ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

人名に因む名を持つ小惑星の一覧

索引 人名に因む名を持つ小惑星の一覧

人名に因む名を持つ小惑星の一覧.

1192 関係: 加藤 (小惑星)加藤いづみ加藤いづみ (小惑星)加藤保男原 (小惑星)原恵おりょう (小惑星)ひろくん (小惑星)あつひろ・たいせい (小惑星)及川 (小惑星)及川奥郎古川聡古賀ゆきひと古賀ゆきひと (小惑星)右京大夫 (小惑星)向井千秋向井正向井正 (小惑星)吉田 (小惑星)吉田東伍吉田松陰坂本九坂本九 (小惑星)坂本龍馬大阪市立科学館大江健三郎天体太郎 (小惑星)太陽系奈良原浩子規 (小惑星)定矩 (小惑星)宮坂 (小惑星)宮坂正大宮崎 (小惑星)宮崎駿宮入慶之助宮沢賢治宮沢賢治 (小惑星)宮澤清六宮澤清六 (小惑星)宮本真希宇宙大作戦安徳 (小惑星)安徳天皇安倍晴明寮美千子寺田寅彦小島卓雄小ゑん (小惑星)...小督小督 (小惑星)小松左京小惑星小惑星の一覧小惑星センター山岡均山崎直子 (宇宙飛行士)山田昇山本 (小惑星)山本一清岡村定矩岩崎恭子岩村明憲岩橋善兵衛崇徳天皇川口淳 (小惑星)川口淳一郎川西浩陽巴御前巴御前 (小惑星)巴金巴金 (小惑星)上田 (小惑星)上田穣上杉治憲中原中也中野 (小惑星)中野主一中野董夫中村彰正中村玉緒中村草田男中村雅俊常盤御前常盤御前 (小惑星)丹下健三三枝照雄一戸 (小惑星)一戸直蔵乱歩 (小惑星)平山 (小惑星)平山清次平徳子平忠盛平維盛平経盛平賀源内平重盛平清盛平時子平時忠久 (小惑星)京都コンピュータ学院二位尼 (小惑星)亜欧堂田善広中 (小惑星)広中平祐広瀬 (小惑星)広瀬秀雄庵野秀明庵野秀明 (小惑星)今給黎 (小惑星)今給黎教子以仁王以仁王 (小惑星)建礼門院 (小惑星)建礼門院右京大夫伊丹十三伊丹十三 (小惑星)伊能忠敬佐久間 (小惑星)佐久間精一佐々木禎子佐藤範雄佐藤直人佐藤直人 (小惑星)作花 (小惑星)作花一志後白河 (小惑星)後白河天皇後藤勇吉後藤勇吉 (小惑星)忠盛 (小惑星)土井隆雄土佐礼子地名に由来する小惑星の一覧團伊玖磨ナナ・ヴィジターナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルトペレルマン (小惑星)ナンセニア (小惑星)ペトロニウスペトロニウス (小惑星)ミハイル・レールモントフミハイル・グリンカミハイ・エミネスクミラン・クンデラミラン・シュテファーニクミリイ・バラキレフミロシュ・ティシーミロス・フォアマンミンコフスキー (小惑星)ミカロユス・チュルリョーニスミカ・ワルタリミケランジェロ (小惑星)ミケランジェロ・ブオナローティミゲル・イダルゴマララ・ユスフザイマリ・キュリーマルティン・ルターマルティヌーボフ (小惑星)マルシャーク (小惑星)マルセル・プルーストマンデルブロ (小惑星)ノーマン・ポグソンマーティン・ガードナーマーク・トウェインマースデン (小惑星)マッハ (小惑星)マッカートニー (小惑星)マックス・ヴォルフマックス・ブルッフマックス・プランクマティス (小惑星)ノフレテーテ (小惑星)マイネル (小惑星)マイク・アンダーソン (小惑星)マイク・オールドフィールドマイケル・ペイリンマイケル・ペイリン (小惑星)マイケル・ファラデーマイケル・アンダーソン (宇宙飛行士)マイケル・コリンズ (宇宙飛行士)マイケル・J・スミスマクネイア (小惑星)マコーリフ (小惑星)マサリク (小惑星)チャペック (小惑星)チャレンジャー号爆発事故チャールズ・マッケラスチャールズ・ディケンズチャスラフスカ (小惑星)チュルリョーニス (小惑星)チェルヌイフ (小惑星)チェビシェフ (小惑星)ネフェルティティネウイミナ (小惑星)ハリスン (小惑星)ハロルド・ユーリーハンムラビハンス・アルヴェーンハンス=エミール・シュスターハーバート・フーヴァーハーロー・シャプレーハーディング (小惑星)ハーイェク (小惑星)ハーシェル (小惑星)ハトシェプストハトシェプスト (小惑星)ハイラム・ビンガムハインリヒ・マンハインリヒ・ダレストハインリヒ・オルバースハインリヒ・シュッツハギンズ (小惑星)バルト・ボークバルトーク (小惑星)バルトーク・ベーラバンジャマン・バイヨーバーナミア (小惑星)バーナーディアナ (小惑星)バーデ (小惑星)バッハ (小惑星)バッハ家バディ・ホリーバイヨーダ (小惑星)バイサラ (小惑星)バズ・オルドリンポリュビオスポール・マッカートニーポール・ベズポール・スウィングスポール・セザンヌポカホンタスポカホンタス (小惑星)ポクルィシュキン (小惑星)ポグソン (小惑星)ムルコス (小惑星)ムソルグスキア (小惑星)メリッタ (小惑星)メンカウラーメグ・ライアンメグ・ライアン (小惑星)モラヴィア王国モリエールモリソン (小惑星)モンテヴェルディ (小惑星)モンティ・パイソンモンゴルフィエ (小惑星)モンゴルフィエ兄弟モーリス・ラヴェルモーリス・ジャールモーツァルティア (小惑星)モデスト・ムソルグスキーヤナーチェク (小惑星)ヤロスラフ・ハシェクヤロスラフ・ヘイロフスキーヤロスラフ・サイフェルトヤン・ネルダヤン・レッツェルヤン・パラフヤン・フスヤン・エヴァンゲリスタ・プルキニェヤン・ゼレズニーヤーコプ・ブルクハルトヤクプ・シモン・ヤン・リバユルバン・ルヴェリエユルィヨ・バイサラユーリ・テミルカーノフユーリイ・ガガーリンユージン・シューメーカーヨハネス・ブラームスヨハネス・ケプラーヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテヨハン・パリサヨハン・パッヘルベルヨハン・ティティウスヨハン・フランツ・エンケヨハン・シュトラウスヨハン・ゼバスティアン・バッハヨアヒム・バランデヨシフ・シクロフスキーヨゼフ・ミスリヴェチェクヨゼフ・チャペックヨゼフ・ドブロフスキーラムシュタインラムシュタイン (小惑星)ラムセス2世ランディ (小惑星)ランス・アームストロングラブレー (小惑星)ラプラス (小惑星)ラビンドラナート・タゴールラファエル・ナダルラファエル・ナダル (小惑星)ラインムーティア (小惑星)ライド (小惑星)ラカーユ (小惑星)ラグランジア (小惑星)ラグルーラ (小惑星)リチャード・ストールマンリチャード・スティーヴンソンリチャード・P・ファインマンリバ (小惑星)リュドミーラ・チェルヌイフリンゴ・スターリーナス・トーバルズリック・ハズバンドリック・ハズバンド (小惑星)リヒャルト・ワーグナーリヒャルト・シュトラウスリイシ・オテルマルチアーノ・パヴァロッティルメートル (小惑星)ルヴェリエ (小惑星)ルー (小惑星)ルー・ゲーリッグルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンルーテラ (小惑星)ルボシュ・コホーテクルドルフ2世 (神聖ローマ皇帝)ルドヴィコ・ザメンホフルイ・アームストロングルイ・ゴダンルイ・シュポーアルイ・ジャック・マンデ・ダゲールルイス・キャロルルイス・スウィフトルクリーシア (小惑星)レノン (小惑星)レメック (小惑星)レンブラント (小惑星)レンブラント・ファン・レインレールモントフ (小惑星)レーウェンフック (小惑星)レニングラード包囲戦レイモンド・ドゥーガンレオナルド・フィボナッチレオンハルト・オイラーレオン・フーコーレオシュ・ヤナーチェクレズニック (小惑星)ロナルド・マクネイアロバチェフスキー (小惑星)ロバート・A・ハインラインロバート・マックノートロバート・グラント・エイトケンローリング・ストーンズローリング・ストーンズ (小惑星)ローレル・クラークローレル・クラーク (小惑星)ローベルト・フランツロック (小惑星)ロッシーニ (小惑星)ロディオン・シチェドリンロベルト・ルターロベルト・シューマンロアルド・ダールロアール・アムンセンワレリー・ハルラモフワトソニア (小惑星)ワイルズ (小惑星)ヴラジーミル・ヴィソツキーヴァネッサ・メイヴァネッサ・メイ (小惑星)ヴァンゲリスヴァンゲリス (小惑星)ヴァンサン・ダンディヴァーツラフ (小惑星)ヴァーツラフ1世 (ボヘミア公)ヴァーツラフ・ノイマンヴァーツラフ・ノイマン (小惑星)ヴァーツラフ・ターリヒヴィルヘルム・グリーゼヴィンチェンツォ・チェルッリヴィンチェンティーナ (小惑星)ヴィクトリア (小惑星)ヴィクトリア (イギリス女王)ヴィクトル・ユーゴーヴィソツキー (小惑星)ヴェルナー・ハイゼンベルクヴェスト・スライファーヴォルテールヴォルフィアナ (小惑星)ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトボルコフ (小惑星)ボレリー (小惑星)ボーク (小惑星)ボボネ (小惑星)ボフミル・フラバルボフスラフ・マルティヌーボジュ・ニェムツォヴァー (小惑星)トマーシュ・マサリクトマス・ホッブズトマス・ゲインズバラトマゾ・アルビノーニトーマス・マントーバルズ (小惑星)トール・ヘイエルダールトールキン (小惑星)トトメスヘルマン・ミンコフスキーヘルマン・ゴルトシュミットヘルマン・シュトルーベヘルツシュプルング (小惑星)ヘロドトスヘンリー・リー・ギクラスヘンリー・パーセルヘンリー・デイヴィッド・ソローヘンリック・イプセンヘンケ (小惑星)ヘール (小惑星)ヘイロフスキー (小惑星)ヘイエルダール (小惑星)ブノワ・マンデルブロブラームス (小惑星)ブライアン・マースデンブライアン・ウィルソンブリテン (小惑星)ブルーノ・ワルターブルース・スプリングスティーンプラハの春プランキア (小惑星)プラトンプリンス・オブ・ウェールズプロコル・ハルムプロコル・ハルム (小惑星)プロコプ・ディヴィシュプトレマイオス (小惑星)プトレマイオス朝プティ・プランス (衛星)パラフ (小惑星)パリサナ (小惑星)パルレーシュ (小惑星)パヴロヴィア (小惑星)パヴァロッティ (小惑星)パーヴォ・ヌルミパーヴォ・ヌルミ (小惑星)パツァーエフ (小惑星)パフムートワ (小惑星)パフヌティ・チェビシェフパウル・ヒンデミットヒューム (小惑星)ヒッタイト語ビル・ヘイリービル・ヘイリー (小惑星)ビートルズビートルズ (小惑星)ビージーズビージーズ (小惑星)ビッキ (小惑星)ビクトル・ハラビクトル・ハラ (小惑星)ビクトル・パツァーエフビストルップ (小惑星)ピョートル・チャイコフスキーピンク・フロイドピアッツィア (小惑星)ピエン (小惑星)ピエール・メシャンピエール・ガッサンディピエール=オーギュスト・ルノワールピエール=シモン・ラプラスピタゴラスピタゴラス (小惑星)ツヴィッキー (小惑星)ツァッヒア (小惑星)ツィオルコフスカヤ (小惑星)ツタンカーメンテリー・ギリアムテリー・ギリアム (小惑星)テリー・ジョーンズテリー・ジョーンズ (小惑星)テレサ・テンテンペル (小惑星)テンジン (小惑星)テンジン・ノルゲイティモシー・スパールティティウス (小惑星)ティホン・フレンニコフティア・レオーニティコ・ブラーエティコ・ブラーエ (小惑星)デヴィッド・リーンデ・ガスパリス (小惑星)デビッド・ボルティモアデビッド・C・ジューイットディヴィシュ (小惑星)ディートリヒ・ボンヘッファーディック・スコビーデイヴィッド・ブリンデイヴィッド・ヒュームデイビッド・ブラウン (宇宙飛行士)デイビッド・ブラウン (小惑星)フョードル・ドストエフスキーフラマリオ (小惑星)フラバル (小惑星)フランチェスコ・マリア・ヴェラチーニフランチシェク・ドルチコルフランツ・ヨーゼフ・ハイドンフランツ・フォン・ツァハフランツ・カフカフランツ・シューベルトフランツ・シューベルト (小惑星)フランティシェク・パラツキーフランティセック・クプカフランク・ダイソンフランク・ザッパフランク・シナトラフランシスコ・デ・ゴヤフランソワ・ラブレーフランソワ・アラゴフランソワ・クープランフラウィウス・ヨセフスフリチョフ・ナンセンフリードリッヒ・フォン・シュトルーベフリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセルフリードリヒ・フォン・シラーフリードリヒ・ニーチェフリードリヒ・ジルヒャーフリッツ・ツビッキーフレッド・ホイップルフレデリック・ショパンフレデリック・シーフレディ・マーキュリーフロスティア (小惑星)フーヴェリア (小惑星)フーコー (小惑星)フーゴ・ヴォルフファーガソン (小惑星)フィリッポ・ブルネレスキフィリベール・ジャック・メロッテフィル・スペクターフィボナッチ (小惑星)フィクションの作品に因む名を持つ小惑星の一覧フェリックス・メンデルスゾーンフェルミ (小惑星)フェルディナンド・マゼランフォアマン (小惑星)フス (小惑星)ドナテッロドミートリイ・ショスタコーヴィチドミニク・ハシェックドメニコ・スカルラッティド・ジッター (小惑星)ドップラー (小惑星)ドブロボルスキー (小惑星)ドビュッシー (小惑星)ニール・アームストロングニトラニコラーイ・オストロフスキーニコライ・チェルヌイフニコライ・リムスキー=コルサコフニコライ・ロバチェフスキーニコライ・シャクラニコラス・ウィントンニコラ=ルイ・ド・ラカーユニコルソン (小惑星)ホレース・タットルホッブズ (小惑星)ホイップル (小惑星)ホセ・コマス・ソラダレイオス1世ダンテ・アリギエーリダンディ (小惑星)ダニー・ケイダニエル・カークウッドダイソナ (小惑星)ダグラス・アダムズダゲール (小惑星)ベチュヴァーシュ (小惑星)ベネディクト16世 (ローマ教皇)ベラ・チャスラフスカベレニケ (小惑星)ベロポルスキア (小惑星)ベンクト (小惑星)ベンクト・ストレームグレンベンジャミン・ブリテンベンジャミン・フランクリンベートーヴェン (小惑星)ベッセル (小惑星)ベドルジハ・スメタナベアトリクス (小惑星)ベズ (小惑星)善兵衛 (小惑星)和田信賢和田信賢 (小惑星)和気清麻呂和気清麻呂 (小惑星)アナクシマンドロスアポロ11号アムンゼニア (小惑星)アメンホテプ4世アメンエムハトアメンエムヘト (小惑星)アラム・ハチャトゥリアンアラゴ (小惑星)アリストパネスアリストテレスアリスタルフ・ベロポルスキアリスタルコスアリスタルコス (小惑星)アルノルト・シェーンベルクアルチュール・ランボーアルバン・ベルクアルトゥル・ショーペンハウアーアルビノーニ (小惑星)アルフレッド・ノーベルアルフレッド・ヒッチコックアルフォンス・ミュシャアルフォンス・ボレリーアルベルト・アインシュタインアルタクセルクセス2世アレッサンドロ・スカルラッティアレクサンドラ (小惑星)アレクサンドラ・パフムートワアレクサンドル・ポクルィシュキンアレクサンドル・ボロディンアレクサンドル・プーシキンアレクサンドル・コスモデミヤンスキーアレクサンドル・スクリャービンアレクサンダー・フォン・フンボルトアンナ・アフマートヴァアンネ・フランクアンネフランク (小惑星)アンリ・マティスアントワーヌ・ラヴォアジエアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリアントン・ヴェーベルンアントン・ブルックナーアントニン・ドヴォルザークアントニ・ファン・レーウェンフックアントニーン・ムルコスアントニオ・ヴィヴァルディアンディ・ウォーホルアンドリュー・ワイルズアンドレイ・サハロフアンニーバレ・デ・ガスパリスアームストロング (小惑星)アーロン・コープランドアーサー・ランサムアーサー・コナン・ドイルアーサー・C・クラークアッシュールバニパルアデン・マイネルアフマートヴァ (小惑星)アニー・ジャンプ・キャノンアダムズ (小惑星)アイナー・ヘルツシュプルングアインシュタイン (小惑星)アイザック・ニュートンアイザック・ニュートン (小惑星)アイザック・アシモフアガメムノン (小惑星)アガメムノーンアストリッド (小惑星)アストリッド・ド・スエードアタワルパイラン・ラモーンイラン・ラモーン (小惑星)イワン・パブロフインテル国際学生科学フェアイングマール・ベルイマンイヴァン・ベライーゴリ・クルチャトフイーゴリ・ストラヴィンスキーイトカワ (小惑星)イブン・ルシュドイダルゴ (小惑星)イエス (小惑星)イエス (バンド)イジー・トルンカイサーク・レヴィタンウラディスラフ・ボルコフウラジミル・レメックウラジレーナ (小惑星)ウラジーミル・ナボコフウラジーミル・レーニンウラジーミル・コマロフウィリー・マッコール (小惑星)ウィリアム・マッコールウィリアム・ハギンズウィリアム・シェイクスピアウィレム・ド・ジッターウィントン (小惑星)ウィクトーリアウォルター・バーデウォルター・クロンカイトウォルター・シラーウジェニー・ド・モンティジョウジェニア (小惑星)エミール・ザトペックエマ・ヴィソツキーエリック・アイドルエリック・アイドル (小惑星)エリック・クラプトンエリック・サティエリク14世 (スウェーデン王)エリソン・オニヅカエルンスト・マッハエルンスト・テンペルエルンスト・エピックエルヴィン・シュレーディンガーエルヴィス・プレスリーエレノア・ヘリンエンヤエンヤ (小惑星)エンリコ・フェルミエンゲルベルト・フンパーディンクエッジワース (小惑星)エピック (小惑星)エフゲニー・ムラヴィンスキーエドモンド・ヒラリーエドモンソン (小惑星)エドワード・エマーソン・バーナードエドワード・エルガーエドワード・ジェームズ・オルモスエイトケン (小惑星)エウリピデスエウクレイデスエウクレイデス (小惑星)エクトル・ベルリオーズエジプト第12王朝エジプト第13王朝エジプト第18王朝エジプト第19王朝エスペラントオリヴィエ・メシアンオルバーシア (小惑星)オルモス (小惑星)オルドリン (小惑星)オルコック (小惑星)オードリー (小惑星)オードリー・ヘプバーンオーギュスト・シャルロワオテルマ (小惑星)オニヅカ (小惑星)オイラー (小惑星)オコンネル (小惑星)オストロフスキー (小惑星)オスカル・ネドバルオスカー・シンドラーカミーユ・フラマリオンカミーユ・サン=サーンスカルロス・サンタナカルパナ・チャウラカルパナ・チャウラ (小惑星)カレル・チャペックカレル・ヤロミール・エルベンカレル・アンチェルカレル・ゼマンカロライン・ハーシェルカール4世 (神聖ローマ皇帝)カール・マルクスカール・ハーディングカール・バークスカール・ラインムートカール・ヘンケカール・フリードリヒ・ガウスカール・コリカール・シュヴァルツシルトカール・セーガンカート・ヴォネガットカーク・ダグラスカークウッド (小惑星)カイパー (小惑星)ガルシア (小惑星)ガードナー (小惑星)ガッサンディ (小惑星)ガウシア (小惑星)ガエターノ・ドニゼッティガガーリン (小惑星)ガス・グリソムキャノニア (小惑星)キュリー (小惑星)キュロス2世キッペス (小惑星)ギュスターヴ・フローベールギクラス (小惑星)クラプトン (小惑星)クラウディウスクラウディオ・モンテヴェルディクラウディオス・プトレマイオスクリシュトフ・ハラントクリスチャン・ドップラークリストフ・ヴィリバルト・グルッククリスティアーン・ホイヘンスクリスタ・マコーリフクルチャトフ (小惑星)クルンプケア (小惑星)クルト・ヴァイルクレット天文台クレオパトラ (小惑星)クレオパトラ7世クロード・モネクロード・ドビュッシークフクセルクセス1世グムンデンのヨハネスグリンカ (小惑星)グリーゼ (小惑星)グリゴリー・ペレルマングリゴリー・ネウイミングリソム (小惑星)グレース・ケリーグレアム・チャップマングレアム・チャップマン (小惑星)グレイトフル・デッドグレゴリー・ジャービスグレゴール・ヨハン・メンデルグスターヴ・ホルストグスタフ・マーラーケネス・エッジワースケルト人ケーリー・グラントケプラー (小惑星)ゲラルドゥス・メルカトルゲルティー・コリゲインズバラ (小惑星)ゲオルギー・ドブロボルスキーゲオルギー・ジューコフゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルコマロフ (小惑星)コマス・ソラ (小惑星)コメンスキー (小惑星)コメニウスコリンズ (小惑星)コルシカのジューリアコロリョフ (小惑星)コロンビア号空中分解事故コワレフスカヤ (小惑星)コンスタンチン・ツィオルコフスキーコンスタブル (小惑星)コープランド (小惑星)コホーテク (小惑星)コスモデミヤンスカヤ (小惑星)ゴルトシュミット (小惑星)ゴダイヴァ (小惑星)ゴダイヴァ夫人ザメンホフ (小惑星)ザトペック (小惑星)ザイツェフ (小惑星)シチェドリン (小惑星)シャルル・メシエシャルロワ (小惑星)シャーバーン・バーナムシャプレヤ (小惑星)シャコルナク (小惑星)シュヴァルツシルダ (小惑星)シューメーカー (小惑星)シュトルーヴィーナ (小惑星)シュトルーベシュスター (小惑星)ショーン・コネリーショーン・コネリー (小惑星)シラー (小惑星3079番)シラー (小惑星8722番)シルヴァン・アランシンデル (小惑星)シェイクスピア (小惑星)ジミー・ペイジジャン・ミッシェル・ジャールジャン・シャコルナクジャン・シベリウスジャン=バティスト・ジョゼフ・ドランブルジャン=フィリップ・ラモージャービス (小惑星)ジャック・ロンドンジャック・ロンドン (小惑星)ジャック・プレヴェールジャック・オッフェンバックジャック=イヴ・クストージャクソン・ポロックジャコモ・プッチーニジャコモ・カサノヴァジュリア (小惑星)ジューイット (小惑星)ジュディス・レズニックジュゼッペ・ヴェルディジュゼッペ・ピアッツィジュゼッペ・ガリバルディジョルジュ・ルメートルジョルジュ・サンドジョルジュ・サンド (小惑星)ジョルジェ・エネスクジョン・ハーシェルジョン・レノンジョン・ロックジョン・フラムスティードジョン・キーツジョン・クリーズジョン・クリーズ (小惑星)ジョン・クーチ・アダムズジョン・コンスタブルジョン・スチュワート (コメディアン)ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージジョヴァンニ・バッティスタ・ドナティジョヴァンニ・ダ・パレストリーナジョヴァンニ・スキアパレッリジョージ・ハリスンジョージ・ヘールジョージ・オルコックジョージ・オーウェルジョージ・ガーシュウィンジョージ・タケイジョディ・フォスタージョニー・カーソンジョアキーノ・ロッシーニジョゼフ=ルイ・ラグランジュジルヒャー (小惑星)ジローラモ・フレスコバルディジーン・ロッデンベリージークムント・フロイトジェラルド・カイパージェリー・ルイスジェームズ・ランディジェームズ・キャグニージェームズ・クレイグ・ワトソンジェーン・ルージェット推進研究所ジェイムズ・ヘリオットジェイムズ・ファーガソンジェイムズ・ジョイスジェシー・オーエンススミス (小惑星)スネフェルスメタナ (小惑星)スライファー (小惑星)スヴァンテ・アレニウススティーヴン・ホーキングスティーヴン・グールド (小惑星)スティーヴン・ジェイ・グールドスウィングス (小惑星)スカルラッティ (小惑星)スキアパレッリ (小惑星)スコビー (小惑星)スタンリー・キューブリックスター (小惑星)スタニスワフ・レムズデネェック・セプレハセルゲイ・ラフマニノフセルゲイ・プロコフィエフセルゲイ・コロリョフセトス (小惑星)セプレハ (小惑星)セティセドフ (小惑星)セカニナ (小惑星)セザール・フランクセス・B・ニコルソンソポクレスソユーズ11号ソフィア・コワレフスカヤソフォクレス (小惑星)ソクラテスゾヤ (小惑星)ゾーヤ・コスモデミヤンスカヤタレスターニャ (小惑星)ターニャ・サヴィチェワタットル (小惑星)タッキア (小惑星)タデアーシュ・ハーイェクタキトゥスタゴール (小惑星)サマンサ (小惑星)サマンサ・スミスサハロフ (小惑星)サムイル・マルシャークサリー・ライドサン=テグジュペリ (小惑星)サイモン・ヴィーゼンタールサイフェルト (小惑星)やなせ (小惑星)やなせたかし優作 (小惑星)円舘 (小惑星)円舘金兵市 (小惑星)兵庫県立西はりま天文台公園前畑秀子国友一貫斎国友一貫斎 (小惑星)国際宇宙ステーション国本佳宏C・J・チェリイC・S・ルイス石塚睦石川啄木石田五郎石田五郎 (小惑星)玉春日 (小惑星)玉春日良二王貞治王貞治 (小惑星)砂澤ビッキ磯部しゅう三神田 (小惑星)神田茂神曲祖沖之祖沖之 (小惑星)禎子 (小惑星)福原 (小惑星)福岡 (小惑星)福島 (小惑星)福井 (小惑星)福井康雄福井謙一秋山 (小惑星)秋山豊寛秋田 (小惑星)種田山頭火稲垣 (小惑星)空海空海 (小惑星)糸川英夫維盛 (小惑星)綾子 (小惑星)美福門院 (小惑星)美絵 (小惑星)義仲 (小惑星)義経 (小惑星)義朝 (小惑星)真鍋博経盛 (小惑星)生物名に由来する小惑星の一覧田中 (小惑星)田中幸雄 (小惑星)田中幸雄 (内野手)田中靖郎田部井 (小惑星)田部井淳子熊谷直実熱気球畑中 (小惑星)畑中武夫照雄 (小惑星)牧野富太郎特徴のある小惑星直子 (小惑星)瀧廉太郎白瀬矗百武 (小惑星)百武裕司聡 (小惑星)聶海勝道元道元 (小惑星)菅茶山菅茶山 (小惑星)菅野 (小惑星)菅野松男菅野洋子 (小惑星)萩原 (小惑星)萩原雄祐静御前静御前 (小惑星)頼山陽頼朝 (小惑星)衣笠祥雄衛 (小惑星)西スラヴ人香川 (小惑星)香川哲男高倉天皇高瀬 (小惑星)高瀬文志郎高野長英高野長英 (小惑星)高杉晋作高橋景保高浜虚子谷川 (小惑星)費俊龍鷹山 (小惑星)黒岩涙香黒田 (小惑星)黒田武彦龍馬 (小惑星)近藤二郎近藤陽次近藤陽次 (小惑星)鈴木 (小惑星)鈴木憲蔵鈴木敬信関勉薬師丸ひろ子薮内 (小惑星)薮内清藤原定家藤原得子藤原顕 (小惑星)藤岡弘、藤井旭藤井旭 (小惑星)那須正幹鄭崇華 (小惑星)野口聡一野口英世野尻 (小惑星)野尻抱影野村陽子 (小惑星)野村敏郎重盛 (小惑星)重文 (小惑星)金子みすゞ金子みすゞ (小惑星)金庸金庸 (小惑星)金光鑑太郎良寛艶島 (小惑星)若田光一雪舟零士 (小惑星)陳 (小惑星)陳省身J・マイケル・ストラジンスキーJ・R・R・トールキンKAGAYASTS-107STS-51-L柳家小ゑん恭子 (小惑星)李純之 (小惑星)松田優作松本零士板垣 (小惑星)板垣公一村上三島杉原 (小惑星)杉原千畝森重文森本雅樹植村直己楊利偉楊利偉 (小惑星)楢崎龍正岡子規武藤順九武藤順九 (小惑星)毛利衛江戸川乱歩池内了池内了 (小惑星)池禅尼池禅尼 (小惑星)池谷 (小惑星)池谷・関彗星 (C/1965 S1)池谷薫 (アマチュア天文家)沢田聖子河野兵市河東碧梧桐津田 (小惑星)津田恒実涙香 (小惑星)清盛 (小惑星)湯川秀樹源義仲源義経源義朝源頼朝源頼政朝比奈 (小惑星)朝比奈隆木内 (小惑星)木内鶴彦木田 (小惑星)木田金次郎本田実最上徳内星出 (小惑星)星出彰彦明石市立天文科学館春日 (小惑星)春日了浦田武浪越 (小惑星)浪越徳治郎新選組日本神話に関する名を持つ小惑星の一覧早見優早見優 (小惑星)支倉常長憲蔵 (小惑星)手塚 (小惑星)手塚治虫景保 (小惑星)晴明 (小惑星)時忠 (小惑星) インデックスを展開 (1142 もっと) »

加藤 (小惑星)

加藤(かとう、5743 Kato)は小惑星帯に位置する小惑星。静岡県の裾野観測所で、秋山万喜夫と古田俊正が発見した。 8,000メートル峰に4度、エベレストに3度の登頂を果たした日本の登山家で、1982年にエベレストで消息を絶った加藤保男から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と加藤 (小惑星) · 続きを見る »

加藤いづみ

加藤 いづみ(かとう いづみ、1968年7月21日 - )は、日本の歌手。愛媛県松山市出身。夫はミュージシャンの今井マサキ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と加藤いづみ · 続きを見る »

加藤いづみ (小惑星)

加藤いづみ(かとういづみ、27003 Katoizumi)は、太陽系の小惑星のひとつ。火星と木星の間の軌道を公転している。中村彰正が愛媛県の久万高原町で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と加藤いづみ (小惑星) · 続きを見る »

加藤保男

加藤保男(かとう やすお、1949年3月6日 - 1982年12月27日?)は、日本の登山家。8000メートル峰に4度、エベレストに3度の登頂を果たした。エベレストをネパール、チベット両側から登頂したのは世界初『山で死なないために』pp.205-210「増える、先鋭登山家の遭難」。。エベレスト3シーズン(春・秋・冬)登頂も世界初。埼玉県大宮市(現さいたま市)生まれ。大宮市市民栄誉賞第一号を受賞。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と加藤保男 · 続きを見る »

原 (小惑星)

原(4640 Hara)は、メインベルトのフローラ族に属するS型小惑星である。1989年4月1日、八ヶ岳南麓天文台での観測でアマチュア天文家串田嘉男、村松修によって発見された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と原 (小惑星) · 続きを見る »

原恵

原 恵(はら めぐみ、1927年 - )は、日本の教育者、アマチュア天文家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と原恵 · 続きを見る »

おりょう (小惑星)

おりょう (5823 Oryo) は、小惑星帯に位置する小惑星である。関勉が高知県芸西村の高知県立芸西天文学習館で発見した。 坂本龍馬の妻“おりょう”こと楢崎龍に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とおりょう (小惑星) · 続きを見る »

ひろくん (小惑星)

ひろくん (9986 Hirokun) は、小惑星帯の小惑星である。 1996年7月、和歌山県那智勝浦町において、同町のアマチュア天文家である清水義定と浦田武が発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とひろくん (小惑星) · 続きを見る »

あつひろ・たいせい (小惑星)

あつひろ・たいせい (18403 Atsuhirotaisei) とは、小惑星帯にある小惑星の1つである。 あつひろ・たいせいは、1993年1月13日にアマチュア天文学者の円舘金と渡辺和郎によって発見された。2012年8月31日に小惑星センターがAtsuhirotaiseiとして名前を正式に承認した。 あつひろ・たいせいは、2011年12月10日に発生した皆既月食の観測に出かけた帰りに、飲酒運転の軽トラックによる交通事故で死亡した、兵庫県加西市の生田敦弘と生田汰成の兄弟の名前から命名された。彼らは星が好きであった。この話を聞いた西はりま天文台の鳴沢真也が、山田義弘の仲介の元、命名権を持つ発見者の2人に申請を依頼し実現した。 あつひろ・たいせいは、離心率0.31というややゆがんだ楕円軌道を4.27年かけて公転している。直径は7.9kmと推定されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とあつひろ・たいせい (小惑星) · 続きを見る »

及川 (小惑星)

及川(おいかわ、2667 Oikawa)は小惑星帯に位置する小惑星。チェコの天文学者ルボシュ・コホーテクがハンブルクのベルゲドルフ天文台で発見した。 岩手県出身の天文学者、及川奥郎に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と及川 (小惑星) · 続きを見る »

及川奥郎

|- |colspan.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と及川奥郎 · 続きを見る »

古川聡

古川 聡(ふるかわ さとし、1964年(昭和39年)4月4日 - )は、日本人宇宙飛行士。神奈川県横浜市生まれ。 2011年6月8日に、ソユーズに搭乗し、約5か月半の国際宇宙ステーション(ISS)第28/29次長期滞在ミッションを行った。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と古川聡 · 続きを見る »

古賀ゆきひと

古賀 ゆきひと(こが ゆきひと、1959年4月9日 - )は、日本の政治家。国民民主党所属の参議院議員(1期)。元FBS福岡放送のエグゼクティブアナウンサー。九州地区の局アナ出身者で史上初の国会議員。現在1期目。本名は古賀 之士(読み同じ)。福岡県久留米市出身。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と古賀ゆきひと · 続きを見る »

古賀ゆきひと (小惑星)

古賀ゆきひと(こがゆきひと、17516 Kogayukihito)は小惑星帯に位置する小惑星である。北海道北見で箭内政之と渡辺和郎が発見した。 アマチュア天文家としても知られる、福岡放送のアナウンサー、古賀ゆきひとから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と古賀ゆきひと (小惑星) · 続きを見る »

右京大夫 (小惑星)

右京大夫(うきょうのだいぶ、5565 Ukyounodaibu)は、小惑星帯にある小惑星である。 1991年11月、浦田武と名取亮が、静岡県清水市(現静岡市清水区)日本平にあった天体観測施設「ヤキイモ・ステーション」で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と右京大夫 (小惑星) · 続きを見る »

向井千秋

向井 千秋(むかい ちあき、旧姓:内藤、1952年(昭和27年)5月6日 - )は、日本人女性初の宇宙飛行士。学位は、医学博士(慶應義塾大学、1988年)。1994年にスペースシャトル・コロンビア号、1998年にスペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗した。 2015年4月から東京理科大学特任教授 兼 副学長。これまでに国際宇宙大学客員教授、宇宙航空研究開発機構特任参与、宇宙医学研究センター長、日本学術会議副会長を歴任している。 夫は病理医の向井万起男。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と向井千秋 · 続きを見る »

向井正

向井 正(むかい ただし、1945年5月 - )は、日本の天文学者、惑星科学者。神戸大学名誉教授。日本惑星科学会前会長。21世紀COEプログラム「惑星系の起源と進化」拠点リーダー。京都情報大学院大学教授。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と向井正 · 続きを見る »

向井正 (小惑星)

向井正(むかいただし、10146 Mukaitadashi)は、小惑星帯にある小惑星。1994年に北海道の円舘金と渡辺和郎が発見した。 2002年に、日本の天文学者で当時神戸大学教授だった向井正に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と向井正 (小惑星) · 続きを見る »

吉田 (小惑星)

吉田(よしだ、3950 Yoshida)は、小惑星帯にある小惑星である。 1986年2月8日、伊野田繁と浦田武が栃木県烏山町(現・那須烏山市)で発見した。 日本人地理学者の吉田東伍に因んで命名された。 Category:メインベルトの小惑星 Category:日本人の発見した小惑星.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と吉田 (小惑星) · 続きを見る »

吉田東伍

吉田 東伍(よしだ とうご、元治元年4月14日(1864年5月19日) - 大正7年(1918年)1月22日)は日本の歴史学者、地理学者(歴史地理学)。 新潟県出身。「大日本地名辞書」の編纂者として知られる。日本歴史地理学会(日本歴史地理研究会)の創設者の一人。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と吉田東伍 · 続きを見る »

吉田松陰

吉田松陰山河襟帯詩碑、京都府立図書館前、京都市左京区 吉田 松陰(よしだ しょういん)は、日本の武士(長州藩士)、思想家、教育者。山鹿流兵学師範。一般的に明治維新の精神的指導者・理論者・倒幕論者として知られる。私塾「松下村塾」で、後の明治維新で重要な働きをする多くの若者に思想的影響を与えた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と吉田松陰 · 続きを見る »

坂本九

坂本 九(さかもと きゅう、本名:大島 九(おおしま ひさし)、1941年12月10日 - 1985年8月12日)は、日本の俳優・タレント・歌手・司会者。神奈川県川崎市川崎区出身。愛称は九ちゃん(きゅうちゃん)。 妻は女優の柏木由紀子。柏木との間に娘が2人おり、長女は大島花子、次女は舞坂ゆき子。実祖父は茨城県田伏村(現:かすみがうら市)出身の漁師坂本金吉金吉は秋田県山本郡芦崎(現三種町)に止宿したとき、霞ケ浦でワカサギ・シラウオ・エビ等が乱獲のため水揚げが減少しているのに八郎潟では豊富であることから打瀬船(うたせぶね)の漁法を地域に伝授し、また、家族を呼び寄せて佃煮原料に加工して東京に送って利益を得た。子供たちは芦崎の小学校を出たが、坂本家は大正年代に川崎に移り住んだ。1970年、父・寛の母校体育館で九は歌い、その後、豪華な舞台用の幕一式を寄贈している。『秋田県の不思議事典』(2002)pp.164-165。またサックス奏者の阿部薫は甥(姉の息子)。 『上を向いて歩こう』や『見上げてごらん夜の星を』、『明日があるさ』など数多くのヒット曲を出し、全世界におけるレコードの売上は1500万枚以上に達した。また、映画や舞台の俳優、テレビ番組の司会など活動は多岐に渡り活動していたが、1985年(昭和60年)8月12日に起きた日本航空123便墜落事故で帰らぬ人となった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と坂本九 · 続きを見る »

坂本九 (小惑星)

坂本九(さかもときゅう、6980 Kyusakamoto)は、小惑星帯にある小惑星。北海道の円舘金と渡辺和郎が発見した。 小惑星名は日本人の俳優、歌手の坂本九に由来し、小惑星番号の (6980) に坂本の代表曲である「上を向いて歩こう」を作詞した永六輔の「六」、坂本九の「九」、そして作曲した中村八大の「八」が入っていることから選ばれた。佐藤健、藤井旭、片桐靖忠らの提案に基いて発見者の渡辺が小惑星センターに申請し、1998年10月に承認された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と坂本九 (小惑星) · 続きを見る »

坂本龍馬

坂本 龍馬(さかもと りょうま、天保6年11月15日〈新暦・1836年1月3日〉 - 慶応3年11月15日〈新暦・1867年12月10日〉)は、江戸時代末期の志士、土佐藩郷士。 諱は直陰(なおかげ)、のちに直柔(なおなり)。通称は龍馬「りゅうま」「りょうま」「りゅうめ」などと読み得るが、岩崎弥太郎など同時代人の日記や書簡に「良馬」と記されているし、龍馬自身も書簡の中で「りよふ」と自署しているので「りょうま」と読まれていたと考えられている。なお、「竜」は「龍」の常用漢字表に採用された字体で、江戸時代以来一般には「龍」の略字として認識されていたが、本は古字である。学校教育では、「坂本龍馬」という表記と、「坂本竜馬」という表記の両方が使われているが、どちらでもよい。前者の例としては、平成11年(1999年)3月実施北海道 公立高校 入学試験の社会の大問4問5(2)の選択肢: 「ア 木戸孝允 イ 坂本龍馬 ウ 西郷隆盛 エ 徳川慶喜」などがあり、後者は、『中学社会 歴史』(教育出版。平成8年2月29日文部省検定済。教科書番号: 17教出・歴史762)p.181, 『社会科 中学生の歴史』(帝国書院。平成17年3月30日文部科学省検定済。教科書番号:46帝国 歴史-713)p.144, 『新しい社会 歴史』(東京書籍。平成13年3月30日検定済。教科書番号: 2 東書 歴史702)p.120などで使われている。 。 他に才谷 梅太郎(さいたに うめたろう、さいだに うめたろう)などの変名がある (手紙と変名の項を参照)。 土佐郷士株を持つ裕福な商家に生まれ、脱藩した後は志士として活動し、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(後の海援隊)を結成した。薩長同盟の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に関与した。大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺された。1891年(明治24年)4月8日、正四位を追贈される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と坂本龍馬 · 続きを見る »

大阪市立科学館

大阪市立科学館(おおさかしりつかがくかん)は、大阪市北区中之島にある科学館。テーマは「宇宙とエネルギー」。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と大阪市立科学館 · 続きを見る »

大江健三郎

大江 健三郎(おおえ けんざぶろう、1935年1月31日 - )は、日本の小説家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と大江健三郎 · 続きを見る »

天体

天体(てんたい、、)とは、宇宙空間にある物体のことである。宇宙に存在する岩石、ガス、塵などの様々な物質が、重力的に束縛されて凝縮状態になっているものを指す呼称として用いられる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と天体 · 続きを見る »

太郎 (小惑星)

太郎(たろう、11119 Taro)は小惑星帯に位置する小惑星。山形県南陽市で大国富丸が発見した。 南陽市民天文台の所長を務めた天文家、伊藤惣太郎の愛称に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と太郎 (小惑星) · 続きを見る »

太陽系

太陽系(たいようけい、この世に「太陽系」はひとつしかないので、固有名詞的な扱いをされ、その場合、英語では名詞それぞれを大文字にする。、ラテン語:systema solare シュステーマ・ソーラーレ)とは、太陽および、その重力で周囲を直接的、あるいは間接的に公転する天体惑星を公転する衛星は、後者に当てはまるから構成される構造である。主に、現在確認されている8個の惑星歴史上では、1930年に発見された冥王星などの天体が惑星に分類されていた事もあった。惑星の定義も参照。、5個の準惑星、それを公転する衛星、そして多数の太陽系小天体などから成るニュートン (別2009)、1章 太陽系とは、pp.18-19 太陽のまわりには八つの惑星が存在する。間接的に太陽を公転している天体のうち衛星2つは、惑星では最も小さい水星よりも大きい太陽と惑星以外で、水星よりも大きいのは木星の衛星ガニメデと土星の衛星タイタンである。。 太陽系は約46億年前、星間分子雲の重力崩壊によって形成されたとされている。総質量のうち、ほとんどは太陽が占めており、残りの質量も大部分は木星が占めている。内側を公転している小型な水星、金星、地球、火星は、主に岩石から成る地球型惑星(岩石惑星)で、木星と土星は、主に水素とヘリウムから成る木星型惑星(巨大ガス惑星)で、天王星と海王星は、メタンやアンモニア、氷などの揮発性物質といった、水素やヘリウムよりも融点の高い物質から成る天王星型惑星(巨大氷惑星)である。8個の惑星はほぼ同一平面上にあり、この平面を黄道面と呼ぶ。 他にも、太陽系には多数の小天体を含んでいる。火星と木星の間にある小惑星帯は、地球型惑星と同様に岩石や金属などから構成されている小天体が多い。それに対して、海王星の軌道の外側に広がる、主に氷から成る太陽系外縁天体が密集している、エッジワース・カイパーベルトや散乱円盤天体がある。そして、そのさらに外側にはと呼ばれる、新たな小惑星の集団も発見されてきている。これらの小天体のうち、数十個から数千個は自身の重力で、球体の形状をしているものもある。そのような天体は準惑星に分類される事がある。現在、準惑星には小惑星帯のケレスと、太陽系外縁天体の冥王星、ハウメア、マケマケ、エリスが分類されている。これらの2つの分類以外にも、彗星、ケンタウルス族、惑星間塵など、様々な小天体が太陽系内を往来している。惑星のうち6個が、準惑星では4個が自然に形成された衛星を持っており、慣用的に「月」と表現される事がある8つの惑星と5つの準惑星の自然衛星の一覧については太陽系の衛星の一覧を参照。。木星以遠の惑星には、周囲を公転する小天体から成る環を持っている。 太陽から外部に向かって放出されている太陽風は、太陽圏(ヘリオスフィア)と呼ばれる、星間物質中に泡状の構造を形成している。境界であるヘリオポーズでは太陽風による圧力と星間物質による圧力が釣り合っている。長周期彗星の源と考えられているオールトの雲は太陽圏の1,000倍離れた位置にあるとされている。銀河系(天の川銀河)の中心から約26,000光年離れており、オリオン腕に位置している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と太陽系 · 続きを見る »

奈良原浩

奈良原 浩(ならはら ひろし、1968年5月16日 - )は、埼玉県南埼玉郡白岡町(現:白岡市)出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、コーチ。 現在は中日ドラゴンズの一軍内野守備走塁コーチを務めている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と奈良原浩 · 続きを見る »

子規 (小惑星)

子規(しき、7206 Shiki)は小惑星帯の小惑星。愛媛県久万町(現久万高原町)の久万高原天体観測館で中村彰正が発見した。 松山生まれの明治の俳人、歌人、正岡子規から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と子規 (小惑星) · 続きを見る »

定矩 (小惑星)

定矩(さだのり、7205 Sadanori)は小惑星帯に位置する小惑星。群馬県大泉町のアマチュア天文家、小林隆男が発見した。 山口県出身の天文学者、岡村定矩から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と定矩 (小惑星) · 続きを見る »

宮坂 (小惑星)

宮坂(3555 Miyasaka)とは、カール・ラインムートが1931年に発見した小惑星である。日本の天文学者である宮坂正大の姓にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮坂 (小惑星) · 続きを見る »

宮坂正大

宮坂 正大(みやさか せいだい、1955年〈昭和30年〉 - )は日本の天文学者。安部裕史とともに4つの小惑星を発見している。3555 宮坂は彼の名にちなんで名づけられた。彼の名前は「しょうた」や「せいた」とも読めるが、「せいだい」はNASA Astrophysics Data Systemに使われている読み方である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮坂正大 · 続きを見る »

宮崎 (小惑星)

宮崎(みやざき、6905 Miyazaki)は小惑星帯に位置する小惑星。北海道の北見観測所で、円舘金と渡辺和郎が発見した。 東京生まれで、1979年から沖縄で観測を行うアマチュア天文家、宮崎勲にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮崎 (小惑星) · 続きを見る »

宮崎駿

宮﨑 駿(みやざき はやお、1941年1月5日 - )は、日本の映画監督、アニメーター、漫画家。別名として秋津 三朗(あきつ さぶろう)、照樹 務(てれこむ)がある。映画などのクレジットタイトルでは宮崎 駿(みやざき はやお)と表記されることもある。 株式会社スタジオジブリ取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事長、三鷹市立アニメーション美術館(三鷹の森ジブリ美術館)館主。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮崎駿 · 続きを見る »

宮入慶之助

宮入 慶之助(みやいり けいのすけ、慶応元年5月15日(1865年6月8日) - 1946年4月6日)は日本の寄生虫学者、衛生学者。九州帝国大学教授。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮入慶之助 · 続きを見る »

宮沢賢治

宮沢 賢治(みやざわ けんじ、正字: 宮澤 賢治、1896年8月27日 - 1933年9月21日)は、日本の詩人、童話作家。 仏教(法華経)信仰と農民生活に根ざした創作を行い、創作作品中に登場する架空の理想郷に、岩手をモチーフとしてイーハトーブ(Ihatov、イーハトヴあるいはイーハトーヴォ (Ihatovo) 等とも)と名付けたことで知られる。生前彼の作品はほとんど一般には知られず無名に近かったが、没後草野心平らの尽力により作品群が広く知られ、世評が急速に高まり国民的作家となっていった。そうした経緯もあって日本には広く愛好者がおり、出身地である岩手県花巻市は彼の故郷として有名である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮沢賢治 · 続きを見る »

宮沢賢治 (小惑星)

宮沢賢治(みやざわけんじ、5008 Miyazawakenji)は、小惑星帯の小惑星。杉江淳が滋賀県のダイニックアストロパーク天究館において発見した。 名前は、詩人・童話作家の宮沢賢治に由来する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮沢賢治 (小惑星) · 続きを見る »

宮澤清六

宮澤 清六(みやざわ せいろく、1904年4月1日 - 2001年6月12日)は、宮沢賢治の実弟。全集の校訂者として賢治研究に貢献した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮澤清六 · 続きを見る »

宮澤清六 (小惑星)

宮澤清六(みやざわせいろく、21016 Miyazawaseiroku)は小惑星帯に位置する小惑星。高知県芸西村の芸西観測所で関勉が発見した。 宮沢賢治の実弟で、全集の校訂者として賢治研究に貢献した宮澤清六から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮澤清六 (小惑星) · 続きを見る »

宮本真希

宮本 真希(みやもと まき、1977年12月12日 - )は日本の女優。元宝塚歌劇団星組の娘役。 愛媛県八幡浜市出身。済美高等学校1年修了。所属事務所は、A-Team。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宮本真希 · 続きを見る »

宇宙大作戦

『宇宙大作戦』(うちゅうだいさくせん、Star Trek)は、アメリカのSFテレビドラマ。NBC系列において1966年から1969年まで全3シーズンが放送された。 その後、劇場版やテレビ版の続編などが制作されたため、本作は『スタートレック』シリーズの最初の作品として『Star Trek: The Original Series』、あるいはそれを略した『ST: TOS』や『TOS』という通称で呼ばれるようになった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と宇宙大作戦 · 続きを見る »

安徳 (小惑星)

安徳(あんとく、3686 Antoku)は、太陽系の小惑星のひとつ。火星と木星の間の軌道を公転している。群馬県尾島町で発見された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と安徳 (小惑星) · 続きを見る »

安徳天皇

安徳天皇(あんとくてんのう、安德天皇、治承2年11月12日(1178年12月22日) - 寿永4年3月24日(1185年4月25日))は、第81代天皇(在位:治承4年4月22日(1180年5月18日) - 寿永4年3月24日(1185年4月25日))。 諱は言仁(ときひと)歴代天皇総覧200-202頁『第八十一代 安徳天皇 一一七八~一一八五(在位一一八〇~一一八五)』。 高倉天皇の第一皇子名前で読む天皇歴史207-208頁『安徳天皇【あんとくてんのう】在位 治承四(一一八〇)-承永四(一一八五)年』。母は平清盛の娘の徳子(後の建礼門院)国史大系14巻コマ209(原本402頁)〔安徳―後鳥羽〕『安德。三年。 諱言トキ仁。治承四年二月廿一日受禪。。同二年十二月日立坊。高倉院長子。母中宮徳子。 攝政基通。内大臣平宗盛。 養和一年。七月十四日改元。壽永二年。五月廿七日改元。此時遷都ノ事有ケリ。委在二別帖一。此天皇ハコノ壽永二年七月廿五日ニ、外祖ノ清盛入道殿反逆ノ後。外舅内大臣宗盛。源氏ノ武士東國北陸等攻上リシカバ。城ヲ落テ西國ヘ具シマイラセテ後。終ニ元暦二年三月廿四日ニ。長門國文字ノ關壇ノ浦ニテ。海ニ入テ失サセ給ヒンケリ。七歳。寶劒ハ沈ミテ失ヌ。神璽ハ筥浮テ返リマイリヌ。又内侍所ハ時忠取テ参リニケリ。此不思議ドモ細在二別帖一。』。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と安徳天皇 · 続きを見る »

安倍晴明

安倍 晴明(あべ の せいめい/ はるあき/ はるあきら、延喜21年1月11日〈921年2月21日〉 - 寛弘2年9月26日〈1005年10月31日〉)は、平安時代の陰陽師。「晴明」を「せいめい」と読むのは有職読みであり、本来の読み方は確定していない。鎌倉時代から明治時代初めまで陰陽寮を統括した安倍氏(土御門家)の祖。官位は従四位下・播磨守。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と安倍晴明 · 続きを見る »

寮美千子

寮 美千子(りょう みちこ、1955年 - )は、日本の作家。幼年童話からジュブナイル小説・絵本・詩・純文学・ノンフィクションまで手がけ、題材も先住民文化から宇宙天文まで幅広い。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と寮美千子 · 続きを見る »

寺田寅彦

寺田 寅彦(てらだ とらひこ、1878年(明治11年)11月28日 - 1935年(昭和10年)12月31日)は、戦前の日本の物理学者、随筆家、俳人。吉村冬彦(大正11年から使用)、寅日子、牛頓(“ニュートン”)、藪柑子(“やぶこうじ”)の筆名でも知られる。高知県出身(出生地は東京市)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と寺田寅彦 · 続きを見る »

小島卓雄

小島 卓雄(こじま たくお、1955年 - )は日本の天文学者である。 小惑星番号3774番の恵を始め、群馬県邑楽郡千代田町のYGCO千代田観測所において、1987年以降、多数の小惑星を発見した。 Category:天文家 Category:日本の天文学者 Category:小惑星発見者 Category:天文学に関する記事 Category:1955年生 Category:存命人物.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と小島卓雄 · 続きを見る »

小ゑん (小惑星)

小ゑん(こえん、6330 Koen)は小惑星帯の小惑星である。北海道の北見観測所で円舘金と渡辺和郎が発見した。 天文が趣味の落語家、柳家小ゑん(本名:富田実、1953年 - )に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と小ゑん (小惑星) · 続きを見る »

小督

小督局像(岸岱筆、泉涌寺蔵) 小督(こごう、保元2年(1157年) - 没年不詳)は、平安時代末期の女性。本名は不明(角田文衞説では成子とされる)。藤原通憲(信西)の孫。桜町中納言・藤原成範の娘。高倉天皇の後宮。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と小督 · 続きを見る »

小督 (小惑星)

小督(こごう、5684 Kogo)は、小惑星帯にある小惑星である。 1990年10月、静岡県清水市(現静岡市清水区)日本平にあった天体観測施設「」で浦田武が発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と小督 (小惑星) · 続きを見る »

小松左京

小松 左京(こまつ さきょう、1931年(昭和6年)1月28日 - 2011年(平成23年)7月26日)は、日本の小説家。本名、小松 実(こまつ みのる)。 星新一・筒井康隆と共に「御三家」と呼ばれる、日本SF界を代表するSF作家。1970年の日本万国博覧会でテーマ館サブ・プロデューサー、1990年の国際花と緑の博覧会の総合プロデューサーとしても知られる。宇宙開発の振興を目的とした啓蒙活動にも力を入れ、宇宙作家クラブの提唱者で顧問を務めるなど、執筆以外の活動を幅広いジャンルに対して行っていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と小松左京 · 続きを見る »

小惑星

光分(左)と天文単位(右)。 ケレス(右)、そして火星(下)。小さな物ほど不規則な形状になっている。 メインベルト小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。 軌道長半径 6 AU までの小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。赤い点はメインベルト小惑星。 小惑星(しょうわくせい、独: 英: Asteroid)は、太陽系小天体のうち、星像に拡散成分がないものの総称。拡散成分(コマやそこから流出した尾)があるものは彗星と呼ばれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と小惑星 · 続きを見る »

小惑星の一覧

小惑星の一覧(しょうわくせいのいちらん)は、小惑星番号の振られた天体を、番号にしたがって一覧にしたものである。2014年1月16日時点で、小惑星としての仮符号が振られた63万2567個のうち、小惑星番号の振られた天体は38万5184個(うち5個は準惑星)、既に命名された天体はそのうち1万8241個余りに過ぎない。なお、まだ小惑星番号を持たない最も古い年代の仮符号の小惑星は 1927 LA、まだ命名されていない小惑星のうち最も番号が若いのは である。 小惑星の多くは全くありふれたものであり、特に注目すべきものではない。小惑星の中でも特筆すべき性質を備えたものについては特徴のある小惑星を参照のこと。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と小惑星の一覧 · 続きを見る »

小惑星センター

小惑星センター(しょうわくせいセンター、Minor Planet Center, MPC)は、小惑星と彗星の発見に関する情報の提供、観測の受け付け、軌道の計算・報告・出版などを公式におこなう機関である。国際天文学連合 (IAU) の監督のもと、スミソニアン天体物理観測所 (SAO) が運営している。小天体センターとも訳す。国際天文学連合小惑星センター (IAU-MPC) とも言うが、正確には IAU の一部ではない。 MPC は、ハーバード大学天文台 (HCO) に属する ハーバード・スミソニアン天体物理学センター (CfA) の一部である SAO が運営している。MPC の所在地はアメリカマサチューセッツ州ケンブリッジの、SAO の敷地内である。IAU の天文電報中央局 (CBAT) が併設されている。 MPC は、IAU 第III分科会第20委員会(小惑星・彗星・衛星の位置と運動委員会)の監督・支援のもと、小惑星と彗星のデータを集め、軌道を計算・出版するという実務をおこなっている。MPC は、小惑星と彗星の観測を手助けするための、数多くのオンラインサービスを無料で運営している。小惑星の完全なカタログである MPC 軌道データベース (MPCORB) も、無料でダウンロードできる。 MPC の前身は、19世紀初め、ドイツに設立された。現在の MPC は、初代所長ポール・ハーゲットが、1947年、シンシナティ大学に設立した。1978年にハーゲットが引退すると、新所長ブライアン・マースデンが SAO へ移動させた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と小惑星センター · 続きを見る »

山岡均

山岡 均(やまおか ひとし、1965年6月21日 - )は、日本の天文学者。専門は、天体物理学。 愛媛県松山市出身。東京大学理学部天文学科卒業、1992年東京大学大学院理学研究科天文学専攻博士課程中退。大学院時代は野本憲一に師事した。九州大学理学研究院物理学部門助教を経て、2017年現在、総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻准教授兼国立天文台広報室室長。 NPO日本スペースガード協会の理事。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と山岡均 · 続きを見る »

山崎直子 (宇宙飛行士)

山崎 直子(やまざき なおこ、旧姓:角野(すみの)、1970年(昭和45年)12月27日 - )は、宇宙飛行士。宇宙政策委員会委員(2012年7月 - )、女子美術大学客員教授(2014年4月 - )。千葉県松戸市生まれ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と山崎直子 (宇宙飛行士) · 続きを見る »

山田昇

山田 昇(やまだ のぼる、1950年(昭和25年)2月9日 - 1989年(平成元年)2月24日)は、日本のヒマラヤ登山家。8000メートル峰14座のうち9座に12回登頂。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と山田昇 · 続きを見る »

山本 (小惑星)

山本(やまもと、2249 Yamamoto)は、小惑星帯にある小惑星。カール・ラインムートがハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見した。 日本人天文学者で、東亜天文学会創設者の一人でもある山本一清に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と山本 (小惑星) · 続きを見る »

山本一清

山本 一清(やまもと いっせい、1889年(明治22年)5月27日 - 1959年(昭和34年)1月16日)は、滋賀県出身の日本の天文学者。滋賀県出身者として最初の天文学者・理学博士(博士登録番号227番、天文学専攻としては国内8人目の理学博士)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と山本一清 · 続きを見る »

岡村定矩

岡村 定矩(おかむら さだのり、1948年3月10日 - )は、日本の男性天文学者。法政大学理工学部教授。東京大学名誉教授。 山口県豊浦郡豊浦町(現下関市)出身。高瀬文志郎の弟子で、専門は銀河天文学、観測的宇宙論。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と岡村定矩 · 続きを見る »

岩崎恭子

岩崎 恭子(いわさき きょうこ、1978年7月21日 - )は、静岡県沼津市出身の日本の元競泳選手、指導者。専門種目は平泳ぎ。スポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会事業・広報専門委員、日本水泳連盟競泳委員・基礎水泳指導員(水泳インストラクター)。引退後に結婚し、現在は斉藤 恭子。 バルセロナオリンピック金メダリスト。競泳史上最年少金メダル獲得記録保持者であり、日本人全種目の金メダリストの中でも最年少記録保持者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と岩崎恭子 · 続きを見る »

岩村明憲

岩村 明憲(いわむら あきのり、1979年2月9日 - )は、愛媛県宇和島市出身の元プロ野球選手(内野手、右投左打)で監督、野球解説者。現在はベースボール・チャレンジ・リーグの福島ホープスに監督として所属。また2015年11月1日より同球団の球団代表に就任。兄の岩村敬士も近鉄バファローズに所属していた元プロ野球選手。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と岩村明憲 · 続きを見る »

岩橋善兵衛

岩橋 善兵衛(いわはし ぜんべえ、宝暦6年(1756年) - 文化8年5月25日(1811年7月15日))は江戸時代の望遠鏡製作者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と岩橋善兵衛 · 続きを見る »

崇徳天皇

崇徳天皇(すとくてんのう、元永2年5月28日(1119年7月7日) - 長寛2年8月26日(1164年9月14日))は日本の第75代天皇(在位保安4年2月19日(1123年3月18日) - 永治元年12月7日(1142年1月5日))。譲位後は新院、 配流後は讃岐院とも呼ばれた。諱を顕仁(あきひと)という。 鳥羽天皇の第一皇子。母は中宮・藤原璋子(待賢門院)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と崇徳天皇 · 続きを見る »

川口淳 (小惑星)

川口淳(かわぐちじゅん、8911 Kawaguchijun)は、小惑星帯に位置する小惑星。 1995年12月、群馬県大泉町のアマチュア天文家、小林隆男が発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と川口淳 (小惑星) · 続きを見る »

川口淳一郎

川口 淳一郎(かわぐち じゅんいちろう、1955年9月24日 - )は、日本の工学者(制御システム論・応用飛行力学)。学位は工学博士(東京大学・1983年)。国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構シニアフェロー、宇宙科学研究所宇宙飛翔工学研究系教授。 宇宙科学研究所宇宙航行システム研究系教授、宇宙科学研究所宇宙航行システム研究系研究主幹、宇宙科学研究所深宇宙探査センターセンター長、独立行政法人宇宙航空研究開発機構シニアフェロー、内閣官房宇宙開発戦略本部事務局局長などを歴任した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と川口淳一郎 · 続きを見る »

川西浩陽

|- |colspan.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と川西浩陽 · 続きを見る »

巴御前

巴御前(ともえごぜん/ともゑごぜん、鞆絵御前とも、生没年不詳)は、平安時代末期の信濃国の女性。女武者として伝えられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と巴御前 · 続きを見る »

巴御前 (小惑星)

巴御前 (ともえごぜん、4896 Tomoegozen) は、小惑星帯にある小惑星である。 1986年12月20日、新島恒男と浦田武が群馬県尾島町 (現・太田市) で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と巴御前 (小惑星) · 続きを見る »

巴金

巴金(ばきん、1904年11月25日-2005年10月17日)は中華人民共和国の小説家、翻訳家、エッセイスト。本名は李尭棠、字は芾甘。巴金はペンネームである。 ペンネームの由来は、自殺した友人・巴恩波とクロポトキン(中国語:克魯泡特金)からとったもの。「バクーニン(巴枯寧)とクロポトキンからとった」という説もあるが、これは文化大革命時、巴金に罪を着せるためのデマであり、事実ではない。 エスペラント語の使用者として、中国エスペラント同盟に参加。 代表作に、長編小説『寒夜』、『火』など。 特に長編小説『激流三部曲-家・春・秋』『愛情三部曲-霧・雨・電』は文学的評価が高く、巴金の中国文壇での地位を不動のものにした。1978年末から1986年にかけて「随想録」全150篇を自分の「遺言」として執筆し、その中で文化大革命を起こした中国の社会・思想状況や自らの思想的弱点を深く内省した。81年には「現代文学館」の設立を提唱し、それは1985年に国立の「中国現代文学館」として北京で開設された。1986年には「“文革”博物館」の建設も提唱した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と巴金 · 続きを見る »

巴金 (小惑星)

巴金(8315 Bajin)は、1997年11月25日に興隆観測基地の北京天文台CCD小惑星観測プログラムによって発見された小惑星帯の小惑星である。中国の小説家巴金にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と巴金 (小惑星) · 続きを見る »

上田 (小惑星)

上田(うえた、1619 Ueta)は小惑星帯に位置する小惑星。京都市の京都大学花山天文台で三谷哲康が発見した。 花山天文台長などを務めた日本の天文学者上田穣から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と上田 (小惑星) · 続きを見る »

上田穣

上田 穣(うえた じょう、1892年2月6日 - 1976年11月13日)は日本の天文学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と上田穣 · 続きを見る »

上杉治憲

上杉神社に立つ銅像 江戸時代中期から昭和時代までの上杉氏系図。 上杉 鷹山(うえすぎ ようざん) / 上杉 治憲(うえすぎ はるのり)は、江戸時代中期の大名。出羽国米沢藩9代藩主。 領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作り、江戸時代屈指の名君として知られている。諱は初め勝興、後に治憲であるが、藩主隠居後の号である鷹山の方が著名である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と上杉治憲 · 続きを見る »

中原中也

中原 中也(なかはら ちゅうや、1907年(明治40年)4月29日 - 1937年(昭和12年)10月22日)は、日本の詩人、歌人、翻訳家。旧姓は柏村。 代々開業医である名家の長男として生まれ、跡取りとして医者になることを期待され、小学校時代は学業成績もよく神童とも呼ばれたが、8歳の時、弟がかぜにより病死したことで文学に目覚めた。中也は30歳の若さで死去したが、生涯で350篇以上の詩を残した。その一部は、結婚の翌年刊行した処女詩集『山羊の歌』、および、中也の死の翌年出版された第二詩集『在りし日の歌』に収録されている。訳詩では『ランボオ詩集』や数は少ないがアンドレ・ジイドの作品などフランス人作家の翻訳もしている。日本大学予科、中央大学予科などを経て東京外国語学校(現在の東京外国語大学)専修科仏語部修了。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と中原中也 · 続きを見る »

中野 (小惑星)

中野(3431 Nakano)は、1984年8月24日に関勉が高知県芸西村で発見した小惑星である。日本人の天文学者中野主一にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と中野 (小惑星) · 続きを見る »

中野主一

中野 主一(なかの しゅいち、Syuichi Nakano 、1947年9月11日 - )は、日本の天文計算家。兵庫県洲本市炬口出身。一時期、アメリカで活動していたこともある。天体の位置計算、とくに太陽系小天体(彗星・小惑星)の軌道計算を行い、過去に観測された記録との同定を行うことでは、第一人者として知られる。天文計算を家庭向けコンピュータ(いわゆる「パソコン」)で行うことの草分け的存在であり、1970年代の終わり頃のパソコン(当時は「マイコン」と呼んだ)の最初期のものから、コンピュータの技術進歩に従いその計算プログラムの改良も進めた。 兵庫県洲本市在住。東亜天文学会 (OAA) 理事長(会計・事務・機関紙『天界』編集担当)、速報部長、計算課長・小惑星課長を兼務。(2009年3月現在).

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と中野主一 · 続きを見る »

中野董夫

中野 董夫(なかの ただお、1926年 - 2004年8月15日 47NEWS(共同通信)、2004年8月16日)は、日本の物理学者。大阪市立大学名誉教授、大阪市立科学館初代館長。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と中野董夫 · 続きを見る »

中村彰正

中村 彰正(なかむら あきまさ、1961年 - )は愛媛県久万高原町にある久万高原天体観測館の職員。多くの小惑星を発見した他、『国際彗星季報』(International Comet Quarterly)の日本でのコーディネーターも務める。 山口県山陽小野田市出身。筑波大学時代にサークルで天体観測を行い、卒業後デンソーに勤務。雑誌で久万高原天体観測館の開館と職員の募集を知って応募し、1992年から職員となり小惑星・彗星の観測を行っている。1994年に「久万」を発見したのに始まり多くの小惑星を発見した。山口県や愛媛県に関係した名前を付けることが多い。 1998年にチェコのペトル・プラヴェツが発見した小惑星10633に「彰正」(Akimasa)と命名されている。 2002年に通算100個目の小惑星を発見。父が愛媛出身の宇宙飛行士訓練生・大西卓哉にちなみ「大西卓哉」(Takuyaonishi)と命名した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と中村彰正 · 続きを見る »

中村玉緒

中村 玉緒(なかむらたまお、1939年(昭和14年)7月12日 - )は、日本の女優、タレント。本名(旧姓)及び旧芸名は林 玉緒(はやし たまお)、結婚後の本名は奥村 玉緒(おくむら たまお)。愛称はお母さん。 京都女子高等学校出身。所属事務所は長良プロダクション。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と中村玉緒 · 続きを見る »

中村草田男

中村 草田男(なかむら くさたお、1901年(明治34年)7月24日 - 1983年(昭和58年)8月5日)は、中国アモイ出身の俳人。本名清一郎(せいいちろう)。東京大学国文科卒。高浜虚子に師事、「ホトトギス」で客観写生を学びつつ、ニーチェなどの西洋思想から影響を受け、生活や人間性に根ざした句を模索。石田波郷、加藤楸邨らとともに人間探求派と呼ばれた。「萬緑」を創刊・主宰。戦後は第二芸術論争をはじめとして様々な俳句論争で主導的な役割をもった。忌日は「草田男忌」として季語。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と中村草田男 · 続きを見る »

中村雅俊

中村 雅俊(なかむら まさとし、1951年2月1日 - )は日本の俳優、歌手。所属はエム・ジェイ・エンタープライズで、代表取締役社長を務めている。また、マリンパル女川の名誉館長も務めている。家族は、妻・五十嵐淳子とのあいだに1男3女がおり、その長男は元俳優の中村俊太。俊太には3人の妹がおり、三女はタレント・モデルの中村里砂。 宮城県牡鹿郡女川町出身。女川町立女川第一中学校、宮城県石巻高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業。身長182cm。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と中村雅俊 · 続きを見る »

常盤御前

常盤御前(歌川国芳) 常盤御前(ときわごぜん、保延4年(1138年) - 没年不詳)は平安時代末期の女性で、源義朝の側室 。 阿野全成(今若)、義円(乙若)、源義経(牛若)の母。後に一条長成との間に一条能成をもうける。字は常葉とも。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と常盤御前 · 続きを見る »

常盤御前 (小惑星)

常盤御前(ときわごぜん、4748 Tokiwagozen)は、小惑星帯にある小惑星である。 1989年11月20日、鈴木憲蔵と浦田武が愛知県豊田市で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と常盤御前 (小惑星) · 続きを見る »

丹下健三

代々木第一体育館 1964 丹下 健三(たんげ けんぞう、1913年(大正2年)9月4日 - 2005年(平成17年)3月22日)は日本の建築家、都市計画家。一級建築士(登録番号第15182号)。 日本では「世界のタンゲ」と言われたように、日本人建築家として最も早く日本国外でも活躍し、認知された一人。第二次世界大戦復興後から高度経済成長期にかけて、多くの国家プロジェクトを手がける。また磯崎新、黒川紀章、槇文彦、谷口吉生などの世界的建築家を育成した。位階勲等は従三位勲一等瑞宝章、文化勲章受章。フランス政府よりレジオンドヌール勲章受章。カトリック信徒(洗礼名:ヨセフ)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と丹下健三 · 続きを見る »

三枝照雄

三枝 照雄(さえぐさ てるお、1958年 - 1989年)は、日本の登山家。群馬県出身。1989年、マッキンリーにて遭難。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と三枝照雄 · 続きを見る »

一戸 (小惑星)

一戸(いちのへ、5532 Ichinohe)は小惑星帯に位置する小惑星。 1932年、ドイツの天文学者カール・ラインムートがハイデルベルク天文台で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と一戸 (小惑星) · 続きを見る »

一戸直蔵

一戸 直蔵(いちのへ なおぞう、1878年8月14日 - 1920年11月26日『改訂版 日本アマチュア天文史』、162頁。)は日本の天文学者、科学ジャーナリスト。日本で最初の変光星の観測者、研究者であり『改訂版 日本アマチュア天文史』、160頁。、ジャーナリストとしては反アカデミズムの立場をとったことでも知られている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と一戸直蔵 · 続きを見る »

乱歩 (小惑星)

乱歩 (らんぽ、10321 Rampo) は小惑星帯に位置する小惑星。高知県芸西村の芸西観測所で関勉が発見した。 推理作家の江戸川乱歩から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と乱歩 (小惑星) · 続きを見る »

平山 (小惑星)

平山(ひらやま、1999 Hirayama)は小惑星帯に位置する小惑星。チェコの天文学者ルボシュ・コホーテクがドイツのベルゲドルフで発見した。 日本の天文学者、平山清次に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平山 (小惑星) · 続きを見る »

平山清次

平山 清次(ひらやま きよつぐ、1874年10月13日 - 1943年4月8日)は、日本の天文学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平山清次 · 続きを見る »

平徳子

水野年方筆「寂光院」徳子を描いた錦絵 平 徳子(たいら の とくし/とくこ/のりこ、久寿2年(1155年) - 建保元年12月13日(1214年1月25日))は、高倉天皇の中宮。安徳天皇の国母。父は平清盛、母は平時子。異母兄に重盛、基盛。同母兄弟に宗盛、知盛、重衡がいる。院号は建礼門院(けんれいもんいん)。 清盛と後白河法皇の政治的協調のため、高倉天皇に入内して第一皇子・言仁親王(後の安徳天皇)を産む。安徳天皇の即位後は国母となるが、高倉上皇と清盛が相次いで没し、木曾義仲の攻撃により都を追われ、壇ノ浦の戦いで安徳天皇・時子は入水、平氏一門は滅亡する。徳子は生き残り京へ送還されて出家、大原寂光院で安徳天皇と一門の菩提を弔った。 『平家物語』「灌頂巻」では大原を訪れた後白河法皇に自らの人生を語り、全巻の幕引き役となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平徳子 · 続きを見る »

平忠盛

平 忠盛(たいら の ただもり)は、平安時代末期の武将。平清盛の父。烏帽子親は義兄の源義忠。 伊勢平氏で初めて昇殿を許された。北面武士・追討使として白河院政・鳥羽院政の武力的支柱の役割を果たすとともに、諸国の受領を歴任し、日宋貿易にも従事して莫大な富を蓄えた。その武力と財力は次代に引き継がれ、後の平氏政権の礎となった。歌人としても知られ、家集『平忠盛集』がある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平忠盛 · 続きを見る »

平維盛

平 維盛(たいら の これもり)は、平安時代末期の平家一門の武将。平清盛の嫡孫で、平重盛の嫡男。 平氏一門の嫡流であり、美貌の貴公子として宮廷にある時には光源氏の再来と称された。治承・寿永の乱において大将軍として出陣するが、富士川の戦い・倶利伽羅峠の戦いの二大決戦で壊滅的な敗北を喫する。父の早世もあって一門の中では孤立気味であり、平氏一門が都を落ちたのちに戦線を離脱、那智の沖で入水自殺したとされている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平維盛 · 続きを見る »

平経盛

平 経盛(たいら の つねもり)は、平安時代末期の平家の武将。平忠盛の三男。平清盛の異母弟。平敦盛らの父。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平経盛 · 続きを見る »

平賀源内

平賀 源内(ひらが げんない、享保13年(1728年) - 安永8年12月18日(1780年1月24日))は、江戸時代中頃の人物。本草学者、地質学者、蘭学者、医者、殖産事業家、戯作者、浄瑠璃作者、俳人、蘭画家、発明家として知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平賀源内 · 続きを見る »

平重盛

『紫宸殿の橘』(尾形月耕『日本花図絵』)平重盛と源義平 平 重盛(たいら の しげもり)は、平安時代末期の武将・公卿。平清盛の嫡男。 保元・平治の乱で若き武将として父・清盛を助けて相次いで戦功を上げ、父の立身に伴って累進していき、最終的には左近衛大将、正二位内大臣にまで出世した。嫡男ではあったが継室の時子の子である宗盛や徳子とは母が異なり有力な外戚の庇護はなく、正室が藤原成親の妹・経子であったため、成親失脚後は一門のなかでは孤立気味であった。政治的には平氏一門の中で最も後白河法皇に近い立場にあった。清盛の後継者として期待されながらも、清盛と後白河法皇の対立では有効な対策を取ることができないまま、父に先立ち病没した。 六波羅小松第に居を構えていたことから、小松殿ないし小松内大臣とも、またその邸宅に48の灯籠(灯篭)を建てていたことから灯籠大臣とも称された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平重盛 · 続きを見る »

平清盛

平 清盛(たいら の きよもり)は、平安時代末期の武将・公卿。 伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ、平氏棟梁となる。保元の乱で後白河天皇の信頼を得て、平治の乱で最終的な勝利者となり、武士としては初めて太政大臣に任じられる。日宋貿易によって財政基盤の開拓を行い、宋銭を日本国内で流通させ通貨経済の基礎を築き、日本初の武家政権を打ち立てた(平氏政権)。 平氏の権勢に反発した後白河法皇と対立し、治承三年の政変で法皇を幽閉して徳子の産んだ安徳天皇を擁し政治の実権を握るが、平氏の独裁は公家・寺社・武士などから大きな反発を受け、源氏による平氏打倒の兵が挙がる中、熱病で没した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平清盛 · 続きを見る »

平時子

平 時子(たいら の ときこ、大治元年(1126年) - 文治元年3月24日(1185年4月25日)は、平安時代末期の女性。平清盛の正室(継室)。位階は従二位。二位尼(にいのあま)と称される。中級貴族の平時信の娘で、母は二条大宮(令子内親王)の半物(氏素性は未詳)。権大納言・平時忠の同母姉、平滋子(建春門院)の異母姉。清盛との間に宗盛、知盛、徳子(建礼門院)、重衡らを生む。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平時子 · 続きを見る »

平時忠

平 時忠(たいら の ときただ)は、平安時代末期の公家。桓武平氏高棟流、いわゆる堂上平氏の生まれ。父は兵部権大輔・平時信。母は二条大宮(令子内親王)の半物(はしたもの、下仕えの女房)をしていた女性(氏素性は未詳)。平清盛の継室である平時子の同母弟。後白河法皇の寵妃で高倉天皇の母・建春門院は異母妹にあたる。平大納言、平関白と称された。また、平家の滅亡後も生き延びている。なお、いわゆる「平家にあらずんば人にあらず」とはこの時忠の発言である(詳細は後述)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と平時忠 · 続きを見る »

久 (小惑星)

久(ひさし、10224 Hisashi)は小惑星帯に位置する小惑星。埼玉県のアマチュア天文家、佐藤直人が1997年に秩父市で発見した。 JAXA宇宙教育センター長や電波天文衛星はるかのプロジェクトマネージャーなどを勤めた平林久にちなんで、2009年4月に命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と久 (小惑星) · 続きを見る »

京都コンピュータ学院

京都コンピュータ学院(きょうとコンピュータがくいん、英称:Kyoto Computer Gakuin: aka.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と京都コンピュータ学院 · 続きを見る »

二位尼 (小惑星)

二位尼(にいのあま、4959 Niinoama)は、小惑星帯にある小惑星である。 1991年8月15日、浦田武と名取亮が静岡県清水市の観測拠点「ヤキイモ・ステーション」で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と二位尼 (小惑星) · 続きを見る »

亜欧堂田善

亜欧堂 田善(あおうどう でんぜん、寛延元年(1748年) - 文政5年5月7日(1822年6月25日))は、江戸時代後期の洋風画家、銅版画家。生れは陸奥国須賀川(現在の福島県須賀川市)。本名は永田善吉で、略して田善と称した。可大ともいった。亜欧堂田善は号で、「AEUDOO DENZENTO」と落款する。別号に星山堂、亜欧陳人。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と亜欧堂田善 · 続きを見る »

広中 (小惑星)

広中(ひろなか、6978 Hironaka)は、小惑星帯にある小惑星。北海道の円舘金と渡辺和郎が発見した。 1970年にフィールズ賞を受賞した日本人の数学者、広中平祐から名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と広中 (小惑星) · 続きを見る »

広中平祐

広中 平祐(ひろなか へいすけ、正字体:廣中 平祐、1931年(昭和6年)4月9日 - )は日本の数学者。ハーバード大学名誉教授。京都大学数理解析研究所元所長。山口大学元学長。日本人で2人目のフィールズ賞受賞者である。専門は代数幾何学で、フィールズ賞受賞対象の研究は「標数0の体上の代数多様体の特異点の解消および解析多様体の特異点の解消」。日本学士院会員。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と広中平祐 · 続きを見る »

広瀬 (小惑星)

広瀬(ひろせ、1612 Hirose)は、小惑星帯(メインベルト)にある小惑星である。 1950年1月23日にドイツの天文学者カール・ラインムートがハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見した。 東京天文台長を務めた日本の天文学者広瀬秀雄に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と広瀬 (小惑星) · 続きを見る »

広瀬秀雄

広瀬 秀雄(ひろせ ひでお、1909年8月12日 - 1981年10月27日)は日本の天文学者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と広瀬秀雄 · 続きを見る »

庵野秀明

庵野 秀明(あんの ひであき、1960年5月22日 - )は、日本のアニメーター、映画監督、実業家。カラー代表取締役社長。株式会社プロジェクトスタジオQ創作管理統括。NPO法人アニメ特撮アーカイブ機構代表。山口県宇部市出身。山口県立宇部高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部映像計画学科(現・映像学科)中退。血液型はA型。妻は漫画家の安野モヨコ。 別名義として、アニメーションを手がける際のあんの ひであきやアンノ ヒデアキ、作詞家としての空母そ・そ・そ・そ、樋口真嗣との作詞コンビHIDE&シンディー♡などがある。 代表作に『トップをねらえ!』、『ふしぎの海のナディア』、第18回日本SF大賞受賞作の『新世紀エヴァンゲリオン』などがある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と庵野秀明 · 続きを見る »

庵野秀明 (小惑星)

庵野秀明(あんのひであき、9081 Hideakianno)は、太陽系の小惑星のひとつ。火星と木星の間の軌道を公転している。愛媛県久万町(現久万高原町)の久万高原天体観測館で発見された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と庵野秀明 (小惑星) · 続きを見る »

今給黎 (小惑星)

今給黎(いまきいれ、5432 Imakiire)は小惑星帯の小惑星。小島卓雄が群馬県邑楽郡千代田町のYGCO千代田観測所で発見した。 鹿児島県出身の海洋冒険家、今給黎教子に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と今給黎 (小惑星) · 続きを見る »

今給黎教子

今給黎 教子(いまきいれ きょうこ、1965年(昭和40年)1月21日 - 、歳)は、日本の海洋冒険家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と今給黎教子 · 続きを見る »

以仁王

以仁王(もちひとおう、仁平元年(1151年) - 治承4年5月26日(1180年6月20日))は、平安時代末期の皇族。後白河天皇の第三皇子。「以仁王の令旨」を出して源氏に平氏打倒の挙兵を促した事で知られる。邸宅が三条高倉にあったことから、三条宮、高倉宮と称された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と以仁王 · 続きを見る »

以仁王 (小惑星)

以仁王(もちひとおう、5650 Mochihito-o)は小惑星帯に位置する小惑星である。1990年12月10日、静岡県にあった観測施設、ヤキイモステーションで名取亮と浦田武が発見した。 平安時代末期の皇族で、平家追討の令旨を発した以仁王に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と以仁王 (小惑星) · 続きを見る »

建礼門院 (小惑星)

建礼門院(けんれいもんいん、5242 Kenreimonin)は、小惑星帯にある小惑星である。 1991年1月18日、伊野田繁と浦田武が栃木県烏山町(現・那須烏山市)で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と建礼門院 (小惑星) · 続きを見る »

建礼門院右京大夫

建礼門院右京大夫(けんれいもんいんうきょうのだいぶ、保元2年(1157年)? - 没年未詳)は、平安時代末から鎌倉時代初期にかけての女流歌人。父は藤原(世尊寺)伊行。母は大神基政の娘で箏の名手である夕霧。名は伊子という説がある。 承安3年(1173年)高倉天皇の中宮建礼門院平徳子に右京大夫として出仕。藤原隆信、平資盛と恋愛関係にあり、資盛の死後、供養の旅に出たという。建久6年(1195年)頃後鳥羽天皇に再び出仕した。 家集に隆信、資盛との恋の歌を中心とする「建礼門院右京大夫集」がある。 山路の露の作者であるとする説がある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と建礼門院右京大夫 · 続きを見る »

伊丹十三

伊丹 十三(いたみ じゅうぞう、1933年5月15日 - 1997年12月20日)は、日本の映画監督、俳優、エッセイスト、商業デザイナー、イラストレーター、CMクリエイター、ドキュメンタリー映像作家。戸籍名は池内 義弘(いけうち よしひろ)だが、家庭では岳彦(たけひこ)と呼ばれて育ったため、本名・池内岳彦とされる場合もある。映画監督の伊丹万作は父。女優の宮本信子は妻。長男は池内万作(俳優)。次男は池内万平(伊丹プロダクション取締役)。ノーベル賞作家の大江健三郎は妹ゆかりと結婚したので義弟。ギタリストの荘村清志は従弟。料理通としても知られた。身長180cm。日本映画専門チャンネル特別番組『13の顔を持つ男・伊丹十三の軌跡』より。-->.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と伊丹十三 · 続きを見る »

伊丹十三 (小惑星)

伊丹十三(いたみじゅうぞう、7905 Juzoitami)は、太陽系の小惑星のひとつ。火星と木星の間の軌道を公転している。愛媛県久万町(現久万高原町)の久万高原天体観測館で発見された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と伊丹十三 (小惑星) · 続きを見る »

伊能忠敬

伊能 忠敬(いのう ただたか地元などでは親しみと尊敬の念をこめて、有職読みで「いのうちゅうけい」とも呼ばれている。、延享2年1月11日(1745年2月11日) - 文化15年4月13日(1818年5月17日))は、江戸時代の商人・測量家である。通称は三郎右衛門、勘解由(かげゆ)。字は子斉、号は東河。 寛政12年(1800年)から文化13年(1816年)まで、足かけ17年をかけて日本全国を測量して『大日本沿海輿地全図』を完成させ、国土の正確な姿を明らかにした。 1883年(明治16年)、贈正四位。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と伊能忠敬 · 続きを見る »

佐久間 (小惑星)

佐久間(さくま、6809 Sakuma)は小惑星帯に位置する小惑星。ハイデルベルク天文台でドイツの天文学者カール・ラインムートが発見した。 川崎天文同好会及び日本変光星研究会の会員であり、戦後復興期より変光星の観測に尽力したアマチュア天文家佐久間精一に因んで命名された。命名の提案者は大石英夫である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と佐久間 (小惑星) · 続きを見る »

佐久間精一

佐久間 精一(さくま せいいち、1929年 - )は日本のアマチュア天文家で、川崎天文同好会及び日本変光星研究会の会員でもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と佐久間精一 · 続きを見る »

佐々木禎子

佐々木 禎子(ささき さだこ、1943年1月7日 - 1955年10月25日)は、日本の広島市に住んでいた原爆の被爆者である少女で、広島平和記念公園にある原爆の子の像のモデルともなっている。また、シアトルの平和公園にも銅像がある。2004年7月25日、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館に遺影が登録された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と佐々木禎子 · 続きを見る »

佐藤範雄

佐藤 範雄(さとう のりお、安政3年8月6日(1856年9月4日) - 昭和17年(1942年)6月20日)は、現在の広島県福山市出身の宗教家、教育者。 金光教祖の教えを教祖没後も世に遺すべく、教祖の教えの記録保存や、信者の結収を行い、金光教の教団組織化を推進した。現在の金光学園中学校・高等学校と金光教学院の創立者、初代校長。金光教の三直信の一人で、金光教内では佐藤宿老(さとう しゅくろう)と呼ばれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と佐藤範雄 · 続きを見る »

佐藤直人

佐藤 直人(さとう なおと、1953年 - )は、日本のアマチュア天文家、プラネタリウム解説者である。また、国際宇宙ステーション (ISS) のアマチュア無線局 "ARISS" (Amateur Radio on the International Space Station) と地上の小中学生らが交信する「ARISSスクールコンタクト」プロジェクトの支援活動も行っている。埼玉県所沢市生まれ、狭山市在住。 埼玉県秩父市において、1995年以降、浦田武とともに、小惑星番号7038番の所沢以下、上高地・安曇野・常念・入間・佐渡など多数の小惑星を発見した。2016年11月の時点で、佐藤の単独発見124個、共同発見18個、計142個の小惑星が登録されている。小惑星発見個数は世界ランキング100位以内である。 浦田武が1992年12月30日に発見した6025番の小惑星佐藤直人は彼の名前にちなむ。 プラネタリウム解説、天文台での観望会を通して天文普及に貢献、エフエム茶笛の天文・宇宙トーク番組「サンセットカフェ」(2006年12月-2008年11月)のレギュラー出演者。日本天文学会会員、埼玉県プラネタリウム連絡協議会会長(2009年 - )。 2001年、ARISSスクールコンタクトの支援スタッフとして日本初のISSとの直接無線交信を入間市児童センター(社団局:JK1ZAM)で成功。2003年にはJK1ZAMスタッフ支援のもと、中学校単独では日本初のISSとの無線交信を成功させたCoordinating Teacherでもある。 入間にちなんだ小惑星の命名をいくつか行った功績により、2010年1月18日に入間市より元気な入間・生き生き功労賞を受賞(第7号)。また、入間市児童センターの職員である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と佐藤直人 · 続きを見る »

佐藤直人 (小惑星)

佐藤直人(さとうなおと、6025 Naotosato)は小惑星帯に位置する小惑星。 浦田武により発見された。 入間市のアマチュア天文家、佐藤直人にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と佐藤直人 (小惑星) · 続きを見る »

作花 (小惑星)

作花(さっか、10142 Sakka)は、小惑星帯(メインベルト)に位置する小惑星の一つ。1993年11月15日にダイニックアストロパーク天究館の杉江淳により発見され、京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学の計算天文学者作花一志にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と作花 (小惑星) · 続きを見る »

作花一志

作花 一志(さっか かずゆき、1943年 - )は、日本の計算天文学者、京都情報大学院大学教授。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と作花一志 · 続きを見る »

後白河 (小惑星)

後白河(ごしらかわ、3585 Goshirakawa)は、小惑星帯にある小惑星である。 1987年1月28日、新島恒男と浦田武が群馬県尾島町(現・太田市)で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と後白河 (小惑星) · 続きを見る »

後白河天皇

後白河天皇(ごしらかわてんのう、大治2年9月11日(1127年10月18日) - 建久3年3月13日(1192年4月26日)、在位:久寿2年7月24日(1155年8月23日) - 保元3年8月11日(1158年9月5日))は平安時代末期の第77代天皇。諱は雅仁(まさひと)。鳥羽天皇の第四皇子として生まれ、異母弟・近衛天皇の急死により皇位を継ぎ、譲位後は34年に亘り院政を行った。その治世は保元・平治の乱、治承・寿永の乱と戦乱が相次ぎ、二条天皇・平清盛・木曾義仲との対立により、幾度となく幽閉・院政停止に追い込まれるがそのたびに復権を果たした。政治的には定見がなくその時々の情勢に翻弄された印象が強いが、新興の鎌倉幕府とは多くの軋轢を抱えながらも協調して、その後の公武関係の枠組みを構築する。南都北嶺といった寺社勢力には厳しい態度で臨む反面、仏教を厚く信奉して晩年は東大寺の大仏再建に積極的に取り組んだ。和歌は不得手だったが今様を愛好して『梁塵秘抄』を撰するなど文化的にも大きな足跡を残した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と後白河天皇 · 続きを見る »

後藤勇吉

後藤 勇吉(ごとう ゆうきち、1896年(明治29年)11月12日 - 1928年(昭和3年)2月29日)は、日本の航空黎明期の民間パイロット。一等操縦士・一等飛行士免許取得、航空機による旅客輸送、日本一周飛行などにおいて日本初を成し遂げた。太平洋横断無着陸飛行計画の訓練中に墜落死した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と後藤勇吉 · 続きを見る »

後藤勇吉 (小惑星)

後藤勇吉(ごとうゆうきち 、7618 Gotoyukichi)は、小惑星帯に位置する小惑星である。 1997年1月、群馬県大泉町のアマチュア天文家 小林隆男が発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と後藤勇吉 (小惑星) · 続きを見る »

忠盛 (小惑星)

忠盛(ただもり、4374 Tadamori)は、小惑星帯にある小惑星である。 1987年1月、鈴木憲蔵と浦田武が愛知県豊田市で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と忠盛 (小惑星) · 続きを見る »

土井隆雄

土井 隆雄(どい たかお、1954年(昭和29年)9月18日 - )は、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)に所属する宇宙飛行士。これまでに2回、スペースシャトル搭乗ミッションを行った。天文家。東京都南多摩郡(現・町田市)出身。既婚。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と土井隆雄 · 続きを見る »

土佐礼子

土佐 礼子(とさ れいこ、戸籍名:村井 礼子・旧姓:土佐、1976年6月11日 - )は、日本の女子陸上競技元選手。専門は長距離走・マラソン。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と土佐礼子 · 続きを見る »

地名に由来する小惑星の一覧

地名に由来する小惑星の一覧(ちめいにゆらいするしょうわくせいのいちらん)では、命名の由来が地名であるものを、現在の国ごとに分けて列記する。 括弧内は小惑星番号である。小惑星番号 (6000) ごろまでは公式の語源が記録されていないため、語源が確実でないものもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と地名に由来する小惑星の一覧 · 続きを見る »

團伊玖磨

團 伊玖磨(だん いくま、1924年4月7日 - 2001年5月17日)は、日本の作曲家、エッセイスト。日本を代表するクラシック音楽の作曲家の一人である。作曲家としてはオペラ、交響曲、歌曲などのいわゆるクラシック音楽のほか、童謡、映画音楽、放送音楽と幅広いジャンルを手がけた。「團伊玖麿」は誤表記。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と團伊玖磨 · 続きを見る »

ナナ・ヴィジター

ナナ・ヴィジター(Nana Visitor、1957年7月26日 - )は、アメリカ合衆国の女優。ニューヨーク市出身。本名:ナナ・タッカー(Nana Tucker)。芸名のヴィジター(Visitor) は母親の旧姓からとったものである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とナナ・ヴィジター · 続きを見る »

ナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト

ナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト(, 1856年3月16日 - 1879年6月1日)は、フランス第二帝政時代の皇太子。1870年9月2日から9月4日の2日間、父ナポレオン3世に代わって政務を執った(摂政皇太子)。ボナパルティストからはナポレオン4世()と呼ばれた。寡黙な人柄であったという。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト · 続きを見る »

ペレルマン (小惑星)

ペレルマン (50033 Perelman) は小惑星帯に位置する小惑星である。スイスのアマチュア天文家ステーファノ・スポセッティがGnoscaの観測所で発見した。 ポアンカレ予想を解決したロシア人の数学者、グレゴリー・ペレルマンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とペレルマン (小惑星) · 続きを見る »

ナンセニア (小惑星)

ナンセニア (853 Nansenia) は小惑星帯に位置する小惑星である。ロシアの天文学者セルゲイ・イワノヴィチ・ベリャフスキーがシメイズ天文台で発見した。 ノルウェーの探検家フリチョフ・ナンセンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とナンセニア (小惑星) · 続きを見る »

ペトロニウス

ペトロニウス(ラテン語:Petronius、20年頃 - 66年)は、ローマ帝国ユリウス・クラウディウス朝期の政治家、文筆家である。第5代皇帝ネロの側近であった人物として知られ、小説『サテュリコン』の作者と考えられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とペトロニウス · 続きを見る »

ペトロニウス (小惑星)

ペトロニウス (3244 Petronius) は小惑星帯に位置する小惑星。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。 帝政ローマ時代の文人で、ネロ期の堕落した古代ローマを描いた小説、『サテュリコン (Satyricōn)』の著者とされるペトロニウスから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とペトロニウス (小惑星) · 続きを見る »

ミハイル・レールモントフ

ミハイル・ユーリエヴィチ・レールモントフ Михаи́л Ю́рьевич Ле́рмонтов,(1814年10月15日(グレゴリオ暦)/10月3日(ユリウス暦) - 1841年7月27日(グレゴリオ暦)/7月15日(ユリウス暦))は、帝政ロシアの詩人、作家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミハイル・レールモントフ · 続きを見る »

ミハイル・グリンカ

ミハイル・イヴァーノヴィチ・グリンカ(ロシア語:Михаил Иванович Глинка、ミハイール・イヴァーナヴィチュ・グリーンカ:Mikhail Ivanovich Glinka、1804年6月1日スモレンスク近郊ノヴォスパスコイェ Novospasskoye Новоспасское - 1857年2月15日ベルリン)は国外で広い名声を勝ち得た最初のロシア人作曲家。「近代ロシア音楽の父」と呼ばれる。ウクライナ系。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミハイル・グリンカ · 続きを見る »

ミハイ・エミネスク

ミハイ・エミネスク(1869年) ミハイ・エミネスク(Mihai Eminescu、1850年1月15日 - 1889年6月15日)はルーマニアとモルドバで詩聖と称えられ、最もよく知られている近代のルーマニア詩人。本名はミハイル・エミノヴィチ(Mihail Eminovici)。エミネスクの有名な詩詩の題名の日本語訳は英語版を参考に意訳したものです。今後出版された時に修正が必要な可能性があります。は「金星ルチャーファル」(Luceafărul)、「古代の韻による叙事詩」(Odă (în metru antic))、風刺詩・5つの「手紙」(Scrisori)など。文学協会『ジュニメア』(Junimea、青年)で活動し、保守党 (ルーマニア, 1880-1918)の公報紙『ティンプル』(Timpul)の編集も勤めた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミハイ・エミネスク · 続きを見る »

ミラン・クンデラ

ミラン・クンデラ(Milan Kundera、1929年4月1日 - )は、チェコスロバキア生まれのフランスの作家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミラン・クンデラ · 続きを見る »

ミラン・シュテファーニク

ミラン・シュテファーニク ミラン・ラスティスラフ・シュテファーニク(Milan Rastislav Štefánik、1880年7月21日-1919年5月4日)は、スロバキアの軍人、政治家、天文学者。第一次世界大戦中にトマーシュ・マサリクやエドヴァルド・ベネシュとともにチェコスロバキアの独立運動を率いた中心的人物。 オーストリア・ハンガリー帝国領内(現在のスロバキア北西部)のコシャリスカーで生まれる。1900年に入学したカレル大学では、哲学の講義でトマーシュ・マサリクと知遇を得て、チェコ人とスロバキア人が協力する重要性を強く認識するようになった。カレル大学では、哲学のほか、物理学や天文学について知識を深めた。1904年にパリに移り、ピエール・ジャンサンに才能を見出され、パリ天文台に職を得る。主に太陽(とくにコロナ)の観測・研究に従事した。1912年フランス市民権を取得。 第一次世界大戦が始まると、フランス軍のパイロットとして参加するとともに、パリを拠点にマサリクやベネシュとともにチェコスロバキア国民委員会を設立して、独立に向けた外交活動を展開した。またチェコスロバキア軍団を組織し、その指導に当たった。このような外交努力によって、協商国側からチェコスロバキアの独立に対する支持を取り付けることに成功した。 1919年、イタリアからスロバキアへ飛行機で帰国する途中、墜落事故のため死去。 1994年から2009年のユーロ導入までスロバキアで流通していた5000コルナ紙幣に肖像が使用されていた。 Category:スロバキアの軍人 Category:スロバキアの政治家 Category:スロバキアの天文学者 Category:レジオンドヌール勲章受章者 Category:航空事故死した人物 Category:スロバキア・コルナ紙幣の人物 Category:1880年生 Category:1919年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミラン・シュテファーニク · 続きを見る »

ミリイ・バラキレフ

ミリイ・アレクセエヴィッチ・バラキレフ(, 1837年1月2日 - 1910年5月29日)は、ロシアの作曲家。今日では作品よりも「ロシア五人組」のまとめ役として知られている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミリイ・バラキレフ · 続きを見る »

ミロシュ・ティシー

ミロシュ・ティシー(Miloš Tichý、1966年 ポチャートキ - )は、チェコの天文学者。 チェコ工科大学土木工学部とマサリク大学に学び、チェコ工科大学で博士の学位を得た。クレット天文台に勤務し、小惑星を多数発見した他、彗星196P/Tichý(P/2000 U6、P/2008 C2)も発見している。小惑星番号3337は、その名にちなんでミロシュと命名されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミロシュ・ティシー · 続きを見る »

ミロス・フォアマン

ミロス・フォアマン(Miloš Forman 、本名:Jan Tomáš Forman、1932年2月18日 - 2018年4月13日)は、チェコスロヴァキア出身のアメリカ合衆国の映画監督。ミロシュ・フォアマンとも。チェコ・ヌーヴェルヴァーグの一員として活動した後アメリカに拠点を移し、アカデミー監督賞を2回受賞している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミロス・フォアマン · 続きを見る »

ミンコフスキー (小惑星)

ミンコフスキー (12493 Minkowski) は小惑星帯に位置する小惑星である。1997年8月4日にイタリア系アメリカ人の天文家パオロ・G・コンバがプレスコット天文台で発見した。 アインシュタインの相対性理論に数学的基礎を与えたドイツ人の数学者、ヘルマン・ミンコフスキーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミンコフスキー (小惑星) · 続きを見る »

ミカロユス・チュルリョーニス

'''ミカロユス・チュルリョーニス''' ミカロユス・コンスタンティナス・チュルリョーニス(Mikalojus Konstantinas Čiurlionis、1875年9月22日 - 1911年4月10日)は、リトアニア人画家・作曲家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミカロユス・チュルリョーニス · 続きを見る »

ミカ・ワルタリ

ミカ・ワルタリ(Mika Toimi Waltari, 1908年9月19日 - 1979年8月26日)は、フィンランドの作家。歴史小説『エジプト人』でよく知られている。 ワルタリは、ヘルシンキに生まれ、5歳でルター派の宣教師であった父親に死別。子ども時代、ヘルシンキでフィンランド内戦の目撃者となった。後に、母親の希望によりヘルシンキ大学の神学部に入学するが、間もなく、哲学、美学、そして文学を学ぶため、神学を捨て、1929年に卒業している。 学生時代、彼は様々な雑誌に寄稿し、詩や物語を執筆し、最初の小説は1925年に刊行された。1927年彼はパリに行き、そこで最初の小説“Suuri illusioni”(“The Grand Illusion” ― 遥かなる私の想い)を執筆した。これはボヘミアンの生活を描いたもので、アメリカの「失われた世代」の作家のフィンランド版のような作品になっている。彼は、しばらくの間、自由主義の文学運動Tulenkantajatの一員であった。しかし、彼の政治的社会的な見方は、後にかなり右寄りにシフトしていく。彼は、1931年に結婚し、1人の娘サトゥを得る。彼女ものちに作家になった。 1930年代、40年代を通して、彼はジャーナリスト、批評家としてとりつかれたかのように働き、新聞雑誌に執筆する傍ら、取材のためにヨーロッパ中を旅した。同時に彼は、数多くのジャンルの本を、文学から他のジャンルにいとも易々とそのジャンルをまたにかけて執筆した。 彼のハードな仕事ぶりから、不眠症とうつ病に苦しみ、往々にして入院治療の必要な程にまでなった。彼は文学的な競作にも、自らの作品の質を批評家に実証してみせるという意図もあって、積極的に参加し、しばしばそれに勝利して見せた。こうした文学的なコンテストの1つが、彼の作品の中での人気キャラクターの1人である、パルム警部誕生のきっかけになった。もっぱら歴史小説で知られるワルタリだが、実は推理小説も書き、ヘルシンキ警察のいささかぶっきら棒で無愛想なパルム警部が主人公で、3作に登場し、その作品は何度か映画化されている。 ワルタリは人気のカートゥーンの“Kieku ja Kaiku”の脚本や“Kalle Päätalo”など作家を目指す若者たちのためのガイドブックも書いている。 冬戦争と継続戦争の間、ワルタリは政府の情報本部で働き、その文学的な才能を政治的な宣伝でも役立てた。1945年、ワルタリの最初にして最も成功した小説『エジプト人』が出版された。人道主義的な価値観が唯物論に堕落していくというテーマは、まさに第二次世界大戦の余韻を漂わせたもので、この本は間もなく世界的なベストセラーとなり、1954年にはハリウッド映画の原作にもなった。ワルタリはその後7作の、様々な古代の文化に取材した歴史的な長編小説を執筆した。その中でも、ビザンチン帝国を舞台にした“The Dark Angel”が、恐らく最も成功した作品と言われている。これらの作品で、特にローマ帝国を主題にした2作では、キリスト教の信仰に彼のペシミズムが色濃く反映されている。 戦後、彼はさらに数多くの小説を執筆し、その内には推理小説も含まれる。1957年、フィンランド学士院の会員に選ばれ、1970年にはトゥルク大学から名誉博士号を授与された。 ワルタリは、フィンランドの最も執筆量の多い作家の1人であった。彼は、29冊の長編小説と15の中編小説、6冊の短編集及び妖精物語、そして、26の戯曲を書いたが、そのほかにも映画の脚本、ラジオドラマ、ノンフィクション、翻訳、そして数百の書評やコラムを書いている。彼は国際的に最もよく知られたフィンランドの作家で、30ヵ国の言語に翻訳されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミカ・ワルタリ · 続きを見る »

ミケランジェロ (小惑星)

ミケランジェロ (3001 Michelangelo) は、小惑星帯に位置する小惑星。アメリカの天文学者エドワード・ボーエルが発見した。 ルネサンス期の芸術家ミケランジェロ・ブオナローティから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミケランジェロ (小惑星) · 続きを見る »

ミケランジェロ・ブオナローティ

ミケランジェロ・ディ・ロドヴィーコ・ブオナローティ・シモーニ(Michelangelo di Lodovico Buonarroti Simoni、1475年3月6日 - 1564年2月18日)は、イタリア盛期ルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人。西洋美術史上のあらゆる分野に、大きな影響を与えた芸術家である。ミケランジェロ自身が本業と考えていた彫刻分野以外の作品は決して多くはないにもかかわらず、様々な分野で優れた芸術作品を残したその多才さから、レオナルド・ダ・ヴィンチと同じく、ルネサンス期の典型的な「万能(の)人」と呼ばれる。 ミケランジェロは存命中から非常に優れた芸術家として高い評価を得ており、現在でも西洋美術史上における最高の芸術家の一人と見なされている。ミケランジェロが制作した絵画、彫刻、建築のいずれをとっても、現存するあらゆる芸術家の作品のなかで、最も有名なものの一つとなっている。長寿を保ったミケランジェロの創作活動は前述以外の芸術分野にも及ぶ膨大なもので、書簡、スケッチ、回想録なども多く現存している。また、ミケランジェロは16世紀の芸術家の中で最もその記録が詳細に残っている人物でもある。 ミケランジェロの彫刻で最も有名と思われる『ピエタ』(1498年 - 1499年、サン・ピエトロ大聖堂)と『ダヴィデ像』(1504年、アカデミア美術館)は、どちらもミケランジェロが20歳代のときの作品である。また、ミケランジェロ自身は絵画作品を軽視していたが、西洋美術界に非常に大きな影響を与えた2点のフレスコ画、システィーナ礼拝堂の『システィーナ礼拝堂天井画』と祭壇壁画『最後の審判』を描いている。さらに建築家としてもフィレンツェので、マニエリスム建築の先駆けといえる様式で設計を行っている。また、74歳のときにアントニオ・ダ・サンガッロ・イル・ジョヴァネの死去をうけて、当時改築中だったサン・ピエトロ大聖堂の主任建築家に任命された。このときミケランジェロは従前の設計を変更し、建物西側(奥)はミケランジェロの設計どおりに建てられた。ただし、主ドーム部分はミケランジェロの死後になって、別の設計に変更されて完成している。 ミケランジェロは、存命中にその伝記が出版された初めての西洋美術家であるという点でも、際立った存在といえるMichelangelo.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミケランジェロ・ブオナローティ · 続きを見る »

ミゲル・イダルゴ

イダルゴの像 ミゲル・イダルゴ(Miguel Hidalgo、1753年5月8日-1811年7月30日)は、メキシコ独立運動における初期の指導者。独立闘争の途上で捕らえられ処刑された。「メキシコ独立の父」として評価される。彼の正式な名前はMiguel Gregorio Antonio Ignacio Hidalgo y Costilla Gallaga Mandarte Villaseñorであるが、通常はミゲル・イダルゴ(Miguel Hidalgo)やミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ(Miguel Hidalgo y Costilla)と短縮して呼ばれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とミゲル・イダルゴ · 続きを見る »

マララ・ユスフザイ

マララ・ユスフザイ(、、Malālah Yūsafzay、1997年7月12日 - )は、パキスタン出身の女性。フェミニスト・人権運動家。ユースフザイやユサフザイとも表記される「銃撃のマララさん国連演説」『産経新聞』 2013年7月13日付け、東京本社発行14版、8面。。2014年ノーベル平和賞受賞 時事通信 2014年10月10日閲覧。 1997年にパキスタン北部のカイバル・パクトゥンクワ州のスンニ派の家庭に生まれる。マララという名はパシュトゥーン人の英雄であるにちなんで名付けられた。父親のは地元で女子学校の経営をしており、娘のマララは彼の影響を受けて学校に通っていた。彼女は数学が苦手だったが、医者を目指していた。 2007年に武装勢力パキスタン・ターリバーン運動 (TTP) が一家の住む()の行政を掌握すると恐怖政治を開始し、特に女性に対しては教育を受ける権利を奪っただけでなく、教育を受けようとしたり推進しようとする者の命を優先的に狙うような状況になった。2009年、11歳の時にTTPの支配下にあったスワート渓谷で恐怖におびえながら生きる人々の惨状をBBC放送の依頼でBBCのウルドゥー語のブログにペンネームで投稿してターリバーンによる女子校の破壊活動を批判、女性への教育の必要性や平和を訴える活動を続け、英国メディアから注目された。マララは、イスラーム世界における初の女性政府首脳である元パキスタン首相ベーナズィール・ブットーに刺激を受けたと語っている。 一方、アメリカのパキスタンに対する軍事干渉には批判的な見解を示し、2013年10月にアメリカのオバマ大統領と面会した際は、無人機を使ったアメリカのテロ掃討作戦をやめるよう求めた。 2009年、TTPがパキスタン軍の大規模な軍事作戦によってスワート渓谷から追放された後、パキスタン政府は彼女の本名を公表し、「勇気ある少女」として表彰した。その後、パキスタン政府主催の講演会にも出席し、女性の権利などについて語っていたが、これに激怒したTTPから命を狙われる存在となる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマララ・ユスフザイ · 続きを見る »

マリ・キュリー

マリア・スクウォドフスカ=キュリー(Maria Skłodowska-Curie, 1867年11月7日 - 1934年7月4日)は、現在のポーランド(ポーランド立憲王国)出身の物理学者・化学者である。フランス語名はマリ・キュリー(、ファーストネームは日本語ではマリーとも)。キュリー夫人 として有名である。 ワルシャワ生まれ。放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞を受賞し、パリ大学初の女性教授職に就任した。1909年、アンリ・ド・ロチルド (1872-1946) からキュリー研究所を与えられた。 放射能 (radioactivity) という用語は彼女の発案による。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマリ・キュリー · 続きを見る »

マルティン・ルター

マルティン・ルター(Martin Luther 、1483年11月10日 - 1546年2月18日)は、ドイツの神学者、教授、作家、聖職者である。 1517年に『95ヶ条の論題』をヴィッテンベルクの教会に掲出したことを発端に、ローマ・カトリック教会から分離しプロテスタントが誕生した宗教改革の中心人物である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマルティン・ルター · 続きを見る »

マルティヌーボフ (小惑星)

マルティヌーボフ (3081 Martinůboh) は小惑星帯に位置する小惑星。チェコの天文学者ルボシュ・コホーテクが発見した。 チェコの作曲家のボフスラフ・マルティヌー(Bohuslav Martinů、1890年 - 1959年)から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマルティヌーボフ (小惑星) · 続きを見る »

マルシャーク (小惑星)

マルシャーク (2604 Marshak) は小惑星帯に位置する小惑星。クリミア半島のクリミア天体物理天文台で、ソビエト連邦の天文学者タマラ・スミルノワによって発見された。 ロシアの作家、翻訳家、児童文学作家、詩人であるサムイル・マルシャークに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマルシャーク (小惑星) · 続きを見る »

マルセル・プルースト

ヴァランタン=ルイ=ジョルジュ=ウジェーヌ=マルセル・プルースト(Valentin Louis Georges Eugène Marcel Proust, 1871年7月10日 - 1922年11月18日)は、フランスの小説家。畢生の大作『失われた時を求めて』は後世の作家に強い影響を与え、ジェイムズ・ジョイス、フランツ・カフカと並び称される20世紀西欧文学を代表する世界的な作家として位置づけられている「第一章 プルーストの位置」()「はしがき」()「はじめに」()。 立身出世した医学者の父親と富裕なユダヤ人家系の母親の息子としてパリで生まれたマルセル・プルーストは、病弱な幼少期を過ごし、9歳の時に発症した喘息の持病を抱えながら文学に親しみ、リセから進んだパリ大学で法律と哲学を学んだ後はほとんど職には就かず、華やかな社交生活を送り、幾つかの習作を経た30代後半から51歳の死の直前まで、長篇『失われた時を求めて』を書き続けた「年譜」()。 この遺作は、プルースト自身の分身である語り手の精神史に重ね合わせながら、19世紀末からベル・エポックの時代にかけてのフランス社会の世相や風俗を活写した長大作であると共に「第二部 プルーストの作品と思想 第二章『失われた時を求めて』 おわりに」( )、その「無意志的記憶」を基調とする複雑かつ重層的な叙述と画期的な物語構造の手法は、後の文学の流れに決定的な影響を与えたことで知られる「第二部 プルーストの作品と思想 第二章『失われた時を求めて』 三 作品研究――その一」( )「第二回 『コンブレ―』に始まる文学発見の物語」()。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマルセル・プルースト · 続きを見る »

マンデルブロ (小惑星)

マンデルブロ (27500 Mandelbrot) は小惑星帯に位置する小惑星である。2000年4月12日にイタリア系アメリカ人の天文家パオロ・G・コンバがプレスコット天文台で発見した。 フラクタルを創始したフランス系アメリカ人の数学者、ブノワ・マンデルブロに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマンデルブロ (小惑星) · 続きを見る »

ノーマン・ポグソン

ノーマン・ロバート・ポグソン (Norman Robert Pogson, 1829年3月23日 - 1891年6月23日)は、イギリスの天文学者。 娘のアイシス・ポグソン (Isis Pogson、1852年-1945年)も天文学者となり、気象学者としても活動した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とノーマン・ポグソン · 続きを見る »

マーティン・ガードナー

マーティン・ガードナー (Martin Gardner、1914年10月21日 - 2010年5月22日) は、アメリカ合衆国の数学者、著述家、アマチュア手品師。科学的懐疑論者であり、疑似科学・超常現象批判でも知られている。生涯に70冊以上もの著作を遺した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマーティン・ガードナー · 続きを見る »

マーク・トウェイン

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 - 1910年4月21日)、本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。 ウィリアム・フォークナーは、トウェインが「最初の真のアメリカ人作家であり、我々の全ては彼の相続人である」と記した。アーネスト・ヘミングウェイは『アフリカの緑の丘』において、「あらゆる現代アメリカ文学は、マーク・トウェインの『ハックルベリー・フィン』と呼ばれる一冊に由来する」と述べた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマーク・トウェイン · 続きを見る »

マースデン (小惑星)

マースデン (1877 Marsden) は小惑星帯の外縁部に位置する小惑星。アメリカ合衆国サンディエゴのパロマー天文台で、トム・ゲーレルスによって発見された。 イギリスの天文学者で、生涯で数多くの小惑星や彗星を再発見したブライアン・マースデンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマースデン (小惑星) · 続きを見る »

マッハ (小惑星)

マッハ (3949 Mach) は小惑星帯の小惑星である。1985年10月20日にアントニーン・ムルコスがクレット天文台で発見した。 オーストリアの物理学者であるエルンスト・マッハに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマッハ (小惑星) · 続きを見る »

マッカートニー (小惑星)

マッカートニー (4148 McCartney) は小惑星帯に位置する小惑星。1983年7月11日、ローウェル天文台のエドワード・ボーエルによって発見された。ビートルズのポール・マッカートニーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマッカートニー (小惑星) · 続きを見る »

マックス・ヴォルフ

マックス・ヴォルフ(Max Wolf、1863年6月21日 – 1932年10月3日)は、ドイツの天文学者で、写真を使った天文学のパイオニアである。本名マクシミリアン・フランツ・ヨーゼフ・コルネリウス・ヴォルフ(Maximilian Franz Joseph Cornelius Wolf)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマックス・ヴォルフ · 続きを見る »

マックス・ブルッフ

マックス・クリスティアン・フリードリヒ・ブルッフ(Max Christian Friedrich Bruch, 1838年1月6日 - 1920年10月2日)は、ケルンに生まれベルリンで没したドイツの作曲家、指揮者、教育者。教師で有名な歌手であった母親から教育を受け、音楽、特に作曲に早くから才能を示した。ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調が、ロマン派の協奏曲として特に有名でよく演奏される。他にもヴァイオリンと管弦楽のための『スコットランド幻想曲』や、チェロと管弦楽のための『コル・ニドライ』がしばしば演奏される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマックス・ブルッフ · 続きを見る »

マックス・プランク

マックス・カール・エルンスト・ルートヴィヒ・プランク(Max Karl Ernst Ludwig Planck, 1858年4月23日 - 1947年10月4日)は、ドイツの物理学者で、量子論の創始者の一人である。「量子論の父」とも呼ばれている。科学の方法論に関して、エルンスト・マッハらの実証主義に対し、実在論的立場から激しい論争を繰り広げた。1918年にノーベル物理学賞を受賞。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマックス・プランク · 続きを見る »

マティス (小惑星)

マティス (8240 Matisse) は、小惑星帯の小惑星である。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。 フランスのフォーヴィスムの画家、アンリ・マティスに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマティス (小惑星) · 続きを見る »

ノフレテーテ (小惑星)

ノフレテーテ (1068 Nofretete) は小惑星帯に位置する小惑星である。1926年9月13日、ベルギーの天文学者ウジェーヌ・デルポルトがベルギー王立天文台で発見した。 エジプト新王国時代のファラオ、アクエンアテンの正妃であるネフェルティティのドイツ語表記に因んで命名された。ノフレテーテ(ネフェルティティ)はムゼウムスインゼル(ベルリンの博物館島)にある胸像で著名である。なお、これとは別にネフェルティティ (3199 Nefertiti) という小惑星も存在する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とノフレテーテ (小惑星) · 続きを見る »

マイネル (小惑星)

マイネル (4065 Meinel) はフローラ族のS型小惑星である。1960年9月24日にコルネリス・ヨハネス・ファン・ハウテン、イングリット・ファン・ハウテン=フルーネフェルト、トム・ゲーレルスによってパロマー天文台で発見された。初めてマイネルが観測されたのは、1953年8月14日のレインボー天文台であった。 アメリカの物理学者で天文学者であるアデン・マイネルに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイネル (小惑星) · 続きを見る »

マイク・アンダーソン (小惑星)

マイク・アンダーソン (51824 Mikeanderson) は、小惑星帯に位置する小惑星である。 2001年7月19日に、カリフォルニア州サンディエゴにあるパロマー天文台でジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡によって発見された。 小惑星番号51823以降の7個の小惑星は2003年2月1日のコロンビア号空中分解事故で犠牲になった7人の宇宙飛行士から命名されており、51824番はペイロード・コマンダーのマイケル・アンダーソンにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイク・アンダーソン (小惑星) · 続きを見る »

マイク・オールドフィールド

マイク・オールドフィールド(Mike Oldfield, 1953年5月15日 - )は、イギリスのミュージシャン。デビューアルバム『チューブラー・ベルズ』や1983年のシングル『ムーンライト・シャドウ』のヒットで世界的に知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイク・オールドフィールド · 続きを見る »

マイケル・ペイリン

マイケル・エドワード・ペイリン CBE FRGS(Michael Edward Palin CBE FRGS, 1943年5月5日 - )は、イギリスのコメディアン、俳優、作家。イギリスを代表するコメディーグループ、モンティ・パイソンのメンバーの一人である。マイケル・ペリン、マイケル・パリンと表記されることもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイケル・ペイリン · 続きを見る »

マイケル・ペイリン (小惑星)

マイケル・ペイリン (9621 Michaelpalin) は小惑星帯に位置する小惑星。1992年から1993年に行われた、ウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星・彗星サーベイ (UESAC: Uppsala-ESO Survey of Asteroids and Comets) で発見された。 イギリスの代表的なコメディグループモンティ・パイソンの一人、マイケル・ペイリンに因んで命名された。なお小惑星番号9617から9622までの6個の小惑星はいずれもモンティ・パイソンのメンバーから命名されている。詳細は以下の通り。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイケル・ペイリン (小惑星) · 続きを見る »

マイケル・ファラデー

マイケル・ファラデー(Michael Faraday, 1791年9月22日 - 1867年8月25日)は、イギリスの化学者・物理学者(あるいは当時の呼称では自然哲学者)で、電磁気学および電気化学の分野での貢献で知られている。 直流電流を流した電気伝導体の周囲の磁場を研究し、物理学における電磁場の基礎理論を確立。それを後にジェームズ・クラーク・マクスウェルが発展させた。同様に電磁誘導の法則、反磁性、電気分解の法則などを発見。磁性が光線に影響を与えること、2つの現象が根底で関連していることを明らかにした entry at the 1911 Encyclopaedia Britannica hosted by LovetoKnow Retrieved January 2007.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイケル・ファラデー · 続きを見る »

マイケル・アンダーソン (宇宙飛行士)

マイケル・フィリップ・アンダーソン(Michael Philip Anderson、1959年12月25日 - 2003年2月1日)は、アメリカ空軍の大佐、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士である。STS-107のミッションではスペースシャトルコロンビアのペイロードコマンダーを務め、大気圏再突入の際の事故で死亡した。 アンダーソンはニューヨーク州プラッツバーグで生まれたが、ワシントン州スポケーンが故郷だと考えられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイケル・アンダーソン (宇宙飛行士) · 続きを見る »

マイケル・コリンズ (宇宙飛行士)

マイケル・コリンズ(Michael Collins, 1930年10月31日 - )は、アメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士、空軍軍人。ジェミニ10号、アポロ11号に搭乗している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイケル・コリンズ (宇宙飛行士) · 続きを見る »

マイケル・J・スミス

マイケル・ジョン・スミス(Michael John Smith、1945年4月30日 - 1986年1月28日)は、アメリカ合衆国の宇宙飛行士。チャレンジャー号爆発事故が起こったSTS-51-Lでパイロットを務めていた。 スミスはノースカロライナ州ボーフォートで生まれた。当地には現在、彼の名前にちなんだ飛行場がある。1967年に海軍兵学校を卒業し、ベトナム戦争には戦闘機のパイロットとして従軍すると、多くの勲章を受章した。戦後はテストパイロットとして海軍で働き、死後に大佐まで昇進した。死後にはパープルハート章も受賞している。 スミスは1980年5月に宇宙飛行士に選ばれ、1986年秋に予定されたスペースシャトルのミッションのパイロットに決まった。 雨の予報のため、NASAがチャレンジャーの打上げを1月26日から延期するように決定したことがスミスの運命を決めた。パイロットとしての彼の経験から、飛行の前に天気のパターンを調べ、彼はジェットストリームの様子からケープ・カナベラルに寒冷前線が近づいていることを知っていた。また、彼はNASAの技術者に対し、遅くとも1月26日までにシャトルが出発できるように予備のパーツをつけることを要求した。結局、予報された雨は降らず、スミスは「1度も宇宙飛行したことのない人達が決定を下しているんだ」と怒ったように友人に話した。 1990年のテレビ映画『チャレンジャー』では、ブライアン・カーウィンが演じている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマイケル・J・スミス · 続きを見る »

マクネイア (小惑星)

マクネイア (3354 McNair) は、小惑星帯にある小惑星であり、1984年にローウェル天文台のエドワード・ボーエルによって発見された。ベスタ族と同じような軌道を回っているものの、スペクトルが違うためベスタ族ではないと思われる。 1986年1月28日にチャレンジャー号爆発事故で死亡したSTS-51-Lのミッション・スペシャリスト、ロナルド・マクネイアに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマクネイア (小惑星) · 続きを見る »

マコーリフ (小惑星)

マコーリフ (3352 McAuliffe) は、アモール群にある小惑星。1981年にローウェル天文台のノーマン・G・トーマスによって発見された。 現役教師ながらアメリカ最初の民間人女性宇宙飛行士となり、1986年1月28日にチャレンジャー号爆発事故で死亡したSTS-51-LのSpaceflight Participant、クリスタ・マコーリフに因んで命名された。 マコーリフはA型小惑星であり、カンラン石に富んでいると考えられる。ディープ・スペース1号の探査対象候補だった(実際にはブライユが探査対象になった)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマコーリフ (小惑星) · 続きを見る »

マサリク (小惑星)

マサリク (1841 Masaryk) は小惑星帯にある小惑星。チェコの天文学者、ルボシュ・コホーテクがハンブルクのベルゲドルフ天文台で発見した。 チェコの社会学者・哲学者・政治家で、チェコスロヴァキア共和国の初代大統領、トマーシュ・マサリクに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とマサリク (小惑星) · 続きを見る »

チャペック (小惑星)

チャペック (1931 Čapek) は、小惑星帯の小惑星。チェコの天文学者ルボシュ・コホーテクがドイツ・ベルゲドルフのハンブルク天文台で発見した。 チェコの作家カレル・チャペックから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とチャペック (小惑星) · 続きを見る »

チャレンジャー号爆発事故

STS-51-Lの飛行士。前列左からマイケル・J・スミス、ディック・スコビー、ロナルド・マクネイア。後列左からエリソン・オニヅカ、クリスタ・マコーリフ、グレゴリー・ジャービス、ジュディス・レズニック チャレンジャー号爆発事故(チャレンジャーごうばくはつじこ)は、1986年1月28日、アメリカ合衆国のスペースシャトルチャレンジャー号が射ち上げから73秒後に分解し、7名の乗組員が死亡した事故である。同オービタは北米東部標準時午前11時39分(16:39UTC、1月29日1:39JST)にアメリカ合衆国フロリダ州中部沖の大西洋上で空中分解した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とチャレンジャー号爆発事故 · 続きを見る »

チャールズ・マッケラス

ー・アラン・チャールズ・マクローリン・マッケラス(Sir Alan Charles Maclaurin Mackerras 1925年11月17日 - 2010年7月14日)は、オーストラリアの指揮者。幅広いレパートリーを持つが、特にヤナーチェクのオペラ、管弦楽曲で優れた録音を行っている。1979年にナイトの称号を得ている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とチャールズ・マッケラス · 続きを見る »

チャールズ・ディケンズ

チャールズ・ジョン・ハファム・ディケンズ(、 1812年2月7日 - 1870年6月9日)は、ヴィクトリア朝時代を代表するイギリスの小説家である。主に下層階級を主人公とし弱者の視点で社会を諷刺した作品を発表した。 新聞記者を務めるかたわらに発表した作品集『』から世にでる。英国の国民作家とも評されていて、1992年から2003年まで用いられた10UKポンド紙幣に肖像画が描かれている。英語圏では、彼の本、そして彼によって創造された登場人物が、根強い人気を持って親しまれている。『オリバー・ツイスト』『クリスマス・キャロル』『デイヴィッド・コパフィールド』『二都物語』『大いなる遺産』などは、忘れ去られることなく現在でも度々映画化されており、英語圏外でもその作品が支持され続けていることを反映している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とチャールズ・ディケンズ · 続きを見る »

チャスラフスカ (小惑星)

チャスラフスカ (26986 Cáslavská) は小惑星帯に位置する小惑星。チェコのオンドジェヨフ天文台でレンカ・シャロウノヴァーが発見した。 チェコスロバキアの体操選手で、1964年東京オリンピック、メキシコシティオリンピックで多くの金メダルを獲得したベラ・チャスラフスカから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とチャスラフスカ (小惑星) · 続きを見る »

チュルリョーニス (小惑星)

チュルリョーニス (2420 Čiurlionis) は、小惑星帯の小惑星。1975年にクリミア天体物理天文台でニコライ・チェルヌイフが発見した。 ポーランド育ちのリトアニア人画家・作曲家、ミカロユス・チュルリョーニス (Mikalojus Konstantinas Čiurlionis) から名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とチュルリョーニス (小惑星) · 続きを見る »

チェルヌイフ (小惑星)

チェルヌイフ(2325 Chernykh)は、小惑星帯の小惑星である。1979年9月25日にアントニーン・ムルコスがクレット天文台で発見した。ロシアの天文学者ニコライ・チェルヌイフリュドミーラ・チェルヌイフ夫妻にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とチェルヌイフ (小惑星) · 続きを見る »

チェビシェフ (小惑星)

チェビシェフ (2010 Chebyshev) は小惑星帯に位置する小惑星である。ソビエト連邦の天文学者ベラ・A・ブルナシェヴァがクリミア天体物理天文台で発見した。 確率論、統計学および数論における業績で知られているロシアの数学者、パフヌティ・チェビシェフ(Пафну́тий Льво́вич Чебышёв、ラテン転写: Pafnuty Lvovich Chebyshev)から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とチェビシェフ (小惑星) · 続きを見る »

ネフェルティティ

ネフェルティティ(ヒエログリフ: egyp --> - Nefertiti、NeFeRTiTi、紀元前14世紀中葉)は、エジプト新王国時代の第18王朝のファラオであったアクエンアテン(aKH-eN-aToN, イクナートン、旧名アメンホテプ4世)の正妃であり、ファラオ・トゥト・アンク・アメン(TuT-aNKH-aMeN, ツタンカーメン)の義母(ネフェルティティの娘のアンケセナーメンがツタンカーメンと婚姻)にあたる。 彼女の名の大意は、「美しい・者(NeFeR-T-)が訪れた(iTi)」となる。ネフェルティティはまた、現存する謎を秘めた未完成の美しい胸像で著名であり、古代エジプトの美女の1人と考えられている。 エジプトの5ピアストル(エジプト・ポンドの補助通貨)紙幣に肖像が使用されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とネフェルティティ · 続きを見る »

ネウイミナ (小惑星)

ネウイミナ (1129 Neujmina) は、小惑星帯(メインベルト)に位置する小惑星の一つ。クリミア半島のシメイズでプラスコフヤ・パルホメンコによって発見された。 ソビエト連邦の天文学者であり、多くの小惑星を発見したグリゴリー・ニコラエヴィチ・ネウイミンにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とネウイミナ (小惑星) · 続きを見る »

ハリスン (小惑星)

ハリスン (4149 Harrison) は小惑星帯に位置する小惑星。1984年3月9日、ローウェル天文台のブライアン・スキッフによって発見された。ビートルズのジョージ・ハリスンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハリスン (小惑星) · 続きを見る »

ハロルド・ユーリー

ハロルド・クレイトン・ユーリー(Harold Clayton Urey, 1893年4月29日 - 1981年1月5日)はアメリカ合衆国インディアナ州ウォルカートン出身の化学者。1934年に重水素発見の功績によってノーベル化学賞を受賞した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハロルド・ユーリー · 続きを見る »

ハンムラビ

ハンムラビ(アッカド語:Hammurabi、あるいは ハンムラピ Hammu-rapi)は、都市国家バビロン第6代王。後に、メソポタミアに勢力を拡大しバビロニア帝国の初代王となる。アムル人。 ウル・ナンム法典に次ぐ人類最古の記録された法律、ハンムラビ法典を制定して、中央集権をはかったことで知られる。なお、「ハムラビ」や「ハムラビ法典」と表記することもある。。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハンムラビ · 続きを見る »

ハンス・アルヴェーン

ハンネス・アルヴェーン(Hannes Olof Gösta Alfvén, 1908年5月30日 - 1995年4月2日)は、スウェーデンの地球物理学者・物理学者である。ハネス・アルベーンともいう。 スウェーデンのノーショーピング生まれ。ウプサラ大学卒。1934年からウプサラ大学で物理学の教鞭を執り、1940年にスウェーデン王立工科大学の教授となった。 磁場中の伝導性流体においては、通常の流体とは異なり、縦波だけでなく横波(アルヴェーン波、アルベン波ともいう)も伝播しうることを明らかにするなど、プラズマ物理学の一つの基盤である磁気流体力学の基礎を築いた。1970年にノーベル物理学賞を受賞した。 そのほか、磁気圏中の荷電粒子の運動の研究など、磁気圏・電離圏物理学の基礎となる様々な研究成果を挙げた。ビッグバン・モデルに基づく標準的宇宙論に対して、プラズマ宇宙論を提唱した。 叔父に作曲家のヒューゴ・アルヴェーンがいる(スウェーデンを代表する国民楽派の作曲家)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハンス・アルヴェーン · 続きを見る »

ハンス=エミール・シュスター

ハンス=エミール・シュスター(2000年) ハンス=エミール・シュスター(Hans-Emil Schuster、1934年9月19日)はドイツの天文学者である。 ハンブルクに生まれた。ベルゲドルフのハンブルク天文台、ヨーロッパ南天天文台で働き、ラ・シヤ天文台の所長を務め、1991年引退した。 周期彗星 106P/シュスター彗星を発見し、これまで発見された彗星のなかで最も遠い6.88 AUの近日点をもつ彗星、C/1976 D2 (発見当時は 1975 II または 1976cと呼ばれた)を発見した。 25個の小惑星を発見し、発見した小惑星にはアポロ群の (2329) Orthos 、アモール群の (2608) Seneca、(3271) Ul、(3288) Seleucus、(3908) Nyxが含まれる。地球近傍小惑星の1978 CAを発見したが、これは2003年現在見失われ再発見されていない。 ヨーロッパ南天天文台が運営するラ・シヤ天文台、パラナル天文台の建設地の選定や試験にかかわった。ヨーロッパ南天天文台のおこなった南天の天体探査に参加し、1978年にまとめられた ESO-B survey ("Quick-Blue Survey")は南半球で行われた最初の深宇宙探査であり、 "Red Sky Survey"はラ・シヤ天文台の1mシュミット式望遠鏡を使って行われた。 ほうおう座矮小銀河をリチャード・ウエストとともに発見し、1976年に最も遠い球状星団の1つ、 Eridanus Globular Clusterを発見した。1980年にNGC 1255銀河のなかに超新星を発見した。 小惑星 (2018) シュスターに命名された。 Category:ドイツの天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:ハンブルク出身の人物 Category:1934年生 Category:存命人物.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハンス=エミール・シュスター · 続きを見る »

ハーバート・フーヴァー

ハーバート・クラーク・フーヴァー(Herbert Clark Hoover, 1874年8月10日 - 1964年10月20日)は、アメリカ合衆国の政治家、鉱山技術者。第31代大統領、第3代商務長官を歴任した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハーバート・フーヴァー · 続きを見る »

ハーロー・シャプレー

ハーロー・シャプレー(Harlow Shapley、1885年11月2日 - 1972年10月20日)は、アメリカ合衆国の天文学者。"ハーロウ・シャプリー"という表記もある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハーロー・シャプレー · 続きを見る »

ハーディング (小惑星)

ハーディング (2003 Harding) は、小惑星帯に位置する小惑星である。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン大学のファン・ハウテン夫妻が発見した。 小惑星 (3) ジュノーを発見したドイツ人天文学者のカール・ハーディング(1765年 - 1834年)に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハーディング (小惑星) · 続きを見る »

ハーイェク (小惑星)

ハーイェク (1995 Hajek) は、小惑星帯の小惑星。チェコの天文学者ルボシュ・コホーテクがドイツのベルゲドルフで発見した。 16世紀のチェコの天文学者、タデアーシュ・ハーイェク (Tadeáš Hájek z Hájku) から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハーイェク (小惑星) · 続きを見る »

ハーシェル (小惑星)

ハーシェル (2000 Herschel) は、小惑星帯にあるS型小惑星。ヨアヒム・シューバルトがゾンネベルク天文台で発見した。その後、1934年にも発見されていたことが判明した。 天王星の発見者として知られるウィリアム・ハーシェルに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハーシェル (小惑星) · 続きを見る »

ハトシェプスト

ハトシェプスト(ラテン文字表記:Hatshepsut)は、古代エジプト第18王朝第5代のファラオ(在位:紀元前1479年頃 - 紀元前1458年頃)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハトシェプスト · 続きを見る »

ハトシェプスト (小惑星)

ハトシェプスト (2436 Hatshepsut) は小惑星帯の小惑星。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。 紀元前15世紀の、古代エジプトの女王(ファラオ)ハトシェプストに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハトシェプスト (小惑星) · 続きを見る »

ハイラム・ビンガム

ハイラム・ビンガム ハイラム・ビンガム3世(Hiram Bingham III、1875年11月19日 - 1956年6月6日)は、アメリカの探検家、政治家。1911年ペルーのマチュ・ピチュ遺跡の発見者。インディアナ・ジョーンズのモデルとされ、冒険家や政治家、軍人など様々な経歴をもつ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハイラム・ビンガム · 続きを見る »

ハインリヒ・マン

ルイス・ハインリヒ・マン(Luiz Heinrich Mann, 1871年3月27日 - 1950年3月11日)は、ドイツの作家、評論家。弟にやはり作家であるトーマス・マンがいる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハインリヒ・マン · 続きを見る »

ハインリヒ・ダレスト

ハインリヒ・ルイス(ルートヴィヒ)・ダレスト(Heinrich Louis d'ArrestまたはHeinrich Ludwig d'Arrest、1822年7月13日 - 1875年6月14日)はプロシアの天文学者。ライプツィヒ大学で天文学の教授を務めた。ヨハン・ゴットフリート・ガレのもとで働いていた学生時代に海王星発見に貢献したエピソードで知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハインリヒ・ダレスト · 続きを見る »

ハインリヒ・オルバース

ハインリヒ・ヴィルヘルム・マトイス・オルバース(Heinrich Wilhelm Matthäus Olbers, 1758年10月11日 - 1840年3月2日)は、ドイツの天文学者・物理学者・医師。 ヴィルヘルム・オルバースもしくはハインリヒ・ヴィルヘルム・オルバースと書かれることが普通である。 ドイツのブレーメンで生まれ、ゲッティンゲンで医師となるための勉強を重ねた。1780年に大学を卒業し、ブレーメンで開業医となった。 オルバースは毎晩のように天体観測に明け暮れ、1802年3月28日に小惑星パラスを発見した。1807年3月29日には小惑星ベスタを発見した。 1815年3月6日、オルバースは周期彗星を発見し、オルバースの名が付けられた(13P/Olbers)。 オルバースは、「宇宙が一様で無限の広がりを持つならば、宇宙は無数の星によって太陽面のように明るく輝かなければならないが、現実の夜空が暗いのは何故か」という「オルバースのパラドックス」を提唱したことで知られる。 オルバースの名は、その功績を称えて、小惑星や月のクレーターに付けられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハインリヒ・オルバース · 続きを見る »

ハインリヒ・シュッツ

ハインリヒ・シュッツ (クリストフ・スペトナー画。1650–60年頃、ライプツィヒ) ハインリヒ・シュッツ(Heinrich Schütz, 1585年10月8日(ユリウス暦)/10月18日(グレゴリオ暦)ケストリッツ - 1672年11月6日 ドレスデン-->)は、ドイツの作曲家、ドレスデン宮廷楽長。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハインリヒ・シュッツ · 続きを見る »

ハギンズ (小惑星)

ハギンズ (2635 Huggins) は小惑星帯に位置する小惑星。アメリカの天文学者、エドワード・ボーエルがアリゾナ州にあるローウェル天文台で発見した。 イギリスの天文学者で、星雲と銀河を区別する方法を発見した事などで知られるウィリアム・ハギンズに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とハギンズ (小惑星) · 続きを見る »

バルト・ボーク

バルトロメウス・ヤン・"バルト"・ボーク(Bartholomeus Jan "Bart" Bok、1906年4月28日 - 1983年4月28日)は、オランダ生まれで、後にアメリカ合衆国の市民権を得た天文学者である。バート・ボック(あるいはボク)とも表記される。宇宙の構造を研究し、ガス星雲の中の小さい暗い斑点状の天体、ボーク・グロビュール(Bok globules:ボーク小球体、ボーク胞子)を発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバルト・ボーク · 続きを見る »

バルトーク (小惑星)

バルトーク (4132 Bartók) は、小惑星帯に位置する小惑星である。ジェフ・T・アルーがパロマー天文台で発見した。 ハンガリー出身の作曲家、ピアノ演奏家、研究家、ベラ・バルトーク(1881年 - 1945年)に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバルトーク (小惑星) · 続きを見る »

バルトーク・ベーラ

バルトーク・ベーラ・ヴィクトル・ヤーノシュ(Bartók Béla Viktor János, 1881年3月25日 - 1945年9月26日)は、ハンガリー王国の バーンシャーグ地方のナジセントミクローシュに生まれ、ニューヨークで没したクラシック音楽の作曲家、ピアニスト、民俗音楽研究家。 作曲以外にも、学問分野としての民俗音楽学の祖の1人として、東ヨーロッパの民俗音楽を収集・分析し、アフリカのアルジェリアまで足を伸ばすなどの精力的な活動を行った。またフランツ・リストの弟子トマーン・イシュトバーン(1862年11月4日 - 1940年9月22日)から教えを受けた、ドイツ・オーストリア音楽の伝統を受け継ぐピアニストでもあり、コンサートピアニストやピアノ教師として活動した。ドメニコ・スカルラッティ、J・S・バッハらの作品の校訂なども行っている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバルトーク・ベーラ · 続きを見る »

バンジャマン・バイヨー

バンジャマン・バイヨー(Édouard Benjamin Baillaud,1848年2月14日 – 1934年7月8日)は、フランスの天文学者である。天体力学の分野で研究を行い、天体図(Carte du Ciel)国際プログラムを推進し、初代の国際天文学連合の会長を務めた。 高等師範学校とパリ大学で学び、1872年からパリ天文台で働いた。1878年から1907年の間トゥールーズ天文台の所長とトゥールーズ大学の自然科学の学部長を務めた。天体図(Carte du Ciel)国際プログラムを推進し、天体力学の分野で土星の衛星の運動を研究した。 1903年、海抜2865mのピレネー山脈の山中のピク・デュ・ミディ天文台(アマチュア天文家によって1850年代に設立されたが、気象観測所として使用されていた)に50cmの屈折望遠鏡と25cmの反射望遠鏡を設置するのを指揮した。1907年にパリ天文台の所長となり、1919年に国際天文学連合を設立し、初代の会長となった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバンジャマン・バイヨー · 続きを見る »

バーナミア (小惑星)

バーナミア (834 Burnhamia) は小惑星帯の小惑星である。マックス・ヴォルフによってハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見された。 アメリカのアマチュア天文学者、シャーバーン・バーナムに因んで命名された。 2008年12月に滋賀県と静岡県で掩蔽が観測された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバーナミア (小惑星) · 続きを見る »

バーナーディアナ (小惑星)

バーナーディアナ (819 Barnardiana) は小惑星帯の小惑星である。ドイツの天文学者マックス・ヴォルフがハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見した。 アメリカ合衆国の天文学者エドワード・エマーソン・バーナードにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバーナーディアナ (小惑星) · 続きを見る »

バーデ (小惑星)

バーデ (1501 Baade) は小惑星帯に位置する小惑星である。ドイツのハンブルクのベルゲドルフ天文台で、アルノ・ヴァハマンによって発見された。 ヴァハマンと同じドイツの天文学者で、星の種族を発見した事で知られるウォルター・バーデに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバーデ (小惑星) · 続きを見る »

バッハ (小惑星)

バッハ (1814 Bach) は、小惑星帯に位置する小惑星。フローラ族のサブグループであるレギニータ族に属するとされている。ハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台でドイツの天文学者カール・ラインムートが発見した。 音楽の父ともいわれているドイツの作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバッハ (小惑星) · 続きを見る »

バッハ家

バッハ家またはバッハ一族(Familie Bach)は、16世紀後半から18世紀までのドイツに続いた、重要な音楽家の家系である。 .

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバッハ家 · 続きを見る »

バディ・ホリー

バディ・ホリー(Buddy Holly、1936年9月7日 - 1959年2月3日)は、アメリカのミュージシャン。本名はチャールズ・ハーディン・ホリー(Charles Hardin Holley)。ロックンロール草創期に活躍したことで知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバディ・ホリー · 続きを見る »

バイヨーダ (小惑星)

バイヨーダ (1280 Baillauda) は小惑星帯に位置する小惑星である。ベルギーの天文学者ウジェーヌ・デルポルトがユックルのベルギー王立天文台で発見した。 フランスの天文学者バンジャマン・バイヨーの息子であるジュレー・バイヨーから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバイヨーダ (小惑星) · 続きを見る »

バイサラ (小惑星)

バイサラ (1573 Väisälä) は、小惑星帯に位置する小惑星の一つ。ベルギー王立天文台でシルヴァン・アランによって発見された。 数々の小惑星と2個の彗星を発見したフィンランドの天文学者、ユルィヨ・バイサラに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバイサラ (小惑星) · 続きを見る »

バズ・オルドリン

バズ・オルドリン(Buzz Aldrin, 1930年1月20日 - )は、NASA)の宇宙飛行士、空軍軍人、エンジニア、宇宙航法学博士。ジェミニ計画及びアポロ計画に飛行士として搭乗、アポロ11号の月着陸船パイロットとして人類初の月面着陸に貢献し、月面歩行を行った史上2番目の人類となった。 生誕時の名はエドウィン・ユージン・オルドリン・ジュニア()といったが、本人は子供の頃から「バズ・オルドリン」で通っており、署名も私文書・公文書を問わず一貫してとしていた。このため文献によってはエドウィン・ユージン・“バズ”・オルドリン()と紹介するものもある。この通名の方を法的に正式名として改めたのは1988年のことである(→「『バズ』の由来」節も併せて参照)。 アメリカ合衆国ニュージャージー州モントクレア出身。父はロバート・ゴダードの教え子だったエドウィン・ユージン・オルドリン・シニアである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とバズ・オルドリン · 続きを見る »

ポリュビオス

ポリュビオス(Πολύβιος, Polybius, 紀元前204年? - 紀元前125年?)は、古代ギリシアのメガロポリス生まれの歴史家である。第三次マケドニア戦争のピュドナの戦いの後、人質としてローマに送られ、スキピオ・アエミリアヌスの庇護を受けた。 著書『歴史』はローマの歴史を中心に第一次ポエニ戦争から紀元前146年までを取り扱い、ポエニ戦争など当時の状況についての第一級の史料である。またその中で述べられた政体循環論もよく知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポリュビオス · 続きを見る »

ポール・マッカートニー

ェイムズ・ポール・マッカートニー(Sir James Paul McCartney, CH, MBE, Hon RAM, FRCM、1942年6月18日 - )はイギリスのミュージシャン、シンガーソングライター。マルチプレイヤー。 ファーストネームはジェイムズだが父のファーストネームも同じジェイムズであるためか、ミドルネームであるポールを主に用いている労働者階級では自分のファースト・ネームを長男に付けることが慣習なので。身内に同じ名前の人がいる場合、区別するためにミドル・ネームを主に用いるのはよくあることである。因みにポールの長男であるジェームズ・ルイーズ・マッカートニーもファーストネームは祖父・父に同じくジェイムズであるが、父・ポールのようにミドルネームではなくファーストネーム(ジェイムズ)で呼ばれることが多い。 『ギネス世界記録』に「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として掲載他に「ゴールドディスクの最多保持者」「最多レコード売り上げミュージシャン」としても認定されている。1960年代にはロックバンドのザ・ビートルズのメンバーとして、ジョン・レノンと共に多くの楽曲を作詞作曲し、ヴォーカルと演奏を担当した(レノン=マッカートニーを参照)。ビートルズ解散後はウイングス(ポール・マッカートニー&ウイングス)のメンバーまたはソロ・ミュージシャンとして活動。左利き(サウスポー)。ベジタリアン。デビューから半世紀以上が過ぎた現在も第一線で活躍を続けている。弟はマイク・マクギア(マイク・マッカートニー)で、ミュージシャンである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポール・マッカートニー · 続きを見る »

ポール・ベズ

ポール・ベズ(Paul Baize, 1901年 - 1995年10月10日)は、フランスの小児科医で二重星の観測を専門とするアマチュア天文家である。 彼は1925年に二重星の観測を初めた。1933年から1971年の間は、パリ天文台での観測を許され、47年間で20,044回の観測を行った。1954年からは、国際天文学連合の第26委員会の情報誌にしばしば寄稿を行った。最後の寄稿は1993年、彼が92歳の時だった。 1989年、彼は太平洋天文協会からアマチュア功労賞を贈られた。小惑星ベズは、彼の名前にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポール・ベズ · 続きを見る »

ポール・スウィングス

ポール・スウィングス ポール・スウィングス(Pol F. Swings 、1906年9月24日 - 1983年10月28日)はベルギーの天体物理学者である。天体、特に彗星からのスペクトルの研究を行い、天体の化学組成をあきらかにしたことで知られる。 リエージュ大学で博士号を得る。1932年から1975年までリエージュ大学の教授を務めた。 1930年代に彗星分光学の分野を研究し、彗星からのスペクトルに炭素のラジカルの強い輝線を発見し、これはスウィングス・バンドと呼ばれる。またスイングス効果を発見した。1948年にベルギーの権威ある賞であるフランキ賞を受賞した。1964年から1967年まで国際天文学連合の会長を務めた。 Category:ベルギーの天文学者 Category:リエージュ大学の教員 Category:1906年生 Category:1983年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポール・スウィングス · 続きを見る »

ポール・セザンヌ

ポール・セザンヌ(, 1839年1月19日 - 1906年10月23日(墓碑には10月22日と記されているが、近年は23日説が有力近年(特に1993年以降)の文献では、死没日を10月23日とするものが多くなっている。浅野 (2000: 68) は、最近の調査で死亡時刻が10月23日午前7時であったことが判明したと指摘している。また、ルイス (2005: 339) は、セザンヌの墓碑に記された10月22日という死没日は誤記であるとしている。))は、フランスの画家。当初はクロード・モネやピエール=オーギュスト・ルノワールらとともに印象派のグループの一員として活動していたが、1880年代からグループを離れ、伝統的な絵画の約束事にとらわれない独自の絵画様式を探求した。ポスト印象派の画家として紹介されることが多く、キュビスムをはじめとする20世紀の美術に多大な影響を与えたことから、しばしば「近代絵画の父」として言及される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポール・セザンヌ · 続きを見る »

ポカホンタス

1616年のSimon van de Passeによる銅板画。生前唯一の彼女の肖像である。下段には「マトアカ、またはレベッカ、ポウハタンの万能の王子にしてバージニア皇帝、アッタノウコモウクの娘、キリスト教に改宗し洗礼を受けた、ジョー・ロルフ氏(Mr. Joh Rolfe)の妻」と誤った解説文がつけられている。 ポカホンタス(Pocahontas、1595年頃 - 1617年)は、ネイティブアメリカン・ポウハタン族 (Powhatan) の女性。英名「レベッカ・ロルフ」。本名はマトアカ (Matoaka) またはマトワ(Matowa)で、「ポカホンタス」とは、実際は彼女の戯れ好きな性格から来た「お転婆」「甘えん坊」を意味する幼少時のあだ名だった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポカホンタス · 続きを見る »

ポカホンタス (小惑星)

ポカホンタス (4487 Pocahontas) は、アモール群に属する地球近傍小惑星である。キャロライン・シューメーカーがパロマー天文台で発見した。 北アメリカ東部の先住民ポウハタン族の女性、ポカホンタス(1595年 - 1617年)に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポカホンタス (小惑星) · 続きを見る »

ポクルィシュキン (小惑星)

ポクルィシュキン (3348 Pokryshkin) は、小惑星帯の小惑星。クリミア天体物理天文台でニコライ・チェルヌイフが発見した。 第2次世界大戦時のソ連のエース・パイロット、アレクサンドル・ポクルィシュキン (Александр Иванович Покрышкин) から名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポクルィシュキン (小惑星) · 続きを見る »

ポグソン (小惑星)

ポグソン (1830 Pogson) は小惑星帯に位置する小惑星である。スイスの天文学者、パウル・ヴィルトがベルン大学のツィンマーヴァルト天文台で発見した。 イギリスの天文学者ノーマン・ポグソンから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とポグソン (小惑星) · 続きを見る »

ムルコス (小惑星)

ムルコス (1832 Mrkos) は小惑星帯に位置する小惑星。ソビエト連邦の女性天文学者リュドミーラ・チェルヌイフが発見した。 チェコの天文学者、アントニーン・ムルコス (Antonín Mrkos) から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とムルコス (小惑星) · 続きを見る »

ムソルグスキア (小惑星)

ムソルグスキア (1059 Mussorgskia) は小惑星帯に位置する小惑星である。クリミア半島にあるシメイズ天文台で、ソビエト連邦の天文学者、ウラジーミル・アルビツキーによって発見された。 ロシア国民楽派の作曲家、モデスト・ムソルグスキーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とムソルグスキア (小惑星) · 続きを見る »

メリッタ (小惑星)

メリッタ(676 Melitta )は小惑星帯に位置する小惑星である。グリニッジ天文台でフィリベール・ジャック・メロッテによって発見された。メロッテの発見した唯一の小惑星である。 ギリシア神話に登場する、ハチに姿を変えられたニンフのメリッサ(Melissa )の、アッティカ方言での表記から名付けられた。また、これは発見者の姓への隠喩にもなっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とメリッタ (小惑星) · 続きを見る »

メンカウラー

メンカウラー(Menkaure, またはMenkaura、生没年不明)はエジプト第4王朝のファラオ(6代目)で、在位は紀元前2532年から紀元前2504年。メンカウラーとは、ラーの魂のように永遠である」という意。父はカフラーであり、母はカメレルネブティ1世。妻は二人が確認されている。一人はカフラーとカメレルネブティ1世の第1王女、つまり兄弟姉妹婚となるカメレルネブティ2世であり、もう一人の名称は知られていないが、7代目ファラオとなったシェプスセスカフを産んだ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とメンカウラー · 続きを見る »

メグ・ライアン

メグ・ライアン(Meg Ryan、本名:マーガレット・メアリー・エミリー・アン・ハイラ、Margaret Mary Emily Anne Hyra、1961年11月19日 - )は、アメリカ合衆国の女優。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とメグ・ライアン · 続きを見る »

メグ・ライアン (小惑星)

メグ・ライアン (8353 Megryan) は小惑星帯に位置する小惑星。ベルギーの天文学者エリック・エルストがヨーロッパ南天天文台で発見した。 アメリカ合衆国の女優、メグ・ライアンから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とメグ・ライアン (小惑星) · 続きを見る »

モラヴィア王国

ワトプルクの治世期 (871-894) に最も拡大したモラヴィア王国の版図。 キュリロスの像(モラヴィア地方・オロモウツにある三位一体柱の一部) モラヴィア王国 (Veľkomoravská ríša) は、9世紀から10世紀初頭にかけて栄えたスラヴ人の王国。大モラヴィア王国などとも表記される。現在のモラヴィア、スロヴァキア辺りの地域を支配した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモラヴィア王国 · 続きを見る »

モリエール

モリエール(Molière、1622年1月15日 - 1673年2月17日)は、17世紀フランスの俳優、劇作家。コルネイユ、ラシーヌとともに古典主義の3大作家の1人。本名ジャン=バティスト・ポクラン(Jean-Baptiste Poquelin)。悲劇には才能がなかったが、鋭い風刺を効かせた数多くの優れた喜劇を制作し、フランス古典喜劇を完成させた。 自筆原稿や手紙は見つかっていない。また、南仏修行時代のモリエールの署名とされる物には同じ筆跡が一つとして無いなど、その生涯、特に青年期に関しては不明な点が多い。極めて裕福な家庭に生まれ育ち、青年期に演劇を志して劇団を結成するも運営に失敗、パリから逃げ出すように13年間の南フランス演劇修行の旅に出た。その甲斐あってパリ帰還後に大成功を収め、自身が率いる劇団はフランス国王の寵愛を獲得するまでに至った。彼が率いていた劇団がコメディ・フランセーズの前身であることから、同劇団は「モリエールの家(La maison de Molière)」という別名を持つ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモリエール · 続きを見る »

モリソン (小惑星)

モリソン (2410 Morrison) は小惑星帯の小惑星である。1981年1月3日にエドワード・ボーエルがローウェル天文台で発見した。 宇宙生物学者デイヴィッド・モリソンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモリソン (小惑星) · 続きを見る »

モンテヴェルディ (小惑星)

モンテヴェルディ (5063 Monteverdi) は小惑星帯に位置する小惑星。ドイツの天文学者フライムート・ベルンゲンがタウテンブルクのカール・シュヴァルツシルト天文台で発見した。 イタリアの作曲家・ヴァイオリン奏者のクラウディオ・モンテヴェルディから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモンテヴェルディ (小惑星) · 続きを見る »

モンティ・パイソン

モンティ・パイソン(Monty Python)は、イギリスの代表的なコメディグループ。明らかにモンティ・パイソンを話題にしている場合、単にパイソンズと言うこともある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモンティ・パイソン · 続きを見る »

モンゴルフィエ (小惑星)

モンゴルフィエ (5864 Montgolfier) は小惑星帯に位置する小惑星である。ローウェル天文台でノーマン・G・トーマスが発見した。 熱気球を発明し、世界で初の有人飛行を行ったフランスのモンゴルフィエ兄弟から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモンゴルフィエ (小惑星) · 続きを見る »

モンゴルフィエ兄弟

モンゴルフィエ兄弟(モンゴルフィエきょうだい)は、兄ジョゼフ=ミシェル・モンゴルフィエ(Joseph-Michel Montgolfier 、1740年8月26日 - 1810年6月26日)と弟ジャック=エティエンヌ・モンゴルフィエ(Jacques-Étienne Montgolfier 、1745年1月6日 - 1799年8月2日)の2人で熱気球を発明し、世界で初の有人飛行を行なったフランスの兄弟。その功績から1783年12月、兄弟の父ピエールがルイ16世により貴族に叙せられ「ド・モンゴルフィエ」(de Montgolfier)を名乗るようになった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモンゴルフィエ兄弟 · 続きを見る »

モーリス・ラヴェル

ョゼフ=モーリス(モリス)・ラヴェル(Joseph-Maurice Ravel, 1875年3月7日 - 1937年12月28日)は『スペイン狂詩曲』やバレエ音楽『ダフニスとクロエ』『ボレロ』の作曲、『展覧会の絵』のオーケストレーションで知られるフランスの作曲家。バスク系フランス人。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモーリス・ラヴェル · 続きを見る »

モーリス・ジャール

モーリス・ジャール(Maurice Jarre, 1924年9月13日 - 2009年3月29日)は、フランス・リヨン出身の作曲家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモーリス・ジャール · 続きを見る »

モーツァルティア (小惑星)

モーツァルティア (1034 Mozartia) は小惑星帯に位置する小惑星。クリミア半島のシメイズ天文台で、ソビエト連邦の天文学者ウラジーミル・アルビツキーによって発見された。 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモーツァルティア (小惑星) · 続きを見る »

モデスト・ムソルグスキー

モデスト・ペトローヴィチ・ムソルグスキー( Моде́ст Петро́вич Му́соргский マデースト・ペトローヴィチ・ムーサルクスキイ,ラテン文字転写:Modest Petrovich Mussorgsky, 1839年3月21日 - 1881年3月28日)は、ロシアの作曲家で、「ロシア五人組」の一人。「五人組」の中では、そのプロパガンダと民謡の伝統に忠実な姿勢をとり、ロシアの史実や現実生活を題材とした歌劇や諷刺歌曲を書いた。国民楽派の作曲家に分類され、歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』や管弦楽曲『禿山の一夜』、ピアノ組曲『展覧会の絵』などが代表作とされる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とモデスト・ムソルグスキー · 続きを見る »

ヤナーチェク (小惑星)

ヤナーチェク (2073 Janacek) は小惑星帯に位置する小惑星である。1974年2月19日、チェコの天文学者ルボシュ・コホーテクがベルゲドルフのハンブルク天文台で発見した。 モラヴィア(現在のチェコ東部)出身の作曲家レオシュ・ヤナーチェクに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤナーチェク (小惑星) · 続きを見る »

ヤロスラフ・ハシェク

ヤロスラフ・ハシェク(Jaroslav Hašek、 IPA:、1883年4月30日 - 1923年1月3日)はチェコのユーモア作家、風刺作家。代表作『兵士シュヴェイクの冒険』(ある兵士が第一次世界大戦において出会う滑稽な事件の数々を描いた未完の連作短編)は、60もの言語に翻訳されている。また彼が書いた短編小説の数は約1500にも登る。彼はジャーナリスト、ボヘミアン、そして練達のジョーカーであった。彼の短い人生は、同時代のプラハ居住者、ユダヤ人作家のフランツ・カフカ(1883-1924)と奇妙な相似点を多く持つ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤロスラフ・ハシェク · 続きを見る »

ヤロスラフ・ヘイロフスキー

ヤロスラフ・ヘイロフスキー(Jaroslav Heyrovský, 1890年12月20日-1967年3月27日)はチェコプラハ出身の分析化学者。ポーラログラフィーの原理を発見したことで知られ、その功績で1959年のノーベル化学賞を受賞した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤロスラフ・ヘイロフスキー · 続きを見る »

ヤロスラフ・サイフェルト

ヤロスラフ・サイフェルト(Jaroslav Seifert, 1901年9月23日 - 1986年1月10日)は、チェコスロバキアのノーベル賞作家、詩人、ジャーナリストである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤロスラフ・サイフェルト · 続きを見る »

ヤン・ネルダ

ヤン・ネルダ(Jan Nepomuk Neruda, 1834年7月9日 - 1891年8月22日)は、チェコのジャーナリストであり、19世紀のチェコを代表する作家、詩人。 プラハ庶民の生活を、フェイエトンなどの文学手法を用いて描写した。短篇や旅行記の手法は、後に世界的に活躍したカレル・チャペックらにも影響を与えた。 ヤン・ネルダは、プラハのマラー・ストラナ(小地区)と呼ばれる地区に食料品屋の子として生まれた。哲学と文献学を学んだ後、1860年まで教師として働き、またフリーのジャーナリスト、作家でもあった。結婚はしなかったが、作家であるカロリナ・スヴェトラと非常に親しい関係にあった。 19世紀は、チェコの民族運動が育っていった時代であるが、ネルダもその誕生に貢献した。常に同時代の文化・政治的な議論の中心にあり、批評家としての名声を得た。ネルダの代表作は、プラハ,特にマラーストラナの市民と生活を描いた "Povídky malostranské" (フェイエトン ヤン・ネルダ短篇集)である。これは2003年に竹田裕子によって日本語にも訳された。ネルダが1891年に死去すると、同書にも登場する Ostruhová 通りはネルドヴァ通りと名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤン・ネルダ · 続きを見る »

ヤン・レッツェル

ヤン・レッツェル(Jan Letzel, 1880年4月9日 - 1925年12月26日)は明治末期から大正にかけて主に日本で活動したチェコ人の建築家。 広島市の広島県物産陳列館(後の原爆ドーム)の設計者として有名。ヤン・レツルとも表記される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤン・レッツェル · 続きを見る »

ヤン・パラフ

ヤン・パラフ(Jan Palach, 1948年8月11日 - 1969年1月19日)は、チェコスロバキアの大学生。パン屋の息子として生まれ、カレル大学哲学科に進学した。1969年のソ連の侵攻および占領に抗議して、ヴァーツラフ広場で焼身自殺した。「プラハの春」の英雄と呼ばれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤン・パラフ · 続きを見る »

ヤン・フス

ヤン・フス(Jan Hus, 1369年頃 - 1415年7月6日)は、ボヘミア出身の宗教思想家、宗教改革者。ジョン・ウィクリフの考えをもとに宗教運動に着手し、ボヘミア王の支持のもとで反教権的な言説を説き、贖有状を批判し、聖書だけを信仰の根拠とし、プロテスタント運動の先駆者となった。カトリック教会はフスを1411年に破門し、コンスタンツ公会議によって有罪とされた。その後、世俗の勢力に引き渡され、杭にかけられて火刑に処された。 チェコ語 Jan Hus は、フス自身が使いはじめた生誕地の略語で、当初彼は「フシネツのヤン」(Jan Husinecký)、ラテン語で Johannes de Hussinetz として知られていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤン・フス · 続きを見る »

ヤン・エヴァンゲリスタ・プルキニェ

ヤン・エヴァンゲリスタ・プルキニェ ヤン・エヴァンゲリスタ・プルキニェ(チェコ語:Jan Evangelista Purkyně 、ドイツ語:Johannes Evangelista Purkinje、1787年12月17日 - 1869年7月28日)はボヘミア(チェコ)の解剖学者、生理学者。数々の業績を残し、彼の名前は多くの専門用語に残っている。プルキニエ、プルキンエとも書かれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤン・エヴァンゲリスタ・プルキニェ · 続きを見る »

ヤン・ゼレズニー

ヤン・ゼレズニー(チェコ語:Jan Železný,1966年6月16日 - )は、チェコ共和国出身の元陸上選手で、男子やり投の世界記録保持者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤン・ゼレズニー · 続きを見る »

ヤーコプ・ブルクハルト

ール・ヤーコプ・クリストフ・ブルクハルト(Carl Jacob Christoph Burckhardt、1818年5月25日 - 1897年8月8日)は、スイスの歴史家、文化史家、文明史家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤーコプ・ブルクハルト · 続きを見る »

ヤクプ・シモン・ヤン・リバ

ヤクブ(・シモン)・ヤン・リバ(Jakub Jan Ryba、1765年10月26日 - 1815年4月8日)は、18世紀末から19世紀初頭に活動したボヘミアの作曲家。クリスマスキャロルや《チェコの降誕祭ミサ曲》の作曲家として名を遺している。 1765年10月26日、プルゼニ近郊プレシュティチェにて生まれる。父親は薄給の学校教師であった。1780年にプラハに行き、ピアリスト=ギムナジウムに学ぶ。恩師カッシアヌス・ハネルに音楽を教わる。非常に優秀な音楽学生であり、やがて作曲に手を伸ばした。1784年に父親の指示でネポムクの町の教師となる。仕方なくその言いつけに従うが、すぐに解雇されてしまう。数ヶ月間の放浪生活の後に、母親から父親の訃報を告げられる。自らも長患いの末に、ムニーシェク・ポド・ブルディに転居。地域住民の間で演奏活動を行なって持てはやされ、なかなか得意であったが、あれこれためらった揚げ句に、ロジュミタール・ポド・トレムシーネムの町の学校長の地位を引き受ける。 ヴォルトゥシュ近郊の記念碑 その学校は、リバの監督のもとで栄えたが、リバは地域の司祭や参事会と揉めてばかりいた。校舎の修繕費の拠出をいつも求めていたのだが、きまって拒否されたのである。1796年にリバは、司祭と和解した末に、最も有名な作品《チェコの降誕祭ミサ曲》を作曲。この作品は、今なおクリスマス・シーズンになるとボヘミアでは盛んに演奏されている。リバの作品は、主にパストラーレやミサ曲が中心である。こんにち《チェコの降誕祭ミサ曲》のほかに定期的に演奏されている曲は数少ない。 赤貧洗うが如しの生活と、雇用主の敵意に苦しみ続け、ついに自害に及んでしまう。1815年4月8日、午前のミサに参列した後、奥深い森の中で剃刀で喉を掻き切った。変わり果てた姿となって発見されたとき、愛読書のセネカを携えていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヤクプ・シモン・ヤン・リバ · 続きを見る »

ユルバン・ルヴェリエ

ユルバン・ジャン・ジョセフ・ルヴェリエ(Urbain Jean Joseph Le Verrier、1811年3月11日 - 1877年9月23日)はフランスの数学者、天文学者。未発見であった海王星の位置を計算によって予測した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とユルバン・ルヴェリエ · 続きを見る »

ユルィヨ・バイサラ

ユルィヨ・バイサラ(1950年代初頭) ユルィヨ・バイサラ(Yrjö Väisälä,1891年9月6日(グレゴリオ暦) - 1971年7月21日)、はフィンランドの天文学者である。現在の北カルヤラ県コンティオラハティ(Kontiolahti)・ウトラ(現在のヨエンスー)出身。姓はヴァイサラとも表記する。兄は気象学者でヴァイサラ社の創業者ヴィルホ・ヴァイサラ(1889年-1969年)、弟は数学者のカッレ・ヴァイサラ(1893年-1968年)。 バイサラは光学機器の分野で貢献した。光学要素の性能を測定する方法を改良し、初期の高性能なシュミット式望遠鏡のいくつかを製作した。シュミット式望遠鏡の発明者の一人とされることもある。バイサラの製作したシュミット式望遠鏡はトゥルク大学で使われ、小惑星や彗星の探査に用いられた。 128個の小惑星の発見者であり、周期彗星の40P/バイサラ彗星を発見し、139P/バイサラ・オテルマ彗星の発見者の一人である。リイシ・オテルマを始めとする彼のグループは800個以上の小惑星を発見した。 彼の業績を記念して月のクレータと小惑星(1573)バイサラに彼の名前がつけられている。また、バイサラは自ら発見した2802番の小惑星に父ヴェイセルの名を、そしてオテルマが発見した2803番から2805番の小惑星に兄ヴィルホ、自分自身、そして弟カッレの名を付けた。 バイサラは、兄弟と共に熱心なエスペランティストでもあった。1968年には国際エスペラント科学者連盟(Internacia Scienca Asocio Esperantista)の総裁を務めた。また、自分で発見した小惑星に(1421)エスペラント、(1462)ザメンホフと命名している。 Category:フィンランドの天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:エスペランティスト Category:トゥルク大学の教員 Category:北カルヤラ県出身の人物 Category:1891年生 Category:1971年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とユルィヨ・バイサラ · 続きを見る »

ユーリ・テミルカーノフ

ユーリー・テミルカーノフ(Yuri Khatuevich Temirkanov)〔〕, 1938年12月10日 - )はロシア人指揮者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とユーリ・テミルカーノフ · 続きを見る »

ユーリイ・ガガーリン

ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン(Юрий Алексеевич Гагарин、ラテン文字転写:Yuri Alekseyevich Gagarin、1934年3月9日 - 1968年3月27日)は、ソビエト連邦の軍人、パイロット、宇宙飛行士。最終階級は大佐。 1961年、世界初の有人宇宙飛行としてボストーク1号に単身搭乗した人物である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とユーリイ・ガガーリン · 続きを見る »

ユージン・シューメーカー

ユージン・マール・シューメーカー(Eugene Merle Shoemaker、1928年4月28日 - 1997年7月18日)はアメリカ合衆国の天文学者、惑星科学者。カリフォルニア州・ロサンゼルス出身。 プリンストン大学卒業後、クレーターに関する研究を行い、ネルトリンガー・リース、バリンジャー・クレーターが隕石の衝突によって形成されたと初めて科学的に立証した。1969年にカリフォルニア工科大学の教職に就き、のちの発見をもたらした小惑星の組織的な捜索を開始した。 その後、妻キャロライン・シューメーカーとデイビッド・レヴィとともに、数多くの小惑星、彗星を発見した。特に、シューメーカー・レヴィ第9彗星は、木星に衝突したことで有名となった。 1997年、オーストラリア・アリススプリングス付近でクレーターの調査中に交通事故で急逝した。後年、ユージン・シューメーカーの遺灰の一部はルナ・プロスペクターに搭載され、月面を歩くことだった彼の夢を叶えるべく月に送られている(宇宙葬)。 小惑星探査機NEARは、(433)エロスに着陸後、彼に弔意を表してNEARシューメーカーと改名し、同機の着陸地点は「シューメーカー・クレーター」と命名された。 また、オーストラリアにあるクレーターと、月のクレーター(ルナ・プロスペクターの着地地点)、同僚のエレノア・ヘリンが発見した小惑星(2074)シューメーカーにも命名されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とユージン・シューメーカー · 続きを見る »

ヨハネス・ブラームス

ヨハネス・ブラームス(Johannes Brahms、1833年5月7日 - 1897年4月3日)は、19世紀ドイツの作曲家、ピアニスト、指揮者。J.S.バッハ(Bach)、ベートーヴェン(Beethoven)と共に、ドイツ音楽における三大Bとも称される。ハンブルクに生まれ、ウィーンに没する。作風はおおむねロマン派音楽に属するが、古典主義的な形式美を尊重する傾向も強い。 ベートーヴェンの後継者ととらえる人もおり、指揮者のハンス・フォン・ビューローは彼の『交響曲第1番』を「ベートーヴェンの交響曲第10番」と評した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハネス・ブラームス · 続きを見る »

ヨハネス・ケプラー

ヨハネス・ケプラー(Johannes Kepler、1571年12月27日 - 1630年11月15日)はドイツの天文学者。天体の運行法則に関する「ケプラーの法則」を唱えたことでよく知られている。理論的に天体の運動を解明したという点において、天体物理学者の先駆的存在だといえる。一方で数学者、自然哲学者、占星術師という顔ももつ。欧州補給機(ATV)2号機、アメリカ航空宇宙局の宇宙望遠鏡の名前に彼の名が採用されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハネス・ケプラー · 続きを見る »

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe、1749年8月28日 - 1832年3月22日)は、ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者(色彩論、形態学、生物学、地質学、自然哲学、汎神論)、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、詩劇『ファウスト』など広い分野で重要な作品を残した。 その文学活動は大きく3期に分けられる。初期のゲーテはヘルダーに教えを受けたシュトゥルム・ウント・ドラングの代表的詩人であり、25歳のときに出版した『若きウェルテルの悩み』でヨーロッパ中にその文名を轟かせた。その後ヴァイマル公国の宮廷顧問(その後枢密顧問官・政務長官つまり宰相も務めた)となりしばらく公務に没頭するが、シュタイン夫人との恋愛やイタリアへの旅行などを経て古代の調和的な美に目覚めていき、『エグモント』『ヘルマンとドロテーア』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』などを執筆、シラーとともにドイツ文学における古典主義時代を築いていく。 シラーの死を経た晩年も創作意欲は衰えず、公務や自然科学研究を続けながら『親和力』『ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代』『西東詩集』など円熟した作品を成した。大作『ファウスト』は20代から死の直前まで書き継がれたライフ・ワークである。ほかに旅行記『』、自伝『詩と真実』や、自然科学者として「植物変態論」『色彩論』などの著作を残している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ · 続きを見る »

ヨハン・パリサ

ウィーン天文台に設置されているヨハン・パリサの銘板 ヨハン・パリサ(Johann Palisa, 1848年12月6日 - 1925年5月2日)は19世紀から20世紀にかけて活躍したオーストリアの天文学者である。シレジアのトロッパウ(現在のチェコ共和国オパヴァ)出身。1872年からトリエステ・ポーラのポーラ海軍天文台で勤務したのち、1880年からウィーン大学のウィーン天文台で活躍した。 彼は非常に多くの小惑星を発見しており、1874年から1923年まで122個も発見した。また一晩で小惑星を3つ新発見した日もある。1883年にはタヒチへ遠征して日食観測を行っている。また星表の製作も行っている。 (914)パリサナ、月のクレーター・パリサは彼に因んで命名された。 1925年にウィーンで死去した。 Category:オーストリアの天文学者 Category:小惑星発見者 Category:ウィーン大学の教員 Category:シレジア・ドイツ人 Category:チェコ系オーストリア人 Category:オパヴァ出身の人物 Category:1848年生 Category:1925年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハン・パリサ · 続きを見る »

ヨハン・パッヘルベル

ヨハン・パッヘルベル(Johann Pachelbel, ドイツ語発音:,,, 1653年9月1日(受洗) - 1706年3月9日(埋葬))は、バロック期のドイツの作曲家であり、南ドイツ・オルガン楽派の最盛期を支えたオルガン奏者で、教師でもある。宗教曲・非宗教曲を問わず多くの楽曲を制作、コラール前奏曲やフーガの発展に大きく貢献したところから、バロック中期における最も重要な作曲家の一人に数えられる。 パッヘルベルの作品は生前から人気が高かったため、師事する弟子も多く、またドイツ中部・南部の多くの作曲家の手本となった。現在では彼の作品で最も有名なのは「パッヘルベルのカノン」(Canon in D) であるが、これは彼が生涯に書いた唯一のカノンである。そのほか、シャコンヌ ヘ短調、トッカータ ホ短調などのオルガン曲、鍵盤楽器用の変奏曲集『アポロンの六弦琴』(『アポロの六弦琴』とも。Hexachordum Apollinis)などが知られている。 パッヘルベルの音楽は、ヨハン・ヤーコプ・フローベルガーやヨハン・カスパール・ケルルといった南ドイツの作曲家や、ジローラモ・フレスコバルディ、アレッサンドロ・ポリエッティなどのイタリアの作曲家、さらにはフランス、ニュルンベルク楽派などの作曲家から影響を受けていたとされる。パッヘルベルの音楽は技巧的ではなく、北ドイツの代表的なオルガン奏者であるディートリヒ・ブクステフーデのような大胆な和声法も用いず、旋律的・調和的な明快さを強調した、明快で単純な対位法を好んで用いた。一方、ブクステフーデ同様に楽器を組み合わせた多様なアンサンブルの実験も行った。教会カンタータやアリアなどの声楽曲においてもそれが行われたことは特筆に価する。ただ、それらに見られる管楽器を含む豪華な器楽編成は、パッヘルベルの作品中では例外的であり、器楽曲作品の大半は室内楽曲である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハン・パッヘルベル · 続きを見る »

ヨハン・ティティウス

ヨハン・ダニエル・ティティウス(Johann Daniel Titius、ティティウスはラテン名で本名はTietz 1729年1月2日 - 1796年12月11日)はドイツの天文学者、物理学者、生物学者。太陽系の惑星の太陽からの距離は簡単な数列で表せるというティティウス・ボーデの法則で知られる。 西プロイセンのコニッツ(現在のポーランド領)に生まれた。父親の早逝により、ダンツィヒで大学教授を務めていた叔父によって教育を受けた。ライプツィヒ大学で学び、同大学で講師となった後1756年からヴィッテンベルク大学で数学の教授、後に物理学の教授を務めた。教授職のかたわら多くの翻訳を行った。1766年の訳書、シャルル・ボネ『自然の思想』第2版の訳注に惑星の太陽からの距離の法則を書き加えた。ティティウス・ボーデの法則は新しい惑星の発見をうながす契機となった。 小惑星(1998)ティティウス、月のティティウスクレータはティティウスに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハン・ティティウス · 続きを見る »

ヨハン・フランツ・エンケ

ヨハン・フランツ・エンケ(Johann Franz Encke, 1791年9月23日 - 1865年8月26日)は、ドイツの天文学者である。エンケ彗星の軌道を求めた業績などで知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハン・フランツ・エンケ · 続きを見る »

ヨハン・シュトラウス

ヨハン・シュトラウス()は、ウィンナ・ワルツの作曲家ファミリーとして知られるシュトラウス家にみられる人名。または、その人名に由来するバラの品種名。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハン・シュトラウス · 続きを見る »

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

ライプツィヒ・聖トーマス教会前に立つバッハ像 バッハにゆかりのある土地 ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(, 1685年3月31日(ユリウス暦1685年3月21日) - 1750年7月28日)は、18世紀のドイツで活躍した作曲家・音楽家である。 バロック音楽の重要な作曲家の一人で、鍵盤楽器の演奏家としても高名であり、当時から即興演奏の大家として知られていた。バッハ研究者の見解では、バッハはバロック音楽の最後尾に位置する作曲家としてそれまでの音楽を集大成したとも評価されるが、後世には、西洋音楽の基礎を構築した作曲家であり音楽の源流であるとも捉えられ、日本の音楽教育では「音楽の父」と称された。 バッハ一族は音楽家の家系で(バッハ家参照)数多くの音楽家を輩出したが、中でも、ヨハン・ゼバスティアン・バッハはその功績の大きさから、大バッハとも呼ばれている。J・S・バッハとも略記される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨハン・ゼバスティアン・バッハ · 続きを見る »

ヨアヒム・バランデ

ヨアヒム・バランデ(Joachim Barrande、1799年8月11日 - 1883年10月5日)はフランス生まれで、チェコで活動した地質学者、古生物学者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨアヒム・バランデ · 続きを見る »

ヨシフ・シクロフスキー

ヨシフ・サムイロヴィチ・シクロフスキー(Иосиф Самуилович Шкловский、ジョセフ・シュクロフスキーとも:1916年7月1日 – 1985年3月3日)はソビエト連邦の天文学者、天体物理学者である。 ウクライナのフルーヒウに生まれた。バイカル・アムール鉄道(バム鉄道)建設の監督として働いた後、1933年モスクワ大学の物理数学部に入学した。1938年からシュテルンベルク天文研究所に入り、電波天文学部門を率いた。 理論天体物理学と電波天文学が専門であるが、太陽コロナ、超新星、宇宙線とその起源を研究した。1946年に太陽からの電波の放射がコロナの電離層から発生していることを示した。銀河からの電波の熱的放射と非熱的放射を区別する方法を方法を開発し、かに星雲からの電波が高エネルギー粒子が磁場に曲げられたことによるシンクロトン放射であると説明した。 シクロフスキーは太陽系から300光年以内で起こった超新星爆発によって生じた宇宙線が地球に降り注いだことによって、地球の生物の大絶滅がおこりえたという説を提案した。 また、火星の衛星フォボス人工天体説を唱えていた。 一般向けの科学書の著者でもあり、カール・セーガンとの共著Intelligent Life in the Universe などがある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨシフ・シクロフスキー · 続きを見る »

ヨゼフ・ミスリヴェチェク

ヨセフ・ミスリヴェチェク(Josef Mysliveček (*1737年3月9日 ホルニー・シャールカ †1781年2月4日 ローマ)はチェコ出身のオペラ作曲家。主にイタリアで活躍した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨゼフ・ミスリヴェチェク · 続きを見る »

ヨゼフ・チャペック

ヨゼフ・チャペック(, 1887年3月23日 - 1945年4月)は、チェコの画家、著作家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨゼフ・チャペック · 続きを見る »

ヨゼフ・ドブロフスキー

ヨゼフ・ドブロフスキー(Josef Dobrovský、1753年8月17日 - 1829年1月6日)は、チェコの文献学者、歴史家、チェコ民族再生運動の最も重要な人物の1人。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヨゼフ・ドブロフスキー · 続きを見る »

ラムシュタイン

ラムシュタイン(RAMMSTEIN)は、ドイツ出身のインダストリアル・バンド。 同国の音楽ジャンル「ノイエ・ドイチェ・ヘァテ」の代表的グループ。ドイツ語歌詞を背景に、インダストリアルメタル・電子音楽などを取り入れた独特なスタイルは「タンツ・メタル(Tanz-Metall)」とも呼ばれ、タブーなパフォーマンスで人気を博す。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラムシュタイン · 続きを見る »

ラムシュタイン (小惑星)

ラムシュタイン (110393 Rammstein) は小惑星帯に位置する小惑星。ルクルゾーでフランスの天文学者ジャン=クロード・メルラン(Jean-Claude Merlin) により発見された。 名前は1993年に結成されたドイツのインダストリアルメタルバンド、ラムシュタインから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラムシュタイン (小惑星) · 続きを見る »

ラムセス2世

ラムセス2世(Ramesses II、紀元前1314年頃 - 紀元前1224年、または紀元前1302年頃 - 紀元前1212年)、エジプト新王国第19王朝のファラオ(在位:紀元前1290年 - 紀元前1224年、または紀元前1279年 - 紀元前1212年)。 その治世において、エジプトはリビア・ヌビア・パレスチナに勢力を伸張した。 ラムセ2世、ラメセス2世とも表記される。ラムセスという名は、ラーによって生まれたという意味の「ラー・メス・シス」のギリシア語読みである。なお、ラムセス3世以降のラムセスを称する第20王朝のファラオとの血縁関係は無いとされる。 即位名はウセルマアトラー・セテプエンラー(User-maat-Ra Setep-en-Ra)。これは「ラーのマート(正義、真理、宇宙の秩序などの意)は力強い、ラーに選ばれし者」を意味し、これをギリシア語訳した「オジマンディアス(Ozymandias)」とも呼ばれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラムセス2世 · 続きを見る »

ランディ (小惑星)

ランディ (3163 Randi) は近日点が火星の軌道より内側にある小惑星である。パロマー天文台のチャールズ・トーマス・コワルによって発見された。 カナダの奇術師、疑似科学批判家、ジェームズ・ランディに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とランディ (小惑星) · 続きを見る »

ランス・アームストロング

ランス・アームストロング(Lance Armstrong, 1971年9月18日 - )、本名ランス・エドワード・アームストロング(Lance Edward Armstrong )は、アメリカ合衆国テキサス州プレイノ出身の元自転車プロロードレース選手。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とランス・アームストロング · 続きを見る »

ラブレー (小惑星)

ラブレー (5666 Rabelais) は、小惑星帯の小惑星。リュドミーラ・カラチキナがクリミア天体物理天文台で発見した。 16世紀のフランスの人物で、『ガルガンチュワとパンタグリュエル』の作者フランソワ・ラブレーから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラブレー (小惑星) · 続きを見る »

ラプラス (小惑星)

ラプラス (4628 Laplace) は小惑星帯に位置する小惑星である。エリック・エルストがロジェン天文台で発見した。 フランスの数学者ピエール=シモン・ラプラスから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラプラス (小惑星) · 続きを見る »

ラビンドラナート・タゴール

ラビンドラナート・タゴール(英語:Rabindranath Tagore、ベンガル語:ロビンドロナート・タクゥル রবীন্দ্রনাথ ঠাকুর、ヒンディー語:ラビーンドラナート・タークゥル रवीन्द्रनाथ ठाकुर(टगोर)、1861年5月7日 - 1941年8月7日)は、インドの詩人 、思想家。詩聖(グゥルゥデーウ गुरुदेव)として非常な尊敬を集めている。1913年には『ギーターンジャリ』によってノーベル文学賞を受賞した。これはアジア人に与えられた初のノーベル賞でもあった。 インド国歌及びバングラデシュ国歌の作詞・作曲者で、タゴール国際大学の設立者でもあった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラビンドラナート・タゴール · 続きを見る »

ラファエル・ナダル

ラファエル・ナダル・パレラ(Rafael Nadal Parera, 1986年6月3日 - )は、スペイン・バレアレス諸島州マナコル出身の男子プロテニス選手。ATPツアーでシングルス79勝、ダブルス11勝を挙げる。身長185cm、体重85kg。 グランドスラム優勝回数歴代2位(17回)、史上7人目となるキャリア・グランドスラム達成者、史上2人目となるキャリアゴールデンスラムを史上最年少の24歳3ヵ月で達成、2010年にはオープン化では5人目となる4大大会3冠達成、全仏オープン最多優勝・最長連覇記録、マスターズ1000では歴代最多となる32回の優勝記録を保持するテニス史上屈指の選手。 2018年6月10日時点のシングルス全79回の優勝のうちの57回がクレーコートである様に、特にクレーコートに非常に強いことで知られ、クレーコート最高勝率、クレーコート81連勝、クレーコート50セット連続奪取、クレー大会である全仏オープン、モンテカルロ・マスターズ、マドリード・マスターズ、ローマ・マスターズ、バルセロナ・オープンの最多優勝記録などの数々の記録を更新した。 北京五輪シングルス・リオデジャネイロ五輪ダブルス金メダリストで、デビスカップスペイン代表4度の優勝に貢献している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラファエル・ナダル · 続きを見る »

ラファエル・ナダル (小惑星)

ラファエル・ナダル (128036 Rafaelnadal) は、小惑星帯に位置する小惑星。スペインのマヨルカ天文台で発見された。 スペイン・マヨルカ島出身の男子プロテニス選手、ラファエル・ナダルに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラファエル・ナダル (小惑星) · 続きを見る »

ラインムーティア (小惑星)

ラインムーティア (1111 Reinmuthia) は小惑星帯に位置する小惑星。ハイデルベルク天文台でドイツの天文学者カール・ラインムートが発見し、彼に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラインムーティア (小惑星) · 続きを見る »

ライド (小惑星)

ライド(4763 Ride)は、小惑星帯に位置する小惑星。ローウェル天文台のエドワード・ボーエルによって発見された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とライド (小惑星) · 続きを見る »

ラカーユ (小惑星)

ラカーユ (9135 Lacaille) は小惑星帯に位置する小惑星である。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。 名前はフランスの天文学者、ニコラ・ルイ・ド・ラカーユ(Abbé Nicolas-Louis de Lacaille, 1713年 - 1762年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラカーユ (小惑星) · 続きを見る »

ラグランジア (小惑星)

ラグランジア (1006 Lagrangea) は小惑星帯に位置する小惑星。クリミア半島のシメイズ天文台で、ソビエト連邦の天文学者セルゲイ・ベリャフスキーによって発見された。 イタリア生まれのフランスの数学者で、天文学者としても活動したジョゼフ=ルイ・ラグランジュに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラグランジア (小惑星) · 続きを見る »

ラグルーラ (小惑星)

ラグルーラ (1412 Lagrula) は小惑星帯に位置する小惑星である。フランスの天文学者ルイ・ボワイエがアルジェ郊外のアルジェ観測所で発見した。 フランスの天文学者ジョアニー=フィリップ・ラグルーラから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とラグルーラ (小惑星) · 続きを見る »

リチャード・ストールマン

リチャード・マシュー・ストールマン(Richard Matthew Stallman、1953年3月16日 - )は、アメリカ合衆国のプログラマー、フリーソフトウェア活動家。コピーレフトの強力な推進者として知られ、現在にいたるまでフリーソフトウェア運動において中心的な役割を果たしている。また、プログラマーとしても著名な存在であり、開発者としてその名を連ねるソフトウェアにはEmacsやGCCなどがある。なお、名前の頭文字を取って RMS と表記されることもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリチャード・ストールマン · 続きを見る »

リチャード・スティーヴンソン

リチャード・スティーヴンソン(F.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリチャード・スティーヴンソン · 続きを見る »

リチャード・P・ファインマン

リチャード・フィリップス・ファインマン(Richard Phillips Feynman, 1918年5月11日 - 1988年2月15日)は、アメリカ合衆国出身の物理学者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリチャード・P・ファインマン · 続きを見る »

リバ (小惑星)

リバ (2523 Ryba) は小惑星帯の小惑星である。チェコの女性天文学者ズデニカ・ヴァーヴロヴァー (Zdeňka Vávrová) がクレット天文台 (Hvězdárna Kleť) で発見した。 19世紀初頭に活動したボヘミアの作曲家、ヤクプ・シモン・ヤン・リバから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリバ (小惑星) · 続きを見る »

リュドミーラ・チェルヌイフ

リュドミーラ・イヴァーノヴナ・チェルヌイフ(チェルヌィフ;ロシア語:Людмила Ивановна Черныхリュドミーラ・イヴァーナヴナ・チルヌィーフ;ラテン文字転写:Lyudmila Ivanovna Chernykh、1935年6月13日 - )は、ロシアの女性天文学者である。256個の小惑星の発見者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリュドミーラ・チェルヌイフ · 続きを見る »

リンゴ・スター

リンゴ・スター(Ringo Starr、KBE、1940年7月7日 - )はイギリスのミュージシャン、俳優。本名・リチャード・スターキー(Sir Richard Starkey)。ザ・ビートルズのメンバー。「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」において第12位。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリンゴ・スター · 続きを見る »

リーナス・トーバルズ

リーナス・ベネディクト・トーバルズ(Linus Benedict Torvalds、1969年12月28日 - 、)はフィンランド、ヘルシンキ出身のプログラマ。Linuxカーネルを開発し、1991年に一般に公開した。その後も、公式のLinuxカーネルの最終的な調整役(もしくは「優しい終身の独裁者」)を務める。 アンドリュー・タネンバウムが開発したカーネルとオペレーティングシステム (OS) であるMINIXに刺激を受け、自宅のパーソナルコンピュータ上で動作可能なUNIX OSの必要性を感じ、自分の趣味の時間と自宅の設備でLinuxカーネルの初期の開発を行った。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリーナス・トーバルズ · 続きを見る »

リック・ハズバンド

リチャード・ダグラス・“リック”・ハズバンド(Richard Douglas "Rick" Husband、1957年7月12日 - 2003年2月1日)は、アメリカ合衆国の宇宙飛行士。STS-107の機長としてコロンビア号空中分解事故に巻き込まれて死亡した。宇宙名誉勲章の受章者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリック・ハズバンド · 続きを見る »

リック・ハズバンド (小惑星)

リック・ハズバンド (51823 Rickhusband) は、小惑星帯に位置する小惑星である。 2001年7月18日に、カリフォルニア州サンディエゴにあるパロマー天文台でジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡によって発見された。 小惑星番号51823以降の7個の小惑星は2003年2月1日のコロンビア号空中分解事故で犠牲になった7人の宇宙飛行士から命名されており、51823番は船長のリック・ハズバンドにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリック・ハズバンド (小惑星) · 続きを見る »

リヒャルト・ワーグナー

ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー( 、1813年5月22日 - 1883年2月13日)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリヒャルト・ワーグナー · 続きを見る »

リヒャルト・シュトラウス

リヒャルト・ゲオルク・シュトラウス(Richard Georg Strauss、1864年6月11日 - 1949年9月8日)は、ドイツの後期ロマン派を代表する作曲家のひとり。交響詩とオペラの作曲で知られ、また、指揮者としても活躍した。ウィーンのヨハン・シュトラウス一族とは血縁関係はない。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリヒャルト・シュトラウス · 続きを見る »

リイシ・オテルマ

リイシ・オテルマ リイシ・オテルマ(Liisi Oterma、1915年 - 2001年4月4日)はフィンランドの女性天文学者である。フィンランドで最初に天文学の学位を得た女性である。 ユルィヨ・バイサラの助手として、小天体の観測を行い、周期彗星38P/ステファン・オテルマ彗星と39P/オテルマ彗星、139P/バイサラ・オテルマ彗星と54個の小惑星を発見した。1938年修士号を取得し、1956年女性として初めて天文学の学位を得た。1962年トゥルク大学の天文学の教授になった。 小惑星(1529)オテルマは彼女の名前から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とリイシ・オテルマ · 続きを見る »

ルチアーノ・パヴァロッティ

ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti、1935年10月12日 - 2007年9月6日)は、イタリアのオペラ歌手。 声域はテノール。“神に祝福された声”・“キング・オブ・ハイC(三点ハの王者)”と評された豊麗な美声、申し分ない声量、明晰な発音、輝かしい高音が魅力の、20世紀後半を代表するオペラ歌手の1人。 プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスと共に三大テノールとしても知られる(3人の中でパヴァロッティが最年長)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルチアーノ・パヴァロッティ · 続きを見る »

ルメートル (小惑星)

ルメートル (1565 Lemaître) は、軌道が火星軌道と交叉する火星横断小惑星である。シルヴァン・アランがベルギー王立天文台で発見した。 膨張宇宙論を提唱したベルギー出身のカトリック司祭、宇宙物理学者、ジョルジュ・ルメートルに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルメートル (小惑星) · 続きを見る »

ルヴェリエ (小惑星)

ルヴェリエ (1997 Leverrier) は、小惑星帯にある小惑星。インディアナ小惑星計画によってゲーテ・リンク天文台で発見された。 海王星の発見者の一人とされるフランス人の天文学者ユルバン・ルヴェリエに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルヴェリエ (小惑星) · 続きを見る »

ルー (小惑星)

ルー (5430 Luu) は小惑星帯の小惑星である。シューメーカー夫妻がパロマー天文台で発見した。 ベトナム生まれのアメリカ合衆国の女性天文学者である、ジェーン・ルーから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルー (小惑星) · 続きを見る »

ルー・ゲーリッグ

“ルー”ヘンリー・ルイス・ゲーリッグ(Henry Louis "Lou" Gehrig, ドイツ語:Heinrich Ludwig Gehrig(ハインリヒ・ルートヴィヒ・ゲーリヒ), 1903年6月19日 - 1941年6月2日)は、メジャーリーグのプロ野球選手(内野手)。ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。左投左打。1920年代から1930年代にかけてニューヨーク・ヤンキースで活躍した。三冠王をはじめ、打撃タイトルを多数獲得し、歴代最高の一塁手と称される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルー・ゲーリッグ · 続きを見る »

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven、標準ドイツ語ではルートヴィヒ・ファン・ベートホーフェンに近い、1770年12月16日頃 - 1827年3月26日)は、ドイツの作曲家。J.S.バッハ等と並んで音楽史上極めて重要な作曲家であり、日本では「楽聖」とも呼ばれる。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン · 続きを見る »

ルーテラ (小惑星)

ルーテラ (1303 Luthera) は、小惑星帯の小惑星である。アルノルト・シュヴァスマンがベルゲドルフのハンブルク天文台で発見した。 ドイツの天文学者、ロベルト・ルターに因んで名付けられた。 2004年4月に新潟県で掩蔽が観測された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルーテラ (小惑星) · 続きを見る »

ルボシュ・コホーテク

ルボシュ・コホーテク(Luboš Kohoutek、1935年1月29日 - )はチェコの天文学者。多くの彗星、小惑星を発見した。 モラヴィアのZábřehに生まれた。ブルノとプラハの大学で物理学と天文学を学んだ後、チェコスロバキア科学アカデミーの天文学研究所で働いた。1967年にルボシュ・ペレクと1036の惑星状星雲を収録したカタログを出版した。ドイツのハンブルク天文台で働き、1968年のチェコ事件が起こると、ドイツに留まることを決めた。1970年代にコホーテク彗星 (C/1973 E1)などの発見で有名になった。その後スペインやチリの天文台で惑星状星雲の観測を行い、2001年に引退した。 小惑星(1850)コホーテクはコホーテクの功績を記念して命名された。 多くの彗星の発見が最も有名である。大彗星になると期待されたコホーテク彗星 (C/1973 E1)のほか発見した彗星には、周期彗星の75P/コホーテク彗星 (75P)、76P/ウェスト・コホーテク・池村彗星がある。 またアポロ群の(1865) Cerberusを含む75の小惑星を発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルボシュ・コホーテク · 続きを見る »

ルドルフ2世 (神聖ローマ皇帝)

ルドルフ2世(、1552年7月18日 - 1612年1月20日)は、神聖ローマ帝国のローマ皇帝(在位:1576年 - 1612年)、ローマ王(在位:1575年 - 1576年)、ハンガリー王(在位:1572年 - 1608年)、ボヘミア王(在位:1575年 - 1612年)。ハプスブルク家のマクシミリアン2世と皇后マリアの子。ルードルフ2世とも表記される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルドルフ2世 (神聖ローマ皇帝) · 続きを見る »

ルドヴィコ・ザメンホフ

Ludwik Lejzer Zamenhof, 1908 ルドヴィコ・ラザーロ・ザメンホフ(エスペラント:Ludoviko Lazaro Zamenhof 、1859年12月15日 - 1917年4月14日)は、ユダヤ系ポーランド人の眼科医・言語学者で、現在のところ最も広く使われている人工言語エスペラントの創案者。 本名はエリエゼル・レヴィ・ザメンホフ(ヘブライ語:אֱלִיעֶזֶר לֵוִי זאַמענהאָף 、ドイツ語転写:Eliezer Lewi Samenhof )。ファーストネームは、少年時代はエリエゼルのイディッシュ語形レイゼル(Lejzer)とそのロシア語形ラーザリもしくはラーザリ・マルコヴィチ(Лазарь (Маркович))を併用し、大学以降はレヴィの欧州語代用名ルードヴィク(Ludwik)とリュードヴィク(Людвик)、そして1901年にエスペラントでルドヴィーコ(Ludoviko)と名乗り、"Dr.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルドヴィコ・ザメンホフ · 続きを見る »

ルイ・アームストロング

ルイ・アームストロング(Louis Armstrong, 1901年8月4日 - 1971年7月6日)は、アフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャン。 サッチモ (Satchmo) という愛称でも知られ、20世紀を代表するジャズ・ミュージシャンの一人である。 サッチモという愛称は「satchel mouth」(がま口のような口)というのをイギリス人記者が聞き違えたとする説や、「Such a mouth!」(なんて口だ!)から来たとする説などがある。その他、ポップス (Pops)、ディッパー・マウス (Dipper Mouth) という愛称もある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルイ・アームストロング · 続きを見る »

ルイ・ゴダン

ルイ・ゴダン(Louis Godin、1704年2月28日 - 1760年9月11日)はフランスの天文学者。フランス科学アカデミーによる子午線弧長の精密測量事業のペルー探検隊に参加した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルイ・ゴダン · 続きを見る »

ルイ・シュポーア

ルイ・シュポーア(Louis Spohr, 1784年4月5日 ブラウンシュヴァイク - 1859年10月22日 カッセル)はドイツの作曲家、ヴァイオリニスト、指揮者。本来の氏名はドイツ語でルートヴィヒ・シュポーア(Ludwig Spohr)というが、ヴィルトゥオーソとして活躍するようになるとフランス語名ルイ(Louis)と名乗るようになった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルイ・シュポーア · 続きを見る »

ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール

ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール(Louis Jacques Mandé Daguerre, 1787年11月18日 - 1851年7月10日)は、フランスの画家、写真家。史上初めて実用的な写真技術を完成した人物として知られる。 写真の研究を行う前は、パリで舞台背景画家・パノラマ画家・ジオラマ作家として活躍していた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルイ・ジャック・マンデ・ダゲール · 続きを見る »

ルイス・キャロル

ルイス・キャロル(Lewis Carroll, 1832年1月27日 - 1898年1月14日)は、イギリスの数学者、論理学者、写真家、作家、詩人である。 本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドジソン (Charles Lutwidge Dodgson) で、作家として活動する時にルイス・キャロルのペンネームを用いた。このペンネームは "Charles Lutwidge" をこれに対応するラテン語名 "Carolus Ludovicus" に直し、再び英語名に戻して順序を入れ替えたものである。なお、 "Dodgson" の実際の発音は「ドジソン」ではなく「ドッドソン」に近いという説もあるが、この記事では慣例に従い「ドジソン」と表記する。 作家としてのルイス・キャロルは、『不思議の国のアリス』の作者として非常に良く知られている。「かばん語」として知られる複数の語からなる造語など、様々な実験的手法で注目されている。数学者としては、チャールズ・ドジソン名義で著作を出している。 キャロルの作品は出版以来人気を博し続けており、その影響は児童文学の域に止まらず、ジェイムズ・ジョイスやホルヘ・ルイス・ボルヘスのような20世紀の作家らにも及んでいる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルイス・キャロル · 続きを見る »

ルイス・スウィフト

ルイス・スイフト(Lewis A. Swift, 1820年2月29日 – 1913年1月5日)は、アメリカ合衆国の天文学者。 多くの彗星を発見した。周期彗星11P/テンペル・スイフト・LINEAR彗星 、 64P/スウィフト・ゲーレルス彗星、 109P/スウィフト・タットル彗星の他、 C/1877 G2 、 C/1878 N1 、 C/1879 M1 、 C/1881 J1 、 C/1881 W1 、 C/1892 E1 、 D/1895 Q1 、 C/1896 G1 、 C/1899 E1 、 C/1883 D1 (Brooks-Swift) を発見した。息子のエドワード・スイフトも 54P/デヴィコ・スウィフト・NEAT彗星 を発見している。その他に数百の星雲を発見した。 1878年に水星軌道の内側にあるとされた惑星(いわゆる「バルカン」)を発見したと発表して話題になったが、間違いであることがわかった。 ロチェスターの製薬会社のオーナー、ハルバート・ウォーナーの後援を受け、1884年からウォーナー天文台の所長となった。1893年の恐慌でウォーナーが破産すると、カリフォルニアに移り、ローウィ天文台の所長となった。 最後に彗星を発見したのは76歳の時である。スイフトは93歳まで生きて1835年と1910年のハレー彗星の2回の出現を見たことになった。 1897年に観測天文学に功績に対して贈られるジャクソン=グウィルト・メダルを王立天文学会から受賞した。小惑星 (5035)スウィフトは彼の功績を称えて命名された。 Category:アメリカ合衆国の天文学者 Category:彗星発見者 Category:1820年生 Category:1913年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルイス・スウィフト · 続きを見る »

ルクリーシア (小惑星)

ルクリーシア (281 Lucretia) は小惑星帯にある小惑星で、フローラ族に属している。 1888年10月31日にウィーンでヨハン・パリサによって発見され、最初の女性天文学者の一人であるカロライン・ハーシェルのミドルネームにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とルクリーシア (小惑星) · 続きを見る »

レノン (小惑星)

レノン (4147 Lennon) は小惑星帯に位置する小惑星。1983年1月12日、ローウェル天文台のブライアン・スキッフによって発見された。 ビートルズのメンバー、ジョン・レノンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレノン (小惑星) · 続きを見る »

レメック (小惑星)

レメック (2552 Remek) は小惑星帯の小惑星である。1978年9月24日、アントニーン・ムルコスがチェコスロバキア(現:チェコ)のクレット天文台 (Hvězdárna Kleť) で発見した。 1978年3月2日に打ち上げられたソユーズ28号に搭乗した、チェコスロバキア最初の(そして米ソ以外の国で最初の)宇宙飛行士、ウラジミル・レメック (Vladimír Remek) から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレメック (小惑星) · 続きを見る »

レンブラント (小惑星)

レンブラント (4511 Rembrandt) は小惑星帯に位置する小惑星である。ヨハネスブルクのオランダ人天文学者、ヘンドリク・ファン・ヘントが発見した。 17世紀を代表するオランダの画家、レンブラント・ファン・レイン に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレンブラント (小惑星) · 続きを見る »

レンブラント・ファン・レイン

レンブラント像(レンブラント広場にて) レンブラント・ハルメンソーン・ファン・レイン(Rembrandt Harmenszoon van Rijn 、1606年7月15日 - 1669年10月4日)は、ネーデルラント連邦共和国(現在オランダ)の画家で、バロック期を代表する画家の一人である。レンブラント(Rembrandt)の通称で広く知られ、大画面と、光と影の明暗を明確にする技法を得意とした。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレンブラント・ファン・レイン · 続きを見る »

レールモントフ (小惑星)

レールモントフ (2222 Lermontov) は、小惑星帯の小惑星。1977年にクリミア天体物理天文台でニコライ・チェルヌイフが発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレールモントフ (小惑星) · 続きを見る »

レーウェンフック (小惑星)

レーウェンフック (2766 Leeuwenhoek) は、小惑星帯にある小惑星。1982年に、クレット天文台でズデニカ・ヴァーヴロヴァーによって発見された。 顕微鏡を使って微生物の観察したオランダの生物学者、アントニ・ファン・レーウェンフックに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレーウェンフック (小惑星) · 続きを見る »

レニングラード包囲戦

レニングラード包囲戦(レニングラードほういせん、ロシア語:Блокада Ленинграда ブラカーダ・リニングラーダ、1941年9月8日 - 1944年1月18日)は、第二次世界大戦の独ソ戦における戦闘のひとつ。 ドイツ軍はソビエト連邦第2の大都市レニングラード(現・サンクトペテルブルク)を900日近くにわたって包囲したが、レニングラードは包囲に耐え抜き、後にスターリンによって英雄都市の称号が与えられた。飢餓や砲爆撃によって、ソ連政府の発表によれば67万人、一説によれば100万人以上の市民が死亡した。これは日本本土における民間人の戦災死者数の合計(東京大空襲、沖縄戦、広島・長崎を含む全て)を上回る。 この間、レニングラードの最高指導者はレニングラード党委員会第一書記の地位にあり、スターリンの後継者の有力候補の一人と目されていたジダーノフであった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレニングラード包囲戦 · 続きを見る »

レイモンド・ドゥーガン

レイモンド・ドゥーガン(Raymond Smith Dugan、1878年5月30日 - 1940年8月31日)はアメリカ合衆国の天文学者。 1899年にマサチューセッツ州のアマースト大学を卒業した。ベイルートのシリア・プロテスタント大学で数学、天文学の助手をした後、ドイツのハイデルベルク大学のケーニヒストゥール天文台(Landessternwarte Heidelberg-Konigstuhl)で助手を務め、1905年に博士号を得た。当時のハイデルベルク大学はマックス・ヴォルフのもとで、小惑星探査の中心となっており、ハイデルベルク時代にドゥーガンも16個の小惑星を発見した。その中には海王星以遠天体を除く小惑星としては 6番目の大きさの小惑星であるダビダがふくまれる。 1905年にプリンストン大学に戻り、1920年から教授となった。食変光星の観測に業績があった。1927年にヘンリー・ノリス・ラッセル、ジョン・クインシー・スチュワート( John Quincy Stewart)と共著で『 Astronomy: A Revision of Young’s Manual of Astronomy』 (Ginn & Co., Boston, 1926?27, 1938, 1945)を著し、これは長年にわたって、天文学の標準的な教科書となった。 小惑星(2772)ドゥーガンに命名された。 Category:アメリカ合衆国の天文学者 Category:小惑星発見者 Category:1878年生 Category:1940年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレイモンド・ドゥーガン · 続きを見る »

レオナルド・フィボナッチ

レオナルド=フィボナッチ(Leonardo Fibonacci、Leonardo Pisano 1170年頃 - 1250年頃)は、中世で最も才能があったと評価されるイタリアの数学者である。 本名はレオナルド・ダ・ピサ(ピサのレオナルド)という。フィボナッチは「ボナッチの息子」を意味する愛称だが、19世紀の数学史家リブリが誤って作った名前でもある。 フィボナッチは、近代では主に次のような業績で知られている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレオナルド・フィボナッチ · 続きを見る »

レオンハルト・オイラー

レオンハルト・オイラー(Leonhard Euler, 1707年4月15日 - 1783年9月18日)は、18世紀の数学者・天文学者(天体物理学者)。 18世紀の数学の中心となり、続く19世紀の厳密化・抽象化時代の礎を築いた 日本数学会編『岩波数学辞典 第4版』、岩波書店、2007年、項目「オイラー」より。ISBN 978-4-00-080309-0 C3541 。スイスのバーゼルに生まれ、現在のロシアのサンクトペテルブルクにて死去した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレオンハルト・オイラー · 続きを見る »

レオン・フーコー

フーコーの墓(モンマルトル墓地) フーコーと共同研究を行ったアルマン・フィゾー フーコーの振り子が描く軌道(左上の画像はフーコー) ジャン・ベルナール・レオン・フーコー(フランス語:Jean Bernard Léon Foucault、1819年9月18日 - 1868年2月11日)は、フランス王国パリ出身の物理学者。 1851年に地球の自転を証明する際に用いられる「フーコーの振り子」の実験を行ったことで名高い。 また、1855年にはアルミニウムなどの金属板を強い磁界内で動かしたり、金属板の近傍の磁界を急激に変化させた際に、電磁誘導効果により金属内で生じる渦状の誘導電流である「渦電流(フーコー電流とも)」を発見した。 また、ジャイロスコープの発明者とされるが、実際は1817年にドイツの天文学者が発明した。なお、フーコーが1851年に発明した「フーコーの振り子」をフーコー自身が「ジャイロスコープ」と呼称したため、「ジャイロスコープ」が一般に広まった。詰まるところ、1852年にフーコーが発明したのは「ジャイロスコープ」と言う「名称」である。 1855年にイギリス王立協会からコプリ・メダルが授与され、時のフランス皇帝ナポレオン3世からはレジオンドヌール勲章のオフィシエが与えられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレオン・フーコー · 続きを見る »

レオシュ・ヤナーチェク

レオシュ・ヤナーチェク(Leoš Janáček, 1854年7月3日 - 1928年8月12日)は、モラヴィア(現在のチェコ東部)出身の作曲家。 モラヴィア地方の民族音楽研究から生み出された、発話旋律または旋律曲線と呼ばれる旋律を着想の材料とし、オペラをはじめ管弦楽曲、室内楽曲、ピアノ曲、合唱曲に多くの作品を残した。そのオペラ作品は死後、1950年代にオーストラリアの指揮者チャールズ・マッケラスの尽力により中部ヨーロッパの外に出て、1970年代以降広く世に知られるようになった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレオシュ・ヤナーチェク · 続きを見る »

レズニック (小惑星)

レズニック (3356 Resnik) は、小惑星帯にある小惑星。1984年にローウェル天文台のエドワード・ボーエルによって発見された。 1986年1月28日にチャレンジャー号爆発事故で死亡したSTS-51-Lのミッション・スペシャリスト、ジュディス・レズニックに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とレズニック (小惑星) · 続きを見る »

ロナルド・マクネイア

ナルド・アーヴィン・マクネイア(Ronald Ervin McNair、1950年10月21日 - 1986年1月28日)は、アフリカ系アメリカ人の物理学者であり、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士。STS-51-Lのチャレンジャー号爆発事故で死亡した。 マクネイアは1950年10月21日にサウスカロライナ州レイクシティで生まれ、アフリカ系アメリカ人で2人目の宇宙飛行士となった。彼は1971年に、グリーンズボロのノースカロライナAT&T州立大学の物理学科を第2位の成績で卒業した。1976年にマサチューセッツ工科大学から物理学の博士号を得た。 マクネイアはレーザー物理学の分野の研究で知られ、1978年のNASAへの数万通の応募の中から35人の候補に選ばれた。3つの名誉博士号、空手の黒帯を持ち、サキソフォン奏者でもあった。オメガ・プサイ・ファイフラタニティーのメンバーでもある。 1986年1月26日、マクネイアの乗ったチャレンジャー号が大西洋沿岸9マイルの地点で爆発し、他の6名の宇宙飛行士とともに殉職した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロナルド・マクネイア · 続きを見る »

ロバチェフスキー (小惑星)

バチェフスキー (1858 Lobachevskij) は、1972年にクリミア天体物理天文台でリュドミーラ・ジュラヴリョーワにより発見された、小惑星帯の小惑星である。 ロシア人数学者のニコライ・ロバチェフスキーにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロバチェフスキー (小惑星) · 続きを見る »

ロバート・A・ハインライン

バート・アンスン・ハインライン(、1907年7月7日 - 1988年5月8日)は、アメリカのSF作家。アンスン・マクドナルド()、ライル・モンロー()などの名義で執筆していた時期もある(いずれも中・短編)。SF界を代表する作家のひとりで「SF界の長老」()とも呼ばれ、影響を受けたSF作家も数多いが、物議をかもした作品も多い。科学技術の考証を高水準にし、SFというジャンルの文学的質を上げることにも貢献した。他のSF作家がSF雑誌に作品を載せるなか、ハインラインは1940年代から自分の作品を「サタデー・イブニング・ポスト」などの一般紙に載せた。この結果としてSFの大衆化が進んだのは、ハインラインの功績の一つである。SF小説でベストセラーを産んだ最初の作家でもある。アイザック・アシモフ、アーサー・C・クラークと並んで、世界SF界のビッグスリーとも呼ばれていた。 SF短編小説の名手でもあり、アスタウンディング誌の編集長ジョン・W・キャンベルが鍛えた作家の1人である。ただし、ハインライン自身はキャンベルの影響を否定している。 初期の頃は未来史シリーズなど、科学小説としてのSFを書いていたが次第に社会性を強め、『宇宙の戦士』では軍国主義を賛美する兵士の描写があったことから右翼と呼ばれ、一方の社会主義者の名残が表れている『月は無慈悲な夜の女王』では左翼と呼ばれるなど多彩な顔を持った。中でも宗教やポリアモリーを扱った『異星の客』の反響は大きく、ヒッピーの経典と崇められ、ファンが分かれたという。『異星の客』中の「グロク」()という造語が『オックスフォード英語辞典』に掲載されたり、終いにはマンソン・ファミリーが実際のカルト活動で『異星の客』中の宗教をまねたりもした。 以後『宇宙の戦士』、『ダブル・スター(太陽系帝国の危機)』、『異星の客』、『月は無慈悲な夜の女王』でヒューゴー賞を計4回受賞(いずれも長編小説部門)。アメリカSFファンタジー作家協会は1回目のグランド・マスター賞をハインラインに授与した。 ロマンティックなタイム・トラベル物『夏への扉』は特に日本において人気の高い作品であり、SFファンのオールタイム・ベスト投票では、度々ベスト1作品になっている。 しかしアメリカにおいては『月は無慈悲な夜の女王』と『異星の客』がクローズアップされることが多く、『夏への扉』は日本での限定的な人気にとどまっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロバート・A・ハインライン · 続きを見る »

ロバート・マックノート

バート・マックノート(Robert H. McNaught, 1956年 - )は、スコットランド出身のオーストラリア国立大学に所属する天文学者である。デイヴィッド・アッシャーとともにアーマー天文台で観測を行った。 彼は、サイディング・スプリングサーベイに参加し、1988年以降多くの小惑星を発見し(最初に発見した小惑星には、尊敬していた本田実にちなんで(3904)本田と命名している)、2016年現在481個に上る。また、サイディング・スプリング天文台のウプサラシュミット望遠鏡を用い、2006年8月7日に非周期彗星マックノート彗星 (C/2006 P1)を発見した。これは、最近数十年で最も明るい彗星となった。2007年1月12日には近日点を通過し、南半球では肉眼で見ることができた。マックノート彗星という名前がついているものは全部で22個あり、マックノートが発見した彗星は合計で82個に上る。 小惑星番号3173番の小惑星マックノートは彼の名前にちなんだものである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロバート・マックノート · 続きを見る »

ロバート・グラント・エイトケン

バート・グラント・エイトケン ロバート・グラント・エイトケン(Robert Grant Aitken、1864年12月31日 - 1951年10月29日)は、アメリカ合衆国の天文学者である。二重星の体系的調査を行い、多くの重星を発見し、重星の標準的星表を作成した。 1895年から1935年にわたってリック天文台で働いた。1930年から所長を務めた。 二重星の観測を行い3,100もの新しい二重星を発見した。1923年には恒星ミラの伴星を発見した。 主な業績は1932年に W. J. ハッセーとともにNew general catalogue of double stars within 120 deg of the North Poleを発行したことで、17,180個の二重星を収録している。1918年の著書 "The Binary of star" も重要な業績である。 息子のロバート・ベーカー・エイトケン(Robert Baker Aitken)は欧米の禅ブームを作った一人である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロバート・グラント・エイトケン · 続きを見る »

ローリング・ストーンズ

・ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones) は、イギリスのロックバンド。1962年4月のロンドンで、ブライアン・ジョーンズ(ギター、ハーモニカ)、イアン・スチュワート(ピアノ)、ミック・ジャガー(リードヴォーカル、ハーモニカ)、キース・リチャーズ(ギター、ボーカル)によって結成、その後間もなくベーシストのビル・ワイマンとドラマーのチャーリー・ワッツが参加した。 結成当初のリーダーはジョーンズであったが、後にジャガーとリチャーズがコンビで作曲を行い、グループをリードするようになった。1969年、ジョーンズは体調不良と法律問題のためバンドへの貢献が減少しツアーへの参加もできなくなり、バンドを脱退、その3週間後にプールで溺死した。ジョーンズの後任としてミック・テイラーが加入、1974年に脱退するまで活動を続けた。その後、ロン・ウッドが加入する。ワイマンは、1993年にバンドを脱退、後任としてダリル・ジョーンズがベースを担当するようになるが、正式メンバーとしては加入していない。スチュワートは、1963年に公式メンバーから外されるが、バンドのロードマネージャーを続け、1985年に死去するまでピアニストとしてツアーやレコーディングに参加した。1982年以降は、チャック・リーヴェルがバンドのキーボードを担当している。 1960年代前半から現在まで半世紀以上、1度も解散することなく第一線で活躍を続ける、ロック界の有名バンドである。エアロスミスやプライマル・スクリーム、日本の萩原健一とテンプターズやRCサクセションなど、ローリング・ストーンズに影響を受けたアーティストは数多く存在する。ストーンズは労働者バンドというイメージが強いが、実際は違う。ミック・ジャガーとブライアン・ジョーンズは中流階級の出身である。 ストーンズは当初ヨーロッパでの人気が高まり、間もなくブリティッシュ・インヴェイジョンの一波として北米での成功を収めた。イギリスでは22作のスタジオアルバム(アメリカでは24作)、11枚のライブアルバム(アメリカでは12作)、多くのコンピレーションをリリースし、現在までの全世界での売り上げは2億枚を超える。『スティッキー・フィンガーズ』(1971年)はその後アメリカで8連続No1となるアルバム群の最初の1枚であった。最新作の『ア・ビガー・バン』は2005年にリリースされた。1989年にロックの殿堂入りし、2004年には「ローリング・ストーン」誌の100組の偉大なアーティストで4位にランクされた。2008年には「ビルボード」誌の100組のトップアーティストで10位にランクされ、ビルボード ホット100では2番目に成功したアーティストに選出された。 ストーンズの出現は、最初のアーバンブルースの世界的な人気の高まりの象徴の一つであった。バンド名はシカゴブルースの巨匠、マディ・ウォーターズの"Rollin' Stone"にちなんで、当時リーダーであったジョーンズが命名した。ストーンズの活動継続と関連に関して評論家のロバート・パーマーは、彼らは「より短命なポップ・ファッションが現れたり消えたりしている」間、「リズム・アンド・ブルースとソウル・ミュージックの中で伝統的な真実に根ざしている」ことによると語っている。初期のレパートリーではリズム・アンド・ブルースとブルースのカヴァーが多くを占めていたが、その中にはいつもロックンロールが含まれていた。 代表曲として「サティスファクション」「一人ぼっちの世界」「黒くぬれ!」「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」「ルビー・チューズデイ」「夜をぶっとばせ」「悪魔を憐れむ歌」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」「ホンキー・トンク・ウィメン」「ブラウン・シュガー」「ダイスをころがせ」「悲しみのアンジー」「ミス・ユー」「スタート・ミー・アップ」など、数多くのヒット曲がある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とローリング・ストーンズ · 続きを見る »

ローリング・ストーンズ (小惑星)

ーリング・ストーンズ (19383 Rolling Stones) は小惑星帯の小惑星である。フランスのコートダジュール天文台とドイツ航空宇宙センターの共同プロジェクト、OCA-DLR小惑星サーベイで発見された。 イギリス・ロンドンのロックバンド、ローリング・ストーンズから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とローリング・ストーンズ (小惑星) · 続きを見る »

ローレル・クラーク

ーレル・ブレア・サルトン・クラーク(Laurel Blair Salton Clark、1961年3月10日 - 2003年2月1日)は、アメリカ合衆国の医師、アメリカ海軍大佐、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士である。コロンビア号空中分解事故に巻き込まれて亡くなった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とローレル・クラーク · 続きを見る »

ローレル・クラーク (小惑星)

ーレル・クラーク (51827 Laurelclark) は、小惑星帯に位置する小惑星である。 2001年7月20日に、カリフォルニア州サンディエゴにあるパロマー天文台でジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡によって発見された。 小惑星番号51823以降の7個の小惑星は2003年2月1日のコロンビア号空中分解事故で犠牲になった7人の宇宙飛行士から命名されており、51827番はミッション・スペシャリストのローレル・クラークにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とローレル・クラーク (小惑星) · 続きを見る »

ローベルト・フランツ

ーベルト・フランツ(Robert Franz, 1815年6月28日 - 1892年10月24日)はドイツの歌曲作曲家。本名はローベルト・クナウト(Robert Knauth)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とローベルト・フランツ · 続きを見る »

ロック (小惑星)

ック (7010 Locke) は小惑星帯に位置する小惑星。ベルギーの天文学者エリック・ヴァルター・エルストがヨーロッパ南天天文台で発見した。 17世紀のイギリスの哲学者ジョン・ロックに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロック (小惑星) · 続きを見る »

ロッシーニ (小惑星)

ッシーニ (8181 Rossini) は小惑星帯に位置する小惑星である。クリミア天体物理天文台でリュドミーラ・ジュラヴリョーワが発見した。 イタリアの作曲家、ジョアキーノ・ロッシーニから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロッシーニ (小惑星) · 続きを見る »

ロディオン・シチェドリン

ディオン・コンスタンティノヴィチ・シチェドリン(Родион Константинович Щедрин ラヂオーン・カンスタンチーナヴィチュ・シシドリーン;ラテン文字転写の例:Rodion Konstantinovich Shchedrin, 1932年12月16日 - )はロシア人の作曲家。旧ソ連の指導的な作曲家の一人であり、1973年からソ連作曲家同盟の議長を務めた(ただし1990年に解雇されている)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロディオン・シチェドリン · 続きを見る »

ロベルト・ルター

ール・テオドール・ロベルト・ルター(Karl Theodor Robert Luther, 1822年4月16日 - 1900年2月15日)は、ドイツの天文学者。デュッセルドルフで小惑星の探査を行い、生涯で24個の小惑星を発見した。 ルターの名は、その功績を称えて、小惑星や月のクレーターに付けられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロベルト・ルター · 続きを見る »

ロベルト・シューマン

ベルト・アレクサンダー・シューマン(Robert Alexander Schumann, 1810年6月8日 - 1856年7月29日)は、ドイツ・ロマン派を代表する作曲家。に基づきローベルト・シューマンと表記されることもある。 ベートーヴェンやシューベルトの音楽のロマン的後継者として位置づけられ、交響曲から合唱曲まで幅広い分野で作品を残した。 とくにピアノ曲と歌曲において評価が高い。 ツヴィッカウの裕福な家庭に生まれ、ライプツィヒ大学の法科に進むも、ピアニストをめざしてフリードリヒ・ヴィーク(1785年 - 1873年)に師事する。しかし、指の故障によりピアニストを断念、作曲家となる。ヴィークの娘でピアニストのクララ(1819年 - 1896年)との恋愛と結婚はシューマンの創作活動に多大な影響を及ぼした。文学への造詣も深く、1834年に「新音楽時報」の創刊に携わり、以後10年間にわたって音楽評論活動を行う。このころから精神障害の症状に悩まされるようになる。1844年にライプツィヒからドレスデンへ、1850年にデュッセルドルフへと移住して指揮者としても活動する。この間、子供向けのピアノ曲を作曲するなど教育分野での貢献も残した。1853年にヨハネス・ブラームス(1833年 - 1897年)と出会い、「新しい道」と題する論文で若き天才として紹介するが、翌1854年にライン川に投身自殺を図る。救助されたシューマンはボン近郊のエンデニヒの療養所に収容され、2年後の1856年に46歳で死去した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロベルト・シューマン · 続きを見る »

ロアルド・ダール

アルド・ダール(Roald Dahl, 、1916年9月13日 - 1990年11月23日)は、イギリスの小説家、脚本家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロアルド・ダール · 続きを見る »

ロアール・アムンセン

アール・アムンセン(Roald Engelbregt Gravning Amundsen, 1872年7月16日 - 1928年6月18日前後)は、ノルウェーの探検家。日本では「ロアルト・アムンセン」、「ロアルド・アムンゼン」とも表記される。 主に極地に挑んだ探検家として知られる。イギリス海軍大佐のロバート・スコットと人類初の南極点到達を競い、1911年12月14日には探検隊を率いて人類史上初めて南極点への到達に成功。また、1926年には飛行船で北極点へ到達し、同行者のオスカー・ウィスチングと共に人類史上初めて両極点への到達を果たした人物となった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とロアール・アムンセン · 続きを見る »

ワレリー・ハルラモフ

ヴァレリー・ボリソヴィチ・ハルラモフ(、1948年1月14日 - 1981年8月27日)は、ソビエト連邦(現在のロシア)のアイスホッケー選手。 としてオリンピックに3大会出場し、札幌オリンピック、インスブルックオリンピックで金メダル、レークプラシッドオリンピックで銀メダルを獲得した。 ヴラジーミル・ペトロフ、ボリス・ミハイロフと共に「黄金のトロイカ」といわれた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とワレリー・ハルラモフ · 続きを見る »

ワトソニア (小惑星)

ワトソニア (729 Watsonia) は小惑星帯に位置する小惑星である。アメリカ合衆国のマサチューセッツ州のウィンチェスターでジョエル・ヘイスティングス・メトカーフによって発見された。 カナダとアメリカ合衆国の天文学者で、生涯22個もの小惑星を発見したジェームズ・クレイグ・ワトソンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とワトソニア (小惑星) · 続きを見る »

ワイルズ (小惑星)

ワイルズ (9999 Wiles) は小惑星帯に位置する小惑星である。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。 「フェルマーの最終定理」を証明したイギリスの数学者、アンドリュー・ワイルズに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とワイルズ (小惑星) · 続きを見る »

ヴラジーミル・ヴィソツキー

ア切手 ヴラジーミル・ヴィソツキー, 1999年 ヴラジミール・セミョーノヴィチ・ヴィソツキー(ロシア語:Владимир Семёнович Высоцкийヴラヂーミル・シミョーナヴィチュ・ヴィソーツキイ、1938年1月25日 - 1980年7月25日)は、ソ連の詩人、俳優、シンガーソングライターである。 日本語では、ウラジミール・ヴィソツキーやビソツキー、ヴィソーツキイとも表記される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴラジーミル・ヴィソツキー · 続きを見る »

ヴァネッサ・メイ

ヴァネッサ・メイ(Vanessa-Mae, 1978年10月27日 - )は、シンガポール出身のヴァイオリニスト。現在はイギリス国籍。いわゆるオルタナティヴやフュージョンと呼ばれるジャンルのミュージシャンとして、クラシック音楽とポップスの垣根を越えて活躍している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァネッサ・メイ · 続きを見る »

ヴァネッサ・メイ (小惑星)

ヴァネッサ・メイ (10313 Vanessa-Mae) は小惑星帯に位置する小惑星である。ソビエトの天文学者リュドミーラ・ジュラヴリョーワがクリミア天体物理天文台で発見した。 シンガポール出身のオルタナティブ・ミュージックのミュージシャン、ヴァネッサ・メイから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァネッサ・メイ (小惑星) · 続きを見る »

ヴァンゲリス

ヴァンゲリス(Vangelis、Βαγγέλης、本名・エヴァンゲロス・オディセアス・パパサナスィウ(後述)、(Evángelos Odysséas Papathanassíou、Ευάγγελος Οδυσσέας Παπαθανασίου) 1943年3月29日 - )は、ギリシャの音楽家(シンセサイザー奏者・作曲家)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァンゲリス · 続きを見る »

ヴァンゲリス (小惑星)

ヴァンゲリス (6354 Vangelis) は、小惑星帯にある小惑星。ウジェーヌ・デルポルトがベルギー王立天文台で発見した。 1970年代から21世紀まで活動しているギリシャのシンセサイザー奏者、作曲家のヴァンゲリスに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァンゲリス (小惑星) · 続きを見る »

ヴァンサン・ダンディ

ポール・マリ・テオドール・ヴァンサン・ダンディ(Paul Marie Théodore Vincent d'Indy, 1851年3月27日パリ – 1931年12月2日パリ)はフランスの作曲家・音楽教師、指揮者。フランスの古い貴族の家系に属する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァンサン・ダンディ · 続きを見る »

ヴァーツラフ (小惑星)

ヴァーツラフ (8740 Václav) は小惑星帯に位置する小惑星。チェコのクレット天文台でミロシュ・ティシー(Miloš Tichý)とズデニェク・モラヴェツ(Zdeněk Moravec)が発見した。 現代のチェコの中西部にあたるボヘミアの君主たち(プシェミスル家のボヘミア公ヴァーツラフ1世やボヘミア王ヴァーツラフ1世・2世・3世、そしてルクセンブルク家のボヘミア王で神聖ローマ皇帝のヴァーツラフ4世)から命名された。チェコではヴァーツラフは一般的な男性名となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァーツラフ (小惑星) · 続きを見る »

ヴァーツラフ1世 (ボヘミア公)

ヴァーツラフ1世(Václav I, 907年 - 935年9月28日)は、ボヘミア公(在位:921年 - 935年)。ヴラチスラフ1世と妃ドラミホーラの長男。プシェミスル朝の実質的な始祖ボジヴォイ1世の孫で4代目にあたる。チェコの守護聖人聖ヴァーツラフとしても知られている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァーツラフ1世 (ボヘミア公) · 続きを見る »

ヴァーツラフ・ノイマン

ヴァーツラフ・ノイマン (Václav Neumann, 1920年9月29日 - 1995年9月2日) は、チェコの指揮者。1968年から20年以上にわたってチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務め、同管弦楽団の国際的な名声を築き上げた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァーツラフ・ノイマン · 続きを見る »

ヴァーツラフ・ノイマン (小惑星)

ヴァーツラフ・ノイマン (21804 Václavneumann) は、小惑星帯の外縁部に位置し、木星の公転軌道に内接している小惑星。チェコのオンドジェヨフ天文台でレンカ・シャロウノヴァーが発見した。 1968年から20年以上にわたってチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めたチェコの指揮者、ヴァーツラフ・ノイマンから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァーツラフ・ノイマン (小惑星) · 続きを見る »

ヴァーツラフ・ターリヒ

ヴァーツラフ・ターリヒ(Václav Talich, 1883年5月28日 - 1961年3月16日)は、チェコの指揮者。ターリヒと言うのはドイツ語読みであり、チェコ語読みではタリフとなる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴァーツラフ・ターリヒ · 続きを見る »

ヴィルヘルム・グリーゼ

ヴィルヘルム・グリーゼ(Wilhelm Gliese, 1915年6月21日 - 1993年6月12日)は、ドイツの天文学者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴィルヘルム・グリーゼ · 続きを見る »

ヴィンチェンツォ・チェルッリ

ヴィンチェンツォ・チェルッリ(Vincenzo Cerulli、1859年4月20日テーラモ – 1927年5月30日メラーテ)は、イタリアの天文学者。 テーラモの名門の家に生まれた。テーラモで学んだ後、ローマ大学で物理学を学んだ。エリア・ミロセヴィッチと共に星表を製作した。観測に天文写真を用い始めた1人であり、火星と火星の衛星を観測した。ジョヴァンニ・スキアパレッリが発見した火星の「運河」が実在せず、光学的錯覚であることを主張し、火星の衛星の表面にクレータのあることを示した。私設の天文台を建設し観測を行った。 1910年に小惑星(704)インテラムニアを発見した。これは直径が約350kmあり、メインベルトにある小惑星としては5番目の大きさである。小惑星はチェルッリの故郷であり発見した場所でもあるテーラモのラテン語名からInteramniaと命名された。 1890年から1891年までイタリア天文学会の会長を務めた。火星のクレータと小惑星(366)ヴィンチェンティナはチェルッリの名が命名された。メラーテで没した。 なおチェルッリは自らが建設した天文台を1917年に国へ寄贈し、Collurania天文台の名で現在もイタリア国立天体物理学研究所(INAF)が運用している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴィンチェンツォ・チェルッリ · 続きを見る »

ヴィンチェンティーナ (小惑星)

ヴィンチェンティーナ (366 Vincentina) は、小惑星帯にある大きな小惑星である。ヴィンチェンティーナ族という極めて小規模な小惑星族に属するという説がある。 1893年3月21日にオーギュスト・シャルロワがニースで発見し、イタリアの天文学者ヴィンチェンツォ・チェルッリにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴィンチェンティーナ (小惑星) · 続きを見る »

ヴィクトリア (小惑星)

ヴィクトリア (12 Victoria) は、太陽系の比較的大きな小惑星のひとつ。火星と木星の間の軌道を公転している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴィクトリア (小惑星) · 続きを見る »

ヴィクトリア (イギリス女王)

ヴィクトリア(、1819年5月24日 - 1901年1月22日)は、イギリス・ハノーヴァー朝第6代女王(在位:1837年6月20日 - 1901年1月22日)、初代インド皇帝(女帝)(在位:1877年1月1日 - 1901年1月22日)。 ハノーヴァー朝第3代国王ジョージ3世の孫。エドワード7世、ドイツ皇后ヴィクトリア、 ヘッセン大公妃アリスの母。2017年現在のイギリス女王であるエリザベス2世の高祖母にあたる。 世界各地を植民地化・半植民地化して繁栄を極めた大英帝国を象徴する女王として知られ、その治世は「ヴィクトリア朝」と呼ばれる。在位は63年7か月にも及び、歴代イギリス国王の中ではエリザベス2世に次ぐ長さである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴィクトリア (イギリス女王) · 続きを見る »

ヴィクトル・ユーゴー

ヴィクトル=マリー・ユーゴー(Victor, Marie Hugo、1802年2月26日 - 1885年5月22日)はフランス・ロマン主義の詩人、小説家。七月王政時代からフランス第二共和政時代の政治家。『レ・ミゼラブル』の著者として著名。 1959年から1965年まで発行されていた5フラン紙幣に肖像画が採用されていた。 日本での「Hugo」の表記は、「ユーゴー」と「ユゴー」が併用されているが、ここでは「ユーゴー」を採用する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴィクトル・ユーゴー · 続きを見る »

ヴィソツキー (小惑星)

ヴィソツキー (1600 Vyssotsky) は小惑星帯に位置する小惑星。アメリカ合衆国の天文学者カール・ワータネンがリック天文台で発見した。 アメリカ生まれの女性天文学者でアレクサンドル・ヴィソツキーの妻、エマ・ヴィソツキーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴィソツキー (小惑星) · 続きを見る »

ヴェルナー・ハイゼンベルク

ヴェルナー・カール・ハイゼンベルク(Werner Karl Heisenberg, 1901年12月5日 - 1976年2月1日)は、ドイツの理論物理学者。行列力学と不確定性原理によって量子力学に絶大な貢献をした。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴェルナー・ハイゼンベルク · 続きを見る »

ヴェスト・スライファー

ヴェスト・スライファー(Vesto Melvin Slipher, 1875年11月11日 - 1969年11月8日)は、アメリカ合衆国の天文学者。銀河の赤方偏移を発見し、エドウィン・ハッブルらの宇宙膨張発見の手がかりとなった。ローウェル天文台の所長としてクライド・トンボーの冥王星発見を指導した。弟のアール・スライファーも天文学者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴェスト・スライファー · 続きを見る »

ヴォルテール

ヴォルテール(Voltaire)こと、本名フランソワ=マリー・アルエ(François-Marie Arouet、1694年11月21日 - 1778年5月30日)は、フランスの哲学者、文学者、歴史家である。歴史的には、イギリスの哲学者であるジョン・ロックなどとともに啓蒙主義を代表する人物とされる。また、ドゥニ・ディドロやジャン・ル・ロン・ダランベールなどとともに百科全書派の学者の一人として活躍した。ボルテールと表記されることもある。 パリの公証人の子。姓は“アルーエ”とも表記される。Voltaireという名はペンネームのようなもので、彼の名のArouetをラテン語表記した"AROVET LI" のアナグラムの一種、「ヴォロンテール」(意地っぱり)という小さい頃からの渾名(あだな)をもじった等、諸説ある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴォルテール · 続きを見る »

ヴォルフィアナ (小惑星)

ヴォルフィアナ (827 Wolfiana) は小惑星帯に位置する小惑星である。ウィーンのウィーン天文台でヨハン・パリサによって発見された。 248個の小惑星を発見したドイツの天文学者マックス・ヴォルフにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴォルフィアナ (小惑星) · 続きを見る »

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(、洗礼名:ヨハンネス・クリュソストムス・ウォルフガングス・テオフィルス・モザルト 、1756年1月27日 - 1791年12月5日)はオーストリアの音楽家である。古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人である。称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷作曲家、神聖ローマ帝国皇室クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長などを務めた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト · 続きを見る »

ボルコフ (小惑星)

ボルコフ (1790 Volkov) は、小惑星帯にある小惑星である。 1967年3月9日にロシアの女性天文学者リュドミーラ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 1971年6月30日にソユーズ11号の大気圏突入時の事故で死亡した、宇宙飛行士のウラディスラフ・ボルコフ(:en:Vladislav Nikolayevich Volkov、1935年 - 1971年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とボルコフ (小惑星) · 続きを見る »

ボレリー (小惑星)

ボレリー (1539 Borrelly) は小惑星帯に位置する小惑星。フランスのニース天文台で、アンドレ・パトリーによって発見された。 フランスの天文学者で、生涯で20個の小惑星や18個の彗星などを発見したアルフォンス・ボレリーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とボレリー (小惑星) · 続きを見る »

ボーク (小惑星)

ボーク (1983 Bok) は小惑星帯に位置する小惑星。1975年6月9日、アメリカ合衆国の女性天文学者エリザベス・レーマーによってアリゾナ州ツーソンで発見された。オランダ生まれの天文学者バルト・ボーク(バート・ボックとも表記される)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とボーク (小惑星) · 続きを見る »

ボボネ (小惑星)

ボボネ (2507 Bobone) は、小惑星帯の小惑星のひとつ。かつてはケレス族に含められていたが、現在はスペクトルが違うため無関係だと考えられている。 アルゼンチンのエル・レオンシット国立公園にあるフェリックス・アギラール天文台で発見された。アルゼンチンの天文学者、ホルヘ・ボボネ(Jorge Bobone、1901年 – 1958年)に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とボボネ (小惑星) · 続きを見る »

ボフミル・フラバル

ボフミル・フラバル(Bohumil Hrabal,1914年3月28日 - 1997年2月3日)はチェコの小説家。共産党体制下の検閲によって作品の出版を禁じられながら、粘り強く執筆を続けたことで知られる。ミラン・クンデラ、ヨゼフ・シュクヴォレツキーと並んで、20世紀後半のチェコ文学の代表者の一人と目されている。代表作には『あまりにも騒がしい孤独』『剃髪式』『わたしは英国王に給仕した』などがある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とボフミル・フラバル · 続きを見る »

ボフスラフ・マルティヌー

ボフスラフ・マルティヌー(マルチヌー)(Bohuslav Martinů 、1890年12月8日 - 1959年8月28日)は、チェコ出身の作曲家。6曲の交響曲を始め、様々な楽器のための30曲近くもの協奏曲、11作のオペラをはじめ、あらゆる分野で作曲を行うなど大変な多作家であった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とボフスラフ・マルティヌー · 続きを見る »

ボジュ・ニェムツォヴァー (小惑星)

ボジュ・ニェムツォヴァー (3628 Božněmcová) は、小惑星帯にある小惑星。1979年に、クレット天文台でズデニカ・ヴァーヴロヴァーによって発見された。非常に珍しいスペクトルを持つO型小惑星である。 チェコの作家、ボジェナ・ニェムッォヴァー(Božena Němcová, 1820年 - 1862年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とボジュ・ニェムツォヴァー (小惑星) · 続きを見る »

トマーシュ・マサリク

トマーシュ・ガリッグ・マサリク(Tomáš Garrigue Masaryk, 1850年3月7日 - 1937年9月14日)は、チェコの社会学者・哲学者・政治家で、チェコスロヴァキア共和国の初代大統領(在任:1918年 - 1935年)。 チェコで流通している最高額の5000コルナ紙幣に肖像が使用されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトマーシュ・マサリク · 続きを見る »

トマス・ホッブズ

トマス・ホッブズ(Thomas Hobbes、1588年4月5日 - 1679年12月4日)は、イングランドの哲学者。17世紀の近世哲学にあって、ルネ・デカルトなどと共に機械論的世界観の先駆的哲学者の一人であり、バールーフ・デ・スピノザなどとともに唯物論の先駆的思索を行った哲学者の一人である。政治哲学者として側面は広く周知され、人工的国家論の提唱と社会契約説により近代的な政治哲学理論を基礎づけた人物として一般的に知られる。イングランド王チャールズ1世王太子の家庭教師。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトマス・ホッブズ · 続きを見る »

トマス・ゲインズバラ

レアム夫人 1777 スコットランド国立美術館(エディンバラ)蔵 アンドルーズ夫妻像 1748-49頃 ナショナル・ギャラリー(ロンドン)蔵 トマス・ゲインズバラ (Thomas Gainsborough, 1727年5月14日 - 1788年8月2日) は、18世紀のイギリスの画家。 ゲインズバラは今日でこそ優れた肖像画家として知られ、生涯に700点以上の肖像画を残しているが、故郷サフォークの風景や自然をこよなく愛した彼が真に描きたかったのは風景であり、「肖像画は金のために、風景画は楽しみのために描く」と言っていたと伝えられる。事実、彼の代表作である『アンドルーズ夫妻像』では、モデルの夫妻の姿は画面の向かって左端に追いやられ、キャンバスの右半分は、アンドルーズ夫妻の領地である田園風景の描写に費やされている。 風景画家としてのゲインズバラは後のコンスタブルなどに多大な影響を与えている。しかし、ゲインズバラ自身が「金のために」いやいやながら描いていたと言う肖像画のなかにも多くの傑作があるのは事実である。特に、代表作の『グレアム夫人像』にみられる流麗なタッチ、若き貴婦人の侵しがたい気品と威厳を描きつくした表現力は、他の追随を許さないものである。 晩年にはフィリップ・ジェイムズ・ド・ラウザーバーグが作成したミニチュア機械劇場エイドフュージコンに刺激され多くのガラス絵を描いた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトマス・ゲインズバラ · 続きを見る »

トマゾ・アルビノーニ

トマゾ・ジョヴァンニ・アルビノーニ(Tomaso Albinoni, 1671年6月8日 ヴェネツィア - 1751年1月17日 ヴェネツィア)は、イタリア(当時はヴェネツィア共和国)のバロック音楽の作曲家。 生前はオペラ作曲家として著名であったが、今日はもっぱら器楽曲の作曲家として記憶され、そのうちいくつかは頻繁に録音されている。なお、『アルビノーニのアダージョ』(1958年に出版)はレモ・ジャゾットによる偽作であって、アルビノーニとは直接関わりはない。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトマゾ・アルビノーニ · 続きを見る »

トーマス・マン

ハインリヒ・マン(左)とトーマス・マン パウル・トーマス・マン(Paul Thomas Mann、1875年6月6日 - 1955年8月12日)はドイツの小説家。リューベックの富裕な商家に生まれる。当初は実科を学んだが処女小説『転落』が認められて文筆を志し、1901年に自身の一族の歴史をモデルとした長編『ブッデンブローク家の人々』で名声を得る。その後市民生活と芸術との相克をテーマにした『トーニオ・クレーガー』『ヴェニスに死す』などの芸術家小説や教養小説の傑作『魔の山』を発表し、1929年にノーベル文学賞を受賞した。 1933年にナチスが政権を握ると亡命し、スイスやアメリカ合衆国で生活しながら、聖書の一節を膨大な長編小説に仕立てた『ヨセフとその兄弟』、ゲーテに範を求めた『ワイマルのロッテ』『ファウストゥス博士』などを発表。終戦後もドイツに戻ることなく国外で過ごしたが、『ドイツとドイツ人』などの一連のエッセイや講演でドイツの文化に対する自問を続けた。 兄ハインリヒ・マン、長男クラウス・マンも著名な作家である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトーマス・マン · 続きを見る »

トーバルズ (小惑星)

トーバルズ(9793 Torvalds)は、メインベルトにある小惑星である。アリゾナ大学のスペースウォッチ・プロジェクトで発見された。 フィンランド、ヘルシンキ出身のプログラマでLinuxカーネルを開発し、1991年に一般に公開したことで有名なリーナス・トーバルズに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトーバルズ (小惑星) · 続きを見る »

トール・ヘイエルダール

トール・ヘイエルダール(Thor Heyerdahl, 1914年10月6日 - 2002年4月18日)は、ノルウェーの人類学者、海洋生物学者、探検家。1947年に筏(いかだ)船のコンティキ号でペルーのカヤオ港から南太平洋のトゥアモトゥ諸島まで4,300マイル(8千km弱)の航海を行った。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトール・ヘイエルダール · 続きを見る »

トールキン (小惑星)

トールキン (2675 Tolkien) は小惑星帯に位置する小惑星である。ローウェル天文台でマーチン・ワットが発見した。 『指輪物語』の著者で、英国の言語学者、作家のJ・R・R・トールキンから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトールキン (小惑星) · 続きを見る »

トトメス

トトメス (Thutmose).

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とトトメス · 続きを見る »

ヘルマン・ミンコフスキー

ヘルマン・ミンコフスキーまたはヘルマン・ミンコウスキー(Hermann Minkowski, 1864年6月22日 - 1909年1月12日)は、ロシア(リトアニア)生まれのユダヤ系ドイツ人数学者。ミンコフスキー空間と呼ばれる四次元の空間により、アルベルト・アインシュタインの特殊相対性理論に数学的基礎を与えた。また、時空を表すための方法として光円錐を考えた。その他に数論や幾何学に関する業績がある。 病理学者のオスカル・ミンコフスキーは兄。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘルマン・ミンコフスキー · 続きを見る »

ヘルマン・ゴルトシュミット

ヘルマン・ゴルトシュミット画『キリスト』 ヘルマン・マイヤー・ザロモン・ゴルトシュミット(Hermann Mayer Salomon Goldschmidt, 1802年6月17日 - 1866年4月26日)は、ドイツ出身の天文学者・画家。生涯のほとんどをフランスで過ごし、14個の小惑星を発見した。ユダヤ系の出身。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘルマン・ゴルトシュミット · 続きを見る »

ヘルマン・シュトルーベ

ール・ヘルマン・シュトルーベ(Karl Hermann Struve、1854年10月3日 – 1920年8月12日)はロシア、ドイツの天文学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘルマン・シュトルーベ · 続きを見る »

ヘルツシュプルング (小惑星)

ヘルツシュプルング (1693 Hertzsprung) は小惑星帯に位置する小惑星である。南アフリカのヨハネスブルグで、オランダの天文学者ヘンドリク・ファン・ヘントによって発見された。 デンマークの天文学者で、ヘルツシュプルング・ラッセル図を提案した事で知られるアイナー・ヘルツシュプルングに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘルツシュプルング (小惑星) · 続きを見る »

ヘロドトス

ヘロドトスの胸像 ヘロドトス(ヘーロドトス、Ἡρόδοτος, Hēródotos、羅:Herodotus、紀元前485年頃 - 紀元前420年頃)は、古代ギリシアの歴史家。今日まで伝承されている最初の歴史書、『歴史』の著者であることから、「歴史の父」とも呼ばれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘロドトス · 続きを見る »

ヘンリー・リー・ギクラス

ヘンリー・リー・ギクラス(Henry Lee Giclas、1910年12月9日 – 2007年4月2日)はアメリカ合衆国の天文学者である。 アリゾナ州フラッグスタッフ出身。南カリフォルニア大学やアリゾナ大学で天文学を学び、ローウェル天文台で働いた。周期彗星84P/ギクラス彗星を初めとする多くの彗星、アポロ群の(2201) オルヤトやアモール群の(2061) アンサを含む17個の小惑星を発見した。オルヤトはオリオン座カイ流星群の母天体であると考えられている。 2007年にフラッグスタッフで没した。小惑星(1741)ギクラスに命名されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘンリー・リー・ギクラス · 続きを見る »

ヘンリー・パーセル

ヘンリー・パーセル(英:Henry Purcell、1659年9月10日? - 1695年11月21日)は、バロック時代におけるイングランドの作曲家。イタリアやフランスの影響を受けつつ独自の音楽を生み出した、最も優秀なイギリス人の作曲家の1人として知られている。弟にダニエル・パーセルがいる。 生涯に残した曲はおよそ400曲以上あるが、どれもエリザベス朝時代のイギリス音楽が持つ諸要素と彼が取り入れたイタリア・フランスの風が巧く融合し、自由奔放な彼独特の世界観を醸し出している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘンリー・パーセル · 続きを見る »

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(Henry David Thoreau、1817年7月12日 - 1862年5月6日)は、アメリカ合衆国の作家・思想家・詩人・博物学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘンリー・デイヴィッド・ソロー · 続きを見る »

ヘンリック・イプセン

ヘンリック(ヘンリク)・イプセン(Henrik Johan Ibsen、1828年3月20日 - 1906年5月23日)は、ノルウェーの劇作家、詩人、舞台監督。近代演劇の創始者であり、「近代演劇の父」と称される。シェイクスピア以後、世界でもっとも盛んに上演されている劇作家とも言われる。 代表作には、『ブラン』『ペール・ギュント』(グリーグが後に劇音楽を作曲する)『人形の家』『野鴨』『ロスメルスホルム』『ヘッダ・ガーブレル』などがある。自身はノルウェーを嫌い、長くドイツやイタリアで生活したため、ノルウェーの国民作家という意識は薄かったが、現在は国の象徴、そして世界史上最も重要な劇作家の一人として尊敬され、長らくノルウェーの最高額面の1000クローネ紙幣にその肖像が描かれていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘンリック・イプセン · 続きを見る »

ヘンケ (小惑星)

ヘンケ (2005 Hencke) は小惑星帯に位置する小惑星である。スイスの天文学者、パウル・ヴィルトがベルン大学のツィンマーヴァルト天文台で発見した。 2つの小惑星 (5) アストラエアと (6) ヘーベを発見したドイツの天文学者、カール・ヘンケから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘンケ (小惑星) · 続きを見る »

ヘール (小惑星)

ヘール (1024 Hale) は小惑星帯に位置する小惑星。ベルギー出身の天文学者ジョージ・ファン・ビースブルックが、アメリカ合衆国のヤーキス天文台で発見した。 アメリカ合衆国の天文学者ジョージ・ヘールから名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘール (小惑星) · 続きを見る »

ヘイロフスキー (小惑星)

ヘイロフスキー (3069 Heyrovsky) は小惑星帯の小惑星である。1982年10月16日、チェコのクレット天文台 (Hvězdárna Kleť) のズデニカ・ヴァーヴロヴァー (Zdeňka Vávrová) が発見した。 名前はチェコのプラハ出身の分析化学者で、ポーラログラフィーの原理を発見し1959年にノーベル化学賞を受賞したヤロスラフ・ヘイロフスキーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘイロフスキー (小惑星) · 続きを見る »

ヘイエルダール (小惑星)

ヘイエルダール (2473 Heyerdahl) は小惑星帯に位置する小惑星。ロシアの天文学者ニコライ・チェルヌイフが発見した。 コンティキ号でペルーのカヤオ港から南太平洋のツアモツ島までの航海を行った、ノルウェーの学者で探検家のトール・ヘイエルダールに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヘイエルダール (小惑星) · 続きを見る »

ブノワ・マンデルブロ

ブノワ・マンデルブロ(、1924年11月20日 - 2010年10月14日)はフランスの数学者、経済学者。パシフィック・ノースウェスト国立研究所フェロー、IBM・トーマス・J・ワトソン研究所名誉フェロー、イェール大学名誉教授。フラクタルを導入したことで著名である。本人は(バヌワ・マンデルブロート)と発音していたが、日本では文献によりベンワまたはマンデルブロと書いているところも多い。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とブノワ・マンデルブロ · 続きを見る »

ブラームス (小惑星)

ブラームス (1818 Brahms) は、1939年8月15日にカール・ラインムートがハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見した、小惑星帯に位置する小惑星である。 ドイツの作曲家ヨハネス・ブラームスに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とブラームス (小惑星) · 続きを見る »

ブライアン・マースデン

ブライアン・マースデン(Brian G. Marsden、1937年8月5日 - 2010年11月18日)はイギリス生まれの天文学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とブライアン・マースデン · 続きを見る »

ブライアン・ウィルソン

ブライアン・ダグラス・ウィルソン(Brian Douglas Wilson、1942年6月20日 - )は、アメリカ合衆国のミュージシャン。 ザ・ビーチ・ボーイズのリーダーにしてボーカル、ベース担当。メンバーのデニス、カールは実の兄弟であり、それぞれ次弟、末弟にあたる。マイク・ラヴは従兄、アル・ジャーディンは高校・大学の同窓生である。また、実娘のカーニー、ウェンディは、ウィルソン・フィリップスとして活動している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とブライアン・ウィルソン · 続きを見る »

ブリテン (小惑星)

ブリテン (4079 Britten) は、小惑星帯にある小惑星。1984年にローウェル天文台のエドワード・ボーエルによって発見された。 イギリスの作曲家・指揮者・ピアニストのベンジャミン・ブリテンにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とブリテン (小惑星) · 続きを見る »

ブルーノ・ワルター

ブルーノ・ワルター(Bruno Walter, 1876年9月15日-1962年2月17日)は、ドイツ出身の指揮者・ピアニスト・作曲家。より正確なドイツ語読みはヴァルターであり、そのように表記される場合もある。また、本来の姓はシュレジンガーであり、これは彼がブレスラウの歌劇場の指揮者になったとき、現地ユダヤ人にシュレジンガー姓が多いので、ヴァルターに改めたという。そのため、ヴァルター・シュレジンガーと表記されることも稀にある。 20世紀を代表する偉大な指揮者の1人で、モーツァルトやマーラーを得意とした。戦前や戦後間もなくの日本では、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、アルトゥーロ・トスカニーニとブルーノ・ワルターを「三大巨匠」と呼ぶことが多かった。 作曲家として2曲の交響曲、室内楽曲、歌曲などを残している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とブルーノ・ワルター · 続きを見る »

ブルース・スプリングスティーン

ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen, 1949年9月23日 - )は、アメリカ合衆国出身のロックミュージシャン、シンガーソングライター。 渾名は「The Boss」。同国のロック界を代表する重鎮として世界的な知名度を誇り、全世界で1億3000万枚以上のレコードセールスを記録している。初期の作品においては、青春群像の描写に際立った才能を示したが、やがて社会的なテーマを作品に織り込む事によって、アメリカ民衆の声を代弁する存在へと成長。ウディ・ガスリーの後継的な立場にあるアーティストの一人とも言われた。 父はオランダ系とアイルランド系のアメリカ人、母はイタリア系アメリカ人。妻はシンガーソングライターのパティ・スキャルファ。 1999年、『ロックの殿堂』入り。ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」第23位。同「歴史上最も偉大な100人のシンガー」第36位。同「歴史上最も偉大な100人のギタリスト」第96位。「Q誌選出「歴史上最も偉大な100人のシンガー」第62位。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とブルース・スプリングスティーン · 続きを見る »

プラハの春

チェコスロバキアに対するソ連の侵略に対するルーマニアの抗議。 チャウセスクは1968年8月21日にルーマニアの人々の前で記念すべき演説をしています プラハの春(プラハのはる、チェコ語:Pražské jaro〔プラジュスケー・ヤロ〕、スロバキア語:Pražská jar〔プラジュスカー・ヤル〕)は、1968年に起こったチェコスロバキアの変革運動。 ソビエト連邦軍主導のワルシャワ条約機構軍による軍事介入のみを取り上げた場合はチェコ事件という。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプラハの春 · 続きを見る »

プランキア (小惑星)

プランキア (1069 Planckia) は小惑星帯の小惑星。1927年1月28日、ハイデルベルクでドイツの天文学者マックス・ヴォルフが発見した。 ドイツの物理学者マックス・プランクに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプランキア (小惑星) · 続きを見る »

プラトン

プラトン(プラトーン、、Plato、紀元前427年 - 紀元前347年)は、古代ギリシアの哲学者である。ソクラテスの弟子にして、アリストテレスの師に当たる。 プラトンの思想は西洋哲学の主要な源流であり、哲学者ホワイトヘッドは「西洋哲学の歴史とはプラトンへの膨大な注釈である」という趣旨のことを述べた“ヨーロッパの哲学の伝統のもつ一般的性格を最も無難に説明するならば、プラトンに対する一連の脚註から構成されているもの、ということになる”(『過程と実在』)。ちなみに、ホワイトヘッドによるこのプラトン評は「あらゆる西洋哲学はプラトンのイデア論の変奏にすぎない」という文脈で誤って引用されることが多いが、実際には、「プラトンの対話篇にはイデア論を反駁する人物さえ登場していることに見られるように、プラトンの哲学的着想は哲学のあらゆるアイデアをそこに見出しうるほど豊かであった」という意味で評したのである。。『ソクラテスの弁明』や『国家』等の著作で知られる。現存する著作の大半は対話篇という形式を取っており、一部の例外を除けば、プラトンの師であるソクラテスを主要な語り手とする。 青年期はアテナイを代表するレスラーとしても活躍し、イストミア大祭に出場した他、プラトンという名前そのものがレスリングの師から付けられた仇名であると言われているディオゲネス・ラエルティオス『ギリシア哲学者列伝』3巻4節。(中野好夫訳、1984年、pp.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプラトン · 続きを見る »

プリンス・オブ・ウェールズ

在のプリンス・オブ・ウェールズ、チャールズ王太子の紋章。紋章中央にインエスカッシャンされている赤と黄金の獅子の紋章が古プリンス・オブ・ウェールズ以来のプリンス・オブ・ウェールズの紋章である。 プリンス・オブ・ウェールズ(Tywysog Cymru、Prince of Wales)は、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)で王子に与えられる称号のひとつで、ウェールズの君主「ウェールズ公」を意味する。14世紀以来、次期国王として王位を継承するべきイングランド国王(後にはグレートブリテン国王、連合王国国王)の最年長の王子がこの称号を与えられるようになり、王位の法定推定相続人の称号となった。現在は女王エリザベス2世の長男チャールズがプリンス・オブ・ウェールズである。 日本では、この称号を帯びる第一王位継承者(Crown prince)のことを皇太子と訳すことが多いが、「王太子」と訳すこともある。なお、"Prince of Wales" を「ウェールズ皇太子」や「ウェールズ王太子」と訳すこともあるが、この「prince」は君主を意味する語であって皇太子や王太子の意味では用いられていないため、誤訳と言ってよい(詳細は後述)。また、第一王位継承者が女性の場合、2013年王位継承法制定まで弟が生まれる可能性がほぼ無い場合であっても推定相続人のため、当該女性にはこの称号は付与されなかった(例えば、エリザベス2世は王位継承前には「エディンバラ公爵夫人エリザベス王女(The Princess Elizabeth, Duchess of Edinburgh)」と呼ばれていた)。 プリンス・オブ・ウェールズは、「殿下」(His Royal Highness)の敬称で呼ばれ、その妻はプリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales、ウェールズ大公妃あるいはウェールズ公妃)の称号を帯びる。ただし、現在のプリンセス・オブ・ウェールズであるチャールズの妻のカミラは、国民的人気が高い前妻のダイアナに遠慮し、コーンウォール公爵夫人(スコットランドにおいてはロスシー公爵夫人)の称号を名乗っている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプリンス・オブ・ウェールズ · 続きを見る »

プロコル・ハルム

プロコル・ハルム(Procol Harum )は、1960年代から1970年代に活動した、イギリスのロックバンド。デビュー曲「青い影」(1967年)は世界的な大ヒットを記録し、バンドは一躍スターダムにのし上がった。クラシックやブルースの要素を色濃く取り入れた独特の作風で人気を博した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプロコル・ハルム · 続きを見る »

プロコル・ハルム (小惑星)

プロコル・ハルム (14024 Procol Harum) は小惑星帯に位置する小惑星。イタリアのソルマーノ天文台でピエロ・シーコリとピエランジェロ・ゲッツィが発見した。 1960年代から1970年代に活動したイギリスのロックバンド、プロコル・ハルムから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプロコル・ハルム (小惑星) · 続きを見る »

プロコプ・ディヴィシュ

プロコプ・ディヴィシュ ズイノモにあるJan Tomáš Fischerによる記念プレート ディヴィシュが発明した避雷針 ズイノモにあるJan Tomáš Fischerによる胸像 ディヴィシュの自宅、右側に避雷針がある 自宅にある記念プレート Žamberkのプロコプ・ディヴィシュ劇場、屋上に避雷針がある プロコプ・ディヴィシュ(Vaclav Prokop Diviš、1698年3月26日-1765年12月25日)は、チェコ(ボヘミア)の司祭、神学者、自然科学者である。 ディヴィシュは1698年に、現在のチェコ共和国のUsti nad Orlici Districtで生まれた。彼は、ベンジャミン・フランクリンとは独立して避雷針を発明して、1754年6月15日に建てたと言われているが、これに異を唱える研究者もいる。彼はまた、歴史上初めて、いわゆるデニスドールと呼ばれる電子楽器を演奏した。彼は1765年に、現在の南モラヴィア州ズノイモで死去した。 1986年9月にアントニーン・ムルコスが発見した小惑星ディヴィシュは、彼の名前にちなんで名づけられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプロコプ・ディヴィシュ · 続きを見る »

プトレマイオス (小惑星)

プトレマイオス (4001 Ptolemaeus) は、小惑星帯に位置する小惑星である。カール・ラインムートがハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプトレマイオス (小惑星) · 続きを見る »

プトレマイオス朝

プトレマイオス朝は、古代エジプトのヘレニズム国家の一つ(紀元前306年 - 紀元前30年)。アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)の死後、部下であったプトレマイオス(マケドニア出身のマケドニア人)が創始した。首都はアレクサンドリアに置かれた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプトレマイオス朝 · 続きを見る »

プティ・プランス (衛星)

プティ・プランス ((45) Eugenia I Petit-Prince) は、小惑星 (45) ウジェニアの衛星。二つ発見されている衛星のうち、外側の軌道を回っている。 1998年にマウナケア天文台群のカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡を用いた観測で発見された。2003年にアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの小説『星の王子さま』の名前の由来にもなった、フランス皇后ウジェニーの息子ナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト(ナポレオン4世)に因んで命名された。 プティ・プランスは、地上の望遠鏡からの観測で発見された最初の小惑星の衛星である(最初に発見された小惑星の衛星は、木星探査機ガリレオによって発見されたイダの衛星ダクティル)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とプティ・プランス (衛星) · 続きを見る »

パラフ (小惑星)

パラフ (1834 Palach) は、小惑星帯の小惑星。チェコスロバキア(当時)の天文学者ルボシュ・コホーテクがドイツのベルゲドルフで発見した。 1969年1月にソ連のチェコスロバキア侵攻および占領に抗議して焼身自殺した大学生、ヤン・パラフ (Jan Palach) から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパラフ (小惑星) · 続きを見る »

パリサナ (小惑星)

パリサナ (914 Palisana) は小惑星帯に位置する小惑星である。ハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台でマックス・ヴォルフによって発見された。 1874年から1923年までに小惑星を122個発見したオーストリアの天文学者ヨハン・パリサに因んで命名された。 2004年10月と2006年2月に日本で掩蔽が観測された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパリサナ (小惑星) · 続きを見る »

パルレーシュ (小惑星)

パルレーシュ (6550 Parléř) は小惑星帯の小惑星である。チェコのクレット天文台 (Hvězdárna Kleť) のアントニーン・ムルコスが発見した。 14世紀の建築家で、プラハの聖ヴィート大聖堂の建設に携わったペトル・パルレーシュ(Petr Parléř、1333年頃 - 1399年)の名前に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパルレーシュ (小惑星) · 続きを見る »

パヴロヴィア (小惑星)

パヴロヴィア (1007 Pawlowia) は小惑星帯に位置する小惑星。クリミア半島のシメイズ天文台で、ソビエト連邦の天文学者ウラジーミル・アルビツキーによって発見された。 ソビエト連邦の生理学者イワン・パブロフに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパヴロヴィア (小惑星) · 続きを見る »

パヴァロッティ (小惑星)

パヴァロッティ (5203 Pavarotti) は、小惑星帯にある小惑星。チェコのクレット天文台でズデニカ・ヴァーヴロヴァーによって発見された。 イタリアのオペラ歌手、ルチアーノ・パヴァロッティに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパヴァロッティ (小惑星) · 続きを見る »

パーヴォ・ヌルミ

パーヴォ・ヨハンネス・ヌルミ(Paavo Johannes Nurmi、、1897年6月13日 - 1973年10月2日)は、フィンランドの中距離走と長距離走選手。20世紀初頭に長距離走をほぼ支配したことから、フライング・フィンと呼ばれた。生涯を通して1500メートル競走から20キロメートル競走まで合計22の公式世界記録を作り、夏季オリンピックに3回出場して合計金メダル9個、銀メダル3個を獲得した。その絶頂期には800メートル競走以上の距離で121レース無敗であり、14年間の運動選手生涯においてと10000メートル競走で無敗を維持した。 労働者の家族に生まれたヌルミは12歳に学校を中退して家計を支えた。1912年ストックホルムオリンピックにおけるハンネス・コーレマイネンの勝利がもたらしたオリンピック熱に感銘を受けて厳しいトレーニング計画を開始した。ヌルミは兵役の最中に頭角を現し、1920年アントワープオリンピックの訓練中にを作った。5000メートル競走で銀メダルを獲得した後、10000メートル競走とクロスカントリー競走で金メダルを獲得した。1923年、ヌルミは史上初、1マイル競走と5000メートル競走と10000メートル競走の世界記録を同時に保持する選手であり、2017年現在まで2人目は現れていない。1924年パリオリンピックで再び1500メートルと5000メートルの世界記録を作ったが、この2試合の間は1時間しかなく、ヌルミは2時間内に金メダルを2個獲得した。彼はパリの酷暑にまるで意に介さないように、金メダルを合計5枚獲得した。しかし彼はフィンランド当局に10000メートル競走への参加を拒絶され(代わりにビレ・リトラが参加、金メダルを獲得した)、そのことを苦々しく思っていた。 1925年の長いアメリカツアーの後、ヌルミは怪我とモチベーション低下に悩まされ、ビレ・リトラやエドヴィン・ヴィーデが強敵として立ちはだかるようになった。1928年アムステルダムオリンピックでは10000メートル競走の金メダルを再び獲得したが、5000メートル競走ではリトラに、3000メートル障害ではトイヴォ・ロウコラに敗れて銀メダルとなった。彼は続いてさらに長距離な競走である1時間競走と25マイル競走に挑み、世界記録を打ち立てた。彼は憧れのコーレマイネンと同じように選手生涯の最後をマラソンの金メダルで飾ろうとしたが、国際陸上競技連盟の委員会は1932年ロサンゼルスオリンピックの直前にヌルミがアマチュアかどうかに疑問を呈し、オリンピック開幕式の2日前にヌルミの参加資格を取り消した。これによりが緊張、反国際陸連の風潮が巻き起こった。結局、ヌルミをプロ選手とする宣言はついぞ発されなかったが、ヌルミの資格取り消しは1934年に確定、彼はそのまま引退した。 その後、ヌルミはフィンランド走者のコーチになり、冬戦争中にはフィンランドのために募金し、の経営、建築業者、などの職に就き、やがてフィンランドの大資産家になった。1952年ヘルシンキオリンピックではを務めた。ヌルミの速さと性格のつかみどころのなさにより、「ファントム・フィン」(Phantom Finn)などのあだ名をつけられた。一方、彼の功績、トレーニング法と走法はそれ以降の中長距離走者に影響を与えた。常にストップウオッチをもって走ったヌルミは均一速度走法と分析的なトレーニング法の発明者とされ、またランニングを世界的にメジャーなスポーツにした人とされている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパーヴォ・ヌルミ · 続きを見る »

パーヴォ・ヌルミ (小惑星)

パーヴォ・ヌルミ (1740 Paavo Nurmi) は小惑星帯に位置する小惑星。 1939年、フィンランドの天文学者ユルィヨ・バイサラがトゥルクで発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパーヴォ・ヌルミ (小惑星) · 続きを見る »

パツァーエフ (小惑星)

パツァーエフ (1791 Patsayev) は、小惑星帯にある小惑星の一つ。タマラ・スミルノワがクリミア天体物理天文台で発見した。 1971年6月30日にソユーズ11号の大気圏突入時の事故で死亡した、宇宙飛行士のビクトル・パツァーエフに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパツァーエフ (小惑星) · 続きを見る »

パフムートワ (小惑星)

パフムートワ (1889 Pakhmutova) は小惑星帯の外縁部に位置する小惑星。ロシアの女性天文学者リュドミーラ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 ロシアの女性作曲家、アレクサンドラ・パフムートワ (Aleksandra Nikolayevna Pakhmutova, Александра Николаевна Пахмутова) から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパフムートワ (小惑星) · 続きを見る »

パフヌティ・チェビシェフ

パフヌーティー・リヴォーヴィッチ・チェビシェフ(Пафну́тий Льво́вич Чебышёв、ラテン転写: Pafnuty Lvovich Chebyshev、1821年5月16日(ユリウス暦5月4日) - 1894年12月8日(ユリウス暦11月26日))は、ロシアの数学者。ラテン文字を用いる地域での姓の転写方法はさまざまであり、Chebychev、Chebyshov、Tchebycheff、Tschebyscheffなどがある。日本語表記もチビショフ、シェビチェフなど揺れが大きい(なおロシア語での発音はチィビショーフに近い)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパフヌティ・チェビシェフ · 続きを見る »

パウル・ヒンデミット

パウル・ヒンデミット (Paul Hindemith、1895年11月16日 - 1963年12月28日)は、ドイツ・ハーナウ出身の作曲家、指揮者、ヴィオラ奏者。その他にもヴァイオリン、クラリネット、ピアノなど様々な楽器を弾きこなす多才な演奏家であった。 第一次世界大戦後、ロマン派からの脱却を目指し、新即物主義を推進。20世紀ドイツを代表する作曲家として同時代の音楽家に強い影響を与えた。また生涯に600曲以上を作曲。交響曲やオペラばかりではなく、オーケストラを構成するほぼすべての楽器のためのソナタを作曲した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とパウル・ヒンデミット · 続きを見る »

ヒューム (小惑星)

ヒューム (7009 Hume) は小惑星帯に位置する小惑星。ベルギーの天文学者エリック・ヴァルター・エルストがヨーロッパ南天天文台で発見した。 18世紀のイギリスの哲学者デイヴィッド・ヒュームに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヒューム (小惑星) · 続きを見る »

ヒッタイト語

ヒッタイト語(ヒッタイトご)はインド・ヨーロッパ語族のアナトリア語派に属する言語。アナトリア半島中央部のハットゥシャ(現在のトルコ北部ボアズキョイ)を中心とするヒッタイト帝国で使われた言語で、楔形文字によって粘土板に書かれた紀元前16世紀から紀元前13世紀頃までの文書が残っている。第一次世界大戦中に解読された。インド・ヨーロッパ語族の言語のうちもっとも古い文献の残る言語である。 ヒッタイト語は他の印欧語と異なる点が多く、早い時期に印欧語から分離したと推測されてきた。印欧語族の「姉妹言語」と考える研究者もいる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とヒッタイト語 · 続きを見る »

ビル・ヘイリー

ウィリアム・ジョン・クリフトン・ヘイリー(William John Clifton Haley、1925年7月6日 - 1981年2月9日)はアメリカのミュージシャン。1950年代中期に興るロックンロール・ブームの先駆者の1人。ヒット曲の「ロック・アラウンド・ザ・クロック」は「ロックンロールの古典」として最も著名な1曲である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビル・ヘイリー · 続きを見る »

ビル・ヘイリー (小惑星)

ビル・ヘイリー (79896 Billhaley) は小惑星帯に位置する小惑星である。1999年1月20日、チェコのクレット天文台で発見された。 「ロック・アラウンド・ザ・クロック」のヒットで知られるアメリカ合衆国のミュージシャンビル・ヘイリーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビル・ヘイリー (小惑星) · 続きを見る »

ビートルズ

・ビートルズ は1960年代から1970年代初頭にかけて活動したイギリス・リヴァプール出身のロックバンド。20世紀を代表するアーティストの一つである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビートルズ · 続きを見る »

ビートルズ (小惑星)

ビートルズ(8749 Beatles)は、小惑星帯に位置する小惑星。 1998年4月3日にオーストラリア・クイーンズランド州のゴールドコーストにあるリーディ・クリーク天文台でジョン・ブロートンにより発見された。F.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビートルズ (小惑星) · 続きを見る »

ビージーズ

ビージーズ(Bee Gees)は、英国王室属領マン島生まれのイギリス人のギブ三兄弟を中心に構成された、男性ボーカルグループ。1963年にオーストラリアよりレコードデビューし、1973年からは米国を中心に活動。1960年代前半から息の長い活動を続け、「トゥ・ラブ・サムバディ」「Massachusetts」「メロディ・フェア」「若葉のころ」「イン・ザ・モーニング」「ホリディ」「アイ・スターティド・ア・ジョーク」「傷心の日々」「ラン・トゥ・ミー」「ブロードウェイの夜」「獄中の手紙」など、数多くの名曲を発表した。ポップなメロディ・メイカーとしては、レノン=マッカートニーやビヨルン&ベニー(ABBA)らと並ぶ、名ソング・ライター・チームとして知られている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビージーズ · 続きを見る »

ビージーズ (小惑星)

ビージーズ (15092 Beegees) は小惑星帯に位置する小惑星。オーストラリア、クイーンズランド州のリーディ・クリーク天文台(Reedy Creek Observatory)でジョン・ブロートンが発見した。 1963年オーストラリアでデビューした男性ボーカルグループ、ビージーズに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビージーズ (小惑星) · 続きを見る »

ビッキ (小惑星)

ビッキ(5372 Bikki)は小惑星帯に位置する小惑星。北海道の北見観測所で、円舘金と渡辺和郎が発見した。 北海道旭川市出身の木彫を専門とする日本の彫刻家、砂澤ビッキから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビッキ (小惑星) · 続きを見る »

ビクトル・ハラ

ビクトル・ハラ(Víctor Jara、1932年9月23日 - 1973年9月16日)はチリのフォルクローレのシンガー・ソングライターであり、演劇人、舞台演出家でもあった。歌を通じて社会変革を目指した「ヌエバ・カンシオン(新しい歌)」運動Nueva canciónの旗手の1人として知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビクトル・ハラ · 続きを見る »

ビクトル・ハラ (小惑星)

ビクトル・ハラ (2644 Victor Jara) は小惑星帯に位置する小惑星。ソ連(ロシア)の天文学者ニコライ・チェルヌイフが発見した。 チリのフォルクローレ(ヌエバ・カンシオン)のシンガーソングライターで、発見11日前の1973年9月11日、アウグスト・ピノチェトの軍事クーデターによって虐殺されたビクトル・ハラに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビクトル・ハラ (小惑星) · 続きを見る »

ビクトル・パツァーエフ

1971年にソビエト連邦で発行された記念切手ソユーズ11号の3人の宇宙飛行士が描かれており、右の人物がパツァーエフ ビクトル・パツァーエフ(Viktor Ivanovich Patsayev、Виктор Иванович Пацаев;, 1933年6月19日 - 1971年6月30日)は、ソビエト連邦の宇宙飛行士。 1933年、現在のカザフスタン共和国アクトベに生まれた。1971年6月6日にバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたソユーズ11号に宇宙飛行士として乗り込み、宇宙ステーションサリュート1号から望遠鏡オリオン1を操作し、地球の大気圏外で望遠鏡を操作した最初の人物となった。 6月30日、帰還船が大気圏再突入したものの、カプセルを開けたところパツァーエフを含む3人の宇宙飛行士は全員窒息死していた。3人は有人宇宙飛行中に亡くなった2例目のクルーとなった。調査の結果、再突入の際に重要になるバルブが開いてしまっていたことにより、カプセル内の空気が宇宙空間に抜け出てしまい、全員が窒息死してしまったことがわかった。パツァーエフの片腕が打撲していたことから、意識を失いかけながらも素手でバルブを閉じようとしたのではないかと推測されている。パツァーエフの亡骸は、モスクワの赤の広場にあるクレムリン壁の墓地に葬られた。 後に、クリミア天体物理天文台で発見された小惑星1791番にパツァーエフの名前が付けられている(ソユーズ11号に搭乗した他の2人の名前も1789番・1790番に名付けられている)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビクトル・パツァーエフ · 続きを見る »

ビストルップ (小惑星)

ビストルップ (3246 Bidstrup) は、小惑星帯の小惑星の一つ。ニコライ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 デンマークの漫画家、ハールフ・ビストルップ (Herluf Bidstrup, 1912 - 1988) に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とビストルップ (小惑星) · 続きを見る »

ピョートル・チャイコフスキー

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(Пётр Ильич Чайковский ;ラテン文字表記の例:PyotrあるいはPeter Ilyich Tchaikovsky、1840年5月7日(ユリウス暦では4月25日) - 1893年11月6日(ユリウス暦10月25日))は、ロシアの作曲家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピョートル・チャイコフスキー · 続きを見る »

ピンク・フロイド

ピンク・フロイド(Pink Floyd) は、イングランド出身のロック・バンド。 プログレッシブ・ロックの先駆者としても知られ、1970年代のプログレッシヴ・ロックにおける五大バンドの一つとされている。作品の総売り上げは2億3000万枚以上、代表作『狂気』が全米チャートに「741週連続ランクイン」するなど、ロック界のレジェンドとして世界的な名声を誇った。 1995年度『グラミー賞』受賞。1996年『ロックの殿堂』入り。ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」51位。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピンク・フロイド · 続きを見る »

ピアッツィア (小惑星)

ピアッツィア (1000 Piazzia) は、小惑星帯に位置する小惑星番号がちょうど1000の小惑星である。カール・ラインムートがハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見した。 最初の小惑星とされていたケレス(2006年以降は準惑星)の発見者であるジュゼッペ・ピアッツィにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピアッツィア (小惑星) · 続きを見る »

ピエン (小惑星)

ピエン (2816 Pien) は小惑星帯にある小惑星。 エドワード・ボーエルがローウェル天文台で発見した。ベルギーの天気予報キャスター、アルマン・ニコラ・ピエンに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピエン (小惑星) · 続きを見る »

ピエール・メシャン

ピエール・メシャン ピエール・フランソワ・アンドレ・メシャン(Pierre François André Méchain 、1744年8月16日 - 1804年9月20日)は、フランスの天文学者。生涯で7個の彗星を発見した。 ピカルディ地域圏エーヌ県のラン出身。フランス科学アカデミー正員。シャルル・メシエの助手を務めた後に1800年よりパリ天文台長。1803年に子午線弧長測量のためスペインのバレアレス諸島に赴き、黄熱病にかかって死去した。 星雲・星団・銀河のカタログとして有名な『メシエカタログ』第3巻のかなりの部分がメシャンの発見による。 小惑星(21785)メシャンは彼にちなみ命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピエール・メシャン · 続きを見る »

ピエール・ガッサンディ

ピエール・ガッサンディ ピエール・ガッサンディ(Pierre Gassendi、1592年1月22日-1655年10月24日)はフランスの物理学者・数学者・哲学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピエール・ガッサンディ · 続きを見る »

ピエール=オーギュスト・ルノワール

ピエール=オーギュスト・ルノワール(、1841年2月25日 - 1919年12月3日)は、フランスの印象派の画家。後期から作風に変化が現れ始めたので、ポスト印象派の画家の一人として挙げられることもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピエール=オーギュスト・ルノワール · 続きを見る »

ピエール=シモン・ラプラス

ピエール=シモン・ラプラス(Pierre-Simon Laplace, 1749年3月23日 - 1827年3月5日)は、フランスの数学者、物理学者、天文学者。「天体力学概論」(traité intitulé Mécanique Céleste)と「確率論の解析理論」という名著を残した。 1789年にロンドン王立協会フェローに選出された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピエール=シモン・ラプラス · 続きを見る »

ピタゴラス

ピタゴラス(、Pythagoras、Pythagoras、紀元前582年 - 紀元前496年)は、古代ギリシアの数学者、哲学者。「サモスの賢人」と呼ばれた。ピュタゴラスとも表記される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピタゴラス · 続きを見る »

ピタゴラス (小惑星)

ピタゴラス (6143 Pythagoras) は小惑星帯に位置する小惑星である。エリック・エルストがラ・シヤ天文台で発見した。 ギリシアの数学者ピタゴラスから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とピタゴラス (小惑星) · 続きを見る »

ツヴィッキー (小惑星)

ツヴィッキー (1803 Zwicky) は小惑星帯に位置する小惑星である。スイスの天文学者パウル・ヴィルトがベルン郊外のツィンマーヴァルト天文台で発見した。 スイスの天文学者フリッツ・ツビッキーから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とツヴィッキー (小惑星) · 続きを見る »

ツァッヒア (小惑星)

ツァッヒア (999 Zachia) は小惑星帯に位置する小惑星。1923年8月9日、ハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台でドイツの天文学者カール・ラインムートが発見した。 ケレスを再発見したドイツの天文学者、フランツ・フォン・ツァハ(Franz Xaver Freiherr von Zach, 1754年 - 1832年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とツァッヒア (小惑星) · 続きを見る »

ツィオルコフスカヤ (小惑星)

ツィオルコフスカヤ (1590 Tsiolkovskaja) は小惑星帯に位置する小惑星である。1933年7月1日、ソビエトの天文学者グリゴリー・ニコラエヴィチ・ネウイミンがシメイズ天文台で発見した。 「宇宙旅行の父」と呼ばれるソ連の科学者、ロケット研究者のコンスタンチン・ツィオルコフスキーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とツィオルコフスカヤ (小惑星) · 続きを見る »

ツタンカーメン

ツタンカーメン(トゥトアンクアムン、Tutankhamun大英博物館 古代エジプト百科事典 (1997)、355頁、Tutenkh-、-amen、-amonとも。紀元前14世紀、紀元前1342年頃 - 紀元前1324年頃)は、古代エジプト第18王朝のファラオ(在位:紀元前1333年頃 - 紀元前1324年頃)。より厳密な表記ではトゥト・アンク・アメン (Tut-ankh-amen)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とツタンカーメン · 続きを見る »

テリー・ギリアム

テリー・ギリアム(Terry Gilliam, 1940年11月22日 - )は、アメリカ生まれのイギリスの映画監督、アニメーター。本名:テレンス・ヴァンス・ギリアム(Terence Vance Gilliam)。イギリスのコメディグループ「モンティ・パイソン」のメンバーの一人。1968年にイギリス国籍を取得し、38年間に渡ってアメリカとイギリスの二重国籍であったが、2006年にアメリカ国籍を放棄している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とテリー・ギリアム · 続きを見る »

テリー・ギリアム (小惑星)

テリー・ギリアム(9619 Terrygilliam)は、小惑星帯に位置する小惑星。1993年3月17日にヨーロッパ南天天文台のウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査プログラム(UESAC)により発見された。 名称はイギリスのコメディグループモンティ・パイソンのテリー・ギリアムに由来する。他のメンバーも同様に小惑星名として採用されており、9617から9622までの一連の小惑星番号に付されている。加えて、モンティ・パイソンも小惑星の名称となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とテリー・ギリアム (小惑星) · 続きを見る »

テリー・ジョーンズ

テレンス・グレアム・パリー・“テリー”・ジョーンズ(Terence Graham Parry "Terry" Jones, 1942年2月1日 - )は、イギリスのコメディアン、映画監督、作家、歴史学者。イギリスの代表的なコメディグループであるモンティ・パイソンのメンバーである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とテリー・ジョーンズ · 続きを見る »

テリー・ジョーンズ (小惑星)

テリー・ジョーンズ(9622 Terryjones)は、小惑星帯に位置する小惑星。1993年3月21日にヨーロッパ南天天文台のウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査プログラム(UESAC)により発見された。 名称はイギリスのコメディグループモンティ・パイソンのテリー・ジョーンズに由来する。他のメンバーも同様に小惑星名として採用されており、9617から9622までの一連の小惑星番号に付されている。加えて、モンティ・パイソンも小惑星の名称となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とテリー・ジョーンズ (小惑星) · 続きを見る »

テレサ・テン

テレサ・テン(1953年1月29日 - 1995年5月8日、中華圏で使用された名前は鄧麗君〈デン・リージュン〉)は、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、中華文化圏全域ないし日本、タイ、マレーシアなども含めたアジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれている。 父親は中国河北省邯鄲市、母親は中国山東省出身で共に外省人で、また父親は元国民党軍の職業軍人であり、彼女自身、軍隊への慰問活動を熱心に行っていたこともあり、「軍人の恋人」(中国語:軍中情人)というニックネームでも有名。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とテレサ・テン · 続きを見る »

テンペル (小惑星)

テンペル (3808 Tempel) は小惑星帯に位置する小惑星である。ドイツの天文学者フライムート・ベルンゲンが東ドイツ(現ドイツ・テューリンゲン州)タウテンブルクのカール・シュヴァルツシルト天文台で発見した。 多くの彗星を発見したドイツ生まれの天文学者エルンスト・テンペルに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とテンペル (小惑星) · 続きを見る »

テンジン (小惑星)

テンジン (6481 Tenzing) は小惑星帯の小惑星である。チェコのクレット天文台 (Hvězdárna Kleť) のアントニーン・ムルコスが発見した。 エドモンド・ヒラリーとともに1953年5月29日にエベレストの人類初登頂を達成したネパール人のシェルパ、テンジン・ノルゲイに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とテンジン (小惑星) · 続きを見る »

テンジン・ノルゲイ

テンジン・ノルゲイ(Tenzing Norgay, 1914年5月29日? - 1986年5月9日)は、チベット人シェルパである。エドモンド・ヒラリーとともに1953年5月29日にエベレストの人類初登頂を達成した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とテンジン・ノルゲイ · 続きを見る »

ティモシー・スパール

ティモシー・B・スパール (Timothy B. Spahr、1970年 -) は、アメリカ合衆国の天文学者。ハーバード・スミソニアン天体物理学センターに勤務していた。 スパールは多数の小惑星を発見したことで知られている。スパールは木星の衛星カリロエと土星の衛星アルビオリックスを再発見したことでも高い評価を受けている。 また、彗星の発見者としても知られ、周期彗星2つ(171P/スパール彗星)、P/1998 U4 (Spahr))を含む3個の彗星を発見している。 小惑星(2975)スパールは彼にちなみ命名された。 Category:アメリカ合衆国の天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:ハーバード大学の教員 Category:ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの人物 Category:1970年生 Category:存命人物.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とティモシー・スパール · 続きを見る »

ティティウス (小惑星)

ティティウス (1998 Titius) は、小惑星帯にある小惑星。アルフレート・ボーアマンがハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見した。 太陽系の惑星の太陽からの距離に関する法則(ティティウス・ボーデの法則)を発見したドイツ人の天文学者ヨハン・ティティウスに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とティティウス (小惑星) · 続きを見る »

ティホン・フレンニコフ

ティホン・フレンニコフ(チホン・フレニコフ、チーホン・フレーニコフ、Tikhon Nikolayevich Khrennikov 〔Тихон Николаевич Хренников〕, 1913年6月10日 - 2007年8月14日)はソビエト連邦およびロシア連邦の作曲家。 芸術家としての力量よりも、政治的な才覚や権勢欲によって有名になったが、交響曲とピアノ協奏曲(各3曲)や、ヴァイオリン協奏曲とチェロ協奏曲(各2曲)のほか、歌劇、オペレッタ、バレエ音楽、室内楽、機会音楽や映画音楽を残している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とティホン・フレンニコフ · 続きを見る »

ティア・レオーニ

ティア・レオーニ(Téa Leoni, 1966年2月25日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市生まれの女優。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とティア・レオーニ · 続きを見る »

ティコ・ブラーエ

ティコの考案した太陽系 Mauerquadrant (Tycho Brahe 1598) ティコ・ブラーエ(Tycho Brahe 、1546年12月14日 - 1601年10月24日)は、デンマークの天文学者、占星術師。膨大な天体観測記録を残し、ケプラーの法則を生む基礎を作った。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とティコ・ブラーエ · 続きを見る »

ティコ・ブラーエ (小惑星)

ティコ・ブラーエ (1677 Tycho Brahe) は小惑星帯にある小惑星。ユルィヨ・バイサラがトゥルクで発見した。 16世紀の天文学者ティコ・ブラーエに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とティコ・ブラーエ (小惑星) · 続きを見る »

デヴィッド・リーン

デヴィッド・リーン(、1908年3月25日 - 1991年4月16日)は、イギリス出身の映画監督・映画プロデューサー・脚本家である。デビッド・リーンとも表記。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とデヴィッド・リーン · 続きを見る »

デ・ガスパリス (小惑星)

デ・ガスパリス (4279 De Gasparis) は小惑星帯の小惑星である。イタリア、ボローニャのサン・ヴィットーレ天文台 (Osservatorio San Vittore) で発見された。 イタリアの天文学者アンニーバレ・デ・ガスパリスに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とデ・ガスパリス (小惑星) · 続きを見る »

デビッド・ボルティモア

デビッド・ボルティモア(David Baltimore、1938年3月7日 - )はアメリカ合衆国の分子生物学者。1975年度ノーベル生理学医学賞受賞者の1人である。現在カリフォルニア工科大学教授で、1997年から2006年まで学長を務めた。またアメリカ科学振興協会副会長を務める。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とデビッド・ボルティモア · 続きを見る »

デビッド・C・ジューイット

デビッド・C・ジューイット(David C. Jewitt、1958年 - )は、イギリス生まれでハワイ大学の天文台で木星の多くの衛星や太陽系外縁天体の最初の発見者である。現在、カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とデビッド・C・ジューイット · 続きを見る »

ディヴィシュ (小惑星)

ディヴィシュ (5103 Diviš) は小惑星帯の小惑星である。1986年9月4日にアントニーン・ムルコスが発見した。 チェコの物理学者であるプロコプ・ディヴィシュに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とディヴィシュ (小惑星) · 続きを見る »

ディートリヒ・ボンヘッファー

ディートリヒ・ボンヘッファー(Dietrich Bonhoeffer, 1906年2月4日 - 1945年4月9日)は、ドイツの古プロイセン合同福音主義教会(ルター派)の牧師。20世紀を代表するキリスト教神学者の一人。 第二次世界大戦中にヒトラー暗殺計画に加担し、別件で逮捕された後、極めて限定された条件の中で著述を続けた。その後、暗殺計画は挫折。ドイツ降伏直前の1945年4月9日、処刑を急ぐ国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)により、フロッセンビュルク強制収容所で刑死。ベルリン州立図書館の一階には、絞首台のロープが首にかけられたボンヘッファーを描いた大理石の胸像が展示されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とディートリヒ・ボンヘッファー · 続きを見る »

ディック・スコビー

フランシス・リチャード・”ディック”・スコビー(Francis Richard "Dick" Scobee、1939年5月19日 - 1986年1月28日)は、アメリカ合衆国の宇宙飛行士である。STS-51-Lのミッションでスペースシャトルチャレンジャーの事故に巻き込まれて死亡した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とディック・スコビー · 続きを見る »

デイヴィッド・ブリン

デイヴィッド・ブリン(David Brin, 1950年10月6日 - )は、アメリカ合衆国の小説家、SF作家。スケールの大きなハードSFを得意とする。親日家でもある。 ヒューゴー賞、ローカス賞、ジョン・W・キャンベル記念賞、ネビュラ賞を受賞している。 2007年に日本の横浜市で開催されたワールドコンにゲストとして招待され、暗黒星雲賞月曜部門を受賞した。また、同賞ゲスト部門でも次点となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とデイヴィッド・ブリン · 続きを見る »

デイヴィッド・ヒューム

デイヴィッド・ヒューム(David Hume、ユリウス暦1711年4月26日(グレゴリオ暦5月7日) - 1776年8月25日)は、イギリス・スコットランド・エディンバラ出身の哲学者である。ジョン・ロック、ジョージ・バークリーらに続き英語圏の経験論を代表する哲学者であり、歴史学者、政治哲学者でもある。生涯独身を通し子供もいなかった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とデイヴィッド・ヒューム · 続きを見る »

デイビッド・ブラウン (宇宙飛行士)

デイビッド・マクドウェル・ブラウン(David McDowell Brown、1956年4月16日 - 2003年2月1日)は、アメリカ海軍の大佐、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士である。初めての宇宙飛行であるSTS-107のミッションで、大気圏再突入の際に発生したコロンビア号空中分解事故により死去した。ブラウンは1996年に宇宙飛行士になったが、STS-107の前にミッションに就いたことはなかった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とデイビッド・ブラウン (宇宙飛行士) · 続きを見る »

デイビッド・ブラウン (小惑星)

デイビッド・ブラウン (51825 Davidbrown) は、小惑星帯に位置する小惑星である。 2001年7月19日に、カリフォルニア州サンディエゴにあるパロマー天文台でジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡によって発見された。 小惑星番号51823以降の7個の小惑星は2003年2月1日のコロンビア号空中分解事故で犠牲になった7人の宇宙飛行士から命名されており、51825番はミッション・スペシャリストのデイビッド・ブラウンにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とデイビッド・ブラウン (小惑星) · 続きを見る »

フョードル・ドストエフスキー

フョードル・ドストエフスキー(ヴァシリー・グリゴリエヴィチ・ペロフ画) フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー(p、1821年11月11日〔ユリウス暦10月30日〕 - 1881年2月9日〔ユリウス暦1月28日〕)は、ロシアの小説家・思想家である。代表作は『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『カラマーゾフの兄弟』など。レフ・トルストイ、イワン・ツルゲーネフと並び、19世紀後半のロシア小説を代表する文豪である。 その著作は、当時広まっていた理性万能主義(社会主義)思想に影響を受けた知識階級(インテリ)の暴力的な革命を否定し、キリスト教、ことに正教に基づく魂の救済を訴えているとされる。実存主義の先駆者と評されることもある。反ユダヤ主義者としても知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフョードル・ドストエフスキー · 続きを見る »

フラマリオ (小惑星)

フラマリオ (1021 Flammario) は小惑星帯に位置する小惑星。ハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で、ドイツの天文学者マックス・ヴォルフによって発見された。 フランスの天文学者カミーユ・フラマリオンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフラマリオ (小惑星) · 続きを見る »

フラバル (小惑星)

フラバル (4112 Hrabal) は小惑星帯の小惑星である。チェコのクレット天文台 で(Hvězdárna Kleť) のマリエ・マーロヴァが発見した。 チェコの小説家、ボフミル・フラバル(Bohumil Hrabal,1914年 - 1997年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフラバル (小惑星) · 続きを見る »

フランチェスコ・マリア・ヴェラチーニ

演奏するヴェラチーニ フランチェスコ・マリア・ヴェラチーニ(Francesco Maria Veracini, 1690年2月1日 - 1768年10月31日)はイタリア後期バロック音楽のヴァイオリニスト・作曲家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランチェスコ・マリア・ヴェラチーニ · 続きを見る »

フランチシェク・ドルチコル

フランチシェク・ドルチコル(František Drtikol, 1883年-1961年)は、主として戦間期に活躍した、チェコの写真家。 日本では「フランティセック・ドルティコル」または「フランティセック・ドゥルティコル」と表記されることが多い。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランチシェク・ドルチコル · 続きを見る »

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn, 1732年3月31日 ニーダーエスターライヒ州 - 1809年5月31日 ウィーン、但し遺体はアイゼンシュタット)は、古典派を代表するオーストリアの作曲家。また、弟ミヒャエル・ハイドンも作曲家として名を残している。 数多くの交響曲、弦楽四重奏曲を作曲し、交響曲の父、弦楽四重奏曲の父と呼ばれている。 弦楽四重奏曲第77番第2楽章にも用いられた皇帝讃歌「神よ、皇帝フランツを守り給え」の旋律は、現在ドイツ国歌(ドイツの歌)に用いられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランツ・ヨーゼフ・ハイドン · 続きを見る »

フランツ・フォン・ツァハ

フランツ・フォン・ツァハ フランツ・クサーヴァー・フォン・ツァハ男爵(Franz Xaver Freiherr von Zach, 1754年6月4日 - 1832年9月2日)は、オーストリア(現在はハンガリー)生まれのドイツの天文学者。 行方不明になっていた小惑星ケレスを再発見した。 1754年6月4日、オーストリアのペスト(現在のハンガリーのブダペスト)、一説にブラチスラヴァ(現在はスロヴァキア)に生まれる。 1783年、ロンドンでザクセン公使の家庭教師に(~1786年)。 1786年、エルネスト2世・フォン・ザクセン=ゴータ=アルテンブルクに招かれ、ドイツのゴータにゼーベルク天文台を建設。 1791年、台長に就任(~1806年)。 1787年、ティティウス・ボーデの法則が予言する、火星と木星の間にあるという惑星(後に「小惑星」と呼ばれる)の捜索を始める。 1800年(一説に1799年)、リリエンタールの執政官で天文学者のヨハン・シュレーター (Johann Hieronymus Schröter) と共に、共同捜索チーム未知惑星捜索連盟(通称リリエンタール探偵団 、Lilienthal Detectives)を組織した。 団員は、異説もあるが、ツァハ、シュレーター(団長)、カール・ハーディング、ハインリヒ・オルバース、フェルディナント・フォン・エンデ (Ferdinand Adolf von Ende)、ヨハン・ギルデマイスター (Johann Gildemeister) の6人(24人いたとする資料もある)。 彼らは、黄道を24分割し、分担して捜索を始めた。 にもかかわらず、1801年1月1日、ジュゼッペ・ピアッツィが、最初の小惑星ケレスを発見した。 しかし、2月11日の観測を最後に、ケレスは行方不明になってしまった。 1801年12月31日、ツァハは、カール・フリードリヒ・ガウスによる軌道計算を元に、ケレスを再発見した。 この経緯から、ケレスの発見者をピアッツィ、ガウス、ツァハの3人とする資料もある。 ただし、国際天文学連合 (IAU) 小惑星センター (MPC) は、ピアッツィの単独発見としている。 なお、ツァハ自身は新小惑星を発見することはなかったが、1802年~1807年にかけ、リリエンタール探偵団のオルバースがパラスとベスタを、ハーディングがジュノーを発見している。 1806年~、ある伯爵未亡人の南ヨーロッパ旅行に随伴。 1832年9月2日、フランスのパリで死去。 天文学者として以外に、地理書『Tables of the Sun』の出版(1792年)や、3つの学術雑誌の編集(1798年-1826年)でも知られる。 小惑星(999)ツァッヒアと、月のクレーター・ツァハは、ツァハにちなんで名づけられた。 ちなみに、小惑星(999)から(1001)の名前は、ツァッヒア、ピアッツィア、ガウシアで、ケレスの発見者と再発見者3人の名前が並んでいる。 小惑星(64)アンジェリーナは、彼がマルセイユ近郊に建てた観測施設にちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランツ・フォン・ツァハ · 続きを見る »

フランツ・カフカ

フランツ・カフカ(Franz Kafka, ときにFrantišek Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)は、出生地に即せば現在のチェコ出身のドイツ語作家。プラハのユダヤ人の家庭に生まれ、法律を学んだのち保険局に勤めながら作品を執筆、どこかユーモラスで浮ついたような孤独感と不安の横溢する、夢の世界を想起させるような独特の小説作品を残した。その著作は数編の長編小説と多数の短編、日記および恋人などに宛てた膨大な量の手紙から成り、純粋な創作はその少なからぬ点数が未完であることで知られている。 生前は『変身』など数冊の著書がごく限られた範囲で知られるのみだったが、死後中絶された長編『審判』『城』『失踪者』を始めとする遺稿が友人マックス・ブロートによって発表されて再発見・再評価をうけ、特に実存主義的見地から注目されたことによって世界的なブームとなった。現在ではジェイムズ・ジョイス、マルセル・プルーストと並び20世紀の文学を代表する作家と見なされている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランツ・カフカ · 続きを見る »

フランツ・シューベルト

フランツ・ペーター・シューベルト(Franz Peter Schubert, 1797年1月31日 - 1828年11月19日)は、オーストリアの作曲家。各分野に名曲を残したが、とりわけドイツ歌曲において功績が大きく、歌曲の王と呼ばれることもある。 後述の理由により、本稿ではシューベルトの作品番号として「D.○○」を用いず「D○○」という表記を採用する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランツ・シューベルト · 続きを見る »

フランツ・シューベルト (小惑星)

フランツ・シューベルト (3917 Franz Schubert) は小惑星帯に位置する小惑星。ドイツの天文学者フライムート・ベルンゲンがタウテンブルクのカール・シュヴァルツシルト天文台で発見した。 作曲家のフランツ・シューベルトから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランツ・シューベルト (小惑星) · 続きを見る »

フランティシェク・パラツキー

フランティシェク・パラツキー(František Palacký、1798年6月14日 - 1876年5月26日)は、19世紀に活動したチェコの歴史家、政治家。 チェコで流通している1000コルナ紙幣に肖像が使用されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランティシェク・パラツキー · 続きを見る »

フランティセック・クプカ

フランティセック・クプカまたはフランチシェク・クプカ(František Kupka, 1871年9月23日 - 1957年6月24日)は、20世紀の画家。抽象絵画・非具象絵画の最初期の作家の1人。遅くとも、1911年から1912年にかけて制作された抽象作品が存在する。フランチセック・クプカと表記する場合もある。 オーストリア=ハンガリー帝国領東ボヘミア(現チェコ)のオポチノに生まれ、パリ郊外のピュトーにて没する。 ウィーンの美術アカデミーで学ぶ。初期には、幻想的な具象絵画を制作している。その後パリに移り、具象絵画から、キュビスムの影響を受けて次第に抽象化が進み、1911年から1912年ごろには完全な抽象絵画に至った。1910年代、1920年代は、カラフルで有機的な抽象作品であったが、1931年には、アプストラクシオン・クレアシオンの主要メンバーともなり、1930年代には、幾何学的傾向が強まっていった。 一般に、オルフィスムの画家に分類されることが多い。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランティセック・クプカ · 続きを見る »

フランク・ダイソン

フランク・ダイソン フランク・ダイソン(Sir Frank Watson Dyson、1868年1月8日 – 1939年5月25日)はイギリスの天文学者である。1919年アーサー・エディントンと共に、太陽の近くを通る恒星からの光が太陽の重力場によって曲げられるというアインシュタインの一般相対性理論の正しさを確認した皆既日食時の観測を指揮したことで知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランク・ダイソン · 続きを見る »

フランク・ザッパ

フランク・ヴィンセント・ザッパ(Frank Vincent Zappa, 1940年12月21日 - 1993年12月4日)は、アメリカ合衆国出身の作曲家、編曲家、前衛ロック・ミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト。 フランク・ザッパは生涯を通じて、アメリカ政府・キリスト教右派(キリスト教原理主義者)・検閲・音楽産業などの批判をとおして、アメリカという国家の問題点をきびしく指摘し続けたミュージシャンである。52年の人生で非常に旺盛な活動を展開し、多彩なバンド形態でツアーもこなしながら、60枚以上のアルバムを発表した。またその複雑かつポップな音楽性の作曲家としてのみならず、独特なフレージングやスケールを多用するスタイルの“ギタリスト”としても評価を受けている。宗教は青年期までカトリック、後に無宗教。支持政党は民主党。大統領選挙出馬が実現した場合は、民主党、もしくは独立系無所属での立候補もあり得た。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第45位、2011年の改訂版では第22位。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第71位。 リトル・フィートのローウェル・ジョージ、ジョージ・デューク、テリー・ボジオ、エディ・ジョブソン、エイドリアン・ブリュー、ヴィニー・カリウタ、デュラン・デュランの ウォーレン・ククルロ、スティーヴ・ヴァイ、マイク・ケネリー、チャド・ワッカーマン他を輩出したバンドのリーダー。 妻ゲイルとの間にムーン・ユニット・ザッパ (Moon Zappa)、ドゥイージル・ザッパ (Dweezil Zappa)、アーメット・エミューカ・ロダン・ザッパ (Ahmet Zappa)、ディーヴァ・シン・マフィン・ピジーン・ザッパ (Diva Zappa) の二男二女を儲けており、いずれもアーティスト・俳優・ミュージシャン・作家など多彩な活動を行っている。なお、子供たちはザッパ・バンドとの共演経験があり、その中でもドゥイージルは80年代にヴァン・ヘイレンの影響下にあるテクニカルなハード・ロック・ギタリストとしてデビュー、現在は父のレパートリーを再演するプロジェクト「ザッパ・プレイズ・ザッパ」を主宰している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランク・ザッパ · 続きを見る »

フランク・シナトラ

フランシス・アルバート・"フランク"・シナトラ(Francis Albert "Frank" Sinatra、1915年12月12日 - 1998年5月14日)は、アメリカの代表的なジャズ・ポピュラー歌手、俳優。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランク・シナトラ · 続きを見る »

フランシスコ・デ・ゴヤ

自画像(1815年) フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス(, 1746年3月30日 - 1828年4月16日)は、スペインの画家。ディエゴ・ベラスケスとともにスペイン最大の画家と謳われる。ベラスケス同様、宮廷画家として重きをなした。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランシスコ・デ・ゴヤ · 続きを見る »

フランソワ・ラブレー

フランソワ・ラブレー(François Rabelais、 1483年? - 1553年4月9日)は、フランス・ルネサンスを代表する人文主義者、作家、医師。ヒポクラテスの医書を研究したことで著名となり、次いで中世の巨人伝説に題材を取った騎士道物語のパロディー『ガルガンチュワ物語』と『パンタグリュエル物語』(『ガルガンチュワとパンタグリュエル』)で知られる。これらは糞尿譚から古典の膨大な知識までを散りばめ、ソルボンヌや教会など既成の権威を風刺した内容を含んでいたため禁書とされた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランソワ・ラブレー · 続きを見る »

フランソワ・アラゴ

フランソワ・ジャン・ドミニク・アラゴ(フランス語:François Jean Dominique Arago、カタルーニャ語:Francesc Joan Domènec Aragó、 1786年2月26日 – 1853年10月2日)はフランスの数学者、物理学者、天文学者で政治家である。物理学では光学や創成期の電磁気学に大きく寄与し、また政治家としても業績を残した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランソワ・アラゴ · 続きを見る »

フランソワ・クープラン

フランソワ・クープラン(François Couperin, 1668年11月10日 パリ - 1733年9月11日 同地)は、バロック時代のフランスの作曲家。多くの音楽家を輩出したクープラン家の中でも特に有名な人物であり、大クープラン (Couperin le Grand) として知られる。特に断ることなくクープランという場合、ふつうはフランソワ・クープランのことを指している。 クープランの作品の中で主要な位置を占めるのは4巻のクラヴサン曲集であり、約220曲の小品が27のオルドル (ordre) と称する組曲を構成している。彼のクラヴサン曲はアルマンドやクーラントといった組曲の代表的舞曲よりはむしろ、人名、風俗、自然、感情といった類の優雅で象徴的な題名を持つ描写的な作品が多くを占めている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフランソワ・クープラン · 続きを見る »

フラウィウス・ヨセフス

フラウィウス・ヨセフス フラウィウス・ヨセフス(ラテン語:Flavius Josephus、ヘブライ語:יוסף בן מתתיהו(アルファベット表記:Yosef Ben Matityahu:ヨセフス・ベン・マタティア)、37年 - 100年頃)は帝政ローマ期の政治家及び著述家。66年に勃発したユダヤ戦争で当初ユダヤ軍の指揮官として戦ったがローマ軍に投降し、ティトゥスの幕僚としてエルサレム陥落にいたる一部始終を目撃。後にこの顛末を記した『ユダヤ戦記』を著した。理想国家の形として神権政治を造語した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフラウィウス・ヨセフス · 続きを見る »

フリチョフ・ナンセン

フリチョフ・ナンセン(Fridtjof Wedel-Jarlsberg Nansen 、1861年10月10日 - 1930年5月13日)は、スウェーデン統治下のノルウェーの科学者、探検家、国際的な政治家。1893年から1896までナンセンのフラム号遠征を行った。 ナンセンはクリスチャニア(現在のオスロ)で弁護士の子として生まれた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフリチョフ・ナンセン · 続きを見る »

フリードリッヒ・フォン・シュトルーベ

フリードリッヒ・ゲオルク・ヴィルヘルム・フォン・シュトルーベ(Friedrich Georg Wilhelm von Struve、Василий Яковлевич Струве、1793年4月15日 – 1864年11月23日、ユリウス暦11月11日)はドイツ系ロシア人の天文学者である。シュトルーベ家は4代に渡ってロシア、ドイツ、アメリカ合衆国で活躍した天文学者を輩出した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフリードリッヒ・フォン・シュトルーベ · 続きを見る »

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル フリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル(Friedrich Wilhelm Bessel, 1784年7月22日 - 1846年3月17日)はドイツの数学者、天文学者。 恒星の年周視差を発見し、ベッセル関数を分類したことで知られる(関数の発見者はダニエル・ベルヌーイである)。ヴェストファーレン地方のミンデンに生まれ、ケーニヒスベルク(現在のロシアのカリーニングラード)で癌のために没した。同じく数学者で天文学者でもあったカール・フリードリヒ・ガウスと同時代を生きた人物である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセル · 続きを見る »

フリードリヒ・フォン・シラー

ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラー(、1759年11月10日 - 1805年5月9日)は、ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家。ゲーテと並ぶドイツ古典主義(Weimarer Klassik)の代表者である(初期の劇作品群はシュトゥルム・ウント・ドラング期に分類される)。独自の哲学と美学に裏打ちされた理想主義、英雄主義、そして自由を求める不屈の精神が、彼の作品の根底に流れるテーマである。青年時代には肉体的自由を、晩年には精神的自由をテーマとした。彼の求めた「自由」はドイツ国民の精神生活に大きな影響を与えた。 劇作家として有名だが、ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付き」の原詞で最もよく知られるように、詩人としても有名である。シラーの書く詩は非常に精緻でありかつ優美であるといわれ、「ドイツ詩の手本」として今なおドイツの教育機関で教科書に掲載され、生徒らによって暗誦されている。 日本では、古くから舞台ドイツ語の影響もあって、「シルレル」(太宰治の「走れメロス」など)あるいは「シルラー」とも表記された。「シラー」は正確にはと発音される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフリードリヒ・フォン・シラー · 続きを見る »

フリードリヒ・ニーチェ

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(Friedrich Wilhelm Nietzsche, 1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツの哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・リッチュルに才能を見出され、哲学教授職を希望しつつも、バーゼル大学古典文献学教授となり、辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには、文学的価値も認められる。 なお、ドイツ語では、「ニーチェ」(フリードリヒ  ヴィルヘルム  ニーチェ )のみならず「ニーツシェ」とも発音される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフリードリヒ・ニーチェ · 続きを見る »

フリードリヒ・ジルヒャー

フィリップ・フリードリヒ・ジルヒャー(Phillipp Friedrich Silcher、1789年6月27日 - 1860年8月26日)はドイツの作曲家である。日本では『ローレライ』の作曲家として知られている。 ドイツ南部のシュナイト (Schnait) に生まれた。教師をめざしていたが、カール・マリア・フォン・ヴェーバーに会った後、ルートヴィヒスブルク (Ludwigsburg) の神学校で音楽に専念することになった。1817年にテュービンゲン大学の音楽の指導者になった。合唱曲の分野で重要な貢献をした。ドイツや世界の民謡を編曲し、多くの曲が合唱曲のスタンダードとして今日まで親しまれている。1829年にテュービンゲンに "Akademische Liedertafel" を設立、会長を務めた。1860年8月26日に同地で没した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフリードリヒ・ジルヒャー · 続きを見る »

フリッツ・ツビッキー

フリッツ・ツビッキーの記念碑 フリッツ・ツビッキー(Fritz Zwicky 、1898年2月14日 – 1974年2月8日)はアメリカで活躍したスイス国籍の天文学者である。ウォルター・バーデとともに超新星の研究のパイオニアである。 スイス人(ノルウェー国籍の父親、チェコ人の母親)の両親のもとで、ブルガリアのヴァルナに生まれた。チューリッヒ連邦工科大学で学んだ。1925年にアメリカのカリフォルニア工科大学に移り、その後、スイス国籍のままアメリカで活動した。 1930年代にウォルター・バーデとともに超新星が中性子星に移行する過程であること、超新星が宇宙線の発生源であることを示唆する論文を発表した。パロマー天文台に超新星探索用のシュミット望遠鏡を設置させるのに成功し、100個以上の超新星を発見した。1961年から銀河のカタログ Catalogue of Galaxies and of Clusters of Galaxies (CGCG)を作成した。 変わり者で知られ、周囲の研究者に罵詈雑言を浴びせるのが常で、お気に入りの罵倒語は「球形のろくでなし」(どこからみてもろくでなし)だったという。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフリッツ・ツビッキー · 続きを見る »

フレッド・ホイップル

フレッド・ホイップル フレッド・ローレンス・ホイップル(Fred Lawrence Whipple、1906年11月5日 – 2004年8月30日)はアメリカ合衆国の天文学者である。彗星の「汚れた雪球説:dirty snowball」(彗星の構造を鉱物や金属の塵が混入している水やメタン、アンモニア、一酸化炭素などの雪の塊とする説)を発表したことで知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフレッド・ホイップル · 続きを見る »

フレデリック・ショパン

フレデリック・フランソワ・ショパン(Frédéric François Chopin 、国際音声記号による発音表記は 。 、1810年3月1日(2月22日(出生証明の日付)、1809年3月1日説もあり) - 1849年10月17日)は、ポーランドの前期ロマン派音楽を代表する作曲家。当時のヨーロッパにおいてもピアニストとして、また作曲家として有名だった。その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、ピアノの詩人フランス語 le poète du piano、ポーランド語 poeta fortepianu、英語 the poet of the piano、ドイツ語 der Poet am Klavierなど。とも呼ばれるように、様々な形式・美しい旋律・半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いた。夜想曲やワルツなど、今日でも彼の作曲したピアノ曲はクラシック音楽ファン以外にもよく知られており、ピアノの演奏会において取り上げられることが多い作曲家の一人でもある。また、強いポーランドへの愛国心からフランスの作曲家としての側面が強調されることは少ないが、父の出身地で主要な活躍地だった同国の音楽史に占める重要性も無視できない。 1988年からポーランドで発行されていた5000ズウォティ紙幣に肖像が使用されていた。また、2010年にもショパンの肖像を使用した20ズウォティの記念紙幣が発行されている。2001年、ポーランド最大の空港「オケンチェ空港(Port lotniczy Warszawa-Okęcie)」が「ワルシャワ・ショパン空港」に改名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフレデリック・ショパン · 続きを見る »

フレデリック・シー

フレデリック・シー(Frédéric Sy)は、フランスの天文学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフレデリック・シー · 続きを見る »

フレディ・マーキュリー

フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury、1946年9月5日 - 1991年11月24日)は、イギリスのミュージシャン。ロックバンド、クイーンのボーカリスト。また、ソロ歌手としても活動した。本名はファルーク・バルサラ(Farrokh Bulsara、グジャラート語: ફ્રારુક બલ્સારા‌))。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフレディ・マーキュリー · 続きを見る »

フロスティア (小惑星)

フロスティア (854 Frostia) は小惑星帯に位置する小惑星である。ロシアの天文学者セルゲイ・イワノヴィチ・ベリャフスキーがシメイズ天文台で発見した。 アメリカ合衆国の天文学者エドウィン・フロストに因んで命名された。 Rauol Behrend らが2004年7月に行った光度曲線の観測により、主星とほとんど同じ大きさの衛星を持つ二重小惑星であることがわかった。S/2004 (854) 1という仮符号を付けられた衛星の直径は約 10 km で、フロスティアから 9.6〜25 km の軌道を主星の自転と同じ周期(1.5713 日)で公転している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフロスティア (小惑星) · 続きを見る »

フーヴェリア (小惑星)

フーヴェリア (932 Hooveria) は小惑星帯にある小惑星。ヨハン・パリサがウィーン天文台で発見した。 アメリカ合衆国の第31代目大統領で、国務長官時代には第一次大戦で被害を受けたオーストリアを援助したハーバート・フーヴァーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフーヴェリア (小惑星) · 続きを見る »

フーコー (小惑星)

フーコー (5668 Foucault) は小惑星帯の小惑星である。チェコのクレット天文台 (Hvězdárna Kleť) でアントニーン・ムルコスが発見した。 フーコーの振り子の実験で知られるフランスの物理学者、レオン・フーコーから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフーコー (小惑星) · 続きを見る »

フーゴ・ヴォルフ

フーゴ・ヴォルフ(Hugo Wolf、1860年3月13日 - 1903年2月22日)はオーストリアのシュタイアーマルク州ヴィンディッシュグレーツ( Windischgrätz 現在のスロベニアのスロヴェニ・グラデツ)で生まれた作曲家・音楽評論家である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフーゴ・ヴォルフ · 続きを見る »

ファーガソン (小惑星)

ファーガソン (1745 Ferguson) は小惑星帯に位置する小惑星。ジョン・ウィリスが発見した。 スコットランド生まれで、アメリカで最初に小惑星の発見者となった天文学者ジェイムズ・ファーガソンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とファーガソン (小惑星) · 続きを見る »

フィリッポ・ブルネレスキ

ブルネレスキ像 フィリッポ・ブルネッレスキ(Filippo Brunelleschi, 1377年 - 1446年4月15日)は、イタリアの金細工師、彫刻家、そしてルネサンス最初の建築家である。本名はフィリッポ・ディ・セル・ブルネッレスコ(Filippo di ser Brunellesco=ブルネッレスコ氏のフィリッポ)、ないしはフィリッポ・ディ・セル・ブルネッレスコ・デ・ラーピであるが、もっぱらその短縮形であるフィリッポ・ブルネッレスキの名で呼ばれる。主にフィレンツェで活動を行った。 彼は冗談や悪ふざけで他者をからかうことを楽しんだが、発想は鋭く、聡明で機智に富んだ。彫刻家としてはロレンツォ・ギベルティに遅れをとったが、サンタ・マリーア・デル・フィオーレ大聖堂のクーポラ建設によって絶大なる賞賛を得た。 遠近法の発明やオーダーの発見も、彼のものとされる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフィリッポ・ブルネレスキ · 続きを見る »

フィリベール・ジャック・メロッテ

フィリベール・ジャック・メロッテ(Philibert Jacques Melotte 、1880年1月29日 - 1961年3月30日)はイギリスの天文学者。グリニッジ天文台で活動した。メロッテカタログの通称で呼ばれる星団のカタログを編纂したことで知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフィリベール・ジャック・メロッテ · 続きを見る »

フィル・スペクター

ハーヴェイ・フィリップ・スペクター(Harvey Phillip Spector、1940年12月26日 - )は、アメリカの音楽プロデューサー。1960年代から70年代にかけて「ウォール・オブ・サウンド」と称されるプロデュースで、ポピュラー音楽の分野で大きな足跡を残した。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第64位。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフィル・スペクター · 続きを見る »

フィボナッチ (小惑星)

フィボナッチ (6765 Fibonacci) は小惑星帯に位置する小惑星である。ラディスラフ・ブローチェクがクレット天文台で発見した。 イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフィボナッチ (小惑星) · 続きを見る »

フィクションの作品に因む名を持つ小惑星の一覧

本項目はフィクションの作品に因む名を持つ小惑星の一覧である。作品の舞台となった国もしくは作者の国籍に基いて分類し、神話は対象外とする。 括弧内は小惑星番号である。小惑星番号6000番付近までは公式の語源が記録されていないものが多いため、語源が確実でない場合もある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフィクションの作品に因む名を持つ小惑星の一覧 · 続きを見る »

フェリックス・メンデルスゾーン

ヤーコプ・ルートヴィヒ・フェーリクス・メンデルスゾーン・バルトルディ(Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy, 1809年2月3日 - 1847年11月4日)、通称フェリックス・メンデルスゾーンは、ドイツ・ロマン派の作曲家、指揮者、ピアニスト、オルガニスト。 哲学者モーゼスを祖父、作曲家ファニーを姉として生まれたメンデルスゾーンは、神童として幼少期から優れた音楽の才能を示したことで知られる。彼はバッハの音楽の復興、ライプツィヒ音楽院の設立など、19世紀の音楽界に大きな影響を与えた。また、作曲家としても「ヴァイオリン協奏曲」『夏の夜の夢』『フィンガルの洞窟』「無言歌集」など今日でも広く知られる数々の作品を生み出している。 ユダヤ人の家系であったメンデルスゾーン家は言われなき迫害を受けることが多く、それはキリスト教への改宗後もほとんど変わらなかった。そのような状況にも関わらずフェリックスの業績・影響力は強く、終生ドイツ音楽界の重鎮として君臨した。死後は再び反ユダヤ主義のあおりを受けて彼の音楽への貢献は過小評価されてきたが、今日では再評価の機運が高まりを見せている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフェリックス・メンデルスゾーン · 続きを見る »

フェルミ (小惑星)

フェルミ (8103 Fermi) は小惑星帯に位置する小惑星である。イタリアのファッラ・ディゾンツォで発見された。 イタリア出身の原子物理学者、エンリコ・フェルミに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフェルミ (小惑星) · 続きを見る »

フェルディナンド・マゼラン

フェルディナンド・マゼラン(1480年 - 1521年4月27日)は大航海時代のポルトガルの航海者、探検家である。1519年に始まる航海でスペイン船の艦船隊を率いた。マゼラン自身は航海半ばの1521年に亡くなったものの、彼が率いたスペインの艦隊が1522年に史上初の世界一周を成し遂げた。 ポルトガル語名(本名)はフェルナン・デ・マガリャンイス(Fernão de Magalhães )、スペイン語(カスティーリャ語)名はフェルナンド・デ・マガリャネス(Fernando de Magallanes, 名はエルナンドHernandoとも )。スペイン語圏・ポルトガル語圏以外の多くの国では Magellan と綴るのが一般的であるツヴァイク(1972)、p.12。 英名(Ferdinand Magellan )の発音は「マゲラン」「マジェラン」だが日本語では慣用的に「マゼラン」と呼びならわしている。これにならい、この項における呼称も「マゼラン」で統一する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフェルディナンド・マゼラン · 続きを見る »

フォアマン (小惑星)

フォアマン (11333 Forman) は小惑星帯に位置する小惑星。チェコの天文学者ペトル・プラヴェツとレンカ・シャロウノヴァーが発見した。 チェコスロヴァキア出身の映画監督で、『カッコーの巣の上で』と『アマデウス』でアカデミー賞監督賞を受賞したミロス・フォアマン (Miloš Forman) から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフォアマン (小惑星) · 続きを見る »

フス (小惑星)

フス(1840 Hus) は小惑星帯に位置する小惑星である。1971年10月26日、チェコの天文学者ルボシュ・コホーテクがベルゲドルフのハンブルク天文台で発見した。 ボヘミア出身の宗教思想家、宗教改革者ヤン・フスに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とフス (小惑星) · 続きを見る »

ドナテッロ

ドナテッロ(Donatello、 1386年頃 - 1466年12月13日)は、ルネサンス初期のイタリア人芸術家、彫刻家。フィレンツェ共和国出身で、出生名はドナート・ディ・ニッコロ・ディ・ベット・バルディ (Donato di Niccolò di Betto Bardi)。日本ではドナテルロと表記する場合もある。ドナテッロは立像や浅彫のレリーフを制作した彫刻家として有名だが、透視図法を使用した錯視的表現の発展にも寄与した、15世紀でも最重要な芸術家のひとりである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とドナテッロ · 続きを見る »

ドミートリイ・ショスタコーヴィチ

ドミートリイ・ドミートリエヴィチ・ショスタコーヴィチ(ロシア語: ドミートリイ・ドミートリイェヴィチ・シャスタコーヴィチ; ラテン文字転写の例: Dmitrii Dmitrievich Shostakovich, 1906年9月25日(ロシア暦9月12日) - 1975年8月9日)は、ソビエト連邦時代の作曲家。交響曲や弦楽四重奏曲が有名である。 シベリウス、プロコフィエフと共に、マーラー以降の最大の交響曲作曲家としての評価がほぼ確立され、世界的にも特に交響曲の大家と認知されている。また、弦楽四重奏曲においても秀逸な曲を残し、芸術音楽における20世紀最大の作曲家の一人である。ショスタコーヴィチの音楽には暗く重い雰囲気のものが多いが、その一方でポピュラー音楽も愛し、ジャズ風の軽妙な作品も少なからず残している。 当初、体制に迎合したソ連のプロパガンダ作曲家というイメージで語られていたが、『ショスタコーヴィチの証言』音楽学者の千葉潤は、発表以来続いた『ショスタコーヴィチの証言』の真贋論争は現在では偽書でほぼ決着しているとの見解を示している。(千葉潤 『ショスタコーヴィチ』 音楽之友社、2005年。181 - 182頁。ISBN 4-276-22193-5。)が出版されて以後、ショスタコーヴィチは皮肉や反体制といったイメージによって塗り替えられ、「自らが求める音楽と体制が求める音楽との乖離に葛藤した、悲劇の作曲家」として西側諸国における演奏の機会も急激に増加した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とドミートリイ・ショスタコーヴィチ · 続きを見る »

ドミニク・ハシェック

ドミニク・ハシェック(Dominik Hašek, 1965年1月29日 - )は、旧チェコのボヘミア・パルドゥビツェ生まれのプロ・アイスホッケー選手。ポジションはゴーリーである。 愛称は The Dominator (「支配者」の意)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とドミニク・ハシェック · 続きを見る »

ドメニコ・スカルラッティ

ドメニコ・スカルラッティ(Domenico Scarlatti, 1685年10月26日 - 1757年7月23日)は、イタリアのナポリ出身で、スペインのマドリードで没した作曲家。同年にJ.S.バッハ、ヘンデルのバロック時代の代表的作曲家が生まれているが、スカルラッティもその時代の鍵盤曲に新しい用法を取り入れた重要な作曲家である。 マリア・マグダレーナ・バルバラ王女のために書かれた個性溢れるチェンバリズムが繰り広げられる555曲の練習曲が、そのテーマ性と展開によって後に「ソナタ」と呼ばれて親しまれている。 作曲家のアレッサンドロ・スカルラッティは父親。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とドメニコ・スカルラッティ · 続きを見る »

ド・ジッター (小惑星)

ド・ジッター (1686 De Sitter) は小惑星帯に位置する小惑星である。オランダの天文学者ヘンドリク・ファン・ヘントがヨハネスブルグのユニオン天文台で発見した。 オランダの天文学者ウィレム・ド・ジッターから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とド・ジッター (小惑星) · 続きを見る »

ドップラー (小惑星)

ドップラー (3905 Doppler) は小惑星帯に位置する小惑星である。アントニーン・ムルコスがクレット天文台で発見した。 オーストリアの物理学者クリスチャン・ドップラーから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とドップラー (小惑星) · 続きを見る »

ドブロボルスキー (小惑星)

ドブロボルスキー (1789 Dobrovolsky) は、小惑星帯にある小惑星の一つ。リュドミーラ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 1971年6月30日にソユーズ11号の大気圏突入時の事故で死亡した、宇宙飛行士(船長)のゲオルギー・ドブロボルスキーに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とドブロボルスキー (小惑星) · 続きを見る »

ドビュッシー (小惑星)

ドビュッシー (4492 Debussy) は、小惑星帯に位置する小惑星である。エリック・エルストがオート=プロヴァンス天文台で発見した。 フランスの作曲家クロード・ドビュッシーにちなんで名付けられた。 2002年10月30日から12月4日までと、2004年3月18日から5月18日まで行われた光度曲線観測によって衛星が発見された。衛星の直径は約 6 km で、主星から 5.2 - 13.5 km ほど離れた軌道を主星の自転に同期して回っている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とドビュッシー (小惑星) · 続きを見る »

ニール・アームストロング

ニール・オールデン・アームストロング(Neil Alden Armstrong, 1930年8月5日 - 2012年8月25日)は、アメリカ合衆国の海軍飛行士、テスト・パイロット、宇宙飛行士、大学教授である。人類で初めて月面に降り立った。大統領自由勲章(1969年)、議会宇宙名誉勲章(1978年)、議会名誉黄金勲章(2009年)受章。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニール・アームストロング · 続きを見る »

ニトラ

ニトラ (Nitra) はスロヴァキアの都市。ドイツ語ではノイトラ (Neutra) と称される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニトラ · 続きを見る »

ニコラーイ・オストロフスキー

ニコライ・アレクセーヴィチ・オストロフスキー(Николай Алексеевич Островский、1904年9月29日(ユリウス暦9月16日) - 1936年12月22日)はソビエト連邦の作家。全身の不随や失明に打ち勝って書かれた代表作『鋼鉄はいかに鍛えられたか』は、国内外から広く反響を集めた。レーニン勲章受章者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニコラーイ・オストロフスキー · 続きを見る »

ニコライ・チェルヌイフ

ニコライ・ステパノヴィチ・チェルヌイフ(Nikolay Stepanovich Chernykh、ロシア語:Николай Степанович Черных、1931年10月6日-2004年5月26日)は、ソビエト連邦、ウクライナ、ロシアの天文学者である。妻は共同研究者であり、同じく天文学者のリュドミーラ・チェルヌイフである。姓は"チェルニク"とも表記する。 チェルヌイフは、ヴォロネジ州Usman'の町に生まれた。太陽系内の小天体の運動を専攻し、1963年からウクライナのクリミア天体物理天文台で働いた。 チェルヌイフは2つの周期彗星スミルノワ・チェルヌイフ彗星とチェルヌイフ彗星を発見し、また、有名な(2867)シュテインスや(2207)アンテノールを含む537個の小惑星を発見した。 1979年にチェコのアントニーン・ムルコスが発見した小惑星(2325) チェルヌイフは、夫妻の功績から命名された。 Category:ロシアの天文学者 Category:ウクライナの天文学者 Category:ソビエト連邦の天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:ヴォロネジ州出身の人物 Category:1931年生 Category:2004年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニコライ・チェルヌイフ · 続きを見る »

ニコライ・リムスキー=コルサコフ

ニコライ・アンドレイェヴィチ・リムスキー=コルサコフ(, 1844年3月18日(ユリウス暦3月6日) - 1908年6月21日(ユリウス暦6月8日))はロシアの作曲家。ロシア五人組の一人で、色彩感あふれる管弦楽曲や民族色豊かなオペラを数多く残す。調性に色を感じる共感覚者であったといわれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニコライ・リムスキー=コルサコフ · 続きを見る »

ニコライ・ロバチェフスキー

N・I・ロバチェフスキー ニコライ・イワノビッチ・ロバチェフスキー(Никола́й Ива́нович Лобаче́вский, Nikolai Ivanovich Lobachevsky, 1792年12月1日 - 1856年2月24日(グレゴリオ暦)/1792年11月20日 - 1856年2月12日(ユリウス暦))はロシアの数学者である。 カザン大学に学び、21歳で同大学教授となり、1827年から1846年には学長も兼ねていた。1826年に幾何学の基礎に関する論文をカザン大学の物理・数学科に提出したが、刊行されずに失われた。1829年に大学学報にその学説を発表しさらに『幾何学の新原理並びに平行線の完全な理論』 (Новые начала геометрии с полною теорией параллельных) の中で詳しく展開した。ついで Geometrische Untersuchungen zur Theorie der Parallellinien (1840年) をベルリンで刊行した。これらによってロバチェフスキーはヤノーシュ・ボヤイとは独立に非ユークリッド幾何学の創始者となり、この新幾何学の自然的根拠についても深い省察を与えた。卓越した教育者であり、20年以上学長を務めたカザン大学で後進の指導を手がけ、レーニンの父であるイリヤ・ニコラエヴィチ・ウリヤノフはロバチェフスキーの推薦でドヴォリャンスキー学院の物理と数学の上席教師となった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニコライ・ロバチェフスキー · 続きを見る »

ニコライ・シャクラ

ニコライ・シャクラ(Nikolai Ivanovich Shakura, Николай Иванович Шакура、1945年10月7日 - )はベラルーシ生まれの宇宙物理学者である。モスクワ大学附属シュテルンベルク天文研究所の宇宙物理学部門のリーダーである。 X線連星系(X線2重星)を研究し、1973年ラシード・スニャーエフとともに降着円盤の標準モデルを提案したことで有名である。 Category:ロシアの天文学者 Category:ソビエト連邦の天文学者 Category:シュテルンベルク天文研究所の人物 Category:1945年生 Category:存命人物 Category:ベラルーシ出身の人物 Category:モスクワ大学出身の人物.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニコライ・シャクラ · 続きを見る »

ニコラス・ウィントン

ー・ニコラス・ジョージ・ウィントン(Sir Nicholas George Winton、1909年5月19日 - 2015年7月1日)は、イギリスの人道活動家で、大英帝国勲章(MBE)の叙勲者。 第二次世界大戦がはじまる直前、ナチスドイツによるユダヤ人強制収容所に送られようとしていたチェコのユダヤ人の子どもたちおよそ669人を救出し、イギリスに避難させるという活動、別名チェコ・キンダートランスポートという活動を組織したイギリス人。当事の新聞記事に、ウィントンがイギリスに送られる孤児を胸に抱いた写真が、「勇敢なる笛吹き男」の名で掲載されたことがあるが、近年では「イギリスのシンドラー」ともいわれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニコラス・ウィントン · 続きを見る »

ニコラ=ルイ・ド・ラカーユ

ニコラ=ルイ・ド・ラカーユ(ラカイユ、Abbé Nicolas-Louis de Lacaille、1713年3月15日 - 1762年3月21日)は、フランスの天文学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニコラ=ルイ・ド・ラカーユ · 続きを見る »

ニコルソン (小惑星)

ニコルソン (1831 Nicholson) は小惑星帯に位置する小惑星である。スイスの天文学者、パウル・ヴィルトがベルン大学のツィンマーヴァルト天文台で発見した。 アメリカ合衆国の天文学者セス・B・ニコルソンから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とニコルソン (小惑星) · 続きを見る »

ホレース・タットル

ホレース・タットル ホレース・タットル(Horace Parnell Tuttle、1837年3月17日 - 1923年8月)はアメリカ合衆国の天文学者。多くの彗星の発見者である。 1857年にハーバード大学天文台の助手となった。多くの彗星の発見者、共同発見者となり、その中にはしし座流星群の母天体である55P/テンペル・タットル彗星やペルセウス座流星群の母天体である109P/スイフト・タットル彗星があり、他に8P/タットル彗星、41P/タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星を発見した。アサフ・ホールの助けを得て、天体の軌道を計算した。小惑星(66)マーヤと(73)クリティアも発見した。 1862年に主計官として南北戦争に参加し、9年間軍務についた。その後アメリカ海軍の測地事業に参加した。1884年からアメリカ海軍天文台で働いた。 Category:アメリカ合衆国の天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの人物 Category:メイン州ヨーク郡出身の人物 Category:1837年生 Category:1923年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とホレース・タットル · 続きを見る »

ホッブズ (小惑星)

ホッブズ (7012 Hobbes) は小惑星帯に位置する小惑星。ベルギーの天文学者エリック・ヴァルター・エルストが南アメリカのヨーロッパ南天天文台で発見した。 17世紀イングランドの哲学者、トマス・ホッブズから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とホッブズ (小惑星) · 続きを見る »

ホイップル (小惑星)

ホイップル (1940 Whipple) は小惑星帯に位置する小惑星である。1975年にハーバード大学天文台アガシ観測所(1981年にオークリッジ天文台と改称)で、R.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とホイップル (小惑星) · 続きを見る »

ホセ・コマス・ソラ

ョゼップ(ホセ)・コマス・イ・ソラ ホセ・コマス・イ・ソラ(スペイン語表記:José Comas y Solá、1868年12月19日 – 1937年12月2日)はスペイン(カタルーニャ)の天文学者である。カタルーニャ語での表記はジョゼップ・コマス・イ・ソラ(Josep Comas i Solà)となる。バルセロナ出身。 火星や土星などの惑星の観測を行い、土星の自転周期の測定をおこなった。一般向けの天文学の著書もあり、米州スペイン天文協会(Sociedad Astrónomica de España y América)の初代会長を務めた。この団体は、彼が発見した小惑星(1626)Sadeyaの由来ともなっている。1904年に設立されたファブラ天文台の監督に就任した。 周期彗星 32P/コマス・ソラ彗星を発見し、非周期彗星C/1925 F1 (Shajn-Comas Sola)の共同発見者であり、11個の小惑星を発見した。 1907年に木星の衛星タイタンに大気のある証拠となる観測を行った。 小惑星(1102)ペピータ (Pepita)はコマス・ソラの愛称形から、(1655)コマス・ソラは自身の名から命名されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とホセ・コマス・ソラ · 続きを見る »

ダレイオス1世

ダレイオス1世(古代ペルシア語:Dārayavau - ダーラヤワウ、Darius I、前550年頃 - 前486年)は、アケメネス朝の王(在位:紀元前522年 - 紀元前486年)。一般にキュロス2世から数えて第3代とされるが、ダレイオス1世自身の言によれば第9代の王である。僭称者とされるスメルディス(ガウマータ)を排除して王位に就き、王国の全域で発生した反乱をことごとく鎮圧して、西はエジプト、トラキア地方から東はインダス川流域に至る広大な領土を統治した。彼は自らの出自、即位の経緯、そして各地の反乱の鎮圧などの業績をベヒストゥン碑文として知られる碑文に複数の言語で記録させており、これは近代における楔形文字と古代ペルシア語解読のための貴重な資料を提供した。また、今日にもその遺跡が残されているペルセポリスの建設を開始した王でもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とダレイオス1世 · 続きを見る »

ダンテ・アリギエーリ

ダンテ・アリギエーリ(イタリア語:Dante Alighieri、1265年 - 1321年9月14日)は、イタリア都市国家フィレンツェ出身の詩人、哲学者、政治家。 ダンテの代表作は古代ローマの詩人ウェルギリウスと共に地獄(Inferno)、煉獄(Purgatorio)、天国(Paradiso)を旅するテルツァ・リーマで構成される叙事詩『神曲(La Divina Commedia)』であり、他に詩文集『新生(La Vita Nuova)』がある。イタリア文学最大の詩人で、大きな影響を与えたとされるルネサンス文化の先駆者と位置付けられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とダンテ・アリギエーリ · 続きを見る »

ダンディ (小惑星)

ダンディ (11530 d'Indy) は小惑星帯に位置する小惑星。エリック・エルストがエルストがヨーロッパ南天天文台(ラ・シヤ)で発見した。 フランスの作曲家・音楽教師、ヴァンサン・ダンディにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とダンディ (小惑星) · 続きを見る »

ダニー・ケイ

ダニー・ケイ(Danny Kaye, (1911年1月18日 - 1987年3月3日)は、アメリカ合衆国の俳優、歌手、コメディアン。本名デーヴィッド・ダニエル・カミンスキー(David Daniel Kaminsky)。妻だったシルヴィア・ファインは作詞家・作曲家・プロデューサーで、ケイ作品に関わっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とダニー・ケイ · 続きを見る »

ダニエル・カークウッド

ダニエル・カークウッド(Daniel Kirkwood、1814年9月27日 - 1895年6月11日)はアメリカ合衆国の天文学者。小惑星帯に木星の重力の作用によって小惑星が少なくなった領域、カークウッドの空隙を発見したことで知られる。 メリーランド州のハーフォードカントリーに生まれた。ペンシルベニア州のヨーク・カントリー・アカデミーで数学を学び1838年に卒業した。5年間同校で教えた後、ペンシルベニアのランカスター高校の校長、ポッツヴィルアカデミーの校長を務めた後1851年からデラーウェアカレッジの数学教授、1856年からインディアナ大学の数学教授となった。ジェファーソン・カレッジで教えた2年を除いて、1886年までインディアナ大学で教えた。1891年、77歳でスタンフォード大学の講師を務めた。1895年にカリフォルニア州リバーサイドで亡くなり、インディアナ州ブルーミントンのローズヒル墓地に埋葬された。 最も有名な業績は小惑星の軌道に関する研究で、小惑星帯の小惑星の分布を調べ、公転周期が木星と整数比になる軌道範囲に小惑星の少ない領域があることを1866年に発見した。これはカークウッドの隙間とよばれる。カークウッドはまた流星雨の起源が彗星によることを示唆した最初の学者でもある。これらの業績は国際的な評価を得て、シアーズ・ウォーカーによって「アメリカのケプラー」と称えられた。小惑星(1578) カークウッド (Kirkwood)、月のクレータに彼の名が命名されており、彼が教授を務めたインディアナ大学の天文台は彼にちなんでカークウッド天文台と命名されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とダニエル・カークウッド · 続きを見る »

ダイソナ (小惑星)

ダイソナ (1241 Dysona) は小惑星帯に位置する小惑星。南アフリカの天文学者ハリー・エドウィン・ウッドがヨハネスブルグのユニオン天文台で発見した。 イギリスの天文学者、フランク・ダイソンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とダイソナ (小惑星) · 続きを見る »

ダグラス・アダムズ

ダグラス・アダムズ(Douglas Adams、1952年3月11日 ‐2001年5月11日)は、イギリスの脚本家、SF作家。ファンの間ではBop Ad や Bob、もしくはDNA(フルネーム "Douglas Noël Adams"より)と呼ばれている。存命中に全世界で1500万部売れた『銀河ヒッチハイク・ガイド』の作者として知られる。同作品は1978年にBBCのラジオドラマとして始まったもので、続編も書かれ、テレビドラマ、演劇、コミックス、コンピュータゲーム、映画(2005)などになっている。イギリスのラジオ文化への貢献により、The Radio Academy の殿堂入りを果たしている。 ファンが "Bop Ad" と呼ぶのは、サインが読みにくく "Bop Ad" のように読めるためである。動物や環境保護活動家でもあり、速い車とカメラとApple Macを愛した。無神論者であり、水たまりが世界を認識したとしたら「これは私がいる興味深い世界であり、私がいる興味深い穴は私に中々うまく合っている。実のところこの穴はものすごくよく合っているから、私を入れるために作られたに違いない!」と思うだろうという有名な言葉がある。生物学者リチャード・ドーキンスは著書『神は妄想である』(2006) をアダムズに捧げ、アダムズの死について「科学は友人を失い、文学は有名人を失い、マウンテンゴリラとクロサイは勇敢な擁護者を失った」と記している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とダグラス・アダムズ · 続きを見る »

ダゲール (小惑星)

ダゲール (3256 Daguerre) は小惑星帯に位置する小惑星である。ローウェル天文台でブライアン・スキッフとノーマン・G・トーマスが発見した。 銀板写真ダゲレオタイプを発明したフランス人のルイ・ジャック・マンデ・ダゲールから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とダゲール (小惑星) · 続きを見る »

ベチュヴァーシュ (小惑星)

ベチュヴァーシュ (4567 Bečvář) は小惑星帯の小惑星である。チェコスロバキア(現チェコ)のクレット天文台 (Hvězdárna Kleť) でマリエ・マーロヴァが発見した。 チェコ生まれの天文学者で、スカルナテー・プレソ天文台 (Skalnaté Pleso Observatory) の設立、星図 "Atlas Coeli Skalnate Pleso"(1951年)の作成で知られる、アントニーン・ベチュヴァーシュ (Antonín Bečvář) に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベチュヴァーシュ (小惑星) · 続きを見る »

ベネディクト16世 (ローマ教皇)

ベネディクト16世(Benedictus PP.、Benedict XVI、1927年4月16日 - )は、第265代ローマ教皇(在位:2005年4月19日 - 2013年2月28日)。719年ぶりに自由な意思によって生前退位し名誉教皇となった。ベネディクトゥス16世と表記されることもある。 ドイツ出身で本名はヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガー(Joseph Alois Ratzinger)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベネディクト16世 (ローマ教皇) · 続きを見る »

ベラ・チャスラフスカ

ベラ・チャスラフスカ(Věra Čáslavská 1942年5月3日 - 2016年8月30日)は、旧チェコスロバキアのプラハ出身の女子体操選手。実際の発音はヴィェラ・チャースラフスカーに近い。1998年に国際体操殿堂入りした。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベラ・チャスラフスカ · 続きを見る »

ベレニケ (小惑星)

ベレニケ (653 Berenike) は小惑星帯に位置する小惑星。アメリカ合衆国の天文学者ジョエル・ヘイスティングス・メトカーフが発見した。 かみのけ座(コマ・ベレニケス)の命名の由来となった紀元前3世紀のエジプト・プトレマイオス朝の女王、ベレニケ2世 (Berenice II) に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベレニケ (小惑星) · 続きを見る »

ベロポルスキア (小惑星)

ベロポルスキア (1004 Belopolskya) は小惑星帯に位置する小惑星。 クリミア半島のシメイズ天文台でソビエト連邦の天文学者セルゲイ・ベリャフスキーが発見した。 ロシアの天文学者アリスタルフ・ベロポルスキ (Aristarkh Apollonovich Belopolsky, Аристарх Аполлонович Белопольский) に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベロポルスキア (小惑星) · 続きを見る »

ベンクト (小惑星)

ベンクト (1846 Bengt) は小惑星帯に位置する小惑星である。オランダ、ライデン天文台のファン・ハウテン夫妻と、アメリカ、パロマー天文台のトム・ゲーレルスが発見した。"Bengts hest"としても知られている。 デンマークの天体物理学者ベンクト・ストレームグレンから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベンクト (小惑星) · 続きを見る »

ベンクト・ストレームグレン

ベンクト・ストレームグレン(Bengt Georg Daniel Strömgren、1908年1月21日 - 1987年7月4日)は、デンマークの天体物理学者である。散光星雲(輝線星雲)の発光原因が誕生まもない恒星が発する紫外線によって電離されたHII領域(ストレームグレン球)であることを示した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベンクト・ストレームグレン · 続きを見る »

ベンジャミン・ブリテン

ブリテン男爵エドワード・ベンジャミン・ブリテン(Edward Benjamin Britten, Baron Britten OM CH, 1913年11月22日 - 1976年12月4日 )は、イギリスの作曲家・指揮者・ピアニスト。姓はブリトン、ブリトゥンと表記されることがあるが、実際の発音はブリトゥンの表記が原音に一番近い。 代表作としては オペラ『ピーター・グライムズ』や『シンプル・シンフォニー』、『戦争レクイエム』、バロック期の作曲家ヘンリー・パーセルの劇音楽『アブデラザール』(Abdelazar) からの主題を引用した 『青少年のための管弦楽入門』 が知られている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベンジャミン・ブリテン · 続きを見る »

ベンジャミン・フランクリン

ベンジャミン・フランクリン(Benjamin Franklin, グレゴリオ暦1706年1月17日<ユリウス暦1705年1月6日> - 1790年4月17日)は、アメリカ合衆国の政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者。印刷業で成功を収めた後、政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をした。また、凧を用いた実験で、雷が電気であることを明らかにしたことでも知られているただ、フランクリンが実際に凧の実験を行ったのかを疑問視する専門家もいる。なお、この実験を提案したのはフランクリンだが、初めて成功したのは1752年5月、フランスのトマ・ダリバード(:en:Thomas-François Dalibard)らである。ダリバードらはフランクリンの提案に従って、嵐の雲が通過するときに鉄の棒(避雷針)から火花を抽出した。フランクリンが凧を用いて同様の実験を行ったのは同年の6月、または6月から10月までの期間である。(アルベルト・マルチネス「科学神話の虚実」)。現在の米100ドル紙幣に肖像が描かれている他、ハーフダラー銀貨にも1963年まで彼の肖像が使われていた。 勤勉性、探究心の強さ、合理主義、社会活動への参加という18世紀における近代的人間像を象徴する人物。己を含めて権力の集中を嫌った人間性は、個人崇拝を敬遠するアメリカの国民性を超え、アメリカ合衆国建国の父の一人として讃えられる。『フランクリン自伝』はアメリカのロング・ベストセラーの一つである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベンジャミン・フランクリン · 続きを見る »

ベートーヴェン (小惑星)

ベートーヴェン (1815 Beethoven) は小惑星帯に位置する小惑星。ハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台でドイツの天文学者カール・ラインムートが発見した。 交響曲第3番「英雄」や「第九」などを作曲したドイツの作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベートーヴェン (小惑星) · 続きを見る »

ベッセル (小惑星)

ベッセル (1552 Bessel) は小惑星帯に位置する小惑星。フィンランド南西部の都市トゥルクで、ユルィヨ・バイサラによって発見された。 ドイツの天文学者で、地球から恒星までの距離測定に初めて成功したフリードリヒ・ヴィルヘルム・ベッセルに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベッセル (小惑星) · 続きを見る »

ベドルジハ・スメタナ

メタナのサイン ベドルジハ・スメタナ(またはベドジフ・スメタナ ベトルジヒ・スメタナ、Bedřich Smetana 、1824年3月2日 - 1884年5月12日)は、チェコの作曲家・指揮者・ピアニスト。ドイツ語名のフリードリヒ・スメタナ (Friedrich Smetana)でも知られる。スメタナは、当時、オーストリア=ハンガリー帝国(オーストリア帝国)によって支配されていたチェコの独立国家への願望、チェコ民族主義と密接に関係する国民楽派を発展させた先駆者である。そのため祖国チェコにおいては、広くチェコ音楽の祖とみなされている。国際的には、6つの交響詩から成る『わが祖国』と、オペラ『売られた花嫁』、弦楽四重奏曲『弦楽四重奏曲第1番 「わが生涯より」』で知られる。『わが祖国』は、スメタナの祖国であるチェコの歴史、伝説、風景を描写した作品で、第2曲の「ヴルタヴァ」(モルダウ)が特に著名である。 スメタナは、元々ピアニストとして才能を発揮しており、6歳の時には既にピアノ公演も経験している。通常の学業を修めたのち、彼はプラハでヨゼフ・プロクシュの下で音楽を学んだ。彼の最初の民族主義的な楽曲は、彼もわずかに関係した1848年プラハ反乱の中で書かれた。しかし、この時期にはプラハで成功することはなく、スメタナはスウェーデンへと移住した。移住先のスウェーデン・ヨーテボリで、スメタナは音楽教師、聖歌隊指揮者として著名になった。また、この頃から規模の大きいオーケストラ音楽の作曲を開始している。 1860年代初頭、これまで中央集権的なオーストリア帝国政府のボヘミア(チェコ)への政治姿勢が自由主義的なものへと変化しつつあったことから、スメタナはプラハへと戻った。プラハに戻ってからは、チェコオペラという新たなジャンルの最も優れた作曲家として、人生を過ごした。1866年に、スメタナ初のオペラ作品『ボヘミアのブランデンブルク人』と『売られた花嫁』が、プラハの仮劇場で初演されている。前述のように、後者は後に大きな人気を得ることになる。同年には、スメタナは同劇場の指揮者に就任しているが、彼の指揮者ぶりは論争の的となった。プラハの音楽関係者たちのある派閥は、彼を「チェコのオペラスタイルの発展とは反目するフランツ・リストやリヒャルト・ワーグナーの前衛的なアイデアを用いる指揮者」であると考えていた。その対立はスメタナの創作業にも暗い影を落としたばかりか、健康状態をも急速に悪化させた。最終的に健康状態の悪化が原因で、1874年にスメタナは同劇場の職を辞している。 仮劇場を辞した1874年の末頃になると、スメタナは完全に失聴してしまうが、その一方で劇場の義務と、それに関連する論争からは解放された。この後、スメタナは残りの人生のほとんどを作曲に費やすようになる。彼のチェコ音楽への貢献は、ますます著名になり大きな名声を得ることになった。しかし精神を蝕む病に侵されたことから、1884年には保護施設へと収監され、それから間もなく亡くなった。 現在でも、チェコにおいては、スメタナはチェコ音楽の創始者として広く知られており、彼の同世代たちと後継者たちよりも上に位置付けられている。しかしながら、スメタナの作品はその内の少数が国際的に知られるのみで、チェコ国外においては、アントニン・レオポルト・ドヴォルザークがより重要なチェコの作曲家であるとされることが多い。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベドルジハ・スメタナ · 続きを見る »

ベアトリクス (小惑星)

ベアトリクス (83 Beatrix) は小惑星帯に位置する小惑星。イタリアの天文学者アンニーバレ・デ・ガスパリスがナポリのカポ・ディ・モンテ天文台で発見した。 名前は、ダンテの『新生』や『神曲』に登場するベアトリーチェに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベアトリクス (小惑星) · 続きを見る »

ベズ (小惑星)

ベズ (1591 Baize) は小惑星帯に位置する小惑星である。1951年にシルヴァン・アランがベルギー王立天文台で発見した。 フランス人の医師でアマチュア天文家のポール・ベズに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とベズ (小惑星) · 続きを見る »

善兵衛 (小惑星)

善兵衛(ぜんべえ、7538 Zenbei)は小惑星帯に位置する小惑星。 1996年11月、群馬県大泉町のアマチュア天文家、小林隆男が発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と善兵衛 (小惑星) · 続きを見る »

和田信賢

和田 信賢(わだ のぶかた、1912年6月19日 - 1952年8月14日)は、戦前から戦後にかけて活躍したNHKのアナウンサー。妻は後輩アナウンサーだった大島実枝子(1939年入局)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と和田信賢 · 続きを見る »

和田信賢 (小惑星)

和田信賢(わだしんけん、9745 Shinkenwada)は小惑星帯に位置する小惑星である。1988年11月2日、高知県芸西村の芸西観測所で関勉が発見した。 戦前から戦後にかけて活躍した元NHKアナウンサー和田信賢にちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と和田信賢 (小惑星) · 続きを見る »

和気清麻呂

和気 清麻呂(わけ の きよまろ)は、奈良時代末期から平安時代初期にかけての貴族。磐梨別乎麻呂(または平麻呂)の子。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と和気清麻呂 · 続きを見る »

和気清麻呂 (小惑星)

和気清麻呂(わけのきよまろ、7627 Wakenokiyomaro)は小惑星帯に位置する小惑星。香西洋樹と古川麒一郎が東京天文台木曽観測所で発見した。 奈良時代末期から平安時代初期の備前国藤野郡(現在の岡山県和気郡和気町)出身の役人、和気清麻呂から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧と和気清麻呂 (小惑星) · 続きを見る »

アナクシマンドロス

アナクシマンドロス( Anaximandros、紀元前610年頃 - 紀元前546年)は古代ギリシアの哲学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアナクシマンドロス · 続きを見る »

アポロ11号

アポロ11号はアメリカ合衆国のアポロ計画において、歴史上初めて人類を月面に到達させた宇宙飛行である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアポロ11号 · 続きを見る »

アムンゼニア (小惑星)

アムンゼニア (1065 Amundsenia) は火星横断小惑星である。ソ連の天文学者、セルゲイ・イワノヴィチ・ベリャフスキーが発見した。 南極点に初めて到達したノルウェーの極地探検家ロアール・アムンセンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアムンゼニア (小惑星) · 続きを見る »

アメンホテプ4世

アメンホテプ4世(Amenhotep IV、紀元前1362年? - 紀元前1333年?)は、古代エジプト第18王朝の王(ファラオ)(在位:紀元前1353年? - 紀元前1336年頃?)。別名アクエンアテン。「アメンホテプ」は「アメンヘテプ」とも表記する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアメンホテプ4世 · 続きを見る »

アメンエムハト

アメンエムハトは、古代エジプトの男性名。以下のファラオが存在する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアメンエムハト · 続きを見る »

アメンエムヘト (小惑星)

アメンエムヘト (5010 Amenemhêt) は、小惑星帯に位置する小惑星である。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。 エジプト第12王朝末期のファラオで、後にラビリントス(迷宮)と呼ばれる巨大な葬祭殿を築いたアメンエムハト3世 (Amenemhat III) に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアメンエムヘト (小惑星) · 続きを見る »

アラム・ハチャトゥリアン

アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン(Արամ Խաչատրյան, არამ ხაჩატურიანი, Ара́м Ильи́ч Хачатуря́н (Aram Il'ich Khachaturian), 1903年5月24日(グレゴリオ暦6月6日) - 1978年5月1日)は、旧ソビエト連邦の作曲家、指揮者。アルメニア人であり姓は、ハチャトゥリャーン、ハチャトゥリャンなどとも表記される。ソ連人民芸術家。プロコフィエフ、ショスタコーヴィチと共にソヴィエト3巨匠の一人と称された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアラム・ハチャトゥリアン · 続きを見る »

アラゴ (小惑星)

アラゴ (1005 Arago) は小惑星帯に位置する小惑星。クリミア半島のシメイズ天文台で、ソビエト連邦の天文学者セルゲイ・ベリャフスキーによって発見された。 フランスの物理学者で、天文学者としても活動したフランソワ・アラゴに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアラゴ (小惑星) · 続きを見る »

アリストパネス

アリストパネス(Ἀριστοφάνης,, 紀元前446年頃 - 紀元前385年頃)は、古代アテナイの喜劇詩人、風刺詩人である。アリストファネス、あるいはアリストパネース、アリストファネースと長母音でも表記される。 代表作はソクラテスに仮託する形でソフィストを風刺した『雲』、デマゴーグのクレオンを痛烈に面罵した『騎士』、アイスキュロスとエウリピデスの詩曲を材に採り、パロディーなどを織り交ぜて優れた文芸批評に仕上げた『蛙』など。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアリストパネス · 続きを見る »

アリストテレス

アリストテレス(アリストテレース、Ἀριστοτέλης - 、Aristotelēs、前384年 - 前322年3月7日)は、古代ギリシアの哲学者である。 プラトンの弟子であり、ソクラテス、プラトンとともに、しばしば「西洋」最大の哲学者の一人とされ、その多岐にわたる自然研究の業績から「万学の祖」とも呼ばれる。特に動物に関する体系的な研究は古代世界では東西に類を見ない。イスラーム哲学や中世スコラ学、さらには近代哲学・論理学に多大な影響を与えた。また、マケドニア王アレクサンドロス3世(通称アレクサンドロス大王)の家庭教師であったことでも知られる。 アリストテレスは、人間の本性が「知を愛する」ことにあると考えた。ギリシャ語ではこれをフィロソフィア()と呼ぶ。フィロは「愛する」、ソフィアは「知」を意味する。この言葉がヨーロッパの各国の言語で「哲学」を意味する言葉の語源となった。著作集は日本語版で17巻に及ぶが、内訳は形而上学、倫理学、論理学といった哲学関係のほか、政治学、宇宙論、天体学、自然学(物理学)、気象学、博物誌学的なものから分析的なもの、その他、生物学、詩学、演劇学、および現在でいう心理学なども含まれており多岐にわたる。アリストテレスはこれらをすべてフィロソフィアと呼んでいた。アリストテレスのいう「哲学」とは知的欲求を満たす知的行為そのものと、その行為の結果全体であり、現在の学問のほとんどが彼の「哲学」の範疇に含まれている立花隆『脳を究める』(2001年3月1日 朝日文庫)。 名前の由来はギリシア語の aristos (最高の)と telos (目的)から 。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアリストテレス · 続きを見る »

アリスタルフ・ベロポルスキ

Aristarkh Belopolsky アリスタルフ・アポロノヴィチ・ベロポルスキ(Aristarkh Apollonovich Belopolsky、Аристарх Аполлонович Белопольский、1854年7月13日 – 1934年5月16日)はロシアの天文学者。 モスクワで生まれ、1876年モスクワ大学を卒業した。1878年にフョードル・ブレディヒンの助手となり、1888年、プルコヴォ天文台のスタッフに加わった。 分光天文学の研究を行い、多くの分光連星を発見した。カストルBが2.92日の周期分光連星であることを発見した。 精密な観測機器の開発を行い、1900年にはスペクトルのドップラーシフトの測定装置を製作した。スペクトルのドップラーシフトを利用して、遠方の天体の回転周期を求める方法を開発した。自転周期が緯度によって異なることを発見し、土星の環が一体で回転していないことを発見し、環は微小な天体の集合であることを証明した。当時の技術では測定が不可能であった金星の自転速度の計測を2度試み、1900年に24時間、1935年に35時間という値を求めた(金星の自転周期は117日で大気の上層部の風が4日で金星を一周している)。 1916年にオスカル・バックルンドの死後、プルコヴォ天文台の所長の職を継いだが、管理的な仕事を好まなかったため2年で職を辞した。 月のクレーターと小惑星(1004)ベロポルスキアに命名されている。 Category:ロシアの天文学者 Category:ソビエト連邦の天文学者 Category:ソビエト連邦科学アカデミー正会員 Category:サンクトペテルブルク科学アカデミー正会員 Category:モスクワ出身の人物 Category:モスクワ県出身の人物 Category:1854年生 Category:1934年没 Category:天文学に関する記事 Category:モスクワ大学出身の人物.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアリスタルフ・ベロポルスキ · 続きを見る »

アリスタルコス

アリスタルコス(Αρίσταρχος, Aristarchus、紀元前310年 - 紀元前230年頃)は古代ギリシャの天文学者、数学者。ギリシャのサモス島に生まれた。同名の人物と区別するために、サモスのアリスタルコス(Αρίσταρχος ο Σάμιος, Aristarchus Samius, Aristarchus of Samos)と呼ばれることも多い。 宇宙の中心には地球ではなく太陽が位置しているという太陽中心説を最初に唱えた(このため彼は「古代のコペルニクス」と呼ばれることもある)。彼の天文学の学説は広く受け入れられることはなく、ずっとアリストテレスやプトレマイオスの説が支配的だったが、約2,000年後にコペルニクスが再び太陽中心説(地動説)を唱え、発展することとなった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアリスタルコス · 続きを見る »

アリスタルコス (小惑星)

アリスタルコス (3999 Aristarchus) は小惑星帯に位置する小惑星である。小島卓雄が群馬県千代田町で発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアリスタルコス (小惑星) · 続きを見る »

アルノルト・シェーンベルク

アルノルト・シェーンベルク(Arnold Schönberg, 1874年9月13日 - 1951年7月13日)は、オーストリアの作曲家・指揮者・教育者。 調性音楽を脱し無調に入り、十二音技法を創始したことで知られる。アメリカに帰化してから1934年以降は、「アメリカの習慣を尊重して」"ö"(o-ウムラウト)を"oe"と表記したSchoenbergという綴りを自ら用いた。アメリカでは「アーノルド・ショーンバーグ」と呼ばれた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルノルト・シェーンベルク · 続きを見る »

アルチュール・ランボー

ャン・ニコラ・アルチュール・ランボー(Jean Nicolas Arthur Rimbaud, 1854年10月20日 - 1891年11月10日)は19世紀のフランスの詩人、貿易商人。象徴主義の代表的な詩人である。ランボオとも表記される。主な作品に散文詩集『地獄の季節』『イリュミナシオン』など。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルチュール・ランボー · 続きを見る »

アルバン・ベルク

アルバン・マリーア・ヨハネス・ベルク(Alban Maria Johannes Berg, 1885年2月9日 - 1935年12月24日)はアルノルト・シェーンベルクに師事し、アントン・ヴェーベルンと共に、無調音楽を経て十二音技法による作品を残したオーストリアの作曲家。十二音技法の中に調性を織り込んだ作風で知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルバン・ベルク · 続きを見る »

アルトゥル・ショーペンハウアー

アルトゥル・ショーペンハウアー(、ショーペンハウエル、ショウペンハウエルとも)1788年2月22日 - 1860年9月21日)は、ドイツの哲学者。主著は『意志と表象としての世界』(Die Welt als Wille und Vorstellung 1819年)。 仏教精神そのものといえる思想と、インド哲学の精髄を明晰に語り尽くした思想家であり、その哲学は多くの哲学者、芸術家、作家に重要な影響を与え、生の哲学、実存主義の先駆と見ることもできる。フリードリヒ・ニーチェへの影響は有名であるが、その他にもリヒャルト・ワーグナー、ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン、エルヴィン・シュレーディンガー、アルベルト・アインシュタイン、ジークムント・フロイト、オットー・ランク、カール・グスタフ・ユング、ジョーゼフ・キャンベル、レフ・トルストイ、トーマス・マン、ホルヘ・ルイス・ボルヘスなど様々な学者、思想家、文筆家に影響を与え、その哲学は現代思想においても受け継がれている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルトゥル・ショーペンハウアー · 続きを見る »

アルビノーニ (小惑星)

アルビノーニ (7903 Albinoni) は小惑星帯に位置する小惑星。ベルギーの天文学者エリック・エルストがヨーロッパ南天天文台で発見した。 オペラ、器楽曲の作曲家として著名であったイタリアの作曲家、トマゾ・アルビノーニ(Tomaso Giovanni Albinoni, 1671年 - 1751年)から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルビノーニ (小惑星) · 続きを見る »

アルフレッド・ノーベル

アルフレッド・ベルンハルド・ノーベル(Alfred Bernhard Nobel, 1833年10月21日 - 1896年12月10日)は、ダイナマイトの発明で知られるスウェーデンの化学者、発明家、実業家。 ボフォース社を単なる鉄工所から兵器メーカーへと発展させた。350もの特許を取得し、中でもダイナマイトが最も有名である。ダイナマイトの開発で巨万の富を築いたことから、「ダイナマイト王」とも呼ばれた。 遺産を「ノーベル賞」の創設に使用させた。自然界には存在しない元素ノーベリウムはノーベルの名をとって名付けられた。Dynamit Nobel やアクゾノーベルのように現代の企業名にも名を残している(どちらもノーベルが創業した会社の後継)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルフレッド・ノーベル · 続きを見る »

アルフレッド・ヒッチコック

アルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock, KBE, 1899年8月13日 - 1980年4月29日)は、イギリスの映画監督、映画プロデューサー。1939年からはおもにアメリカで活躍した。スリラー映画で成功し、製作・脚本も手がけた。サスペンス映画の神様とも称される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルフレッド・ヒッチコック · 続きを見る »

アルフォンス・ミュシャ

アルフォンス・マリア・ミュシャ(Alfons Maria Mucha, アルフォンス・マリア・ムハ、1860年7月24日 - 1939年7月14日)は、アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー。「ミュシャ」という表記はフランス語の発音によるものであり、チェコ語の発音を日本語表記すると。 多くのポスター、装飾パネル、カレンダー等を制作した。ミュシャの作品は星、宝石、花などの様々な概念を女性の姿を用いて表現するスタイルと、華麗な曲線を多用したデザインが特徴である。イラストレーションとデザインの代表作として『ジスモンダ』『黄道12宮』『4芸術』などが、絵画の代表作として20枚から成る連作『スラヴ叙事詩』が挙げられる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルフォンス・ミュシャ · 続きを見る »

アルフォンス・ボレリー

アルフォンス・ルイ・ニコラ・ボレリー(、1842年12月8日 - 1926年2月28日)はフランスの天文学者である。 ロックモール(:en:Roquemaure, Gard)に生まれ、1864年から1919年までマルセイユ天文台で働き、20の小惑星と、19P/ボレリー彗星を含む18の彗星と、6つのNGC天体を発見した。ニームで没した。 小惑星(1539) ボレリーに命名されている。 Category:フランスの天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:1842年生 Category:1926年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルフォンス・ボレリー · 続きを見る »

アルベルト・アインシュタイン

アルベルト・アインシュタイン日本語における表記には、他に「アルト・アインシュタイン」(現代ドイツ語の発音由来)、「アルト・アインタイン」(英語の発音由来)がある。(Albert Einstein アルベルト・アインシュタイン、アルバート・アインシュタイン アルバ(ー)ト・アインスタイン、アルバ(ー)タインスタイン、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれの理論物理学者である。 特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績などにより、世界的に知られている偉人である。 「20世紀最高の物理学者」や「現代物理学の父」等と評され、それまでの物理学の認識を根本から変えるという偉業を成し遂げた。(光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって)1921年のノーベル物理学賞を受賞。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルベルト・アインシュタイン · 続きを見る »

アルタクセルクセス2世

アルタクセルクセス2世ムネモン(اردشیر(アルダシール)、古代ペルシア語:アルタフシャサ、アルタクシャサ、メディア語:アルタクシャスラ、紀元前430年頃 - 359/358年)はアケメネス朝ペルシア王(在位:紀元前404年 - 358年)である。アルタクセルクセスの表記はギリシア語形によるものであり、彼の治世はアケメネス朝の諸王の中では最長である。その治世は戦乱に見舞われたものであったが、デロス同盟などにより傷つけられていた帝国の威信を回復することに成功した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアルタクセルクセス2世 · 続きを見る »

アレッサンドロ・スカルラッティ

アレッサンドロ・スカルラッティ(Alessandro Scarlatti, 1660年5月2日 - 1725年10月24日)はバロック期のイタリアの作曲家。特にオペラとカンタータで著名である。オペラにおけるナポリ楽派の始祖と考えられている。また、同じくバロック期の作曲家であるドメニコ・スカルラッティとピエトロ・フィリッポ・スカルラッティの父でもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレッサンドロ・スカルラッティ · 続きを見る »

アレクサンドラ (小惑星)

アレクサンドラ (54 Alexandra) は、太陽系の比較的大きく暗い小惑星のひとつ。火星と木星の間の軌道を公転している。研究者によってはかなり小規模な小惑星族を代表する小惑星とされる。 1858年にヘルマン・ゴルトシュミットにより発見された。ドイツの探検家アレクサンダー・フォン・フンボルトにちなみ命名された。 2005年4月17日に、アメリカとメキシコの複数箇所でアレクサンドラによる8.5等星の食(掩蔽)が観測され、その時刻が測定された。観測結果から作成された断面形状は、長軸と短軸が 160 × 135 km (±1km) のほぼ楕円形であった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレクサンドラ (小惑星) · 続きを見る »

アレクサンドラ・パフムートワ

アレクサンドラ・ニコライエヴナ・パフムートワ(Aleksandra Nikolayevna Pakhmutova, Александра Николаевна Пахмутова, 1929年11月9日 - )はロシアの作曲家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレクサンドラ・パフムートワ · 続きを見る »

アレクサンドル・ポクルィシュキン

アレクサンドル・ポクルィシュキン(;1913年3月6日 - 1985年11月13日)は、ソ連の軍人、飛行士、エース・パイロット。最終階級:航空元帥。ソ連邦英雄(3度)。1942年からソ連共産党員。ロシア人。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレクサンドル・ポクルィシュキン · 続きを見る »

アレクサンドル・ボロディン

アレクサンドル・ポルフィーリエヴィチ・ボロディン(Alexander Porfiryevich Borodin, Алекса́ндр Порфи́рьевич Бороди́н, 1833年10月31日(ユリウス暦)/11月12日(グレゴリオ暦) - 1887年2月15日/2月27日)は、帝政ロシアの作曲家、化学者、医師。ロシア音楽の作曲に打込んだロシア5人組の一人である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレクサンドル・ボロディン · 続きを見る »

アレクサンドル・プーシキン

アレクサンドル・セルゲーヴィチ・プーシキン(Александр Сергеевич Пушкин、1799年6月6日(旧暦5月26日) - 1837年2月10日(旧暦1月29日))は、ロシアの詩人・作家。ロシア近代文学の嚆矢とされる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレクサンドル・プーシキン · 続きを見る »

アレクサンドル・コスモデミヤンスキー

アレクサンドル・アナートリエヴィッチ・コスモデミヤンスキー(Александр Анатольевич Космодемьянский、1925年7月27日 - 1945年4月13日)は、ソビエト連邦の軍人。親衛上級中尉。ソ連邦英雄(死後)。ソ連邦英雄の女性パルチザン、ゾーヤの弟。愛称はシューラ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレクサンドル・コスモデミヤンスキー · 続きを見る »

アレクサンドル・スクリャービン

アレクサンドル・ニコラエヴィチ・スクリャービン(Александр Николаевич Скрябин, 1872年1月6日 - 1915年4月27日)は、ロシアの作曲家、ピアニスト。作曲者自身はフランス語風に Alexandre Scriàbine(もしくは Scriabine)と綴ることを好んだ。英語では Alexander Scriabin, ドイツ語では Alexander Skrjabin となる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレクサンドル・スクリャービン · 続きを見る »

アレクサンダー・フォン・フンボルト

フリードリヒ・ハインリヒ・アレクサンダー・フォン・フンボルト(Friedrich Heinrich Alexander, Freiherr von Humboldt, 1769年9月14日 - 1859年5月6日)は、ドイツの博物学者兼探検家、地理学者。兄がプロイセンの教育相、内相であり言語学者のヴィルヘルム・フォン・フンボルト。 近代地理学の金字塔、大著『コスモス』を著したことは有名。カール・リッターとともに、近代地理学の祖とされている。また、ゲーテやシラーや、ヨーロッパ滞在中のシモン・ボリバルなどと、親交があった事でも知られる。王立協会外国人会員。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアレクサンダー・フォン・フンボルト · 続きを見る »

アンナ・アフマートヴァ

アンナ・アンドレエヴナ・アフマートヴァ(1889年6月23日(ユリウス暦6月11日) - 1966年3月5日、А́нна Андре́евна Ахма́това、А́нна Андрі́ївна Ахма́това (Го́ренко) Ánna Andríjivna Achmátova (Hórenko))、本名アンナ・アンドレーイェヴナ・ゴレーンコ(А́нна Андре́евна Горе́нко)は、ロシアの詩人。オシップ・マンデリシュタームとともに20世紀前半から中葉のロシアを代表する詩人である。19世紀末からロシア詩壇の主流となっていた象徴主義に依らず、厳密な言語の使用を提唱したアクメイズムと呼ばれる文学運動の主導者としてサンクトペテルブルクを中心に活動した。アフマートヴァの作品は初期の叙情的な短詩から後期のスターリン政権下で圧制に喘ぐすべての人を代弁した普遍的な作品まで幅広く、特に後者にはスターリンによる大粛清の犠牲者に奉げたため長らく封印された連作長詩『レクイエム』などがある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアンナ・アフマートヴァ · 続きを見る »

アンネ・フランク

アンネ・フランク(アンネリース・マリー・フランク、Annelies Marie Frank 、1929年6月12日 - 1945年3月上旬)は、『アンネの日記』の著者として知られるユダヤ系ドイツ人の少女である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアンネ・フランク · 続きを見る »

アンネフランク (小惑星)

アンネフランク (5535 Annefrank) は、小惑星帯にあり、アウグスタ族に属する小惑星である。1942年にドイツの天文学者カール・ラインムートによって発見された。名前は日記作家のアンネ・フランクに由来する。 2002年に、ヴィルト第2彗星に向かう途中の探査機スターダストがアンネフランクの近くを通過し、写真撮影を行った(最接近距離3,079km)。その結果、アンネフランクの大きさは6.6 × 5.0 × 3.4 kmであり、それまでの予測にくらべ2倍ほど大きいことが分かった。また、この観測により算出されたアルベドは0.24となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアンネフランク (小惑星) · 続きを見る »

アンリ・マティス

アンリ・マティス 1933年 アンリ・マティス(Henri Matisse, 1869年12月31日 - 1954年11月3日)は、フランスの画家。フォーヴィスム(野獣派)のリーダー的存在であり、野獣派の活動が短期間で終わった後も20世紀を代表する芸術家の一人として活動を続けた。自然をこよなく愛し「色彩の魔術師」と謳われ、緑あふれる世界を描き続けた画家であった。彫刻および版画も手がけている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアンリ・マティス · 続きを見る »

アントワーヌ・ラヴォアジエ

Marie-Anne Pierrette Paulzeの肖像画 『化学要論』(名古屋市科学館展示、金沢工業大学所蔵 『化学要論』(名古屋市科学館展示、金沢工業大学所蔵 マリー=アンヌが描いた実験図。A側の方を熱してAは水銀、Eは空気である 呼吸と燃焼の実験 ダイヤモンドの燃焼実験 宇田川榕菴により描かれた『舎密開宗』。蘭学として伝わったラヴォアジエの水素燃焼実験図 Jacques-Léonard Mailletによって作られたラヴォアジエ(ルーヴル宮殿) アントワーヌ・ラヴォアジエ Éleuthère Irénée du Pont de Nemoursとラヴォアジエ アントワーヌ=ローラン・ド・ラヴォアジエ(ラボアジェなどとも、フランス語:Antoine-Laurent de Lavoisier, 、1743年8月26日 - 1794年5月8日)は、フランス王国パリ出身の化学者、貴族。質量保存の法則を発見、酸素の命名、フロギストン説を打破したことから「近代化学の父」と称される - コトバンク、2013年3月27日閲覧。。 1774年に体積と重量を精密にはかる定量実験を行い、化学反応の前後では質量が変化しないという質量保存の法則を発見。また、ドイツの化学者、医師のゲオルク・シュタールが提唱し当時支配的であった、「燃焼は一種の分解現象でありフロギストンが飛び出すことで熱や炎が発生するとする説(フロギストン説)」を退け、1774年に燃焼を「酸素との結合」として説明した最初の人物で、1779年に酸素を「オキシジェーヌ(oxygène)」と命名した。ただし、これは酸と酸素とを混同したための命名であった。 しばしば「酸素の発見者」と言及されるが、酸素自体の最初の発見者は、イギリスの医者ジョン・メーヨーが血液中より酸素を発見していたが、当時は受け入れられず、その後1775年3月にイギリスの自然哲学者、教育者、神学者のジョゼフ・プリーストリーが再び発見し、プリーストリーに優先権があるため、厳密な表現ではない; 。進展中だった科学革命の中でプリーストリーの他にスウェーデンの化学者、薬学者のカール・ヴィルヘルム・シェーレが個別に酸素を発見しているため、正確に特定することは困難だが、結果としてラヴォアジエが最初に酸素を「酸素(oxygène)」と命名したことに変わりはない。またアメリカの科学史家の トーマス・クーンは『科学革命の構造』の中でパラダイムシフトの概念で説明しようとした。。なお、プリーストリーは酸素の発見論文を1775年に王立協会に提出しているため、化学史的に酸素の発見者とされる人物はプリーストリーである。 また、化学的には誤りではあったが物体の温度変化を「カロリック」によって引き起こされるものだとし、これを体系づけてカロリック説を提唱した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアントワーヌ・ラヴォアジエ · 続きを見る »

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

アントワーヌ・マリー・ジャン=バティスト・ロジェ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine Marie Jean-Baptiste Roger, comte de Saint-Exupéry、1900年6月29日 - 1944年7月31日)は、フランスの作家、操縦士。郵便輸送のためのパイロットとして、欧州-南米間の飛行航路開拓などにも携わった。読者からは「サンテックス」の愛称で親しまれる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ · 続きを見る »

アントン・ヴェーベルン

アントン・(フォン・)ヴェーベルン(Anton (von) Webern, 1883年12月3日 - 1945年9月15日)は、オーストリアの作曲家、指揮者、音楽学者。ウェーベルンとも書かれる。シェーンベルクやベルクと並んで新ウィーン楽派の中核メンバーであり、なおかつ20世紀前半の作曲家として最も前衛的な作風を展開した。このため、生前は顧られる機会がほとんどなかったが、戦後の前衛音楽勃興の中で再評価され、世界的に多くの作曲家に影響を与えた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアントン・ヴェーベルン · 続きを見る »

アントン・ブルックナー

ヨーゼフ・アントン・ブルックナー(Joseph Anton Bruckner, 1824年9月4日 - 1896年10月11日) は、オーストリアの作曲家、オルガニスト。交響曲と宗教音楽の大家として知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアントン・ブルックナー · 続きを見る »

アントニン・ドヴォルザーク

アントニーン・レオポルト・ドヴォルザーク(チェコ語:Antonín Leopold Dvořák 、1841年9月8日 - 1904年5月1日)は後期ロマン派におけるチェコの作曲家。チェコ国民楽派を代表する作曲家である。チェコ語の発音により近い「ドヴォルジャーク」「ドヴォジャーク」という表記も用いられている(表記についてはドヴォジャークを参照)。 ブラームスに才能を見いだされ、『スラヴ舞曲集』で一躍人気作曲家となった。スメタナとともにボヘミア楽派と呼ばれる。その後、アメリカに渡り、音楽院院長として音楽教育に貢献する傍ら、ネイティブ・アメリカンの音楽や黒人霊歌を吸収し、自身の作品に反映させている。 代表作に、弦楽セレナード、管楽セレナード、ピアノ五重奏曲第2番、交響曲第7番、交響曲第8番、交響曲第9番『新世界より』、スラヴ舞曲集、この分野の代表作でもあるチェロ協奏曲、『アメリカ』の愛称で知られる弦楽四重奏曲第12番などがある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアントニン・ドヴォルザーク · 続きを見る »

アントニ・ファン・レーウェンフック

アントーニ・ファン・レーウェンフック(レーベンフック、Antonie van Leeuwenhoek 、1632年10月24日 - 1723年8月26日)はオランダの商人、科学者。歴史上はじめて顕微鏡を使って微生物を観察し、「微生物学の父」とも称せられる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアントニ・ファン・レーウェンフック · 続きを見る »

アントニーン・ムルコス

アントニーン・ムルコス(Antonín Mrkos 、1918年1月27日 – 1996年5月29日)はチェコの天文学者である。ストシェムホビー(Střemchoví)で生まれた。 1950年代にソビエト探検隊の一員として南極で18ヶ月滞在し、オーロラの研究をおこなった。 スロヴァキアのスカルナテー・プレソ天文台(Skalnaté Pleso Observatory)などで働いた。 彗星の発見者、共同発見者で、発見した彗星には 周期彗星の18D/パーライン・ムルコス彗星、 45P/本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星、 124P/ムルコス彗星、143P/コワル・ムルコス彗星があり、非周期彗星の C/1957 P1 がある。 多くの小惑星の発見者でもあり、発見した小惑星にはアモール群の (5797) ビボイやトロヤ群の (3451) メントルが含まれる。 小惑星(1832) ムルコスはムルコスの名前から命名された。 Category:1918年生 Category:1996年没 Category:チェコの天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:南モラヴィア州出身の人物.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアントニーン・ムルコス · 続きを見る »

アントニオ・ヴィヴァルディ

アントニオ・ルーチョ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi, 1678年3月4日 - 1741年7月28日)は、ヴェネツィア出身のバロック後期の作曲家で、ヴァイオリニスト。カトリック教会の司祭。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアントニオ・ヴィヴァルディ · 続きを見る »

アンディ・ウォーホル

ピッツバーグにあるウォーホルの子供時代の家 アンディ・ウォーホル(Andy Warhol、1928年8月6日 - 1987年2月22日)はアメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。銀髪のカツラをトレードマークとし、ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティスト。本名はアンドリュー・ウォーホラ(Andrew Warhola)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアンディ・ウォーホル · 続きを見る »

アンドリュー・ワイルズ

アンドリュー・ワイルズ(Andrew John Wiles, 1953年4月11日 - )は、イギリスの数学者。オックスフォード大学教授(整数論)。「フェルマーの最終定理」を証明したことで知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアンドリュー・ワイルズ · 続きを見る »

アンドレイ・サハロフ

アンドレイ・ドミートリエヴィチ・サハロフ(Андре́й Дми́триевич Са́харов、1921年5月21日 - 1989年12月14日) は、ソビエト連邦の理論物理学者・政治家。物理学博士。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアンドレイ・サハロフ · 続きを見る »

アンニーバレ・デ・ガスパリス

アンニーバレ・デ・ガスパリス(Annibale de Gasparis, 1819年11月9日 - 1892年3月21日)は、イタリアの天文学者。ブニャーラ出身。 ガスパリスは、1851年から1889年までナポリ大学の教授を務め、1864年からナポリのカポディモンテ天文台の台長を兼務した。 1851年、王立天文学会ゴールドメダルを受賞した。1892年にナポリで没した。 ガスパリスの名は、その功績を称えて、小惑星や月にあるクレータ、月にある谷に付けられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアンニーバレ・デ・ガスパリス · 続きを見る »

アームストロング (小惑星)

アームストロング (6469 Armstrong) は小惑星帯に位置する小惑星である。アントニーン・ムルコスがクレット天文台で発見した。 アポロ11号で初めて月に行ったニール・アームストロングから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアームストロング (小惑星) · 続きを見る »

アーロン・コープランド

アーロン・コープランド(Aaron Copland、1900年11月14日 - 1990年12月2日)は20世紀アメリカを代表する作曲家のひとり。アメリカの古謡を取り入れた、親しみやすく明快な曲調で「アメリカ音楽」を作り上げた作曲家として知られる。指揮や著述、音楽評論にも実績を残した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアーロン・コープランド · 続きを見る »

アーサー・ランサム

アーサー・ランサム(Arthur Ransome、1884年1月18日 - 1967年6月3日)は、イギリスの児童文学作家、ジャーナリスト。 『ツバメ号とアマゾン号』シリーズで知られる。 カーネギー賞の第1回受賞者(1937年 Pigeon Post )。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアーサー・ランサム · 続きを見る »

アーサー・コナン・ドイル

ー・アーサー・イグナティウス・コナン・ドイルスタシャワー(2010) p.40(Sir Arthur Ignatius Conan Doyle,,, 1859年5月22日 – 1930年7月7日)は、イギリスの作家、医師、政治活動家。 推理小説・歴史小説・SF小説などを多数著した。とりわけ『シャーロック・ホームズ』シリーズの著者として知られ、現代のミステリ作品の基礎を築いた。SF分野では『失われた世界』、『』などチャレンジャー教授が活躍する作品群を、また歴史小説でも『』やシリーズなどを著している。 1902年にナイトに叙せられ、「サー」の称号を得た。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアーサー・コナン・ドイル · 続きを見る »

アーサー・C・クラーク

ー・アーサー・チャールズ・クラーク(Sir Arthur Charles Clarke、1917年12月16日 - 2008年3月19日)は、イギリス出身のSF作家。20世紀を代表するSF作家の一人であり、科学解説者としても知られている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアーサー・C・クラーク · 続きを見る »

アッシュールバニパル

アッシュールバニパルの浮き彫り。腰に2本の葦ペンが挟んである。 アッシュールバニパル(Ashurbanipal)は新アッシリア王国時代のアッシリアの王(在位:紀元前668年 - 紀元前627年頃)である。彼自身がアッシリア史上最後の偉大な征服者であったのみならず、古代オリエントの研究は彼が残した図書館史料の解読に大きく依存しており、古代史を語る上で欠く事のできない人物である。アッカド語ではアッシュール・バニ・アプリ(Ashur bani apli)と記述され、「アッシュール神は後継者を生み出した」の意味である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアッシュールバニパル · 続きを見る »

アデン・マイネル

アデン・マイネル(Aden B. Meinel、1922年11月25日-2011年10月3日)は、アメリカ合衆国の天文学者である。1993年にジェット推進研究所を退職した。また、アリゾナ大学光科学部の名誉教授でもある。主な研究分野は、上層大気物理学、ガラス工学、光学設計等である。 マイネルは、1949年にカリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得した。学位論文は、A Spectrographic Study of the Night Sky and Aurora in the Near Infraredというタイトルであった。1954年には、アメリカ天文学会から、ヘレン・B・ワーナー賞を授与された。1972年にはアメリカ光学会の会長となり、1980年にフレデリック・アイヴズメダルを受賞した。1990年にはジョージ・ファン・ビースブルック賞を受賞している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアデン・マイネル · 続きを見る »

アフマートヴァ (小惑星)

アフマートヴァ (3067 Akhmatova) は小惑星帯に位置する小惑星である。クリミア天体物理天文台でソビエト連邦の天文学者リュドミーラ・カラチキナが発見した。 20世紀前半から中葉のロシアを代表する女性詩人であるアンナ・アフマートヴァに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアフマートヴァ (小惑星) · 続きを見る »

アニー・ジャンプ・キャノン

アニー・ジャンプ・キャノン アニー・ジャンプ・キャノン(Annie Jump Cannon 、1863年12月11日 - 1941年4月13日)はアメリカ合衆国の女性天文学者である。現在も使われている恒星の分類法を確立し、膨大な数の天体の分類を行った。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアニー・ジャンプ・キャノン · 続きを見る »

アダムズ (小惑星)

アダムズ (1996 Adams) は小惑星帯の小惑星である。ゲーテ・リンク天文台で行なわれたインディアナ小惑星計画で発見された。 イギリスの数学者・天文学者で、海王星の予想軌道を計算したことで発見者の一人とされているジョン・クーチ・アダムズに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアダムズ (小惑星) · 続きを見る »

アイナー・ヘルツシュプルング

アイナー・ヘルツシュプルング (Ejnar Hertzsprung, 1873年10月8日 Frederiksborg生 - 1967年10月21日 Tollose没)はデンマーク生まれの天文学者である。恒星の絶対等級とスペクトル型(表面温度)のをとった分布図(ヘルツシュプルング・ラッセル図)をヘンリー・ノリス・ラッセルと独立に提案した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアイナー・ヘルツシュプルング · 続きを見る »

アインシュタイン (小惑星)

アインシュタイン (2001 Einstein) は、小惑星帯内縁部に位置するハンガリア群の小惑星である。パウル・ヴィルトがスイスのツィンマーヴァルト天文台で発見した。 ドイツ系アメリカ人の物理学者でノーベル物理学賞受賞者のアルベルト・アインシュタインにちなんで名付けられた。 『2001年宇宙の旅』などで知られるSF作家のアーサー・C・クラークは、「“全く不幸な手落ち”により2001番目の小惑星はアインシュタインとかいう人物に割り当てられてしまったため、クラークと命名することはできない」という謝罪文を受け取ったことがある。なお、2010番目の小惑星はチェビシェフ、2061番目の小惑星はアンサ、3001番目の小惑星はミケランジェロと名付けられ、クラークの名は4923番目の小惑星に付けられている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアインシュタイン (小惑星) · 続きを見る »

アイザック・ニュートン

ウールスソープの生家 サー・アイザック・ニュートン(Sir Isaac Newton、ユリウス暦:1642年12月25日 - 1727年3月20日、グレゴリオ暦:1643年1月4日 - 1727年3月31日ニュートンの生きていた時代のヨーロッパでは主に、グレゴリオ暦が使われ始めていたが、当時のイングランドおよびヨーロッパの北部、東部ではユリウス暦が使われていた。イングランドでの誕生日は1642年のクリスマスになるが、同じ日がグレゴリオ暦では1643年1月4日となる。二つの暦での日付の差は、ニュートンが死んだときには11日にも及んでいた。さらに1752年にイギリスがグレゴリオ暦に移行した際には、3月25日を新年開始の日とした。)は、イングランドの自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者。 主な業績としてニュートン力学の確立や微積分法の発見がある。1717年に造幣局長としてニュートン比価および兌換率を定めた。ナポレオン戦争による兌換停止を経て、1821年5月イングランド銀行はニュートン兌換率により兌換を再開した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアイザック・ニュートン · 続きを見る »

アイザック・ニュートン (小惑星)

アイザック・ニュートン (8000 Isaac Newton) は、小惑星帯に位置する小惑星である。ベルギーのアンリ・ドゥブオーニュがヨーロッパ南天天文台で発見した。 イギリスの学者アイザック・ニュートンにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアイザック・ニュートン (小惑星) · 続きを見る »

アイザック・アシモフ

アイザック・アシモフ(Isaac Asimov、1920年1月2日 – 1992年4月6日)は、アメリカの作家、生化学者(ボストン大学教授)である。その著作は500冊以上を数える。彼が扱うテーマは科学、言語、歴史、聖書など多岐にわたり、デューイ十進分類法の10ある主要カテゴリのうち9つにわたるが唯一の例外は1類「哲学および心理学」である。ただし、1類に分類される The Humanist Way の序文を執筆している。、特にSF、一般向け科学解説書、推理小説によってよく知られている。 日本語では「アシモフ」と「アジモフ」などの片仮名表記があり、前者での表記が一般的であるが、本人が望んでいた読みは後者の発音に比較的近いであるAsimov の発音については自伝に has-him-of のエピソードが掲載されている。『アシモフ自伝I』 上巻31頁には、has, him, of の3つの簡単な英単語から2つの h を抜くと Asimov の発音になるという記述がある。さらに同書30頁には Asimov の s は発音としては z である旨の記述もある。これらより、本人が考えている発音をカタカナで表記すると アジモヴ の方がより近いと考えられる。しかし日本語において著者名としてアジモヴあるいはアジモブという表記をとっている書籍は国立国会図書館にはない。アシモフ自身が日本語仮名表記で「アジモフ」の表記を要求した事実はなく、日本ではアシモフの著作が紹介された当初から「アシモフ」の表記が定着している。。 ジュブナイル作品ではポール・フレンチという筆名を用いた。1942年発表のSF短編 Time Pussy では George E. Dale という筆名を用いた。1971年の著書 The Sensuous Dirty Old Man では Dr.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアイザック・アシモフ · 続きを見る »

アガメムノン (小惑星)

アガメムノン (911 Agamemnon) は木星の先行トロヤ群(ギリシア群)にある小惑星。ハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台でカール・ラインムートによって発見された。 ホメーロスの叙事詩『イーリアス』に登場するミュケーナイの王アガメムノーンにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアガメムノン (小惑星) · 続きを見る »

アガメムノーン

アガメムノーンの黄金の仮面。実際にはアガメムノーンの時代より3世紀も昔のものだった アガメムノーンの帰還 アガメムノーンの死 アガメムノーン(Ἀγαμέμνων, )は、ギリシア神話の英雄である。長母音を省略してアガメムノンとも表記される。 アガメムノーンはミュケーナイの王であり、トロイア戦争におけるギリシア軍の総大将である。父はアトレウス。弟にメネラーオス。妻にクリュタイムネーストラー。息子にオレステース。娘にイーピゲネイアおよびエーレクトラー。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアガメムノーン · 続きを見る »

アストリッド (小惑星)

アストリッド (1128 Astrid) は、小惑星帯(メインベルト)に位置する小惑星の一つ。かなり小規模な小惑星族を代表する小惑星とされる。 ベルギー王立天文台でウジェーヌ・デルポルトによって発見され、ベルギー王妃(1929年当時は王太子妃)アストリッドにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアストリッド (小惑星) · 続きを見る »

アストリッド・ド・スエード

アストリッド・ド・スエード(フランス語:Astrid de Suède, スウェーデン語:Astrid av Sverige, 1905年11月17日 - 1935年8月29日)は、ベルギー国王レオポルド3世の最初の妃。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアストリッド・ド・スエード · 続きを見る »

アタワルパ

アタワルパ(Atahualpa、Atawallpa:幸福な鶏、1502年頃-1533年7月26日、在位:1532年-1533年)は、インカ帝国の実質的に最後(13代)のサパ・インカ(皇帝)である(名目上最後の皇帝はトゥパク・アマル)。父は11代インカ皇帝ワイナ・カパック。マラリアか天然痘であると考えられている伝染病により父帝ワイナ・カパックが亡くなると、異母兄で12代インカ皇帝ワスカルを内戦で破り即位した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とアタワルパ · 続きを見る »

イラン・ラモーン

イラン・ラモーン(Ilan Ramon、ヘブライ語:、1954年6月20日 - 2003年2月1日)は、イスラエル空軍のパイロットで、後にイスラエル人初の宇宙飛行士になった。ラモーンはSTS-107のペイロードスペシャリストに選ばれ、テキサス州南部で起こったコロンビアの大気圏再突入時の事故で、他の6人の宇宙飛行士とともに死亡した。ラモーンは、アメリカ合衆国の合衆国名誉宇宙飛行士勲章の外国人で唯一の受賞者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイラン・ラモーン · 続きを見る »

イラン・ラモーン (小惑星)

イラン・ラモーン (51828 Ilanramon) は、小惑星帯に位置する小惑星である。 2001年7月20日に、カリフォルニア州サンディエゴにあるパロマー天文台でジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡によって発見された。 小惑星番号51823以降の7個の小惑星は2003年2月1日のコロンビア号空中分解事故で犠牲になった7人の宇宙飛行士から命名されており、51828番はイスラエル人初の宇宙飛行士でペイロード・スペシャリストのイラン・ラモーンにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイラン・ラモーン (小惑星) · 続きを見る »

イワン・パブロフ

イワン・ペトローヴィチ・パブロフ(イヴァーン・ピトローヴィチ・パーヴロフ, Ivan Petrovich Pavlov, 1849年9月14日(グレゴリオ暦9月26日) - 1936年2月27日)は、帝政ロシア・ソビエト連邦の生理学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイワン・パブロフ · 続きを見る »

インテル国際学生科学フェア

インテル国際学生科学フェア(インテルこくさいがくせいかがくフェア、Intel International Science and Engineering Fair, Intel ISEF)は、毎年5月に行われる高校生を対象とした世界最大の科学コンテストである。また、「科学のオリンピック」とも呼ばれる。日本では、日本学生科学賞(JSSA)またはジャパン・サイエンス&エンジニアリング・チャレンジ(JSEC)で上位入選した中から選ばれたものが派遣されている。 1500人以上の学生が、およそ70ヶ国から集まり、賞を目指して競う。 上位一名に$75,000、次位2名に$50,000が贈られる。 2012年時点で、Intel ISEFに出場した中から7名がノーベル賞を受賞している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とインテル国際学生科学フェア · 続きを見る »

イングマール・ベルイマン

イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman, 1918年7月14日 - 2007年7月30日)は、スウェーデンの映画監督・脚本家・舞台演出家。スウェーデンを代表する世界的な映画監督として知られる。 「神の沈黙」、「愛と憎悪」、「生と死」などを主要なモチーフに、映画史に残る数多くの名作を発表した。 「ベルイマン」の発音は正しくは「ベーリマン」に近い。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイングマール・ベルイマン · 続きを見る »

イヴァン・ベラ

イヴァン・ベラ(Ivan Bella、1964年5月25日-)は、スロバキア共和国軍大佐で、スロバキア人初の宇宙飛行士である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイヴァン・ベラ · 続きを見る »

イーゴリ・クルチャトフ

イーゴリ・クルチャトフ死後の1963年に発行されたソ連の切手 イーゴリ・ヴァシリエヴィチ・クルチャトフ(И́горь Васи́льевич Курча́тов,Igor Vasilyevich Kurchatov, 1903年1月12日 - 1960年2月7日)は、ソ連の核物理学者、ソ連の原子爆弾開発プロジェクトの責任者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイーゴリ・クルチャトフ · 続きを見る »

イーゴリ・ストラヴィンスキー

イーゴリ・フョードロヴィチ・ストラヴィンスキー(И́горь Фёдорович Страви́нский、1882年6月17日 - 1971年4月6日)は、ロシアの作曲家。 同じくロシアの芸術プロデューサーであるディアギレフから委嘱を受け作曲した初期の3作品(『火の鳥』、『ペトルーシュカ』、『春の祭典』)で知られるほか、指揮者、ピアニストとしても活動した。20世紀を代表する作曲家の1人として知られ、20世紀の芸術に広く影響を及ぼした音楽家の1人である。ニューヨークで没した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイーゴリ・ストラヴィンスキー · 続きを見る »

イトカワ (小惑星)

イトカワ(糸川、いとかわ、25143 Itokawa)は、太陽系の小惑星であり、地球に接近する地球近傍小惑星(地球に近接する軌道を持つ天体)のうちアポロ群に属する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイトカワ (小惑星) · 続きを見る »

イブン・ルシュド

アブー・アル=ワリード・ムハンマド・イブン・アフマド・イブン・ルシュド(أبو الوليد محمد بن أحمد بن رشد, 1126年4月14日 - 1198年12月10日)は、スペインのコルドバ生まれの哲学者。ムワッヒド朝のもとで君主の侍医、後にはコルドバのカーディー(裁判官)となった。1197年にはムワッヒド朝の君主ヤアクーブ・マンスールが哲学を禁止したことでイブン・ルシュドは追放され、その後モロッコのマラケシュで亡くなっている。 アヴェロエス (Averroes) の名でよく知られている。アラブ・イスラム世界におけるアリストテレスの注釈者として有名。また、医学百科事典を著した。神秘主義者ガザーリーの哲学批判書『哲学者の矛盾』に対して、哲学者の立場から『矛盾の矛盾』を執筆して批判に反駁を加えている。 彼の著作は、中世ヨーロッパのキリスト教のスコラ学者によって、ラテン語に翻訳され、ラテン・アヴェロエス派を形成した。 ラッファエッロ・サンツィオの代表作であるアテナイの学堂にギリシア哲学者の一人として描かれている。 「中世思想原典集成.11 イスラーム哲学」(平凡社、2000年)に、著書『矛盾の矛盾』が日本語訳されている。 画像:Averroes closeup.jpg|アテナイの学堂で描かれたイブン・ルシュド(中央の人物) 画像:AverroesColor.jpg|14世紀の画 画像:Statue of Averroes in Córdoba, Spain.jpg|スペイン、コルドバの石像 画像:Colliget Auerrois totam medicinam V00026 00000002.tif|Colliget.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイブン・ルシュド · 続きを見る »

イダルゴ (小惑星)

イダルゴ (944 Hidalgo) は、土星族彗星に似た軌道を持つ小惑星。1920年10月31日にハンブルク近郊のベルゲドルフ天文台で発見された。ドイツの天文学者たちが1923年9月10日の皆既日食を観測するためにメキシコを訪れたこと、その際メキシコ大統領と会見したことを記念して、メキシコ独立革命の英雄ミゲル・イダルゴから名付けられた。なお日本ではヒダルゴと表記されることも多い。 イダルゴは離心率が0.66と大きく、かつては彗星だったのではないかと考える天文学者たちもいる。近日点は小惑星帯の内縁部に、遠日点はほぼ土星軌道に相当する距離にある。厳密に言えば、土星の公転軌道をかすめているが、横断しているわけではない。軌道傾斜角が43度弱もあるのは、かつて木星のすぐ近くを通過したためと考えられている。 (95P/ 2060) キロンが発見されるまでは公転周期が最も長い小惑星だった。ジェット推進研究所 (JPL) のデータベースではケンタウルス族に分類されている。 1993年にハッブル宇宙望遠鏡を用いて、アマチュア天文家を含む研究グループによって行われたトランジッション・コメッツ(小惑星の水酸基放射の紫外線観測)の対象となった五つの小惑星の一つである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイダルゴ (小惑星) · 続きを見る »

イエス (小惑星)

イエス (7707 Yes) は、小惑星帯に位置する小惑星である。アリゾナ大学のカタリナ観測所で、カール・ハーゲンローザーによって発見された。 イギリス出身のプログレッシヴ・ロックバンド、イエスに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイエス (小惑星) · 続きを見る »

イエス (バンド)

イエス (Yes) は、イギリス出身のロックバンド。1969年にデビュー。代表作に「こわれもの - Fragile (1971年)」、「危機 - Close to the Edge (1972年)」、「ロンリー・ハート - 90125(1983年)」などがある。 1985年度『グラミー賞』受賞。2017年『ロックの殿堂』入り。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイエス (バンド) · 続きを見る »

イジー・トルンカ

イジー・トルンカ(Jiří Trnka、1912年2月24日 - 1969年12月30日)は、チェコのアニメーション監督、人形作家、絵本作家である。チェコを代表する人形アニメ監督であり、チェコのアニメの牽引役を担った横田、小出、池田『アニメーションの事典』、86頁。アニメーション制作以外に、絵本の挿絵などのイラストレーションも手掛けている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイジー・トルンカ · 続きを見る »

イサーク・レヴィタン

レヴィタンの自画像、1880年 イサーク・イリイチ・レヴィタン (Isaac Ilyich Levitan, ロシア語: Исаак Ильич Левитан, 1860年8月18日(グレゴリオ暦8月30日) - 1900年7月22日(グレゴリオ暦8月4日))は、ロシアの風景画家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とイサーク・レヴィタン · 続きを見る »

ウラディスラフ・ボルコフ

ウラディスラフ・ボルコフ(Vladislav Nikolayevich Volkov、Владисла́в Никола́евич Во́лков、1935年11月23日-1971年6月30日)は、モスクワ出身のソビエト連邦の宇宙飛行士で、ソユーズ7号とソユーズ11号に搭乗した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウラディスラフ・ボルコフ · 続きを見る »

ウラジミル・レメック

地球帰還の際、レメックが用いたカプセル ウラジミル・レメック(Vladimír Remek、1948年9月26日 - )は、チェコスロバキアの軍人、飛行士。ソ連の宇宙開発史で最初の外国人、ヨーロッパ初の宇宙飛行士。チェコの政治家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウラジミル・レメック · 続きを見る »

ウラジレーナ (小惑星)

ウラジレーナ (852 Wladilena) は小惑星帯に位置する小惑星である。ロシアの天文学者セルゲイ・イワノヴィチ・ベリャフスキーがシメイズ天文台で発見した。 ロシアの政治家ウラジミール・レーニンに因んで命名された。 2008年10月に岡山県で掩蔽が観測された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウラジレーナ (小惑星) · 続きを見る »

ウラジーミル・ナボコフ

ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・ナボコフ(ロシア語:Владимир Владимирович Набоков ヴラヂーミル・ヴラヂーミラヴィチュ・ナボーカフ、英語:Vladimir Vladimirovich Nabokov, 1899年4月22日(ユリウス暦4月10日) - 1977年7月2日)は、帝政ロシアで生まれ、ヨーロッパとアメリカで活動した作家・詩人。少女に対する性愛を描いた小説『ロリータ』で世界的に有名になる。昆虫(鱗翅目)学者、チェス・プロブレム作家でもある。アメリカ文学史上では、亡命文学の代表格の一人である。ウラジミールまたはヴラジーミル・ナボコフと表記されることもある。 ナボコフが1917年まで暮らした生家。サンクトペテルスブルクのモルスカヤ通り47番地。1階がナボコフ博物館として公開されている。 ロシア時代、避暑に毎年訪れた一家の別荘。初めての恋人タマラ(Valentina Shulgina)と会ったのもこの家。文化財として保存され、ナボコフ記念館として公開されているhttp://www.rozhdestvenomuseum.ru/ 1961年から亡くなるまでモントルーパラスホテル(http://www.fairmont.com/montreux/ Fairmont Le Montreux Palace )で暮らした。6階にナボコフの部屋がある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウラジーミル・ナボコフ · 続きを見る »

ウラジーミル・レーニン

ウラジーミル・イリイチ・レーニン(Влади́мир Ильи́ч Ле́нин、1870年4月22日 – 1924年1月21日)は、ロシアの革命家、政治家。ロシア社会民主労働党(ボリシェヴィキ、のちに共産党と改名)の指導者として活動し、十月革命を成功させ、革命政府において人民委員会議議長を務めた。また、第二インターナショナルに代わる共産主義政党の国際組織としてコミンテルンの創設を主導した。政治、経済の分析から哲学に至るまでさまざまな著作を残し、その思想はレーニン主義として継承された。 本名はウラジーミル・イリイチ・ウリヤノフ(Влади́мир Ильи́ч Улья́нов)であり、レーニンは筆名。多くの著作でエヌ・レーニン(Н.)と署名していた。本人が「ウラジーミル・イリイチ・レーニン」と名乗った例はない。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウラジーミル・レーニン · 続きを見る »

ウラジーミル・コマロフ

ウラジーミル・ミハイロヴィチ・コマロフ(ロシア語:, ラテン文字転写:Vladimir Mikhaylovich Komarov, 1927年3月16日 - 1967年4月24日)は、ソビエト連邦の宇宙飛行士。 モスクワ出身。15歳で初めて飛行機の操縦を経験し大学で航空学を専攻の後に空軍入り。空軍では戦闘機の技術者やテストパイロットとして従事していた(階級は大佐)が、1960年に最初に選ばれた宇宙飛行士たちの一人となり親友の間柄となるユーリイ・ガガーリンともこの時初めて同僚となる。 コマロフは宇宙飛行士にはなったものの、ボストーク4号の飛行を予備クルーとして支援にまわり、その後ボスホート1号で自ら初めて宇宙飛行を体験した。その後ソユーズ計画が始まりコマロフもガガーリンと共に計画に携わるが、開発時点から様々な問題点が指摘され現場からは計画の中止を具申する意見まで出たが、ロシア革命50周年の記念すべき年のメーデーでその偉業を世界に示したいソ連当局は半ば見切り発車の形で打ち上げを強行した。 1967年4月23日にコマロフが搭乗するソユーズ1号の打ち上げが行われたが、宇宙空間に入ると事前に指摘されていた欠陥が露呈しコマロフはたった一人でそれらのトラブルに対処しなければならなかった。管制室と当局の押し問答の末ソユーズ1号の大気圏再突入が決定したが、帰還カプセルのパラシュートが絡まって開かず地面に激突。機体は炎上し消火活動が行われたものの、コマロフは炭化した遺体が一部発見されただけだった。40歳没。 コマロフは世界で最初に宇宙事故の犠牲となったパイロットだった。その遺灰は赤の広場のクレムリンの壁に埋葬された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウラジーミル・コマロフ · 続きを見る »

ウィリー・マッコール (小惑星)

ウィリー・マッコール (51829 Williemccool) は、小惑星帯に位置する小惑星である。 2001年7月21日に、カリフォルニア州サンディエゴにあるパロマー天文台でジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡によって発見された。 小惑星番号51823以降の7個の小惑星は2003年2月1日のコロンビア号空中分解事故で犠牲になった7人の宇宙飛行士から命名されており、51829番は操縦手のウィリアム・マッコールにちなんで名づけられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウィリー・マッコール (小惑星) · 続きを見る »

ウィリアム・マッコール

ウィリアム・キャメロン・“ウィリー”・マッコール(William Cameron "Willie" McCool、1961年9月23日 - 2003年2月1日)は、アメリカ海軍の中佐、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士である。STS-107のミッションではスペースシャトル・コロンビアのパイロットを務め、大気圏再突入時の事故で死亡した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウィリアム・マッコール · 続きを見る »

ウィリアム・ハギンズ

Sir William Huggins サー・ウィリアム・ハギンズ(Sir William Huggins、1824年2月7日 – 1910年5月12日)はイギリスの天文学者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウィリアム・ハギンズ · 続きを見る »

ウィリアム・シェイクスピア

ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare, 1564年4月26日(洗礼日) - 1616年4月23日(グレゴリオ暦5月3日))は、イングランドの劇作家、詩人であり、イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物でもある。卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、最も優れた英文学の作家とも言われている。また彼の残した膨大な著作は、初期近代英語の実態を知る上での貴重な言語学的資料ともなっている。 出生地はストラトフォード・アポン・エイヴォンで、1585年前後にロンドンに進出し、1592年には新進の劇作家として活躍した。1612年ごろに引退するまでの約20年間に、四大悲劇「ハムレット」、「マクベス」、「オセロ」、「リア王」をはじめ、「ロミオとジュリエット」、「ヴェニスの商人」、「夏の夜の夢」、「ジュリアス・シーザー」など多くの傑作を残した。「ヴィーナスとアドーニス」のような物語詩もあり、特に「ソネット集」は今日でも最高の詩編の一つと見なされている。 2002年BBCが行った「100名の最も偉大な英国人」投票で第5位となった。 「シェイクスピア」の日本における漢字表記(借字)は「沙吉比亜」だが、これは中国での表記「莎士比亞」(繁体字での表記で、簡体字では「莎士比亚」)の「莎」を「沙」と、「亞」を「亜」と略し、「士」の代わりに「吉」を用いたもの。「沙翁」と呼ばれることもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウィリアム・シェイクスピア · 続きを見る »

ウィレム・ド・ジッター

ウィレム・ド・ジッター ウィレム・ド・ジッター(Willem de Sitter, 1872年5月6日 - 1934年11月20日 、デ・シッテルとも)は、オランダの天文学者。フリースラント州スネーク 生まれ。ライデン天文台の台長をつとめた。 1913年に速く動く連星を利用して、光源の運動が光の速さに及ぼす影響を測ることが出来ると唱えた。 1917年に、アインシュタインの重力方程式の解のひとつとしてド・ジッター宇宙モデル(密度と圧力がゼロ、しかし宇宙項は正の値をとる)を発表した。 ド・ジッター宇宙は.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウィレム・ド・ジッター · 続きを見る »

ウィントン (小惑星)

ウィントン (19384 Winton) は小惑星帯に位置する小惑星。チェコのクレット天文台でヤナ・ティハー (J. Tichá) とミロシュ・ティシー (Miloš Tichý) が発見した。 第二次世界大戦がはじまる直前、ナチス・ドイツによるユダヤ人強制収容所に送られようとしていたチェコのユダヤ人の子どもたちおよそ669人を救出し、イギリスに避難させるという活動を組織したニコラス・ウィントンから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウィントン (小惑星) · 続きを見る »

ウィクトーリア

ウィクトーリア あるいはヴィクトリア(Victoria) は、古代ローマ神話に登場する勝利の女神であり、その名はラテン語で「勝利」を意味する。 ギリシア神話の女神ニーケーに相当し、戦争の女神ベローナと関連付けられることが多い。 ウィクトーリアは、サビニ人が信仰していた農耕神ヴァクナを置き換えた女神で、パラティーノに神殿があった。 女神ヴィカ・ポタと同一視されることもある。 ギリシア神話におけるニーケーとは異なり、女神ウィクトーリアはローマ社会において重要な位置を占めた。 多くの寺院が建設され彼女にささげられた。 382年にグラティアヌス帝がウィクトーリア像を移動させた際には、多くのローマ市民が怒りを表した。 通常、帰還した戦勝将軍は、ウィクトーリアに祈りをささげる式典を開いた。 さらにニーケーと異なる点として、ニーケーが戦車競走など競技における勝利の女神とされたのに対し、ウィクトーリアは死に対する勝利を象徴し、戦争の勝者を決定するものとされた。 ローマのコイン、宝石、建築、その他の芸術にウィクトーリアは広く登場するが、その姿はしばしば戦闘馬車のチャリオットに騎乗した形で表現される。 ドイツベルリンのブランデンブルク門の上に乗る18世紀後期のウィクトーリア像は、四頭立てのクアドリガに騎乗する姿で彫刻されている。 ローマにあるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂には、ウィクトーリアの彫像が2体設置されている。 ニーケーが、オリンポス山をめぐる戦いにおいて、ゼウスのチャリオットを御したことによる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウィクトーリア · 続きを見る »

ウォルター・バーデ

ヴィルヘルム・ハインリヒ・ヴァルター・バーデ(Wilhelm Heinrich Walter Baade, 1893年3月24日 - 1960年6月25日)はドイツの天文学者。一般には英語読みのウォルター・バーデとして知られている。1931年にアメリカに移住した。星の種族の発見で知られている観測天文学者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウォルター・バーデ · 続きを見る »

ウォルター・クロンカイト

ウォルター・リーランド・クロンカイト・ジュニア(Walter Leland Cronkite, Jr、1916年11月4日 - 2009年7月17日)はアメリカのジャーナリスト、アンカーマンである。そのリベラルかつ愛国的な姿勢から、「アメリカの良心(the most trusted man in America)」と呼ばれた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウォルター・クロンカイト · 続きを見る »

ウォルター・シラー

ウォルター・マーティ・「ウォリー」・シラー・ジュニア(Walter Marty Schirra, Jr. 1923年3月12日 - 2007年5月3日)は、アメリカの宇宙飛行士、海軍軍人。アメリカ最初の有人宇宙飛行計画であるマーキュリー計画で選ばれた7人の宇宙飛行士中の一人。マーキュリー計画、ジェミニ計画、アポロ計画のすべてで、地球周回軌道以上の宇宙飛行を体験した飛行士はシラーただ一人である。宇宙に滞在した総時間は295時間15分になる。 アメリカの有人宇宙飛行で3つの異なるプロジェクトでそれぞれ地球周回軌道以上の宇宙飛行を体験した飛行士は、シラーとジョン・ヤング(ジェミニ計画・アポロ計画・スペースシャトル)の2人だけである。 アメリカ海軍の補給艦ウォリー・シラーは、シラーの功績をたたえて死後に命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウォルター・シラー · 続きを見る »

ウジェニー・ド・モンティジョ

ウジェニー・ド・モンティジョ(, 1826年5月5日 - 1920年7月11日)は、フランス皇帝ナポレオン3世の皇后。 テバ伯爵令嬢マリア・エウヘニア・イニャシア・アグスティナ・デ・パラフォクス・イ・キルクパトリック()として生まれ、結婚にともない、フランス皇后ウジェニー()となった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウジェニー・ド・モンティジョ · 続きを見る »

ウジェニア (小惑星)

ウジェニア (45 Eugenia) は小惑星帯(メインベルト)の大型の小惑星。 地上からの観測によって衛星が発見された最初の小惑星として有名である。メインベルトでは (87) シルヴィアの次に確認された、2個の衛星を持つ小惑星でもある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とウジェニア (小惑星) · 続きを見る »

エミール・ザトペック

ミール・ザトペック(Emil Zátopek、1922年9月19日 - 2000年11月22日)は、チェコ(現役当時はチェコスロバキア)の陸上選手。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエミール・ザトペック · 続きを見る »

エマ・ヴィソツキー

エマ・ヴィソツキー(Emma Vyssotsky、旧姓エマ・T・R・ウィリアムズ、1894年10月23日 – 1975年5月)はアメリカ生まれの女性天文学者である。バージニア大学のマコーミック天文台で、恒星や銀河の運動を研究した。 フィラデルフィアに生まれた。1930年にハーバード大学で博士号を得た。1929年にロシア生まれの天文学者、アレクサンドル・ヴィソツキーと結婚した。バージニア大学のマコーミック天文台で働き、恒星や銀河の運動の分野の研究した。天文学の分野で功績のあった若手の女性学者に贈られるアニー・J・キャノン賞を1946年に受賞した。 息子のヴィクター・ヴィソツキーは仮想機械上でプログラム同士を戦わせる(コア戦争)のゲーム「Darwin」を作ったことで知られる計算機学者である。 バージニア大学の卒業生であるカール・ワータネンが発見した小惑星、(1600) ヴィソツキーに命名されている。 Category:アメリカ合衆国の天文学者 Category:女性天文学者 Category:アニー・J・キャノン賞受賞者 Category:バージニア大学の教員 Category:フィラデルフィア出身の人物 Category:1894年生 Category:1975年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエマ・ヴィソツキー · 続きを見る »

エリック・アイドル

リック・アイドル(Eric Idle、1943年3月29日 - )は、イギリスのコメディアンでミュージシャン。コメディグループのモンティ・パイソンのメンバー。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエリック・アイドル · 続きを見る »

エリック・アイドル (小惑星)

リック・アイドル(9620 Ericidle)は、小惑星帯に位置する小惑星。1993年3月17日にヨーロッパ南天天文台のウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査プログラム(UESAC)により発見された。 名称はイギリスのコメディグループモンティ・パイソンのエリック・アイドルに由来する。他のメンバーも同様に小惑星名として採用されており、9617から9622までの一連の小惑星番号に付されている。加えて、モンティ・パイソンも小惑星の名称となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエリック・アイドル (小惑星) · 続きを見る »

エリック・クラプトン

リック・クラプトン(Eric Clapton, CBE、1945年3月30日 - )は、イングランド出身のミュージシャン、シンガーソングライター。 「スローハンド」と呼ばれるギターの名手として知られ、ソングライティングも優れた世界的なアーティスト。ジェフ・ベック、ジミー・ペイジと並ぶ世界3大ロック・ギタリストの一人とされている。 『ロックの殿堂』を3度(ヤードバーズ、クリーム、ソロ)受賞。2015年『ブルースの殿堂』入り。ローリング・ストーン誌選出「最も偉大な100人のギタリスト」第2位。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエリック・クラプトン · 続きを見る »

エリック・サティ

リック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Alfred Leslie Satie、1866年5月17日 - 1925年7月1日)は、フランスの作曲家。音楽界の異端児、音楽界の変わり者などと称される。西洋音楽に大きな影響を与えたと見なされており、ドビュッシー、ラヴェルも影響を公言している。そして、印象主義の作曲家たちにも影響を与えたとされる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエリック・サティ · 続きを見る »

エリク14世 (スウェーデン王)

リク14世(Erik XIV, 1533年12月13日 - 1577年2月26日)はスウェーデン・ヴァーサ王朝の第2代国王(在位:1560年 - 1568年)。グスタフ1世と王妃カタリーナの子。スウェーデン=フィンランドの君主であるが、フィンランドの統治者は弟のフィンランド公ヨハン(後のヨハン3世)であった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエリク14世 (スウェーデン王) · 続きを見る »

エリソン・オニヅカ

リソン・ショージ・オニヅカ(Ellison Shoji Onizuka, 日本名:鬼塚 承次, 1946年6月24日 - 1986年1月28日)は、アメリカ空軍の大佐で、日系人初のアメリカ航空宇宙局宇宙飛行士である。 アメリカ宇宙計画初のアジア系宇宙飛行士で、アジア系宇宙飛行士としてはソ連のソユーズで飛行したベトナムのファム・トゥアン、モンゴルのジェクテルデミット・グラグチャ、インドのラケッシュ・シャルマに次ぎ4人目である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエリソン・オニヅカ · 続きを見る »

エルンスト・マッハ

ルンスト・ヴァルトフリート・ヨーゼフ・ヴェンツェル・マッハ(、 1838年2月18日 - 1916年2月19日)は、オーストリアの物理学者、科学史家、哲学者。 オーストリア帝国モラヴィア州ヒルリッツ Chirlitz(現チェコのモラヴィア、フルリツェ Chrlice)出身のモラヴィア・ドイツ人である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエルンスト・マッハ · 続きを見る »

エルンスト・テンペル

エルンスト・ヴィルヘルム・レベレヒト・テンペル(Ernst Wilhelm Leberecht Tempel、1821年12月4日 - 1889年3月16日)はドイツ生まれの天文学者である。多くの彗星を発見し、星雲の観測に業績をあげた。 ザクセン州の:de:Niedercunnersdorfに生まれた。1837年からマイセンで銅版画の技術を学び、1840年から数年間コペンハーゲン、ストックホルム、オスロなどを遍歴した。1858年、ヴェネツィアで結婚した。精密な銅版画の技術が評判になり、植物学者や他の科学分野の学者のために働いた。 その後天文学に興味をもち、望遠鏡を手に入れると、1859年に最初の彗星を発見し、プレアデス星団の星雲を発見した。天文学の教育を受けていなかったためドイツでは天文学の職が得られなかったが、1860年からフランスのマルセイユ天文台で働いた。マルセイユ天文台で、5個の小惑星と55P/テンペル・タットル彗星を含む12個の彗星を発見した。1870年に普仏戦争が勃発すると追放され、イタリアに戻った。1875年に南フィレンツェのアルチェトリ天文台で当時イタリア最大の望遠鏡を使って、星雲などの観測を行った。1889年にアルチェトリで生涯を閉じた。 テンペルは生涯で21個の彗星の発見者、共同発見者となり、テンペルの発見した彗星には、しし座流星群の母天体となった55P/テンペル・タットル彗星や、2005年のNASAの彗星探査計画、ディープ・インパクトの探査目標となった9P/テンペル第1彗星や周期彗星10P/テンペル第2彗星、11P/テンペル・スイフト・LINEAR彗星が含まれる。 小惑星 (3808) テンペルと月のクレータにテンペルの名前が命名された。 Category:ドイツの天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:19世紀の自然科学者 Category:1821年生 Category:1889年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエルンスト・テンペル · 続きを見る »

エルンスト・エピック

ルンスト・ユリウス・エピック(Ernst Julius Öpik, 1893年10月23日 – 1985年9月10日)は、現在のエストニアの天文学者である。後半生は北アイルランドのアーマー天文台で活動した。主に小惑星、彗星、流星などの小天体の分野などを研究した。姓は「オピック」とも表記する。 孫のレンビット・オピックは自由民主党所属の国会議員となり、祖父の遺志を受け継いでイギリスのスペースガード推進に貢献した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエルンスト・エピック · 続きを見る »

エルヴィン・シュレーディンガー

ルヴィーン・ルードルフ・ヨーゼフ・アレクサンダー・シュレーディンガー(オーストリア語: Erwin Rudolf Josef Alexander Schrödinger、1887年8月12日 - 1961年1月4日)は、オーストリア出身の理論物理学者。 1926年に波動形式の量子力学である「波動力学」を提唱。次いで量子力学の基本方程式であるシュレーディンガー方程式や、1935年にはシュレーディンガーの猫を提唱するなど、量子力学の発展を築き上げたことで名高い。 1933年にイギリスの理論物理学者ポール・ディラックと共に「新形式の原子理論の発見」の業績によりノーベル物理学賞を受賞。1937年にはマックス・プランク・メダルが授与された。 1983年から1997年まで発行されていた1000オーストリア・シリング紙幣に肖像が使用されていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエルヴィン・シュレーディンガー · 続きを見る »

エルヴィス・プレスリー

ルヴィス・アーロン・プレスリー (, 1935年1月8日 - 1977年8月16日)は、アメリカのミュージシャン、映画俳優。ミドルネームは公文書、サイン共にAronだが、墓石にはAaronと表記されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエルヴィス・プレスリー · 続きを見る »

エレノア・ヘリン

レノア・ヘリン(Eleanor Francis Helin、ただし Eleanor Kay Helin とする書籍もある、1932年11月19日 - 2009年1月25日)は、アメリカ合衆国の女性天文学者である。 アメリカ航空宇宙局 (NASA) ジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡計画 (Near Earth Asteroid Tracking: NEAT) の主任研究員を務めて、2002年に第一線から退くまでに863の小惑星の発見者もしくは共同発見者となった。その中には最初のアテン群の小惑星 (2062) アテンと (2100) ラー・シャローム、アポロ群の小惑星 (4660) ネレウス、(4769) カスタリアなど、(9969) ブライユ、トロヤ群の小惑星 (3240) ラオコーンなどが含まれる。 小惑星以外にも周期彗星、111P/ヘリン・ローマン・クロケット彗星、117P/ヘリン・ローマン・アルー第1彗星、132P/ヘリン・ローマン・アルー第2彗星を発見した。また、アルバート・ウィルソンやロバート・ハリントンが発見したが軌道を決定できなかったウィルソン・ハリントン彗星 (1949 W1) を小惑星1977 VAとして再発見し、結果、この天体は周期彗星 (107P) と小惑星 (4015) の両方に登録されることとなった。 30年以上にわたって、カリフォルニア工科大学とNASAジェット推進研究所で惑星天文学の分野で活動した。1970年代初めに、パロマー天文台の惑星軌道と交差する小惑星探査 (Planet-Crossing Asteroid Survey: PCAS) をスタートさせた。PCASは200を越える大きな軌道傾斜角を持つ小惑星や特異な軌道をもつ小惑星を含む数千の小惑星と20の彗星を発見し、世界中で発見された地球近傍小惑星の約30%を発見した。1980年代に国際地球近傍小惑星サーベイ (International Near-Earth Asteroid Survey: INAS) を組織して、地球近傍小惑星への関心を高めた。 NASAの Exceptional Service Medal、JPL Award を受賞した。小惑星 (3267) Gloはヘリンのニックネームに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエレノア・ヘリン · 続きを見る »

エンヤ

ンヤ(Enya 、本名 Eithne Patricia Ní Bhraonáin 、1961年5月17日 生年月日については「来歴」を参照。 - )はアイルランドの歌手・作曲家・音楽家。レコーディングでは様々な楽器を自身で演奏するマルチプレイヤーでもある。アイルランドの伝統的な文脈の上で、テクノロジーを活かした作曲を行っている。144チャンネルのデジタル・マルチトラック・レコーダを活かした、壁のように立ちはだかる多重コーラスが特徴的である。"Orinoco Flow"の世界的大ヒットにより、ニューエイジ・ミュージック・ブームの火付け役となった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエンヤ · 続きを見る »

エンヤ (小惑星)

ンヤ (6433 Enya) は小惑星帯の小惑星である。チェコのクレット天文台 (Hvězdárna Kleť) のアントニーン・ムルコスが発見した。 アイルランドの歌手エンヤ(Enya 、本名 Eithne Ní Bhraonáin)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエンヤ (小惑星) · 続きを見る »

エンリコ・フェルミ

ンリコ・フェルミ(Enrico Fermi、1901年9月29日 – 1954年11月28日)は、イタリア、ローマ出身の物理学者。統計力学、核物理学および量子力学の分野で顕著な業績を残しており、中性子による元素の人工転換の実験をして、多くの放射性同位元素を作り1938年のノーベル物理学賞を受賞している。フェルミに由来する用語は数多く、フェルミ推定のような方法論やフェルミのパラドックスといった問題、フェルミ粒子のような粒子の分類やフェルミウムといった元素名にその名を残している。他にも物理学の用語にフェルミに因むものが多く存在する。実験家と理論家との2つの顔を持ち、双方において世界最高レベルの業績を残した、史上稀に見る物理学者であった 。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエンリコ・フェルミ · 続きを見る »

エンゲルベルト・フンパーディンク

ンゲルベルト・フンパーディンク エンゲルベルト・フンパーディンク(Engelbert Humperdinck, 1854年9月1日 - 1921年9月27日)はドイツの作曲家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエンゲルベルト・フンパーディンク · 続きを見る »

エッジワース (小惑星)

ッジワース (3487 Edgeworth) は、小惑星帯に位置する小惑星。ヘンリー・リー・ギクラスがローウェル天文台で発見した。 海王星の軌道の外側に彗星の起源となる天体(エッジワース・カイパーベルト天体)があるという説を提出したアイルランドの天文学者、ケネス・エッジワース に因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエッジワース (小惑星) · 続きを見る »

エピック (小惑星)

ピック (2099 Öpik) は軌道が火星と交叉する火星横断小惑星である。パロマー山天文台のエレノア・ヘリンによって発見された。 エストニア生まれの天文学者エルンスト・エピック(Ernst Julius Öpik, 1893年 – 1985年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエピック (小惑星) · 続きを見る »

エフゲニー・ムラヴィンスキー

フゲニー・アレクサンドロヴィチ・ムラヴィンスキー(エヴゲーニイ・アレクサーンドロヴィチ・ムラヴィーンスキイ;ロシア語:Евгений Александрович Мравинский, イヴギェーニイ・アリクサーンダラヴィチュ・ムラヴィーンスキイ;ラテン文字転写の例:Evgeny Aleksandrovich Mravinsky、1903年6月4日 - 1988年1月19日)は、ロシアの指揮者。20世紀におけるソ連・ロシア・東側諸国指揮界の第一人者、世界でも有数の指揮者の一人に挙げられる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエフゲニー・ムラヴィンスキー · 続きを見る »

エドモンド・ヒラリー

ドモンド・ヒラリー(英称:Sir Edmund Percival Hillary, KG, ONZ, KBE, 1919年7月20日 - 2008年1月11日)は、ニュージーランド出身の登山家、冒険家、養蜂家。 1953年5月29日午前11時30分(ネパール時間)、テンジン・ノルゲイと人類初となるエベレスト山頂到達に成功。 存命中からニュージーランドの銀行券5ドル紙幣の肖像に採用されている。 「なぜエベレストに登るのか?」の質問に「そこにエベレストがあるから」(「そこに山があるから」は誤訳)と答えたと、しばしば勘違いされている。これは英語圏においても同様である。この言葉はジョージ・マロリーによるものである。ジョージ・マロリー#「そこにエベレストがあるから」を参照のこと。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエドモンド・ヒラリー · 続きを見る »

エドモンソン (小惑星)

ドモンソン (1761 Edmondson) は、小惑星帯にある小惑星。ゲーテ・リンク天文台で行われたインディアナ小惑星計画により発見された。 アメリカ人の天文学者フランク・ケリー・エドモンソンに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエドモンソン (小惑星) · 続きを見る »

エドワード・エマーソン・バーナード

ドワード・エマーソン・バーナード エドワード・エマーソン・バーナード(Edward Emerson Barnard, 1857年12月16日 - 1923年2月6日)は、アメリカ合衆国の天文学者。E.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエドワード・エマーソン・バーナード · 続きを見る »

エドワード・エルガー

初代準男爵サー・エドワード・ウィリアム・エルガー(Sir Edward William Elgar, 1st Baronet, OM, GCVO、1857年6月2日 - 1934年2月23日)は、イングランドの作曲家、指揮者。もとは音楽教師でありヴァイオリニストでもあった。 エルガーが遺した楽曲の多くは母国イギリスのみならず、世界中の演奏会で取り上げられている。中でも最もよく知られるのは『エニグマ変奏曲』や行進曲『威風堂々』、ヴァイオリン協奏曲、チェロ協奏曲、2曲の交響曲などである。また、『ゲロンティアスの夢』をはじめとする合唱作品、室内楽曲や歌曲も作曲した。 1904年(47歳)にナイト、1931年(74歳)准男爵に叙されている。1924年からは国王の音楽師範を務めた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエドワード・エルガー · 続きを見る »

エドワード・ジェームズ・オルモス

ドワード・ジェームズ・オルモス(Edward James "Eddie" Olmos、1947年2月24日 - )はアメリカ合衆国の俳優/映画監督。 メキシコ系アメリカ人。エミー賞受賞歴、アカデミー賞ノミネート歴を持つ。 代表作は『ブレードランナー』、『特捜刑事マイアミ・バイス』、『宇宙空母ギャラクティカ』(2004年度版)など。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエドワード・ジェームズ・オルモス · 続きを見る »

エイトケン (小惑星)

イトケン(英語:3070 Aitken)は、小惑星帯の小惑星である。ゲーテ・リンク天文台で行なわれたインディアナ小惑星計画で発見された。 二重星の体系的調査を行った、アメリカ合衆国の天文学者、ロバート・グラント・エイトケンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエイトケン (小惑星) · 続きを見る »

エウリピデス

ウリピデス(、 紀元前480年頃 - 紀元前406年頃)は、古代アテナイのギリシア悲劇における三大悲劇詩人の1人である。エウリーピデースと長母音で表記されることもある。現代にも大きな影響を及ぼしている。代表作は『メデイア』、『アンドロマケ』など。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエウリピデス · 続きを見る »

エウクレイデス

ラファエロの壁画「アテナイの学堂」に画かれたエウクレイデス アレクサンドリアのエウクレイデス(、、(ユークリッド)、紀元前3世紀? - )は、古代ギリシアの数学者、天文学者とされる。数学史上最も重要な著作の1つ『原論』(ユークリッド原論)の著者であり、「幾何学の父」と称される。 プトレマイオス1世治世下(紀元前323年-283年)のアレクサンドリアで活動した。『原論』は19世紀末から20世紀初頭まで数学(特に幾何学)の教科書として使われ続けた。線の定義について、「線は幅のない長さである」、「線の端は点である」など述べられている。基本的にその中で今日ユークリッド幾何学と呼ばれている体系が少数の公理系から構築されている。エウクレイデスは他に光学、透視図法、円錐曲線論、球面天文学、誤謬推理論、図形分割論、天秤などについても著述を残したとされている。 なお、エウクレイデスという名はギリシア語で「よき栄光」を意味する。その実在を疑う説もあり、その説によると『原論』は複数人の共著であり、エウクレイデスは共同筆名とされる。 確実に言えることは、彼が古代の卓越した数学者で、アレクサンドリアで数学を教えていたこと、またそこで数学の一派をなしたことである。ユークリッド幾何学の祖で、原論では平面・立体幾何学、整数論、無理数論などの当時の数学が公理的方法によって組み立てられているが、これは古代ギリシア数学の一つの成果として受け止められている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエウクレイデス · 続きを見る »

エウクレイデス (小惑星)

ウクレイデス (4354 Euclides) は小惑星帯に位置する小惑星である。コルネーリス・ファン・ハウテンとトム・ゲーレルスがパロマー天文台で発見した。 ギリシアの数学者エウクレイデスから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエウクレイデス (小惑星) · 続きを見る »

エクトル・ベルリオーズ

ルイ・エクトル・ベルリオーズ(Louis Hector Berlioz, 1803年12月11日 - 1869年3月8日)は、『幻想交響曲』でよく知られているフランスのロマン派音楽の作曲家である。この他に『死者のための大ミサ曲』(レクイエム、1837年)にみられるように、楽器編成のはなはだしい拡張や、色彩的な管弦楽法によってロマン派音楽の動向を先取りした。 ベルリオーズの肖像はかつてフランス10フラン紙幣に描かれていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエクトル・ベルリオーズ · 続きを見る »

エジプト第12王朝

プト第12王朝(紀元前1991年頃 - 紀元前1782年頃)は、エジプト中王国時代の古代エジプト王朝。第1中間期を終わらせた第11王朝に継続する政権であった。その終了を以てエジプト第2中間期の始まりとする見解があるフィネガン 1983, p.287屋形ら 1998, p.442クレイトン 1999, p.88。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエジプト第12王朝 · 続きを見る »

エジプト第13王朝

プト第13王朝(紀元前1782年頃 - 紀元前1650年頃または紀元前1803年頃 - 紀元前1649年頃)は古代エジプトの王朝。第13王朝の時代は現代の学者によってエジプト第2中間期ないしエジプト中王国のいずれかに分類されている前者の例としてフィネガン 1983, 屋形 1998がいる。スペンサー 2009は、中王国と第2中間期の両方に分類している。。第13王朝を中王国に分類する考え方は、この王朝がメンフィス近郊に作られた中王国の首都イチ・タウィからなお全エジプトを支配していた事を重視した見解である屋形ら 1998, pp.443。この王朝第12王朝の延長線上にある政権であり、その交代の際には大きな混乱はなかったと考えられているクレイトン 1999, pp.115-116ドドソン, ヒルトン 2012, p.100。実態の明らかでない多数の王による政権であるが、そのほぼ全期間国家は安定しており中央政府の権威は全土に及んでいたクレイトン 1999, p.116。その統治の末期には下エジプトのデルタ地帯に第14王朝としてまとめられているアジア人エジプト学の文脈では、アジア人と言う用語はレヴァントやシリア、アナトリア地方南岸の人々を指す意味で使用される。の地方政権が自立し、エジプトの統一は崩れた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエジプト第13王朝 · 続きを見る »

エジプト第18王朝

プト第18王朝(紀元前1570年頃 - 紀元前1293年頃)は新王国時代最初の古代エジプト王朝。政権としては第2中間期のテーベ(古代エジプト語:ネウト、現在のルクソール)政権である第17王朝と完全に連続した政権であるが、エジプト統一を成し遂げたイアフメス1世以降は第18王朝とするのが慣例となっている。エジプトの再統一による国力増大によって数々の大規模建築が残され、ヌビア、シリア地方に勢力を拡大し、オリエント世界に覇を唱えた。 「古代エジプトのナポレオン」と称されたトトメス3世、世界初の一神教ともいわれるアテン神信仰を追求したアメンヘテプ4世(アクエンアテン)、黄金のマスクによって知られるトゥトアンクアメン(ツタンカーメン)、女性としては初めてエジプトに実質的な支配権を確立したハトシェプスト、など、古代エジプトの代表的な王が数多くこの王朝に属している。王朝後半には王統が断絶したと考えられているが、最後の王ホルエムヘブはその混乱を克服し、宰相ラムセス1世を後継者に指名した。彼が第19王朝を開き、新王国の繁栄はなおも継承された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエジプト第18王朝 · 続きを見る »

エジプト第19王朝

プト第19王朝(紀元前1293年頃 - 紀元前1185年頃)は、新王国時代の古代エジプト王朝。第18王朝時代の繁栄を引き継ぎ、古代エジプト最大のファラオとも言われるラムセス2世を出し、エジプトがオリエント最大の国家の一つとして栄えた時代であった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエジプト第19王朝 · 続きを見る »

エスペラント

ペラント (Esperanto) とは、ルドヴィコ・ザメンホフとその弟子(協力者)が考案・整備した人工言語。母語の異なる人々の間での意思伝達を目的とする、国際補助語としては最も世界的に認知され、普及の成果を収めた言語となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とエスペラント · 続きを見る »

オリヴィエ・メシアン

リヴィエ=ウジェーヌ=プロスペール=シャルル・メシアン(Olivier-Eugène-Prosper-Charles Messiaen, 1908年12月10日 - 1992年4月27日)は、フランス、アヴィニョン生まれの現代音楽の作曲家、オルガン奏者、ピアニスト、音楽教育者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオリヴィエ・メシアン · 続きを見る »

オルバーシア (小惑星)

ルバーシア (1002 Olbersia) は小惑星帯にある小惑星。ウラジーミル・アルビツキーがクリミア半島のシメイズ天文台で発見した。 小惑星パラス、ベスタの発見などで知られるドイツの天文学者・医学者・物理学者、ハインリヒ・オルバースに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオルバーシア (小惑星) · 続きを見る »

オルモス (小惑星)

ルモス (5608 Olmos) は、小惑星帯にある小惑星。北海道釧路市の上田清二と札幌市の金田宏によって発見された。 宇宙空母ギャラクティカのウィリアム・アダマ船長などを演じた俳優、エドワード・ジェームズ・オルモスにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオルモス (小惑星) · 続きを見る »

オルドリン (小惑星)

ルドリン (6470 Aldrin) は小惑星帯に位置する小惑星である。アントニーン・ムルコスがクレット天文台で発見した。 アポロ11号で初めて月に行ったバズ・オルドリンから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオルドリン (小惑星) · 続きを見る »

オルコック (小惑星)

ルコック (3174 Alcock) は小惑星帯に位置する小惑星。ローウェル天文台でエドワード・ボーエルが発見した。 イギリスのアマチュア天文家、ジョージ・オルコック (George Eric Deacon Alcock) から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオルコック (小惑星) · 続きを見る »

オードリー (小惑星)

ードリー (4238 Audrey) は小惑星帯の小惑星。アントニーン・ムルコスがクレット天文台で発見した。 女優のオードリー・ヘプバーンに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオードリー (小惑星) · 続きを見る »

オードリー・ヘプバーン

ヘプバーンのサイン オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn、1929年5月4日 - 1993年1月20日)は、イギリス人で、アメリカ合衆国の女優。日本ではヘップバーンと表記されることも多い。ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られる。アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) の「最も偉大な女優50選」では第3位にランクインしており、インターナショナル・ベスト・ドレッサーにも殿堂入りしている。 ヘプバーンはブリュッセルのイクセルで生まれ、幼少期をベルギー、イングランドで過ごした。オランダにも在住した経験があり、第二次世界大戦中にはドイツ軍が占領していたオランダのアーネムに住んでいたこともあった。各種資料の一部に本名を「エッダ・ファン・ヘームストラ」とするものがある。これは、戦時中にドイツ軍占領下にあったオランダで、「オードリー」という名があまりにイギリス風であることを心配した母エラが、自らの名前をもじって(EllaをEddaとした)一時的に変えたものである。5歳ごろからバレエを初め、アムステルダムではソニア・ガスケル (en:Sonia Gaskell) のもとでバレエを習い、1948年にはマリー・ランバートにバレエを学ぶためにロンドンへと渡って、ウエスト・エンドで舞台に立った経験がある。 イギリスで数本の映画に出演した後に、1951年のブロードウェイ舞台作品『ジジ』(en:Gigi (1951 play)) で主役を演じ、1953年には『ローマの休日』でアカデミー主演女優賞を獲得した。その後も『麗しのサブリナ』(1954年)、『尼僧物語』(1959年)、『ティファニーで朝食を』(1961年)、『シャレード』(1963年)、『マイ・フェア・レディ』(1964年)、『暗くなるまで待って』(1967年)などの人気作、話題作に出演している。女優としてのヘプバーンは、映画作品ではアカデミー賞のほかに、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞を受賞し、舞台作品では1954年のブロードウェイ舞台作品である『オンディーヌ』(en:Ondine (play)) でトニー賞を受賞している。さらにヘプバーンは死後にグラミー賞とエミー賞も受賞しており、アカデミー賞、エミー賞、グラミー賞、トニー賞の受賞経験を持つ数少ない人物の一人となっている。 ヘプバーンの女優業は年齢と共に減っていき、後半生のほとんどを国際連合児童基金(ユニセフ)での仕事に捧げた。ヘプバーンがユニセフへの貢献を始めたのは1954年からで、1988年から1992年にはアフリカ、南米、アジアの恵まれない人々への援助活動に献身している。1992年終わりには、ユニセフ親善大使としての活動に対してアメリカ合衆国における文民への最高勲章である大統領自由勲章を授与された。この大統領自由勲章受勲一カ月後の1993年に、ヘプバーンはスイスの自宅で虫垂癌のために63歳で死去した 。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオードリー・ヘプバーン · 続きを見る »

オーギュスト・シャルロワ

ーギュスト・オノレ・シャルロワ(Auguste Honoré Charlois、1864年11月26日 – 1910年3月26日)はフランスの天文学者である。ニース天文台で働き99個の小惑星を発見した。 シャルロワは1887年に最初の小惑星 (267) ティルザを発見した。(433) エロスについては、グスタフ・ヴィットが発見した同じ夜に撮影に成功したが、行動が遅れ、ヴィットの発見の発表に先んじられた。 肉眼観測による小惑星探索の時代から、シャルロワは小惑星探索を始めたが、1891年にマックス・ヴォルフによって天文写真による小惑星探索がはじめられると、急激に小惑星の発見の速度は増加した。ヴォルフとシャルロワの2人はそれぞれ、それまで肉眼による探索によって発見された小惑星より多い小惑星を発見した。 シャルロワは46歳の時、彼の再婚に激怒した前妻の兄弟に殺された。小惑星 (1510)シャルロワはシャルロワの功績を記念して命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオーギュスト・シャルロワ · 続きを見る »

オテルマ (小惑星)

テルマ (1529 Oterma) は小惑星帯に位置する小惑星。フィンランド南西部の都市トゥルクで、ユルィヨ・バイサラによって発見された。 フィンランドの女性天文学者で、主にバイサラの助手として小天体の観測などを行ったリイシ・オテルマに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオテルマ (小惑星) · 続きを見る »

オニヅカ (小惑星)

ニヅカ (3355 Onizuka) は小惑星帯に位置する小惑星である。ローウェル天文台のエドワード・ボーエルが発見した。 日系アメリカ人最初のアメリカ航空宇宙局 (NASA) の宇宙飛行士で、1986年1月28日にチャレンジャー号爆発事故で死亡したSTS-51-Lのミッション・スペシャリスト、エリソン・オニヅカから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオニヅカ (小惑星) · 続きを見る »

オイラー (小惑星)

イラー (2002 Euler) は、小惑星帯の小惑星である。1973年8月29日にタマラ・スミルノワによってクリミア天体物理天文台で発見された。 スイスの数学者レオンハルト・オイラーにちなんで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオイラー (小惑星) · 続きを見る »

オコンネル (小惑星)

ンネル (4927 O'Connell) は、小惑星帯にある小惑星。1982年に、クレット天文台でズデニカ・ヴァーヴロヴァーによって発見された。 アイルランド解放運動の指導者、ダニエル・オコンネル (Daniel O'Connell) に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオコンネル (小惑星) · 続きを見る »

オストロフスキー (小惑星)

トロフスキー (2681 Ostrovskij) は小惑星帯に位置する小惑星である。ソビエト連邦の天文学者タマラ・スミルノワが発見した。 『鋼鉄はいかに鍛えられたか』で知られるソビエト連邦の作家、ニコラーイ・オストロフスキーから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオストロフスキー (小惑星) · 続きを見る »

オスカル・ネドバル

ル・ネドバル(Oskar Nedbal, 1874年3月26日 – 1930年12月24日)は、チェコスロバキアの作曲家・指揮者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオスカル・ネドバル · 続きを見る »

オスカー・シンドラー

ー・シンドラー(Oskar Schindler、1908年4月28日 - 1974年10月9日)は、メーレン(当時オーストリア領、現チェコ領)生まれのズデーテン・ドイツ人の実業家。第二次世界大戦中、ドイツにより強制収容所に収容されていたユダヤ人のうち、自身の工場で雇用していた1,200人を虐殺から救った。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とオスカー・シンドラー · 続きを見る »

カミーユ・フラマリオン

ニコラ・カミーユ・フラマリオン (Nicolas Camille Flammarion、フランマリオンとも。 1842年2月26日 - 1925年6月3日)は、フランスの天文学者、天文普及家、作家。フランス天文学会 (Société astronomique de France) を創設する一方で、天文学の普及に尽力し、一般向けの著書を多く発表した。1912年にはそれらが認められて、レジオンドヌール勲章を受勲した。 なお、書籍の出版・販売事業を手掛けるフラマリオン・グループの創設者エルネスト・フラマリオンは、弟に当たる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカミーユ・フラマリオン · 続きを見る »

カミーユ・サン=サーンス

ャルル・カミーユ・サン=サーンス(, 1835年10月9日 - 1921年12月16日)は、フランスの作曲家、ピアニスト、オルガニスト。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカミーユ・サン=サーンス · 続きを見る »

カルロス・サンタナ

ルロス・サンタナ(Carlos Santana, 1947年7月20日 - )は、メキシコ出身のアメリカ合衆国のギタリスト。自身の名を冠したラテン・ロック・バンド「サンタナ」を1960年代から率い、現在も活動中。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第15位、2011年の改訂版では第20位。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第90位。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカルロス・サンタナ · 続きを見る »

カルパナ・チャウラ

ルパナ・チャウラ(Kalpana Chawla、1962年3月17日 - 2003年2月1日)は、インド系アメリカ人宇宙飛行士。スペースシャトルのミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者)。スペースシャトル・コロンビアの事故(コロンビア号空中分解事故)により死亡した 7人の飛行士のうちの1人。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカルパナ・チャウラ · 続きを見る »

カルパナ・チャウラ (小惑星)

ルパナ・チャウラ (51826 Kalpanachawla) は小惑星帯に位置する小惑星である。カリフォルニア州サンディエゴにあるパロマー天文台で、ジェット推進研究所の地球近傍小惑星追跡プログラムによって発見された。 小惑星番号51823以降の7個の小惑星は2003年2月1日のコロンビア号空中分解事故で犠牲になった7人の宇宙飛行士から命名されており、51826番はインド生まれの女性宇宙飛行士でミッション・スペシャリストのカルパナ・チャウラから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカルパナ・チャウラ (小惑星) · 続きを見る »

カレル・チャペック

レル・チャペック(Karel Čapek、1890年1月9日 - 1938年12月25日)は、チェコの作家、劇作家、ジャーナリスト。兄は、ナチス・ドイツの強制収容所で死んだ画家・作家のヨゼフ・チャペック。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカレル・チャペック · 続きを見る »

カレル・ヤロミール・エルベン

レル・ヤロミール・エルベン(Karel Jaromír Erben, 1811年11月7日 ミレティーン・ウ・イチーナ - 1870年11月21日)は、19世紀ボヘミアの作家・詩人・ジャーナリスト・フォークロア研究家。フラデク・クラーロヴェーの神学校に進み、1831年にプラハに出て哲学と法学を修める。1843年にフランティシェク・パラツキーについて国民博物館研究員となる。1848年にはプラハの新聞編集者に転身。その後1850年に国民博物館に復帰し、古文書保管所の秘書となる。肺結核のために他界した。 文学者としては、民間伝説や民話に基づく詩集『詩の花束 Kytice』(初版1853年、改訂版1861年)が有名。以下の13篇からなり、ドヴォルザーク晩年の交響詩やフィビフのメロドラマの題材となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカレル・ヤロミール・エルベン · 続きを見る »

カレル・アンチェル

レル・アンチェル (Karel Ančerl, 1908年4月11日 - 1973年7月3日) はチェコの指揮者である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカレル・アンチェル · 続きを見る »

カレル・ゼマン

レル・ゼマン(Karel Zeman, 1910年11月3日 - 1989年5月5日)はチェコスロバキアのアニメーション監督、特撮映画監督。長編ではジュール・ヴェルヌの小説を数本映像化している。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカレル・ゼマン · 続きを見る »

カロライン・ハーシェル

ライン・ルクリーシア・ハーシェル(Caroline Lucretia Herschel、1750年3月16日 - 1848年1月9日)はドイツ生まれでイギリスで活躍した女性天文学者である。ウィリアム・ハーシェルの妹であり、兄の助手として天文観測を行い、自らも(35P)ハーシェル・リゴレー彗星などを発見した。名前の読みは、ドイツ語ではカロリーネ・ルクレティア・ヘルシェルとなる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカロライン・ハーシェル · 続きを見る »

カール4世 (神聖ローマ皇帝)

ール4世(Karl IV.,1316年5月14日 - 1378年11月29日)は神聖ローマ帝国のローマ皇帝。ルクセンブルク家第2代の皇帝(在位:1355年 - 1378年)、ローマ王(ドイツ王)(在位:1346年 - 1378年)。ボヘミア(ベーメン)王カレル1世(Karel I., 在位:1346年 - 1378年)としても著名である。フランス語名ではシャルル(Charles)。 文人皇帝として知られ、しばしば、最初の「近代的」君主と称される坂井(2003)pp.63-66。金印勅書の発布やプラハ大学の創設、教皇のローマ帰還への尽力などで知られる。 ローマ皇帝ハインリヒ7世の孫で、父はボヘミア王ヨハン(ヤン)、母はボヘミア及びポーランドの王ヴァーツラフ2世の娘エリシュカ。 モラヴィア辺境伯(在位:1334年 - 1349年)、ルクセンブルク伯でもあった(在位:1346年 - 1353年)。 チェコで流通している100コルナ紙幣に肖像が使用されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール4世 (神聖ローマ皇帝) · 続きを見る »

カール・マルクス

ール・ハインリヒ・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日)は、ドイツ・プロイセン王国出身の哲学者、思想家、経済学者、革命家。1845年にプロイセン国籍を離脱しており、以降は無国籍者であった。1849年(31歳)の渡英以降はイギリスを拠点として活動した。 フリードリヒ・エンゲルスの協力を得ながら、包括的な世界観および革命思想として科学的社会主義(マルクス主義)を打ちたて、資本主義の高度な発展により共産主義社会が到来する必然性を説いた。ライフワークとしていた資本主義社会の研究は『資本論』に結実し、その理論に依拠した経済学体系はマルクス経済学と呼ばれ、20世紀以降の国際政治や思想に多大な影響を与えた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・マルクス · 続きを見る »

カール・ハーディング

カール・ルートヴィヒ・ハーディング(Karl Ludwig Harding、1765年9月29日 - 1834年8月31日)は、ドイツの天文学者。小惑星帯の小惑星 (3) ジュノーを発見したことで知られる。 彼は、1796年ヨハン・ヒエロニムス・シュレーターの息子の家庭教師として雇われる。Junoはこのシュレーターの観測所で発見された。その後、彼はゲッティンゲンに赴き、カール・フリードリヒ・ガウスの助手に採用された。 1805年からゲッティンゲン大学の天文学の教授となる。彗星の観測などの指導を行い、三つの新しい彗星を発見。また120,000の星を網羅したAtlas novus coelestisも刊行している。 月のハーディング・クレーター、小惑星 (2003) ハーディングは彼の名前にちなんで名づけられたものである。  Category:ドイツの天文学者 Category:18世紀の学者 Category:19世紀の自然科学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲンの教員 Category:1765年生 Category:1834年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・ハーディング · 続きを見る »

カール・バークス

ール・バークス(Carl Barks、1901年3月27日 - 2000年8月26日)は、ディズニー・スタジオのイラストレーター兼漫画雑誌出版者。ドナルド・ダックらが住む町ダックバーグを思いついたり、 スクルージ・マクダック (1947), グラッドストーン・ギャンダー (1948),ビーグルボーイズ (1951), ジャイロ・ギアルース (1952), フリントハート・グロムゴールド (1956),:en:John D. Rockerduck (1961)そして マジカ デ スペル (1961)といったキャラクターを生み出した。 脚本の展開や描き方などからThe Duck ManやThe Good Duck Artistというあだ名がついた。 同じ漫画家であるウィル・アイズナーが彼のことを "漫画界のハンス・クリスチャン・アンデルセン"と呼んだ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・バークス · 続きを見る »

カール・ラインムート

ール・ヴィルヘルム・ラインムート(Karl Wilhelm Reinmuth, 1892年4月4日 - 1979年5月6日)はドイツの天文学者。 彼は1912年から1957年までハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台に勤務していたが、その間、1914年10月15日に小惑星(796)サリタを発見したのを皮切りとして、計395個の小惑星を発見した。なかには、彼自身命名できずに終わり、近年になって中野主一らにより命名されたものもある。 その発見の中でも特筆すべきは、アポロ群の天体である(1862)アポロと(69230)ヘルメスを発見したこと、トロヤ群の天体である(911)アガメムノン、(1143)オデュッセウス、(1172)アエネアス、(1173)アンキセス、(1208)トロイルス、(1404)アヤックス、(1437)ディオメデス、(1749)テラモンを発見したことである。 また、彼の発見した小惑星の一つである(5535)アンネフランク(命名はG.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・ラインムート · 続きを見る »

カール・ヘンケ

right カール・ルートヴィヒ・ヘンケ(Karl Ludwig Hencke, 1793年4月8日 - 1866年9月25日)は、ドイツの天文学者。(5) アストラエアと (6) ヘーベという2個の小惑星を発見したことで知られている。 アストラエアが発見されるまでに、小惑星は (1) ケレス(2006年に準惑星に分類変更)、(2) パラス、(3) ジュノー、(4) ベスタの4個が発見されており、アストラエアは1807年のベスタ以来38年ぶり、5例目の小惑星の発見となった。 アマチュア天文家であったヘンケはベスタを探しているときに偶然アストラエアを発見したのだが、当時小惑星は4個だけであると思われていたことから大きく注目された。またヘーベは6例目の小惑星の発見となった。これらの発見が称えられ、ヘンケはプロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世から300ドルを授与された。そしてアストラエアとヘーベの発見以後、何万もの小惑星が発見された。 小惑星帯にある小惑星 (2005) ヘンケは、彼にちなんで名づけられた。 Category:ドイツの天文学者 Category:小惑星発見者 Category:19世紀の自然科学者 Category:1793年生 Category:1866年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・ヘンケ · 続きを見る »

カール・フリードリヒ・ガウス

Disquisitiones Arithmeticae のタイトルページ ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス(; Johann Carl Friedrich Gauß, Carolus Fridericus Gauss, 1777年4月30日 - 1855年2月23日)は、ドイツの数学者、天文学者、物理学者である。彼の研究は広範囲に及んでおり、特に近代数学のほとんどの分野に影響を与えたと考えられている。数学の各分野、さらには電磁気など物理学にも、彼の名が付いた法則、手法等が数多く存在する。19世紀最大の数学者の一人である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・フリードリヒ・ガウス · 続きを見る »

カール・コリ

ール・コリ(Carl Ferdinand Cori、1896年12月5日 - 1984年10月20日)はプラハ(当時のオーストリア・ハンガリー帝国、現在のチェコ)出身のアメリカ合衆国の生化学者。エネルギーの貯蔵や消費におけるグリコーゲンの分解・再生成の機構を解明したことにより、ゲルティー・コリ、バーナード・ウッセイとともに1947年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。炭水化物の代謝を解明した彼らの研究は2004年に、アメリカ化学会が制定する科学における歴史的ランドマークに選ばれた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・コリ · 続きを見る »

カール・シュヴァルツシルト

ール・シュヴァルツシルト(Karl Schwarzschild, 1873年10月9日 - 1916年5月11日)は、ドイツの天文学者、天体物理学者。日本語ではシュワルツシルトやシュバルツシルトとも表記される。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・シュヴァルツシルト · 続きを見る »

カール・セーガン

ール・エドワード・セーガン(Carl Edward Sagan, 1934年11月9日 – 1996年12月20日)は、アメリカの天文学者、作家、SF作家。元コーネル大学教授、同大学惑星研究所所長。NASAにおける惑星探査の指導者。惑星協会の設立に尽力。核戦争というものは地球規模の氷河期を引き起こすと指摘する「核の冬」や、地球工学を用いて人間が居住可能になるよう他惑星の環境を変化させる「テラ・フォーミング」、ビッグバンから始まった宇宙の歴史を“1年という尺度”に置き換えた「宇宙カレンダー」などの持論で知られる。 1970年代頃までは、日本ではしばしば「カール・サガン」という表記が見られた。1970年代後半に刊行された著作の日本語訳(『宇宙との連帯』『エデンの恐竜』など)では「カール・セイガン」と表記されるようになり、「セーガン」で定着したのは1980年のテレビ番組『コスモス(COSMOS)』およびそのベースとなった書籍以降である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカール・セーガン · 続きを見る »

カート・ヴォネガット

ート・ヴォネガット(Kurt Vonnegut、1922年11月11日 - 2007年4月11日)は、アメリカの小説家、エッセイスト、劇作家。1976年の作品『スラップスティック』より以前の作品はカート・ヴォネガット・ジュニア(Kurt Vonnegut Jr.)の名で出版されていた。 人類に対する絶望と皮肉と愛情を、シニカルかつユーモラスな筆致で描き人気を博した。現代アメリカ文学を代表する作家の一人とみなされている。代表作には『タイタンの妖女』、『猫のゆりかご』(1963年)、『スローターハウス5』(1969年)、『チャンピオンたちの朝食』(1973年)などがある。ヒューマニストとして知られており、American Humanist Association の名誉会長も務めたことがある。20世紀アメリカ人作家の中で最も広く影響を与えた人物とされている In print: Smith, Dinitia, "Kurt Vonnegut, Novelist Who Caught the Imagination of His Age, Is Dead at 84", The New York Times, April 12, 2007, p.1。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカート・ヴォネガット · 続きを見る »

カーク・ダグラス

ーク・ダグラス(Kirk Douglas, 1916年12月9日 - )は、アメリカ合衆国の俳優・映画プロデューサー。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカーク・ダグラス · 続きを見る »

カークウッド (小惑星)

ークウッド (1578 Kirkwood) は小惑星帯に位置する小惑星。1951年1月10日、インディアナ小惑星計画 (Indiana Asteroid Program) によりゲーテ・リンク天文台で発見された。 アメリカ合衆国の天文学者でインディアナ大学の教授を務めたダニエル・カークウッド(Daniel Kirkwood, 1814年 - 1895年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカークウッド (小惑星) · 続きを見る »

カイパー (小惑星)

イパー (1776 Kuiper) は小惑星帯に位置する小惑星である。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。 アメリカ合衆国で活躍したオランダ生まれの天文学者ジェラルド・カイパー(1905年 - 1973年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とカイパー (小惑星) · 続きを見る »

ガルシア (小惑星)

ルシア (4442 Garcia) は、メインベルトにある小惑星である。アリゾナ大学のスペースウォッチ・プロジェクトで発見された。 1967年にデビューしたサイケデリック・ロックのバンド、グレイトフル・デッドのメンバー、ジェリー・ガルシアから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とガルシア (小惑星) · 続きを見る »

ガードナー (小惑星)

ードナー (2587 Gardner) は小惑星帯に位置する小惑星である。アメリカ合衆国の天文学者エドワード・ボーエルがローウェル天文台で発見した。 アメリカ合衆国の数学者マーティン・ガードナーから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とガードナー (小惑星) · 続きを見る »

ガッサンディ (小惑星)

ッサンディ (7179 Gassendi) は小惑星帯の小惑星。エリック・エルストがエルストがヨーロッパ南天天文台(ラ・シヤ)で発見した。 フランスの物理学者・数学者・哲学者、ピエール・ガッサンディにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とガッサンディ (小惑星) · 続きを見る »

ガウシア (小惑星)

ウシア (1001 Gaussia) は小惑星帯に位置する小惑星。クリミア半島のシメイズ天文台で、ソビエト連邦の天文学者セルゲイ・ベリャフスキーによって発見された。 ドイツの数学者で、天文学者としても活動したカール・フリードリヒ・ガウスに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とガウシア (小惑星) · 続きを見る »

ガエターノ・ドニゼッティ

ターノ・ドニゼッティ(Gaetano Donizetti, 1797年11月29日 - 1848年4月8日)は、イタリアのベルガモに生れて同地で没したオペラの作曲家。ジョアキーノ・ロッシーニやヴィンチェンツォ・ベッリーニと共に19世紀前半のイタリアを代表するオペラ作曲家として人気を博した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とガエターノ・ドニゼッティ · 続きを見る »

ガガーリン (小惑星)

ーリン (1772 Gagarin) は小惑星帯に位置する小惑星。ソビエト連邦の女性天文学者、リュドミーラ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 人類として初めて宇宙飛行を成し遂げた、ソ連の宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリンに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とガガーリン (小惑星) · 続きを見る »

ガス・グリソム

ヴァージル・アイヴァン・"ガス"・グリソム(Virgil Ivan "Gus" Grissom, 1926年4月3日 - 1967年1月27日)はアメリカ合衆国空軍のパイロットで、アメリカ初の有人宇宙飛行計画であるマーキュリー計画における宇宙飛行士のひとり。アメリカで2番目の有人宇宙飛行経験者であり、また世界で初めて2度目の宇宙飛行を経験した。アポロ計画における、アポロ1号の宇宙飛行士として訓練中に火災事故にあい、アメリカの宇宙計画における最初の犠牲者のひとりとなった。家族は二人の息子スコットとマーク、妻のベティ・ムーア・グリソム。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とガス・グリソム · 続きを見る »

キャノニア (小惑星)

ャノニア (1120 Cannonia) は、小惑星帯(メインベルト)に位置する小惑星の一つ。ペラゲーヤ・シャインがクリミア半島のシメイズで発見した。 恒星の分類法を確立したアメリカ合衆国の女性天文学者アニー・ジャンプ・キャノンから名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とキャノニア (小惑星) · 続きを見る »

キュリー (小惑星)

ュリー (7000 Curie) は小惑星帯に位置する小惑星である。フェルナン・リゴーがベルギーのイクルで発見した。 フランス系ポーランド人の物理学者マリー・キュリーに因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とキュリー (小惑星) · 続きを見る »

キュロス2世

ュロス2世(古代ペルシャ語: 𐎤𐎢𐎽𐎢𐏁 、Κῦρος キューロス、کوروش、紀元前600年頃 - 紀元前529年)は、アケメネス朝ペルシアの初代国王(諸王の王:紀元前550年 - 紀元前529年)。古代エジプトを除く全ての古代オリエント諸国を統一して空前の大帝国を建設した。現代のイラン人は、キュロスをイランの建国者と称えている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とキュロス2世 · 続きを見る »

キッペス (小惑星)

ッペス (1780 Kippes) は小惑星帯に位置する小惑星である。ドイツの天文学者アウグスト・コプフがハイデルベルクで発見した。 小惑星の軌道の計算の業績で知られるドイツの司祭で天文学者のオットー・キッペスから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とキッペス (小惑星) · 続きを見る »

ギュスターヴ・フローベール

ュスターヴ・フローベール(フロベール)(Gustave Flaubert 、1821年12月12日 - 1880年5月8日)はフランスの小説家。ルーアンの外科医の息子として生まれる。当初は法律を学ぶが、のち文学に専念。1857年に4年半の執筆を経て『ボヴァリー夫人』を発表、ロマンティックな想念に囚われた医師の若妻が、姦通の果てに現実に敗れて破滅に至る様を怜悧な文章で描き、文学上の写実主義を確立した。他の作品に『感情教育』『サランボー』『ブヴァールとペキュシェ』など。 フロベールは作品の中から作者の主観を排除し、客観的で精密な文体を通じて作中の人物に自己を同化させることを信条とした。風紀紊乱の罪が問われた『ボヴァリー夫人』裁判中に語ったといわれる「ボヴァリー夫人は私だ」という言葉は、彼の文学的信念を端的に表すものとしてよく知られている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とギュスターヴ・フローベール · 続きを見る »

ギクラス (小惑星)

ラス (1741 Giclas) は小惑星帯に位置する小惑星。によりゲーテ・リンク天文台で発見された。 アメリカ合衆国の天文学者、ヘンリー・リー・ギクラスから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とギクラス (小惑星) · 続きを見る »

クラプトン (小惑星)

ラプトン(4305 Clapton)は、小惑星帯の小惑星である。1976年3月7日にハーバード大学天文台が発見した。イギリスの歌手エリック・クラプトンにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクラプトン (小惑星) · 続きを見る »

クラウディウス

ティベリウス・クラウディウス・ネロ・カエサル・ドルスス(Tiberius Claudius Nero Caesar Drusus, 紀元前10年8月1日 - 54年10月13日)は、ローマ帝国の第4代皇帝である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクラウディウス · 続きを見る »

クラウディオ・モンテヴェルディ

ラウディオ・ジョヴァンニ・アントニオ・モンテヴェルディ(Claudio Giovanni Antonio Monteverdi, 1567年5月15日洗礼 - 1643年11月29日)は16世紀から17世紀にかけてのイタリアの作曲家、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、歌手。マントヴァ公国の宮廷楽長、ヴェネツィアのサン・マルコ寺院の楽長を歴任し、ヴェネツィア音楽のもっとも華やかな時代の一つを作り上げた。 モンテヴェルディの作品はルネサンス音楽からバロック音楽への過渡期にあると位置づけられており、長命もあいまって、その作品はルネサンスとバロックのいずれかあるいは両方に分類される。生前より高い人気を誇り、後世からは音楽の様式に変革をもたらした改革者とみなされている。オペラの最初期の作品の一つである『オルフェオ』を作曲したが、この作品は20・21世紀にも頻繁に演奏される最初期のオペラ作品となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクラウディオ・モンテヴェルディ · 続きを見る »

クラウディオス・プトレマイオス

André_Thevet作。 クラウディオス・プトレマイオス(Κλαύδιος Πτολεμαῖος, Claudius Ptolemaeus, 83年頃 - 168年頃)は、数学、天文学、占星学、音楽学、光学、地理学、地図製作学など幅広い分野にわたる業績を残した古代ローマの学者。エジプトのアレクサンドリアで活躍した。『アルマゲスト』、『テトラビブロス』、『ゲオグラフィア』など、古代末期から中世を通して、ユーラシア大陸の西半分のいくつかの文明にて権威とみなされ、また、これらの文明の宇宙観や世界観に大きな影響を与えた学術書の著者である。英称はトレミー (Ptolemy)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクラウディオス・プトレマイオス · 続きを見る »

クリシュトフ・ハラント

リシュトフ・ハラント・ス・ポルジッツ・ア・ベスドルジッツ(Kryštof Harant z Polžic a Bezdružic、1564年 - 1621年6月21日)は、チェコ人の貴族・軍人・テロリスト・文人・音楽家。神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の側近。「白山の戦い」でプロテスタントとして反乱軍に与した廉で、カトリック勢力によって処刑された。作曲家としては、フランドル楽派に倣った流麗なポリフォニー音楽を残している。声楽家やすぐれた楽器奏者としても知られた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクリシュトフ・ハラント · 続きを見る »

クリスチャン・ドップラー

ヨハン・クリスチアン・ドップラー(Johann Christian Doppler、1803年11月29日 - 1853年3月17日)は、オーストリアの物理学者、数学者、天文学者。 観測者と震動源との相対運動によって振動数が変化することを詳しく調べ、1842年、それをもとに数学的な関係式をつくった。いわゆる「ドップラー効果」である。 オランダ人の化学者・気象学者であるクリストフ・ボイス・バロットが、1845年、オランダのユトレヒトで、列車に乗ったトランペット奏者がGの音を吹き続け、それを絶対音感を持った音楽家が聞いて音程が変化する事で証明した。 プラハのプラハ工科大学(現チェコ工科大学)で教授をつとめる。ドップラー効果はこの時代の発見であり、チェコ工科大学には、彼の名を冠した基礎物理学研究所「ドップラー研究所」がある。1850年、ウィーン大学物理学研究所の所長に就任。教え子の一人に遺伝の法則で知られるメンデルがいる。 ドップラーの生家は、ザルツブルクの新市街、マカルト広場に面している。ちなみに、マカルト広場にはモーツァルトが1773年、旧市街の生家から移転した住居がある。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクリスチャン・ドップラー · 続きを見る »

クリストフ・ヴィリバルト・グルック

リストフ・ヴィリバルト・グルック(Christoph Willibald (von) Gluck, 1714年7月2日 - 1787年11月15日)は現在のドイツに生まれ、現在のオーストリアとフランスで活躍したオペラの作曲家。バレエ音楽や器楽曲も手懸けたが、現在では歌劇《オルフェオとエウリディーチェOrfeo ed Euridice 》によって、中でも間奏曲〈精霊たちの踊り〉によってとりわけ有名。オペラの改革者として歴史に名を残す。ただし、ドイツ語オペラは1作も書いていない。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクリストフ・ヴィリバルト・グルック · 続きを見る »

クリスティアーン・ホイヘンス

リスティアーン・ホイヘンス(Christiaan Huygens 、1629年『天文アマチュアのための望遠鏡光学・屈折編』pp.14-15「ハイゲンス兄弟の望遠鏡」。4月14日 - 1695年7月8日)() は、オランダの数学者、物理学者、天文学者。かつてオランダの25ギルダー紙幣にその肖像が描かれていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクリスティアーン・ホイヘンス · 続きを見る »

クリスタ・マコーリフ

ャロン・クリスタ・コリガン・マコーリフ(Sharon Christa Corrigan McAuliffe、1948年9月2日 - 1986年1月28日)は、ニューハンプシャー州コンコードの教師で、チャレンジャー号爆発事故で死亡した7人の乗組員のうちの1人である。マコーリフはマサチューセッツ州ボストンで生まれ、1970年にフレーミングハム州立大学で教育学と歴史学の学士号、1978年にボウイ州立大学で修士号を取得した。1982年からニューハンプシャー州のコンラッド高校の社会科の教師となった。 1985年、マコーリフは11,000人以上の応募者の中からアメリカ航空宇宙局(NASA)のTeacher in Space Projectの参加者(資格上は「宇宙飛行関係者」の一種)に選ばれ、宇宙を訪れる初めての教師になった。STS-51-Lのミッションの一員として、彼女はスペースシャトルチャレンジャーで様々な実験と2度の宇宙授業を行うことが計画されていた。1986年1月28日、彼女の乗った宇宙船は打上げから73秒後に爆発し、7名の乗組員全員が死亡した。彼女の死後、いくつもの学校や奨学金が彼女の名前にちなんで命名された。そして彼女は2004年に宇宙名誉勲章を受章した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクリスタ・マコーリフ · 続きを見る »

クルチャトフ (小惑星)

ルチャトフ(英語:2352 Kurchatov)は小惑星帯に位置する小惑星。ロシアの女性天文学者、リュドミーラ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 ソ連の核物理学者で原爆開発プロジェクトの責任者、イーゴリ・クルチャトフ(И́горь Васи́льевич Курча́тов, 1903年 - 1960年)に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクルチャトフ (小惑星) · 続きを見る »

クルンプケア (小惑星)

ルンプケア (1040 Klumpkea) は、小惑星帯の小惑星。ワルシャワ生まれの天文学者ヴェニアミン・ジェコフスキーがアルジェ天文台で発見した。 天文学者アイザック・ロバーツの妻で、みずからも女性として初めてソルボンヌ大学で天文学の博士号をとった天文学者のドロテア・ロバーツ(旧姓クルンプケ) (Dorethea Roberts née Klumpke) から命名された。また、小惑星 (339) ドロテアもクルンプケの名前から命名されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクルンプケア (小惑星) · 続きを見る »

クルト・ヴァイル

ルト・ユリアン・ヴァイル(Kurt Julian Weill 1900年3月2日 - 1950年4月3日)は、1920年代から生涯にわたって活躍しつづけたドイツの作曲家である。彼は、自身のコンサート用の作品の作曲をしつつ、演劇やオペラ・ミュージカルの作曲へ同等の力を注ぎ、多くの作品を残した。特にベルトルト・ブレヒトが台本に協力した『三文オペラ』で知られる。妻は女優ロッテ・レーニャ。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクルト・ヴァイル · 続きを見る »

クレット天文台

レット天文台(クレットてんもんだい、Hvězdárna Kleť、Kleť Observatory)は、チェコにある天文台である。ボヘミア地方南部の町チェスケー・ブジェヨヴィツェの南西にあるクレット山(海抜1070m)にある。 1957年に設立された。1968年から地球近傍天体の観測を行い、350以上の小惑星がクレット天文台で発見された。 小惑星(2199)クレットはクレット天文台または、天文台のある山の名前に因んで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクレット天文台 · 続きを見る »

クレオパトラ (小惑星)

レオパトラ (216 Kleopatra) は小惑星帯に位置する小惑星。1880年4月10日にオーストリアの天文学者ヨハン・パリサによってポーラ(現クロアチア領プーラ)で発見された。古代エジプト最後の女王クレオパトラ7世にちなみ命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクレオパトラ (小惑星) · 続きを見る »

クレオパトラ7世

レオパトラ7世フィロパトル(Κλεοπάτρα Ζ' Φιλοπάτωρ, Cleopatra VII Philopator, 紀元前69年 - 紀元前30年8月29日)は、古代エジプト、プトレマイオス朝最後のファラオである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクレオパトラ7世 · 続きを見る »

クロード・モネ

ード・モネ(, 1840年11月14日 - 1926年12月5日)は、印象派を代表するフランスの画家。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクロード・モネ · 続きを見る »

クロード・ドビュッシー

ード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy, 1862年8月22日 - 1918年3月25日)は、フランスの作曲家。長音階・短音階以外の旋法と、機能和声にとらわれない自由な和声法などを用いて独自の作曲を実行し、その伝統から外れた音階と半音階の用い方から19世紀後半から20世紀初頭にかけて最も影響力を持った作曲家である。 ドビュッシーの音楽は、代表作『海』や『夜想曲』などにみられる特徴的な作曲技法から、「印象主義音楽(印象派)」と称されることもある。しかし、本人は印象主義音楽という概念に対して否定的であり、テクスト(詞)やテーマの選択は象徴派(象徴主義)からの影響が色濃い。 なお、名前は生後1890年(23歳)まで「アシル=クロード」、1890年(23歳)から「クロード=アシル」である。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクロード・ドビュッシー · 続きを見る »

クフ

フ(Khufu)、またはクヌム・クフ(Khnum-Khufu)は古代エジプトのファラオ。古王国前半(紀元前26世紀)のエジプト第4王朝を統治した。クフは第4王朝の第2代王であり、前王のスネフェルから王位を継承した。一般的に世界七不思議の一つ、ギーザの大ピラミッドを建造させた人物であるとされている。しかし、彼の治世の記録はあまり多く残されてはいない。 クフの姿を確認することができる完全な状態で残った肖像は、1903年にアビュドスにある後世の神殿遺跡から発見された3インチの大きさの象牙製の像が唯一の物である。他のレリーフと彫像は断片しか見つかっておらず、彼が建てた多くの建造物は失われている。ギーザにある彼のネクロポリスから発見された碑文と後世作られた文学作品から得られる情報がクフについて知られている全てである。後世の文学作品の例として、クフは第13王朝時代に作られたウェストカー・パピルスと呼ばれる文書にかかれた物語の主要登場人物である。 クフに言及する文書の大半は紀元前1千年紀の後半にエジプト人とギリシア人が書いたものである。古代の歴史家マネト、ディオドロス、ヘロドトスは彼の性格を非常に否定的に伝えている。これらの記録によって、クフの人格について不明瞭で否定的なイメージが残されている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクフ · 続きを見る »

クセルクセス1世

ルクセス1世(古代ペルシア語: 𐎧𐏁𐎹𐎠𐎼𐏁𐎠 - Hašayārašā - ハシャヤーラシャー, Xerxes I)は、アケメネス朝ペルシアの王(在位:紀元前486年 - 紀元前465年)。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とクセルクセス1世 · 続きを見る »

グムンデンのヨハネス

グムンデンのヨハネス(Johannes von Gmunden、1380年か1384年生- 1442年2月23日) は14世紀から15世紀のオーストリアの天文学者、数学者。 オーストリアのグムンデンに生まれた。1365年にウィーンに設立された新しい大学(現在のウィーン大学)で1406年に博士となり、1408年からウィーン大学で天文学の教鞭を執った。古代ギリシャやアラビアの数学や天文学の知識を中部ヨーロッパにもたらした最初の学者の一人である。1437年と1440年に惑星運行表を作成し、ドイツ語で作られた最初の暦を出版した。ウィーンで没した。 アストロラーベや四分儀に関する著作Astrolabii qui primi mobilis motus deprehendur canones がある。 小惑星(15955) ヨハネスグムンデンはヨハネスの名に因んで命名された。 Category:オーストリアの天文学者 Category:15世紀の学者 Category:ウィーン大学の教員 Category:1380年代生 Category:1442年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグムンデンのヨハネス · 続きを見る »

グリンカ (小惑星)

リンカ (2205 Glinka) は小惑星帯に位置する小惑星。ソ連の女性天文学者リュドミーラ・チェルヌイフが発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグリンカ (小惑星) · 続きを見る »

グリーゼ (小惑星)

リーゼ(1823 Gliese)は、メインベルトのフローラ族に属するS型小惑星。1951年9月4日にハイデルベルク-ケーニッヒシュトゥール天文台に勤務していた天文学者カール・ラインムートによって発見された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグリーゼ (小惑星) · 続きを見る »

グリゴリー・ペレルマン

リゴリー・ヤコヴレヴィチ・ペレルマンまたはペレリマン(Григорий Яковлевич Перельман, Grigory Yakovlevich Perelman, 1966年6月13日 – )は、ロシア出身の数学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグリゴリー・ペレルマン · 続きを見る »

グリゴリー・ネウイミン

グリゴリー・ニコラエヴィチ・ネウイミン(ロシア語:Григорий Николаевич Неуймин、1866年1月3日 – 1946年2月17日)はソビエト連邦の天文学者で小惑星の発見者。共同発見も含めると実に74個もの小惑星を発見している。(762) プルコヴァ、(951) ガスプラの発見で有名。 また、彼は周期彗星も多く発見している(25D/ネウイミン第2彗星、28P/ネウイミン第1彗星、42P/ネウイミン第3彗星、57P/デュトワ・ネウイミン・デルポルト彗星、58P/ジャクソン・ネウイミン彗星)。 彼の名を称えて (1129) ネウイミナという小惑星もある。 Category:トビリシ出身の人物 Category:チフリス県出身の人物 Category:ロシアの天文学者 Category:ソビエト連邦の天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:1866年生 Category:1946年没.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグリゴリー・ネウイミン · 続きを見る »

グリソム (小惑星)

リソム (2161 Grissom) は、小惑星帯に位置する小惑星。1963年、インディアナ小惑星計画によりゲーテ・リンク天文台で発見された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグリソム (小惑星) · 続きを見る »

グレース・ケリー

アカデミー授賞式に出席するグレース。1956年 グレース・パトリシア・ケリー(Grace Patricia Kelly、1929年11月12日 - 1982年9月14日)は、モナコ公国の公妃。もとアメリカ合衆国の女優。 同時代の女優マリリン・モンローの明るさとセクシーさを前面に出した美貌とは対照的な、気品に満ちた容姿が「クール・ビューティー」(cool beauty)と賛美された。人気絶頂の最中、ヨーロッパの君主と結婚し女優業から引退した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグレース・ケリー · 続きを見る »

グレアム・チャップマン

レアム・チャップマン(Graham Chapman, 1941年1月8日 - 1989年10月4日)は、イギリスのコメディアン、俳優。グラハム・チャップマンとも記載される。イギリスの代表的なコメディユニット、モンティ・パイソンのメンバー。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグレアム・チャップマン · 続きを見る »

グレアム・チャップマン (小惑星)

レアム・チャップマン(9617 Grahamchapman)は、小惑星帯に位置する二重小惑星。1993年3月17日にヨーロッパ南天天文台のウプサラ-ヨーロッパ南天天文台小惑星、彗星調査プログラム(UESAC)により発見された 。 2006年、オンドジェヨフ天文台による地球近傍天体天体測光プログラムにより、衛星を有することが発見された。衛星(S/2006 (9617) 1)の公転周期は約19時間。また、この観測により自転周期が約2.3時間で、ほぼ回転楕円体であることも確認された。 2000年3月20日に命名された名称は、イギリスのコメディグループモンティ・パイソンのグレアム・チャップマンに由来する。他のメンバーも同様に小惑星名として採用されており、9617から9622までの一連の小惑星番号に付されている。加えて、モンティ・パイソンも小惑星の名称となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグレアム・チャップマン (小惑星) · 続きを見る »

グレイトフル・デッド

レイトフル・デッド (Grateful Dead) は、アメリカのロックバンド。1965年にカリフォルニア州パロアルトで結成された。バンドのメンバーは5名から7名の間で変化し、スタイルはユニークで多彩なことで知られた。そのスタイルはカントリー、フォーク、ブルーグラス、ブルース、レゲエ、ロック、即興のジャズ、サイケデリック、スペース・ロックが融合した物で、ライブパフォーマンスでは長いインストルメンタルジャムが特徴であり、彼らの熱狂的なファンは「デッドヘッズ」として知られた。レニー・ケイは「彼らの音楽は、ほとんど他のグループが知りさえしない大地の感触が存在する。」と表した。これらの様々な影響は抽出され、多様でサイケデリックな完全体としてグレイトフル・デッドを「ジャム・バンド界の開拓者的なゴッドファーザー」とした。バンドはローリング・ストーン誌の「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」で57位に選ばれた。1994年にはロックの殿堂入りしている。また、1977年5月8日にコーネル大学のバートン・ホールで行われたコンサートはアメリカ議会図書館の全米録音資料登録簿に追加された。ギター、ボーカルのジェリー・ガルシアは「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第13位、2011年の改訂版では第46位に選ばれている。グレイトフル・デッドはヒットチャートとはほとんど無縁の存在ながら、毎年のようにスタジアム・ツアーを行い、常にアメリカ国内のコンサートの年間収益では一、二を争う存在だった。日本では知名度が高くないが、本国アメリカではアメリカを代表する伝説的バンドとして認識されており、世界中で3,500万枚を超えるアルバムを売り上げている。 グレイトフル・デッドはヒッピー文化、サイケデリック文化を代表するアーティストである。カウンターカルチャーが上昇する1960年代に、その中心地であるサンフランシスコ・ベイエリアで結成された。創立メンバーは、ジェリー・ガルシア(ギター、ボーカル)、ボブ・ウェア(ギター、ボーカル)、ロン「ピッグペン」マッカーナン(キーボード、ハーモニカ、ボーカル)、フィル・レッシュ(ベース、ボーカル)、およびビル・クルーツマン(ドラム)であった。グレイトフル・デッドのメンバーはサンフランシスコの様々なバンドで共に演奏しており、その中にはマザー・マクリーズ・アップタウン・ジャグ・チャンピオンとワーロックスが含まれた。レッシュはワーロックスに加入した最後のメンバーで、それが後にグレイトフル・デッドとなった。彼はいくつかのライヴでベースを演奏したダナ・モーガンジュニアに代わって加入した。ドラマーのミッキー・ハートおよび演奏には参加しない詩人のロバート・ハンターは1967年に参加した。マッカーナンは1973年に死去し、ハートは1971年から74年までバンドから離れていたが、バンドの核はほぼ30年間不変であった。この他の公式メンバーは、トム・コンスタンテン(キーボード、1968-1970) 、キース・ゴドショウ(キーボード、1971-1979) 、ドナ・ゴドショウ(ボーカル、1972-1979) 、ブレント・ミドランド(キーボード、ボーカル、1979-1990)、ヴィンス・ウェルニック(キーボード、ボーカル、1990-1995)がいる。ピアニストのブルース・ホーンズビーは、1990年から1992年までのツアーメンバーであり、バンド参加以前と以後も時々ゲスト出演した。 バンドとそのファン(「デッドヘッズ」)は、ヒッピー・ムーヴメントと密接に関連し、長い間アメリカ文化の中で制度の一形態として見られた。現在でも多くの熱狂的なファンがおり、メンバーの使用していた楽器などがオークションに出品されると高額落札がされる。バンドのメンバーはその後他のミュージシャンと共に1998年、ザ・アザー・ワンズとしてツアーを行う。2000年、2002年にもツアーを行った後、ザ・デッドとして2003年、2004年、2009年にツアーを行った。現在はデッドの再結成とも言える多数のバンドがあり、最も有名なツアーアクトはファーザー、フィル・レッシュ・アンド・フレンズ、ラットドッグ、そしてドラマーのミッキー・ハート、ビル・クルーツマンが参加したリズム・デビルズがある。バンドは結成50周年記念として、トレイ・アナスタシオ、フィッシュとコンサートを行ったが、バンドはそれを最後のコンサートになるとアナウンスした。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグレイトフル・デッド · 続きを見る »

グレゴリー・ジャービス

レゴリー・ブルース・ジャービス(Gregory Bruce Jarvis、1944年8月24日 - 1986年1月28日)は、アメリカ合衆国のエンジニア、宇宙飛行士、アメリカ空軍軍人。 STS-51-Lに搭乗科学技術者として参加し、チャレンジャー号爆発事故に巻き込まれて死亡した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグレゴリー・ジャービス · 続きを見る »

グレゴール・ヨハン・メンデル

レゴール・ヨハン・メンデル(Gregor Johann Mendel、1822年7月20日 - 1884年1月6日)は、オーストリア帝国・ブリュン(現在のチェコ・ブルノ)の司祭。植物学の研究を行い、メンデルの法則と呼ばれる遺伝に関する法則を発見したことで有名。遺伝学の祖。 当時、遺伝現象は知られていたが、遺伝形質は交雑とともに液体のように混じりあっていく(混合遺伝)と考えられていた。メンデルの業績はこれを否定し、遺伝形質は遺伝粒子(後の遺伝子)によって受け継がれるという粒子遺伝を提唱したことである。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグレゴール・ヨハン・メンデル · 続きを見る »

グスターヴ・ホルスト

ターヴ・ホルスト( /, 1874年9月21日 - 1934年5月25日)は、イギリスの作曲家。最も知られた作品は管弦楽のための組曲『惑星』であるが、全般的に合唱のための曲を多く遺している。またイングランド各地の民謡や東洋的な題材を用いた作品、吹奏楽曲でも知られる。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグスターヴ・ホルスト · 続きを見る »

グスタフ・マーラー

alt.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とグスタフ・マーラー · 続きを見る »

ケネス・エッジワース

ネス・エセックス・エッジワース(Kenneth Essex Edgeworth、1880年2月26日 - 1972年10月10日)は、アイルランドの天文学者、経済学者。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とケネス・エッジワース · 続きを見る »

ケルト人

● - 紀元前400年 ケルト人(ケルトじん、Celt, Kelt, Celt では とも)は、中央アジアの草原から馬と車輪付きの乗り物(戦車、馬車)を持ってヨーロッパに渡来したインド・ヨーロッパ語族ケルト語派の言語を用いていた民族である。 古代ローマ人からはガリア人とも呼ばれていたが、「ケルト人」と「ガリア人」は必ずしも同義ではなく、ガリア地域に居住してガリア語またはゴール語を話した人々のみが「ガリア人」なのだとも考えられる。 ブリテン諸島のアイルランド、スコットランド、ウェールズ、コーンウォール、コーンウォールから移住したブルターニュのブルトン人などにその民族と言語が現存している。 現在のケルトという言葉は、言語・文化の区分を示すための近現代になってから作られた用語であり、古代から中世において右図で表されている地域の住民が「ケルト人」として一体的な民族意識を持っていたとは考えられていない。そのため歴史学などでは、「ケルト人(Celts)」という言葉は使わず、「ケルト系(Celtic)」という言葉を便宜的に使っている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とケルト人 · 続きを見る »

ケーリー・グラント

ーリー・グラント(Cary Grant, 1904年1月18日 - 1986年11月29日)は、イギリス出身の俳優。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とケーリー・グラント · 続きを見る »

ケプラー (小惑星)

プラー (1134 Kepler) は火星横断小惑星。1929年9月25日にマックス・ヴォルフが発見し、ケプラーの法則などで有名な天文学者ヨハネス・ケプラーから名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とケプラー (小惑星) · 続きを見る »

ゲラルドゥス・メルカトル

ラルドゥス・メルカトル(Gerardus Mercator, 1512年3月5日 - 1594年12月2日)は、16世紀ネーデルラントの地理学者。ほとんどの場合メルカトルの名で呼ばれるが、本名はゲラルト・デ・クレーマーまたはクレメル(Gerard De Kremer)である。地図の投影法であるメルカトル図法で知られる。 かつてベルギーの1000フラン紙幣にその肖像が描かれていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とゲラルドゥス・メルカトル · 続きを見る »

ゲルティー・コリ

ルティー・コリ(Gerty Theresa Cori, 1896年8月15日 - 1957年10月26日)はプラハ(当時のオーストリア・ハンガリー帝国、現在のチェコ)出身のアメリカ合衆国の生化学者。エネルギーの貯蔵や消費におけるグリコーゲンの分解・再生成の機構を解明したことにより、夫のカール・コリ、アルゼンチン人研究者のバーナード・ウッセイとともに1947年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。炭水化物の代謝を解明した彼らの研究は2004年に、アメリカ化学会が制定する科学における歴史的ランドマークに選ばれた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とゲルティー・コリ · 続きを見る »

ゲインズバラ (小惑星)

インズバラ (8236 Gainsborough) は小惑星帯にある小惑星。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。 18世紀のイギリスの画家、トマス・ゲインズバラに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とゲインズバラ (小惑星) · 続きを見る »

ゲオルギー・ドブロボルスキー

ルギー・ドブロボルスキー(Гео́ргий Тимофе́евич Доброво́льский、Georgiy Timofeyevich Dobrovolskiy、1928年6月1日-1971年6月30日)は、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国オデッサ出身の、ソ連空軍の中佐であり、ソビエト連邦の宇宙飛行士である。 彼はソユーズ11号で宇宙へ行ったが、ボルコフとパツァーエフの2人と共に有人宇宙飛行中に死亡した2例目のソ連人となった。宇宙船の大気圏再突入は通常通り行われたが、地上の作業員がカプセルを開いた時点で3人の乗員は既に死亡していた。調査の結果、軌道を離れる直前にバルブが開いてカプセル内の空気が宇宙に逃げ、3人とも窒息死していたことが分かった。 ドブロボルスキーの遺灰はモスクワの赤の広場にあるクレムリンの城壁に納められた。 ドブロボルスキー (小惑星)は彼の名前に由来する。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とゲオルギー・ドブロボルスキー · 続きを見る »

ゲオルギー・ジューコフ

ルギー・コンスタンチーノヴィチ・ジューコフ(、1896年12月1日 - 1974年6月18日)は、ソビエト連邦の軍人、政治家。ソ連邦元帥まで昇進した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とゲオルギー・ジューコフ · 続きを見る »

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル

ルク・フリードリヒ・ヘンデル(, 1685年2月23日 - 1759年4月14日)は、ドイツ出身の作曲家。後にイギリスに帰化し英語綴りに改名した(George Frideric (Frederick) Handel )。ヨハン・ゼバスティアン・バッハと並びバロック音楽における最も重要な作曲家である。ドイツ、イギリスともに自国の作曲家と主張しているが、日本ではドイツの作曲家として扱われるのが通例となっている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル · 続きを見る »

コマロフ (小惑星)

マロフ (1836 Komarov) は、小惑星帯の小惑星である。1971年7月26日にニコライ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 ソユーズ1号に搭乗し、世界で初めてミッション中に事故死した宇宙飛行士のウラジーミル・コマロフにちなんで命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコマロフ (小惑星) · 続きを見る »

コマス・ソラ (小惑星)

マス・ソラ (1655 Comas Solá) は小惑星帯に位置する小惑星である。 1929年、スペインの天文学者ホセ・コマス・ソラが、バルセロナので発見した。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコマス・ソラ (小惑星) · 続きを見る »

コメンスキー (小惑星)

メンスキー (1861 Komenský) は、小惑星帯の小惑星。ルボシュ・コホーテクがハンブルクのベルゲドルフ天文台で発見した。 チェコ(モラビア)出身の宗教家で、学校教育のシステムを考案したコメニウスことヤン・アーモス・コメンスキーに因んで名付けられた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコメンスキー (小惑星) · 続きを見る »

コメニウス

ヨハネス・アモス・コメニウス(Johannes Amos Comenius、1592年3月28日 - 1670年11月15日)は、 モラヴィア東部(ワラキア地方)・ニヴニツェ Nivnice/Nivnitzで生まれた教育学者。本名は、ヤン・アーモス・コメンスキー(Jan Ámos Komenský)という。コメニウスはラテン語の執筆活動名。もっともコメンスキーという苗字も生まれた村の名前にちなんで本人が後日考え出した名前だという。 1988年から1993年まで流通した旧チェコスロバキアの20コルナ紙幣に肖像が使用されていた。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコメニウス · 続きを見る »

コリンズ (小惑星)

リンズ (6471 Collins) は小惑星帯に位置する小惑星である。アントニーン・ムルコスがクレット天文台で発見した。 アポロ11号で初めて月に行ったマイケル・コリンズから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコリンズ (小惑星) · 続きを見る »

コルシカのジューリア

''聖ジューリアの磔''、ヒエロニムス・ボス画 聖コルシカのジューリア (イタリア語:Santa Giulia da Corsica、フランス語:Julie de Corse, 生没年不詳)は、カトリック教会・正教会の聖人・殉教者(致命者)。5世紀の人物と推測されているが、帰天した(死亡した)年が616年から620年の間とする説もある。聖デヴォータ同様にコルシカの守護聖人である。祝日は5月22日。拷問犠牲者の守護聖人。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコルシカのジューリア · 続きを見る »

コロリョフ (小惑星)

リョフ (1855 Korolev) は小惑星帯に位置する小惑星。ロシアの女性天文学者リュドミーラ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 ソビエト連邦の最初期のロケット開発指導者であるセルゲイ・パヴロヴィチ・コロリョフ(Сергей Павлович Королёв スィルギェーイ・パーヴラヴィチ・カラリョーフ、ラテン文字転写の例 Sergei Pavlovich Korolyov)から命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコロリョフ (小惑星) · 続きを見る »

コロンビア号空中分解事故

ンビア号空中分解事故(コロンビアごうくうちゅうぶんかいじこ)は、2003年2月1日、アメリカ合衆国の宇宙船スペースシャトル「コロンビア号」が大気圏に再突入する際、テキサス州とルイジアナ州の上空で空中分解し、7名の宇宙飛行士が犠牲になった事故である。コロンビアは、その28回目の飛行であるSTS-107を終え、地球に帰還する直前であった。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコロンビア号空中分解事故 · 続きを見る »

コワレフスカヤ (小惑星)

ワレフスカヤ (1859 Kovalevskaya) は小惑星帯に位置する小惑星である。ウクライナ(当時はソ連)のクリミア天体物理天文台で女性天文学者リュドミーラ・ジュラヴリョーワが発見した。 ロシアの女性数学者、ソフィア・コワレフスカヤから命名された。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコワレフスカヤ (小惑星) · 続きを見る »

コンスタンチン・ツィオルコフスキー

ンスタンチン・ツィオルコフスキー ツィオルコフスキーが描かれた1ルーブル記念硬貨(1987年) ツィオルコフスキーが考案した宇宙船 コンスタンチン・エドゥアルドヴィチ・ツィオルコフスキー(ロシア語:Константин Эдуардович Циолковский、ラテン文字表記例:Konstantin Eduardovich Tsiolkovsky、1857年9月17日(新暦では9月5日) - 1935年9月19日)は、ロシア帝国生まれのロケット研究者、物理学者、数学者、SF作家。 1867年、ツィオルコフスキーが10歳の時に猩紅熱に罹り、耳が聴こえなくなってしまう病に侵されながらも独学で数学や天文学を学び、1903年に発表した彼の代表的な論文である『反作用利用装置による宇宙探検(Исследование мировых пространств реактивными приборами)』の中で人工衛星や宇宙船の示唆、多段式ロケットツィオルコフスキー自身は「多段式ロケット」を「ロケット列車」と呼んでいた。、軌道エレベータなどの考案や、宇宙旅行の可能性としてロケットで宇宙に行けることを証明した業績から「宇宙旅行の父」と呼ばれる。 また1897年には「ロケット噴射による、増速度の合計と噴射速度と質量比の関係を示す式」である「ツィオルコフスキーの公式」を発表し - JAXA、2016年9月9日閲覧。、今日におけるロケット工学の基礎を築いたが生涯の大半はカルーガで孤独に暮らしていたため、存命中にツィオルコフスキーの業績が評価されることはなかった。なお同国の化学者で「周期律表」の基礎を築いたドミトリ・メンデレーエフは若い頃のツィオルコフスキーの業績を評価していたが、時折ケチをつけていたため、必ずしも絶賛していたわけではなかった。 ツィオルコフスキーは晩年、「スプートニク計画」の主導者となったセルゲイ・コロリョフらによってようやく評価されるようになり、1957年10月4日にバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた世界初の人工衛星である「スプートニク1号」は、ツィオルコフスキーの生誕100週年記念と国際地球観測年に合わせて打ち上げられたものである。工学者のみならずSF作家としても『月世界到着!』などの小説を著しており、随筆家としても『月の上で』や『地球と宇宙に関する幻想』などのエッセイも残している。 「地球は人類のゆりかごである。しかし人類はゆりかごにいつまでも留まっていないだろう(Планета есть колыбель разума, но нельзя вечно жить в колыбели)」という名言でも知られる。 少年時代はモスクワの図書館に通い、好物の黒パンを食べながら勉強に励んだという逸話も残っている。.

新しい!!: 人名に因む名を持つ小惑星の一覧とコンスタンチン・ツィオルコフスキー · 続きを見る »

コンスタブル (小惑星)

ンスタブル (8237 Constable) は、小惑星帯に位置する小惑星である。パロマー天文台のトム・ゲーレルスとライデン天文台のファン