ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ヨハン・ニースケンス

索引 ヨハン・ニースケンス

ヨハネス・ヤコブス・"ヨハン"・ニースケンス(Johannes Jacobus "Johan" Neeskens,, 1951年9月15日 - )は、オランダ・ヘームステーデ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはミッドフィールダー。 戦友であるヨハン・クライフとファーストネームが同じことから「もう1人のヨハン」と呼ばれた。オランダ人にしてはさほど長身ではないが、強靭な下半身からのシュート力は強烈なものがあった。PKのスペシャリストとしても名を馳せる。.

49 関係: ミッドフィールダーマメロディ・サンダウンズFCヨハン・クライフワールドサッカー (雑誌)ヘームステーデフランツ・ベッケンバウアードン・バロン・アワードニューヨーク・コスモスアヤックス・アムステルダムインターコンチネンタルカップ (サッカー)エールディヴィジオランダガラタサライSK (サッカー)コパ・デル・レイサッカーサッカードイツ代表サッカーオランダ代表サッカーオーストラリア代表監督野球FCバルセロナFCバルセロナの選手一覧FCフローニンゲンFIFA 100FIFAワールドカップFIFAワールドカップにおける賞KNVBカップNECナイメヘンUEFAチャンピオンズリーグUEFAカップウィナーズカップUEFAスーパーカップUEFA欧州選手権11月11日1951年1970年1974 FIFAワールドカップ1974年1978 FIFAワールドカップ1978年1980年1982年1999年2004年2005年2006 FIFAワールドカップ2006年2008年2009年9月15日

ミッドフィールダー

ミッドフィールダー(Midfielder)とは、サッカーにおけるポジションの一つ。略記はMF。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとミッドフィールダー · 続きを見る »

マメロディ・サンダウンズFC

マメロディ・サンダウンズFC(Mamelodi Sundowns Football Club)は、南アフリカ共和国・プレトリアを本拠地とするサッカークラブ。 1996年にプレミアサッカーリーグが設立されて以来、同リーグを7回制覇している強豪である。愛称としてThe Braziliansが挙げられるが、これはクラブのユニフォームがブラジル代表のそれと似ている事からつけられている。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとマメロディ・サンダウンズFC · 続きを見る »

ヨハン・クライフ

ヨハン・クライフ(Johan Cruijff)ことヘンドリック・ヨハネス・クライフ(Hendrik Johannes Cruijff, 1947年4月25日 - 2016年3月24日)は、オランダ出身のサッカー選手、サッカー指導者である。選手時代のポジションはフォワード(センターフォワード、ウインガー)、ミッドフィールダー(攻撃的MF)。 リヌス・ミケルス監督の志向した組織戦術「トータルフットボール」をピッチ上で体現した選手であり、選手時代に在籍したアヤックスではUEFAチャンピオンズカップ3連覇、オランダ代表ではFIFAワールドカップ準優勝に導いた実績などからバロンドール(欧州年間最優秀選手賞)を3度受賞した。フランツ・ベッケンバウアー(ドイツ)と並ぶ1970年代を代表する選手であり、ペレ(ブラジル)やアルフレッド・ディ・ステファノやディエゴ・マラドーナ(共にアルゼンチン)と並ぶ20世紀を代表する選手と評されている。 引退後は指導者に転身し古巣のアヤックスや、FCバルセロナの監督を務めると、バルセロナではリーガ・エスパニョーラ4連覇やUEFAチャンピオンズカップ優勝などの実績を残し監督としても成功を収めた。その後は監督業から退いていたが2009年から2013年までカタルーニャ選抜の監督を務めた。相手のタックルを柔軟なボールタッチやフェイントで飛び越えたプレースタイルに由来する「空飛ぶオランダ人(フライング・ダッチマン)」、スペイン語で救世主を意味する「エル・サルバドール」など、様々なニックネームを持つ。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとヨハン・クライフ · 続きを見る »

ワールドサッカー (雑誌)

ワールドサッカー (World Soccer) は、イギリスのによって月に1度発行されているサッカー専門誌である。ヨーロッパ各国の同様の雑誌による組合でありESMゴールデンブーツの選考などを行っているESM(European Sports Magazines、欧州スポーツ雑誌組合)のメンバーである。 1982年から世界最優秀選手賞・世界最優秀監督賞・世界最優秀チーム賞の選定を行っている。2005年からは世界最優秀若手選手賞・世界最優秀審判賞も設置された。また、1999年12月には読者による投票で20世紀の偉大なサッカー選手100人を選んだ。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとワールドサッカー (雑誌) · 続きを見る »

ヘームステーデ

ヘームステーデ(Heemstede)はオランダ、北ホラント州の自治体である。ハールレムやアムステルダム市民の"bedroom community" として成長した。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとヘームステーデ · 続きを見る »

フランツ・ベッケンバウアー

フランツ・アントン・ベッケンバウアー(Franz Anton Beckenbauer, 1945年9月11日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)の元サッカー選手、サッカー指導者。ドイツサッカー連盟(DFB)副会長、バイエルン・ミュンヘンクラブ元名誉会長。2006 FIFAワールドカップドイツ大会では組織委員長を務めた。現役時代はリベロ(攻撃に参加するスイーパー)システムを確立させ名声を得た人物である。 ピッチ上で味方の選手達を操る姿と、『神よ、皇帝フランツを守り給え』に詠われたオーストリア皇帝フランツ1世(最後の神聖ローマ皇帝フランツ2世)と同じファーストネームであることから、「皇帝()」と呼ばれた。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとフランツ・ベッケンバウアー · 続きを見る »

ドン・バロン・アワード

ドン・バロン・アワード(Don Balón Award)は、スペインの週刊誌であるドン・バロンが主催するサッカーの賞である。そのシーズンの最優秀スペイン人選手、最優秀外国人選手、ブレイクスルー選手、最優秀監督、最優秀審判に賞が送られる。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとドン・バロン・アワード · 続きを見る »

ニューヨーク・コスモス

ニューヨーク・コスモス (New York Cosmos) は、アメリカ合衆国・ニューヨーク州をホームを本拠地とする、NASL所属のサッカークラブである。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとニューヨーク・コスモス · 続きを見る »

アヤックス・アムステルダム

AFCアヤックス (Amsterdamsche Football Club Ajax) 、略称アヤックス・アムステルダム、アヤックスは、オランダ・北ホラント州・アムステルダムに本拠地を置くサッカークラブ。エールディヴィジに所属。 エールディヴィジ優勝は最多の33回、UEFAチャンピオンズリーグは3連覇を含む4回、インターコンチネンタルカップ2回の優勝をしており、リーグ優勝14回のフェイエノールト、21回のPSVと共に、オランダの強豪クラブと認識されている。オランダで最も人気のあるクラブである。フェイエノールトとの対戦はデ・クラシケルと呼ばれる。 1900年に創立。1971年から1973年にかけUEFAチャンピオンズカップ3連覇を達成、優勝カップ「ビッグイヤー」の永久保持を認められた。1972年にはエールディヴィジ、KNVBカップ、チャンピオンズカップを制覇してトレブルを達成。また、1972年のインターコンチネンタルカップで優勝。同じ年にリーグ、チャンピオンズカップ、コンチネンタルカップ優勝を果たした3つのクラブの1つ(他にユヴェントス、バイエルン・ミュンヘンが達成している)。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとアヤックス・アムステルダム · 続きを見る »

インターコンチネンタルカップ (サッカー)

インターコンチネンタルカップ()は、国際サッカー連盟(FIFA)、欧州サッカー連盟(UEFA)、南米サッカー連盟(CONMEBOL)の主催により1960年から2004年まで行われていた、UEFAチャンピオンズリーグとコパ・リベルタドーレスの優勝クラブによるサッカーのクラブチーム世界一決定戦である。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとインターコンチネンタルカップ (サッカー) · 続きを見る »

エールディヴィジ

ールディヴィジ(Eredivisie, )は、オランダ・プロサッカーリーグの最上位リーグである。 またオランダ語で「名誉ある階級」という言葉が由来である.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとエールディヴィジ · 続きを見る »

オランダ

ランダ(Nederland 、; Nederlân; Hulanda)は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。 カリブ海のアルバ、キュラソー、シント・マールテンと共にオランダ王国を構成している。他、カリブ海に海外特別自治領としてボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島(BES諸島)がある。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとオランダ · 続きを見る »

ガラタサライSK (サッカー)

ラタサライ・スポル・クリュビュ(トルコ語:Galatasaray Spor Kulübü、日本語:ガラタサライスポーツクラブ)は、トルコ・イスタンブールをホームタウンとする、トルコプロサッカーリーグ(スュペル・リグ)に加盟するプロサッカークラブ。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとガラタサライSK (サッカー) · 続きを見る »

コパ・デル・レイ

パ・デル・レイ(Copa del Rey)は、スペインのサッカーのカップ戦である。スペイン国王杯とも呼ばれる。正式名称はコパ・デ・ス・マヘスタッ・エル・レイ・ドン・フアン・カルロス1(Copa de Su Majestad El Rey Don Juan Carlos I、ドン・フアン・カルロス1世国王陛下杯)。現在のスペイン王フアン・カルロス1世の名前を冠している。スペイン最古のサッカー大会である。優勝クラブにはスーペルコパ・デ・エスパーニャおよびUEFAヨーロッパリーグの出場権が与えられる。イングランドのFAカップとは異なり、大会参加クラブ数には制限が設けられている。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとコパ・デル・レイ · 続きを見る »

サッカー

ッカー(soccer, football)は、丸い球体を用いて1チーム11人の2チーム間で行われるスポーツ競技のひとつである。アソシエーション・フットボール(association football; 協会式フットボールの意)ないしはアソシエーション式フットボール日本語ではこれを略して「ア式蹴球(あしきしゅうきゅう)」とも呼ぶことがある。とも呼ばれる。他のフットボールと比較して、手の使用が極端に制限されるという、大きな特徴がある。蹴球ともいう。 現在サッカーは、200を越える国と地域で、2億5千万人を超える選手達によってプレーされており、4年に一度行われるFIFAワールドカップのテレビ視聴者数は全世界で300億人を超えており、世界で最も人気のあるスポーツといえる。試合は、それぞれの短い方の端の中央にゴールがある長方形の芝生あるいは人工芝のフィールドでプレーされる。試合の目的は、相手ゴールにボールを入れ得点することである。 スポーツ文化としてのサッカーについては、サッカー文化を参照。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとサッカー · 続きを見る »

サッカードイツ代表

ッカードイツ代表(ドイツ語:Deutsche Fußballnationalmannschaft ドイチェ・フースバルナツィオナルマンシャフト)は、ドイツサッカー協会(DFB)により編成されるドイツのサッカーのナショナルチーム。愛称はマンシャフト[Mannschaft](ドイツ語で“チーム”、“集団”の意)。 1990年のドイツ再統一に際して、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)がドイツ民主共和国(東ドイツ)を編入した経緯があるため、慣例的に西ドイツ代表の歴史、記録はドイツ代表のものに含まれる。逆に東ドイツの歴史、経歴は現在のドイツ代表とは別個に扱われる。東ドイツ代表に関してはサッカー東ドイツ代表を参照のこと。 また、ここにおいて東西別に代表が編成される1952年から東西ドイツが再統一される1990年までの事項に関しては、「西ドイツ代表」と呼称されていたものに相当する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとサッカードイツ代表 · 続きを見る »

サッカーオランダ代表

ッカーオランダ代表()は、オランダサッカー協会(KNVB)によって編成されるオランダのサッカーのナショナルチームである。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとサッカーオランダ代表 · 続きを見る »

サッカーオーストラリア代表

ッカーオーストラリア代表(Australian national football team)は、オーストラリアサッカー連盟により組織されるオーストラリアのサッカーのナショナルチームである。公式ニックネームは『サッカルーズ』 ("the Socceroos")で、サッカーとカンガルーの合成語からとったもの。なお、現在はカンタス航空がスポンサーとなっている。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとサッカーオーストラリア代表 · 続きを見る »

監督

監督(かんとく)とは、多くの事柄や人々・組織など見張ったり、指図をすることで取り締ることである。転じて、それらを行う人や組織のこともいう。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと監督 · 続きを見る »

野球

本塁に突入する走者と阻もうとする捕手 野球(やきゅう)は、フィールドと呼ばれる屋外球技場(もしくはそれを模した屋内球技場)で行われる集団球技のスポーツである。 「野球」と言う言葉は、明治期に日本で中馬庚が作った和製漢語である。英語のベースボール (baseball) を指す。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと野球 · 続きを見る »

FCバルセロナ

フットボール・クラブ・バルセロナ(Futbol Club Barcelona)は、カタルーニャ州(スペイン)のバルセロナをホームタウンとするスポーツクラブである。クラブの名の通り、リーガ・エスパニョーラに加盟するサッカー部門が特に有名で、旧G-14に原加盟したクラブの一つである。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとFCバルセロナ · 続きを見る »

FCバルセロナの選手一覧

FCバルセロナの選手一覧は、FCバルセロナに所属している選手・監督・コーチの一覧。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとFCバルセロナの選手一覧 · 続きを見る »

FCフローニンゲン

FCフローニンゲン(Football Club Groningen)は、オランダの北東部、フローニンゲン州の州都フローニンゲンを本拠地とするサッカークラブチーム。フローニンヘンと誤って読まれ、表記されることが多い (音節の区分はGro/ning/en) 。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとFCフローニンゲン · 続きを見る »

FIFA 100

FIFA 100(フィーファ・ワンハンドレッド、フィーファ・ひゃく)は、国際サッカー連盟(FIFA)の創設100周年を記念して2004年3月4日にロンドンで開催された記念式典。 この式典でペレが選んだ『偉大なサッカー選手100人』が発表された。対象者は2004年3月4日時点での存命者が条件で、実際は125人が選ばれた。この中には2人の女子選手も含まれている。選出者の内訳は引退選手が75人、現役選手が50人だった。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとFIFA 100 · 続きを見る »

FIFAワールドカップ

FIFAワールドカップ()は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、男子ナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会。サッカーの大会の世界最高峰と位置付けられ、全世界のテレビ視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベント。 女子の世界選手権大会についてはFIFA女子ワールドカップを、クラブチームの世界選手権大会についてはFIFAクラブワールドカップを参照。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとFIFAワールドカップ · 続きを見る »

FIFAワールドカップにおける賞

FIFAワールドカップにおける賞は、大会終了後に国際サッカー連盟(FIFA)が決める賞である。賞には個人賞からチーム賞までさまざまある。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとFIFAワールドカップにおける賞 · 続きを見る »

KNVBカップ

KNVBベーカー(KNVB Beker,; KNVB Cup)は、オランダのサッカークラブチームが毎年参戦して開催される勝ち抜き戦。オランダカップ。KNVBとはオランダサッカー協会 (Koninklijke Nederlandse Voetbal Bond) の略称である。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとKNVBカップ · 続きを見る »

NECナイメヘン

N.E.C.(Nijmegen Eendracht Combinatie)は、オランダ東部、ヘルダーラント州の都市ナイメヘンを本拠地とするサッカークラブである。N.E.C.は「Nijmegen Eendracht Combinatie」の略称であり、大手電器メーカーNECとの関連はない。読み方は「エヌ・エー・セー」で、「ネック」という通称で呼ばれることもある。「ナイメヘン」はN.E.C.の中に含まれているため、誤解を招かないように正確性を期する場合のみ「N.E.C.ナイメヘン」と表記される。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとNECナイメヘン · 続きを見る »

UEFAチャンピオンズリーグ

UEFAチャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)は、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われる、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。CL、UCLとも略記される。1955年にユーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ(European Champion Clubs' Cup、略してEuropean Cup)の名称で始まった。当初は各国リーグの優勝クラブの大会だったが、1990年代に参加クラブ数、資格が拡大された。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとUEFAチャンピオンズリーグ · 続きを見る »

UEFAカップウィナーズカップ

UEFAカップウィナーズカップ(ウエファカップウィナーズカップ、UEFA Cup Winners' Cup)は、かつて欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で行われていた、クラブチームによるサッカーの国際大会である。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとUEFAカップウィナーズカップ · 続きを見る »

UEFAスーパーカップ

UEFAスーパーカップ(UEFA Super Cup)は、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で行われる、クラブチームによるサッカーの国際大会である。欧州の2大カップ戦であるUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグの優勝クラブ同士によって、シーズン開幕前の8月に行われる。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとUEFAスーパーカップ · 続きを見る »

UEFA欧州選手権

UEFA欧州選手権(UEFA European Football Championship)は、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。EURO(ユーロ)とも呼称される(大抵は年度を付加して“EURO2020”などのように使われる)。4年に1度、FIFAワールドカップの中間年(夏季五輪の開催年)に開催される。優勝国にはFIFAコンフェデレーションズカップへの出場権が与えられていた。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスとUEFA欧州選手権 · 続きを見る »

11月11日

11月11日(じゅういちがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から315日目(閏年では316日目)にあたり、年末まであと50日ある。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと11月11日 · 続きを見る »

1951年

記載なし。

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1951年 · 続きを見る »

1970年

記載なし。

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1970年 · 続きを見る »

1974 FIFAワールドカップ

1974 FIFAワールドカップ(1974 FIFA World Cup)は、1974年6月13日から7月7日にかけて、西ドイツ(現・ドイツ)で開催された第10回目のFIFAワールドカップである。西ドイツが決勝でオランダを2対1で下し、スイス大会以来2度目の優勝を遂げる。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1974 FIFAワールドカップ · 続きを見る »

1974年

記載なし。

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1974年 · 続きを見る »

1978 FIFAワールドカップ

1978 FIFAワールドカップ(1978 FIFA World Cup)は、1978年6月1日から6月25日にかけて、アルゼンチンで開催された第11回目のFIFAワールドカップである。決勝はアルゼンチン対オランダで、延長戦の末3対1でアルゼンチンが勝利し、史上6か国目の優勝国となった。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1978 FIFAワールドカップ · 続きを見る »

1978年

記載なし。

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1978年 · 続きを見る »

1980年

この項目では、国際的な視点に基づいた1980年について記載する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1980年 · 続きを見る »

1982年

この項目では、国際的な視点に基づいた1982年について記載する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1982年 · 続きを見る »

1999年

1990年代最後の年であり、1000の位が1になる最後の年でもある。 この項目では、国際的な視点に基づいた1999年について記載する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと1999年 · 続きを見る »

2004年

この項目では、国際的な視点に基づいた2004年について記載する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと2004年 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと2005年 · 続きを見る »

2006 FIFAワールドカップ

2006 FIFAワールドカップ(2006 FIFA World Cup)は、2006年6月9日から7月9日にかけて、ドイツで開催された第18回目のFIFAワールドカップ。ドイツでの開催は1974年の西ドイツ大会から32年ぶりで、ヨーロッパでの開催は10度目。理事による決選投票では、ドイツ12票に対して、次点の南アフリカは11票と接戦だった。 優勝トロフィーは、3代目になる。地球を2人の人間が支えるデザインで、2代目の大陸と日本が陸続きになっていたのが正確に修正された。高さ36.8cm、重さ6175g。前大会までは、優勝国が次の大会まで管理していたが、今大会からは表彰式直後にFIFAによって回収・保管されることになり、優勝国にはレプリカが贈られることになった。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと2006 FIFAワールドカップ · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと2006年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと2008年 · 続きを見る »

2009年

この項目では、国際的な視点に基づいた2009年について記載する。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと2009年 · 続きを見る »

9月15日

9月15日(くがつじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から258日目(閏年では259日目)にあたり、年末まであと107日ある。.

新しい!!: ヨハン・ニースケンスと9月15日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »