ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

信濃町(しなのまち)は、長野県上水内郡の町。新潟県に接する。野尻湖や黒姫高原、小林一茶生誕地として知られる。.

103 関係: しなの鉄道しなの鉄道北しなの線いわさきちひろ千葉県古間駅古間村史跡妙高市妙高野尻バイパス姉妹都市小中一貫教育小林一茶川中島バス上信越自動車道上水内郡中村佐一市町村一般国道平安京平成亜寒帯湿潤気候今井博幸信州鎌信濃尻村信濃町 (新宿区)信濃町インターチェンジ信濃町立信濃小中学校信濃町駅信濃村ナイフ形石器ルバーブアルピコ交通ウグイスオオヤマザクラコスモススキー選手一覧タングラムスキーサーカスサキガケ⇒ジェネレーション!凍り蕎麦国道18号神奈川県経済学者瀬戸市道の駅道の駅しなの...飯山市飯綱町飯縄山角川日本地名大辞典鳥居川黒姫山黒姫山 (長野県)黒姫伝説黒姫童話館黒姫駅黒姫高原スノーパーク黒姫野尻湖パーキングエリア都道府県道関塚真美関川野尻バイパス野尻湖野尻湖ナウマンゾウ博物館長野市長野県長野県道36号信濃信州新線長野県道37号長野信濃線長野県道60号長野荒瀬原線長野県道・新潟県道96号飯山妙高高原線長電バス苗名滝柏原バスストップ東京都森林セラピー基地横浜市永井尚政湖沼戸塚区昭和流山市新宿区新潟県斑尾山斑尾高原愛知県普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。11月1956年1970年1986年1990年1997年2002年2006年2012年2014年5月17日9月30日 インデックスを展開 (53 もっと) »

しなの鉄道

しなの鉄道株式会社(しなのてつどう、)は、長野県上田市常田一丁目3番39号に本社を置く第三セクター鉄道事業者。北陸新幹線の開業に伴い、東日本旅客鉄道(JR東日本)から1997年(平成9年)と2015年(平成27年)にそれぞれ経営分離された長野県内の並行在来線を経営している。 本項では、しなの鉄道が運行している観光列車「ろくもん」についても記述する。.

新しい!!: 信濃町としなの鉄道 · 続きを見る »

しなの鉄道北しなの線

| 北しなの線(きたしなのせん)は、長野県長野市の長野駅と新潟県妙高市の妙高高原駅を結ぶしなの鉄道の鉄道路線である酒井博章、五十幡将之(2015年3月15日).

新しい!!: 信濃町としなの鉄道北しなの線 · 続きを見る »

いわさきちひろ

いわさき ちひろ(本名:松本 知弘(まつもと ちひろ、旧姓岩崎)、1918年12月15日 - 1974年8月8日、女性)は、子供の水彩画に代表される日本の画家、絵本作家。福井県武生市(現在の越前市)生まれ。左利き。 常に「子どもの幸せと平和」をテーマとした。 初期作品には、岩崎ちひろ、岩崎千尋、イワサキチヒロ名義で発表されたものが存在する。夫は日本共産党元国会議員松本善明。孫は絵本作家の松本春野。.

新しい!!: 信濃町といわさきちひろ · 続きを見る »

千葉県

千葉県(ちばけん)は、日本の関東地方の南東側、東京都の東方に位置する県。房総半島と関東平野の南部にまたがる。県庁所在地は千葉市。 平野と丘陵が県土の大半を占め、海抜500m以上の山地がない日本で唯一の都道府県である。地勢上、広大な可住地と、長大な海岸線を有している。.

新しい!!: 信濃町と千葉県 · 続きを見る »

古間駅

古間駅(ふるまえき)は、長野県上水内郡信濃町大字富濃にある、しなの鉄道北しなの線の駅である。 駅として開業するまでは、隣の柏原駅(現在の黒姫駅)が管理する古間信号所であった。.

新しい!!: 信濃町と古間駅 · 続きを見る »

古間村

古間村(ふるまむら)は長野県上水内郡にあった村。現在の信濃町大字古間・荒瀬原・富濃にあたる。.

新しい!!: 信濃町と古間村 · 続きを見る »

史跡

特別史跡「姫路城跡」(兵庫県姫路市) 史跡(しせき、非常用漢字:史蹟)とは、貝塚、集落跡、城跡、古墳などの遺跡のうち歴史・学術上価値の高いものを指し、国や自治体によって指定されるものである。この語は一般には遺跡全般と同義で現在においてもその意味で使用される場合も多いが、日本においては1919年(大正8年)の史蹟名勝天然紀念物保存法以降、特に法律で指定保護されている遺跡を指すようになり、現在では狭義の「史跡」は文化財の種別の一つとして文化財保護法第109条第1項に規定されている。.

新しい!!: 信濃町と史跡 · 続きを見る »

妙高市

妙高市(みょうこうし)は、新潟県上越地方にある市である。.

新しい!!: 信濃町と妙高市 · 続きを見る »

妙高野尻バイパス

妙高野尻バイパス(みょうこうのじりバイパス)は、長野県上水内郡信濃町と新潟県妙高市を結ぶ、国道18号のバイパスである。.

新しい!!: 信濃町と妙高野尻バイパス · 続きを見る »

姉妹都市

姉妹都市(しまいとし、)は、文化交流や親善を目的とした地方同士の関係を指す。友好都市(ゆうこうとし)・親善都市(しんぜんとし)などとも呼ばれる。国同士の外交関係とは別のものである。.

新しい!!: 信濃町と姉妹都市 · 続きを見る »

小中一貫教育

小中一貫教育(しょうちゅういっかんきょういく)とは、初等教育(一般の小学校で行われている教育)と前期中等教育(一般の中学校で行われている教育)の課程を調整し、一貫性を持たせた体系的な学校制度のことである。また、これを行っている学校を小中一貫校(しょうちゅういっかんこう)という。 無試験で上級学校に進学する学校を俗に「エスカレーター式」「エレベーター式」と呼ぶこともあるため、小中一貫校もこのように呼ばれることがある。 上記記載されていることとは別に、過疎地などでは小学校と中学校で校舎・敷地を共用する小中併設校(小中併置校)が存在する。このような形態の学校では一部の行事などを小・中学校合同で実施することがある。校長も小学校・中学校で兼任の場合も多い。 特に、小学校と中学校が一つの学校に統合されたものは、義務教育学校とされ、改正法施行により、2016年以降、一部で設置されている地域もある。.

新しい!!: 信濃町と小中一貫教育 · 続きを見る »

小林一茶

小林 一茶(こばやし いっさ、宝暦13年5月5日(1763年6月15日)- 文政10年11月19日(1828年1月5日))は信濃国柏原で中農の子として生まれた。本名は小林弥太郎「父の終焉日記」の前書き部分で、一茶は自らのことを「信之」と名乗っているが、信之という名乗りはこの時のみである上に、農民の名として似つかわしくないことから、小林(1986)p.23では一茶の作り話としている。、一茶とは俳号である。15歳の時に奉公のために江戸へ出て、やがて俳諧と出会い、「一茶調」と呼ばれる独自の俳風を確立して松尾芭蕉、与謝蕪村と並ぶ江戸時代を代表する俳諧師の一人となった。別号は圯橋小林(2002)p.4、菊明、新羅坊矢羽(1993)p.11、亜堂。庵号は二六庵、俳諧寺。.

新しい!!: 信濃町と小林一茶 · 続きを見る »

蓼科山 山(やま)とは、周囲よりも高く盛り上がった地形や場所のことを言い、平地と比べ、傾斜した地形から成る。また、地形学では丘陵や台地よりも高度や起伏が大きいものを指す。.

新しい!!: 信濃町と山 · 続きを見る »

世界の島 島(とう、しま)は、大陸の面積より小さく、四方を海洋に囲まれた陸地である。.

新しい!!: 信濃町と島 · 続きを見る »

世界最長の川であるナイル川 世界最大の流域面積を有する川であるアマゾン川 日本最長の川である信濃川 日本最大の流域面積を有する川である利根川 川(かわ)は、絶えず水が流れる細長い地形である。雨として落ちたり地下から湧いたりして地表に存在する水は、重力によってより低い場所へとたどって下っていく。それがつながって細い線状になったものが川である。河川(かせん)ともいう。時期により水の流れない場合があるものもあるが、それも含めて川と呼ばれる。.

新しい!!: 信濃町と川 · 続きを見る »

川中島バス

新宿高速バスターミナルにて 川中島バス(かわなかじまバス)はアルピコ交通が運行するバス事業のうち、長野県北部地域で主に運営しているバス事業の愛称である。 この項では、前身である「川中島自動車」「川中島バス」およびアルピコ交通長野支社のバス路線について記述する。.

新しい!!: 信濃町と川中島バス · 続きを見る »

上信越自動車道

上信越自動車道(じょうしんえつじどうしゃどう、JOSHIN-ETSU EXPRESSWAY)は、群馬県藤岡市の藤岡ジャンクション (JCT) から長野県長野市を経て新潟県上越市の上越JCTに至る高速道路(高速自動車国道)である。東日本高速道路が管理・営業中である。略称は上信越道(じょうしんえつどう、JOSHIN-ETSU EXPWY)。高速道路ナンバリングによる路線番号は「E18」が割り振られている。.

新しい!!: 信濃町と上信越自動車道 · 続きを見る »

上水内郡

長野県上水内郡の範囲(1.信濃町 2.小川村 3.飯綱町 水色:後に他郡から編入した区域) 上水内郡(かみみのちぐん)は、長野県の郡。 以下の2町1村を含む。.

新しい!!: 信濃町と上水内郡 · 続きを見る »

中村佐一

中村 佐一(なかむら さいち、1891年2月6日 - 1978年6月18日)は経済学者。専門は金融論。.

新しい!!: 信濃町と中村佐一 · 続きを見る »

市町村

市町村(しちょうそん)とは、地方公共団体である市・町・村の総称。日本の基礎的地方公共団体(地方自治法2条3項では「基礎的な地方公共団体」)として、包括的(広域的)地方公共団体である都道府県に対比される。 市町村は基礎自治体でもあるが、日本の基礎自治体にはほかに特別区(都の区)があり、合わせて市区町村(しくちょうそん)または市町村区(しちょうそんく)という。東京都では、都内で人口最多の基礎自治体が市ではなく特別区(23区)なので、公的には区市町村(くしちょうそん)という。 2016年(平成28年)10月10日現在の数 である。 地方自治法は、以下で条数のみ記載する。.

新しい!!: 信濃町と市町村 · 続きを見る »

一般国道

一般国道(いっぱんこくどう)とは、日本における高速自動車国道以外の道路法第5条で定められた国道のこと。日本で単に「国道」と言うと一般国道を指すことが多い。各道路には番号が振られ、「一般国道○○○号」または「国道○○○号」と呼ばれる。一般的に「国道○○○号線」または「○○○号線」と呼ばれることも多いが、正式には「線」を付けない。都道府県庁所在地や重要な都市間を結ぶ道路、重要な空港・港などと高速自動車国道や主要な一般国道とを結ぶ道路などが指定の対象で、1号から507号までの459本の路線がある。.

新しい!!: 信濃町と一般国道 · 続きを見る »

平安京

平安京復元模型写真(大内裏付近) 平安京(へいあんきょう/たいらのみやこ)は、延暦13年10月22日(西暦794年11月22日)から、一説には明治2年(1869年)まで日本の首都であった都市である。平安城ともいい、桓武天皇によって長岡京からの遷都地に選ばれ、唐の首都長安城に倣って計画都市として建設された。現在の京都府京都市・京都市街であり、当時の街路をほぼそのままに主要都市として現存している。明治2年(1869年)に政府(太政官)が東京(旧江戸)に移転して首都機能を失った。平安京が置かれてから鎌倉幕府が成立するまでの約400年間を日本史では「平安時代」という。.

新しい!!: 信濃町と平安京 · 続きを見る »

平成

平成(へいせい)は日本の元号の一つ。昭和の後。今上天皇在位中の1989年(平成元年)1月8日から現在に至る。2001年(平成13年)の始まりには西暦における20世紀から21世紀への世紀の転換もあった。2019年(平成31年)4月30日に今上天皇退位により終了する予定であり、予定通り終了した場合、30年113日間(=11,070日間)にわたることとなる。なお、日本の元号では昭和(64年)、明治(45年)、応永(35年)に次いで4番目の長さである(5番目は延暦の25年)。 西暦2018年(本年)は平成30年に当たる。本項では平成が使われた時代(平成時代)についても記述する。.

新しい!!: 信濃町と平成 · 続きを見る »

亜寒帯湿潤気候

亜寒帯湿潤気候(あかんたいしつじゅんきこう)はケッペンの気候区分における気候区のひとつで亜寒帯(冷帯)に属する。冷帯湿潤気候(れいたいしつじゅんきこう)または冷帯多雨気候(れいたいたうきこう)ともいい、符号はDfa/Dfb/Dfc/Dfdで代表してDfで表すことが多い。Dは冷帯、fは湿潤(feucht)を表す。亜寒帯冬季少雨気候とは降水量(積雪)や湿度の違い以外はない。.

新しい!!: 信濃町と亜寒帯湿潤気候 · 続きを見る »

今井博幸

今井 博幸(いまいひろゆき、1970年3月12日 - )は日本、長野県信濃町出身の元クロスカントリースキー選手。指導者。1990年代から2000年代前半にかけて国内外で活躍した。.

新しい!!: 信濃町と今井博幸 · 続きを見る »

信州鎌

販売店向けの信州鎌 信州鎌(しんしゅうかま)は、信州(長野県)で伝統的に作られた鎌のことで、特に信州北部の北国街道添いの牟礼(現在:飯綱町)、小玉(同)、古間(信濃町)、柏原(同)などで作られてきた鎌を指す。.

新しい!!: 信濃町と信州鎌 · 続きを見る »

信濃尻村

信濃尻村(しなのじりむら)は長野県上水内郡にあった村。現在の信濃町大字野尻・古海・熊坂にあたる。.

新しい!!: 信濃町と信濃尻村 · 続きを見る »

信濃町 (新宿区)

信濃町(しなのまち)は、東京都新宿区の町名。「丁目」の設定のない単独町名である。住居表示未実施地域。郵便番号は160-0016。.

新しい!!: 信濃町と信濃町 (新宿区) · 続きを見る »

信濃町インターチェンジ

信濃町インターチェンジ(しなのまちインターチェンジ)は、長野県上水内郡信濃町にある上信越自動車道のインターチェンジである。 長野県の高速道路のインターチェンジにおいて、最北端のインターチェンジである。 ここから、長野方面は片側2車線に、上越方面は暫定2車線となる。.

新しい!!: 信濃町と信濃町インターチェンジ · 続きを見る »

信濃町立信濃小中学校

信濃町立信濃小中学校(しなのちょうりつ しなのしょうちゅうがっこう)は、長野県上水内郡信濃町にある義務教育学校。2012年4月に施設一体型小中一貫教育校となり、2016年4月に義務教育学校に移行した。.

新しい!!: 信濃町と信濃町立信濃小中学校 · 続きを見る »

信濃町駅

信濃町駅(しなのまちえき)は、東京都新宿区信濃町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線の駅である。駅番号はJB 13。 当駅には、緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみが停車する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属する。 駅舎は信濃町に立地するが、ホームは信濃町と南元町にまたがっており、千駄ケ谷駅寄りは信濃町に、四ツ谷駅寄りは南元町となる。.

新しい!!: 信濃町と信濃町駅 · 続きを見る »

信濃村

信濃村(しなのむら)は長野県上水内郡にあった村。現在の信濃町南西部にあたる。.

新しい!!: 信濃町と信濃村 · 続きを見る »

ナイフ形石器

ナイフ形石器(ナイフがた せっき)とは、後期旧石器時代に特徴的な、石刃(刃器)などの剥片に刃潰し剥離(剥片自身がもつ鋭い側縁の一部をナイフの刃のように残し、ほかの側縁を鈍くつぶす調整剥離)を加え、現在のナイフに似た形に仕上げた石器である。海外では先端の尖ったナイフ形石器を尖頭器に含んで扱うことが多いが、日本では両刃の槍先形尖頭器とは区別して片刃の利器をナイフ形石器と呼称する。.

新しい!!: 信濃町とナイフ形石器 · 続きを見る »

ルバーブ

ルバーブ(Rhubarb )とは、タデ科ダイオウ属の中の食用とされている栽培品種である。学名は統一されていないが などが用いられる。和名はショクヨウダイオウ(食用大黄)など。多年草で太くて短い地下茎を持つ。根生する大きな葉は有毒。緑白色の小花が集まり、円錐花序を作る。 地面から伸びる多肉質の葉柄を食用とする。生ではセロリのようなパリッとした食感と強い酸味がある。一般的な調理法は果物に近く、甘味をつけてパイやなどのデザートに用いることが多い。 ルバーブにはやレイン、さらに、例えばレインの配糖体であるグルコレインのような複数種のが含まれており、これらが瀉下作用(機械的作用、刺激性作用の両者とも)を現すため、便秘の際に下剤として有用である。.

新しい!!: 信濃町とルバーブ · 続きを見る »

アルピコ交通

アルピコ交通株式会社(アルピコこうつう、ALPICO kotsu Co., ltd.)は、長野県松本市井川城二丁目1番1号に本社を置き、長野県で鉄道・バス事業を中心に営む会社である。アルピコホールディングス株式会社の完全子会社であり、アルピコグループの中核企業である。.

新しい!!: 信濃町とアルピコ交通 · 続きを見る »

ウグイス

ウグイス(鶯、学名: )は、スズメ目ウグイス科ウグイス属の1種である。 「ホーホケキョ」と大きな声でさえずる。日本三鳴鳥の1つ。山梨県と福岡県の県鳥であり、日本の多数の市町村などの自治体指定の鳥である。.

新しい!!: 信濃町とウグイス · 続きを見る »

オオヤマザクラ

ヤマザクラ(大山桜、学名: Cerasus sargentii (Rehder) H.Ohba)はバラ科サクラ属の植物。北海道、北陸、中部地方以北、山陰、四国(剣山・石鎚山脈)、などに自生している野生種の桜である2012年4月2日 閲覧。 ヤマザクラ(山桜)に比べ花や葉が大きいことからこの名がつけられた。別名では、花色が淡紅色であることからベニヤマザクラ(紅山桜)、北海道に多く生育していることからエゾヤマザクラ(蝦夷山桜)ともいう。 英語圏ではSargent's cherryとして一般に知られている。アイヌ語ではカリンパニという。学名の由来はアメリカの植物学者チャールズ・スプレイグ・サージェントに因む。.

新しい!!: 信濃町とオオヤマザクラ · 続きを見る »

コスモス

モス(Cosmos 、学名:Cosmos)は、キク科コスモス属の総称。また、種としてのオオハルシャギク Cosmos bipinnatus Cav.

新しい!!: 信濃町とコスモス · 続きを見る »

スキー選手一覧

このスキー選手一覧は、公式なスキー競技選手権等の参加選手を一覧にしたもの。.

新しい!!: 信濃町とスキー選手一覧 · 続きを見る »

タングラムスキーサーカス

タングラムスキーサーカスは、長野県上水内郡信濃町大字古海にあるスキー場で、東急不動産が1989年に開業させた複合リゾート施設。株式会社タングラム斑尾により運営される。 斑尾山の起伏を利用したスキー場となっている。スノーボードは全コース使用可能である。ホテルタングラムの目の前にあり、リフト券とセットになったプランもある。 また、タングラムと少し離れているペンションビレッジは、第6リフト乗り場に隣接しており、こちらもタングラムスキーサーカスを利用できるようになっている。 第1リフトの降り場から、斑尾高原スキー場へいけるようになっている(下欄に注意あり)。.

新しい!!: 信濃町とタングラムスキーサーカス · 続きを見る »

サキガケ⇒ジェネレーション!

『サキガケ⇒ジェネレーション!』は、クロシェットより2014年5月30日に発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム。萌えゲーアワード2014金賞・エロス系作品賞PINK受賞。.

新しい!!: 信濃町とサキガケ⇒ジェネレーション! · 続きを見る »

凍り蕎麦

凍り蕎麦(こおりそば)は長野県の郷土料理のひとつ。凍みそば(しみそば)とも。 冬季に作られる、凍結乾燥(フリーズドライ)による保存食である。茹でた蕎麦を一口大に丸め、ざるに並べて夜間外に出しておく。凍結したものを昼は日に当て、これを繰り返して乾燥させる。 食べるときは囲炉裏に吊るした鍋に野菜などを煮立てた汁を作り、「とうじかご」と呼ばれる小さなざるに凍り蕎麦をいれ、汁の中で振って戻して食べる。澱粉質は既にアルファ化されているので長く入れておく必要はない。大事に保存しておいて、来客があった時などに振舞われる御馳走であったという。 長らく途絶えていたが、近年になって信濃町柏原地区の蕎麦打ち名人の主婦が復活させた。商品化され、土産物屋などでもちらほら見かけるようになってきている。.

新しい!!: 信濃町と凍り蕎麦 · 続きを見る »

国道18号

国道18号(こくどう18ごう)は、群馬県高崎市から新潟県上越市に至る一般国道である。.

新しい!!: 信濃町と国道18号 · 続きを見る »

神奈川県

奈川県(かながわけん)は、日本の県の一つ。関東地方の南西端、東京都の南に位置する。県庁所在地は横浜市。県名は東海道筋に古くから栄えた宿場町神奈川宿(現・横浜市神奈川区)、および幕末に戸部町(現・横浜市西区紅葉ヶ丘)に置かれた神奈川奉行所に由来する。これら「神奈川」の由来は、京急仲木戸駅近くに流れていた長さ300メートル (m) ほどの小川の名前からで、現在は道路になっている。 都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位、人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位である。県内総生産も東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位となっている。県内の政令指定都市数は3つと日本最多で、面積は第43位の規模である(平成19年度面積)、国土地理院。。.

新しい!!: 信濃町と神奈川県 · 続きを見る »

経済学者

経済学者(けいざいがくしゃ、)とは、経済の研究をしたり、その結果得られた理論やその体系(経済学)を社会に提言・実践したりする経済の専門家のこと。エコノミストともいう。.

新しい!!: 信濃町と経済学者 · 続きを見る »

(まち)は、市街地やその区画。小規模な都市や、あるいは都市の一部の狭い区画についていうことが比較的多い。 また、日本の基礎自治体の一種。「町」の読みは一般には「まち」だが、複合語や、個別の町については「ちょう」と読むものも多い(下記、#行政町参照)。なお、日本以外の基礎自治体は規模によって細分されていないことも多く、細分されている場合でも日本とは名称や基準が異なる。基礎自治体を参照。.

新しい!!: 信濃町と町 · 続きを見る »

瀬戸市

戸市(せとし)は、愛知県にある市。.

新しい!!: 信濃町と瀬戸市 · 続きを見る »

right 鎌(かま)は草や芝を刈り取るのに用いる農具の一種 特許庁。植物の切断のための湾曲した刃もしくは歯を持っており、引いて刈るように内側に刃が付いている。 用途により様々な形態のものがある。英語では、鎌の呼び名は大きさにより異なり、立ちながら牧草や麦刈り用に使う大型の物をサイズ、しゃがんだり中腰で草刈りや収穫などで用いる小型のものをシックル()と呼び分ける。日本語では西洋のサイズを大鎌と訳す場合があるものの、形態の大小にかかわらず「鎌」の単語を当て、文字による両者の厳格な区別はない。.

新しい!!: 信濃町と鎌 · 続きを見る »

道の駅

道の駅の一例。道の駅信州蔦木宿 道の駅の登録証の一例(道の駅みくに) 道の駅(みちのえき)は、日本の各自治体と道路管理者が連携して設置し、国土交通省(制度開始時は建設省)により登録された、商業施設・休憩施設・地域振興施設・駐車場等が一体となった道路施設である。道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の人々のための「情報発信機能」、道の駅を核としてその地域の町同士が連携する「地域の連携機能」という3つの機能を併せ持ち、2018年4月25日付時点の全国登録数は、1,145箇所ある。.

新しい!!: 信濃町と道の駅 · 続きを見る »

道の駅しなの

道の駅しなの(みちのえき しなの)は、長野県上水内郡信濃町にある国道18号の道の駅である。.

新しい!!: 信濃町と道の駅しなの · 続きを見る »

飯山市

飯山市中心部周辺の空中写真。1976年撮影の3枚を合成作成。国土航空写真。 飯山市(いいやまし)は、長野県の北東部にある市。 日本の原風景が感じられるまちとして「遊歩百選」(読売新聞主催)のひとつに選ばれている。.

新しい!!: 信濃町と飯山市 · 続きを見る »

飯綱町

飯綱町(いいづなまち)は、長野県北部に位置する上水内郡の町。.

新しい!!: 信濃町と飯綱町 · 続きを見る »

飯縄山

飯縄山(いいづなやま、飯綱山)は、長野県北部(北信地方)、長野市・上水内郡信濃町・飯綱町にまたがる山。標高1,917メートル。飯縄山と、その支峰・霊仙寺山(れいせんじやま)、瑪瑙山(めのうやま)などからなる連山全体を飯縄山と呼ぶこともある。戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山とともに、北信五岳のひとつに数えられる。.

新しい!!: 信濃町と飯縄山 · 続きを見る »

角川日本地名大辞典

『角川日本地名大辞典』(かどかわにほんちめいだいじてん)は、角川書店の出版による日本の地名辞典である。 著者は「角川日本地名大辞典」編纂委員会で、委員長を務めた竹内理三は本書を制作する目的として「民族遺産としての地名を将来に伝えること」、現代の地名を収録したことについては「現代の社会生活上の必要を満たし、地域の現状を歴史として後世に伝えること」としている(それぞれ本書冒頭の「編纂のことば」より引用)。.

新しい!!: 信濃町と角川日本地名大辞典 · 続きを見る »

鳥居川

鳥居川下流。長野市豊野町浅野付近 鳥居川(とりいがわ)は、信濃川水系支流の一級河川である。 長野市の戸隠地籍越水ヶ原を水源に、いくつかの川や沢の水を集め、長野市と上水内郡信濃町の境付近から鳥居川の呼称で呼ばれるようになる。戸隠奥社の鳥居のそばを流れ下るので、この名前が付いたといわれている。その後、飯綱町で八蛇川などと合流し、再び長野市に入り、豊野町地籍を流れ千曲川と合流する。.

新しい!!: 信濃町と鳥居川 · 続きを見る »

黒姫山

黒姫山(くろひめやま);山の名前.

新しい!!: 信濃町と黒姫山 · 続きを見る »

黒姫山 (長野県)

黒姫山(くろひめやま)は、長野県上水内郡信濃町にある標高2,053 mの成層火山。南東方向より見た整った姿から郷土富士として信濃富士とも呼ばれている。.

新しい!!: 信濃町と黒姫山 (長野県) · 続きを見る »

黒姫伝説

name.

新しい!!: 信濃町と黒姫伝説 · 続きを見る »

黒姫童話館

黒姫童話館 (くろひめどうわかん) は、長野県上水内郡信濃町の黒姫高原にある、信濃町立の世界の童話をテーマとする文学館。信州児童文学会の協力によって1991年(平成3年)にオープンした。.

新しい!!: 信濃町と黒姫童話館 · 続きを見る »

黒姫駅

駅前にある小林一茶の歌碑 黒姫駅(くろひめえき)は、長野県上水内郡信濃町大字柏原にある、しなの鉄道北しなの線の駅である。.

新しい!!: 信濃町と黒姫駅 · 続きを見る »

黒姫高原スノーパーク

黒姫高原スノーパーク(くろひめこうげんスノーパーク)は、長野県水内郡信濃町にあるスキー場である。.

新しい!!: 信濃町と黒姫高原スノーパーク · 続きを見る »

黒姫野尻湖パーキングエリア

黒姫野尻湖パーキングエリア(くろひめのじりこパーキングエリア)は、長野県上水内郡信濃町にある上信越自動車道のパーキングエリアである。.

新しい!!: 信濃町と黒姫野尻湖パーキングエリア · 続きを見る »

都道府県道

都道府県道(とどうふけんどう)とは、日本における道路の種類のひとつ。道路法で指定された道路で、都道府県知事が認定し、その都道府県が管理をしている。.

新しい!!: 信濃町と都道府県道 · 続きを見る »

関塚真美

関塚 真美(せきづか まみ、1985年6月11日 - )は、長野県信濃町出身のアルペンスキー選手。チームJWSC所属。信濃町立信濃中学校、上越高等学校卒業。身長159cm、体重56kg(2006年現在)。  .

新しい!!: 信濃町と関塚真美 · 続きを見る »

関川

上越市住吉町付近より上流の直江津橋と鉄道橋 関川の上流(写真中央=クリックして写真を拡大するとよく分かります)。写真右上は新潟県南部の妙高山。長野県北部の信濃町側から2008年5月に撮影 関川(せきかわ)は、長野県および新潟県を流れ日本海に注ぐ河川。一級水系の本流。.

新しい!!: 信濃町と関川 · 続きを見る »

野尻バイパス

野尻バイパス(のじりバイパス)は、長野県上水内郡信濃町で建設中(一部供用)の国道18号のバイパスで、野尻湖付近の夏季の渋滞防止などを目的に計画された。.

新しい!!: 信濃町と野尻バイパス · 続きを見る »

野尻湖

黒姫山間の高原に位置する野尻湖空撮 黒姫高原スノーパークからの野尻湖(後方は斑尾山) 野尻湖空撮国土航空写真(1976年度撮影)。 野尻湖(後方は黒姫山) 野尻湖(のじりこ)は、長野県上水内郡信濃町にある湖。古くは信濃尻湖(しなのじりこ)と呼ばれた。芙蓉湖(ふようこ)とも呼ばれる。ナウマンゾウ化石が出土する湖としても知られており、発掘調査が行われる。湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。天然湖で、妙高高原、黒姫高原とともに妙高戸隠連山国立公園に指定されている。.

新しい!!: 信濃町と野尻湖 · 続きを見る »

野尻湖ナウマンゾウ博物館

正面から見た様子 正面玄関 野尻湖ナウマンゾウ博物館(のじりこナウマンぞうはくぶつかん)は長野県信濃町にある博物館である。.

新しい!!: 信濃町と野尻湖ナウマンゾウ博物館 · 続きを見る »

長野市

長野市(ながのし)は、長野県北信地方に位置する都市。長野県の県庁所在地であり、中核市である。.

新しい!!: 信濃町と長野市 · 続きを見る »

長野県

長野県空撮画像。長野盆地、富士山、浅間山、日本アルプスなどを望む。 長野県の地形図 長野県(ながのけん)は、本州内陸部に位置する日本の県の一つ。令制国名の信濃国に因み「信州」とも呼ばれている。海に面していないいわゆる内陸県であり、大規模な山岳地があるため可住地面積率は小さい。県庁所在地は長野市。善光寺の門前町として発展し第18回冬季オリンピックの開催地となった自治体でもある。.

新しい!!: 信濃町と長野県 · 続きを見る »

長野県道36号信濃信州新線

長野県道36号信濃信州新線(ながのけんどう36ごう しなのしんしゅうしんせん)は、長野県上水内郡信濃町から長野市信州新町へいたる県道(主要地方道)であり、長野市街を山筋に大きく迂回するルートをとる。.

新しい!!: 信濃町と長野県道36号信濃信州新線 · 続きを見る »

長野県道37号長野信濃線

長野県道37号長野信濃線(ながのけんどう37ごう ながのしなのせん)は、長野県長野市若松町から、上水内郡飯綱町を経由し、上水内郡信濃町柏原に至る県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 信濃町と長野県道37号長野信濃線 · 続きを見る »

長野県道60号長野荒瀬原線

長野県道60号長野荒瀬原線(ながのけんどう60ごう ながのあらせばらせん)は、長野市東和田を起点とし、上水内郡信濃町荒瀬原を終点とする県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 信濃町と長野県道60号長野荒瀬原線 · 続きを見る »

長野県道・新潟県道96号飯山妙高高原線

長野県道・新潟県道96号飯山妙高高原線(ながのけんどう・にいがたけんどう96ごう いいやまみょうこうこうげんせん)は、長野県飯山市から新潟県妙高市に至る県道(主要地方道)である。.

新しい!!: 信濃町と長野県道・新潟県道96号飯山妙高高原線 · 続きを見る »

長電バス

長電バス株式会社(ながでんバス)は、長野県長野市・須坂市・中野市・飯山市・山ノ内町・飯綱町などに路線を持つ長野電鉄系のバス会社である。長野電鉄のバス事業は以前は直営だったが、1987年から1995年にかけて長電バス・信州バス・信濃交通の三社に分離された。その後、2006年4月に長電バスに統合された。.

新しい!!: 信濃町と長電バス · 続きを見る »

苗名滝

苗名滝(なえなたき)は、新潟県と長野県の境にある滝で、新潟県妙高市側に駐車場やアクセスルートがある。苗江滝、南井滝、地震滝とも表記される。関川上流に位置し、4連の滝が連なっていて、二の滝、三の滝、四の滝へは通行困難である。日本の滝百選の一つ。.

新しい!!: 信濃町と苗名滝 · 続きを見る »

柏原バスストップ

柏原バスストップ(かしわばらバスストップ)は、長野県上水内郡信濃町の上信越自動車道上にある高速バス停留所。上信越道柏原とも称する。.

新しい!!: 信濃町と柏原バスストップ · 続きを見る »

東京都

東京都シンボルマーク。1989年(平成元年)に旧東京市の成立100周年を記念して同年6月1日に制定。「東京都の頭文字の「T」を中央に秘めている『都政 2012』東京都生活文化局広報広聴部広報課 編集・発行、2012年3月発行。東京都が作成した、240ページほどの冊子。」と解説されている。(都の木はイチョウではあるが)イチョウの葉の形を象ったわけではない、という。 東京都(とうきょうと)は、日本の首都事実上の首都。詳細後述であり、関東地方に位置する東京都区部(東京23区)、多摩地域(市部、西多摩郡)、島嶼部(大島支庁・三宅支庁・八丈支庁・小笠原支庁)を管轄する広域地方公共団体(都道府県)の一つである。都庁所在地は新宿区(東京と表記する場合もある)。 都公認の英語の表記はTokyo Metropolis (Tokyo Met.) 。他にはTokyo PrefectureとTokyo Metropolitan Prefectureがある。.

新しい!!: 信濃町と東京都 · 続きを見る »

森林セラピー基地

森林セラピー基地(しんりんセラピーきち)は、既に定着していた「アロマセラピー」に準じて林野庁長官によって作られた造語で宮崎良文、李宙営、朴範鎭 ほか、 日本衛生学雑誌 Vol.66 (2011) No.4 P.651-656, 、2005年に林野庁が発表した森林セラピー基地構想に基づき2006年から具体化された「科学的エビデンスに持ち,予防医学的効果を目指す森林浴」が行える場所。 実施のための団体として特定非営利活動法人森林セラピーソサエティが設立され、癒し効果が科学的に評価された「森林浴効果」(=森林セラピー)があると認定された森林やウォーキングロードを持つ地域のことである。現在57の地域が認定されている。.

新しい!!: 信濃町と森林セラピー基地 · 続きを見る »

横浜市

横浜市(よこはまし)は、関東地方南部、神奈川県の東部に位置する都市で、同県の県庁所在地。政令指定都市の一つであり、18区の行政区を持つ。現在の総人口は日本の市町村では最も多く、四国地方に匹敵するおおよそ373万人であり1府37県の人口を上回る。人口集中地区人口も東京23区(東京特別区)に次ぐ。神奈川県内の市町村では、面積が最も広い。市域の過半は旧武蔵国で、南西部は旧相模国(戸塚区、泉区、栄区の全域と瀬谷区、港南区の一部)。 幕末以降(詳しくは後述)から外国資本が積極的に当地に進出。そのため近代日本において有数の外資獲得力を誇った。関東大震災後は政府による積極的な振興政策により、京浜工業地帯の中核都市となった。.

新しい!!: 信濃町と横浜市 · 続きを見る »

永井尚政

永井 尚政(ながい なおまさ)は、江戸時代前期の大名。上総潤井戸藩主、下総古河藩第2代藩主、山城淀藩初代藩主。永井家宗家2代。 東京都新宿区の「信濃町」の名は、信濃守となった当時の下屋敷があったことに由来する。.

新しい!!: 信濃町と永井尚政 · 続きを見る »

湖沼

湖沼(こしょう)とは、まわりを陸に囲まれ、一部の例外を除き海と直接連絡していない、静止した水のかたまりである。湖沼のうち比較的大きなものは湖、同様に比較的小さなものは池あるいは沼、もしくは両者を合わせて池沼と呼ばれるが、それぞれに明確な定義はない(後述)。.

新しい!!: 信濃町と湖沼 · 続きを見る »

戸塚区

戸塚区(とつかく)は、横浜市を構成する18行政区のうちの一つである。「塚」は旧字体の「塚」が使われることもある。.

新しい!!: 信濃町と戸塚区 · 続きを見る »

昭和

昭和(しょうわ)は日本の元号の一つ。大正の後、平成の前。昭和天皇の在位期間である1926年(昭和元年)12月25日から1989年(昭和64年)1月7日まで。20世紀の大半を占める。 昭和は、日本の歴代元号の中で最も長く続いた元号であり、元年と64年は使用期間が共に7日間であるため実際の時間としては62年と14日となる。なお、外国の元号を含めても最も長く続いた元号であり、歴史上60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。 第二次世界大戦が終結した1945年(昭和20年)を境にして近代と現代に区切ることがある。.

新しい!!: 信濃町と昭和 · 続きを見る »

流山市

東深井 流山市総合運動公園 流山市(ながれやまし)は、千葉県北西部の東葛地域に位置する市。人口約18万人で、千葉県内では八千代市に次いで8位である。旧葛飾郡(東葛飾郡)。明治期には葛飾県庁が置かれた。通勤率は、東京都区部へ33.5%、同じ東葛地域の柏市へ12.5%(いずれも平成22年国勢調査)。.

新しい!!: 信濃町と流山市 · 続きを見る »

新宿区

新宿区(しんじゅくく)は、東京都の特別区のひとつで、23区西部に区分される。 郵便番号(上3桁)は160・161・162・163・169。.

新しい!!: 信濃町と新宿区 · 続きを見る »

新潟県

新潟県(にいがたけん)は、日本の県の一つ。中部地方の日本海側に位置する。県庁所在地は新潟市。.

新しい!!: 信濃町と新潟県 · 続きを見る »

斑尾山

斑尾山(まだらおやま、まだらおさん)は、長野県飯山市・信濃町との境にある、標高1382mの火山。北信五岳のひとつ。約70万年前頃から51万年前にかけて活動した。.

新しい!!: 信濃町と斑尾山 · 続きを見る »

斑尾高原

斑尾高原(まだらおこうげん)は、斑尾山の山麓に位置する高原リゾート地。標高約1,000mに位置する。長野県飯山市と新潟県妙高市にまたがっている。豪雪地帯ならではの豊富な雪を利用したスキー場や、避暑地となる高原の気候を特徴としているが、近年の暖冬の影響で年々雪量が減ってきている。 スキー場、ホテルを中心に長野県道・新潟県道97号飯山斑尾新井線に沿うような形で小規模な飲食店やペンション街が展開している。.

新しい!!: 信濃町と斑尾高原 · 続きを見る »

愛知県

愛知県(あいちけん)は、太平洋に面する日本の県の一つ。県庁所在地は名古屋市。.

新しい!!: 信濃町と愛知県 · 続きを見る »

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』(ふつうのじょしこうせいがろこどるやってみた)は、小杉光太郎による日本の4コマ漫画作品。『まんが4コマぱれっと』(一迅社)2011年10月号から12月号までゲスト掲載された後、2012年4月号より連載中。話数のカウントは「〇〇 stage」。 2014年にテレビアニメ化され、7月から9月にかけてTBSテレビ他にて放送された。.

新しい!!: 信濃町と普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 · 続きを見る »

11月

『ベリー公のいとも豪華なる時祷書』より11月 11月(じゅういちがつ)はグレゴリオ暦で年の第11の月に当たり、30日間ある。 日本では、旧暦11月を霜月(しもつき)と呼び、現在では新暦11月の別名としても用いる。「霜月」は文字通り霜が降る月の意味である。他に、「食物月(おしものづき)」の略であるとする説や、「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が訛ったものとする説もある。また、「神楽月(かぐらづき)」、「子月(ねづき)」の別名もある。 英語での月名 November は、「9番目の月」の意味で、ラテン語で「第9の」という意味の「novem」の語に由来している。実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で、(そのため年末の2月は日数が少ない)3月から数えて9番目という意味である。.

新しい!!: 信濃町と11月 · 続きを見る »

1956年

記載なし。

新しい!!: 信濃町と1956年 · 続きを見る »

1970年

記載なし。

新しい!!: 信濃町と1970年 · 続きを見る »

1986年

この項目では、国際的な視点に基づいた1986年について記載する。.

新しい!!: 信濃町と1986年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: 信濃町と1990年 · 続きを見る »

1997年

この項目では、国際的な視点に基づいた1997年について記載する。.

新しい!!: 信濃町と1997年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: 信濃町と2002年 · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: 信濃町と2006年 · 続きを見る »

2012年

この項目では、国際的な視点に基づいた2012年について記載する。.

新しい!!: 信濃町と2012年 · 続きを見る »

2014年

この項目では、国際的な視点に基づいた2014年について記載する。.

新しい!!: 信濃町と2014年 · 続きを見る »

5月17日

5月17日(ごがつじゅうななにち、ごがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から137日目(閏年では138日目)にあたり、年末まであと228日ある。誕生花はジャガイモ。.

新しい!!: 信濃町と5月17日 · 続きを見る »

9月30日

9月30日(くがつさんじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から273日目(閏年では274日目)にあたり、年末まであと92日ある。9月の最終日である。.

新しい!!: 信濃町と9月30日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »