ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ファイトフィーバー

+ コンセプトを保存する

『ファイトフィーバー』 (FIGHT FEVER) は、1994年6月28日に稼動を開始したビッコムがSNKのアーケード筐体「Multi Video System」(業務用ネオジオ、以下:MVS)向けに製作・販売した対戦型格闘ゲームである。 100メガショックソフト(実際の容量は98メガビット)。.

20 関係: 声優対戦型格闘ゲーム徳間書店必殺技ネオジオテコンドーキム・カッファンザ・キング・オブ・ファイターズジョン・フーン餓狼伝説2転写 (言語学)黄飛鴻龍虎の拳臼井雅基LGエレクトロニクスMulti Video SystemPC1994年3DO6月28日

声優

声優(せいゆう)とは、映像作品や音声作品に、声の出演をする俳優のこと。広くはナレーターも含めることがある。英語では一般的に男性を voice actor、女性を voice actress といい、日本語でもボイスアクターという場合がある。 アニメーション作品ではしばしばキャラクターボイス (character voice)、略してCVというが、これは和製英語である。1980年代後半にアニメ雑誌『アニメック』で副編集長だった井上伸一郎が提唱した用語で、その後、井上が角川書店で創刊した『月刊ニュータイプ』でも用いられている。.

新しい!!: ファイトフィーバーと声優 · 続きを見る »

対戦型格闘ゲーム

*.

新しい!!: ファイトフィーバーと対戦型格闘ゲーム · 続きを見る »

徳間書店

株式会社徳間書店(とくましょてん、Tokuma Shoten Publishing Co., Ltd.)は、日本の出版社。エンタテインメント分野が中心。 カルチュア・コンビニエンス・クラブの連結子会社。.

新しい!!: ファイトフィーバーと徳間書店 · 続きを見る »

必殺技

必殺技(ひっさつわざ)とは、敵と戦う上で持ち合わせている技術、武器、技などのうちで最も有効技のことである。武器の場合は必殺武器(ひっさつぶき)とも称する。字義的には「必ず殺す技」と解釈できるが、必ずしも相手の命を奪う技とは限らず、「必ず殺さない技」と解釈するものもある。必殺技は商標として出願されている。(後述).

新しい!!: ファイトフィーバーと必殺技 · 続きを見る »

ネオジオ

ネオジオ(NEOGEOまたはNEO・GEO)は、 SNK(旧社)が開発・販売、及びレンタルしていた家庭用ゲーム機、並びに業務用ゲーム機の名称。また、両機で使用されているシステムウェアの総称でもある。 家庭用向けとして開発が進められたが、後に業務用(アーケード用)にも流用されることになったという、当時としては非常に珍しい経緯を辿ったゲーム機器並びにシステムウェアである(具体的な説明は後述する)。 ネオジオの基となるハードウェアは、ネオジオのサードパーティーとなるアルファ電子(後のADK、2003年倒産)が開発した。詳細はADKを参照。 キャッチコピーは「凄いゲームを連れて帰ろう」。イメージキャラクターは、黒い燕尾服に黒マントと黒シルクハットに笑い顔をイメージさせる切れ込みの入った、のっぺりした仮面姿の「ゲーマント」。 なお、この項目では家庭用カセット版を中心に説明するが、業務用ネオジオとの共通箇所も併せて説明する。.

新しい!!: ファイトフィーバーとネオジオ · 続きを見る »

テコンドー

テコンドーまたは跆拳道(たいけんどう)は、韓国で創始されたスポーツ・格闘技の一種である。日本の松涛館空手をルーツとしており、空手と比べて多彩な蹴り技が特徴。「跆拳道」の「跆」は、踏む・跳ぶ・蹴る等の足技、「拳」は突く、叩く、受ける等の手技、「道」は武道を意味する。2016年の時点では世界206ヶ国に普及しており、競技人口は7000万人を数える。大韓民国の国技となっている。.

新しい!!: ファイトフィーバーとテコンドー · 続きを見る »

キム・カッファン

ム・カッファン(金甲喚、Kim Kaphwan)は、SNK(SNKプレイモア)の対戦型格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズなどに登場する架空の人物。.

新しい!!: ファイトフィーバーとキム・カッファン · 続きを見る »

ザ・キング・オブ・ファイターズ

『ザ・キング・オブ・ファイターズ』(THE KING OF FIGHTERS)は、1994年にSNK(旧社)がゲーム機「ネオジオ」で発売した対戦型格闘ゲームのシリーズ名、またその劇中で開催されている世界規模の格闘大会の名称。元々は同社の対戦格闘ゲーム作品『餓狼伝説』シリーズ及び『龍虎の拳2』の舞台である格闘大会。 公式な略称は、頭文字を取った『KOF』(ケーオーエフ)。SNK(新社、旧社名:SNKプレイモア)はこの略称も商標登録している。 なお、台湾では『格闘天王』、香港と中国大陸では『拳皇』と訳される。.

新しい!!: ファイトフィーバーとザ・キング・オブ・ファイターズ · 続きを見る »

ジョン・フーン

ョン・フーン(Jhun Hoon、全勲)は、SNKの対戦型格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズに登場する架空の人物。担当声優は一条和矢。.

新しい!!: ファイトフィーバーとジョン・フーン · 続きを見る »

餓狼伝説2

『餓狼伝説2 -新たなる闘い-』(がろうでんせつ2 あらたなるたたかい)は、1992年12月にSNKが発売した2D対戦格闘ゲームで、『餓狼伝説 宿命の闘い』(1991年)の続編。欧米でのタイトル表記は『Fatal Fury 2』。.

新しい!!: ファイトフィーバーと餓狼伝説2 · 続きを見る »

転写 (言語学)

転写(てんしゃ、)とは、言語の音声を一定の規則のもとに文字によって表現することをいう。すなわち、「音声→文字」の過程を指す。ほかに「音訳」「音声表記」「音声転写」の用語が用いられることもある。 「転写」は、「文字→文字」の過程を意味する「翻字」()と対をなす概念である。ただし、日本語の「転写」は「翻字」を含んだ意味でも使われることがある。 情報の音声化を意味する「音訳」とは異なる。」「音声表記」「音声転写」などが用いられることもある。-->.

新しい!!: ファイトフィーバーと転写 (言語学) · 続きを見る »

黄飛鴻

飛鴻(こう ひこう )は清末民初の武術家、医師である。元の名は黄錫祥、字は達雲、幼名を黄飛熊と名乗る。原籍は広東省広州府南海県(現・仏山市)西樵嶺西禄舟村。.

新しい!!: ファイトフィーバーと黄飛鴻 · 続きを見る »

龍虎の拳

『龍虎の拳』(りゅうこのけん)は、SNKが1992年(平成4年)にネオジオで発売した対戦型格闘ゲームでネオジオの「100メガショック」第1弾ソフト、またそのシリーズの総称。『バトルスピリッツ 龍虎の拳』というタイトルでアニメ化もされた。.

新しい!!: ファイトフィーバーと龍虎の拳 · 続きを見る »

臼井雅基

臼井 雅基(うすい まさき、1964年10月8日 - )は、日本の男性声優、アナウンサー。以前は大阪テレビタレントビューロー(TTB)に所属していた。奈良県出身。甲南大学経営学部卒業。血液型はA型。身長178cm。靴のサイズ26.0cm。趣味は映画鑑賞。特技はトランペット、ギター、ベースの演奏。好きなスポーツはスキー。.

新しい!!: ファイトフィーバーと臼井雅基 · 続きを見る »

LGエレクトロニクス

LGエレクトロニクス(LG Electronics Incorporated)は、大韓民国のソウル市に本社を置き、LGグループの中核をなす総合家電、情報通信メーカー。韓国電機業界ではサムスン電子に次ぐ大企業である。旧称LG電子(LG전자)。.

新しい!!: ファイトフィーバーとLGエレクトロニクス · 続きを見る »

Multi Video System

Multi Video System(マルチ ビデオ システム)は、SNKが発売したアーケードゲーム基板である。また、同システム基板を導入した筐体のことも指す。MVSと略されることが多い。 ハードウェアスペックとしては同社の家庭用ゲーム機ネオジオと同等である。.

新しい!!: ファイトフィーバーとMulti Video System · 続きを見る »

PC

PC、PCは様々な意味で用いられている略語。.

新しい!!: ファイトフィーバーとPC · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: ファイトフィーバーと1994年 · 続きを見る »

3DO

3DO(スリーディーオー)は、.

新しい!!: ファイトフィーバーと3DO · 続きを見る »

6月28日

6月28日(ろくがつにじゅうはちにち)は、グレゴリオ暦で年始から179日目(閏年では180日目)にあたり、年末まであと186日ある。誕生花はクチナシ、ツルハナナス。.

新しい!!: ファイトフィーバーと6月28日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »