ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)

索引 モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)

モントルイユ (Montreuil)は、フランス、イル=ド=フランス地域圏、セーヌ=サン=ドニ県の都市。県で最も人口密度が高い。.

48 関係: 中華人民共和国マリ共和国ノートルダム大聖堂 (パリ)バマコポルトガルメトロポール・デュ・グラン・パリモモモロッコヨーロッパラテン語リオネル・マティスルーマニアワインブラジルブドウパリ同時多発テロ事件パリメトロ1号線パリメトロ3号線パリメトロ9号線パリ・コミューンパルメラビストリツァディディエ・ドーラフランスフランス革命ドイツアフリカアガディールイル=ド=フランス地域圏イスラエルエロディ・ブシェーズオリヴィエ・ダクールオートルート A3コトブスシャルル5世 (フランス王)シャルル・エミール・レイノージャメル・アブドゥンジャンヌ・ド・ブルボンセーヌ=サン=ドニ県冷害産業革命食品野菜長春市栽培2007年2008年2014年

中華人民共和国

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく、中华人民共和国、中華人民共和國、People's Republic of China, PRC)、通称中国(ちゅうごく、China)は、東アジアに位置する主権国家である。 中華人民共和国は、13億8千万人以上の人口で世界一人口が多い国である。中華人民共和国は、首都北京市を政庁所在地とする中国共産党により統治されるヘゲモニー政党制である。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と中華人民共和国 · 続きを見る »

マリ共和国

マリ共和国(マリきょうわこく)、通称マリは、西アフリカに位置する共和制国家。西をモーリタニア、北をアルジェリア、東をニジェール、南をブルキナファソ、コートジボワール、南西をギニア、西をセネガルに囲まれた内陸国である。首都はバマコ。 国土の北側3分の1はサハラ砂漠の一部であり、ちょうど中心を流れるニジェール川沿岸に農耕地が広がる。南部はやや降水量の多いサバンナ地帯である。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とマリ共和国 · 続きを見る »

ノートルダム大聖堂 (パリ)

パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris、ノートルダム寺院とも) はゴシック建築を代表する建物であり、フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂。「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録された。現在もノートルダム大聖堂は、パリ大司教座聖堂として使用されている。ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」すなわち聖母マリアを指す。 パリのノートル・ダム大聖堂の正面に向かって左側のポルタイユ(正面)には、聖母マリアの聖母被昇天の主題が取り上げられている。中段では聖母マリアが地上における生を終える場面が描かれ、上段でキリストから祝福を授けられている聖母マリアが鎮座している。 キリストを中心にして天使や聖人たちが描かれており、過去、未来、未来という崩れた構成となっている。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とノートルダム大聖堂 (パリ) · 続きを見る »

バマコ

バマコ(Bamako)はマリ共和国の首都。 2009年の人口は約180.9万人。 ニジェール川の河岸に位置し、同国内では南西部に位置する。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とバマコ · 続きを見る »

ポルトガル

ポルトガル共和国(ポルトガルきょうわこく、República Portuguesa、República Pertuesa)、通称ポルトガルは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置する共和制国家である。北と東にスペインと国境を接し、国境線の総延長は1,214kmに及ぶ。西と南は大西洋に面している。ヨーロッパ大陸部以外にも、大西洋上にアソーレス諸島とマデイラ諸島を領有している。首都はリスボン。 ポルトガルはユーラシア大陸最西端の国家である。ヨーロッパで最初に海路で中国や日本など東アジアとの接触を持った。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とポルトガル · 続きを見る »

メトロポール・デュ・グラン・パリ

メトロポール・デュ・グラン・パリ (Métropole du Grand Paris、略称:MGP)は、フランスのメトロポールであり、イル=ド=フランス地域圏唯一メトロポールの資格を持つ自治体間連合(fr)である。MGPはパリと、プティ・クーロンヌ(fr、小さな王冠、オー=ド=セーヌ県、セーヌ=サン=ドニ県、ヴァル=ド=マルヌ県)内の全コミューンおよびグラン・クーロンヌ(fr、大きな王冠)の9コミューンを含む、131のコミューンから構成される。 メトロポール・デュ・グラン・パリの2014年時点の人口は6,999,097人で、国内で人口最多の自治体間連合となっている。面積は6県にまたがる。税源系コミューン間協力公施設法人である。 パリを除くメトロポール構成コミューンは、さらに、独自の税源や特例権、コミューン間広域行政組織(fr)を持たない11のコミューン間協力公施設法人に分けられている。パリは以前から持つ特例権を維持している、メトロポール唯一のコミューンである。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とメトロポール・デュ・グラン・パリ · 続きを見る »

モモ

モモ(桃、学名は Amygdalus persica で、Prunus persica (L.) Batsch はシノニムとなっている。)はバラ科モモ属の落葉小高木。また、その果実のこと。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とモモ · 続きを見る »

モロッコ

モロッコ王国(モロッコおうこく、المملكة المغربية、ベルベル語: ⵜⴰⴳⵍⴷⵉⵜ ⵏ ⵎⵓⵔⴰⴽⵓⵛ)、通称モロッコは、北アフリカ北西部のマグリブに位置する立憲君主制国家。東にアルジェリアと、南に西サハラ(サハラ・アラブ民主共和国)と、北にスペインの飛地(セウタとメリリャ)に接し、西は大西洋に、北は地中海に面している。首都はラバト。 南に接する西サハラはスペインが放棄後、モロッコと現地住民による(亡命)政府であるサハラ・アラブ民主共和国が領有権を主張している。モロッコは西サハラの約7割を実効支配しているが、国際的には認められていない。実効支配下を含めた面積は約599,500km2(うち、西サハラ部分が189,500km2)、人口は33,848,242人(2014年国勢調査)。 地中海世界とアラブ世界の一員であり、地中海連合とアラブ連盟とアラブ・マグリブ連合に加盟している。モロッコはサハラ・アラブ民主共和国を自国の一部であるとの立場から独立国家として承認しておらず、1984年にサハラ・アラブ民主共和国のアフリカ統一機構(2002年にアフリカ連合へ発展)加盟に反対して同機構を脱退、アフリカ大陸唯一のアフリカ連合(AU)非加盟国になっていたが、2017年1月31日に再加入した。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とモロッコ · 続きを見る »

ヨーロッパ

ヨーロッパ日本語の「ヨーロッパ」の直接の原語は、『広辞苑』第5版「ヨーロッパ」によるとポルトガル語・オランダ語、『デジタル大辞泉』goo辞書版「」によるとポルトガル語。(、)又は欧州は、地球上の七つの大州の一つ。漢字表記は欧羅巴。 地理的には、ユーラシア大陸北西の半島部を包括し、ウラル山脈およびコーカサス山脈の分水嶺とウラル川・カスピ海・黒海、そして黒海とエーゲ海を繋ぐボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡が、アジアと区分される東の境界となる増田 (1967)、pp.38–39、Ⅲ.地理的にみたヨーロッパの構造 ヨーロッパの地理的範囲 "Europe" (pp. 68-9); "Asia" (pp. 90-1): "A commonly accepted division between Asia and Europe...

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とヨーロッパ · 続きを見る »

ラテン語

ラテン語(ラテンご、lingua latina リングア・ラティーナ)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派の言語の一つ。ラテン・ファリスク語群。漢字表記は拉丁語・羅甸語で、拉語・羅語と略される。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とラテン語 · 続きを見る »

リオネル・マティス

リオネル・マティス(Lionel Mathis, 1981年6月16日 - )は、フランス・セーヌ=サン=ドニ県・モントルイユ出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とリオネル・マティス · 続きを見る »

ルーマニア

ルーマニアは、東ヨーロッパに位置する共和制国家。南西にセルビア、北西にハンガリー、北にウクライナ、北東にモルドバ、南にブルガリアと国境を接し、東は黒海に面している。首都はブカレスト。 国の中央をほぼ逆L字のようにカルパティア山脈が通り、山脈に囲まれた北西部の平原をトランシルヴァニア、ブルガリアに接するワラキア、モルドバに接するモルダヴィア、黒海に面するドブロジャの4つの地方に分かれる。 東欧では数少ないロマンス系の言語であるルーマニア語を公用語として採用している国家であるが、宗教的には東方教会系のルーマニア正教会が多数派である。いっぽう北西のポーランドはスラヴ語派のうち西スラヴ語群に属するポーランド語が主に話されているが、宗教的にはカトリック教会が支配的であり、ルーマニアとは好対照をなしている。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とルーマニア · 続きを見る »

ワイン

ワイン(vin、wine、vino、Wein)とは、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料である。葡萄酒、ぶどう酒(ぶどうしゅ)とも。通常、単に「ワイン」と呼ばれる場合には他の果汁を主原料とするものは含まない。日本の酒税法では「果実酒」に分類されている。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とワイン · 続きを見る »

ブラジル

ブラジル連邦共和国(ブラジルれんぽうきょうわこく、República Federativa do Brasil)、通称ブラジルは、南アメリカに位置する連邦共和制国家である。南米大陸で最大の面積を占め、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナ(つまりチリとエクアドル以外の全ての南米諸国)と国境を接している。また、大西洋上のフェルナンド・デ・ノローニャ諸島、トリンダージ島・マルティン・ヴァス島、セントピーター・セントポール群島もブラジル領に属する。その国土面積は日本の約22.5倍で、アメリカ合衆国よりは約110万km2(コロンビア程度)小さいが、ロシアを除いたヨーロッパ全土より大きく、インド・パキスタン・バングラデシュの三国を合わせた面積の約2倍に相当する。首都はブラジリア。 南アメリカ大陸最大の面積を擁する国家であると同時にラテンアメリカ最大の領土、人口を擁する国家で、面積は世界第5位である。南北アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国であり、同時に世界最大のポルトガル語使用人口を擁する国でもある。公用語はポルトガル語ではあるがスペイン語も比較的通じる。ラテンアメリカ最大の経済規模であり、同時に世界で7番目の経済規模でもある。 ブラジルは全体的に低緯度(北部は赤道直下)で、尚且つ海流等の影響もあり気候は大変温暖であり、ポルトガルによる植民地支配が厳格化する17世紀半頃までは、ほとんどの原住民は男女とも全裸に首飾り等の装飾品を付けた状態で生活していたという。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とブラジル · 続きを見る »

ブドウ

ブドウ(葡萄、英名 "Grape"、学名 Vitis spp.)は、ブドウ科 (Vitaceae) のつる性落葉低木である。また、その果実のこと。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とブドウ · 続きを見る »

パリ同時多発テロ事件

パリ同時多発テロ事件(パリどうじたはつテロじけん)は、2015年11月13日(日本時間14日)にフランスのパリ市街と郊外(バンリュー)のサン=ドニ地区の商業施設において、ISIL(イスラム国ないしIS)の戦闘員と見られる複数のジハーディストのグループによる銃撃および爆発が同時多発的に発生し、死者130名、負傷者300名以上を生んだテロ事件である。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とパリ同時多発テロ事件 · 続きを見る »

パリメトロ1号線

パリメトロ1号線(パリメトロ1ごうせん、Ligne 1 du métro de Paris)は、ラ・デファンス=グランダルシュ駅からシャトー・ド・ヴァンセンヌ駅までを東西に結ぶパリメトロの路線である。 路線図、乗り換え案内などで使われるラインカラーは黄色である。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とパリメトロ1号線 · 続きを見る »

パリメトロ3号線

パリメトロ3号線(パリメトロ3ごうせん、Ligne 3 du métro de Paris)は、パリ交通公団が運営するフランス・パリのメトロ(地下鉄)路線の一つ。パリ北西部郊外のポン・ド・ルヴァロワ=ベコン駅から、パリ中心部の北よりを東西に横断し、サン・ラザール駅、オペラ、レピュブリック広場などを経由して東部郊外のガリエニ駅に至る。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とパリメトロ3号線 · 続きを見る »

パリメトロ9号線

パリメトロ9号線(パリメトロ9ごうせん、)は、オー=ド=セーヌ県ブローニュ=ビヤンクールのポン・ド・セーヴル駅からパリ市内をほぼ西から東に横断し、セーヌ=サン=ドニ県モントルイユのメリー・ド・モントルイユ駅に至るパリメトロの路線。パリ交通公団(RATP)が運営している。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とパリメトロ9号線 · 続きを見る »

パリ・コミューン

パリ・コミューン(Commune de Paris、Paris Commune)は、フランス・パリ市の自治市会(革命自治体)のことであるが、ここでは国防政府のプロイセンとの和平交渉に反対し、同時期にフランス各地で蜂起したコミューン(la Commune)のうち普仏戦争後の1871年3月26日に、史上初の「プロレタリアート独裁」による自治政府を宣言した1871年のパリのコミューン(La Commune de Paris 1871)について説明する。 このパリ・コミューンは約2ヶ月でヴェルサイユ政府軍によって鎮圧されたが、後の社会主義、共産主義の運動に大きな影響を及ぼし、短期間のうちに実行に移された数々の社会民主主義政策は、今日の世界に影響を与えた。マルセイユ(1870年9月5日宣言)、リヨン(1870年9月4日宣言)、サン・テティエンヌ(1871年3月26日宣言)、トゥールーズ、ナルボンヌ(1871年3月30日宣言)、グルノーブル、リモージュなどの、7つの地方都市でも同様のコミューンの結成が宣言されたが、いずれも短期間で鎮圧された。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とパリ・コミューン · 続きを見る »

パルメラ

パルメラ (Palmela) は、ポルトガルセトゥーバル県の自治体。 ワインの生産が盛んであり、9月第一週の週末にワイン祭りが開かれる。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とパルメラ · 続きを見る »

ビストリツァ

ビストリツァ (ルーマニア語:Bistriţa、ドイツ語:Bistritz、ハンガリー語:Beszterce)はルーマニア北部トランシルヴァニア地方の都市で、ビストリツァ=ナサウド県の県都。トランシルヴァニア高原北東部のビストリツァ川の谷に位置し、ビストリツァ川が町を貫いて流れている。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とビストリツァ · 続きを見る »

ディディエ・ドーラ

ディディエ・ドーラ(Didier Daurat 、1891年1月2日 - 1969年12月2日)はフランスの航空の先駆者である。フランスの郵便航空の会社でパイロットを指揮した。 モントルイユに生まれた。第一次世界大戦中は戦闘機のパイロットを務めた。戦後ソシエテ・デ・リーニュ・ラテコエール(その後コンパニー・ジェネラル・アエロポスタル 、アエロポスタルを経てエールフランスとなる)に入社して、パイロットを務め、後に責任者となった。 鉄の意志を持つ男という伝説が生まれ、ドーラは多くの人々の賞賛と一部の人々からの嫌悪を受けた。少しでも飛行に対する恐れを示したものや、彼の方針に疑問を持つもの、『郵便飛行の魂』(l'esprit du courrier )を守らないものを排除するのにためらわなかった。 会社に雇われたパイロットはエンジンの洗浄と再組み立ての油まみれになる仕事から始めることになった。ドーラによれば、この仕事によって、パイロットは乗機を大切にする気持ちを教えるとした。才能のあるパイロットに対しても、厳しさは変わらず、ジャン・メルモーズがみごとな操縦の技能を見せたときにも、ドーラは「私が求めているのはサーカス芸人でなく、バスの運転手だ」("Je n'ai pas besoin d'artistes de cirque mais de conducteurs d'autobus")と言い、メルモーズもエンジンの洗浄から始めさせた。 これらのドーラのやり方は、ラテコエール航空、後のアエロポスタル運行を正確で信頼できるものとし、アエロポスタルは南大西洋を横断し、アンデスを越えるトゥールーズとチリのサンチャゴを結ぶ路線を運営した。しかし1933年にエアロポスタルがエールフランスに統合される時、ドーラは排除された。 1935年にドーラはAir Bleuを設立し、フランス内外で、一日または一晩で、荷物を運輸する業務を始めるが、1939年に戦争が始まると軍の指揮下に入った。 戦後、夜間郵便飛行を再出発させるが、その後オルリーでエールフランスの運行主任となり、1953年に引退するまでその職にあった。 1969年に没すると、ドーラの遺志によりアエロポスタルの基地のあったトゥールーズのToulouse-Montaudran空港に葬られた。 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの『夜間飛行』の登場人物の支配人リヴィエールはドーラをモデルにしたものであるとされる。 category:フランスのパイロット Category:航空の先駆者 Category:郵便に関する人物 Category:1891年生 Category:1969年没 Category:モントルイユ出身の人物.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とディディエ・ドーラ · 続きを見る »

フランス

フランス共和国(フランスきょうわこく、République française)、通称フランス(France)は、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。 2、人口は6,6600000人である。-->.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とフランス · 続きを見る »

フランス革命

フランス革命(フランスかくめい、Révolution française, French Revolution)は、18世紀(1789年5月5日 – 1799年11月9日)にフランス王国(ブルボン朝)で起きた市民革命。 世界史上の代表的な市民革命で、前近代的な社会体制を変革して近代ブルジョア社会を樹立した革命。フランス革命戦争を通して、カリブ海から中東まで戦争が波及した。歴史家はフランス革命を世界史の中で最も重要な出来事の一つであると見なしている。 1787年にブルボン朝の絶対王権に対する貴族の反抗に始まった擾乱は、1789年から全社会層を巻き込む本格的な革命となり、政治体制は絶対王政から立憲王政、そして共和制へと移り変わった。さらに1794年のテルミドール反動ののち退潮へ向かい、1799年にナポレオン・ボナパルトによるクーデターと帝政樹立に至る(1799年11月9日のブリュメール18日のクーデター)。一般的には1787年の貴族の反抗から1799年のナポレオンによるクーデターまでが革命期とされている。 フランスの王政とアンシャン・レジームが崩壊する過程で、封建的諸特権が撤廃されて近代的所有権が確立される一方、アッシニア紙幣をめぐって混乱が起こった。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とフランス革命 · 続きを見る »

ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とドイツ · 続きを見る »

アフリカ

衛星画像 NASA) 南部アフリカ アフリカ(ラテン語:Āfrica、英語:Africa)は、広義にはアフリカ大陸およびその周辺のマダガスカル島などの島嶼・海域を含む地域の総称で、六大州の一つ。阿州。漢字表記は阿弗利加。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とアフリカ · 続きを見る »

アガディール

アガディール(Agadir)はモロッコ南西部の都市。人口は600,177人(2012年)。大西洋とアトラス山脈に挟まれている。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とアガディール · 続きを見る »

イル=ド=フランス地域圏

イル=ド=フランスのロゴ イル=ド=フランス地域圏(Île-de-France イルドフラーンス)は、フランスの首都パリを中心とした地域圏。海には面しておらずオー=ド=フランス地域圏、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏、サントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏、ノルマンディー地域圏と接する。首府はパリ。セーヌ=エ=マルヌ県、イヴリーヌ県、エソンヌ県、オー=ド=セーヌ県、セーヌ=サン=ドニ県、ヴァル=ド=マルヌ県、ヴァル=ドワーズ県に分割されている。イル=ド=フランスはフランス語で「フランスの島」という意味を持つ。 フランス総人口約6600万人の約18%が集中している。 1961年にパリ地域圏として作られたものが1972年に「イル=ド=フランス」に改名された。しかしフランスの人々は2000年になっても未だに旧称で呼ぶことが多い。 経済的には世界で最も裕福な地域の一つであり、GDP は 2006年の統計で5千億ユーロ(7880億ドル相当)を超え、総人口では僅かにイル=ド=フランス地域圏より多いオランダ一国を上回っている。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とイル=ド=フランス地域圏 · 続きを見る »

イスラエル

イスラエル国(イスラエルこく、מְדִינַת יִשְׂרָאֵל メディナット・イスラエル、دولة إسرائيل ダウラト・イスラーイール、State of Israel )、通称イスラエルは、中東のパレスチナに位置する国家。北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接する。ガザ地区とヨルダン川西岸地区を支配するパレスチナ自治政府(パレスチナ国)とは南西および東で接する。地中海および紅海にも面している。首都はエルサレムであると主張しているが、国際連合などはテルアビブをイスラエルの首都とみなしている(エルサレム#首都問題を参照)。 イスラエルは、シオニズム運動を経て1948年5月14日に建国された。建国の経緯に根ざす問題は多い。版図に関するものではパレスチナ問題がよく報道される。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とイスラエル · 続きを見る »

エロディ・ブシェーズ

ディ・ブシェーズ(Élodie Bouchez, 1973年4月5日 - )は、フランスの女優。 1998年の『天使が見た夢』でカンヌ国際映画祭女優賞、ヨーロッパ映画賞女優賞、セザール賞を受賞した。 2005年からアメリカのテレビシリーズ『エイリアス』に出演している。 ダフト・パンクのトーマ・バンガルテルと結婚し、子供が二人いる。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とエロディ・ブシェーズ · 続きを見る »

オリヴィエ・ダクール

リヴィエ・ダクール(Olivier Dacourt, 1974年9月25日 - )は、フランス・セーヌ=サン=ドニ県モントルイユ出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。 運動量豊富で、攻守両面に秀でた元フランス代表ミッドフィルダー。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とオリヴィエ・ダクール · 続きを見る »

オートルート A3

ートルート A3(Autoroute française A3、高速道路A3号線)は、パリ市と、シャルル・ド・ゴール国際空港のそばにあるヴァル=ドワーズ県のゴネスを結ぶフランスのオートルートのひとつ。欧州自動車道路E15号線の一部でもある。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とオートルート A3 · 続きを見る »

コトブス

トブス (Chóśebuz) は、ドイツのブランデンブルク州の都市。コットブスとも表記される。郡独立市であり、州内では州都ポツダムに続いて二番目に大きい。人口は約万人である。 。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とコトブス · 続きを見る »

シャルル5世 (フランス王)

ャルル5世(Charles V, 1338年1月21日 ヴァンセンヌ - 1380年9月16日 ボテ=シュル=マルヌ城)は、フランス・ヴァロワ朝第3代の王(在位:1364年 - 1380年)。賢明王(ル・サージュ、le Sage)と呼ばれる。中世末期の行政機構の研究家フランソワーズ・オトランはシャルル5世を税金の父と呼ぶ。最初にドーファン(Dauphin)の称号を有した王太子である。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とシャルル5世 (フランス王) · 続きを見る »

シャルル・エミール・レイノー

1892年のレイノーによるテアトル・オプティーク初上映(ルイ・ポイエ画) シャルル・エミール・レイノー(Charles-Émile Reynaud 、1844年12月8日 - 1918年1月9日)は、フランスの理科教師であり発明家。テアトル・オプティークを用いた世界初の動画上映により、レイノーはアニメーション映画の先駆者であったと考えられている。 レイノーは1877年にプラキシノスコープを発明し、1888年にはプラキシノスコープの像をスクリーンに上映する装置テアトル・オプティークを発明した。そして1892年10月28日にパリのグレヴァン蝋人形館で、テアトル・オプティークを用いた世界最初のアニメーション作品『哀れなピエロ』(原題:Pauvre Pierrot)を上映した。この作品では世界で初めてフィルム・パーフォレーションが用いられていた。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とシャルル・エミール・レイノー · 続きを見る »

ジャメル・アブドゥン

ャメル・アブドゥン(جمال عبدون, ラテン文字表記: Djamel Abdoun, 1986年2月14日 - )は、フランス・セーヌ=サン=ドニ県モントルイユ出身のサッカー選手。アルジェリアにルーツを持っている。現在は無所属。ポジションはMF。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とジャメル・アブドゥン · 続きを見る »

ジャンヌ・ド・ブルボン

ャンヌ・ド・ブルボン(Jeanne de Bourbon, 1338年2月3日 - 1378年2月6日)は、フランス王シャルル5世の王妃。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とジャンヌ・ド・ブルボン · 続きを見る »

セーヌ=サン=ドニ県

ーヌ=サン=ドニ県(Seine-Saint-Denis)は、フランスのイル=ド=フランス地域圏の県である。県庁所在地はボビニー。県内には地名の由来となったサン=ドニ大聖堂を擁するサン=ドニがある。同地には1998 FIFAワールドカップのスタジアムとしてスタッド・ド・フランスが建設された。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)とセーヌ=サン=ドニ県 · 続きを見る »

冷害

冷害(れいがい)とは、例年よりも気温の低い日が続く自然災害である。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と冷害 · 続きを見る »

産業革命

ワットの改良蒸気機関。ワット式蒸気機関の開発は動力源の開発における大きな画期であり、産業革命を象徴するものである 産業革命(さんぎょうかくめい、Industrial Revolution)は、18世紀半ばから19世紀にかけて起こった一連の産業の変革と、それに伴う社会構造の変革のことである。 産業革命において特に重要な変革とみなされるものには、綿織物の生産過程における様々な技術革新、製鉄業の成長、そしてなによりも蒸気機関の開発による動力源の刷新が挙げられる。これによって工場制機械工業が成立し、また蒸気機関の交通機関への応用によって蒸気船や鉄道が発明されたことにより交通革命が起こったことも重要である。 経済史において、それまで安定していた一人あたりのGDP(国内総生産)が産業革命以降増加を始めたことから、経済成長は資本主義経済の中で始まったとも言え、産業革命は市民革命とともに近代の幕開けを告げる出来事であったとされる。また産業革命を「工業化」という見方をする事もあり、それを踏まえて工業革命とも訳される。ただしイギリスの事例については、従来の社会的変化に加え、最初の工業化であることと世界史的な意義がある点を踏まえ、一般に産業革命という用語が用いられている。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と産業革命 · 続きを見る »

食品

食品(しょくひん、食べ物、、)は、人間が食事で摂取する物。広辞苑第5版最初の食品は母乳。広辞苑第5版地域や時代において広く用いられる食品として、ペミカンや缶詰が挙げられる。 食品と同義であり明確な線引はないが、肉類や野菜類、果実類など主食品以外の食べ物品目、または調理前の食品を食料品(しょくりょうひん)とすることもある。 人間は生きるために、食品を食べて栄養素の摂取している。医療を目的としたものは薬とよび、食品と区別される事が多いが、薬とは定義されない健康食品と呼ばれるものもある。 生物は食品を味わうことは快楽になるので、嗜好品としての要素もある。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と食品 · 続きを見る »

野菜

様々な野菜。 野菜(やさい、vegetable)は、食用の草本植物の総称『健康・栄養学用語辞典』中央法規出版 p.636 2012年。水分が多い草本性で食用となる植物を指す。主に葉や根、茎(地下茎を含む)、花・つぼみ・果実を副食として食べるものをいう。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と野菜 · 続きを見る »

長春市

長春市(ちょうしゅんし、、)は、中華人民共和国吉林省に位置する副省級市で同省の省都。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と長春市 · 続きを見る »

栽培

市民農園での栽培(メルボルン) 水耕栽培 栽培(さいばい、)とは一般に、野菜や樹木などの植物、キノコ、藻類などを植えて育てることである。育った植物を観賞したり、収穫して花や葉や果実などを食用・薬用・観賞用などの様々な用途に利用したりするなどの目的で行われる。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と栽培 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と2007年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と2008年 · 続きを見る »

2014年

この項目では、国際的な視点に基づいた2014年について記載する。.

新しい!!: モントルイユ (セーヌ=サン=ドニ県)と2014年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

モントルイユ=スー=ボワ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »