ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

同軸ケーブル

索引 同軸ケーブル

同軸ケーブル(どうじくケーブル、Coaxial cable)とは、電気通信に使われる被覆電線の一種。略称はcoax。断面は同心円を何層にも重ねたような形状である。主に高周波信号の伝送用ケーブルとして無線通信機器や放送機器、ネットワーク機器、電子計測器などに用いられている。.

75 関係: 導体導波管小柳出電気商会三菱電線工業平衡接続伝送線路低周波住友電気工業圧着端子マイクロ波マスプロ電工ネットワークポリエチレントンネルブランドパナソニックテレビ受像機フィーダー線フジクラベルデン列車無線周波数アマチュア無線アルミニウムアンテナインピーダンスイギリスオリヴァー・ヘヴィサイドコムスコープ社センチメートル波円 (数学)空気給電線絶縁体無線通信無線LAN無線機物理学者直流Data Over Cable Service Interface SpecificationsDXアンテナ音声音響機器表皮効果計測機器の一覧高周波配線電磁シールド電磁波...電線電気通信通信送信機HYSエンジニアリングサービスLocal Area NetworkOCC (企業)OEM接地携帯電話東京特殊電線東芝業務無線極超短波機械比誘電率映像信号昭和電線ホールディングス断面日立電線日本工業規格(電気・電子)の一覧 (C 3000-3999)日本アンテナ放送1880年1948年 インデックスを展開 (25 もっと) »

導体

導体 (conductor).

新しい!!: 同軸ケーブルと導体 · 続きを見る »

導波管

導波管(どうはかん、waveguide)とは、主に光を含む電磁波の伝送に用いられる構造体のことをいう。広義では光ファイバーなども導波管の一形態であるが、狭義では本稿で述べる中空導波管を指す。本稿では主にマイクロ波通信などで用いられる導波管について述べる。.

新しい!!: 同軸ケーブルと導波管 · 続きを見る »

小柳出電気商会

株式会社小柳出電気商会(おやいででんきしょうかい)は東京都文京区に本社を構える産業用電線・オーディオ用電線及び周辺アクセサリの卸売、販売業者。 近年は「FiiO」「Zephone」「Song's Audio」などのポータブルオーディオアクセサリーや、スウェーデンのオーディオブランド「Entreq」製品の日本正規代理店としても展開。 オリジナルブランドとしてはオーディオアクセサリブランド「OYAIDE」、プロフェッショナル向けオーディオアクセサリブランド「NEO」など、ケーブルを軸とした商品展開をしている。.

新しい!!: 同軸ケーブルと小柳出電気商会 · 続きを見る »

三菱電線工業

三菱電線工業株式会社(みつびしでんせんこうぎょう)は、三菱グループの電線メーカーで、東京都千代田区に本社を置く企業である。 電線業界大手6社(住友電工・古河電工・フジクラ・日立金属・昭和電線)の一角であり、電線・ケーブル事業の他、光ファイバ関連製品、LAN製品、無線関連製品、シール部品(Oリング等)の事業も展開している。 かつては三菱金曜会及び三菱広報委員会に加盟していたが、今は退会している。2016年現在は親会社の三菱マテリアルが三菱金曜会と三菱広報委員会に加盟している。.

新しい!!: 同軸ケーブルと三菱電線工業 · 続きを見る »

平衡接続

平衡接続(へいこうせつぞく、balanced line)とは、音響・有線通信回線で、等長、等間隔の2本の電線を利用して電気信号を送る方法で、1本の線に元の信号を、もう1本の線に位相を反転させた(逆位相の)信号を送る(信号が平衡関係にある状態)こと。 差動信号 (differential signaling) ともいう。 2本の電線はどちらも接地されない。耐ノイズ性能が高い伝送方式である。.

新しい!!: 同軸ケーブルと平衡接続 · 続きを見る »

伝送線路

伝送線路(でんそうせんろ、transmission line)は、電力信号をある地点から別の地点へ送信するための配線のことである。伝送路と同義であるが、伝送路、伝送線路の語は、日本語で広い意味で利用される(参照: 伝送路)。ここでは、その中で電信方程式に関連し、電子回路などで使用される、高周波信号を伝送するための配線に関する内容に関して述べる。なお、高周波信号を通す伝送線路は導波路(どうはろ、waveguide)とも呼ばれる。 一般に、ここで述べる伝送線路を構成するものとして、配線、同軸ケーブル、スタブ、光ファイバー、電力線、導波管などがある。.

新しい!!: 同軸ケーブルと伝送線路 · 続きを見る »

低周波

低周波(ていしゅうは)とは、波動や振動の周波数(振動数)が低い(小さい)こと。または周波数の小さい音波、電波や交流を指す。.

新しい!!: 同軸ケーブルと低周波 · 続きを見る »

住友電気工業

住友電気工業株式会社(すみともでんきこうぎょう、英文社名:Sumitomo Electric Industries, Ltd)は大阪府大阪市に本社を置く日本最大手の非鉄金属メーカーである。略称はSEI。世界トップシェアの製品を多数持ち、世界五大陸40カ国以上に約390社、24万人を超える社員を擁する。.

新しい!!: 同軸ケーブルと住友電気工業 · 続きを見る »

圧着端子

様々な圧着端子 圧着端子(あっちゃくたんし、solderless terminal)とは電線端末に取り付ける接続端子のひとつで、電線と端子に物理的圧力をかけることにより固着させることからこの名称がある。本来、はんだ付けしていたものを、作業性改善などの目的で置き換えたものであり、英語では "solderless terminal" (solder ははんだ、lessは「非-」の意味)という。 圧着端子にはその形状等によりいくつかの種類があるが、いずれも圧着工具によって電線と強固に固定されるものであり、端子先端は電気設備の端子盤にネジ止めするようになっているものが多い。振動や熱などによるハンダの劣化が激しい環境や機械的強度が求められる環境では、はんだ付けではなく圧着での配線接続が行われる場合がある。圧着端子と同じような使われ方をされているものに、圧縮端子がある。.

新しい!!: 同軸ケーブルと圧着端子 · 続きを見る »

マイクロ波

マイクロ波(マイクロは、Microwave)は、電波の周波数による分類の一つである。「マイクロ」は、電波の中で最も短い波長域であることを意味する。.

新しい!!: 同軸ケーブルとマイクロ波 · 続きを見る »

マスプロ電工

マスプロ電工株式会社(マスプロでんこう、)は、テレビ用受信アンテナ等を製造・販売する日本の電気機器メーカーである。代表キャッチコピーは「親切・技術のMASPRO」、「マルチメディアのMASPRO」。.

新しい!!: 同軸ケーブルとマスプロ電工 · 続きを見る »

ネットワーク

ネットワーク (英:network) net ネット(=網)状の、workワーク(=作られたものごと)の総称。.

新しい!!: 同軸ケーブルとネットワーク · 続きを見る »

ポリエチレン

製造法によっては、ポリエチレンは分岐構造をもつ。 ポリエチレン(polyethylene、polyethene)、略称PEは、エチレンが重合した構造を持つ高分子である。最も単純な構造をもつ高分子であり、容器や包装用フィルムをはじめ、様々な用途に利用されている。 基本的にはメチレン(-CH2-)のくり返しのみで構成されているが、重合法によって平均分子量や分枝数、結晶性に違いが生じ、密度や熱特性、機械特性などもそれに応じて異なる。 一般に酸やアルカリに安定。低分子量のものは炭化水素系溶剤に膨潤するが、高分子量のものは耐薬性に非常に優れる。濡れ性は低い。絶縁性が高く、静電気を帯びやすい。.

新しい!!: 同軸ケーブルとポリエチレン · 続きを見る »

トンネル

トンネル(、)とは、地上から目的地まで地下や海底、山岳などの土中を通る人工の、または自然に形成された土木構造物であり、断面の高さあるいは幅に比べて軸方向に細長い地下空間をいう。1970年のOECDトンネル会議で「計画された位置に所定の断面寸法をもって設けられた地下構造物で、その施工法は問わないが、仕上がり断面積が2平方メートル (m2) 以上のものとする」と定義された。 人工のものは道路、鉄道(線路)といった交通路(山岳トンネル、地下鉄など)や水道、電線等ライフラインの敷設(共同溝など)、鉱物の採掘、物資の貯留などを目的として建設される。 日本ではかつて中国語と同じく隧道(すいどう、ずいどう)と呼ばれていた。常用漢字以外の文字(隧)が使われているために、第二次世界大戦後の漢字制限や用語の簡略化、外来語の流入などの時代の流れにより、今日では一般的には「トンネル」と呼ばれるようになったが、トンネルの正式名称に「隧道」と記されることも多い(青函隧道など)。 鉄道や道路のトンネルには「入口」「出口」が決められており、起点に近い方が「入口」となっている。新幹線で例えると、東京寄りの坑口が「入口」であり、その反対側が「出口」である。.

新しい!!: 同軸ケーブルとトンネル · 続きを見る »

ブランド

ブランド(brand)とは、ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。当該財サービス(それらに関してのあらゆる情報発信点を含む)と消費者の接触点(タッチポイントまたはコンタクトポイント)で接する当該財サービスのあらゆる角度からの情報と、それらを伝達するメディア特性、消費者の経験、意思思想なども加味され、結果として消費者の中で当該財サービスに対して出来上がるイメージ総体。 それが現在のブランドの概念と言える。ブランドを冠して財やサービスを提供する側の意思を端的に表現するものとして、文字や図形で具体的に表現された商標を使用することが多い。広い意味では高級や低品質など関係無しに全ての商品やサービスに対してブランドと呼ぶ。 狭義としては高級品や一流品などを示す意味で使われる。ファッション分野では「ブランド物」や「DCブランド」と呼ばれたり、電化製品や一般消費財では一流メーカーの物を「メーカー品」と呼んだりする。 ブランドという単語は従来はマーケティング(マーケティング・コミュニケーション)の世界の用語であったが、地域自体やその名称をブランドと考える「地域ブランド」も近年提唱されており、その概念は広がりを見せている。.

新しい!!: 同軸ケーブルとブランド · 続きを見る »

パナソニック

パナソニック株式会社()は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。.

新しい!!: 同軸ケーブルとパナソニック · 続きを見る »

テレビ受像機

テレビ受像機(テレビじゅぞうき)とは、テレビジョン放送の電波を受信し、映像と音声を表示(視聴)する為の受信機である。通称テレビ。 放送に合わせてモノクロ、カラー、ハイビジョンなどの種別がある。なお、日本では「テレビジョン受信機」として家庭用品品質表示法の適用対象となっており電気機械器具品質表示規程に定めがある。.

新しい!!: 同軸ケーブルとテレビ受像機 · 続きを見る »

フィーダー線

フィーダー線(フィーダーせん)とはアンテナの給電線(フィーダー、英:feeder)のことである。送信機または受信機とアンテナが離れている場合に、高周波電力を伝送するために用いられる。.

新しい!!: 同軸ケーブルとフィーダー線 · 続きを見る »

フジクラ

株式会社フジクラは、東京都江東区に本社を置く通信ケーブルや電線、ワイヤーハーネスを製造する非鉄金属メーカーである。 電線御三家(住友電工・古河電工・フジクラ)の一角。 携帯電話・デジタルカメラ等に使われるフレキシブルプリント基板で世界2位。光ファイバーで世界3位。電線では国内3位。海外でも特にタイに主力工場を置き、タイで一番多く雇用している日系企業である。 オフィスビルを中心とした複合施設である深川ギャザリアも運営している。 三井グループの月曜会に属しており、三井業際研究所及び綱町三井倶楽部の会員企業である。.

新しい!!: 同軸ケーブルとフジクラ · 続きを見る »

ベルデン

ベルデン(Belden CDT Inc. 、NYSE:)は、主に電線の開発・製造・販売・サポートを行うアメリカの企業。本社はアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス市。日本法人は現在のところないが、輸入代理店により製品が日本へ輸入されている。 ベルデングループの中核で、傘下にグラスバレーやヒルシュマン、トリップワイヤなどがある。.

新しい!!: 同軸ケーブルとベルデン · 続きを見る »

列車無線

列車無線(れっしゃむせん)とは、鉄道無線の一種。 広義では列車の乗務員と運転指令所や駅等の地上運転取扱職員が通話する際に用いる無線設備の総称であり、狭義では鉄道車両に搭載されている無線通話装置を指すことが多い。.

新しい!!: 同軸ケーブルと列車無線 · 続きを見る »

周波数

周波数(しゅうはすう 英:frequency)とは、工学、特に電気工学・電波工学や音響工学などにおいて、電気振動(電磁波や振動電流)などの現象が、単位時間(ヘルツの場合は1秒)当たりに繰り返される回数のことである。.

新しい!!: 同軸ケーブルと周波数 · 続きを見る »

アマチュア無線

アマチュア無線(アマチュアむせん)とは、金銭上の利益のためではなく、無線技術に対する個人的な興味により行う、自己訓練や技術的研究のための無線通信である。 日本では、運用する為の無線従事者免許証と、電波法に基づいた無線局免許状が必要である。.

新しい!!: 同軸ケーブルとアマチュア無線 · 続きを見る »

アルミニウム

アルミニウム(aluminium、aluminium, aluminum )は、原子番号 13、原子量 26.98 の元素である。元素記号は Al。日本語では、かつては軽銀(けいぎん、銀に似た外見をもち軽いことから)や礬素(ばんそ、ミョウバン(明礬)から)とも呼ばれた。アルミニウムをアルミと略すことも多い。 「アルミ箔」、「アルミサッシ」、一円硬貨などアルミニウムを使用した日用品は数多く、非常に生活に身近な金属である。天然には化合物のかたちで広く分布し、ケイ素や酸素とともに地殻を形成する主な元素の一つである。自然アルミニウム (Aluminium, Native Aluminium) というかたちで単体での産出も知られているが、稀である。単体での産出が稀少であったため、自然界に広く分布する元素であるにもかかわらず発見が19世紀初頭と非常に遅く、精錬に大量の電力を必要とするため工業原料として広く使用されるようになるのは20世紀に入ってからと、金属としての使用の歴史はほかの重要金属に比べて非常に浅い。 単体は銀白色の金属で、常温常圧で良い熱伝導性・電気伝導性を持ち、加工性が良く、実用金属としては軽量であるため、広く用いられている。熱力学的に酸化されやすい金属ではあるが、空気中では表面にできた酸化皮膜により内部が保護されるため高い耐食性を持つ。.

新しい!!: 同軸ケーブルとアルミニウム · 続きを見る »

アンテナ

アンテナ(antenna)とは、高周波エネルギーを電波(電磁波)として空間に放射(送信)したり、逆に空間の電波(電磁波)を高周波エネルギーへ相互に変換(受信)する装置のことで、日本語だと空中線と呼ばれ、英語における本来の意味だと昆虫の触角を意味している。  アンテナは、その用途から送信用と受信用に分けられるが、可逆性を備えている物なら送受信の兼用が可能である。.

新しい!!: 同軸ケーブルとアンテナ · 続きを見る »

インピーダンス

インピーダンス(impedance)は、圧と流の比を表す単語である。圧と流の積は仕事率である。.

新しい!!: 同軸ケーブルとインピーダンス · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: 同軸ケーブルとイギリス · 続きを見る »

オリヴァー・ヘヴィサイド

リヴァー・ヘヴィサイド(Oliver Heaviside, 1850年5月18日 - 1925年2月3日)はイギリスの電気技師、物理学者、数学者である。幼時に猩紅熱に罹患したことにより難聴となった。正規の大学教育を受けず研究機関にも所属せず、独学で研究を行った。電気回路におけるインピーダンスの概念の導入、複素数の導入や「ヘヴィサイドの演算子法」といった物理数学の方法を開発するなど、大きな功績を残した。また、インダクタンスやコンダクタンスなど、回路理論用語のいくつかを提唱した。.

新しい!!: 同軸ケーブルとオリヴァー・ヘヴィサイド · 続きを見る »

コムスコープ社

ムスコープ(CommScope,Inc)は、通信インフラ向けに製品及びソリューションを提供する世界でも有数の大企業。移動体通信事業者向けには基地局アンテナや同軸ケーブルなどのインフラ向け製品をワンストップで提供。エンタープライズ/データセンター向けには光ファイバーケーブル、LANケーブルや関連ソリューションを、また、ケーブルテレビ事業者向けにはHFC(Hybrid fiber-coaxial)製品等を提供する。 2007年には、モバイル事業者向けに基地局用のアンテナやRFケーブルを提供する業界最大手企業のアンドリュー・コーポレーション (Andrew Corporation) を買収。2015年には、TEコネクティビティ(NYSE:TEL)のテレコム事業、エンタープライズ事業、ワイヤレス事業を約30億ドルで買収することに同意。 2014年の売上は$3.8 billion (平均レート 105.8円/$として4,020億円以上)、世界100カ国以上に製品を出荷し、世界各地に20を超える工場をもつ。従業員数は11,000人以上。 本社は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ヒッコリー。.

新しい!!: 同軸ケーブルとコムスコープ社 · 続きを見る »

センチメートル波

ンチメートル波(センチメートルは)は、波長が1cmから10cm、3GHzから30GHzの周波数の電波をいう。 英語では Super High Frequency、略してSHFと呼ばれる。.

新しい!!: 同軸ケーブルとセンチメートル波 · 続きを見る »

円 (数学)

数学において、円(えん)とは、平面(2次元ユークリッド空間)上の、定点 O からの距離が等しい点の集合でできる曲線のことをいう。ここで現れる定点 O を円の中心と呼ぶ。円には、その中心が1つあり、また1つに限る。中心から円周上の 1 点を結んだ線分を輻(や)とよび、その長さを半径というが、現在では輻のことを含めて半径と呼ぶことが多い。中心が点 O である円を、円 O と呼ぶ。定幅図形の一つ。 円が囲む部分、すなわち円の内部を含めて円ということもある。この場合は、曲線のことを円周という。これに対して、内部を含めていることを強調するときには円板という。また、三角形、四角形などと呼称を統一して、円形ということもある。 数学以外の分野ではこの曲線のことを「丸(まる)」という俗称で呼称することがある。 円: 中心、半径・直径、円周.

新しい!!: 同軸ケーブルと円 (数学) · 続きを見る »

空気

気(くうき)とは、地球の大気圏の最下層を構成している気体で、人類が暮らしている中で身の回りにあるものをいう。 一般に空気は、無色透明で、複数の気体の混合物からなり、その組成は約8割が窒素、約2割が酸素でほぼ一定である。また水蒸気が含まれるがその濃度は場所により大きく異なる。工学など空気を利用・研究する分野では、水蒸気を除いた乾燥空気(かんそうくうき, dry air)と水蒸気を含めた湿潤空気(しつじゅんくうき, wet air)を使い分ける。.

新しい!!: 同軸ケーブルと空気 · 続きを見る »

給電線

給電線(きゅうでんせん)とは送信機からアンテナに高周波電力を伝送するための伝送線路(電線)である。または、アンテナで電波を捕らえて発生した高周波電力を受信機に伝送するためにも用いられる。給電線とアンテナとの接続点を給電点(feedpoint)という。.

新しい!!: 同軸ケーブルと給電線 · 続きを見る »

絶縁体

絶縁体(ぜつえんたい、insulator)は、電気あるいは熱を通しにくい性質を持つ物質の総称である。.

新しい!!: 同軸ケーブルと絶縁体 · 続きを見る »

無線通信

無線通信(むせんつうしん)は、伝送路として線を使わない電気通信のことである。しばしば短縮して「無線」と呼ばれる。線を使わない無線通信に対して、線を使う通信の方は有線通信と呼ぶ。無線通信は軍事行動においてこそ長所際立つものの、気候変動や気温・水温などの変化によって受信が不安定なものとなる。.

新しい!!: 同軸ケーブルと無線通信 · 続きを見る »

無線LAN

無線LAN(むせんラン)とは、無線通信を利用してデータの送受信を行うLANシステムのことである。ワイヤレスLAN(, )、もしくはそれを略してとも呼ばれる。著名な無線LANの規格としてIEEE 802.11がある。.

新しい!!: 同軸ケーブルと無線LAN · 続きを見る »

無線機

無線機(むせんき)とは、無線通信を行うための機器のことである。アンテナが別になっている場合はアンテナを含まない。手で持てるハンディタイプはアンテナ(空中線)と一体になっておりアンテナも含む。 機能により、次のように分類される。.

新しい!!: 同軸ケーブルと無線機 · 続きを見る »

物理学者

物理学者(ぶつりがくしゃ)は、物理学に携わる研究者のことである。.

新しい!!: 同軸ケーブルと物理学者 · 続きを見る »

直流

流の波形 直流(ちょくりゅう、Direct Current, DC)は、時間によって大きさが変化しても流れる方向(正負)が変化しない「直流電流」の事である。同様に、時間によって方向が変化しない電圧を直流電圧という。狭義には、方向だけでなく大きさも変化しない電流、電圧のことを指し、流れる方向が一定で、電流・電圧の大きさが変化するもの(右図の下2つ)は脈流(pulsating current)という。直流と異なり、周期的に方向が変化する電流を交流という。.

新しい!!: 同軸ケーブルと直流 · 続きを見る »

Data Over Cable Service Interface Specifications

DOCSIS (Data Over Cable Service Interface Specifications) は、北アメリカのMCNS (Multimedia Cable Network System Partners Limited) が推進し、SCTE(Society of Cable Telecommunications Engineers: CATV通信技術者協会)で承認され、ITU-TのJ.112 Annex.Bで定められた、同軸ケーブルでの通信サービスの国際規格である。Cable Labs (Cable Television Laboratories) が認定・試験を行っている。日本語では通常「ドクシス」と発音される。 ケーブルモデム・STB(セットトップボックス)の標準化によるコスト低減、IP電話・双方向デジタル放送への対応などが行われている。.

新しい!!: 同軸ケーブルとData Over Cable Service Interface Specifications · 続きを見る »

DXアンテナ

DXアンテナ株式会社(ディーエックスアンテナ、DX ANTENNA CO.,LTD.)は、テレビ用受信アンテナ等を製造・販売する日本の電気機器メーカーである。1953年8月1日創業(有限会社関西テレビジョン研究所)、1956年9月1日会社設立。1966年1月に現社名になり、2001年に船井電機の子会社となったが、2016年11月に船井とエレコムとの間で株式の譲渡に関する合意が締結され、翌2017年3月よりエレコムの子会社となった。 本社所在地は兵庫県神戸市兵庫区浜崎通2番15号。.

新しい!!: 同軸ケーブルとDXアンテナ · 続きを見る »

銅(どう)は原子番号29の元素。元素記号は Cu。 周期表では金、銀と同じく11族に属する遷移金属である。英語でcopper、ラテン語でcuprumと言う。.

新しい!!: 同軸ケーブルと銅 · 続きを見る »

音声

音声(おんせい)とは人の声、すなわち人が発声器官を通じて発する音である。 基本要素として母音と子音がある。さらに、これらを細かく分類して、特定の言語で意味の違いを弁別・認識する音声の基本単位を音素といい、特定の言語に依存せずに、音声学で分類・定義する音声の基本単位を単音という。.

新しい!!: 同軸ケーブルと音声 · 続きを見る »

音響機器

音響機器(おんきょうきき)とは、音を録音再生したり変換したりするための機器のことをいう。また、オーディオ機器、単にオーディオという場合もある。 この項目は、音響機器に関連する項目の一覧である。あわせて音響技術および音響機器メーカーについても収録する。.

新しい!!: 同軸ケーブルと音響機器 · 続きを見る »

表皮効果

表皮効果(ひょうひこうか)は交流電流が導体を流れるとき、電流密度が導体の表面で高く、表面から離れると低くなる現象のことである。周波数が高くなるほど電流が表面へ集中するので、導体の交流抵抗は高くなる。 一般に高周波における影響が論じられることが多いが、電力系統など大電流を扱う際にも重要で、直流送電が有利とされる理由の一つでもある。 表皮効果は多くの科学者が研究し、ウィリアム・トムソン(ケルヴィン卿)によって1887年に説明された。導体の電流密度Jは 深さδに対して、次式のように減少する。 ここで d は表皮深さで、電流が 表面電流の1/e (約 0.37)になる深さであり次のように計算される。 dの厚さの平板が直流電流に対して生じる抵抗と、厚さがdよりもっと厚い平板の交流電流に対する抵抗は同じである。交流電流に対して電線は直流電流に対する厚さdのパイプのような抵抗を示す。.

新しい!!: 同軸ケーブルと表皮効果 · 続きを見る »

計測機器の一覧

計測機器の一覧(けいそくききのいちらん)は科学者がそれぞれの物理量に対して用いる測定機器のリストである。 測定(計測)とは「実在の状態や物体を物理量で表す」行為である。基準となる物体を確立することで単位が決められ、この単位に従って測定結果は数値として表される。測定機器はこの測定をするための道具である。全ての測定機器は「測定誤差」とよばれる誤差を持つ。 実用的な範囲で確からしい統計的な基準を元に、物理量を算出する機器も挙げる。.

新しい!!: 同軸ケーブルと計測機器の一覧 · 続きを見る »

高周波

周波(こうしゅうは)とは、電波、音波など、波形を構成するスペクトラムのうち比較的周波数の高いものを指す。音波の場合は、超音波と呼ばれることが多い。 「高周波」あるいは「低周波」は周波数に関する事項ではあるが、慣習上、「周波」と言い換えている。.

新しい!!: 同軸ケーブルと高周波 · 続きを見る »

配線

配線(はいせん)とは一般的に、信号や情報、電気(電源・電気信号)が伝わる導線や光信号を伝達する光ファイバなどのこと、もしくはそれを使って回路(電気回路ないし電子回路など)を構成することを指す。 鉄道の分野においては、線路のつながりや配置のことを配線とよぶ。(例:配線略図).

新しい!!: 同軸ケーブルと配線 · 続きを見る »

電磁シールド

電磁シールド(でんじシールド)とは、導体製の障壁で二つの場所を仕切って、二つの場所の間を電磁場が流れるのを制限するための処理である。 代表的な例としては、電気装置を外界から隔てるために囲いを設けたり、ケーブルが通る場所の環境から電線を隔てるために、ケーブルにシールドを施したりといったことが挙げられる。 無線周波数の電磁波を遮断するために電磁シールドを用いることは、RF 遮蔽(アールエフしゃへい)としても知られている。 電磁シールドは、電波、電磁場、静電場の結合を低減させることができるが、しかしながら、静磁場や低い周波数の磁場を低減させることはできない(静電場を遮断させるために用いられる導体の囲いはファラデー・ケージとして知られている)。 電磁シールドで低減される量は、シールドに使用する物質、その厚さ、遮蔽する容積と対象とする場の周波数、大きさ、形、遮蔽板の中の入射する電磁場に対する開口部の向きに非常に依存する。.

新しい!!: 同軸ケーブルと電磁シールド · 続きを見る »

電磁波

電磁波(でんじは )は、空間の電場と磁場の変化によって形成される波(波動)である。いわゆる光(赤外線、可視光線、紫外線)や電波は電磁波の一種である。電磁放射()とも呼ばれる。現代科学において電磁波は波と粒子の性質を持つとされ、波長の違いにより様々な呼称や性質を持つ。通信から医療に至るまで数多くの分野で用いられている。 電磁波は波であるので、散乱や屈折、反射、また回折や干渉などの現象を起こし、 波長によって様々な性質を示す。このことは特に観測技術で利用されている。 微視的には、電磁波は光子と呼ばれる量子力学的な粒子であり、物体が何らかの方法でエネルギーを失うと、それが光子として放出される。また、光子を吸収することで物体はエネルギーを得る。.

新しい!!: 同軸ケーブルと電磁波 · 続きを見る »

電線

電線(でんせん、Electrical wire電気用語辞典編纂委員会編 『新版 電気用語辞典』 コロナ社、1982年)とは、電気を伝導するための線 (Wire)。銅、銅合金、アルミニウムなどの良導体『電気工学ポケットブック(JR版)』「第4編・第2章」 オーム社、1967年"を線状に引き伸ばし、2つの地点間をつなぎ、電気を伝導するためのものである。電気設備に関する法令では、電気設備におけるそれを絶縁・保護のための被覆付きと被覆が付かないものがある、と分類しており、さらに保護層があるものは別の扱いとなる。 また、有線電気通信に関する法令では、送信の場所と受信の場所との間の線条その他の導体を利用して、電磁的方式により信号を行うことを含む通信を行うためのものである、としている。.

新しい!!: 同軸ケーブルと電線 · 続きを見る »

電気通信

電気通信(でんきつうしん)とは、電気信号・電磁波・光波等の電磁的手段により映像・音声・データなどの情報を伝える通信である。.

新しい!!: 同軸ケーブルと電気通信 · 続きを見る »

通信

通信(つうしん)とは、情報の伝達を意味する言葉である。有史以前から徐々に発展し、近代における様々なそして急激な技術的発展によって、より多様で利便性の高い、大衆的なものに発展してきた。.

新しい!!: 同軸ケーブルと通信 · 続きを見る »

送信機

送信機(そうしんき)は情報を送り出す電気通信装置を意味する。日本語では電波を使った送信機を指す場合が多く、本項ではこの無線通信における送信機について記述する。.

新しい!!: 同軸ケーブルと送信機 · 続きを見る »

HYSエンジニアリングサービス

株式会社HYSエンジニアリングサービス(英:HYS Engineering Service Inc.)は、通信・映像・放送・情報機器及びシステムの保守・修理やアンテナ及びアンテナ周辺機器の設計・開発・販売などを行う企業。日立国際電気の連結子会社である。本項では、前身法人の一つである八木アンテナ株式会社についても扱う。.

新しい!!: 同軸ケーブルとHYSエンジニアリングサービス · 続きを見る »

Local Area Network

Local Area Network(ローカル・エリア・ネットワーク)とは、広くても一施設内程度の規模で用いられるコンピュータネットワークのこと。その頭文字をつづったLAN(ラン)と書かれる場合も多い。一般家庭、企業のオフィスや研究所、工場等で広く使用されている。.

新しい!!: 同軸ケーブルとLocal Area Network · 続きを見る »

OCC (企業)

株式会社OCCは、神奈川県横浜市に本社を置く電線メーカー。主に海底ケーブルの製造を得意とする。.

新しい!!: 同軸ケーブルとOCC (企業) · 続きを見る »

OEM

OEM(オーイーエム、original equipment manufacturer)は、他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である。日本語では「相手先(委託者)ブランド名製造」JETRO「OEM生産とODM生産の違い」 、「納入先(委託者)商標による受託製造」などと訳される。 英語の原義では、元来、単に自社製品を製造する事業者を意味するものであるが、英語圏においてもOEMが他社ブランド製品の製造ないしは他社製品の自社ブランドでの販売を行う企業という意味も持つ。また、日本語では元来の「OEM」の意味合いに加えて「OEM契約」、「OEM生産」や「OEM販売」など「OEM○○」と様々な言葉や用語として定着している。「original equipment manufacturing」の略であると解して「他社ブランドの製品を製造すること」とされることも多いが、「OEM」という単語そのものの意味合いと、あとになって派生した「OEM○○」には意味合いの変化も見られる。.

新しい!!: 同軸ケーブルとOEM · 続きを見る »

接地

接地(せっち)とは、電気機器の筐体・電線路の中性点・電子機器の基準電位配線などを電気伝導体で基準電位点に接続すること、またその基準電位点そのものを指す。本来は基準として大地を使用するため、この名称となっているが、基準として大地を使わない場合にも拡張して使用されている。アース(earth)、グランド(グラウンド)(ground)とも呼ばれる。.

新しい!!: 同軸ケーブルと接地 · 続きを見る »

携帯電話

折りたたみ式の携帯電話 スライド式の携帯電話 携帯電話(けいたいでんわ、mobile phone)は、有線電話系通信事業者による電話機を携帯する形の移動体通信システム、電気通信役務。端末を携帯あるいはケータイと略称することがある。 有線通信の通信線路(電話線等)に接続する基地局・端末の間で電波による無線通信を利用する。無線電話(無線機、トランシーバー)とは異なる。マルチチャネルアクセス無線技術の一種でもある。.

新しい!!: 同軸ケーブルと携帯電話 · 続きを見る »

東京特殊電線

東京特殊電線株式会社(とうきょうとくしゅでんせん、英文社名:Totoku Electric Co., Ltd.)は、電線、電線加工品、電子部品などを製造、販売している古河グループの企業である。.

新しい!!: 同軸ケーブルと東京特殊電線 · 続きを見る »

東芝

株式会社東芝(とうしば、TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。.

新しい!!: 同軸ケーブルと東芝 · 続きを見る »

業務無線

業務無線(ぎょうむむせん)または業務用無線(ぎょうむようむせん)とは、狭義には業務用の情報伝達のための専用無線をいい、広義には電気通信役務として電気通信事業者が公衆に提供する(携帯電話・PHS等)以外のほぼ全ての無線をいう。 引用の拗音、促音の表記は原文ママ。.

新しい!!: 同軸ケーブルと業務無線 · 続きを見る »

極超短波

極超短波(ごくちょうたんぱ、UHF.

新しい!!: 同軸ケーブルと極超短波 · 続きを見る »

機械

この記事では機械、器械(きかい、フランス語、英語、オランダ語:machine、ドイツ語:Maschine)について説明する。 なお、日本語で「機械」は主に人力以外の動力で動く複雑で大規模なものを言い、「器械」のほうは、人力で動く単純かつ小規模なものや道具を指すことが多い。.

新しい!!: 同軸ケーブルと機械 · 続きを見る »

比誘電率

比誘電率(ひゆうでんりつ、relative permittivity、 dielectric constant)とは媒質の誘電率と真空の誘電率の比 ε / ε0.

新しい!!: 同軸ケーブルと比誘電率 · 続きを見る »

映像信号

映像信号(えいぞうしんごう)は、映像を電気信号化したものである。.

新しい!!: 同軸ケーブルと映像信号 · 続きを見る »

昭和電線ホールディングス

昭和電線ホールディングス株式会社(しょうわでんせんホールディングス、英文社名:SWCC Showa Holdings Co., Ltd.)は、傘下に事業会社を置く昭和電線グループの持株会社である。 電線業界大手6社(住友電工・古河電工・フジクラ・日立金属・三菱電線)の一角であり、電線・ケーブル事業の他、免震部材や事務機器用部品などの事業も展開している。 国内で唯一、ディップフォーミング方式による銅線製造を行っている。.

新しい!!: 同軸ケーブルと昭和電線ホールディングス · 続きを見る »

断面

色い線が断面を表している 断面(だんめん、cross-section)は、ある3次元の物体を切断したときに現れる2次元の面のことである。 横断方向に切断したものは横断面(おうだんめん)とも言う。 数学では、立体と平面が交わってできる面と定義される。断面の面積を断面積(だんめんせき)とよぶ。 物体の断面を表した図を断面図(だんめんず)と呼び、横断面を表したものを横断図または横断面図、縦断方向の断面を表した図を縦断図または縦断面図と呼ぶ。 断面図は、物体の内部を表現するのによく用いられる手法である。製図では、伝統的に断面の部分には斜線(クロスハッチ)が描かれる。.

新しい!!: 同軸ケーブルと断面 · 続きを見る »

日立電線

日立電線株式会社(ひたちでんせん、)は、日立グループで電線・ケーブルの製造を行なっていた会社。2013年7月1日に日立金属株式会社に吸収合併された。 電線業界では電線御三家(住友電工(売上2兆338億 2011年3月期)・古河電工(売上9257億 同)・フジクラ(売上5218億 同))に次いで4位(売上4192億 同)であった。 親会社である日立製作所からの分離独立を早期に果たした日立金属・日立化成とともに、日立御三家と呼ばれていた。.

新しい!!: 同軸ケーブルと日立電線 · 続きを見る »

日本工業規格(電気・電子)の一覧 (C 3000-3999)

日本工業規格(電気・電子)の一覧(C 3000-3999)は、日本工業規格のC番号(電気・電子)の内番号がC 3000-3999に該当するものの一覧である。.

新しい!!: 同軸ケーブルと日本工業規格(電気・電子)の一覧 (C 3000-3999) · 続きを見る »

日本アンテナ

日本アンテナ株式会社(にっぽん-)は、アンテナなどを製造する電気機器メーカー。 マスプロ電工やDXアンテナ・サン電子などと並んで日本を代表するテレビアンテナメーカーである。日本国内におけるテレビアンテナのシェアは業界3位。海外進出も盛んで、日本アンテナフィリピン、日本アンテナアメリカ、上海日安電子有限公司など海外に販売拠点を持つ。 生産拠点は、所沢、蕨、川里に加え、2005年に中国上海工場を開設した。.

新しい!!: 同軸ケーブルと日本アンテナ · 続きを見る »

放送

放送(ほうそう)とは、音声・映像・文字などの情報を電気通信技術を用いて一方的かつ同時に不特定多数(大衆)に向けて送信すること。.

新しい!!: 同軸ケーブルと放送 · 続きを見る »

1880年

記載なし。

新しい!!: 同軸ケーブルと1880年 · 続きを見る »

1948年

記載なし。

新しい!!: 同軸ケーブルと1948年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

LCXLCXケーブルセミリジッドケーブル漏えい同軸ケーブル漏洩同軸ケーブル

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »