ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

南シナイ県

索引 南シナイ県

南シナイ県(みなみシナイけん、)は、エジプトの地方行政区画の一つ。 シナイ半島の南半分にあたり、西にスエズ湾、東にアカバ湾、北に北シナイ県に接する。 県庁所在地はエルトール。2014年の人口は16万4574人。 リゾート地として知られるシャルム・エル・シェイクやダイビングスポットして有名なダハブがある。.

13 関係: 北シナイ県チラン海峡リゾートダハブアカバ湾エジプトエジプトの県カテリーナ山シナイ半島シャルム・エル・シェイクスエズ湾スクーバダイビング2014年

北シナイ県

北シナイ県(きたシナイけん、محافظة شمال سيناء)は、エジプトの地方行政区画の一つ。 シナイ半島の北半分にあたり、北には地中海に面し、南にエジプトの南シナイ県、東にイスラエル、北東でパレスチナ国のガザ地区、に接する。 県庁所在地はアリーシュ。2013年の人口は41万6524人で、住民の多くはベドウィンである。.

新しい!!: 南シナイ県と北シナイ県 · 続きを見る »

チラン海峡

チラン海峡(チランかいきょう)は、アカバ湾と紅海の境界にある海峡。シナイ半島先端部とアラビア半島北西部との間にある。海峡の中央部にはチラン島があり、海峡の幅は8km。 中東戦争においては、エジプトなどによって海峡封鎖が行われ、イスラエル船舶の通航が不能の時期があった。第四次中東戦争後はエジプト・イスラエル平和条約が結ばれ、シナイ半島駐留多国籍軍監視団の監視により、自由通航が行われている。 エジプト領海内は、エジプト・シナイ半島のリゾート地シャルム・エル・シェイクから、日帰りで出かけられるダイナミックなダイビング・ポイントとしても有名である。 サウジのサルマン国王は2016年4月、エジプトのシシ大統領と会談し、エジプトに対する経済支援の一環として、40億ドルを投じてチラン島を経由する橋を架けることを表明した。この会談でエジプト政府がチラン、サナフィル両島の領有権がサウジにあると表明したことに対して、エジプト国内では抗議デモが発生した。.

新しい!!: 南シナイ県とチラン海峡 · 続きを見る »

リゾート

リゾート (resort) とは、大勢の人が休暇・余暇を過ごす場所のこと。行楽地。.

新しい!!: 南シナイ県とリゾート · 続きを見る »

ダハブ

ダハブ(دهب、Dahab)は、エジプト東部、シナイ半島の東部に位置する村。リゾート地およびダイビングスポットとして名高く、毎年多くの観光客が訪れる。以前はベドウィンの住む小さな漁村に過ぎなかったが、シャルム・エル・シェイクの北東80kmと手ごろな距離にあり、6日間戦争によってシナイ半島がイスラエルに占領されると観光開発がすすめられた。1982年にイスラエル・エジプト平和条約によってシナイ半島がエジプトに返還され平和が訪れると、外国資本が流入し開発がさらに進んだ。 ダハブは3つの地区に分かれている。一番北が旧来のダハブであるベドウィン村アサーラを含むMasbat地区で、バックパッカー向けのキャンプやレストランが多い。その南のMashrabaはやや大きなホテルが林立する地区である。最も南西にあるLaguna地区はウィンドサーフィンのメッカとなっている。 ダハブ観光で最も人気のあるのはマリンスポーツであり、とくにウィンドサーフィンとダイビングでは世界的な名声を得ている。シュノーケリングを楽しむ観光客も多い。陸上では、ラクダや馬に乗ったり、ジープの運転が楽しめる。またここからシナイ山へは車で2時間であり、世界遺産である聖カタリナ修道院へ向かう観光客も多い。 いっぽうで、ビーチの女性をはじめとする欧米観光客の流入は地域の文化とはなじんでいるとはいえない.

新しい!!: 南シナイ県とダハブ · 続きを見る »

アカバ湾

右側の海がアカバ湾(左側の海はスエズ湾) アカバ湾(アカバわん、خليج العقبة, Gulf of Aqaba)は、紅海の北奥、シナイ半島の東側にある、南北に細長く伸びる湾。チラン海峡より北側にある。両岸はエジプトとサウジアラビアであるが、最奥部にはイスラエルのエイラト、ヨルダンのアカバの各港があり、4ヶ国の国境が集中している。イスラエルではエイラト湾(מפרץ אילת)とよばれている。 地学的には、紅海から続く大地溝帯の一部であり、さらに死海へと連なっている。.

新しい!!: 南シナイ県とアカバ湾 · 続きを見る »

エジプト

プト・アラブ共和国(エジプト・アラブきょうわこく、جمهورية مصر العربية)、通称エジプトは、中東・アフリカの共和国。首都はカイロ。 西にリビア、南にスーダン、北東にイスラエルと隣接し、北は地中海、東は紅海に面している。南北に流れるナイル川の河谷とデルタ地帯(ナイル・デルタ)のほかは、国土の大部分が砂漠である。ナイル河口の東に地中海と紅海を結ぶスエズ運河がある。.

新しい!!: 南シナイ県とエジプト · 続きを見る »

エジプトの県

プトは、27のムハーファザ(県、あるいは州と訳される場合もある。ここでは県とする)から構成されている。2011年エジプト革命後の2011年4月に、エジプトの首相であるイサーム・シャラフによりヘルワーン県がカイロ県に、10月6日県がギーザ県に再編入され、2008年4月以前の区画に戻った。 2014年8月17日に、中央シナイ県(Central Sinai)アラメイン県(el-Alamein)、アル=ワハト県(al-Wahat)3つの県が設置された。.

新しい!!: 南シナイ県とエジプトの県 · 続きを見る »

カテリーナ山

テリーナ山(جبل كاثرين、別名「キャサリン山」)は、シナイ半島にあるエジプト最高峰の山である。南シナイ県サンテカトリーン行政区に位置する。.

新しい!!: 南シナイ県とカテリーナ山 · 続きを見る »

シナイ半島

ナイ半島(シナイはんとう、ヘブライ語: חצי האי סיני Chetzi HaYi Sinai شبه جزيرة سيناء. Shibh Jazīrat Sīnā')は、西アジアのアラビア半島とアフリカ大陸北東部の間にある半島。スエズ運河が開鑿前は、アフリカ大陸とユーラシア大陸を繋ぐ地峡であった。北は地中海、南は紅海、東はアカバ湾、西はスエズ湾にそれぞれ面している。南へ向けた三角形の形状をしており、南端にはムハンマド岬。南部にはシナイ山がある。 行政上はエジプト・アラブ共和国の北シナイ県と南シナイ県にあたる。2013年の人口は59万2222人金谷美紗「揺れるシナイ半島 イスラーム過激派の台頭と民主化への影響」、『中東研究』519号(2014年2月)。。住民の多くはベドウィンである。南シナイ県は紅海とアカバ湾にはさまれた三角形で、沿岸地方で観光開発が行われ、外国人観光客が訪れる高級リゾート地がある。また、紅海は美しいダイビングスポットとして知られる。北シナイ県は西にスエズ運河、東にはイスラエルに面し、北東端でパレスチナ国(パレスチナ自治区)ガザ地区と接する。.

新しい!!: 南シナイ県とシナイ半島 · 続きを見る »

シャルム・エル・シェイク

ャルム・エル・シェイク(شرم الشيخ., Sharm el-Sheikh, Sharm al-Shaykh)は、エジプト、シナイ半島南部の都市。エジプトにおける第一の国際的リゾート地であり、中東各国のみならずヨーロッパ各国からも多数の定期便、チャーター便が就航するなど世界的に人気が高い。.

新しい!!: 南シナイ県とシャルム・エル・シェイク · 続きを見る »

スエズ湾

湾(スエズわん、アラビア語:خليج السويس、Khalyj as-Suways)は、紅海の北端に位置し、東のアカバ湾と共に西からシナイ半島を挟んでいる湾である。アフリカとアジアの大陸の境界は、スエズ湾の中央線上とされている。長さ314km、幅最大32km。水深は最大でも18m。 スエズ湾は、2800万年前にできた比較的新しいリフト盆地である。アフリカ大陸から伸びた大地溝帯が紅海をつくり、さらにスエズ湾とアカバ湾に分かれたと考えられている。この割れ目はアカバ湾からさらに死海へと続く。湾の入り口から北北西に延びた終端には、エジプトのスエズ市とスエズ運河の入り口がある。湾の入り口付近に古いジェムサ油田・ガス田があるほか、湾内には多数の油田が分布する。.

新しい!!: 南シナイ県とスエズ湾 · 続きを見る »

スクーバダイビング

ーバを用いた潜水 スクーバダイビング、スキューバダイビング(scuba diving)とは、空気を詰めたタンクを使ってのダイビング(潜水)である。これに対して息をこらえて行う潜水をフリーダイビング、地上からホースで空気を供給する潜水を送気式潜水(フーカー潜水)と呼ぶ。日本にはアメリカのアクアラング社 (Aqua Lung) が紹介し、一時期は社名「アクアラング」がスクーバダイビングの意味で使われることも多かった。なお、本記事では特に断らない限り、「ダイビング」を「スクーバダイビング」の意味で使用する。.

新しい!!: 南シナイ県とスクーバダイビング · 続きを見る »

2014年

この項目では、国際的な視点に基づいた2014年について記載する。.

新しい!!: 南シナイ県と2014年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ジャヌーブシーナー県

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »