ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ベティ・ストーブ

索引 ベティ・ストーブ

ベティ・ストーブ(1973年) ベティ・ストーブ(Betty Stöve, 1945年6月24日 - )は、オランダ・ロッテルダム出身の元女子プロテニス選手。1977年のウィンブルドン準優勝者で、4大大会女子ダブルス6勝・混合ダブルス4勝を挙げた名選手である。身長180cm、体重70kg、右利き。WTAツアーでシングルス2勝、ダブルス11勝を挙げた。「オランダ貴婦人」を意味する“Dutchess”(ダッチェス)という敬称で呼ばれた。ストーブのテニスは、強力なサーブとボレーを大きな武器にした。 ストーブの現役選手生活は1964年から始まり、この年から女子テニス国別対抗戦・フェデレーションカップ(現在の名称はフェドカップ)のオランダ代表選手となる。彼女にとって最大のハイライトが訪れた1977年のウィンブルドンでは、決勝戦で地元イギリスのバージニア・ウェードと対戦することになった。試合当日は地元選手ウェードの応援のため、会場はかつてないほどの熱気に包まれた。ストーブもオランダ人女子テニス選手として最初のウィンブルドン優勝者を目指し、第1セットを 6-4 で先取したが、続く2セットを 3-6, 1-6 の逆転で落とし、結局 6-4, 3-6, 1-6 のスコアで準優勝に終わった。優勝したウェードは、イギリス人選手として現時点で最後のウィンブルドン優勝者になったが、ストーブの後にも4大大会の女子シングルス決勝に進出したオランダ人選手はまだいない。同年は全米オープンでもシングルス準決勝に進出したが、第1シードのクリス・エバートに 3-6, 5-7 で敗れた。 ストーブはダブルスの名手として知られ、1972年に4大大会の女子ダブルスで年間3冠獲得を達成した。そのうち全仏オープンとウィンブルドンではビリー・ジーン・キング夫人とペアを組み、全米オープンではフランソワーズ・デュール(フランス)と組んで優勝している。その後、ストーブはデュールとペアを組むことが多くなった。このペアが、1975年ウィンブルドンの女子ダブルス決勝で沢松和子とアン清村組に 5-7, 6-1, 5-7 で敗れた相手である。混合ダブルスでは、ストーブはフルー・マクミラン(南アフリカ)と組んで4勝を挙げた。 ストーブのシングルス・キャリアとフェドカップ代表選手の経歴は1983年で終わったが、ダブルスの試合には1985年まで出場していた。現役引退後は国際テニス連盟(ITF)の経営委員を務めたこともある。また、1980年-1990年までハナ・マンドリコワのコーチを務めたこともあった。.

37 関係: 南アフリカ共和国女子テニス協会ハナ・マンドリコワバージニア・ウェードバド・コリンズロッテルダムビリー・ジーン・キングテニスフランスフランソワーズ・デュールフルー・マクミランフェドカップアン清村イギリスウィンブルドン選手権オランダクリス・エバートグランドスラム (テニス)全仏オープン全米オープン (テニス)国際テニス連盟沢松和子1945年1964年1972年1972年ウィンブルドン選手権1972年全仏オープン1972年全米オープン (テニス)1975年ウィンブルドン選手権1977年1977年ウィンブルドン選手権1977年全米オープン (テニス)1980年1983年1985年1990年6月24日

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国(みなみアフリカきょうわこく)、通称南アフリカは、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家。イギリス連邦加盟国のひとつ。東にスワジランド、モザンビーク、北にジンバブエ、ボツワナ、西にナミビアと国境を接し、レソトを四方から囲んでいる。南アフリカは首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法府)に分散させているが、各国の大使館はプレトリアに置いていることから国を代表する首都はプレトリアと認知されている。.

新しい!!: ベティ・ストーブと南アフリカ共和国 · 続きを見る »

女子テニス協会

女子テニス協会(じょしてにすきょうかい Women's Tennis Association)は女子プロテニスを統括する団体。.

新しい!!: ベティ・ストーブと女子テニス協会 · 続きを見る »

ハナ・マンドリコワ

ハナ・マンドリコワ(Hana Mandlíková, 1962年2月19日 - )は、チェコスロバキア・プラハ出身の元女子プロテニス選手。1980年代に活躍し、4大大会女子シングルス「4勝」を挙げた名選手である。自己最高ランキングはシングルス3位、ダブルス7位。WTAツアーでシングルス27勝、ダブルス19勝を挙げた。当時の女子テニス界の2巨頭であったクリス・エバートとマルチナ・ナブラチロワの壁に挑み続けた選手の筆頭に位置している。.

新しい!!: ベティ・ストーブとハナ・マンドリコワ · 続きを見る »

バージニア・ウェード

バージニア・ウェード(Virginia Wade, 1945年7月10日 - )は、イギリス・ボーンマス出身の女子テニス選手。WTAツアーでシングルス通算55勝を挙げた。4大大会では女子シングルス3勝・女子ダブルス4勝を獲得した。 1977年のウィンブルドン女子シングルス優勝者で、同選手権大会女子における現時点で最後のイギリス人優勝者として知られる。 イギリスの人々には“Our Ginny”(我らのジニー)と呼ばれて敬愛されている。.

新しい!!: ベティ・ストーブとバージニア・ウェード · 続きを見る »

バド・コリンズ

バド・コリンズ バド・コリンズ(Bud Collins, 1929年6月17日 - 2016年3月4日 )は、アメリカ・オハイオ州ライマ出身のスポーツジャーナリスト。本名は Arthur Worth Collins Jr. (アーサー・ワース・コリンズ・ジュニア)というが、「バド・コリンズ」の呼び名で最もよく知られる。これまで半世紀にわたり、世界的に最も著名なテニス記事編集者・解説者として活動してきた。彼の著述活動は膨大な量にのぼり、テニス文献執筆者として高い信頼を集め、とりわけ「バド・コリンズのテニス百科事典」はこれまでに5版の増補改訂を重ねている。その膨大な見識から「歩くテニス百科事典」と呼ばれることがある。 オハイオ州ライマの地に生まれたコリンズは、同州のベリアにある私立のボールドウィン・ウォレス大学を卒業し、その後アメリカ陸軍勤務を経て、1954年からボストン大学大学院に通った。この頃から彼はボストンに活動の拠点を置き、間もなく「ボストン・ヘラルド」紙でスポーツ記者の仕事についた。1963年からはボストン・グローブ紙に移り、現在もこの新聞でスポーツ記事を書き続けている。それからテレビ解説にも活動の場を広げ、1968年から1972年までCBSの全米オープンテニス中継を担当した後、NBCテレビでウィンブルドン選手権などの実況中継に携わってきた。イギリス・ロンドンのインデペンデント紙など、世界各地の新聞やテニス雑誌にも多数の記事を寄稿している。 彼の代表的な著書である「テニス百科事典」は、1980年に初版が刊行され、現在までに5版の増補改訂を経ている。1994年、コリンズは「ジャーナリスト」部門で国際テニス殿堂入りを果たした。国際テニス殿堂内にある選手評伝は(彼自身のプロフィールを除いて)コリンズの百科事典に基づいたものである。.

新しい!!: ベティ・ストーブとバド・コリンズ · 続きを見る »

ロッテルダム

ッテルダム(Rotterdam )は、オランダの南ホラント州にある基礎自治体(ヘメーンテ)。オランダ語での発音は「ロッタダム」または「ロターダム」と表記する方が近い。 ロッテルダム港を擁する世界屈指の港湾都市で、人口規模はアムステルダムに次いでオランダ第2位である。世界都市であり、国内の他都市に比べて近代的なビルが立ち並ぶ。.

新しい!!: ベティ・ストーブとロッテルダム · 続きを見る »

ビリー・ジーン・キング

ビリー・ジーン・キング(Billie Jean King, 1943年11月22日 - )は、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチ出身の女子テニス選手。1960年代から1980年代初頭までの四半世紀に及び、長い間女子テニス界に君臨した名選手であり、女子テニスの歴史を通じて最大の偉人のひとりに数えられる。レズビアンとしてカミングアウトしている。.

新しい!!: ベティ・ストーブとビリー・ジーン・キング · 続きを見る »

テニス

テニス(tennis)は二人または二組のプレイヤーがネット越しにラケットでボールを打ち合う球技である。オリンピックやパラリンピックで採用されている競技であり、年齢性別、身体的個性を問わず広く親しまれている。漢字名の庭球(ていきゅう)とも呼ばれることがある。.

新しい!!: ベティ・ストーブとテニス · 続きを見る »

フランス

フランス共和国(フランスきょうわこく、République française)、通称フランス(France)は、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。 2、人口は6,6600000人である。-->.

新しい!!: ベティ・ストーブとフランス · 続きを見る »

フランソワーズ・デュール

フランソワーズ・デュール(Françoise Durr, 1942年12月25日 - )は、フランスの元女子テニス選手。アルジェリアの首都・アルジェに生まれる。1967年の全仏選手権で女子シングルス、ダブルスともに優勝を飾った。シングルス自己最高ランキングは3位。現役生活でシングルス26勝、ダブルス42勝を挙げた。 2003年国際テニス殿堂入り。.

新しい!!: ベティ・ストーブとフランソワーズ・デュール · 続きを見る »

フルー・マクミラン

フルー・マクミラン(Frew McMillan, 1942年5月20日 - )は、南アフリカ・スプリングス出身の男子テニス選手。フルネームは Frew Donald McMillan (フルー・ドナルド・マクミラン)という。1960年代後半から1970年代にかけて、ダブルスの名手として活躍し、とりわけボブ・ヒューイットとのペアで多数のダブルス・タイトルを獲得した。キャリアの後半には、オランダのベティ・ストーブとの混合ダブルスで多くの好成績を出した。彼はフォアハンド・ストローク、バックハンド・ストロークとも両手打ちで、いつも白い帽子をかぶってプレーしたので、誰からも見分けのつく選手だったという。.

新しい!!: ベティ・ストーブとフルー・マクミラン · 続きを見る »

フェドカップ

フェドカップ フェドカップ(Fed Cup)は、1963年から開催されている女子テニスの国別対抗戦である。男子のデビスカップに相当する。1963年の国際テニス連盟(International Tennis Federation)設立50周年を記念して、第1回大会が行われた。最初の名称は「連盟」の名前を取って「フェデレーション・カップ」(Federation Cup)といったが、1995年から現在の名称「フェドカップ」に変更された。男子同様、BNPパリバ・フェドカップ(Fed Cup by BNP Paribas)として開催されている。.

新しい!!: ベティ・ストーブとフェドカップ · 続きを見る »

アン清村

アン 清村(アン・キヨムラ、Ann Kiyomura, 1955年8月22日 - )は、アメリカ・カリフォルニア州サンマテオ郡出身の元女子プロテニス選手。1975年のウィンブルドン選手権女子ダブルスで、日本の沢松和子とペアを組んで優勝した選手としてよく知られている。日系人3世の選手で、父親はアメリカ人のテニスコーチであり、母親は日本で第2位のテニス選手であった。夫も日本人で、現在は Ann Kiyomura Hayashi (アン・キヨムラ・ハヤシ)という名前になっている。 アン清村は1973年のウィンブルドン女子ジュニア部門で優勝があり、その決勝戦でマルチナ・ナブラチロワを 6-4, 7-5 で破ったことがある。1975年のウィンブルドン選手権女子ダブルスで、アン清村は日本の沢松和子とペアを組んで決勝に勝ち進む。決勝戦の相手はフランソワーズ・デュール(フランス)&ベティ・ストーブ(オランダ)の強豪ペアに決まった。沢松と清村は決勝でも伸び伸びとしたプレーを繰り広げ、7-5, 1-6, 7-5 の大接戦の末にウィンブルドン女子ダブルスのタイトルを獲得した。沢松は日本人女性として初の4大大会優勝を成し遂げ、日本に空前のテニスブームを沸き起こしたが、アン清村も「アジアン・アメリカン」の女性として最初のウィンブルドン優勝者に輝いた。沢松和子は、この偉業の後1975年限りで現役を退いた。 それから3年後、1978年にアン清村はジャパン・オープンで女子シングルスとダブルスの単複2冠を獲得した。シングルス決勝では日本の米沢そのえを破り、ダブルスでは佐藤直子とペアを組んだが、相手組の棄権により不戦勝で優勝した。これがアン清村の唯一のシングルス・タイトルである。 1985年2月のトーナメントを最後に現役を引退。2002年に新しく「日系アメリカ人スポーツ殿堂」が設立され、アン・キヨムラ・ハヤシは「日系人スポーツ選手の開拓者」として殿堂入りを果たした。.

新しい!!: ベティ・ストーブとアン清村 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: ベティ・ストーブとイギリス · 続きを見る »

ウィンブルドン選手権

ウィンブルドン選手権(ウィンブルドンせんしゅけん、英語:The Championships, Wimbledon)は、イギリス・ロンドンのウィンブルドン (Wimbledon) で開催されるテニスの四大国際大会の一つである。.

新しい!!: ベティ・ストーブとウィンブルドン選手権 · 続きを見る »

オランダ

ランダ(Nederland 、; Nederlân; Hulanda)は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。 カリブ海のアルバ、キュラソー、シント・マールテンと共にオランダ王国を構成している。他、カリブ海に海外特別自治領としてボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島(BES諸島)がある。.

新しい!!: ベティ・ストーブとオランダ · 続きを見る »

クリス・エバート

リス・エバート(Chris Evert, 1954年12月21日 - )は、アメリカ・フロリダ州フォートローダーデール出身の元女子プロテニス選手。フルネームは Christine Marie Evert (クリスティン・マリー・エバート)というが、「クリス・エバート」の名前で最もよく知られる。愛称の「クリッシー」“Chrissie”で呼ばれることも多い。父親のジミー・エバートと妹のジャンヌ・エバートも元プロテニス選手である。好敵手であるマルチナ・ナブラチロワとともに、1970年代から1980年代前半の女子テニス界を牽引した。.

新しい!!: ベティ・ストーブとクリス・エバート · 続きを見る »

グランドスラム (テニス)

ランドスラム(Grand Slam)とは、国際テニス連盟が定めた4大大会を指す総称、またはそれら全てを制覇する事である。後者はコントラクトブリッジの用語で完全制覇を意味する語に由来する。.

新しい!!: ベティ・ストーブとグランドスラム (テニス) · 続きを見る »

全仏オープン

全仏オープンのセンターコート(フィリップ・シャトリエ・コート) 全仏オープン(ぜんふつオープン、フランス語:Les Internationaux de France, Le Tournoi de Roland-Garros, 英語:The French Open)は、テニスの4大国際大会であるグランドスラムの一つ。フランスの首都パリの名所ブローニュの森の隣接するスタッド・ローラン・ギャロス(Stade Roland Garros)にて、5月末から6月初めにかけて開催される。大会運営はフランステニス連盟(FFT)が行う。 飛行家ローラン・ギャロス(1888年 - 1918年)の功績を称えて、会場にはギャロスの名前が冠されている。このため本大会は「ローラン・ギャロス・トーナメント」(Le Tournoi de Roland Garros)とも呼ばれる。.

新しい!!: ベティ・ストーブと全仏オープン · 続きを見る »

全米オープン (テニス)

全米オープン(英語:US Open)は、アメリカ・ニューヨーク市郊外にあるフラッシング・メドウのUSTAナショナル・テニス・センターを会場として、毎年8月の最終月曜日から2週間の日程で行われる4大国際大会の一つである。観客動員数や賞金総額はテニス競技大会で最大である。主催および運営は全米テニス協会(USTA)。.

新しい!!: ベティ・ストーブと全米オープン (テニス) · 続きを見る »

国際テニス連盟

国際テニス連盟(こくさいテニスれんめい、英語:International Tennis Federation)は、イギリスのロンドン郊外にあるローハンプトン(Roehampton)に本部を置くテニスの国際統括団体の事である。略称はITF。現在の会長は、これまで12年間に渡り務めてきたに変わり、2015年9月26日より米デービッド・ハガティが4年の任期で選出された。 1913年にフランス・パリにて12カ国の参加のもとILTF(国際ローンテニス連盟)として設立された。1977年に「ローン(芝)」という単語を削除しITFとなった。現在、世界で203協会が加盟している。 なお週ごとに選手一人一人の世界ランキングを公表している組織はITFではなく、男子がATP(プロテニス協会)、女子はWTA(女子テニス協会)である。.

新しい!!: ベティ・ストーブと国際テニス連盟 · 続きを見る »

沢松和子

沢松 和子(さわまつ かずこ, 1951年1月5日 - )は、兵庫県西宮市出身の元女子テニス選手。神戸松蔭女子学院大学卒業。身長174cm、体重61kg、右利き。日本人初のテニスプロ選手。 1975年のウィンブルドン女子ダブルス部門で、日系人選手のアン清村とペアを組んで優勝し、日本人女子テニス選手として史上初の4大大会タイトルを獲得した名選手である。シングルスでは日本人女子初のグランドスラムベスト4進出を果たした。 姉の沢松順子もテニス選手で、沢松奈生子は姪(順子の娘)にあたる。.

新しい!!: ベティ・ストーブと沢松和子 · 続きを見る »

1945年

この年に第二次世界大戦が終結したため、世界史の大きな転換点となった年である。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1945年 · 続きを見る »

1964年

記載なし。

新しい!!: ベティ・ストーブと1964年 · 続きを見る »

1972年

協定世界時による計測では、この年は(閏年で)閏秒による秒の追加が年内に2度あり、過去最も長かった年である。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1972年 · 続きを見る »

1972年ウィンブルドン選手権

1972年 ウィンブルドン選手権(The Championships, Wimbledon 1972)は、イギリス・ロンドン郊外にある「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」にて、1972年6月26日から7月9日にかけて開催された。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1972年ウィンブルドン選手権 · 続きを見る »

1972年全仏オープン

1972年 全仏オープン(Internationaux de France de Roland-Garros 1972)は、フランス・パリにある「スタッド・ローラン・ギャロス」にて、1972年5月22日から6月4日にかけて開催された。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1972年全仏オープン · 続きを見る »

1972年全米オープン (テニス)

1972年 全米オープン(US Open 1972)は、アメリカ・ニューヨーク市クイーンズ区フォレストヒルズにある「ウエストサイド・テニスクラブ」にて、1972年8月28日から9月10日にかけて開催された。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1972年全米オープン (テニス) · 続きを見る »

1975年ウィンブルドン選手権

1975年 ウィンブルドン選手権(The Championships, Wimbledon 1975)は、イギリス・ロンドン郊外にある「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」にて、1975年6月23日から7月5日にかけて開催された。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1975年ウィンブルドン選手権 · 続きを見る »

1977年

記載なし。

新しい!!: ベティ・ストーブと1977年 · 続きを見る »

1977年ウィンブルドン選手権

1977年 ウィンブルドン選手権(The Championships, Wimbledon 1977 )は、イギリス・ロンドン郊外にある「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」にて、1977年6月20日から7月2日にかけて開催された。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1977年ウィンブルドン選手権 · 続きを見る »

1977年全米オープン (テニス)

1977年 全米オープン(US Open 1977)は、アメリカ・ニューヨーク市クイーンズ区フォレストヒルズにある「ウエストサイド・テニスクラブ」にて、1977年8月31日から9月11日にかけて開催された。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1977年全米オープン (テニス) · 続きを見る »

1980年

この項目では、国際的な視点に基づいた1980年について記載する。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1980年 · 続きを見る »

1983年

この項目では、国際的な視点に基づいた1983年について記載する。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1983年 · 続きを見る »

1985年

この項目では、国際的な視点に基づいた1985年について記載する。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1985年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: ベティ・ストーブと1990年 · 続きを見る »

6月24日

6月24日(ろくがつにじゅうよっか、ろくがつにじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から175日目(閏年では176日目)にあたり、年末まであと190日ある。誕生花はバラ、バーベナ。.

新しい!!: ベティ・ストーブと6月24日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »