ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

リッチモンド・アポン・テムズ区

索引 リッチモンド・アポン・テムズ区

リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン自治区(リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドンじちく、London Borough of Richmond upon Thames、)は、イギリスのロンドン南西部にある自治区で、アウター・ロンドンを構成する区の一つ。1963年ロンドン政府法により設置された 阿部孝夫  『地域政策研究』第2巻 第1・2合併号 高崎経済大学地域政策学会 1999年10月 2018年6月21日閲覧 。ロンドン自治区の中では、テムズ川の両岸に面する唯一の区である。 区域には、リッチモンド、トゥイッケナム、、、、キュー、などの地区が含まれる。 国立物理学研究所が本拠を置くほか、キューガーデン、リッチモンド公園、ハンプトン・コート宮殿、トゥイッケナム・スタジアム、などの国内および国際的な観光名所も擁する。.

14 関係: ハンプトン・コート宮殿リッチモンド (ロンドン)リッチモンド公園ロンドンロンドン自治区トゥイッケナムトゥイッケナム・スタジアムテムズ川アウター・ロンドンイギリスイギリス国立物理学研究所キュー (ロンドン)キューガーデン1963年ロンドン政府法

ハンプトン・コート宮殿

ハンプトン・コート宮殿(Hampton Court Palace)は英国ロンドン南西部、リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区にある旧王宮。 宮殿はチャリング・クロスの南西11.7マイル(18.9km)、ロンドン中央部から見てテムズ川の上流に位置する。 宮殿は主要な観光名所として、一般公開されている。宮殿の庭園は、毎年開催される「ハンプトン・コート宮殿フラワー・ショー」の会場となる。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とハンプトン・コート宮殿 · 続きを見る »

リッチモンド (ロンドン)

リッチモンド(Richmond)は、ロンドン南西部リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区にあるタウン、地区。 テムズ川中流域に位置するロンドン西南部郊外のテムズ川東岸に位置する地域。高級住宅地であり、リッチモンド公園, 川沿いレストランや伝統的なパブも多数存在する。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とリッチモンド (ロンドン) · 続きを見る »

リッチモンド公園

リッチモンド公園(Richmond Park)はロンドンにある2,360エーカー(9.55km2) from the Head of the Royal Parks Service, 7 February 2002の広大な公園。ニューヨークのセントラル・パークの約3倍の広さで、ロンドンにある王立公園 (en) としては最大、イギリス全体でも壁で囲まれた都市公園としてはバーミンガムのサットン公園に次ぐ広さである。リッチモンド、ハム、キングストン・アポン・テムズ、ウィンブルドン、ローハンプトン、イーストシーンといった街に囲まれている。アカシカとダマジカの生息地として有名で、600頭を越える鹿が生息している。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とリッチモンド公園 · 続きを見る »

ロンドン

ンドン(London )はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)に当たる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている 。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。 ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われている。2011年3月時点のロンドンの公式の人口は817万4,100人であり、欧州の市域人口では最大で、イギリス国内の全人口の12.7%を占めている。グレーター・ロンドンの都市的地域は、パリの都市的地域に次いで欧州域内で第2位となる8,278,251人の人口を有し、ロンドンの都市圏の人口は1200万人から1400万人に達し、欧州域内では最大である。ロンドンは1831年から1925年にかけて、世界最大の人口を擁する都市であった。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドンは世界で最も外国人旅行者が訪れる都市である。 イギリスの首都とされているが、他国の多くの首都と同様、ロンドンの首都としての地位を明示した文書は存在しない。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とロンドン · 続きを見る »

ロンドン自治区

ンドン自治区(ロンドンじちく、London boroughs)は、イギリスおよびイングランドの首都ロンドン(大ロンドン)における32の主要な地方自治区域であり、各自治区はロンドン区カウンシル (London borough council) により運営される。ロンドン自治区は全てにより、1965年4月1日にグレーター・ロンドン(大ロンドン)が設立されると同時に設置されたの一種である。シティ・オブ・ロンドンとそれを取り巻く12の自治区はインナー・ロンドンを形成し、インナー・ロンドンの外側にある20の自治区はアウター・ロンドンを形成している。 各ロンドン自治区の人口は、およそ15万人から30万人程度である。インナー・ロンドンの自治区は、人口・面積の双方の点において、規模が小さい傾向にあり、アウター・ロンドンの自治区よりも人口密度が高い。1960年代以降、インナー・ロンドンの自治区の人口は、域外への人口流出により大いに減少した。 ロンドン区カウンシルは、大ロンドン全域において限定的な権限を有する戦略的な大ロンドン庁と対照的に、地方行政サービスの大部分を提供する。各自治区は幾つかのに分割され、各カウンシルにおいて、定期的な見直しという条件で、4年ごとに実施される選挙により議員が選出される。第1回選挙は、1964年に行われた。直近の選挙はされ、次回選挙は2018年に予定されている。 ロンドン区カウンシルの政治会派は、保守党、労働党、自由民主党の3党が支配的である。28の区のカウンシルは、議会から選出されたリーダーが率いる内閣が政策決定を行う「リーダーと内閣」制を採用しており、さらに、ハックニー区、ルイシャム区、ニューアム区およびタワーハムレッツ区では、区長は直接公選される。なお、シティ・オブ・ロンドンは、シティ・オブ・ロンドン・コーポレーションならびにインナー・テンプルおよびミドル・テンプルにより統治される。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とロンドン自治区 · 続きを見る »

トゥイッケナム

トゥイッケナム(Twickenham)は、ロンドン南西部リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区にある地区。テムズ川中流域に位置するロンドン西南部郊外のテムズ川北岸に位置する地域。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とトゥイッケナム · 続きを見る »

トゥイッケナム・スタジアム

トゥイッケナム・スタジアム(Twickenham Stadium)は、イングランド, ロンドン郊外のトゥイッケナムにあるラグビー専用競技場である。ラグビー・フットボール・ユニオン(イングランドラグビー協会)が所有している。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とトゥイッケナム・スタジアム · 続きを見る »

テムズ川

テムズ川( )は、南イングランドを流れる川であり、ロンドンを海とつないでいる。代表的なエスチュアリーの入り江をつくる河川である。テームズ川とも表記される。 ルネサンス期にギリシア語が語源であるという誤った認識が広まり、読み方を変えずにからに綴りが変更されている。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とテムズ川 · 続きを見る »

アウター・ロンドン

アウター・ロンドン (Outer London) は、インナー・ロンドンの周りを取り囲むように、輪状に構成されるロンドン自治区のグループに付けられた名称である。1965年にグレーター・ロンドンが設置される以前はに含まれていなかった地域がほとんどであり、唯一の例外はノース・ウーリッジで、カウンティ・オブ・ロンドンに含まれていたが、1965年にニューアム区に編入された。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とアウター・ロンドン · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とイギリス · 続きを見る »

イギリス国立物理学研究所

イギリス国立物理学研究所(イギリスこくりつぶつりがくけんきゅうしょ、、略称: )は、イギリスの国立の計量標準研究所であり、ロンドン、のにある。イギリス最大の応用物理学の研究機関である。運営は政府の委託を受けたSercoが行っている。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とイギリス国立物理学研究所 · 続きを見る »

キュー (ロンドン)

ュー (Kew) はロンドンの南西リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区に属する地区。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とキュー (ロンドン) · 続きを見る »

キューガーデン

ューガーデン(Kew Gardens)はイギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。キュー植物園などとも呼ばれる。1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有している。2003年にユネスコ世界遺産に登録された。新種の発見などに貢献している。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区とキューガーデン · 続きを見る »

1963年ロンドン政府法

1963年ロンドン政府法 (1963ねんロンドンせいふほう、London Government Act 1963 、ロンドン地方自治法ともいう 新潟大学大学院実務法学研究科助教授 田村秀 Japan Local Government Centre 2007年3月31日 2018年6月21日閲覧 。) とは、イギリス議会による法律であり、グレーター・ロンドンとして知られる行政区画を公式に認定し、首都としての新しい地方政府を設置したものである 。この法律はその地域の地方自治体数を大幅に減らし、その結果、地方政府がより広い領域と人口に対し責任を負うこととなった。地方政府は、グレーター・ロンドン全体を、より戦略的な役割を持ってカバーするために一新され、2層制による行政機構の機能の分割が行われた。この法律は区 (バラ) をロンドンの内側と外側に分類している。シティ・オブ・ロンドンとその自治体に関しては、この法律による本質的な変更はなかった。その後のこの法律の改正により、1986年に廃止されたグレーター・ロンドン・カウンシルとともに上位の行政機構の機能が大きく見直され、2000年にはグレーター・ロンドン・オーソリティーが設置された。 2018年現在、グレーター・ロンドンの領域は設置された1965年当時とほぼ同様だが、廃棄物管理や教育などのサービスに関し、権限が強化された。.

新しい!!: リッチモンド・アポン・テムズ区と1963年ロンドン政府法 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »