ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

マルツィオ・ブルセギン

索引 マルツィオ・ブルセギン

マルツィオ・ブルセギン(Marzio Bruseghin、1974年6月15日- )は、イタリア・コネリアーノ出身の自転車競技(ロードレース)選手。 1998年から2009年まで、ジロ・デ・イタリアに11回出場し、4回総合ベスト10入り(2005年・9位、2007年・8位、2008年・3位、2009年・10位)した実績を持つ。.

41 関係: バスク語ルーラーロードレース (自転車競技)ワインブエルタ・ア・エスパーニャ2008ブエルタ・ア・エスパーニャ2011パンチャー (自転車競技)ツール・ド・フランス2008ダミアーノ・クネゴアメツ・チュルカアルベルト・コンタドールアレサンドロ・ペタッキイタリアオールラウンダー (自転車競技)クライマー (自転車競技)グランツールケス・デパーニュコネリアーノジロ・デ・イタリアジロ・デ・イタリア 2005ジロ・デ・イタリア 2007ジロ・デ・イタリア 2008ジロ・デ・イタリア 2009ジロ・デ・イタリア 2012タイムトライアルスペシャリスト畜産醸造自転車競技UAE チーム・エミレーツ1974年1998年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年6月15日9月28日

バスク語

バスク語(バスクご、euskara)は、スペインとフランスにまたがるバスク地方を中心に分布する孤立した言語で、おもにバスク人によって話されている。スペインのバスク州全域とナバーラ州の一部ではスペイン語とともに公用語とされている。2006年現在、約66万5800人の話者がバスク地方に居住し、すべてスペイン語またはフランス語とのバイリンガルである。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとバスク語 · 続きを見る »

ルーラー

自転車競技のロードレースにおけるルーラーとは、平地を一定のペースで走り続けることを得意とするタイプの選手。スピードマンとも呼ばれる。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとルーラー · 続きを見る »

ロードレース (自転車競技)

自転車競技におけるロードレース(,, )とは、主に舗装された道路を自転車で走り、ゴールの順番や所要時間を争う競技である。走る距離は短いものでは数km程度(ステージレースのいわゆる「プロローグラン」)、長いレースでは1日で300km弱(ミラノ〜サンレモなど)にも及ぶ。どのレースでも個々の成績を争うため、基本的には個人競技であるが、上級カテゴリーのレースでは、複数人のメンバーが役割を分担して、チームが定めた目標達成のために走るため、ほとんどの場合、団体競技の様相を呈するのが特徴である。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとロードレース (自転車競技) · 続きを見る »

ワイン

ワイン(vin、wine、vino、Wein)とは、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料である。葡萄酒、ぶどう酒(ぶどうしゅ)とも。通常、単に「ワイン」と呼ばれる場合には他の果汁を主原料とするものは含まない。日本の酒税法では「果実酒」に分類されている。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとワイン · 続きを見る »

ブエルタ・ア・エスパーニャ2008

ブエルタ・ア・エスパーニャ2008(Vuelta a España 2008)は、ブエルタ・ア・エスパーニャの63回目の大会。2008年8月30日から9月21日まで、全21区間、全行程3132.8kmで行われた。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとブエルタ・ア・エスパーニャ2008 · 続きを見る »

ブエルタ・ア・エスパーニャ2011

ブエルタ・ア・エスパーニャ2011は、ブエルタ・ア・エスパーニャ(Vuelta a Espana)の66回目の大会。2011年8月20日から9月11日まで行われた。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとブエルタ・ア・エスパーニャ2011 · 続きを見る »

パンチャー (自転車競技)

自転車競技のロードレースにおけるパンチャー(Puncheur)とは、アタック力に優れ、アルデンヌ・クラシックなどに代表されるような細かいアップダウンを繰り返すコースで力を発揮するタイプの選手である。 この名称が用いられ始めたのは2008年頃からであるため、これ以前の選手については他の区分に入れられている事が多い。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとパンチャー (自転車競技) · 続きを見る »

ツール・ド・フランス2008

ツール・ド・フランス2008は、ツール・ド・フランスとしては95回目の大会。2008年7月5日から7月27日まで、全21ステージ、全行程3559.5kmで行われた。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとツール・ド・フランス2008 · 続きを見る »

ダミアーノ・クネゴ

ダミアーノ・クネゴ(Damiano Cunego、1981年9月19日 - )はイタリア のヴェネト州・ヴェローナ県のチェッロ・ヴェロネーゼ出身の自転車プロロードレース選手。2002年プロデビュー。22歳でジロ・デ・イタリア総合優勝を果たした。クライマーと目されてきたが、後にはジロ・ディ・ロンバルディア、アムステルゴールドレースでの優勝、2008年世界選手権2位などワンデーレースでの活躍も目立った。 秋のジャパンカップサイクルロードレースでは2回優勝しており、日本でも馴染み深い選手の一人。169cmの小柄な体格と端正な容姿から「il Piccolo Principe(小さな王子様)」と呼ばれる。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとダミアーノ・クネゴ · 続きを見る »

アメツ・チュルカ

アメツ・チュルカ・アンソラ(Amets Txurruka Ansola、1982年11月10日 - )は、スペイン、バスク州・エチェバリア出身の自転車競技(ロードレース)選手。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとアメツ・チュルカ · 続きを見る »

アルベルト・コンタドール

アルベルト・コンタドール・ベラスコ(Alberto Contador Velasco, 1982年12月6日- )は、スペイン・マドリード生まれの元自転車競技ロードレース選手。2007年のツール・ド・フランスと2008年のジロ・デ・イタリアおよびブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝し、史上5人目となるグランツール完全制覇達成者となった。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとアルベルト・コンタドール · 続きを見る »

アレサンドロ・ペタッキ

アレッサンドロ・ペタッキ(Alessandro Petacchi、1974年1月3日-)はイタリア・リグーリア州ラ・スペツィア生まれの元自転車プロロードレース選手。1996年スクリーニョ・ブルーストームでプロデビュー。爆発的なスプリント力を持ち「アレ・ジェット (Ale-Jet)」の異名で呼ばれるスプリンター。 ステージレースを中心に、数多くのレースで優勝を飾っている。ジロ・デ・イタリアでは2004年にポイント賞(マリア・ロッソ・パッショーネ)を獲得したほか、年間ステージ最多勝記録(9勝)も保持している。ツール・ド・フランスでも2010年にポイント賞(マイヨ・ヴェール)を獲得し、2005年にスプリント賞を獲得したブエルタ・ア・エスパーニャを含め、3大グランツール全てのポイント賞を獲得した。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとアレサンドロ・ペタッキ · 続きを見る »

イタリア

イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA:, Repubblica Italiana)、通称イタリアは南ヨーロッパにおける単一国家、議会制共和国である。総面積は301,338平方キロメートル (km2) で、イタリアではロスティバル(lo Stivale)と称されるブーツ状の国土をしており、国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響している。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとイタリア · 続きを見る »

オールラウンダー (自転車競技)

自転車競技のロードレースにおけるオールラウンダーとは、上り、平地、タイムトライアルのいずれをも高いレベルでこなすことができるタイプの選手。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとオールラウンダー (自転車競技) · 続きを見る »

クライマー (自転車競技)

自転車競技のロードレースにおけるクライマー(climber)とは、坂を上ることを得意とするタイプの選手。グランパー、グランペール(Grimpeur)などとも呼ばれる。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとクライマー (自転車競技) · 続きを見る »

グランツール

ランツール(Grand Tour、Grands Tours、Grande Giro、Grandes Vueltas、Grote Ronde)は、ヨーロッパで開催される自転車のプロロードレースのうちジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャの3つのステージレースの総称である。三大ツールともいう。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとグランツール · 続きを見る »

ケス・デパーニュ

・デパーニュ(Caisse d'Epargne)はフランス語で貯蓄銀行のこと。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとケス・デパーニュ · 続きを見る »

コネリアーノ

ネリアーノ(Conegliano)は、イタリア共和国ヴェネト州トレヴィーゾ県の都市であり、その周辺地域を含む人口約3万4000人の基礎自治体(コムーネ)。県都トレヴィーゾに次ぎ、県内第2位のコムーネ人口を有する。 ワインの産地で、「プロセッコ・ディ・コネリアーノ」はDOCワインの指定を受けている。プロセッコは同名の品種の白ブドウから作られる白ワインで、一般に発泡ワインとして知られる。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとコネリアーノ · 続きを見る »

ジロ・デ・イタリア

・デ・イタリア(Giro d'Italia)とは毎年5月にイタリア全土を舞台にして行われる自転車プロロードレースである。1909年から開催されている。主催はイタリアのスポーツ紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』等を発行するメディアグループ・RCSの関連会社であるRCSスポルト社。 Giro d'Italia のイタリア語での発音は「ジーロ・ディターリア」である。 「ジロ・デ・イタリア」という表記は日本独特なものだが、最近は日本でもイタリア語が知られるようになったため、イタリア語の発音を基にした「ジーロ・ディターリア」や、「ジロ・ディ・イタリア」という表記も見られるようになってきた。通称は「ジロ」。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとジロ・デ・イタリア · 続きを見る »

ジロ・デ・イタリア 2005

・デ・イタリア 2005(Giro d'Italia 2005)は、ジロ・デ・イタリアの88回目のレース。2005年5月7日から29日まで行われた。全行程3440km。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとジロ・デ・イタリア 2005 · 続きを見る »

ジロ・デ・イタリア 2007

・デ・イタリア 2007はジロ・デ・イタリアとしては90回目の大会。2007年5月12日から6月3日まで全21ステージ、走行距離3486.2kmで行われた。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとジロ・デ・イタリア 2007 · 続きを見る »

ジロ・デ・イタリア 2008

・デ・イタリア 2008(Giro d’Italia 2008)は2008年5月10日から6月1日まで行われた、ジロ・デ・イタリアとしては91回目の大会。アルベルト・コンタドールが区間優勝がないながらも、山岳コースや個人タイムトライアルで安定した走りをみせ、スペイン国籍選手としては、1993年のミゲル・インドゥライン以来15年ぶり、またイタリア国籍以外の選手としては、1996年のパヴェル・トンコフ(ロシア)以来12年ぶりの総合優勝者の座に就いた。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとジロ・デ・イタリア 2008 · 続きを見る »

ジロ・デ・イタリア 2009

・デ・イタリア 2009(Giro d’Italia 2009)は2009年5月9日から5月31日まで行われた、ジロ・デ・イタリアとしては92回目の大会。1909年に開始して100周年の記念大会でもある。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとジロ・デ・イタリア 2009 · 続きを見る »

ジロ・デ・イタリア 2012

・デ・イタリア 2012(Giro d'Italia 2012)は、ジロ・デ・イタリアの95回目のレース。2012年5月5日から27日まで行なわれた。デンマーク・ヘアニングをスタートし、ミラノがゴール地点。今大会から山岳賞のリーダージャージが緑色の『マリア・ヴェルデ』から青色の『マリア・アッズーラ』に変更された。 ライダー・ヘシェダルが最終第21ステージの個人タイムトライアルで、総合首位だったホアキン・ロドリゲスを16秒差逆転し、劇的な総合優勝を飾った。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとジロ・デ・イタリア 2012 · 続きを見る »

タイムトライアルスペシャリスト

自転車競技のロードレースにおけるタイムトライアルスペシャリストとは、平地での単独走行を得意とするタイプの選手。略してTTスペシャリスト、もしくはクロノマンの別名でも呼ばれる。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとタイムトライアルスペシャリスト · 続きを見る »

畜産

産(ちくさん)は、動物のうち家畜・家禽を繁殖、飼育または肥育し、乳製品、肉、卵、皮革など畜産物を得て生活に役立てる産業である。飼育する動物が水棲生物である場合は養殖と呼ぶことが一般的である。畜産を営む農家は特に、畜産農家、または畜産家と呼ばれる。 放牧により畜産をする場合、牧畜とも言う。乳を得ることを目的とする場合は酪農という。 畜産業を営む(業としない場合でも、同一地域に一定数以上の家畜を飼育する際には該当する)ためには、「化製場等に関する法律」に基づく保健所(都道府県)の許可が必要になる。 畜産は食糧確保の手段である一方で、環境問題や倫理問題等の問題があるという指摘がなされており、畜産に反対する運動や主張もなされている。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと畜産 · 続きを見る »

醸造

醸造(じょうぞう)とは、発酵作用を利用してアルコール飲料(酒類)やその他の食品(主に液状の調味料)を製造することである。アルコール燃料等に転用する場合もある。 日本語の醸造という言葉は元来麹(こうじ)を用いて発酵させるものをさしたが、現代では麹以外の微生物を用いたものも含める。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと醸造 · 続きを見る »

自転車競技

自転車競技(じてんしゃきょうぎ、Bicycle racing)は、人力のみよって推進される自転車を用いて行う競技(スポーツ)である。 英語のCycling、フランス語のCyclismeそれぞれの意味にはレクリエーションとしての自転車活動全てを包括するが、本項では狭義の競技スポーツを解説する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと自転車競技 · 続きを見る »

UAE チーム・エミレーツ

UAE チーム・エミレーツ(UAE Team Emirates)は、アラブ首長国連邦を本籍地とする、自転車競技、ロードレースのチーム。18あるUCIワールドチームのうちの一つである。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンとUAE チーム・エミレーツ · 続きを見る »

1974年

記載なし。

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと1974年 · 続きを見る »

1998年

この項目では、国際的な視点に基づいた1998年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと1998年 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと2005年 · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと2006年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと2007年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと2008年 · 続きを見る »

2009年

この項目では、国際的な視点に基づいた2009年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと2009年 · 続きを見る »

2010年

この項目では、国際的な視点に基づいた2010年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと2010年 · 続きを見る »

2011年

この項目では、国際的な視点に基づいた2011年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと2011年 · 続きを見る »

2012年

この項目では、国際的な視点に基づいた2012年について記載する。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと2012年 · 続きを見る »

6月15日

6月15日(ろくがつじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から166日目(閏年では167日目)にあたり、年末まであと199日ある。誕生花はタチアオイ、アジサイ。大西歯科医院.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと6月15日 · 続きを見る »

9月28日

9月28日(くがつにじゅうはちにち)は、グレゴリオ暦で年始から271日目(閏年では272日目)にあたり、年末まであと94日ある。.

新しい!!: マルツィオ・ブルセギンと9月28日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »