ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ヘルメット (ドイツ軍)

索引 ヘルメット (ドイツ軍)

ドイツ軍のヘルメット(ドイツぐんのヘルメット)は、20世紀以降ドイツ軍で使用された戦闘用ヘルメットについて述べる。 一般的に、プロイセン王国時代から第一次世界大戦頃まで汎用されたピッケルハウベ(Pickelhaube、革製の角付ヘルメット)と、その後導入され、第二次世界大戦後まで広く使用されたシュタールヘルム(Stahlhelm)が有名で、共に各時代の「ドイツ軍」や「ドイツ兵」の象徴とされている。他国では、この2つの言葉はドイツ語の原語のまま「ドイツ軍のヘルメット」を指す固有名詞として用いられている。.

75 関係: 塹壕中央同盟国中独合作中華民国ナチス・ドイツチリハンガリーハーケンクロイツラトビア国軍リトアニア軍ヴァイマル共和国軍ヴィリー・ブラントボリビアヘルズ・エンジェルスブルガリアプロイセン王国ピッケルハウベフランシスコ・フランコフィンランドドイツ帝国ドイツ再統一ドイツ再軍備宣言ドイツ国防軍ドイツ空軍 (国防軍)ドイツ語ドイツ軍ドイツ連邦軍ドイツ陸軍 (国防軍)ドイツ海軍 (国防軍)ニカラグアベネズエラベトナムベトナム人民軍アルゼンチンアンゴラエクアドルエストニア国防軍オーストリアオーストリア=ハンガリー帝国オットー・フォン・ビスマルクオスマン帝国キューバコロンビアスペインスペイン内戦元寇史料館固有名詞国家人民軍国家社会主義ドイツ労働者党...国民革命軍矢十字党第一次世界大戦第二次世界大戦狙撃青島の戦い鷲 (紋章)軍服 (南アメリカ)軍服 (中華民国)軍服 (ドイツ)鉄兜団、前線兵士同盟連邦国境警備隊連邦警察 (ドイツ)降下猟兵GSG-9M1ヘルメットM42鉄帽松本零士武装親衛隊消防士漫画潜水艦スーパー99戦闘用ヘルメット日中戦争1936年 インデックスを展開 (25 もっと) »

塹壕

塹壕(ざんごう、trench)は、戦争で歩兵が砲撃や銃撃から身を守るために使う穴または溝である。野戦においては南北戦争から使用され始め、現代でも使用されている。日本陸軍では散兵壕(さんぺいごう)と呼んだ。個人用の小さなものはタコツボとも呼ばれる。戦闘陣地の一つ。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と塹壕 · 続きを見る »

中央同盟国

中央同盟国(ちゅうおうどうめいこく、、 または 、、)は、第一次世界大戦時に連合国(協商国)と戦った諸国を指す名称。日本では単に同盟国と呼ばれることも多い。三国同盟を結んでいたドイツ帝国とオーストリア=ハンガリー帝国(もう1か国のイタリア王国は連合国に転じる)およびオスマン帝国、ブルガリア王国の4か国を指す。 「中央」同盟国という名称は、対立する連合国のロシアおよびイギリス・フランスによって、それらの同盟諸国が東西から挟まれていることに由来する。位置関係においてオスマン帝国は特に着目するべきである。なぜなら、大戦の主因がオスマン債務管理局をめぐる債権国間の対立であり、三国同盟で中央同盟に残るドイツとオーストリアは自国の投下資本と一緒にオスマン帝国の政体を維持しようとしていたからである。 1917年の十月革命ののち、崩壊したロシア共和国から次々と独立を宣言した各国が、中央同盟国と同盟を結んでボリシェヴィキとの戦闘を展開した。ボリシェヴィキは中央同盟国の軍事力によって圧倒され、中央同盟国はブレスト=リトフスク条約によって赤軍ならびに艦隊の撤退とそれら諸国の独立を承認させた。 1918年11月に中央同盟国は連合国に降伏し、それら新しい同盟諸国の多くは連合国によって一時的な占領を受けた。中央同盟国を構成した国のうち、ブルガリア王国以外は敗戦後数年のうちに国家が崩壊した(ドイツ革命、オーストリア革命、トルコ革命)。 File:Flag_of_the_German_Empire.svg|ドイツ帝国 File:Flag_of_Austria-Hungary_(1869-1918).svg|オーストリア=ハンガリー帝国 File:Ottoman_Flag.svg|オスマン帝国 File:Flag_of_Bulgaria_(1878-1944).svg|ブルガリア王国.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と中央同盟国 · 続きを見る »

中独合作

中独合作のイメージ画 中独合作(ちゅうどくがっさく、中德合作、Chinesisch-Deutsche Kooperation、Sino-German cooperation)とは、1910年代から1940年代にかけての、中華民国とドイツの一連の軍事的・経済的協力関係を指す。独中合作とも。日中戦争直前の中国で、産業と軍隊の近代化に役立った。 1912年に中華民国が成立した直後の中国では、軍閥が跋扈し、列強の侵略に苛まれていたが、1928年の国民党による北伐の完成により、一応ながらも国内統一がなされた。しかし、その後満州事変などの日本の進出により、「中華民国による国家統一」が脅かされるようになった。 そのような背景において、軍隊と国防産業の近代化を必要とする中華民国と、資源の安定供給を必要としていたドイツの思惑が一致し、1920年代の終わりから1930年代の終わりにかけて、両国の蜜月関係は最高潮に達した。ナチスがドイツを支配するとさらに関係が強化されたが、日独防共協定が締結されると関係は弱められた。中国の近代化に大きな影響を与え、第二次上海事変で成果を発揮した。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と中独合作 · 続きを見る »

中華民国

中華民国(ちゅうかみんこく)は、東アジアに位置する民主共和制国家。 アジアで2番目の共和国として1912年に中国大陸で成立し、国共内戦により中国大陸で中華人民共和国が建国された1949年以降は台湾島と周辺の島嶼群など(自由地区)のみを実効支配する海洋国家となった。自由地区は、日本やフィリピン、中華人民共和国などと領海を接する。 議会制民主主義・資本主義体制国であり、1971年までは国際連合安全保障理事会常任理事国として国際社会に大きな影響を与えていた。しかし国連の代表権問題や一つの中国政策により、中華人民共和国が中華民国を国家承認しないように要求しているため、2018年5月24日現在では中華民国を正式に国家として承認している国は18か国に留まる。上記の経緯があるため以前の国交を結んでいた国々を中心に、日本を含めて多くの国々と活発な経済的文化的な交流が行われている。台湾島及びその周辺島嶼群を含む地域名である台湾(たいわん)と表記されるのが一般的である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と中華民国 · 続きを見る »

ナチス・ドイツ

ナチス・ドイツは、アドルフ・ヒトラー及び国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP、ナチ党)による支配下の、1933年から1945年までのドイツ国に対する呼称である。社会のほぼ全ての側面においてナチズムの考え方が強制される全体主義国家と化した。ヨーロッパにおける第二次世界大戦が終結する1945年5月に連合国軍に敗北し、ナチス政権とともに滅亡した。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とナチス・ドイツ · 続きを見る »

チリ

チリ共和国(チリきょうわこく、República de Chile)、通称チリは、南アメリカ南部に位置する共和制国家である。東にアルゼンチン、北東にボリビア、北にペルーと隣接しており、西と南は太平洋に面している。首都はサンティアゴ・デ・チレ。 1818年にスペインより独立した。アルゼンチンと共に南アメリカ最南端に位置し、国土の大部分がコーノ・スールの域内に収まる。太平洋上に浮かぶフアン・フェルナンデス諸島や、サン・フェリクス島、サン・アンブロシオ島及びポリネシアのサラ・イ・ゴメス島、パスクア島(イースター島)などの離島も領有しており、さらにアルゼンチンやイギリスと同様に「チリ領南極」として125万平方キロメートルにも及ぶ南極の領有権を主張している。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とチリ · 続きを見る »

ハンガリー

ハンガリー(Magyarország)は、中央ヨーロッパの共和制国家。西にオーストリア、スロベニア、北にスロバキア、東にウクライナ、ルーマニア、南にセルビア、南西にクロアチアに囲まれた内陸国。首都はブダペスト。 国土の大部分はなだらかな丘陵で、ドナウ川などに潤される東部・南部の平野部には肥沃な農地が広がる。首都のブダペストにはロンドン、イスタンブールに次いで世界で3番目に地下鉄が開通した。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とハンガリー · 続きを見る »

ハーケンクロイツ

ハーケンクロイツ(Hakenkreuz)は、鉤十字のドイツ語。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とハーケンクロイツ · 続きを見る »

ラトビア国軍

ラトビア国軍(ラトビアこくぐん、Nacionālie Bruņotie Spēki)は、ラトビアの国軍。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とラトビア国軍 · 続きを見る »

リトアニア軍

リトアニア軍(リトアニアぐん、リトアニア語: Lietuvos ginkluotosios pajėgos)は、リトアニアの国軍。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とリトアニア軍 · 続きを見る »

ヴァイマル共和国軍

ヴァイマル共和国軍(ヴァイマルきょうわこくぐん、Reichswehr)は、1919年から1935年までドイツが保有した軍隊の名称である。共和国軍は陸軍(Reichsheer)と海軍(Reichsmarine)から成り、空軍は禁止されていた。 「Reichswehr」は「国(ライヒ)の防衛」を意味し、日本語では「国軍」「国防軍」などと訳される他、存在した時期がほぼヴァイマル共和政時代と一致するので「ヴァイマル共和国軍」や「ドイツ共和国軍」とも訳される。ただし、「国防軍」という語はドイツ再軍備宣言後の軍隊、すなわち「Wehrmacht」を指すことが多い。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とヴァイマル共和国軍 · 続きを見る »

ヴィリー・ブラント

ヴィリー・ブラント(Willy Brandt、1913年12月18日 - 1992年10月8日)は、ドイツ連邦共和国(旧西ドイツ)の政治家。第4代連邦首相(1969年-1974年)。ドイツ社会民主党 (SPD) 党首(1964年 - 1987年)。シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州リューベック出身。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とヴィリー・ブラント · 続きを見る »

ボリビア

ボリビア多民族国(ボリビアたみんぞくこく、、、))、通称ボリビアは、南アメリカの共和制国家。国の面積はアメリカ大陸では8番目に、ラテンアメリカでは6番目に、世界的には27番目に大きい国である。日本の約3.3倍の広さである。かつてはより広大な国土面積を有し太平洋沿岸部にも領土があったが、周辺国との戦争に負け続けたために現在では最大時の半分ほどになってしまった。北と東をブラジル、南をアルゼンチン、南東をパラグアイ、南西をチリ、北西をペルーに囲まれた内陸国である。南半球にあり、晴れていれば南十字星が見える眞鍋周三編著 『ボリビアを知るための73章 【第2版】 』 明石書店 2013年 20ページ。憲法上の首都はスクレだが、議会をはじめとした政府主要機関はラパスにある。世界最高高度にある首都である。 かつて「黄金の玉座に座る乞食」と形容されたように、豊かな天然資源を持つにもかかわらず実際には貧しい状態が続いており、現在もラテンアメリカ貧国の一つである。約1万人強の日系ボリビア人がおり、日本人町もある。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とボリビア · 続きを見る »

ヘルズ・エンジェルス

ヘルズ・エンジェルス(Hells Angels、「地獄の天使」の意) は、アメリカ合衆国で誕生した国際的バイカーギャング(オートバイに乗った暴力団)である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とヘルズ・エンジェルス · 続きを見る »

ブルガリア

ブルガリア共和国(ブルガリアきょうわこく)、通称ブルガリアは、ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。首都はソフィア。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とブルガリア · 続きを見る »

プロイセン王国

プロイセン王国(プロイセンおうこく、Königreich Preußen)は、ホーエンツォレルン家の君主が統治したヨーロッパの王国。現在のドイツ北部からポーランド西部にかけてを領土とし、首都はベルリンにあった。 プロイセンの語源となったプルーセンはドイツ騎士団に征服され、1224年にドイツ騎士団国が作られた。ドイツ騎士団国は1525年にプロシア公領ないしプロイセン公国となる。1618年、公国はブランデンブルク選帝侯領とともに、同君連合であるブランデンブルク=プロイセンを構成した。君主フリードリヒ・ヴィルヘルムは、オランダ総督との姻戚関係によって威勢を増した。1701年にプロイセン王国となった。王国は北ドイツ連邦の盟主となるまで軍事国家として成長し続け、普仏戦争に勝利した。そのときプロイセンを盟主とするドイツ帝国ができた。1918年からドイツ革命によりヴァイマル共和政のプロイセン州となった。(#歴史).

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とプロイセン王国 · 続きを見る »

ピッケルハウベ

ピッケルハウベ(独:Pickelhaube/Pickel(鶴嘴) Haube (ヘッドギア、帽子))は19世紀から20世紀にかけてプロイセンを中心としたドイツの軍隊及び消防や警察で用いられ、時にはドイツ帝国の象徴とされた、頭頂部にスパイク状の頭立が付いたヘルメットである。19世紀後半にはドイツ諸邦の軍隊だけでなく、ロシア、コロンビア、チリ、メキシコ、ポルトガル、ノルウェー、スウェーデン、イギリス等の国が同様のものを採用した。そして、イギリス軍やスウェーデン軍では、部隊によっては現在でも儀礼正装にスパイク付きヘルメットを着用している。また、イギリスの熱帯用防暑ヘルメット(ピスヘルメット(Pith helmet))や警察官用のカストディアンヘルメット(Custodian helmet)のデザインの基にもなった。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とピッケルハウベ · 続きを見る »

フランシスコ・フランコ

フランシスコ・フランコ・イ・バアモンデ(、1892年12月4日 - 1975年11月20日)は、スペインの軍人、スペイン軍大元帥、政治家、独裁者(総統)、首相を歴任した。ガリシア出身。 一般には、フランシスコ・フランコ(、IPA: )として知られる。称号は「カウディーリョ・デ・エスパーニャ(Caudillo de España)」。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とフランシスコ・フランコ · 続きを見る »

フィンランド

フィンランド共和国(フィンランドきょうわこく、Suomen tasavalta、Republiken Finland)、通称フィンランドは、北ヨーロッパに位置する共和制国家。北欧諸国の一つであり、西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接し、南はフィンランド湾を挟んでエストニアが位置している。 首都ヘルシンキは露仏同盟以来、ロシアの主要都市であるサンクトペテルブルク方面へ西側諸国が投資や往来をするための前線基地となってきた。同じく直近の旧領ヴィボルグはサイマー運河の出口であったが、現在はロシア領で、ノルド・ストリームの経由地となっている。ロシアと欧州諸国の間にある地政学的な重要性から、勢力争いの舞台や戦場にも度々なってきた。 中立的外交の裏では、外交・安全保障やエネルギー政策を巡り東西の綱引きが行われている。国内には原子力発電所があり、オンカロ処分場は2020年に開設されれば世界初の使用済み核燃料の最終処分場となる。情報産業も政治と関係しており、エスコ・アホという首相経験者がノキア取締役を務めている。 人口や経済規模は小さいが、一人当たりGDPなどを見ると豊かで自由な民主主義国として知られている。フィンランドはOECDレビューにおいて「世界で最も競争的であり、かつ市民は人生に満足している国の一つである」と2014年には報告された。フィンランドは収入、雇用と所得、住居、ワークライフバランス、保健状態、教育と技能、社会的結びつき、市民契約、環境の質、個人の安全、主観的幸福の各評価において、すべての点でOECD加盟国平均を上回っている。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とフィンランド · 続きを見る »

ドイツ帝国

ドイツ帝国(ドイツていこく、)は、1871年1月18日から1918年11月9日まで存続した、プロイセン国王をドイツ皇帝に戴く連邦国家を指す歴史的名称である。帝政ドイツ(ていせいドイツ)とも呼ばれる。普仏戦争において、パリ郊外のヴェルサイユ宮殿でプロイセン王ヴィルヘルム1世の皇帝戴冠式が行われて成立した。しかし第一次世界大戦の敗北とドイツ革命の勃発により、皇帝ヴィルヘルム2世がオランダに亡命して崩壊した。オランダ資本は、帝国の勢力範囲拡大政策(#世界政策)とルール地方における工業開発(#経済)の両面に貢献している。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ帝国 · 続きを見る »

ドイツ再統一

1990年のドイツ再統一 ドイツ再統一(ドイツさいとういつ、、)は、1990年10月3日、ドイツ連邦共和国(Bundesrepublik Deutschland、「西ドイツ」)にドイツ民主共和国(Deutsche Demokratische Republik、「東ドイツ」)が編入された出来事である。東西ドイツ統一、東西ドイツの統一、ドイツの東西統一などとも呼ばれる。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ再統一 · 続きを見る »

ドイツ再軍備宣言

ドイツ再軍備宣言(ドイツさいぐんびせんげん)とは、1935年3月16日にヒトラー政権が、ヴェルサイユ条約の軍事制限条項を破棄し、ドイツの再軍備を宣言したことを指す。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ再軍備宣言 · 続きを見る »

ドイツ国防軍

ヘルメットにデカールされていた紋章 1941年、国防軍の陸軍歩兵下士官 ドイツ国防軍(ドイツこくぼうぐん、Wehrmacht)は、1935年から1945年にかけて存在したドイツの武力組織である陸軍、海軍、空軍の三軍の総体を指す。国家唯一の武装者(独:Waffenträger der Nation)と定義される存在であったが、当時のドイツにはナチス党の組織である武装親衛隊など管轄外の武装組織も存在していた。 1935年の再軍備宣言後は徴兵制が復活し総兵力が50万人になり、ポーランド侵攻直前の兵力は318万人と世界でも屈指の規模であった。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ国防軍 · 続きを見る »

ドイツ空軍 (国防軍)

ドイツ空軍(ドイツくうぐん、Luftwaffe(ルフトヴァッフェ))は、1935年から1945年までの期間に設置されていたドイツ国防軍の空軍。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ空軍 (国防軍) · 続きを見る »

ドイツ語

ドイツ語(ドイツご、独:Deutsch、deutsche Sprache)は、インド・ヨーロッパ語族・ゲルマン語派の西ゲルマン語群に属する言語である。 話者人口は約1億3000万人、そのうち約1億人が第一言語としている。漢字では独逸語と書き、一般に独語あるいは独と略す。ISO 639による言語コードは2字が de、3字が deu である。 現在インターネットの使用人口の全体の約3パーセントがドイツ語であり、英語、中国語、スペイン語、日本語、ポルトガル語に次ぐ第6の言語である。ウェブページ数においては全サイトのうち約6パーセントがドイツ語のページであり、英語に次ぐ第2の言語である。EU圏内では、母語人口は域内最大(ヨーロッパ全土ではロシア語に次いで多い)であり、話者人口は、英語に次いで2番目に多い。 しかし、歴史的にドイツ、オーストリアの拡張政策が主に欧州本土内で行われたこともあり、英語、フランス語、スペイン語のように世界語化はしておらず、基本的に同一民族による母語地域と、これに隣接した旧支配民族の使用地域がほとんどを占めている。上記の事情と、両国の大幅な領土縮小も影響して、欧州では非常に多くの国で母語使用されているのも特徴である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ語 · 続きを見る »

ドイツ軍

ドイツ軍(ドイツぐん)は、近代から現代にかけてドイツにおける軍隊、つまり通称で言うところの「ドイツ軍」の正式な名称の変遷と、曖昧さ回避のためのページ。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ軍 · 続きを見る »

ドイツ連邦軍

ドイツ連邦軍(ドイツれんぽうぐん、Bundeswehr ブンデスヴェーア)は、ドイツ連邦共和国の陸軍、海軍、空軍および戦力基盤軍、救護業務軍の総体を指す。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ連邦軍 · 続きを見る »

ドイツ陸軍 (国防軍)

ドイツ陸軍(Heer (ヘーア))は、1935年から1945年までの期間に設置されていたドイツ国防軍(Wehrmacht)の陸軍である。 第二次世界大戦中に電撃戦や、パンツァーカイルなど多くの新戦術を生み出し、開戦時の緒戦では圧倒的優位にあったが、大戦後期には物量の差により連合軍に対して劣勢に立たされた。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ陸軍 (国防軍) · 続きを見る »

ドイツ海軍 (国防軍)

ドイツ海軍(Kriegsmarine(クリークスマリーネ))は、1935年から1945年までナチス・ドイツが有したドイツ国防軍(Wehrmacht)の海軍である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とドイツ海軍 (国防軍) · 続きを見る »

ニカラグア

ニカラグア共和国(ニカラグアきょうわこく、)、通称ニカラグアは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家である。北西にホンジュラス、南にコスタリカと国境を接し、東はカリブ海、南西は太平洋に面している。また、カリブ海にコーン諸島やミスキート諸島を領有している。首都はマナグア。 ニカラグアは狭義の中央アメリカで最も面積が広い国である。1936年から1979年まで続いたソモサ一家の独裁政治と、ソモサ独裁に対するニカラグア革命後の内戦のために開発は極めて歪な形でなされ、そのために国民所得や識字率などが中央アメリカでも未だに低い水準にある。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とニカラグア · 続きを見る »

ベネズエラ

ベネズエラ・ボリバル共和国国名の由来となった人物は「シモン・ボリバル」、「シモン・ボリーバル」の表記がともに広く用いられているが、国名の表記は「ベネズエラ・ボリバル共和国」がほぼ定着している。ただし、大久保仁奈「」(『外務省調査月報』/No.3、2006年1月15日)のように、「ベネズエラ・ボリーバル共和国」とする例もある。(ベネズエラ・ボリバルきょうわこく、)、通称ベネズエラは、南アメリカ北部に位置する連邦共和制国家である。東にガイアナ、西にコロンビア、南にブラジルと国境を接し、北はカリブ海、大西洋に面する。首都はカラカス。コロンビアと共に北アンデスの国家であるが、自らをカリブ海世界の一員であると捉えることも多い。ベネズエラ海岸の向こうには、オランダ王国のABC諸島(クラサオなど)、トリニダード・トバゴといったカリブ海諸国が存在する。ガイアナとは、現在ガイアナ領のグアヤナ・エセキバを巡って、19世紀から領土問題を抱えている。 南アメリカ大陸でも指折りの自然の宝庫として知られている。また原油埋蔵量は2977億バレルと世界一であり、1980年代までは南米でも屈指の裕福な国であったが、原油価格の下落や政府の失策などにより経済状況が悪化、現在は多くの国民が貧困にあえいでおり、更に2010年代に入ってからはハイパーインフレーションが慢性化し、市民生活が混乱に陥る危機的状況となっている。世界幸福度報告では2015年には23位、2016年の44位と比較的上位に位置していたが、2017年には82位と順位を低下させている。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とベネズエラ · 続きを見る »

ベトナム

ベトナム社会主義共和国(ベトナムしゃかいしゅぎきょうわこく、)、通称 ベトナム()は、東南アジアのインドシナ半島東部に位置する社会主義共和国。首都はハノイ。ASEAN加盟国、通貨はドン、人口9,250万人(2014年末)。 国土は南北に細長く、北は中華人民共和国、西はラオス、南西はカンボジアと国境を接する。東は南シナ海に面し、フィリピンと相対する。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とベトナム · 続きを見る »

ベトナム人民軍

ベトナム人民軍(ベトナムじんみんぐん、Quân đội Nhân dân Việt Nam、漢字:軍隊人民越南)は、ベトナム社会主義共和国の国防を担当する軍事組織。 事実上、国の正規軍として機能すると共に、ベトナム共産党が指揮する「党軍」としての側面も併せ持つ。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とベトナム人民軍 · 続きを見る »

アルゼンチン

アルゼンチン共和国(アルゼンチンきょうわこく、República Argentina)、通称アルゼンチンは、南アメリカ南部に位置する連邦共和制国家である。西と南にチリ、北にボリビア・パラグアイ、北東にブラジル・ウルグアイと国境を接し、東と南は大西洋に面する。ラテンアメリカではブラジルに次いで2番目に領土が大きく、世界全体でも第8位の領土面積を擁する。首都はブエノスアイレス。 チリと共に南アメリカ最南端に位置し、国土の全域がコーノ・スールの域内に収まる。国土南端のフエゴ島には世界最南端の都市ウシュアイアが存在する。アルゼンチンはイギリスが実効支配するマルビナス諸島(英語ではフォークランド諸島)の領有権を主張している。また、チリ・イギリスと同様に南極の一部に対して領有権を主張しており、アルゼンチン領南極として知られる。 2005年と2010年に債務額を大幅にカットする形で債務交換を強行し、9割以上の債務を再編した。これはアメリカ合衆国との国際問題に発展した。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とアルゼンチン · 続きを見る »

アンゴラ

アンゴラ共和国(アンゴラきょうわこく)、通称アンゴラは、アフリカ南西部に位置する共和制国家。東にザンビア、南にナミビア、北にコンゴ民主共和国と国境を接し、西は大西洋に面している。コンゴ民主共和国を挟んで飛地のカビンダが存在し、カビンダは北にコンゴ共和国と国境を接する。首都はルアンダ。 旧ポルトガル植民地であり、1961年からアンゴラ独立戦争を戦い、1975年に独立を達成した。独立後も1975年から2002年まで内戦が続いたが、内戦終結後は石油やダイヤモンドなどの豊富な資源を背景に急激な経済発展を続けている。しかし、1000万を越える敷設地雷や首都ルアンダの物価が世界一高い2009年8月28日閲覧など課題も多い。ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国の加盟国であり、アフリカ最大のポルトガル語人口を擁する国である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とアンゴラ · 続きを見る »

エクアドル

アドル共和国(エクアドルきょうわこく、)、通称エクアドルは、南アメリカ西部に位置する共和制国家。北にコロンビア、東と南にペルーと国境を接し、西は太平洋に面する。本土から西に1,000km程離れたところにガラパゴス諸島(スペイン語ではコロン諸島:)を領有する。首都はキト。最大の都市はグアヤキル。なお、国名のエクアドルはスペイン語で「赤道」を意味する。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とエクアドル · 続きを見る »

エストニア国防軍

トニア国防軍(エストニアこくぼうぐん、Eesti Kaitsevägi)は、エストニアの国軍。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とエストニア国防軍 · 続きを見る »

オーストリア

ーストリア共和国(オーストリアきょうわこく、、バイエルン語: )、通称オーストリアは、ヨーロッパの連邦共和制国家。首都は音楽の都といわれたウィーン。 ドイツの南方、中部ヨーロッパの内陸に位置し、西側はリヒテンシュタイン、スイスと、南はイタリアとスロベニア、東はハンガリーとスロバキア、北はドイツとチェコと隣接する。基本的には中欧とされるが、歴史的には西欧や東欧に分類されたこともある。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とオーストリア · 続きを見る »

オーストリア=ハンガリー帝国

ーストリア=ハンガリー帝国(オーストリア=ハンガリーていこく、 または Kaiserliche und königliche Monarchie、)は、かつて欧州に存在した国家。ハプスブルク帝国の一つであり、その最後の形態である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とオーストリア=ハンガリー帝国 · 続きを見る »

オットー・フォン・ビスマルク

ットー・エドゥアルト・レオポルト・フュルスト(侯爵)・フォン・ビスマルク=シェーンハウゼン(Otto Eduard Leopold Fürst von Bismarck-Schönhausen, 1815年4月1日 - 1898年7月30日)は、プロイセン及びドイツの政治家、貴族。プロイセン王国首相(在職1862年-1890年)、北ドイツ連邦首相(在職1867年-1871年)、ドイツ帝国首相(在職1871年-1890年)を歴任した。ドイツ統一の中心人物であり、「鉄血宰相(Eiserne Kanzler)」の異名を取る。 プロイセン東部の地主貴族ユンカーの出身。代議士・外交官を経て、1862年にプロイセン国王ヴィルヘルム1世からに任命され、を断行してドイツ統一戦争に乗り出した。1867年の普墺戦争の勝利で北ドイツ連邦を樹立し、ついで1871年の普仏戦争の勝利で南ドイツ諸国も取り込んだドイツ帝国を樹立した。プロイセン首相に加えてドイツ帝国首相も兼務し、1890年に失脚するまで強力にドイツを指導した。文化闘争や社会主義者鎮圧法などで反体制分子を厳しく取り締まる一方、諸制度の近代化改革を行い、また世界に先駆けて全国民強制加入の社会保険制度を創出する社会政策を行った。卓越した外交力で国際政治においても主導的人物となり、19世紀後半のヨーロッパに「ビスマルク体制」と呼ばれる国際関係を構築した。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とオットー・フォン・ビスマルク · 続きを見る »

オスマン帝国

マン帝国(オスマンていこく、)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。英語圏ではオットマン帝国 (Ottoman Empire) と表記される。15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブールと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロバキアに至る広大な領域に及んだ。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とオスマン帝国 · 続きを見る »

キューバ

ューバ共和国(キューバきょうわこく、República de Cuba)、通称キューバは、カリブ海の大アンティル諸島(西インド諸島の一部)に位置する、ラテンアメリカの共和制国家である。首都はハバナ。 キューバ本島とその周辺の島嶼からなる島国。ウィンドワード海峡を隔てて東にはイスパニョーラ島のハイチとドミニカ共和国が、南には英領ケイマン諸島とジャマイカが存在する。西はユカタン海峡を挟んでメキシコのユカタン半島と、北はフロリダ海峡を隔てて北に145km先のアメリカ合衆国フロリダ州(フロリダ半島)と向かい合う。北東にはバハマや英領タークス・カイコス諸島が存在する。 フィリピンのルソン島ほどの面積を持つ島国で、地理的には北アメリカに含まれ、広義の中央アメリカにも含まれる。南北アメリカ大陸間、及びラテンアメリカとヨーロッパを結ぶ要路に位置している。アメリカ合衆国とは「アメリカ合衆国の裏庭」とも呼ばれるほど関りが深かったが、キューバ革命により、南北アメリカ大陸で初めて反米・親ソ連の社会主義政権が1959年に成立。その後は「カリブに浮かぶ赤い島」と形容されることもある。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とキューバ · 続きを見る »

コロンビア

ンビア共和国(コロンビアきょうわこく、)、通称コロンビアは、南アメリカ北西部に位置する共和制国家。東にベネズエラ、南東にブラジル、南にペルー、南西にエクアドル、北西にパナマと国境を接しており、北はカリブ海、西は太平洋に面している。首都はボゴタ。 コロンビアの人口は、ブラジル、メキシコに続きラテンアメリカで第3位である。コーヒー、エメラルド、バラの産地である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とコロンビア · 続きを見る »

スペイン

ペイン王国(スペインおうこく、Reino de España)、通称スペインは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛地のセウタ、メリリャではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島や、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ、アルボラン海のアルボラン島を領有している。首都はマドリード。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とスペイン · 続きを見る »

スペイン内戦

ペイン内戦(スペインないせん、Guerra Civil Española、英語Spanish Civil War1936年7月 - 1939年3月)は、第二共和政期のスペインで勃発した軍事クーデターによる内戦。マヌエル・アサーニャ率いる左派の人民戦線政府(共和国派)と、フランシスコ・フランコを中心とした右派の反乱軍(ナショナリスト派)とが争った。反ファシズム陣営である人民戦線をソビエト連邦が支援し、欧米市民知識人らも数多く義勇軍として参戦、フランコをファシズム陣営のドイツ・イタリアが支持・直接参戦するなどした。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とスペイン内戦 · 続きを見る »

兜(冑、かぶと)は、打撃・斬撃や飛来・落下物などから頭部を守るための防具。 本項目では、古代から近世にかけてに戦争に用いられた頭部防具のことを指す(近代以降のものについてはヘルメット参照)。'''鎧'''('''甲'''、よろい)や他の具足とセットで用いられ、あわせて甲冑とも呼ばれる。元来、『甲』は鎧、『冑』は兜を表していたが後に混同され、甲が兜の意で用いられる事もある。なお、兜、冑ともに漢語由来の字であるが、現代中国語では頭盔の字が使われる(突盔形兜の「盔」である)。 特に中世日本の兜のように、防具としての役割以外に、着用者に威厳を持たせる役割を担うこともある。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と兜 · 続きを見る »

元寇史料館

元寇史料館(げんこうしりょうかん)は福岡市博多区東公園内に存在する博物館である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と元寇史料館 · 続きを見る »

固有名詞

固有名詞(こゆうめいし)とは、同種類の事物からそれ以外に存在しない一つを区別するために、それのみに与えられた名称を表す名詞のこと。国名、地名、人名、書名、曲名や映画のタイトルなどの作品名、グループ名、建築物名、ブランド名、天体名など。例えば、ロンドン、木星、太郎、日本、マイクロソフトなど。普通名詞とは区別される。英語などでは固有名詞の語頭は大文字で表記される。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と固有名詞 · 続きを見る »

国家人民軍

国家人民軍(こっかじんみんぐん、ドイツ語:Nationale Volksarmee,ナツィォナーレ フォルクスアルメー)は、ワルシャワ条約機構軍の一翼を担っていたドイツ民主共和国の軍隊である。通称は東ドイツ軍、東独軍。略称はNVA(エヌ・ファオ・アー)。東西ドイツ合併後はドイツ連邦軍に統合された。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と国家人民軍 · 続きを見る »

国家社会主義ドイツ労働者党

国家社会主義ドイツ労働者党(こっかしゃかいしゅぎドイツろうどうしゃとう、Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterpartei 、略称: NSDAP)は、かつて存在したドイツ国の政党。一般にナチス、ナチ党などと呼ばれる(詳細は#名称を参照)。1919年1月に前身のドイツ労働者党が設立され、1920年に改称した。指導者原理に基づく指導者(Führer)アドルフ・ヒトラーが組織全体の意思決定を行い、カリスマ的支配を行っていた。1933年の政権獲得後、ドイツ国に独裁体制を敷いたものの(ナチス・ドイツ)、1945年にドイツ国が第二次世界大戦で敗戦し崩壊したことに伴い事実上消滅し、連合国によって禁止(非合法化)された。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と国家社会主義ドイツ労働者党 · 続きを見る »

国民革命軍

国民革命軍(こくみんかくめいぐん、)は1925年から1947年までにわたる中国国民党の軍であり、1928年からの中国国民党による一党制の期間には中華民国の国軍でもあった。元々は軍閥割拠の状態であった中国を国民党が統一する目的を持ってソビエト連邦の援助で組織され、北伐では北洋軍閥と、日中戦争では日本軍と、さらに国共内戦では中国人民解放軍との主な会戦を戦った。日中戦争期には指揮は別ながら中国共産党の軍隊は名目上は国民革命軍に編入されていたが、国共内戦時には中国人民解放軍を組織するため分離された。1947年の中華民国憲法の発布と大陸本土の中国国民党支配域がほぼ消滅した事により、国民革命軍は中華民国国軍と名称を変え、1949年に台湾へ逃れた。 日本では国民政府軍、国府軍、国民党軍、重慶軍などと呼んでいた。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と国民革命軍 · 続きを見る »

矢十字党

十字党(やじゅうじとう、ハンガリー語:Nyilaskeresztes Párt-Hungarista Mozgalom(直訳:矢十字党・ハンガリー主義運動))は、1939年から1945年まで存在した、ハンガリー王国のファシズム政党である。 サーラシ・フェレンツが指導する反ユダヤ的なハンガリー主義(Hungarizmus)を掲げた民族主義政党で、ナチス・ドイツの支援を得て1944年10月15日から1945年1月までハンガリーを統治した。この短期間に多くの女性や子供、老人を含むユダヤ人8万人が、ハンガリーから収容所に送られた。戦後、サーラシら矢十字党の指導者は、ハンガリーの法廷で戦犯として裁かれた。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と矢十字党 · 続きを見る »

第一次世界大戦

一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、World War I、略称WWI)は、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて戦われた世界大戦である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と第一次世界大戦 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と第二次世界大戦 · 続きを見る »

狙撃

ープのレティクル(照準を定めるための線) 対人狙撃銃による狙撃訓練を行う自衛官 狙撃(そげき、sniping)は、目標を狙って撃つことを指す。「」の語源はタシギ()猟からきていると言われている。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と狙撃 · 続きを見る »

青島の戦い

青島の戦い(チンタオのたたかい、Battle of Tsingtao, 1914年(大正3年)10月31日 - 11月7日)は、第一次世界大戦中の1914年(大正3年)に、ドイツ帝国の東アジアの拠点青島を日本・イギリス連合軍が攻略した戦闘である。 日本の戦争で最初に航空機が投入された戦いであり、航空機同士の空中戦や都市への爆撃も実施され、飛行機に対抗する高射砲も運用された。また兵站や装備が充実しつつあった日本陸軍は、日露戦争までの犠牲を顧みない歩兵突撃による肉弾戦ではなく、「優秀で強力な火力を有する敵要塞に対しては、それを上回る量と質の火砲の破壊力と、十分な弾薬の補給によって粉砕する」というより近代的な戦法をようやく成功させることができた。 しかし、大量の装備の上陸や輸送路の確保に慎重を期し、山東半島上陸から青島砲撃までに2か月もの時間を要したものの砲撃後1週間で決着がついた戦いは、国民に「弱いドイツ軍相手にだらだらと時間をかけた」という誤った印象を与え、メディアなどからは「神尾の慎重作戦」と揶揄されたが結果的にこの戦いを短期間で決着に持ち込めたのは補給路や装備の十分な確保により断続的な飽和攻撃を敵に与える事が出来た事によるものである。 この戦争で日本は満洲-大連-芝罘間通信線の所有/運用権を譲り受けた。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と青島の戦い · 続きを見る »

鷲 (紋章)

マルクス・ウァレリウス・メッサッラ・コルウィヌスの霊廟にあったとされるローマ帝国の鷲と武具の彫像。マドリードのプラド美術館所蔵。 鷲(わし、Adler)は、鷲を用いた紋章の一つ。 鷲の図案は紋章の中で、チャージ、サポーター、クレストなどとして使われている。また頭部、羽、足など鷲の一部が使われる場合もある。 鷲は、強さ、勇気、遠眼、不死などの象徴として使われ、空の王者や最高神の使者とも考えられた。神話では、ギリシャ神話ではゼウス、ローマ神話ではユーピテル、ゲルマン部族ではオーディン、ユダヤ教やキリスト教の聖書では神、キリスト教芸術では福音記者ヨハネなどに関連して使われた。 古くはローマ帝国の国章とされ、ヨーロッパを中心として関連した帝国、王国、貴族、都市、教会などで使用された。現在のドイツ、アメリカ合衆国、ロシア連邦、エジプトなどの国章にも使われている。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と鷲 (紋章) · 続きを見る »

軍服 (南アメリカ)

この南アメリカの軍服(みなみアメリカのぐんぷく)の記事では、独立国家の成立以降現在に至る時期の南アメリカ諸国における軍服の変遷について述べる。 本稿で扱う諸国は以下の通りである。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と軍服 (南アメリカ) · 続きを見る »

軍服 (中華民国)

中華民国の軍服(ぐんぷく)とは、中華民国建国以降、中華民国軍で使用されている軍服である。 中華人民共和国の軍服については、こちらを参照。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と軍服 (中華民国) · 続きを見る »

軍服 (ドイツ)

ドレスデンの軍事博物館に展示されている各時代の軍服 ドイツの軍服では、軍隊に制服が導入された17世紀から現在に至るドイツにおける軍服の変遷、および各国への影響について述べる。また、特にヘルメットについては「ドイツ軍のヘルメット」も参照。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と軍服 (ドイツ) · 続きを見る »

鉄兜団、前線兵士同盟

鉄兜団、前線兵士同盟(てつかぶとだん ぜんせんへいしどうめい、Stahlhelm, Bund der Frontsoldaten)は、ヴァイマル共和政時代のドイツの在郷軍人組織。退役軍人で組織され、保守的な政治活動をおこなった。ドイツ国家人民党と共闘関係を保ったが、団員の中にはドイツ人民党の党員もいたり、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)とも関わりを持ったりしたことがある。団長は1924年よりフランツ・ゼルテとテオドール・デュスターベルクの二人で務めていた。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と鉄兜団、前線兵士同盟 · 続きを見る »

連邦国境警備隊

連邦国境警備隊(Bundesgrenzschutz, BGS)は、ドイツ連邦共和国(西ドイツおよび統一後のドイツ)の法執行機関。連邦政府初の実力組織として、1951年の創設当初は準軍事組織としての性格もあったが、後に文民警察化された。また国境警備を主任務としてはいたものの、順次に任務の範囲を拡大し、多彩な警備警察組織に発展していったことから、名称が実態に即していないと指摘され、2005年、連邦警察()と改称された。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と連邦国境警備隊 · 続きを見る »

連邦警察 (ドイツ)

連邦警察(れんぽうけいさつ、)は、ドイツの警察組織。連邦政府において、国境警備や施設警備など警備警察を担っている。2008年度現在、職員数約3万8,700名(うち警察官約3万2,000名)、予算約21億8,700万ユーロ。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と連邦警察 (ドイツ) · 続きを見る »

降下猟兵

降下猟兵(こうかりょうへい、独:)は、ドイツにおける空挺兵の名称。原語のFallschirmは落下傘(パラシュート)、Jägerは猟兵(軽歩兵)を意味し、ドイツ語においては自国以外の空挺兵を指す場合にも用いられる。ナチス・ドイツの降下猟兵は第二次世界大戦において初めて大規模な降下作戦を行った部隊であり、大規模な降下作戦の行われなくなった大戦中期以降は、精鋭の歩兵部隊として活躍した。その存在した全期間において、司令官はクルト・シュトゥデントであった。 イギリス連邦やアメリカの空挺部隊とは異なり、ドイツの降下猟兵は一部の例外を除き、陸軍ではなく空軍の管轄下にあった。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と降下猟兵 · 続きを見る »

GSG-9

GSG-9(独語読み:ゲー・エス・ゲー・ノイン、英語読み:ジー・エス・ジー・ナイン)とはドイツの連邦警察(BPOL)に所属する特殊部隊である。世界の警察系特殊部隊の代表的な存在である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とGSG-9 · 続きを見る »

M1ヘルメット

M1ヘルメット(M1 helmet)は、アメリカ合衆国で開発された戦闘用ヘルメットである。第二次世界大戦期からPASGTヘルメットに更新される1985年頃までの40年以上もの期間、アメリカ軍における標準的なヘルメットとして使用された。各国のヘルメットの設計に大きく影響を与えたほか、現在でもアメリカ兵を象徴するものの1つとして扱われている。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とM1ヘルメット · 続きを見る »

M42鉄帽

M42鉄帽(Stahlhelm Modell 42)とは、第二次世界大戦中にナチス・ドイツで設計された戦闘用ヘルメットである。1942年に採用され、M40鉄帽を更新した。主にドイツ国防軍や親衛隊などで使用された。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)とM42鉄帽 · 続きを見る »

松本零士

松本 零士(まつもと れいじ、Leiji Matsumoto、男性、1938年1月25日 - )は、日本の漫画家。本名、松本 晟(まつもと あきら)。福岡県久留米市生まれ、東京都練馬区在住。血液型はB型。旭日小綬章、紫綬褒章、フランス芸術文化勲章シュバリエ受章。称号は練馬区名誉区民。 宝塚大学教授、京都産業大学客員教授、デジタルハリウッド大学特任教授を歴任。漫画家の牧美也子とは24歳で結婚。早稲田大学大学院教授で元三菱重工業長崎研究所主管の松本將は実弟。 代表作に『銀河鉄道999』など。SF漫画作家として知られるが、少女漫画、戦争もの、動物ものなど様々なジャンルの漫画を描いている。アニメ製作にも積極的に関わり、1970年代半ばから1980年代にかけては松本アニメブームを巻き起こした。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と松本零士 · 続きを見る »

武装親衛隊

武装親衛隊(ぶそうしんえいたい、Waffen-SS)は、国家社会主義ドイツ労働者党の親衛隊における武装組織である。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と武装親衛隊 · 続きを見る »

消防士

アメリカの消防士 消防士(しょうぼうし).

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と消防士 · 続きを見る »

漫画

漫画(まんが、(コミック)、cartoon、manga)とは、狭い定義では笑いを企図した絵をいい、「戯画(カリカチュア)」の概念と近い。広い定義では、必ずしも笑いを目的としない「劇画」「ストーリー漫画」「落書き」「アニメ」なども含み、幅広い意味を持つ。 日本では明治時代に輸入された"comic"、"cartoon"日本漫画家協会の英称はTHE JAPAN CARTOONISTS ASSOCIATIONであり、マンガ大賞の英称もCartoon grand prizeである。の日本語訳として「漫画」という言葉を北澤楽天や今泉一瓢が使用したことに始まって以後、漫画はcomicと同義として扱われる様になり、その意味での「漫画」が昭和初期に普及し、現代における漫画という語へ定着するようになった。本項では、日本の漫画のみではなく、漫画全般について説明する。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と漫画 · 続きを見る »

潜水艦スーパー99

『潜水艦スーパー99』(せんすいかんスーパーナインナイン)は、松本零士による漫画作品。単行本は全2巻。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と潜水艦スーパー99 · 続きを見る »

戦闘用ヘルメット

戦闘用ヘルメット(せんとうようヘルメット、combat helmet)は軍人などが戦闘時に頭部を防護するための防具である軍用ヘルメット(1) 坂本明 歴史群像 2006年8月号 学習研究社 P152-154。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と戦闘用ヘルメット · 続きを見る »

日中戦争

日中戦争(にっちゅうせんそう)は、1937年(民国26年、昭和12年)から1945年まで、中華民国と大日本帝国の間で行われた戦争である。日本政府は、勃発当時は支那事変としたが、1941年12月の対英米蘭との開戦に伴い、支那事変から対英米蘭戦までを大東亜戦争とした。中華民国側は、抗日戦争と呼称している。.

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と日中戦争 · 続きを見る »

1936年

記載なし。

新しい!!: ヘルメット (ドイツ軍)と1936年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

シュタールヘルム

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »