ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ヒュンダイ・エラントラ

索引 ヒュンダイ・エラントラ

5代目エラントラ(北米仕様) ヒュンダイ・エラントラ(Hyundai Elantra)は、韓国の現代自動車が生産するセダンを中核とした小型乗用車である。4代目はヒュンダイ初、そして韓国車初のハイブリッドカー(が設定された車種)でもある。 なお、韓国国内ではエラントラは初代のみを指す呼称であり、2代目以降は一貫してアバンテ(Hyundai Avante)の名称を使い続けている。 また過去のモデルとの併売が間々ある中国では実に4世代ものエラントラが併売されており、2016年5月現在北京ヒュンダイ公式サイトにはXD系(Elantra)、HD系(Elantra Yuedong)、MD系(Langdong)、そして最新型のAD系(Elantra Lingdong)が掲載されている。.

68 関係: 大韓民国中央日報三菱自動車工業北京モーターショー北京現代北米カー・オブ・ザ・イヤーハッチバックハイブリッドカーモンゴメリー (アラバマ州)モデルチェンジ (自動車)リチウムイオンポリマー二次電池ロータス・カーズロサンゼルスオートショートヨタ・プレミオトヨタ・アリオンプラットフォーム (自動車)ヒュンダイ・ツーソンヒュンダイ・ベータエンジンヒュンダイ・アクセントヒュンダイ・ガンマエンジンヒュンダイ・グレンジャーヒュンダイ・セレスタヒュンダイ・ソナタヒュンダイ・i30ピニンファリーナデュアルクラッチトランスミッションディーゼルエンジンフォルクスワーゲン・パサートフォード・フォーカスニューヨーク国際オートショーアラバマ州オートマチックトランスミッションガソリン直噴エンジンキア・フォルテキア・シードキア・スポーテージキア・セラトーシカゴオートショースポーツ・ユーティリティ・ビークルストライキセダンソウルモーターショーCセグメント現代自動車無段変速機燃費発光ダイオード聯合ニュース高張力鋼起亜自動車...LG化学LPG自動車MPVYahoo!ニュース朝鮮日報1990年1995年1998年2000年2001年2003年2006年2008年2009年2012年4月7月8日8月22日 インデックスを展開 (18 もっと) »

大韓民国

大韓民国(だいかんみんこく、대한민국、漢字: 大韓民國)、通称韓国(かんこく)は、朝鮮半島(韓半島)南部を実効支配する東アジアの共和制国家であり、戦後の冷戦で誕生した分断国家。 憲法上は鴨緑江、豆満江以南の「朝鮮半島及び付属島嶼」全域を領土とするが、現在、北緯38度付近の軍事境界線以北は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の統治下にあり施政権は及んでいない。朝鮮戦争で争った北朝鮮とは1953年に休戦したが、その後も断続的に軍事的対立や小規模な衝突が発生している。 政治面は1980年代半ばまで独裁体制が取られていたが、1987年の民主化宣言によって成立し、現在まで続いている第六共和国憲法に基づく体制は民主主義政体と評価される。 経済面は1960年代前半まで世界最貧国グループにあったため朝鮮戦争で荒廃した韓国は、当時1人あたりの国民所得が日本の5分の1に満たず世界の最貧国に数えられていた。一方、北朝鮮は経済の5カ年計画(*)に成功し、1人あたりの国民所得が韓国の2倍を超えていた。NHKスペシャル 戦後70年 ニッポンの肖像 -世界の中で- 第1回「信頼回復への道」2015年6月19日放送。(*)北朝鮮はソ連型の計画経済を導入した。当時の韓国の一人あたりの国民所得は、日本の五分の一に満たない82ドルで、朝鮮戦争の荒廃から立ち直っておらず、世界の最貧国のひとつだった。NHK さかのぼり日本史「戦後“経済外交”の軌跡」第三回 経済援助 積み残された課題 2012年4月17日放送、キャスター 石澤典夫、解説 学習院大学教授 井上寿一。、独自に資金や技術を調達できなかった岩田勝雄,, 立命館大学コラム「あすへの話題」2006年7月(第44回).

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと大韓民国 · 続きを見る »

中央日報

中央日報(ちゅうおうにっぽう、중앙일보、JoongAng Ilbo)は、韓国の朝鮮語の日刊新聞(朝刊)である。1965年創刊。本社をソウル特別市中区におく。時事通信社、日本経済新聞社と友好関係にあり、日本総局を東京都中央区銀座の時事通信ビルに置く。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと中央日報 · 続きを見る »

三菱自動車工業

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、Mitsubishi Motors Corporation、略称:)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。 グローバルブランドスローガンは「Drive your Ambition」。 2016年10月に日産自動車が筆頭株主となり、ルノー.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと三菱自動車工業 · 続きを見る »

北京モーターショー

北京モーターショー (ペキンモーターショー、北京国际汽车展览会、Auto China、BEIJING INTERNATIONAL AUTOMOTIVE EXHIBITION)は、中華人民共和国の北京で1990年から隔年開催されているモーターショーである。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと北京モーターショー · 続きを見る »

北京現代

北京現代(ペキンヒュンダイ、北京现代)は、中国北京に本社を持つ自動車会社で、2002年に北京汽車工業控股と現代自動車の合弁によって設立された企業である。 2010年の売り上げ台数は70万台で国内シェア4位である。 2014年、順調に販売台数を伸ばしてきた北京現代は、北京の第1から第3工場に加え、河北省滄州市に第4工場、重慶市に第5工場を建設することを決定。2018年には中国国内だけで年間181万台の生産基盤を確保できる見通しとなった。 しかしながら重慶工場が稼働した2017年、韓国内のTHAADミサイル配備による中韓関係の悪化に伴い販売量が減少。2017年の年間販売台数は約82万台にとどまり、各工場の稼働率も低迷した。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと北京現代 · 続きを見る »

北米カー・オブ・ザ・イヤー

北米カー・オブ・ザ・イヤー (The North American Car of the Year) とは、北米で市販される乗用車およびトラック(但し米国ではSUVもこのカテゴリーに含まれる)の中から年間を通じて最も優秀なものに贈られる賞(タイトル)である。48人の自動車ジャーナリストの投票によりファイナル進出の3車種が選定され、北米国際オートショーの開催に併せて受賞車の発表が行われる。2017年からはこれまでの乗用車・トラックに加えSUV部門が新設された。 本記事では受賞車の他、ファイナル進出の他2車種も記述する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと北米カー・オブ・ザ・イヤー · 続きを見る »

ハッチバック

ハッチバックとは、自動車の分類の一種である。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとハッチバック · 続きを見る »

ハイブリッドカー

トヨタ・プリウス(初代) ハイブリッド車(ハイブリッドしゃ、hybrid car ハイブリッドカー)は、2つ以上の動力源を持つ自動車。略称はHV(hybrid vehicle)。 本稿では自動車のハイブリッド車について述べる。鉄道車両のハイブリッド車についてはハイブリッド機関車および日本の電気式気動車#電気式の将来(ハイブリッド気動車)を参照。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとハイブリッドカー · 続きを見る »

モンゴメリー (アラバマ州)

モンゴメリー(Montgomery、モントゴメリーとも)は、アメリカ合衆国アラバマ州モンゴメリー郡にある都市。アラバマ州の州都、モンゴメリー郡の郡庁所在地で、アラバマ州第二の都市である。市名はアメリカ独立戦争で戦死したリチャード・モントゴメリーにちなむ。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとモンゴメリー (アラバマ州) · 続きを見る »

モデルチェンジ (自動車)

モデルチェンジは、工業製品全般に用いられる言葉であるが、本稿では自動車に限定してこの語を定義する。 自動車がそのペットネームを保ったまま、新型に移行することを指す。モデルチェンジには、「フルモデルチェンジ」と「マイナーモデルチェンジ」がある。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとモデルチェンジ (自動車) · 続きを見る »

リチウムイオンポリマー二次電池

リチウムイオンポリマー二次電池(リチウムイオンポリマーにじでんち)またはLiPo、Li-Po、リポ、リチウムポリマー、ポリマー電池は、リチウムイオン二次電池の一種である(以下ポリマー電池と記す)。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとリチウムイオンポリマー二次電池 · 続きを見る »

ロータス・カーズ

ータス・カーズ(Lotus Cars)は、中国吉利汽車(ジーリー、Geely Automobile、簡体字: 吉利汽车)傘下のイギリス・ノーフォークのヘセル(Hethel)を拠点とするスポーツカーメーカーである。軽量スポーツモデル(ライトウェイトスポーツ)を主力車種としている。 会社組織の本体はグループ・ロータス(Group Lotus plc)であり、乗用車の製造・販売を行うロータス・カーズ(Lotus Cars Ltd.)のもとには、自動車技術に関するコンサルタント業を行うロータス・エンジニアリング(Lotus Engineering)部門がある。 1996年より、マレーシアの国有自動車会社プロトンの子会社となり、 2017年5月に中国吉利汽車がロータス・カーズの株式の51%を取得した。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとロータス・カーズ · 続きを見る »

ロサンゼルスオートショー

ンゼルスオートショー (Greater Los Angeles Auto Show) は、1907年から毎年アメリカ合衆国・ロサンゼルスのロサンゼルス・コンベンションセンターで開催される国際自動車展示会。 2005年までは1月前半に開催されていたが、デトロイトで開催される北米国際オートショーと時期が重なるのを避けるため、2006年から12月に開催時期が変更されることになった。なお2006年に限り1月と12月の2回開催される。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとロサンゼルスオートショー · 続きを見る »

トヨタ・プレミオ

プレミオ(PREMIO)は、トヨタ自動車が製造・販売している4ドアセダン型乗用車である。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとトヨタ・プレミオ · 続きを見る »

トヨタ・アリオン

アリオン(ALLION )は、トヨタ自動車が製造・販売している4ドアセダン型乗用車である。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとトヨタ・アリオン · 続きを見る »

プラットフォーム (自動車)

プラットフォーム、オートモビル・プラットフォームは、複数の自動車車種によって車両の構成部品が共有されている際の構成部品の一連の組み合わせのこと。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとプラットフォーム (自動車) · 続きを見る »

ヒュンダイ・ツーソン

ツーソン(Tucson )は韓国・現代自動車の小型クロスオーバーSUVである。姉妹車に子会社である起亜自動車のスポーテージがある。 日本では初代モデルがヒュンダイ・JM(-ジェイエム)の車名で導入されていた。なお、2代目以降についてはヒュンダイの日本市場における乗用車販売からの撤退(及びその後のフルチェンジ)によりその可能性は消滅している。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとヒュンダイ・ツーソン · 続きを見る »

ヒュンダイ・ベータエンジン

1.8リッター βエンジン(G4GB型。車両はXD18型エラントラ前期) β(ベータ、beta)エンジンは、現代-起亜自動車グループの開発・製造していた1995年デビューの1.6~2.0Lクラス直列4気筒エンジンのシリーズ名である。型式名としては1.6L(1,599cc)のG4GR、1.8LのG4GM及びG4GB、2.0LのG4GF及びG4GCがある。現代自動車初の独自開発エンジン。 2008年を最後に生産を終了し、現在は後継のシータエンジンやニューエンジンが新しく開発・製造されている。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとヒュンダイ・ベータエンジン · 続きを見る »

ヒュンダイ・アクセント

4代目アクセント米国仕様 アクセント (Accent )は、韓国の現代自動車が生産するサブコンパクトカーで、i20とエラントラの中間に位置するモデルである。韓国においては自動車教習所の第二種普通免許の教習車として利用されている。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとヒュンダイ・アクセント · 続きを見る »

ヒュンダイ・ガンマエンジン

γ(Gamma、ガンマ)エンジンは、現代-起亜自動車グループの開発・製造する直列4気筒エンジンのシリーズ名。 4代目のヒュンダイ・エラントラの新型エンジンとして2006年デビューした。エンジンブロックとシリンダーヘッドはアルミニウム製。 2012年にはアメリカのWard's AutoWorld magazine社の10 best engineに選定された。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとヒュンダイ・ガンマエンジン · 続きを見る »

ヒュンダイ・グレンジャー

ヒュンダイ・グレンジャー (Hyundai Grandeur) は、韓国の現代自動車が生産する高級セダンである。 車名である「グレンジャー (Grandeur) 」とは、英語で「壮麗」「壮大」を意味する。日本では3・4代目モデルが輸入された。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとヒュンダイ・グレンジャー · 続きを見る »

ヒュンダイ・セレスタ

レスタ(Celesta、全新悦動)とは、現代自動車の中華人民共和国に於ける合弁企業、北京現代のフルBセグメント~Cセグメント相当のセダンである。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとヒュンダイ・セレスタ · 続きを見る »

ヒュンダイ・ソナタ

ナタ(Sonata、쏘나타 )は、韓国の現代自動車が生産する中型(Dセグメント)セダンである。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとヒュンダイ・ソナタ · 続きを見る »

ヒュンダイ・i30

i30(アイ・サーティー)は、韓国の現代自動車が製造・販売しているハッチバック型またはステーションワゴン型の小型自動車である。エラントラがベースとなっており、北米ではエラントラの名を名乗る。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとヒュンダイ・i30 · 続きを見る »

ピニンファリーナ

ピニンファリーナ(Pininfarina S.p.A. )は、バッティスタ・“ピニン”・ファリーナが1930年に創業した、イタリア最大のカロッツェリア及びグループ企業。創業時と変わらず、トリノを本拠地とする。現在は、バッティスタの孫であるパオロ・ピニンファリーナが、CEOを務める。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとピニンファリーナ · 続きを見る »

デュアルクラッチトランスミッション

6速DCTのカットモデル(フォルクスワーゲンのDCT) デュアルクラッチトランスミッション(Dual Clutch Transmission)とは、自動車など車両用の有段自動変速機の一種で、ギアが2系統ありそれぞれにクラッチがあることからこの名前がある。 略してDCTと表記される。日本では、デュアルクラッチのほかツインクラッチとも称される。またダブルクラッチと呼ばれることもあるが、運転技法の「ダブルクラッチ」中吹かしの際のクラッチペダルの操作方法。とは異なるので注意が必要である。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとデュアルクラッチトランスミッション · 続きを見る »

ディーゼルエンジン

ハ183系)用の高速ディーゼルエンジンの一例。DML30HSI形ディーゼルエンジン水平対向12気筒排気量30L(440PS/1,600rpm) 4サイクル・ディーゼルエンジンの動作 ディーゼルエンジン (英:Diesel engine) は、ディーゼル機関とも呼ばれる内燃機関であり、ドイツの技術者ルドルフ・ディーゼルが発明した往復ピストンエンジン(レシプロエンジン)である。1892年に発明され、1893年2月23日に特許を取得した。 ディーゼルエンジンは点火方法が圧縮着火である「圧縮着火機関」に分類され、ピストンによって圧縮加熱した空気に液体燃料を噴射することで着火させる。液体燃料は発火点を超えた圧縮空気内に噴射されるため自己発火する。 単体の熱機関で最も効率に優れる種類のエンジンであり、また軽油・重油などの石油系の他にも、発火点が225℃程度の液体燃料であればスクワレン、エステル系など広範囲に使用可能である。汎用性が高く、小型高速機関から巨大な船舶用低速機関までさまざまなバリエーションが存在する。 エンジン名称は発明者にちなむ。日本語表記では一般的な「ディーゼル」のほか、かつては「ヂーゼル」「ジーゼル」「デイゼル」とも表記された。日本の自動車整備士国家試験では現在でもジーゼルエンジンと表記している。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとディーゼルエンジン · 続きを見る »

フォルクスワーゲン・パサート

パサート(PASSAT )はフォルクスワーゲンが製造・販売している自動車である。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとフォルクスワーゲン・パサート · 続きを見る »

フォード・フォーカス

フォード・フォーカス(Focus)は、フォード・モーターが製造・販売するセダン型、ハッチバック型、ステーションワゴン型の自動車である。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとフォード・フォーカス · 続きを見る »

ニューヨーク国際オートショー

ニューヨーク国際オートショー(New York International Auto Show)は、アメリカ・ニューヨークで毎年春に開催される国際自動車展示会である。1900年に始まり、それ以降毎年開催されている。1956年から1987年まで会場はニューヨーク・コロシアム (en) だったが、それ以降はジェイコブ・ジャビッツ・コンベンションセンターへ移っている。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとニューヨーク国際オートショー · 続きを見る »

アラバマ州

アラバマ州(State of Alabama)は、アメリカ合衆国南部に位置する州である。人口は4,779,736人(2010年度)である。州都はモンゴメリー市。他に都市圏では州内最大のバーミングハム、州内唯一の港湾都市モービル、アメリカ航空宇宙局関連施設が集中するハンツビルなどの主要都市がある。北はテネシー州、東はジョージア州、南はフロリダ州とメキシコ湾、西はミシシッピ州と接している。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第30位、人口では第23位である。内陸まで航行できる水路総延長が1,300マイル (2,100 km) あることでは、国内でも最長クラスにある。 南北戦争から第二次世界大戦まで、他の南部州と同様に農業への依存が続いていたこともあって、アラバマ州は経済的に困難な時代を味わった。工業や都市部が成長したにも拘わらず、1960年代までは田園部の白人の利権が州議会を支配しており、都市部とアフリカ系アメリカ人の権利は優先されなかった。第二次世界大戦後、アラバマ州は農業依存経済から多様化された経済に移行して成長してきた。多くのアメリカ軍基地が設立または拡張されたことも経済発展に寄与し、20世紀半ばに農業と工業経済の橋渡し役となった。21世紀の州経済は経営管理、金融、製造、航空宇宙、鉱業、医療、教育、小売りおよび技術に依存している。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとアラバマ州 · 続きを見る »

オートマチックトランスミッション

ートマチックトランスミッション(、AT)あるいは自動変速機(じどうへんそくき)とは、自動車やオートバイの変速機の一種で、車速やエンジンの回転速度に応じて変速比を自動的に切り替える機能を備えたトランスミッション(変速機)の総称である。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとオートマチックトランスミッション · 続きを見る »

ガソリン直噴エンジン

リン直噴エンジン(ガソリンちょくふんエンジン、英語:Gasoline Direct injection engine)とは、燃料であるガソリンをシリンダー内に、高圧で直接噴射するガソリンエンジンのことである。「筒内噴射」方式と呼ばれる。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとガソリン直噴エンジン · 続きを見る »

キア・フォルテ

フォルテ(Forte、포르테)は韓国の自動車メーカー、起亜自動車が生産・販売する小型(準中型)車である。セラトーの後継車種に相当するが、オーストラリア、ロシア、ブラジル、南アフリカ共和国など一部の地域では引き続きセラトーの車名が使用され、シンガポールやアルゼンチンではセラトーフォルテとして販売される。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとキア・フォルテ · 続きを見る »

キア・シード

ード (cee'd) とは、韓国の起亜自動車が欧州で発売している小型自動車である。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとキア・シード · 続きを見る »

キア・スポーテージ

ポーテージ (Sportage )は、韓国の起亜自動車が生産する小型SUVである。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとキア・スポーテージ · 続きを見る »

キア・セラトー

ラトー(Cerato )は起亜自動車が2003年から2008年にかけて製造を行っていた小型車である。2008年に後継車種のフォルテ、2012年にフォルテの後継K3が登場したが、オーストラリア、ロシア、ブラジル、南アフリカ共和国など一部の地域では引き続き「セラトー」の車名が使用されている。 なお、車名の由来については不明であるが、「セラトー」は植物のルリマツリモドキ(学名Ceratostigma willmottianum)を指す語でもある。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとキア・セラトー · 続きを見る »

シカゴオートショー

ートショー (Chicago Auto Show) は、アメリカ・シカゴで毎年開催される自動車展示会(モーターショー、オートショー)。2007年から国際自動車工業連合会 (OICA) 認定の国際オートショーとなる。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとシカゴオートショー · 続きを見る »

スポーツ・ユーティリティ・ビークル

ポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle)とは、自動車の形態の一つで、「スポーツ用多目的車」と訳される。通常はSUVと略して呼ばれる(「SUV車」表記は誤り)。本記事においてもSUVと記す。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとスポーツ・ユーティリティ・ビークル · 続きを見る »

ストライキ

トライキ(strike)とは労働者による争議行為の一種で、労働法の争議権の行使として雇用側(使用者)の行動などに反対して被雇用側(労働者、あるいは労働組合)が労働を行わないで抗議することである。日本語では「同盟罷業2016/3/29閲覧」(どうめいひぎょう)あるいは「同盟罷工2016/3/29閲覧」と呼ばれ、一般には「スト2016/3/29閲覧」と略される。 転じて、ハンガー・ストライキなど労働争議ではないが組織的な抗議行動を指すこともある。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとストライキ · 続きを見る »

セダン

トヨタ・カローラアクシオ(2代目2次改良型・シリーズ通算11代目) セダン(sedan)とは、車体形状や使用形態により分類される自動車の形態の1つである。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとセダン · 続きを見る »

ソウルモーターショー

ウルモーターショー(Seoul Motor Show、서울 모터쇼、略称:SMS)は、大韓民国で開催される国際モーターショーで1995年以来ほぼ2年ごとに開催されている。ただし、2001年は韓国全体を襲った経済危機の影響で行われず、2002年に行われた。その次の回は2005年に行われ、以降は末尾が奇数年開催に戻っている。 ソウルモーターショー組織委員会、韓国自動車工業会 (KAMA)が主催し、知識経済部、環境部、国土海洋部、京畿道庁、高陽市庁が後援する。1997年に国際自動車工業連合会 (OICA) によって国際自動車展示会に認定されている。 開催された当初の会場はソウル市内にあるコエックスだったが、2005年からはコエックスの約2倍の面積を持つ京畿道のキンテックスに場所を移した。さらに、キンテックスには2011年に第2展示場となるキンテックス2が完成したため、キンテックスと合わせるとコエックス比で約4倍の広さとなった。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとソウルモーターショー · 続きを見る »

Cセグメント

Cセグメント(英語名:C-Segment,Small family car/compact car)は、主に欧州で利用されている乗用車の分類方法であるセグメントの1カテゴリーで、BセグメントとDセグメントの中間に位置付けられる。同一セグメントにセダン、クーペ、ハッチバックなどのボディスタイルを包括する。 調査会社であるグローバルインサイト社の分類では、スポーツ・クーペ、マルチパーパスカー(ミニバン)、SUVを含むが、欧州で「以前に使用されていた最も狭義の分類」において、これらは別セグメントに分類される。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとCセグメント · 続きを見る »

現代自動車

代自動車(ヒョンデじどうしゃ、현대자동차 주식회사、Hyundai Motor Company)は、1967年12月29日に設立された、大韓民国で最大手の自動車メーカーである。2013年には世界50大ブランドの一つとなった。傘下に起亜自動車があり、現代-起亜自動車グループ(現・現代自動車グループ)を構成している。世界販売台数はヒュンダイ単独では2017年の時点で年間450万台で、ホンダと同規模を誇る。またグループでの販売台数は817万台で、GMグループを抜いて世界第4位である。 現代自動車が蔚山で稼働させている世界最大の総合自動車製造工場は、年間160万台の生産能力を持っている。同社は全世界で約75,000人を雇用しており、現代車は約6,000の販売店とショールームを通じて世界193カ国で販売されている。 韓国語では「ヒョンデ」(현대、文化観光部2000年式:Hyeondae、マッキューン=ライシャワー式:Hyŏndae)と発音するが、社名およびブランド名の英字表記は「Hyundai」とされている。日本でのブランド・法人名両方の通称は「ヒュンダイ」、また日本法人公式HPなどには「ヒュンダイモーター」が使用されている。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと現代自動車 · 続きを見る »

無段変速機

無段変速機(むだんへんそくき)、または連続可変トランスミッション(れんぞくかへんトランスミッション、Continuously Variable Transmission、CVT)とは、歯車以外の機構を用い変速比を連続的に変化させる動力伝達機構(トランスミッション)である。多くはオートバイや自動車用を指すが、それらに限らず工作機械の軸回転速度を変える機構や発電機の出力を変える機構などにも広く使われている。 この項では自動車用摩擦式無段変速機を中心に述べ、摩擦によらない無段変速機についても触れる。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと無段変速機 · 続きを見る »

燃費

燃費(ねんぴ)は、燃料(ガソリン、軽油など)の単位容量あたりの走行距離、もしくは一定の距離をどれだけの燃料で走れるかを示す指標である。 使用する燃料、タイヤ空気圧、路面状況、エンジンオイルの種類、積載重量、走行パターンなどで変化する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと燃費 · 続きを見る »

発光ダイオード

光ダイオード(はっこうダイオード、light emitting diode: LED)はダイオードの一種で、順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子である。 1962年、ニック・ホロニアックにより発明された。発明当時は赤色のみだった。1972年にによって黄緑色LEDが発明された。1990年代初め、赤崎勇、天野浩、中村修二らによって、窒化ガリウムによる青色LEDの半導体が発明された。 発光原理はエレクトロルミネセンス (EL) 効果を利用している。また、有機エレクトロルミネッセンス(OLEDs、有機EL)も分類上、LEDに含まれる。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと発光ダイオード · 続きを見る »

聯合ニュース

聯合ニュース(れんごうニュース、朝鮮語読み:ヨンハプ(ヨナプ)ニュース)は、大韓民国を代表する通信社である。1980年設立。本社をソウル特別市鍾路区に置く。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと聯合ニュース · 続きを見る »

高張力鋼

張力鋼(こうちょうりょくこう、)は合金成分の添加、組織の制御などを行って、一般構造用鋼材よりも強度を向上させた鋼材。日本ではハイテン『機械材料学』、日本材料学会、太洋堂、2000年、235頁、高抗張力鋼とも呼ばれる。 一般構造用圧延鋼材(JISのSS材 (SS: Steel Structure))は引張強度のみが規定され、最も一般的なSS400材の引張り強度の保証値が400 MPaである。どれだけ強いものを高張力鋼と定義するのかは国や鉄鋼メーカーによって異なっているが、おおむね490 MPa程度以上のものからが高張力鋼と呼ばれる。引張強度が590 MPa、780 MPa程度のものが主流だが、近年は1,000 MPa(1 GPa)以上のものもあり、これは超高張力鋼とも呼ばれる(日立金属安来工場が材料開発上1962年に達成)。一般的には、引張強さが約1,000 MPa以下のものを高張力鋼、約1,300 MPa以下のものを強靱鋼、それ以上のものを超強力鋼とよぶ『機械材料学』、日本材料学会、太洋堂、2000年、247頁。 自動車の部材などを設計する際、同じ強度を確保するに当たって、一般鋼材を用いる場合に比べて薄肉化できるため、シャシやモノコックなどの主要構造部材の軽量化に貢献している。また、1950年代以降の鉄道車両にも多用され、車体の軽量化が図られた。鉄鋼メーカーのシミュレーションの結果では、比強度が一般鋼材よりも大きいため、アルミニウム合金を用いた場合よりも軽量化が可能であり、さらにコストも低いことから、近年の車体のハイテン化率は急速に伸びている。一方で、一般的に強度が高いものほど延性が低下する傾向にあり、板材などをプレス加工した際には「割れ」などの成形不良が発生しやすくなる。このため、各メーカーが成形性と強度を両立させた高張力鋼の開発に尽力している。また、ヤング率は一般鋼と大差無いため、弾性変形によるひずみの発生(剛性低下)が嫌われる部位には、安易に高張力鋼による薄肉化を適用出来ないのが実状である。 炭素をはじめ、シリコン、マンガン、チタンなど、10数種類の元素の配分を0.0001 %単位で管理する技術は門外不出である。日系自動車メーカーの生産工場が多く、高級鋼板の需要が増えている東南アジアや中国の場合も、現地での生産は行われておらず、日本国内の転炉を持つ工場で工程半ばまで受け持ち、半製品の状態で出荷された後、シートメタル化までの下工程のみを現地で行う方法がとられている。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと高張力鋼 · 続きを見る »

起亜自動車

起亜自動車(きあじどうしゃ、기아자동차、Kia Motors Corp.)は、大韓民国第2位の自動車メーカーである。2016年の売上げ台数は330万台で世界第8位。かつてはマツダ、フォード・モーターと密接な関係だったが、1998年の経営破綻を境に現代自動車の傘下に入って以来、現代と密接な関係となり、「現代-起亜自動車グループ(現・現代自動車グループ)」を構成している。2012年6月の時点で、同社の32.8%の株式を現代自動車が所有。生産車種のほとんどが現代自動車の同クラスの車種と主要部品を共有化している。 KIA STINGER 201706 01.jpg|スティンガー 2015 Kia Sorento.jpg|thumb|Kia vehicles * http://www.kia.co.kr/ 起亜自動車(朝鮮語) * http://www.kia.com/us/en/home/ 起亜自動車(アメリカ英語) * http://www.gemaengine.com/ グローバル・エンジン・マニュファクチュアリング・アライアンス(英語) - ワールドエンジン - 自動車 デフォルトソート:きあしとうしや Category:韓国の自動車メーカー・ブランド Category:貨物自動車メーカー Category:韓国のバス車両メーカー Category:ソウル特別市の企業 Category:1944年設立の企業 Category:現代-起亜自動車グループ Category:韓国取引所上場企業.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと起亜自動車 · 続きを見る »

LG化学

LG化学(エルジーかがく)は韓国の最大手、総合化学メーカーで、LGグループに属する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとLG化学 · 続きを見る »

LPG自動車

トヨタ・3Y-PE型) トヨタ・1TR-FPE型) ヒュンダイ・グレンジャー LPI に搭載される日本国内規格のLPGタンク LPG改造車に搭載される日本国内規格のLPGタンク LPG改造車に搭載される日本国内規格のLPGタンク 燃料充填口 LPG充填中の様子 LPG自動車(エルピージーじどうしゃ)は、LPG(液化石油ガス、Liquid Petroleum Gas)を燃料とするオットーサイクルエンジンを原動機とした自動車である。LPG車、プロパン車、LPガス自動車とも呼ばれる。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとLPG自動車 · 続きを見る »

MPV

MPV.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとMPV · 続きを見る »

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース(ヤフーニュース)は、Yahoo! JAPANが運営するニュースサイト。日本国内や海外のニュース・話題を多岐にわたり提供しているサイトである。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラとYahoo!ニュース · 続きを見る »

朝鮮日報

朝鮮日報(ちょうせんにっぽう、朝鮮語読み: チョソンイルボ)は、大韓民国の日刊新聞。東亜日報と並んで韓国で最も歴史が長い新聞社であり、発行部数は韓国最大である。 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総聯)の機関紙「朝鮮新報」とは無関係。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと朝鮮日報 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと1990年 · 続きを見る »

1995年

この項目では、国際的な視点に基づいた1995年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと1995年 · 続きを見る »

1998年

この項目では、国際的な視点に基づいた1998年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと1998年 · 続きを見る »

2000年

400年ぶりの世紀末閏年(20世紀および2千年紀最後の年)である100で割り切れるが、400でも割り切れる年であるため、閏年のままとなる(グレゴリオ暦の規定による)。。Y2Kと表記されることもある(“Year 2000 ”の略。“2000”を“2K ”で表す)。また、ミレニアムとも呼ばれる。 この項目では、国際的な視点に基づいた2000年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと2000年 · 続きを見る »

2001年

また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと2001年 · 続きを見る »

2003年

この項目では、国際的な視点に基づいた2003年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと2003年 · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと2006年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと2008年 · 続きを見る »

2009年

この項目では、国際的な視点に基づいた2009年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと2009年 · 続きを見る »

2012年

この項目では、国際的な視点に基づいた2012年について記載する。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと2012年 · 続きを見る »

4月

4月(しがつ)はグレゴリオ暦で年の第4の月に当たり、30日ある。 日本では、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、現在では新暦4月の別名としても用いる。卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説となっている。しかし、卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」「田植苗月(たうなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」であるとする説などがある。他に「夏初月(なつはづき)」の別名もある。 日本では、新年度または新学期の時期として有名であり、学校・官公庁・会社などでは当月に入社式・入学式が行われ、前月の3月と同様に慌しくなる。世帯数や人口は少ないが、「卯月」という姓(名字)も存在する。4月は毎年7月と同じ曜日で始まり、閏年には1月とも同じとなる。 英語での月名、April はラテン語の Aprilis、ウェヌス(相当するギリシャの女神アフロディーテのエトルリア名 Apru より)に捧げられた月。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと4月 · 続きを見る »

7月8日

7月8日(しちがつようか)はグレゴリオ暦で年始から189日目(閏年では190日目)にあたり、年末まであと176日ある。誕生花はホオズキ、クロユリ。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと7月8日 · 続きを見る »

8月22日

8月22日(はちがつにじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から234日目(閏年では235日目)にあたり、年末まであと131日ある。.

新しい!!: ヒュンダイ・エラントラと8月22日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ヒュンダイ・i35ヒュンダイ・ラントラヒュンダイ・アバンテヒュンダイ・アバンテXD

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »