ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ベーリング

索引 ベーリング

ベーリング・ベーリンク(Bering、Behring、Beling、Wehling).

14 関係: ノルウェー連続テロ事件ヴィトゥス・ベーリングテロリズムドワーフベーリング (競走馬)ベーリング島ベーリング地峡ベーリング海ベーリング海峡アンネシュ・ベーリング・ブレイビクウルリヒ・ベーリンクエミール・アドルフ・フォン・ベーリングエルンスト・ベーリングカムチャツカ半島

ノルウェー連続テロ事件

ノルウェー連続テロ事件(ノルウェーれんぞくテロじけん)は、2011年7月22日にノルウェーの首都オスロ・ウトヤ島で発生した連続テロ事件である。.

新しい!!: ベーリングとノルウェー連続テロ事件 · 続きを見る »

ヴィトゥス・ベーリング

ヴィトゥス・ヨナセン・ベーリング(ロシア語:Витус Ионассен Беринг, デンマーク語:Vitus Jonassen Bering, 1681年8月 - 1741年12月19日この日付は、当時ロシアで使用されていたユリウス暦による。)は、デンマーク生まれのロシア帝国の航海士、探検家。 1725年から1730年まで、また1733年から1741年まで、2回のカムチャツカ探検を率いて、ユーラシア大陸とアメリカ大陸が陸続きではないことを確認した。また、アラスカに到達し、アリューシャン列島(アレウト諸島)の一部を発見した。 ベーリングの名にちなんだものに、ベーリング海、ベーリング海峡、ベーリング島、ベーリング地峡などがある。.

新しい!!: ベーリングとヴィトゥス・ベーリング · 続きを見る »

テロリズム

テロリズム(terrorism)とは、政治的な目的を達成するために暴力および暴力による脅迫を用いることを言う。日本語ではテロリズムを「テロ」と略し、テロリズムによる事件を「テロ事件」と呼ぶ場合が多い。またテロリズムの実施者をテロリスト(terrorist)と呼ぶ。.

新しい!!: ベーリングとテロリズム · 続きを見る »

ドワーフ

ドワーフと鉄道(カール・シュピッツヴェーク画) ドワーフ(、英語の発音はドゥウォーフに近い)は、人間よりも少し背丈の小さい伝説上の種族。民話、神話、童話、ファンタジー作品などに登場することが多い。高度な鍛冶や工芸技能をもつとされており、外観は男女共に背丈が低いものの力強く屈強で、特に男性はその多くで長い髭をたくわえているとされる。 ドワーフ小人、矮人、侏儒、あるいは単に小人と訳されることもある。.

新しい!!: ベーリングとドワーフ · 続きを見る »

ベーリング (競走馬)

ベーリング (Bering) はイギリス生まれの競走馬および種牡馬である。.

新しい!!: ベーリングとベーリング (競走馬) · 続きを見る »

ベーリング島

ベーリング島(ベーリングとう、 )とは、カムチャツカ半島の東のベーリング海にあるロシア連邦領の島。行政上は、カムチャツカ地方に属する。.

新しい!!: ベーリングとベーリング島 · 続きを見る »

ベーリング地峡

ベーリング地峡(Bering Isthmus)は、氷河期にアラスカ(北アメリカ大陸)とシベリア(ユーラシア大陸)の間に存在した地峡。ベーリング陸橋(Bering land bridge)またはベーリンジア(Beringia)とも呼称される。 最終氷期には、現在のベーリング海峡周辺からベーリング海にかけて南北の幅が最大1600キロメートルにおよぶ陸地が広がっていた。人類がアメリカ大陸へ進出する際にたどった経路として取り上げられることが多い。.

新しい!!: ベーリングとベーリング地峡 · 続きを見る »

ベーリング海

ベーリング海(ベーリングかい、Bering Sea)は、カムチャツカ半島とチュコト半島、スワード半島、アラスカ本土、アラスカ半島、アリューシャン列島に囲まれた太平洋最北部の海。 セントローレンス島、ヌニヴァク島、プリビロフ諸島などの島があり、ベーリング海峡で北極海に繋がる。面積は231万km2。都市は、アメリカ側のアラスカ州にはノームなどが、ロシア側のチュクチ自治管区にはアナディリがある。ベーリング海内の湾には、ロシア側のアナディリ湾、アメリカ側のブリストル湾、ノートン湾などがある。 サケやカニなどの好漁場として知られているが、波は荒々しく、日本近海と同じく難破・遭難などが多い、危険な海である。 ヨーロッパ人として初めてユーラシア大陸とアメリカ大陸が海により分断されていることを発見した、ヴィトゥス・ベーリングにちなんで名づけられた。.

新しい!!: ベーリングとベーリング海 · 続きを見る »

ベーリング海峡

ベーリング海峡(ベーリングかいきょう、Bering Strait、Бе́рингов проли́в)は、アラスカのスワード半島と、東シベリアのチュクチ半島との間にある海峡。.

新しい!!: ベーリングとベーリング海峡 · 続きを見る »

アンネシュ・ベーリング・ブレイビク

アンネシュ・ベーリング・ブレイビク(Anders Behring Breivik,, 1979年2月13日 - )は、2011年7月22日にノルウェー連続テロ事件を起こした容疑で勾留中。単独犯としては現在世界最大の大量殺人犯である。.

新しい!!: ベーリングとアンネシュ・ベーリング・ブレイビク · 続きを見る »

ウルリヒ・ベーリンク

ウルリヒ・ベーリンク(Ulrich Wehling, 1952年7月8日 - )はドイツ・ザクセン=アンハルト州(当時東ドイツ)のハレ/ザーレ出身の元ノルディック複合選手。SC Traktor Oberwiesenthalに所属し、1970年代に東ドイツを代表する選手として活躍した。妻はリュージュのインスブルックオリンピック (1976年) 代表選手であったEva-Maria Wernicke。.

新しい!!: ベーリングとウルリヒ・ベーリンク · 続きを見る »

エミール・アドルフ・フォン・ベーリング

ミール・アドルフ・フォン・ベーリング(Emil Adolf von Behring, 1854年3月15日 - 1917年3月31日)はドイツの医学者・実業家。1901年に「ジフテリアに対する血清療法の研究」で第一回ノーベル生理学・医学賞を受賞(後述)。.

新しい!!: ベーリングとエミール・アドルフ・フォン・ベーリング · 続きを見る »

エルンスト・ベーリング

ルンスト・ルートヴィヒ・ベーリング(Ernst Ludwig Beling, ベーリンクとも。1866年6月19日 - 1932年5月18日)はドイツの刑法学者。グローガウ生、ミュンヘン没。1912年11月にの叙勲を受け貴族に列し の叙任については記事「」を参照。 、以降エルンスト・ルートヴィヒ・フォン・ベーリング(Ernst Ludwig von Beling)とも呼ばれるが、本人は生涯を通してこの称号を用いなかった。 ベーリングは犯罪(Straftat/ドイツ法下での説明)を「構成要件(Tatbestand)に該当し、かつ違法、有責な行為」と定義した。以降ドイツ法下の刑法学はこの三分説を基礎とし、とりわけ刑法総論において、「構成要件該当性」(Tatbestandsmäßigkeit)、「違法性」(Rechtswidrigkeit)、「」(Schuld)を主題としている。.

新しい!!: ベーリングとエルンスト・ベーリング · 続きを見る »

カムチャツカ半島

ムチャツカ半島(カムチャツカはんとう、ロシア語:Полуостров Камчатка パルオーストラフ・カムチャートカ、あるいはカムチャッカ)は、ユーラシア大陸の北東部にある半島である。南南西方向に伸びた半島であり、面積は472,300km2、長さ1,250km。気候は亜寒帯気候からツンドラ気候。全域がロシア連邦の領土であり、以前は南部がカムチャツカ州、北部がコリャーク自治管区に属していたが、2007年7月に両地域が合併してカムチャツカ地方となった。日本では、古くは勘察加(かむさすか)と呼んでいた。.

新しい!!: ベーリングとカムチャツカ半島 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »