ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

リビアの元首一覧

+ コンセプトを保存する

リビアの元首一覧(リビアのげんしゅいちらん)では、1951年のリビア独立以降の元首について、その一覧を記述する。 によって王政が打倒され、共和政に移行した。共和政移行後の国号はリビア・アラブ共和国(1969年 - 1977年)、社会主義リビア・アラブ・ジャマーヒリーヤ国(1977年 - 1986年)、大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国(1986年 - 2011年)、リビア(2011年 - 現在)と変遷した。 イタリック体の日付は、職務として事実上継続していることを示している。.

29 関係: 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国代議院 (リビア)ムハンマド・アブー・アル=カーシム・アル=ズワイムアンマル・アル=カッザーフィームアンマル・アル=カッザーフィーの死ムスタファ・アブドルジャリルリビアリビアの国旗リビアの首相リビア国民評議会リビア王国トリポリトブルクファイズ・サラージベンガジイドリース1世 (リビア王)スルト (リビア)元首立法府産経新聞無所属英国放送協会12月24日1951年1969年1977年1986年2011年2011年リビア内戦

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国

リビア・アラブ共和国の国旗(1969年-1972年) 1972年-1977年の国旗 1977年-2011年の国旗 リビア・アラブ共和国の国章(1970年-1972年) アラブ共和国連邦の国章(1972-1977) 1972年-1977年の国章 1977年-2011年の国章 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国(الجماهيرية العربية الليبية الشعبية الإشتراكية العظمى)は、かつて北アフリカのリビアに存在した共和制国家。首都をトリポリに置き、行政機関の一部をシルテに置いていた。1969年から1977年までのリビア・アラブ共和国も合わせて記述する。 アフリカ世界と地中海世界とアラブ世界の一員であり、アフリカ連合とアラブ連盟、アラブ・マグレブ連合にも加盟していた。 2011年2月17日、ベンガジを根拠地とする勢力リビア国民評議会との間で内戦が始まり(2011年リビア内戦)、2011年8月23日に首都トリポリが評議会軍の攻勢によって陥落し、ムアンマル・アル=カッザーフィーも殺害されたことで滅亡した。.

新しい!!: リビアの元首一覧と大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国 · 続きを見る »

代議院 (リビア)

代議院(だいぎいん、, translation)は、リビア東部の都市トブルクを拠点とする立法府である。.

新しい!!: リビアの元首一覧と代議院 (リビア) · 続きを見る »

ムハンマド・アブー・アル=カーシム・アル=ズワイ

ムハンマド・アブー・アル=カーシム・アル=ズワイ(محمد أبو القاسم الزوي、Mohamed Abu Al-Quasim al-Zwai、1952年5月14日 - )は、リビアの政治家。 カッザーフィー(カダフィ)とは同級生で、1969年のクーデターに参加している。2001年、駐英大使となりロンドンに赴任している 。リビア全人民会議書記(書記長。国会議長に相当する)で名目上、リビアの国家元首であった 。2010年1月、の後任に選出され全人民会議書記に就任したが、2011年リビア内戦の結果、カダフィ政権は崩壊。2011年9月8日の時点ではカダフィに代わって政権を掌握したリビア国民評議会の管理下にあるとされている。.

新しい!!: リビアの元首一覧とムハンマド・アブー・アル=カーシム・アル=ズワイ · 続きを見る »

ムアンマル・アル=カッザーフィー

ムアンマル・アル=カッザーフィー(معمر أبو منيار القذافي,, 1942年6月7日 - 2011年10月20日)は、リビアの軍人、革命家、政治家で、大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の最高指導者。称号は「リビア最高指導者および革命指導者」(زعيم وقائد الثورة في ليبيا,, ザイーム・ワ=カーイド・ッ=サウラ・フィー・リービヤー)、「敬愛なる指導者」(الأخ القائد,, アル=アフ・ル=カーイド)。1969年のリビア革命によって政権を獲得後、2011年に至るまで長期にわたり独裁政権を維持したが、2011年リビア内戦によって政権は崩壊、自身も反カッザーフィー派部隊によって殺害された。 日本では一般にカダフィ大佐という呼称で知られている。1993年から2009年まで1リビア・ディナール紙幣に肖像が使用されていた。.

新しい!!: リビアの元首一覧とムアンマル・アル=カッザーフィー · 続きを見る »

ムアンマル・アル=カッザーフィーの死

この項目では、ムアンマル・アル=カッザーフィーの死について記述する。リビアにおいて2011年2月15日に発生した革命最高指導者ムアンマル・アル=カッザーフィー(以下カダフィ)に対する反政府運動は2011年リビア内戦へと発展し、半年後の8月23日に反カダフィ勢力であるリビア国民評議会によって首都トリポリが陥落。大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国は事実上崩壊したもののカダフィは潜伏し、徹底抗戦する姿勢を示した。国民評議会が設定した9月9日の投降期限を過ぎても戦闘は続いたが10月20日に出身地シルトにおいて殺害された。.

新しい!!: リビアの元首一覧とムアンマル・アル=カッザーフィーの死 · 続きを見る »

ムスタファ・アブドルジャリル

ムスタファー・ムハンマド・アブドゥルジャリール(、1952年 - )は、リビアの政治家。ムアンマル・アル=カッザーフィー政権下で司法書記(法務大臣に相当)を務めたが、2011年リビア内戦の初期における反政府運動に対する政府の対応に抗議し辞任した。司法書記の時代には、リビアにおける様々な人権侵害に反対する姿勢が報じられてきた。 反政府運動の中でカダフィ政権に見切りをつけてベンガジに拠点を置くリビア国民評議会の議長に就任し、国民評議会が解散した2012年8月8日まで事実上のリビアの元首の地位にあった。.

新しい!!: リビアの元首一覧とムスタファ・アブドルジャリル · 続きを見る »

リビア

リビア国(دولة ليبيا, 、State of Libya)、通称リビア(リービヤー、ليبيا, 、Libya)は、北アフリカに位置する共和制国家。東にエジプト、南東にスーダン、南にチャドとニジェール、西にアルジェリア、北西にチュニジアと国境を接し、北は地中海に面し、海を隔てて旧宗主国のイタリアが存在する。首都はトリポリである。 アフリカ世界と地中海世界とアラブ世界の一員であり、アフリカ連合とアラブ連盟に加盟している。アラブ・マグレブ連合にも加盟しており、広義のマグリブ諸国に含まれる。.

新しい!!: リビアの元首一覧とリビア · 続きを見る »

リビアの国旗

リビアの国旗は、かつて1951年から1969年まで、王政期時代に国旗として使用されていたものを、2011年に復活させたものである。.

新しい!!: リビアの元首一覧とリビアの国旗 · 続きを見る »

リビアの首相

リビアの首相(リビアのしゅしょう)は、リビアにおける政府の長である。ここでは1951年の独立以降の首相について記述する。 リビアは独立後、その政府の長の役職名は首相(1951年-1977年)、全国人民委員会書記(1977年-2011年)と変化し、2011年の内戦後は首相に戻っている。約1年間のリビア国民評議会による暫定統治下では、日本の外務省では「(国民暫定評議会)執行委員会委員長」が首相に相当する役職としていた。.

新しい!!: リビアの元首一覧とリビアの首相 · 続きを見る »

リビア国民評議会

リビア国民評議会(リビアこくみんひょうぎかい、アラビア語:المجلس الوطني الانتقالي, al-majlis al-waTanī al-intiqālī、英語:National Transitional Council)は、リビア内戦の間に、反カダフィ勢力によって形成された暫定政権である。2012年8月8日に国民議会に権限を移譲し解散した。.

新しい!!: リビアの元首一覧とリビア国民評議会 · 続きを見る »

リビア王国

リビア王国(リビアおうこく、)は、かつてリビアに存在した王国。1951年にイドリース1世を国王に戴いて独立した。1963年までは連邦制であり、その間の国名はリビア連合王国であった。 キレナイカで19世紀以降広く信仰されて勢力を強め、オスマン帝国やイタリアに対して抵抗を続けてきたサヌーシー教団のサヌーシー家を王家とする。トリポリタニアのトリポリと、本拠地キレナイカのベンガジの2都市を首都とする複都制を採っており、国王と政府機関は季節によって両首都を使い分けていた。.

新しい!!: リビアの元首一覧とリビア王国 · 続きを見る »

トリポリ

トリポリ(Tripoli)は、リビアの首都。リビアの北西部に位置し、地中海に面した港町である。2014年の人口は約112.6万人で、リビア最大の都市である。 都市名はギリシア語で「3つの都市」を意味する Tripolis に由来し、同語源で同名の都市にレバノンのトリポリやギリシャのトリポリがある。.

新しい!!: リビアの元首一覧とトリポリ · 続きを見る »

トブルク

右上のTobrukがトブルク トブルクの夜景 トブルク(アラビア語:طبرق、ラテン文字表記:TobrukまたはTubruqなど)はリビア東部の地中海岸にある都市。エジプトに近い港湾都市である。2011年の人口は約12万人。 北アフリカ一と言われる天然良港を持ち、都市の周囲は砂漠となっている。キレナイカの主要都市の一つであり、空港もある。古代ギリシャ時代にはギリシャ人の植民都市であったが、その後はキレナイカ地方を守るローマ人の城壁都市となった。その後十数世紀の間、トブルクはキャラバンの中継地点として機能した。 第二次世界大戦時には、要塞であったトブルクは北アフリカ戦線における連合軍・枢軸軍の争奪戦の場となった。開戦時はイタリア領であったものの、イギリス軍が占領し、長期にわたる枢軸軍の包囲に耐えた。その後、枢軸軍が奪回したが、1943年には再びイギリス軍が占領している。 内陸油田からの原油パイプラインがあり、積出し基地となっている。 2009年、ペストのアウトブレイクが発生。患者数5人のうち死亡者は1人。トブルクは、自然界でペストが存在している地域とされるが、過去25年以上、人でのペストは報告されていなかった。.

新しい!!: リビアの元首一覧とトブルク · 続きを見る »

ファイズ・サラージ

ファイズ・ムスタファ・サラージ(فائز السراج or فايز السراج、Fayez Mustafa al-Sarraj、 1960年 - )は、リビアの政治家。リビア大統領評議会議長。2015年12月17日の政治合意によって(GNA、Government of National Accord)が成立すると、その首相に就任した。トリポリの国会議員でもある。.

新しい!!: リビアの元首一覧とファイズ・サラージ · 続きを見る »

ベンガジ

ベンガジ(Benghazi)は、リビア北東部に位置する主要な港湾都市である。2011年の人口は約63.2万人。地元言語ではバンガーズィ()と呼ばれる。.

新しい!!: リビアの元首一覧とベンガジ · 続きを見る »

イドリース1世 (リビア王)

イドリース1世(, 1889年3月12日 - 1983年5月25日)は、リビア王国の国王(在位:1951年12月24日 - 1969年9月1日)。ムハンマド・イドリースとも。初代にして最後の国王である。 1952年に発行されたリビアの5ピアストル(リビア・ディナールの補助通貨)紙幣に肖像が使用されていた。.

新しい!!: リビアの元首一覧とイドリース1世 (リビア王) · 続きを見る »

スルト (リビア)

ルト(アラビア語:سرت)は、リビアの都市。2013年の人口は約8万人。 シドラ湾沿岸に位置し、トリポリタニア東端の都市である。スルト県の県都。トリポリとベンガジを結ぶ幹線沿いに位置し、さらにここからフェザーンの中心都市であるセブハへの道路も分岐する要衝である。1942年にムアンマル・アル=カッザーフィーがここで生まれた。.

新しい!!: リビアの元首一覧とスルト (リビア) · 続きを見る »

元首

元首(げんしゅ)または国家元首(こっかげんしゅ、dux civitatis、chef d’État、head of state)とは、.

新しい!!: リビアの元首一覧と元首 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: リビアの元首一覧と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: リビアの元首一覧と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: リビアの元首一覧とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: リビアの元首一覧とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: リビアの元首一覧と元日 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: リビアの元首一覧と新年 · 続きを見る »

立法府

立法府(りっぽうふ、legislature)は、立法を主たる職務とする機関。立法機関(りっぽうきかん)ともいう。 日本の立法府については「国会 (日本)」を参照のこと。.

新しい!!: リビアの元首一覧と立法府 · 続きを見る »

産経新聞

旧題字の看板を掲示する販売店も存在する 産経新聞(さんけいしんぶん、題字は産經新聞、英称:THE SANKEI SHIMBUN)は、産業経済新聞社が発行する日本の新聞。 産業経済新聞社はフジテレビジョンやニッポン放送、ポニーキャニオンなどとともにフジサンケイグループに属する。 大阪新聞の僚紙である日本工業新聞(1933年(昭和8年)6月20日創刊)を前身とし、時事新報の流れを汲む。キャッチフレーズは「モノをいう新聞」。.

新しい!!: リビアの元首一覧と産経新聞 · 続きを見る »

無所属

無所属(むしょぞく)とは、組織やグループなどに所属していない人、または、その状態。本項では、政治・選挙における無所属について述べる。.

新しい!!: リビアの元首一覧と無所属 · 続きを見る »

英国放送協会

ンドンのホワイトシティにある社屋メディア・ヴィレッジ 英国放送協会(えいこくほうそうきょうかい、)は、イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。.

新しい!!: リビアの元首一覧と英国放送協会 · 続きを見る »

12月24日

12月24日(じゅうにがつにじゅうよっか、じゅうにがつにじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から358日目(閏年では359日目)にあたり、年末まであと7日ある。.

新しい!!: リビアの元首一覧と12月24日 · 続きを見る »

1951年

記載なし。

新しい!!: リビアの元首一覧と1951年 · 続きを見る »

1969年

記載なし。

新しい!!: リビアの元首一覧と1969年 · 続きを見る »

1977年

記載なし。

新しい!!: リビアの元首一覧と1977年 · 続きを見る »

1986年

この項目では、国際的な視点に基づいた1986年について記載する。.

新しい!!: リビアの元首一覧と1986年 · 続きを見る »

2011年

この項目では、国際的な視点に基づいた2011年について記載する。.

新しい!!: リビアの元首一覧と2011年 · 続きを見る »

2011年リビア内戦

2011年リビア内戦(2011ねんリビアないせん)は、リビアにおいて2011年に起こった政治社会的要求を掲げた大規模な反政府デモを発端とする武装闘争である。アラブ圏に於いては「2月17日革命」(ثورة 17 فبراير)と呼ばれる。 2月15日に開始され、同年8月に首都トリポリが北大西洋条約機構軍の支援を受けた反体制派のリビア国民評議会の攻勢によって陥落し、事実上の最高権力者として40年以上政権の座にあったムアンマル・アル=カダフィ(以下カダフィ大佐)革命指導者が率いる大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国は事実上崩壊した。その後もカダフィ大佐は抗戦を続けたが10月20日に最後の拠点スルトで身柄を拘束され、その際に受けた攻撃でカダフィ大佐は死亡した。10月23日に国民評議会によりリビア全土の解放が唱えられ内戦終結が宣言されたが、その後、親カダフィ勢力・イスラム国の台頭を招き内戦は現在まで継続している。.

新しい!!: リビアの元首一覧と2011年リビア内戦 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: リビアの元首一覧と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: リビアの元首一覧と2019年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

リビアの大統領

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »