ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ホーゲ

索引 ホーゲ

ホーゲ(豪格、ᡥᠣᠣᡤᡝ 、転写:hooge、1609年 - 1648年)、清の太宗ホンタイジ(皇太極)の長男。母は継妃ウラナラ(烏喇那拉)氏(即位前に離縁された)。.

19 関係: 塩亭県大順崇徳張献忠リンダン・ハーンドルゴンホンタイジ粛親王継妃 (ホンタイジ)順治順治帝成都市10月20日1609年1636年1646年1648年

塩亭県

塩亭県(えんてい-けん)は中華人民共和国四川省綿陽市に位置する県。.

新しい!!: ホーゲと塩亭県 · 続きを見る »

大順

大順(たいじゅん、だいじゅん); 元号; 国号; 人名.

新しい!!: ホーゲと大順 · 続きを見る »

崇徳

崇徳(すうとく、満州語:、転写:wesihun erdemungge)は清の太宗の治世の後半に使われた元号。1636年 - 1643年。.

新しい!!: ホーゲと崇徳 · 続きを見る »

張献忠

張 献忠(ちょう けんちゅう)は、明末の農民反乱軍の指導者。号は敬軒。.

新しい!!: ホーゲと張献忠 · 続きを見る »

リンダン・ハーン

リンダン・ハーン(Лигдэн хаан、 英語:Ligdan Khan、1590年 - 1634年)は、モンゴル帝国の第40代(北元としては第26代)皇帝(大ハーン)であり、チャハル・トゥメンの当主である。ブヤン・セチェン・ハーンの孫で、マングス太子の長男。漢字表記は林丹汗、虎墩兔。.

新しい!!: ホーゲとリンダン・ハーン · 続きを見る »

ドルゴン

ドルゴン(満洲語:, ラテン文字転写: dorgon、多爾袞、万暦40年10月25日(1612年11月17日) - 順治7年12月9日(1650年12月31日))は、後金から清初の皇族。。甥にあたる順治帝の摂政となり、清が中華王朝となるにあたって指導力を発揮し、大きな役割を果たした。養子にがいる。.

新しい!!: ホーゲとドルゴン · 続きを見る »

ホンタイジ

ホンタイジ(ᡥᠣᠩᡨᠠᡳᠵᡳ 転写:hong taiji、皇太極)は、清(後金)の第2代皇帝。君主としての称号は満州語でスレ・ハン(sure han)、モンゴル語でセチェン・ハーン。皇太極は皇太子、黄台吉とも表記される。三田村泰助は明の陳仁錫『山海紀聞』や李朝の『朝鮮王朝実録』の「仁祖実録」などを根拠に、本名は「ヘカン」であったとする説を提示している。 皇太子とも表記されることから、ヌルハチの生前から後継者と目されていたと考える向きもあるが、ヌルハチが死の際にそれに触れていないことと矛盾する。ヌルハチは自分を部族連合体の長であるとしか考えていなかったので、後継者も自分と同じように周囲の推戴によって選ばれるべきである、と認識していたと考える方が妥当であろう。史書(『清実録』)にはホンタイジは順当に何事もなく即位したように書かれているが、このあたりの記述には潤色があると考えられる。 なお、「ホンタイジ」という単語は上述の通り「皇太子」や「王」「福王」などの意味を含んでおり、満州族以外のユーラシア大陸北方遊牧民の間で広く使われた君主号の一種であり、彼以外にも「ホンタイジ」を名乗った者は多く、同時代だけを見ても複数いる。例えばホンタイジの死後、乾隆帝によって滅ぼされたジュンガルの歴代王は「ホンタイジ」の称号を名乗っていた。.

新しい!!: ホーゲとホンタイジ · 続きを見る »

粛親王

粛親王(しゅくしんのう、満州語:、転写:fafungga cin wang)は、清の皇族。粛親王家は太宗ホンタイジの長子ホーゲに始まり、清朝八大世襲家の筆頭といわれた満州鑲白旗の名家である。 初代粛親王ホーゲは清朝建国時期の征戦で活躍したが、異母弟順治帝の摂政となった叔父ドルゴンによって罪に落とされ獄死した。順治帝はドルゴン死後にホーゲの名誉を回復し、廃されていた粛親王の爵位も復活した。 第10代粛親王善耆は、清末に立憲君主制による近代化改革を推進し、辛亥革命後に清朝復辟運動を行った。善耆の第14王女愛新覚羅顯㺭(㺭は王偏に子)は、川島浪速の養女となって川島芳子を名乗った。.

新しい!!: ホーゲと粛親王 · 続きを見る »

継妃 (ホンタイジ)

継妃(けいひ、? - 1623年以後)は、清の太宗ホンタイジの2番目の妻(生別)。姓はウラナラ(烏喇那拉)氏(Ula nara hala)。.

新しい!!: ホーゲと継妃 (ホンタイジ) · 続きを見る »

順治

順治(じゅんち、満州語:、転写:ijishūn dasan)は、清の世祖の治世に使われた元号。1644年 - 1661年。これより一世一元の制を採用したため、世祖は順治帝と称される。.

新しい!!: ホーゲと順治 · 続きを見る »

順治帝

順治帝(じゅんちてい)は、清の第3代皇帝。姓名はアイシンギョロ・フリン(ᠠᡞᠰᡞᠨ ᡤᡞᠣᠷᠣᡶᡠᠯᡳᠨ、愛新覚羅 福臨)、廟号は世祖。在世時の元号順治を取って順治帝と呼ばれる。 入関後(中国支配の開始後)の清の土台を確固たるものとし、次代の康熙帝・雍正帝・乾隆帝の三世の春、いわゆる康雍乾盛世の黄金時代を導く役割をした。.

新しい!!: ホーゲと順治帝 · 続きを見る »

諡(し、おくりな)、あるいは諡号(しごう)は、主に帝王・相国などの貴人の死後に奉る、生前の事績への評価に基づく名のことである。「諡」の訓読み「おくりな」は「贈り名」を意味する。.

新しい!!: ホーゲと諡 · 続きを見る »

清(しん)は、清朝、大清、清国、大清帝国、清王朝ともいい、1616年に満洲において建国され、1644年から1912年まで中国とモンゴルを支配した最後の統一王朝である。首都は盛京(瀋陽)、後に北京に置かれた。満洲族の愛新覚羅氏(アイシンギョロ氏)が建てた征服王朝で、満洲語で(ラテン文字転写:daicing gurun、カタカナ転写:ダイチン・グルン、漢語訳:大清国)といい、中国語では大清(、カタカナ転写:ダァチン)と号した。.

新しい!!: ホーゲと清 · 続きを見る »

成都市

成都市にはパンダの繁殖基地がある 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地 四川省の伝統芸能『川劇』 麻雀は成都市における最もポピュラーな娯楽である 麻婆豆腐は成都の陳森富の妻劉氏が考案したとされている 成都武侯祠の劉備像・三国志の英雄 劉備は巴蜀の地で最期を遂げた 成都市の古地図(1930年) 琴台路(往年の宝石販売の大通り) 天府広場 成都市の木 銀杏(四川大学) 木芙蓉 成都市(せいとし/チェンドゥし、、、)は、中華人民共和国四川省の省都であり、副省級市。豊かな成都平原の中にあって古くから『天府の国』と呼ばれてきた。唐の時代から蜀錦を産出するため錦城の別称を持ち、また芙蓉の花を市花とするところから蓉城の別称ももつ。.

新しい!!: ホーゲと成都市 · 続きを見る »

10月20日

10月20日(じゅうがつはつか、じゅうがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から293日目(閏年では294日目)にあたり、年末まであと72日ある。.

新しい!!: ホーゲと10月20日 · 続きを見る »

1609年

記載なし。

新しい!!: ホーゲと1609年 · 続きを見る »

1636年

記載なし。

新しい!!: ホーゲと1636年 · 続きを見る »

1646年

記載なし。

新しい!!: ホーゲと1646年 · 続きを見る »

1648年

記載なし。

新しい!!: ホーゲと1648年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

愛新覚羅豪格粛親王豪格豪格

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »