ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

マルミミゾウ

索引 マルミミゾウ

マルミミゾウ(Loxodonta cyclotis)は、長鼻目ゾウ科アフリカゾウ属に分類されるゾウ。.

49 関係: 学研ホールディングス密猟小学館岩塩亜種広島市安佐動物公園体重体長ミネラルロイターブルキナファソデオキシリボ核酸切歯周南市徳山動物園アフリカ大陸アフリカゾウアフリカゾウ属アジアゾウゾウゾウ目現代図書秋吉台サファリランド絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約熱帯雨林特定動物DNA型鑑定象牙果実植物沖縄こどもの国戦象旭川市旭山動物園1900年1974年1977年1984年1990年1999年2001年2002年2006年2012年2013年3月18日4月21日4月25日

学研ホールディングス

株式会社学研ホールディングス(がっけんホールディングス)は、日本の教育事業・出版社を統括する持株会社である。2009年(平成21年)10月1日に学習研究社(がくしゅうけんきゅうしゃ)より組織改編・社名変更を実施した。.

新しい!!: マルミミゾウと学研ホールディングス · 続きを見る »

密猟

密猟(みつりょう、poaching)とは、国際間の協定や法令を無視して陸上の動物を採取する事である。 魚介類を不法に採取することは密漁と書き分けて区分する。アザラシなど海産哺乳類には密猟を使う。.

新しい!!: マルミミゾウと密猟 · 続きを見る »

小学館

株式会社小学館(しょうがくかん)は、東京都千代田区にある日本の総合出版社。系列会社グループの通称「一ツ橋グループ」の中核的存在である。.

新しい!!: マルミミゾウと小学館 · 続きを見る »

岩塩

岩塩(がんえん、rock salt, halite)またはロックソルトは、鉱物として産する塩化ナトリウム(NaCl)のことである。岩石名でもある。.

新しい!!: マルミミゾウと岩塩 · 続きを見る »

亜種

亜種(あしゅ、)は、生物の分類区分で、種の下位区分である。動物学では種の下位区分は亜種のみであるが、植物学では他に変種・品種も用いる。動物における品種は亜種よりさらに下位の区分として用いられることがある。(犬種・人種等。ただし人種・犬種は亜種とみなす見解もある)学名を単独で挙げる際には ssp.

新しい!!: マルミミゾウと亜種 · 続きを見る »

広島市安佐動物公園

広島市安佐動物公園(ひろしましあさどうぶつこうえん)は、広島県広島市安佐北区安佐町動物園にある動物園。.

新しい!!: マルミミゾウと広島市安佐動物公園 · 続きを見る »

体重

体重(たいじゅう、body weight)は、動物の個体の質量である。.

新しい!!: マルミミゾウと体重 · 続きを見る »

体長

体長(たいちょう)とは、動物の体の長さのこと。なにをもって体の長さとするかは動物によって異なり、また、同じ動物でも計測者によって違う場合がある。総じて、体長という言葉は、広く使われているがさまざまな概念をふくんでおり、このため、成長解析や識別のためには体長という言い方を避けることがある。また、体長という言葉が無い動物や、逆に、体長が正確に定義されている動物もある。.

新しい!!: マルミミゾウと体長 · 続きを見る »

ミネラル

ミネラル()は、一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素である。無機質、灰分(かいぶん)などともいう。蛋白質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられる。 日本では13元素(亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・モリブデン・ヨウ素・リン)が健康増進法に基づく食事摂取基準の対象として厚生労働省により定められている。 生物の種類や性別、成長段階によって必要な種類や量は異なる。すべての要素は適度な量を摂る事が良く、欠乏症だけでなく過剰摂取も病気の原因ともなる。 ミネラルは人の体内で作ることは出来ないため、毎日の食事からとる必要がある。.

新しい!!: マルミミゾウとミネラル · 続きを見る »

ロイター

イター(Reuters)はイギリスロンドンに本社を置く通信社。カナダのトムソン・ロイターの一部門。.

新しい!!: マルミミゾウとロイター · 続きを見る »

ブルキナファソ

ブルキナファソ()は、西アフリカに位置する共和制国家。北にマリ、東にニジェール、南東にベナン、トーゴ、南にガーナ、南西にコートジボワールと国境を接する内陸国である。首都はワガドゥグー。 第二次世界大戦後、1960年にオートボルタ(Haute-Volta, 上ボルタ)共和国として独立した。独立後、フランスから離れて非同盟路線を歩み、東側諸国と友好関係を築いたが、1987年以降はフランスとの関係を最重視している。現在の国名ブルキナファソは1984年に旧来の国名のオートボルタから改称された。.

新しい!!: マルミミゾウとブルキナファソ · 続きを見る »

デオキシリボ核酸

DNAの立体構造 デオキシリボ核酸(デオキシリボかくさん、deoxyribonucleic acid、DNA)は、核酸の一種。地球上の多くの生物において遺伝情報の継承と発現を担う高分子生体物質である。.

新しい!!: マルミミゾウとデオキシリボ核酸 · 続きを見る »

切歯

赤い部分がヒトの切歯 切歯(せっし、incisor)は異歯型の哺乳類中の1番目の歯である。ヒトでは切歯と呼び、動物では門歯(もんし、英語は同じ incisor)と呼ぶことが多い。ヒトの場合、前歯を構成する歯である。ヒトやウマのような多くの草食性や雑食性の哺乳類は、この切歯によって食物をかみ切ることに適応している。一方、ネコやイヌのような肉食性の動物では、切歯が小さく、かみ切る力は比較的弱く、肉をかみ切るには主に犬歯や裂肉歯を使う。かれらはこの小さな切歯を毛繕いに用いている。ゾウの牙は、上顎切歯が変化したものである。ネズミ目の切歯は生涯成長し続け、物を齧る事で磨り減っていく。 ヒトは、上下の中切歯4本、上下の側切歯4本の計8本(上下各左右2対)の切歯をもっている。他の霊長類、ネコ、ウマ等は12本(上下各左右3対)の切歯をもっている。ネズミ目の切歯は4本(上下各左右1対)である。ウサギ目の動物はかつてネズミ目に含まれると考えられていたが、切歯を6本(上左右2対・下左右1対)持っていることにより識別された。 なお、ヒトの切歯もかつては上下各左右3対がにあったが、進化の途上で1対が失われた。失われたのはもっとも近心側の切歯であると考えられており、上顎中切歯間の口蓋側にまれに萌出する正中過剰歯は、その名残であるとされる。.

新しい!!: マルミミゾウと切歯 · 続きを見る »

周南市徳山動物園

周南市徳山動物園(しゅうなんしとくやまどうぶつえん)は、山口県周南市大字徳山5846番地にある動物園。旧徳山市の市制25周年にあたる1960年(昭和35年)3月20日に徳山市立動物園として開園した。動物園一帯は、徳山藩主毛利氏の屋敷があった場所で、園内は、毛利氏ゆかりの史跡がある。春には、桜の名所としても有名である。.

新しい!!: マルミミゾウと周南市徳山動物園 · 続きを見る »

アフリカ大陸

アフリカ大陸(アフリカたいりく)は、アフロ・ユーラシア大陸のうちスエズ地峡の西側の部分を占める大陸をいう。ユーラシア大陸とは陸続きになり、インド洋・大西洋・地中海に囲まれている。単にアフリカというときは、大陸の周辺の島嶼(マダガスカル島など)や海域をも含んだ地域の総称になる。 大陸北部は非常に乾燥したサハラ砂漠で、赤道付近は広大な熱帯雨林が広がる。その南側もまた乾燥しており、サバナと砂漠が広がる。大陸東部には南北に大地溝帯があり大陸を東西に引き裂いていて、ビクトリア湖などを経て一年に数センチ単位で東西に分裂していっている。アラビア半島やマダガスカル島もかつては大陸と一体であったが、この地溝帯によって分裂した。大陸自体は北へ移動しており、地中海をはさんだヨーロッパへ接近している。アルプス山脈はこのために造山運動が起こっているが、アフリカ大陸自体も最北部はアトラス山脈が連なっている。 アフリカ 南部アフリカ.

新しい!!: マルミミゾウとアフリカ大陸 · 続きを見る »

アフリカゾウ

アフリカゾウ(Loxodonta africana)は、長鼻目ゾウ科アフリカゾウ属に分類されるゾウ。.

新しい!!: マルミミゾウとアフリカゾウ · 続きを見る »

アフリカゾウ属

アフリカゾウ属 (Loxodonta) は、アフリカに生息するゾウの属で、現生ではアフリカゾウ及びマルミミゾウの二つの種を含む。 属名の Loxodonta はジョルジュ・キュヴィエが名づけたと一般に考えられているが、キュヴィエは Loxodonte と綴ったのをその後の誰かが Loxodonta に改め、ICZNがこちらを正式に認めたものである。.

新しい!!: マルミミゾウとアフリカゾウ属 · 続きを見る »

アジアゾウ

動画:アジアゾウ タイの施設で運搬のスキル等を教え込んでいる様子。 アジアゾウ(Elephas maximus)は、長鼻目ゾウ科アジアゾウ属に分類されるゾウ。現生するゾウ目(長鼻目)3種のうちの1種(他はアフリカゾウとマルミミゾウ)。、現生種はアジアゾウ1種のみである(2013年の知見)。アジアゾウ属の模式種。長生きで知能が高い。.

新しい!!: マルミミゾウとアジアゾウ · 続きを見る »

ゾウ

ゾウ(象)は、哺乳綱ゾウ目(長鼻目)ゾウ科の総称である。 アジアゾウとアフリカゾウ、それとおそらくはマルミミゾウの、2属3種が現生し、これらは現生最大の陸生哺乳類である。他に絶滅したマンモスやナウマンゾウなどを含む。.

新しい!!: マルミミゾウとゾウ · 続きを見る »

ゾウ目

ゾウ目(ゾウもく、)は、現生最大の陸棲動物を含む植物食哺乳類の分類群(タクソン)である。 長鼻目〈ちょうび もく〉・長鼻類〈ちょうび るい〉とも。分類体系によっては長鼻亜目・長鼻小目とも(下目とされることはまれ)。 アフリカ大陸に起源を持つグループであるアフリカ獣類に属し、テティス海の岸辺(アジア大陸南端地域およびアフリカ大陸北端地域)で進化的飛躍を遂げたテティス獣類に含まれる1目。ゾウ(象)およびその近縁群を含む。.

新しい!!: マルミミゾウとゾウ目 · 続きを見る »

現代図書

代図書(げんだいとしょ)は、神奈川県相模原市にある日本の出版社。自費出版、助成金出版の形態で専門書、教科書、一般書等を中心に出版している。.

新しい!!: マルミミゾウと現代図書 · 続きを見る »

秋吉台サファリランド

秋吉台サファリランド(あきよしだいサファリランド)は、山口県美祢市美東町にあるサファリパーク形式の動物園および遊園地。.

新しい!!: マルミミゾウと秋吉台サファリランド · 続きを見る »

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ぜつめつのおそれのあるやせいどうしょくぶつのしゅのこくさいとりひきにかんするじょうやく、)は、希少な野生動植物の国際的な取引を規制する条約である。条約が採択された都市の名称をとって、ワシントン条約()、または英文表記の頭文字をとってCITES(サイテス)とも呼ばれる。法令番号は昭和55年条約第25号。.

新しい!!: マルミミゾウと絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約 · 続きを見る »

熱帯雨林

南アメリカの熱帯雨林 アマゾン川周辺の熱帯雨林(ペルー) アフリカの熱帯雨林(ガボン) マレーシアの熱帯雨林 世界の熱帯雨林(緑色の地域) 熱帯雨林(ねったいうりん)は、年間を通じて温暖で雨量の多い地域に形成される植生、またはその地域のことである。熱帯降雨林(ねったいこううりん)とも呼ばれる。植物生態学では熱帯多雨林(ねったいたうりん)が正しい名称である。ジャングル()、セルバとも呼ばれる。.

新しい!!: マルミミゾウと熱帯雨林 · 続きを見る »

特定動物

特定動物(とくていどうぶつ)とは、日本の法律である動物愛護管理法の規定に基づいて、人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれがある動物として政令で定められる動物種のことである。 全種が一生を通じて肺呼吸を行う脊椎動物である。人に害を与える恐れのある生物であってもそれが水中でしか生きられない場合(例:サメやシャチ、クラゲなど)や、哺乳類、鳥類、爬虫類以外(例:スズメバチ等)は特定動物とはみなさない。ヒキガエルやヤドクガエルなど、毒をもつ両生類も多数存在するが、毒ヘビとは異なり人間の体内に毒を注入することができないため、これらも含まれない。なお、家畜は、人間によりあつかいやすいように改良されてきた生き物であること、適切に管理をすれば他者に危害を加えるおそれは低いことから、特定動物の対象外とされている。 特定動物の飼養または保管を行おうとするものは、あらかじめ都道府県知事の許可を受けていなければならない。 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律において希少動物、あるいは特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律において特定外来生物に指定されていない動物は原則として飼育することが自由であるが、他者に危害を加える可能性のある危険な動物に関しては上記の法律にてその種類を定め、飼育に際しても設備その他の基準(マイクロチップを埋め込む、毒蛇ならば抗血清を準備する、鳥類ならば脚環をとりつける等)を定めることで、このような許可制としている。 以下の特定動物は2018年現在の環境省のリストに従う(学名のカナ表記、和名のかな表記、分類など慣例や現状と一致しない点も多いが出典に従う)。.

新しい!!: マルミミゾウと特定動物 · 続きを見る »

牙(きば)は、動物が口に持つ、骨格と同一または近い組織でできた、大型で細長い錐形の器官。口器の一種である。.

新しい!!: マルミミゾウと牙 · 続きを見る »

DNA型鑑定

DNA型鑑定(ディーエヌエーがたかんてい)あるいはDNA鑑定とは、デオキシリボ核酸 の多型部位を検査することで個人を識別するために行う鑑定である。犯罪捜査や、親子など血縁の鑑定に利用される。また、作物や家畜の品種鑑定にも応用されている。.

新しい!!: マルミミゾウとDNA型鑑定 · 続きを見る »

象牙

全形象牙。ほぼ全ての国で取引が禁止されているが、日本では自宅の押し入れや床の間から出てきた「押し入れ象牙」「床の間象牙」などの名目で流通しており、新作の根付や印鑑など幅広く活用されている 象牙(ぞうげ)とはゾウの長大に発達した切歯(門歯)である。.

新しい!!: マルミミゾウと象牙 · 続きを見る »

250px 葉(は)は、一般的には、植物がもっている、光合成や呼吸を行う器官のことをいう。扁平で、葉脈が張り巡らされており、葉の隅々まで行き渡っている。 植物学においては、茎頂(茎の先端)で形成される側生器官のことをさすため、上記のものの他に、萼片、花びら、雄しべ、心皮(雌しべのもとになるもの)、苞、鱗片葉などを含む。これらの一部については「特殊な構造」に説明がある。 ここでは、サクラやクスノキなど、広葉樹の葉を、広葉樹(双子葉植物)を典型と見なして説明する。なお、コケ類にも葉のような構造が見られる。.

新しい!!: マルミミゾウと葉 · 続きを見る »

果実

果実(かじつ).

新しい!!: マルミミゾウと果実 · 続きを見る »

植物

植物(しょくぶつ、plantae)とは、生物区分のひとつ。以下に見るように多義的である。.

新しい!!: マルミミゾウと植物 · 続きを見る »

沖縄こどもの国

沖縄こどもの国(おきなわこどものくに)は沖縄県沖縄市(敷地の一部は北中城村にまたがる)にあるこどもの国である。動物園を中心とした3つの施設があり、県内でも有数のテーマパークである。 以前は、県内唯一の遊園地も併設されていたが、経営悪化のため1999年8月31日に閉館。その後、動物園なども改装工事のため一時閉館。2004年4月15日に財団法人沖縄こども未来ゾーン運営財団が、沖縄子ども未来ゾーンとしてリニューアルオープンした。運営財団の正式名称は変わったものの、現在も通称として「沖縄こどもの国( 略称OZ)」の名で親しまれている。.

新しい!!: マルミミゾウと沖縄こどもの国 · 続きを見る »

泥(どろ、)とは、一般的には、水と混じった液状の土のことを指す。.

新しい!!: マルミミゾウと泥 · 続きを見る »

戦象

戦象(せんぞう)とは軍事用に使われた象のことである。主にインド、東南アジアや古代地中海世界で用いられ、突撃で敵を踏み潰すか、あるいは敵戦列を破砕することを主目的とした。象の社会は血縁のある雌の群れを基礎とした母系社会であり、それが原因で雌象は他の雌象へ向かって行く傾向があったため、軍用には雄の象が用いられた。.

新しい!!: マルミミゾウと戦象 · 続きを見る »

旭川市旭山動物園

旭川市旭山動物園(あさひかわしあさひやまどうぶつえん)は、北海道旭川市にある旭川市が運営する動物園。.

新しい!!: マルミミゾウと旭川市旭山動物園 · 続きを見る »

1900年

19世紀最後の年である。100で割り切れるが400では割り切れない年であるため、閏年ではなく、4で割り切れる平年となる。.

新しい!!: マルミミゾウと1900年 · 続きを見る »

1974年

記載なし。

新しい!!: マルミミゾウと1974年 · 続きを見る »

1977年

記載なし。

新しい!!: マルミミゾウと1977年 · 続きを見る »

1984年

この項目では、国際的な視点に基づいた1984年について記載する。.

新しい!!: マルミミゾウと1984年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: マルミミゾウと1990年 · 続きを見る »

1999年

1990年代最後の年であり、1000の位が1になる最後の年でもある。 この項目では、国際的な視点に基づいた1999年について記載する。.

新しい!!: マルミミゾウと1999年 · 続きを見る »

2001年

また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。.

新しい!!: マルミミゾウと2001年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: マルミミゾウと2002年 · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: マルミミゾウと2006年 · 続きを見る »

2012年

この項目では、国際的な視点に基づいた2012年について記載する。.

新しい!!: マルミミゾウと2012年 · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: マルミミゾウと2013年 · 続きを見る »

3月18日

3月18日(さんがつじゅうはちにち)は、グレゴリオ暦で年始から77日目(閏年では78日目)にあたり、年末まであと288日ある。誕生花にはアネモネなどがある。.

新しい!!: マルミミゾウと3月18日 · 続きを見る »

4月21日

4月21日(しがつにじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から111日目(閏年では112日目)にあたり、年末まではあと254日ある。誕生花はミヤコワスレ、ムルチコーレ。.

新しい!!: マルミミゾウと4月21日 · 続きを見る »

4月25日

4月25日(しがつにじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から115日目(閏年では116日目)にあたり、年末まではあと250日ある。誕生花はシャガ、モッコウバラ。.

新しい!!: マルミミゾウと4月25日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »