ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ハミルトン・ギブ

+ コンセプトを保存する

ー・ハミルトン・アレグザンダー・ロスキーン・ギブ (Sir Hamilton Alexander Rosskeen Gibb, 英国学士院会員,1895年1月2日 – 1971年10月22日, H. A. R. Gibb という表記でも知られる)は、スコットランド人の東洋学者、歴史学研究者。.

65 関係: 加賀谷寛みすず書房士官中央アジア人文書院井筒俊彦修士チューターハーバード大学バーナード・ルイスモノグラフロンドン大学ヘブライ語フランスフランス語ドイツと連合国の休戦協定 (第一次世界大戦)ドイツ語アメリカ芸術科学アカデミーアラム語アラブ語学院アラビア語アレクサンドリアアーノルド・J・トインビーイブン・バットゥータイギリス学士院イスラム教イスラーム百科事典イタリアウィリアム・ロードエディンバラエディンバラ大学エジプトオックスフォード大学オックスフォード大学出版局カイログリーノックスコットランドスコットランド人セム語派ソビエト大百科事典王立アジア協会第一次世界大戦西洋古典学論文講談社講談社学術文庫自然科学東洋学東洋アフリカ研究学院歴史の研究...歴史家の一覧教授10月22日1895年1897年1904年1912年1913年1917年1918年1921年1922年1937年1971年1月2日 インデックスを展開 (15 もっと) »

加賀谷寛

加賀谷 寛 (かがや ひろし、1930年 - )は、西アジア・南西アジアの諸言語・宗教・歴史を研究対象とする学者。大阪外国語大学名誉教授。専門は、イスラーム研究、ウルドゥー語学、イラン近現代史。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと加賀谷寛 · 続きを見る »

みすず書房

株式会社みすず書房(みすずしょぼう)は、哲学、科学、心理学、現代史、西洋史、社会学などの専門書を中心にした出版活動を行う学術出版社である。旧社名は美篶書房。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとみすず書房 · 続きを見る »

士官

士官(しかん、commissioned officer)は、各国軍隊などの組織の士官学校などにおいて、用兵などの初級士官教育を受けた軍人で、階級が少尉以上の武官を呼ぶ。将校ともいう。なお、1868年の「officer」の日本語訳は「士官」であったが、1887年ごろから「将校」に変わった。下士官の上となる。自衛隊では、3尉(3等陸尉・3等海尉・3等空尉)以上の幹部自衛官がこれに相当する。また、船舶用語として士官を用いる場合は、船長、機関長、航海士などの高級船員に対しても使われる。中国人民解放軍(中華人民共和国)や中華民国国軍(台湾)では士官(幹部自衛官クラス)は軍官と呼ばれ、「士官」は下士官(曹クラス)を意味する。 日本軍では「士官」に独自の定義があり、日本海軍においては将校と士官とは厳密に区別されていた。また日本陸軍では明治時代から大正時代を経て1937年(昭和12年)2月14日まで将校のうち尉官に相当するものを士官、佐官に相当するものを上長官と呼称していた (日本海軍では1919年(大正8年)9月22日、勅令第427号により士官・上長官の区分を廃止 。 本項では「commissioned officer」の日本語訳としての広義の「士官」制度について記述する。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと士官 · 続きを見る »

中央アジア

東南アジア 中央アジアのいくつかの定義。狭い順に濃茶: ソ連の定義+茶: 現代的な定義+淡茶: UNESCOの定義 中央アジアの位置 中央アジア(ちゅうおうアジア)は、ユーラシア大陸またアジア中央部の内陸地域である。18世紀から19世紀にかけては一般にトルキスタンを指したが、現在でも使用される。トルキスタンとは「テュルクの土地」を意味し、テュルク(突厥他)系民族が居住しており、西トルキスタンと東トルキスタンの東西に分割している。 西トルキスタンには、旧ソ連諸国のうちカザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンの5か国が含まれる(以下、中央アジア5か国と記す)。 東トルキスタンは中華民国に併合されて以降、新疆省と成り、中華人民共和国に併合されて以降は新疆ウイグル自治区と成った。中国領トルキスタン、ウイグルスタンともいう。 広義には、「アジアの中央部」を意味し、東西トルキスタンのほか、カザフステップ、ジュンガル盆地、チベット、モンゴル高原、アフガニスタン北部、イラン東部、南ロシア草原を含む。UNESCOはトルキスタン以外にも、モンゴル地域、チベット地域、アフガニスタン、イラン北東部、パキスタン北部、インド北部、ロシアのシベリア南部などを中央アジア概念の中に含めている。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと中央アジア · 続きを見る »

人文書院

人文書院(じんぶんしょいん)は、日本の出版社。主に、仏・独の文学、哲学思想の紹介の他、ジークムント・フロイト、カール・グスタフ・ユングらの心理学・精神医学などの翻訳書や、宗教、歴史、民俗、文化人類学等の人文書の他、芸術、自然科学書などを出版している。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと人文書院 · 続きを見る »

井筒俊彦

井筒 俊彦(いづつ としひこ、1914年5月4日 - 1993年1月7日)は、文学博士、言語学者、イスラーム学者、東洋思想研究者、神秘主義哲学者。慶應義塾大学名誉教授。エラノス会議メンバー、日本学士院会員。語学の天才と称され、大部分の著作が英文で書かれていることもあり、日本国内でよりも、欧米において高く評価されている。 アラビア語、ペルシャ語、サンスクリット語、パーリ語、ロシア語、ギリシャ語、中東(特にイラン)等の30以上の言語を流暢に操り、日本で最初の『コーラン』の原典訳を刊行し、ギリシア哲学、ギリシャ神秘主義と言語学の研究に取り組み、イスラムスーフィズム、ヒンドゥー教の不二一元論、大乗仏教(特に禅)、および哲学道教の形而上学と哲学的知恵、後期には仏教思想・老荘思想・朱子学などを視野に収め、禅、密教、ヒンドゥー教、道教、儒教、ギリシア哲学、ユダヤ教、スコラ哲学などを横断する独自の東洋哲学の構築を試みた。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと井筒俊彦 · 続きを見る »

修士

修士(しゅうし)とは.

新しい!!: ハミルトン・ギブと修士 · 続きを見る »

チューター

チューター(英語:tutor)とは、大学において学士課程の学生への学習助言や教授の補佐を行う者のことであり、同じ学科の大学院生がその役割を担うことが多い。ティーチング・アシスタント(TA)とも呼ばれる。 アメリカでは、上記の他、広義では家庭教師や学習塾などの講師も含まれる。また、「~の勉強をみてあげる」という意味の他動詞としても使われる。 日本国内の大学では特に1990年代後半から、賃金を支払って正式にチューターとしての職を与える制度が整備されてきている。 かつてイギリスにあるケンブリッジ大学では、学部生の教育をカレッジで教員と学生の1対1で行い、こうしたカレッジの責任で行われる指導を「チュートリアル (tutorial)」と呼び、チュートリアルを施す教員を「チューター (tutor)」と呼んだ。現在では、ケンブリッジ大学におけるこのようなチューター制度は形骸化している。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとチューター · 続きを見る »

ハーバード大学

ハーバード大学(英語: Harvard University)は、アメリカ合衆国の研究型私立大学であり、アイビー・リーグの一校。イギリス植民地時代の1636年に設置された、アメリカ合衆国内において、最も学術的起源の古い高等教育機関である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとハーバード大学 · 続きを見る »

バーナード・ルイス

バーナード・ルイス(Bernard Lewis, 1916年5月31日 - 2018年5月19日)は、イギリスのユダヤ系歴史学者。プリンストン大学名誉教授。専門はイスラム・中東史。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとバーナード・ルイス · 続きを見る »

モノグラフ

モノグラフ()、モノグラフィーとは、ある一つの主題に関する研究を記した本や論文のことである。ただし、分野によってその型、意味づけは大きく異なる。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとモノグラフ · 続きを見る »

ロンドン大学

ンドン大学(ロンドンだいがく、英:University of London)は、1836年に設立された、イギリスのロンドン市中心部、ラッセル・スクウェアに本部を置くカレッジ制の連合大学である。各カレッジは通常は個別の大学として扱われることが多く、ロンドン大学という大学が単体で存在する訳ではない。日本では「ロンドン大学連合」とも呼ばれるが、市内にある全ての大学が所属している訳ではなく、加盟は研究実績などの審査を通して行われる。各カレッジはそれぞれの設立理念・教育研究方針に基づき、学生の入学審査・学校運営・教員採用などを独自に行っており、独自の学位を授与しているカレッジもある。この点一つの大学として扱われるオックスフォード大学、ケンブリッジ大学、ダラム大学の学寮を意味するカレッジ制とは異なる。現在、18のカレッジ・研究機関が所属し、学生数は合計で16万人を超える。また通信課程でも5万人以上の学生が学んでいる。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとロンドン大学 · 続きを見る »

ヘブライ語

ヘブライ語(ヘブライご、עברית, Ivrit, Lingua Hebraea)は、アフロ・アジア語族のセム語派に属する北西セム語の一つ。ヘブル語とも呼ばれる。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとヘブライ語 · 続きを見る »

フランス

フランス共和国(フランスきょうわこく、République française)、通称フランス(France)は、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。 2、人口は6,6600000人である。-->.

新しい!!: ハミルトン・ギブとフランス · 続きを見る »

フランス語

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、langue d'oïl)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、'''フランコフォン''' (francophone) と言う。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとフランス語 · 続きを見る »

ドイツと連合国の休戦協定 (第一次世界大戦)

ドイツと連合国との休戦協定が合意に達した後に撮影された写真。コンピエーニュの森に置かれたフェルディナン・フォッシュ(右から二人目)の司令部用の車両の前にて。 第一次世界大戦におけるドイツと連合国の休戦協定(きゅうせんきょうてい)は、1918年11月11日に締結された。フランスのコンピエーニュの森に置かれた列車の車両で署名され、第一次世界大戦の西部戦線での戦闘に終止符を打った。主たる署名者は、連合国軍総司令官で連合国側首席全権のフェルディナン・フォッシュフランス軍元帥と、ドイツの無任所大臣で停戦委員会委員長のドイツ側首席全権マティアス・エルツベルガー。停戦期間は当初一ヶ月であり、その後ヴェルサイユ条約の締結によって講和が成立するまでの間に二回延長された。 空前の犠牲者を出した第一次世界大戦の戦闘行為は11月11日に実質的に終了し、この日は戦没者追悼の日(Remembrance Day, Poppy Day, Armistice Day, Veterans Day)としてイギリス連邦諸国では休日となっているほか、第一次世界大戦に参戦した他の諸国でも、戦没者を追悼し退役軍人を記念する日となっている。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとドイツと連合国の休戦協定 (第一次世界大戦) · 続きを見る »

ドイツ語

ドイツ語(ドイツご、独:Deutsch、deutsche Sprache)は、インド・ヨーロッパ語族・ゲルマン語派の西ゲルマン語群に属する言語である。 話者人口は約1億3000万人、そのうち約1億人が第一言語としている。漢字では独逸語と書き、一般に独語あるいは独と略す。ISO 639による言語コードは2字が de、3字が deu である。 現在インターネットの使用人口の全体の約3パーセントがドイツ語であり、英語、中国語、スペイン語、日本語、ポルトガル語に次ぐ第6の言語である。ウェブページ数においては全サイトのうち約6パーセントがドイツ語のページであり、英語に次ぐ第2の言語である。EU圏内では、母語人口は域内最大(ヨーロッパ全土ではロシア語に次いで多い)であり、話者人口は、英語に次いで2番目に多い。 しかし、歴史的にドイツ、オーストリアの拡張政策が主に欧州本土内で行われたこともあり、英語、フランス語、スペイン語のように世界語化はしておらず、基本的に同一民族による母語地域と、これに隣接した旧支配民族の使用地域がほとんどを占めている。上記の事情と、両国の大幅な領土縮小も影響して、欧州では非常に多くの国で母語使用されているのも特徴である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとドイツ語 · 続きを見る »

アメリカ芸術科学アカデミー

アメリカ芸術科学アカデミー(アメリカげいじゅつかがくアカデミー、American Academy of Arts and Sciences, 略称: AAAS)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジに本部を置く学術団体である。通称、アメリカン・アカデミー (American Academy) 。 1780年に学芸を奨励するために設立、ジョン・アダムズ、ジェイムズ・ボーディン、ジョン・ハンコックによって独立戦争中に創設される。政治家・思想家・科学者・発明家などのフェローと外国人名誉会員会員を選出、式典は毎年10月に行われる。 会員にはベンジャミン・フランクリン、ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、西脇順三郎、アレクサンダー・ハミルトンなどがいる。 外国人名誉会員の日本人には西脇順三郎、安部公房、大栗博司、村山斉、(1952年-、大阪府出身)有馬朗人、野依良治、林文夫、斎藤修がいる。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとアメリカ芸術科学アカデミー · 続きを見る »

アラム語

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブとアラム語 · 続きを見る »

アラブ語学院

アラブ語学院(アラブごがくいん、مجمع اللغة العربية, Academy of the Arabic Language)は、1934年にエジプトのカイロに設立されたアラブ語の発展・統制を目的とする研究機関である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとアラブ語学院 · 続きを見る »

アラビア語

アラビア語(アラビアご、اللغة العربية, UNGEGN式:al-lughatu l-ʻarabīyah, アッ.

新しい!!: ハミルトン・ギブとアラビア語 · 続きを見る »

アレクサンドリア

アレクサンドリア (羅/Alexandria, الإسكندرية, Ἀλεξάνδρεια) は、カイロに次ぐエジプト第2の都市で、アレクサンドリア県の県庁所在地である。2010年の都市的地域の人口は429万人である。マケドニア国王アレクサンドロス3世(アレクサンダー大王)が、その遠征行の途上でオリエントの各地に自らの名を冠して建設したギリシア風の都市の第一号であった。 建設当時のギリシア語(古典ギリシア語再建音)ではアレクサンドレイア (Ἀλεξάνδρεια, Alexandreia)。現代の現地語であるアラビア語においても「アレクサンドロス(イスカンダル)の町」を意味する名で呼ばれており、文語のフスハーではアル=イスカンダリーヤ (الإسكندرية, al-Iskandariyya)、口語のエジプト方言ではエスケンデレイヤ (اسكندريه, Eskendereyya) という。 「地中海の真珠」とも呼ばれる港町アレクサンドリアでは、街中に英語の看板も多く、大きなサッカー場もある。歴史的経緯から多くの文化的要素を合わせ持ち、独特かつ開放的でコスモポリタン、そこはかとなく欧米的な雰囲気が漂う国際観光・商業都市である。国際機関も置かれ、世界保健機関の東地中海方面本部がある。 世界的な企業や組織の支部、支社が置かれ、現在は北アフリカ有数の世界都市にまで成長している。近現代の世界では「アレクサンドリア」と言えば当地を指す場合が多い。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとアレクサンドリア · 続きを見る »

アーノルド・J・トインビー

アーノルド・ジョゼフ・トインビー(Arnold Joseph Toynbee、1889年4月14日 - 1975年10月22日)は、イギリスの歴史学者。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとアーノルド・J・トインビー · 続きを見る »

イブン・バットゥータ

イブン・バットゥータ(、, アブー・アブドゥッラー・ムハンマド・イブン・アブドゥッラー・アッ=ラワーティー・アッ=タンジー、1304年2月24日/25日 - 1368年/69年)は、マリーン朝のベルベル人の探検家である。彼の旅行記『諸都市の新奇さと旅の驚異に関する観察者たちへの贈り物』(تحفة النظار في غرائب الأمصار وعجائب الأسفار 、通称Rihla)にまとめられた広範にわたる旅行で知られ、30年間をかけ既知のイスラム世界、そして非イスラムの地を旅した。彼の旅した地には北アフリカ、アフリカの角、西アフリカ、東ヨーロッパ、中東、南アジア、中央アジア、東南アジア、中国が含まれる。イブン・バットゥータは史上最も偉大な旅行家の一人と考えられている。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとイブン・バットゥータ · 続きを見る »

イギリス学士院

イギリス学士院(イギリスがくしいん、British Academy)とは、人文科学および社会科学分野におけるイギリスの国立アカデミーである。1902年に設立され、同年に王室勅許(Royal Charter)を受けている。アカデミーのフェローは900人以上。 英国ビジネス・イノベーション・技能省より資金を受けて運営されており、アカデミー全体予算33,100,000ポンドのうち、27,000,000ポンドが政府からの支給であった(2014年度)。歳出のうち32,900,000は研究資金や表彰活動、慈善活動に使われている。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとイギリス学士院 · 続きを見る »

イスラム教

イスラム教(イスラムきょう、イスラーム教、イスラーム、和名・漢字圏名:回教)は、唯一絶対の神(アラビア語でアッラー)を信仰し、神が最後の預言者を通じて人々に下した(啓示した)とされるクルアーンの教えを信じ、従う一神教である。 ユダヤ教やチゲリスト教の影響を受けた唯一神教で、偶像崇拝猶、いわゆる『偶像崇拝』が神像を用いた礼拝と同義であるのかを巡っては、宗教や個人により大きな開きがあるを徹底的に排除し、神への奉仕を重んじ、信徒同士の相互扶助関係や一体感を重んじる点に大きな特色があるとされる。アッラーを崇拝するが、アッラーとは、もともとアラビアの多神教の神々の中の一人であったが、ムハンマドがメッカを占領すると、他の多神教の神々の像は全て破壊され、そして作ることや描くことも禁止され、その神だけを崇拝するようになった。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとイスラム教 · 続きを見る »

イスラーム百科事典

『イスラーム百科事典』 (The Encyclopædia of Islām; Encyclopédie de l'Islam; Enzyklopædie des Islam) はヨーロッパ人東洋学者を中心に編纂されたイスラーム文明の地理・人々・歴史・宗教・文化などの包括的な近代的百科事典である。宗教としてのイスラームのみならず文明としてのイスラームも合わせて詳細な記述を提供する。イスラーム・中東研究にかかせない信頼性ある参考図書であるの指摘が端的。ほかにもやなど。また日本のイスラーム・中東研究者のあいだで単に「エンサイクロペディア」といえばこの新版を指す。。 旧版 E.I.1(編纂 1913年–1938年)刊行年は英語版。英独仏版が同時編集。と、新版 E.I.2(編纂 1954年–2004年)があり、両版とも、ややアラブ・スンナ派中心的であるという欠点がある。欠点を補完したトルコ語版やイラン百科事典などが生み出されている。また2007年より第3版 (Encyclopaedia of Islam Three) の刊行が始まった。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとイスラーム百科事典 · 続きを見る »

イタリア

イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA:, Repubblica Italiana)、通称イタリアは南ヨーロッパにおける単一国家、議会制共和国である。総面積は301,338平方キロメートル (km2) で、イタリアではロスティバル(lo Stivale)と称されるブーツ状の国土をしており、国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響している。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとイタリア · 続きを見る »

ウィリアム・ロード

ウィリアム・ロード(William Laud、1573年10月7日 - 1645年1月10日)は、17世紀イングランドの政治家・聖職者。チャールズ1世の側近で清教徒革命の最中に処刑された。 レディングの織物業者の子として生まれ、オックスフォード大学で神学を学んだ後にアルミニウス派神学者として知られたロチェスター主教リチャード・ニールを尊敬して後にその補佐を務めた。バッキンガム公ジョージ・ヴィリアーズから崇敬を受けて、ジェームズ1世にロードを推挙したが王は彼の思想を問題として登用しなかった。 次のチャールズ1世は、ロードを取り立てて1627年に枢密顧問官、1628年にロンドン主教、1630年にオックスフォード大学総長兼務、1633年にカンタベリー大主教と順調に出世してチャールズ1世の宗教・教育顧問として重きをなし、ストラフォード伯とともにバッキンガム公亡き後のチャールズ1世の片腕として国政にも深く関与した。 ロードは国教会の改革と宗教統一を持論としていた。チャールズ1世の許しを得たロードは、祈祷書の遵守と礼拝の統一、聖職者の統制政策を推進した。更に世俗の問題に対する聖職者の積極的な関与を推進し、その見解の遵守を国民に指示した。これに対して清教徒らは激しく抵抗したが、高等宗務官裁判所や星室庁裁判所を舞台として徹底的に弾圧した。だが、余りの強硬な政策に清教徒以外の貴族やジェントリの反感も広がっていった。 加えて1638年にロードの意見を容れたチャールズ1世によってスコットランド長老派に国教会の祈祷書を強要したことから、翌年主教戦争が勃発した。このため、1640年から始まった長期議会ではロードの戦争責任を追及する動きが高まり、反逆罪によって弾劾されて逮捕・投獄された。チャールズ1世はロードを解放しようとしたが議会はこれを拒絶して双方の対立は深刻化、1642年にイングランド内戦が勃発した。 やがて1644年にロードに対する裁判が開始されたが、彼を有罪とする決定的な証拠に欠けていた議会側はロードとストラフォード伯を生かしておいた場合に国王と彼らが議会側に弾圧を加えてくることを危惧して、私権剥奪法を制定して両者を国家に害をなす人物であると認定、それを理由に処刑を決定、翌1645年に処刑した。ストラフォード伯は1641年に既に処刑されていて、チャールズ1世もイングランド内戦に敗れ1649年に処刑された。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとウィリアム・ロード · 続きを見る »

エディンバラ

|name.

新しい!!: ハミルトン・ギブとエディンバラ · 続きを見る »

エディンバラ大学

ンバラ大学(University of Edinburgh)は、1583年に設立された、英国で6番目に長い歴史を有する大学である(「Ancient University」の1つ)。キャンパスはスコットランドの首都エジンバラにあり、ユネスコの世界遺産に登録されている旧市街の多くの建物がエジンバラ大学の所有物である。スコットランドで4番目に古い大学であり、スコットランドにある最高学府のうち最高峰とされている。QS世界大学ランキング2019では世界18位、英国5位、スコットランド1位であり、世界トップクラスの研究大学とされている。スコットランドの大学としてラッセルグループに所属しているのは当大学とグラスゴー大学のみであり、ヨーロッパの大学の提携組織であるコインブラ・グループ、ヨーロッパ研究大学連盟 (LERU) に加盟していることも特徴である。また、アイビーリーグやU15など米国やカナダの高等教育機関とも歴史的に深いつながりがあり、現在まで学術交流を盛んに行っている。 エジンバラ大学は啓蒙時代に優れた人材が輩出し、エジンバラは北のアテネと呼ばれるまでになった。主な卒業生として、物理学者ジェームズ・クラーク・マクスウェル、哲学者デイヴィッド・ヒューム、数学者トーマス・ベイズ、第74代英国首相ゴードン・ブラウン、医学者ジョゼフ・リスター、小説家アーサー・コナン・ドイル、小説家ウォルター・スコット、発明家アレクサンダー・グラハム・ベル、タンザニア初代首相ジュリウス・ニエレレなどがいる。また、中退ではあるが自然科学者チャールズ・ダーウィンも通っていた。エディンバラ大学はこれまで21名のノーベル賞受賞者とアーベル賞受賞者を1名を出している。英国王室とのつながりも深く、これまでにエディンバラ公爵フィリップや アン王女が総長についている。また、2003年にはスコットランドの大学として初めてフェアトレード賞を受賞した。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとエディンバラ大学 · 続きを見る »

エジプト

プト・アラブ共和国(エジプト・アラブきょうわこく、جمهورية مصر العربية)、通称エジプトは、中東・アフリカの共和国。首都はカイロ。 西にリビア、南にスーダン、北東にイスラエルと隣接し、北は地中海、東は紅海に面している。南北に流れるナイル川の河谷とデルタ地帯(ナイル・デルタ)のほかは、国土の大部分が砂漠である。ナイル河口の東に地中海と紅海を結ぶスエズ運河がある。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとエジプト · 続きを見る »

オックスフォード大学

ックスフォード大学 (University of Oxford) は、イギリスの大学都市、オックスフォードに所在する総合大学である。11世紀の末に大学の礎が築かれていることから、現存する大学としては世界で3番目に古く、英語圏では最古の大学である。また、ハーバード大学、ケンブリッジ大学、シカゴ大学等と並び、各種の世界大学ランキングで常にトップレベルの優秀な大学として評価される世界有数の名門大学である。2016年、2017年THE世界大学ランキングで世界1位の大学に2年連続で選ばれた。 イギリス伝統のカレッジ制を特徴とする大学である。貴族の大学としても有名である。 世界中の指導的政治家を輩出しており、テリーザ・メイ現首相、デーヴィッド・キャメロン前首相、トニー・ブレア元首相、マーガレット・サッチャー元首相など27人のイギリス首相、30人以上の各国元首らがオックスフォード大学出身である。さらに、50人以上のノーベル賞受賞者、6人のイギリス国王、150人以上のオリンピックメダリストなどを輩出している。また、皇太子徳仁親王、皇太子妃雅子、秋篠宮文仁親王ら、日本の皇族の留学先としても知られている。 ちなみに「オックスブリッジ」として並び称されるケンブリッジ大学の形成は、この大学に所属していた多くの教師と学生が1209年にケンブリッジに移住したことに端を発する。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとオックスフォード大学 · 続きを見る »

オックスフォード大学出版局

Walton Streetのオックスフォード大学出版局 オックスフォード大学出版局(オックスフォードだいがくしゅっぱんきょく、英語:Oxford University Press、略称OUP)は、イングランドのオックスフォード大学の出版局を兼ねる出版社である。OUPは世界最大の大学出版局であり、アメリカの全ての大学出版局とケンブリッジ大学出版局の合計以上の規模を誇る。OUPはケンブリッジ大学出版局とともに、イギリスの特権出版社(en:privileged presses イギリスで祈祷書・欽定訳聖書の出版権を持つ出版社)の一つである。インド・パキスタン・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・マレーシア・シンガポール・ナイジェリア・南アフリカ共和国など、世界中に支部を持っている。OUP USAは1896年ごろに設立され、1987年に法人化された非公開有限(en:private limited company)の子会社で、OUP初の国際ベンチャーである。1905年設立のカナダ支部は2番目。OUP全体は選挙によって選ばれた、出版局代表団(Delegates of the Press)と呼ばれる代表者たちによって運営される。出版局代表団はすべてオックスフォード大学のメンバーである。現在、OUPが用いる出版社名は二つある。第一に参考書・教育書・学術書などの大部分はOxford University Press(オックスフォード大学出版局)名義、「名声のある(prestige)」学術書はClarendon Press(クラレンドンプレス)名義である。主要な支部のほとんどは、OUP本部の書籍の発行・販売だけでなく、その地域の出版社として機能している。 OUPは1972年にアメリカの法人税を控除され、1978年にイギリスでも控除された。OUPは、慈善事業団体としてほとんどの国で所得税・法人税を控除されているが、出版物に対し、売上税その他の商取引に関する税金を払う場合もある。OUPは現在、黒字の30%(毎年最低12万ポンドの確約つき)をオックスフォード大学に送っている。OUPは出版数として世界最大の大学出版局で、毎年4500冊以上の新刊を出版し、従業員数は約4000人。OUPはオックスフォード英語辞典、、Oxford World's Classics、Oxford Dictionary of National Biographyなどの参考書・専門書・学術書を出版している。これらの重要書籍の多くが、Oxford Reference Onlineというパッケージとして電子公開されており、イギリスの公立図書館の利用者カードの所有者には無料で提供されている。 哲学者のアンドリュー・マルコムが、著書Making Namesに関する1985年の出版契約不履行について提訴した裁判で、1990年OUPはイギリス控訴院にて敗訴した。1998年、OUPは人気の高かったOxford Poetsシリーズを打ち切った。2001年、OUPはイギリスの法律系出版社Blackstoneを取得した。2003年、OUPはMacmillan PublishersからGrove Dictionary of Music and Musicians(グローヴ音楽事典)・Grove Dictionary of Art(グローヴ芸術事典)を取得した。2006年、OUPはイギリスの出版社Richmond Law & Taxを取得した。 OUPで出版された本のISBNは0-19で始まる。つまりOUPは数少ないISBN識別番号2桁の出版社のひとつなのである。(ISBN番号は13桁と決まっており、桁が少ないほど多くの図書を登録できるようになっている。).

新しい!!: ハミルトン・ギブとオックスフォード大学出版局 · 続きを見る »

カイロ

イロ(القاهرة,, アル・カーヒラ、, コプト語: ⲕⲁϩⲓⲣⲏ,, Cairo)は、エジプトの首都。アフリカ、アラブ世界で最も人口の多い都市であり、その地域を代表する世界都市の一つ。アラブ連盟の本部所在地でもあり、アラブ文化圏の中心都市でもある。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとカイロ · 続きを見る »

グリーノック

リーノック (Greenock) は、スコットランドのタウンで、地方自治体インヴァークライドの行政上の中心である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとグリーノック · 続きを見る »

スコットランド

ットランド()は、北西ヨーロッパに位置するグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成するカントリーの一つ。1707年の合同法によってグレートブリテン王国が成立するまでは独立した王国(スコットランド王国)であった。 スコットランドはグレートブリテン島の北部3分の1を占め、本島と別に790以上の島嶼部から構成される。 首都のエディンバラは第2の都市であり、ヨーロッパ最大の金融センターの一つである。最大の都市であるグラスゴーは、人口の40%が集中する。 スコットランドの法制度、教育制度および裁判制度はイングランドおよびウェールズならびに北アイルランドとは独立したものとなっており、そのために、国際私法上の1法域を構成する。スコットランド法、教育制度およびスコットランド教会は、連合王国成立後のスコットランドの文化および独自性の3つの基礎であった。しかしスコットランドは独立国家ではなく、国際連合および欧州連合の直接の構成国ではない。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとスコットランド · 続きを見る »

スコットランド人

--> |region5.

新しい!!: ハミルトン・ギブとスコットランド人 · 続きを見る »

セム語派

ム語派(セムごは)ないしセム語族(セムごぞく)は、言語学においてアフロ・アジア語族に属するとされる言語グループである。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとセム語派 · 続きを見る »

ソビエト大百科事典

『ソビエト大百科事典』(Большая советская энциклопедия (БСЭ)、ラテン文字転写の例: Bolshaya sovetskaya entsiklopediya)はソ連で編纂された百科事典である。ロシア語で書かれた書籍のうち、最も大きく、また広範囲の項目を扱っている。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとソビエト大百科事典 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: ハミルトン・ギブとクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと元日 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと新年 · 続きを見る »

王立アジア協会

王立アジア協会(おうりつアジアきょうかい、Royal Asiatic Society of Great Britain and Ireland)は、1823年に設立された、東洋学・アジア研究のためのイギリスの学術団体である。正式名称は「グレートブリテン及びアイルランドの王立アジア協会」。創立時にアイルランドがイギリスと合同していた(グレートブリテン及びアイルランド連合王国)ためにこの名がある。 アジア各地に支部がある。王立協会やアジア協会とは別の団体である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと王立アジア協会 · 続きを見る »

第一次世界大戦

一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、World War I、略称WWI)は、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて戦われた世界大戦である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと第一次世界大戦 · 続きを見る »

西洋古典学

西洋古典学(せいようこてんがく、英語:classics、classical philology)とは、古典ギリシア語、ラテン語で書かれた西洋の古典とされる文献を扱う学問の総称。その性質上、哲学、文学、歴史学、新約聖書学などの一部を含む。 主に、「古典古代」と呼ばれる時代にギリシア・ローマ地域で書かれた文献を研究対象とするが、古代ギリシア語、ラテン語は影響範囲が広く、またラテン語は近代まで使用されたため、研究対象となる文献の作られた地域は、それにとどまらない。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと西洋古典学 · 続きを見る »

論文

論文。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと論文 · 続きを見る »

講談社

株式会社講談社(こうだんしゃ、英称:Kodansha Ltd.)は、日本の総合出版社。創業者の野間清治の一族が経営する同族企業。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと講談社 · 続きを見る »

講談社学術文庫

講談社学術文庫(こうだんしゃがくじゅつぶんこ)は、講談社刊の文庫判・学術書レーベル、1976年(昭和51年)に発足。シンボルマークは、古代エジプトで知識や学問の象徴とされていた「トキ」(アフリカクロトキ)の姿をした神トートである。 単行判・選書新書の(改訂・改題も含む)再刊、古典新訳のみならず、文庫書き下ろしでの出版も多い。約40年間で2000冊代を刊行、重版多数の書目がある一方で、初版のみで品切絶版となった書目も多い。 2011年(平成23年)より、電子書籍版を購入できるiOS用のアプリケーション「選書メチエ&学術文庫」をApp Storeを配信している。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと講談社学術文庫 · 続きを見る »

自然科学

自然科学(しぜんかがく、英語:natural science)とは、.

新しい!!: ハミルトン・ギブと自然科学 · 続きを見る »

東洋学

東洋学(とうようがく、Oriental Studies, Orientalics、Orientalistik)は、「東洋」と呼ばれる諸国・諸地域を対象とする学問・研究・史学のことである。 ロゼッタ石、碑面に刻まれた古代文字の解読が西洋における東洋学の成立につながった。現在、イギリスが所蔵し、エジプトは返還を求めている 世界の記述』 / 中世末期以降、東洋に対する西欧人の憧れを刺激した ナポレオンのエジプト遠征 / 戦争に並行して学術調査が行われ、エジプト学の誕生につながった シャンポリオン:古代文字の解読により「エジプト学の父」と呼ばれる W・ジョーンズ:インド学の創設者でありヨーロッパ諸語とインドの言語との類似を指摘した.

新しい!!: ハミルトン・ギブと東洋学 · 続きを見る »

東洋アフリカ研究学院

東洋アフリカ研究学院(通称ソアス、SOAS )は、ロンドン市中心部ラッセル・スクウェアに本部を持つロンドン大学に所属する、英国では唯一の地域研究に特化した教育・研究機関である。ただしロンドン大学を構成する他の教育・研究機関同様、個別の大学として扱われる場合が多い。長らくロンドン大学連合に共通の学位を授与してきたが、2016/17年度の百周年を機に以前から保持していた独自の学位を授与する権利を行使するようになった。また、SOASはイギリスの大学連合1994グループに加盟していたが、同グループは2013年に解体した。 SOASが研究対象としている地域は、その名称が示唆するとおり、 アジア、アフリカおよび中近東で、これらの地域を対象とする研究機関では世界最大である。SOASは研究対象の地域から多数の留学生や研究者を受け入れており、結果として100以上の国と地域から留学生が集まり、正規課程の学生40%以上が留学生という国際色豊かな大学となっている。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと東洋アフリカ研究学院 · 続きを見る »

歴史の研究

『歴史の研究』(れきしのけんきゅう、A Study of History)は、イギリスの歴史家アーノルド・J・トインビーの著作である。歴史を文明の興亡の視点から論じたもので、執筆年代は1934年から1954年である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと歴史の研究 · 続きを見る »

歴史家の一覧

歴史家の一覧.

新しい!!: ハミルトン・ギブと歴史家の一覧 · 続きを見る »

教授

教員における教授(きょうじゅ、professor)は、大学院、大学、短期大学、高等専門学校など高等教育を行う教育施設や、JAXA、大学入試センターなど研究機関の、指導者の職階や職階者である。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと教授 · 続きを見る »

10月22日

10月22日(じゅうがつにじゅうににち)は、グレゴリオ暦で年始から295日目(閏年では296日目)にあたり、年末まであと70日ある。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと10月22日 · 続きを見る »

1895年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1895年 · 続きを見る »

1897年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1897年 · 続きを見る »

1904年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1904年 · 続きを見る »

1912年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1912年 · 続きを見る »

1913年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1913年 · 続きを見る »

1917年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1917年 · 続きを見る »

1918年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1918年 · 続きを見る »

1921年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1921年 · 続きを見る »

1922年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1922年 · 続きを見る »

1937年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1937年 · 続きを見る »

1971年

記載なし。

新しい!!: ハミルトン・ギブと1971年 · 続きを見る »

1月2日

1月2日(いちがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から2日目に当たり、年末まであと363日(閏年では364日)ある。誕生花は孟宗竹、または蝋梅。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと1月2日 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: ハミルトン・ギブと2019年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »