ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

バビロンの空中庭園

索引 バビロンの空中庭園

バビロンの空中庭園(バビロンのくうちゅうていえん、Hanging Gardens of Babylon)は、古代ギリシアの数学者・フィロンが選んだ「世界の七不思議」の建造物の一つの屋上庭園。バビロンの吊り庭園(バビロンのつりていえん)ともいう。 名前からは、重力に逆らって空中に浮かぶ庭園が連想されるが、実際には高台に造られた庭園である。.

18 関係: 屋上庭園世界の七不思議ネブカドネザル2世バービル県バビロンメディア王国ヒッラビザンチウムのフィロンフラウィウス・ヨセフスベロッソスアクロス福岡イラクシケリアのディオドロスジャーワンストラボンステファニー・ダリー英国放送協会新バビロニア

屋上庭園

屋上庭園(おくじょうていえん、英語:roof garden)は、建築物の上層部、すなわち屋上やベランダなどといった地表から離れた高所に造られた庭園のことである。 古くは、世界の七不思議の一つに数えられた、古代メソポタミアの新バビロニア王国における「バビロンの空中庭園」が有名であるが、現代の比較的規模の大きい屋上庭園の場合、この有名な「空中庭園(英語:hanging garden)」になぞらえて「空中庭園」と雅称されることも少なくはない「空中庭園」 『美の壺』 NHKテレビ。ただし、「屋上庭園」と違って「空中庭園」は定義されることのない名称であり、庭園の定義に適う設備を持たない空中庭園も存在する(後述)。.

新しい!!: バビロンの空中庭園と屋上庭園 · 続きを見る »

世界の七不思議

世界の七不思議(せかいのななふしぎ)とは、古典古代(古代ギリシャ・古代ローマ時代)における7つの注目すべき建造物のことである。 現在一般的には、紀元前2世紀にビザンチウムのフィロンの書いた「Επτά θαύματα του αρχαίου κόσμου(世界の七つの景観)」の中で選ばれた、古代の地中海地方に存在していた7つの巨大建造物を指す。.

新しい!!: バビロンの空中庭園と世界の七不思議 · 続きを見る »

ネブカドネザル2世

ネブカドネザル2世(Nebuchadnezzar II, 本来のアッカド語表記ではナブー・クドゥリ・ウスル(Nabû-kudurri-uṣur)、紀元前634年 - 紀元前562年)は新バビロニア王国の2代目の王である(在位:紀元前605年 - 紀元前562年)。アッカド語の名前「ナブー・クドゥリ・ウスル」は「ナブー神よ、私の最初の息子を守りたまえ」を意味する。マルドゥク神の息子ナブー神は、バビロニアにおける知恵の神である。彼の名前はかつて誤って「ナブー神よ、クドゥル(Kudurru:国境の境界石)を守りたまえ」と翻訳された。 だが、統治者の名前に組み入れられたとき、クドゥルは「最初の息子」または「最も年上の息子」の意味になる。 碑文ではネブカドネザルは彼自身のことを「ナブー神に愛されし者にして寵臣」と称している 。 彼はナボポラッサルの長男である。在位中、荒廃したバビロンの復興工事やエルサレムのバビロン捕囚などを行った。聖書中の「ダニエル書」ほか各種の書に登場する。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とネブカドネザル2世 · 続きを見る »

バービル県

バービル県 バービル県(バービルけん、アラビア語:محافظة بابل Muḥāfaẓat Bābil)は、バグダードの南方にあるイラクの県で、県都はヒッラ。人口は約170万人。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とバービル県 · 続きを見る »

バビロン

バビロンはメソポタミア地方の古代都市。市域はバグダードの南方約90kmの地点にユーフラテス川をまたいで広がる。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とバビロン · 続きを見る »

メディア王国

メディア王国(黄色) 紀元前600年ごろの版図を示したもの。首都エクバタナ(現在のハマダーン州ハマダーン)は地図中央、チグリス川・ユーフラテス川河口とカスピ海のほぼ中間の位置に建設された メディア王国(メディアおうこく、Μηδία, Media、紀元前715年頃 - 紀元前550年頃)は、現在のイラン北西部を中心に広がっていたの王国である。首都はエクバタナ。アッシリアが紀元前612年頃崩壊し、その後影響力を拡大したエジプト、リュディア、新バビロニア(カルデア)とともに当時の大国となった。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とメディア王国 · 続きを見る »

ヒッラ

ヒッラ(、Al Hillah)は、イラクのバービル県の都市である。バービル県の県都である。イラク中央部のユーフラテス川沿いに位置し、バグダードの南100kmの距離に位置する。古代都市バビロン、ボルシッパ、キシュなどの近くでもある。河川から導水して広範囲に灌漑を行っていて、大部分は農業地帯である。そこでは、広大な土地で穀物、果物、織物を生産している。 Category:イラクの都市 Category:バービル県.

新しい!!: バビロンの空中庭園とヒッラ · 続きを見る »

ビザンチウムのフィロン

ビザンチウムのフィロン(紀元前260年 - 紀元前180年)は古代ギリシアの数学者にして旅行家である。紀元前225年ごろに「世界の七不思議」を提案した。古代の「世界の七不思議」の一つである「アレクサンドリアの大灯台」が、まだ建造されていなかったので、フィロンは、その代わりに「バビロンの城壁」を入れていた。紀元前5世紀、ギリシアの歴史家ヘロドトスが、7つの驚異的な建造物を「世界の七不思議」と名付けたのが、七不思議の最初といわれている。 クテシビオスの弟子で、発明家のビザンチウムのフィロンとは別人物である。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とビザンチウムのフィロン · 続きを見る »

フラウィウス・ヨセフス

フラウィウス・ヨセフス フラウィウス・ヨセフス(ラテン語:Flavius Josephus、ヘブライ語:יוסף בן מתתיהו(アルファベット表記:Yosef Ben Matityahu:ヨセフス・ベン・マタティア)、37年 - 100年頃)は帝政ローマ期の政治家及び著述家。66年に勃発したユダヤ戦争で当初ユダヤ軍の指揮官として戦ったがローマ軍に投降し、ティトゥスの幕僚としてエルサレム陥落にいたる一部始終を目撃。後にこの顛末を記した『ユダヤ戦記』を著した。理想国家の形として神権政治を造語した。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とフラウィウス・ヨセフス · 続きを見る »

ベロッソス

ベロッソス(Berossos, あるいはBerossus, Berosus; ギリシア語: Βήρωσσος)はヘレニズム期バビロニアの著述家。紀元前3世紀はじめに活躍した。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とベロッソス · 続きを見る »

アクロス福岡

アクロス福岡と天神中央公園 アクロス福岡(アクロスふくおか、ACROS FUKUOKA)は、福岡県福岡市中央区天神一丁目1番1号にある福岡県施設と民間施設(オフィススペース・商業施設)が同居した公民複合施設。管理運営会社は、公益財団法人アクロス福岡(県施設のみ)。1995年4月開業。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とアクロス福岡 · 続きを見る »

イラク

イラク共和国(イラクきょうわこく、、)、通称イラクは、中東・西アジアの連邦共和制国家である。首都はバグダードで、サウジアラビア、クウェート、シリア、トルコ、イラン、ヨルダンと隣接する。古代メソポタミア文明を受け継ぐ土地にあり、世界で3番目の原油埋蔵国である。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とイラク · 続きを見る »

シケリアのディオドロス

リアのディオドロス (Διόδωρος Σικελιώτης, Diodooros Sikheliootees, ディオドロス・シケリオテス, ラテン語名 Diodorus Siculus, ディオドルス・シクルス, 紀元前1世紀)は、シケリア(シチリア)島で生まれた古代ギリシアの歴史家である。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とシケリアのディオドロス · 続きを見る »

ジャーワン

ャーワン(Jerwan)は、イラクのニーナワー県にあるモースル北部の一区域である。区域に植物はなく、人もほぼ住んでいない。その場所は、ケニス川(Khenis River)を渡る巨大な水路の遺跡で有名である。水道橋は、飾りを施した石200万個以上を用いてアーチ構造で築かれ、セメントで防水されていた。ローマが作った水道橋よりも5世紀は遡るもので、世界最古の水道橋と考える学者もいる。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とジャーワン · 続きを見る »

ストラボン

トラボン。16世紀の彫刻画 ストラボン(Στράβων / Strábôn、Strabo, 紀元前63年頃 - 23年頃)は古代ローマ時代のギリシア系の地理学者・歴史家・哲学者。全17巻から成るギリシャ語で書かれた『』(または地理誌、Γεωγραφικά, Geōgraphiká)で知られる。この大著は、当時の古代ローマの人々の地理観・歴史観を知る上で重要な書物となっている。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とストラボン · 続きを見る »

ステファニー・ダリー

テファニー・メアリー・ダリー(Stephanie Mary Dalley、旧姓 ページ)は、イギリスの古代近東学者である。既にオックスフォード大学オリエント研究所の研究員を退職している。バビロンの空中庭園に関する調査や、空中庭園はセンナケリブの治世にニネヴェに建設されたとする提案で有名である。.

新しい!!: バビロンの空中庭園とステファニー・ダリー · 続きを見る »

英国放送協会

ンドンのホワイトシティにある社屋メディア・ヴィレッジ 英国放送協会(えいこくほうそうきょうかい、)は、イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。.

新しい!!: バビロンの空中庭園と英国放送協会 · 続きを見る »

新バビロニア

新バビロニア(しんバビロニア、紀元前625年 - 紀元前539年)は、ナボポラッサルによりメソポタミア南部のバビロニアを中心に建国され、アケメネス朝ペルシアのキュロス2世によって征服されるまで、地中海沿岸地域に至る広大な領土を支配した帝国。首都はバビロン。以前はカルデア王国とも呼ばれたが、現在の研究によればナボポラッサルはカルデア人ではなく、この呼称は正しいとはいえない。.

新しい!!: バビロンの空中庭園と新バビロニア · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »