ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

マッキー (映画)

索引 マッキー (映画)

『マッキー』(原題:Eega)は、2012年に公開されたインドのファンタジー映画。テルグ語、タミル語で製作され、監督はS・S・ラージャマウリ、脚本は父親のが務めた。 悪辣な実業家に殺された主人公がハエに転生し、恋人を実業家から守ろうとするファンタジー作品。プラサードの「人間に復讐を企んでいるハエ」という冗談から着想を得て、1990年代から構想が練られていた。ラージャマウリは、『あなたがいてこそ』の撮影を終えた2010年から本格的に企画を進め、同年12月7日からハイデラバードのラマナイドゥ・スタジオで撮影が行われた。 2012年に最も高い興行成績を収めたテルグ語映画の一つであり、12億5,000万ルピー以上の興行収入を記録したものの、ヒンディー語吹き替え版の興行成績は振るわなかった。や上海国際映画祭で上映され、国内外の多くの映画賞を受賞した。.

70 関係: あなたがいてこそ富川国際ファンタスティック映画祭上海国際映画祭中国語中村獅童 (2代目)主要撮影志田有彩マットペイントチットゥール県チェンナイハリウッドハイデラバード (インド)ハエバーフバリ 伝説誕生ポストプロダクションラジニカーントリライアンス・エンターテインメントルクソーJr.ロボット (映画)ボリウッドピクサー・アニメーション・スタジオテルグ語デヴィッド・クローネンバーグデジタル・インターミディエイトファンタジー映画ダビデアメリカ合衆国アフリカ系アメリカ人アクシャイ・クマールアスラインドの映画インド神話ウォルト・ディズニー・カンパニーカジョールグレースケールコーヤンブットゥールゴリアテゴースト/ニューヨークの幻ザ・フライザ・タイムズ・オブ・インディアシャー・ルク・カーンシュレックシェーカル・カプールスチュアート・リトルスワヒリ語スディープスクリプトドクタータミル・ナードゥ州タミル語タントラ教...サルマン・カーンサンダンス映画祭全英映像等級審査機構Computer Generated Imagery第66回カンヌ国際映画祭非政府組織釜山国際映画祭ITunesKADOKAWAM・M・キーラヴァーニS・S・ラージャマウリSF映画接写松本忍10月26日1983 クリケット・ワールドカップ2012年2012年の映画2013年7月6日 インデックスを展開 (20 もっと) »

あなたがいてこそ

『あなたがいてこそ』(原題:Maryada Ramanna)は、2010年に公開されたインドのアクション・コメディ映画。S・S・ラージャマウリが監督を務め、とが主演を務めた。1923年公開の『』を原作としている。スニールにとっては2作目の主演作であり、映画は批評家から高い評価を得ている。 映画の好評を受け、(『Vallavanukku Pullum Aayudham』)、(『Ivan Maryadaraman』)、ベンガル語映画(『Faande Poriya Boga Kaande Re』)、(『Maryade Ramanna』)、ヒンディー語映画(『』)でリメイクされている。.

新しい!!: マッキー (映画)とあなたがいてこそ · 続きを見る »

富川国際ファンタスティック映画祭

富川国際ファンタスティック映画祭(プチョンこくさいファンタスティックえいがさい、英称 Bucheon International Fantastic Film Festival、略称 BiFan)は、毎年7月に韓国・富川市で開催される映画祭。 2015年、第19回から英称におけるプチョンのスペルを「Puchon」から「Bucheon」、略称を「PiFan」から「BiFan」へ変更することが発表された(これにともない、公式サイトやSNSアカウントも変更された)。.

新しい!!: マッキー (映画)と富川国際ファンタスティック映画祭 · 続きを見る »

上海国際映画祭

上海国際映画祭(シャンハイこくさいえいがさい、、英語:Shanghai International Film Festival)は、中国上海市で毎年6月に開かれる映画祭である。 1993年に第1回が開かれ、2001年6月に行われた第5回まで隔年開催だったが、2002年の第6回からは毎年開催されている。 国家新聞出版広電総局と上海市の主催で行われていたが、1994年より国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の長編映画祭 (Competitive feature film festival) になった。 2015年、東京国際映画祭との協力連携が発表される。.

新しい!!: マッキー (映画)と上海国際映画祭 · 続きを見る »

中国語

記載なし。

新しい!!: マッキー (映画)と中国語 · 続きを見る »

中村獅童 (2代目)

二代目 中村 獅童(にだいめ なかむら しどう、1972年(昭和47年)9月14日 - )は、歌舞伎役者、日本の俳優・声優。本名、小川 幹弘(おがわ みきひろ)。乙女座。血液型はO型。身長177cm。体重63kg。足のサイズ26.5cm。日本大学藝術学部演劇学科中退。2013年4月より京都文教大学客員教授。中村獅童事務所所属。.

新しい!!: マッキー (映画)と中村獅童 (2代目) · 続きを見る »

主要撮影

主要撮影(しゅようさつえい、Principal photography)は、映画製作において実際に俳優が撮影セットで撮影を行う段階を意味し、プリプロダクションやポストプロダクションとは異なる。.

新しい!!: マッキー (映画)と主要撮影 · 続きを見る »

志田有彩

志田 有彩(しだ ありさ、10月3日 - )は、日本の女性声優。アクセント所属。神奈川県出身。身長170cm、血液型はA型。星座はてんびん座。.

新しい!!: マッキー (映画)と志田有彩 · 続きを見る »

マットペイント

マットペイント(matte paint)はSFXのひとつで、実写映像と背景画を合成する技術のこと。または、その描かれた背景。 マットペイントを描く人間をマットペインターと呼ぶ。有名なマットペインターにはピーター・エレンショウ、ハリソン・エレンショウ、マイケル・パングラジオ、渡辺善夫、上杉裕世らがいる。.

新しい!!: マッキー (映画)とマットペイント · 続きを見る »

チットゥール県

アーンドラ・プラデーシュ州の県区分。本県は最南部。 チットゥール県(テルグ語 చిత్తూరు; Chittoor district/Chittur district)は、インド南部のアーンドラ・プラデーシュ州に属する県の一つ。県庁所在地はチットゥール。ティルパティのヴェンカテーシュヴァラ寺院をはじめとする、著名なヒンドゥー教寺院を数多く擁する。.

新しい!!: マッキー (映画)とチットゥール県 · 続きを見る »

チェンナイ

チェンナイ(、)は、南インドの東側コロマンデル海岸沿いの、ベンガル湾に面するタミル・ナードゥ州の州都。インド有数の世界都市であり、人口は468万人。2011年の都市圏人口は867万人であり、同国第4位である。1996年にマドラス()から正式に改名された。 「南インドの玄関口」「南アジアのデトロイト」「インドの健康首都」「インド銀行業の首都」の異名を持つ。自動車産業、情報技術産業、ビジネス・プロセス・アウトソーシング業が盛んである。.

新しい!!: マッキー (映画)とチェンナイ · 続きを見る »

ハリウッド

ハリウッド(英語:Hollywood )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルス市にある地区。映画産業の中心地。アメリカ映画のことを指してハリウッドとも呼ばれる。.

新しい!!: マッキー (映画)とハリウッド · 続きを見る »

ハイデラバード (インド)

ハイデラバード(హైదరాబాదు,Hyderabad)は、インド中南部のテランガーナ州ハイデラバード県の都市。同州の州都であり、アーンドラ・プラデーシュ州の州都も兼ねる。.

新しい!!: マッキー (映画)とハイデラバード (インド) · 続きを見る »

ハエ

ハエ(蠅・蝿)は、ハエ目(双翅目:そうしもく)に属する昆虫のうち、ハエ亜目(短角亜目)・環縫短角群(かんぽうたんかくぐん)・ハエ下目(Muscomorpha)に属するものの総称である。日本だけで 60 ほどの科と、そこに属する 3,000 種近い種が存在する。 成虫は一般にコンパクトな胴体、よく発達した前翅、後翅が変化した平均棍を持つ。飛翔能力は昆虫類の中でも非常に高い部類で、空間に完全に固定されたかのようなホバリングや、高速での急激な方向転換など、複雑で敏捷な飛翔をこなせるものが多い。「短角亜目」という名の通り触角は通常短い。 羽化の際にはさなぎの背中が縦に割れずに環状に開く。このためさなぎの縫い目が環状になっているとの意で「環縫短角群 」、あるいは単に「環縫群」「環縫類」とも呼ばれる。アブは通常ハエとは別の直縫短角群を指す呼称だが、「アブ」と名のつくもののうちハナアブ科やアタマアブ科などはハエの仲間であり、逆に「ハエ」と名のつくもののうち、アシナガバエ科やオドリバエ科などはアブの仲間である。.

新しい!!: マッキー (映画)とハエ · 続きを見る »

バーフバリ 伝説誕生

『バーフバリ 伝説誕生』(バーフバリ でんせつたんじょう、原題:Baahubali: The Beginning)は、2015年公開のインド映画。テルグ語、タミル語で撮影された全2部構成の叙事詩的映画の第1作目である。インド国内で最高額の予算で製作された本作は公開直後から高い評価を受け、インドの歴代興行収入最高額を記録した。また、興行的に最も成功したとなった。 が再編集した海外配給版もシッチェス・カタロニア国際映画祭、ブリュッセル国際映画祭、釜山国際映画祭など各国の映画祭で上映され、サターンファンタジー映画賞にノミネート、テルグ語版はの最優秀作品賞、最優秀視覚効果賞を受賞した。 2017年に第2作『バーフバリ 王の凱旋』が公開された。.

新しい!!: マッキー (映画)とバーフバリ 伝説誕生 · 続きを見る »

ポストプロダクション

ポストプロダクション (Post-production) は、放送やパッケージメディアなどの映像作品、映画の製作における撮影後の作業の総称。この作業を担当するスタジオないし制作会社のことを指す場合もある。ポスプロと略される。 ポストプロダクションの作業には、多くのものが含まれている。.

新しい!!: マッキー (映画)とポストプロダクション · 続きを見る »

ラジニカーント

ラジニカーント(1989年) ラジニカーント(Rajinikanth、1950年12月12日 - )は、インドのタミル・ナードゥ州のマラーター人俳優。カルナータカ州バンガロール出身。Rajnikanth, Rajnikant などと綴られることもある。愛称は"Super Star Rajni"。.

新しい!!: マッキー (映画)とラジニカーント · 続きを見る »

リライアンス・エンターテインメント

リライアンス・エンターテインメント(Reliance Entertainment, 旧称: Reliance BIG Entertainment)は、リライアンス・ADA・グループの完全子会社であり、メディア及びエンターテインメント事業を行っている。.

新しい!!: マッキー (映画)とリライアンス・エンターテインメント · 続きを見る »

ルクソーJr.

『ルクソーJr.』(ルクソージュニア、Luxo Jr.)は、1986年にピクサー・アニメーション・スタジオが製作した短編CG映画作品。1986年のアカデミー短編アニメ賞にノミネートされた。2014年、アメリカ国立フィルム登録簿に登録。 「ルクソーJr.」は同作に登場する電気スタンドのキャラクター名でもあり、『トイ・ストーリー』以後のピクサー作品のオープニングロゴにも登場している。.

新しい!!: マッキー (映画)とルクソーJr. · 続きを見る »

ロボット (映画)

『ロボット』(原題:、英題:)は、2010年のインドのSFアクション映画。インド映画としては破格の37億円を費やし製作された。 日本では、第24回東京国際映画祭で上映の後、2012年に劇場公開された。.

新しい!!: マッキー (映画)とロボット (映画) · 続きを見る »

ボリウッド

ボリウッド(、、)とは、インド・ムンバイのインド映画産業全般につけられた俗称。ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「ボ」と、アメリカ映画産業の中心地「ハリウッド」を合わせてつけられた。 ボリウッド(ヒンディー語・ウルドゥー語、あるいはヒンドゥスターニー語)及びその他の地域の映画産業(タミル語、マラーティー語、ベンガル語、テルグ語、マラヤーラム語、カンナダ語)等と合わせるとインドの映画産業(作品数、入場者数で)は全体で世界最大の規模を誇る。インド映画はインドのみならず、他の南アジア諸国、中近東、アフリカの一部、東南アジアの一部、世界中の海外在住のインド人社会などでも人気の文化となっている。特に、イギリス、カナダ、オーストラリア、アメリカなどインド出身の移民が多い国々で人気がある。 また、劇中の台詞や挿入歌などでの英語も増えてきている。字幕や多言語サウンドトラックなども使い、2、3カ国語の登場する映画もいくつか作られている。 ボリウッド映画の多くは、この町にある広大な敷地の撮影所「フィルム・シティー(Film City)」で制作されている。.

新しい!!: マッキー (映画)とボリウッド · 続きを見る »

ピクサー・アニメーション・スタジオ

ピクサー・アニメーション・スタジオ(Pixar Animation Studios)は、アメリカ合衆国の映像制作会社。コンピュータグラフィックスを用いたアニメーションを得意とし、CGIアニメーションを産業とする。また、ピクサーはレンダリング用のソフトRenderManの開発者でもある。1986年2月3日創立。本社はカリフォルニア州エメリービル、2010年4月に第2スタジオがカナダのバンクーバーに作られた。通称は「ピクサー」や「ディズニー/ピクサー」。2006年5月5日より、ウォルト・ディズニー・カンパニーの完全子会社である。.

新しい!!: マッキー (映画)とピクサー・アニメーション・スタジオ · 続きを見る »

テルグ語

テルグ語(テルグご、తెలుగు Telugu)は、ドラヴィダ語族に属する言語で、インド南東部のアーンドラ・プラデーシュ州およびテランガーナ州の公用語である。タミル・ナードゥ州、カルナータカ州などでも話され、ドラヴィダ語族の諸言語のなかでは、約8,000万人ともっとも多数の使用者がいる。またインド連邦レベルでも憲法の第8付則に定められた22の指定言語のひとつである。しかし言語的求心性が弱く、標準化も進んでいない『世界のことば小辞典』「テルグ語」項目。.

新しい!!: マッキー (映画)とテルグ語 · 続きを見る »

デヴィッド・クローネンバーグ

デヴィッド・クローネンバーグ OC, FRSC(David Paul Cronenberg, 1943年3月15日 - )はカナダを代表する映画監督・脚本家。独特のボディ・ホラーで有名。また俳優としても活躍。自作数本とテレビシリーズ『エイリアス』シーズン3、『誘う女』、『ジェイソンX』など、20作品近い出演作品が有る。.

新しい!!: マッキー (映画)とデヴィッド・クローネンバーグ · 続きを見る »

デジタル・インターミディエイト

デジタル・インターミディエイト (Digital intermediate、略称:DI) は、映画の編集においてデジタル化された色彩調整や他の画像の特徴を変化させ、映画館で上映されるまでに調整されるプロセスである。 テレシネ過程によりフィルムを走査して色彩を変えたり、ビデオやテレビ向けに調整する作業もある。デジタルインターミディエイトはテレシネ変換よりも、解像度で色域の広いデジタル機材のみを使用する(アナログ機材は使用しない)。 フィルムで撮影された映像の場合はスキャナで取り込むことから始め、フィルム・レコーダーで出力することで終了する。近年ではデジタルカメラで撮影され、デジタル映写機で投影される事例も増えつつあり、一貫してフィルムを使用しない全デジタルプロセスが増えつつある。この場合、撮影フィルムからのスキャンや投影用フィルムへの書き込みに寄る映像の劣化は無くなり、高品質化が進む。 伝統的な写真化学によるフィルムの編集においては、オリジナルのカメラはネガで撮影された。インターミディエイトは大量生産されたフィルムで映画館に配給された。カラーグレイディングは赤、緑、青の光の3原色で行われた。鍵となる技術でDIはルックアップテーブル("LUT")の使用が挙げられる。 デジタルインターミディエイトの過程ではデジタル式のカラコレの機材が使用される。濃度やシャープネス等が調整される。.

新しい!!: マッキー (映画)とデジタル・インターミディエイト · 続きを見る »

ファンタジー映画

ファンタジー映画は、最近映画の紹介、批評に使われるようになったもの。もしくはSF映画、児童映画の傍流で、ファンタジーをモチーフにした映画(時に「SFファンタジー映画」と称することもある)。 魔法使い、異世界、魔法生物などの題材がよく扱われる。 モチーフとしては愛と友情、主人公の人間的な成長など。.

新しい!!: マッキー (映画)とファンタジー映画 · 続きを見る »

ダビデ

ダビデ(דוד Dāwīḏ (ダーウィーズ), Δαβίδ, David, داود Dāʾūd)は、古代イスラエルの王(在位:前1000年 - 前961年頃)。ダヴィデ、ダヴィドとも。 羊飼いから身をおこして初代イスラエル王サウルに仕え、サウルがペリシテ人と戦って戦死したのちにユダで王位に着くと、ペリシテ人を撃破し要害の地エルサレムに都を置いて全イスラエルの王となり、40年間、王として君臨した。旧約聖書の『サムエル記』および『列王記』に登場し、伝統的に『詩篇』の作者の一人とされている。イスラム教においても預言者の一人に位置づけられている。英語の男性名デイヴィッド(David)などは彼の名に由来する。カトリック教会・正教会で聖人とされる。.

新しい!!: マッキー (映画)とダビデ · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: マッキー (映画)とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アフリカ系アメリカ人

アフリカ系アメリカ人(African-American アフリカナメリカン)は、アメリカ合衆国民のうち、アフリカ出身の黒人(ネグロイド)もしくはその子孫である。アフリカン・アメリカン、アフロアメリカン (Afro-Americanアメリカ英語発音: アフロウアメリカン)、アメリカ黒人ともいう。 アフリカ系アメリカ人という言葉には黒人(ネグロイド)を意味する語は入っていないが、コーカソイドに属する北アフリカ系アメリカ人(アラブ人やベルベル人の子孫)や、ヨーロッパ系アフリカ人(アフリカーナーやアングロアフリカンなど)の子孫を含まない。.

新しい!!: マッキー (映画)とアフリカ系アメリカ人 · 続きを見る »

アクシャイ・クマール

アクシャイ・クマール (Akshay Kumar デーヴァナーガリー表記:अक्षय कुमार, 実名 − ラジブ・ハリ・オム・バティア 1967年9月9日 - )はインドの映画俳優兼プロデューサー。.

新しい!!: マッキー (映画)とアクシャイ・クマール · 続きを見る »

アスラ

アスラ(असुर asura)とは、インド神話・バラモン教・ヒンドゥー教における神族または魔族の総称。 本来、『リグ・ヴェーダ』に見られるように、古代インドにおいてアスラは悪役的な要素はあまりなく、デーヴァ神族の王インドラに敵対することもある天空神・司法神ヴァルナとその眷属を指していたが、その暗黒的・呪術的な側面が次第に強調されるようになり、時代が下った古代インドではアスラを魔族として扱うようになった。「アスラはア(a=非)・スラ(sura=生)である」という俗語源説も、この転回を支持するものだった。 インド神話がバラモン教からヒンドゥー教へと発展し、シヴァ・ヴィシュヌが新しく主神となると、アスラはヴァルナの眷属であるという設定はなくなり、神々の敵対者、主にダーナヴァ族・ダイティヤ族の総称としてアスラの呼称は使われるようになった(カシュヤパ仙の憎しみから生まれたヴリトラや、シヴァの破壊衝動から生まれたジャランダーラなどもアスラとして扱われているため、必ずしもこの限りではない)。彼らはデーヴァ(神々)のようにアムリタを飲んではいないため、不死・不滅の存在ではないが、自らに想像を絶する厳しい苦行を課すことによって神々をも超越する力を獲得し、幾度となくデーヴァ(神々)から世界の主権を奪うことに成功している。 アスラが仏教に取り込まれてそれが中国に伝わると、漢字を当てて「阿修羅」と表記されるようになった。また、中国において「阿」の文字が名の接頭辞(日本でいう「○○ちゃん」、また1文字の女性名(:Category:日本語の女性名参照)に添えられる「お」に該当する)と同じ表現であることからか、「修羅」とも呼ばれる。.

新しい!!: マッキー (映画)とアスラ · 続きを見る »

インドの映画

インド映画(インドえいが)は、インド国内で制作される映画のこと。.

新しい!!: マッキー (映画)とインドの映画 · 続きを見る »

インド神話

ヒンドゥー教の最高神の一柱、シヴァの石像 インド神話(インドしんわ)は、インドに伝わる神話であり、特にバラモン教、ヒンドゥー教、仏教に伝わるものを指す。成立時期や伝承者の層などによって様々な神話があるが、概ねヴェーダ神話がバラモン教に、叙事詩・プラーナ神話がヒンドゥー教に属し、ブラーフマナ・ウパニシャッド神話がその両者を繋ぐものと考えられている。 以下、ヴェーダ神話とブラーフマナ・ウパニシャッド神話、叙事詩・プラーナ神話の3つに大別して概説する。.

新しい!!: マッキー (映画)とインド神話 · 続きを見る »

ウォルト・ディズニー・カンパニー

ウォルト・ディズニー・カンパニー()は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置くエンターテインメント会社。.

新しい!!: マッキー (映画)とウォルト・ディズニー・カンパニー · 続きを見る »

カジョール

ョール(কাজল、काजोल、Kajol、1975年8月5日 - )は、インドの女優。本名は カジョール・デーヴガン(Kajol Devgan)。インド映画、なかでもボリウッド映画で活躍している。.

新しい!!: マッキー (映画)とカジョール · 続きを見る »

グレースケール

レースケール(またはgreyscale)とは、コンピュータ上及び写真での色の表現方法の一種。デジタル画像の中でも、ピクセルの標本値に光度以外の情報が含まれていない画像のことである。グレースケールでは、二値画像と異なり、画像を光が最も強い白から最も弱い黒まで間の灰色のも含めて表現する。 グレースケールの画像は観測した光が紫外線、可視光線、赤外線だった時、各ピクセルごとの電磁スペクトルの帯の光の強さを測定した結果としても得られる。またそれらは特定の周波数の光のみが捕捉された場合、単色であることが多い。また、グレースケールはフルカラーの画像から作り出すこともできる。詳細はカラーをグレースケールに変換するの節を参照。.

新しい!!: マッキー (映画)とグレースケール · 続きを見る »

コーヤンブットゥール

ーヤンブットゥール(, )は、インド南部のタミル・ナードゥ州第二の規模を誇る都市である。政令指定都市としてコーヤンブットゥール市が置かれている。コーヤンブットゥール県の県庁所在地であり、コーヤンブットゥール郡の中心都市である。 日本語表記としては「コインバトール」もしくは「コインバトル」も散見される。.

新しい!!: マッキー (映画)とコーヤンブットゥール · 続きを見る »

ゴリアテ

13世紀に描かれたダビデとゴリアテの絵 ダビデと対峙するゴリアテ ゴリアテ()は、旧約聖書の「サムエル記」に登場するペリシテ人の巨人兵士。身長は6キュビト半(約2.9メートル)、身にまとっていた銅の小札かたびら(鎧)は5000シェケル(約57キログラム)、槍の鉄の刃は600シェケル(約6.8キログラム)あったという。サウル王治下のイスラエル王国の兵士と対峙し、彼らの神を嘲ったが、羊飼いの少年であったダビデが投石器から放った石を額に受けて昏倒し、自らの剣で首を刎ねられ絶命した。この故事にちなんで、弱小な者が強大な者を打ち負かす喩えとしてよく使われる。 英語発音でゴライアス()とも呼ばれる。.

新しい!!: マッキー (映画)とゴリアテ · 続きを見る »

ゴースト/ニューヨークの幻

『ゴースト/ニューヨークの幻』(原題:Ghost)は、1990年のアメリカ映画。恋愛映画。 2005年から放送されていたテレビドラマの『ゴースト 〜天国からのささやき』とは関係ない。.

新しい!!: マッキー (映画)とゴースト/ニューヨークの幻 · 続きを見る »

ザ・フライ

『ザ・フライ』 (The Fly) は、1986年のアメリカ映画。1958年に公開された同名の映画(邦題は『ハエ男の恐怖』)のリメイク作品。コピーは「Be afraid.

新しい!!: マッキー (映画)とザ・フライ · 続きを見る »

ザ・タイムズ・オブ・インディア

・タイムズ・オブ・インディア(The Times of India)は、インドの日刊の英字新聞である。英字新聞としての発行数は世界最多であり、2011年時点で世界の新聞発行数4位の343万3000部が発行されている。 1838年11月3日にThe Bombay Times and Journal of Commerceとして発行され、1850年からは日刊紙となり、1861年に現在の名称となった。当初は毎週土曜と隔週の水曜に発行された。19世紀、800人以上の従業員がイギリス人経営者に雇われヨーロッパやアメリカ大陸、インド亜大陸との間を汽船によって流通していた。インドの独立後、インド人に経営が移り現在はベネット・コールマン社(ザ・タイムズ・グループ)により所有されている。同社はまたThe Economic Times, Mumbai Mirror, Navbharat Times(ヒンディー語) Maharashtra Times(マラーティー語)を発行している。2007年1月からはバンガロールでカンナダ語版が発行されている。 本社はニューデリーにあり、インドの各地において個別のエディションがある。また、朝日新聞と提携している。.

新しい!!: マッキー (映画)とザ・タイムズ・オブ・インディア · 続きを見る »

シャー・ルク・カーン

ャー・ルク・カーン(Shah Rukh Khan; アラビア文字表記:شاه رخ خان; デーヴァナーガリー表記: शाहरुख़ ख़ान / 1965年11月2日 - )はインドのニューデリー出身の俳優。愛称は「SRK」もしくは「King Khan」。.

新しい!!: マッキー (映画)とシャー・ルク・カーン · 続きを見る »

シュレック

『シュレック』(Shrek)は、2001年のアメリカ映画。ファンタジー映画、アドベンチャー映画、コメディ映画。フルCGのアニメーション映画。 1990年にウィリアム・スタイグによって書かれた絵本『みにくいシュレック』を原作とする。2001年に設けられたアカデミー長編アニメ賞の最初の受賞作品となる。 本作の続編として、2004年には『シュレック2』、2007年には『シュレック3』、2010年には『シュレック フォーエバー』が公開された。またスピンオフに『長ぐつをはいたネコ』 2019年には「シュレック5」が米国にて公開予定である。.

新しい!!: マッキー (映画)とシュレック · 続きを見る »

シェーカル・カプール

ェーカル・カプール(शेखर कपूर, Shekhar Kapur, 1945年12月6日 - )はイギリス領インド帝国ラホール出身の映画監督である。 日本ではアルファベット表記で名前の最後の「-r」に引きずられてか、「シェカール」となっている事がほとんどだが、実際には長母音として「ー」をつけるべきなのは最初のほうの音節である。.

新しい!!: マッキー (映画)とシェーカル・カプール · 続きを見る »

スチュアート・リトル

『スチュアート・リトル』(Stuart Little)は1999年のアメリカ合衆国の映画。原作はE・B・ホワイトの同名小説。監督は『ライオン・キング』のロブ・ミンコフ。脚本は『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン。 コンピュータアニメーションの動物たちが活躍するファミリー映画。.

新しい!!: マッキー (映画)とスチュアート・リトル · 続きを見る »

スワヒリ語

ワヒリ語(スワヒリご、Kiswahili)は、ニジェール・コンゴ語族ののバントゥー語群 に属す、アフリカ東岸部で国を越えて広く使われている言語。ケニア、タンザニア、ウガンダでは公用語となっている。 スワヒリ語自身では、言語を表す接頭辞ki-を付けてKiswahili(キスワヒリ)と呼ぶ。なおWaswahiliはスワヒリ語圏の人々を、Uswahiliはスワヒリの人々の文化を指す。.

新しい!!: マッキー (映画)とスワヒリ語 · 続きを見る »

スディープ

ディープ・サンジェーヴ(Sudeep Sanjeev、1973年9月2日 - )は、インドの俳優、。「スディープ (Sudeep) 」の芸名でを中心にヒンドゥー語映画、、で活動している。 代表作にカンナダ語映画の『Sparsha』『Huchcha』『Nandhi』『Kiccha』『Swathi Muthu』『My Autograph』『Mussanjemaatu』『Veera Madakari』『Just Maath Maathalli』『Kempe Gowda』、テルグ語・タミル語映画の『マッキー』がある。『Huchcha』『Nandhi』『Swathi Muthu』では3年続けてを受賞している。2013年以降はテレビ番組『』の司会を務めている。.

新しい!!: マッキー (映画)とスディープ · 続きを見る »

スクリプトドクター

リプトドクター()とは、映画、テレビ番組、演劇等の脚本や台本を書き直したり、これらの主題、構成、テンポ、登場人物の性格づけ、台詞など特定の要素の完成度を高める目的で制作会社に雇われる脚本家、劇作家、台本作家である。脚本コンサルタント()と呼ばれることもある。 スクリプトドクターの名前は、商業上の事情や芸術上の理由などにより、作品のクレジットタイトルに表示されないことが多い。通常、スクリプトドクターは、既にほぼ制作が決まった脚本等について、計画中または製作準備中の段階で、資金調達者、制作チーム、出演者などから具体的な問題が指摘された時に雇われる。 全米脚本家組合()の脚本家クレジットシステム()においては、脚本執筆者としてクレジットタイトルに表示されるためには、オリジナル作品の場合は脚本全体の50%超、原作からの翻案の場合は脚本全体の33%超に貢献している必要がある。クレジットタイトルに表示されていない脚本家は、アカデミー脚本賞()や全米脚本家組合賞()の受賞資格がない。.

新しい!!: マッキー (映画)とスクリプトドクター · 続きを見る »

タミル・ナードゥ州

タミル・ナードゥ州(தமிழ்நாடு tamiḻnāṭu、Tamil Nadu)は、インド共和国の東部にある州の一つ。同国の最南部の東側に位置し、主にタミル語が話されている地域を含む州である。ポンディシェリ連邦直轄地域(プドゥッチェーリ連邦直轄地とも)、ケーララ州、アーンドラ・プラデーシュ州、カルナータカ州に隣接し、南東側にはポーク海峡とマンナール湾を挟んでスリランカ民主社会主義共和国がある。面積 13 万km2、人口 6,211 万人(2001年の国勢調査による)。州都はチェンナイ(旧マドラス)。.

新しい!!: マッキー (映画)とタミル・ナードゥ州 · 続きを見る »

タミル語

タミル語(タミルご、தமிழ் )は、ドラヴィダ語族に属する言語で、南インドのタミル人の言語である。同じドラヴィダ語族に属するマラヤーラム語ときわめて近い類縁関係の言語だが、後者がサンスクリットからの膨大な借用語を持つのに対し、タミル語にはそれが(比較的)少ないため、主に語彙の面で隔離されており意思疎通は容易でない。インドではタミル・ナードゥ州の公用語であり、また連邦レベルでも憲法の第8付則に定められた22の指定言語のひとつであるほか、スリランカとシンガポールでは国の公用語の一つにもなっている。世界で18番目に多い7400万人の話者人口を持つ。1998年に大ヒットした映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』で日本でも一躍注目された言語である。 「タミール語」と呼称・表記されることもあるが、タミル語は母音の長短を区別する言語であり、かつ の i は明白な短母音である。そのため、原語の発音に忠実にという原則からすれば明らかに誤った表記といえる。タミル()という名称は、ドラミラ (ドラヴィダ Dravida)の変化した形という説もある。 という単語自体は sweetness という意味を持つ。 なお、ドラヴィダとは中世にサンスクリットで南方の諸民族を総称した語で、彼らの自称ではなく、ドラヴィダ語族を確立したイギリス人宣教師ロバート・コールドウェルによる再命名である。.

新しい!!: マッキー (映画)とタミル語 · 続きを見る »

タントラ教

タントラ教(タントラきょう、Tantrism、タントリズム)とは、バラモン教(ヒンドゥー教)・仏教(密教)を問わず、タントラと呼ばれる経典を奉じる、インドの神秘主義的教団の、欧米における総称。.

新しい!!: マッキー (映画)とタントラ教 · 続きを見る »

サルマン・カーン

ルマン・カーン(Salman Khan, IPA:, 本名:Abdul Rashid Salim Salman Khan, 1965年12月27日 - )は、インドの映画俳優、フィルムフェア賞受賞者。80作以上のボリウッドに出演している。インドの映画史で最も有名な俳優の一人とみなされている。.

新しい!!: マッキー (映画)とサルマン・カーン · 続きを見る »

サンダンス映画祭

ンダンス映画祭(サンダンスえいがさい、Sundance Film Festival)は、アメリカの映画祭。ユタ州のスキーリゾート地で有名なパークシティで、1978年より毎年1月中旬から11日間に渡って開催されている。インディペンデント映画を対象とし、数万人規模の客を招き約200本もの長・短編映画が上映される。日本のNHKがスポンサーに名を連ねている。 名称は、この映画祭を主催するロバート・レッドフォードが映画『明日に向って撃て!』で演じた役柄サンダンス・キッドに由来する。.

新しい!!: マッキー (映画)とサンダンス映画祭 · 続きを見る »

全英映像等級審査機構

全英映像等級審査機構(ぜんえいえいぞうとうきゅうしんさきこう、英語:British Board of Film Classification)は、イギリスの映像審査機関。映画及びビデオ、コンピュータゲームを審査し、レイティングを実施する。略称・BBFC。 1909年成立の映画法に基づいて設置されたBritish Board of Film Censors(全英映画検閲機構)が前身であるが、第二次世界大戦後に政府より独立して民間団体となった。 1984年以降、劇場映画だけでなくビデオソフトも審査対象に追加。後にコンピュータゲームも審査対象とされるが、1994年に業界団体・Entertainment and Leisure Software Publishers Association(ELSPA)が自主審査基準を公表したことに伴ってゲームの審査はELSPAへ委嘱する形となり、2003年以降はELSPAの審査基準を引き継いだ汎欧州ゲーム情報(PEGI)に委嘱を行っている。ただし、それ以降もイギリス国内で発売されるゲームソフトの一部(主にPEGIの「18+」区分ソフトと一部の「16+」・「12+」区分ソフト)にはPEGIのレイティング表示の代わりにBBFCのレイティング表示が記載されている。 2007年4月にコンピュータゲームがプレイヤーやその保護者、或いはゲームを全くプレイしない層にどのように受け止められているか社会的な影響を調査した結果をまとめた報告書を公表した。.

新しい!!: マッキー (映画)と全英映像等級審査機構 · 続きを見る »

Computer Generated Imagery

Computer Generated Imagery (CGI)とは芸術、印刷メディア、コンピュータゲーム、映画、テレビ番組、コマーシャル、ビデオ、シミュレータで画像を作成する時にコンピュータグラフィックスを応用することである。ビジュアルシーンを動的もしくは静的にすることや2次元(2D)にすることが可能だが、「CGI」という用語は映画やテレビでのシーンや特別な効果を製作するための3次元コンピュータグラフィックスを参照するために通常使用されるだけでなく、Windows Movie MakerやiMovieのようなプログラムを使うホームユーザーや編集者もこの用語を使用している。 「CGIアニメーション」という用語は動画として描写された動的なComputer Generated Imageryを指していて、「ビジュアルワールド」という用語はエージェントベースの双方向環境を指している。コンピュータグラフィックスソフトウェアは映画など向けにComputer Generated Imageryを製作するために使用される。Computer Generated Imageryソフトウェアの発展とコンピュータ処理速度の向上で個人のクリエイターや中小企業でも自身の家庭用コンピュータでプロ級の映画、ゲーム、ファインアートを製作できるようになり、世界的なセレブ、決まり文句、技術的なボキャブラリーを伴うインターネットのサブカルチャーをもたらすことになった。Computer Generated Imageryの進化はシミュレーションカメラがまだ物理学の原理が適用されていなかった1990年代においてが出現するきっかけにもなった。.

新しい!!: マッキー (映画)とComputer Generated Imagery · 続きを見る »

第66回カンヌ国際映画祭

66回カンヌ国際映画祭は、2013年5月15日から5月26日にかけて開催された。 主要コンペティション部門の審査員長はアメリカ合衆国の映画監督であるスティーヴン・スピルバーグ、シネファウンデーションと短編映画部門はニュージーランドの映画監督であるジェーン・カンピオンが務めた。 オープニング作品はバズ・ラーマン監督の『華麗なるギャツビー』、クロージング作品はジェローム・サル監督の『ケープタウン』である。 映画祭のポスターではポール・ニューマンとその妻のジョアン・ウッドワードがフィーチャーされている。 最高賞であるパルム・ドールはアブデラティフ・ケシシュ監督のフランス映画『アデル、ブルーは熱い色』が受賞した。.

新しい!!: マッキー (映画)と第66回カンヌ国際映画祭 · 続きを見る »

非政府組織

非政府組織(ひせいふそしき、non-governmental organizations、NGO)は、民間人や民間団体のつくる機構・組織であり、国内・国際の両方がある。日本語では、NGO(エヌジーオー)という言葉が、国際的なものとして使われており、「国際協力に携わる組織」や「政府を補完する側面」というような場合に使用される。ただし、英語ではNGOは可算名詞としてみなされているため、原則としてNGOsと表記される.

新しい!!: マッキー (映画)と非政府組織 · 続きを見る »

釜山国際映画祭

釜山国際映画祭(プサンこくさいえいがさい)とは、1996年に創設され、大韓民国の釜山広域市で毎年10月に開かれる国際映画祭。 アジアの新人監督作品を中心に扱う国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認のスペシャライズド長編映画祭 (Competitive specialized feature film festival) である。.

新しい!!: マッキー (映画)と釜山国際映画祭 · 続きを見る »

ITunes

iTunes(アイチューンズ)は、アップルが開発及び配布しているメディアプレーヤーである。.

新しい!!: マッキー (映画)とITunes · 続きを見る »

KADOKAWA

株式会社KADOKAWA(カドカワ、)は、日本の出版社および映画会社。カドカワ株式会社の完全子会社。法人格としては1954年(昭和29年)に設立した角川書店(初代)、旧角川ホールディングス、旧角川グループホールディングスと同一である。.

新しい!!: マッキー (映画)とKADOKAWA · 続きを見る »

M・M・キーラヴァーニ

ドゥリ・マラカタマニ・キーラヴァーニ(Koduri Marakathamani Keeravaani、1961年7月4日 - )は、インドの作曲家。、、、ヒンディー語映画、で活動している。「M・M・キーラヴァーニ (M. M. Keeravani) 」名義で知られているが、他にも「マラカタマニ (Marakathamani) 」「ヴェーダナラヤナ (Vedanarayana) 」「M・M・クリーム (M. M. Kreem) 」名義が知られている。 歌手のとのレコーディングのほとんどを手掛けている。1997年には『Annamayya』でを受賞した。この他にを6つ、を11、を1つ受賞している。.

新しい!!: マッキー (映画)とM・M・キーラヴァーニ · 続きを見る »

S・S・ラージャマウリ

ドゥリ・スリサイラ・スリ・ラージャマウリ(Koduri Srisaila Sri Rajamouli、1973年10月10日 - )は、インドの映画監督、脚本家。主にを製作しており、監督としては「S・S・ラージャマウリ (S. S. Rajamouli) 」名義で活動している。カルナータカ州ライチュール出身で、父親は脚本家の、妻は美術デザイナーのラマ・ラージャマウリで、彼女との間に2人の子供がいる。 ハイ・ファンタジー作品を多く手掛けており、代表作に『』『マッキー』があり、全2部作で製作された『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ 王の凱旋』はそれぞれブリュッセル国際ファンタスティック映画祭、英国映画協会のプレミア上映に招待されるなど国際的にも高い評価を得ている。『バーフバリ 伝説誕生』はを受賞し、サターンファンタジー映画賞にノミネートされている。その他の作品として、スポーツ映画『Sye』や社会問題を題材にした『Vikramarkudu』などが知られ、インド国際映画祭で上映されている。また、『あなたがいてこそ』『Vikramarkudu』『Chhatrapati』はインド国内の様々な言語でリメイクされている。 ラージャマウリはナショナル・フィルム・アワードで2つの賞、で3つの賞、で3つの賞、IIFA Utsavam、でそれぞれ1つの賞、の「2012エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー」、の「2015インディアン・オブ・ザ・イヤー・イン・エンターテインメント」を受賞している。2016年にはインド芸術分野における貢献を讃えられ、民間人に与えられる勲章の中で第4級に当たるを授与された。2017年には『バーフバリ 王の凱旋』がのを受賞した。.

新しい!!: マッキー (映画)とS・S・ラージャマウリ · 続きを見る »

SF映画

SF映画(エスエフえいが)は、SF(サイエンス・フィクション)をモチーフにした映画。宇宙人の襲来、宇宙旅行、宇宙戦争、海底探検、タイムマシンなどの題材がよく扱われる。 SFは現在の世界とは違う作品世界を、社会的、文化的、技術的な考証を元に構築するが、SF映画では非現実の世界を映像で実現する事と、一般大衆を対象にした物語が要求され、作品世界の背景を解説するより、映像的な驚きに主体を置き、勧善懲悪の物語の作品が多い。 実写作品の場合はSFX を駆使して作られることが多い。そのためSF映画の多くはSFXによる特殊映像を売り物にする特撮映画の形をとっている。なお、SFXは映像における特殊効果・特殊撮影のことであり、SF映画に限らず戦争映画などの一般映画でも用いられる。.

新しい!!: マッキー (映画)とSF映画 · 続きを見る »

接写

接写(せっしゃ)は、写真撮影方法のひとつである。マクロ撮影、近接撮影とも呼ばれる。至近距離の被写体をはっきりと撮影するものである。.

新しい!!: マッキー (映画)と接写 · 続きを見る »

松本忍

松本 忍(まつもと しのぶ、1973年12月18日 - )は、日本の男性声優、舞台俳優。所属事務所はマウスプロモーション、劇団アルターエゴ。大阪府出身。以前はブリングアップに所属していた。.

新しい!!: マッキー (映画)と松本忍 · 続きを見る »

10月26日

10月26日(じゅうがつにじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から299日目(閏年では300日目)にあたり、年末まであと66日ある。.

新しい!!: マッキー (映画)と10月26日 · 続きを見る »

1983 クリケット・ワールドカップ

1983 クリケット・ワールドカップは第3回のクリケット・ワールドカップであり、6月9日から25日までイングランドで開催された。インドが決勝で西インド諸島を下し初優勝を果たした。.

新しい!!: マッキー (映画)と1983 クリケット・ワールドカップ · 続きを見る »

2012年

この項目では、国際的な視点に基づいた2012年について記載する。.

新しい!!: マッキー (映画)と2012年 · 続きを見る »

2012年の映画

2012年の映画(2012ねんのえいが)では、2012年(平成24年)の映画分野の出来事(動向)について記述する。.

新しい!!: マッキー (映画)と2012年の映画 · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: マッキー (映画)と2013年 · 続きを見る »

7月6日

7月6日(しちがつむいか)はグレゴリオ暦で年始から187日目(閏年では188日目)にあたり、年末まであと178日ある。誕生花はツユクサ、トキソウ。.

新しい!!: マッキー (映画)と7月6日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »