ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

プエブラ

索引 プエブラ

プエブラ (Puebla) はメキシコのプエブラ州の基礎自治体の1つで、その中心地プエブラ・デ・サラゴサは州都である。人口148万5千人(2005年)。 「プエブラ歴史地区」は、世界遺産(文化遺産)に登録されている。 陶器(タラベラ)の町としても有名である。.

29 関係: 基礎自治体州都中部夏時間中部標準時世界遺産メキシカンリーグメキシコメキシコの州メキシコシティリーガMXロボス・デ・ラ・BUAPヌエバ・エスパーニャプエブラの会戦プエブラ州プエブラ・パロッツプエブラ国際空港プエブラFCフリオ・フランコフォルクスワーゲンベラクルスベニート・フアレスアントニオ・ロペス・デ・サンタ・アナウィンフィールド・スコットエンコミエンダ制カリブ海グアダルーペ・イダルゴ条約スペイン路線バス自動車産業

基礎自治体

基礎自治体(きそじちたい)は、国の行政区画の中で最小の単位で、首長や地方議会などの自治制度があるものを指す。 基礎自治体の名称は国によって異なる。日本の市町村のようにいくつかの種類に分かれている国もあれば、フランスのコミューンのように人口に関係なく同じ名称で呼ばれる国もある。.

新しい!!: プエブラと基礎自治体 · 続きを見る »

州都

州都(しゅうと)は、州の首都のこと。州の政治上の中心都市であり、州政府または州の行政府(州庁)の所在地である。 州政府所在地(しゅうせいふしょざいち)、州庁所在地(しゅうちょうしょざいち)、州府(しゅうふ)ともいう。日本統治時代の台湾に置いた州の首都は、州庁所在地と呼ばれた。歴史上および現代の中国の州の首都は州府と呼ぶことが多い。 類例に省の首都である省都、道の首都である道都、県の首都である県都なども、同等の機能を持つ都市であることが多い。.

新しい!!: プエブラと州都 · 続きを見る »

中部夏時間

中部夏時間(ちゅうぶなつじかん、Central Daylight Time:略称CDT)は、中部標準時の夏時間のことである。 協定世界時(UTC)を5時間遅らせた標準時で、中部標準時より1時間進めた時間である。 2006年までは、4月の第1日曜日午前2時から10月の最終日曜日午前2時までの期間の適用であったが、2007年以降は、3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時までの期間の適用に変更された。.

新しい!!: プエブラと中部夏時間 · 続きを見る »

中部標準時

中部標準時(ちゅうぶひょうじゅんじ、Central Standard Time)は、協定世界時 (UTC) を6時間遅らせた標準時である。「-0600(CST)」のように表示する。 なお、夏時間では協定世界時より5時間遅れ、中部夏時間(Central Daylight Time: 略称CDT)と呼ばれている。.

新しい!!: プエブラと中部標準時 · 続きを見る »

世界遺産

世界遺産(せかいいさん、World Heritage Site)は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リスト(世界遺産一覧表)に登録された、文化財、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産が対象となっている。なお、慣例的な用法として、その中の文化遺産を世界文化遺産、自然遺産を世界自然遺産と呼ぶことがある。 なお、世界遺産の制度では正式な文書は英語とフランス語で示され、日本語文献では英語が併記されることがしばしばある一方、フランス語が併記されることは普通ないため、以下では参照しやすさを考慮して、などに依拠して、主たる用語には英語を併記しておく。.

新しい!!: プエブラと世界遺産 · 続きを見る »

メキシカンリーグ

メキシカンリーグ(Liga Mexicana de Béisbol, Mexican Baseball League)は、メキシコ合衆国におけるプロ野球リーグである。.

新しい!!: プエブラとメキシカンリーグ · 続きを見る »

メキシコ

メキシコ合衆国(メキシコがっしゅうこく、)、通称メキシコは、北アメリカ南部に位置する連邦共和制国家。北にアメリカ合衆国と南東にグアテマラ、ベリーズと国境を接し、西は太平洋、東はメキシコ湾とカリブ海に面する。首都はメキシコシティ。メキシコの総人口は約1億3千万人(2016年時点)で、スペイン語圏においては最も人口の多い国で、GDPは中南米2位である。しかし、人口の40%が貧困層である。.

新しい!!: プエブラとメキシコ · 続きを見る »

メキシコの州

right メキシコの州(メキシコのしゅう) メキシコは31の州(estados)と1つの連邦区(Distrito Federal)で構成されている。 ※メヒコ州はメキシコ州とも表記される。.

新しい!!: プエブラとメキシコの州 · 続きを見る »

メキシコシティ

メキシコシティ(Ciudad de México, )は、メキシコ合衆国の首都。ラテンアメリカを代表する世界都市の一つ。 国名と同一名称のため「市」に相当する単語を付けて呼ばれるのが通例となっており、メキシコの公用語であるスペイン語では「シウダ・デ・メヒコ」() と発音される。日本では、主に用いられる英語名の他にメキシコ市と呼ばれる場合もある。.

新しい!!: プエブラとメキシコシティ · 続きを見る »

リーガMX

リーガMX(Liga MX )は、北中米カリブ海サッカー連盟に加盟するメキシコの国内プロサッカーの最上位リーグである。2013年よりBBVA Bancomerが公式スポンサーとなったことからリーガ・バンコメル・MX (Liga Bancomer MX)として知られる。.

新しい!!: プエブラとリーガMX · 続きを見る »

ロボス・デ・ラ・BUAP

ルブ・デ・フトボル・ロボス・デ・ラ・ベネメリタ・ウニベルシダ・アウトノマ・デ・プエブラ (Club de Fútbol Lobos de la Benemérita Universidad Autónoma de Puebla) 、通称ロボス・デ・ラ・BUAP(Lobos de la BUAP)はメキシコ・プエブラに本拠地を置くサッカークラブである。.

新しい!!: プエブラとロボス・デ・ラ・BUAP · 続きを見る »

ヌエバ・エスパーニャ

ヌエバ・エスパーニャ副王領(ヌエバ・エスパーニャふくおうりょう、)は、1519年から1821年までの、北アメリカ大陸、カリブ海、太平洋、アジアにおけるスペイン帝国の副王領を指す名称。スペイン語で「新スペイン」という意味。 江戸時代の日本では、「ノビスパン(濃毘数般)」、「新イスパニア(新意斯巴尼亜)」などと呼ばれた。.

新しい!!: プエブラとヌエバ・エスパーニャ · 続きを見る »

プエブラの会戦

プエブラの会戦(プエブラのかいせん)は1862年5月5日にメキシコ領ベラクルス郊外のプエブラで、フランス軍とメキシコ軍との間で起こった戦闘。ナポレオン3世のメキシコ征服のための侵略戦争(メキシコ出兵)で、メキシコ軍はこれを撃退、勝利した。.

新しい!!: プエブラとプエブラの会戦 · 続きを見る »

プエブラ州

プエブラ州(Estado de Puebla)は、メキシコの州である。州都はプエブラ。州の領域は33,902km2で、メキシコで21番目に大きい。同州は217の自治体を含む。 2010年のセンサスで州の人口は5,779,007人で、約154万人はプエブラ自治体に住んでいる。.

新しい!!: プエブラとプエブラ州 · 続きを見る »

プエブラ・パロッツ

プエブラ・パロッツ (Puebla Parrots、ペリコス・デ・プエブラ (Pericos de Puebla) は、メキシコ合衆国プエブラ州プエブラに本拠地を置くメキシカンリーグのプロ野球チームである。 本拠地球場はパルケ・エルマーノス・セルダン。マイナーリーグAAAクラスを与えられている。 にメキシカンリーグのチームとなり、過去3度のリーグ優勝を果たしている。.

新しい!!: プエブラとプエブラ・パロッツ · 続きを見る »

プエブラ国際空港

プエブラ国際空港(プエブラこくさいくうこう、Aeropuerto Internacional de Puebla "Hermanos Serdán")はメキシコ合衆国プエブラ州プエブラ市の郊外、北西23kmに位置する国際空港。プエブラ市の空の玄関口であるとともに、エルマノース・セルダン国際空港とも呼ばれる。エルマノース・セルダンとはセルダン兄弟の意。プエブラ出身の人物であるセルダン兄弟を記念して命名された。 メキシコシティの首都圏空港群としてトルカ、クエルナバカ、ケレタロの各空港と併せてメキシコ・シティ国際空港の機能を補完している。 2008年プエブラ国際空港は551,000人の旅客を取扱った。.

新しい!!: プエブラとプエブラ国際空港 · 続きを見る »

プエブラFC

プエブラ・フトボル・クルブ()は、メキシコ南東部、プエブラ州の州都プエブラに本拠地を置くプロサッカークラブである。現在はメキシコプロサッカーリーグの1部に所属している。.

新しい!!: プエブラとプエブラFC · 続きを見る »

フリオ・フランコ

フリオ・セサル・フランコ・ロブレス(Julio Cesar Franco Robles, 1958年8月23日(公称) - )は、ドミニカ共和国のアト・マジョール州アト・マジョール・デル・レイ出身のプロ野球選手(内野手)・コーチ・監督。右投げ右打ち。.

新しい!!: プエブラとフリオ・フランコ · 続きを見る »

フォルクスワーゲン

ヴォルフスブルクの本社工場 フォルクスワーゲン(Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車メーカー。ルーツの一つであるポルシェをはじめ、傘下の企業を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 フォルクスワーゲンは1937年設立となっているが、旧フォルクスワーゲン製造会社は第二次世界大戦前にナチス政権の国策企業として設立され、会社としては第二次世界大戦終戦後のイギリス軍管理下で改組されたもので、工場と製品設計のみを継承したかたちとなっている。現在では世界119か所に工場を持つ。社名はドイツ語で「国民車」を意味する。 また、最近は高級SUVのトゥアレグや、Fセグメントに属する高級セダンであるフェートンなどを発売し、社名(車名)そのものの国民車メーカーから、高級車も手がけるブランドへと変貌を図っている。.

新しい!!: プエブラとフォルクスワーゲン · 続きを見る »

ベラクルス

ベラクルス (Veracruz) は、メキシコ湾に面するメキシコ合衆国ベラクルス州の基礎自治体である。.

新しい!!: プエブラとベラクルス · 続きを見る »

ベニート・フアレス

ベニート・パブロ・フアレス・ガルシア(Benito Pablo Juárez García, 1806年3月21日 - 1872年7月18日)は、メキシコの政治家。先住民族から選出された初のメキシコの大統領である。 保守派と自由主義派による内戦(レフォルマ戦争)における、自由主義派の指導者。1858年に保守派に対抗する臨時政府大統領に就任。レフォルマ戦争で自由主義派が勝利をおさめた1861年、選挙によって大統領に選出されるが、在任中にフランス(フランス第二帝政)の介入を受ける。フアレスはフランスと傀儡政権メキシコ帝国(メキシコ第二帝政)に対する徹底抗戦を貫き、フランスの撤退後に共和制の復活を達成、1867年に大統領に再選された。自由主義的改革を推進するが、在任中に死去。フアレスは最も偉大で敬愛されるメキシコの指導者であり、「建国の父」とたたえられている。20ペソ紙幣に肖像が使用されている。.

新しい!!: プエブラとベニート・フアレス · 続きを見る »

アントニオ・ロペス・デ・サンタ・アナ

アントニオ・ロペス・デ・サンタ・アナ・ペレス・デ・レブロン(Antonio López de Santa Anna Pérez de Lebrón, 1794年2月21日 - 1876年6月21日)は、メキシコの軍人、政治家。1833年から1855年までの間に11回(7回と数える意見もある)も大統領に選ばれた。有能な軍人だが、政治家としては評価されていない。良くも悪くも、メキシコが生んだその時代を代表する英雄の一人である。彼は単に「サンタ・アナ」 あるいは「ロペス・デ・サンタ・アナ」として知られ、「西半球のナポレオン」と呼ばれ、メキシコの政治的指導者、将軍そして11回大統領に就任し、独立間もないメキシコの政治と政府に大きな影響を与えた。サンタ・アナはメキシコ独立戦争を戦い、それを支援した。彼は最初のカウディージョではなかったにも関わらず、彼はカウディージョ的政治家の草分けであった。 彼はメキシコ独立後のさまざまな時期を通じて騒乱の40年間にわたり、さまざまな時に将軍か大統領であった(同時に務めたこともあった)。すなわち彼は11回断続的な状況で22年間に渡り大統領を務めた。彼はメキシコの主要な港ベラクルスに「政治的農場基地」を建設した。彼は陸軍の英雄であった。すなわち彼は自身とその軍の栄光を追い求め、失脚するまでそれを再建した。 勇敢で先取の気質に富んでいる一方で奸智にたけた政治家、彼はそのようにしてメキシコを支配したために歴史家はその時代を「サンタ・アナの時代」と呼ぶ。 しかしながら歴史家はまた、彼は「もしかしたら国政を誤った人々の住まうメキシコの『黒いパンテオン』の最初の居住者」だと報告している。 彼の中央集権主義者のレトリックと軍事的な失敗は、テキサス独立戦争始まりと1848年の米墨戦争のメキシコ割譲を招き、当時のメキシコの領土の半分の消失という結果をもたらした。.

新しい!!: プエブラとアントニオ・ロペス・デ・サンタ・アナ · 続きを見る »

ウィンフィールド・スコット

ウィンフィールド・スコット(Winfield Scott, 1786年6月13日 - 1866年5月29日)は、アメリカ陸軍の将軍、外交官であり、アメリカ合衆国大統領選挙の候補者にもなった。「年取った空騒ぎ」 (Old Fuss and Feathers) 、「陸軍の偉大な老人」 (Grand Old Man of the Army) というニックネームでも知られ、アメリカの歴史の中で最も長く現役を務めた将軍であり、また多くの歴史家は当時の最も有能な指揮官と評価している。その50年に及ぶ軍歴の中で、米英戦争、米墨戦争、ブラック・ホーク戦争、セミノール戦争および短期間ではあるが南北戦争で指揮を執った。南北戦争では、南軍を破ることになるとして知られる北軍の戦略を立案した。 米墨戦争後の国民的英雄としてスコットはメキシコシティの知事を務めた。この声望により、1852年、ホイッグ党は現職のアメリカ合衆国大統領ミラード・フィルモアに代えてスコットを大統領候補に指名した。しかし本選挙では民主党のフランクリン・ピアースに敗れた。スコットは人気のある国民的象徴であり続け、1856年に名誉大将となった。この階級を得たのはジョージ・ワシントン以来となった。.

新しい!!: プエブラとウィンフィールド・スコット · 続きを見る »

エンコミエンダ制

ンコミエンダ制(スペイン語:Encomienda)とは、スペインによるアメリカ大陸の植民地支配時代、及び、スペインによるフィリピンの植民地支配時代に採用されていた、植民地住民支配のための制度である。.

新しい!!: プエブラとエンコミエンダ制 · 続きを見る »

カリブ海

リブ海(青)とカリブ諸島(緑) カリブ(イギリス領バージン諸島)の海岸 カリブ海(カリブかい、英語:Caribbean Sea、スペイン語:Mar Caribe、フランス語:mer des Caraïbes)は、メキシコ湾の南、大西洋に隣接する水域である。南はベネズエラ、コロンビアといった南アメリカ大陸やパナマに、西は北アメリカ大陸に属するコスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス、グアテマラ、ベリーズ、そしてメキシコのユカタン半島に、北はキューバ、イスパニョーラ島のハイチとドミニカ共和国、ジャマイカ、プエルトリコといった大アンティル諸島に、東は小アンティル諸島に接している。.

新しい!!: プエブラとカリブ海 · 続きを見る »

グアダルーペ・イダルゴ条約

赤:メキシコ割譲地橙:ガズデン購入によりアメリカへ グアダルーペ・イダルゴ条約(Treaty of Guadalupe Hidalgo、Tratado de Guadalupe Hidalgo)は、米墨戦争(1846年 - 1848年)を終結させた1848年5月の条約。この条約で、メキシコは 1,500 万ドルと引き換えに、アメリカ合衆国に広大な(136 万平方キロメートル)土地を譲渡した(メキシコ割譲地)。また、同時にメキシコの対米債務 325 万ドルを帳消しとした。 譲渡されたのは、現在のテキサス州、コロラド州、アリゾナ州、ニューメキシコ州、ワイオミング州の一部、およびカリフォルニア州、ネバダ州、ユタ州の全域である。今日アリゾナ州とニューメキシコ州の一部分となっている残りの地域は、1853年のガズデン購入により譲渡された。テキサス州とメキシコの国境はリオグランデ川とすることが確定した。.

新しい!!: プエブラとグアダルーペ・イダルゴ条約 · 続きを見る »

スペイン

ペイン王国(スペインおうこく、Reino de España)、通称スペインは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛地のセウタ、メリリャではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島や、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ、アルボラン海のアルボラン島を領有している。首都はマドリード。.

新しい!!: プエブラとスペイン · 続きを見る »

路線バス

路線バス(ろせんバス)とは、一般道路を主体に路線を設定して運行されるバス。高速道路を主体に走行する長距離路線バス(都市間高速バス)については、「高速バス」も併せて参照。.

新しい!!: プエブラと路線バス · 続きを見る »

自動車産業

自動車産業(じどうしゃさんぎょう)とは、自動車および自動車部品の生産、販売、利用、整備に関連した産業をさす。.

新しい!!: プエブラと自動車産業 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »