ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ヤン・ウカシェヴィチ

索引 ヤン・ウカシェヴィチ

ヤン・ウカシェヴィチ(, 1878年12月21日 - 1956年2月13日)はポーランドの論理学者、哲学者。ルヴフ(現ウクライナのリヴィウ)に生まれ、ルヴフ大学にてカジミェシュ・トヴァルドフスキの薫陶を受ける。 1911年にルヴフ大学員外教授に就任。1915年にはワルシャワ大学に移り、1920年から1939年にかけて教授職を務めた。また、1919年には文部大臣に就任している。ワルシャワではスタニスワフ・レシニェフスキらとともに、いわゆる「」の中心的存在として活躍した。 第二次世界大戦の勃発によりベルギーへの亡命を余儀なくされ、戦後はアイルランドに渡り、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンで教えた。 アリストテレス論理学に関する研究、多値論理に関する研究等が有名。また、式の記法であるいわゆる「ポーランド記法」は、彼の発案によるものである。 1998年に発見された小惑星ウカシェヴィチは、彼の名前に由来する。.

27 関係: 多値論理小惑星ポーランドポーランド記法ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンリヴィウリヴィウ大学ワルシャワ大学ベルギーアリストテレスアイルランドウカシェヴィチ (小惑星)ウクライナカジミェシュ・トヴァルドフスキスタニスワフ・レシニェフスキ哲学者第二次世界大戦論理学者12月21日1878年1911年1915年1919年1920年1939年1956年2月13日

多値論理

多値論理(たちろんり)とは、真理値の値を、いわゆる真偽値すなわち真と偽の2個だけでなく、3個あるいはそれ以上の多数の値とした論理体系で、非古典論理の一種である。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと多値論理 · 続きを見る »

小惑星

光分(左)と天文単位(右)。 ケレス(右)、そして火星(下)。小さな物ほど不規則な形状になっている。 メインベルト小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。 軌道長半径 6 AU までの小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。赤い点はメインベルト小惑星。 小惑星(しょうわくせい、独: 英: Asteroid)は、太陽系小天体のうち、星像に拡散成分がないものの総称。拡散成分(コマやそこから流出した尾)があるものは彗星と呼ばれる。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと小惑星 · 続きを見る »

ポーランド

ポーランド共和国(ポーランドきょうわこく、Rzeczpospolita Polska)、通称ポーランドは、中央ヨーロッパに位置する共和制国家。欧州連合 (EU)、北大西洋条約機構 (NATO) の加盟国。通貨はズウォティ。首都はワルシャワ。 北はバルト海に面し、北東はロシアの飛地カリーニングラード州とリトアニア、東はベラルーシとウクライナ、南はチェコとスロバキア、西はドイツと国境を接する。 10世紀に国家として認知され、16世紀から17世紀にかけヨーロッパで広大な国の1つであったポーランド・リトアニア共和国を形成。18世紀、4度にわたり国土が隣国によって分割され消滅。 第一次世界大戦後、1918年に独立を回復したが、第二次世界大戦時、ナチス・ドイツとソビエト連邦からの事前交渉を拒否し両国に侵略され、再び国土が分割された。戦後1952年、ポーランド人民共和国として国家主権を復活、1989年、民主化により共和国となった。冷戦時代は、ソ連の影響下に傀儡政権の社会主義国とし最大で最も重要なソ連の衛星国の一国となり、政治的にも東側諸国の一員となった。国内及び東側諸国の民主化とソ連の崩壊と東欧革命を経て、「中欧」または「中東欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとポーランド · 続きを見る »

ポーランド記法

ポーランド記法(ポーランドきほう、Polish Notation)とは、数式やプログラムを記述する方法(記法)の一種。演算子(オペレータ)を被演算子(オペランド)の前(左)に記述することから、前置記法(ぜんちきほう、prefix notation)とも言う。 その他の記法として、演算子を被演算子の中間に記述する中置記法、後(右)に記述する後置記法(逆ポーランド記法)がある。 名称の由来は、ポーランド人の論理学者ヤン・ウカシェヴィチ (Jan Łukasiewicz) が考案したことによる。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとポーランド記法 · 続きを見る »

ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン

ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン (University College Dublin, UCD) (アイルランド語: An Coláiste Ollscoile, Baile Átha Cliath) は 1,300以上の教授陣と22,000人の学生が学ぶ、アイルランドで最大の総合大学である。1854年設立のカトリック・ユニバーシティー・オブ・アイルランドを母体に1880年に UCD となり、現在、アイルランド国立大学 (National University of Ireland) を構成する大学の1つである。 もともとダブリン市街中心地にほとんどの学部があったが、4キロ南のベルフィールド (Belfield) キャンパスに移転した。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとユニバーシティ・カレッジ・ダブリン · 続きを見る »

リヴィウ

リヴィウ(Львів )は、ウクライナ西部の都市である。リヴィウ州の州庁所在地。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとリヴィウ · 続きを見る »

リヴィウ大学

イヴァン・フランコ記念リヴィウ国立大学(ウクライナ語:Львівський національний університет імені Івана Франка;英語:Ivan Franko National University of L'viv)は、ウクライナの都市リヴィウにある大学である。通常、リヴィウ大学(Львівський університет;Lviv University)などの略称で呼ばれることが多い。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとリヴィウ大学 · 続きを見る »

ワルシャワ大学

ワルシャワ大学(Uniwersytet Warszawski)はポーランドのワルシャワにある大学。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとワルシャワ大学 · 続きを見る »

ベルギー

ベルギー王国(ベルギーおうこく)、通称ベルギーは、西ヨーロッパに位置する連邦立憲君主制国家。隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。首都のブリュッセル(ブリュッセル首都圏地域)は欧州連合(EU)の主要機関の多くが置かれているため、"EUの首都"とも言われており、その通信・金融網はヨーロッパを越えて地球規模である。憲法上の首都は19の基礎自治体から成るブリュッセル首都圏の自治体の一つ、ブリュッセル市である。 19世紀にネーデルラント連合王国から独立した国家で、オランダ語の一種であるフラマン語が公用語の北部フランデレン地域とフランス語が公用語の南部ワロン地域とにほぼ二分される(この他にドイツ語が公用語の地域もある)。建国以来、単一国家であったが、オランダ語系住民とフランス語系住民の対立(言語戦争)が続いたため、1993年にフランデレン地域とワロン地域とブリュッセル首都圏の区分を主とする連邦制に移行した。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとベルギー · 続きを見る »

アリストテレス

アリストテレス(アリストテレース、Ἀριστοτέλης - 、Aristotelēs、前384年 - 前322年3月7日)は、古代ギリシアの哲学者である。 プラトンの弟子であり、ソクラテス、プラトンとともに、しばしば「西洋」最大の哲学者の一人とされ、その多岐にわたる自然研究の業績から「万学の祖」とも呼ばれる。特に動物に関する体系的な研究は古代世界では東西に類を見ない。イスラーム哲学や中世スコラ学、さらには近代哲学・論理学に多大な影響を与えた。また、マケドニア王アレクサンドロス3世(通称アレクサンドロス大王)の家庭教師であったことでも知られる。 アリストテレスは、人間の本性が「知を愛する」ことにあると考えた。ギリシャ語ではこれをフィロソフィア()と呼ぶ。フィロは「愛する」、ソフィアは「知」を意味する。この言葉がヨーロッパの各国の言語で「哲学」を意味する言葉の語源となった。著作集は日本語版で17巻に及ぶが、内訳は形而上学、倫理学、論理学といった哲学関係のほか、政治学、宇宙論、天体学、自然学(物理学)、気象学、博物誌学的なものから分析的なもの、その他、生物学、詩学、演劇学、および現在でいう心理学なども含まれており多岐にわたる。アリストテレスはこれらをすべてフィロソフィアと呼んでいた。アリストテレスのいう「哲学」とは知的欲求を満たす知的行為そのものと、その行為の結果全体であり、現在の学問のほとんどが彼の「哲学」の範疇に含まれている立花隆『脳を究める』(2001年3月1日 朝日文庫)。 名前の由来はギリシア語の aristos (最高の)と telos (目的)から 。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとアリストテレス · 続きを見る »

アイルランド

アイルランド、またはアイルランド共和国(-きょうわこく)は、北西ヨーロッパ、北大西洋のアイルランド島の大部分を領土とする立憲共和制国家。首都はダブリン。島の北東部はイギリスのカントリーの一つである北アイルランドと接している。 独立前より北アイルランドも自国の領土であると主張し、イギリスとの対立と抗争を繰り返してきたが、1998年のベルファスト合意により領有権を放棄した。 2005年、『エコノミスト』の調査では最も住みやすい国に選出されている。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとアイルランド · 続きを見る »

ウカシェヴィチ (小惑星)

ウカシェヴィチ (27114 Lukasiewicz) は小惑星帯の外縁部に位置する小惑星。1998年11月19日、パオロ・G・コンバがアリゾナ州のプレスコット天文台で発見した。 ポーランドの論理学者、哲学者であるヤン・ウカシェヴィチ に因んで名付けられた。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとウカシェヴィチ (小惑星) · 続きを見る »

ウクライナ

ウクライナ(Україна、)は、東ヨーロッパの国。東にロシア連邦、西にハンガリーやポーランド、スロバキア、ルーマニア、モルドバ、北にベラルーシ、南に黒海を挟みトルコが位置している。 16世紀以来「ヨーロッパの穀倉」地帯として知られ、19世紀以後産業の中心地帯として大きく発展している。天然資源に恵まれ、鉄鉱石や石炭など資源立地指向の鉄鋼業を中心として重化学工業が発達している。 キエフ大公国が13世紀にモンゴル帝国に滅ぼされた後は独自の国家を持たず、諸侯はリトアニア大公国やポーランド王国に属していた。17世紀から18世紀の間にはウクライナ・コサックの国家が興亡し、その後ロシア帝国の支配下に入った。第一次世界大戦後に独立を宣言するも、ロシア内戦を赤軍が制したことで、ソビエト連邦内の構成国となった。1991年ソ連崩壊に伴い独立した。 歴史的・文化的には中央・東ヨーロッパの国々との関係が深い。 また本来の「ルーシ」「ロシア」とは、現在のロシア連邦よりもウクライナを指した。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとウクライナ · 続きを見る »

カジミェシュ・トヴァルドフスキ

カジミェシュ・トヴァルドフスキ オゴンチクの騎士カジミェシュ・イェジ・スクシプナ=トヴァルドフスキ(Ritter Kazimierz Jerzy Skrzypna-Twardowski von Ogończyk, 1866年10月20日 - 1938年2月11日)はポーランドの哲学者。ウィーンに生まれ、ウィーン大学にてフランツ・ブレンターノの薫陶を受ける。 1891年、デカルトに関する論文で博士号を取得。1894年には教授資格を取得し、1895年よりルヴフ大学哲学教授に就任。精力的な教育活動を展開し、いわゆる「ルヴフ=ワルシャワ学派」の礎を築いた。彼の熱っぽい講義は絶大な人気を博し、早朝より聴講のための場所取りをする学生までいたという。 主要な弟子にヤン・ウカシェヴィチ、スタニスワフ・レシニェフスキ、タデウシュ・コタルビンスキ、ローマン・インガルデンらがいる。 哲学的には真理の対応説に基づいた実在論的立場をとったが、哲学者としての独創性よりもむしろ、偉大な教育者として高く評価されている。 Category:ポーランドの哲学者 Category:リヴィウ大学の教員 Category:ウィーン出身の人物 Category:1866年生 Category:1938年没.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとカジミェシュ・トヴァルドフスキ · 続きを見る »

スタニスワフ・レシニェフスキ

タニスワフ・レシニェフスキ(Stanisław Leśniewski, 1886年3月30日 - 1939年5月13日)はポーランドの論理学者。モスクワ近郊のセルプコフ生まれ。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチとスタニスワフ・レシニェフスキ · 続きを見る »

哲学者

哲学者とは、広義に、哲学を研究する者のことである。「哲学者(フィロソファー)」という語は、「知恵を愛する者」を意味する古代ギリシャ語のφιλόσοφος(フィロソフォス)に由来する。ギリシャの思想家ピタゴラスによって導入された。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと哲学者 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと第二次世界大戦 · 続きを見る »

論理学者

論理学者(ろんりがくしゃ)とは、論理学を専門に研究する人のことである。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと論理学者 · 続きを見る »

12月21日

12月21日(じゅうにがつにじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から355日目(閏年では356日目)にあたり、年末まであと10日ある。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと12月21日 · 続きを見る »

1878年

記載なし。

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと1878年 · 続きを見る »

1911年

記載なし。

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと1911年 · 続きを見る »

1915年

記載なし。

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと1915年 · 続きを見る »

1919年

記載なし。

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと1919年 · 続きを見る »

1920年

記載なし。

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと1920年 · 続きを見る »

1939年

記載なし。

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと1939年 · 続きを見る »

1956年

記載なし。

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと1956年 · 続きを見る »

2月13日

2月13日(にがつじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から44日目にあたり、年末まであと321日(閏年では322日)ある。.

新しい!!: ヤン・ウカシェヴィチと2月13日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ヤン・ウカシェーヴィチヤン・ウカシェーヴィッチウカシェヴィチウカシェヴィッチウカシェヴィッツウカシェーヴィチ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »