ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)

索引 ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)

『ファム・ファタール』(Femme Fatale)は、アメリカ合衆国の歌手、ブリトニー・スピアーズの7枚目のスタジオ・アルバム。通常盤と、未発表のボーナス・トラック4曲が追加されたデラックス・エディション盤、また、デラックス・エディション盤に更にボーナス・トラック1曲が追加された日本盤・デラックス・エディション盤の3形態で2011年4月6日発売(本国米国では2011年3月25日発売)。.

14 関係: マックス・マーティンボーナス・トラックブリトニー・スピアーズティル・ザ・ワールド・エンズホールド・イット・アゲインスト・ミーアメリカ合衆国アイ・ワナ・ゴークリミナルジャイヴ・レコードスタジオ・アルバムサーカス (ブリトニー・スピアーズのアルバム)2011年3月25日4月6日

マックス・マーティン

マーティン・カール・サンドバーグ(Martin Karl Sandberg、1971年2月26日 - )は、マックス・マーティン(Max Martin)の芸名で知られるスウェーデンの音楽プロデューサー、ソングライターである。ASCAPアワードとグラミー賞候補経験がある。バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズ、インシンク、ケリー・クラークソン、ケイティ・ペリー、ピンクなどのようなポップアーティストのためにヒット作を巧みに制作し、1990年代中頃にソングライターとしてブレークした。彼の初期のヒット曲には、バックストリート・ボーイズの「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」「ラージャー・ザン・ライフ」「ショー・ミー・ザ・ミーニング・オブ・ビーング・ロンリー」「エブリバディ (バックストリート・ボーイズ)」、ブリトニー・スピアーズの「ベイビー・ワン・モア・タイム」「ウップス…! アイ・ディド・イット・アゲイン」、セリーヌ・ディオンの「ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ」、ボン・ジョヴィの「イッツ・マイ・ライフ」などがある。 1990年代後半から2000年代前半にかけての彼の音楽は、ダンス向きのピアノ/シンセラーデン・ポップサウンドにファンク、ヘビーメタル、ユーロポップなどを混合したスタイルが特徴であった。しかし、ケリー・クラークソンの2004年と2005年のヒット曲「シンス・ユー・ビー・ゴーン」「ビハインド・ジーズ・ヘイゼル・アイズ」あたりから、より重いロックサウンドが増えた。2009年からR&Bジャンルへも進出し、レオナ・ルイスやリアーナ、アッシャー、T.I.などの様なアーティストの為に楽曲を提供した。 2008年からは彼はピンクの「ソー・ホワット」「レイズ・ユア・グラス」、ケイティ・ペリーの「ホット&コールド」「キス・ア・ガール」「ティーンエイジ・ドリーム」「カリフォルニア・ガールズ」、ケリー・クラークソンの「ウィズアウト・ユー」、ブリトニー・スピアーズの「ホールド・イット・アゲンスト・ミー」「スリー」と10つの1位獲得楽曲を持っている。また、2010年以降では、タイオ・クルーズの「ダイナマイト」、アッシャーの「DJ・ガット・アス・フォーリン・イン・ラヴ」、アダム・ランバートの「ウォント・フロム・ミー」、アヴリル・ラヴィーンの「ワット・ザ・ヘル」がチャートの10位内に入っている。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とマックス・マーティン · 続きを見る »

ボーナス・トラック

ボーナス・トラック(Bonus track)は、音楽アルバムやシングルにおいて、本来のアルバム構成に含まれない追加曲を指す。販売促進の手法のひとつである。ボートラと省略されることもある。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とボーナス・トラック · 続きを見る »

ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・ジーン・スピアーズ(Britney Jean Spears, 1981年12月2日 - )は、アメリカ合衆国のポップ歌手。日本での愛称はブリちゃん。現在は二児の母。身長163cm。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とブリトニー・スピアーズ · 続きを見る »

ティル・ザ・ワールド・エンズ

ティル・ザ・ワールド・エンズ」(Till the World Ends)は、アメリカ合衆国の音楽家ブリトニー・スピアーズによる楽曲。彼女の7枚目のスタジオ・アルバム『ファム・ファタール』からの2枚目のシングルとしてリリースされた。「ティル・ザ・ワールド・エンズ」はドクター・ルークとアレキサンダー・クロンランド、マックス・マーティン、ケシャによって作曲され、プロデュースをドクター・ルーク、マーティン、ビルボードが行った。楽曲は2011年3月3日にリークされ、翌日にデジタル・ダウンロードが開始された。楽曲はエレクトロのビートとチャントコーラスを持つアップ・テンポのダンスポップ及びエレクトロポップの楽曲構成で、スピアーズが終わりの時までダンスについて歌う内容になっている。「ティル・ザ・ワールド・エンズ」は大部分の批評家から肯定的評価を受け、ある批評家はこの曲は人々を魅了するダンストラックであり、アンセム性があるとして敬意を表した。 この楽曲には複数のリミックスが存在する。「ティル・ザ・ワールド・エンズ」のボリウッド・リミックスはインドの音楽プロデューサー・デュオサリーム・スライマーン・マーチャントにより製作された。ケシャとラッパーのニッキー・ミナージュがフィーチャーされているザ・ファム・ファタール・リミックスは2011年4月25日にリリースされた。後者には、ミナージュのラップとケシャによるダブステップのブレイクダウンが新たに追加された。批評家はザ・ファム・ファタール・リミックスに賛否両論の評価を与え、ケシャの参加を酷評し、ミナージュのラップと表記上の三者には一応の賛辞を贈った。「ティル・ザ・ワールド・エンズ」は大衆的な成功を収め、オーストラリア、カナダ、フランス、ニュージーランド、アメリカ合衆国を含む世界16ヶ国でトップ10入りを果たしている。ザ・ファム・ファタール・リミックスは、アメリカ合衆国とカナダでのシングルのトップ5入りを後押しした。 この楽曲のミュージック・ビデオは2種類製作され、最初に公開されたディレクターズ・カットバージョンは2011年4月6日に発表された。レイ・ケイが監督を務めており、2012年12月21日に開催される地下ダンスパーティの様子が描写されている。批評家はビデオは2001年に発表された「アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー」に類似していると指摘した上で、肯定的評価を与えた。ビデオのコレオグラフィー・カットバージョンは2011年4月15日に公開された。スピアーズはテレビ番組『グッド・モーニング・アメリカ』と『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演してこの曲を披露しており、また2011年のビルボード・ミュージック・アワードでも同様に披露されている。更にスピアーズは2011年のファム・ファタール・ツアーのアンコールでも楽曲のパフォーマンスを行っている。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とティル・ザ・ワールド・エンズ · 続きを見る »

ホールド・イット・アゲインスト・ミー

「ホールド・イット・アゲインスト・ミー」(Hold It Against Me)は、アメリカ合衆国の歌手ブリトニー・スピアーズの楽曲である。彼女の7枚目のスタジオ・アルバム『ファム・ファタール』からの最初のシングルとしてリリースされた。マックス・マーティン、ドクター・ルーク、ビルボードが楽曲製作とプロデュースを行い、楽曲製作にはボニー・マッキーが加わっている。 Category:ブリトニー・スピアーズの楽曲 Category:2011年のシングル Category:マックス・マーティンが制作した楽曲 おるといつとあけいんすとみい.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とホールド・イット・アゲインスト・ミー · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アイ・ワナ・ゴー

アイ・ワナ・ゴー」(I Wanna Go)は、アメリカ合衆国のレコーディングアーティストブリトニー・スピアーズの楽曲。彼女の7枚目のスタジオ・アルバム『ファム・ファタール』からの3枚目のシングルとしてリリースされた。楽曲制作とプロデュースをマックス・マーティンとシェルバックが行い、サバン・コテチャも楽曲制作に加わっている。スピアーズは2011年2月にアルバムリリースに先行してこの楽曲の一部を公開した。彼女のオフィシャル・ウェブサイトにて行われたサード・シングルを決めるためのファン投票によって選出され、「アイ・ワナ・ゴー」は2011年5月13日に正式にシングル化が発表された。カバーアートは2011年6月6日に公開された。 「アイ・ワナ・ゴー」は重いベースラインとニュー・オーダーを思い出させるドラム・フィルをフィーチャーしたダンス並びにHi-NRGソングである。プレ・コーラスのホイッスルフックはボブ・サンクラーやフランキー・ナックルズの音楽と比較された。楽曲の至る所でスピアーズのボーカルは加工され、甲高くそして吃音のような声となっている。「アイ・ワナ・ゴー」の歌詞では心理的抑制が失われていく様子が書かれている。この楽曲は、批評家から肯定的な評価を得ている。いくつかの批評家は加工され、しかし効果的で強調されたフックを賞賛した。ボリウッドやDJフランクE、アレックス・ドリームズなどによる異なるリミックスも制作された。 『ファム・ファタール』のリリース後、「アイ・ワナ・ゴー」はデジタル・セールスによりアメリカ合衆国のBillboard Hot 100やカナダのCanadian Hot 100といったチャートにチャート・インした。シングルリリース後には、カナダやフランス、フィンランド、アメリカ合衆国などの複数の国のチャートでトップテン入りしている。しかしながら、オーストラリアやニュージーランドといった国々のチャートでは大きな成功を収めることが出来ず、イギリスでは同国内のチャートにおいて初めて失敗した楽曲となった。アメリカ合衆国では、「アイ・ワナ・ゴー」はスピアーズにとって初めて1枚のアルバムから3曲のトップテンヒットを輩出したシングル楽曲となった。 付随する楽曲のミュージック・ビデオはクリス・マーズ・ピリエーロが監督を務めており、2011年6月22日に解禁された。ビデオはスピアーズの白昼夢が描かれ、サイボーグのパパラッチを攻撃する内容となっており、俳優のギレルモ・ディアスも出演している。このビデオには著名な4つの映像作品の映像が参考にされており、それには『ターミネーター2』や『ミスター・ナイスガイ/保釈金大作戦)』(Crossroads)、『ノット・ア・ガール』、マイケル・ジャクソンのミュージック・ビデオ『スリラー』が含まれている。ビデオは批評家から肯定的評価を受け、遊び心があるという褒め言葉を与えられた。スピアーズは「アイ・ワナ・ゴー」を2011年のファム・ファタール・ツアーでもパフォーマンスしている。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とアイ・ワナ・ゴー · 続きを見る »

クリミナル

『クリミナル』(原題:Criminal)は、2004年公開のアメリカ映画。日本では劇場未公開。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とクリミナル · 続きを見る »

ジャイヴ・レコード

ャイヴ・レコード (Jive Records) は、アメリカ・ニューヨークを拠点とするソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のレコードレーベル。運営はゾンバ・レーベル・グループ。1980年代のヒップ・ホップやラップアーティスト、1990年代のティーン・ポップやボーイズ・バンドでの立て続けのヒットで成功したことで知られる。名称「ジャイヴ (Jive) 」は、南アフリカのダンス・音楽のスタイルから名付けられた。2002年までは独立レーベルとして活動。2002年にベルテルスマン・ミュージック・グループが27.4億ドルでゾンバの残り分を買収。ディストリビューション系メジャー・レーベルが独立系レーベルを買収する額としては当時の史上最高額となった。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とジャイヴ・レコード · 続きを見る »

スタジオ・アルバム

タジオ・アルバムは、録音スタジオで制作されたアルバムのこと。稀に録音機材を持ち込んで一般の建物を使用して録音する場合もある。リミックスなどは含まれない。オリジナル・アルバムと呼ばれることもある。この場合はライブ・アルバムが対義語になる。 レコードとしては最も一般的な形態で、現代のポピュラー・ミュージシャンにとって中心となる著作物である。そのためスタジオ・アルバム発表→プロモーション・ツアー(コンサートを含む)というサイクルが通例のルーチンとなっている。 音楽業界全体で見ても、累計で1000万枚以上の売上実績があるヒット・アルバムはそのほとんどがスタジオ・アルバムかサウンドトラックとなっている。 アルバムに対してシングルは、ほとんどスタジオ録音が基本であり、ライブ録音された楽曲があったとしてもそれはB面にライブ・バージョンとして収められ、A面になることは稀である。したがって、シングルをスタジオ・シングルという言い方はしない。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とスタジオ・アルバム · 続きを見る »

サーカス (ブリトニー・スピアーズのアルバム)

『サーカス』(Circus)は、ブリトニー・スピアーズの6作目のオリジナルアルバムである。北米で2008年11月28日にリリースされた。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)とサーカス (ブリトニー・スピアーズのアルバム) · 続きを見る »

2011年

この項目では、国際的な視点に基づいた2011年について記載する。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)と2011年 · 続きを見る »

3月25日

3月25日(さんがつにじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から84日目(閏年では85日目)にあたり、年末まであと281日ある。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)と3月25日 · 続きを見る »

4月6日

4月6日(しがつむいか)はグレゴリオ暦で年始から96日目(閏年では97日目)にあたり、年末まであと269日ある。誕生花はナスタチウム、スオウバナ。.

新しい!!: ファム・ファタール (ブリトニー・スピアーズのアルバム)と4月6日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »