ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ラヴ・アンド・セフト

索引 ラヴ・アンド・セフト

『ラヴ・アンド・セフト』("Love and Theft")は、2001年にリリースされたボブ・ディラン31枚目のスタジオ・アルバム。原題はダブルクォーテーションで囲まれている。 ビルボード200チャートで最高5位、ビルボード・トップ・カナディアン・アルバムで3位、ビルボード・トップ・インターネット・アルバムで1位、全英アルバム・チャートで3位、日本のオリコンで29位を記録した。RIAAよりゴールド・ディスクに認定されている。 『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、385位にランクイン。 「フローター」の歌詞に、佐賀純一の『浅草博徒一代』から借用した表現が見られることが話題となったが、佐賀本人は「むしろ光栄」と喜び、著作権問題に至ってはいない。.

41 関係: 変名引用符マンドリンチャーリー・セクストンハモンドオルガンバンジョーローリング・ストーンローリング・サンダー・レヴュー (アルバム)ヴァイオリンボンゴボーカルボブ・ディランボブ・ディランの作品ブルースビルボードピアノフォークロックドラムセットベース (弦楽器)アメリカレコード協会アコーディオンエッセンシャル・ボブ・ディランオリコンチャートオルガンオールミュージックギターコロムビア・レコードゴールドディスクスタジオ・アルバムソニー・ミュージックエンタテインメント全英アルバムチャートBillboard 200浅草博徒一代1961年1963年2000年2001年2002年5月9月11日9月12日

変名

変名(へんめい)は、実名(本名)の代わりに使われる、実名とは異なる名前である。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと変名 · 続きを見る »

引用符

引用符(いんようふ)は、約物の一つ。文中において、他の文や語を引用していることを示す役割を果たす記号で、多くの場合一対で引用部分を囲む。コーテーションマーク、クォーテーションマーク、クオーテーションマーク、引用符号ともいう。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと引用符 · 続きを見る »

マンドリン

マンドリン(、独・、)は、イタリア発祥の撥弦楽器。 現在、もっとも一般的にみられるのは17世紀中頃に登場したナポリ型マンドリンから発展したもので弦はスチール製の8弦4コース、調弦はヴァイオリンと同じく低い方からG-D-A-E。ただしヴァイオリンと違って指板にはフレットがあり、弓ではなくピックを使って演奏する。 撥弦楽器であるマンドリンはギターと同じく持続音が出せない楽器である。この問題は高音においてギターより大きな問題となり、その結果、持続音を模したトレモロ奏法が使われる。その他の奏法には、アルペジオ、ピッツィカート、ハーモニクスなどがある。 19世紀末にアメリカ合衆国で派生したフラットマンドリンは、ブルーグラス、カントリーなどの音楽ジャンルで、フィドルやバンジョーなどとともに使用されることが多い。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとマンドリン · 続きを見る »

チャーリー・セクストン

チャーリー・セクストン(Charlie Sexton、1968年8月11日-)とは、アメリカ合衆国テキサス州出身のギタリスト、シンガーソングライター。1985年、17歳でソロ・デビューを果たし、1999年にはボブ・ディランのバック・バンドに加入。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとチャーリー・セクストン · 続きを見る »

ハモンドオルガン

ハモンドB-3とレスリースピーカー ハモンドオルガン (Hammond Organ) とは電気楽器の一種。 1934年にによって発明された。パイプオルガンのパイプの代わりに、(歯車状の磁性金属製の円盤)を回転させて、近接して設置された電磁ピックアップにより磁界変化の波を音源として出力する。このように生成された正弦波を基音または倍音として、パイプオルガンと同様にミックスして音を作り出す。 機種や演奏環境によって若干の差異はあるが、空気感に富む明朗な音色が特徴である。複雑な発音方式から生じる深みのあるサウンドを利して、ジャズやロックなど比較的近代的な音楽に導入している例も少なからず見受けられる。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとハモンドオルガン · 続きを見る »

バンジョー

バンジョーは、アフリカ系アメリカ人が、アメリカにおいてアフリカのいくつかの楽器の特徴を取り入れて生み出した撥弦楽器である。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとバンジョー · 続きを見る »

ローリング・ストーン

『ローリング・ストーン』(Rolling Stone)は音楽や政治、大衆文化を扱うアメリカ合衆国の隔週発行の雑誌である。雑誌は1967年に雑誌編集者ヤン・ウェナー、音楽評論家ラルフ・J・グリースン、作家・詩人ジョナサン・コットらによって創刊された。サンフランシスコで創刊されたが、1977年にニューヨークに移転した。 1970年代から政治的な報道で知られており、時々論争の的となるゴンゾージャーナリストハンター・S・トンプソンのそれは特に有名である。 現在オーストラリア、スペイン、フランス、イタリア、ドイツ、ロシア、中東地域、アルゼンチン、メキシコ、チリ、ブラジル、インドネシア、日本、インド、南アフリカで各国版が刊行されている。 誌名はイギリスのロックバンド「ローリング・ストーンズ」と同様、マディ・ウォーターズの楽曲「Rollin' Stone」から拝借している。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとローリング・ストーン · 続きを見る »

ローリング・サンダー・レヴュー (アルバム)

『ローリング・サンダー・レヴュー』(The Bootleg Series Vol.5: Bob Dylan Live 1975, The Rolling Thunder Revue)は、ボブ・ディランの1975年の演奏を記録し、2002年にリリースされたライブ・アルバム。海賊盤などでしか聴けない未発表音源を公式盤としてリリースする『ブートレッグ・シリーズ第5集』として発表された。2002年12月14日付ビルボード200チャートで最高56位、ビルボード・トップ・インターネット・アルバムで126位、全英アルバム・チャートで69位、日本のオリコンで29位を記録した。2003年3月12日、RIAAによりゴールド・ディスクに認定されている。 初回限定盤には、映画『レナルド&クララ』(1978年)より2曲のビデオ・トラックと1曲のオーディオ・トラックを収録したボーナスDVDが付属した。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとローリング・サンダー・レヴュー (アルバム) · 続きを見る »

ヴァイオリン

ヴァイオリンまたはバイオリンは弦楽器の一種。ヴァイオリン属の高音楽器である。ヴァイオリン属に属する4つの楽器の中で最も小さく、最も高音域を出す楽器である。弦を弓や指などで振動させて音を出す、弦鳴楽器に属する。しばしば「Vn」「Vl」と略記される。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとヴァイオリン · 続きを見る »

ボンゴ

ボンゴ(bongos、bongo drums)は、深さが同じで口径の異なる大小2つの片面太鼓をつなぎ合わせた打楽器(膜鳴楽器)である。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとボンゴ · 続きを見る »

ボーカル

ボーカル.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとボーカル · 続きを見る »

ボブ・ディラン

ボブ・ディラン(、1941年5月24日 - )は、アメリカ・ミネソタ州出身のミュージシャン。出生名は、ロバート・アレン・ジマーマン(Robert Allen Zimmerman)だが、後に自ら法律上の本名もボブ・ディランに改名している。“ボブ”はロバートの愛称、“ディラン”は詩人ディラン・トマスにちなむ。デビューから半世紀以上経過した現在も第一線で活躍を続ける。2016年歌手として初めてノーベル文学賞を受賞。 「風に吹かれて」「時代は変る」「ミスター・タンブリン・マン」「ライク・ア・ローリング・ストーン」「見張塔からずっと」「天国への扉」他多数の楽曲により、1962年のレコードデビュー以来半世紀以上にわたり多大なる影響を人々に与えてきた。現在でも、「ネヴァー・エンディング・ツアー」と呼ばれる年間100公演ほどのライブ活動を中心にして活躍している。 グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たしている。また長年の活動により、2012年に大統領自由勲章を受章している。そのほか、2008年には「卓越した詩の力による作詞がポピュラー・ミュージックとアメリカ文化に大きな影響与えた」としてピューリッツァー賞特別賞を、2016年10月には「偉大なるアメリカ音楽の伝統を継承しつつ、新たな詩的表現を生み出した功績」を評価され、歌手としては初めてノーベル文学賞を授与されることが決定。発表からしばらく沈黙を守っていたが、同月28日に授賞を受け入れると発表した - 時事通信 2016年10月29日 「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第18位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第7位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第2位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のソングライター」において第1位を獲得している。60年代の日本盤のレコードには「ボブ・ダイアン」と誤記されている。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとボブ・ディラン · 続きを見る »

ボブ・ディランの作品

ボブ・ディランの作品(ボブ・ディランのさくひん)は、ボブ・ディランのアルバム、シングルおよび映像作品、著書の一覧。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとボブ・ディランの作品 · 続きを見る »

ブルース

ブルース英語読みはブルーズ。(Blues)とは米国深南部でアフリカ系アメリカ人の間から発生した音楽の一種およびその楽式。19世紀後半頃に米国深南部で黒人霊歌、フィールドハラー(農作業の際の叫び声)や、ワーク・ソング(労働歌)などから発展したものといわれている。兄弟とも言えるジャズが楽器による演奏が主役なのに対して、ギターを用いた歌が主役である 。アコースティック・ギターの弾き語りを基本としたデルタ・ブルース、カントリー・ブルース、エレクトリック・ギターを使用したバンド形式に発展したシカゴ・ブルースなど多様に展開している。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとブルース · 続きを見る »

ビルボード

ビルボードのロゴ ビルボード (Billboard) は、米国の芸能メディアのブランド。音楽業界誌『ビルボード』を出版し、アメリカで最も権威のある音楽チャートであるBillboard Hot 100、Billboard 200などポピュラー音楽のヒットチャート(ランキング)を発表するほか、イベントの主催、テレビ番組の制作などを行なう。 オランダの複合企業、ニールセン・カンパニー傘下であったが、2009年に売却され、Prometheus Global Media傘下のHollywood Reporter-Billboard Media Groupが経営する。 「ラジオ&レコーズ」(1973年創刊)と共に米国の2大ランキングチャートとして知られる。かつては、「キャッシュボックス」(1942年創刊・1996年廃刊)、「レコード・ワールド」(1964年創刊・1982年廃刊)を含めて4大ランキングチャートであった。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとビルボード · 続きを見る »

ピアノ

ピアノは、弦をハンマーで叩くことで発音する鍵盤楽器の一種である。鍵を押すと、鍵に連動したハンマーが対応する弦を叩き、音が出る。また、内部機構の面からは打楽器と弦楽器の特徴も併せ持った打弦楽器に分類される。 一般に据え付けて用いる大型の楽器で、現代の標準的なピアノは88鍵を備え、音域が非常に広く、オーケストラの全音域よりも広いフランツ・リストの『ハンガリー狂詩曲』やビゼーの『子供の遊び』、モーリス・ラヴェルのほとんどの作品にみられるように、多くのオーケストラの作品はピアノ曲の編曲である。Samuel Adler, The Study of Orchestration (Third Edition, NORTON, 2002) p.666-667.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとピアノ · 続きを見る »

フォークロック

フォークロック (Folk Rock)は、音楽のジャンルのひとつで、フォークとロックの要素が結合された楽曲、演奏様式を指す。しかし、その演奏法や楽曲のメロディ、歌詞の内容によって、フォーク、あるいはロックのいずれか一方へ含まれることもあり、明確な分類の定義は無い。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとフォークロック · 続きを見る »

ドラムセット

ドラムセットは、大小様々なドラムやシンバル等の打楽器を一人の奏者が演奏可能な配置にまとめたもの。特定の楽器の名称では無く概念である。通常椅子に腰掛けて演奏する。主にポピュラー音楽で使用される。ドラムキット、ドラムス、ドラムセットの楽器パートや演奏者(ドラマー)を表す言葉としてドラムスとも呼ぶ。略称はDr.、Ds.またはDrums.。 ドラムセットに組み込まれる打楽器類の種類や数は、奏者の好み・音楽的方向性・経済的事情等により多種多様である。ドラムセット(ドラムの組み合わせ)と言う名称であるが、シンバルなどのドラムで無い打楽器がセットの中に組み込まれている。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとドラムセット · 続きを見る »

ベース (弦楽器)

この項でのベース(bass、Bass バスとも)は、低音パートを演奏する弦楽器の総称である。 楽器そのものを指す場合とパートを指す場合があるので、使用には注意が必要である。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとベース (弦楽器) · 続きを見る »

アメリカレコード協会

アメリカレコード協会 は、アメリカ合衆国のレコード会社による業界団体である。多数のレコード・レーベルや配給会社が加盟しており、アメリカ全体の流通量の90%を占めている。日本語での表記は「全米レコード協会」、「全米レコード工業会」「米レコード産業 協会」などもあるが、ここでは日本レコード協会が採用している表記を使用した。 レコード技術の標準化を目的に1952年に設立され、1954年に米RCA社が開発したLP・EP用の録音・再生カーブであるNew OrthophonicをRIAAカーブとして規格化した。その後も、ステレオレコード(45/45方式)、コンパクト・カセット、DAT、コンパクト・ディスクなど音楽ソフトの技術標準の管理に大きな役割を持っている。現在ではライセンスやロイヤルティの管理業務も行っており、ゴールドディスク認定は注目されている。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとアメリカレコード協会 · 続きを見る »

アコーディオン

アコーディオン (Accordion)は、鍵盤楽器、蛇腹楽器の一種である。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとアコーディオン · 続きを見る »

エッセンシャル・ボブ・ディラン

『エッセンシャル・ボブ・ディラン』 (The Essential Bob Dylan) は、2000年に米国コロムビア・レコードの「エッセンシャル・シリーズ」の1つとしてリリースされたボブ・ディランの2枚組CDベスト・アルバム。1963年の「風に吹かれて」から、アカデミー賞を受賞した1999年の「シングス・ハヴ・チェンジド」までの経歴の中から代表的な楽曲を収録している。 ビルボード200チャートで最高67位、全英アルバム・チャートで9位を記録した。RIAAよりプラチナ・ディスクに認定されている。 ツアーエディション(日本未発売)は、「ジョージ・ジャクソン(アコースティック・バージョン)」等収録のボーナスディスク付属仕様。オーストラリア・ニュー・ジーランド盤は収録曲が異なる。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとエッセンシャル・ボブ・ディラン · 続きを見る »

オリコンチャート

リコンチャートは、オリコングループのデータサービス事業会社であるオリコンリサーチ株式会社が発表する音楽・映像ソフトなどの売り上げを集計したランキング。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとオリコンチャート · 続きを見る »

オルガン

ルガン (organ) は、加圧した空気を鍵盤で選択したパイプに送ることで発音する鍵盤楽器であり、パイプオルガンとも呼ばれる。パイプオルガンに準じた鍵盤楽器である、リードオルガンや電子オルガンもオルガンの名で呼ばれる。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとオルガン · 続きを見る »

オールミュージック

ールミュージック (allmusic) とは、オール・メディア・ガイド (All Media Guide) が運営する、音楽に関するメタデータのデータベースサイト。2005年に All Music Guide(オール・ミュージック・ガイド)から allmusic(オールミュージック)へサイト名を変更した:en:Talk:allmusic#AMG / All Music Guide / Allmusic。音楽情報サイトの権威である。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとオールミュージック · 続きを見る »

ギター

ター(Guitar)は、リュート属に分類される弦楽器。指、またはピックで弦を弾くことにより演奏する撥弦楽器である。 クラシック音楽、フラメンコのほか、ジャズ、ロック、フォルクローレ、ポピュラー音楽など幅広いジャンルで用いられる。 ギターの演奏者をギタリスト(Guitarist)という。 また、エレクトリック・ギター(エレキギター)を単にエレキ、もしくはギターと呼ぶ場合も多い。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとギター · 続きを見る »

コロムビア・レコード

ムビア・レコード(Columbia Records)は、アメリカのレコードレーベルの一つ。現在は米国ソニー(ソニー株式会社の現地法人)完全子会社のソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)(SMEI)の一部門となっている。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとコロムビア・レコード · 続きを見る »

ゴールドディスク

ールドディスクは、各国別に設けられた基準に基づきその国内におけるレコード(CDの登場以降はCDを含む)売上枚数もしくは出荷枚数に応じて、当該楽曲に対し与えられる賞である。以降は基本的に「ダブル―」(2倍)、「トリプル―」(3倍)、「クワドラプル―」(4倍)…と増えていく。各国毎に下位にシルバーディスク、上位にプラチナディスク、ダイヤモンドディスクなどが用意されている場合もあるほか、シングルやアルバム、ビデオなどで別の基準を定めている場合もある。受賞曲には記念品として、額に収められ銘板が添えられた銀・金・プラチナの色のレコードが贈られる。 ゴールドディスクの起源は売り上げに貢献した作品を生んだアーティストに対して各レコード会社が与えるもので、120万枚を売り上げた映画『』(20世紀フォックス、1941年)で使用されたグレン・ミラー「チャタヌーガ・チュー・チュー」に対してRCAレコードが1942年2月に授与したのが始まりである。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとゴールドディスク · 続きを見る »

スタジオ・アルバム

タジオ・アルバムは、録音スタジオで制作されたアルバムのこと。稀に録音機材を持ち込んで一般の建物を使用して録音する場合もある。リミックスなどは含まれない。オリジナル・アルバムと呼ばれることもある。この場合はライブ・アルバムが対義語になる。 レコードとしては最も一般的な形態で、現代のポピュラー・ミュージシャンにとって中心となる著作物である。そのためスタジオ・アルバム発表→プロモーション・ツアー(コンサートを含む)というサイクルが通例のルーチンとなっている。 音楽業界全体で見ても、累計で1000万枚以上の売上実績があるヒット・アルバムはそのほとんどがスタジオ・アルバムかサウンドトラックとなっている。 アルバムに対してシングルは、ほとんどスタジオ録音が基本であり、ライブ録音された楽曲があったとしてもそれはB面にライブ・バージョンとして収められ、A面になることは稀である。したがって、シングルをスタジオ・シングルという言い方はしない。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとスタジオ・アルバム · 続きを見る »

ソニー・ミュージックエンタテインメント

ニー・ミュージックエンタテインメント(Sony Music Entertainment、略称:SME)は、ソニーグループの音楽系事業統括会社。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとソニー・ミュージックエンタテインメント · 続きを見る »

全英アルバムチャート

全英アルバムチャート (UK Albums Chart) はイギリスにおけるアルバム(デジタルを含む)の売り上げチャートである。オフィシャル・チャート・カンパニー(The Official Charts Company、略称:OCC)が編集し、ミュージック・ウィーク誌が75位までのチャートを出版し、オフィシャル・チャート・カンパニー社のサイトでは100位まで発表している。200位まで全て発表しているのはChartsPlusのみである。 全英アルバムチャートに載るためにはアルバムは長さと値段が基準に合致しなければならない。少なくとも5曲以上もしくは25分以上であること、そして廉価盤(バジェット盤)ではないことである。廉価盤とは、卸単価が0.5ポンドから3.75ポンドの間に入るものである。コンピレーションアルバムについても(1989年1月まではメインのアルバムチャートに含まれていた)現在はコンピレーションチャートとして分離されている。詳しいルールについてはオフィシャル・チャート・カンパニーのウェブサイトにて確認できる。 アルバムの売り上げは、大きな収入を生みだし、アーティストの成功を計る上で大きく作用する傾向にあるのだが、このチャート自体は全英シングルチャートに比べてメディアの関心を受けていない。アルバムは売り上げが最高順位よりも重要であるからだ。実際は、デジタルオーディオプレーヤーが伝統的な形式のアルバムを脅かしているにもかかわらず、ここ数年アルバムチャートは好調である。2005年はイギリスにおいて1億2620万枚のアルバム売上があった。 1970年代は新しいアルバムチャートがBBC Radio 1にて木曜日の12時45分に発表していた。それから水曜日の午後6時5分(後に午後6時半)のピーター・パウエルとブルーノ・ブルックスの番組中に変更になった。1987年10月、月曜の昼時に移動し、ゲーリー・デイビスの番組中になった。1993年4月からは彼の日曜午後7時から8時の番組へと移動し、リン・パーソンズが紹介していた。1993年10月からチャートは日曜4時から7時の間放送されるUK Top 40という番組で紹介されるようになった。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと全英アルバムチャート · 続きを見る »

Billboard 200

Billboard 200はアメリカ合衆国の週刊誌「ビルボード」に掲載されている売り上げ上位200位のアルバムとEPの人気チャートで、頻繁にアーティストの人気度を伝えるのに使われる。しばしば、チャート記録されたものは「ナンバーワン」であると認知されることで、アルバムが少なくとも1週は大きな売り上げとなる。 チャートの順位はアメリカにおける1週間分のセールスのみ(CD等の記録媒体とデジタル配信の両方)に基づいている。集計期間は新譜発売曜日の金曜に始まり木曜に終わる。集計されたチャートの公式発表は次の火曜に行われ、この発表日付はさらに次週の土曜日の表記になっている。 以前のアメリカ市場では新譜は火曜日に発売されていたが、2015年7月10日からアメリカも含めた世界45カ国で新譜の発売が金曜日に統一されたため、これに合わせてBillboard 200の集計開始も金曜日に変更された。デジタル・ダウンロードはアルバム全体が一度に買える場合はBillboard 200のチャートに含まれる。アメリカの小売りで発売されていないアルバム(輸入盤も含む)はチャートに載らない。また、ウォルマートやスターバックスのような小売店で独占的に発売されている場合はチャートイン資格がないというポリシーも存在していたが、2007年12月7日に廃止され、そのことが12月17日付けから反映されるようになった。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトとBillboard 200 · 続きを見る »

浅草博徒一代

浅草博徒一代(あさくさばくと・いちだい)とは、1989年2月に筑摩書房より刊行された佐賀純一の著作である。後、「ちくま文庫」と「新潮文庫」に収録される。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと浅草博徒一代 · 続きを見る »

1961年

記載なし。

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと1961年 · 続きを見る »

1963年

記載なし。

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと1963年 · 続きを見る »

2000年

400年ぶりの世紀末閏年(20世紀および2千年紀最後の年)である100で割り切れるが、400でも割り切れる年であるため、閏年のままとなる(グレゴリオ暦の規定による)。。Y2Kと表記されることもある(“Year 2000 ”の略。“2000”を“2K ”で表す)。また、ミレニアムとも呼ばれる。 この項目では、国際的な視点に基づいた2000年について記載する。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと2000年 · 続きを見る »

2001年

また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと2001年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと2002年 · 続きを見る »

5月

『ベリー公のいとも豪華なる時祷書』より5月 5月(ごがつ)はグレゴリオ暦で年の第5の月に当たり、31日ある。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと5月 · 続きを見る »

9月11日

9月11日(くがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から254日目(閏年では255日目)にあたり、年末まであと111日ある。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと9月11日 · 続きを見る »

9月12日

9月12日(くがつじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から255日目(閏年では256日目)にあたり、年末まであと110日ある。.

新しい!!: ラヴ・アンド・セフトと9月12日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »