ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

モーリス・コマーシャル Jタイプ

+ コンセプトを保存する

モーリス・コマーシャル Jタイプ(Morris Commercial J-type)は、モーリス社の子会社であるモーリス・コマーシャル社(Morris Commercial)により1949年から1961年まで販売されていた10 cwtクラスのバンである。 1952年にモーリス社の親会社であるナッフィールド・オーガニゼーションとオースチン社が合併しブリティッシュ・モーター・コーポレーション(British Motor Corporation)に再編されるとコマーシャルの名称は外され、このバンはモーリス J(Morris J-type)として販売された。.

29 関係: 子会社後輪駆動ナッフィールド・オーガニゼーションマニュアルトランスミッションハンドレッドウェイトハイポイドモーリス (自動車)モーリス・コマーシャル J4ライトバントランスミッションブリティッシュ・モーター・コーポレーションピックアップトラックフェンダー (自動車)ダンプカーアイスクリームオースチン・モーター・カンパニーキャブオーバーゴムシャシ (自動車)シリンダーサイドバルブ牛乳直列4気筒軸 (機械要素)OHV1949年1952年1957年1961年

子会社

子会社(こがいしゃ、英:subsidiary)とは、財務及び営業又は事業の方針を決定する機関(株主総会その他)を他の会社(親会社)によって支配されている会社である。 ただし、「親会社」や「子会社」の定義は国により異なり、制定法上の定義の目的についても必ずしも親会社の株主保護や子会社の少数株主・債権者保護という目的で定義づけが図られているわけではない。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと子会社 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと元日 · 続きを見る »

後輪駆動

後輪駆動(こうりんくどう、RWD:Rear Wheel Drive)とは、車輪を有する輸送機器の駆動方式の一つで、前後の車輪のうち後方の車輪を駆動する方式である。後輪駆動と対比される駆動方式は前輪駆動である。後輪駆動はオートバイ、自転車に広く使われ、四輪自動車ではトラック・バスに広く用いられている。かつては乗用車でも主流であったが、小型車から順次前輪駆動が主流となっている。ここでは主に四輪自動車における後輪駆動について述べる。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと後輪駆動 · 続きを見る »

ナッフィールド・オーガニゼーション

ナッフィールド・オーガニゼーションは英国の自動車メーカー。創業者のウィリアム・モリース、初代ナッフィールド子爵にちなんだ名前で、1938年にライレーを買収しナッフィールド(モーリス)の会社であるモーリス・モーター・カンパニーとMGカー・カンパニーと3社合併させたことにはじまる。 第二次世界大戦中は、ナッフィールド(モーリス)は軍需生産活動に従事。当時の英国軍戦車に搭載されたリバティ L-12エンジンなどを生産していた。1939年にはある子会社でMk.V カヴェナンター巡航戦車を生産する機会も得たが、独自の開発を行いクルセーダー巡航戦車を開発した。またMk.VII キャバリエ巡航戦車にもリバティ・エンジンが搭載されたがリバティではその重量に耐え切れず実戦では使用されなかった。Mk.VIII セントー巡航戦車とMk.IX クロムウェル巡航戦車も製作された。 モーリスの商用車も軍用として生産されていた。モーリスC8 FATは商用車のモーリスCS8をベースに開発された砲兵トラクターである。 モーリス、ウーズレー、ライレーブランドでの自動車生産は1945年に復活している。トラクター生産も1948年にNuffield Universalとして復活。 1952年、「ナッフィールド・オーガニゼーション」はオースチンと合併しブリティッシュ・モーター・コーポレーション (BMC)となる。 category:イギリスの自動車メーカー・ブランド Category:かつて存在したイギリスの工業製品メーカー.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとナッフィールド・オーガニゼーション · 続きを見る »

マニュアルトランスミッション

マニュアルトランスミッション車におけるシフトノブの例 5速マニュアル車のシフトパターンの例 マニュアルトランスミッション()もしくは手動変速機(しゅどうへんそくき)とは運転者が減速比(ギア)を選択して操作するトランスミッション(変速機)。主に内燃機関が原動機である自動車やオートバイ・農業機械などに装備されている。操作が容易なオートマチックトランスミッション(自動変速機)が普及して極めて少数になりつつある。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとマニュアルトランスミッション · 続きを見る »

ハンドレッドウェイト

ハンドレッドウェイト(cwt)が使われている道路標示 ハンドレッドウェイト(hundredweight, 記号: cwt)は、ヤード・ポンド法における質量の単位である。 イギリス(帝国単位)では112ポンド(正確に)、アメリカ合衆国(米国慣用単位)では100ポンド(正確に)と定義されている。区別のため、イギリスのハンドレッドウェイトをロングハンドレッドウェイト(long hundredweight)、アメリカのハンドレッドウェイトをショートハンドレッドウェイト(short hundredweight)という。どちらの単位系においても、20ハンドレッドウェイトが1トンとなり、イギリスでは2240ポンド、アメリカでは2000ポンドが1トンとなる。 hundredweightという言葉は「100倍の重さ」という意味であるが、15世紀以前のイギリスでは108ポンドを1ハンドレッドウェイトとしていた(よって1トンは2160ポンドとなる)。現在の112ポンドのハンドレッドウェイトはロンドンで使用されていたもので、次第に108ポンドの古いハンドレッドウェイトはロンドンのハンドレッドウェイトに置き換わっていった。イギリスでは、ポンドとハンドレッドウェイトの間にストーンという単位があり、1ストーンは14ポンド、1ハンドレッドウェイトは8ストーンである。 記号のcwtの"wt"はweightの略語であり、cはローマ数字で100を意味する文字である。 イギリスのハンドレッドウェイトは50キログラムに近い値である。イギリスではメートル法への移行が進められているが、従来ハンドレッドウェイト単位で取引されていたもの(石炭や建材など)は、今日では50キログラム単位で取引されている。 イギリスのによりハンドレッドウェイトの使用は禁止され、それを破ると詐欺で起訴される恐れがあるとしたが、アメリカから小麦とたばこを仕入れるイギリス商人の圧力により、「センタル」(cental)という名前で合法化された。その後、1985年の法改正でハンドレッドウェイト、センタル、キンタルなどは全て取引における使用を禁止された。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとハンドレッドウェイト · 続きを見る »

ハイポイド

ハイポイドギヤ(Hypoid gear)は、かさ歯車の一種で、自動車や鉄道車両の駆動系など大きなトルクの掛かる用途に使われる、入出力の2軸がねじれの位置にあることが特徴の歯車である。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとハイポイド · 続きを見る »

モーリス (自動車)

モーリス(Morris)は、かつて存在したイギリスの自動車メーカーである。 1913年に自動車生産を開始したモーリス自動車(Morris Motor Company)を起源とし、1930年代以降はより大きな自動車会社の一部門、もしくはブランドとなっていた。モーリスの名前を冠した自動車は、BL社の乗用車「モーリス・アイタル(Morris Ital)」の販売が終了した1984年がその最期となった。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとモーリス (自動車) · 続きを見る »

モーリス・コマーシャル J4

モーリス・コマーシャル J4(Morris Commercial J4)は、1960年にモーリス社の子会社であるモーリス・コマーシャル社(Morris Commercial)から発売され、2回のフェイスリフトを経て1974年まで2つの工場で製造された10 cwtクラスのキャブオーバー型のバンである。エンジンは1622cc のBシリーズ ガソリン エンジン(BMC B-Series engine)と1500ccのディーゼルエンジンが選択できた。ブレーキは全輪ドラムブレーキでサーボ補助は付いていなかった。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとモーリス・コマーシャル J4 · 続きを見る »

ライトバン

1961 - 1965年) ライトバンは自動車の分類上の呼称である。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとライトバン · 続きを見る »

トランスミッション

後退ギア付き5速トランスミッション(2009年式フォルクスワーゲン・ゴルフ) 自動車におけるトランスミッション()とは、歯車や軸などからなり、動力源の動力をトルクや回転数、回転方向を変えて活軸へと伝達する組立部品(ASSY)である。歯車の組合せによるものはギアボックス()とも呼ばれる。イギリス英語では「トランスミッション」はギアボックスやクラッチ、プロペラシャフト、デファレンシャル、ドライブシャフトといった駆動伝達経路全体を指す。一方、アメリカ英語では「ギアボックス」は速度とトルクを変換する歯車装置のすべてを指し、「トランスミッション」は自動車などの、減速比が変更できるギアボックスの一種として区別される。日本語では変速機または変速機構とも呼ばれる。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとトランスミッション · 続きを見る »

ブリティッシュ・モーター・コーポレーション

ブリティッシュ・モーター・コーポレーション (British Motor Corporation; BMC)は、1952年より1966年まで存続したイギリス資本で当時最大の自動車メーカーである。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとブリティッシュ・モーター・コーポレーション · 続きを見る »

ピックアップトラック

ピックアップトラックのイメージ 三菱・トライトン GMC・サイクロン フォード・F-100 GMC・トップキック ピックアップトラック(Pickup truck )とは、自動車の分類のひとつで、大型以外のトラックの総称である。ボディ形状は、キャビン以降に開放式の荷台を有する。 日本の車検証の車体の形状欄は、キャビンと荷台が一体のもの(例・ファミリアピックアップ、パブリカピックアップ、サニートラック、マイティボーイ等)はピックアップ、別体のもの(例・ハイラックス、プロシード等)はボンネットと記載され、後者はボンネットトラックの一種と見なされる。ダットサントラックには7代目までその両方があった。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとピックアップトラック · 続きを見る »

フェンダー (自動車)

フェンダー()とは、自動車車体の部品、部位の一つ。回転するタイヤ自体から、あるいはタイヤによる石、泥、水などのはねから乗員や歩行者を保護するもの。米国英語の自動車用語でタイヤ・ハウス(ホイール・ウェル())を構成している枠部分のこと。英国英語でウイング()とよばれる部分に相当する。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとフェンダー (自動車) · 続きを見る »

ダンプカー

ダンプカー(dump car)とは、荷台を傾けて積荷を一度に下ろすための機械装置を備えたトラックのことである。。 ダンプトラック (dump truck) 、またはダンプともいい、主に土砂や産業廃棄物などを運搬するために用いられる。ダンプ (dump) とは、「(荷物などを)どさっと下ろす」という意味の英語であり、土砂を排出する様子がこれに合致することからこの名がついている。なお、英語の dump car は主に鉄道車両を意味し、自動車は dump truck と呼ぶことが多い。 イギリス文化圏ではティッパー・トラック (tipper truck)やティッパー・ローリー (tipper lorry)、あるいは単にティッパーという語が使用されている。また、オーストラリアとニュージーランドではティップ・トラック (tip truck)と呼ばれる。 鉄道の貨車でダンプカーのように荷台を傾けることができ、土砂を輸送することを主目的にした車両は土運車と呼ばれる。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとダンプカー · 続きを見る »

アイスクリーム

アイスクリーム アイスクリーム(ice cream)は、牛乳などを原料にして、冷やしながら空気を含むように攪拌してクリーム状とし、これを凍らせた菓子である。そのうち、柔らかいものは「ソフトクリーム」と呼ばれる。 後述する通り、国によっては「アイスクリーム」製品の規格を規定する場合がある。日本では乳固形分及び乳脂肪分が最も高いアイスクリームと、アイスミルク、ラクトアイスの3種類を合わせて広義に「アイスクリーム類」と称す。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとアイスクリーム · 続きを見る »

オースチン・モーター・カンパニー

ースチンのボンネットの装飾品 オースチン(The Austin Motor Company )はイギリスの自動車メーカー。傘下企業となったのちも自動車ブランドとして1987年まで使用された。現在、中華人民共和国の有力メーカー、南京汽車がその商標権を保持している。オースティンと表記される場合もある。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとオースチン・モーター・カンパニー · 続きを見る »

キャブオーバー

ャブオーバー、またはキャブオーバー型とは、自動車の構造上の分類の一つ。エンジンの上にキャブ(運転席)があるものを意味し、主にトラックなど中・大型車で使われている。以降の記述も特筆しない限りトラックを前提とする。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとキャブオーバー · 続きを見る »

ゴム

ム(gom)は、元来は植物体を傷つけるなどして得られる無定形かつ軟質の高分子物質のことである。現在では、後述の天然ゴムや合成ゴムのような有機高分子を主成分とする一連の弾性限界が高く弾性率の低い材料すなわち弾性ゴムを指すことが多い。漢字では「護謨」と書き、この字はゴム関連の会社名などに使われることが多い。エラストマーの一種であり、エラストマーはゴムと熱可塑性エラストマーの二つに分けられる。 天然ゴムの原料となるラテックスの採取.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとゴム · 続きを見る »

シャシ (自動車)

ャシ (Chassis) は、自動車の車体(ボディー)を除くすべての機構、または 車の足回り機構 を指す。シャーシ、シャシー、シャーシーとも表記される。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとシャシ (自動車) · 続きを見る »

シリンダー

リンダー (Cylinder) とは、英語で「円筒」を意味する単語である。 “シリンダー”と呼称されるものにはいくつかの種類があるが、本項では主にレシプロエンジンの構成部品の一つについて既述する。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとシリンダー · 続きを見る »

サイドバルブ

イドバルブ(Sidevalve engine、省略形はSV)とは、4サイクルレシプロエンジンの1形式。主要諸元表などには日本語で「側弁式」(そくべんしき)と表記されている場合も多い。また、シリンダーヘッドが平らな形をしていることから、「フラットヘッドエンジン」とも呼ばれている。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプとサイドバルブ · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと新年 · 続きを見る »

牛乳

ップに入れられた牛乳 牛乳(ぎゅうにゅう、)とは、ウシの乳汁である。日本の#法律による定義は、成分を調整していない生乳が牛乳と定義され、脂肪分を調整したものが低脂肪牛乳などとされ、また商品に「牛乳」の名をつけることができる。牛乳成分を増減したり乳糖を分解すれば加工乳であり、乳飲料は牛乳由来成分以外を加えた栄養添加やコーヒーミルクなどである。牛乳の加工製品は乳製品であり、脱脂粉乳、バター、生クリーム、チーズ、ヨーグルト、アイスクリームなどが作られる。 牛乳はカルシウムが豊富な食品として知られる。脂肪分は飽和脂肪酸の比率が高く、健康上の懸念のため低脂肪牛乳などが製造されている。タンパク質のアミノ酸スコアは100だが、牛乳たんぱく質のカゼインは、特に子供にとって鶏卵に次ぐ主な食物アレルギーの原因となりうる。炭水化物は乳糖が豊富で、離乳期を過ぎたヒトでは多かれ少なかれ乳糖不耐症として消化不良となる。 牛乳の利用の歴史は古く、チーズやバターなどと共にヨーロッパ、アフリカ、インドで用いられてきた。利用のはっきりとした証拠としては、5500年から6千年前の現在のイギリスにあたる地域の陶器から牛乳の脂肪分が発見されている。そのまま飲まれた牛乳が大きく産業化されて普及するのは、19世紀に低温殺菌法が開発され、保存技術が向上してからである。そうした時代に日本や中国では牛乳は普及しておらず、日本では戦後にアメリカ合衆国からの脱脂粉乳を含む食糧支援のララ物資を経て、1954年に学校給食法が制定され、牛乳の提供を規則としてから大きく普及してきたが、50年を経た2005年には、中央酪農会議が日本人の牛乳離れを期に「牛乳に相談だ。」のキャンペーンを実施した。 栄養学者達は、牛乳がカルシウムを摂取するために適切な食品であるかに疑問を投げかけ続けている。牛乳を多く飲用すればその分だけ骨折を予防できるという主張にはデータが乏しいことに疑問を持ち、疫学研究が実施された結果、確固とした因果関係は見られていない。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと牛乳 · 続きを見る »

直列4気筒

列4気筒(ちょくれつよんきとう)とは、レシプロエンジン等の形式の1つで、シリンダーが1列に4本配置されている形式。当記事では専らピストン式内燃機関のそれについて述べる。主に、排気量1L(リットル)から2.5L程度までの普及価格帯の車両に搭載されることが多い。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと直列4気筒 · 続きを見る »

軸 (機械要素)

新幹線0系電車の車輪・車軸 軸(じく,axis)は回転によって動力を伝える機械要素である。動力の中心要素であるため比喩に使われることがある(→枢軸国など)。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと軸 (機械要素) · 続きを見る »

OHV

OHVエンジンのプッシュロッド機構 OHVとは、 Over Head Valve(オーバー・ヘッド・バルブ)の略語で、4ストローク機関の吸排気弁機構の形式の一つ。バルブ機構をシリンダーヘッド上に備えた形式を言う。日本語では頭上弁式と表記される。カムシャフトをシリンダヘッドに備えたSOHCやDOHCも吸排気弁をシリンダーヘッドの上部に持つため、広義には頭上弁式に含まれるが、一般的にOHVとはシリンダーヘッドにカムシャフトを持たないものを指し、SOHCとDOHCを除いたものを呼ぶ。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル JタイプとOHV · 続きを見る »

1949年

記載なし。

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと1949年 · 続きを見る »

1952年

この項目では、国際的な視点に基づいた1952年について記載する。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと1952年 · 続きを見る »

1957年

記載なし。

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと1957年 · 続きを見る »

1961年

記載なし。

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと1961年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: モーリス・コマーシャル Jタイプと2019年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

"モーリス J"

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »