ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

北中部州

索引 北中部州

北中部州(ほくちゅうぶしゅう、උතුරු මැද පළාත、வட மத்திய மாகாணம்、North Central Province)は、スリランカの北部中央に位置する州。州都のアヌラーダプラはスリランカの古都。.

23 関係: 州都中部州 (スリランカ)平方キロメートル北西部州 (スリランカ)北部州 (スリランカ)ポロンナルワポロンナルワ県アヌラーダプラアヌラーダプラ県シンハラ語スリランカスリランカの州スリランカの県スリランカ・ルピースリランカ憲法タミル語公用語国内総生産東部州 (スリランカ)文化三角地帯旧スリランカの王国と首都の一覧1873年1987年

州都

州都(しゅうと)は、州の首都のこと。州の政治上の中心都市であり、州政府または州の行政府(州庁)の所在地である。 州政府所在地(しゅうせいふしょざいち)、州庁所在地(しゅうちょうしょざいち)、州府(しゅうふ)ともいう。日本統治時代の台湾に置いた州の首都は、州庁所在地と呼ばれた。歴史上および現代の中国の州の首都は州府と呼ぶことが多い。 類例に省の首都である省都、道の首都である道都、県の首都である県都なども、同等の機能を持つ都市であることが多い。.

新しい!!: 北中部州と州都 · 続きを見る »

中部州 (スリランカ)

中部州(ちゅうぶしゅう、මධ්‍යම පළාත、மத்திய மாகாணம்、)は、スリランカのセイロン中央山脈に位置する州。仏教の聖地キャンディと、ヌワラ・エリヤはこの州にある。 コーヒーのプランテーションが大規模な病気で壊滅してから、1860年代にイギリス人によって植えられた紅茶(セイロンティー)を多く産出している。州都はキャンディ。.

新しい!!: 北中部州と中部州 (スリランカ) · 続きを見る »

平方キロメートル

平方キロメートル(へいほうキロメートル、記号km)は、国際単位系の面積の単位(SI組立単位)で、一辺の長さが1キロメートルである正方形の面積。平方キロと略称することもある。.

新しい!!: 北中部州と平方キロメートル · 続きを見る »

北西部州 (スリランカ)

北西部州(ほくせいぶしゅう、වයඹ පළාත、வட மேல் மாகாணம்、North Western Province)は、スリランカの北西部に位置する州。人口237万人、面積7,888 km2。ワヤンバ (Wayamba) という名でも知られている。州都はクルネーガラ。住民の大多数はシンハラ人である。プッタラム周辺には、少数民族のスリランカ・ムーアが居住する。主な産業は漁業、エビの養殖、ゴムノキのプランテーションである。.

新しい!!: 北中部州と北西部州 (スリランカ) · 続きを見る »

北部州 (スリランカ)

北部州(வட மாகாணம்、උතුරු පළාත、Northern Province)は、スリランカの最北部に位置する州。スリランカの中でも、シンハラ人が多数派を占めない2つの州のうちのひとつである。州都はジャフナ。 スリランカ内の少数派であるタミル人がここでは多数派を占めており、かつての独立国であるジャフナ王国の土地であった。現在の民族対立の原点はこの州にあるとされる。また、州の西部は、2009年の内戦終結までタミル・イーラム解放の虎の勢力圏で、政府の実効支配が及んでいなかった。.

新しい!!: 北中部州と北部州 (スリランカ) · 続きを見る »

ポロンナルワ

ポロンナルワ(、、Polonnaruwa)はスリランカ北中部州にある中世の古都。1017年から1255年までスリランカの首都であった。.

新しい!!: 北中部州とポロンナルワ · 続きを見る »

ポロンナルワ県

ポロンナルワ県(、、)は、スリランカの北中部州に属する県。面積は3,403 km²。.

新しい!!: 北中部州とポロンナルワ県 · 続きを見る »

アヌラーダプラ

アヌラーダプラ(、、Anuradhapura)は、スリランカ北中部州にある古都である。北中部州の州都であり、アヌラーダプラ県の県都でもある。1982年、ユネスコの世界遺産に登録された。.

新しい!!: 北中部州とアヌラーダプラ · 続きを見る »

アヌラーダプラ県

アヌラーダプラ県(、、)は、スリランカの北中部州に属する県。面積は7,179 km²。.

新しい!!: 北中部州とアヌラーダプラ県 · 続きを見る »

シンハラ語

ンハラ語(シンハラご、シンハラ文字: 、 または )とは、スリランカで話されているシンハラ人の言葉。インドヨーロッパ語族インド・イラン語派インド語派に属する。。 -->シンハラ語とタミル語はスリランカの公用語である。.

新しい!!: 北中部州とシンハラ語 · 続きを見る »

スリランカ

リランカ民主社会主義共和国(スリランカみんしゅしゃかいしゅぎきょうわこく)、通称スリランカは、南アジアのインド亜大陸の南東にポーク海峡を隔てて位置する共和制国家。首都はスリジャヤワルダナプラコッテ。 1948年2月4日、イギリスから自治領(英連邦王国)のセイロンとして独立。1972年にはスリランカ共和国に改称し、英連邦内の共和国となり、1978年から現在の国名となった。人口は約2120万(2016年)である。島国で、現在もこの国が占める主たる島をセイロン島と呼ぶ。国名をスリランカに改称したシリマヴォ・バンダラナイケは世界初の女性首相である。また、国民の7割が仏教徒(上座部仏教)である。.

新しい!!: 北中部州とスリランカ · 続きを見る »

スリランカの州

リランカの州 スリランカの州(スリランカのしゅう、,, )は、スリランカの行政区画である。.

新しい!!: 北中部州とスリランカの州 · 続きを見る »

スリランカの県

リランカの県(スリランカのけん、,, )は、スリランカの行政区画である。州の下に置かれており、9つの州に合計25の県が存在している。各県は中央政府に任命された県次官により運営される。県事務所の主な役割は、中央政府とより下位の行政区画であるDivisional Secretary (DS) とのコミュニケーション・活動を調整することである。県事務所はまた、県レベルの開発計画の推進と監視ならびに下位の行政区の活動の支援、さらに徴税と県内での選挙の実施に責任を持つ。県は複数のDivisional Secretary地区(DS地区、郡と訳される)に分割され、DS地区はさらに小さなGrama Niladhari地区(GN地区)に分割される。スリランカ全体では、256のDS地区が存在する。.

新しい!!: 北中部州とスリランカの県 · 続きを見る »

スリランカ・ルピー

リランカ・ルピー(රුපියල、ரூபாய்)はスリランカの通貨。通貨記号は,,, SLRs, /-、国際通貨コード (ISO 4217) はLKR。補助単位はセント。1ルピーが100セントである。.

新しい!!: 北中部州とスリランカ・ルピー · 続きを見る »

スリランカ憲法

リランカ憲法(スリランカけんぽう、)は、スリランカ民主社会主義共和国の憲法。 この憲法は、国民議会により制定され1978年9月7日より施行された。1948年にセイロンとして独立してから3番目の、共和制移行後では2番目の憲法である。2010年現在、18回の改正が行われている。.

新しい!!: 北中部州とスリランカ憲法 · 続きを見る »

タミル語

タミル語(タミルご、தமிழ் )は、ドラヴィダ語族に属する言語で、南インドのタミル人の言語である。同じドラヴィダ語族に属するマラヤーラム語ときわめて近い類縁関係の言語だが、後者がサンスクリットからの膨大な借用語を持つのに対し、タミル語にはそれが(比較的)少ないため、主に語彙の面で隔離されており意思疎通は容易でない。インドではタミル・ナードゥ州の公用語であり、また連邦レベルでも憲法の第8付則に定められた22の指定言語のひとつであるほか、スリランカとシンガポールでは国の公用語の一つにもなっている。世界で18番目に多い7400万人の話者人口を持つ。1998年に大ヒットした映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』で日本でも一躍注目された言語である。 「タミール語」と呼称・表記されることもあるが、タミル語は母音の長短を区別する言語であり、かつ の i は明白な短母音である。そのため、原語の発音に忠実にという原則からすれば明らかに誤った表記といえる。タミル()という名称は、ドラミラ (ドラヴィダ Dravida)の変化した形という説もある。 という単語自体は sweetness という意味を持つ。 なお、ドラヴィダとは中世にサンスクリットで南方の諸民族を総称した語で、彼らの自称ではなく、ドラヴィダ語族を確立したイギリス人宣教師ロバート・コールドウェルによる再命名である。.

新しい!!: 北中部州とタミル語 · 続きを見る »

公用語

公用語(こうようご)とは、国、州など、ある集団・共同体内の公の場において用いることを公式に規定した言語を指す。その集団が有する公的機関には義務が課され、公的情報を発信する際等には公用語を用いなければならない。「公共言語」というように間違えないよう注意。 ある国において公用語として複数の言語が定められた場合には、その全ての言語を用いて公的情報を国民へ伝えなければならない。従ってこの場合、国家(あるいは集団)の公的機関は、全ての公用語を併記し通訳して伝えることになる。これによって、指定された複数の言語のうちどれか一つの言語だけを理解する国民(や構成員)に対しても不利益を生じさせないという原則が守られる。 一言語集団が大多数を占める国家や圧倒的に強い力を持っている国家の場合、公用語を法律で定めていない場合もある。.

新しい!!: 北中部州と公用語 · 続きを見る »

国内総生産

国内総生産(こくないそうせいさん、英:Gross Domestic Product、GDP)は、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことである。.

新しい!!: 北中部州と国内総生産 · 続きを見る »

東部州 (スリランカ)

東部州(கிழக்கு மாகாணம்、නැගෙනහිර පළාත、Eastern Province)は、スリランカの東海岸に位置する州。州都はトリンコマリー。 住民はタミル人、ムーア人、シンハラ人に分かれる。 東部州は、1987年の「」に基づき、1988年9月に暫定的に、北部州と統合されとなったが、2007年に再度切り離され、東部州に戻った。.

新しい!!: 北中部州と東部州 (スリランカ) · 続きを見る »

文化三角地帯

ャンディを結ぶ三角形が文化三角地帯。 文化三角地帯 (Cultural triangle) は、スリランカのほぼ中央に位置する古代遺跡が集中するエリアのことである。アヌラーダプラ、ポロンナルワ、キャンディの3都市を結ぶ三角形の中に、シーギリヤ、黄金寺院のあるダンブッラ、ミヒンタレー、ナーランダなど、スリランカで重要な遺跡が多く含まれている。.

新しい!!: 北中部州と文化三角地帯 · 続きを見る »

旧スリランカの王国と首都の一覧

旧スリランカの王国と首都の一覧(きゅうすりらんかのおうこくとしゅとのいちらん)は、スリランカに存在した国家とその首都の一覧。.

新しい!!: 北中部州と旧スリランカの王国と首都の一覧 · 続きを見る »

1873年

記載なし。

新しい!!: 北中部州と1873年 · 続きを見る »

1987年

この項目では、国際的な視点に基づいた1987年について記載する。.

新しい!!: 北中部州と1987年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »