ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ラブラドール地方

索引 ラブラドール地方

ラブラドール地方の旗 ラブラドール地方の地図 ラブラドール地方(Labrador、ラブラドール海岸 Coast of Labrador とも)はカナダの大西洋岸、アトランティック・カナダにある地域。ベルアイル海峡で隔てられたニューファンドランド島とともに、ニューファンドランド・ラブラドール州を形成している。ラブラドール地方は西側一帯をケベック州と、最北端でヌナブト準州とそれぞれ接している。ラブラドール半島の東海岸のごく一部分にあたるが、その面積は269,073.3 平方km (ニュージーランドとほぼ同じ広さ)にも及びニューファンドランド・ラブラドール州の70%以上を占め、手付かずの森林やツンドラが広がっている。 ラブラドール地方の人口は2001年の国勢調査で27,864人。うち30%はイヌイット、インヌ(Innu、モンタニエ・ナスカピ)、メティス族(Métis)の各先住民族である。行政中心地は第二次世界大戦中に作られた空軍基地の町ハッピーバレー・グースベイ(Happy Valley-Goose Bay)、以前の中心地は漁師町バトルハーバー(Battle Harbour)。多くの町は大西洋(ラブラドル海)に面した港町だが、一番人口が多いのはケベック州との境界近くの内陸部にある鉄鉱山の町ラブラドール・シティ(Labrador City、人口10,000人近く)である。.

106 関係: 基地大西洋宣教宣教師延縄北大西洋条約機構北極圏ノース人マドレーヌ諸島 (カナダ)チャーチル川 (大西洋)チドリー岬ネーン (カナダ)ハミルトン湾ハドソン湾会社ポルトガルメルビル湖メティ (カナダ)モラヴィア兄弟団ラブラドル半島ラブラドル海レーダーレイフ・エリクソンローワー・カナダヴァイキングヴィンランドヌナブト準州ヌナツィアブトヌーベルフランストロール船トーンガット山脈プロテスタントパリ条約 (1763年)ツンドラファースト・ネーションフェリードイツ海軍ニューファンドランド (ドミニオン)ニューファンドランド島ニューファンドランド・ラブラドール州ニュージーランドホープデイル (カナダ)ダムベルアイル海峡アメリカ空軍アンティコスティ島インディアンイヌイットイギリス空軍カナディアン・ナショナル鉄道カナダ...カナダ大西洋州カナダ空軍カナダ軍カナダ沿岸警備隊ガスパル・コルテ=レアルグリーンランドケベック州ジャック・カルティエジョン・カボットジョアン・フェルナンデス・ラヴラドールセントローレンス湾タイガ冷戦第二次世界大戦発電所遠距離早期警戒線貨物船自治領鉱山鉄鉱石Uボート毛皮毛皮貿易水力発電水底トンネル氷山気候漁業戦略流氷10世紀11世紀1498年1500年1534年1760年代1763年1774年1791年1800年代1809年1825年1907年1927年1940年代1941年1949年1960年代1970年代1980年代1990年代19世紀2000年代2001年20世紀 インデックスを展開 (56 もっと) »

基地

基地(きち、ベース、base, camp, facility, installation, etc.)は、一般に広域的な活動における地域の拠点となる施設の呼称。その目的に合わせてさまざまな資材・装備や建築物・構造物を持つ。軍隊や探検の遠征などにおいて基地を設置することがあり、登山におけるベースキャンプや、南極基地などがこれに当たる。また物資の輸送などの拠点として中継基地、石油などの備蓄基地などがある。.

新しい!!: ラブラドール地方と基地 · 続きを見る »

大西洋

大西洋(たいせいよう、Atlantic Ocean、Oceanus Atlanticus)は、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸、アメリカ大陸の間にある海である。なお、大西洋は、南大西洋と北大西洋とに分けて考えることもある。おおまかに言うと、南大西洋はアフリカ大陸と南アメリカ大陸の分裂によって誕生した海洋であり、北大西洋は北アメリカ大陸とユーラシア大陸の分裂によって誕生した海洋である。これらの大陸の分裂は、ほぼ同時期に発生したと考えられており、したがって南大西洋と北大西洋もほぼ同時期に誕生したとされる。.

新しい!!: ラブラドール地方と大西洋 · 続きを見る »

宣教

宣教(せんきょう)とは.

新しい!!: ラブラドール地方と宣教 · 続きを見る »

宣教師

宣教師(せんきょうし)は、ある特定の思想や宗教を伝えるために、自分の属する共同体を離れて活動する者のこと。もともとはキリスト教用語で、イエス・キリストの高弟たちのことを使徒と呼ぶが、そのギリシア語表現であるアポストロス(απόστολος)本来の意味は「遣わされた者」であり、これがラテン語に訳された際に、同じ意味を持つ"missio"の語が充てられた。宣教師を意味するヨーロッパの各言語における表記は、このラテン語表記に由来する。(missionary、Missionarなど。)現代では本来のキリスト教用語として意味だけでなく、広義で新思想の普及者を指してそう呼ぶことがある。.

新しい!!: ラブラドール地方と宣教師 · 続きを見る »

延縄

延縄(はえなわ)は、漁業に使われる漁具の一種。1本の幹縄に多数の枝縄(これを延縄と呼ぶ)をつけ、枝縄の先端に釣り針をつけた構成となっている。また延縄を用いた漁法を「延縄漁」と呼ぶ。 延縄漁は古くから用いられた漁法で、延縄を漁場に仕掛けた後、しばらく放置して再び延縄を回収して収獲を得る。網を使った漁法に比べて、時間が掛かり漁師の作業量が多く効率の点で劣る。狙った魚だけを獲得するのが比較的可能であるため漁業資源に対して優しい漁法だという利点を主張する声がある一方で、ウミガメや海鳥が針にかかり死亡するケースが多いためにこの漁法を問題視する声もある。.

新しい!!: ラブラドール地方と延縄 · 続きを見る »

北大西洋条約機構

北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう)は、北大西洋条約に基づき、アメリカ合衆国を中心とした北アメリカ(=アメリカとカナダ)およびヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟である。前身はブリュッセル条約 (1948年)。 略称は頭字語が用いられ、英語圏では、North Atlantic Treaty Organization を略した NATO(ネイトー)と呼ばれ、日本やドイツ語圏では NATO(ナトー)、フランス語圏・スペイン語圏・ポルトガル語圏等では OTAN(オタン)と呼ばれる。.

新しい!!: ラブラドール地方と北大西洋条約機構 · 続きを見る »

北極圏

北極圏(ほっきょくけん、Arctic Region)は、北緯66度33分以北の地域である。北極圏の限界線となる北緯66度33分線を北極線(ほっきょくせん、Arctic Circle)という。北極圏では真冬(冬至)に太陽が昇らず(極夜)真夏(夏至)に太陽が沈まない(白夜)。 なお地学などでは、北極海とツンドラ気候区とを合わせてこう呼ぶ場合もある。.

新しい!!: ラブラドール地方と北極圏 · 続きを見る »

ノース人

ノース人(Nordmän)は、北欧全体に広がった古代スカンディナヴィアの人々(主にノルウェー人)で、ヴァイキングにも含まれる。スヴェーア人(主にスウェーデン人)とは呼び名で区別されることもあるが、人種的にその境界線はないといっていい。 ノース人という名称の由来は「北方からやってきた人々」で、彼らはフィンランドをはじめ、西はカナダやグリーンランド、東はウクライナやエストニアにまで進出し、各地でノース人の国を作った。特にスコットランドに渡ったノース人はケルト系民族と混合して、独自の氏族社会をつくった。フランスのノルマンディーは、ここに、フランス国王より土地を与えられたヴァイキングの呼称、ノルマン人に由来する。 ノース人は北ゲルマン語に属する古ノルド語を使っていた。古ノルド語は、のちにデンマーク語やアイスランド語、ノルウェー語、スウェーデン語へ分岐する。.

新しい!!: ラブラドール地方とノース人 · 続きを見る »

マドレーヌ諸島 (カナダ)

400px マドレーヌ諸島(仏語: Îles de la Madeleine、英語: Magdalen Islands)は、カナダ東部の小さな12の砂の島嶼。 セントローレンス湾中央部、ノヴァスコシア州とプリンスエドワード島の北に位置し、行政区としてはケベック州ガスペジー・マドレーヌ諸島地域に属する。 総面積194.803 km。住民は、400隻以上の難破船の生存者からの子孫が多い。フレンチ・インディアン戦争の間にアカディア人が定住し、漁業を営んできた。ケベックで最も古くから英語が公用語化した地域の1つだったが、英語話者の多くはフランス語常用者に同化されたか、他の地域へ移住した。アザラシ見物や海水浴の観光地でもある。 2006年の人口は13,091人。灯台が設立された後に難破船は減少した。 は、行政、病院、公共サービスなどが集まっており、この諸島で中心的な島である。.

新しい!!: ラブラドール地方とマドレーヌ諸島 (カナダ) · 続きを見る »

チャーチル川 (大西洋)

チャーチル川(Churchill River、フランス語:fleuve Churchill)は、カナダの大西洋側、ラブラドール地方(ニューファンドランド・ラブラドール州)を流れる河川である。長さ856km、流域面積は79,800km2ある。.

新しい!!: ラブラドール地方とチャーチル川 (大西洋) · 続きを見る »

チドリー岬

チドリー岬(チドリーみさき、ケープ・チドリー、Cape Chidley)はカナダ北東部・ラブラドル半島の北東の端。「Cape Chudleigh」とも表記される。トーンガット山脈の北端にあるキリニク島(Killiniq)の東海岸に位置する。 チドリー岬周囲ではニューファンドランド・ラブラドール州とケベック州とヌナブト準州の三つの州・準州が交わる。チドリー岬はラブラドール地方(ニューファンドランド・ラブラドール州)の最北端で、ヌナブト準州の最南東端にあたる。 チドリー岬はニューファンドランド・ラブラドール州とケベック州の二つの州の境、と誤った説明がなされることもあるが、実際はニューファンドランド・ラブラドール州とヌナブト準州との境である。1999年のヌナブト準州設立時、カナダ北部の離島はすべてヌナブトに属することとなった。このため、大陸から細いマクレラン海峡(McLelan Strait)で離れたキリニク島を含め、その沖合いの島はすべてヌナブト準州になったが、キリニク島では例外的にチドリー岬を境に東海岸の南部はニューファンドランド・ラブラドール州になっている。海峡を挟んだ南のラブラドル半島では、大西洋岸とその沖の島々がニューファンドランド・ラブラドール州に、反対側がケベック州に属している。チドリー岬に一番近い集落(共同体)はキリニク島西部、ヌナブト準州側のポート・バーウェル(Port Burwell)である。 キリニク島のうち、ヌナブト準州に属する北部と西部は、その水がアンガヴァ湾とハドソン海峡(双方とも、北極海の一部)に流れている。このため、チドリー岬は、大西洋に流れる水と北極海に流れる水の分水嶺の最北端にもなっている。また、チドリー岬はハドソン海峡の入り口の南端であり、北端のレゾリューション島とは海峡を挟んだ位置にある。 トーンガット山脈はラブラドール地方の海岸に沿って走り、北はキリニク島で終わっている。チドリー岬にある丘は標高350mを数え、その両側にある二つの岬よりは比較的高くそびえているため、ここを最端の地らしくさせている。.

新しい!!: ラブラドール地方とチドリー岬 · 続きを見る »

ネーン (カナダ)

ナダ>ニューファンドランド・ラブラドール州>ネーン ネーン(Nain)とは、カナダ北西部にある、ニューファンドランド・ラブラドール州の町。イェンスヘイヴンらの宣教師により1771年に建設された。Nunatsiavut自治区の中心地である。 2007年現在の町人口は約1,100人程度。大半がイヌイットとイヌイット系白人(混血)。.

新しい!!: ラブラドール地方とネーン (カナダ) · 続きを見る »

ハミルトン湾

ハミルトン湾(ハミルトン入江、Hamilton Inlet)はカナダ東部・ラブラドール半島の東海岸に食い込んだフィヨルド状の湾。大河チャーチル川およびナスコーピ川(Naskaupi River)が注ぎ込むメルヴィル湖が湾の奥にあってつながっており、ともにこの地方最大の河口を形成している。メルヴィル湖もハミルトンの入江の一部とみなされることもある。 ハミルトン湾の長さは140kmで、最奥部に空軍基地の町ハッピーバレー・グースベイ(Happy Valley-Goose Bay)がありラブラドール地方の中心となっている。この町はラブラドル海から遠く、霧の発生が少ないことから基地建設が行われて発展した。湾口にはリゴレット(Rigolet)という共同体があり、狭く深い海峡を形成している。 湾岸のカートライト(Cartwright)やルイスポート(Lewisporte)からハッピーバレー・グースベイへはフェリーが通っている。 はみるとん はみるとん.

新しい!!: ラブラドール地方とハミルトン湾 · 続きを見る »

ハドソン湾会社

ハドソン・ベイ・カンパニー初期の社旗 「ザ・ベイ」モントリオール店 ハドソン・ベイ・カンパニー(ハドソン湾会社、Hudson's Bay Company, HBC)は、歴史的には北米大陸(特に現在のカナダ)におけるビーバーなどの毛皮貿易のため1670年5月に設立されたイングランドの勅許会社・国策会社である。世界金融危機のときNRDC(NRDC Equity Partners)というプライベート・エクイティ・ファンドに売却された(支配率48%)。現在は本社をカナダ・オンタリオ州トロントに置く多国籍企業。株はトロント証券取引所に上場している。現在の総督兼CEOはリチャード・ベイカーである(Richard A. Baker)。カナダ唯一のデパート「ザ・ベイ(the Bay)」やディスカウント・チェーン「ゼラーズ」、キッチン・バス・ベッド用品店「ホームアウトフィッターズ(Home Outfitters)」をカナダ全国で運営している。.

新しい!!: ラブラドール地方とハドソン湾会社 · 続きを見る »

ポルトガル

ポルトガル共和国(ポルトガルきょうわこく、República Portuguesa、República Pertuesa)、通称ポルトガルは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置する共和制国家である。北と東にスペインと国境を接し、国境線の総延長は1,214kmに及ぶ。西と南は大西洋に面している。ヨーロッパ大陸部以外にも、大西洋上にアソーレス諸島とマデイラ諸島を領有している。首都はリスボン。 ポルトガルはユーラシア大陸最西端の国家である。ヨーロッパで最初に海路で中国や日本など東アジアとの接触を持った。.

新しい!!: ラブラドール地方とポルトガル · 続きを見る »

メルビル湖

メルビル湖(Lake Melville)はカナダ東部・ラブラドール半島の東海岸にある、東西に長いフィヨルド状の湖。ラブラドル海から食い込んだハミルトン湾からつながっており、その潮汐の影響を受ける。面積は3,000平方km、長さは140km。南西端にはこの湖に注ぐチャーチル川の河口があり、ラブラドール地方の中心で空軍基地の町ハッピーバレー・グースベイ(Happy Valley-Goose Bay)がある。 大河チャーチル川、およびナスコーピ川(Naskaupi River)が注ぎ、その大きな河口となっている。メルビル湖とハミルトン湾は山々に囲まれており、周囲の主な集落はハッピーバレー・グースベイ、ノースウェストリバー(Northwest River)、シェシャツィウ(Sheshatshiu)である。 メルビル湖とハミルトン湾の沿岸はフェリーで結ばれ、カートライト(Cartwright)、ハッピーバレー・グースベイ、リゴレット(Rigolet)など多くの共同体や集落を結んでいる。 メルビル湖の名はスコットランドの大政治家、初代メルビル子爵ヘンリー・ダンダス(1742年 - 1811年)から取られている。.

新しい!!: ラブラドール地方とメルビル湖 · 続きを見る »

メティ (カナダ)

メティの旗 メティ(Métis)は、クリー、オジブワ、アルゴンキン等のカナダインディアン(ファーストネーション)とヨーロッパ人の間の混血子孫であり、イヌイット、インディアンと並びカナダの先住民族の一つである。居住地はブリティッシュコロンビア州、アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州、オンタリオ州、ケベック州、ノースウエスト準州、アメリカ合衆国のモンタナ州、ノースダコタ州、ミネソタ州北西部に分布している。2001年の調査によれば、人口は307,845人でカナダの全人口の1.04%を占める(複数回答を含む)。 1885年8月の「カナダ北西部の反乱」で白人政府に逮捕されたメティ指導者とインディアン酋長たち メティの歴史は17世紀中頃までさかのぼる。メティフランス語あるいはミチフ語と呼ばれる混合言語を過去に使用しており、また現在でも一部で使用されている。現在では主に英語を話し、第二言語としてフランス語を使用している割合も高く、またその他多くの先住民言語も使用されている。 メティという単語はフランス語に由来しており、スペイン語のメスティーソ(mestizo)と同語源である。どちらも「混血」という意味を含んでおり、さかのぼるとラテン語のmixtusという単語に起源を持つ。.

新しい!!: ラブラドール地方とメティ (カナダ) · 続きを見る »

モラヴィア兄弟団

モラヴィア兄弟団(モラヴィアきょうだいだん、チェコ語:Moravští bratři)は、共通の体験、交わり、分かち合いを回復することによって教会の革新を目指す共同体運動の一つ。ドイツにおいてはモラヴィア教会(Herrnhuter Brüdergemeine)と呼ばれた。.

新しい!!: ラブラドール地方とモラヴィア兄弟団 · 続きを見る »

ラブラドル半島

ラブラドル半島(ラブラドルはんとう、Labrador Peninsula)はカナダ北東部の半島。名前は15世紀にこの地を探検したとされるポルトガルのジョアン・フェルナンデス・ラヴラドールに因む。.

新しい!!: ラブラドール地方とラブラドル半島 · 続きを見る »

ラブラドル海

ラブラドル海(Labrador Sea)は、カナダのラブラドル半島とグリーンランドの間にある海である。北はデービス海峡でバフィン湾に、南は大西洋につながっており、大西洋の一部とする考え方もある。中央部の水深は約3kmあり、南西・北西および北東に大陸棚が連なる。冬は流氷により船舶の航行は困難となる。ラブラドル海流が流れている。 ラブラドル海の形成は今から約6100万年前に始まり4000万年前に終わった海洋底拡大によるものと考えられている。氷河時代には北アメリカの氷床から流れ出た大量の氷山が流れ込み、それらが溶解することで溶け出した岩石が現在のラブラドル海の底に岩石層を成している。 Category:カナダの地形 Category:グリーンランドの地形 Category:大西洋の海域.

新しい!!: ラブラドール地方とラブラドル海 · 続きを見る »

レーダー

レーダー用パラボラアンテナ(直径40m) レーダー(Radar)とは、電波を対象物に向けて発射し、その反射波を測定することにより、対象物までの距離や方向を測る装置である。.

新しい!!: ラブラドール地方とレーダー · 続きを見る »

レイフ・エリクソン

レイフ・エリクソン (Leif Ericson、古ノルド語:Leifur Eiríksson、970年頃 - 1020年頃)は、アイスランド生まれのノルマン人航海者(ヴァイキング)。赤毛のエイリークの息子。 ヨーロッパ大陸から海を渡ってアメリカ大陸に史上初めて到達したとサガによって伝えられている。「幸運なるレイフ」というあだ名でも知られる。.

新しい!!: ラブラドール地方とレイフ・エリクソン · 続きを見る »

ローワー・カナダ

ーワー・カナダ(英:Lower Canada)は、現在のカナダ、ケベック州にあったイギリスの植民地である。公式には1791年から1841年まで存在し、領域は大まかに現在のケベック州南部とニューファンドランド・ラブラドール州のラブラドール地方を合わせたものだった。ローワーという名前は緯度ではなく海抜からきており、アッパー・カナダからはセントローレンス川の下流 (lower) に位置した。緯度に関しては、アッパー・カナダの方がローワー・カナダより南にあった。東はセントローレンス湾と大西洋に面している。.

新しい!!: ラブラドール地方とローワー・カナダ · 続きを見る »

ヴァイキング

'''ヴァイキングの航海''' 緑色はヴァイキングの居住地(植民地)、青線は経路、数字は到達年。黒海やカスピ海、北アメリカ大陸のニューファンドランド島にも到達している ヴァイキング(Viking、Viking、Wikinger)とは、ヴァイキング時代(Viking Age、800年 - 1050年)と呼ばれる約250年間に西ヨーロッパ沿海部を侵略したスカンディナヴィア、バルト海沿岸地域の武装船団(海賊)を指す言葉。 彼らは北方系ゲルマン人で、ゲルマン民族移動の時代には南下(デーン人のユトランド半島進出など)により、西ヨーロッパとより近く接触するようになったが、9世紀に入って侵略などを活発化させた。 後の研究の進展により、ヴァイキングは「その時代にスカンディナヴィア半島、バルト海沿岸に住んでいた人々全体」を指す言葉に変容した。そういった観点からは、ノルマン人とも呼ばれる。中世ヨーロッパの歴史に大きな影響を残した。西洋生活様式と思想は、個人主義がヴァイキングのイデオロギーに影響を受ける。 ヴァイキングは海賊・交易・植民を繰り返す略奪経済を生業としていたのではなく、ノルウェーの考古学者であるヘイエルダールが述べたように、故地においては農民であり漁民であった。http://www.history.com/topics/exploration/vikings-history--> また、ヴァイキングたちの収益の大部分が交易によるものだったと言われている。この事実から、ヴァイキングたちにとっても航海の主たる目的は交易であり、略奪の方がむしろ例外的なものだったと考えられる。金になるブリテン諸島、イベリア半島、イタリア半島、バルカン半島、ヨーロッパロシア、スカンディナヴィア半島、北アフリカ、西アジアとの交易路。例えばヴァリャーグからギリシャへの道でコンスタンティノープルとの貿易、ヴァイキングの通商路である。.

新しい!!: ラブラドール地方とヴァイキング · 続きを見る »

ヴィンランド

ヴィンランド(Vinland)は、かつて存在した北アメリカの地名。ヴァイキングのレイフ・エリクソンが名付けたとされる。『赤毛のエイリークルのサガ』(Saga of Eric the Red)および『グリーンランド人のサガ』(Grœnlendinga saga)にその発見と入植の物語が記されている。.

新しい!!: ラブラドール地方とヴィンランド · 続きを見る »

ヌナブト準州

ヌナブト準州(英・仏: Nunavut 、ᓄᓇᕗᑦ )は、カナダの準州の一つ。1993年に連邦政府とイヌイットの間に締結されたヌナブト協定(en)に基づき、1999年4月1日にイヌイットの自治準州としてノースウェスト準州の一部を分割して設立された。ヌナブト(ヌナヴト)とはイヌクティトゥット語で「我々の土地」を意味する。 西はノースウェスト準州、南はマニトバ州と接する。カナダ北部にある北極諸島の大部分(バフィン島、エルズミーア島、デヴォン島など)を含む。ハドソン湾、ジェームズ湾に浮かぶすべての島もヌナブト準州に属する。人口は3万1906人(2011年)。州都はバフィン島にあるイカルイト。.

新しい!!: ラブラドール地方とヌナブト準州 · 続きを見る »

ヌナツィアブト

ヌナツィアブト (Nunatsiavut) はイヌイットによって主張されているカナダの自治地方である。ヌナブト準州とは異なる。ラブラドール地方からケベック州に及ぶ。2002年、ラブラドール・イヌイット協会は限定的な自治権のための提議をニューファンドランド・ラブラドール州に上申した。憲法は2005年12月1日に批准され (同時にラブラドール・イヌイット協会は解消) 、ヌナツィアブト新政府は活動を開始した。最初は厚生や教育、文化情勢に関する権限のみ有していた。選挙を確立し行う役割も果たし、第1回の選挙は2006年末の前に終わることを予定した。 「ヌナツィアブト」はイヌクティトゥット語で「我々の美しい土地」を意味する。この名称は2002年ラブラドール・イヌイット協会によって可決されたラブラドール・イヌイット憲法によって批准された。自治の主要な目的は、環境管理を通しての環境保存と、イヌイット文化と言語の保存である。.

新しい!!: ラブラドール地方とヌナツィアブト · 続きを見る »

ヌーベルフランス

1681年の北アメリカの地図 ヌーベルフランス(Nouvelle-France、New France)は、1534年にジャック・カルティエがセントローレンス川を探検した時期から、1763年のパリ条約により、スペインとイギリスにヌーベルフランスを移譲した時まで、フランスが北アメリカに植民を行った地域である。その頂点にあった1712年(ユトレヒト条約の前)、領土は東はニューファンドランド島から西のロッキー山脈まで、北はハドソン湾から南のメキシコ湾までに拡大した。この領土はカナダ、アカディア、ハドソン湾、ニューファンドランド(プレサンス)およびルイジアナの5植民地に分割され、それぞれに管理政体が置かれた。ユトレヒト条約の結果、本土のアカディア、ハドソン湾およびニューファンドランド植民地に対するフランスの領有権が消え、アカディアの後継地としてイル・ロワイヤル(ケープ・ブレトン島)の植民地が設立された。.

新しい!!: ラブラドール地方とヌーベルフランス · 続きを見る »

トロール船

デンマークの近代的トロール船 トロール船(トロールせん、 trawler)とはトロール網を使用した漁業のための漁船のこと。 なお、トロール船()の呼称は、トロール船とよく似た形状のプレジャーボートにも使われる。.

新しい!!: ラブラドール地方とトロール船 · 続きを見る »

トーンガット山脈

トーンガット山脈(トーンガト山脈、Torngat Mountains)はカナダ東部・ラブラドール半島の北部に位置する山脈。ラブラドール地方(ニューファンドランド・ラブラドール州)の北端部、およびノード・デュ・ケベック地域(ケベック州東北部)にまたがる。また、エルズミーア島から始まりデヴォン島、バフィン島とつながるアトランティック・コルディレラ山脈の最南部にあたる。トーンガット山脈が形成する細い半島はアンガヴァ湾(Ungava Bay)を大西洋(ラブラドル海)から分けている。 山脈の56%はケベック州に属し、44%はニューファンドランド・ラブラドール州に属する。また残りの1%である最北端部の一部はヌナブト準州に属している。トーンガット山脈は、低い部分も含めると面積は30,067平方kmに達し、北端のチドリー岬(Cape Chidley)からヘブロン・フィヨルド(Hebron Fjord)まで南北300kmにわたり延びている。トーンガット山脈の高い峰のいくつかは北米大陸東部の最高峰になっている。.

新しい!!: ラブラドール地方とトーンガット山脈 · 続きを見る »

プロテスタント

プロテスタント(Protestantism、Protestant)は、宗教改革運動を始めとして、カトリック教会(または西方教会)から分離し、特に(広義の)福音主義を理念とするキリスト教諸教派を指す。日本ではカトリック教会(旧教)に対し、「新教」(しんきょう)ともいう。.

新しい!!: ラブラドール地方とプロテスタント · 続きを見る »

パリ条約 (1763年)

パリ条約(パリじょうやく、英語: Treaty of Paris、フランス語: Traité de Paris)は、ヨーロッパの七年戦争と北アメリカ大陸のフレンチ・インディアン戦争とインドのカーナティック戦争などの講和条約。1763年2月10日にイギリス、フランス、スペインの間で締結され、欧州外での覇権は(西欧諸国の中では)イギリスが握る時代の幕開けとなった。.

新しい!!: ラブラドール地方とパリ条約 (1763年) · 続きを見る »

ツンドラ

ツンドラ(ロシア語:тундра, 英語:tundra)とは、地下に永久凍土が広がる降水量の少ない地域のことである。凍原(とうげん)、寒地荒原(かんちこうげん)と訳す。.

新しい!!: ラブラドール地方とツンドラ · 続きを見る »

ファースト・ネーション

ブワ族を描いた絵画 ファースト・ネーション(カナダ英語: First Nations)は、カナダに住んでいる先住民のうち、イヌイットもしくはメティ以外の民族のことである。現在、カナダには50を超える民族に50種の固有言語を有する、630を超えるファースト・ネーションの共同体が存在し、そのうちおよそ半分はオンタリオ州かブリティッシュコロンビア州に居住している。人口は2011年の国の世帯数調査によれば1,400,000人を超え、これはカナダの全人口の4パーセントにあたる。 の下でファースト・ネーションは、女性やヴィジブル・マイノリティー(肌の色から判断できる少数派人種、つまり白人以外の人種)または身体および精神障害者と並び、「特定集団(designated group)」として扱われる。同法及びカナダ統計局の要件として、ヴィジブル・マイノリティーに含むと定義されていない。.

新しい!!: ラブラドール地方とファースト・ネーション · 続きを見る »

フェリー

ダニエル・カサノバ (コルシカ・リネア) - マルセイユ(フランス) 新港第三突堤へ入港する「りつりん2」 世界最大のフェリー「カラー・ファンタジー」 en)。ヘルシンキのオリンピア埠頭にて撮影。 フェリー(ferry)とは、日常の交通手段として使われる(観光客専用ではない)客船・貨客船の事である。.

新しい!!: ラブラドール地方とフェリー · 続きを見る »

ドイツ海軍

ドイツ海軍(ドイツかいぐん)とは、ドイツの海上兵力を指す。ここでは帝政ドイツ以降の海上兵力について述べる。 ドイツ海軍の保有した艦艇は戦艦、巡洋戦艦、ポケット戦艦、巡洋艦、駆逐艦、潜水艦であるUボート、小型艦としてRボートやSボートなどが挙げられる。 現在のドイツ海軍の軍艦旗.

新しい!!: ラブラドール地方とドイツ海軍 · 続きを見る »

ニューファンドランド (ドミニオン)

ニューファンドランド自治領()は、現在はカナダの州であるニューファンドランド・ラブラドール州を領域として、かつて存在した半独立国。ドミニオン(Dominion)と呼ばれるイギリス帝国(イギリス連邦)の自治領であり、1949年にカナダに併合されて消滅した。.

新しい!!: ラブラドール地方とニューファンドランド (ドミニオン) · 続きを見る »

ニューファンドランド島

島の全体図 カナダにおけるニューファンドランド・ラブラドール州(赤色部分) セントローレンス湾内 ニューファンドランド島(ニューファンドランドとう、Newfoundland、Terre-Neuve)は、カナダの東海岸に位置する島。ニューファンドランド犬のふるさとでもある。また沖合いの海域(グランドバンク)は、世界屈指の好漁場として名高い。.

新しい!!: ラブラドール地方とニューファンドランド島 · 続きを見る »

ニューファンドランド・ラブラドール州

ニューファンドランド・ラブラドール州(Newfoundland and Labrador 、Terre-Neuve-et-Labrador)は、カナダの州の一つ。カナダ北東部に位置するラブラドール半島東部のラブラドール地方とニューファンドランド島から成る。.

新しい!!: ラブラドール地方とニューファンドランド・ラブラドール州 · 続きを見る »

ニュージーランド

ニュージーランド(New Zealand)は、南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する立憲君主制国家であり、ニュージーランド王国を構成する最大の主体地域である。島国であり、二つの主要な島と、多くの小さな島々からなる。北西に2,000km離れたオーストラリア大陸(オーストラリア連邦)と対する。南方の南極大陸とは2,600km離れている。北はトンガ、ニューカレドニア、フィジーがある。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国となっている。.

新しい!!: ラブラドール地方とニュージーランド · 続きを見る »

ホープデイル (カナダ)

ホープデイル(Hopedale)とは、ニューファンドランド・ラブラドール州ラブラドール地方の北部にある町。町の人口は583人(2014年)。イヌイットが請求する自治地方ヌナツィアブトの行政上の中心地であり、ヌナツィアブト議会が置かれている。.

新しい!!: ラブラドール地方とホープデイル (カナダ) · 続きを見る »

ダム

ダム(Dam)、堰堤(えんてい)は、水力発電、治水、利水、治山、砂防、廃棄物処分などを目的として、川や谷を横断もしくは窪地を包囲するなどして作られる土木構造物。一般にコンクリートや土砂、岩石などによって築く人工物を指すが、ダムを造る動物としてビーバーがおり、また土砂崩れや地すべりによって川がせき止められることで形成される天然ダムと呼ばれるものもある。また、ダムは地上にあるものばかりでなく、地下水脈をせき止める地下ダムというものもある。このほか、貯留、貯蓄を暗示する概念的に用いられることがあり、森林の保水力を指す緑のダムという言葉がある。 堰(せき、い、いせき)ともいうが、この場合は取水や水位の調節などが目的で、砂防目的のものは除く。 日本のダムについての詳細は日本のダムを参照のこと。.

新しい!!: ラブラドール地方とダム · 続きを見る »

ベルアイル海峡

ントローレンス湾内 ベルアイル海峡(ベルアイルかいきょう、Strait of Belle Isle、détroit de Belle Isle)は、カナダのラブラドル半島とニューファンドランド島北部の間にある海峡。大西洋とセントローレンス湾の北側をつないでいる。名前の由来は海峡の大西洋側にある、ラブラドール半島のテーブルヘッド(Table Head)とニューファンドランド島のボールド岬(Cape Bauld)との中間点にあたるベル島(Belle Isle)という小島から。一般に「世界の果てが見える」と言われるほどの絶景が有名な地。.

新しい!!: ラブラドール地方とベルアイル海峡 · 続きを見る »

アメリカ空軍

アメリカ空軍(アメリカくうぐん、United States Air Force, 略称:USAF(ユサフ))は、アメリカ軍の航空部門である。アメリカ合衆国空軍、あるいは単に合衆国空軍、ほかに米空軍とも呼ばれる。任務は「アメリカ合衆国を防衛し、航空宇宙戦力によってその国益を守ること」である。.

新しい!!: ラブラドール地方とアメリカ空軍 · 続きを見る »

アンティコスティ島

アンティコスティ島の位置 アンティコスティ島の衛星写真 アンティコスティ島(英語:Anticosti Island、仏語:Île d'Anticosti)はセントローレンス湾北部、セントローレンス川河口に位置する島。カナダのケベック州に属する。面積7,941km2。人口266人(2001年)で、大部分は西部の町のポート・ムニエ(Port-Menier)に住む。島は森林に覆われている。 行政的には、ケベック州コート・ノール地域マンガニ郡に属する地方自治体である。.

新しい!!: ラブラドール地方とアンティコスティ島 · 続きを見る »

インディアン

インディアン(Indian)は、アメリカ先住民(ネイティブ・アメリカン)の大半を占める主要グループの一般的な呼称。スペイン語・ポルトガル語ではインディオ(indio)。インディアンとインディオともにインド人に由来するが、日本語では、メキシコ以北の諸民族をインディアン、ラテンアメリカの諸民族をインディオと呼び分けることが多い。.

新しい!!: ラブラドール地方とインディアン · 続きを見る »

イヌイット

イヌイット (Inuit) は、カナダ北部などの氷雪地帯に住む先住民族のエスキモー系諸民族の1つで、人種的には日本人と同じモンゴロイドである。エスキモー最大の民族である。.

新しい!!: ラブラドール地方とイヌイット · 続きを見る »

イギリス空軍

イギリス空軍旗 王立空軍(おうりつくうぐん、Royal Air Force)は、イギリスの保有する空軍。略称としてRAFやR.A.F.という表記がある。日本語ではイギリス空軍、英国空軍とも表記される。 1918年4月1日にイギリス軍の一部として独立した。RAFは世界で最も長い歴史を持つ空軍であり、約793機の航空機と、34,200人の兵力を保有している。 国防省の目的を達成することが任務であるが、具体的には、イギリスと海外領土を確実に保障防衛すること、特に国際的な平和と保障を進める際に政府の外交政策を支えること、それらのために必要とされる能力を提供することである。.

新しい!!: ラブラドール地方とイギリス空軍 · 続きを見る »

カナディアン・ナショナル鉄道

ナディアン・ナショナル鉄道(カナディアンナショナルてつどう、Canadian National Railway、以下CNと略す)は、カナダの一級鉄道である。本社はケベック州モントリオールにある。アメリカ鉄道協会の報告記号はCN、CNA、CNIS。 CNは、収入、経営規模ともにカナダ国内最大の鉄道会社で、カナダで唯一の大陸横断鉄道である。その路線は大西洋に面したノバスコシア州から、太平洋に面したブリティッシュコロンビア州へ、また五大湖からアメリカ中央部をミシシッピ川に沿って南下し、メキシコ湾に達している。 その名の通りかつては国有鉄道であったため、カナダ国有鉄道とも呼ばれた。.

新しい!!: ラブラドール地方とカナディアン・ナショナル鉄道 · 続きを見る »

カナダ

ナダ(英・、 キャナダ、 キャナダ、カナダ)は、10の州と3の準州を持つ連邦立憲君主制国家である。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国のひとつ。北アメリカ大陸北部に位置し、アメリカ合衆国と国境を接する。首都はオタワ(オンタリオ州)。国土面積は世界最大のロシアに次いで広い。 歴史的に先住民族が居住する中、外からやってきた英仏両国の植民地連合体として始まった。1763年からイギリス帝国に包括された。1867年の連邦化をきっかけに独立が進み、1931年ウエストミンスター憲章で承認され、1982年憲法制定をもって政体が安定した。一連の過程においてアメリカと政治・経済両面での関係が深まった。第一次世界大戦のとき首都にはイングランド銀行初の在外金準備が保管され、1917年7月上旬にJPモルガンへ償還するときなどに取り崩された。1943年にケベック協定を結んだ(当時のウラン生産力も参照)。1952年にはロスチャイルドの主導でブリンコ(BRINCO)という自然開発計画がスタートしている。結果として1955年と1960年を比べて、ウラン生産量は約13倍に跳ね上がった。1969年に石油自給国となる過程では、開発資金を供給するセカンダリー・バンキングへ機関投資家も参入したので、カナダの政治経済は機関化したのであった。 立憲君主制で、連邦政府の運営は首相を中心に行われている。パワー・コーポレーションと政界の連携により北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟した。.

新しい!!: ラブラドール地方とカナダ · 続きを見る »

カナダ大西洋州

ナダ大西洋州(カナダたいせいようしゅう)は、カナダの州のうち大西洋に面している4州の総称。英語では「Atlantic Canada」と呼ばれる概念である。ニューブランズウィック州、プリンスエドワードアイランド州、ノバ・スコシア州、ニューファンドランド・ラブラドール州を指す。 ニューファンドランド・ラブラドール州を除く3州は沿海州と呼ばれる。ケベック州は州域の一部が大西洋に面しているが、通常大西洋州からは除かれる。.

新しい!!: ラブラドール地方とカナダ大西洋州 · 続きを見る »

カナダ空軍

ムネイル カナダ空軍(カナダくうぐん 英語:Royal Canadian Air Force,RCAF 仏語:Aviation royale canadienne,ARC)はカナダ軍における航空兵力部門(空軍)。1975年に統合軍であるカナダ軍が設立され、これまで独立した空軍組織だったものが統合軍として統合された。.

新しい!!: ラブラドール地方とカナダ空軍 · 続きを見る »

カナダ軍

ナダ軍(カナダぐん、Canadian Armed Forces、略称:CAF、Forces armées canadiennes、略称:FAC)は、カナダが保有する軍隊である。 2014年現在では後述するように統合化されてカナダ統合軍(カナダとうごうぐん)となっているとも呼ばれる。.

新しい!!: ラブラドール地方とカナダ軍 · 続きを見る »

カナダ沿岸警備隊

ナダ沿岸警備隊(カナダえんがんけいびたい、英語:Canadian Coast Guard、略称:CCG、仏語:Garde côtière canadienne)はカナダの沿岸警備隊。水産海洋省に属し、人員は約4,500名。本部はオンタリオ州・オタワにある。.

新しい!!: ラブラドール地方とカナダ沿岸警備隊 · 続きを見る »

ガスパル・コルテ=レアル

パル・コルテ=レアル(Gaspar Corte-Real、1450年ごろ - 没年不明)はポルトガルの探検家。 父親であるジョアン・ヴァス・コルテ=レアル(João Vaz Corte-Real)もまた探検家であり、三人息子の末子として生まれたガスパルは大西洋を探検する父に帯同して航海の経験を積んだ。 1500年、ポルトガル王マヌエル1世はガスパルを新しい土地の発見とアジアへの北西航路発見のため北大西洋へ派遣した。西へ航海を続けた彼はついにグリーンランドと推定される陸地を発見、これを東アジアの一部と信じたが上陸することはなかった。 翌1501年、ガスパルは兄弟とともに3隻のキャラベル船で二度目の航海に出発した。再度陸地を発見、氷海に上陸を阻まれたが南に針路を変えてついに上陸を果たした(カナダのラブラドール地方またはニューファンドランド島と推定される)。彼はここで60人ほどの先住民を奴隷として売るために捕らえた後、兄と2隻の船をポルトガルへ返しさらに航海を進めたが、その後消息を絶った。捜索のため兄のミゲルが1502年に出航したが、彼も帰らなかった。.

新しい!!: ラブラドール地方とガスパル・コルテ=レアル · 続きを見る »

グリーンランド

リーンランド(Kalaallit Nunaat「人の島」の意、Grønland「緑の島」の意)は、北極海と北大西洋の間にある世界最大の島(日本の面積の5.7倍)。デンマークの旧植民地。現在はデンマーク本土、フェロー諸島と対等の立場でデンマーク王国を構成しており、独自の自治政府が置かれている。 大部分が北極圏に属し、全島の約80%以上は氷床と万年雪に覆われる。巨大なフィヨルドが多く、氷の厚さは3,000m以上に達する所もある。居住区は沿岸部に限られる。 カナダとの国境線上にあるハンス島の領有をめぐって、カナダとデンマークの間で係争中である。.

新しい!!: ラブラドール地方とグリーンランド · 続きを見る »

ケベック州

ベック州(Le Québec ケベク、Quebec 、 クェベック、ケベック)は、カナダ東部の州の1つである。公式の綴りはフランス語(公用語)、英語ともにアキュート・アクセントの付いたQuébecである。略語QC、Que.またはPQ(Province du Québecの略)。カナダ国内では唯一、フランス語のみを公用語に定めている。 総面積1,542,056平方キロ、人口829万4656人(2016年推計)。スペイン・ポルトガル・フランス本土・オーストリア・イタリアを足し合わせた面積に相当し、インドの約半分、日本列島(北海道、本州、四国、九州および周辺の島々)の約4倍である。人口はポルトガルや東京23区よりやや少なく、ニューヨーク市や大ロンドン、オーストリアの総人口に相当する。カナダの州・準州の中では、面積はヌナブト準州に次いで第2位、人口はオンタリオ州に次いで第2位である。州都はケベック市だが、州最大の都市はモントリオール。モントリオール市はフランス語圏の都市としてはパリ・キンシャサに次ぐ規模の都市であり、北米大陸でも重要な地位を占めている。また、ケベック州の人口の約半分がモントリオール大都市圏に集中している。.

新しい!!: ラブラドール地方とケベック州 · 続きを見る »

ジャック・カルティエ

ャック・カルティエ(Jacques Cartier、1491年12月31日 - 1557年9月1日)は、フランス・ブルターニュ地方サン・マロ出身のブルトン人探検家・北米への侵略者。セントローレンス湾とセントローレンス川岸にヨーロッパ出身者として初めて到達し、イロコイ族の言葉からその周辺の土地を「カナダ」と名付け記述したことで知られる。 北米大陸へ3度の探検を行い、プリンス・エドワード島やセントローレンス河口に到達、現在のケベックに上陸し、後のフランスによるカナダ領有の基礎を築いた。.

新しい!!: ラブラドール地方とジャック・カルティエ · 続きを見る »

ジョン・カボット

ョン・カボット(John Cabot, 1450年頃 - 1498年)は、中世の航海者。カトリック教徒。北アメリカ大陸の発見者として知られる。イタリア語名ではジョヴァンニ・カボート(Giovanni Caboto)となる。 コロンブスと同じジェノヴァに生まれ、前半生はヴェネツィアで活動し、1484年にイングランドへ移住した。1496年に国王ヘンリー7世の特許状を受けて、ブリストルを出航したものの失敗。翌年、息子のセバスチャン・カボットを伴って再び船団を率い、ヴァイキングの航路を辿ってカナダ東南岸のケープ・ブレトン島に到達し、ニューファンドランド島やラブラドル半島を発見するなどの成果を挙げて帰国した。1498年にも探検隊を組織し、グリーンランド東西沿岸の調査航海を行ったものの船員の叛乱によって南下を余儀なくされ、その途上で没した。この2度目の航海でデラウェアとチェサピーク湾を発見したことは、イングランドがフロリダ以北の北米大陸の所有権を主張する根拠となった。.

新しい!!: ラブラドール地方とジョン・カボット · 続きを見る »

ジョアン・フェルナンデス・ラヴラドール

ョアン・フェルナンデス・ラヴラドール(João Fernandes Lavrador, IPA:, 1453年 - 1501年頃)は、15世紀末に活躍したポルトガルの航海者・探検家。ラブラドル半島など北アメリカ東海岸やグリーンランドを探検したが、行方不明となった。本名はジョアン・フェルナンデスであり、「ラヴラドール」は新土地発見の功績により認められた称号である(15世紀半ばに活躍した同名のポルトガルの探検家ジョアン・フェルナンデスとの混同に注意)。.

新しい!!: ラブラドール地方とジョアン・フェルナンデス・ラヴラドール · 続きを見る »

セントローレンス湾

ントローレンス湾 (セントローレンスわん、Gulf of Saint Lawrence) はカナダ南東部に位置する湾であり、セントローレンス川を経由して五大湖から大西洋への湖水の出口。ここに注ぐセントローレンス川の河口は世界最大の規模である。また大西洋と、工業地帯である五大湖周辺を結ぶ重要な航路でもある。 湾は北はラブラドル半島、東はニューファンドランド島やサンピエール島、南はノバスコシア半島やケープブレトン島、西はガスペ半島に囲まれている。湾内の島にはアンティコスティ島やプリンスエドワード島、マドレーヌ諸島、ケープブレトン島、サンピエール島、ミクロン島がある。セントローレンス川に加え、ミラミチ川 (Miramichi River)、ナタシュカン川 (Natashquan River)、ロメーヌ川 (Romaine River)、レスティゴーシュ川 (Restigouche River)、マーガリー川 (Margaree River)、ハンバー川 (Humber River) などが流入している。支湾として、シャルール湾 (Chaleur Bay)、フォーチュン湾 (Fortune Bay)、ミラミチ湾 (Miramichi Bay)、セントジョージズ湾 (St.

新しい!!: ラブラドール地方とセントローレンス湾 · 続きを見る »

タイガ

タイガ()とは、ロシア語でシベリア地方の針葉樹林の意。ユーラシア大陸、北アメリカ大陸の北部(亜寒帯)に発達する針葉樹林の純林のことを指す。 本来は、閉鎖林ではなくツンドラへの移行帯である樹高の低い疎林を示す言葉であったが、高緯度地域の針葉樹林帯という意味も包含し、北方林(Boreal forest)と同義になりつつある。.

新しい!!: ラブラドール地方とタイガ · 続きを見る »

冷戦

ワルシャワ条約 (WT) 加盟国朱色.

新しい!!: ラブラドール地方と冷戦 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: ラブラドール地方と第二次世界大戦 · 続きを見る »

発電所

電所(はつでんしょ)は発電設備を備え、発電を主目的に行う施設である。 発電所は、電力を作るための発電装置とこれに関連する設備、および電気を消費側に送出する送電設備、そして運用・管理を行う人的組織から構成される。 電力会社のような企業体が公共の電力供給用の発電を行う施設を指す場合が多いが、一部には製鉄所やショッピングセンターのような自家消費を主目的とする私的な発電施設も発電所である。 風力発電塔も発電所であるが、一般には「風力発電の風車」と呼ばれることが多く、発電所とは呼ばれない傾向がある。.

新しい!!: ラブラドール地方と発電所 · 続きを見る »

遠距離早期警戒線

遠距離早期警戒線(えんきょりそうきけいかいせん Distant Early Warning Line,DEWライン)は、アメリカ大陸北岸の北極圏に設置されたレーダー網のこと。冷戦期にソ連の爆撃機からアメリカ本土を防衛することを目的とした。.

新しい!!: ラブラドール地方と遠距離早期警戒線 · 続きを見る »

貨物船

貨物船(かもつせん)とは主に貨物輸送を行う船舶である。 航空機に比べて速度は遅いが、低い運賃で一度に大量の貨物を運ぶことが出来る。また、巨大な構造物をそのまま運搬することも可能である。 九州の離島航路に就航している、ロールオンロールオフ型の貨物フェリー。船体中央部から突き出ているのは、マストであり、クレーンでは無い。 貨物用コンテナや自動車を積み込み前の状態。船尾ランプウェイの珍しいタイプ。.

新しい!!: ラブラドール地方と貨物船 · 続きを見る »

自治領

自治領(じちりょう)は、ある一国(主権を有する独立した国家)の内部において、あくまでも当該国の主権の下に属しながらも、通常の地方自治よりも遥かに高度な自治を行っている特定の領域(自治行政区画)のことであり、以下のような例が挙げられる。.

新しい!!: ラブラドール地方と自治領 · 続きを見る »

鉱山

鉱山(こうざん)とは、資源として有用な鉱物を採掘・選鉱・製錬し、主として工業用の原料として供給する事業所の事を指す。.

新しい!!: ラブラドール地方と鉱山 · 続きを見る »

鉄(てつ、旧字体/繁体字表記:鐵、iron、ferrum)は、原子番号26の元素である。元素記号は Fe。金属元素の1つで、遷移元素である。太陽や他の天体にも豊富に存在し、地球の地殻の約5%を占め、大部分は外核・内核にある。.

新しい!!: ラブラドール地方と鉄 · 続きを見る »

鉄鉱石

赤鉄鉱 (Fe2O3) 鉄鉱石(てっこうせき)とは、製鉄原料となる鉱石である。.

新しい!!: ラブラドール地方と鉄鉱石 · 続きを見る »

Uボート

Uボート(、)は、ドイツ海軍の保有する潜水艦の総称。一般的には特に第一次世界大戦から第二次世界大戦の時期のものをいう。 ドイツ潜水艦隊の華々しい活躍により、Uボートの名はドイツ潜水艦の代名詞として広く普及した。第一次大戦では、約300隻が建造され、商船約5,300隻を撃沈する戦果を上げた。第二次大戦では、1,131隻が建造され、終戦までに商船約3,000隻、空母2隻、戦艦2隻を撃沈する戦果をあげ、引き換えに849隻のUボートの損失を出した。 後に連合国が有効な対策を編み出した事もあり、全ドイツ軍の他のあらゆる部隊よりも高い死亡率であった「ナチス潜水艦U745の謎」ナショナルジオグラフィックチャンネル。 U9(1914年).

新しい!!: ラブラドール地方とUボート · 続きを見る »

毛皮

ポッサムの毛皮 毛皮(けがわ、英: fur)とは、体毛がついたままの獣皮のことブリタニカ百科事典。 本物の動物の毛皮を使用しない「フェイクファー」や「エコファー」などという呼び方との対比で、本物の動物の毛皮のことを「リアルファー」とも言う。 現代の毛皮の85%以上は野生由来ではなく、毛皮用の動物養殖農場から生産されている.

新しい!!: ラブラドール地方と毛皮 · 続きを見る »

毛皮貿易

アルバータ州の毛皮貿易業者、1890年代 ニジニ・ノヴゴロド州の毛皮貿易、1906年以前 毛皮貿易(けがわぼうえき、Fur trade)は、動物の毛皮を獲得し販売する世界的な産業である。毛皮が暖を採りやすい素材として衣類に使われたことで、16世紀のシベリアから産業として成長し、探検が進んだ北アメリカで発展した。19世紀前半に動物の乱獲のために絶滅が危惧される種が増えたこと、また衣類に対する嗜好の変化のために、今日、産業としては衰退している。.

新しい!!: ラブラドール地方と毛皮貿易 · 続きを見る »

水力発電

水力発電(すいりょくはつでん、hydroelectricity)とは、水力で羽根車を回し、それによる動力で発電機を回して電気エネルギーを得る(発電を行う)方式のことである。.

新しい!!: ラブラドール地方と水力発電 · 続きを見る »

水底トンネル

ーレスン・リンクのトンネル断面 テムズ川をくぐるテムズトンネル 水底トンネル(すいていトンネル)は、川や運河、海などの水域の底をくぐって建設されたトンネルである。水底トンネルのうち、海をくぐるものを特に海底トンネル(かいていトンネル)という。.

新しい!!: ラブラドール地方と水底トンネル · 続きを見る »

氷山

氷山(ひょうざん)とは氷河または棚氷から海に流れ出した大きな氷の塊である。.

新しい!!: ラブラドール地方と氷山 · 続きを見る »

気候

title.

新しい!!: ラブラドール地方と気候 · 続きを見る »

漁業

漁業(ぎょぎょう)とは、営利目的で魚介類を捕獲したり養殖する産業のことブリタニカ国際百科事典【漁業】。.

新しい!!: ラブラドール地方と漁業 · 続きを見る »

戦略

戦略(せんりゃく、Strategy)は、一般的には特定の目的を達成するために、長期的視野と複合思考で力や資源を総合的に運用する技術・科学である。.

新しい!!: ラブラドール地方と戦略 · 続きを見る »

流氷

流氷(りゅうひょう、、)とは、水面を漂流する氷のこと。(陸に定着している氷)以外のものを指し、海水が凍って生じた海氷のほか、氷山や、川の水が凍って生じた河川氷(シガ等)も含まれる。北極海や南氷洋(南極海)などのほか、日本近海ではオホーツク海で見られる。 北風によって海岸に打ち上げられた流氷が重なり合って、小さな丘のような形を作ることがある。これを氷丘(ひょうきゅう)と言い、氷丘が水辺にあたかも山脈のごとく、高さ数メートル、長さは長いときには1キロメートル以上にもわたって造り出されたものを流氷山脈という。.

新しい!!: ラブラドール地方と流氷 · 続きを見る »

10世紀

江南の爛熟。画像は顧閎中が描いた「韓煕載夜宴図(北京故宮博物館蔵)」。五代十国南唐の後主李煜時代の宮廷の優雅な様子がしのばれる。 コルドバ。画像はコルドバにあるメスキータの円柱の森。10世紀末までに歴代の後ウマイヤ朝カリフによって改築が続けられ今ある姿となった。 10世紀(じっせいき)とは、西暦901年から西暦1000年までの100年間を指す世紀。1千年紀における最後の世紀である。.

新しい!!: ラブラドール地方と10世紀 · 続きを見る »

11世紀

トスカーナ女伯マティルデ(右)とクリュニー修道院長(左)。 ウィリアム1世になる。 マーストリヒト大聖堂宝物室の写本外装。聖遺物崇敬の高まりとともにモザン美術と呼ばれるマース川流域の低地地方で生み出された金銀やエナメルの細工も巧緻なものとなった。この11世紀に造られた写本外装は現在はルーヴル美術館にある。 藤原道長。御堂関白とも通称された道長の時代に摂関政治は頂点に達した。画像は『紫式部日記』藤田家本第5段から1008年の一条天皇の土御門邸行幸に備え、新造の竜頭鷁首の船を検分する道長。 紫式部と『源氏物語』。かな文字の発達は日本独特の女流文学の発展を促した。画像は12世紀初頭に描かれた『源氏物語絵巻』「竹河」(徳川美術館蔵)。 宇治の平等院鳳凰堂。末法思想の高まりとともに阿弥陀仏の極楽浄土に往生すること(浄土思想)が求められた。平等院は関白藤原頼通によって建てられたもので、中心の鳳凰堂には仏師定朝の手による阿弥陀仏が安置されている。 遼の応県木塔。山西省応県の仏宮寺釈迦塔のことで章聖皇太后の弟蕭孝穆により建立された中国最古の木造の塔とされる。 仁宗の時期までに北宋は国制を整え、遼や西夏とは和平関係を結び、安定期を現出した。画像は仁宗の皇后曹氏(慈聖光献曹皇后)の肖像(台湾故宮博物院蔵)。 北宋の宰相・王安石。慢性的な財政難を克服するため神宗皇帝の熙寧年間に大改革を行った王安石だったが、司馬光らとの党争を惹起し、国内を混乱させることともなった。 山水画の大成。唐末五代から著しい進展を見せた山水画は北宋の李成・范寛・郭熙らの名手により高い技術と深い精神性を得ることになった。画像は台北国立故宮博物院蔵の郭熙の「早春図」。 敦煌楡林窟第3窟壁画「文殊菩薩」。仏教信仰に熱心だった西夏支配の敦煌では最後の繁栄の時代を迎えていた。 チャンパ王国の発展。11世紀初頭にヴィジャヤに遷都した王国はこの地に独特の文化を花開かせた。画像はビンディン省タイソン県にあるズオン・ロン塔で「象牙の塔」の名でも知られている。 カジュラーホーのパールシュバナータ寺院の塔(シカラ)。チャンデーラ朝のダンガ王と続く歴代の王によって建立された。 マフムードの宮廷。 『シャー・ナーメ(王書)』。11世紀初めにフェルドウスィーによってまとめられた長大なペルシア民族叙事詩。画像はサファヴィー朝時代の『シャー・ナーメ』の写本。 イブン・スィーナー。『医学典範』を著した博学な医師であると同時に東方イスラム世界を代表する哲学者としても多くの仕事を残した。 「ハラガーン双子塔」。1067年に建てられたこの建築は、セルジューク朝の二人の王子の墓廟であり、二つの塔にわかれているのでこの名がある。この塔のあるガズヴィーンはイランのカスピ海南岸の街で、近郊には「暗殺教団」ニザール派のアラムート要塞もある。 商業都市フスタート。ファーティマ朝の政治的な首都はカイロであったが、その近郊にあったフスタートが商工業の中心地であり貿易の中心地でもあった。画像はフスタートの工房で造られたラスター彩陶器で独特な色彩と光沢が特徴的である(メリーランド州ボルチモアのウォルターズ美術館蔵)。 Astrolabio de al-Sahlî」(スペイン国立考古学博物館蔵)。 コンスタンティノス9世の肖像。この皇帝の時代に東西教会分裂につながる相互破門事件が発生している。 アレクシオス1世の戦略。混迷の帝国にあって軍事貴族から身を起こし、帝位に就いたのがアレクシオス1世である。ノルマン人やクマン人といった外敵を互いに競わせ、或いは懐柔する巧みな外交手腕を駆使したことで有名である。しかしセルジューク族を排除するため西欧諸国から援軍を募ろうとして大きな誤算を生むのである。 エルサレム攻囲戦の細密画。 トゥーラ・シココティトラン。10世紀から11世紀に栄えたメキシコの後古典期の遺跡で、伝承ではトルテカ帝国の都だとされている。 11世紀(じゅういちせいき、じゅういっせいき)とは、西暦1001年から西暦1100年までの100年間を指す世紀。2千年紀における最初の世紀である。.

新しい!!: ラブラドール地方と11世紀 · 続きを見る »

1498年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1498年 · 続きを見る »

1500年

15世紀最後の年である。.

新しい!!: ラブラドール地方と1500年 · 続きを見る »

1534年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1534年 · 続きを見る »

1760年代

1760年代(せんななひゃくろくじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1760年から1769年までの10年間を指す十年紀。.

新しい!!: ラブラドール地方と1760年代 · 続きを見る »

1763年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1763年 · 続きを見る »

1774年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1774年 · 続きを見る »

1791年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1791年 · 続きを見る »

1800年代

1800年代(せんはっぴゃくねんだいねんだい)は、.

新しい!!: ラブラドール地方と1800年代 · 続きを見る »

1809年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1809年 · 続きを見る »

1825年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1825年 · 続きを見る »

1907年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1907年 · 続きを見る »

1927年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1927年 · 続きを見る »

1940年代

1940年代(せんきゅうひゃくよんじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1940年から1949年までの10年間を指す十年紀。.

新しい!!: ラブラドール地方と1940年代 · 続きを見る »

1941年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1941年 · 続きを見る »

1949年

記載なし。

新しい!!: ラブラドール地方と1949年 · 続きを見る »

1960年代

1960年代(せんきゅうひゃくろくじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1960年から1969年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1960年代について記載する。.

新しい!!: ラブラドール地方と1960年代 · 続きを見る »

1970年代

1970年代(せんきゅうひゃくななじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1970年から1979年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1970年代について記載する。.

新しい!!: ラブラドール地方と1970年代 · 続きを見る »

1980年代

1980年代(せんきゅうひゃくはちじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1980年から1989年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1980年代について記載する。.

新しい!!: ラブラドール地方と1980年代 · 続きを見る »

1990年代

1990年代(せんきゅうひゃくきゅうじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1990年から1999年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1990年代について記載する。.

新しい!!: ラブラドール地方と1990年代 · 続きを見る »

19世紀

19世紀に君臨した大英帝国。 19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀。.

新しい!!: ラブラドール地方と19世紀 · 続きを見る »

2000年代

2000年代(にせんねんだい).

新しい!!: ラブラドール地方と2000年代 · 続きを見る »

2001年

また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。.

新しい!!: ラブラドール地方と2001年 · 続きを見る »

20世紀

摩天楼群) 20世紀(にじっせいき、にじゅっせいき)とは、西暦1901年から西暦2000年までの100年間を指す世紀。2千年紀における最後の世紀である。漢字で二十世紀の他に、廿世紀と表記される場合もある。.

新しい!!: ラブラドール地方と20世紀 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ラブラドルラブラドール

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »