ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ヘルマン・フォン・マイヤー

索引 ヘルマン・フォン・マイヤー

ヘルマン・フォン・マイヤー(Christian Erich Hermann von Meyer, 1801年9月3日 - 1869年4月2日)はドイツの古生物学者である。 フランクフルト・アム・マインに生まれた。父親は1819年に聖書を翻訳したヨハン・フリードリッヒ・フォン・マイヤーである。ハイデルベルク、ミュンヘン、ベルリンで自然科学を学んだ後、1825年からゼンケンベルク自然科学協会 (Senckenberg Gesellschaft für Naturforschung) のメンバーとなり、古生物学の研究を行った。1832年に学術誌 Palaeologica(『古生物学』)を創刊した。プラテオサウルスの研究や命名、1861年に発表した始祖鳥の研究で知られる。 1845年にヴュルツブルク大学の名誉学位を受け、1958年にロンドン地質学会からウォラストン・メダルを受賞した。1863年にニュージーランドの山がマイヤー山と命名された。.

19 関係: 古生物学古生物学関連人物一覧始祖鳥ミュンヘンハイデルベルクユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルクプラテオサウルスフランクフルト・アム・マインドイツニュージーランドベルリンウォラストン・メダルゼンケンベルク自然史協会聖書自然科学1801年1869年4月2日9月3日

古生物学

古生物学(こせいぶつがく、英語:paleontology、palaeontology)は、地質学の一分野で、過去に生きていた生物(古生物)を研究する学問である。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと古生物学 · 続きを見る »

古生物学関連人物一覧

古生物学関連人物一覧(こせいぶつがくかんれんじんぶついちらん)は、古生物学者、化石発見者、絶滅生物の名前の由来になった人など古生物学にまつわる人の一覧です。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと古生物学関連人物一覧 · 続きを見る »

始祖鳥

始祖鳥(しそちょう)とは、現生鳥類の祖先と思われた生物につけられた日本での俗称。その多くはアーケオプテリクス(学名: )であるため、国内では同属を始祖鳥属とも翻訳する。本項では始祖鳥として、アーケオプテリクスについて記す。 アーケオプテリクスはジュラ紀に生息し、特徴的な羽毛から世界で初めて鳥類と(いわゆる)恐竜の関係を強く示唆された、1800年代に発見された主要な化石において最も現生鳥類に近いとされた歴史的に重要な生物である(現在では否定されている。詳しくは後述)。 アーケオプテリクス化石として産出している物は全て 一種に属するとされることが多かったが、後述のようにいくつかの種に分けるべきだという意見も大きくなってきている。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと始祖鳥 · 続きを見る »

ミュンヘン

ミュンヘン(München,, バイエルン語: Minga)は、イーザル川河畔にありバイエルンアルプスの北側に位置する都市。ドイツの連邦州であるバイエルン州最大の都市であり、同州の州都でもある。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとミュンヘン · 続きを見る »

ハイデルベルク

ハイデルベルク(Heidelberg )は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州北西部に位置する都市。ライン川とネッカー川の合流点近くに位置する。ネッカー川及び旧市街を見下ろす高台にあるかつてのプファルツ選帝侯の宮廷であった城跡や、ドイツで最も古い大学ループレヒト=カールス大学で知られ、世界中の数多くの観光客や学者を惹きつけている。人口140,000人強のこの都市はバーデン=ヴュルテンベルク州で5番目に大きな都市である。この都市は郡独立市であると同時にライン=ネッカー郡の郡庁所在地でもある。ハイデルベルクが近隣のマンハイムやルートヴィヒスハーフェン・アム・ラインと形成する人口密集地域はライン=ネッカー大都市圏と呼ばれている。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとハイデルベルク · 続きを見る »

ユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルク

ユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルク(ユリウス・マクシミリアンだいがくヴュルツブルク、Julius-Maximilians-Universität Würzburg)は、ドイツ・バイエルン州ヴュルツブルクにある総合大学。通称はヴュルツブルク大学。1402年に創立された。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルク · 続きを見る »

プラテオサウルス

プラテオサウルス(Plateosaurus.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとプラテオサウルス · 続きを見る »

フランクフルト・アム・マイン

マインハッタン」とも呼ばれるフランクフルト・アム・マインのスカイライン フランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州に属す郡独立市である。一般にフランクフルトと通称される。人口 72万人を超えるヘッセン州最大の都市(2016年現在)であり、ドイツ全体でもベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンに次ぐ第5の都市である。 (PDF, 25.1 MB)(2013年2月28日 閲覧)、広義のライン=マイン大都市圏の総人口は550万人である。--> 中世以来、フランクフルトはドイツの中心都市の一つであった。794年には初めて文献に記録され、中世盛期の帝国自由都市であった。13世紀のライン都市同盟に参加している。 1806年まで神聖ローマ皇帝の選挙が行われる諸侯会議が開催された地であり、1562年以降は皇帝の戴冠式もこの都市で挙行された。1816年からドイツ連邦の議会がフランクフルト自由都市で開催され、1848年から49年にかけてはフランクフルト国民議会が開催された。1866年の普墺戦争により都市国家としての独立を喪失し、プロイセンに併合された。フランクフルトの人口は、1875年に10万人、1928年には50万人を超えた。 現在のフランクフルトは国際金融の中心地であり、工業や産業の中心でもある。経済的側面から世界都市の一つに数えられており、欧州中央銀行、ドイツ連邦銀行、フランクフルト証券取引所、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドイツ復興金融公庫、、(ヘラバ)の本社がある。ここに挙げきれない金融機関も多数存在する。  工業・産業・交通の要衝でもある。メッセ・フランクフルトは、世界最大の見本市会場の一つである。フランクフルト空港は世界最大級のハブ空港であり、鉄道についてもヨーロッパ最大級のターミナル駅であるフランクフルト中央駅がある。また、道路においてもフランクフルト・ジャンクションはドイツで最も自動車交通量が多いジャンクションの1つである。フランクフルトの は、データ転送量において世界最大のインターネット中継点である。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとフランクフルト・アム・マイン · 続きを見る »

ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとドイツ · 続きを見る »

ニュージーランド

ニュージーランド(New Zealand)は、南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する立憲君主制国家であり、ニュージーランド王国を構成する最大の主体地域である。島国であり、二つの主要な島と、多くの小さな島々からなる。北西に2,000km離れたオーストラリア大陸(オーストラリア連邦)と対する。南方の南極大陸とは2,600km離れている。北はトンガ、ニューカレドニア、フィジーがある。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国となっている。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとニュージーランド · 続きを見る »

ベルリン

ベルリン(Berlin 、伯林)は、ドイツ北東部、ベルリン・ブランデンブルク大都市圏地域の中心に位置する都市である。16ある連邦州のうちの一つで、市域人口は万人とドイツでは最大の都市で欧州連合の市域人口ではロンドンに次いで2番目に多く、都市的地域の人口は7番目に多い。同国の首都と定められている。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとベルリン · 続きを見る »

ウォラストン・メダル

ウォラストン・メダル(Wollaston Medal)は、ロンドン地質学会が毎年優れた業績をあげた地質学者に授与している賞である。パラジウムを発見した化学者、ウイリアム・ウォラストンの遺志によって1831年に創設された。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとウォラストン・メダル · 続きを見る »

ゼンケンベルク自然史協会

ンケンベルク自然史協会(Senckenberg Gesellschaft für Naturforschung、2008年までは Senckenbergische Naturforschende Gesellschaft)はフランクフルト・アム・マインに本部を置く協会である。ゼンケンベルク自然博物館などを所有運営している。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーとゼンケンベルク自然史協会 · 続きを見る »

聖書

聖書(せいしょ)とは、キリスト教、ユダヤ教の教典、正典であり、イスラム教でも教典とされている。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと聖書 · 続きを見る »

自然科学

自然科学(しぜんかがく、英語:natural science)とは、.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと自然科学 · 続きを見る »

1801年

19世紀最初の年である。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと1801年 · 続きを見る »

1869年

記載なし。

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと1869年 · 続きを見る »

4月2日

4月2日(しがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から92日目(閏年では93日目)にあたり、年末まであと273日ある。誕生花はコデマリ、デイジー。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと4月2日 · 続きを見る »

9月3日

9月3日(くがつみっか)はグレゴリオ暦で年始から246日目(閏年では247日目)にあたり、年末まであと119日ある。.

新しい!!: ヘルマン・フォン・マイヤーと9月3日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »