ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ホーカー ハンター

索引 ホーカー ハンター

ホーカー ハンター (Hawker Hunter) は、イギリスの航空機メーカー、ホーカー社で開発され、各国で使用されたジェット戦闘機である。イギリス空軍の戦闘機であるグロスター ミーティアの後継機として開発された。1960年代に戦闘機としての役目を終えたが、対地攻撃機型が1970年まで運用された。すでに旧式化しており、2014年に最後のユーザーであったレバノン空軍から退役し、軍用機としては引退となった。ただし、民間機や記念機としては現在も飛行している。.

133 関係: ADEN (機関砲)AFPAGM-65 マーベリックATAC (企業)印パ戦争増槽大戦略シリーズ夜間戦闘機対反乱作戦ペルーマレーシアマーチン・ベイカー MB 3チリチリ・クーデターモハメド・シアド・バーレヨルダンリヴォルヴァーカノンレバノンレバノン内戦ロールス・ロイスロールス・ロイス ニーンロールス・ロイス エイヴォンローデシアローデシア紛争ロイヤル・エアクラフト・エスタブリッシュメントボルネオ島ブラックバーン バッカニアブルーフォックス・レーダーパトルイユ・スイスパキスタンパキスタン軍デンマークデ・ハビランド ベノムデイリー・テレグラフフォーランド ナットドッグトゥース (航空)ドッグファイトドゥルーズ派ホーカー シーホークホーカー・エアクラフトベルギーアメリカ合衆国アメリカ軍アレスティング・フックアームストロング・シドレー サファイアアブドルカリーム・カーシムアブダビアビオニクスアデンアフターバーナー...アウグスト・ピノチェトアグレッサー部隊イラクインドインドネシアインド空軍イングリッシュ・エレクトリック ライトニングイエメンイエメン・アラブ共和国イギリスイギリス空軍イギリス空軍機の一覧イギリス海軍イスラム教イスラエル航空宇宙軍エリアルールエアフォースデルタエアインテークオマーンオランダオーバーホールオガデン戦争カナダカリフォルニア州カタールキプロスクウェートグロスター ミーティアグロスター ジャベリンケニアシンガポールジンバブエジェットエンジンジェット機スイススイス軍スウェーデンスウェーデン空軍スクラップソマリアソマリア内戦ソビエト連邦タワーブリッジサルバドール・アジェンデサンティアゴ (チリ)サイドワインダー (ミサイル)サウジアラビアBAe シーハリアーBBCニュース空対空ミサイル空挺兵第三次中東戦争第二次中東戦争第四次中東戦争紺碧の艦隊練習機無誘導爆弾航空ショー航空機開発途上国電子戦耐空証明F-104 (戦闘機)F-86 (戦闘機)J-7 (航空機)MiG-21 (航空機)War ThunderZSU-23-4機関砲民兵民間軍事会社戦闘機攻撃機1951年1953年1954年1956年1960年代1970年1973年28日後...7月20日7月21日 インデックスを展開 (83 もっと) »

ADEN (機関砲)

ADENは、主にイギリスの航空機が使用する30mm機関砲である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとADEN (機関砲) · 続きを見る »

AFP

AFP.

新しい!!: ホーカー ハンターとAFP · 続きを見る »

AGM-65 マーベリック

AGM-65 マーベリック(AGM-65 Maverick)は、アメリカ合衆国製の空対地ミサイルの一群である。「マベリック」や「マーヴェリック」とも表記される。.

新しい!!: ホーカー ハンターとAGM-65 マーベリック · 続きを見る »

ATAC (企業)

ATAC(Airborne Tactical Advantage Company)はアメリカ合衆国のバージニア州ニューポートニューズに本社を置く企業。主に戦闘機による仮想敵業務の代行を行う民間軍事会社である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとATAC (企業) · 続きを見る »

印パ戦争

印パ戦争(いんパせんそう)は、インドとパキスタンの間で行なわれた戦争のこと。第一次(1947年)、第二次(1965年)、第三次(1971年)と、両国間ではこれまでに3度の戦争が行われている。第一次と第二次はカシミール紛争の過程で、第三次はバングラデシュの独立に際して勃発した。インド・パキスタン戦争とも表記する。.

新しい!!: ホーカー ハンターと印パ戦争 · 続きを見る »

増槽

増槽(ぞうそう)は、兵器外部に取り付けられる追加の燃料タンクのこと。内蔵燃料では不十分な、長期・長距離作戦を遂行するために装備される。増加燃料タンク(ぞうかねんりょうタンク)、増設燃料タンク(ぞうせつねんりょうタンク)とも。軍用機の翼下・機体下・機体側面、軍用車の側面・後面などに取り付けられる。 大日本帝国陸軍の航空部隊(陸軍航空部隊)では落下タンク(らっかタンク)と称した。.

新しい!!: ホーカー ハンターと増槽 · 続きを見る »

大戦略シリーズ

大戦略シリーズ(だいせんりゃくシリーズ)は、1985年にシステムソフトより発売されたパーソナルコンピュータ(PC-9800シリーズ)用ゲームソフト『現代大戦略』を祖とするウォー・シミュレーションゲームのシリーズである。 ウォー・シミュレーションゲームの定番として、パソコンや家庭用ゲーム機向けに多数の製品が発売されている。 2007年現在は、システムソフトより分社したシステムソフト・アルファーが版権を所有しているが、家庭用ゲーム機ではライセンスを取得した別メーカーから移植版が発売されることが多い。.

新しい!!: ホーカー ハンターと大戦略シリーズ · 続きを見る »

夜間戦闘機

夜間戦闘機(やかんせんとうき、英語:Night fighter)とは、視界の悪い夜間に活動するための装備・能力を持った戦闘機のこと。略称は夜戦(やせん)。対義語は昼間戦闘機(Day fighter)。.

新しい!!: ホーカー ハンターと夜間戦闘機 · 続きを見る »

対反乱作戦

対反乱作戦(たいはんらんさくせん、counter-insurgency, COIN)は、ゲリラ、テロリストなどの反乱勢力などを鎮圧する作戦や行動をいう。対革命戦(たいかくめいせん; )、対内乱作戦(たいないらんさくせん)、治安戦(ちあんせん)とも表記されることもある。安定化作戦(Stability Operations)とも重複する部分が多い概念であり、対テロ作戦、対ゲリラ作戦を包括する上位概念である。.

新しい!!: ホーカー ハンターと対反乱作戦 · 続きを見る »

ペルー

ペルー共和国(ペルーきょうわこく、、、)、通称ペルーは、南アメリカ西部に位置する共和制国家である。北にコロンビア、北西にエクアドル、東にブラジル、南東にボリビア、南にチリと国境を接し、西は太平洋に面する。首都はリマ。 紀元前から多くの古代文明が栄えており、16世紀までは当時の世界で最大級の帝国だったインカ帝国(タワンティン・スウユ)の中心地だった。その後スペインに征服された植民地時代にペルー副王領の中心地となり、独立後は大統領制の共和国となっている。.

新しい!!: ホーカー ハンターとペルー · 続きを見る »

マレーシア

マレーシア(ジャウィ語: مليسيا、Malaysia、Malaysia)は、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦立憲君主制国家で、イギリス連邦加盟国である。タイ、インドネシア、ブルネイと陸上の国境線で接しており、シンガポール、フィリピンと海を隔てて近接する。ASEANの一員。.

新しい!!: ホーカー ハンターとマレーシア · 続きを見る »

マーチン・ベイカー MB 3

マーチン・ベイカー MB 3は、6門の20mm機関砲を装備した英国の試作戦闘機である。試作機が墜落したことにより開発プログラムはキャンセルされた。.

新しい!!: ホーカー ハンターとマーチン・ベイカー MB 3 · 続きを見る »

チリ

チリ共和国(チリきょうわこく、República de Chile)、通称チリは、南アメリカ南部に位置する共和制国家である。東にアルゼンチン、北東にボリビア、北にペルーと隣接しており、西と南は太平洋に面している。首都はサンティアゴ・デ・チレ。 1818年にスペインより独立した。アルゼンチンと共に南アメリカ最南端に位置し、国土の大部分がコーノ・スールの域内に収まる。太平洋上に浮かぶフアン・フェルナンデス諸島や、サン・フェリクス島、サン・アンブロシオ島及びポリネシアのサラ・イ・ゴメス島、パスクア島(イースター島)などの離島も領有しており、さらにアルゼンチンやイギリスと同様に「チリ領南極」として125万平方キロメートルにも及ぶ南極の領有権を主張している。.

新しい!!: ホーカー ハンターとチリ · 続きを見る »

チリ・クーデター

チリ・クーデター(Golpe de Estado Chileno)とは、1973年9月11日に、チリの首都サンティアゴ・デ・チレで発生したクーデターのこと。世界で初めて自由選挙によって合法的に選出された社会主義政権を、チリ軍が武力で覆した事件として有名である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとチリ・クーデター · 続きを見る »

モハメド・シアド・バーレ

モハメド・シアド・バーレ(Mohammed Siad Barre、ソマリ語:Maxamed Siyaad Barre、1919年10月6日 - 1995年1月2日)は、ソマリアの政治家、軍人。第3代大統領、第13代アフリカ統一機構議長。 1969年にクーデターでシェルマルケを打倒し大統領に就任したが、1991年に反政府勢力「統一ソマリ会議」に政権を打倒され、ナイジェリアのラゴスに亡命。1995年に死去。 ライバルのエチオピアのメンギスツ・ハイレ・マリアムと同様の社会主義を掲げる軍事政権だったが、エチオピアとのオガデン戦争を契機に独裁色を強めた遠藤貢「」『アフリカの「個人支配」再考』アジア経済研究所、2006年。。.

新しい!!: ホーカー ハンターとモハメド・シアド・バーレ · 続きを見る »

ヨルダン

ヨルダン・ハシミテ王国(ヨルダン・ハシミテおうこく、)、通称ヨルダンは、中東・西アジアに位置する立憲君主制国家である。首都はアンマン。イスラエル、パレスチナ暫定自治区、サウジアラビア、イラク、シリアと隣接する。イスラエル・パレスチナ暫定自治区とはヨルダン川と死海が境である。 立憲君主制をとり、イスラームの預言者ムハンマドの従弟アリーとムハンマドの娘ファーティマの夫妻にさかのぼるハーシム家出身の国王が世襲統治する王国である。 国民の半数余りは中東戦争によってイスラエルに占有されたパレスチナから難民として流入した人々(パレスチナ難民)とその子孫である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとヨルダン · 続きを見る »

リヴォルヴァーカノン

代表的なリヴォルヴァーカノンであるマウザー BK-27 リヴォルヴァーカノン(revolvercannon, Revolverkanone)は、一本の砲身に対しチャンバー(薬室)が円周に沿って複数個並ぶシリンダーを持っており、これを回転させて連射を行う機構を持つ機関砲である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとリヴォルヴァーカノン · 続きを見る »

レバノン

レバノン共和国(レバノンきょうわこく、)、通称レバノンは、西アジア・中東に位置する共和制国家。北から東にかけてシリアと、南にイスラエルと隣接し、西は地中海に面している。首都はベイルート。.

新しい!!: ホーカー ハンターとレバノン · 続きを見る »

レバノン内戦

200px レバノン内戦(レバノンないせん)は、レバノンで1975年から1990年に起こった内戦のこと。その規模などから第五次中東戦争とも呼ばれる。.

新しい!!: ホーカー ハンターとレバノン内戦 · 続きを見る »

ロールス・ロイス

ールス・ロイス日本における正規代理店による表記。英語圏では「ロールズ・ロイス」 と発音する。(三省堂『固有名詞英語発音辞典』より)()の起源は、1906年3月『ワールド・カー・ガイド27ロールス・ロイス&ベントレー』pp.21-50「創業から戦前」。にイギリスで設立された製造業者であるロールス・ロイス社 (Rolls-Royce Limited) であるが、現在は相互に独立した以下の二社となっている。.

新しい!!: ホーカー ハンターとロールス・ロイス · 続きを見る »

ロールス・ロイス ニーン

ニーンの外形。豪空軍ピアース基地にて 復筒式燃焼器の内側が赤く塗られた、ニーンのカッタウェイモデル。圧縮機構は単一回転板の両面に配置され、その後に冷却・抽気用の副圧縮器、続いてスラストベアリング、ボールジョイント、タービン部の順 ニーン(Nene )は、1940年代イギリスのロールス・ロイスが製造した、代表的な遠心圧縮式ターボジェットエンジン。.

新しい!!: ホーカー ハンターとロールス・ロイス ニーン · 続きを見る »

ロールス・ロイス エイヴォン

イヴォン Mk.203 エイヴォン(Avon )はロールス・ロイスが独自開発した、初の軸流式ターボジェットエンジン。堅実な設計が奏功して、航空機用の生産が1950年から1974年まで続けられ11000基以上が生産されたのみならず、船舶・産業動力向ガスタービンエンジンとしても現用中であるGunston 1989, p. 149.

新しい!!: ホーカー ハンターとロールス・ロイス エイヴォン · 続きを見る »

ローデシア

ーデシア(Rhodesia)は、ザンビア・ジンバブエを合わせた地域の名称。また、1965年から1979年にかけてのジンバブエを実質支配していた白人政権が用いた名称。.

新しい!!: ホーカー ハンターとローデシア · 続きを見る »

ローデシア紛争

ーデシア紛争(ローデシアふんそう)は、1965年から1979年にかけてアフリカのローデシア(現ジンバブエ共和国)で戦われた紛争である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとローデシア紛争 · 続きを見る »

ロイヤル・エアクラフト・エスタブリッシュメント

イヤル・エアクラフト・エスタブリッシュメント (Royal Aircraft Establishment; RAE) とは、イギリスの研究施設。直訳で、王立航空機関だが、王立航空協会や王立航空研究所などと訳されることがある。一時はイギリス国防省 (MOD) の下位組織で、イギリス空軍やイギリス海軍に発注された航空機はRAEで必ず検査された。.

新しい!!: ホーカー ハンターとロイヤル・エアクラフト・エスタブリッシュメント · 続きを見る »

ボルネオ島

ボルネオ島(ボルネオとう、Borneo, Pulau Kalimantan)は、東南アジアの島。南シナ海(西と北西)、スールー海(北東)、セレベス海とマカッサル海峡(東)、ジャワ海とカリマタ海峡(南)に囲まれている。インドネシア・マレーシア・ブルネイ、この3か国の領土であり、世界で最も多くの国の領地がある島となっている。 面積は725,500kmで日本の国土の約1.9倍の大きさである。世界の島の中では、グリーンランド島、ニューギニア島に次ぐ、面積第3位の島である(面積順の世界の島一覧も参照)。.

新しい!!: ホーカー ハンターとボルネオ島 · 続きを見る »

ブラックバーン バッカニア

ブラックバーン バッカニア (Blackburn Buccaneer) とはイギリスのブラックバーン・エアクラフト社が開発し、イギリス海軍及びイギリス空軍によって使用された複座艦上攻撃機である。メーカーは書籍によってはホーカー・シドレーやBAeになっていることがある。また、名についても日本語表記はブキャナーとされる場合がある。敵のレーダー網をくぐり抜けるために低空を高速で飛行し、敏捷な運動性と高い機体強度を兼ね備えた全天候能力を有するが、初期は音速に達する事が出来ない遷音速機であった。.

新しい!!: ホーカー ハンターとブラックバーン バッカニア · 続きを見る »

ブルーフォックス・レーダー

ブルーフォックス()は、フェランティ社(後の、現在のBAEシステムズ)社が開発したモノパルス・レーダー。社内呼称はARI 5982。名称はレインボーコードに準拠している。.

新しい!!: ホーカー ハンターとブルーフォックス・レーダー · 続きを見る »

パトルイユ・スイス

2006年7月17日に行われた航空アクロバットの様子 パトルイユ・スイス(仏:Patrouille Suisse)はスイス空軍の曲技飛行隊である。空軍創設50周年とローザンヌで開かれた国内博に合わせて1964年に編成された。 当時はホーカー・ハンター戦闘機を使用しており、機体下部が赤白、機種にチームエンブレムを描いただけの塗装であったが、1995年にF-5EタイガーII戦闘機に機種転換した際、赤と白のスイスの国旗をイメージした塗装になっている。 同チームは非常時編成のパートタイムチームであり、メンバーの訓練は2週に1度の月曜日にホームベースであるエメン空軍基地に集合し、その日1回の訓練飛行を行って技量を維持しており、しかも普段からF-5に搭乗しているメンバーはいない(メンバー全員がF/A-18のパイロット)という状態である。にも関わらず、半世紀に渡る歴史の中で一度も事故を起こしていない。 ヨーロッパでは数少ない戦闘機(超音速機)を使用したチームで、演技内容もヨーロッパスタイルとアメリカンスタイルとを組み合わせており、年間20回程ヨーロッパ各地での飛行展示を実施している。.

新しい!!: ホーカー ハンターとパトルイユ・スイス · 続きを見る »

パキスタン

パキスタン・イスラム共和国(パキスタン・イスラムきょうわこく、اسلامی جمہوریہ پاکِستان)、通称パキスタンは、南アジアの国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はイスラマバード。最大の都市はカラチ。面積は80万kmで日本 (38万km) の約2倍程。東はインド、北東は中華人民共和国、北西はアフガニスタン、西はイランと国境を接し、南はインド洋に面する。国土の中心部を流れるインダス川の流域に国民の75%以上が住み、人口の増加が著しい国の一つである。.

新しい!!: ホーカー ハンターとパキスタン · 続きを見る »

パキスタン軍

パキスタン軍(パキスタンぐん、英語:Pakistan Armed Forces、پاک مسلح افواج、ラテン文字転写:Musalah Afwaj-e-Pakistan)は、パキスタンの軍隊。 陸軍総兵力は646,000人とされており、これは世界第7位の規模である。地上兵力55万人、作戦機400機、艦船29隻を有し、これ以外に302,000名の準軍事組織と515,000名の予備役部隊がある。徴兵制度は採用されておらず、いずれも志願兵である。 こうした世界有数の規模の通常兵力に加えて、核兵器を保有している。.

新しい!!: ホーカー ハンターとパキスタン軍 · 続きを見る »

デンマーク

デンマーク(Danmark, )は、北ヨーロッパのバルト海と北海に挟まれたユトランド半島とその周辺の多くの島々からなる立憲君主制国家。北欧諸国の1つであり、北では海を挟んでスカンディナヴィア諸国、南では陸上でドイツと国境を接する。首都のコペンハーゲンはシェラン島に位置している。大陸部分を領有しながら首都が島嶼に存在する数少ない国家の一つである(他には赤道ギニア、イギリスのみ)。 自治権を有するグリーンランドとフェロー諸島と共にデンマーク王国を構成している。 ノルディックモデルの高福祉高負担国家であり、市民の生活満足度は高く、2014年の国連世界幸福度報告では第1位であった。.

新しい!!: ホーカー ハンターとデンマーク · 続きを見る »

デ・ハビランド ベノム

デ・ハビランド DH.112 ベノム (de Havilland DH.112 Venom) とはイギリスの航空機メーカー、デ・ハビランド社で開発され世界各国で使用されたジェット戦闘機である。ベノム (Venom) とは、毒液もしくは悪意といった意味があり、ヴェノムとも表記する。.

新しい!!: ホーカー ハンターとデ・ハビランド ベノム · 続きを見る »

デイリー・テレグラフ

デイリー・テレグラフ(The Daily Telegraph)は、1855年に創刊されたイギリスの一般紙サイズの新聞。姉妹紙のサンデー・テレグラフ は、1961年に創刊。イギリスの一般紙サイズの新聞では発行部数は1位。.

新しい!!: ホーカー ハンターとデイリー・テレグラフ · 続きを見る »

フォーランド ナット

フォーランド ナット (Folland Gnat) はイギリスの社が開発した戦闘機および練習機。1955年初飛行。.

新しい!!: ホーカー ハンターとフォーランド ナット · 続きを見る »

ドッグトゥース (航空)

ドッグトゥース(Dogtooth)は、翼や水平尾翼の前縁部に顕著な切り込みがあるデザインである。.

新しい!!: ホーカー ハンターとドッグトゥース (航空) · 続きを見る »

ドッグファイト

ドッグファイト(dog fight)、または格闘戦とは、航空戦において、戦闘機同士が互いに機関銃・機関砲または短射程空対空ミサイルの射界に相手を捉えるために機動しながら行う空中戦闘。ドッグファイトの呼称は、戦闘機の近接戦闘では相手を追尾する態勢が有利であり、その姿が犬同士が尻尾を追いかけ合う姿に似ていることに由来する。 ドッグファイトでは、ブレイク、スパイラルダイブ、インメルマンターン、ハイスピードヨーヨー、バレルロールアタック、ロースピードヨーヨーなど様々なマニューバが利用される。ドッグファイトには軽戦闘機(格闘性能の比較的高い機体)が向いている。航空機の能力が低かった時代に流行した水平面で互いに敵機の後方に付いて有利な位置から射撃しようとする「巴戦」は、ドッグファイトの一つであるが同義ではない。.

新しい!!: ホーカー ハンターとドッグファイト · 続きを見る »

ドゥルーズ派

ドゥルーズ派の象徴・五色星 ドゥルーズ派(ドゥルーズは、الدرزية, al-Durūzīya)は、レバノンを中心に、シリア・イスラエル・ヨルダンなどに存在するイスラム教(イスラーム)系の宗教共同体。レバノン内戦時は、キリスト教徒のマロン派と激しく対立した。 歴史的にはシーア派の一派イスマーイール派から分派したものだが、教義からみてシーア派の枠内に収まるかは微妙で、イスラム第三の宗派と呼ばれることもある。さらにイスラム教の枠に収まるかも怪しいと考えられ、多くのムスリム(イスラム教徒)はドゥルーズ派はイスラムではないと考えている。 ドゥルーズ派共同体の成員は民族的にはアラブ人で、中東全域でおよそ100万人が存在するとされる。北アメリカ・南アメリカ・ヨーロッパなどにも海外共同体が存在する。ドゥルーズ派はまた、その成立に至る経緯や彼らの居住地域において単独で多数派を形成しきれず、他宗教・他宗派と対立・協調を繰り返してきたことから、全体として世俗的・進歩的な政治スタンスを支持する傾向がある。 Flag of Jabal ad-Druze (state).svg|ドゥルーズ派の五色旗(1924年から1936年まで) Civil flag of Jabal ad-Druze (1921-1936).svg|ドゥルーズ派の五色旗(1921年から1936年まで) Flag of Druze.svg|ドゥルーズ派の五色旗(現在).

新しい!!: ホーカー ハンターとドゥルーズ派 · 続きを見る »

ホーカー シーホーク

ホーカー シーホーク (Hawker Sea Hawk) は、イギリスの航空機メーカー、ホーカー社で開発され、第二次世界大戦後にイギリス海軍で使用されたジェット艦上戦闘機である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとホーカー シーホーク · 続きを見る »

ホーカー・エアクラフト

ホーカー・エアクラフト(Hawker Aircraft Limited)は、かつてイギリスにおいて有名な航空機を送り出した航空機メーカー。1920年代末の機体のホーカー・ハートから、1950年代のジェット戦闘機ホーカー ハンターまでシドニー・カムが機体の設計を行った。有名な機体はホーカー ハリケーンで、スーパーマリン社製のスピットファイアとともにバトル・オブ・ブリテンを戦った。.

新しい!!: ホーカー ハンターとホーカー・エアクラフト · 続きを見る »

ベルギー

ベルギー王国(ベルギーおうこく)、通称ベルギーは、西ヨーロッパに位置する連邦立憲君主制国家。隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。首都のブリュッセル(ブリュッセル首都圏地域)は欧州連合(EU)の主要機関の多くが置かれているため、"EUの首都"とも言われており、その通信・金融網はヨーロッパを越えて地球規模である。憲法上の首都は19の基礎自治体から成るブリュッセル首都圏の自治体の一つ、ブリュッセル市である。 19世紀にネーデルラント連合王国から独立した国家で、オランダ語の一種であるフラマン語が公用語の北部フランデレン地域とフランス語が公用語の南部ワロン地域とにほぼ二分される(この他にドイツ語が公用語の地域もある)。建国以来、単一国家であったが、オランダ語系住民とフランス語系住民の対立(言語戦争)が続いたため、1993年にフランデレン地域とワロン地域とブリュッセル首都圏の区分を主とする連邦制に移行した。.

新しい!!: ホーカー ハンターとベルギー · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: ホーカー ハンターとアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカ軍

アメリカ軍(アメリカぐん、United States Armed Forces)は、アメリカ合衆国が有する軍隊。アメリカ合衆国軍(アメリカがっしゅうこくぐん)、合衆国軍(がっしゅうこくぐん)とも呼ばれ、日本では米軍(べいぐん)と略される。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアメリカ軍 · 続きを見る »

アレスティング・フック

E-1Bのアレスティング・フック アレスティング・フック (arresting hook) とは、主に艦上機の機体尾部下方に装備される、可動式の機体制動用拘束フックである。着艦時、航空母艦の飛行甲板に装備されたアレスティング・ワイヤー(アレスター・ケーブル)に引っかけて機体制動を助け、短距離で停止させる効力を持つ。飛行中は折りたたまれている。 アレスター (arrestor)、アレスター・フック (arrestor hook) 、テイル・フック (tailhook)、着艦フック(ちゃっかんフック)などとも言う。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアレスティング・フック · 続きを見る »

アームストロング・シドレー サファイア

ミッドランド航空博物館で保存されているアームストロング・シドレー サファイア サファイア(Sapphire)は、アームストロング・シドレーの単軸ターボジェットエンジン。 前身は第二次世界大戦中に軍主導で出発したメトロヴィック F.2で、担当メーカーが流転するなど数奇な運命を辿り、同級のロールス・ロイス エイヴォンとともに1950年代初頭からイギリスで量産された。アメリカ合衆国では、ライト J65として派生型が開発・量産された。 民生転用は果たせずに終わったため、技術史的評価に比して一般的知名度は高くないが、その開発で得られた知見は各方面に多大な影響を与えている。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアームストロング・シドレー サファイア · 続きを見る »

アブドルカリーム・カーシム

アブドルカリーム・カーシム(عبد الكريم قاسم; ‘Abd al-Karīm al-Qāsim、1914年11月21日 - 1963年2月9日 アブドゥルカリーム・カースィムとも)は、イラクの軍人・政治家で、イラク共和国初代首相。1958年のクーデター(7月14日革命)でイラク王国を打倒し、イラク共和国を樹立したが、王政時代の独裁体制を継承し強化、さらにイラク石油会社利権区域の90%の国有化措置や石油輸出国機構の創設の呼びかけ、クウェートに対する領有権主張、フーゼスターン州の分離独立運動支援という「イラク第一政策」(ワタニーヤ)により、1963年に汎アラブ主義者(カウミーヤ)のラマダーン革命で失脚し処刑された。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアブドルカリーム・カーシム · 続きを見る »

アブダビ

アラブ首長国連邦の各首長国 アブダビ(英語: Abu Dhabi, أبو ظبي;; アブー・ザビー)は、アラビア半島のアラビア湾岸に位置する、アラブ首長国連邦を構成する首長国。アラブ首長国連邦の連邦首都を兼ねる同名の都市(アブダビ市)もこの首長国内にある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアブダビ · 続きを見る »

アビオニクス

アビオニクス(Avionics, エイヴィオニクス)とは、航空機に搭載され飛行のために使用される電子機器のこと。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアビオニクス · 続きを見る »

アデン

アデン(Aden, )はアラビア半島南端、アデン湾に面するイエメン共和国の港湾都市。現在の人口は約59万人で、同国第2の都市である。1990年の南北イエメン統合まではイエメン人民民主共和国(南イエメン)の首都であった。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアデン · 続きを見る »

アフターバーナー

アフターバーナー (afterburner, A/B) は、ジェットエンジンの排気に対してもう一度燃料を吹きつけて燃焼させ、高推力を得る装置である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアフターバーナー · 続きを見る »

アウグスト・ピノチェト

アウグスト・ホセ・ラモン・ピノチェト・ウガルテ(Augusto José Ramón Pinochet Ugarte、1915年11月25日 - 2006年12月10日)は、チリの軍人、政治家。第30代大統領(在任:1974年~1990年)。スペイン語では末尾のtをほとんど発音しないため、ピノチェと表記されることもある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアウグスト・ピノチェト · 続きを見る »

アグレッサー部隊

F-16 アグレッサー部隊(アグレッサーぶたい:英語:Aggressor squadron)とは軍の演習・訓練において敵部隊をシミュレートする役割を持った専門の飛行隊(squadron)のことである。アメリカ海軍においてはアドバーサリー(Adversary、そのまま「敵」)部隊と呼称される。.

新しい!!: ホーカー ハンターとアグレッサー部隊 · 続きを見る »

イラク

イラク共和国(イラクきょうわこく、、)、通称イラクは、中東・西アジアの連邦共和制国家である。首都はバグダードで、サウジアラビア、クウェート、シリア、トルコ、イラン、ヨルダンと隣接する。古代メソポタミア文明を受け継ぐ土地にあり、世界で3番目の原油埋蔵国である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイラク · 続きを見る »

インド

インドは、南アジアに位置し、インド洋の大半とインド亜大陸を領有する連邦共和制国家である。ヒンディー語の正式名称भारत गणराज्य(ラテン文字転写: Bhārat Gaṇarājya、バーラト・ガナラージヤ、Republic of India)を日本語訳したインド共和国とも呼ばれる。 西から時計回りにパキスタン、中華人民共和国、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカ、モルディブ、インドネシアに接しており、アラビア海とベンガル湾の二つの海湾に挟まれて、国内にガンジス川が流れている。首都はニューデリー、最大都市はムンバイ。 1947年にイギリスから独立。インダス文明に遡る古い歴史、世界第二位の人口を持つ。国花は蓮、国樹は印度菩提樹、国獣はベンガルトラ、国鳥はインドクジャク、国の遺産動物はインドゾウである。.

新しい!!: ホーカー ハンターとインド · 続きを見る »

インドネシア

インドネシア共和国(インドネシアきょうわこく、)、通称インドネシアは、東南アジア南部に位置する共和制国家。首都はジャワ島に位置するジャカルタ。 5,110kmと東西に非常に長く、また世界最多の島嶼を抱える島国である。赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される。人口は2億3,000万人を超える世界第4位の規模であり、また世界最大のムスリム人口を有する国家としても知られる。 島々によって構成されている国家であるため、その広大な領域に対して陸上の国境線で面しているのは、ティモール島における東ティモール、カリマンタン島(ボルネオ島)におけるマレーシア、ニューギニア島におけるパプアニューギニアの3国だけである。 海を隔てて近接している国家は、パラオ、インド(アンダマン・ニコバル諸島)、フィリピン、シンガポール、オーストラリアである。 ASEANの盟主とされ、ASEAN本部が首都ジャカルタにある。そのため、2009年以降、アメリカ、中国など50か国あまりのASEAN大使が、ジャカルタに常駐。日本も、2011年(平成23年)5月26日、ジャカルタにASEAN日本政府代表部を開設し、大使を常駐させている。.

新しい!!: ホーカー ハンターとインドネシア · 続きを見る »

インド空軍

インド空軍(インドくうぐん、Indian Air Force、略称IAF)は、インド共和国の空軍である。航空機数では世界4位の規模の空軍である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとインド空軍 · 続きを見る »

イングリッシュ・エレクトリック ライトニング

イングリッシュ・エレクトリック ライトニング (English Electric Lightning) は、イギリスのイングリッシュ・エレクトリック社が開発し、主にイギリス空軍で運用された超音速ジェット戦闘機。1960年に同社の航空機部門は国策企業のBACに統合されたため、BAC ライトニングとも呼ばれる。 Lightning とは「稲妻」の意。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイングリッシュ・エレクトリック ライトニング · 続きを見る »

イエメン

イエメン共和国(イエメンきょうわこく、الجمهورية اليمنية)、通称イエメンは、中東のアラビア半島南端部に位置する共和制国家である。ただし、インド洋上の島々の一部も領有している。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイエメン · 続きを見る »

イエメン・アラブ共和国

イエメン・アラブ共和国(イエメン・アラブきょうわこく、)、通称北イエメン(きたイエメン)は、1962年から1990年までの間現在のイエメン西部に存在した国家。首都はサナア。1918年に前身のイエメン王国がオスマン帝国から独立し、1958年にアラブ連合共和国との間でアラブ国家連合を構成するが、1961年にシリアが独立したことに伴いアラブ連合共和国が崩壊したため解消した。1962年に王制が打倒され、汎アラブ主義を掲げた新政府が成立するが、サウジアラビアに亡命政府を樹立した王制派との間で1970年まで内戦が続いた。1990年5月22日にイエメン人民民主共和国(南イエメン)と統合し、イエメン共和国となった。 通称の北イエメンは1967年にイギリス領だったイエメン東部が独立しその首都アデンがサナアのほぼ真南に位置したことから国号を南イエメン人民共和国としたことに由来する。 Coat of arms of Yemen Arab Republic 1962-1966.svg|1962年から1966年までの国章 Coat of arms of Yemen Arab Republic 1966-1974.svg|1966年から1974年までの国章 Coat of arms of Yemen Arab Republic (1974–1990).svg|1974年から1990年までの国.

新しい!!: ホーカー ハンターとイエメン・アラブ共和国 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイギリス · 続きを見る »

イギリス空軍

イギリス空軍旗 王立空軍(おうりつくうぐん、Royal Air Force)は、イギリスの保有する空軍。略称としてRAFやR.A.F.という表記がある。日本語ではイギリス空軍、英国空軍とも表記される。 1918年4月1日にイギリス軍の一部として独立した。RAFは世界で最も長い歴史を持つ空軍であり、約793機の航空機と、34,200人の兵力を保有している。 国防省の目的を達成することが任務であるが、具体的には、イギリスと海外領土を確実に保障防衛すること、特に国際的な平和と保障を進める際に政府の外交政策を支えること、それらのために必要とされる能力を提供することである。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイギリス空軍 · 続きを見る »

イギリス空軍機の一覧

イギリス空軍機の一覧(イギリスくうぐんきのいちらん)はイギリス空軍 (RAF) が採用および運用した航空機の一覧。1918年にイギリス陸軍航空隊(Royal Flying Corps)とイギリス海軍航空隊(Royal Naval Air Service)が合併してRAFが創設されて以来、様々な航空機がRAFに所属した。 ここではRAFで運用されている航空機や退役した航空機をメーカー別に、五十音順に一覧でまとめている。航空機の名称に続けて付与されているコードについては軍用機の命名規則を参照されたい。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイギリス空軍機の一覧 · 続きを見る »

イギリス海軍

王立海軍(おうりつかいぐん、Royal Navy)は、イギリスの海軍。イギリス海軍、英国海軍などとも表記される。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイギリス海軍 · 続きを見る »

イスラム教

イスラム教(イスラムきょう、イスラーム教、イスラーム、和名・漢字圏名:回教)は、唯一絶対の神(アラビア語でアッラー)を信仰し、神が最後の預言者を通じて人々に下した(啓示した)とされるクルアーンの教えを信じ、従う一神教である。 ユダヤ教やチゲリスト教の影響を受けた唯一神教で、偶像崇拝猶、いわゆる『偶像崇拝』が神像を用いた礼拝と同義であるのかを巡っては、宗教や個人により大きな開きがあるを徹底的に排除し、神への奉仕を重んじ、信徒同士の相互扶助関係や一体感を重んじる点に大きな特色があるとされる。アッラーを崇拝するが、アッラーとは、もともとアラビアの多神教の神々の中の一人であったが、ムハンマドがメッカを占領すると、他の多神教の神々の像は全て破壊され、そして作ることや描くことも禁止され、その神だけを崇拝するようになった。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイスラム教 · 続きを見る »

イスラエル航空宇宙軍

イスラエル航空宇宙軍(イスラエルこうくううちゅうぐん、, )は、イスラエル国防軍の航空部門である。略称として「イスラエル空軍」とも称されるが、ヘブライ語での正式名称は「航空宇宙軍」('Air and Space Arm')である。以降では略称である「イスラエル空軍」と表記する。.

新しい!!: ホーカー ハンターとイスラエル航空宇宙軍 · 続きを見る »

エリアルール

リアルール(Area Rule)とは、遷音速(マッハ 0.8 - 1.2 程度)で飛行する航空機の設計手法の一つ。断面積分布法則とも呼ばれる。断面積変化を小さくすることで音速付近における抗力増大を押さえるもの。1950年代に NACA(当時。現 NASA)のリチャード・ウィットカムが発見した。1955年9月に国家機密事項から解除された。.

新しい!!: ホーカー ハンターとエリアルール · 続きを見る »

エアフォースデルタ

『エアフォースデルタ』 (AIRFORCE DELTA) は、コナミが制作、販売したフライトシューティングゲームのシリーズ。プラットフォームは、ドリームキャスト、ゲームボーイカラー、Xbox、ゲームボーイアドバンス、PlayStation 2という多岐にわたる。.

新しい!!: ホーカー ハンターとエアフォースデルタ · 続きを見る »

エアインテーク

アインテーク(air intake)は、空気を取り入れる入り口で、エンジンなどの空気を利用する機械の吸気のほか、空気調和機、機器の冷却、室内の換気などの目的で外気を取り入れるための開口部である。エア・インレット()、あるいは日本語で吸気口などとも表記される。形状によってはエアスクープ(Air Scoop)と呼ばれる場合もある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとエアインテーク · 続きを見る »

オマーン

マーン国(オマーンこく)、通称オマーンは、中東および西アジアの絶対君主制国家。首都はマスカット。アラビア半島の東端に位置し、アラビア海(インド洋)とオマーン湾に面する。また、石油ルートとして著名なホルムズ海峡の航路もオマーン領海内にある。 北西にアラブ首長国連邦(UAE)、西にサウジアラビア、南西にイエメンと隣接し、更にUAEを挟んだムサンダム半島先端部に飛地(ムサンダム特別行政区)を擁する。.

新しい!!: ホーカー ハンターとオマーン · 続きを見る »

オランダ

ランダ(Nederland 、; Nederlân; Hulanda)は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。 カリブ海のアルバ、キュラソー、シント・マールテンと共にオランダ王国を構成している。他、カリブ海に海外特別自治領としてボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島(BES諸島)がある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとオランダ · 続きを見る »

オーバーホール

ーバーホール()とは機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業のことである。.

新しい!!: ホーカー ハンターとオーバーホール · 続きを見る »

オガデン戦争

デン戦争(オガデンせんそう、Ogaden War)は、1977年から1978年にかけてエチオピアとソマリアの間で起こった戦争。オガデン紛争(オガデンふんそう)、起こった場所の通称からアフリカの角戦争(アフリカのつのせんそう)とも呼ぶ。.

新しい!!: ホーカー ハンターとオガデン戦争 · 続きを見る »

カナダ

ナダ(英・、 キャナダ、 キャナダ、カナダ)は、10の州と3の準州を持つ連邦立憲君主制国家である。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国のひとつ。北アメリカ大陸北部に位置し、アメリカ合衆国と国境を接する。首都はオタワ(オンタリオ州)。国土面積は世界最大のロシアに次いで広い。 歴史的に先住民族が居住する中、外からやってきた英仏両国の植民地連合体として始まった。1763年からイギリス帝国に包括された。1867年の連邦化をきっかけに独立が進み、1931年ウエストミンスター憲章で承認され、1982年憲法制定をもって政体が安定した。一連の過程においてアメリカと政治・経済両面での関係が深まった。第一次世界大戦のとき首都にはイングランド銀行初の在外金準備が保管され、1917年7月上旬にJPモルガンへ償還するときなどに取り崩された。1943年にケベック協定を結んだ(当時のウラン生産力も参照)。1952年にはロスチャイルドの主導でブリンコ(BRINCO)という自然開発計画がスタートしている。結果として1955年と1960年を比べて、ウラン生産量は約13倍に跳ね上がった。1969年に石油自給国となる過程では、開発資金を供給するセカンダリー・バンキングへ機関投資家も参入したので、カナダの政治経済は機関化したのであった。 立憲君主制で、連邦政府の運営は首相を中心に行われている。パワー・コーポレーションと政界の連携により北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟した。.

新しい!!: ホーカー ハンターとカナダ · 続きを見る »

カリフォルニア州

リフォルニア州(State of California、Estado de California、中:加利福尼亚州、加州)は、アメリカ合衆国西部、太平洋岸の州。アメリカ西海岸の大部分を占める。州都は、サクラメントである。.

新しい!!: ホーカー ハンターとカリフォルニア州 · 続きを見る »

カタール

1966年から1976年までの国章 カタール国(カタールこく、)、通称カタールは、中東・西アジアの国家。首都はドーハ。アラビア半島東部のカタール半島のほぼ全域を領土とする半島の国。ペルシア湾(アラビア湾)に面する。南はサウジアラビアと国境を接し、ペルシャ湾を挟んで北西はバーレーンに、北はイランに、東はアラブ首長国連邦(UAE)に向かい合う。.

新しい!!: ホーカー ハンターとカタール · 続きを見る »

キプロス

プロス共和国(キプロスきょうわこく、Κυπριακή Δημοκρατία、Kıbrıs Cumhuriyeti)、通称キプロスは、トルコの南の東地中海上に位置するキプロス島の大部分を占める共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はニコシア。ヨーロッパ連合加盟国。公用語はギリシア語。 キプロス島の一部は、イギリス海外領土のアクロティリおよびデケリアであり、往来は容易であるものの共和国領ではない。さらに1974年以来、南北に分断されており、島の北部約37%を、国際的にはトルコ共和国のみが承認する「独立国家」であるトルコ系住民による北キプロス・トルコ共和国が占めている。一方のキプロス共和国は国際連合加盟国193か国のうち、192か国(トルコを除く)が国家承認をしている。 キプロスは元来はギリシャ系住民とトルコ系住民の混住する複合民族国家だったが、分断後は事実上、ギリシャ系によるほぼ単一民族国家となっている。.

新しい!!: ホーカー ハンターとキプロス · 続きを見る »

クウェート

ウェート国(クウェートこく、)、通称クウェートは、立憲君主制で中東・西アジアの国家。首都はクウェート市。1990年にイラクに一時占領された(湾岸危機)。北と西にイラク、南にサウジアラビア、東にペルシャ湾がある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとクウェート · 続きを見る »

グロスター ミーティア

ター ミーティア(Gloster Meteor)は、イギリスの航空機メーカー、グロスター・エアクラフト社が開発した連合国軍側初の実用ジェット戦闘機。ドイツ空軍の世界初の実用ジェット戦闘機メッサーシュミット Me262 に遅れること数週間で実戦配備された。.

新しい!!: ホーカー ハンターとグロスター ミーティア · 続きを見る »

グロスター ジャベリン

ター ジャベリン (Gloster Javelin) とはイギリスの航空機メーカー、グロスター・エアクラフト社がイギリス空軍向けに開発した戦闘機。 イギリス空軍初の超音速デルタ翼機であり、イギリスでは初の設計段階から全天候戦闘機として開発された機体でもある。 試作機も含めると436機が生産された。輸出は一切行われず、全機がイギリス空軍で運用された。 Javelin とは「投擲槍(投げ槍)」の意。.

新しい!!: ホーカー ハンターとグロスター ジャベリン · 続きを見る »

ケニア

ニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。 首都ナイロビには国際連合環境計画、国際連合人間居住計画の本部がある。旧イギリス植民地。.

新しい!!: ホーカー ハンターとケニア · 続きを見る »

シンガポール

ンガポールの衛星写真 シンガポール共和国(シンガポールきょうわこく)、通称シンガポールは、東南アジアの主権都市国家かつ島国である。マレー半島南端、赤道の137km北に位置する。同国の領土は、菱型の本島であるシンガポール島及び60以上の著しく小規模な島々から構成される。 同国は、北はジョホール海峡によりマレーシア半島から、南はシンガポール海峡によりインドネシアのリアウ諸島州から各々切り離されている。同国は高度に都市化され、原初の現存植生はほとんどない。同国の領土は、一貫して埋立てにより拡大してきた。.

新しい!!: ホーカー ハンターとシンガポール · 続きを見る »

ジンバブエ

ンバブエ共和国(ジンバブエきょうわこく)、通称ジンバブエは、アフリカ大陸の南部に位置する共和制の国家である。首都はハラレ。内陸国であり、モザンビーク、ザンビア、ボツワナ、南アフリカ共和国に隣接する。なお、地図を一見すると接しているように見えるナミビアとは、ザンビア、ボツワナを挟んで150メートルほど離れている。2003年に脱退するまでイギリス連邦の加盟国だった。 初代首相、2代目大統領を務めたロバート・ムガベは1980年のジンバブエ共和国成立以来、37年の長期に渡って権力の座につき、その強権的な政治手法が指摘されてきたが、2017年11月の国防軍によるクーデターで失脚した。.

新しい!!: ホーカー ハンターとジンバブエ · 続きを見る »

ジェットエンジン

ェットエンジン(jet engine)とは、外部から空気を取り入れて噴流(ジェット)を生成し、その反作用を推進に利用する熱機関である。ジェットの生成エネルギーには、取り込んだ空気に含まれる酸素と燃料との化学反応(燃焼)の熱エネルギーが利用される。狭義には、空気吸い込み型の噴流エンジンだけを指す。また、主に航空機(固定翼機、回転翼機)やミサイルの推進機関または動力源として使用される。 ジェット推進は、噴流の反作用により推進力を得る。具体的には、噴流が生み出す運動量変化による反作用(反動)がダクトノズルやプラグノズルに伝わり、推進力が生成される。なお、ジェット推進と同様の噴流が最終的に生成されるものであっても、熱力学的に噴流を生成していないもの、例えばプロペラやファン推力などは、通常はジェット推進には含めない。プロペラやファンは、直接的には回転翼による揚力を推力としている。 ジェット推進を利用している熱機関であっても、ジェット推進を利用しているエンジン全てがジェットエンジンと認識されているわけではなく、外部から取り込んだ空気を利用しないもの(典型的には、ロケットエンジン)は、通俗的にはジェットエンジンに含められていない。ジェットエンジンとロケットエンジンは、用途とメカニズムが異なる。具体的には、ジェットエンジンは、推進のためのジェット噴流を生成するために外部から空気を取り入れる必要があるのに対し、ロケットエンジンは酸化剤を搭載して噴出ガスの反動で進むため、宇宙空間でも使用可能である点が強調される。その代わりにロケットエンジンの燃焼器より前に噴流は全くない。そのため吸気側の噴流も推進力に利用するジェットエンジンと比較して構造も大気中の効率も大幅に異なり、区別して扱われる。 現代の実用ジェットエンジンのほとんどは噴流の持続的な生成にガスタービン原動機を使っている。タービンとはラテン語の「回転するもの」という語源から来た連続回転機のことである。このため、連続的にガスジェットを生成できることが好都合であるが、実際にはタービンを使わないジェットエンジンも多数あり、タービンの有無はジェットエンジンであるか否かの本質とは関係ない。ただしガスタービン原動機を使うことで、回転翼推力とジェット推力の複合出力エンジンとして様々な最適化が可能になり、複数の形式が生まれた。 さらに、ジェットエンジンは熱機関の分類(すなわち「内燃機関」か「外燃機関」か)からも独立した概念である。つまり、ジェットエンジンは基本的には内燃機関であるが、実用化されていないものの、原子力ジェットエンジンのような純粋な外燃機関のジェットエンジンも存在しうる。.

新しい!!: ホーカー ハンターとジェットエンジン · 続きを見る »

ジェット機

ェット機(ジェットき)とは、ジェットエンジンを用い、その推力によって飛行する飛行機である。 ジェットエンジンにはターボプロップエンジンも含まれるが、ターボプロップエンジンでプロペラを駆動する飛行機は一般にプロペラ機に分類される。一方、高バイパス比のターボファンエンジンは推力のほとんどを燃焼ガスによるジェット噴流ではなくエンジン前方のファンによって得るが、この場合はジェット機に分類される。 航空法ではパイロットや整備士の資格は発動機(ピストンかタービン)で区別されており、プロペラの有無は問われない。.

新しい!!: ホーカー ハンターとジェット機 · 続きを見る »

スイス

イス連邦(スイスれんぽう)、通称スイスは中央ヨーロッパにある連邦共和制国家。永世中立国であるが、欧州自由貿易連合に加盟しているほかバチカン市国の衛兵はスイス傭兵が務めている。歴史によって、西欧に分類されることもある。 ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインに囲まれた内陸に位置し、国内には多くの国際機関の本部が置かれている。首都はベルンで、主要都市にチューリッヒ、バーゼル、ジュネーヴ、ローザンヌなど。.

新しい!!: ホーカー ハンターとスイス · 続きを見る »

スイス軍

イス軍のロゴ スイス軍(スイスぐん、ドイツ語:Schweizer Armee、フランス語:Armée suisse、イタリア語:Esercito svizzero、ロマンシュ語:Armada svizra)は、スイスの国軍。 最高指揮官は大統領であるが、実質的な権限は首相が有する。スイス軍の管理・運営は連邦参事会が行う。 常備軍を構成するのは約4000名の職業軍人であるが、徴兵制度により21万名の予備役を確保している。傭兵の歴史を持つスイスでは、国民皆兵を国是としており、徴兵制度を採用している。また、外国政府がスイス国内に基地等の軍事施設を設置することも容認していない。.

新しい!!: ホーカー ハンターとスイス軍 · 続きを見る »

スウェーデン

ウェーデン王国(スウェーデンおうこく、スウェーデン語: )、通称スウェーデンは、北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島に位置する立憲君主制国家。首都はストックホルム。西にノルウェー、北東にフィンランドと国境を接し、南西にカテガット海峡を挟んでデンマークと近接する。東から南にはバルト海が存在し、対岸のロシアやドイツとの関わりが深い。法定最低賃金は存在しておらず、スウェーデン国外の大企業や機関投資家に経済を左右されている。.

新しい!!: ホーカー ハンターとスウェーデン · 続きを見る »

スウェーデン空軍

ウェーデンの国籍マーク スウェーデン空軍(スウェーデンくうぐん、スウェーデン語:Flygvapnet)は、スウェーデンにおける空軍。2009年時点で現役兵総員約3.600人、その内徴集兵約900人Military Balance 2009。.

新しい!!: ホーカー ハンターとスウェーデン空軍 · 続きを見る »

スクラップ

ラップ(scrap)とは、細切れ、細切れにする、細切れになってしまったという状態を意味する英語である。本稿では特に金属製品の廃棄物や、金属製品の製造工程で生じる廃金属に付いて説明する。 俗語用法として、大きく損傷して修理再生の見込みがなくなった機械製品を指して“スクラップ”と通称することがある。 廃金属以外の意味としては、雑誌や新聞、写真を細切れにしてノートなどにまとめて貼り付けるスクラップブックがある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとスクラップ · 続きを見る »

ソマリア

マリア連邦共和国(ソマリアれんぽうきょうわこく)、通称ソマリアは、東アフリカのアフリカの角と呼ばれる地域を領域とする国家。エチオピア、ケニアと国境を接し、インド洋とアデン湾に面する。 1991年勃発の内戦により国土は分断され、事実上の無政府状態が続いた。のちにエチオピアの軍事支援を受けた暫定政権が発足し、現在では正式な政府が成立したが、依然として一部地域を他の国家であると主張する政府が統治している。 現在の国土はソマリア連邦共和国政府が統治する南部と、1998年7月に自治宣言したプントランド(首都ガローウェ、暫定政権との連邦制に肯定的)の北東部、91年に独立宣言した旧英領のソマリランド共和国(首都ハルゲイサ、国際的に未承認、東部に分離の動き)の北部に大きく3分割されている。.

新しい!!: ホーカー ハンターとソマリア · 続きを見る »

ソマリア内戦

マリアの地図 現在のソマリアの勢力図 ソマリア内戦(ソマリアないせん)は、1980年代から続いているソマリアの内戦である。.

新しい!!: ホーカー ハンターとソマリア内戦 · 続きを見る »

ソビエト連邦

ビエト社会主義共和国連邦(ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう、Союз Советских Социалистических Республик)は、1922年から1991年までの間に存在したユーラシア大陸における共和制国家である。複数のソビエト共和国により構成された連邦国家であり、マルクス・レーニン主義を掲げたソビエト連邦共産党による一党制の社会主義国家でもある。首都はモスクワ。 多数ある地方のソビエト共和国の政治および経済の統合は、高度に中央集権化されていた。.

新しい!!: ホーカー ハンターとソビエト連邦 · 続きを見る »

タワーブリッジ

タワーブリッジ(Tower Bridge)は、イギリスのロンドン市内を流れるテムズ川に架かる跳開橋。1886年に着工、1894年に完成した。可動部分は初期は蒸気機関で水をパイプに通して跳開部の端に水圧を掛けシーソーの原理を利用して開閉していた(この技術は世界で初めてこの橋が実用に供した)が、現在は電力を利用している。イギリス指定建造物の第一級指定建築物に指定されている。 第二次世界大戦中はドイツ空軍の爆撃目標、あるいはV2ロケットなどの目標となり、1944年8月2日にはV-1ロケット1発が車道部分に命中して被災した。 この橋はロンドンの観光定番スポットとなっているが、同じテムズ川のすぐ上流にある、民謡「ロンドン橋落ちた」で有名なロンドン橋であると、世界中の人から度々間違われている。.

新しい!!: ホーカー ハンターとタワーブリッジ · 続きを見る »

サルバドール・アジェンデ

ルバドール・イサベリーノ・デル・サグラード・コラソン・デ・ヘスス・アジェンデ・ゴスセンス(Salvador Isabelino del Sagrado Corazón de Jesús Allende Gossens、1908年6月26日 - 1973年9月11日)は、チリの政治家。1970年から1973年まで同国大統領であった。.

新しい!!: ホーカー ハンターとサルバドール・アジェンデ · 続きを見る »

サンティアゴ (チリ)

ンティアゴ・デ・チレ (、チレのサンティアゴ)、通称サンティアゴ は、チリの首都。チリ中央の盆地に位置し、首都機能を有するが国会はバルパライソにある。南アメリカ有数の世界都市でもある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとサンティアゴ (チリ) · 続きを見る »

サイドワインダー (ミサイル)

イドワインダー(Sidewinder)は、アメリカ合衆国が開発した短距離空対空ミサイル。アメリカ軍での制式符号はAIM-9。 発射すると独特の蛇行した軌跡を描きながら飛行する様子と、赤外線を探知して攻撃することから、ヨコバイガラガラヘビにちなんで名づけられた。.

新しい!!: ホーカー ハンターとサイドワインダー (ミサイル) · 続きを見る »

サウジアラビア

ウジアラビア王国(サウジアラビアおうこく、المملكة العربية السعودية)、通称サウジアラビアは、中東・西アジアの国家。首都はリヤド。サウード家を国王に戴く絶対君主制国家。世界2位の原油埋蔵量を持つ国であり、石油(原油)をアメリカ合衆国をはじめ世界中に多く輸出している。イスラム教最大の聖地メッカ(マッカ)と第2のマディーナ(メディナ)を擁する。世界銀行の定義では高所得国に分類され、アラブ諸国で唯一G20に加盟しているが、産業の多様性には乏しく、天然資源開発が主要産業となっている。 サウジアラビアにおける死刑や信教の自由、女性の人権など欧州と異なる文化、法体制に対しては批判もある。.

新しい!!: ホーカー ハンターとサウジアラビア · 続きを見る »

BAe シーハリアー

BAe シーハリアー(British Aerospace Sea Harrier)は、世界初のVTOL攻撃機ハリアーをベースにしたVTOL艦上機。開発国のイギリス、唯一の輸出国インド共に現在は全機退役している。.

新しい!!: ホーカー ハンターとBAe シーハリアー · 続きを見る »

BBCニュース

BBC News and Current Affairs(ビービーシー ニューズ、略称:BBC NCA)は、イギリスBBC(英国放送協会)が制作する報道番組の総称である。概ね「BBC NEWS」という表題で放送する。 あるいは、そのニュース制作部門そのものを指す。.

新しい!!: ホーカー ハンターとBBCニュース · 続きを見る »

空対空ミサイル

対空ミサイル(くうたいくうミサイル、air-to-air missile, AAM)は、兵器の1種であり、空中から発射され空中の目標を攻撃するためのミサイルである。.

新しい!!: ホーカー ハンターと空対空ミサイル · 続きを見る »

空挺兵

挺兵(くうていへい、paratrooper)は、主に空挺部隊に属し、パラシュートやグライダーなどで降下し、敵地の後方かく乱や要衝の制圧などを任務とする歩兵の一種。降下展開後は軽歩兵と同様である。空挺隊員、挺進兵、落下傘兵とも。その特殊任務ゆえに特に選抜された将兵が空挺兵に選ばれ、軍の最精鋭となる。このため、空挺作戦を伴わない作戦に即応部隊として投入される事もある。 世界各国の軍隊における特殊部隊の隊員は、ほとんどが空挺兵としての資格を有している。また、情報機関や治安部隊の一部でも、特殊作戦任務に就く要員に対して空挺作戦に関する訓練が実施されていると見られる。.

新しい!!: ホーカー ハンターと空挺兵 · 続きを見る »

第三次中東戦争

三次中東戦争(だいさんじちゅうとうせんそう、各国の名称は下部を参照)は、1967年6月にイスラエルとエジプト、シリア、ヨルダンをはじめとする中東アラブ諸国の間で発生した戦争。中東戦争の一つ。.

新しい!!: ホーカー ハンターと第三次中東戦争 · 続きを見る »

第二次中東戦争

二次中東戦争(だいにじちゅうとうせんそう、מלחמת סיני、العدوان الثلاثي)は、エジプトとイスラエル、イギリス、フランスがスエズ運河を巡って起こした戦争のこと。スエズ動乱、スエズ危機、シナイ作戦、スエズ戦争などとも呼ばれている。.

新しい!!: ホーカー ハンターと第二次中東戦争 · 続きを見る »

第四次中東戦争

四次中東戦争(だいよじちゅうとうせんそう)は、1973年10月にイスラエルとエジプト・シリアをはじめとするアラブ諸国(以下、アラブ諸国を総称する際に「アラブ」という名称を用いる)との間で行われた戦争の名称。中東戦争の一つに数えられる。.

新しい!!: ホーカー ハンターと第四次中東戦争 · 続きを見る »

紺碧の艦隊

『紺碧の艦隊』(こんぺきのかんたい)は、荒巻義雄原作の戦記シミュレーション小説である。1990年に執筆を開始し、1996年に完結した。居村眞二によって漫画化されたほか、1993年 - 2003年にかけてOVA化されている。.

新しい!!: ホーカー ハンターと紺碧の艦隊 · 続きを見る »

練習機

ボーイング・ステアマン モデル75 練習機(れんしゅうき、英:Trainer)とは、操縦士の操縦訓練に使用される航空機のことである。訓練機とも呼ばれる。 自社養成を行う航空会社や民間のフライトスクール、軍の訓練部隊などで利用される。.

新しい!!: ホーカー ハンターと練習機 · 続きを見る »

無誘導爆弾

無誘導爆弾(むゆうどうばくだん、Gravity bomb)または自由落下爆弾(じゆうらっかばくだん)は、航空機搭載爆弾の一種。単に航空機から投下する爆弾を示す。最も古くからあるタイプの航空機搭載爆弾。.

新しい!!: ホーカー ハンターと無誘導爆弾 · 続きを見る »

航空ショー

航空ショー(こうくうショー)は航空機をテーマにしたイベント。新型機の見本市(発表と商談)、軍の広報活動などのために行われる。アトラクションとしてアクロバット(曲技飛行)も行われる場合が多く、一般人への公開も行われる。 観客への展示ではなく競技として飛行する曲技飛行の大会(エアレース)は含まれないが、レッドブル・エアレース・ワールドシリーズでは余興として開催国の軍や曲技飛行士、参加選手によるデモ飛行が行われる。.

新しい!!: ホーカー ハンターと航空ショー · 続きを見る »

航空機

航空機(こうくうき、aircraftブリタニカ百科事典「航空機」)は、大気中を飛行する機械の総称である広辞苑 第五版 p.889「航空機」。.

新しい!!: ホーカー ハンターと航空機 · 続きを見る »

開発途上国

開発途上国(かいはつとじょうこく)とは、経済発展や開発の水準が先進国に比べて低く、経済成長の途上にある国を指す。発展途上国(はってんとじょうこく)、または単に途上国(とじょうこく)とも言われる。一般的には、経済協力開発機構(OECD)の開発援助委員会(DAC)が作成する「援助受取国・地域リスト」(DACリスト)第I部に記載されている国や地域が該当する。 東南アジア、中東、アフリカ、ラテンアメリカ、オセアニア、東ヨーロッパ、NIS諸国の国々に多い。近年の急速な経済成長から新興国と称される国がある一方で、後発開発途上国に指定される国もあり、一言で「開発途上国」と称しても国のあり方は多様である。.

新しい!!: ホーカー ハンターと開発途上国 · 続きを見る »

電子戦

電子戦(でんしせん、Electronic Warfare, EW)は、電磁波にまつわる軍事活動を意味する。 電子戦とは、敵による電磁周波数帯域の利用状況を検知、分析した上で妨害や逆用する活動と自軍の電磁波の円滑な利用を確保するための活動を総称する。現代型の戦争ではレーダーと無線通信が重要になってきており、各国の軍隊では電磁波をうまく利用することで戦闘を優位に進めようと、最新の電波に関わる軍事技術が開発され、火薬に代表される物理的兵器に代わって電子機器を利用した兵器が新兵器の主体を占めるようになっている。電子戦は物理学的な電磁波の原理に支配されている。 また近年では、敵防空網制圧(''SEAD'')作戦、対指揮・統制戦()を含めて電子戦闘()と称することもある。.

新しい!!: ホーカー ハンターと電子戦 · 続きを見る »

耐空証明

耐空証明(たいくうしょうめい、Airworthiness certificate)とは、航空機の強度・構造・性能が安全性及び環境保全の為の技術上の基準に適合するかどうかを検査し、その基準に適合していると認める証明である。自動車で言えば車検に相当する。.

新しい!!: ホーカー ハンターと耐空証明 · 続きを見る »

F-104 (戦闘機)

F-104 は、ロッキード社が開発した超音速ジェット戦闘機。愛称はスターファイター (Starfighter).

新しい!!: ホーカー ハンターとF-104 (戦闘機) · 続きを見る »

F-86 (戦闘機)

F-86は、アメリカ合衆国のノースアメリカン社が開発したジェット戦闘機。愛称はセイバー(Sabre)である。CL-13、CA-27、FJ-2、FJ-3については#派生型節を参照。.

新しい!!: ホーカー ハンターとF-86 (戦闘機) · 続きを見る »

J-7 (航空機)

J-7(殲撃七型、Jian-7、歼-7)は、中華人民共和国の戦闘機。NATOコードネームは「フィッシュベッド」(Fishbed)。.

新しい!!: ホーカー ハンターとJ-7 (航空機) · 続きを見る »

MiG-21 (航空機)

MiG-21(ミグ21;МиГ-21ミーグ・ドヴァーッツァチ・アヂーン)は、ソ連のミグ設計局が開発した戦闘機。多くの機数が生産され、世界各国に配備がされた。 ほかの三角翼機と同様、ソ連ではしばしばその翼形からバラライカと渾名されていた。北大西洋条約機構(NATO)の使用するNATOコードネームはフィッシュベッド(Fishbed:「魚の寝床」)。.

新しい!!: ホーカー ハンターとMiG-21 (航空機) · 続きを見る »

War Thunder

『War Thunder』(ウォーサンダー、略称:WT)は、ロシアのGaijin Entertainment社が開発し、第二次世界大戦前後の航空機・戦車、艦艇をテーマとする無料のMMOコンバットゲーム。2011年にサービスを開始した。Windows、Linux、Mac OS X、PlayStation 4、Androidなどでクロスプラットフォーム展開を行っている。 日本では、2016年8月にDMM GAMESにより配信が開始された。また、2017年4月27日に『War Thunder プレミアムパッケージ』がPCとPS4用に発売された。 さらに、2016年6月のアップデートでVRモードが追加され、HTC ViveまたはOculus Riftを装着した状態で航空戦と戦車戦を遊べるようになった。.

新しい!!: ホーカー ハンターとWar Thunder · 続きを見る »

ZSU-23-4

ZSU-23-4 シルカ(ЗСУ-23-4 ≪Шилка≫ゼーエスウー・ドヴァーッツァチ・トリー・チトィーリェ・シールカ)は、ソビエト連邦で開発された自走式高射機関砲である。 「ZSU(ЗСУ)」は、ロシア語で「自走高射装置」を意味する「Зенитная Самоходная Установка」の略で、「防空兵器には河川名に由来する愛称をつける」というソ連の方針に沿い、シルカ川に因んだ「シルカ」という愛称がつけられた。.

新しい!!: ホーカー ハンターとZSU-23-4 · 続きを見る »

機関砲

機関砲(きかんほう、)は、機関銃の銃弾より口径が大きい砲弾を連射することを目的とした砲。.

新しい!!: ホーカー ハンターと機関砲 · 続きを見る »

民兵

民兵(みんぺい、 ミリシア、ミリシャ、ミリティア)は、正規の軍人ではない民間人を軍事要員として編成した武装組織のこと。.

新しい!!: ホーカー ハンターと民兵 · 続きを見る »

民間軍事会社

PMSCsコントラクター殺害事件から始まった戦いは9.11後最大の激戦へと発展した。 --> 民間軍事会社(みんかんぐんじがいしゃ)とは、直接戦闘、要人警護や施設、車列などの警備、軍事教育、兵站などの軍事的サービスを行う企業であり、新しい形態の傭兵組織である。 PMC(private military company または private military contractor)、PMF(private military firm)、PSC(private security company または private security contractor)などと様々な略称で呼ばれるが、2008年9月17日にスイス・モントルーで採択されたモントルー文書で規定されたPMSC(private military and security company、複数形はPMSCs) が公的な略称である。.

新しい!!: ホーカー ハンターと民間軍事会社 · 続きを見る »

戦闘機

F-15 戦闘機(せんとうき、英:fighter aircraft, あるいは単にfighter)とは敵対する航空機との空対空戦闘を主任務とする軍用機。現在では空対空戦闘にとどまらず、場合によっては対地攻撃や対艦攻撃、爆撃などの任務を行う場合もある。なお、地上や洋上の目標の攻撃を主任務とするのが攻撃機である。 フランス空軍のローラン・ギャロスが1915年モラーヌ・ソルニエ Lの中心線に固定銃を装備したことで思想が生まれ、ドイツによるフォッカー アインデッカーの量産によって、固定銃を装備して敵の航空機を撃墜する機体として登場した。時代が進むにつれて技術の発達、戦訓により戦闘機の任務は多様化し、技術的、思想的にも違いが生まれていった。また、高い運動性を持つため、特殊飛行の公演にも利用される。 世界で最も生産された戦闘機はドイツのBf109の約35,000機。ジェット機最多はソビエト連邦のMiG-15の約15,000機(超音速機ではMiG-21の約10,000機)。日本最多生産機は零式艦上戦闘機の約10,000機。 英語では「Fighter」だが、1948年以前のアメリカ陸軍航空軍では「pursuit aircraft (追撃機)」と呼ばれていた。戦闘機の命名方法については軍用機の命名規則を参照。また、兵器を搭載できる航空機全般を指して戦闘機と呼ぶ場合があるが、その意味での戦闘機は軍用機を参照。.

新しい!!: ホーカー ハンターと戦闘機 · 続きを見る »

攻撃機

攻撃機(こうげきき)は、地上や洋上の目標の攻撃を主任務とする航空機である。主要搭載兵装は空対地、空対艦ミサイル、精密誘導爆弾、通常爆弾、ロケット弾で、多くの攻撃機が任務や目標に応じて搭載兵装を変更できる多用途性を有している青木謙知『ミリタリー選書1現代軍用機入門(軍用機知識の基礎から応用まで)』イカロス出版12頁。 似た軍用機として爆撃機があり、より多くの爆弾類を搭載し強力な破壊力を持たせた航空機は爆撃機として分類される。進化が進み、トーネード IDSが9トン以上、F/A-18Cは7トン以上の爆弾類を搭載でき、第二次世界大戦の爆撃機並みの搭載量だが、純粋な爆撃機も進化が進みB-52Hは27トン、B-1Bは34トン、ステルス性を優先し搭載量を若干犠牲にしたB-2Aでも22トンと、従来より飛躍的に増加している。 航空機のジェット化が進み、レーダー、電子技術、ミサイルなどの兵装の発達で従来の機種は整理され、特に戦闘機は空戦を専門とするタイプと大量の兵装を装備できる戦闘攻撃機タイプが主流になり、兵装の交換により対空、対地、対艦といった幅広い任務に対応するマルチロール機へと進化していった。攻撃機はマルチロール化した戦闘機に集約されて機種が減る一方、練習機などと基本設計が兼用の軽攻撃機も広く使われる。 航空自衛隊では「攻撃」という表現が避けられ、支援戦闘機と呼ばれていたが、マルチロール機の発展で通常の戦闘機に役割を統合され消滅した。.

新しい!!: ホーカー ハンターと攻撃機 · 続きを見る »

1951年

記載なし。

新しい!!: ホーカー ハンターと1951年 · 続きを見る »

1953年

記載なし。

新しい!!: ホーカー ハンターと1953年 · 続きを見る »

1954年

記載なし。

新しい!!: ホーカー ハンターと1954年 · 続きを見る »

1956年

記載なし。

新しい!!: ホーカー ハンターと1956年 · 続きを見る »

1960年代

1960年代(せんきゅうひゃくろくじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1960年から1969年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1960年代について記載する。.

新しい!!: ホーカー ハンターと1960年代 · 続きを見る »

1970年

記載なし。

新しい!!: ホーカー ハンターと1970年 · 続きを見る »

1973年

記載なし。

新しい!!: ホーカー ハンターと1973年 · 続きを見る »

28日後...

『28日後...』(にじゅうはちにちご、28 Days Later)は、2002年製作のイギリス映画。.

新しい!!: ホーカー ハンターと28日後... · 続きを見る »

7月20日

7月20日(しちがつはつか、しちがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から201日目(閏年では202日目)にあたり、年末まであと164日ある。誕生花はナス、ルコウソウ。.

新しい!!: ホーカー ハンターと7月20日 · 続きを見る »

7月21日

7月21日(しちがつにじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から202日目(閏年では203日目)にあたり、年末まであと163日ある。誕生花はヤマユリ、アサガオ。.

新しい!!: ホーカー ハンターと7月21日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »