ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ブルームフォンテーン

索引 ブルームフォンテーン

ブルームフォンテーン(アフリカーンス語・英語: Bloemfontein)は、南アフリカ共和国フリーステイト州モテオ郡マンガウング地方自治体に位置する地区。2000年まではフリーステイト州の州都として独立した都市であった。人口は2011年で約26万人。 南アフリカは、プレトリア(ツワネ - 行政府)、ケープタウン(国会)、ブルームフォンテーン(マンガウング - 最高裁判所)と、首都機能を3都市に分散しており、ブルームフォンテーンは南アフリカの司法首都である。.

52 関係: 南アフリカ共和国南アフリカ共和国の州南アフリカ連邦南アフリカ標準時合成樹脂州都地区地区自治体 (南アフリカ)地方自治体 (南アフリカ)マンガウングマセルバラヨハン・クロンジェラグビーワールドカップ1995レソトボーア戦争ブルームフォンテーン国際空港プレトリアツワネフリーステイト州フリーステイト・スタジアムダイヤモンドアフリカーナーアフリカーンス語アフリカ民族会議イギリスオランダ語オレンジ自由国ガラスキンバリーケープタウンゾーラ・バッド立法府首都首都機能移転高さ都市金属英語陸上競技J・R・R・トールキン最高裁判所政府愛称1846年1899年1900年1910年1912年19世紀...2000年2010 FIFAワールドカップ インデックスを展開 (2 もっと) »

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国(みなみアフリカきょうわこく)、通称南アフリカは、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家。イギリス連邦加盟国のひとつ。東にスワジランド、モザンビーク、北にジンバブエ、ボツワナ、西にナミビアと国境を接し、レソトを四方から囲んでいる。南アフリカは首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法府)に分散させているが、各国の大使館はプレトリアに置いていることから国を代表する首都はプレトリアと認知されている。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと南アフリカ共和国 · 続きを見る »

南アフリカ共和国の州

州(しゅう、、)は、南アフリカ共和国の行政区画。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと南アフリカ共和国の州 · 続きを見る »

南アフリカ連邦

南アフリカ連邦(みなみアフリカれんぽう、Union of South Africa、Unie van Suid-Afrika、Unie van Zuid-Afrika)は、かつて南部アフリカに存在した立憲君主制国家、英連邦王国。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと南アフリカ連邦 · 続きを見る »

南アフリカ標準時

南アフリカ標準時(みなみアフリカひょうじゅんじ、)は、協定世界時(UTC)を2時間進ませた標準時(UTC+2)である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと南アフリカ標準時 · 続きを見る »

合成樹脂

合成樹脂(ごうせいじゅし、synthetic resin)とは、人為的に製造された、高分子化合物からなる物質を指す。合成でない天然樹脂には植物から採ったロジンや天然ゴム等があり、鉱物質ではアスファルトが代表例である。合成樹脂から紡糸された繊維は合成繊維と呼ばれ、合成樹脂は可塑性を持つものが多い。 「プラスチック」 (plastic) という表現は、元来「可塑性物質」 (plasticisers) という意味を持ち、主に金属結晶において開花したものを基盤としており、「合成樹脂」同様日本語ではいささか曖昧となっている。合成樹脂と同義である場合や、合成樹脂がプラスチックとエラストマーという2つに分類される場合、また、原料である合成樹脂が成形され硬化した完成品を「プラスチック」と呼ぶ場合あるいは印象的なイメージなど、多様な意味に用いられている。よって、英語の学術文献を書く場合、「plastic」は全く通用しない用語であることを認識すべきで、「resin」(樹脂、合成樹脂)などと明確に表現するのが一般的である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと合成樹脂 · 続きを見る »

州都

州都(しゅうと)は、州の首都のこと。州の政治上の中心都市であり、州政府または州の行政府(州庁)の所在地である。 州政府所在地(しゅうせいふしょざいち)、州庁所在地(しゅうちょうしょざいち)、州府(しゅうふ)ともいう。日本統治時代の台湾に置いた州の首都は、州庁所在地と呼ばれた。歴史上および現代の中国の州の首都は州府と呼ぶことが多い。 類例に省の首都である省都、道の首都である道都、県の首都である県都なども、同等の機能を持つ都市であることが多い。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと州都 · 続きを見る »

地区

地区(ちく).

新しい!!: ブルームフォンテーンと地区 · 続きを見る »

地区自治体 (南アフリカ)

地区自治体(ちくじちたい、)は、南アフリカ共和国の行政区分のひとつ。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと地区自治体 (南アフリカ) · 続きを見る »

地方自治体 (南アフリカ)

地方自治体(ちほうじちたい、)は、南アフリカ共和国の行政区分のひとつ。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと地方自治体 (南アフリカ) · 続きを見る »

マンガウング

マンガウング(Mangaung)は、南アフリカ共和国フリーステイト州にある自治体(都市圏)、同州の州都である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとマンガウング · 続きを見る »

マセル

マセル()は、レソトの首都、マセル県の県都でカレドン川の河岸にある同国の最大都市。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとマセル · 続きを見る »

バラ

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称である。あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する。ここでは、後者の園芸バラ・栽培バラを扱うこととする。 バラ属の成形は、灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地でここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとバラ · 続きを見る »

ヨハン・クロンジェ

ヨハン・トビアス・クロンジェ(Johan Tobias Cronje、1982年4月13日 - )は、南アフリカ共和国の陸上競技選手。フリーステイト州ブルームフォンテーン出身。専門は1500mで、自己ベストである3分31秒93は南アフリカ共和国記録となっている。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとヨハン・クロンジェ · 続きを見る »

ラグビーワールドカップ1995

ラグビーワールドカップ1995は、1995年5月25日から6月24日まで、南アフリカ共和国で開催された第3回ラグビーワールドカップ。 これまでアパルトヘイトの影響によりIRB主催大会から除名されていた南アフリカが初開催とともに初出場、そして初優勝を果たした。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとラグビーワールドカップ1995 · 続きを見る »

レソト

レソト王国(レソトおうこく、ソト語: 、)、通称レソトは、アフリカ南部に位置する立憲君主制をとる国家。イギリス連邦加盟国のひとつで、周囲を南アフリカ共和国に囲まれた世界最南の内陸国でもある。首都はマセルで、1966年にイギリスから独立した。非同盟中立を宣言している。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとレソト · 続きを見る »

ボーア戦争

ープ植民地 ボーア戦争(ボーアせんそう、First Boer War、Eerste Vryheidsoorlog)は、イギリスとオランダ系アフリカーナー(ボーア人あるいはブール人とも呼ばれる)が南アフリカの植民地化を争った、2回にわたる戦争。南アフリカ戦争、南阿戦争、ブール戦争ともいう。イギリスはシネマトグラフにより、世界で初めてこの戦争を動画で記録した。イギリスは戦果をふまえ、オランダの背後にあるドイツ帝国を脅威と受け止めた。そして三国協商と日英同盟・日仏協商・日露協約による包囲網を急ピッチで完成させた(三国同盟も参照)。それまでイギリスが栄光ある孤立を維持できたのは、ユグノー資本が民間レベルで列強の国際関係に干渉できたからである。しかしドイツの飛躍的な国力増大を前に、政治を利用した総力戦で伸張を阻む作戦が立った。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとボーア戦争 · 続きを見る »

ブルームフォンテーン国際空港

ブルームフォンテーン国際空港(ブルームフォンテーンこくさいくうこう、Bloemfontein International Airport)は、南アフリカ共和国フリーステイト州の州都ブルームフォンテーンにある国際空港である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとブルームフォンテーン国際空港 · 続きを見る »

プレトリア

プレトリア(アフリカーンス語・英語: Pretoria)は、南アフリカ共和国ハウテン州北西部のツワネ市都市圏にある地区。同国の大統領官邸を始めとする行政府が立地し、対外的には当地が南アフリカ共和国の首都(行政首都)と認識されている。 2000年までは、単独の都市としての権限を有していた。 アフリカ有数の世界都市であり、アフリカ最大の経済大国、南アフリカ共和国の政治的な中心都市の一つであり、各国の大使館も多くが当地区に建てられているためアフリカでも最重要な部類に位置付けられる都市である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとプレトリア · 続きを見る »

ツワネ

ツワネ()は、南アフリカ共和国ハウテン州に位置する自治体(都市圏)である。正式名称は、ツワネ市都市圏(ツワネしとしけん、英語: )である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとツワネ · 続きを見る »

フリーステイト州

フリーステイト州(、、)は、南アフリカ共和国の州。州都はマンガウング(ブルームフォンテーン)。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとフリーステイト州 · 続きを見る »

フリーステイト・スタジアム

フリーステイト・スタジアム(英語:Free State Stadium、アフリカーンス:Vrystaatstadion)は、南アフリカ共和国 フリーステイト州 マンガウング地方自治体(ブルームフォンテーン)にある球技場。命名権の売却により、現在の名称はボーダコム・パーク・スタジアム(英語:Vodacom Park Stadium、アフリカーンス:Vodacompark)となっている。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとフリーステイト・スタジアム · 続きを見る »

ダイヤモンド

ダイヤモンド( )は、炭素 (C) の同素体の1つであり、実験で確かめられている中では天然で最も硬い物質である。日本語で金剛石(こんごうせき)ともいう。ダイヤとも略される。結晶構造は多くが8面体で、12面体や6面体もある。宝石や研磨材として利用されている。ダイヤモンドの結晶の原子に不対電子が存在しないため、電気を通さない。 地球内部の非常に高温高圧な環境で生成されるダイヤモンドは定まった形で産出されず、また、角ばっているわけではないが、そのカットされた宝飾品の形から、菱形、トランプの絵柄(スート)、野球の内野、記号(◇)を指してダイヤモンドとも言われている。 ダイヤモンドという名前は、ギリシア語の (adámas 征服し得ない、屈しない)に由来する。イタリア語・スペイン語・ポルトガル語では diamánte(ディアマンテ)、フランス語では (ディアマン)、ポーランド語では (ディヤメント)、漢語表現では金剛石という。ロシア語では (ヂヤマント)というよりは (アルマース)という方が普通であるが、これは特に磨かれていないダイヤモンド原石のことを指す場合がある。磨かれたものについては (ブリリヤント)で総称されるのが普通。4月の誕生石である。石言葉は「永遠の絆・純潔・不屈」など。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとダイヤモンド · 続きを見る »

アフリカーナー

アフリカーナー()は、アフリカ南部に居住する白人のうち、ケープ植民地を形成したオランダ系移民を主体に、フランスのユグノー、ドイツ系プロテスタント教徒など、宗教的自由を求めてヨーロッパからアフリカに入植した人々が合流して形成された民族集団である。現在の南アフリカ共和国やナミビアに多く住んでいる。 言語はオランダ語を基礎にしてフランス語、マレー語、現地の言語等を融合して形成されたゲルマン系言語であるアフリカーンス語を母語とする。かつてはブール人(Boer)と呼ばれた(「ブール」〔Boer〕とはオランダ語およびアフリカーンス語で農民の意。"Boer"の英語読みに基づいてボーア人とも表記される)。主な宗教は改革派(カルヴァン派)に属するオランダ改革派教会である。 アパルトヘイト時代の厳密な定義では、オランダ系(同化したユグノーなども含まれる)であること、アフリカーンス語を第一言語とすること、オランダ改革派教会の信徒であること、この三つをみたすことが「アフリカーナー」の条件であった。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとアフリカーナー · 続きを見る »

アフリカーンス語

アフリカーンス語(Afrikaans)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派で西ゲルマン語群に属する低地ドイツ語に属し、オランダ語から派生した言語である。 純言語学的には低地ドイツ語のうち低地フランク語(低地ザクセン語と近縁関係にある)の中の一方言であるとされるが、下記に示すとおりその独特な語彙から低地ドイツ語の中でもオランダ語(オランダ大方言)とは別の方言だという説も有力である。 クワズール・ナタール州以外の南アフリカ共和国全土に広く普及しており、オランダ系白人であるアフリカーナー(かつてはブール人と呼ばれた)が母語とするほか、カラード(白人と黒人など有色人種の混血)にも母語とする者が多い。南アフリカ共和国の公用語の一つで、ヨーロッパ系言語の中で最も新しい言語である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとアフリカーンス語 · 続きを見る »

アフリカ民族会議

アフリカ民族会議(アフリカみんぞくかいぎ、)は、南アフリカ共和国の政党である。議長(党首)は、(第14代)。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとアフリカ民族会議 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとイギリス · 続きを見る »

オランダ語

ヨーロッパにおける低地フランク語の分布 オランダ語(オランダご、Nederlands )は、インド・ヨーロッパ語族の西ゲルマン語群に属し、オランダおよびベルギー北部を中心に2300万人以上が使っている言語。ベルギー方言はフラマン語と言うことがある。 日本語では現在は主にオランダ語と言うが、江戸時代には蘭語(らんご)とも呼ばれ、今でも蘭(らん)という略称が広く使われている。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとオランダ語 · 続きを見る »

オレンジ自由国

レンジ自由国(オレンジじゆうこく)、またはオランイェ自由国(オランイェじゆうこく)は、かつて南部アフリカに存在した共和国。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとオレンジ自由国 · 続きを見る »

ガラス

ガラス工芸 en) 建築物の外壁に用いられているガラス ガラス(、glass)または硝子(しょうし)という語は、物質のある状態を指す場合と特定の物質の種類を指す場合がある。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとガラス · 続きを見る »

キンバリー

一次世界大戦慰霊碑 蒸気機関車(鉱山博物館) キンバリー(キンバレー、)は、南アフリカ共和国北ケープ州にある都市で、同州の州都である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとキンバリー · 続きを見る »

ケープタウン

市街風景 ケープ岬(衛星画像より作成) ケープタウン(、、)は、南アフリカ共和国西ケープ州に位置する都市(都市圏)である。立法府所在地で、同州の州都。アフリカ有数の世界都市である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとケープタウン · 続きを見る »

ゾーラ・バッド

ゾーラ・バッド(Zola Budd、1966年5月26日-)は、南アフリカ共和国出身の陸上競技選手。女子5000mで2回の世界記録を樹立、世界クロスカントリー選手権を2度制した。1989年に結婚、改姓してゾーラ・ピータースとなった。 女子陸上長距離がまだそれほど盛んでない頃から活躍していたパイオニア的な選手であったとともに、常に裸足で走ることでも有名であった。さらに、アパルトヘイト下の南アフリカの選手ということで、イギリスに滞在していた期間、常に政治的論争の的を巻き起こした。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとゾーラ・バッド · 続きを見る »

立法府

立法府(りっぽうふ、legislature)は、立法を主たる職務とする機関。立法機関(りっぽうきかん)ともいう。 日本の立法府については「国会 (日本)」を参照のこと。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと立法府 · 続きを見る »

首都

ブラジルの首都、ブラジリア ボリビアの憲法上の首都、スクレ オーストラリアの首都、キャンベラ 南アフリカ共和国の首都の一つ、プレトリア フィリピンの首都圏、マニラ首都圏 ベトナムの首都、ハノイ 首都(しゅと、Capital city)とは、一国の中心となる都市のことを指す。ほとんどの場合にはその国の中央政府が所在し、国家元首等の国の最高指導者が拠点とする都市のことである。ただ、場合によっては、中央政府の所在とは別に、その国のシンボル的存在として認められている都市が首都とされることもある。首府・国都・都などとも呼ばれ、また、帝制国家や王制国家の場合は帝都・王都等の称がある。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと首都 · 続きを見る »

首都機能移転

首都機能移転(しゅときのういてん)とは、政府の立法機関・行政機関・司法機関(および庁舎)を他の都市に移転すること。全面的な首都の移転(遷都)とは異なり、首都機能の一部を移転する場合(日本での国会等の移転の議論など)も含む。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと首都機能移転 · 続きを見る »

高さ

さ(たかさ)とは、垂直方向の長さのことである。重力が働く環境下では、重力方向の長さを指す。また、空間的な物理量としての高さ以外に、温度・比率・頻度・価格なども「高さ」で表現するのが一般的である。 高さが大きいことを高い、高さが小さいことを低いと言う。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと高さ · 続きを見る »

都市

都市(とし、city)とは、商業、流通などの発達の結果、限られた地域に人口が集中している領域である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと都市 · 続きを見る »

金属

リウム の結晶。 リチウム。原子番号が一番小さな金属 金属(きんぞく、metal)とは、展性、塑性(延性)に富み機械工作が可能な、電気および熱の良導体であり、金属光沢という特有の光沢を持つ物質の総称である。水銀を例外として常温・常圧状態では透明ではない固体となり、液化状態でも良導体性と光沢性は維持される。 単体で金属の性質を持つ元素を「金属元素」と呼び、金属内部の原子同士は金属結合という陽イオンが自由電子を媒介とする金属結晶状態にある。周期表において、ホウ素、ケイ素、ヒ素、テルル、アスタチン(これらは半金属と呼ばれる)を結ぶ斜めの線より左に位置する元素が金属元素に当たる。異なる金属同士の混合物である合金、ある種の非金属を含む相でも金属様性質を示すものは金属に含まれる。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと金属 · 続きを見る »

英語

アメリカ英語とイギリス英語は特徴がある 英語(えいご、)は、イ・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと英語 · 続きを見る »

陸上競技

屋外陸上競技場における競技の模様(女子400mH) 陸上競技場の例(敷島公園陸上競技場) 陸上競技(りくじょうきょうぎ、英語:athletics)は、主に野外競技場のトラックやフィールドあるいは道路で行われる、走る・跳ぶ・投げるの3基本技を中心とする競技の総称大辞泉。単に陸上(りくじょう)と呼ぶことも多い。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと陸上競技 · 続きを見る »

J・R・R・トールキン

ョン・ロナルド・ロウエル・トールキン(、1892年1月3日 - 1973年9月2日)は、英国の文献学者、作家、詩人、イギリス陸軍軍人。『ホビットの冒険』と『指輪物語』の著者として知られている。.

新しい!!: ブルームフォンテーンとJ・R・R・トールキン · 続きを見る »

最高裁判所

最高裁判所(さいこうさいばんしょ)は、下級裁判所やその他の機関には覆すことが認められない判決を下す権限を有する最上級の司法裁判所(以下、「最高裁判所」)である。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと最高裁判所 · 続きを見る »

政府

政府(せいふ、government, rectio)とは、近代国家において国家もしくは国家の一部分となる地方における統治機構(国家の意思決定及び統治のための組織)の総体。 広義には、統治に関わる立法・司法・行政すべての機関および機構の総称を指し、狭義には、行政を司る内閣とそれに付属する行政機関(執行機関)から成る行政府を意味する。それぞれ、アメリカやイギリスなどの英米法系の国家では広義の意味で、ドイツや日本などの大陸法系の国家ただし、戦後の日本国憲法は、大陸法の源流ともいうべきドイツが英米法への移行を企図したように、英米法を指向したもので、警察制度や司法制度に特徴づけられる。このように地方の自治権を尊重する英米法を採用している。では狭義の意味で、用いられる語である。なお、マルクス主義の立場からは「支配階級の政治委員会」に位置付けられる。 明治時代以降の日本政府の関係者(行政関係者)が「日本国政府」を指す場合に、省略して「政府」と言う場合がある特に(江戸幕府と対比する文脈などで)明治期の日本の政府を指す場合は「明治政府」と呼ばれることがある。。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと政府 · 続きを見る »

愛称

愛称(あいしょう)とは、とくに親しみを込めて対象を呼ぶために用いられる本名以外の名前の一種である。あだな(渾名・綽名)、ニックネーム(nickname)、ペットネームともいう。 なお、「仇名・徒名」も「あだな」と読むが、こちらは悪評、事実無根の評判、男女関係についての噂を意味する語で、「渾名・綽名」とは意味が異なる。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと愛称 · 続きを見る »

1846年

記載なし。

新しい!!: ブルームフォンテーンと1846年 · 続きを見る »

1899年

記載なし。

新しい!!: ブルームフォンテーンと1899年 · 続きを見る »

1900年

19世紀最後の年である。100で割り切れるが400では割り切れない年であるため、閏年ではなく、4で割り切れる平年となる。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと1900年 · 続きを見る »

1910年

記載なし。

新しい!!: ブルームフォンテーンと1910年 · 続きを見る »

1912年

記載なし。

新しい!!: ブルームフォンテーンと1912年 · 続きを見る »

19世紀

19世紀に君臨した大英帝国。 19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと19世紀 · 続きを見る »

2000年

400年ぶりの世紀末閏年(20世紀および2千年紀最後の年)である100で割り切れるが、400でも割り切れる年であるため、閏年のままとなる(グレゴリオ暦の規定による)。。Y2Kと表記されることもある(“Year 2000 ”の略。“2000”を“2K ”で表す)。また、ミレニアムとも呼ばれる。 この項目では、国際的な視点に基づいた2000年について記載する。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと2000年 · 続きを見る »

2010 FIFAワールドカップ

2010 FIFAワールドカップ開幕戦 6月11日、グループA 南アフリカ対メキシコ 6月11日、グループA ウルグアイ対フランス 6月13日、グループD セルビア対ガーナ 2010 FIFAワールドカップ(2010 FIFA World Cup)は、2010年6月11日から7月11日にかけて、南アフリカで開催された第19回目のFIFAワールドカップである。決勝戦はスペイン代表とオランダ代表の顔合わせとなったが、スペイン代表がアンドレス・イニエスタの決勝点でオランダ代表を1-0と下し初優勝を果たした。大会最優秀選手はウルグアイ代表のディエゴ・フォルランが、得点王はドイツ代表のトーマス・ミュラーが受賞した。.

新しい!!: ブルームフォンテーンと2010 FIFAワールドカップ · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ブルームフォンテンブルームフォンテイン

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »