ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

中継局(ちゅうけいきょく)とは、総務省告示基幹放送用周波数使用計画第1 総則 第1項(3)に「親局以外の基幹放送局」と定義している。.

87 関係: 基幹放送基幹放送局基幹放送用周波数使用計画基地局南海放送受信障害対策中継放送大分県宮城県宮崎県宮崎放送山口県山口放送山形放送山陽放送山梨放送岐阜県中国放送中波放送三重県平成新局佐賀県地上基幹放送局地勢北海道北海道放送ミニサテライト局プラン局テレビジョン放送テレビ静岡テレビ西日本デュプレクサデジタル変調告示周波数分割複信アマチュア局アマチュア無線コミュニティ放送センチメートル波サイマル放送兵庫県固定局四国放送短波短波放送神奈川県移動体通信空中線電力第三者無線総務省省令...無線無線局無線従事者無線設備熊本県熊本放送直交周波数分割多重方式D-STAR西日本放送親局香川県超短波超短波放送鹿児島県長野県英語電波の周波数による分類電波法施行規則送信機送信所陸上移動中継局FM補完中継局STL (放送)STVラジオ携帯基地局東京都極超短波演奏所札幌テレビ放送振幅変調日本日本における携帯電話日本の地上デジタルテレビ放送日本アマチュア無線連盟放送局放送区域放送法施行規則 インデックスを展開 (37 もっと) »

基幹放送

基幹放送(きかんほうそう)は、放送の種別の一つである。 引用の促音の表記は原文ママ。「協会」とは日本放送協会の、「学園」とは放送大学学園の略。.

新しい!!: 中継局と基幹放送 · 続きを見る »

基幹放送局

基幹放送局(きかんほうそうきょく)は、無線局の種別の一つである。 引用の促音、拗音、送り仮名の表記は原文ママ。「法」とは「電波法」を表す。.

新しい!!: 中継局と基幹放送局 · 続きを見る »

基幹放送用周波数使用計画

基幹放送用周波数使用計画(きかんほうそうようしゅうはすうしようけいかく、昭和63年10月1日郵政省告示第661号 )は、電波法に基づき、基幹放送局に使用させることのできる周波数及びその周波数の使用に関し必要な事項を定める総務省告示である。.

新しい!!: 中継局と基幹放送用周波数使用計画 · 続きを見る »

基地局

基地局(きちきょく、BS: )は、無線局の種別の一つで陸上移動局と通信する陸上の移動しない無線局である。.

新しい!!: 中継局と基地局 · 続きを見る »

南海放送

2006年8月からの本社・演奏所南海放送 本町会館(通称:メディアパーク) 南海放送株式会社(なんかいほうそう、Nankai Broadcasting Co., Ltd.)は、愛媛県を放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はRNB(ラジオ開局当初のRadio Nankai Broadcastingから) 本社は愛媛県松山市本町1丁目1番地1(〒790-8510)。.

新しい!!: 中継局と南海放送 · 続きを見る »

受信障害対策中継放送

受信障害対策中継放送(じゅしんしょうがいたいさくちゅうけいほうそう)は、基幹放送の一種である。 ギャップフィラー(gap filler)とも呼ばれる。.

新しい!!: 中継局と受信障害対策中継放送 · 続きを見る »

大分県

大分県(おおいたけん)は、日本の九州地方東部に位置する県。県庁所在地は大分市である。 全国的に知名度が高い別府温泉や、由布院温泉をはじめとする温泉は源泉数(4,538ヶ所)、湧出量(291,340L/分)ともに日本一で、また地熱発電の発電量でも日本一でありさらに栽培、養殖などの産業、食文化、美容やと医療に至るまで豊かな温泉の恵みが幅広く活かされている。「日本一のおんせん県おおいた」をキャッチフレーズに温泉をアピールしている。.

新しい!!: 中継局と大分県 · 続きを見る »

宮城県

地形図 宮城県(みやぎけん)は、日本の東北地方にある県。東は太平洋に面し、西は奥羽山脈に接する。県庁所在地は仙台市。.

新しい!!: 中継局と宮城県 · 続きを見る »

宮崎県

宮崎県(みやざきけん)は、九州地方南東部に位置する日本の県である。県庁所在地は宮崎市。 県木である「フェニックス」に代表される南国情緒豊かな気候から、1960年代には日南地区を中心とした新婚旅行のメッカだった。現在も春季のプロ野球などのキャンプ地として知られる。.

新しい!!: 中継局と宮崎県 · 続きを見る »

宮崎放送

MRTセンター(演奏所、MRT micc、MRTパーキング) デジタルハイビジョン中継車(2009年)描かれているのはMRTのキャラクター(左からくーたん・ミーモ・ぴよ蔵) 株式会社 宮崎放送(みやざきほうそう、Miyazaki Broadcasting Co., Ltd.)は、宮崎県を放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はMRT(Miyazaki Radio & Television)。 1954年(昭和29年)7月に、宮崎県最初の民放として開局した。 ラジオ(コールサイン:JONF)は、JRN系列とNRNのクロスネット局。 テレビ(コールサイン:JONF-TV,JONF-DTV)は、JNN系列。宮崎県内を対象として放送事業(テレビ・ラジオ放送)を行っている。.

新しい!!: 中継局と宮崎放送 · 続きを見る »

山口県

山口県(やまぐちけん)は、日本の県の一つ。本州最西端に位置する。中国地方を構成する五県のうちの一つで、九州地方との連接点の地域となっている。県庁所在地は山口市。.

新しい!!: 中継局と山口県 · 続きを見る »

山口放送

山口放送株式会社(やまぐちほうそう、Yamaguchi Broadcasting Co., Ltd.)は、山口県を放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。.

新しい!!: 中継局と山口放送 · 続きを見る »

山形放送

山形放送株式会社(やまがたほうそう、Yamagata Broadcasting Co., Ltd.)は、山形県を放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はYBC。.

新しい!!: 中継局と山形放送 · 続きを見る »

山陽放送

山陽放送株式会社(さんようほうそう、Sanyo Broadcasting Co., Ltd.)は、岡山県を放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業と、岡山県と香川県を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を兼営している特定地上基幹放送事業者。 略称はRSK(Radio Sanyo K.K.、旧愛称「ラジオ山陽」(1953年 - 1961年の間使用) に由来する)。本社は岡山県岡山市。 テレビは、準広域放送と呼ばれることもあるが、総務省令放送法施行規則別表第5号(注)11にあるとおり、法令上は県域放送である。 また、地上波Gガイドの岡山・香川地区のホスト局である。 ラジオについては山陽放送ラジオ、テレビについては山陽放送テレビをそれぞれ参照。.

新しい!!: 中継局と山陽放送 · 続きを見る »

山梨放送

山梨放送のラジオカー(前)・テレビ中継車(後) 株式会社 山梨放送(やまなしほうそう、Yamanashi Broadcasting System Inc.)は、山梨県を放送対象地域とし、中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。 略称はYBS。.

新しい!!: 中継局と山梨放送 · 続きを見る »

岐阜県

岐阜県(ぎふけん)は、日本の中部地方に位置する県で内陸県の一つ。 日本の人口重心中央に位置し、その地形は変化に富んでいる。県庁所在地は岐阜市。.

新しい!!: 中継局と岐阜県 · 続きを見る »

中国放送

株式会社 中国放送(ちゅうごくほうそう、RCC Broadcasting Co., Ltd. 略称 RCC)は、広島市中区に本社を置き、広島県を放送対象地域とするラテ兼営の特定地上基幹放送事業者である。 ラジオ(中波放送(AM放送))はJRNとNRNのクロスネット局。コールサインはJOER(広島 1350kHz)とJOEO(福山 1530kHz)の2通り。 テレビはTBS(JNN)系列のフルネット局。コールサインはJOER-DTV(広島 18ch)、リモコンキーIDはNHK広島の隣「3」。Gガイドの番組データの配信を行っている。 キャッチコピーは「広島家族。RCC」(2012年4月1日から使用)。.

新しい!!: 中継局と中国放送 · 続きを見る »

中波放送

中波放送(ちゅうはほうそう)とは、(電波の、周波数に依る(波長に依る)分類のひとつである)中波による放送である。 日本では、放送法第2条第16号に「526.5kHzから1606.5kHzまでの周波数を使用して音声その他の音響を送る放送」と、総務省令電波法施行規則第2条第1項第24号に「526.5kHzから1606.5kHzまでの周波数の電波を使用して音声その他の音響を送る放送」と定義している。放送法施行規則別表第5号第5放送の種類による基幹放送の区分(1)にもあるので、基幹放送の一種でもある。.

新しい!!: 中継局と中波放送 · 続きを見る »

三重県

三重県(みえけん)は、日本の都道府県の一つで紀伊半島の東側に位置する。県庁所在地は県中部の津市。.

新しい!!: 中継局と三重県 · 続きを見る »

平成新局

平成新局(へいせいしんきょく)は、日本において元号が平成(1989年1月8日 - )になってから概ね20世紀中に開局した、主に地方の放送局(県域放送)の通称を指す放送用語である。現在では「老舗局」が実質的な対義語として使われる場合が多い。.

新しい!!: 中継局と平成新局 · 続きを見る »

佐賀県

佐賀県(さがけん)は、日本の九州地方の北西部にある県である。県庁所在地は佐賀市。 唐津・伊万里・有田などは古くから陶磁器の産地として有名。玄界灘と有明海の2つの海に接する。令制国の肥前国東部に相当する。明治の府県制成立の際、同国は佐賀県と長崎県の2県として分立した。.

新しい!!: 中継局と佐賀県 · 続きを見る »

地上基幹放送局

地上基幹放送局(ちじょうきかんほうそうきょく)は、無線局の種別の一つである。基幹放送局の一種でもある。 引用の促音、拗音の表記は原文ママ。「法」は「電波法」の略。.

新しい!!: 中継局と地上基幹放送局 · 続きを見る »

地勢

地勢(ちせい)とは、地表面の垂直方向、水平方向の広がりの様相の事である。.

新しい!!: 中継局と地勢 · 続きを見る »

北海道

北海道(ほっかいどう)は、日本の北部に位置する島。また、同島および付随する島を管轄する地方公共団体(道)である。島としての北海道は日本列島を構成する主要4島の一つである。地方公共団体としての北海道は47都道府県中唯一の「道」で、道庁所在地は札幌市。.

新しい!!: 中継局と北海道 · 続きを見る »

北海道放送

北海道放送株式会社(ほっかいどうほうそう、Hokkaido Broadcasting Co.,Ltd.、略称:HBC)は、北海道を放送対象地域とするラテ兼営の特定地上基幹放送事業者である。 テレビはJNNの基幹局(五社連盟)。札幌放送局のコールサインはJOHR-DTV、リモコンキーIDは「1」。 ラジオ(中波放送(AM放送))はJRN系とNRN系のクロスネット局。札幌放送局のコールサインはJOHR。.

新しい!!: 中継局と北海道放送 · 続きを見る »

ミニサテライト局

地上デジタル放送用のミニサテ局 極微小電力テレビジョン放送局(ごくびしょうでんりょくテレビジョンほうそうきょく。通称:ミニサテ局)は、日本の地上アナログテレビ放送において、UHF波で、かつ空中線電力の映像出力が100mW(0.1W)以下の中継局を指す。また、日本の地上デジタルテレビ放送においては、放送事業者が開設する空中線電力50mW(0.05W)以下の中継局を指す。.

新しい!!: 中継局とミニサテライト局 · 続きを見る »

プラン局

プラン局(プランきょく)とは、中継局の一種である。2011年(平成23年)6月30日、放送法施行規則第103条に「この款において使用する用語は、次の定義に従う」として、第2号にプラン局が「親局以外の基幹放送局のうち、基幹放送用周波数使用計画の表に掲げる中継局」と定義された。ただし、これより前から「プラン局」の語は用いられ、時代によっては中継局に限らず現在の親局を含む概念だった(#従前のプラン局参照)。.

新しい!!: 中継局とプラン局 · 続きを見る »

テレビジョン放送

テレビジョン放送(テレビジョンほうそう)とは、テレビジョンによる放送である。 引用の促音、拗音の表記は原文ママ.

新しい!!: 中継局とテレビジョン放送 · 続きを見る »

テレビ静岡

株式会社 テレビ静岡(テレビしずおか、Shizuoka Telecasting Co., Ltd.)は、静岡県を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はSUT(静岡ユー・エッチ・エフテレビ時代の略称、Shizuoka UHF Televisionに由来。)。フジテレビジョン(FNN・FNS)系列。.

新しい!!: 中継局とテレビ静岡 · 続きを見る »

テレビ西日本

株式会社テレビ西日本(テレビにしにっぽん、)は、福岡県を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。 FNN・FNSの基幹局の一つで、フジテレビ系列の中では最も古い歴史を持つ。ただし、開局当時からフジテレビ系列であったわけではない(後述)。.

新しい!!: 中継局とテレビ西日本 · 続きを見る »

デュプレクサ

デュプレクサ(Duplexer)及びダイプレクサ(Diplexer)は、FDD方式の無線機において、アンテナを共用する部品である。アンテナ共用器、分波器と呼ばれることもある。 FDD方式の携帯電話機、あるいは業務無線やアマチュア無線のレピータのように送信と受信を同時におこなう無線機において、送信アンテナと受信アンテナを1本のアンテナで共用した場合、強力な送信波が受信機に流入し受信を妨げる。そこで送信経路と受信経路を電気的に分離するために使用される部品である。2つの異なる周波数帯域を持つフィルタを1つの端子(アンテナ端子)で共有することで実現される。3つ以上のフィルタを共有することも可能で、3つの場合、トリプレクサ(triplexer)と呼ばれる。 デュプレクサとダイプレクサは基本的にフィルタと言う点では同じであるが、FDD用途の場合はデュプレクサ、それ以外の場合にはダイプレクサと呼ばれる。しかし、2つの区別には明確な定義が存在していないため、前記の場合でもダイプレクサと呼ぶ場合がある。また、アマチュア無線では、単に複数の周波数帯の異なる無線機でアンテナを共有する場合でも、その部品をデュプレクサと呼ぶ。.

新しい!!: 中継局とデュプレクサ · 続きを見る »

デジタル変調

デジタル変調(デジタルへんちょう)は、搬送波を不連続に変調する変調方式である。ディジタル情報通信などに使われる。 アナログ変調と異なり、搬送波が不連続に変化する。当初、電信からの連想でキーイング (keying) という用語が使われたため、古くからある方式の名前にはその影響がある。後に導入された方式においてはアナログと同じモジュレーション (modulation) という用語も用いられるようになった。.

新しい!!: 中継局とデジタル変調 · 続きを見る »

告示

告示(こくじ)とは、国や地方公共団体などの公の機関が、必要な事項を公示する行為又はその行為の形式をいう。.

新しい!!: 中継局と告示 · 続きを見る »

周波数分割複信

周波数分割複信(しゅうはすうぶんかつふくしん: Frequency Division Duplex)は、送信と受信とに別の周波数を割り当て、全二重通信を行う電気通信技術である。複信の一方式であり周波数分割双方向伝送とも言う。.

新しい!!: 中継局と周波数分割複信 · 続きを見る »

アマチュア局

アマチュア局(アマチュアきょく)は、無線局の種別の一つである。 引用の促音、拗音の表記は原文ママ.

新しい!!: 中継局とアマチュア局 · 続きを見る »

アマチュア無線

アマチュア無線(アマチュアむせん)とは、金銭上の利益のためではなく、無線技術に対する個人的な興味により行う、自己訓練や技術的研究のための無線通信である。 日本では、運用する為の無線従事者免許証と、電波法に基づいた無線局免許状が必要である。.

新しい!!: 中継局とアマチュア無線 · 続きを見る »

コミュニティ放送

ミュニティ放送(コミュニティほうそう、)とは、放送法に規定する基幹放送の一種である。 文言としては、総務省令放送法施行規則別表第5号の第8放送対象地域による基幹放送の区分(4)にある。定義は、同表の(注)12に「一の市町村(特別区を含み、地方自治法第252条の19に規定する指定都市にあつては区とする。以下同じ。)の一部の区域(当該区域が他の市町村の一部の区域に隣接する場合は、その区域を併せた区域とし、当該区域が他の市町村の一部の区域に隣接し、かつ、当該隣接する区域が他の市町村の一部の区域に隣接し、住民のコミュニティとしての一体性が認められる場合には、その区域を併せた区域とする。)における需要に応えるための放送」とある。 促音の表記は原文ママ.

新しい!!: 中継局とコミュニティ放送 · 続きを見る »

センチメートル波

ンチメートル波(センチメートルは)は、波長が1cmから10cm、3GHzから30GHzの周波数の電波をいう。 英語では Super High Frequency、略してSHFと呼ばれる。.

新しい!!: 中継局とセンチメートル波 · 続きを見る »

サイマル放送

イマル放送(サイマルほうそう、、)とは、同時並行放送のこと。1つの放送局が同じ時間帯に同じ番組を、異なるチャンネル(周波数)、放送方式、放送媒体で放送すること。地上アナログテレビ放送、地上デジタルテレビ放送、衛星放送、ワンセグ放送などの組み合わせがある。インターネットなどのIPネットワーク上で電波による放送と同内容のものを配信する場合はIPサイマル放送と呼ばれる。.

新しい!!: 中継局とサイマル放送 · 続きを見る »

兵庫県

兵庫県(ひょうごけん)は、日本の都道府県の一つ。本州の中西部に位置し、近畿地方に属する。県庁所在地は神戸市。.

新しい!!: 中継局と兵庫県 · 続きを見る »

固定局

固定局(こていきょく)は、無線局の種別の一つである。 引用の促音の表記は原文ママ.

新しい!!: 中継局と固定局 · 続きを見る »

四国放送

四国放送株式会社(しこくほうそう、Shikoku Broadcasting Co., Ltd.)は、徳島県を放送対象地域とするラテ兼営の特定地上基幹放送事業者である。略称は呼出符号「JOJR(-DTV)」(徳島 AM:1269kHz、DTV:31ch)と徳島県の頭文字(Tokushima)からJRT。.

新しい!!: 中継局と四国放送 · 続きを見る »

短波

短波(たんぱ、HF (High Frequency) またはSW (Shortwave, Short Wave))とは、3 - 30MHzの周波数の電波をいう。 波長は10 - 100m、デカメートル波とも呼ばれる。.

新しい!!: 中継局と短波 · 続きを見る »

短波放送

短波放送(たんぱほうそう)とは、短波を用いて音響を送る放送である。 日本では、総務省令電波法施行規則第2条第1項第24号の2に「3MHzから30MHzまでの周波数の電波を使用して音声その他の音響を送る放送」と定義している。放送法施行規則別表第5号第5放送の種類による基幹放送の区分(2)にもあるので、基幹放送の一種でもある。.

新しい!!: 中継局と短波放送 · 続きを見る »

神奈川県

奈川県(かながわけん)は、日本の県の一つ。関東地方の南西端、東京都の南に位置する。県庁所在地は横浜市。県名は東海道筋に古くから栄えた宿場町神奈川宿(現・横浜市神奈川区)、および幕末に戸部町(現・横浜市西区紅葉ヶ丘)に置かれた神奈川奉行所に由来する。これら「神奈川」の由来は、京急仲木戸駅近くに流れていた長さ300メートル (m) ほどの小川の名前からで、現在は道路になっている。 都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位、人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位である。県内総生産も東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位となっている。県内の政令指定都市数は3つと日本最多で、面積は第43位の規模である(平成19年度面積)、国土地理院。。.

新しい!!: 中継局と神奈川県 · 続きを見る »

移動体通信

移動体通信(いどうたいつうしん、mobile communication)とは、片方または両方の端末が移動することのできる(通信線路に接続されていないかつ固定無線局でない)電気通信の総称である。移動通信とも言う。 上記の定義によれば、業務無線・特定小電力無線・第三者無線・市民バンド・アマチュア無線なども移動体通信に含む。電気通信事業者が公衆に提供する移動体通信サービスに限定する場合がある。定義はそれぞれの文脈に依存する。特に第三者無線や移動体通信サービスの場合、基地局主導によるマルチチャネルアクセス無線技術を用いている。また他の種類でも方式や程度の差は有るが、マルチチャネルアクセス無線技術も適用する場合が増えている。.

新しい!!: 中継局と移動体通信 · 続きを見る »

空中線電力

中線電力(くうちゅうせんでんりょく)とは送信機が空中線(アンテナ)に対し供給する電波の電力(強さ)である。.

新しい!!: 中継局と空中線電力 · 続きを見る »

第三者無線

三者無線(だいさんしゃむせん、Third party radio system)は、米国のマルチチャネルアクセス無線 (Multi-Channel Access radio system) 技術を用いた業務無線システムの呼称である。Trunked radio systemとも呼ばれる。 基本的な仕組みは複数の利用者が複数の無線チャネルを制御局の指令により共同使用することで、周波数帯を有効利用している。指令局・移動局間の直接通信は行われず、全ての通信が制御局で中継されている。 日本では、「MCA無線」(総務省) 「MCA(エムシーエー)」 「mcAccess(エムシーアクセス)」 「mcAccess e(エムシーアクセスイー)」(移動無線センター、略称はMRC) 「JSMR(ジェイスマー)」 「NEXNET(ネクスネット)」(日本移動通信システム協会、略称はJAMTA) 「NEXTEL(米国での携帯電話事業者)」と呼ばれる。 以下は、日本のものについて説明する。.

新しい!!: 中継局と第三者無線 · 続きを見る »

総務省

総務省(そうむしょう、Ministry of Internal Affairs and Communications、略称:MIC)は、日本の行政機関の一つである。 「行政の基本的な制度の管理及び運営を通じた行政の総合的かつ効率的な実施の確保、地方自治の本旨の実現及び民主政治の基盤の確立、自立的な地域社会の形成、国と地方公共団体及び地方公共団体相互間の連絡協調、情報の電磁的方式による適正かつ円滑な流通の確保及び増進、電波の公平かつ能率的な利用の確保及び増進、郵政事業の適正かつ確実な実施の確保、公害に係る紛争の迅速かつ適正な解決、鉱業、採石業又は砂利採取業と一般公益又は各種の産業との調整並びに消防を通じた国民の生命、身体及び財産の保護を図り、並びに他の行政機関の所掌に属しない行政事務及び法律で総務省に属させられた行政事務を遂行すること」を任務とする(総務省設置法第3条)。.

新しい!!: 中継局と総務省 · 続きを見る »

省令

省令(しょうれい)とは、各省の大臣が制定する当該省の命令をいう。.

新しい!!: 中継局と省令 · 続きを見る »

無線

無線(むせん、wireless)とは、線を使わない方法・方式のこと。 接頭辞などとして被修飾語に附加され、複合語を構成する。そのうち特に「無線電気通信」(あるいは「無線通信」)は頻繁に短縮され単に「無線」と呼ばれるので、結果として「無線」は無線電気通信を指していることが多い。.

新しい!!: 中継局と無線 · 続きを見る »

無線局

無線局(むせんきょく)は、電波法第2条第5号に「無線設備及び無線設備の操作を行う者の総体をいう。但し、受信のみを目的とするものを含まない。」と定義している。 引用の促音、拗音、送り仮名の表記は原文ママ。「法」は電波法の、「設備規則」は無線設備規則の略。.

新しい!!: 中継局と無線局 · 続きを見る »

無線従事者

無線従事者(むせんじゅうじしゃ)とは、電波法に定める無線設備の操作又はその監督を行う者であって、総務大臣の免許を受けたものをいう。業務独占資格電波法第39条であり、総務省令で定める簡易な操作以外の操作を要する無線局に対する必置資格としての性格も有する。.

新しい!!: 中継局と無線従事者 · 続きを見る »

無線設備

無線設備(むせんせつび)とは、「無線電信、無線電話その他電波を送り、または受けるための電気的設備」と電波法第2条第4項に定義している。 引用の促音、拗音、送り仮名の表記は原文ママ.

新しい!!: 中継局と無線設備 · 続きを見る »

熊本県

本県(くまもとけん)は、九州地方の中央に位置する県。 県庁所在地は熊本市(政令指定都市)。令制国の肥後国に当たる。有明海、不知火海、東シナ海に面していて、また日本第2位の阿蘇カルデラを持つ阿蘇山が知られる。.

新しい!!: 中継局と熊本県 · 続きを見る »

熊本放送

株式会社熊本放送(くまもとほうそう、)は、熊本県を放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はRKK(Radio Kumamoto Kabushikikaisha.

新しい!!: 中継局と熊本放送 · 続きを見る »

直交周波数分割多重方式

交周波数分割多重方式(ちょっこうしゅうはすうぶんかつたじゅうほうしき、orthogonal frequency-division multiplexing, OFDM)は、デジタル変調の一種である。coded OFDM (COFDM) とは実質的に同一である。フランスの (放送通信研究所、略称:)で、第3世代移動通信システム用に開発されたが、本格的に導入されたのは第3.9世代移動通信システムからである。.

新しい!!: 中継局と直交周波数分割多重方式 · 続きを見る »

D-STAR

D-STAR(Digital Smart Technologies for Amateur Radio)とは、日本アマチュア無線連盟が開発した音声モードとデータモードとをもつデジタル化されたアマチュア無線通信網である。従来と同様の無線機同士直接の通信又はレピータを介した通信の他に、レピータ間の中継ができるよう設計されているなどの特徴がある。 D-STAR方式のレピータを、ここではデジタルレピータと書く。.

新しい!!: 中継局とD-STAR · 続きを見る »

西日本放送

西日本放送株式会社(にしにっぽんほうそう、Nishinippon Broadcasting Company, Limited)は、香川県を本拠とするラテ兼営の特定地上基幹放送事業者である。略称のRNCは、西日本放送ラジオ(Radio Nishinippon broadcasting Company)から。 西日本放送の放送のうちテレビは香川・岡山両県を放送対象地域とする準広域局であるが、ラジオは香川県のみを放送対象地域とする県域局である。 ラジオについては西日本放送ラジオ、テレビについては西日本放送テレビをそれぞれ参照。.

新しい!!: 中継局と西日本放送 · 続きを見る »

親局

親局(おやきょく)とは、放送法施行規則第103条において、「放送対象地域ごとの放送系のうち最も中心的な機能を果たす基幹放送局であつて、基幹放送用周波数使用計画(昭和六十三年郵政省告示第六百六十一号)の表に掲げる親局」と定義される。基幹放送用周波数使用計画(以下、「計画」と略す)第1 1(2)においても施行規則と同様の定義規定が置かれているが、施行規則に「表に掲げる親局」と規定されているように、実質的には計画第2以下の表に「親局」として示されているものを指すと解される。なお、「親局」がこれ以外の語義で用いられた例があり、その他の用例に示す。.

新しい!!: 中継局と親局 · 続きを見る »

香川県

香川県(かがわけん)は、瀬戸内海に面し四国の北東部に位置する日本の県の一つ。令制国の讃岐国に当たる。県庁所在地は高松市。県名は旧讃岐国のほぼ中央に存在し、かつて高松が属していた古代以来の郡である香川郡から採られた。面積が全国一小さい県だが、災害が少なくコンパクトな中に都市の利便性と豊かな自然が調和した生活環境を併せ持つ特徴を有するかがわ暮らしガイドブック(香川県発行)。.

新しい!!: 中継局と香川県 · 続きを見る »

超短波

超短波(ちょうたんぱ、VHF.

新しい!!: 中継局と超短波 · 続きを見る »

超短波放送

超短波放送(ちょうたんぱほうそう)とは、超短波(VHF:Very High Frequency)を用いる放送である。kuzey tutk devletı.

新しい!!: 中継局と超短波放送 · 続きを見る »

鹿児島県

鹿児島県(かごしまけん)は、九州地方南部に位置する日本の都道府県。九州島の南側には離島(薩南諸島)が点在する。九州島の部分は県本土と表現され、2つの半島(薩摩半島・大隅半島)を有する。南北の距離は600km、海岸線は2,722kmに及ぶ。県庁所在地は鹿児島市。 世界遺産の屋久島や種子島宇宙センター、霧島山、桜島などがあり、自然・文化・観光・産業などの面において、豊富な資源を有している。.

新しい!!: 中継局と鹿児島県 · 続きを見る »

長野県

長野県空撮画像。長野盆地、富士山、浅間山、日本アルプスなどを望む。 長野県の地形図 長野県(ながのけん)は、本州内陸部に位置する日本の県の一つ。令制国名の信濃国に因み「信州」とも呼ばれている。海に面していないいわゆる内陸県であり、大規模な山岳地があるため可住地面積率は小さい。県庁所在地は長野市。善光寺の門前町として発展し第18回冬季オリンピックの開催地となった自治体でもある。.

新しい!!: 中継局と長野県 · 続きを見る »

英語

アメリカ英語とイギリス英語は特徴がある 英語(えいご、)は、イ・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。.

新しい!!: 中継局と英語 · 続きを見る »

電波の周波数による分類

電波の周波数による分類(でんぱのしゅうはすうによるぶんるい)では周波数帯ごとに慣用の名称や用途などを記している。.

新しい!!: 中継局と電波の周波数による分類 · 続きを見る »

電波法施行規則

記載なし。

新しい!!: 中継局と電波法施行規則 · 続きを見る »

送信機

送信機(そうしんき)は情報を送り出す電気通信装置を意味する。日本語では電波を使った送信機を指す場合が多く、本項ではこの無線通信における送信機について記述する。.

新しい!!: 中継局と送信機 · 続きを見る »

送信所

複数放送会社の共同送信所・東京スカイツリー 送信所(そうしんじょ)とは、信号を送り出す場所や施設のことであり、無線通信分野においては広義に無線局(radio station)のことであるが、日本の電波法の範囲においては、より細かく無線局の一部、すなわち電波を送る(送信する)ための電気的設備を主として置いた施設のことを示す。以下、日本の放送局(放送業務を行う無線局)などにおけるものを中心として述べる。なお、ここでは地上波放送の送信所について説明し、衛星放送の地球局(アップリンク局)は衛星放送に譲る。.

新しい!!: 中継局と送信所 · 続きを見る »

陸上移動中継局

上移動中継局(りくじょういどうちゅうけいきょく)は、無線局の種別の一つである。 引用の促音の表記は原文ママ.

新しい!!: 中継局と陸上移動中継局 · 続きを見る »

FM補完中継局

FM補完中継局(エフエムほかんちゅうけいきょく)とは、中波放送(AM放送)の放送区域において超短波放送(FM放送)用の周波数を用いる中波放送の補完的な放送、FM補完放送(エフエムほかんほうそう)を行う中継局である。本項目ではFM補完放送についてもあわせて記述する。.

新しい!!: 中継局とFM補完中継局 · 続きを見る »

STL (放送)

STL (Studio to Transmitter Link) とは、放送内容を演奏所から送信所へ送るための回線のことである。.

新しい!!: 中継局とSTL (放送) · 続きを見る »

STVラジオ

株式会社STVラジオ(エスティーブイラジオ、The STVradio Broadcasting Co., Ltd.)は、北海道を放送対象地域として中波放送(AM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。.

新しい!!: 中継局とSTVラジオ · 続きを見る »

携帯基地局

携帯基地局(けいたいきちきょく)は、無線局の種別の一つで携帯局と通信する陸上に固定された無線局である。 携帯電話とは関係無い。.

新しい!!: 中継局と携帯基地局 · 続きを見る »

東京都

東京都シンボルマーク。1989年(平成元年)に旧東京市の成立100周年を記念して同年6月1日に制定。「東京都の頭文字の「T」を中央に秘めている『都政 2012』東京都生活文化局広報広聴部広報課 編集・発行、2012年3月発行。東京都が作成した、240ページほどの冊子。」と解説されている。(都の木はイチョウではあるが)イチョウの葉の形を象ったわけではない、という。 東京都(とうきょうと)は、日本の首都事実上の首都。詳細後述であり、関東地方に位置する東京都区部(東京23区)、多摩地域(市部、西多摩郡)、島嶼部(大島支庁・三宅支庁・八丈支庁・小笠原支庁)を管轄する広域地方公共団体(都道府県)の一つである。都庁所在地は新宿区(東京と表記する場合もある)。 都公認の英語の表記はTokyo Metropolis (Tokyo Met.) 。他にはTokyo PrefectureとTokyo Metropolitan Prefectureがある。.

新しい!!: 中継局と東京都 · 続きを見る »

極超短波

極超短波(ごくちょうたんぱ、UHF.

新しい!!: 中継局と極超短波 · 続きを見る »

演奏所

演奏所(えんそうじょ)とは、無線局のなかで、演奏設備のある場所を示す。放送局の演奏所が一般的である。 「演奏」とあるが音楽や楽器を鳴らす訳ではなく、放送や送信のための映像・音声を送出すると言う意味である。概ね放送局と同義であるが、法令上は詳細規定がある(後述)。.

新しい!!: 中継局と演奏所 · 続きを見る »

札幌テレビ放送

札幌テレビ放送株式会社(さっぽろテレビほうそう)は、北海道を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者。略称はSTV。コールサインはJOKX-DTV。NNN/NNS系列に属する。.

新しい!!: 中継局と札幌テレビ放送 · 続きを見る »

振幅変調

振幅変調(しんぷくへんちょう、AM、amplitude modulation)は、変調方式の一つで、情報を搬送波の強弱で伝達する変調方式である。.

新しい!!: 中継局と振幅変調 · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: 中継局と日本 · 続きを見る »

日本における携帯電話

日本における携帯電話(にっぽんにおけるけいたいでんわ、にほんにおけるけいたいでんわ)では、日本での携帯電話特有の事情について解説する。.

新しい!!: 中継局と日本における携帯電話 · 続きを見る »

日本の地上デジタルテレビ放送

地上デジタルテレビ放送の画像イメージ(2004年11月 NHK大阪放送局施設見学会で) 中京広域圏のデジタル放送を送信する瀬戸デジタルタワー 地上アナログ放送終了のカウントダウンのイメージ。2011年7月1日(被災3県は2012年3月12日)より、常時表示 アナログテレビ放送終了時のブルーバック画面イメージその1(岩手・宮城・福島3県では2012年3月31日にアナログ放送を終了)3大都市圏(東名阪)と一部のローカル局では総務省地デジコールセンターと自局の地デジ対策窓口の電話番号を併記していた。 地デジカの看板(2011年7月23日) 日本の地上デジタルテレビ放送(にほんのちじょうデジタルテレビほうそう)とは、日本における放送局により行われる地上(陸上)のデジタル方式テレビ放送である。2003年に導入が開始され、2011年にアナログからの完全移行となった。.

新しい!!: 中継局と日本の地上デジタルテレビ放送 · 続きを見る »

日本アマチュア無線連盟

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(にほんアマチュアむせんれんめい、The Japan Amateur Radio League, JARL)は、アマチュア無線愛好家を中心として組織された非営利団体である。日本におけるアマチュア無線の健全な発展をはかり、あわせて、内外の無線科学、文化の向上と発展に寄与することを目的とし組織されている。英文略称から「ジャール」と呼称される。.

新しい!!: 中継局と日本アマチュア無線連盟 · 続きを見る »

放送局

放送局(ほうそうきょく)とは、放送を行う事業体又は設備。.

新しい!!: 中継局と放送局 · 続きを見る »

放送区域

放送区域(ほうそうくいき)とは、基幹放送において、一定以上の電界強度を要求される区域のことである。.

新しい!!: 中継局と放送区域 · 続きを見る »

放送法施行規則

放送法施行規則(ほうそうほうしこうきそく)は、放送法の規定を施行するために必要な事項及び放送法の委任に基づく事項を定めることを目的とする総務省令である。.

新しい!!: 中継局と放送法施行規則 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

リピータ局レピータサテライト局

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »