ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ドリス・レッシング

索引 ドリス・レッシング

ドリス・メイ・レッシング(Doris May Lessing、1919年10月22日 - 2013年11月17日)はイギリス人作家。2007年にノーベル文学賞を受賞した。.

56 関係: 加地永都子南ローデシア南アフリカ共和国大社淑子小説山崎勉上田和夫 (英文学者)作家作品社保安局 (イギリス)北アイルランド問題ペルシアペルシア帝国銀行ナオミ・ワッツマルクス主義ノンフィクションノーベル文学賞ハラレメディシス賞メイドヨハネスブルグヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞ロンドンロビン・ライトトウモロコシブッカー賞テヘランフィリップ・グラスドイツ人アパルトヘイトアストラルアストゥリアス皇太子賞イランイングランドウーマン・リブカトリック教会ガージャール朝ケルマンシャージンバブエサマセット・モーム賞共産党第一次世界大戦篠田綾子酒井格集英社水声社深町眞理子最終戦争新潮社...新潮文庫晶文社10月22日11月17日1919年2013年 インデックスを展開 (6 もっと) »

加地永都子

加地 永都子(かじ えつこ、1939年9月26日 - 2009年4月13日)は、日本の評論家、翻訳家。 東京都生まれ。東京女子大学文理学部卒業。アジア太平洋資料センター理事、季刊『世界から』編集者。.

新しい!!: ドリス・レッシングと加地永都子 · 続きを見る »

南ローデシア

南ローデシア(みなみローデシア、Southern Rhodesia)は、ローデシア地方の南半分。ジンバブエの旧称。.

新しい!!: ドリス・レッシングと南ローデシア · 続きを見る »

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国(みなみアフリカきょうわこく)、通称南アフリカは、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家。イギリス連邦加盟国のひとつ。東にスワジランド、モザンビーク、北にジンバブエ、ボツワナ、西にナミビアと国境を接し、レソトを四方から囲んでいる。南アフリカは首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法府)に分散させているが、各国の大使館はプレトリアに置いていることから国を代表する首都はプレトリアと認知されている。.

新しい!!: ドリス・レッシングと南アフリカ共和国 · 続きを見る »

大社淑子

大社 淑子(おおこそ よしこ、1931年9月25日 - )は、日本の英文学者、早稲田大学名誉教授。 福岡県生まれ。青山学院大学文学部卒業、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了、法学部教授、2002年定年、名誉教授。 英文学を専攻し、現代の英国女性作家を研究、翻訳、特に米国黒人女性作家のトニ・モリスンの翻訳で知られるが、アイヴィ・コンプトン=バーネットの研究書も出した。.

新しい!!: ドリス・レッシングと大社淑子 · 続きを見る »

小説

小説(しょうせつ、fiction(総称)、novel(長編)、story(短編)、roman(長編)、nouvelle(中編)、conte(短編))とは、文学の形式の一つである。.

新しい!!: ドリス・レッシングと小説 · 続きを見る »

山崎勉

山崎 勉(やまざき つとむ)は、日本の裁判官。2009年現在、東京地方裁判所民事第7部部総括判事.

新しい!!: ドリス・レッシングと山崎勉 · 続きを見る »

上田和夫 (英文学者)

上田 和夫(うえだ かずお、1928年 - )は、英文学者。 石川県金沢市生まれ。東京大学文学部卒。出版社勤務ののち、明星大学教授。.

新しい!!: ドリス・レッシングと上田和夫 (英文学者) · 続きを見る »

作家

作家(さっか)とは、芸術や趣味の分野で作品を創作する者のうち作品創作を職業とする者または職業としていない者でも専門家として認められた者をいう。 芸術家に含まれる者の多くはこの意味での作家であるが、職種・肩書きとして、○○作家と呼ぶかどうかは、すでに固有の職業名称が確立しているか否かによる。すなわち伝統的芸術分野では詩人・画家・作曲家・映画監督などの呼称が確立しているため○○作家とは呼ばないが、新しい芸術分野や趣味の分野では、○○作家、○○創作家、○○クリエイターという用い方がされる。ただし伝統的芸術分野においても、○○作家という語を用いる場合がある。 ただ単に「作家」と言った場合、著作家、とくに小説家を指す場合が多い。だが、「作家」という職業は様々に枠が広いため、そう呼称されるのを嫌うものもいる。逆に、小説は書いていないが単に作家と称するケースが多い(猪瀬直樹、麻生千晶など)。.

新しい!!: ドリス・レッシングと作家 · 続きを見る »

作品社

作品社(さくひんしゃ)は、東京都千代田区にある人文社会科学系の出版社。 ヘーゲルの著作を長谷川宏の訳で多く出版。そのほか社会科学・哲学書を多数刊行。 『日本の名随筆』シリーズや、八切止夫の作品出版を続けた。傍ら『ペニスの文化史』などの、性にまつわる文化史(あるいはセクソロジー)の翻訳本を多数出版している。『ヴァギナの文化史』は1年間で12刷を数えるほどのヒットとなり、『体位の文化史』はタモリ倶楽部で取り上げられ話題を集めた。仲正昌樹の「入門講義」シリーズが好評を博している。 熊野純彦訳「判断力批判」「実践理性批判」「純粋理性批判」を刊行し、三批判書個人完訳を成し遂げた。海外文学では「金原瑞人選オールタイム・ベストYA」のシリーズがあり、八重樫克彦・八重樫由貴子訳でE・ロセーロ、M・バルガス=リョサ、M・アギニスが刊行されている。岸本佐知子訳のリディア・デイヴィス、佐川愛子訳のE・ダンティカでも知られる。ジョン・ウィリアムズ/東江一紀訳『ストーナー』は第一回日本翻訳大賞読者賞を受賞した。.

新しい!!: ドリス・レッシングと作品社 · 続きを見る »

保安局 (イギリス)

保安局(ほあんきょく、、SS)は、イギリスの国内治安維持に責任を有する情報機関である。MI5(Military Intelligence Section 5、軍情報部第5課)として知られている。本部はロンドンミルバンク11番、テムズハウス。 内務大臣の管轄下にあるが、内務省との組織上のつながりはない。また、、スパイやテロリストの逮捕は、ロンドン警視庁(スコットランドヤード)が担当する。.

新しい!!: ドリス・レッシングと保安局 (イギリス) · 続きを見る »

北アイルランド問題

北アイルランド問題(きたアイルランドもんだい)は、北アイルランドにおける紛争問題の総称である。長年におけるイギリスの最大の政治問題と言われている。イギリスやアイルランドではこの紛争を指して、「厄介事」(The Troubles, Na Trioblóidí)という婉曲的な表現が用いられる。 なお、アイルランドの統一を支持する者は、「北アイルランド」の呼称を嫌い、単に「北部 (the North)」、また「6州 (Six Counties)」と呼ぶ場合が多い。統一アイルランド支持者によれば、アイルランド全土は32州で構成されるものであり、そのうち6州が不当にも「北アイルランド」とされている、ということになる。.

新しい!!: ドリス・レッシングと北アイルランド問題 · 続きを見る »

ペルシア

ペルシア、ペルシャ(ギリシャ語 Περσία)は、現在のイランを表す古名である。漢名は波斯(はし)・波斯国(はしこく)。波斯と書いてペルシャ、ペルシヤと読ませることもある。イランの主要民族・主要言語の名称でもある。.

新しい!!: ドリス・レッシングとペルシア · 続きを見る »

ペルシア帝国銀行

ペルシア帝国銀行(Imperial Bank of Persia,بانک شاهی ایران)はかつてイラン(ガージャール朝,パフラヴィー朝)に存在した国立銀行である。ヴィクトリア女王の統治下にあったガージャール朝政府で1885年に、ポール・ジュリアス・ロイターに供与された」(Reuter Concession)により設立された。 ペルシア帝国銀行の業務は、貿易取引,紙幣の発行,出来高払いの賃金を支払うためにイラン本国及び海外のイラン政府の出納官として提供する事にまで及んでいた。法制上の銀行の本店はロンドンにあり英国法に則っていたが、業務上の本店はテヘランにあった。現在では、と呼ばれている。1979年のイラン革命後、ペルシア帝国銀行のイランに関する業務はに移管された。.

新しい!!: ドリス・レッシングとペルシア帝国銀行 · 続きを見る »

ナオミ・ワッツ

ナオミ・ワッツ(Naomi Watts, 1968年9月28日 - )は、イギリス出身の女優。.

新しい!!: ドリス・レッシングとナオミ・ワッツ · 続きを見る »

マルクス主義

マルクス主義(マルクスしゅぎ、Marxismus)とは、カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスによって展開された思想をベースとして確立された社会主義思想体系の一つである。しばしば科学的社会主義(かがくてきしゃかいしゅぎ)とも言われる。 マルクス主義は、資本を社会の共有財産に変えることによって、労働者が資本を増殖するためだけに生きるという賃労働の悲惨な性質を廃止し、階級のない協同社会をめざすとしている。 エンゲルスは1883年に『空想から科学へ』を出版し、彼やマルクスの思想を社会主義思想、弁証法的唯物論、資本主義分析の三つの分野に分けて解説したうえで、唯物史観と剰余価値の発見によって社会主義は科学になったと説明した。また、レーニンは1913年に『マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分』を書き、マルクス主義の三つの源泉をドイツ哲学、イギリス経済学、フランス社会主義とし、マルクス主義の三つの構成部分を弁証法的唯物論、経済学、社会主義思想とした。.

新しい!!: ドリス・レッシングとマルクス主義 · 続きを見る »

ノンフィクション

ノンフィクション(英語:non-fiction) とは、史実や記録に基づいた文章や映像などの創作作品。また、その形態。ドキュメンタリーやインタビューなど多肢にわたる。製作上の綿密な調査や取捨選択など作成者の独自色が出る。 日本では雑誌記事の分類としてノンフィクションという言葉は使われていたが、概念として一般に認知されるようになったきっかけは筑摩書房が1960年4月から月刊で刊行を始めた全50巻の『世界ノンフィクション全集』である。その後の1970年の文藝春秋の「大宅壮一ノンフィクション賞」と1979年の講談社の「講談社ノンフィクション賞」によって広く知られるようになったと言われる。現代文学のジャンルとしてルポルタージュ文学が定着していたアメリカに対して、日本では日中戦争など戦争や事件があると、出版社が作家を現地に派遣して現地報告を書かせるのが主流であり、文学としては低く見られていた。こうした作家の余技としてでなく、ノンフィクション・ライターが登場するようになったのは1960年代から1970年代にかけてである。雑誌社系の週刊誌の登場で、チーム取材による特集記事が需要が生まれ、文学者の余技ではない無名のライターによるノンフィクションの記事が成立した。.

新しい!!: ドリス・レッシングとノンフィクション · 続きを見る »

ノーベル文学賞

ノーベル文学賞(ノーベルぶんがくしょう、Nobelpriset i litteratur)はノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。原則として定数1名のみ受賞されるが、これまでに1904年のフレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレや1917年のカール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン、1966年のシュムエル・アグノン、ネリー・ザックス、1974年のエイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソンが2人同時受賞となっている。.

新しい!!: ドリス・レッシングとノーベル文学賞 · 続きを見る »

ハラレ

ハラレ(Harare)は、南部アフリカのジンバブエ共和国の首都で、この国最大の都市である。旧称はソールズベリー(Salisbury)。 英国風の街並が並び、標高約1600mの高原の丘にあるため、夏でも平均気温は20度少し程度と涼しい。2010年の都市的地域の人口は217万人であり、世界第183位である。ハラレとは、ショナ語で「眠らない街」を意味する。.

新しい!!: ドリス・レッシングとハラレ · 続きを見る »

メディシス賞

メディシス賞(Le Prix Médicis)は、フランスで最も権威のある文学賞の一つ。1958年4月1日に、ギャラ・バルビサザンとジャン・ピエール=ジロドゥによって創設された。優れたデビュー作または、他賞の受賞など評価を得ていない小説に贈られる。 1970年に外国小説賞(Le Prix Médicis étranger)が、1985年にエッセイ賞(Le prix Médicis essai)が加わった。 かつてはフェミナ賞と同日(11月の第1水曜)に、場所も同じくパリのクリヨンホテルにて発表されていたが、現在は2日遅らせてリュテシアホテルにて発表している。.

新しい!!: ドリス・レッシングとメディシス賞 · 続きを見る »

メイド

アメリカのメイド,1944年撮影 メイド(maid, maid-servant)は、清掃、洗濯、炊事などの家庭内労働を行う女性の使用人(女中、家政婦、ハウスキーパー、家庭内労働者)を指し、狭義には個人宅で主に住み込みで働く女性の使用人。男性の対義語はボーイ。 語源の「maiden」は乙女、未婚の女性という意味で、過去に若い女性が結婚前には奉公に出されていたことに由来し、そこから女性奉公人・使用人の意味となった。現在では未婚や既婚に関わらず、あくまでも職種を意味し、ホテルの客室担当従業員(ルームキーパー)なども含まれる。.

新しい!!: ドリス・レッシングとメイド · 続きを見る »

ヨハネスブルグ

ヨハネスブルグ(Johannesburg、、、南アフリカ英語: 、IGoli)は、南アフリカ共和国ハウテン州にある都市(都市圏)、同州の州都である。同国最大の都市であり、人口は2011年で約443万人。2011年の近郊を含む都市圏人口は755万人であり、同国第1位、アフリカでは第4位である。 アフリカを代表する世界都市の一つであり、アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界53位の都市と評価された。アフリカの都市では首位である。また、2016年に発表された「世界の都市総合力ランキング」では、世界42位と評価された。都市のGDPは1100億ドルで、南部アフリカ第1位である。アフリカ最大の証券取引所であるJSEの所在地でもあり、アフリカ最高の金融センターと評価されている。ヨハネスバーグとも表記される。.

新しい!!: ドリス・レッシングとヨハネスブルグ · 続きを見る »

ヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞

ヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞(ヨーロッパぶんがくのためのオーストリアこっかしょう、Österreichischer Staatspreis für Europäische literatur)は、オーストリアの文学賞である。ヨーロッパの文学が対象で、オーストリア教育文化省(Unterrichtsministerium der Republik Österreich)により授与される。1965年にウィーンで設立。毎年行われ賞金は25,000ユーロ。.

新しい!!: ドリス・レッシングとヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞 · 続きを見る »

ロンドン

ンドン(London )はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)に当たる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている 。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。 ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われている。2011年3月時点のロンドンの公式の人口は817万4,100人であり、欧州の市域人口では最大で、イギリス国内の全人口の12.7%を占めている。グレーター・ロンドンの都市的地域は、パリの都市的地域に次いで欧州域内で第2位となる8,278,251人の人口を有し、ロンドンの都市圏の人口は1200万人から1400万人に達し、欧州域内では最大である。ロンドンは1831年から1925年にかけて、世界最大の人口を擁する都市であった。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドンは世界で最も外国人旅行者が訪れる都市である。 イギリスの首都とされているが、他国の多くの首都と同様、ロンドンの首都としての地位を明示した文書は存在しない。.

新しい!!: ドリス・レッシングとロンドン · 続きを見る »

ロビン・ライト

ビン・ライト(Robin Wright, 1966年4月8日 - )は、アメリカ合衆国の女優。.

新しい!!: ドリス・レッシングとロビン・ライト · 続きを見る »

トウモロコシ

''Zea mays "fraise"'' ''Zea mays "Oaxacan Green"'' ''Zea mays 'Ottofile giallo Tortonese''' トウモロコシ(玉蜀黍、学名 )は、イネ科の一年生植物。穀物として人間の食料や家畜の飼料となるほか、デンプン(コーンスターチ)や油、バイオエタノールの原料としても重要で、年間世界生産量は2009年に8億1700万トンに達する。世界三大穀物の一つ。 日本語では地方により様々な呼び名があり、トウキビまたはトーキビ(唐黍)、ナンバ、トウミギ、などと呼ぶ地域もある(詳しくは後述)。 コーン ともいう。英語圏ではこの語は本来穀物全般を指したが、現在の北米・オーストラリアなどの多くの国では、特に断らなければトウモロコシを指す。ただし、イギリスではトウモロコシを メイズ()と呼び、穀物全般を指して コーン()と呼ぶのが普通である。.

新しい!!: ドリス・レッシングとトウモロコシ · 続きを見る »

ブッカー賞

ブッカー賞(ブッカーしょう)はイギリスの文学賞。世界的に権威のある文学賞の一つ。 その年に出版された最も優れた長編小説に与えられる。選考対象は、イギリス連邦およびアイルランド国籍の著者によって英語で書かれた長編小説。小説に与える賞であるため、同一作家が複数回受賞することもある。賞金は50000ポンド(2002年までは21000ポンド)。 1968年、フランスのゴンクール賞のような賞をイギリスにもという提案により、イギリスの小売業者ブッカー・マコンネル社の後援のもと創設された。創設に携わった編集者のトム・マシュラーは、ソサエティ・オブ・ヤング・パブリッシャーズでの話がきっかけだったとしている。2002年からは運営がブッカー賞財団に移転、財団のタイトルスポンサーは投資会社のマン・グループである。それに伴い、名称もブッカー・マコンネル賞 (The Booker-McConnell Prize for Fiction) から、マン・ブッカー賞 (The Man Booker Prize for Fiction) に変更した。ブッカー賞、Booker Prize、the Bookerという呼称は通称。 1992年にはロシア・ブッカー賞、2005年にはブッカー国際賞 (The Man Booker International Prize)が設立されている。1993年にブッカー賞中のブッカー賞 (Booker of Bookers Prize) として、サルマン・ラシュディの『真夜中の子供たち』(Midnight's Children、1981年受賞)が選ばれた。.

新しい!!: ドリス・レッシングとブッカー賞 · 続きを見る »

テヘラン

テヘラン(ペルシア語: تهران; Tehrān 、英語:Tehran)は、西アジア、イランの首都で同国最大の都市でありかつテヘラン州の州都。人口12,223,598人。2016年の都市圏人口は1,367万人であり、世界有数の大都市圏を形成している。 テヘランはイランの文化的中心でもあり、多数の博物館、美術館、宮殿、文化センター、高等教育機関を擁する。宗教的中心でもあり、イスラム教のモスクのみならず、キリスト教の教会やユダヤ教のシナゴーグも各所にみられる。住民の大多数はシーア派イスラム教徒。20世紀から21世紀にかけて、イラン各地から大量の人口流入があり人口が急増した。 テヘランの住民は、ペルシア人が大多数を占めているMohammad Jalal Abbasi-Shavazi, Peter McDonald, Meimanat Hosseini-Chavoshi, "The Fertility Transition in Iran: Revolution and Reproduction", Springer, 2009.

新しい!!: ドリス・レッシングとテヘラン · 続きを見る »

フィリップ・グラス

フィリップ・グラス(Philip Glass, 1937年1月31日 - )は、アメリカ合衆国の作曲家である。その音楽はしばしばミニマル・ミュージックと呼ばれるが、グラス自身はこの呼び名を歓迎していない。.

新しい!!: ドリス・レッシングとフィリップ・グラス · 続きを見る »

ドイツ人

ドイツ人(ドイツじん、)は、ドイツを中心としてヨーロッパに分布する住民の定義である。文脈により以下の三つの定義を有する。.

新しい!!: ドリス・レッシングとドイツ人 · 続きを見る »

アパルトヘイト

ダーバンビーチ条例第37節に基づき、この海水浴場は白人種集団に属する者専用とされる」と英語、アフリカーンス語、ズールー語で併記された1989年撮影の標識 アパルトヘイト(Apartheidアフリカーンス語およびオランダ語の発音。ドイツ語では「アパルトハイト」と呼ばれる。)は、アフリカーンス語で「分離、隔離」を意味する言葉で、特に南アフリカ共和国における白人と非白人(黒人、インド、パキスタン、マレーシアなどからのアジア系住民や、カラードとよばれる混血民)の諸関係を規定する人種隔離政策のことを指す。 かねてから数々の人種差別的立法のあった南アフリカにおいて1948年に法制として確立され、以後強力に推進されたが、1994年全人種による初の総選挙が行われ、この制度は撤廃された。.

新しい!!: ドリス・レッシングとアパルトヘイト · 続きを見る »

アストラル

アストラル (Astral) とは、「星の」「星のような」「星からの」「星の世界の」などを意味する英語。漢字で「星幽(せいゆう)」と表記される事もある。.

新しい!!: ドリス・レッシングとアストラル · 続きを見る »

アストゥリアス皇太子賞

アストゥリアス皇太子賞(Premios Príncipe de Asturias)は、アストゥリアス皇太子(スペイン皇太子)が主宰するスペインの賞。スペイン皇太子賞、皇太子賞とも呼ばれる。.

新しい!!: ドリス・レッシングとアストゥリアス皇太子賞 · 続きを見る »

イラン

イラン・イスラム共和国(イラン・イスラムきょうわこく、جمهوری اسلامی ایران)、通称イランは、西アジア・中東のイスラム共和制国家。ペルシア、ペルシャともいう。北にアゼルバイジャン、アルメニア、トルクメニスタン、東にパキスタン、アフガニスタン、西にトルコ、イラクと境を接する。また、ペルシア湾をはさんでクウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦に面する。首都はテヘラン。 1979年のルーホッラー・ホメイニー師によるイラン・イスラーム革命により、宗教上の最高指導者が国の最高権力を持つイスラム共和制を樹立しており、シーア派イスラームが国教である。世界有数の石油の産出地でもある。.

新しい!!: ドリス・レッシングとイラン · 続きを見る »

イングランド

イングランド(England)は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの「国」(country)の一つである。人口は連合王国の83%以上、面積はグレートブリテン島の南部の約3分の2を占める。北方はスコットランドと、西方はウェールズと接する。北海、アイリッシュ海、大西洋、イギリス海峡に面している。 イングランドの名称は、ドイツ北部アンゲルン半島出身のゲルマン人の一種であるアングル人の土地を意味する「Engla-land」に由来する。イングランドは、ウェールズとともにかつてのイングランド王国を構成していた。.

新しい!!: ドリス・レッシングとイングランド · 続きを見る »

ウーマン・リブ

ウーマン・リブ()とは、1960年代後半にアメリカ合衆国で起こり、その後世界的に広がった女性解放運動のことをいう。 フェミニズム及びジェンダーの原点ともいわれ、19世紀後半から20世紀前半にかけて起こった女性の参政権運動を第一波フェミニズム、ウーマン・リブを第二波フェミニズムと呼ぶこともある。 この運動の発端となったアメリカでは、ベトナム反戦運動や公民権運動に連動する形で、性による役割分担に不満を持った高学歴主婦や女子学生を中心に「男女は社会的には対等・平等であって、生まれつきの肌の色や性別による差別や区別の壁を取り払うべきだ」という考えのもとで開始され、1979年、国連総会において女子差別撤廃条約が採択されるなどその後の男女平等社会の推進に大きく貢献した。日本でも1970年11月14日に第一回ウーマンリブ大会が東京都渋谷区で開催され、男女雇用機会均等法の制定に大きな役割を果たすなどした。.

新しい!!: ドリス・レッシングとウーマン・リブ · 続きを見る »

カトリック教会

トリック教会(カトリックきょうかい、)は、ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派。その中心をローマの司教座に置くことからローマ教会、ローマ・カトリック教会とも呼ばれる。.

新しい!!: ドリス・レッシングとカトリック教会 · 続きを見る »

ガージャール朝

ージャール朝(قاجاریه.、前近代ペルシア語ではガージャーリヤン)は、18世紀末から20世紀初にかけて現在のイランを中心に支配したトゥルクマーン系によるイスラム王朝(1796年 - 1925年)。首都はテヘラン。.

新しい!!: ドリス・レッシングとガージャール朝 · 続きを見る »

ケルマンシャー

ルマンシャー(; Kermānshāh)は、イランのケルマーンシャー州の都市である。ケルマーンシャー州の州都である。イラン西部に位置し、テヘランから525kmの距離にあり、イラクとの国境からおよそ120kmの距離にある。 ケルマーンシャーの気候は大陸性気候である。人口は822,921人(2005年推計値)である。住人の大部分は、ペルシア語かクルド語を話す。宗教は多様であり、イスラム教、アッシリア東方教会、バハーイー教、ユダヤ教、アルメニア教会の人々がおり、イスラム教シーア派の人数が一番多い。ケルマーンシャーと表記されることがある。.

新しい!!: ドリス・レッシングとケルマンシャー · 続きを見る »

ジンバブエ

ンバブエ共和国(ジンバブエきょうわこく)、通称ジンバブエは、アフリカ大陸の南部に位置する共和制の国家である。首都はハラレ。内陸国であり、モザンビーク、ザンビア、ボツワナ、南アフリカ共和国に隣接する。なお、地図を一見すると接しているように見えるナミビアとは、ザンビア、ボツワナを挟んで150メートルほど離れている。2003年に脱退するまでイギリス連邦の加盟国だった。 初代首相、2代目大統領を務めたロバート・ムガベは1980年のジンバブエ共和国成立以来、37年の長期に渡って権力の座につき、その強権的な政治手法が指摘されてきたが、2017年11月の国防軍によるクーデターで失脚した。.

新しい!!: ドリス・レッシングとジンバブエ · 続きを見る »

サマセット・モーム賞

マセット・モーム賞(サマセット・モームしょう、Somerset Maugham Award)は、イギリスの作家団体 "Society of Authors" が毎年5月に発表する文学賞。授与されるのは、過去に書籍を出版した35歳以下の作家(または作家の団体)。1947年、作家のW・サマセット・モームによって設けられ、彼の名が冠された。各年の活動資金は1万2000ポンドである。1964年から、一度に複数名の受賞者が選ばれることが普通になったが、1975年と2012年は該当者なしに終わった。親子で受賞した例が2度あり、1955年のキングズリー・エイミスと1974年のマーティン・エイミス、1950年のと1988年のである。.

新しい!!: ドリス・レッシングとサマセット・モーム賞 · 続きを見る »

共産党

共産党(きょうさんとう、Communist party、Коммунистическая партия)は、共産主義を提唱する政党。名称が「共産党」ではない政党を含む場合もある。.

新しい!!: ドリス・レッシングと共産党 · 続きを見る »

第一次世界大戦

一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、World War I、略称WWI)は、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて戦われた世界大戦である。.

新しい!!: ドリス・レッシングと第一次世界大戦 · 続きを見る »

篠田綾子

綾子(しのだ あやこ、1927年(昭和2年) - )は、日本の翻訳家。上海生まれ。熊本県出身。旧姓・河内。1952年東京大学文学部英文学科卒。篠田一士の妻。.

新しい!!: ドリス・レッシングと篠田綾子 · 続きを見る »

詩(し、うた、poetry, poem; poésie, poème; Gedicht)は、言語の表面的な意味(だけ)ではなく美学的・喚起的な性質を用いて表現される文学の一形式である。多くの地域で非常に古い起源を持つ。多くは韻文で一定の形式とリズムを持つが、例外もある。一定の形式に凝縮して言葉を収め、また効果的に感動・叙情・ビジョンなどを表すための表現上の工夫(修辞技法)が多く見られる。詩は独立したものとして書かれる場合も、詩劇・聖歌・歌詞・散文詩などに見られるように他の芸術表現と結び付いた形で書かれる場合もある。 英語のpoetryやpoem、フランス語のpoésieやpoèmeなどの語は、「作ること」を意味するギリシア語ποίησις (poiesis)に由来し、技術を以て作り出された言葉を意味した。漢字の「詩」は思いや記憶を言葉にしたものを意味し、元々は西周のころの古代中国の歌謡を編纂したものを言った(のちに詩経と称される)。日本では明治になるまでは「詩」といえば漢詩を指し、「歌」は日本古来の歌謡から発したものを指した。文学の一形式として「詩」の語を使うようになったのは、西洋文学の影響から作られた『新体詩抄』などを起源とする。 印刷技術が普及した後は詩の多くは活字で提供され「読まれる」ようになったが、詩は文字の発明以前から存在したとも言われFor one recent summary discussion, see Frederick Ahl and Hannah M. Roisman.

新しい!!: ドリス・レッシングと詩 · 続きを見る »

酒井格

酒井 格(さかい いたる、1970年3月24日 - )は、日本の作曲家・編曲家。.

新しい!!: ドリス・レッシングと酒井格 · 続きを見る »

集英社

株式会社集英社(しゅうえいしゃ)は、日本の総合出版社。『週刊少年ジャンプ』『週刊プレイボーイ』『non-no』『すばる』 『Myojo』などの雑誌を発行している。社名は「英知が集う」の意味。.

新しい!!: ドリス・レッシングと集英社 · 続きを見る »

水声社

株式会社水声社(すいせいしゃ)は、日本の出版社。フランス文学を軸に、幻想文学などの作品や評論の翻訳などを出版している。.

新しい!!: ドリス・レッシングと水声社 · 続きを見る »

深町眞理子

深町 眞理子(ふかまち まりこ、1931年11月1日 - )は、日本の翻訳家。東京府生まれ。京城府立第一高等女学校をへて、1951年、東京都立忍岡高等学校卒。日本SF作家クラブ、日本文芸家協会会員。 洋書輸入会社タトル商会(のちの日本洋書販売)に11年間、勤務。宇野利泰の下訳者をつとめた後、1962年に翻訳家として独立した。 英米のSF、ミステリーを中心に、スティーブン・キング、ルース・レンデル、M・H・クラーク、アガサ・クリスティーなど数多くの翻訳を刊行している。一時期、樫村剛というペンネームも使用していた。 1980年に第2回延原謙賞を受賞。『アンネの日記』の新版(完全版)も訳した。コナン・ドイル作品では、シャーロック・ホームズシリーズほかを新訳している。 2009年に、小鷹信光・白石朗・越前敏弥・田口俊樹とともに「翻訳ミステリー大賞」を創設した。 2013年、他のベテランSF作家らとともに、日本SF作家クラブの名誉会員に。.

新しい!!: ドリス・レッシングと深町眞理子 · 続きを見る »

最終戦争

最終戦争(さいしゅうせんそう).

新しい!!: ドリス・レッシングと最終戦争 · 続きを見る »

新潮社

株式会社新潮社(しんちょうしゃ)は、日本の出版社。.

新しい!!: ドリス・レッシングと新潮社 · 続きを見る »

新潮文庫

新潮文庫(しんちょうぶんこ、SHINCHO BUNKO)は、株式会社新潮社が発行している文庫レーベル。新潮文庫の歴史は4期に分かれている。岩波文庫と並ぶ、文庫レーベルの老舗である。世界文学の名作を収め、また日本文学作品も数多く収めている。 2014年8月28日、新潮文庫nex(しんちょうぶんこネックス)が刊行開始される。新潮文庫内の派生シリーズという位置づけ。.

新しい!!: ドリス・レッシングと新潮文庫 · 続きを見る »

晶文社

株式会社晶文社(しょうぶんしゃ)は、日本の出版社。1960年、中村勝哉と小野二郎が創業。資本金は1000万円、代表者は太田泰弘。トレードマークは動物のサイである。.

新しい!!: ドリス・レッシングと晶文社 · 続きを見る »

10月22日

10月22日(じゅうがつにじゅうににち)は、グレゴリオ暦で年始から295日目(閏年では296日目)にあたり、年末まであと70日ある。.

新しい!!: ドリス・レッシングと10月22日 · 続きを見る »

11月17日

11月17日(じゅういちがつじゅうななにち、じゅういちがつじゅうしちにち)は、グレゴリオ暦で年始から321日目(閏年では322日目)にあたり、年末まであと44日ある。 毎年この日ごろしし座流星群が観測できる。.

新しい!!: ドリス・レッシングと11月17日 · 続きを見る »

1919年

記載なし。

新しい!!: ドリス・レッシングと1919年 · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: ドリス・レッシングと2013年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »