ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ハロルド・ピンター

索引 ハロルド・ピンター

ハロルド・ピンター(Harold Pinter, 1930年10月10日 - 2008年12月24日)は、イギリスの劇作家・詩人。男性。映画の脚本やラジオの台本も手掛けた。2005年にノーベル文学賞を受賞。 夫人は作家アントニア・フレーザー(貴族階級出身の歴史家)。最初の夫人は、ピンターの初期から中期にかけての作品に多く出演した女優のヴィヴィアン・マーチャント(1956年に結婚し、1980年に離婚した)。.

100 関係: 劇作家できごと (映画)さらばベルリンの灯反戦運動召使 (映画)台詞台本失われた時を求めて小田島雄志不条理演劇侍女の物語徴兵制度医師北大西洋条約機構ナチス・ドイツノーベル文学賞マイケル・ビリントンチリチリ・クーデターハヤカワ演劇文庫ハリウッドハックニーポルトガル人ユダヤヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞ラジオラスト・タイクーンリアリズムルイス・ブニュエルレジオンドヌール勲章ロンドンローレンス・オリヴィエ賞ヴァージニア・ウルフトライアル/審判ヘンリー・ミラーブラジルプロレタリアートテイラー・オブ・パナマデーヴィッド・ハーバート・ローレンスフョードル・ドストエフスキーフランツ・カフカフランツ・カフカ賞フランス軍中尉の女ニカラグア喜志哲雄アメリカ合衆国アライド・フォース作戦アルチュール・ランボーアントニア・フレーザーアーネスト・ヘミングウェイ...アフガニスタンアドルフ・ヒトラーイラン・コントラ事件イラク戦争イギリスウィリアム・バトラー・イェイツガーディアンキャラクターキューバグラマースクールシネフィルシュルレアリスムジョージ・W・ブッシュジョゼフ・ロージージェイムズ・ジョイススルースストックホルムサミュエル・ベケットサンディニスタ民族解放戦線全体主義研究社風土病食道癌設定 (物語)詩人赤狩り脚本英国放送協会集英社新書恋 (1970年の映画)沼沢洽治映画新潮社日の名残り (映画)10月10日12月24日1930年1947年1948年1951年1956年1957年1960年1973年1980年1996年2002年2005年2007年2008年 インデックスを展開 (50 もっと) »

劇作家

劇作家(playwright, dramatist)は、演劇の上演のために書かれる戯曲の作者。戯曲家と呼ばれることもある。日本においては演出家を兼ねている者が多い。現在までその作品が残っている最も古い劇作家としては、紀元前5世紀頃のアイスキュロス、ソフォクレス、エウリピデスなどの古代ギリシアにおける悲劇作家達が挙げられる。その作品である戯曲は、通常は俳優によって観客の前で演劇として上演するために執筆される。戯曲の中には、上演を目的とせず読まれることを目的に書かれたレーゼドラマや、戯曲の形式をとってはいるが上演は意図していない作品もある。 「プレイライト」という発音になる英語の playwright は、「play(プレイ.

新しい!!: ハロルド・ピンターと劇作家 · 続きを見る »

できごと (映画)

『できごと』(原題:Accident)は、1967年に製作・公開されたイギリスの映画である。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとできごと (映画) · 続きを見る »

さらばベルリンの灯

『さらばベルリンの灯』(原題:The Quiller Memorandum)は、1966年制作のイギリスのスパイ・スリラー映画。 エルストン・トレヴァーがアダム・ホール名義で執筆し、エドガー賞 長編賞を受賞したスパイ小説「不死鳥を倒せ」(The Berlin Memorandum、1965年)の映画化。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとさらばベルリンの灯 · 続きを見る »

反戦運動

ハリバートンと書かれている) CNDデザインのピースマーク 反戦運動(はんせんうんどう、Anti-war movement.)とは、平和主義の観点から戦争に反対する個人または団体の運動や活動である。平和運動よりもやや狭義で捉えられるが、厳密な区分はない。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと反戦運動 · 続きを見る »

召使 (映画)

『召使』(めしつかい、原題:The Servant)は、1963年に製作・公開されたイギリス映画である。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと召使 (映画) · 続きを見る »

台詞

台詞(せりふ)は、演劇や創作物の劇中で登場人物が発する言葉。科白・セリフとも書く。 転じて、日常会話や文章などにおいての「決まり文句」、または会話や言葉そのもの。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと台詞 · 続きを見る »

台本

台本(だいほん)とは、演劇・映画・テレビ番組・行事や催し物(イベント)などにおける事象の進行を実時間順に書き記した物。 作品もしくは催し物の関係者が台本に従って行動することで、作品もしくは催し物は統制がとれたものとなる。このように関係者間の共通認識を形成し、関係者全体の協調を図るために作成し使用する。 台本は以下のような分野で使用される。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと台本 · 続きを見る »

失われた時を求めて

『失われた時を求めて』(うしなわれたときをもとめて, À la recherche du temps perdu)は、マルセル・プルーストによる長編小説。プルーストが半生をかけて執筆した畢生の大作で、1913年から1927年までかかって全7篇が刊行された(第5篇以降は作者の死後に刊行)「年譜」()「15 マルセル・プルースト『失われた時を求めて』 工藤庸子解説」。長さはフランス語の原文にして3,000ページ以上「第二部 プルーストの作品と思想 第二章『失われた時を求めて』 一 梗概」()「はじめに」()、日本語訳では400字詰め原稿用紙10,000枚にも及ぶ「はじめに」()。ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』と共に20世紀を代表する世界的な傑作小説とされ、後世の作家に多くの影響を与えている「はしがき」()。 眠りと覚醒の間の曖昧な夢想状態の感覚、紅茶に浸った一片のプチット・マドレーヌの味覚から不意に蘇った幼少時代のあざやかな記憶、2つの散歩道の先の2家族との思い出から繰り広げられる挿話と社交界の人間模様、祖母の死、複雑な恋愛心理、芸術をめぐる思索など、難解で重層的なテーマが一人称で語られ、語り手自身の生きた19世紀末からベル・エポック時代のフランス社会の諸相も同時に活写されている作品である「第一回 プルーストの生涯と小説史における位置」()「第一章 プルーストの位置」()。 社交に明け暮れ無駄事のように見えた何の変哲もない自分の生涯の時間を、自身の中の「無意志的記憶」に導かれるまま、その埋もれていた感覚や観念を文体に定着して芸術作品を創造し、小説の素材とすればよいことを、最後に語り手が自覚する作家的な方法論の発見で終るため「第二回 『コンブレ―』に始まる文学発見の物語」()「第十章 芸術の創造と魂の交流」()、この『失われた時を求めて』自体がどのようにして可能になったかの創作動機を小説の形で語っている作品でもあり、文学の根拠を探求する旅といった様相が末尾で明らかになる構造となっている「第二部 プルーストの作品と思想 第二章『失われた時を求めて』 四 作品研究――その二」( )「終章 読書について」()。 こうした、小説自体についての小説といった意味も兼ねた『失われた時を求めて』の画期的な作品構造は、それまで固定的であった小説というものの考え方を変えるきっかけとなり、また、物語として時代の諸相や風俗を様々な局面で映し出しているという点ではそれまでの19世紀の作家と通じるものがあるものの、登場人物の心理や客観的状況を描写する視点が従来のように俯瞰的でなく、人物の内部(主観)に入り込んでいるという型破りな手法が使われ、20世紀文学に新しい地平を切り開いた先駆け的な作品として位置づけられている。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと失われた時を求めて · 続きを見る »

小田島雄志

小田島 雄志(おだしま ゆうし、1930年(昭和5年)12月18日 - )は、日本の英文学者、演劇評論家。東京大学名誉教授、東京芸術劇場名誉館長。日本演劇協会(理事) 。豊島区芸術顧問。 姉の阿部明子(あかし)は東京家政大学名誉教授。妹の松村紀代子は、文藝春秋の編集者をへて、エッセイスト。次男の小田島恒志も英文学者、早大教授。恒志の妻の小田島則子も英文学者、翻訳家。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと小田島雄志 · 続きを見る »

不条理演劇

不条理演劇(ふじょうりえんげき)とは、人間、特に現代人の不条理性や不毛性を描こうとする戯曲や演劇の手法もしくはその手法に基づく演劇活動そのものを指す。不条理劇とも言われる。評論家マーティン・エスリンの著書“The Theatre of the Absurd” (1962年 日本語訳名『不条理の演劇』小田島雄志訳 1968年 晶文社)で命名され、定着した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと不条理演劇 · 続きを見る »

侍女の物語

『侍女の物語』(じじょのものがたり, The Handmaid's Tale)は、カナダの作家マーガレット・アトウッドのディストピア小説。 1985年に発表されるやベストセラーとなり、書評からも絶賛され、カナダ総督文学賞、アーサー・C・クラーク賞などを受賞した。日本では新潮社より1990年に出版され、2001年には早川書房より訳注などが追加された文庫版が登場した。 1990年に映画化、日本でも公開。2017年にはHuluでドラマ化された。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと侍女の物語 · 続きを見る »

徴兵制度

徴兵制度(ちょうへいせいど)とは、国家が国民に兵役に服する義務を課す制度である。徴兵制とも言い、国民国家や国民皆兵の思想とかかわりが深く、志願兵(募兵)制度の対義語である。 北アフリカ諸国の他、ベトナム、イスラエル、ウクライナ、キプロス、韓国、スイス、オーストリア等、CSTOに加盟しているアルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ロシアなどでは徴兵制が続いているが、冷戦終結後は、西側諸国ではフランス(2002年)、ドイツ(2011年)のように徴兵制度を廃止する国が増え、また、実施している国でも良心的兵役拒否した場合の代替服務を選択可能を導入している場合が大半である。 NATOに加盟している28か国を例にとると、90年代から00年代にかけて冷戦の終結に伴い次々と徴兵制を廃止し、2010年12月時点でNATO加盟国において徴兵制を採用している国はエストニア、トルコ、ギリシャ、デンマーク、ノルウェーの5か国にまで減少している。 徴兵制による国民皆兵武装を基盤として永世中立を掲げるスイスとオーストリアでは国民投票で徴兵制の廃止が否決され、2013年に徴兵制を廃止したウクライナでは、翌年発生したロシアのクリミア侵攻の後に徴兵制が復活するなど、国是や国家を取り巻く情勢によって左右されている状況にある。また、2010年7月に廃止していたスウェーデンでもウクライナと同様に、ロシアの脅威を理由に、2018年1月から新たに女性も対象にした徴兵制が復活することになった AFP(2017年3月3日)2017年3月3日閲覧。 有事の際にかぎり徴兵制を認めている国もあり、常備軍を持たないコスタリカでは、有事の際に徴兵制を実施できることが憲法に明記されている。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと徴兵制度 · 続きを見る »

医師

医師(いし、doctor)とは、医療および保健指導を司る医療従事者。医学に基づく傷病の予防、診療および公衆衛生の普及を責務とする。 米国では、伝統的に医師は英語で「」と称される。また、専門分野ごとに「内科医 (physician)」と呼ばれたり「外科医 (surgeon)」と呼ばれたりもする。欧米で医師の一般名称「physician」に対して外科医だけが「surgeon」と呼ばれている理由は、中世より「内科学」=「医学」とされており、「内科医」=「医師」であったことによる。「外科医」の仕事は初期の頃は理容師によって行われ、医療補助職として扱われており、現在での義肢装具士や理学療法士等のような存在であったことから、別の名称があてられることになった。すなわち医師である内科医が診察診断を行いその処方に基づいて理髪師(外科医)が外科的治療を薬剤師が内科的治療(投薬)をそれぞれ行うという建前であった。しかし時代が進むにつれ外科医も薬剤師も独自に治療を行うようになり彼らも医者とみなされるようになっていった。その他に、フランス語では médecin(メドゥサン)、ドイツ語では Arzt(アルツト)である。 また、博士の学位を持っていない医師までも doctor と呼ぶことは、日本、英国、オーストラリア、ニュージーランド、等で行われている。ただし、英連邦諸国では、外科医は、学位にかかわらず、今日なお「ミスター」で、「ドクター」とは呼ばない。本来なら「master.

新しい!!: ハロルド・ピンターと医師 · 続きを見る »

北大西洋条約機構

北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう)は、北大西洋条約に基づき、アメリカ合衆国を中心とした北アメリカ(=アメリカとカナダ)およびヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟である。前身はブリュッセル条約 (1948年)。 略称は頭字語が用いられ、英語圏では、North Atlantic Treaty Organization を略した NATO(ネイトー)と呼ばれ、日本やドイツ語圏では NATO(ナトー)、フランス語圏・スペイン語圏・ポルトガル語圏等では OTAN(オタン)と呼ばれる。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと北大西洋条約機構 · 続きを見る »

ナチス・ドイツ

ナチス・ドイツは、アドルフ・ヒトラー及び国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP、ナチ党)による支配下の、1933年から1945年までのドイツ国に対する呼称である。社会のほぼ全ての側面においてナチズムの考え方が強制される全体主義国家と化した。ヨーロッパにおける第二次世界大戦が終結する1945年5月に連合国軍に敗北し、ナチス政権とともに滅亡した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとナチス・ドイツ · 続きを見る »

ノーベル文学賞

ノーベル文学賞(ノーベルぶんがくしょう、Nobelpriset i litteratur)はノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。原則として定数1名のみ受賞されるが、これまでに1904年のフレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレや1917年のカール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン、1966年のシュムエル・アグノン、ネリー・ザックス、1974年のエイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソンが2人同時受賞となっている。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとノーベル文学賞 · 続きを見る »

マイケル・ビリントン

マイケル・ビリントン(Michael Billington, 1941年12月24日 イギリス・ランカシャー・ブラックバーン生まれ - 2005年6月3日 イギリスにて没)は、イギリスの映画・テレビドラマを主たる活動範囲とした俳優。 ビリントンの仕事の中で特に有名なものは、連続テレビドラマ『謎の円盤UFO』におけるポール・フォスター大佐役(1969年 - 1970年)と、BBCによって製作された連続テレビドラマ『The Onedin Line』におけるダニエル・フォーガティ役(1971年 - 1974年)だったと言えよう。また、連続テレビドラマ『Spearhead』に登場した歩兵部隊「王立ウェセックスレンジャーズ (Royal Wessex Rangers)」のジャッコー・ジャクソン曹長役やミニシリーズドラマ『エドワード7世』でのニコラス2世役でも知られている。 ビリントン後期の出演作は、1986年にBBCが制作した連続ドラマ『The Collectors』における税関検査官トム・ギボンス役、1990年代にはいってからの連続ドラマ『Maigret』における小悪党役などがある。 ビリントンは、ジェームズ・ボンド役へのオーディションにも幾度となくエントリーしており(『007 死ぬのは奴らだ(1973年)』『007 ムーンレイカー(1979年)』『007 ユア・アイズ・オンリー(1981年)』『007 オクトパシー(1983年)』)、もしもロジャー・ムーアがいなければ、プロデューサのアルバート・R・ブロッコリはビリントンを選んでいただろうという評価もあった。ビリントンはジェームズ・ボンド役を射止めることはできなかったが、1977年の『007 私を愛したスパイ』には端役のセルゲイ・バーソフ(エージェントXXXの不運な恋人)役で出演している。 ビリントンは63歳で癌によって亡くなった。『謎の円盤UFO』で競演したエド・ビショップが亡くなるわずか5日前のことであった。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとマイケル・ビリントン · 続きを見る »

チリ

チリ共和国(チリきょうわこく、República de Chile)、通称チリは、南アメリカ南部に位置する共和制国家である。東にアルゼンチン、北東にボリビア、北にペルーと隣接しており、西と南は太平洋に面している。首都はサンティアゴ・デ・チレ。 1818年にスペインより独立した。アルゼンチンと共に南アメリカ最南端に位置し、国土の大部分がコーノ・スールの域内に収まる。太平洋上に浮かぶフアン・フェルナンデス諸島や、サン・フェリクス島、サン・アンブロシオ島及びポリネシアのサラ・イ・ゴメス島、パスクア島(イースター島)などの離島も領有しており、さらにアルゼンチンやイギリスと同様に「チリ領南極」として125万平方キロメートルにも及ぶ南極の領有権を主張している。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとチリ · 続きを見る »

チリ・クーデター

チリ・クーデター(Golpe de Estado Chileno)とは、1973年9月11日に、チリの首都サンティアゴ・デ・チレで発生したクーデターのこと。世界で初めて自由選挙によって合法的に選出された社会主義政権を、チリ軍が武力で覆した事件として有名である。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとチリ・クーデター · 続きを見る »

ハヤカワ演劇文庫

ハヤカワ演劇文庫(はやかわえんげきぶんこ)は早川書房が発行している戯曲専門の文庫本であり、日本初の演劇専門文庫である。2006年に刊行を開始した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとハヤカワ演劇文庫 · 続きを見る »

ハリウッド

ハリウッド(英語:Hollywood )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルス市にある地区。映画産業の中心地。アメリカ映画のことを指してハリウッドとも呼ばれる。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとハリウッド · 続きを見る »

ハックニー

ハックニー、ハクニー.

新しい!!: ハロルド・ピンターとハックニー · 続きを見る »

ポルトガル人

ポルトガル人(ポルトガルじん、os portugueses)は、主にユーラシア大陸の西端、イベリア半島西部のポルトガルやその旧植民地に居住する民族。言語はポルトガル語を使用し、カトリック教徒が多い。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとポルトガル人 · 続きを見る »

ユダヤ

アラドが望める ユダヤ(漢字:猶太)は、イスラエル王国部の地方。 ヤコブの子ユダにちなみ、かつてユダ王国があったことからこう呼ばれるようになった。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとユダヤ · 続きを見る »

ヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞

ヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞(ヨーロッパぶんがくのためのオーストリアこっかしょう、Österreichischer Staatspreis für Europäische literatur)は、オーストリアの文学賞である。ヨーロッパの文学が対象で、オーストリア教育文化省(Unterrichtsministerium der Republik Österreich)により授与される。1965年にウィーンで設立。毎年行われ賞金は25,000ユーロ。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞 · 続きを見る »

ラジオ

ラジオ()とは、.

新しい!!: ハロルド・ピンターとラジオ · 続きを見る »

ラスト・タイクーン

『ラスト・タイクーン』(The Love of the Last Tycoon: A Western)は、アメリカの小説家F・スコット・フィッツジェラルドの未完の長編小説。同名で映画化・宝塚歌劇団による舞台化もされた。『最後の大君』とも訳される。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとラスト・タイクーン · 続きを見る »

リアリズム

リアリズム(realism).

新しい!!: ハロルド・ピンターとリアリズム · 続きを見る »

ルイス・ブニュエル

ルイス・ブニュエル(Luis Buñuel, 1900年2月22日 - 1983年7月29日)は、スペイン出身、のちにメキシコに帰化した映画監督、脚本家、俳優である。フランス、スペイン、アメリカ合衆国、メキシコ、国境を越えて多種多様な映画を撮った。特にシュルレアリスム作品とエロティシズムを描いた耽美的作品で有名である。キリスト教に関する作品もあり、物議を醸した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとルイス・ブニュエル · 続きを見る »

レジオンドヌール勲章

レジオンドヌール勲章(レジオンドヌールくんしょう、L'ordre national de la légion d'honneur ロルドル・ナショナル・ド・ラ・レジオン・ドヌール、「名誉軍団国家勲章」)は、統領政府期にナポレオン・ボナパルトによって制定されたフランスの栄典制度である。レジオン・ドヌール勲章とも表記されている。現在もフランスの最高勲章として存在する。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとレジオンドヌール勲章 · 続きを見る »

ロンドン

ンドン(London )はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)に当たる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている 。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。 ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われている。2011年3月時点のロンドンの公式の人口は817万4,100人であり、欧州の市域人口では最大で、イギリス国内の全人口の12.7%を占めている。グレーター・ロンドンの都市的地域は、パリの都市的地域に次いで欧州域内で第2位となる8,278,251人の人口を有し、ロンドンの都市圏の人口は1200万人から1400万人に達し、欧州域内では最大である。ロンドンは1831年から1925年にかけて、世界最大の人口を擁する都市であった。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドンは世界で最も外国人旅行者が訪れる都市である。 イギリスの首都とされているが、他国の多くの首都と同様、ロンドンの首都としての地位を明示した文書は存在しない。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとロンドン · 続きを見る »

ローレンス・オリヴィエ賞

ーレンス・オリヴィエ賞(Laurence Olivier Awards)とは、その年に上演された優れた演劇・オペラに与えられる賞であり、イギリスで最も権威があるとされている。。イギリス版のトニー賞とも言える。 イギリスの名優ローレンス・オリヴィエの名が付されており、1976年ににより設立された。 日本人では、バレリーナの森下洋子が受賞している。 また、2002年には日本の舞踏カンパニーである山海塾の作品『ひびき』が、“最優秀新作ダンス作品賞”(the 26th Laurence Olivier Award for Best New Dance Production)を受賞した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとローレンス・オリヴィエ賞 · 続きを見る »

ヴァージニア・ウルフ

ヴァージニア・ウルフ(Virginia Woolf, 1882年1月25日 - 1941年3月28日)は、イギリスの小説家、評論家、書籍の出版元であり、20世紀モダニズム文学 の主要な作家の一人。両大戦間期、ウルフはロンドン文学界の重要な人物であり、ブルームズベリー・グループの一員であった。代表作に『ダロウェイ夫人』 Mrs Dalloway (1925年)、『灯台へ』To the Lighthouse (1927年) 、『オーランドー』 Orlando (1928年)、『波』The Waves(1931年)などの小説や「女性が小説を書こうとするなら、お金と自分だけの部屋を持たなければならない」という主張で知られる評論『自分だけの部屋』A Room of One's Ownなどがある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとヴァージニア・ウルフ · 続きを見る »

トライアル/審判

『トライアル/審判』(原題:The Trial)は、1993年制作のイギリスのミステリー・サスペンス映画。 フランツ・カフカの小説「審判」の映画化作品。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとトライアル/審判 · 続きを見る »

ヘンリー・ミラー

ヘンリー・ヴァレンタイン・ミラー(Henry Valentine Miller, 1891年12月26日 - 1980年6月7日)は、アメリカ合衆国の小説家。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとヘンリー・ミラー · 続きを見る »

ブラジル

ブラジル連邦共和国(ブラジルれんぽうきょうわこく、República Federativa do Brasil)、通称ブラジルは、南アメリカに位置する連邦共和制国家である。南米大陸で最大の面積を占め、ウルグアイ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナ(つまりチリとエクアドル以外の全ての南米諸国)と国境を接している。また、大西洋上のフェルナンド・デ・ノローニャ諸島、トリンダージ島・マルティン・ヴァス島、セントピーター・セントポール群島もブラジル領に属する。その国土面積は日本の約22.5倍で、アメリカ合衆国よりは約110万km2(コロンビア程度)小さいが、ロシアを除いたヨーロッパ全土より大きく、インド・パキスタン・バングラデシュの三国を合わせた面積の約2倍に相当する。首都はブラジリア。 南アメリカ大陸最大の面積を擁する国家であると同時にラテンアメリカ最大の領土、人口を擁する国家で、面積は世界第5位である。南北アメリカ大陸で唯一のポルトガル語圏の国であり、同時に世界最大のポルトガル語使用人口を擁する国でもある。公用語はポルトガル語ではあるがスペイン語も比較的通じる。ラテンアメリカ最大の経済規模であり、同時に世界で7番目の経済規模でもある。 ブラジルは全体的に低緯度(北部は赤道直下)で、尚且つ海流等の影響もあり気候は大変温暖であり、ポルトガルによる植民地支配が厳格化する17世紀半頃までは、ほとんどの原住民は男女とも全裸に首飾り等の装飾品を付けた状態で生活していたという。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとブラジル · 続きを見る »

プロレタリアート

プロレタリアート(Proletariat)とは、資本主義社会における賃金労働者階級のこと。無産階級とも。個々の賃金労働者はプロレタリアと呼ばれる。雇用する側の資本家階級を指すブルジョワジーと対になった概念で、カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスが『共産党宣言』で使った例によって広く普及した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとプロレタリアート · 続きを見る »

テイラー・オブ・パナマ

『テイラー・オブ・パナマ』(The Tailor of Panama)は、2001年に公開されたアメリカ映画。ピアース・ブロスナン、ジェフリー・ラッシュ共演のサスペンス映画。ジョン・ル・カレの小説『パナマの仕立屋』を原作としている。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとテイラー・オブ・パナマ · 続きを見る »

デーヴィッド・ハーバート・ローレンス

デーヴィッド・ハーバート・ローレンス(David Herbert Richards Lawrence, 1885年9月11日 - 1930年3月2日)は、イギリス、ノッティンガムシャー出身の小説家・詩人。 1908年にノッティンガム大学を卒業した後、小学校の教員となり、1911年に小説を出している。1912年から1914年にかけてドイツに渡り、1914年イギリスに帰国後結婚した。『息子と恋人』(1913年)、『虹』(1915年)、『チャタレー夫人の恋人』(1928年)など人間の性と恋愛に関する小説を発表したが、発禁処分を受けたものもある。 ローレンスの作品は性を大胆に描写し、また、近代文明が人間生活にもたらす悪影響を主題としているものが多い。易しくぶっきらぼうな言葉で書かれているのが特徴である武藤浩史訳『チャタレー夫人の恋人』の解説より、2004年、ちくま文庫、ISBN 4-480-42038-X。 日本では第一次世界大戦後の1920年代頃に注目されはじめ、ローレンスが死んだ1930年代には阿部知二、伊藤整、西脇順三郎らによって広く紹介されるようになった。なお第二次世界大戦後に、伊藤整が訳したローレンス『チャタレイ夫人の恋人』はわいせつだとして罪を問われたチャタレー事件が起きた。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとデーヴィッド・ハーバート・ローレンス · 続きを見る »

フョードル・ドストエフスキー

フョードル・ドストエフスキー(ヴァシリー・グリゴリエヴィチ・ペロフ画) フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー(p、1821年11月11日〔ユリウス暦10月30日〕 - 1881年2月9日〔ユリウス暦1月28日〕)は、ロシアの小説家・思想家である。代表作は『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『カラマーゾフの兄弟』など。レフ・トルストイ、イワン・ツルゲーネフと並び、19世紀後半のロシア小説を代表する文豪である。 その著作は、当時広まっていた理性万能主義(社会主義)思想に影響を受けた知識階級(インテリ)の暴力的な革命を否定し、キリスト教、ことに正教に基づく魂の救済を訴えているとされる。実存主義の先駆者と評されることもある。反ユダヤ主義者としても知られる。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとフョードル・ドストエフスキー · 続きを見る »

フランツ・カフカ

フランツ・カフカ(Franz Kafka, ときにFrantišek Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)は、出生地に即せば現在のチェコ出身のドイツ語作家。プラハのユダヤ人の家庭に生まれ、法律を学んだのち保険局に勤めながら作品を執筆、どこかユーモラスで浮ついたような孤独感と不安の横溢する、夢の世界を想起させるような独特の小説作品を残した。その著作は数編の長編小説と多数の短編、日記および恋人などに宛てた膨大な量の手紙から成り、純粋な創作はその少なからぬ点数が未完であることで知られている。 生前は『変身』など数冊の著書がごく限られた範囲で知られるのみだったが、死後中絶された長編『審判』『城』『失踪者』を始めとする遺稿が友人マックス・ブロートによって発表されて再発見・再評価をうけ、特に実存主義的見地から注目されたことによって世界的なブームとなった。現在ではジェイムズ・ジョイス、マルセル・プルーストと並び20世紀の文学を代表する作家と見なされている。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとフランツ・カフカ · 続きを見る »

フランツ・カフカ賞

フランツ・カフカ賞(フランツ・カフカしょう、Cena Franze Kafky)は、チェコの文学賞。 2001年創設。チェコのフランツ・カフカ協会がプラハ出身の作家フランツ・カフカにちなんで創設した賞であり、「現代の世界文学における最も偉大な作家の一人であるカフカの作品のように、自らの出自や国民性、属する文化といったものにとらわれない読み手たちに向けて書こうとする現代作家の、芸術的に特に優れた文学作品を評価すること」を指針として受賞者の選定が行われる。賞金は1万ドルであり、カフカにちなんだブロンズ像が副賞として贈られる。授賞式はプラハの旧市庁舎で行われる。 2004年にオーストリアの女性作家エルフリーデ・イェリネク、2005年にはイギリスの劇作家ハロルド・ピンターが受賞し、両名はいずれも同年にノーベル文学賞を受賞した。2006年には日本の村上春樹がアジア圏で初の受賞、2007年にはフランスのイヴ・ボヌフォワが詩人として初の受賞を果たしている。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとフランツ・カフカ賞 · 続きを見る »

フランス軍中尉の女

『フランス軍中尉の女』(ふらんすぐんちゅういのおんな、The French Lieutenant's Woman)は、1981年に製作・公開されたイギリス映画。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとフランス軍中尉の女 · 続きを見る »

ニカラグア

ニカラグア共和国(ニカラグアきょうわこく、)、通称ニカラグアは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家である。北西にホンジュラス、南にコスタリカと国境を接し、東はカリブ海、南西は太平洋に面している。また、カリブ海にコーン諸島やミスキート諸島を領有している。首都はマナグア。 ニカラグアは狭義の中央アメリカで最も面積が広い国である。1936年から1979年まで続いたソモサ一家の独裁政治と、ソモサ独裁に対するニカラグア革命後の内戦のために開発は極めて歪な形でなされ、そのために国民所得や識字率などが中央アメリカでも未だに低い水準にある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとニカラグア · 続きを見る »

喜志哲雄

喜志 哲雄(きし てつお、1935年11月10日 - )は、英米演劇学者、京都大学名誉教授。 兵庫県西宮市生まれ。1958年京都大学文学部英文科卒、1960~61年コロンビア大学留学。1964年京大大学院博士課程満期退学、同年京大教養部専任講師、1967年助教授。1973年文学部英文科助教授、1982年教授。この間、1967年から一年間スタンフォード大学客員准教授、1980年インディアナ大学客員教授。1996年から1998年まで京大大学院文学研究科長。1999年定年退官。2010年『シェイクスピアのたくらみ』でAICT(国際演劇評論家協会)演劇評論賞受賞。2015年京都府文化賞・特別功労賞受賞。 ハロルド・ピンターなど現代英米演劇を翻訳した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと喜志哲雄 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: ハロルド・ピンターとアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アライド・フォース作戦

ボの位置 F-15E アライド・フォース作戦(アライド・フォースさくせん、Operation Allied Force)は、北大西洋条約機構 (NATO) 加盟諸国がコソボ紛争末期の1999年に実施した航空攻撃を主とする作戦。作戦名の“Allied Force”とは「連合軍」の意。この作戦によって行われた大規模な空爆を「コソボ空爆」と呼ぶ。 ユーゴスラビア連邦共和国の首都であるベオグラードや、コソボ、モンテネグロの軍事施設に限定された攻撃であったが、NATOはセルビア系による民族浄化などの不法行為を根拠にユーゴスラビア全域を攻撃の対象とするようになった。そのため、ユーゴ空爆とも呼ばれることがある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとアライド・フォース作戦 · 続きを見る »

アルチュール・ランボー

ャン・ニコラ・アルチュール・ランボー(Jean Nicolas Arthur Rimbaud, 1854年10月20日 - 1891年11月10日)は19世紀のフランスの詩人、貿易商人。象徴主義の代表的な詩人である。ランボオとも表記される。主な作品に散文詩集『地獄の季節』『イリュミナシオン』など。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとアルチュール・ランボー · 続きを見る »

アントニア・フレーザー

フレイザー、2010年 アントニア・フレーザー(アントニア・フレイザー、Antonia Fraser CBE、1932年8月27日 - )は、イギリスの小説家・伝記作品で著名。父がロングフォード伯爵であるため、英語で正式にはミスやミセスではなく、レディ・アントニア・フレイザーと呼ぶ。1999年に大英帝国勲章CBE(司令官)を、2011年に同DBE(司令官騎士)を受章した。 ロンドン生まれ。オックスフォード大学レイディ・マーガレット・ホール校卒。イギリス史を題材にした作品を執筆しており、『スコットランド女王メアリ』で1969年度のジェイムズ・テイト・ブラック記念賞を、『信仰とテロリズム―1605年火薬陰謀事件』(1996年)で、セント・ルイス・リテラリー・アウォードとCWA賞・ゴールドダガー賞(ノンフィクション部門)を受賞した。 2001年に公刊した『マリー・アントワネット』は、アメリカ映画『マリー・アントワネット』(2006年公開)の原作にもなった。 一方で歴史家デイヴィッド・スターキーには「おとぎ話の語り直しに過ぎない」と痛烈に批判されている。 前夫は政治家のヒュー・フレイザーで、その娘フローラ・フレイザーも伝記作家として活動中である。従妹に政治家ハリエット・ハーマンがいる。2人目の夫である劇作家ハロルド・ピンターは、2005年にノーベル文学賞を受賞し、2008年末に長期の闘病生活を経て亡くなった。2010年に夫ピンターの回想記を出版した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとアントニア・フレーザー · 続きを見る »

アーネスト・ヘミングウェイ

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ(Ernest Miller Hemingway、1899年7月21日 - 1961年7月2日)は、アメリカ合衆国出身の小説家・詩人。ヘミングウェイによって創作された独特で、シンプルな文体は、冒険的な生活や一般的なイメージとともに、20世紀の文学界と人々のライフスタイルに多大な影響を与えた。ヘミングウェイは、ほとんどの作品を1920年代中期から1950年代中期に書き上げて、1954年にノーベル文学賞を受賞するに至った。彼は、6つの短編集を含めて7冊の小説と2冊のノンフィクション小説を出版した。3冊の小説、4つの短編集、3冊のノンフィクション小説が死後、発表された。これらは、アメリカ文学の古典として考えられている。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとアーネスト・ヘミングウェイ · 続きを見る »

アフガニスタン

アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・中央アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンで、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。首都はカーブル。 パシュトゥーン人(狭義のアフガーン人)のほか、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家でもある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとアフガニスタン · 続きを見る »

アドルフ・ヒトラー

アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler, 1889年4月20日 - 1945年4月30日)は、ドイツの政治家。ドイツ国首相、および国家元首であり、国家と一体であるとされた国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の指導者。 1933年に首相に指名され、1年程度で指導者原理に基づく党と指導者による独裁指導体制を築いたため、独裁者の典型とされる。その冒険的な外交政策はドイツを第二次世界大戦へと導くことになった。また、ユダヤ人などに対する組織的な大虐殺「ホロコースト」を主導したことでも知られる。敗戦を目の前にした1945年4月30日、自ら命を絶った。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとアドルフ・ヒトラー · 続きを見る »

イラン・コントラ事件

イラン・コントラ事件(イラン・コントラじけん、Iran-Contra Affair)は、アメリカ合衆国のロナルド・レーガン政権が、イランと裏取引をした上に、同国への武器売却代金をニカラグアの反共ゲリラ「コントラ」の援助に流用していた事件。1986年に発覚するや、アメリカ国内はおろか世界を巻き込む政治的スキャンダルに発展した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとイラン・コントラ事件 · 続きを見る »

イラク戦争

イラク戦争(イラクせんそう)とは、アメリカ合衆国が主体となり2003年3月20日から、イギリス、オーストラリアと、工兵部隊を派遣したポーランド等が加わる有志連合によって、イラク武装解除問題の大量破壊兵器保持における進展義務違反を理由とする『イラクの自由作戦』の名の下に、イラクへ侵攻したことで始まった軍事介入である。 正規軍同士の戦闘は2003年中に終了し、同年5月にジョージ・W・ブッシュにより「大規模戦闘終結宣言」が出たが、アメリカが指摘した大量破壊兵器の発見に至らず、さらにイラク国内の治安悪化が問題となり、戦闘は続行した。2010年8月31日にバラク・オバマにより改めて「戦闘終結宣言」と『イラクの自由作戦』の終了が宣言され、翌日から米軍撤退後のイラク単独での治安維持に向けた『新しい夜明け作戦』が始まった。 そして2011年12月14日、米軍の完全撤収によってバラク・オバマが、イラク戦争の終結を正式に宣言した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとイラク戦争 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとイギリス · 続きを見る »

ウィリアム・バトラー・イェイツ

ウィリアム・バトラー・イェイツ(William Butler Yeats, 1865年6月13日 - 1939年1月28日)は、アイルランドの詩人、劇作家。イギリスの神秘主義秘密結社黄金の夜明け団(The Hermetic Order of the Golden Dawn)のメンバーでもある。ダブリン郊外、サンディマウント出身。作風は幅広く、ロマン主義、神秘主義、モダニズムを吸収し、アイルランドの文芸復興を促した。日本の能の影響を受けた戯曲『鷹の井戸』も執筆している。 1976年から発行されていたアイルランドの20ポンド紙幣に肖像が使用されていた。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとウィリアム・バトラー・イェイツ · 続きを見る »

ガーディアン

ーディアン(The Guardian)は、イギリスの大手一般新聞である。旧題号は『マンチェスター・ガーディアン』(The Manchester Guardian; 1821年~1959年)。労働党を支持している。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとガーディアン · 続きを見る »

キャラクター

ャラクター(語源:character)は、小説、漫画、映画、アニメ、コンピュータゲームなどのフィクションに登場する人物や動物など、あるいはそれら登場人物の性格や性質のこと。また、その特徴を通じて、読者、視聴者、消費者に一定のイメージを与え、かつ、商品や企業などに対する誘引効果を高めるものの総体。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとキャラクター · 続きを見る »

キューバ

ューバ共和国(キューバきょうわこく、República de Cuba)、通称キューバは、カリブ海の大アンティル諸島(西インド諸島の一部)に位置する、ラテンアメリカの共和制国家である。首都はハバナ。 キューバ本島とその周辺の島嶼からなる島国。ウィンドワード海峡を隔てて東にはイスパニョーラ島のハイチとドミニカ共和国が、南には英領ケイマン諸島とジャマイカが存在する。西はユカタン海峡を挟んでメキシコのユカタン半島と、北はフロリダ海峡を隔てて北に145km先のアメリカ合衆国フロリダ州(フロリダ半島)と向かい合う。北東にはバハマや英領タークス・カイコス諸島が存在する。 フィリピンのルソン島ほどの面積を持つ島国で、地理的には北アメリカに含まれ、広義の中央アメリカにも含まれる。南北アメリカ大陸間、及びラテンアメリカとヨーロッパを結ぶ要路に位置している。アメリカ合衆国とは「アメリカ合衆国の裏庭」とも呼ばれるほど関りが深かったが、キューバ革命により、南北アメリカ大陸で初めて反米・親ソ連の社会主義政権が1959年に成立。その後は「カリブに浮かぶ赤い島」と形容されることもある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとキューバ · 続きを見る »

グラマースクール

ラマースクール()は、イギリスなどの英語を話す国の教育史における数個の異なった学校の一つである。現在この学校は中等教育を形成している。文法学校(ぶんぽうがっこう)ともいう。 中世のグラマースクールの当初の目的は、ラテン語を教えることにあった。時を経て、カリキュラムは広がり、初めは古代ギリシャ語や時にヘブライ語、後には英語などの欧州の言語が含まれ、同様に自然科学や数学、歴史、地理学などの科目が含まれることになった。後期ビクトリア時代、グラマースクールは異なる制度を発展させていたスコットランドを除きイギリス全土で中等教育を施すために再編成された。こうしたグラマースクールは、異なった手法で発展させていた英国領で創設されたものでもある。 グラマースクールは1940年代半ばから1960年代後半までイングランドとウェールズで行われ北アイルランドで続く国立の中等教育の3部編成の教育制度の選択肢の一つとなった。1960年代から1970年代の非選択型の総合教育に移行するとともに、グラマースクールによってはほとんどが廃止されるか総合教育学校化したとはいえ、私立学校化し授業料を徴収することになった。どちらもこの学校の多くは、名称に「グラマースクール」を残した。イングランドの一部では、3部構成の教育制度を維持し、別の総合学校形式を残しているグラマースクールも数校ある。現在のグラマースクールには16世紀以前にその歴史を辿れる学校がある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとグラマースクール · 続きを見る »

シネフィル

ネフィル(cinéphile)とは映画通、映画狂を意味するフランス語。「cinéma」(映画)と「phil」(「愛する」という意味の接尾辞)をもとにした造語である。 映画が多ジャンル化した昨今の傾向として、シネフィルとは言い難い映画通も増えている。 彼らは意識と反省から映画を批評し、自ら映画を制作した。従って、彼らにとっては古今東西の映画を見続けることは自明であると同時に、アイデンティティでもあった。 しかし、こうした引用論は彼らのオリジナルではなく、マルセル・デュシャンのレディ・メイド作品『泉』(1917年)を出発点とする現代美術/芸術論にある。「芸術は全て、過去の遺産の引用の織物であり、オリジナリティーなどというものはない」と唱える主張だが、20世紀初頭にはこうした考えがあらゆる芸術領域に行き渡り、美術、音楽、文学などにおいて「引用の織物」説を前提とした様々な試みがなされた。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとシネフィル · 続きを見る »

シュルレアリスム

ュルレアリスム(surréalisme、surrealism)は、フランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱した思想活動。一般的には芸術の形態、主張の一つとして理解されている。日本語で超現実主義と訳されている。シュルレアリスムの芸術家をシュルレアリスト(surréaliste)と呼ぶ。 日本ではフランス語と英語の発音が混同され「シュールレアリスム」、「シュールリアリスム」、「シュールレアリズム」、「シュールリアリズム」、「シュルレアリズム」、「シュルリアリズム」、「シュルリアリスム」といったバリエーションがあり、日本語のカタカナ表記においては様々である。 「シュール」は「非現実的」「現実離れ」の意味によく使われる。1970年代前後に「シュール」が日本の広告媒体で頻繁に使用された例がある。いずれにせよシュルレアリスム自体とは意味が異なる。 上記のように、日本語のシュールの用法、または「超現実」という日本語訳によって現実と完全に隔離された非現実を表現することと誤解されることが多い。 シュルレアリスムという名詞自体は詩人ギョーム・アポリネールの作品から引用された造語の固有名詞である。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとシュルレアリスム · 続きを見る »

ジョージ・W・ブッシュ

ョージ・ウォーカー・ブッシュ(, 1946年7月6日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。第46代テキサス州知事、第43代アメリカ合衆国大統領を歴任。 第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュは父。またフロリダ州知事を務めたジェブ・ブッシュは次弟。ジョージ・P・ブッシュは甥(ジェブ・ブッシュの長男)。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとジョージ・W・ブッシュ · 続きを見る »

ジョゼフ・ロージー

ョゼフ・ロージー(Joseph Losey、1909年1月14日 - 1984年6月22日)は、アメリカ合衆国出身のヨーロッパの映画監督である。日本での表記はジョセフ・ロージーとの揺れがある。赤狩りで活動が制限された頃は、イタリア名アンドレア・フォルツァーノ(Andrea Forzano)でも活動した。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとジョゼフ・ロージー · 続きを見る »

ジェイムズ・ジョイス

ェイムズ・オーガスティン・アロイジアス・ジョイス(James Augustine Aloysius Joyce、1882年2月2日 – 1941年1月13日)は、20世紀の最も重要な作家の1人と評価されるアイルランド出身の小説家、詩人。画期的な小説『ユリシーズ』(1922年)が最もよく知られており、他の主要作品には短編集『ダブリン市民』(1914年)、『若き芸術家の肖像』(1916年)、『フィネガンズ・ウェイク』(1939年)などがある。 ジョイスは青年期以降の生涯の大半を国外で費やしているが、ジョイスのすべての小説の舞台やその主題の多くがアイルランドでの経験を基礎においている。彼の作品世界はダブリンに根差しており、家庭生活や学生時代のできごとや友人(および敵)が反映されている。そのため、英語圏のあらゆる偉大なモダニストのうちでも、ジョイスは最もコスモポリタン的であると同時に最もローカルな作家という特異な位置を占めることとなった。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとジェイムズ・ジョイス · 続きを見る »

スルース

『スルース』(原題: Sleuth)は、2007年のアメリカ映画である。1972年にも映画化されたアンソニー・シェイファーの舞台『探偵スルース』の再映画化であり、1972年版にも出演したマイケル・ケインが再出演している。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとスルース · 続きを見る »

ストックホルム

トックホルム(Stockholm )はスウェーデンの首都で、スウェーデン最大の都市である。北欧を代表する世界都市であり、2014年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第33位の都市と評価された (2014年4月公表)。ストックホルム県(Stockholms län)に属す。人口は約75万人。「水の都」、「北欧のヴェネツィア」ともいわれ、水の上に浮いているような都市景観をもつ。北欧で最大の人口を誇り、バルト海沿岸では、サンクトペテルブルクに次いで第2位。1912年に第5回夏季オリンピックが開催された。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとストックホルム · 続きを見る »

サミュエル・ベケット

ミュエル・ベケット(Samuel Beckett, 1906年4月13日 - 1989年12月22日)は、アイルランド出身のフランスの劇作家、小説家、詩人。不条理演劇を代表する作家の一人であり、小説においても20世紀の重要作家の一人とされる。ウジェーヌ・イヨネスコと同様に、20世紀フランスを代表する劇作家としても知られている。1969年にはノーベル文学賞を受賞している。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとサミュエル・ベケット · 続きを見る »

サンディニスタ民族解放戦線

ンディニスタ民族解放戦線(サンディニスタみんぞくかいほうせんせん、Frente Sandinista de Liberación Nacional、FSLN)は、ニカラグアで発生した左翼政治運動、後に政党となった。 党名は、1927年から1933年までアメリカ合衆国の侵略に対抗し闘ったアウグスト・セサル・サンディーノに因むもので、活動はサンディニスモ(サンディーノ主義)、活動家(党員)はサンディニスタ(サンディーノ主義者)と呼ばれる。.

新しい!!: ハロルド・ピンターとサンディニスタ民族解放戦線 · 続きを見る »

全体主義

全体主義(ぜんたいしゅぎ、totalitarismo, totalitarianism)とは、個人の全ては全体に従属すべきとする思想または政治体制の1つである。この体制を採用する国家は、通常1つの個人や党派または階級によって支配され、その権威には制限が無く、公私を問わず国民生活の全ての側面に対して可能な限り規制を加えるように努めるRobert Conquest Reflections on a Ravaged Century (2000) ISBN 0-393-04818-7, page 74。 政治学では権威主義体制の極端な形とされる。通常は単なる独裁や専制とは異なり、「全体の利益を個人の利益より優先する」だけではなく、個人の私生活なども積極的または強制的に全体に従属させる。全体主義の対義語は個人主義、権威主義の対義語は民主主義である。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと全体主義 · 続きを見る »

研究社

株式会社研究社(けんきゅうしゃ)は、東京都千代田区富士見に本社を置き、主に英和辞典などの辞書や、教科書を発行する出版社である。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと研究社 · 続きを見る »

風土病

土病(ふうどびょう)とは、ある一定の限定した地域に定着し流行を繰り返す病気の総称である。地域によっては地方病(ちほうびょう)とも呼ばれる。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと風土病 · 続きを見る »

食道癌

食道癌(しょくどうがん、英:Esophageal cancer)は、広義では食道に発生する癌腫の総称。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと食道癌 · 続きを見る »

設定 (物語)

設定(せってい)とは物語を構築する作業の中で最も初期の段階で行われる、基盤作りもしくは基盤そのものを意味する。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと設定 (物語) · 続きを見る »

詩人

詩人(しじん)とは、詩を書き、それを発表する者。また、そのことを職業にしている者。 後者でも詩作のみで生活している人はほとんどおらず、多くの場合、評論、随筆、翻訳、小説、音楽、絵画、演劇、漫画、歌の作詞など他の分野の創作活動を並行して行っていたり、あるいは(文学と縁遠い)他の職業を持っている。たとえば高村光太郎は彫刻家としても多数の作品を残しているし、草野心平にはバーや居酒屋の経営をしていた時期がある。アルチュール・ランボーは10代に残した業績によって詩人と呼ばれているが、詩作を止めた後は貿易商などさまざまな仕事に捧げた。 シンガーソングライターが詩人としても高い評価を得、詩集を出すまでに至る例もある。ボブ・ディラン、パティ・スミスなどがその例である。 また、詩人は古くから聴衆を前に自身の詩を朗読するのを常としていたが、その行為を、ポエトリーリーディングという表現形態において現代社会に甦らせた動きが、欧米のみならず、日本においても1990年代の半ば以降見受けられる、フランスのパリのレーベルで自身のポエトリーリーディングのCDを出している詩人であり美術家でありポエトリーリーディングアートパフォーマーである千葉節子等がその代表的な例である。 詩を書く者以外に対しても「詩人」という言葉が使われることがある。新明解国語辞典第六版(三省堂)にもそのような広義の意味が書かれているし、三好達治は『詩を読む人のために』(至文堂、1952年)の中で「誰かもいったように」と前書きした上で「詩を読み詩を愛する者は既に彼が詩人」であると書いている。 歌の歌詞の作者のことは一般に作詞家と呼ばれる。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと詩人 · 続きを見る »

赤狩り

赤狩り(あかがり、)とは、政府が国内の共産党員およびそのシンパ(sympathizer:同調者、支持者)を、公職を代表とする職などから追放すること。第二次世界大戦後の冷戦を背景に、主にアメリカとその友好国である西側諸国で行われた。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと赤狩り · 続きを見る »

脚本

脚本(きゃくほん)とは、「何時。何処で。誰が」の天地人を示す柱書き、台詞、ト書きだけで構成された設計図的役割を担うテキスト。小説とは形式が異なる。 演者に使われる台詞を中心としたものは台本といい、また脚本はシナリオともいわれる。「シナリオ」という言葉は、1920年に松竹が映画事業に乗り出すため、アメリカから招聘したヘンリー・小谷が使った片仮名のおびただしい映画用語の一つで、それまでは「台本」という言い方をしていたという。「シナリオ」という言葉は、もともとは即興劇用のおおまかな筋を書いたものを意味していたし、今日ではコンピュータゲームの原案などにも使われる言葉だが、辞書に載るような一般的な意味としては、映像劇の脚本を舞台のそれから区別する際に使われる。 漫画では漫画原作、舞台演劇では戯曲といわれる。戯曲といった場合には劇の制作上の一手段という意味に文学性が加味される。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと脚本 · 続きを見る »

英国放送協会

ンドンのホワイトシティにある社屋メディア・ヴィレッジ 英国放送協会(えいこくほうそうきょうかい、)は、イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと英国放送協会 · 続きを見る »

集英社新書

集英社新書(しゅうえいしゃしんしょ、SHUEISHA SHINSHO)は、株式会社集英社が発行している新書レーベル。1999年12月に刊行開始。第1号は、五木寛之著『知の休日』。装幀は原研哉。カバーには水の上を船で行く人のイラストが描かれ、"A pilot of wisdom"という言葉が入っている。 2014年11月、装丁がリニューアルされた。色はシャンパンゴールドが用いられ、タイトルのフォントはゴシック体になった。創刊以来、表紙(表表紙)に入るタイトルは基本的に縦書きであったが、リニューアルに伴い、横書きで入る例も出てきた。 朽木ゆり子著『フェルメール 全点踏破の旅』、尾田栄一郎・内田樹共著『ONE PIECE STRONG WORDS【上・下】』、金子達仁・小林紀晴共著『美女の一瞬』などの集英社新書ヴィジュアル版(第1号は田中優子・石山貴美子共著『江戸を歩く』)や、椎名誠著『風景は記憶の順にできていく』などの集英社新書ノンフィクションもある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと集英社新書 · 続きを見る »

恋 (1970年の映画)

『恋』(こい、原題: The Go-Between)は、1971年に製作・公開されたイギリスの映画である。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと恋 (1970年の映画) · 続きを見る »

沼沢洽治

沼沢 洽治(ぬまさわこうじ、1932年12月6日 - 2007年11月16日)は日本の英文学者、翻訳家。東京工業大学名誉教授。従四位瑞宝中綬章。 東京都本郷区本富士町(文京区) 生まれ。1955年、東京大学文学部英文科卒業。1958年、東京大学大学院修士課程修了。1960年~1961年コロンビア大学に留学。 東京工業大学教授。1988年、退任して東京工業大学名誉教授読売人物データベース。桐蔭学園横浜大学教授をへて、1996年から2001年まで聖心女子大学文学部教授(外国語外国文学科)読売人物データベース。 専攻はアメリカ文学。姓の正式な表記は沼澤。 専門としてはヘミングウェイ、フィッツジェラルドなどロスト・ジェネレーションの作家や、サリンジャー、および現代英米演劇。福田恆存が理事長を務める現代演劇協会に参加、その傘下にある劇団雲、劇団欅、劇団昴において英米戯曲の翻訳も手がけた。 SFファンでもありヴァン・ヴォークト『イシャーの武器店』(創元、1966年)の「訳者(沼沢洽治)あとがき」より福原麟太郎監修『英米文学史講座・第13巻・二十世紀IV』(研究社出版、1984年)の「SF」の章、翻訳家としての活動の前半期(1960年代中盤 - 70年代序盤)にはSFの翻訳も行なった。「武器店」二部作、『宇宙船ビーグル号の冒険』(創元版)、『終点: 大宇宙!』などヴァン・ヴォークトのSF作品が有名。他にアイザック・アシモフ「トランター」もの、アルフレッド・ベスター『分解された男』など。 訳書の総計は40ないし50冊。確認できる最古の翻訳は、T・S・エリオット「劇詩問答」で、1960年、中央公論社『エリオット全集・第3巻』に収録された。 英米演劇の翻訳では、アーサーミラー『セールスマンの死』、スタインベック『怒りの葡萄』など。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと沼沢洽治 · 続きを見る »

映画

映画(えいが)とは、長いフィルムに高速度で連続撮影した静止画像(写真)を映写機で映写幕(スクリーン)に連続投影することで、形や動きを再現するもの。活動写真、キネマ、シネマとも。 なお、本来の語義からははずれるものの、フィルムではなくビデオテープなどに磁気記録撮影されたものや映画館で上映される動画作品全般についても、慣例的に映画と呼ばれている。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと映画 · 続きを見る »

新潮社

株式会社新潮社(しんちょうしゃ)は、日本の出版社。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと新潮社 · 続きを見る »

日の名残り (映画)

『日の名残り』(ひのなごり、The Remains of the Day)は、1993年のイギリスの映画。カズオ・イシグロの同名の小説を映画化したものである。アカデミー賞では、主演男優賞、主演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、監督賞、作曲賞、作品賞、脚本賞の8部門にノミネートされた。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと日の名残り (映画) · 続きを見る »

10月10日

10月10日(じゅうがつとおか)は、グレゴリオ暦で年始から283日目(閏年では284日目)にあたり、年末まであと82日ある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと10月10日 · 続きを見る »

12月24日

12月24日(じゅうにがつにじゅうよっか、じゅうにがつにじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から358日目(閏年では359日目)にあたり、年末まであと7日ある。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと12月24日 · 続きを見る »

1930年

記載なし。

新しい!!: ハロルド・ピンターと1930年 · 続きを見る »

1947年

記載なし。

新しい!!: ハロルド・ピンターと1947年 · 続きを見る »

1948年

記載なし。

新しい!!: ハロルド・ピンターと1948年 · 続きを見る »

1951年

記載なし。

新しい!!: ハロルド・ピンターと1951年 · 続きを見る »

1956年

記載なし。

新しい!!: ハロルド・ピンターと1956年 · 続きを見る »

1957年

記載なし。

新しい!!: ハロルド・ピンターと1957年 · 続きを見る »

1960年

アフリカにおいて当時西欧諸国の植民地であった地域の多数が独立を達成した年であることに因み、アフリカの年と呼ばれる。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと1960年 · 続きを見る »

1973年

記載なし。

新しい!!: ハロルド・ピンターと1973年 · 続きを見る »

1980年

この項目では、国際的な視点に基づいた1980年について記載する。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと1980年 · 続きを見る »

1996年

この項目では、国際的な視点に基づいた1996年について記載する。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと1996年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと2002年 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと2005年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと2007年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: ハロルド・ピンターと2008年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ピンター

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »