ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ドイツ

索引 ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

987 関係: 原口元気原子力発電所博物学古生代古高ドイツ語名もなきアフリカの地で同盟90/緑の党合理主義哲学合計特殊出生率坂本龍一夏目漱石大学大久保利通大西洋主義大迫勇也大陸法大陸性気候大日本帝国陸軍大日本帝国憲法夫婦別姓外国資本宮市亮宗教改革宇佐美貴史対仏大同盟対テロ作戦小学館小学校小選挙区比例代表併用制少子高齢化少数言語山田大記山東半島岩倉使節団州立大学州警察 (ドイツ)左翼党 (ドイツ)不平等条約帝国大学帝国代表者会議主要決議帝国郵便帝国自由都市中央同盟国中央ヨーロッパ中等教育中独合作中華人民共和国中西欧主要国首脳会議主要産業...世界保健機関世界遺産世界都市世界金融危機 (2007年-)世界恐慌世論調査三十年戦争三国干渉平均寿命乳児死亡率平泳ぎ幕末亡命京都議定書人道に対する罪人間開発指数による国順リスト建築伊藤博文低地ドイツ語低ザクセン語徳川綱吉徴兵制度在外公館地中海地方分権医学医療保険医療費化学北大西洋条約機構北大西洋海流北ヨーロッパ平野北ドイツ連邦北ゲルマン語群北杜夫ナチス・ドイツナチ党の権力掌握ナポレオン・ボナパルトペリカン (企業)ペレストロイカミハエル・シューマッハミュンヘンミュンヘン会談ミュンヘン空港ミラノミーレミース・ファン・デル・ローエミヒャエル・エンデミヒャエル・グロスミドルネームミクロネシアミシュランガイドノルトライン=ヴェストファーレン州マルティン・ハイデッガーマルガレーテ・シュタイフマンハイムマーチン・ウィマーノーベル化学賞ノーベル生理学・医学賞ノーベル物理学賞ノーベル文学賞マーシャル・プランマヌエル・ノイアーマックス・ボルンマックス・プランクマックス・プランク研究所マックス・ホルクハイマーマイン川マインツマイケル・シェンカー・グループマイスターマクデブルクマクシミリアン1世 (神聖ローマ皇帝)マシュー・ペリーチュティマチーズチェコスロバキアネーナネアンデルタール人ネオナチハノーファーハムハラルト・シューマッハーハルツ山地ハルシュタット文化ハロウィン (バンド)ハンネス・マイヤーハンブルガーSVハンブルクハンブルク空港ハンス・ガイガーハンス=ゲオルグ・アンシャイトハードロックハブ空港ハプスブルク家ハインリヒ・ハイネハインリヒ・ヘルツハインリヒ・ベルバルト海バレエバーデン=ヴュルテンベルク州バーダー・マインホフ 理想の果てにバイエル (企業)バイエルン州バイエルン人バイエルン・オーストリア語バイエルン公国バイエルン放送交響楽団バウハウスバタフライポルシェポーランド人ポーランド侵攻ポーランド回廊ポーランド王国ポーランド系ドイツ人ポーランド語ポール・ヴァン・ダイクポピュラー音楽ポツダムメリノ種メルセデス・ベンツメッセル採掘場メトロポリス (1927年の映画)メイデイ (音楽イベント)メキシコ湾流メクレンブルク=フォアポンメルン州モノレールモレーンモンブラン (企業)モータースポーツモホリ=ナジ・ラースローユルゲン・ハーバーマスユンハンスユーロユーロ圏ユーロファイター タイフーンユニバーサルヘルスケアヨハネス・ブラームスヨハネス・イッテンヨハネス・グーテンベルクヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテヨハン・ゴットリープ・フィヒテヨハン・ゼバスティアン・バッハヨーロッパ大陸ヨーロッパ地方言語・少数言語憲章ヨーロッパツーリングカー選手権ヨーロッパ映画賞ヨーゼフ・ボイスヨゼフ・フォン・フラウンホーファーラミー (企業)ラムシュタインラルフ・ウォルドマンランゲ・アンド・ゾーネラブパレードラテン語ラファエル・フォン・ケーベルライナー・ヴェルナー・ファスビンダーライン川ライン地溝帯ラインハルト・ロスラインラント=プファルツ州ライプツィヒライプツィヒ・ハレ空港ライカラウジッツリメスリンブルフ語リープヘルリヒャルト・ワーグナーリヒャルト・シュトラウスル・マン24時間レースルーマニア人ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンルーテル教会ルフトハンザドイツ航空ルドルフ・ディーゼルルドルフ・フォン・グナイストルドルフ・クリストフ・オイケンレイブ (音楽)レイジ (バンド)レオ10世による贖宥状レオパルト2ロマン主義ロマンス諸語ロマ語ロバート・ボッシュ (企業)ロンドンローマ帝国ローマ法ローマ教皇庁ローレンツ・フォン・シュタインロットリングロック (音楽)ロックバルーンは99ロベルト・ヴィーネロベルト・シューマンロイトリンゲンロケットロシアロシア帝国ロシア人ロシア語ワールドグランプリワシリー・カンディンスキーヴュルツブルクヴュルツブルクのレジデンツヴュルテンベルクヴッパータールヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデヴァルター・グロピウスヴァイマル共和政ヴィム・ヴェンダースヴィリー・ブラントヴィルヘルム1世 (ドイツ皇帝)ヴィルヘルム2世 (ドイツ皇帝)ヴィルヘルム・レントゲンヴィースバーデンヴィシー政権ヴィスワ川ヴェネツィア共和国ヴェルナー・ハイゼンベルクヴェルナー・ヘルツォークヴェルナー・フォン・ブラウンヴェルダン条約ヴェルサイユ条約ヴェーザー川ヴェストファーレン条約ヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトボルシア・ドルトムントボンボーフムボド・イルクナートランス (音楽)トランスラピッドトルコ人トルコ語トレゾアトーマス・マントーキートイトブルク森の戦いヘルマン・ワイルヘルマン・ヘッセヘルマン・フォン・ヘルムホルツヘルムート・ブラドルヘルベルト・マルクーゼヘルタ・ミュラーヘルタ・ベルリンヘンケルヘヴィメタルヘッドフォンヘッセン州ブランデンブルク州ブランデンブルク辺境伯領ブラインド・ガーディアンブラウン (企業)ブリキの太鼓ブレーマーハーフェンブレーメンブレーメン州ブレーメン級フリゲートプライマル・フィアプロイセンプロイセン王国プログレッシブ・ロックプーマパリパレスチナ問題パウル・フォン・ハイゼヒンドゥー教ヒトラー 〜最期の12日間〜ビルト (新聞)ビールビーレフェルトピエト・モンドリアンツーリングカーツークシュピッツェツェンダップテューリンゲン州テューリンゲン・オーバーザクセン語テトラルキアテディベアテオドール・モムゼンテオドール・アドルノテクノデポジットデュースブルクデュッセルドルフデュッセルドルフ空港デンマーク人デンマーク王国デンマーク語デングリッシュディー・プリンツェンディーゼルエンジンデザインデタントフランツ・ヨーゼフ・ハイドンフランツ・リストフランツ・シューベルトフランクフルト学派フランクフルト・ブックフェアフランクフルト・アム・マインフランクフルト空港フランク王国フランク=ヴァルター・シュタインマイアーフランシュ=コンテ地域圏フランスフランス語フラウンホーファー協会フリードリヒ3世 (神聖ローマ皇帝)フリードリヒ・フォン・シラーフリードリヒ・ニーチェフリードリヒ・エンゲルスフリードリヒ・シェリングフリースラントフリッツ・ラングフリジア人フリジア語フルクサスフレゼニウスフンボルト大学ベルリンフンスリュック山地フーゴー・ユンカースファーバーカステルフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトフィリップ・オットー・ルンゲフェリックス・メンデルスゾーンフェリックス・クラインフェルディナント・フォン・ツェッペリンフェア・ウォーニング (バンド)フォルトゥナ・デュッセルドルフフォルカー・シュレンドルフフォルクスワーゲンフォーミュラ1ドナウ川ドミティアヌスドルトムントドレスデンドイツの原子力発電所ドイツのための選択肢ドイツの地方行政区分ドイツの医療ドイツのユーロ硬貨ドイツの国章ドイツの祝日ドイツの経済ドイツの首相ドイツの歴史ドイツの歌ドイツの映画ドイツの政治ドイツ帝国ドイツ人ドイツマルクドイツワインドイツツーリングカー選手権ドイツキリスト教民主同盟ドイツサッカー連盟ドイツ再統一ドイツ公共放送連盟ドイツ共産党ドイツ国ドイツ国家民主党ドイツ王国ドイツ研究センターヘルムホルツ協会ドイツ社会民主党ドイツ福音主義教会ドイツ空軍 (ドイツ連邦軍)ドイツ統一ドイツ統一の日ドイツ銀行ドイツ革命ドイツ表現主義ドイツ観念論ドイツ騎士団ドイツ語ドイツ関係記事の一覧ドイツ鉄道ドイツ連邦ドイツ連邦共和国基本法ドイツ連邦銀行ドイツ連邦議会ドイツ連邦軍ドイツ陸軍 (ドイツ連邦軍)ドイツ民主共和国ドイツ民主共和国憲法ドイツ法ドイツ海軍 (ドイツ連邦軍)ドイツ文学ドイツ書籍賞ニュルンベルクニュルンベルク裁判ニュルブルクリンクニュー・ジャーマン・シネマニュークリア・シェアリングニューズウィークニーダーザクセン州ホモ・ハイデルベルゲンシスホーエンツォレルン城ホーエンツォレルン家ダーク・ラウディスダフィット・ヒルベルトベリンガーベルナール・タピベルリンベルリンの壁崩壊ベルリンのモダニズム集合住宅群ベルリン・テーゲル空港ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ベルリン・シェーネフェルト空港ベルリン動物園ベルリン国際映画祭ベルンハルト・リーマンベルント・シュナイダー (レーサー)ベルトルト・ブレヒトベーリンガーインゲルハイムベイヤーダイナミック初等教育刑法刑法典 (ドイツ)分析哲学嘆きの天使善き人のためのソナタめざせモスクワアポロ計画アポカリプティカアメリカ合衆国アメリカ航空宇宙局アメリカ欧州軍アラブ人アリアンアルトゥル・ショーペンハウアーアルプス山脈アルベルト・アインシュタインアルザス地域圏アレマン人アレマン語アレヴィー派アントン・マンクアントン・ブルックナーアンドレアス・ケプケアングロ・フリジア語群アンゲラ・メルケルアンゼルム・キーファーアーノルド&リヒターアーヘン大聖堂アビトゥーアアディダスアフガニスタンアフガニスタン紛争 (2001年-)アドルフ・ヒトラーアイントラハト・フランクフルトアイフェルアイスバインアウトバーンアウディアウクスブルクアウグストゥス (称号)アウストラシアアカデミー外国語映画賞アクセプト (バンド)アジアイマヌエル・カントイラク戦争インディアスインスブルックインターシティ (ドイツ)イギリスイスラム教イスラエルイスラエルの大量破壊兵器イタリア人イタリア政策ウランウルリヒ (ヴュルテンベルク公)ウィーン大学ウズベキスタンエネルギー効率エルンスト・デグナーエルヴィン・フォン・ベルツエルヴィン・ジータスエルベ川エレクトロニカエンゲルベルト・ケンペルエーリッヒ・ケストナーエッセンエドガイエアフルトエコリージョンエスノローグエスニックジョークオペラオランダオランダ人オランダ語オリバー・カーンオーデル川オーデル・ナイセ線オーデンヴァルトオーケストラオーストリアオーストリア=ハンガリー帝国オットー1世 (神聖ローマ皇帝)オットー・リリエンタールオットー・フォン・ビスマルクオトフリート・プロイスラーオクトーバーフェストオスマン帝国カレドニア造山運動カール・マルクスカール・ワイエルシュトラスカール・ツァイスカール・フリードリヒ・ガウスカール・ベンツカールスルーエSCカトリック教会カスパー・ダーヴィト・フリードリヒガリア戦争ガルミッシュ=パルテンキルヒェンガンマ・レイガイウス・ユリウス・カエサルガイガー=ミュラー計数管キール (ドイツ)ギムナジウムギュンター・グラスギリシャ人ギリシア語クネーデルクラフトワーククライドラークラシック音楽クルド人クルド語グリム兄弟グッバイ、レーニン!グスタフ・マーラーケルンケルン・ボン空港ケルヒャーケーブルテレビゲルマン人ゲルマン語派ゲルマン法ゲルマニアゲルマニア (擬人化)ゲルハルト・リヒターゲアハルト・ハウプトマンゲアハルト・シュレーダーゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲルコメルツ銀行コロナートゥスコンラート・ツーゼコンパクト (レコードレーベル)コソボ紛争ゴールキーパー (サッカー)ゴットリープ・ダイムラーゴットロープ・フレーゲゴットフリート・ライプニッツゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ賞ゴットフリード・ワグネルザミュエル・フォン・プーフェンドルフザワークラウトザールラント州ザールブリュッケンザクセン州ザクセン公国ザクセン=アンハルト州シャルケ04シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州シュヴァルツヴァルトシュヴェリーンシュトゥットガルトシュパイアー大聖堂シュタイナー教育シリア騒乱シレジアシーメンスシーア派シビル・ユニオンシェンゲン協定シェンゲン圏ジャガンジョセフ・フォン・スタンバーグジルト島ジンギスカン (グループ)ジンギスカン (曲)ジェノサイドスペースシャトルスペイン・ハプスブルク朝スペイン継承戦争スマートグリッドスンナ派スーパーバイク世界選手権ストラスブールステッドラーステファン・ブラドルスティーブ・イェンクナースイススコーピオンズスズキ (企業)セバスチャン・ベッテルゼンハイザーゼップ・マイヤーソユーズソルブ人ソルブ語ソーセージソビエト連邦タングステンタンジェリン・ドリームサヴォワサーキットサッカーサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)サッカーブラジル代表サッカードイツ女子代表サッカードイツ代表サッカーイタリア代表サッカースペイン代表サウジアラビアサターンV品川 (東京都)哲学優生学再生可能エネルギー冬季オリンピック冷戦円 (通貨)内務省内田篤人出生率啓蒙思想児童文学公共放送共和国共産主義元首元日先カンブリア時代先進国固定価格買い取り制度国の平均寿命順リスト国の人口密度順リスト国の人口順リスト国の国内総生産順リスト (為替レート)国の国内総生産順リスト (購買力平価)国名の漢字表記一覧国家社会主義ドイツ労働者党国内総生産国際空港評議会国際通貨基金国際連合国際連合人口基金国際連合レバノン暫定駐留軍国際連合教育科学文化機関国際治安支援部隊BASFBMW石器研究開発社会保障神聖ローマ帝国福島第一原子力発電所事故秩序警察移民科学競泳立法立法府第2ドイツテレビ第一次世界大戦第一次世界大戦の賠償第一次世界大戦下の日本第二次世界大戦米欧回覧実記細貝萌紀元前51年紀元前58年総合学校編入義務教育統語論経済協力開発機構経済大国疎林環境技術炭酸カリウム生産技術産経新聞男女同権無宗教物理学特殊部隊独ソ戦独立直接選挙白ワイン音韻論音楽祭職業教育違憲審査制青銅器時代表現主義行政衛星放送製造業褐炭褶曲西ヨーロッパ西ローマ帝国西ドイツ西ゲルマン語群西ゴート族西スラヴ語群西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者首都香川真司言語変種語彙高速道路警察議院内閣制資本主義路面電車軍事保安局 (ドイツ)軍事顧問軍艦黄土黄禍論農地近代化近代オリンピック近代オリンピックでの国・地域別メダル総獲得数一覧航空宇宙工学防共協定赤十字社間接民主主義閉店法蒸留酒蒋介石肥沼信次自動車自動車競技自然遺産 (世界遺産)自治権金城ジャスティン俊樹金属金融センター長谷部誠酒井高徳良心的兵役拒否鉄のカーテン鉄器時代鉄道英国放送協会英語電子音楽電磁波電気製品の一覧電波時計連合国 (第一次世界大戦)連合国 (第二次世界大戦)連合軍軍政期 (ドイツ)連邦連邦参議院連邦大統領 (ドイツ)連邦州連邦会議 (ドイツ)連邦刑事庁 (ドイツ)連邦裁判所 (ドイツ)連邦首相 (ドイツ)連邦警察連邦情報局連邦憲法裁判所連邦憲法擁護庁退廃芸術F・W・ムルナウFCバイエルン・ミュンヘンFCアウクスブルクFCザンクトパウリFIFA女子ワールドカップFIFAワールドカップG20GSG-9H-IIAロケットICEM-VロケットMZモトラッドNATO即応部隊NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団NNANSUPK戦SAP (企業)SバーンUバーンUEFAチャンピオンズリーグUEFA欧州女子選手権UEFA欧州選手権V2ロケットVfBシュトゥットガルトX線技術者東京東プロイセン東フランク王国東ゲルマン語群東欧革命東方外交東方問題格安航空会社森鴎外植民地構成主義機動隊 (ドイツ)機械欧州委員会欧州中央銀行欧州石炭鉄鋼共同体欧州評議会欧州諸共同体欧州連合欧州懐疑主義正教会武藤嘉紀歴史法学死亡率毎日新聞母語氷河氷河地形民法民法典 (ドイツ)民族主義江戸幕府江戸時代池内紀活字消防団温帯演劇演奏会指揮者有機農産物最終氷期情報機関戦力基盤軍戦争犯罪明治明治維新映画用カメラ海洋性気候浅野拓磨新即物主義新人新生代新聞新潮社方言文化遺産 (世界遺産)日中戦争日独伊三国同盟日露戦争日英同盟日清戦争支那事変政府の長愛より強く憲法数学者救護業務軍教会大分裂手塚治虫普墺戦争普仏戦争.de1.FCケルン1.FSVマインツ0510世紀10月3日1512年1667年1701年17世紀1815年1850年代1867年1868年1870年代1871年1876年1880年代1900年1900年パリオリンピック1907年恐慌1911年1918年1933年1936年1936年ベルリンオリンピック1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘンオリンピック1939年1945年1949年1972年ミュンヘンオリンピック1974 FIFAワールドカップ1979年1989年1990年1999年1月18日2000年2001年2002 FIFAワールドカップ2002年2005年2006 FIFAワールドカップ2006年2010年2010年欧州ソブリン危機2015年欧州難民危機2016年2016年リオデジャネイロオリンピック2018年平昌オリンピック2月2日375年4月26日5月23日5月2日5月8日6月8日962年9世紀 インデックスを展開 (937 もっと) »

原口元気

原口 元気(はらぐち げんき、1991年5月9日 - )は、埼玉県熊谷市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー、ディフェンダー。日本代表。ハノーファー96所属。 妻はタレントの香屋ルリコ。.

新しい!!: ドイツと原口元気 · 続きを見る »

原子力発電所

原子力発電所(げんしりょくはつでんしょ、nuclear power plant)とは、原子力発電の方式による発電所。 原子炉の中でウランやプルトニウムが核分裂を持続的に、連鎖反応的に進行させ、その核分裂反応によって発生するエネルギーを熱エネルギーの形で取りだし(水を沸騰させて蒸気をつくり)それによって蒸気タービン(羽根車)を回転させて発電を行う発電所であるブリタニカ国際大百科事典「原子力発電所」。 核燃料を使用して電気を起こすことから、核発電所(かくはつでんしょ)ともいう。略称としては、日本語では原発(げんぱつ)と略される。.

新しい!!: ドイツと原子力発電所 · 続きを見る »

博物学

博物学(はくぶつがく、Natural history, 場合によっては直訳的に:自然史)は、自然に存在するものについて研究する学問。広義には自然科学のすべて。狭義には動物・植物・鉱物(岩石)など(博物学における「界」は動物界・植物界・鉱物界の「3界」である)、自然物についての収集および分類の学問。英語の"Natural history" の訳語として明治期に作られた。東洋では本草学がそれにあたる。.

新しい!!: ドイツと博物学 · 続きを見る »

古生代

古生代に生きていたとされる三葉虫の化石 古生代(こせいだい、Paléozoïque、Paleozoic era)は、古生代・中生代・新生代と分かれる地質時代の大きな区分の一つである。約5億4200万 - 約2億5100万年前。先カンブリア時代(隠生代)の後に相当する。地質学的には、古生代以前の地質年代をはっきりと確定することはできない。無脊椎動物の繁栄から、恐竜が繁栄しはじめる中生代の手前までの期間に対応する。.

新しい!!: ドイツと古生代 · 続きを見る »

古高ドイツ語

古高ドイツ語 (ここうドイツご、Althochdeutsch) は、古ドイツ語 (年代の範囲は諸説ある) のうち第二次子音推移が生じた地域のドイツ語である。.

新しい!!: ドイツと古高ドイツ語 · 続きを見る »

名もなきアフリカの地で

『名もなきアフリカの地で』(原題:Nirgendwo in Afrika、英題:Nowhere in Africa)は、カロリーヌ・リンク監督による2001年のドイツの映画。ナチスの迫害から逃れてアフリカに移住した一家を描く。原作はシュテファニー・ツヴァイクの自伝。 2002年のアカデミー外国語映画賞を受賞した。.

新しい!!: ドイツと名もなきアフリカの地で · 続きを見る »

同盟90/緑の党

同盟90/緑の党(どうめい90/みどりのとう、Bündnis 90/Die Grünen)は、ドイツの環境政党。グローバルグリーンズ加盟。 現在、ドイツ連邦議会で63議席を持つ4番目に大きい政党であり、1980年代以降一定の勢力を持っている。1998年から2005年まではドイツ社会民主党と連立政権を組み、脱原発・風力発電の推進・二酸化炭素の削減など環境政策を進展させ、国民的人気の高いヨシュカ・フィッシャー外相などの閣僚を送り出した。この期間以外は常に野党である。 西ドイツの地方レベルで1970年代の終わりに、戦前から続く主に右翼的な環境保護運動が連合する形で「諸派・緑の党」 (Die Grünen) は設立された。しかし、そのままでは5%条項を突破できなかったため、のちに1960年代の左翼的な学生運動世代を呼び込んで、連邦レベルの政党「緑の党」として1980年に再出発した。その後、右派グループは別の環境政党として脱退、以降は新左翼色の濃いエコロジー政党となっている。1983年に連邦議会で初めて議席を獲得。世界の多くの緑の党の中で最も古く、最も議会政治的に成功している。1989年と1990年には、東ドイツの民主化に関わった市民グループが同盟90を結成、1993年に緑の党と統合した。.

新しい!!: ドイツと同盟90/緑の党 · 続きを見る »

合理主義哲学

合理主義哲学(ごうりしゅぎてつがく、Rationalism)は、17-18世紀の近代哲学・認識論における一派。大陸合理主義(Continental Rationalism)、大陸合理論とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツと合理主義哲学 · 続きを見る »

合計特殊出生率

合計特殊出生率(ごうけいとくしゅしゅっしょうりつ、英:total fertility rate、TFR)とは、人口統計上の指標で、一人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに産む子供の数の平均を示す。この指標によって、異なる時代、異なる集団間の出生による人口の自然増減を比較・評価することができる。.

新しい!!: ドイツと合計特殊出生率 · 続きを見る »

坂本龍一

坂本 龍一(さかもと りゅういち、Sakamoto Ryūichi、1952年1月17日 - )は、日本のミュージシャン、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ピアニスト、キーボーディスト 。東京都出身。 世界的に活動している日本人ミュージシャンである。その音楽性は幅広く、クラシック音楽が根幹にあるものの、民俗音楽、現代音楽にも造詣が深い。.

新しい!!: ドイツと坂本龍一 · 続きを見る »

夏目漱石

夏目 漱石(なつめ そうせき、1867年2月9日(慶応3年1月5日) - 1916年(大正5年)12月9日)は、日本の小説家、評論家、英文学者。本名、夏目 金之助(なつめ きんのすけ)。江戸の牛込馬場下横町(現在の東京都新宿区喜久井町)出身。俳号は愚陀仏。 大学時代に正岡子規と出会い、俳句を学ぶ。帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科卒業後、松山で愛媛県尋常中学校教師、熊本で第五高等学校教授などを務めた後、イギリスへ留学。帰国後、東京帝国大学講師として英文学を講じながら、「吾輩は猫である」を雑誌『ホトトギス』に発表。これが評判になり「坊っちゃん」「倫敦塔」などを書く。 その後朝日新聞社に入社し、「虞美人草」「三四郎」などを掲載。当初は余裕派と呼ばれた。「修善寺の大患」後は、『行人』『こゝろ』『硝子戸の中』などを執筆。「則天去私(そくてんきょし)」の境地に達したといわれる。晩年は胃潰瘍に悩まされ、「明暗」が絶筆となった。 夏目漱石誕生之地碑.

新しい!!: ドイツと夏目漱石 · 続きを見る »

大学

ボローニャ大学における1350年代の講義風景を描いた写本挿絵 大学(だいがく、college、university)は、学術研究および教育における高等教育機関である。 日本の現在の学校教育制度では、高等学校もしくは中等教育学校卒業者、通常の課程による12年の特別教育を修了した者、またはこれと同等以上の学力を有する者を対象に専門的な高等教育を行うものとされている。学生の教育課程と修了要件の充足に応じて学位(短期大学士、学士、修士、専門職学位、博士)の学位授与を行う(なお、学位の名称・定義も国や地域によって異なる)。.

新しい!!: ドイツと大学 · 続きを見る »

大久保利通

大久保 利通(おおくぼ としみち、文政13年8月10日(1830年9月26日) - 明治11年(1878年)5月14日)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。位階勲等は贈従一位勲一等。 明治維新の元勲であり、西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と称される。また「維新の十傑」の1人でもある。 初代内務卿(実質上の首相)を務めるなど、内閣制度発足前の明治政界のリーダーであった。.

新しい!!: ドイツと大久保利通 · 続きを見る »

大西洋主義

大西洋主義または汎大西洋主義(たいせいようしゅぎ、はん-、英語:Atlanticism)とは、西ヨーロッパ(西欧)とアメリカ合衆国・カナダ(北米)各国の政治・経済・軍事における協調政策である。その目的は、参加国の安全保障および共通の価値観である「民主主義、個人の自由、法の支配」を守ること、とされているNorth Atlantic Council.

新しい!!: ドイツと大西洋主義 · 続きを見る »

大迫勇也

大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市万世(現南さつま市)出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ヴェルダー・ブレーメン所属。日本代表。ポジションはフォワード。全国高等学校サッカー選手権大会における最多得点記録保持者。.

新しい!!: ドイツと大迫勇也 · 続きを見る »

大陸法

大陸法(たいりくほう)とは、英米法(コモン・ロー)からみた場合の西ヨーロッパ大陸で発展・採用された法系をいう。直訳すると市民法。.

新しい!!: ドイツと大陸法 · 続きを見る »

大陸性気候

アメリカ・プレーリーの晩秋の景色 アメリカ・グランドキャニオンの景色 ステップ 大陸性気候(たいりくせいきこう、continental climate)とは大陸と大陸に近い島にみられる気候である。.

新しい!!: ドイツと大陸性気候 · 続きを見る »

大日本帝国陸軍

大日本帝国陸軍(だいにっぽんていこくりくぐん、だいにほんていこくりくぐん、旧字体:大日本帝國陸軍)は、1871年(明治4年) - 1945年(昭和20年)まで日本 (大日本帝国) に存在していた軍隊組織である。通常は、単に日本陸軍や帝国陸軍と呼ばれた。解体後は、陸上自衛隊との区別などのため旧日本陸軍もしくは旧帝国陸軍という名称も使用される。.

新しい!!: ドイツと大日本帝国陸軍 · 続きを見る »

大日本帝国憲法

憲法発布略図1889年(明治22年)、楊洲周延画 新皇居於テ正殿憲法発布式之図1889年(明治22年)、安達吟光画 大日本帝国憲法(だいにほんていこくけんぽう、だいにっぽんていこくけんぽう、旧字体:大日本帝國憲法)は、1889年(明治22年)2月11日に公布、1890年(明治23年)11月29日に施行された、外見的立憲主義に基づく日本の憲法 大日本帝国憲法には、表題に「大日本帝国」が使用されているが、詔勅では「大日本憲法」と称しており、正式な国号と規定されたものではない。「大日本帝国」が正式な国号と規定された1936年(昭和11年)まで、他に「日本国」「日本」等の名称も使用された。。 明治憲法(めいじけんぽう)、あるいは単に帝国憲法(ていこくけんぽう)と呼ばれることも多い。現行の日本国憲法との対比で旧憲法(きゅうけんぽう)とも呼ばれる。 短期間で停止されたオスマン帝国憲法を除けば実質上のアジア初の近代憲法である。1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法施行まで半世紀以上の間正確には56年5か月4日(20608日)、一度も改正されることはなかった。1947年(昭和22年)5月2日まで存続し、1946年(昭和21年)11月3日に第73条の憲法改正手続による公布を経て、翌1947年(昭和22年)5月3日に日本国憲法が施行された。.

新しい!!: ドイツと大日本帝国憲法 · 続きを見る »

夫婦別姓

夫婦別姓(ふうふべっせい)とは、夫婦が結婚後もそれぞれの姓を名乗ることである明鏡国語辞典、第二版、大修館書店、2010年。。日本法では「姓」ではなく「氏」が用いられているため法的には「夫婦別氏」(ふうふべっし)という床谷 文雄、、女性学評論、2号、1988年、13-47頁。doi/10.18878/00002058。夫婦別姓と夫婦同姓を選択できる制度を、「選択的夫婦別姓」(せんたくてきふうふべっせい)、法的には「選択的夫婦別氏」(せんたくてきふうふべっし)と呼ぶ。 一方、婚姻時に両者の名字(氏)を統一する婚姻および家族形態、またはその制度のことを「夫婦同姓」(ふうふどうせい)、法的には「夫婦同氏」(ふうふどうし)という。日本では現在、民法750条により夫婦同氏と定められ、夫婦別氏は国際結婚の場合を除き認められていないため、別氏のまま婚姻することを選択できる選択的夫婦別姓制度の導入の是非が議論されている。.

新しい!!: ドイツと夫婦別姓 · 続きを見る »

外国資本

外国資本(がいこくしほん)とは、外国人や外国系企業の資本。略称は外資(がいし)。民族資本の対義語として用いられる。 ほとんどの国では民族資本と比較して外国資本がより大きな資本を持っていることから、外国資本を自国に呼び込んで投資することによって経済を向上させる手法が考慮されることがある。.

新しい!!: ドイツと外国資本 · 続きを見る »

宮市亮

宮市 亮(みやいち りょう、1992年12月14日 - )は、愛知県岡崎市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ2部・FCザンクトパウリ所属。ポジションはフォワード(主に左ウイング)、サイドハーフ。50m5秒台の快足が大きな武器。元日本代表。サッカー選手の宮市剛は実弟。.

新しい!!: ドイツと宮市亮 · 続きを見る »

宗教改革

フスの殉教 宗教改革(しゅうきょうかいかく、Protestant Reformation)とは、16世紀(中世末期)のキリスト教世界における教会体制上の革新運動である。贖宥状に対するルターの批判がきっかけとなり、以前から指摘されていた教皇位の世俗化、聖職者の堕落などへの信徒の不満と結びついて、ローマ・カトリック教会からプロテスタントの分離へと発展した。 ルターによるルター教会、チューリッヒのツヴィングリやジュネーヴのカルヴァンなど各都市による改革派教会、ヘンリー8世によって始まったイギリス国教会などが成立した。また、当時はその他にアナバプテスト(今日メノナイトが現存)など急進派も力を持っていた。.

新しい!!: ドイツと宗教改革 · 続きを見る »

宇佐美貴史

宇佐美 貴史(うさみ たかし、1992年5月6日 - )は、京都府長岡京市出身のプロサッカー選手安藤隆人『プラチナ世代のW杯』p.14。ブンデスリーガ2部・フォルトゥナ・デュッセルドルフ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。妻はタレントの宇佐美蘭。.

新しい!!: ドイツと宇佐美貴史 · 続きを見る »

対仏大同盟

対仏大同盟(たいふつだいどうめい)とは、フランス革命戦争およびナポレオン戦争において、イギリスを中心とするヨーロッパ諸国が、フランス第一共和制およびフランス第一帝政の打倒を目的として結成した同盟である。1793年の第一次対仏大同盟から、1815年の第七次対仏大同盟まで、7回にわたって同盟が結成された。一貫してイギリスが参加した他は、参加国には入れ替わりがある。相当量の軍資金がイングランド銀行から同盟諸国へ提供されていた。.

新しい!!: ドイツと対仏大同盟 · 続きを見る »

対テロ作戦

対テロ作戦(たいテロさくせん、 または counterterrorism)とは、テロリズムの損害を最低限にとどめることを目的とする、政府・軍隊・警察などの公的機関による行為・戦術・技術・戦略である。しばしば対反乱作戦に含まれる。.

新しい!!: ドイツと対テロ作戦 · 続きを見る »

小学館

株式会社小学館(しょうがくかん)は、東京都千代田区にある日本の総合出版社。系列会社グループの通称「一ツ橋グループ」の中核的存在である。.

新しい!!: ドイツと小学館 · 続きを見る »

小学校

小学校(しょうがっこう)は、初等教育を施し、学校系統上最も基礎的な段階をなす学校であり、一般的にISCED-1に分類される。 英語表記には、米国式のElementary Schoolと英国式のPrimary Schoolがあるが、いずれも「初等学校」という意味であり、日本の文部科学省では米国式のElementary Schoolという表記を用いている。 どこまでを小学校と区切るかは様々であり、6・3制もあれば、4・3・2制も存在し、一方で15歳までの小中一貫教育を行う国もある。.

新しい!!: ドイツと小学校 · 続きを見る »

小選挙区比例代表併用制

小選挙区比例代表併用制(しょうせんきょくひれいだいひょうへいようせい、英:Mixed member proportional representation)とは、小選挙区制の要素を加えた比例代表制。全議席は政党の得票数に応じて比例配分されるが、各政党では小選挙区で当選した候補者に優先的に議席が与えられる。ドイツやニュージーランドでの採用例が有名である。 この制度では全議席は比例代表によって民意に近い配分がされ、かつ有権者は誰を当選させるかを選ぶことができるという利点がある。一方で複雑で分かりにくい制度という批判もある。.

新しい!!: ドイツと小選挙区比例代表併用制 · 続きを見る »

少子高齢化

少子高齢化(しょうしこうれいか)とは少子化と高齢化が同時に進行している状況である。対義語は多子若齢化。 現在、世界の先進国の中で人口問題として大きく取り上げられているのがこの問題である。 一方、発展途上国では起こりにくい。.

新しい!!: ドイツと少子高齢化 · 続きを見る »

少数言語

少数言語(英語:minority language)とは、ある地域で話者の少ない言語。その言語話者のことは、言語的少数派と呼ぶ。.

新しい!!: ドイツと少数言語 · 続きを見る »

山田大記

山田 大記(やまだ ひろき、1988年12月27日 - )は、静岡県浜松市出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。Jリーグ・ジュビロ磐田所属。元日本代表。.

新しい!!: ドイツと山田大記 · 続きを見る »

山東半島

山東半島の位置 山東半島(さんとうはんとう/シャントンはんとう)は、北は渤海湾を隔てて遼東半島に向かい合う中国最大の半島である。膠東半島は山東半島の一部である。リンゴ栽培が盛んである。主要都市は青島、煙台、威海など。 ヴェルサイユ条約で、日本が一時期支配していた。.

新しい!!: ドイツと山東半島 · 続きを見る »

岩倉使節団

左から木戸孝允、山口尚芳、岩倉具視、伊藤博文、大久保利通 岩倉使節団(いわくらしせつだん)とは、明治維新期の明治4年11月12日(1871年12月23日)から明治6年(1873年9月13日)まで、日本からアメリカ合衆国、ヨーロッパ諸国に派遣された大使節団である。岩倉具視を正使とし、政府首脳陣や留学生を含む総勢107名で構成された。.

新しい!!: ドイツと岩倉使節団 · 続きを見る »

州立大学

アメリカ合衆国の州立大学(State University)は、州民に農業などの実学を教えたり、教員養成の師範学校から大学に発展した歴史がある。その後、多くの人に高等教育をもたらせようとした結果、各州にさまざまな州立大学が出来上がった。大規模校で大学院をもつ場合が多い。大学院をもつ名門総合大学から卒業率の低い大学までさまざまである。 なおアメリカの国立大学(Federal school)らは軍事学校および公務員学校のみであり、一般向けの大学ではない。.

新しい!!: ドイツと州立大学 · 続きを見る »

州警察 (ドイツ)

州警察(しゅうけいさつ、)は、ドイツ連邦共和国の州()が管轄する警察組織。.

新しい!!: ドイツと州警察 (ドイツ) · 続きを見る »

左翼党 (ドイツ)

党本部の置かれているカール・リープクネヒト・ハウス(元ドイツ共産党本部) 左翼党(さよくとう、Die Linke、左派党とも)は、ドイツの極左・左派・社会主義・社会民主主義・民主社会主義政党。「リンケ」とも呼称される。 2005年に、二つの政党「WASG」と「左翼党-民主社会党(Die Linkspartei.PDS)」が、統一会派より更に踏み込んだ連合としての政党連合「左翼党」を結成。2007年6月17日に正式に合併して、同名の政党「左翼党」となった。.

新しい!!: ドイツと左翼党 (ドイツ) · 続きを見る »

不平等条約

不平等条約(ふびょうどうじょうやく、unequal treaty)とは、条約の性質に基づいてなされた分類の一種で、ある国家が他の国家に、自国民などに対する権力作用を認めない条約である。.

新しい!!: ドイツと不平等条約 · 続きを見る »

帝国大学

帝国大学(ていこくだいがく、旧字体:帝國大學)とは、1886年(明治19年)に公布された帝国大学令によって設立された旧制高等教育機関(大学)である。内地に7校(七帝大:北海道、東北、東京、名古屋、京都、大阪、九州)、外地に2校(京城、台北)が設置された。 この項目では、戦前における旧制教育機関の一種別としての帝国大学に加え、現行の新制大学における「大学群」の一種として、旧・内地にあたる日本国内で用いられる「旧帝国大学」(旧七帝大)についても扱う。.

新しい!!: ドイツと帝国大学 · 続きを見る »

帝国代表者会議主要決議

帝国代表者会議主要決議(ていこくだいひょうしゃかいぎしゅようけつぎ、Reichsdeputationshauptschluss)は、神聖ローマ帝国の帝国議会、その特別小委員会である帝国代表者会議の1803年2月25日の決議である。この決議の結果として実施された「世俗化」と「陪臣化」によって、帝国は実態として崩壊した。.

新しい!!: ドイツと帝国代表者会議主要決議 · 続きを見る »

帝国郵便

帝国郵便(ていこくゆうびん、Reichspost)とは神聖ローマ帝国およびドイツ国(ドイツ帝国)における国営郵便事業の名称である。.

新しい!!: ドイツと帝国郵便 · 続きを見る »

帝国自由都市

帝国自由都市(ていこくじゆうとし、独:Freie Reichsstadt)は、中世よりドイツ(神聖ローマ帝国)で見られた都市の一形態。地方領主や司教の統制下でなく、皇帝直属の地位におかれ、一定範囲における自治を行使した都市を指す。自由帝国都市とも表記される。.

新しい!!: ドイツと帝国自由都市 · 続きを見る »

中央同盟国

中央同盟国(ちゅうおうどうめいこく、、 または 、、)は、第一次世界大戦時に連合国(協商国)と戦った諸国を指す名称。日本では単に同盟国と呼ばれることも多い。三国同盟を結んでいたドイツ帝国とオーストリア=ハンガリー帝国(もう1か国のイタリア王国は連合国に転じる)およびオスマン帝国、ブルガリア王国の4か国を指す。 「中央」同盟国という名称は、対立する連合国のロシアおよびイギリス・フランスによって、それらの同盟諸国が東西から挟まれていることに由来する。位置関係においてオスマン帝国は特に着目するべきである。なぜなら、大戦の主因がオスマン債務管理局をめぐる債権国間の対立であり、三国同盟で中央同盟に残るドイツとオーストリアは自国の投下資本と一緒にオスマン帝国の政体を維持しようとしていたからである。 1917年の十月革命ののち、崩壊したロシア共和国から次々と独立を宣言した各国が、中央同盟国と同盟を結んでボリシェヴィキとの戦闘を展開した。ボリシェヴィキは中央同盟国の軍事力によって圧倒され、中央同盟国はブレスト=リトフスク条約によって赤軍ならびに艦隊の撤退とそれら諸国の独立を承認させた。 1918年11月に中央同盟国は連合国に降伏し、それら新しい同盟諸国の多くは連合国によって一時的な占領を受けた。中央同盟国を構成した国のうち、ブルガリア王国以外は敗戦後数年のうちに国家が崩壊した(ドイツ革命、オーストリア革命、トルコ革命)。 File:Flag_of_the_German_Empire.svg|ドイツ帝国 File:Flag_of_Austria-Hungary_(1869-1918).svg|オーストリア=ハンガリー帝国 File:Ottoman_Flag.svg|オスマン帝国 File:Flag_of_Bulgaria_(1878-1944).svg|ブルガリア王国.

新しい!!: ドイツと中央同盟国 · 続きを見る »

中央ヨーロッパ

中東 中央ヨーロッパ(ちゅうおうヨーロッパ、Central Europe、Mitteleuropa)は、ヨーロッパの中央部に位置し、人口規模が大きい地域である。中欧と表記されることもある。.

新しい!!: ドイツと中央ヨーロッパ · 続きを見る »

中等教育

中等教育(ちゅうとうきょういく、Secondary education)とは、学校教育を、主に人の発達段階(年齢)に応じ初等教育、中等教育、第3期の教育(高等教育)の3段階に分ける考え方での第2段階のことである。初等教育と高等教育をつなぐ年代を指す。 国際連合教育科学文化機関 (UNESCO) が策定する国際標準教育分類 (ISCED) は、前期中等教育(ぜんきちゅうとうきょういく、Lower secondary education)をレベル2、後期中等教育(こうきちゅうとうきょういくUpper secondary education)をレベル3として分類している。.

新しい!!: ドイツと中等教育 · 続きを見る »

中独合作

中独合作のイメージ画 中独合作(ちゅうどくがっさく、中德合作、Chinesisch-Deutsche Kooperation、Sino-German cooperation)とは、1910年代から1940年代にかけての、中華民国とドイツの一連の軍事的・経済的協力関係を指す。独中合作とも。日中戦争直前の中国で、産業と軍隊の近代化に役立った。 1912年に中華民国が成立した直後の中国では、軍閥が跋扈し、列強の侵略に苛まれていたが、1928年の国民党による北伐の完成により、一応ながらも国内統一がなされた。しかし、その後満州事変などの日本の進出により、「中華民国による国家統一」が脅かされるようになった。 そのような背景において、軍隊と国防産業の近代化を必要とする中華民国と、資源の安定供給を必要としていたドイツの思惑が一致し、1920年代の終わりから1930年代の終わりにかけて、両国の蜜月関係は最高潮に達した。ナチスがドイツを支配するとさらに関係が強化されたが、日独防共協定が締結されると関係は弱められた。中国の近代化に大きな影響を与え、第二次上海事変で成果を発揮した。.

新しい!!: ドイツと中独合作 · 続きを見る »

中華人民共和国

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく、中华人民共和国、中華人民共和國、People's Republic of China, PRC)、通称中国(ちゅうごく、China)は、東アジアに位置する主権国家である。 中華人民共和国は、13億8千万人以上の人口で世界一人口が多い国である。中華人民共和国は、首都北京市を政庁所在地とする中国共産党により統治されるヘゲモニー政党制である。.

新しい!!: ドイツと中華人民共和国 · 続きを見る »

中西欧

中西欧 (Central West Europe).

新しい!!: ドイツと中西欧 · 続きを見る »

主要国首脳会議

主要国首脳会議(しゅようこくしゅのうかいぎ)もしくは先進国首脳会議(せんしんこくしゅのうかいぎ)は、国際的な首脳会議のひとつ。 G7(ジーセブン、"Group of Seven"の略)、主要(先進)7か国首脳会議、サミット(首脳の地位を山頂に擬えたもの)ともいう。 ロシアが参加していた頃は、G8(ジーエイト)、主要8か国首脳会議などと呼ばれていた。 2014年以降、ロシアは参加資格を停止され、再びG7(先進国首脳会議)と称されている。.

新しい!!: ドイツと主要国首脳会議 · 続きを見る »

主要産業

主要産業(しゅようさんぎょう)とは経済学用語の一つ。これは国内に存在する産業の中でも、経済規模が大きいなどという形で主要な産業となっているもののことを言う。経済産業省によると、現代の日本では製造業、IT産業、エネルギー産業がこれに当てはまるとのこと。経済産業省は、これらの主要産業が日本経済を牽引しているとして、今後の発展のための方向性を示している。この主要産業というのは国家単位だけでなく、国内の都市ごとでの統計も行われている。総務省が示しているデータによれば、日本国内であっても都市が異なるだけで、それぞれの産業に従事している人口が大きく異なっており、都市ごとに主要産業となっている産業が異なっているということが分かる。.

新しい!!: ドイツと主要産業 · 続きを見る »

世界保健機関

世界保健機関(せかいほけんきかん、World Health Organization, WHO、Organisation mondiale de la santé, OMS)は、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関(国際連合機関)である。略称は英語式(WHO)と仏語式(OMS)で異なる。日本をはじめ多くの国では英語略称のWHO(ダブリュー・エイチ・オー)が多用される。(以下「WHO」と表記する。読みについては後述) 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。 WHOでは「健康」を「身体的、精神的、社会的に完全な良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」(WHO憲章前文)と定義しており、非常に広範な目標を掲げている。 そのために、病気の撲滅のための研究、適正な医療・医薬品の普及だけでなく、基本的人間要請 (basic human needs, BHN) の達成や健康的なライフスタイルの推進にも力を入れている。また組織の肥大化と共に企業との癒着構造が問題として指摘されている。.

新しい!!: ドイツと世界保健機関 · 続きを見る »

世界遺産

世界遺産(せかいいさん、World Heritage Site)は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リスト(世界遺産一覧表)に登録された、文化財、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産が対象となっている。なお、慣例的な用法として、その中の文化遺産を世界文化遺産、自然遺産を世界自然遺産と呼ぶことがある。 なお、世界遺産の制度では正式な文書は英語とフランス語で示され、日本語文献では英語が併記されることがしばしばある一方、フランス語が併記されることは普通ないため、以下では参照しやすさを考慮して、などに依拠して、主たる用語には英語を併記しておく。.

新しい!!: ドイツと世界遺産 · 続きを見る »

世界都市

UK ロンドン USA ニューヨーク FRA パリ 東京 CHN 北京 HKG 香港 CHN 上海 Singapore シンガポール 世界都市(せかいとし、world city)とは、主に経済的、政治的、文化的な中枢機能が集積しており、世界的な観点による重要性や影響力の高い都市のことである。グローバル都市(global city)ともいう。.

新しい!!: ドイツと世界都市 · 続きを見る »

世界金融危機 (2007年-)

2006年1月–2008年11月までのダウ平均 世界金融危機(せかいきんゆうきき、Global Financial Crisis)とは、サブプライムローン問題(サブプライム住宅ローン危機)を発端とした2007年のアメリカの住宅バブル崩壊から連鎖的に発生した2008年のリーマン・ショック等を含む、一連の国際的な金融危機のことである。この経済不況の世界的連鎖は世界経済危機、世界金融崩壊、世界金融不況、世界同時不況、第二次世界恐慌などとも呼ばれる。 2008年9月29日にアメリカ合衆国下院が緊急経済安定化法案を一旦否決したのを機に、ニューヨーク証券取引市場のダウ平均株価は史上最大の777ドルの暴落を記録した。金融危機はヨーロッパを中心に各国に連鎖的に広がり、さらに10月6日から10日まではまさに暗黒の一週間とも呼べる株価の暴落が発生し、世界規模の恐慌への発展が危惧されている。日本でも日経平均株価が暴落したほか、生命保険会社の大和生命保険が破綻した。 ノーベル経済学賞受賞者のポール・クルーグマンは2009年1月に、生産、金融、消費の世界的な縮小状況について「これは実に第二次世界恐慌(Second Great Depression)の始まりのように思われる」と評した。また、国際通貨基金(IMF)のドミニク・ストロス=カーン専務理事(当時)は2009年2月に非公式のコメントとして「(日本を含む先進各国は)既に恐慌の状態にある」と述べた。.

新しい!!: ドイツと世界金融危機 (2007年-) · 続きを見る »

世界恐慌

世界恐慌(せかいきょうこう)とは、世界的規模で起きる経済恐慌(world economic crisis/panic)である。ある国の恐慌が次々と他国へと波及し、世界的規模で広がる事象を世界恐慌という。 世界初の例は、クリミア戦争が終結した時に穀物価格が急落したことにより1857年に起こった1857年恐慌である。 戦間期に重要な位置を占めるものとして、通史的には1929年に始まった世界大恐慌をさす。大恐慌とも。この記事は通史でいう世界恐慌を述べている。.

新しい!!: ドイツと世界恐慌 · 続きを見る »

世論調査

世論調査(よろんちょうさ、せろんちょうさ)とは、ある社会集団の構成員について世論の動向を明らかにする目的で行われる統計的社会調査、またはその調査技法。.

新しい!!: ドイツと世論調査 · 続きを見る »

三十年戦争

三十年戦争(さんじゅうねんせんそう、Dreißigjähriger Krieg)は、ボヘミア(ベーメン)におけるプロテスタントの反乱をきっかけに勃発し、神聖ローマ帝国を舞台として、1618年から1648年に戦われた国際戦争。ドイツとスイスでの宗教改革による新教派(プロテスタント)とカトリックとの対立のなか展開された最後で最大の宗教戦争といわれる中村賢二郎「三十年戦争」日本大百科全書(ニッポニカ)。中村賢二郎「三十年戦争」世界大百科事典 第2版Sigfrid 1973。当初は神聖ローマ帝国内で局所的に起きた小国家同士のプロテスタントとカトリックの戦争が、ドイツ以外のデンマーク、スウェーデン、フランス、スペインなどヨーロッパ中を巻き込む国際戦争へと発展した。戦争はカトリックの国であるフランス王国がプロテスタント側につくなど、次第に宗教とは関係のない争いに突き進んだ。統一的な様相としては、フランス王国ブルボン家およびネーデルラント連邦共和国と、スペイン・オーストリア両ハプスブルク家のヨーロッパにおける覇権をかけた戦いであった。.

新しい!!: ドイツと三十年戦争 · 続きを見る »

三国干渉

1895年11月8日、三国干渉の結果、日本は遼東還付条約に調印した。 三国干渉(さんごくかんしょう)は、1895年(明治28年)4月23日にフランス、ドイツ帝国、ロシア帝国の三国が日本に対して行った勧告である。日本と清の間で結ばれた下関条約に基づき日本に割譲された遼東半島を清に返還することを求める内容だった。.

新しい!!: ドイツと三国干渉 · 続きを見る »

平均寿命

平均寿命(へいきんじゅみょう)とは、.

新しい!!: ドイツと平均寿命 · 続きを見る »

乳児死亡率

乳児死亡率(にゅうじしぼうりつ)とは、年間の1000出産当たりの生後1年未満の死亡数を指す。.

新しい!!: ドイツと乳児死亡率 · 続きを見る »

平泳ぎ

平泳ぎ(ひらおよぎ、breaststroke)は、水泳で、左右対称に「手を胸の前で一かき」、「足を後方に一蹴り」という動作を繰り返す泳ぎ方である。競泳種目の1つで、日本では競泳選手を中心にブレストとも呼ばれている。俗にカエル泳ぎという言い方もあるが、手足のタイミングが異なる等、カエル泳ぎと競技者の平泳ぎでは異なる部分がある。.

新しい!!: ドイツと平泳ぎ · 続きを見る »

幕末

幕末(ばくまつ)は、日本の歴史のうち、江戸幕府が政権を握っていた時代(江戸時代)の末期を指す。本記事においては、黒船来航(1853年)から戊辰戦争(1869年)までの時代を主に扱う。.

新しい!!: ドイツと幕末 · 続きを見る »

亡命

亡命(ぼうめい)とは、主に政治的な事情により政治家や軍人、学者やスパイなどが他国に逃れることを意味する。また、亡命してきた志士・名士を亡命客と呼ぶ。.

新しい!!: ドイツと亡命 · 続きを見る »

京都議定書

京都議定書(きょうとぎていしょ、Kyoto Protocol)は、1997年12月に京都市の国立京都国際会館で開かれた第3回気候変動枠組条約締約国会議(地球温暖化防止京都会議、COP3)で同月11日に採択された、気候変動枠組条約に関する議定書である。正式名称は、気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書(Kyoto Protocol to the United Nations Framework Convention on Climate Change)。.

新しい!!: ドイツと京都議定書 · 続きを見る »

人道に対する罪

人道に対する罪(じんどうにたいするつみ、crime against humanity)とは、「国家もしくは集団によって一般の国民に対してなされた謀殺、絶滅を目的とした大量殺人、奴隷化、追放その他の非人道的行為」と規定される犯罪概念。ニュルンベルク裁判の基本法である国際軍事裁判所憲章で初めて規定され、1998年の国際刑事裁判所ローマ規程において「人道に対する犯罪」として定義された。現在ではジェノサイド、戦争犯罪とともに「国際法上の犯罪」を構成する。戦時、平時に拘わらない。.

新しい!!: ドイツと人道に対する罪 · 続きを見る »

人間開発指数による国順リスト

人間開発指数の国別リストとは、国際連合に加盟する193カ国の内187カ国の人間開発指数(HDI)に関する国別リストである(香港とパレスチナ自治政府も含む)。人間開発指数は平均余命、識字率、就学率、国内総生産によって決まり、先進国、開発途上国、後発開発途上国を分けるための指標としても使用される。数値によってHDI最高位国、HDI高位国、HDI中位国、HDI低位国に分けられる。.

新しい!!: ドイツと人間開発指数による国順リスト · 続きを見る »

建築

建築(けんちく)とは、人間が活動するための空間を内部に持った構造物を、計画、設計、施工そして使用するに至るまでの行為の過程全体、あるいは一部のこと。また、そのような行為によって作られた構造物そのものを指すこともある。後者は建築物とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツと建築 · 続きを見る »

伊藤博文

伊藤 博文(いとう ひろぶみ、天保12年9月2日(1841年10月16日) - 明治42年(1909年)10月26日)は、日本の武士(長州藩士)、政治家。位階勲等爵位は従一位大勲位公爵。諱は博文(ひろぶみ、「ハクブン」と有職読みすることもある)。幼名は利助(りすけ)、後に吉田松陰から俊英の俊を与えられ、俊輔(しゅんすけ)とし、さらに春輔(しゅんすけ)と改名した。号は春畝(しゅんぽ)で、春畝公と表記されることも多い。また小田原の別邸・滄浪閣を所持していたことから滄浪閣主人(そうろうかくしゅじん)を称して落款としても用いた。 周防国出身。長州藩の私塾である松下村塾に学び、幕末期の尊王攘夷・倒幕運動に参加。維新後は薩長の藩閥政権内で力を伸ばし、岩倉使節団の副使、参議兼工部卿、初代兵庫県知事(官選)を務め、大日本帝国憲法の起草の中心となる。初代・第5代・第7代・第10代の内閣総理大臣および初代枢密院議長、初代貴族院議長、初代韓国統監、元老を歴任した。内政では、立憲政友会を結成し初代総裁となったこと、外交では日清戦争の勝利に伴う日清講和条約の起草・調印により清国から朝鮮を独立させた(第一条)ことが特記できる。 1909年、ハルビン駅で朝鮮民族主義活動家の朝鮮人安重根に暗殺された。.

新しい!!: ドイツと伊藤博文 · 続きを見る »

低地ドイツ語

低地ドイツ語(ていちドイツご、Niederdeutsch、Plattdüütsch、Nederduits)とは、広義のドイツ語のうち、第二次子音推移の影響を受けなかったドイツ北部の言語群を指す。北ドイツ語あるいは北部ドイツ語 (Norddeutsch) と呼ばれることもある。.

新しい!!: ドイツと低地ドイツ語 · 続きを見る »

低ザクセン語

時点でドイツ語の方言される言葉の分布図。黄色の部分のうちの(1-7)が「低ザクセン語」の話される地域。 低ザクセン語/低地ザクセン語(Neddersassisch)は、西ゲルマン語群のうち低地ドイツ語(Niederdeutsch)、もしくは低ザクセン・低フランケン諸語(Low Saxon-Low Franconian)に属する地方言語。 ドイツ語の北部方言ともされてきた諸言語の内、エルベ川より西のドイツとオランダ北東部で話される地方言語を指す。地理的要因から標準ドイツ語(高地ドイツ語)、中部ドイツ語、上部ドイツ語、オランダ語などと関わりを持ち、それらの言語の方言か否かがしばしば議論される。 ISO 693-2の言語コードは「nds」。.

新しい!!: ドイツと低ザクセン語 · 続きを見る »

徳川綱吉

徳川 綱吉(とくがわ つなよし)は、江戸幕府の第5代将軍である。.

新しい!!: ドイツと徳川綱吉 · 続きを見る »

徴兵制度

徴兵制度(ちょうへいせいど)とは、国家が国民に兵役に服する義務を課す制度である。徴兵制とも言い、国民国家や国民皆兵の思想とかかわりが深く、志願兵(募兵)制度の対義語である。 北アフリカ諸国の他、ベトナム、イスラエル、ウクライナ、キプロス、韓国、スイス、オーストリア等、CSTOに加盟しているアルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ロシアなどでは徴兵制が続いているが、冷戦終結後は、西側諸国ではフランス(2002年)、ドイツ(2011年)のように徴兵制度を廃止する国が増え、また、実施している国でも良心的兵役拒否した場合の代替服務を選択可能を導入している場合が大半である。 NATOに加盟している28か国を例にとると、90年代から00年代にかけて冷戦の終結に伴い次々と徴兵制を廃止し、2010年12月時点でNATO加盟国において徴兵制を採用している国はエストニア、トルコ、ギリシャ、デンマーク、ノルウェーの5か国にまで減少している。 徴兵制による国民皆兵武装を基盤として永世中立を掲げるスイスとオーストリアでは国民投票で徴兵制の廃止が否決され、2013年に徴兵制を廃止したウクライナでは、翌年発生したロシアのクリミア侵攻の後に徴兵制が復活するなど、国是や国家を取り巻く情勢によって左右されている状況にある。また、2010年7月に廃止していたスウェーデンでもウクライナと同様に、ロシアの脅威を理由に、2018年1月から新たに女性も対象にした徴兵制が復活することになった AFP(2017年3月3日)2017年3月3日閲覧。 有事の際にかぎり徴兵制を認めている国もあり、常備軍を持たないコスタリカでは、有事の際に徴兵制を実施できることが憲法に明記されている。.

新しい!!: ドイツと徴兵制度 · 続きを見る »

在外公館

在外公館(ざいがいこうかん、英語:Overseas Diplomatic Establishment、略称:ODE)は、国が他国との外交や自国民の保護、他国民への査証業務の提供のために他国内へ設置した施設の日本法令上の名称である(国際法上は、(外交)使節団の公館という)。外交関係に関するウィーン条約の規定により、大使館の敷地は設置した国(派遣国)の管轄権が適用され、接受国は原則として管轄権を行使できない(外交特権)。総領事館は大使館に準じる特権・免除を受ける。.

新しい!!: ドイツと在外公館 · 続きを見る »

地中海

地中海(ちちゅうかい、Mare Mediterraneum)は、北と東をユーラシア大陸、南をアフリカ大陸(両者で世界島)に囲まれた地中海盆地に位置する海である。海洋学上の地中海の一つ。.

新しい!!: ドイツと地中海 · 続きを見る »

地方分権

地方分権(ちほうぶんけん)は、特に政治・行政において統治権を中央政府から地方政府に部分的、或いは全面的に移管する事を指す。対義語は中央集権。 政治・行政以外の組織体では、分権組織と呼ぶ場合もある。.

新しい!!: ドイツと地方分権 · 続きを見る »

医学

医学(いがく、英:Medicine, Medical science)とは、生体(人体)の構造や機能、疾病について研究し、疾病を診断・治療・予防する方法を開発する学問である広辞苑「医学」。 医学は、病気の予防および治療によって健康を維持、および回復するために発展した様々な医療を包含する。.

新しい!!: ドイツと医学 · 続きを見る »

医療保険

桃:制度があるが、上記の値に達していない地域 医療保険(いりょうほけん、Health Insurance)とは、医療機関の受診により発生した医療費について、その一部又は全部を保険者が給付する仕組みの保険である。 高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。長期の入院や先端技術による治療などに伴う高額の医療費が、被保険者の直接負担となることを避けるために、被保険者の負担額の上限が定められたり、逆に保険金の支給額が膨らむことで保険者の財源が圧迫されることを防ぐため、被保険者の自己負担割合や自己負担金が定められていたり、予め保障範囲が制限されていたりすることが多い。.

新しい!!: ドイツと医療保険 · 続きを見る »

医療費

医療費(いりょうひ, Health expenditures)とは、一年間にその国の国民が保健および医療に投じた費用の合計。公的支出(社会保障支出)と個人支出(自己負担)の両方が含まれる。これはその国の保健医療支出推計 (National Health Accounts, NHAs) として勘定される。.

新しい!!: ドイツと医療費 · 続きを見る »

化学

化学(かがく、英語:chemistry、羅語:chemia ケーミア)とは、さまざまな物質の構造・性質および物質相互の反応を研究する、自然科学の一部門である。言い換えると、物質が、何から、どのような構造で出来ているか、どんな特徴や性質を持っているか、そして相互作用や反応によってどのように別なものに変化するか、を研究する岩波理化学辞典 (1994) 、p207、【化学】。 すべての--> 日本語では同音異義の「科学」(science)との混同を避けるため、化学を湯桶読みして「ばけがく」と呼ぶこともある。.

新しい!!: ドイツと化学 · 続きを見る »

北大西洋条約機構

北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう)は、北大西洋条約に基づき、アメリカ合衆国を中心とした北アメリカ(=アメリカとカナダ)およびヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟である。前身はブリュッセル条約 (1948年)。 略称は頭字語が用いられ、英語圏では、North Atlantic Treaty Organization を略した NATO(ネイトー)と呼ばれ、日本やドイツ語圏では NATO(ナトー)、フランス語圏・スペイン語圏・ポルトガル語圏等では OTAN(オタン)と呼ばれる。.

新しい!!: ドイツと北大西洋条約機構 · 続きを見る »

北大西洋海流

北大西洋海流(きたたいせいようかいりゅう、North Atlantic Current)は、メキシコ湾流から延長してヨーロッパ西岸に向かって流れる暖流。.

新しい!!: ドイツと北大西洋海流 · 続きを見る »

北ヨーロッパ平野

ドイツを中心にした地形図 北ヨーロッパ平野(北ヨーロッパ平原、ドイツ語:Norddeutsches Tiefland, ポーランド語:Niż Środkowoeuropejski, 英語:North European Plain) は中央ヨーロッパ北部に広がる平野。 中央ヨーロッパ高地やズデーテン山地・カルパティア山脈の北、および北海・バルト海の南を東西に伸びており、ベルギー、オランダ、ドイツ、デンマーク、ポーランドの各国にまたがる。東は東ヨーロッパ平原へとつながり、併せてヨーロッパ平原を構成する。ドイツ北部の平野は北ドイツ平野(Norddeutsches Tiefland, 北ドイツ低地)、ポーランドの平野はポーランド平野(Niż Polski)とも呼ばれる。 標高は海抜0mから海抜200mで、主に森林と農地として利用されるが、沼、湖、ヒース(荒地)なども散在する。 北の海岸沿いには砂丘、および干潟や潟湖が広がる。北海沿岸ではエムス川・ヴェーザー川・エルベ川が流入するワッデン海、バルト海沿岸ではオーデル川河口のシュチェチン湾、ヴィスワ川河口のヴィスワ湾(ヴィストゥラ潟)、ネマン川河口のクルシュ海(クルシュ潟)などが代表的なものである。平野の西部のライン川河口付近はネーデルラント(低地地方)と呼ばれてきた。 北ヨーロッパ平野には氷河地形が残る。最終氷期にはスカンジナビアから伸びる氷床の南端があり、氷河が削った後にできたモレーンや波型の谷、氷床の辺縁に沿って川が流れた跡である東西方向の幅の大きな谷(ウーアシュトロームタール、Urstromtal)が形成された。ドイツ北部やポーランドを流れる大河はこうした谷に沿って流れている。.

新しい!!: ドイツと北ヨーロッパ平野 · 続きを見る »

北ドイツ連邦

北ドイツ連邦の地図 北ドイツ連邦(きたドイツれんぽう、、)は、1867年4月26日にドイツ北部のプロイセン王国を主体に22の領邦から成立した連合体を指す。1871年のドイツ帝国(ドイツ国)の母体となり、機構の大部分は引き継がれた。 なお北ドイツ連邦は連邦国家ではなく、領邦や自由都市の緩やかな連合体すなわち国家連合であるとし、北ドイツ同盟と訳す考えもある。.

新しい!!: ドイツと北ドイツ連邦 · 続きを見る »

北ゲルマン語群

北ゲルマン語群(きたゲルマンごぐん)とは、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派の一分派。この中でも東西に分かれて発達してきた。北欧語、ノルド語と呼ばれることもある。.

新しい!!: ドイツと北ゲルマン語群 · 続きを見る »

北杜夫

北 杜夫(きた もりお、本名:斎藤 宗吉(さいとう そうきち)、1927年5月1日 - 2011年10月24日)は、日本の小説家、エッセイスト、精神科医、医学博士。 祖父は医師で政治家の斎藤紀一。父は紀一の養子で、歌人で医師の斎藤茂吉。兄はエッセイストで精神科医の斎藤茂太。娘はエッセイストの斎藤由香。.

新しい!!: ドイツと北杜夫 · 続きを見る »

ナチス・ドイツ

ナチス・ドイツは、アドルフ・ヒトラー及び国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP、ナチ党)による支配下の、1933年から1945年までのドイツ国に対する呼称である。社会のほぼ全ての側面においてナチズムの考え方が強制される全体主義国家と化した。ヨーロッパにおける第二次世界大戦が終結する1945年5月に連合国軍に敗北し、ナチス政権とともに滅亡した。.

新しい!!: ドイツとナチス・ドイツ · 続きを見る »

ナチ党の権力掌握

ポツダムの日、ヒンデンブルクと握手するヒトラー ナチ党の権力掌握(ナチとうのけんりょくしょうあく)では、ドイツの歴史において、アドルフ・ヒトラー率いる国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)によるドイツ国内における権力掌握の過程、第一次世界大戦敗戦によるドイツ帝国の崩壊、ヴァイマル共和政の混乱からナチス・ドイツ(第三帝国)への形成といった一連の史実を記述する。 この過程はドイツ語で「Machtergreifung(マハトエアグライフング、乗っ取り、権力掌握)」と呼ばれており、世界的にもこの語が用いられる。.

新しい!!: ドイツとナチ党の権力掌握 · 続きを見る »

ナポレオン・ボナパルト

ダヴィッド『ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト』 ナポレオン一世皇家の紋章 ナポレオン・ボナパルト(Napoléon Bonaparte、1769年8月15日 - 1821年5月5日)または、省略して、ナポレオンは、革命期のフランスの軍人・政治家である。ナポレオン1世(Napoléon Ier、在位:1804年 - 1814年、1815年)としてフランス第一帝政の皇帝にも即位した。 フランス革命後の混乱を収拾して軍事独裁政権を樹立した。大陸軍(グランダルメ)と名付けた巨大な軍隊を築き上げてナポレオン戦争を引き起こし、幾多の勝利と婚姻政策によって、イギリス、ロシア、オスマン帝国の領土を除いたヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いたが、最終的には敗北して失脚した。.

新しい!!: ドイツとナポレオン・ボナパルト · 続きを見る »

ペリカン (企業)

ペリカン(Pelikan)はスイスに本社を置く文房具、オフィス用品メーカー。筆記具、絵の具や絵筆、チョーク、糊といった教育用のアート、クラフト資材の他、インクジェットプリンター用カートリッジ、パソコンやFAX用のインクリボンなどの印刷資材も扱う。ペリカンのブランドはドイツに起源があり、現在も売上の半分程度をドイツ国内で稼いでいる。.

新しい!!: ドイツとペリカン (企業) · 続きを見る »

ペレストロイカ

ペレストロイカ(ロシア語:、ラテン文字転写:)は、1980年代後半からソビエト連邦で進められた政治体制の改革運動。ロシア語で「再構築(改革)」を意味する(“”〔ペレ〕は「再び」を意味する接頭辞、“”〔ストロイカ〕は「構築」「建設」を意味する単語)。 ソビエト連邦共産党による一党独裁制が60年以上も続いたことにより、硬直した政府を立て直すため、1985年に共産党書記長に就任したミハイル・ゴルバチョフが提唱・実践した。あわせて進められたグラスノスチ(情報公開)とともに、ソビエト連邦の政治を民主的な方向に改良していった。 1987年のロシア革命70周年記念の軍事パレードの際、ロシア語で「民主主義、平和、ペレストロイカ、加速(Демократия, Мир, Перестройка, Ускорение)」と書かれた大きな立て看板がグム(国営百貨店)に立てかけられ、テレビ中継でアナウンサーが読み上げた。以降、ソ連国内に広く浸透していった。 ゴルバチョフは、社会主義体制の枠内での改革を志向したが、物資の不足により高まる国民の不満を背景に、社会主義体制そのものの放棄と、連邦制の崩壊につながった。現在では、共産圏の民主化を進めるとともに冷戦を終結させた政策として、主に旧ソ連以外の各国で高く評価されている。英語圏の国では「リストラクチャリング」や「リコンストラクション」と訳され、1980年代後半のイギリスのサッチャー政権やアメリカ合衆国のレーガン政権で行われた行財政改革・産業構造の転換政策あるいは民間企業の組織再編成などを指して使われた。これは、日本で1990年代後半頃から使用されている「リストラ」の語源となった単語である。 改革早々ウランの生産量が4倍以上に膨れた。終盤のエリツィン時代に外国銀行の干渉を受けて官公事業が非民主的に払い下げられた。ロシア連邦となってから、ウラン生産量は改革前の水準へ戻った。カザフスタンの分離によるものと考えられる。 コーカサスではカタストロイカと呼ばれる。民族意識が高揚し、1987年半ばにアゼルバイジャン内で起こったナゴルノ・カラバフ紛争を皮切りにこの地域でも民族対立が表面化した。現在(2000年代初頭)でも完全な解決に至っていない廣瀬陽子「ペレストロイカからカタストロイカへ」/ 北川誠一・前田弘毅・廣瀬陽子・吉村貴之編著『コーカサスを知るための60章』明石書店 2006年 132ページ。.

新しい!!: ドイツとペレストロイカ · 続きを見る »

ミハエル・シューマッハ

ミハエル・シューマッハ/ミヒャエル・シューマッハ(Michael Schumacher, 1969年1月3日 - )は、ドイツの元F1ドライバーである。愛称はシューミー (Schumi)、マイケル (Michael)。 ドイツ人初のF1ドライバーズチャンピオン。最多優勝91回、チャンピオン獲得7度などF1の主な記録を更新した。2006年に一度引退したが2010年に復帰、2012年に再度現役を退いた。 その冷徹で正確なドライビングから、日本では「ターミネーター」、日本国外では「サイボーグ」と呼ばれる時期があった。フェラーリ在籍期には、フジテレビのF1中継で「赤い皇帝」の愛称が使われた。 6歳年下の実弟ラルフ・シューマッハはウィリアムズなどで6勝を挙げた元F1ドライバーである。.

新しい!!: ドイツとミハエル・シューマッハ · 続きを見る »

ミュンヘン

ミュンヘン(München,, バイエルン語: Minga)は、イーザル川河畔にありバイエルンアルプスの北側に位置する都市。ドイツの連邦州であるバイエルン州最大の都市であり、同州の州都でもある。.

新しい!!: ドイツとミュンヘン · 続きを見る »

ミュンヘン会談

会談を終え帰英したイギリス首相ネヴィル・チェンバレンヘストン空港でのスピーチ ミュンヘン会談(ミュンヘンかいだん)とは、1938年9月29日から30日にかけて、チェコスロバキアのズデーテン地方帰属問題を解決するためにドイツのミュンヘンにおいて開催された国際会議。イギリス、フランス、イタリア、ドイツの首脳が出席した。ドイツ系住民が多数を占めていたズデーテンのドイツ帰属を主張したドイツのアドルフ・ヒトラー総統に対して、イギリスおよびフランス政府は、これ以上の領土要求を行わないとの約束をヒトラーと交わす代償としてヒトラーの要求を全面的に認めることになった。1938年9月29日付けで署名されたこのミュンヘン協定は、後年になり第二次世界大戦勃発前の宥和政策の典型とされ、一般には強く批判されることが多い。.

新しい!!: ドイツとミュンヘン会談 · 続きを見る »

ミュンヘン空港

市街地との位置関係 ミュンヘン空港 (Flughafen München, Munich Airport) (正式名: フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港, Flughafen München Franz Josef Strauß)は、ドイツ南部のバイエルン州ミュンヘン郊外(市内から北東約28km)のフライジング近くに位置する国際空港である。空港コードはMUC:IATA/EDDM:ICAO。ルフトハンザドイツ航空とスターアライアンスのハブ空港でもある。1992年5月に開港した。正式名称は、バイエルン州の州首相やドイツの連邦財務大臣を務めた政治家、フランツ・ヨーゼフ・シュトラウスの名を冠したものである。 2006年には約3100万人の旅客人員があり、ドイツでは2番目、ヨーロッパでは7番目に旅客人員が多い空港であった。イギリスの調査会社スカイトラックスによる「ワールド・エアポート・アワード2016」で、2014年・2015年に続き3年連続で世界第3位(ヨーロッパでは第1位)の空港に選ばれた。.

新しい!!: ドイツとミュンヘン空港 · 続きを見る »

ミラノ

ミラノ(Milano)は、イタリアで最大の都市圏人口を擁する都市で、ミラノ県の県都およびロンバルディア州の州都である。ヨーロッパ有数の世界都市。イタリア語のアクセントの関係でミラーノと記されることもある。英語ではミラン(Milan)、フランス語ではミラン(Milan)、ドイツ語ではマイラント(Mailand)、スペイン語ではミラン(Milán)、ラテン語ではメディオラーヌム(Mediolanum)と言う。.

新しい!!: ドイツとミラノ · 続きを見る »

ミーレ

ミーレ(Miele)は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ギュータスローに本拠を置く、電気機器・家電製品メーカー、およびそのブランドである。.

新しい!!: ドイツとミーレ · 続きを見る »

ミース・ファン・デル・ローエ

ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(、1886年3月27日 – 1969年8月17日)は、20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家。 ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトと共に、近代建築の三大巨匠、あるいは、ヴァルター・グロピウスを加えて、四大巨匠とみなされる。 「」(より少ないことは、より豊かなこと)や「God is in the detail(英語版リンク)」(神は細部に宿る)という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家である。柱と梁によるラーメン構造の均質な構造体が、その内部にあらゆる機能を許容するという意味のユニヴァーサル・スペースという概念を提示した。.

新しい!!: ドイツとミース・ファン・デル・ローエ · 続きを見る »

ミヒャエル・エンデ

ミヒャエル・エンデ(Michael Ende, 1929年11月12日 - 1995年8月28日)は、ドイツの児童文学作家。父はシュールレアリスム画家のエドガー・エンデ。日本と関わりが深く、1989年に『はてしない物語』の翻訳者佐藤真理子と結婚している。また、日本の黒姫童話館にはエンデに関わる多くの資料が収集されている。.

新しい!!: ドイツとミヒャエル・エンデ · 続きを見る »

ミヒャエル・グロス

ミヒャエル・グロス(Michael Groß, 1964年6月17日- )は、ドイツ(旧西ドイツ)の男子競泳選手。1980年代を代表する競泳選手の一人で、201cmの長身と211cmの長いリーチでバタフライを泳ぐ姿から『アルバトロス(あほうどり)』とも称された。 1980年代のマット・ビオンディ(アメリカ)、1990年代のイアン・ソープ(オーストラリア)、2000年代のマイケル・フェルプスと共に万能型スイマー(水の怪物)の代表の一人として挙げられる。 1981年に200mバタフライで世界新記録を樹立。競泳では東ドイツの攻勢に後れを取っていた西ドイツで国民的英雄になる。1982年の世界水泳選手権では200mバタフライと200m自由形で金メダルを獲得した。 グロスがその名を世界にとどろかせたのは、1984年のロサンゼルスオリンピックで ある。200m自由形、100mバタフライをともに世界新記録で金メダルを獲得し、アメリカの金メダルラッシュに待ったをかけた(100mバタフライはマーク・スピッツのオリンピック記録を12年ぶりに更新するものであった)。世界記録を持つ200mバタフライでの3冠が確実視されたが、オーストラリアのジョン・シーベンに遅れを取り銀メダルとなる。また、4×200mリレーではアンカーとなり、先行するアメリカのヘイズを一度は逆転したもののラスト50mでのデッドヒートの末、わずか100分の4秒差で敗れた(アメリカ・西ドイツともに世界新記録であった)。 このオリンピックでの成績について、ジョン・ネーバーは「もしグロスがアメリカの選手だったら、6個か7個の金メダルを獲得してマーク・スピッツを上回っただろう」と当時雑誌のインタビューで答えている。 1988年のソウルオリンピックではアメリカのマット・ビオンディとの対決が注目を集めた。しかし、200m自由形、100mバタフライのいずれでもメダルを獲得できず、前回は金メダルを逃した200mバタフライでようやく金メダルを得た。 1991年に現役を引退。2012年の夏季五輪に立候補したライプツィヒの招致活動に広報担当として参加した。 1985年のユニバーシアード神戸大会にも出場している。このとき、頭にカタカナで「ドイツ」という刈り込みを入れるという茶目っ気のある一面もあった。.

新しい!!: ドイツとミヒャエル・グロス · 続きを見る »

ミドルネーム

ミドルネーム (middle name) は、名字と個人名の中間に存在する名前。 例としては、.

新しい!!: ドイツとミドルネーム · 続きを見る »

ミクロネシア

ミクロネシア(赤)、ポリネシア(紫)、メラネシア(青) ミクロネシア (Micronesia) は、オセアニアの海洋部の分類の一つ。英語の発音の影響を受け、「マイクロネシア」とすることもある。.

新しい!!: ドイツとミクロネシア · 続きを見る »

ミシュランガイド

ミシュランガイド(1929年版)」 「ミシュランガイド(1929年版)」 「緑のミシュランガイド(1905年版)」 ミシュランガイド(the Michelin Guide。le Guide Michelin、 ギッド・ミシュランアポロ仏和辞典(角川書店 ISBN 4-04-012700-5)による発音のカタカナ表記より)は、フランスのミシュラン社により出版されるさまざまなガイドブックの総称である。社名と同じ「ミシュラン」の通称で知られる。.

新しい!!: ドイツとミシュランガイド · 続きを見る »

ノルトライン=ヴェストファーレン州

ノルトライン=ヴェストファーレン州(標準ドイツ語:Nordrhein-Westfalen, 低ザクセン語:Noordrhien-Westfalen)は、ドイツの16ある連邦州の一つである。 州別の人口数は国内第1位で、人口密度も都市州を除いてトップである。ヨーロッパを代表する工業地帯であるルール地方は州の南西部に位置し、これまで(西)ドイツ経済を牽引してきた。ドイツ全体で12ある人口50万人以上の都市の内、5つがこの州に集まる。州都デュッセルドルフをはじめ、ケルン、ドルトムント、エッセン、デュースブルクがそれである。また、東西分断時代の西ドイツの首都であったボンもこの州内にある。.

新しい!!: ドイツとノルトライン=ヴェストファーレン州 · 続きを見る »

マルティン・ハイデッガー

マルティン・ハイデッガー(Martin Heidegger、1889年9月26日 - 1976年5月26日)は、ドイツの哲学者。ハイデガーとも表記される。フライブルク大学入学当初はキリスト教神学を研究し、フランツ・ブレンターノや現象学のフッサールの他、ライプニッツ、カント、そしてヘーゲルなどのドイツ観念論やキェルケゴールやニーチェらの実存主義に強い影響を受け、アリストテレスやヘラクレイトスなどの古代ギリシア哲学の解釈などを通じて独自の存在論哲学を展開した。1927年の主著『存在と時間』で存在論的解釈学により伝統的な形而上学の解体を試み、「存在の問い(die Seinsfrage)」を新しく打ち立てる事にその努力が向けられた。他、ヘルダーリンやトラークルの詩についての研究でも知られる。20世紀大陸哲学の潮流における最も重要な哲学者の一人とされる。その多岐に渡る成果は、ヨーロッパだけでなく、日本やラテンアメリカなど広範囲にわたって影響力を及ぼした。また1930年代にナチスへ加担したこともたびたび論争を起こしている。.

新しい!!: ドイツとマルティン・ハイデッガー · 続きを見る »

マルガレーテ・シュタイフ

マルガレーテ・シュタイフ(Margarete Steiff GmbH )はドイツの人形メーカーの創業者(1847年7月24日 - 1909年5月9日)およびその名を冠した会社。 主力製品はテディベアで、職人による手作りで作られるため完全に同一のものは存在しない。製品にはボタンとタグが埋め込まれているのが特徴、アンティーク市場ではボタンおよびタグの有無で価値が変わる。.

新しい!!: ドイツとマルガレーテ・シュタイフ · 続きを見る »

マンハイム

マンハイム(Mannheim)は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州最北端に属する郡独立市。 人口約万人を擁する大学都市で、シュトゥットガルトに次ぐ同州第2の都市である。かつてプファルツ選帝侯の宮廷所在地であったこの街は、現在ヨーロッパ有数の大都市圏であるライン=ネッカー広域連合の経済的・文化的中心都市となっている。ラインラント=プファルツ州に属す隣町のルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン(人口約万人)とはライン川を隔てて直接向かい合っている。.

新しい!!: ドイツとマンハイム · 続きを見る »

マーチン・ウィマー

マーチン・ウィマー (Martin Wimmer、1957年10月11日 -) はドイツ・ミュンヘン出身の元オートバイレーサーである。グランプリ(ロードレース世界選手権)で活躍した。日本の雑誌などでは「マルティン・ヴィメル」という表記も見られた。.

新しい!!: ドイツとマーチン・ウィマー · 続きを見る »

ノーベル化学賞

ノーベル化学賞(ノーベルかがくしょう、Nobelpriset i kemi)はノーベル賞の一部門。アルフレッド・ノーベルの遺言によって創設された6部門のうちの一つ。化学の分野において重要な発見あるいは改良を成し遂げた人物に授与される。 ノーベル化学賞のメダルは、表面にはアルフレッド・ノーベルの横顔(各賞共通)、裏面には宝箱を持ち雲の中から現れた自然の女神のベールを科学の神が持ち上げて素顔を眺めている姿(物理学賞と共通)がデザインされている。.

新しい!!: ドイツとノーベル化学賞 · 続きを見る »

ノーベル生理学・医学賞

ノーベル生理学・医学賞(ノーベルせいりがく・いがくしょう、Nobelpriset i fysiologi eller medicin)はノーベル賞6部門のうちの一つ。「生理学および医学の分野で最も重要な発見を行った」人物に与えられる。選考はカロリンスカ研究所のノーベル賞委員会が行う。 ノーベル生理学・医学賞のメダルは、表面にはアルフレッド・ノーベルの横顔(各賞共通)、裏面には膝の上に本を広げつつ、病気の少女のために岩から流れる水を汲んでいる医者の姿がデザインされている。.

新しい!!: ドイツとノーベル生理学・医学賞 · 続きを見る »

ノーベル物理学賞

ノーベル物理学賞(ノーベルぶつりがくしょう、Nobelpriset i fysik)は、ノーベル賞の一部門。アルフレッド・ノーベルの遺言によって創設された6部門のうちの一つ。物理学の分野において重要な発見を行った人物に授与される。 ノーベル物理学賞のメダルは、表面にはアルフレッド・ノーベルの横顔(各賞共通)、裏面には宝箱を持ち雲の中から現れた自然の女神のベールを科学の神が持ち上げて素顔を眺めている姿(化学賞と共通)がデザインされている。.

新しい!!: ドイツとノーベル物理学賞 · 続きを見る »

ノーベル文学賞

ノーベル文学賞(ノーベルぶんがくしょう、Nobelpriset i litteratur)はノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。原則として定数1名のみ受賞されるが、これまでに1904年のフレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレや1917年のカール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン、1966年のシュムエル・アグノン、ネリー・ザックス、1974年のエイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソンが2人同時受賞となっている。.

新しい!!: ドイツとノーベル文学賞 · 続きを見る »

マーシャル・プラン

マーシャル・プラン(Marshall Plan)は、第二次世界大戦で被災した欧州諸国のために、アメリカ合衆国が推進した復興援助計画。通常は提唱者の国務長官ジョージ・マーシャルの名を冠してこのように呼ぶが、正式名称は欧州復興計画(おうしゅうふっこうけいかく、European Recovery Program, ERP)。.

新しい!!: ドイツとマーシャル・プラン · 続きを見る »

マヌエル・ノイアー

マヌエル・ペーター・ノイアー(, 1986年3月27日 - )は、西ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ゲルゼンキルヒェン出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘンに所属。クラブと代表でキャプテンを務めている。ポジションはゴールキーパー。ドイツ代表でもある。.

新しい!!: ドイツとマヌエル・ノイアー · 続きを見る »

マックス・ボルン

マックス・ボルン(Max Born, 1882年12月11日 - 1970年1月5日)は、ドイツの理論物理学者。量子力学の初期における立役者の一人である。1954年ノーベル物理学賞を受賞。.

新しい!!: ドイツとマックス・ボルン · 続きを見る »

マックス・プランク

マックス・カール・エルンスト・ルートヴィヒ・プランク(Max Karl Ernst Ludwig Planck, 1858年4月23日 - 1947年10月4日)は、ドイツの物理学者で、量子論の創始者の一人である。「量子論の父」とも呼ばれている。科学の方法論に関して、エルンスト・マッハらの実証主義に対し、実在論的立場から激しい論争を繰り広げた。1918年にノーベル物理学賞を受賞。.

新しい!!: ドイツとマックス・プランク · 続きを見る »

マックス・プランク研究所

マックス・プランク研究所(マックス・プランクけんきゅうしょ)は、マックス・プランク学術振興協会(e.(マックス‐プランク‐ゲゼルシャフト・ツア・フェルデルング・デア・ヴィッセンシャフテン・エーファオ)、略称:MPG(エムペーゲー))が運営する、ドイツを代表する学術研究機関の日本語における総称である。MPGが運営する各研究機関は、ドイツ語では「Max-Planck-Institut für ○○」(○○は研究分野)のように名づけられており、日本語では「マックス・プランク○○研究所」と訳している。MPGが運営する研究機関は、2006年5月現在で78に上る。.

新しい!!: ドイツとマックス・プランク研究所 · 続きを見る »

マックス・ホルクハイマー

マックス・ホルクハイマー(Max Horkheimer、1895年2月14日 - 1973年7月7日)は、ドイツの哲学者、社会学者。 フランクフルト学派の代表で、テオドール・アドルノとの共著『啓蒙の弁証法』で知られる。その他の著書に『道具的理性批判へ向けて』『批判的理論』などがある。アルトゥル・ショーペンハウアーのペシミズムへの共感を持つ。.

新しい!!: ドイツとマックス・ホルクハイマー · 続きを見る »

マイン川

マイン川(Main)は、ドイツを流れる河川の1つである。バイエルン州に水源があり、ドイツ国内を東からフランケン地方を抜けて西に横断し、ヘッセン州のマインツでライン川に合流する。全長は524キロ。ライン川右岸の支流中、最長の川である(マース川を除く全支流中ではモーゼル川に次いで2番目)。 流路は、中央ヨーロッパの大きな河川としては珍しく東から西に向かって流れる。川筋に沿ってフランケンの中低山地、歴史的な小都市、ヴュルツブルクの独特なシルエット、フランケンワインの産地が点在する。河口のすぐ上流には、多くの橋が架かり、フランクフルトの中心街を結んでいる。 マインツ旧市街の向かい側、ヴィースバーデンのマインツ=コストハイム地区でライン川に合流する。.

新しい!!: ドイツとマイン川 · 続きを見る »

マインツ

マインツ大聖堂 マインツ大聖堂内部 第二次大戦で破壊された教会 マインツ(Mainz)は、ドイツ連邦共和国の都市。ラインラント=プファルツ州の州都。中世よりマインツ大司教の司教座聖堂の所在地であり、活版印刷の発明者ヨハネス・グーテンベルクの出身地でもある。一時フランス領であった時期には、フランス語のマイエンス(Mayence)の名で呼ばれた。.

新しい!!: ドイツとマインツ · 続きを見る »

マイケル・シェンカー・グループ

マイケル・シェンカー・グループ(Michael Schenker Group:M.S.G.)は、HR/HMバンド。通称"M.S.G."。 ドイツ出身のギタリスト、マイケル・シェンカー(元UFO・元スコーピオンズ)が率いる事で知られる。.

新しい!!: ドイツとマイケル・シェンカー・グループ · 続きを見る »

マイスター

マイスター (Meister) 制度は、ドイツ語圏の高等職業能力資格認定制度である。 ドイツのほか、オーストリア、ベルギー、スイスにも同様の制度が存在する。.

新しい!!: ドイツとマイスター · 続きを見る »

マクデブルク

マクデブルク(Magdeburg、)はドイツ連邦共和国の都市。ザクセン=アンハルト州の州都。主な宗教はルター派プロテスタント。人口は約万人。.

新しい!!: ドイツとマクデブルク · 続きを見る »

マクシミリアン1世 (神聖ローマ皇帝)

マクシミリアン1世(Maximilian I., 1459年3月22日 - 1519年1月12日)は、神聖ローマ帝国のローマ皇帝(1508年 - 1519年)、ローマ王(ドイツ王、在位:1486年 - 1493年)、オーストリア大公。 自身と子・孫の結婚政策で成功をおさめ、ハプスブルク家の隆盛の基礎を築いたことから、マクシミリアン大帝(Maximilian der Große)と称される。また武勇に秀でな体躯に恵まれ、芸術の保護者であったことから、中世最後の騎士とも謳われる。ハプスブルク家ならではの多民族国家の姿が、マクシミリアン1世の時代に生み出されていった。.

新しい!!: ドイツとマクシミリアン1世 (神聖ローマ皇帝) · 続きを見る »

マシュー・ペリー

1855-56年頃のダゲレオタイプの写真 マシュー・カルブレイス・ペリー(Matthew Calbraith Perry, 1794年4月10日 – 1858年3月4日)は、アメリカ海軍の軍人。 エリー湖の戦いにおけるアメリカ海軍の英雄であるオリバー・ハザード・ペリーの弟。江戸時代に艦隊を率いて鎖国をしていた日本へ来航し、開国への交渉を要求したことで知られる。来航当時の文書には「ペルリ(漢字では彼理)」と表記されていた。.

新しい!!: ドイツとマシュー・ペリー · 続きを見る »

チュティマ

チュティマもしくはチュチマ(Tutima Uhrenfabrik GmbH )はドイツの時計メーカーである。主に軍用のクロノグラフを作っている。同社のクロノグラフはドイツ空軍をはじめ、北大西洋条約機構加盟の各国でも採用されている。日本ではダイヤモンド株式会社が総代理店をしている。.

新しい!!: ドイツとチュティマ · 続きを見る »

チーズ

チーズ()とは、牛・水牛・羊・山羊・ヤクなど鯨偶蹄目の反芻をする家畜から得られる乳を原料とし、乳酸発酵や柑橘果汁の添加で酸乳化した後に加熱や酵素(レンネット)添加によりカゼインを主成分とする固形成分(カード)と液体成分(ホエー)に分離して脱水した食品(乳製品)の一種。伝統的に乳脂肪を分離したバターと並んで家畜の乳の保存食として牧畜文化圏で重要な位置を占めてきた。日本語や中国語での漢語表記は、北魏時代に編纂された斉民要術に記されているモンゴル高原型の乳製品加工の記述を出典とする乾酪(かんらく)である。.

新しい!!: ドイツとチーズ · 続きを見る »

チェコスロバキア

チェコスロバキア(チェコ語:Československo、スロバキア語:Česko-Slovensko)は、1918年から1992年にかけてヨーロッパに存在した国家。 現在のチェコ共和国及びスロバキア共和国により構成されていた。これはトマーシュ・マサリクやエドヴァルド・ベネシュが唱えた、チェコ人とスロバキア人がひとつの国を形成するべきであるというチェコスロバキア主義(:en:Czechoslovakism)に基づくものである。建国当初には現在のウクライナの一部であるカルパティア・ルテニアも領域に加えられていた。首都は現在のチェコ首都であるプラハ。国旗は現在のチェコ共和国と同じものが使用されていた。 1948年からはチェコスロバキア共産党の事実上の一党独裁制によるソ連型社会主義国となり、1960年から1989年まで、国名は「チェコスロバキア社会主義共和国」(チェコ語・スロバキア語: Československá socialistická republika)であった。.

新しい!!: ドイツとチェコスロバキア · 続きを見る »

ネーナ

ネーナ(2013年) ネーナ(2013年) ネーナ(Nena, 本名ガブリエレ・ズザンネ・ケルナーGabriele Susanne Kerner 1960年3月24日 - )は、ドイツの歌手、女優。もしくは1987年に解散した、彼女がヴォーカルを務めた同名のバンドをさす。このバンドが1983年に発表した代表曲『ロックバルーンは99』(原題:99 Luftballons)の世界的ヒットで知られる。.

新しい!!: ドイツとネーナ · 続きを見る »

ネアンデルタール人

ネアンデルタール人(ネアンデルタールじん、)は、約40万年前に出現し、2万数千年前に絶滅したとみられるヒト属の一種である。ただし、新しい学説では、以前の学説よりも約1万年早く4万年前に絶滅していたと新しい化石年代は示しているとされる。シベリアのアルタイ地方で発見されたデニソワ人はネアンデルタール人の兄弟種である可能性が高い(ただし、統計的分析ではゲノムの変化が大きすぎるため、未だゲノムが解析できていない初期人類とネアンデルタール人の混血によって生まれたのではないかということで、独立の種としてみなせないのではという議論もある)。なお、同時代に生存していたインドネシアのフローレス島で発見されたフローレス人はホモ・エレクトスである可能性が高い。 発見された頃、と名付けられ、ホモ・サピエンスと異なる種とされたものであるが、現在はネアンデルタール人をホモ・サピエンスの一亜種であるホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス と分類する見方が一般的である。この場合ネアンデルタール人と現世人類との分岐直前(約47万年前)の共通祖先もまたホモ・サピエンスということになる。本項ではいずれの学名でも通用する「ネアンデルタール人」を用いる。 かつて、ネアンデルタール人をホモ・サピエンスの祖先とする説があった。しかし、遺骨(化石)から得られたミトコンドリアDNAの解析結果に基づき、現在ではネアンデルタール人は我々の直系先祖ではなく別系統の人類であるとする見方が有力である。両者の遺伝子差異は他の動物種ならば当然別種と認定されるレベルであり、ネアンデルタール人とホモ・サピエンスは混血できなかったとする考え方が有力であった。しかし、2010年5月7日のサイエンスに、われわれホモ・サピエンスのゲノムにネアンデルタール人の遺伝子が数%混入しているとの説が発表された 。.

新しい!!: ドイツとネアンデルタール人 · 続きを見る »

ネオナチ

ネオナチ(neo-Nazism、Neonazismus)とは、ナチズムを復興しようとする、または類似性を持つ、第二次世界大戦後の社会的あるいは政治的運動の総称である。「ネオナチ」という語は、それらの運動のイデオロギーを指す意味でも使われている。ネオナチのイデオロギーは、オリジナルのナチスやナチズムに近いものから、相違点が大きいものなどさまざまである。概して部外者に使う言葉である。 多くの国に組織があり国際的なネットワークも存在するなど、世界的に見られる現象となっている。 いくつかのヨーロッパ諸国では、ナチスを擁護する発言、人種差別(反ユダヤ主義も含む)的ととれる発言、思想等は法律で禁止されており、またネオナチを規制する目的で多くのナチスに関連したシンボルも禁止されている。 ネオナチは通常は、ネオ・ファシズムと同様に極右と呼ばれるが、それぞれのオリジナルのナチズムやファシズム同様に異論もある。.

新しい!!: ドイツとネオナチ · 続きを見る »

ハノーファー

ルンスト・アウグスト 新市庁舎 旧市街の旧市庁舎 19世紀の国立オペラ劇場 ハノーファー(Hannover )は、ライネ川沿いにある北ドイツの主要都市のひとつ。ニーダーザクセン州の州都である。 人口515,948人(2004年)。地域の行政の中心地としても政治的力点の置かれた町である。日本語では、ドイツ語における一般的な発音に近いハノーファーまたはハノーファのほか、ハノーヴァー、ハノーバーと表記されることもある。.

新しい!!: ドイツとハノーファー · 続きを見る »

ハム

右 ハム(ham)は、豚肉・猪肉のもも肉を塊のまま塩漬けした加工食品。または、その類似品。英語のhamとは元々は豚のもも肉の意味であるが、豚のもも肉を用いた加工食品、さらに日本においては豚のもも肉以外を用いた加工食品を指す場合が多い。本項目においても、加工食品としてのハムについて記述する。燻製したものが多いが、しないものもある。.

新しい!!: ドイツとハム · 続きを見る »

ハラルト・シューマッハー

ハラルト・アントン・シューマッハー(Harald Anton Schumacher, 1954年3月6日 - )は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州デューレン郡デューレン出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはゴールキーパー。愛称はトニー (Toni)。 Haraldを「ハラルド」とする表記があるが、標準ドイツ語では語尾の“D”は“T”の発音となるのでハラルトが本来の発音に近い。.

新しい!!: ドイツとハラルト・シューマッハー · 続きを見る »

ハルツ山地

ハルツ山地の地図 ハルツ山地(ハルツさんち、ドイツ語:Harz, Der Harz他と区別して山地の 「Harz」 に特定する場合のみ。, Harz (Mittelgebirge)説明的表現の一つ。、英語:Harz(ハーズ))は、ドイツの中北部の東方に位置する山地。.

新しい!!: ドイツとハルツ山地 · 続きを見る »

ハルシュタット文化

ハルシュタット文化(ハルシュタットぶんか)は、中央ヨーロッパにおいて青銅器時代後期(紀元前12世紀以降)の骨壺墓地文化から発展し、鉄器時代初期(紀元前8世紀から紀元前6世紀)にかけて主流となった文化。後に中央ヨーロッパのほとんどはラ・テーヌ文化に移行した。 名称はオーストリアのザルツブルク州の南東の湖岸の村ザルツカンマーグートにある標式遺跡が出土したハルシュタットに由来する。一般的に西文化圏はケルト祖語及びケルト人と、東文化圏は(祖ー)イリュリア人と関係があるとされている。.

新しい!!: ドイツとハルシュタット文化 · 続きを見る »

ハロウィン (バンド)

ハロウィン(Helloween、正しい発音はヘロウィン)は、ドイツ出身のパワーメタル・バンド。 ジャーマン・メロディックスピードメタルのサウンドとイメージを作り上げた先駆者として知られる。以来、同国の代表的HR/HM系グループとして定着し、カイ・ハンセンらの実力者を輩出した。.

新しい!!: ドイツとハロウィン (バンド) · 続きを見る »

ハンネス・マイヤー

ハンネス・マイヤー(Hannes Meyer, Hans Emil Meyer; 1889年11月18日 - 1954年7月19日)は、スイス・バーゼル出身の建築家、都市計画家、建築についての教育者。.

新しい!!: ドイツとハンネス・マイヤー · 続きを見る »

ハンブルガーSV

ハンブルガー・シュポルト=フェァアイン(Hamburger Sport-Verein)は、ドイツ・ハンブルクに本拠地を置く総合スポーツクラブ。通称:ハンブルガーSV(ハンブルガー・エス・ファウ)、略称:HSV(ハー・エス・ファウ)。「Sport-Verein」(シュポルト=フェァアイン)とは英語で「スポーツクラブ」と訳せる言葉である。サッカー部門が特に知られており、トップチームは2018年5月まではブンデスリーガから降格した経験がないことでも知られていた。この他にもバドミントン、バスケットボール、野球、ハンドボールをはじめ様々な種目のスポーツ部門を傘下に持つ。.

新しい!!: ドイツとハンブルガーSV · 続きを見る »

ハンブルク

ハンブルク(Hamburg、低ザクセン語・Hamborg (Hamborch) )は、ドイツの北部に位置し、エルベ川河口から約100kmほど入った港湾都市。正式名称は自由ハンザ都市ハンブルク(Freie und Hansestadt Hamburg、フライエ・ウント・ハンゼシュタット・ハンブルク)。行政上では、ベルリン特別市と同様に、一市単独で連邦州(ラント)を構成する特別市(都市州)なので、ハンブルク特別市やハンブルク州と呼ばれる。人口約175万人。国際海洋法裁判所がある。.

新しい!!: ドイツとハンブルク · 続きを見る »

ハンブルク空港

ハンブルク空港(Flughafen Hamburg)は、ドイツ・ハンブルクにある国際空港である。.

新しい!!: ドイツとハンブルク空港 · 続きを見る »

ハンス・ガイガー

ハンス・ガイガー(Johannes (Hans) Wilhelm Geiger, 1882年9月30日 - 1945年9月24日)はドイツの物理学者である。放射線量を測定するガイガー=ミュラー計数管の発明や、原子核の発見につながったガイガー・マースデンの実験、α線の飛程と半減期との関係を示したガイガー・ヌッタルの法則の提唱で知られる。 現在のラインラント=プファルツ州ノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセに生まれた。父親はインド学者でエアランゲン大学の教授のヴィルヘルム・ガイガーである。 1902年からエアランゲン大学で物理学と数学を学び、1906年に博士号を得た。1907年からマンチェスター大学のアーネスト・ラザフォードのもとで働き、1909年でガイガー・マースデンの実験を行った。1911年にガイガー・ヌッタルの法則を定式化し、原子の構造を明らかにした実験を行った。1912年にベルリンののリーダーとなり、1925年クリスティアン・アルブレヒト大学キールの教授となった。1928年に、ヴァルター・ミュラーとガイガー=ミュラー計数管を開発した。ガイガーはナチス政権下で、テュービンゲン大学とベルリン大学の教授職を得たので、ナチスとの関係が問題にされるが、ガイガーは1945年の彼の死まで、政治的な発言の記録は残っていない。 1929年にヒューズ・メダルを受賞した。ポツダムにて没。 Category:ドイツの物理学者 Category:フンボルト大学ベルリンの教員 Category:エバーハルト・カール大学テュービンゲンの教員 Category:クリスティアン・アルブレヒト大学キールの教員 Category:1882年生 Category:1945年没.

新しい!!: ドイツとハンス・ガイガー · 続きを見る »

ハンス=ゲオルグ・アンシャイト

ハンス=ゲオルグ・アンシャイト( Hans-Georg Anscheidt 、1935年12月23日 - )はドイツ出身の元オートバイレーサー。ロードレース世界選手権において、スズキのマシンでからまで3年連続50ccクラスチャンピオンとなったライダーである。.

新しい!!: ドイツとハンス=ゲオルグ・アンシャイト · 続きを見る »

ハードロック

ハードロック は、ロックの一形態。かつての標準的なスタイルはブルースやブギーを基調とした激しいロックである。歪んだ音のエレクトリック・ギターを強調したサウンド形態が特徴。1960年代後半にはほぼ確立したジャンルである。初期はサイケデリック・ロックやブルース・ロックの混合物としてスタートし、1970年代初頭までには、ハードロックの呼称が定着した。ハードロックとヘヴィ・メタルの微妙な相違点を定義づけるのは難しい。ただ例をあげると、グランド・ファンク・レイルロードは黒人音楽の強い影響を受けており、ハードロックではあるが、ヘヴィ・メタルとは呼ばれない。またディープ・パープルも、70年代にはハードロックと呼ばれ、ヘヴィ・メタルという言い方はあまりされなかった。また、ヘヴィ・メタルという名称も比較的早くから存在しており、「レッド・ツェッペリン」、「ブラック・サバス」などが、典型的なスタイルとされる。.

新しい!!: ドイツとハードロック · 続きを見る »

ハブ空港

thumb thumb ハブ空港(ハブくうこう、airline hub)は、広域航空路線網の中心として機能する空港である。航空路線網を自転車などの車輪に例えると、車輪の輻(や/スポーク)部分が「航空路」、轂(こしき/ハブ)部分が「空港」に当たることからこの名称が付いた。拠点空港と呼ばれることもある。.

新しい!!: ドイツとハブ空港 · 続きを見る »

ハプスブルク家

ハプスブルク家の旗 ハプスブルク家の紋章 ハプスブルク家()は、現在のスイス領内に発祥したドイツ系(アルザス系)の貴族。.

新しい!!: ドイツとハプスブルク家 · 続きを見る »

ハインリヒ・ハイネ

リスティアン・ヨハン・ハインリヒ・ハイネ(Christian Johann Heinrich Heine, 1797年12月13日 - 1856年2月17日)は、ドイツの作家、詩人、文芸評論家、エッセイスト、ジャーナリスト。デュッセルドルフのユダヤ人の家庭に生まれる。名門ゲッティンゲン大学卒業、法学士号取得。当初は商人、ついで法律家を目指したが、ボン大学でA・W・シュレーゲルの、ベルリン大学でヘーゲルの教えを受け作家として出発。『歌の本』などの抒情詩を初め、多くの旅行体験をもとにした紀行や文学評論、政治批評を執筆した。1831年からはパリに移住して多数の芸術家と交流を持ち、若き日のマルクスとも親交があった。 文学史的にはロマン派の流れに属するが、政治的動乱の時代を経験したことから、批評精神に裏打ちされた風刺詩や時事詩も多く発表している。平易な表現によって書かれたハイネの詩は、様々な作曲者から曲がつけられており、今日なお多くの人に親しまれている。.

新しい!!: ドイツとハインリヒ・ハイネ · 続きを見る »

ハインリヒ・ヘルツ

ハインリヒ・ルドルフ・ヘルツ(Heinrich Rudolf Hertz, 1857年2月22日 - 1894年1月1日)は、ドイツの物理学者。マックスウェルの電磁気理論をさらに明確化し発展させた。1888年に電磁波の放射の存在を、それを生成・検出する機械の構築によって初めて実証した。.

新しい!!: ドイツとハインリヒ・ヘルツ · 続きを見る »

ハインリヒ・ベル

ハインリヒ・テオドール・ベル(Heinrich Theodor Böll、1917年12月21日 - 1985年7月16日)は、ドイツの作家。1972年にノーベル文学賞を受賞。作品や発言はドイツ国内で大きな社会的影響力を持った。.

新しい!!: ドイツとハインリヒ・ベル · 続きを見る »

バルト海

3月のバルト海北部のボスニア湾は一部氷結している(衛星写真)。 バルト海(バルトかい、Baltic Sea)は、北ヨーロッパに位置する地中海。ヨーロッパ大陸とスカンディナビア半島に囲まれた海域である。ユーラシア大陸に囲まれた海域と説明されることもある「バルト海」『新版 地学事典』p.1046。 西岸にスウェーデン、東岸は、北から順にフィンランド、ロシア、エストニア、ラトビア、リトアニア、南岸は、東から西にポーランド、ドイツ、デンマークが位置する。.

新しい!!: ドイツとバルト海 · 続きを見る »

バレエ

バレエ(ballet)は、西ヨーロッパで発生し広まった、歌詞・台詞を伴わない舞台舞踊。及びその作品を構成する個々のダンス。音楽伴奏・舞台芸術を伴いダンスによって表現する舞台である。物語性をもち、複数の幕をもつ舞踊劇が多い(「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」など)。しかし20世紀以降には物語性を否定する作品も生まれた。一方で短い小品でありながら優れた物語性をもつものもある(「瀕死の白鳥」など)。事前に振付家によってバレエ独特の所作を指定されたものを演じ、即興作品は少ない。振付の仕方を振付術(コレオグラフィー)という。.

新しい!!: ドイツとバレエ · 続きを見る »

バーデン=ヴュルテンベルク州

バーデン=ヴュルテンベルク州(標準Land Baden-Württemberg、アレマン語:Land Bade-Württebärg, Land Baade-Wiirdebäärg)は、ドイツ連邦共和国の16の連邦州のひとつ。.

新しい!!: ドイツとバーデン=ヴュルテンベルク州 · 続きを見る »

バーダー・マインホフ 理想の果てに

『バーダー・マインホフ 理想の果てに』(Der Baader Meinhof Komplex)は、2008年のドイツ映画。ドイツ赤軍(通称:バーダー・マインホフ)の結成からウルリケ・マインホフとアンドレアス・バーダーの死までを描いた作品。.

新しい!!: ドイツとバーダー・マインホフ 理想の果てに · 続きを見る »

バイエル (企業)

バイエル(Bayer AG)は、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州レバークーゼンに本部を置く化学工業及び製薬会社である。フランクフルト証券取引所上場企業()。.

新しい!!: ドイツとバイエル (企業) · 続きを見る »

バイエルン州

バイエルン州(標準ドイツ語・バイエルン語:Freistaat Bayern)は、ドイツ連邦共和国の連邦州のひとつで、ドイツの南部に位置する。州都はミュンヘンである。 BMWとアウディの本社がある。また、農業機械銀行の発祥地である。.

新しい!!: ドイツとバイエルン州 · 続きを見る »

バイエルン人

バイエルン人(バイエルンじん、Bavarii、Bajuwaren、Bajuwarn)は、南ドイツのバイエルン地方とオーストリア(オーストリア人)の大部分のほか、中欧から南欧に居住する民族。バヴァリア人(ババリア人)、バユワル人、バユバール人、バユヴァール人とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとバイエルン人 · 続きを見る »

バイエルン・オーストリア語

バイエルン・オーストリア語(標準Bairisch(Bairische Dialekte)、Boarisch)は、高地ドイツ語のうち上部ドイツ語に属する言語である。.

新しい!!: ドイツとバイエルン・オーストリア語 · 続きを見る »

バイエルン公国

バイエルン公国(バイエルンこうこく、Herzogtum Bayern)は、中世のドイツ南東部(現在のバイエルン州からオーストリアにかけての領域)に存在した5つの部族大公領の一つである。.

新しい!!: ドイツとバイエルン公国 · 続きを見る »

バイエルン放送交響楽団

ヘラクレス・ザール ホール外観 ヘラクレス・ザール ホール内観 ヘラクレス・ザール ホール内観 バイエルン放送交響楽団(Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks Bavarian Radio Symphony Orchestra 英語略称:BRSO)は、ドイツ・ミュンヘンに本拠を置くバイエルン放送専属オーケストラ(放送交響楽団)である。.

新しい!!: ドイツとバイエルン放送交響楽団 · 続きを見る »

バウハウス

バウハウス(Bauhaus, バオハオスとも)は、1919年、ドイツ国・ヴァイマルに設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った学校。また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術を指すこともある。学校として存在し得たのは、ナチスにより1933年に閉校されるまでのわずか14年間であるが、その活動は現代美術に大きな影響を与えた(モダニズム建築、20世紀美術の項を参照)。 バウハウスはドイツ語で「建築の家」を意味する。中世の建築職人組合であるバウヒュッテ (Bauhütte, 建築の小屋) という語をヴァルター・グロピウスが現代風に表現したものである。.

新しい!!: ドイツとバウハウス · 続きを見る »

バタフライ

バタフライ(butterfly)は、競泳の泳ぎ方の一つで、両腕は同時に前後に動かし、両脚は同時に上下に動かして泳ぐ。腕・脚ともに、交互に動かしてはならない。 日本では水泳選手を中心に「バッタ」や「バタ」などという略称が用いられている。 4泳法の中で、唯一サバイバルで使う機会のない、競泳のためだけの泳法である。このため、水泳は小学生に人気の習い事だが、他の3泳法をマスターしたらバタフライを習わずやめてしまう子が多い。.

新しい!!: ドイツとバタフライ · 続きを見る »

ポルシェ

ポルシェ(Porsche A.G. )は、ドイツの自動車メーカーである。正式な社名は であり、日本語に直訳すると、 「F (フェルディナント) ・ポルシェ名誉工学博士株式会社」となる。 本社はドイツ南西部のシュトゥットガルト。高級スポーツカーとレーシングカーを専門に開発・製造し、中でも1963年に発売されたスポーツカー「911」は改良を重ねながら製造・販売されている。.

新しい!!: ドイツとポルシェ · 続きを見る »

ポーランド人

ポーランド人 (ポーランド語:Polacy)は、ポーランドの主要民族。 中東欧に広がるスラヴ人の一派インド・ヨーロッパ語族のスラヴ語派西スラヴ語群に属するポーランド語を母語とする。 ポーランド族は、様々な部族と交わりピャスト朝(960年頃-1370年)を築いた。 ポーランド国家を築いた西スラヴ人の一派の諸部族で、中心部族であったポラン族(別名レフ族)に由来している。ポラン族はポランの複数形を用いて「ポラニエ」と呼ばれるが、これで原義では平原の民という意味で、原インド・ヨーロッパ語を基とする。ポランから英語の国名「ポーランド」(ポーランド語、Polska)の由来となった。.

新しい!!: ドイツとポーランド人 · 続きを見る »

ポーランド侵攻

ポーランド侵攻(ポーランドしんこう)は、1939年9月1日にドイツ国、及びドイツと同盟を組む独立スロバキアが、続いて1939年9月17日にソビエト連邦がポーランド領内に侵攻したことを指す。ポーランドの同盟国であったイギリスとフランスが相互援助条約(ポーランド・イギリス相互援助条約(英語条文、ポーランド語条文)、ポーランド・フランス相互援助条約)を元に9月3日にドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まった。.

新しい!!: ドイツとポーランド侵攻 · 続きを見る »

ポーランド回廊

ポーランド回廊(ポーランドかいろう、Polnischer Korridor、Korytarz polski)は、第一次世界大戦後のポーランド国家復興の際にドイツ国から割譲された領土のうち、自由都市ダンツィヒ(現グダニスク)とドイツ領プロイセン州に挟まれ、バルト海に面した回廊地帯を指す。ポーランド第二共和国(1918–1939)時代においての、バルト海への往来を確保するための回廊であった。.

新しい!!: ドイツとポーランド回廊 · 続きを見る »

ポーランド王国

ポーランド王国(ポーランドおうこく)は、1025年から1569年(リトアニアとの二重王国時代を含めると1795年)までポーランド一帯を支配していた王国。14世紀にリトアニア大公国と合同し、14世紀から16世紀にかけて北はエストニア、南はウクライナまでをも含む大王国を形成、人口や領土において当時のヨーロッパ最大の国家「ポーランド・リトアニア共和国」を形成し、その連邦の盟主となったが、ヨーロッパの経済構造が変化すると共に対外戦争と内乱が続き、18世紀に共和国が周辺諸国に領土を分割されると同時に消滅して、その領土的実態としての歴史を終えた。法的には1918年に成立したポーランド共和国(第二共和国)、1939年からのポーランド亡命政府、このポーランド亡命政府を1989年に継承した現在のポーランド共和国(第三共和国)がその法的継承国家。.

新しい!!: ドイツとポーランド王国 · 続きを見る »

ポーランド系ドイツ人

ポーランド系ドイツ人は、ポーランドに出自を持つドイツ市民である。ドイツのポロニアの人口は世界で2番目であり、ヨーロッパでは1位を占めている。彼らの中には第二次世界大戦後成立した共産主義国家ポーランド人民共和国の国籍を拒否してポーランド領となった居住地域から離れ、西ドイツに移住した者もいる。.

新しい!!: ドイツとポーランド系ドイツ人 · 続きを見る »

ポーランド語

ポーランド語(ポーランドご、język polski、polski、または polszczyzna)は、インド・ヨーロッパ語族スラヴ語派の西スラヴ語群レヒト諸語に属するポーランドの公用語。レヒト諸語と同じ西スラヴ語群に属する言語は、チェコ・スロヴァキア諸語とソルブ諸語である。名詞の格変化は7格(主格、生格、与格、対格、造格、前置格、呼格)あり、文中での語の働きが格語尾によって示されることなど、形態による表現の豊かさを特徴とする。 ポーランド語は16世紀の期間に発達し、新単語は19世紀に口語のドイツ語、ラテン語、ロシア語、英語から採られポーランド語のスペルに反映されている。ラテン文字は12世紀に導入され、話し言葉だけのポーランド語を記載できるようになった。.

新しい!!: ドイツとポーランド語 · 続きを見る »

ポール・ヴァン・ダイク

ポール・ヴァン・ダイク(Paul van Dyk、1971年12月16日 - )は、ドイツのトランス、エレクトロニカ、テクノDJ、プロデューサー。通称PvD。旧東ドイツアイゼンヒュッテンシュタット出身。1990年初頭にトランスのプロデューサーとなり、彼の作る音楽はトランスとされているが、近年のインタビューでは手がける音楽をトランスと定義していない。.

新しい!!: ドイツとポール・ヴァン・ダイク · 続きを見る »

ポピュラー音楽

ポピュラー音楽(ポピュラーおんがく、popular music ポピュラー・ミュージック)とは、広く人々の好みに訴えかける音楽のことであるOxford Dictionaries.

新しい!!: ドイツとポピュラー音楽 · 続きを見る »

ポツダム

ンスーシ宮殿 オランジェリー宮殿 ポツダム()は、ドイツ連邦共和国ブランデンブルク州の郡独立市、州都である。人口は約万人。 東ドイツ時代は、ポツダムを県都とするポツダム県が置かれていた。.

新しい!!: ドイツとポツダム · 続きを見る »

メリノ種

メリノ種は、特に羊毛の生産を目的として飼育されるヒツジの品種で筆頭に値するものである。毛質が繊細で(14-24μ)、毛色は白く染色が容易である。メリノ種の原型は、イベリア半島でルチウス・コルメラ(Lucius Junius Moderatus Columella)が、ローマのタレンティーネ種とアジア系・北アフリカ系・半島土着種を科学的に交配し開発した楠貞義 1998年。スペイン帝国が興ってすぐメリノは王室の所有となったが、フェリペ1世のときまで富裕な貴族と教会に売却した大内輝夫 『羊蹄記』 平凡社 1991年 第2章 メリノの誕生。17世紀に帝国の完全独占化におかれ、1731年「王室羊(エスコリアル)に関する法令」がそれまでメリノ独占のために出されてきた夥しい勅令を体系化した。スペイン王室の財政が苦しくなるにつれて公式の限定輸出と密輸が行われ、ナポレオンの侵攻を受けると軍費・食料のため貴族所有のメリノが接収・転売・屠殺されたし、当然ナポレオン軍も戦利品として持ち帰りフランス内外へ転売した。堰を切ったような輸出と開発が羊毛業の革命と世界史の佳境をもたらした。今日では諸事情により、主にオーストラリアと南アフリカ共和国で飼われている。.

新しい!!: ドイツとメリノ種 · 続きを見る »

メルセデス・ベンツ

リー・ポインテッド・スター 本社・工場と博物館(ドイツ・シュトゥットガルト) 現行Sクラス(W222) ウニモグ U400 アクトロス メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)は、ドイツの自動車会社、ダイムラーが所有する乗用車、商用車のブランドである。 「メルセデス」とは、1899年当時、ダイムラー車のディーラー(販売代理店)を経営していたオーストリア=ハンガリー帝国の領事でありユダヤ系ドイツ人の富豪であるエミール・イェリネックの娘の名前である。イェリネックは自らが販売する自動車に、「ダイムラー」という硬い響きを避け当時流行していたスペイン風の響きを持つ名を冠したメルセデス(Mercedes )は、スペイン語の女性名。「神の恵み、慈悲」を意味する。。この「メルセデス」ブランドは非常に有名になり、ダイムラーは1902年、「メルセデス」を商標登録した。 欧米では一般に「メルセデス」「メルセデス・ベンツ」と呼ばれるのに対して、日本では「ベンツ」と呼ばれることが多い。ただしメルセデス・ベンツ日本は広告で「メルセデス・ベンツ」と表記し、モータースポーツ記事の一部はチーム名に含まれる「メルセデス」を用いる。自動車評論家の徳大寺有恒や、作家で評論家の五木寛之の著書、一部の自動車雑誌は、ドイツ語の発音に沿った「メルツェデス」という表記が用いることがある。.

新しい!!: ドイツとメルセデス・ベンツ · 続きを見る »

メッセル採掘場

メッセル採掘場は、ドイツ・ヘッセン州の村メッセル近くにある油母頁岩の採掘場跡地である。フランクフルト・アム・マインの南東約35km のところにある。ここからは大量の化石が出土しており、その地質学的・古生物学的な重要性から、1995年12月9日にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された。 採掘場跡地は、ライン地溝にあり、盆地のように窪み、大きな湖水が形成されていたところの一部である。グルーベ・メッセルはメッセルの孔という意味で、もともとは褐炭を採掘した露天掘り鉱山であった。.

新しい!!: ドイツとメッセル採掘場 · 続きを見る »

メトロポリス (1927年の映画)

『メトロポリス』(Metropolis)は、フリッツ・ラング監督によって1926年(大正15年)製作、1927年に公開されたモノクロサイレント映画で、ヴァイマル共和政時代に製作されたドイツ映画である。 製作時から100年後のディストピア未来都市を描いたこの映画は、以降多数のSF作品に多大な影響を与え、世界初のSF映画とされる『月世界旅行』が示した「映画におけるサイエンス・フィクション」の可能性を飛躍的に向上させたSF映画黎明期の傑作とされている。フォレスト・J・アッカーマンは本作をSF映画に必要な要素が全てちりばめられており「SF映画の原点にして頂点」と評価している。また、前年の1925年に製作された『戦艦ポチョムキン』と並んで、当時の資本主義と共産主義の対立を描いた作品でもある。.

新しい!!: ドイツとメトロポリス (1927年の映画) · 続きを見る »

メイデイ (音楽イベント)

メイデイ(MAYDAY)は、ドイツで行われるダンスミュージックイベント。.

新しい!!: ドイツとメイデイ (音楽イベント) · 続きを見る »

メキシコ湾流

図下側から北赤道海流→'''メキシコ湾流'''→北大西洋海流→北上し東グリーンランド海流・東進しノルウェー海流 メキシコ湾流(メキシコわんりゅう、)とは、北大西洋の亜熱帯循環の西端に形成される狭く強い海流で、黒潮と並ぶ世界最大の海流である。単に湾流、またはカタカナでガルフストリームとも記される。.

新しい!!: ドイツとメキシコ湾流 · 続きを見る »

メクレンブルク=フォアポンメルン州

メクレンブルク=フォアポンメルン州(標準Mecklenburg-Vorpommern, Mekelnborg-Vörpommern )は、ドイツに16ある連邦州のひとつであり、1990年のドイツ再統一により加盟した「新連邦州」のひとつ。 バルト海に面し、ドイツで最も人口密度が低い州である。バルト海に浮かぶ島々の海岸や州南部に多数ある湖が、観光スポットである。州内には、2つの総合大学と多くの工科大学がある。州内の郡独立市はシュヴェリーン(州都)、ロストックの2都市である。 なお標準ドイツ語発音をカタカナ転写すれば「メークレンブルク=フォーアポマン」となる。.

新しい!!: ドイツとメクレンブルク=フォアポンメルン州 · 続きを見る »

モノレール

モノレール(monorail)とは、1本の軌条により進路を誘導されて走る軌道系交通機関。語源は「一つのもの」を意味する接頭語「mono」と軌道を意味する「rail」、つまり単軌鉄道(たんきてつどう)である。ただし厳密には「1本のレール(走路)」ではないものもまざっており、「一般の二条式鉄道とは異なるものの総称」として機能している。日本の営業路線については日本のモノレールを参照のこと。.

新しい!!: ドイツとモノレール · 続きを見る »

モレーン

イスのツェルマットに見られるモレーン。 モレーン(、堆石、氷堆石)とは、氷河が谷を削りながら時間をかけて流れる時、削り取られた岩石・岩屑や土砂などが土手のように堆積した地形のことである。地形学上の定義では土手状の地形を指す。堆積物に注目した場合、モレーンという用語がモレーン堆積物を指す場合もあったが、。こうしたモレーン堆積物はシルト状のものから巨礫まで幅広く含まれ、通常淘汰が悪い。 氷河の後退などによりモレーンが氷河と切り離され、氷河との間の空間に溶けた水が溜まり氷河湖を形成することがある。氷河の後退によってモレーンとの間に出来た氷河湖は、モレーンの崩壊によって決壊し洪水を起こす可能性がある。実際にネパールやブータンで何度か氷河湖が決壊して洪水が発生し、。.

新しい!!: ドイツとモレーン · 続きを見る »

モンブラン (企業)

right モンブラン マイスターシュテュック 149 ニブ モンブランの万年筆 モンブランの万年筆 モンブランの店舗 モンブラン はスイスの装飾品コングロマリット、リシュモングループが所有する筆記具ブランドである。 ドイツを起源とした筆記具メーカーとしてのモンブランはもはや存在しておらず、リシュモングループが所有するブランドのひとつとなっている。 買収される前のモンブランは長年、高品質な筆記具をつくり続けてきたが、リシュモングループに買収されて以来腕時計、フレグランス、革製品など多角化にのり出した結果、2013年度の売上高の6割弱は腕時計、フレグランス、革製品などが占めており、筆記具は非中核ビジネスという位置づけとなっている。 製品には、アルプス最高峰モンブランの頂きを覆う雪をイメージした、白い星型のマーク(「ホワイトスター」)が付くことで有名。代表的製品であるマイスターシュテュックのペン先にはモンブラン山の標高である「4810」が刻まれている。.

新しい!!: ドイツとモンブラン (企業) · 続きを見る »

モータースポーツ

モータースポーツ(motorsports)とは、人間の筋肉以外の機械的なモーターやエンジンなどの原動機を使用して稼働する乗り物を用いて行われる競技・スポーツ。カテゴリと呼ばれる競技ランクや競技種別の違いによって定められたルールやレギュレーションに従い「速さ」を競う競技である。 広義においてはモーターボートや飛行機など、いわゆる「車両」以外の乗り物を用いて行われるものを含めてモータースポーツと指す。陸上を走る四輪自動車やモーターサイクル(オートバイ)などの車両を使用したものが一般的であるため、それらを指す場合が多い。自動車を用いて行われる競技については自動車競技、オートバイを用いて行われる競技についてはオートバイ競技を参照のこと。.

新しい!!: ドイツとモータースポーツ · 続きを見る »

モホリ=ナジ・ラースロー

モホリ=ナジ・ラースロー(Moholy-Nagy László 、 、1895年『アサヒカメラ1967年8月号』p.208。7月20日 - 1946年11月24日)はユダヤ系ハンガリー人の写真家、画家、タイポグラファー、美術教育家。「モホイ」という表記も見かけるが、これは綴りに対する誤解に基づくもので正しくは「モホリ」である(#表記について参照)。本名はヴェイス・ラースロー(Weisz László )。国を越えて美術の世界で活躍して、影響を与えた。.

新しい!!: ドイツとモホリ=ナジ・ラースロー · 続きを見る »

ユルゲン・ハーバーマス

ユルゲン・ハーバーマス(Jürgen Habermas, IPA: 、1929年6月18日 - )は、ドイツの哲学者、社会哲学者、政治哲学者である。ハバーマス、ハーバマスとも。.

新しい!!: ドイツとユルゲン・ハーバーマス · 続きを見る »

ユンハンス

ユンハンスもしくはユングハンスは.

新しい!!: ドイツとユンハンス · 続きを見る »

ユーロ

ユーロは、欧州連合における経済通貨同盟で用いられている通貨である。.

新しい!!: ドイツとユーロ · 続きを見る »

ユーロ圏

ユーロ圏(ユーロけん, En:eurozone, またはeuro area)は、欧州連合に加盟し、ユーロを導入している諸国で形成される経済圏。ユーロゾーン、などともいう。ユーロ圏において通貨政策を担うのは欧州中央銀行である。 なお、少数の欧州連合非加盟国がユーロを独自に導入しているが、それらの国々は欧州中央銀行に代表を送ることができず、通貨政策は統一されていないので、通常はユーロ圏に含めない。.

新しい!!: ドイツとユーロ圏 · 続きを見る »

ユーロファイター タイフーン

ユーロファイター タイフーン(Eurofighter Typhoon)は、NATO加盟国のうちイギリス、ドイツ(計画開始当時は西ドイツ)、イタリア、スペインの4ヶ国が共同開発した戦闘機で、デルタ翼とコックピット前方にカナード(前翼)を備え、カナードデルタ(canard-delta)と呼ばれる形式の機体構成をもつマルチロール機のことである。.

新しい!!: ドイツとユーロファイター タイフーン · 続きを見る »

ユニバーサルヘルスケア

ユニバーサルヘルスケア(Universal health care, Universal care)、ユニバーサルヘルスカバレッジ(Universal health coverage, Universal coverage)、普遍主義的医療制度(ふへんしゅぎてきいりょうせいど)、国民皆保険(こくみんかいほけん)とは、市民の全員に保健医療サービスおよび医療費補助を提供する保健プログラムのこと。 WHOによれば、社会の構成員すべてに対し特定の福利厚生パッケージを提供することで、医療費リスクから保護し、医療アクセスを改善し、保健状態の向上を図ることを目的とした制度である。 ユニバーサルヘルスケアは、すべてのケースにおいて最善の形態が存在する概念ではないし、また万人のすべてのケースに対応できるものでもない。「誰をカバーするか」「どのようなサービスまでカバーするか」「どの価格までカバーするか」という、三つの要素によって形態が定義づけられる。 OECD諸国においては、ギリシャ、米国、ポーランドを除いたすべての国で、基本的保健サービス(GP受診・専門医・検査・手術・医療用品)におけるカバーを達成している。歯科および処方薬については、これらの国では一般的に部分的補助となる。 ギリシャにおいては国家経済破綻のため、長期失業者や保険に加入しない自営業者が発生した(加入率79.9%)。 米国では現在オバマケアが進行中である(加入率88.5%)。ポーランドでは保険料不払い者が資格を喪失するようになった(加入率91.6%)。.

新しい!!: ドイツとユニバーサルヘルスケア · 続きを見る »

ヨハネス・ブラームス

ヨハネス・ブラームス(Johannes Brahms、1833年5月7日 - 1897年4月3日)は、19世紀ドイツの作曲家、ピアニスト、指揮者。J.S.バッハ(Bach)、ベートーヴェン(Beethoven)と共に、ドイツ音楽における三大Bとも称される。ハンブルクに生まれ、ウィーンに没する。作風はおおむねロマン派音楽に属するが、古典主義的な形式美を尊重する傾向も強い。 ベートーヴェンの後継者ととらえる人もおり、指揮者のハンス・フォン・ビューローは彼の『交響曲第1番』を「ベートーヴェンの交響曲第10番」と評した。.

新しい!!: ドイツとヨハネス・ブラームス · 続きを見る »

ヨハネス・イッテン

ヨハネス・イッテン(Johannes Itten; 1888年11月11日-1967年5月27日)は、スイスの芸術家、理論家、教育者。.

新しい!!: ドイツとヨハネス・イッテン · 続きを見る »

ヨハネス・グーテンベルク

ヨハネス・ゲンズフライシュ・ツール・ラーデン・ツム・グーテンベルク(、1398年頃 - 1468年2月3日)は、ドイツ出身の金属加工職人、印刷業者である。印刷に改良を加えた活版印刷技術の発明者といわれ、広く知られている。 グーテンベルクの古い記録は、裁判記録以外ほとんどなく、活版印刷技術の真の発明者は誰かという論争が古くから行われてきたが、グーテンベルクとする説が最も有力である。1445年までに活版印刷技術を考案し、その機器の実用化に成功して、自ら印刷業・印刷物出版業を創設したといわれる。金属活字を使った印刷術を発明したことでが始まり、それが一般に中世で最も重要な出来事の1つとされている広く重視されていることの概要は を参照。1999年、A&Eネットワークが選定した「」ランキングで1位に選ばれている。1997年、Time-Life誌は「紀元1000年代で最も重要な発明」にグーテンベルクの発明を選んだ。1998年、アメリカの著名なジャーナリスト4人がこの1000年間を形作った人々1000人を選び、同様にグーテンベルクを1位としている。カトリック百科事典の の項目では、彼の発明がキリスト教世界に比類ない文化的衝撃を与えたとしている。。活版印刷はルネサンス、宗教改革、啓蒙時代、科学革命の発展に寄与した。 1439年頃にヨーロッパで初めて活字による印刷を行った。活字量産方法の発明、油性インクの採用、当時使われていた農耕用スクリュープレスのような木製印刷機の採用など、様々な面で印刷に貢献している。真の画期的発明といえるのはそれらを組み合わせて実用的システムとしたことであり、それによって本の大量生産を可能にし、印刷業者にとっても読者にとっても経済的に成り立つようにした。グーテンベルクの活字生産方法の目新しい点は、古くから活字合金の発明とパンチ法と呼ばれる鋳造技法といわれていた。 それまでヨーロッパでの本の生産は手書きでの「書き写し」か木版印刷であり、活版印刷はヨーロッパでの本生産に一大変革を起こした。活版印刷具は急速にヨーロッパ各地に普及し、さらに世界中に広まっていった。印刷技術は羅針盤、火薬とともに「ルネサンス三大発明」の一つにあげられる。 1455年に初めて旧約・新約聖書(ラテン語版)つまり『グーテンベルク聖書』を印刷したことで有名である。この聖書は美麗で技術的にも高品質だと賞賛されている。.

新しい!!: ドイツとヨハネス・グーテンベルク · 続きを見る »

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe、1749年8月28日 - 1832年3月22日)は、ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者(色彩論、形態学、生物学、地質学、自然哲学、汎神論)、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、詩劇『ファウスト』など広い分野で重要な作品を残した。 その文学活動は大きく3期に分けられる。初期のゲーテはヘルダーに教えを受けたシュトゥルム・ウント・ドラングの代表的詩人であり、25歳のときに出版した『若きウェルテルの悩み』でヨーロッパ中にその文名を轟かせた。その後ヴァイマル公国の宮廷顧問(その後枢密顧問官・政務長官つまり宰相も務めた)となりしばらく公務に没頭するが、シュタイン夫人との恋愛やイタリアへの旅行などを経て古代の調和的な美に目覚めていき、『エグモント』『ヘルマンとドロテーア』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』などを執筆、シラーとともにドイツ文学における古典主義時代を築いていく。 シラーの死を経た晩年も創作意欲は衰えず、公務や自然科学研究を続けながら『親和力』『ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代』『西東詩集』など円熟した作品を成した。大作『ファウスト』は20代から死の直前まで書き継がれたライフ・ワークである。ほかに旅行記『』、自伝『詩と真実』や、自然科学者として「植物変態論」『色彩論』などの著作を残している。.

新しい!!: ドイツとヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ · 続きを見る »

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte、1762年5月19日 - 1814年1月27日)は、ドイツの哲学者である。先行のイマヌエル・カントの哲学に大きく影響を受け、のちのG.W.F.ヘーゲルやフリードリヒ・シェリングらに影響を与えたドイツ観念論の哲学者である。息子のイマヌエル・フィヒテ(通称:小フィヒテ)も哲学者。ナポレオン占領下のベルリンでの講演「ドイツ国民に告ぐ」で広く知られる。.

新しい!!: ドイツとヨハン・ゴットリープ・フィヒテ · 続きを見る »

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

ライプツィヒ・聖トーマス教会前に立つバッハ像 バッハにゆかりのある土地 ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(, 1685年3月31日(ユリウス暦1685年3月21日) - 1750年7月28日)は、18世紀のドイツで活躍した作曲家・音楽家である。 バロック音楽の重要な作曲家の一人で、鍵盤楽器の演奏家としても高名であり、当時から即興演奏の大家として知られていた。バッハ研究者の見解では、バッハはバロック音楽の最後尾に位置する作曲家としてそれまでの音楽を集大成したとも評価されるが、後世には、西洋音楽の基礎を構築した作曲家であり音楽の源流であるとも捉えられ、日本の音楽教育では「音楽の父」と称された。 バッハ一族は音楽家の家系で(バッハ家参照)数多くの音楽家を輩出したが、中でも、ヨハン・ゼバスティアン・バッハはその功績の大きさから、大バッハとも呼ばれている。J・S・バッハとも略記される。.

新しい!!: ドイツとヨハン・ゼバスティアン・バッハ · 続きを見る »

ヨーロッパ大陸

ヨーロッパ大陸 ヨーロッパ大陸(ヨーロッパたいりく、英語:European continent)は、地球の北半球に位置するユーラシア大陸の一部、ロシアのウラル山脈より西側、ジョージアなどのカフカース山脈より北側の地域を指す。ヨーロッパ亜大陸、ヨーロッパ半島と同義であり、ヨーロッパ大陸は孤立した大陸ではない。ヨーロッパの名はギリシア神話のエウローペー(エウロペ)に由来し、古代ギリシアでアジアやアフリカに対して使われた地方名エウロパが亜大陸全体を指すのに使われるようになったという説がある。 南を地中海、黒海、西を大西洋、北を北極海に接する。東はウラル山脈によってアジア大陸と隔てられる。大きな半島にはイベリア半島、イタリア半島、バルカン半島、スカンディナヴィア半島がある。 ほとんどの部分が安定陸塊からなるが、アルプス山脈などの造山帯が南部には見られる。北緯40度より北に位置するが、大陸西岸は暖流である北大西洋海流のため気候は比較的温暖である。大陸の東側は内陸部で、大陸性気候を示し、気候は寒冷である。また地中海沿岸部は地中海性気候を示す。大陸西岸地域の中緯度と高緯度に位置するため、大陸には砂漠を持たない。 ヨーロッパ州のうち、アイスランド島、グレートブリテン島、アイルランド島やクレタ島などの島嶼部を除いた、大陸に属する地方をさすときに用いる言葉に、大陸ヨーロッパ(Continental Europe)があるが、これと同義で用いられることが多い。一方、ヨーロッパ州全体のことを慣用的にヨーロッパ大陸と呼ぶ場合もあり、この場合、島嶼部も含む。.

新しい!!: ドイツとヨーロッパ大陸 · 続きを見る »

ヨーロッパ地方言語・少数言語憲章

ヨーロッパ地方言語・少数言語憲章(ヨーロッパちほうげんご・しょうすうげんごけんしょう、European Charter for Regional or Minority Languages, ECRML; Charte européenne des langues régionales ou minoritaires)とは欧州評議会の主導で1992年に採択されたヨーロッパの地方言語や少数言語の保護・促進のためのヨーロッパの条約 (CETS 148) である。.

新しい!!: ドイツとヨーロッパ地方言語・少数言語憲章 · 続きを見る »

ヨーロッパツーリングカー選手権

ヨーロッパツーリングカー選手権(Europe Touring Car Championship)は、欧州各国をラウンドして行われた、ツーリングカーレースのシリーズ名称。1963年から1988年まで行われたセミ耐久レースを「ETC」、2000年から2004年まで行われたスプリントレースを「ETCC」と称するのが一般的である。.

新しい!!: ドイツとヨーロッパツーリングカー選手権 · 続きを見る »

ヨーロッパ映画賞

ヨーロッパ映画賞(European Film Awards)は、ヨーロッパ映画に与えられる賞である。.

新しい!!: ドイツとヨーロッパ映画賞 · 続きを見る »

ヨーゼフ・ボイス

右 ヨーゼフ・ボイス(Joseph Beuys、1921年5月12日-1986年1月23日)は、ドイツの現代美術家・彫刻家・教育者・音楽家・社会活動家。 初期のフルクサスに関わり、パフォーマンスアートの数々を演じ名を馳せたほか、彫刻、インスタレーション、ドローイングなどの作品も数多く残している。脂肪や蜜蝋、フェルト、銅、鉄、玄武岩など独特な素材を使った立体作品を制作したが、同時代のミニマルアートとは背景となる思想が異なり、その形態と素材の選択は、彼の『彫刻理論』と素材に対する優れた感覚によっていた。 また『社会彫刻』という概念を編み出し、彫刻や芸術の概念を「教育」や「社会変革」にまで拡張した。『自由国際大学』開設、『緑の党』結党などに関与し、その社会活動や政治活動はドイツ国内で賛否両論の激しい的となっている。しかしその思想と、『人間は誰でも芸術家であり、自分自身の自由さから、「未来の社会秩序」という「総合芸術作品」内における他者とのさまざまな位置を規定するのを学ぶのである』という言葉は、20世紀後半以降のさまざまな芸術に非常に重要な影響を残している。.

新しい!!: ドイツとヨーゼフ・ボイス · 続きを見る »

ヨゼフ・フォン・フラウンホーファー

ヨゼフ・フォン・フラウンホーファー ヨゼフ・フォン・フラウンホーファー(Joseph von Fraunhofer 、1787年3月6日『天文アマチュアのための望遠鏡光学・屈折編』pp.1-54「世界史の中の屈折望遠鏡」。 - 1826年6月7日)は、ドイツの光学機器製作者、物理学者である。太陽光のスペクトルの中のフラウンホーファー線、光学分野のフラウンホーファー回折に名前を残している。ドイツの応用研究と技術移転の機関「フラウンホーファー研究機構」は彼の名前に由来する。.

新しい!!: ドイツとヨゼフ・フォン・フラウンホーファー · 続きを見る »

ラミー (企業)

ラミー(Lamy)はドイツのハイデルベルクに本社を構える筆記具メーカー。製品のブランド名は「LAMY」。現在の社長は、創業者カール・ヨーゼフ・ラミー(Carl Josef Lamy)の息子であるマンフレート・ラミー(Manfred Lamy)。.

新しい!!: ドイツとラミー (企業) · 続きを見る »

ラムシュタイン

ラムシュタイン(RAMMSTEIN)は、ドイツ出身のインダストリアル・バンド。 同国の音楽ジャンル「ノイエ・ドイチェ・ヘァテ」の代表的グループ。ドイツ語歌詞を背景に、インダストリアルメタル・電子音楽などを取り入れた独特なスタイルは「タンツ・メタル(Tanz-Metall)」とも呼ばれ、タブーなパフォーマンスで人気を博す。.

新しい!!: ドイツとラムシュタイン · 続きを見る »

ラルフ・ウォルドマン

ラルフ・ウォルドマン (Ralf Waldmann, 1966年7月14日 -2018年3月11日) は、ドイツ・ハーゲン出身の元オートバイレーサー。ロードレース世界選手権(グランプリ)で活躍した。「ラルフ・ワルドマン(またはヴァルドマン)」と表記、呼称されることも多い。.

新しい!!: ドイツとラルフ・ウォルドマン · 続きを見る »

ランゲ・アンド・ゾーネ

ランゲ・アンド・ゾーネ(A.

新しい!!: ドイツとランゲ・アンド・ゾーネ · 続きを見る »

ラブパレード

ッセン 2007 ラブパレード (LOVE PARADE) は、毎年7月にドイツ(当初はベルリン)で行われていた世界最大規模のレイヴである。 ベルリン市内の6月17日通りを行き来する多数のフロート(サウンド・システムを積んだトレーラー)を中心に参加者が踊り、練り歩く。終盤には戦勝記念塔下に皆が集結し、ファイナルギャザリングでのDJプレイでクライマックスを迎える。「パレード」の名の通り、本来は政治的デモ行動として行政当局にも開催を認められていた。 日本からはドイツ・テクノシーンと関係の深い石野卓球などがDJとして参加しており、特に石野は1998年にはパレードのフィナーレを飾るベルリン戦勝記念塔の広場()でのファイナル・ギャザリングでもDJプレイしている。 また近年では、名称がライセンスされ世界各地でラブパレードの名を冠したイベントが開催。ベルリンにおいては開催時期に「ラブウィーク」と称して多数のパーティ・イベントが行われる他、サンフランシスコでは2004年から「ラブフェスト」、「ラブエボリューション」と称して開催。またシドニー、リーズ、メキシコシティ、サンティアゴ、ロッテルダム、カラカスなどでも公式イベントが開催されている。.

新しい!!: ドイツとラブパレード · 続きを見る »

ラテン語

ラテン語(ラテンご、lingua latina リングア・ラティーナ)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派の言語の一つ。ラテン・ファリスク語群。漢字表記は拉丁語・羅甸語で、拉語・羅語と略される。.

新しい!!: ドイツとラテン語 · 続きを見る »

ラファエル・フォン・ケーベル

ラファエル・フォン・ケーベル(, 1848年1月15日 - 1923年6月14日)は、ロシア出身(ドイツ系ロシア人)の哲学者、音楽家。明治政府のお雇い外国人として東京帝国大学で哲学、西洋古典学を講じた。ロシア語名ラファエリ・グスタヴォヴィチ・フォン・キョーベル(Рафаэль Густавович фон Кёбер)。.

新しい!!: ドイツとラファエル・フォン・ケーベル · 続きを見る »

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー (Rainer Werner Fassbinder, 1945年5月31日 - 1982年6月10日) は、ドイツの映画監督、脚本家、俳優。ニュー・ジャーマン・シネマの担い手の一人として知られる。16年間で44本の作品を発表した。.

新しい!!: ドイツとライナー・ヴェルナー・ファスビンダー · 続きを見る »

ライン川

ライン川(ラインがわ、阿:Rhy、巴 / Rhein、Rijn、Rhin、Rhine、Rhenus)は、ヨーロッパを流れる川。 スイスアルプスのトーマ湖に端を発し、ボーデン湖に入りドイツ・フランスの国境を北に向かう、ストラスブールを越えてカールスルーエの少し南からドイツ国内を流れ、ボン、ケルン、デュッセルドルフ、デュースブルクなどを通過しオランダ国内へと入ったあと2分岐し、ワール川とレク川となりロッテルダム付近で北海に注いでいる。 全長1,233km。そのうちドイツを流れるのは698kmである。ドイツにとっては特に重要な川であり、ライン流域を主軸のひとつとしてドイツ史は展開していった。また、ドイツ語の名詞には男性名詞、女性名詞、中性名詞があるが、河川のほとんどは女性名詞であるのに対し、ライン川、マイン川、ネッカー川などごく少数の川だけは男性形であらわされる。そのこともあって、ドイツ人はこの川を「父なる川」と呼んでいる。ドナウ川とともに、外国の船が自由に航行する国際河川の一つ。 下流地域は川幅が広く流れが穏やかなため、水運が盛んである。バーゼルから河口までのライン川流域圏はブルーバナナ(「太平洋ベルト」の西欧版)の一部を成す。また、産業革命の中心地のひとつとなったルール工業地帯もライン川とルール川に挟まれる形で位置しており、その充実した内陸水路と豊富な地下資源によって発達した。.

新しい!!: ドイツとライン川 · 続きを見る »

ライン地溝帯

ライン地溝帯(ラインちこうたい)は、ライン川上流部に沿う地溝帯で、ドイツとフランスに、またごく一部はスイスにもまたがる。上部ライン(オーバーライン)渓谷(または平野、盆地)などの呼び方もある。南北300km、東西40kmほど。西のプフェルツァーヴァルトとヴォージュ山脈、東のオーデンヴァルトとシュヴァルツヴァルトにはさまれる。.

新しい!!: ドイツとライン地溝帯 · 続きを見る »

ラインハルト・ロス

ラインハルト・ロス(Reinhold Roth、1953年3月4日 - )はドイツ出身の元オートバイレーサーである。ロードレース世界選手権で活躍した。.

新しい!!: ドイツとラインハルト・ロス · 続きを見る »

ラインラント=プファルツ州

ラインラント=プファルツ州(Land Rheinland-Pfalz)は、ドイツに16ある連邦州の一つ。州都はマインツ。世界有数のドライバーズサーキット・ニュルブルクリンクが州北部アールヴァイラー郡のアイフェル丘陵にある。.

新しい!!: ドイツとラインラント=プファルツ州 · 続きを見る »

ライプツィヒ

ライプツィヒ(ドイツ語: )は、ザクセン州に属するドイツの都市である。人口は約52万1千人(2012年12月現在)、ザクセン州では州都ドレスデンをやや上回って最大の都市で、旧東ドイツ地域ではベルリンに次いで2番目である。日本語ではライプチヒとも表記される(表記参照)。南部ドイツ語ではライプツィクと発音されることもある。 バッハやメンデルスゾーンそしてヴァーグナーらゆかりのドイツを代表する音楽の街、またベルリンの壁崩壊、ひいては東西両ドイツの統一の端緒となった住民運動の発祥地として知られる。.

新しい!!: ドイツとライプツィヒ · 続きを見る »

ライプツィヒ・ハレ空港

ライプツィヒ・ハレ空港(ドイツ語:Flughafen Leipzig/Halle、英語:Leipzig/Halle Airport)は、ドイツ・ザクセン州の国際空港である。ライプツィヒとザクセン=アンハルト州に属するハレとの間に位置する。1927年開港。特に貨物空輸の分野において、国際的に重要な位置を占めている。2008年より国際競争力向上のマーケティングの一環として、英名の「Leipzig/Halle Airport」を空港の正式名称として使用している。.

新しい!!: ドイツとライプツィヒ・ハレ空港 · 続きを見る »

ライカ

ライカ I, 1927 ライカM3 ライカ(Leica) とは.

新しい!!: ドイツとライカ · 続きを見る »

ラウジッツ

ラウジッツの位置 ラウジッツ(、、、、、ラテン語・)は、現在のドイツ東部、ブランデンブルク州南部からザクセン州東部にかけての歴史的地域名で、ラテン語ではルーサティア(ルサティア、ルサチアとも)。シレジアの西隣にあたる。北部を、南部をと呼ぶ。ドイツ語の発音に合わせ、ラオジッツまたはラオズィッツと表記されることもある。 イリュリア(Illyria)と同じ語源である。西スラヴ語では r が ž/ż に法則的に転化する。イリュリア人は古代のラウジッツ文化の主な担い手と見られ、後に主要部分がアドリア海東岸へと南下したとされる。 ソルブ人が住むことから、ソルビア(Sorbia)とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとラウジッツ · 続きを見る »

リメス

ーマ帝国内のリメスの位置 リメス(Limes)は、ローマ帝国時代の防砦システムであり、ローマ領の境界線を示すものでもあった。リメスは、ローマ帝国全土に張り巡らされていたが、世界遺産に登録されたドイツのリメスが著名である。なお、長音読みのリーメス(Līmes)()と表記されることもある。.

新しい!!: ドイツとリメス · 続きを見る »

リンブルフ語

リンブルフ語(Limburgs、Limburgisch)は、オランダ語の方言、もしくはインド・ヨーロッパ語族西ゲルマン語群に属する言語。低地ドイツ語のうち低地フランク語に属するとされるが、オランダ、ベルギーでは西中部ドイツ語(中部ドイツ語)に属する言語として捉えられている。リンブルク語、リンブルグ語とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとリンブルフ語 · 続きを見る »

リープヘル

CIハンブルクのディーラー リープヘル(Liebherr)とは、ドイツの建設機械メーカーを母体とした企業体である。 リープヘルグループ(Liebherr Group)は、スイスのリープヘルインターナショナルを持ち株会社とし、グループ企業は完全な同族経営である。世界12ヵ国に生産販売・サービス拠点を置き、グループの従業員数は3万3,000人に達する。中心となるリープヘル社は、ハンス・リープヘルによって1949年に創業され、本拠地をヴュルテンベルク州ビーベラハ・アン・デア・リス(単にビーベラハ、またはビベラッハ、ビーベラッハとも:Biberach an der Riß)に置く。 創業者のハンス・リープヘルは13歳から継父の下に弟子入りして職人の道に入った。第2次世界大戦中は工兵部隊の所属となりロシア戦線で橋の建設に従事。その過程で建設機械の重要性に気づき、終戦後、30代半ばになった彼は地元の仲間および職人達と小さな工場を興し、建設用タワークレーンを独自開発した。組み立てやすく手頃と評価された同社のクレーンは多くの顧客を獲得していった。これが同社の原点である。.

新しい!!: ドイツとリープヘル · 続きを見る »

リヒャルト・ワーグナー

ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー( 、1813年5月22日 - 1883年2月13日)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。.

新しい!!: ドイツとリヒャルト・ワーグナー · 続きを見る »

リヒャルト・シュトラウス

リヒャルト・ゲオルク・シュトラウス(Richard Georg Strauss、1864年6月11日 - 1949年9月8日)は、ドイツの後期ロマン派を代表する作曲家のひとり。交響詩とオペラの作曲で知られ、また、指揮者としても活躍した。ウィーンのヨハン・シュトラウス一族とは血縁関係はない。.

新しい!!: ドイツとリヒャルト・シュトラウス · 続きを見る »

ル・マン24時間レース

ル・マン 24時間レース(ル・マンにじゅうよじかんレース、24 heures du Mans )は、フランスのル・マン近郊で行われる耐久レースである。24時間でのサーキット周回数を競う。主催はフランス西部自動車クラブ(ACO)で世界耐久選手権 (WEC) の1戦でもある。ル・マン24時間耐久レースと記されることもある。 ル・マンでは毎年自動車とオートバイのふたつの24時間レースが行われているが、本項では自動車による24時間レースについて解説する2輪のル・マン24時間はサルト・サーキットでなくブガッティ・サーキットで行われる。。.

新しい!!: ドイツとル・マン24時間レース · 続きを見る »

ルーマニア人

ルーマニア人(ルーマニア語:români)は、ルーマニアおよびモルドバ共和国で多数派を形成する民族である。アルーマニア人などの他の南東ヨーロッパのラテン系諸民族と共に「ヴラフ人」と他称される民族集団に含まれ、ダコ=ルーマニア人(ダキアのルーマニア人)とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとルーマニア人 · 続きを見る »

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven、標準ドイツ語ではルートヴィヒ・ファン・ベートホーフェンに近い、1770年12月16日頃 - 1827年3月26日)は、ドイツの作曲家。J.S.バッハ等と並んで音楽史上極めて重要な作曲家であり、日本では「楽聖」とも呼ばれる。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。.

新しい!!: ドイツとルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン · 続きを見る »

ルーテル教会

ルーテル教会(ルーテルきょうかい、, )は、マルティン・ルターによりドイツに始まる、キリスト教の教派または教団。ルター派(ルターは)とも呼ばれる。プロテスタントの一つであり、全世界に推定8260万人の信徒が存在する。発祥の地ドイツを始め、北欧諸国では国民の大半がルター派であり、そこから移民が渡った先のアメリカ合衆国、カナダ、ブラジル等の南アメリカ各国でも信徒数が多い。 パッヘルベル、J.S.バッハ、テレマン、メンデルスゾーンなど著名な音楽家が多く所属し、作曲家や音楽家に縁がある教会としても知られる。.

新しい!!: ドイツとルーテル教会 · 続きを見る »

ルフトハンザドイツ航空

ルフトハンザドイツ航空の本社 ルフトハンザドイツ航空(ルフトハンザドイツこうくう、AG, Lufthansa)は、ドイツのケルンに本拠を置くドイツ最大の航空会社。ドイツのいわゆる「フラッグ・キャリア」とされている。現在はドイツ国外の航空会社も多数傘下に置いている。.

新しい!!: ドイツとルフトハンザドイツ航空 · 続きを見る »

ルドルフ・ディーゼル

ルドルフ・クリスチアン・カール・ディーゼル(Rudolf Christian Karl Diesel、1858年3月18日 - 1913年9月29日)はドイツ人の機械技術者で発明家。ディーゼルエンジンの発明で知られている。.

新しい!!: ドイツとルドルフ・ディーゼル · 続きを見る »

ルドルフ・フォン・グナイスト

ナイスト ハインリヒ・ルドルフ・ヘルマン・フリードリヒ・フォン・グナイスト(Heinrich Rudolf Hermann Friedrich von Gneist, 1816年8月13日 - 1895年7月22日)は、プロイセン時代のドイツの法学者(国法学)で政治家。ユダヤ系ドイツ人。.

新しい!!: ドイツとルドルフ・フォン・グナイスト · 続きを見る »

ルドルフ・クリストフ・オイケン

ルドルフ・クリストフ・オイケン(Rudolf Christoph Eucken, 1846年1月5日 - 1926年9月15日)は、ドイツの哲学者。ノーベル文学賞受賞者。通常ミドルネームは外して、ルドルフ・オイケンと名前を表記する。.

新しい!!: ドイツとルドルフ・クリストフ・オイケン · 続きを見る »

レイブ (音楽)

レイブ()とは、ダンス音楽を一晩中流す大規模な音楽イベントやパーティーの事である。毎週決まった場所で行われるクラブイベント等とは異なり、屋外や特別な会場で行われる、一回限り(もしくは年一回など)のイベントであり、また規模も通常のクラブより大きい事が殆どである。レイブの語源は、ロンドンのジャマイカ系移民の俗語で「自分に嘘をついて無理矢理盛り上がる会合」を意味している。.

新しい!!: ドイツとレイブ (音楽) · 続きを見る »

レイジ (バンド)

レイジ(RAGE)は、ドイツ出身のスリーピース・ヘヴィメタル・バンド。 1980年代に隆盛したジャーマンメタルを代表するバンドの一つで、活動は30年以上にも及ぶ。ピーヴィー・ワグナーが主宰を務め、トリオ編成を基本とする。.

新しい!!: ドイツとレイジ (バンド) · 続きを見る »

レオ10世による贖宥状

レオ10世による贖宥状(レオ10せいによるしょくゆうじょう)では、1515年にローマ教皇レオ10世の名の下に売りだされた贖宥状について解説する。 この贖宥状は、イタリアの聖ピエトロ大聖堂の建設費を集めるという名目で、ドイツにて売りに出されたもので、実際の発行者はドイツ宗教界の最高位であるマインツ大司教、販売の実務を担うのはドミニコ修道会だった。一般には、この贖宥状に対してザクセン選帝侯領の神学者マルティン・ルターが1517年に異議を唱えたことが宗教改革の端緒だったとされている。.

新しい!!: ドイツとレオ10世による贖宥状 · 続きを見る »

レオパルト2

レオパルト2(Leopard 2/Leopard Zwei)は、西ドイツが開発した第3世代主力戦車である。製造にはクラウス=マッファイ社を中心に複数の企業が携わっている。.

新しい!!: ドイツとレオパルト2 · 続きを見る »

ロマン主義

マン主義(ロマンしゅぎ、Romanticism、Romantisme、Romantik、Romanticismo、Romanticismo、Romantismo)は、主として18世紀末から19世紀前半にヨーロッパで、その後にヨーロッパの影響を受けた諸地域で起こった精神運動の一つである。それまでの理性偏重、合理主義などに対し感受性や主観に重きをおいた一連の運動であり、古典主義と対をなす。恋愛賛美、民族意識の高揚、中世への憧憬といった特徴をもち、近代国民国家形成を促進した。その動きは文芸・美術・音楽・演劇など様々な芸術分野に及んだ。のちに、その反動として写実主義・自然主義などをもたらした。 ドラクロワ『アルジェの女たち』(1834年、ルーヴル美術館所蔵).

新しい!!: ドイツとロマン主義 · 続きを見る »

ロマンス諸語

マンス諸語(ロマンスしょご)は、インド・ヨーロッパ語族イタリック語派ラテン・ファリスク語群に属する言語のうち、ラテン語の口語である俗ラテン語に起源をもつ言語の総称である。ロマン諸語、ロマンス語、ロマン語とも言う。 また、ラテン・ファリスキ語群のことをロマンス語群、イタリック語派のことをロマンス語派と言うこともある。 方言連続体についての論議の際、しばしばロマンス系諸語の近似性について言及される。これは近代言語学の父・フェルディナン・ド・ソシュールが一般言語学講義の中でフランス語とイタリア語は一つの方言連続体であり、「明確な境界線を引くことは難しい」と記している事からも窺える。ロマンス諸語は個々の言語である前にラテン語の方言であるともいえる。.

新しい!!: ドイツとロマンス諸語 · 続きを見る »

ロマ語

マ語(ロマご、ロマニー語、ジプシー語)はインド・ヨーロッパ語族インド語派の言語で、インドから北アフリカ、ヨーロッパへ移住した少数民族ロマ(ジプシー)が使用する。 ロマは国家をもたないため標準語はない。方言が非常に多様で、20群60種類以上に分類される。もともと固有の文字はなく、現在ではラテン文字で筆記されることが多い。 サンスクリット語が起源であるといわれ、現在北インドで使われているグジャラート語、ヒンディー語、カシミール語などの諸言語とも、語彙・文法などの点で関連性があることが指摘されている。 また、何百年という年月をかけて広大な地域を移動したことにより、彼らの通過地および滞在地の諸言語との相互的影響がみられる。ロマがインドからヨーロッパへ移動する間に関与した言語にはペルシア語、アルメニア語、アラビア語、トルコ語が、ヨーロッパ侵入後に影響を与えた言語にはギリシア語、ロシア語、ルーマニア語、ハンガリー語、更にドイツ語、フランス語、英語がある木内信敬 『青空と草原の民族―変貌するジプシー』(白水社、1980年) 98ページ。 近年ではロマの流浪範囲が狭くなり、一つの国から外に出ることが稀になったため、ますます接触言語の影響力が増してきている。このことはロマ語の方言化と話者の減少を加速させ、言語の消滅も危惧されている。.

新しい!!: ドイツとロマ語 · 続きを見る »

ロバート・ボッシュ (企業)

バート・ボッシュ(Robert Bosch GmbH)とは、ドイツを本拠とする自動車部品と電動工具のメーカーである。日本法人はボッシュ株式会社。電動工具は赤いロゴが特徴。.

新しい!!: ドイツとロバート・ボッシュ (企業) · 続きを見る »

ロンドン

ンドン(London )はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)に当たる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている 。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。 ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われている。2011年3月時点のロンドンの公式の人口は817万4,100人であり、欧州の市域人口では最大で、イギリス国内の全人口の12.7%を占めている。グレーター・ロンドンの都市的地域は、パリの都市的地域に次いで欧州域内で第2位となる8,278,251人の人口を有し、ロンドンの都市圏の人口は1200万人から1400万人に達し、欧州域内では最大である。ロンドンは1831年から1925年にかけて、世界最大の人口を擁する都市であった。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドンは世界で最も外国人旅行者が訪れる都市である。 イギリスの首都とされているが、他国の多くの首都と同様、ロンドンの首都としての地位を明示した文書は存在しない。.

新しい!!: ドイツとロンドン · 続きを見る »

ローマ帝国

ーマ帝国(ローマていこく、Imperium Romanum)は、古代ローマがイタリア半島に誕生した都市国家から、地中海にまたがる領域国家へと発展した段階以降を表す言葉である。従って厳密には古代ローマの体制が共和制だった頃を含んでいる。最盛期には地中海沿岸全域に加え、ブリタンニア、ダキア、メソポタミアなど広大な領域を版図とした。シルクロードの西の起点であり、古代中国の文献では大秦の名で登場する。 帝国という訳語があてられている事から、狭義にはオクタウィアヌスがアウグストゥスの尊称を与えられた紀元前27年からの古代ローマを指す場合もある。しかし、本来の表現からすればこの場合は帝政ローマ、またはローマ帝政期とした方が正確である。.

新しい!!: ドイツとローマ帝国 · 続きを見る »

ローマ法

ーマ法(ローマほう、römisches Recht、droit romain、Roman law、dreptul roman、derecho romano)とは、狭義には古代ローマや中世の東ローマ帝国の法体系であり、広義には中世の西ヨーロッパで復活し発展した普通法(ユス・コムーネ)としてのローマ法も含む。古代ギリシア哲学やキリスト教とともに、ヨーロッパ文明を特徴付ける一大要素である。.

新しい!!: ドイツとローマ法 · 続きを見る »

ローマ教皇庁

ーマ教皇庁(ローマきょうこうちょう、Curia Romana)は、使徒ペトロに由来するとされる使徒継承教会の首長としての地位の継承者として存続するカトリック教会の使徒座のこと。また、ローマ教皇の下に全世界のカトリック教会を統率する組織でもある。現在の所在地はローマのバチカンであり、バチカン市国という世界最小の主権国家の中に置かれている。カトリック教会内や国際連合などでは、聖庁、聖座(Holy See, Sancta Sedes)という呼称も用いられる。 かつて教皇は世俗の領主のように自らの領地(教皇領)を持っており、事実上国家と同様に独立した行政権を領地内で行使していたが、19世紀末のイタリア統一運動の中で失っている。ラテラノ条約によって成立したバチカンは、教皇庁が支配する国際法上の主権国家であるが、かつての教皇領のような世俗的支配を行う領地ではなく、国民は教会関係者のみである。 なお、14世紀のいわゆる「アヴィニョン捕囚」の時代、教皇庁は南フランスのアヴィニョンに遷座された(アヴィニョン教皇庁)。.

新しい!!: ドイツとローマ教皇庁 · 続きを見る »

ローレンツ・フォン・シュタイン

ーレンツ・フォン・シュタイン ローレンツ・フォン・シュタイン(Lorenz von Stein、1815年11月18日 - 1890年9月23日)は、ドイツの法学者・思想家。フランス初期社会主義・共産主義思想、並びにプロレタリアート概念をドイツにおいて、初めて学術的にまとまった形で紹介した。.

新しい!!: ドイツとローレンツ・フォン・シュタイン · 続きを見る »

ロットリング

ットリング(Rotring)は、ドイツのハンブルクに本社を置く筆記具メーカーである。 製図用万年筆を主に生産する。定規に当てて長い線をぶれずに引くことができる精巧なペン先の口金、一定量のインクが出続けるなど特徴は製図に適しており、瞬く間に世界中にヒットした。 昔ながらのインクの詰め替えやクリーニングの必要性などの煩雑さはあるものの、現在も世界中で多くの愛好者を抱える。.

新しい!!: ドイツとロットリング · 続きを見る »

ロック (音楽)

音楽ジャンルとしてのロック、ないし、ロック・ミュージック、ロック音楽(ロックおんがく、rock music)は、1950年代にアメリカ合衆国におけるロックンロールを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開したポピュラー音楽のジャンルであるP.

新しい!!: ドイツとロック (音楽) · 続きを見る »

ロックバルーンは99

ックバルーンは99」(ドイツ語99 Luftballons、英語99 Red Balloons)は1983年にドイツのポップスグループ、ネーナが発表した楽曲である。カルロ・カーゲス作詞、J・U・ファーレンクロック=ペーターセン作曲。1984年3月3日にビルボード誌において最高位のチャート2位になるなど世界的ヒット曲となった。1984年ビルボード誌年間ランキングは第28位。日本のオリコン洋楽シングルチャートで1984年4月2日付から4週連続1位を獲得した。オリジナルの歌詞はドイツ語で、ドイツ語のポップスが世界でヒットした数少ない例である。.

新しい!!: ドイツとロックバルーンは99 · 続きを見る »

ロベルト・ヴィーネ

ベルト・ヴィーネ(Robert Wiene, 1873年4月27日 - 1938年7月17日)は、ドイツの映画監督。代表作は『カリガリ博士』。.

新しい!!: ドイツとロベルト・ヴィーネ · 続きを見る »

ロベルト・シューマン

ベルト・アレクサンダー・シューマン(Robert Alexander Schumann, 1810年6月8日 - 1856年7月29日)は、ドイツ・ロマン派を代表する作曲家。に基づきローベルト・シューマンと表記されることもある。 ベートーヴェンやシューベルトの音楽のロマン的後継者として位置づけられ、交響曲から合唱曲まで幅広い分野で作品を残した。 とくにピアノ曲と歌曲において評価が高い。 ツヴィッカウの裕福な家庭に生まれ、ライプツィヒ大学の法科に進むも、ピアニストをめざしてフリードリヒ・ヴィーク(1785年 - 1873年)に師事する。しかし、指の故障によりピアニストを断念、作曲家となる。ヴィークの娘でピアニストのクララ(1819年 - 1896年)との恋愛と結婚はシューマンの創作活動に多大な影響を及ぼした。文学への造詣も深く、1834年に「新音楽時報」の創刊に携わり、以後10年間にわたって音楽評論活動を行う。このころから精神障害の症状に悩まされるようになる。1844年にライプツィヒからドレスデンへ、1850年にデュッセルドルフへと移住して指揮者としても活動する。この間、子供向けのピアノ曲を作曲するなど教育分野での貢献も残した。1853年にヨハネス・ブラームス(1833年 - 1897年)と出会い、「新しい道」と題する論文で若き天才として紹介するが、翌1854年にライン川に投身自殺を図る。救助されたシューマンはボン近郊のエンデニヒの療養所に収容され、2年後の1856年に46歳で死去した。.

新しい!!: ドイツとロベルト・シューマン · 続きを見る »

ロイトリンゲン

イトリンゲンの位置 ロイトリンゲン(標準ドイツ語:Reutlingen 、アレマン語:Reitlenga)は、ドイツ連邦共和国の都市。バーデン=ヴュルテンベルク州のテュービンゲン行政管区に属し、ロイトリンゲン郡の郡庁所在地。 人口は約11万2千人(2004年末)。ヴュルテンベルク地方において、シュトゥットガルト、ハイルブロン、ウルムに続く第四の都市である。.

新しい!!: ドイツとロイトリンゲン · 続きを見る »

ロケット

ット(rocket)は、自らの質量の一部を後方に射出し、その反作用で進む力(推力)を得る装置(ロケットエンジン)、もしくはその推力を利用して移動する装置である。外気から酸化剤を取り込む物(ジェットエンジン)は除く。 狭義にはロケットエンジン自体をいうが、先端部に人工衛星や宇宙探査機などのペイロードを搭載して宇宙空間の特定の軌道に投入させる手段として使われる、ロケットエンジンを推進力とするローンチ・ヴィークル(打ち上げ機)全体をロケットということも多い。 また、ロケットの先端部に核弾頭や爆発物などの軍事用のペイロードを搭載して標的や目的地に着弾させる場合にはミサイルとして区別され、弾道飛行をして目的地に着弾させるものを特に弾道ミサイルとして区別している。なお、北朝鮮による人工衛星の打ち上げは国際社会から事実上の弾道ミサイル発射実験と見なされており国際連合安全保障理事会決議1718と1874と2087でも禁止されているため、特に日本国内においては人工衛星打ち上げであってもロケットではなくミサイルと報道されている。 なお、推力を得るために射出される質量(推進剤、プロペラント)が何か、それらを動かすエネルギーは何から得るかにより、ロケットは様々な方式に分類されるが、ここでは最も一般的に使われている化学ロケット(化学燃料ロケット)を中心に述べる。 ロケットの語源は、1379年にイタリアの芸術家兼技術者であるムラトーリが西欧で初めて火薬推進式のロケットを作り、それを形状にちなんで『ロッケッタ』と名づけたことによる。.

新しい!!: ドイツとロケット · 続きを見る »

ロシア

ア連邦(ロシアれんぽう、Российская Федерация)、またはロシア (Россия) は、ユーラシア大陸北部にある共和制及び連邦制国家。.

新しい!!: ドイツとロシア · 続きを見る »

ロシア帝国

ア帝国(ロシアていこく、 ラスィーイスカヤ・インピェーリヤ)は、1721年から1917年までに存在した帝国である。ロシアを始め、フィンランド、リボニア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、ポーランド、カフカーズ、中央アジア、シベリア、外満州などのユーラシア大陸の北部を広く支配していた。帝政ロシア(ていせいロシア)とも呼ばれる。通常は1721年のピョートル1世即位からロシア帝国の名称を用いることが多い。統治王家のロマノフ家にちなんでロマノフ朝とも呼ばれるがこちらはミハイル・ロマノフがロシア・ツァーリ国のツァーリに即位した1613年を成立年とする。.

新しい!!: ドイツとロシア帝国 · 続きを見る »

ロシア人

ア人.

新しい!!: ドイツとロシア人 · 続きを見る »

ロシア語

ア語(ロシアご、русский язык )は、インド・ヨーロッパ語族のスラヴ語派東スラヴ語群に属する言語。露語とも略される。ロシア連邦の公用語。ロシア連邦の国語表記には、キリル文字を使用する。近縁の言語にウクライナ語とベラルーシ語がある。.

新しい!!: ドイツとロシア語 · 続きを見る »

ワールドグランプリ

ワールドグランプリ(World Grand Prix)。WGPとも略される。.

新しい!!: ドイツとワールドグランプリ · 続きを見る »

ワシリー・カンディンスキー

ワシリー・カンディンスキー(Василий Васильевич Кандинский、Wassily Kandinsky、Vassily Kandinsky、1866年12月4日(ユリウス暦)/12月16日(グレゴリオ暦) - 1944年12月13日)は、ロシア出身の画家であり、美術理論家であった。一般に、抽象絵画の創始者とされる。ドイツ及びフランスでも活躍し、のちに両国の国籍を取得した。.

新しい!!: ドイツとワシリー・カンディンスキー · 続きを見る »

ヴュルツブルク

ヴュルツブルクの象徴的風景、マリエンベルク要塞と旧マイン橋 世界遺産ヴュルツブルクのレジデンツ ヴュルツブルク(標準ドイツ語:Würzburg, バイエルン語:Wiazburg)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州ウンターフランケン行政管区の郡独立都市で、ウンターフランケン行政管区、ウンターフランケン郡市連合、ヴュルツブルク郡の本部所在地である。このマイン川沿いの都市はバイエルン州の23の上級中心都市の一つであり、人口135,000強の人口はミュンヘン、ニュルンベルク、アウクスブルクに次いで同州で4番目に大きな都市である。ビュルツブルク、ウュルツブルクとも表記する。 アイルランドから渡来しフランケン地方をキリスト教化した聖キリアン (Kilian) の殉教地として中世より司教領として栄えた。現在この都市は、カトリックのヴュルツブルク司教区の司教座都市である。近隣のより大きな都市は、北西約120kmのフランクフルト・アム・マイン、南東115kmのニュルンベルク、140km南西のシュトゥットガルト、177km西のマンハイムが挙げられる。ニュルンベルク、フランクフルトへはいずれもICEでほぼ1時間ほどである。ヴュルツブルクは2004年に1300年祭を祝った。世界的に有名なヴュルツブルクのレジデンツは、その庭園群と広場を含め、1981年にユネスコ世界遺産に登録された。ドイツ観光街道の代表的存在であるロマンティック街道の起点として、またフランケン・ワインの集積地として知られている。.

新しい!!: ドイツとヴュルツブルク · 続きを見る »

ヴュルツブルクのレジデンツ

ヴュルツブルクのレジデンツ(独:Würzburger Residenz)は、ドイツのヴュルツブルクにある大司教の宮殿。18世紀にバルタザール・ノイマンによる設計バロック建築様式を代表する、ヨーロッパでも屈指の宮殿である。 建物内には様々な部屋があるが、中でも有名なのは「階段の間」であり、柱の無い広大な吹き抜けに、画家ティエポロの描いた、世界で一番大きいフレスコ天井一枚画がある。この吹き抜けは、当時としては常識外れの設計で、「設計ミス」「絶対に崩れる」などと酷評さたれが、砲術の技官でもあったノイマンは「砲弾を打ち込まれても崩れない」と反論した。事実、第二次世界大戦の空襲でここだけ天井が残った。その頑丈さの理由として、建材に軽くて丈夫で耐火性がある凝灰岩を使ったことが挙げられる。また、レジデンツの裏にはホーフ庭園が広がる。.

新しい!!: ドイツとヴュルツブルクのレジデンツ · 続きを見る »

ヴュルテンベルク

ドイツ帝国期(1871年 - 1918年)のヴュルテンベルク ヴュルテンベルク(Württemberg)は、ドイツ南西部に存在した領邦国家。首都はシュトゥットガルトであったが、一時期は君主の座所がルートヴィヒスブルクやウラッハに置かれたこともある。現在はドイツ連邦共和国のバーデン=ヴュルテンベルク州の東北部の部分を構成する。.

新しい!!: ドイツとヴュルテンベルク · 続きを見る »

ヴッパータール

ヴッパータール (Wuppertal) はドイツ連邦共和国の都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属する。ルール地方の工業都市。人口は約万人。ブッパータール、ウッパータールとも表記する。.

新しい!!: ドイツとヴッパータール · 続きを見る »

ヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ

ヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ(Walther von der Vogelweide, 1170年頃 - 1230年頃)は、ドイツの中高ドイツ語叙情詩の詩人。.

新しい!!: ドイツとヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ · 続きを見る »

ヴァルター・グロピウス

ヴァルター・アードルフ・ゲオルク・グローピウス(Walter Adolph Georg Gropius, 1883年5月18日 - 1969年7月5日)は、モダニズムを代表するドイツの建築家。 近代建築の四大巨匠(ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に)の一人とされる。世界的に知られた教育機関(学校)である「バウハウス」の創立者であり、1919年から1928年まで初代校長を務めた。.

新しい!!: ドイツとヴァルター・グロピウス · 続きを見る »

ヴァイマル共和政

ワイマール共和制下の自治体 ヴァイマル共和政(ヴァイマルきょうわせい、Weimarer Republik)は、1919年に発足して1933年に事実上崩壊した戦間期のドイツ国の政体。政治体制は1919年8月に制定・公布されたヴァイマル憲法に基づいている。ヴァイマル共和国、ワイマール共和政、ワイマール共和国などとも訳される。 ヴァイマル共和政下における正式な国号は、ドイツ社会民主党などが提案し、後に日本を始め他国の言語での翻訳でも実際に多く用いられた「ドイツ共和国(Deutsche Republik)」が拒否されたため、帝政時代からの正式な国号である「ドイツ国(Deutsches Reich、ドイチェス・ライヒ)」が引き続き用いられた。首都も帝政時代と同じくベルリンであり、ヴァイマルが首都であったわけではない。 憲法の社会政策と第一次世界大戦の賠償両面で財源を確保すべく、独占により産業合理化を推進した。合理化のため、アメリカ・イギリス・フランスから巨額の短期資本を導入し、銀行は長期貸しを行った。世界恐慌が起こるや否や短資は流出してしまい、その支払のため発行された手形が再割引きに出された。こうしてライヒスバンクは、1930年から1932年にかけて、地金・外貨準備の1/3を失った。失業者の数は1929年秋の約200万から翌年秋に倍の400万となり、1932年夏に600万となった。失業保険の過酷な受給要件が、1932年平均で受給者割合を2割に抑えた。 1924-1930年(この記事でいう合理化景気の時代)にNY市場で発行されたドル建て外債は、ドーズ公債とヤング公債の主幹事であったJPモルガンをはじめとして、諸邦債がブラウン・ブラザーズ・ハリマンやシティバンク、ゴールドマン・サックスやディロン・リードに発行されていた。.

新しい!!: ドイツとヴァイマル共和政 · 続きを見る »

ヴィム・ヴェンダース

ヴィム・ヴェンダース (Wim Wenders, 1945年8月14日 - ) は、ドイツの映画監督。.

新しい!!: ドイツとヴィム・ヴェンダース · 続きを見る »

ヴィリー・ブラント

ヴィリー・ブラント(Willy Brandt、1913年12月18日 - 1992年10月8日)は、ドイツ連邦共和国(旧西ドイツ)の政治家。第4代連邦首相(1969年-1974年)。ドイツ社会民主党 (SPD) 党首(1964年 - 1987年)。シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州リューベック出身。.

新しい!!: ドイツとヴィリー・ブラント · 続きを見る »

ヴィルヘルム1世 (ドイツ皇帝)

ヴィルヘルム1世( 1797年3月22日 - 1888年3月9日)は、第7代プロイセン王(在位:1861年1月2日 - 1888年3月9日)、北ドイツ連邦主席(在任:1867年7月1日 - 1871年1月18日)、初代ドイツ皇帝(在位:1871年1月18日 - 1888年3月9日)。 第5代プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の次男。兄である第6代プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世に子供がなかったため、1861年の兄王の崩御でプロイセン王に即位した。軍制改革をめぐって衆議院との対立が深まる中の1862年にオットー・フォン・ビスマルクをに任じ、軍制改革を無予算統治で断行。ドイツ統一戦争に乗り出し、1871年の普仏戦争の勝利でドイツ皇帝に即位してドイツ統一を達成した。ビスマルクとはしばしば意見対立しながらも、崩御まで彼を首相として重用し続けた。.

新しい!!: ドイツとヴィルヘルム1世 (ドイツ皇帝) · 続きを見る »

ヴィルヘルム2世 (ドイツ皇帝)

ヴィルヘルム2世(Wilhelm II., 1859年1月27日 - 1941年6月4日)は、第9代プロイセン王国国王・第3代ドイツ帝国皇帝(在位:1888年6月15日 - 1918年11月28日)。全名はフリードリヒ・ヴィルヘルム・ヴィクトル・アルベルト・フォン・プロイセン(Friedrich Wilhelm Viktor Albert von Preußen)。.

新しい!!: ドイツとヴィルヘルム2世 (ドイツ皇帝) · 続きを見る »

ヴィルヘルム・レントゲン

ヴィルヘルム・コンラート・レントゲン(、1845年3月27日 – 1923年2月10日)は、ドイツの物理学者。1895年にX線の発見を報告し、この功績により、1901年、第1回ノーベル物理学賞を受賞した。.

新しい!!: ドイツとヴィルヘルム・レントゲン · 続きを見る »

ヴィースバーデン

ヴィースバーデン (Wiesbaden) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州の州都である。15の温泉源および鉱泉源を有しており"Quellen sind eine Image-Frage", in Wiesbadener Tagblatt 2008年9月18日付け、ヨーロッパで最も古い温泉地の一つである。 ヘッセン州第2のこの都市には約 28万人が住んでおり、外国人比率は 17 % である(2013年7月15日 閲覧)。ヴィースバーデンはヘッセン州に 10 ある上級中心都市の一つであり、ラインラント=プファルツ州の州都マインツと合わせて約 48万人を擁する二重都市を形成している。ヴィースバーデン広域都市圏は人口約 56万人で、エップシュタイン、ホーホハイム・アム・マイン、ホーフハイム・アム・タウヌス(いずれもマイン=タウヌス郡)、ギンスハイム=グスタフスブルクおよびビショフスハイム(グロース=ゲーラウ郡)と境を接している。本市は、フランクフルト・アム・マイン、マインツ、ダルムシュタットとならぶライン=マイン地方の中核都市の一つである。.

新しい!!: ドイツとヴィースバーデン · 続きを見る »

ヴィシー政権

ヴィシー政権(ヴィシーせいけん、Régime de Vichy)は、第二次世界大戦中における、フランスの政権(1940年 - 1944年)。フランス中部の町、ヴィシーに首都を置いたことからそう呼ばれた。「ヴィシー政府」、「ヴィシー・フランス」ともいい、この政権下の体制を「ヴィシー体制」と呼ぶ。正式国名はフランス国(État français、エタ・フランセ)。.

新しい!!: ドイツとヴィシー政権 · 続きを見る »

ヴィスワ川

流路 ヴィスワ川()は、ポーランドで最長の川である。全長は1,047km、流域面積はポーランド国土の60%以上におよぶ。ポーランド南部の(:en:Silesian Beskids、:en:Barania Góra)の標高1,106m地点に源を発し、ポーランド国内を大きく蛇行しながら北へ流れ、バルト海へと注ぐ。 ヴィスワの名前は、紀元前77年に記された大プリニウスの「博物誌」にも登場する。古くはラテン語で「ウィストゥラ川 」など、ポーランド語で「ヴァンダルス川」などと呼ばれていた。これらの語は非常に古いもので、スラヴ語やゲルマン語などが成立する前にそれらのヨーロッパ言語の共通祖語として存在した後期インド・ヨーロッパ祖語(球状アンフォラ文化の時代)を起源とし、語幹は「水」を意味する(例:スラヴ語派のポーランド語でヴォダ、バルト語派のリトアニア語でヴォダ)。ローマ時代に一大勢力としてこの一帯に住んでいた古代部族「ヴァンダル族」(別名「ルーク族」)の名称はここから来たと推測される。おそらく「ヴァンダル」はラテン語での他称で、「ルーク」が現地語での自称に由来していたと思われる。ポーランドでは15世紀ごろまで「Alba aqua」という、ラテン語での別称ないし愛称も定着していた。ドイツ語では「ヴァイクセル川」。 ヴィスワ川は、大きく3つの区間に分けることができる。.

新しい!!: ドイツとヴィスワ川 · 続きを見る »

ヴェネツィア共和国

ヴェネツィア共和国(薄赤)の領域はポー平原北部からイストリア半島、ダルマチアに及んでいた。1494年時点の状況 最も高貴な共和国ヴェネツィア(もっともこうきなきょうわこく ヴェネツィア、Serenìsima Repùblica de Venexia(Venessia)、Serenissima Repubblica di Venezia)、通称ヴェネツィア共和国(ヴェネツィアきょうわこく、、)は、現在の東北イタリアのヴェネツィアを本拠とした歴史上の国家である。7世紀末期から1797年まで1000年以上の間に亘り、歴史上最も長く続いた共和国である。「最も高貴な国」や「アドリア海の女王」とも呼ばれる。東地中海貿易によって栄えた海洋国家であった。また、信教の自由や法の支配が徹底されており、元首の息子であっても法を犯せば平等に処罰された。.

新しい!!: ドイツとヴェネツィア共和国 · 続きを見る »

ヴェルナー・ハイゼンベルク

ヴェルナー・カール・ハイゼンベルク(Werner Karl Heisenberg, 1901年12月5日 - 1976年2月1日)は、ドイツの理論物理学者。行列力学と不確定性原理によって量子力学に絶大な貢献をした。.

新しい!!: ドイツとヴェルナー・ハイゼンベルク · 続きを見る »

ヴェルナー・ヘルツォーク

ヴェルナー・ヘルツォーク (Werner Herzog、本名: Werner Stipetić、1942年9月5日 - ) は、ドイツの映画監督・脚本家・オペラ演出家。ヴィム・ヴェンダース、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーらと並んでニュー・ジャーマン・シネマの代表的な監督である。怪優クラウス・キンスキーを起用した作品でも有名。.

新しい!!: ドイツとヴェルナー・ヘルツォーク · 続きを見る »

ヴェルナー・フォン・ブラウン

ヴェルナー(ヴェルンヘル)・マグヌス・マクシミリアン・フライヘル(男爵)・フォン・ブラウン(Wernher Magnus Maximilian Freiherr von Braun, 1912年3月23日 - 1977年6月16日)は、工学者であり、ロケット技術開発の最初期における最重要指導者のひとりである。第二次世界大戦後にドイツからアメリカ合衆国に移住し、研究活動を行った。旧ソ連のセルゲイ・コロリョフと共に米ソの宇宙開発競争の代名詞的な人物である。.

新しい!!: ドイツとヴェルナー・フォン・ブラウン · 続きを見る »

ヴェルダン条約

ヴェルダン条約(-じょうやく、独Vertrag von Verdun)は、843年にフランク王国(カロリング朝)の王ルートヴィヒ1世(敬虔王、ルイ1世)の死後、遺子であるロタール、ルートヴィヒ、カールがフランク王国を3分割して相続することを定めた条約。 ヴェルダン条約で定められた国境 この条約によって東フランク王国・西フランク王国・中フランク王国が誕生し、それぞれ現在のドイツ・フランス・イタリアの原型が形成された。870年メルセン条約が再画定した。.

新しい!!: ドイツとヴェルダン条約 · 続きを見る »

ヴェルサイユ条約

William Orpen ヴェルサイユ条約(ヴェルサイユじょうやく、Traité de Versailles)は、1919年6月28日にフランスのヴェルサイユで調印された、第一次世界大戦における連合国とドイツの間で締結された講和条約の通称。正文はフランス語と英語であり、正式な条約名はそれぞれTraité de paix entre les Alliés et les Puissances associées et l'Allemagne、Treaty of Peace between the Allied and Associated Powers and Germanyであるが、ヴェルサイユ宮殿ので調印されたことによって、ヴェルサイユ条約と呼ばれる。日本における正式条約名は同盟及連合国ト独逸国トノ平和条約(大正9年条約第1号)。この条約および、諸講和条約によってによりもたらされた国際秩序をヴェルサイユ体制という。ヴェルサイユの表記揺れで、ベルサイユ条約やベルサイユ体制と表記することもある。.

新しい!!: ドイツとヴェルサイユ条約 · 続きを見る »

ヴェーザー川

ヴェーザー川(Weser, 低ザクセン語: Werser)は、ドイツ中部の中低山地から北ドイツ低地へ北に向かって流れる川である。ヴェーザー川の名前で呼ばれるのは、その主要な源流であるヴェラ川とフルダ川とが合流するハン・ミュンデン以降である。河口はブレーマーハーフェン付近で、北海に注ぐ。 ヴェーザー川は、その全長が連邦水路となっており、ヘッセン州、ノルトライン=ヴェストファーレン州、ニーダーザクセン州、ブレーメン州がこれに面している。ヴェーザー川の流域の一部は、これらの州の他にテューリンゲン州やザクセン=アンハルト州に及んでいる。 ヴェーザー川とヴェラ川の名前が同じ起源から生じていることは(#名前の由来の項参照)、かつてヴェラ川はヴェーザー川の上流で、フルダ川は単に支流と見なされていたことを示している。ヴェーザー川とヴェラ川の名称が完全に分離されたのは初期新高ドイツ語以降である。フルダ川は、ヴェラ川に比べて流域面積はやや広いが流路が少し短い。.

新しい!!: ドイツとヴェーザー川 · 続きを見る »

ヴェストファーレン条約

ヴェストファーレン条約(ヴェストファーレンじょうやく、Pax Westphalica、Westfälischer Friede、Peace of Westphalia)は、1648年に締結された三十年戦争の講和条約で、ミュンスター講和条約とオスナブリュック講和条約の総称である木谷(1975)pp.21-24。ラテン語読みでウェストファリア条約とも呼ばれる。近代における国際法発展の端緒となり、近代国際法の元祖ともいうべき条約である菊池(2003)pp.214-219。 この条約によって、ヨーロッパにおいて30年間続いたカトリックとプロテスタントによる宗教戦争は終止符が打たれ、条約締結国は相互の領土を尊重し内政への干渉を控えることを約し、新たなヨーロッパの秩序が形成されるに至った。この秩序を「ヴェストファーレン体制」ともいう。.

新しい!!: ドイツとヴェストファーレン条約 · 続きを見る »

ヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハ

ヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハ(マネッセ写本) ルートヴィヒ2世により建立 アーベンベルク城にあるヴォルフラムの立像 ヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハ(Wolfram von Eschenbach, 1160年/1180年頃 - 1220年頃またはそれ以降)は、中世ドイツの詩人。中世ドイツ文学の多くの叙事的作品が彼によるものである。また、ミンネザングの歌人として多くの抒情詩も残している。.

新しい!!: ドイツとヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハ · 続きを見る »

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(、洗礼名:ヨハンネス・クリュソストムス・ウォルフガングス・テオフィルス・モザルト 、1756年1月27日 - 1791年12月5日)はオーストリアの音楽家である。古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人である。称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷作曲家、神聖ローマ帝国皇室クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長などを務めた。.

新しい!!: ドイツとヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト · 続きを見る »

ボルシア・ドルトムント

BVボルシア09 e.V. ドルトムント(Ballspielverein Borussia Dortmund)は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントを本拠地とする総合スポーツクラブである。通称・ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund、)である。ドルトムントもしくは略字表記のBVB(ベーファウベー)とも呼称される。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟する。.

新しい!!: ドイツとボルシア・ドルトムント · 続きを見る »

ボン

ボン(Bonn)は、ジーベンゲビルゲ山脈の北部にあるライン川沿いのケルンの南約20 km に位置する、ノルトライン=ヴェストファーレン州に属するドイツ連邦共和国の(19番目に大きい)都市である。人口318,809人(2015年現在)。 分断時代の1949年から1990年まで西ドイツの首都であり、ドイツ再統一後も首都機能を分担する。 1288年から1803年までケルン大司教の在所であり、1818年にボン大学が設置された後は小さな文教都市という位置づけであった。作曲家ベートーヴェンの生誕地・シューマンの終焉の地としても知られている。.

新しい!!: ドイツとボン · 続きを見る »

ボーフム

劇場 鉄道博物館 ボーフム (Bochum) はドイツ連邦共和国の都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属する。人口は約万人。.

新しい!!: ドイツとボーフム · 続きを見る »

ボド・イルクナー

ボド・イルクナー(Bodo Illgner, 1967年4月7日 - )は、ドイツ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。一対一の対応、クロスに対する反応等に優れた1990年代のドイツとヨーロッパを代表するGKの一人である。.

新しい!!: ドイツとボド・イルクナー · 続きを見る »

トランス (音楽)

トランス(Trance)は、ハウスから派生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種である。130から150くらいまでのBPM(テンポ)のリズムに加え、うねるような旋律を奏でるのが特徴。そのリズムやメロディは、さも脳内の感覚が幻覚や催眠を催す「トランス状態」に誘うかの様な様式からトランスと呼ばれている。主にクラブシーンやレイヴパーティーなどでDJらによってターンテーブルまたはCDプレイヤーなどを用いて演奏される。トランスミュージックの中には2つの大きな流れがある。.

新しい!!: ドイツとトランス (音楽) · 続きを見る »

トランスラピッド

ドイツ・エムスランド実験線 トランスラピッド(Transrapid)はドイツで開発された磁気浮上式鉄道(常電導リニア)の名称。トランスラピッドの開発・販売を行っている企業名にもなっている。.

新しい!!: ドイツとトランスラピッド · 続きを見る »

トルコ人

トルコ人(トルコじん、Türk HalkıあるいはTürkler)は、アナトリア半島とバルカン半島、アラブ諸国の一部に居住し、イスタンブール方言を公用語・共通語とするトルコ語を話すテュルク系の民族である。アゼルバイジャン人やトルクメン人とは民族的に親近関係にある。.

新しい!!: ドイツとトルコ人 · 続きを見る »

トルコ語

トルコ語(トルコご、)は、アゼルバイジャン語やトルクメン語と同じチュルク諸語の南西語群(オグズ語群)に属する言語。.

新しい!!: ドイツとトルコ語 · 続きを見る »

トレゾア

トレゾア(Tresor)は、ドイツのテクノをリリースするレコードレーベル。および同レーベルを設立した、かつて存在したクラブの名称。 1988年から1990年までベルリンに存在したクラブUFOを母体とし、1991年にTresorという名称でクラブはオープンした。クラブではハードテクノ、デトロイト・テクノを中心に曲がかけられていた。 レコードレーベルとしても同様にデトロイト・テクノのアーティストの曲、アルバムを多くリリースしている。 近隣の再開発を理由に、クラブは2005年4月16日に閉鎖された。以降はレコードレーベルとして活動が続いているが、閉鎖発表時のコメントでは今後のクラブ復活も匂わせていた。 2007年春、2年間の休止を経て再オープンした。 日本人アーティストは、かつて田中フミヤ、DJ Shufflemasterらがレーベルからレコード、CDをリリースしたことがある。.

新しい!!: ドイツとトレゾア · 続きを見る »

トーマス・マン

ハインリヒ・マン(左)とトーマス・マン パウル・トーマス・マン(Paul Thomas Mann、1875年6月6日 - 1955年8月12日)はドイツの小説家。リューベックの富裕な商家に生まれる。当初は実科を学んだが処女小説『転落』が認められて文筆を志し、1901年に自身の一族の歴史をモデルとした長編『ブッデンブローク家の人々』で名声を得る。その後市民生活と芸術との相克をテーマにした『トーニオ・クレーガー』『ヴェニスに死す』などの芸術家小説や教養小説の傑作『魔の山』を発表し、1929年にノーベル文学賞を受賞した。 1933年にナチスが政権を握ると亡命し、スイスやアメリカ合衆国で生活しながら、聖書の一節を膨大な長編小説に仕立てた『ヨセフとその兄弟』、ゲーテに範を求めた『ワイマルのロッテ』『ファウストゥス博士』などを発表。終戦後もドイツに戻ることなく国外で過ごしたが、『ドイツとドイツ人』などの一連のエッセイや講演でドイツの文化に対する自問を続けた。 兄ハインリヒ・マン、長男クラウス・マンも著名な作家である。.

新しい!!: ドイツとトーマス・マン · 続きを見る »

トーキー

ーモンの発声映画を宣伝するポスター(1902年) トーキー (talkie) は、映像と音声が同期した映画のこと。talkie という語は talking picture から出たもので、moving picture を movie と呼んだのにならったものである。サイレント映画(無声映画)の対義語として「トーキー映画」と呼ばれることもあるが冗語である。無声映画の対義語としては「発声映画」と呼ばれる。音声が同期した映画が一般的な現在では、あえて「トーキー」と呼ぶことはない。発声映画が最初に上映されたのは1900年のパリでのことだったが、商業的に成り立つにはさらに10年以上を要した。当初は映画フィルムとは別にレコード盤に録音したものを使っていたため同期が難しく、しかも録音や再生の音質も不十分だった。サウンドカメラの発明によって同期が簡単になり、1923年4月にニューヨークで世界で初めてその技術を使った短編映画が一般上映された。 発声映画の商業化への第1歩はアメリカ合衆国で1920年代後半に始まった。トーキーという名称はこのころに生まれた。当初は短編映画ばかりで、長編映画には音楽や効果音だけをつけていた(しゃべらないので「トーキー」ではない)。長編映画としての世界初のトーキーは、1927年10月公開のアメリカ映画『ジャズ・シンガー』(ワーナー・ブラザース製作・配給)であり、ヴァイタフォン方式だった。これは、前述のレコード盤に録音したものを使う方式で、その後はサウンド・オン・フィルム方式(サウンドトラック方式)がトーキーの主流となった。翌1928年に、サウンドトラック方式を採用したウォルト・ディズニー・プロダクション製作の『蒸気船ウィリー』が公開される。『蒸気船ウィリー』は短編ながら、初のクリックトラックを採用した映画である。しかし、世界初のトーキーアニメーション映画に関しては、1926年に、フライシャー・スタジオの『なつかしいケンタッキーの我が家』がすでに公開されている。 1930年代に入るとトーキーは世界的に大人気となった。アメリカ合衆国ではハリウッドが映画文化と映画産業の一大中心地となることにトーキーが一役買った(アメリカ合衆国の映画参照)。ヨーロッパや他の地域では無声映画の芸術性がトーキーになると失われると考える映画製作者や評論家が多く、当初はかなり懐疑的だった。日本映画では1931年(昭和6年)の『マダムと女房』(松竹キネマ製作、五所平之助監督、田中絹代主演)が初の本格的なトーキー作品である。しかし、活動弁士が無声映画に語りを添える上映形態が主流だったため、トーキーが根付くにはかなり時間がかかった。インドの映画はトーキーの到来によって急速に成長し、1960年代以降はアメリカを抜き、世界一の映画製作数を誇るようになった。.

新しい!!: ドイツとトーキー · 続きを見る »

トイトブルク森の戦い

トイトブルク森の戦い・要図 トイトブルク森の戦い(トイトブルクもりのたたかい、Clades Variana、Schlacht im Teutoburger Wald)は、紀元9年にゲルマン系の族長アルミニウスに率いられたゲルマン諸部族軍とローマ帝国の間で行われた戦いである。ゲルマン諸部族はゲルマニア総督(ライン方面総司令官)の配下のローマ軍団をほぼ全滅させた。トイトブルクの森の戦い、トイトブルクの戦いとも称される。なおドイツ語ではローマ軍総司令官の名を取ってウァルスの戦いと呼ばれる。 2009年、戦闘2000周年を迎えたドイツでは戦場跡で記念式典が行われた。.

新しい!!: ドイツとトイトブルク森の戦い · 続きを見る »

ヘルマン・ワイル

ヘルマン・クラウス・フーゴー・ワイル(, 1885年11月9日 - 1955年12月8日)は、ドイツの数学者。ドイツ語の発音に従ってヴァイルとも表記される。 数論を含む純粋数学と理論物理学の双方の分野で顕著な業績を残した。20世紀において最も影響力のある数学者であるとともに、初期のプリンストン高等研究所の重要なメンバーであった。研究の大半はプリンストンとスイス連邦工科大学で行われたものであったが、ダフィット・ヒルベルトとヘルマン・ミンコフスキーによって確立されたゲッティンゲン大学の数学の伝統の継承者でもあった。 ワイルは空間、時間、物質、哲学、論理、対称性、数学史など、多岐に渡る分野について多くの論文と著書を残した。彼は一般相対性理論と電磁気学を結び付けようとした最初の人物の一人であり、アンリ・ポアンカレやヒルベルトの唱えた'普遍主義'について、同時代の誰よりも深く理解していた。特にマイケル・アティヤは、数学上の問題に取り組む際、常にワイルが先行する研究を行っていたと述懐している。 アンドレ・ヴェイユ と名前がよく似ているため、.

新しい!!: ドイツとヘルマン・ワイル · 続きを見る »

ヘルマン・ヘッセ

ヘルマン・カール・ヘッセ(Hermann Karl Hesse, 1877年7月2日 - 1962年8月9日)は、ドイツ生まれのスイスの作家。主に詩と小説によって知られる20世紀前半のドイツ文学を代表する文学者である。 南ドイツの風物のなかで、穏やかな人間の生き方を画いた作品が多い。また、ヘッセは、風景や蝶々などの水彩画もよくしたため、自身の絵を添えた詩文集も刊行している。そして、1946年、彼は、『ガラス玉演戯』などの作品が評価され、ノーベル文学賞を受賞した。.

新しい!!: ドイツとヘルマン・ヘッセ · 続きを見る »

ヘルマン・フォン・ヘルムホルツ

ヘルマン・ルートヴィヒ・フェルディナント・フォン・ヘルムホルツ(Hermann Ludwig Ferdinand von Helmholtz, 1821年8月31日 - 1894年9月8日)はドイツ出身の生理学者、物理学者。.

新しい!!: ドイツとヘルマン・フォン・ヘルムホルツ · 続きを見る »

ヘルムート・ブラドル

ヘルムート・ブラドル (Helmut Bradl, 1961年11月17日 -) は、ドイツ出身の元オートバイレーサー。.

新しい!!: ドイツとヘルムート・ブラドル · 続きを見る »

ヘルベルト・マルクーゼ

ヘルベルト・マルクーゼ(Herbert Marcuse、1898年7月19日 - 1979年7月29日)は、アメリカの哲学者。ドイツ出身で出自はユダヤ系。.

新しい!!: ドイツとヘルベルト・マルクーゼ · 続きを見る »

ヘルタ・ミュラー

ヘルタ・ミュラー(Herta Müller、1953年8月17日 - )は、ルーマニア出身のドイツ語作家。チャウシェスク政権下のルーマニアにおける困難な生活や、バナート地区のドイツ人の歴史、ソ連占領下ルーマニアのドイツ系民族迫害などを主題にした作品で知られる。2009年ノーベル文学賞受賞。.

新しい!!: ドイツとヘルタ・ミュラー · 続きを見る »

ヘルタ・ベルリン

本拠地のベルリン・オリンピアシュタディオン ヘルタ・ベルリナー・シュポルト・クラップ・ベルリン(Hertha BSC Berlin)は、ドイツの首都ベルリンに本拠地を置くサッカークラブ。「ヘルタ」とは船の名前が由来で、クラブのエンブレムもその船が掲げていた旗がモチーフになっている。.

新しい!!: ドイツとヘルタ・ベルリン · 続きを見る »

ヘンケル

ヘンケル (Henkel AG & Co. KGaA) は、ドイツのデュッセルドルフに本拠を置く多国籍企業である。 洗濯用合成洗剤や食器用洗剤等の家庭用洗剤を製造するHome Care、シャンプー、歯磨き粉、染髪剤等のビューティー、口腔ケア用品を製造するPersonal Care、個人や工業向けの製品を製造するAdhesives, Sealants & Surface Treatmentの3つの部門が存在する。 接着剤を製造販売する会社としては世界最大の売り上げを得ている。 5大陸の125カ国に展開するが、その多くはヨーロッパ及び北アメリカである。.

新しい!!: ドイツとヘンケル · 続きを見る »

ヘヴィメタル

ヘヴィメタル(英語:heavy metal)は、音楽のジャンルの一つ。基本的な俗称はメタル。他にHM、ヘヴィメタ、ヘビメタただし、日本においてヘヴィメタルを「ヘビメタ」と略すのは侮辱的な意味が含まれている事があり、メタルファンからは好まれていない。参照: Techinsight 2013年9月27日など。1960年代の終わりから1970年代の初頭にかけてイギリスなどで広く発展したロックのスタイルのひとつである。両者を並べてHR/HM(HM/HR)と表現することもある。歌詞やパフォーマンスが男らしさや攻撃性、マチズモと結びつけられることもある。また、ファンはメタルヘッド(日本においてはメタラーとも)などと呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとヘヴィメタル · 続きを見る »

ヘッドフォン

ーディオテクニカ ATH-A500 密閉型ヘッドフォン ヘッドフォンまたはヘッドホン()は、再生装置や受信機から出力された電気信号を、耳(鼓膜)に近接した発音体(スピーカーなど)を用いて音波(可聴音)に変換する装置である。 全世界共通の明確な分類はなく、今日、両耳に当てる形状のものはおおむねステレオフォン、ベッドホン、イヤホン、イヤーフォン、マイクを備えたものはヘッドセットなどと呼ばれる。なお過去の日本のNHK規格ではイヤフォンとヘッドフォンの区別はされず、ヘッドバンドを有し両耳に当てる形状のものは両耳載頭型イヤフォンとされ、さらにステレオ型、モノラル型として分けられていた。.

新しい!!: ドイツとヘッドフォン · 続きを見る »

ヘッセン州

ヘッセン州(Land Hessen)は、ドイツに16ある連邦州のひとつ。州都は、州南西部に位置するヴィースバーデン。経済の中心都市は州南部に位置するフランクフルトである。グリム兄弟の生地ハーナウを起点として北へ、グリム童話ゆかりの地を結ぶドイツ・メルヘン街道や、木組み建築の町、アルスフェルトなどの観光地がある。.

新しい!!: ドイツとヘッセン州 · 続きを見る »

ブランデンブルク州

ブランデンブルク州(Land Brandenburg, Kraj Bramborska)は、ドイツに16ある連邦州のひとつで、同国の北東部に位置する内陸の州である。1990年の東西ドイツ統一の際に誕生した「新連邦州」のひとつである。州都はポツダム。ベルリンは地理的にはこの州内にあるが、行政上は別個の州である。.

新しい!!: ドイツとブランデンブルク州 · 続きを見る »

ブランデンブルク辺境伯領

ブランデンブルク辺境伯領(ブランデンブルクへんきょうはくりょう、Mark/Markgrafschaft Brandenburg)は、神聖ローマ帝国の選帝侯の一人であるブランデンブルク辺境伯の所領の領地。現在のブランデンブルク州の大部分とベルリン、およびポーランドの一部に相当する。.

新しい!!: ドイツとブランデンブルク辺境伯領 · 続きを見る »

ブラインド・ガーディアン

ブラインド・ガーディアン(BLIND GUARDIAN)は、ドイツ出身のパワーメタル・バンド。 1980年代から活動している、ジャーマンメタルの代表的グループ。ファンタジーをモチーフにしたエピック的スタイルを展開し、特に「マイケル・ムアコック」や「J・R・R・トールキン」の作品を主題にした楽曲はかなりの数にのぼる。.

新しい!!: ドイツとブラインド・ガーディアン · 続きを見る »

ブラウン (企業)

ブラウン(Braun GmbH)は、ドイツ・クロンベルク(:de:Kronberg im Taunus)に本拠を置く小型電気器具メーカーである。1921年にマックス・ブラウンによって設立された。日本においては電気シェーバーや電動歯ブラシが有名。 2005年まではジレットの子会社であったが、2005年からはP&Gによるジレットの買収に伴い同社の子会社になった。.

新しい!!: ドイツとブラウン (企業) · 続きを見る »

ブリキの太鼓

『ブリキの太鼓』(ブリキのたいこ、)は、ドイツの作家ギュンター・グラスが1959年に発表した処女作であり長篇小説である。『猫と鼠』(1961年)、『犬の年』(1963年)と続く、いわゆる「ダンツィヒ三部作」の最初を飾る作品であり、第二次世界大戦後のドイツ文学における最も重要な作品の一つに数えられる。1979年にフォルカー・シュレンドルフによって映画化された。.

新しい!!: ドイツとブリキの太鼓 · 続きを見る »

ブレーマーハーフェン

塔からの眺望 港 ブレーマーハーフェン(Bremerhaven)は、ブレーメン州を構成する港湾都市である。人口は約11万4千人(2015年)。街の名前は「ブレーメンの港」を意味し、その名のとおりブレーメンの外港の役割ももつ。日本語表記はブレマーハーフェンとも。.

新しい!!: ドイツとブレーマーハーフェン · 続きを見る »

ブレーメン

ブレーメンのマルクト広場。画面向かって左から市庁舎、聖ペトリ大聖堂、ビュルガーシャフト(議事堂) ローラント像 ブレーメン(Bremen)は、ドイツの大都市で、自由ハンザ都市ブレーメン(通常ブレーメン州と呼ばれる)の州都。ドイツに11あるヨーロッパ大都市圏の1つであるブレーメン/オルデンブルク大都市圏に属している。.

新しい!!: ドイツとブレーメン · 続きを見る »

ブレーメン州

ブレーメン州は、ドイツ連邦共和国を構成する連邦州の一つ。正式名称は自由ハンザ都市ブレーメン (Freie Hansestadt Bremen フライエ・ハンゼシュタット・ブレーメン) である。.

新しい!!: ドイツとブレーメン州 · 続きを見る »

ブレーメン級フリゲート

ブレーメン級フリゲート(Fregatte BREMEN-Klasse, Bremen-class frigate)は、西ドイツ海軍および統一ドイツ海軍(以後、ドイツ海軍)の汎用フリゲートの艦級。公称艦型は122型(90年代の改修以後は122A型)。海上自衛隊においては、はつゆき型護衛艦がカウンターパートに相当する。.

新しい!!: ドイツとブレーメン級フリゲート · 続きを見る »

プライマル・フィア

プライマル・フィア(PRIMAL FEAR)は、ドイツのシュトゥットガルトを拠点に活動するヘヴィメタル・バンド。 元ガンマ・レイのラルフ・シーパース(Vo)、SINNERのリーダーであるマット・シナー(B/Vo)が在籍している事で知られる。.

新しい!!: ドイツとプライマル・フィア · 続きを見る »

プロイセン

プロイセン(、、、プロシア語: Prūsa)の歴史的地域はグダニスク湾(現、ポーランド、ロシア)からバルト海南東岸のクルシュー砂州(現リトアニア、ロシア)の端、そして内陸のマズールィ(Masuria、現ポーランド北部)までに及ぶ。プロシア(普魯西)は、英語名Prussiaに基づくの名称。 西暦98年、タキトゥスの「ゲルマニア」記述によると、スエビ族、ゴート族とその他のゲルマニア民族がヴィスワ川両岸から北東は (en:Aesti) まで居住していた。約800-900年後、Aestiは古プルーセン (Old Prussians) と名づけられ、997年以降ポラン族の新公国からの侵略には幾度も抵抗に成功した。1230年代、プルーセン人と近隣の:en:Curonians、リーヴ人達の領土は、教皇の秩序の基、ドイツ騎士団国家とし成立した。1466-1772年、プロイセンは政治的に西と東に分裂された。西はポーランド・リトアニア公国の王の守護下、東は1660年までポーランド領地となった。プロイセンの統一は、東西がプロイセン王国により政治的にも再統一されたるまで、国境、市民権、自治権により俟たれていた。 プロイセン公国とブランデンブルク辺境伯を起源とするドイツ帝国のプロイセン (1701–1947年)(ドイツ語:Preußen、英:Prussia、ポーランド語:Prusy)は、この地域の名が由来する。 古プルセーン族の地図(13世紀)、市・城はドイツ騎士団が建設.

新しい!!: ドイツとプロイセン · 続きを見る »

プロイセン王国

プロイセン王国(プロイセンおうこく、Königreich Preußen)は、ホーエンツォレルン家の君主が統治したヨーロッパの王国。現在のドイツ北部からポーランド西部にかけてを領土とし、首都はベルリンにあった。 プロイセンの語源となったプルーセンはドイツ騎士団に征服され、1224年にドイツ騎士団国が作られた。ドイツ騎士団国は1525年にプロシア公領ないしプロイセン公国となる。1618年、公国はブランデンブルク選帝侯領とともに、同君連合であるブランデンブルク=プロイセンを構成した。君主フリードリヒ・ヴィルヘルムは、オランダ総督との姻戚関係によって威勢を増した。1701年にプロイセン王国となった。王国は北ドイツ連邦の盟主となるまで軍事国家として成長し続け、普仏戦争に勝利した。そのときプロイセンを盟主とするドイツ帝国ができた。1918年からドイツ革命によりヴァイマル共和政のプロイセン州となった。(#歴史).

新しい!!: ドイツとプロイセン王国 · 続きを見る »

プログレッシブ・ロック

プログレッシブ・ロック()は、1960年代後半のイギリスに現れたロックのジャンルの1つ。実験的・前衛的なロックとして、それまでのシングル中心のロックから、より進歩的なアルバム志向のロックを目指した。誕生以降、スタイルの発展、拡散・細分化が進んだ。しかし、当初の進歩的・前衛的なロック志向から、一部のクラシック音楽寄りな音楽性が、復古的で古色蒼然としていると見られ、70年代半ばから後半にかけて衰退したとされている。後年、マリリオン、アネクドテンの登場により、復活してきている。日本に於ける一般的な略称は「プログレ」。.

新しい!!: ドイツとプログレッシブ・ロック · 続きを見る »

プーマ

p.

新しい!!: ドイツとプーマ · 続きを見る »

パリ

ランドサット パリの行政区 パリ(Paris、巴里)は、フランス北部、イル=ド=フランス地域圏にある都市。フランスの首都であり、イル=ド=フランス地域圏の首府である。 フランス最大の都市であり、同国の政治、経済、文化などの中心である。ロンドン、ニューヨーク、香港、東京などと並ぶ世界トップクラスの世界都市でもある。行政上では、1コミューン単独で県を構成する特別市であり、ルーヴル美術館を含む1区を中心に、時計回りに20の行政区が並ぶ(エスカルゴと形容される)。.

新しい!!: ドイツとパリ · 続きを見る »

パレスチナ問題

パレスチナ・イスラエル問題と表記することもある。.

新しい!!: ドイツとパレスチナ問題 · 続きを見る »

パウル・フォン・ハイゼ

パウル・ヨハン・ルートヴィヒ・フォン・ハイゼ(Paul Johann Ludwig von Heyse、1830年3月15日 - 1914年4月2日)は、ドイツの著名な作家。1910年ノーベル文学賞を受賞。.

新しい!!: ドイツとパウル・フォン・ハイゼ · 続きを見る »

ヒンドゥー教

ヒンドゥー教(ヒンドゥーきょう、Hinduism、हिन्दू धर्म、सनातनधर्मः)、慣用表記でヒンズー教、ヒンヅー教、ヒンド教、ヒンドゥ教は、インドやネパールで多数派を占める民族宗教、またはインド的伝統を指す。西欧で作られた用語である。 英語のHinduは、まずイスラム教徒との対比において用いられるのが現在では一般的で、イスラム教徒以外で小宗派を除いた、インドで5億人を超えるような多数派であるインド的な複数の有神教宗派の教徒の総称である。ヒンドゥー教徒の数はインド国内で8.3億人、その他の国の信者を合わせると約9億人とされ、キリスト教、イスラム教に続いて、人口の上で世界で第3番目の宗教である。 同じくヒンドゥー教と訳される英語のHinduismは、最も広い意味・用法ではインドにあり、また、かつてあったもの一切が含まれていて、インドの歴史では先史文明のインダス文明まで遡るものであるが、一般的には、アーリア民族のインド定住以後、現代まで連続するインド的伝統を指す。西洋では、このうち仏教以前に存在した宗教をバラモン教()、特にヴェーダ時代の宗教思想をヴェーダの宗教()と呼んだ。。 ヒンドゥー教の狭い意味での用法は、仏教興隆以後発達して有力になったもので、とくに中世・近世以後の大衆宗教運動としてのシヴァ教徒・ヴィシュヌ教徒などの有神的民衆宗教を意識しての呼び方であることが多い川崎信定 『インドの思想』 放送大学教育振興会、1997年。.

新しい!!: ドイツとヒンドゥー教 · 続きを見る »

ヒトラー 〜最期の12日間〜

『ヒトラー 〜最期の12日間〜』(ヒトラー さいごのじゅうににちかん、原題:、英題:)は、2004年公開のドイツ、オーストリア、イタリア共同制作による戦争映画。原題はドイツ語で「失脚」「没落」の意。.

新しい!!: ドイツとヒトラー 〜最期の12日間〜 · 続きを見る »

ビルト (新聞)

ビルト (Bild-Zeitung) は、1952年に社が創刊したドイツのタブロイドの日刊新聞。発行部数は約311万部(2010年2月)。ヨーロッパで1番売れている新聞で、世界でも6番目。 有名人のゴシップや写真を多用した紙面作りで、南ドイツ新聞など高級紙とは区別される。.

新しい!!: ドイツとビルト (新聞) · 続きを見る »

ビール

ップに注がれたビール 日本の缶ビール ドイツの瓶ビール ビール(bier)は、アルコール飲料の一種。様々な作り方があるが、主に大麦を発芽させた麦芽(デンプンが酵素(アミラーゼ)で糖化している)を、ビール酵母でアルコール発酵させて作る製法が一般的である。 現在は炭酸の清涼感とホップの苦みを特徴とするラガー、特にピルスナーが主流となっているが、ラガーはビールの歴史の中では比較的新参であり、ラガー以外にもエールなどのさまざまな種類のビールが世界で飲まれている。 日本語の漢字では麦酒(ばくしゅ)と表記される。.

新しい!!: ドイツとビール · 続きを見る »

ビーレフェルト

ビーレフェルト(Bielefeld、、低地ドイツ語では Builefeld, Bielefeld, Beilefeld または Builefeild)は、ドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州デトモルト行政管区に属す郡独立市である。人口328,000人を超える本市はオストヴェストファーレン=リッペ地方最大の都市で、経済上の中心都市となっている。ドイツの大都市リストでは第18位に位置する。 最も古い記録は9世紀の初めになされており(2014年4月6日 閲覧)、1214年に初めて「市」と記述されている。トイトブルクの森の横谷の北端に位置する、ラーフェンスベルク伯に商業を奨励された商業都市で、同伯領内で最大の街であった。ビーレフェルトは長らくリンネル産業の中心都市であった。現在の本市は、食品加工業、商業・サービス産業、印刷・衣料品産業、機械製造業が立地する街となっている。全国的には、ベーテル、ドクトル・アウグスト=エトカー KG、ビーレフェルト研究学校、サッカークラブのアルミニア・ビーレフェルトが知られている。.

新しい!!: ドイツとビーレフェルト · 続きを見る »

ピエト・モンドリアン

ピエト・モンドリアン(ピート・モンドリアン、Piet Mondrian、本名ピーテル・コルネーリス・モンドリアーン Pieter Cornelis Mondriaan 1872年3月7日 - 1944年2月1日)は19世紀末-20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキー、カジミール・マレーヴィチらと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とされる。 初期には風景、樹木などを描いていたが、やがて完全な抽象へ移行する。有名な『リンゴの樹』の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取れる。作風は、表現主義の流れをくむカンディンスキーの「熱い抽象」とはまったく対照的で、「冷たい抽象」と呼ばれる。水平と垂直の直線のみによって分割された画面に、赤・青・黄の三原色のみを用いるというストイックな原則を貫いた一連の作品群がもっともよく知られる。.

新しい!!: ドイツとピエト・モンドリアン · 続きを見る »

ツーリングカー

ツーリングカー (Touring Car) は、自動車のカテゴリの一つ。一般的にはスポーツカーに対して、その他の通常の乗用車を指す言葉として用いられる。.

新しい!!: ドイツとツーリングカー · 続きを見る »

ツークシュピッツェ

ツークシュピッツェ山(ツークシュピッツェさん、Zugspitze) は、ドイツ・バイエルン州とオーストリア・チロル州の国境にある山。高さ2,962mで、ドイツの最高峰である。.

新しい!!: ドイツとツークシュピッツェ · 続きを見る »

ツェンダップ

A Zündapp KS750 ドイツ国防軍の1940年代のサイドカー 1934年製 ツェンダップ 水平対向2気筒 KS500 シャフトドライブのバイク1949年以降に中国で「井岡山」の名でコピー生産されている ツェンダップのミシン ツェンダップ・フォルクスアウト.

新しい!!: ドイツとツェンダップ · 続きを見る »

テューリンゲン州

テューリンゲン州(Freistaat Thüringen)は、ドイツを構成する16の連邦州のひとつである。ドイツ再統一時に誕生した新連邦州5州の一つ。州都はエアフルト。 ドイツ語のStaatは英語のstateと同根の単語で、帝政ドイツ時代に「州」の意味で使用されていた。帝政崩壊後のヴァイマル共和政時代以降、これに代わりLandが使われ始めた。現在、多くの州はLandを使用するが、テューリンゲン州、バイエルン州、ザクセン州が"Freistaat"を称している。.

新しい!!: ドイツとテューリンゲン州 · 続きを見る »

テューリンゲン・オーバーザクセン語

テューリンゲン・オーバーザクセン語/テューリンゲン・上ザクセン語(Thüringisch Obersächsisch)とは、ドイツ語の中で高地ドイツ語のうち中部ドイツ語に属する東中部ドイツ語(ドイツ中央東方言の中の一グループ)の一言語である。 学術的に不正確とされるもの、現在は一般的に上(上部)ザクセン語(Obersächsisch)として総括され、標準ドイツ語のベースとなった言語でもある。かつてはテューリンゲン語(Thüringisch)と呼ばれていた。.

新しい!!: ドイツとテューリンゲン・オーバーザクセン語 · 続きを見る »

テトラルキア

テトラルキア(τετραρχία, tetrarkhía, tetrarchia, 英語:tetrarchy, 「4名の支配」の意)は、古代ローマにおける政治体制の一つで、帝政ローマ後期に即位した皇帝ディオクレティアヌスが西暦293年に行ったのが始まりとなる。本来は寡頭制において4名による支配を行う場合を指すが、単に「テトラルキア」と呼ぶ場合はディオクレティアヌスに始まる分担統治を意味する。 軍人皇帝時代に終止符を打ったディオクレティアヌスは、長い内乱によって疲弊し政治的に不安定な中で、広大な領土を支配する必要があった。まず共同皇帝制(これもローマにおける寡頭制の一種である)を利用して帝国領を2分し、その上でそれぞれの副帝(皇帝の補佐官)に互いの領域を更に分与することで帝国領を4分した。 ディオクレティアヌスの死後も、皇帝権の分散という方策は細部を変えながらも後継者であるガレリウス帝へ継承され、コンスタンティヌス1世の即位まで継続されたと考えられている。.

新しい!!: ドイツとテトラルキア · 続きを見る »

テディベア

テディベア 『ワシントン・ポスト』に掲載された挿絵 テディベア(Teddy bear)は、クマのぬいぐるみのことである。その名前は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトに由来する。.

新しい!!: ドイツとテディベア · 続きを見る »

テオドール・モムゼン

テオドール・モムゼン(Theodor Mommsen、1817年11月30日 - 1903年11月1日)は、ドイツの歴史家、法学者、政治家。19世紀を代表する知識人で、古代ローマ史を専門とし、ローマ帝国史の編纂などの仕事がある。.

新しい!!: ドイツとテオドール・モムゼン · 続きを見る »

テオドール・アドルノ

  テオドール・ルートヴィヒ・アドルノ=ヴィーゼングルント(Theodor Ludwig Adorno-Wiesengrund、1903年9月11日 - 1969年8月6日)は、ドイツの哲学者、社会学者、音楽評論家、作曲家。.

新しい!!: ドイツとテオドール・アドルノ · 続きを見る »

テクノ

テクノは、ギリシャ語。「技術・技巧・芸術」をあらわす単語「テクネ」(希:Techne)を接頭辞として使用する場合、語尾変化し「テクノ〜」(希:Techno-)となる(例:テクノクラート、テクノフォビアなど)。主に欧米で学術用語として使用される。国内では理系の企業名に多用される。英語「テクニック」(Technique) の語源。.

新しい!!: ドイツとテクノ · 続きを見る »

デポジット

デポジット(deposit)とは、「保証金」と日本語に訳され、容器やサービスを利用する際に必要なカードなどを借りる際に支払う「預かり金」のこと。使い捨て防止の観点から導入され、一般に、発行元に返却するとその支払った額が払い戻され、破損・紛失した場合には戻ってこない場合が多い。 使用済み製品や容器の回収率が上がりリサイクルや適正処理が進む、ごみの散乱を防ぐことができる。.

新しい!!: ドイツとデポジット · 続きを見る »

デュースブルク

Innenhafen Duisburgから市役所を望む。左側に見える住宅の手前には、市の旧城壁がある。 デュースブルク(Duisburg,, デュースブルク方言:, )は、ドイツ連邦共和国の都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属し、世界有数の河港を持つ。人口は約万人。.

新しい!!: ドイツとデュースブルク · 続きを見る »

デュッセルドルフ

ーニヒスアレー(目抜き通り) デュッセルドルフ(, )は、ドイツ連邦共和国の都市でノルトライン=ヴェストファーレン州の州都。ライン川河畔に位置し、ライン・ルール大都市圏地域の中心でルール工業地帯のすぐ南西部にある。人口は約万人。金融やファッション、世界的な見本市の中心都市の一つである。また西ヨーロッパの中でもブルーバナナと呼ばれる、経済的にも人口的にもとくに発展した地域内に位置し、市内にはフォーチュン・グローバル500に含まれる5社や、いくつかのDAXに含まれている企業が本社を置いている。日本企業の進出も盛んで、デュッセルドルフ市内には約5,000人の日本人の駐在員やその家族などが居住し、日本総領事館などのあるインマーマン通りは日本人街の様相を呈している。1971年にはデュッセルドルフ日本人学校も開校し、1990年前後には生徒数1000名近くにまで達した。2011年に行われたマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングによる世界で最も居住に適した都市の調査では世界では5位、ドイツ国内では2位につけている。 デュッセルドルフは経済的な中心としてだけではなく、芸術的な分野でも知られた都市で、からはヨーゼフ・ボイスやアウグスト・マッケ、ゲルハルト・リヒター、ジグマー・ポルケ、アンドレアス・グルスキーといった画家や写真家などの芸術家を輩出している。電子音楽の先駆者で影響を与えたクラフトワークも、デュッセルドルフを起点としている。デュッセルドルフはカーニバルの開催都市としても知られている。また、毎年7月にはGrößte Kirmes am Rheinが開催され、450万人以上の人々が市内を訪れる。.

新しい!!: ドイツとデュッセルドルフ · 続きを見る »

デュッセルドルフ空港

デュッセルドルフ空港(Flughafen Düsseldorf, Düsseldorf Airport)は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州の州都デュッセルドルフにある国際空港である。 空港ロビー.

新しい!!: ドイツとデュッセルドルフ空港 · 続きを見る »

デンマーク人

デンマーク人 (danskere)はデンマークの国民で、ほとんどはデンマーク語を話し、自らをデンマーク民族に属すと考えている。19世紀にデンマーク国民としてのアイデンティティーが形成されてからは、デンマーク国民としての基準は、デンマーク語を話しデンマークを故郷と認識すること、になった。デンマーク国民のアイデンティティ―は小作農文化とルター派を基に成り立っている。今日、デンマーク人であるかの主な判断基準はデンマーク人としてのナショナリティを有するかである。いっぽうで国外への移民も含めてデーン人を祖先に持つ人々という基準もある。.

新しい!!: ドイツとデンマーク人 · 続きを見る »

デンマーク王国

デンマーク王国(デンマークおうこく、Kongeriget Danmark 、Kongsríki Danmarkar、Kunngeqarfik Danmarki)は、北ヨーロッパに位置するデンマークと、2つの自治構成国(北大西洋のフェロー諸島と北アメリカのグリーンランド)からなる立憲君主制の主権国家である。デンマークは王国内において中心的地位にあり、残りのフェロー諸島とグリーンランドに対して司法権、行政権および立法権を行使する。フェロー諸島自治法によれば、フェロー諸島は王国内における人民の共同体である。グリーンランド自治法は同様の定義を有しないが、その代わり、グリーンランド人民は国際法上の人民であり自己決定権を有するものとしている。 デンマーク王国は権限の一部がデンマークからグリーンランドおよびフェロー諸島にされた単一国家である。このは「Rigsfællesskabet」と呼ばれる。このような形態を取っているため、デンマークは欧州連合 (EU) の加盟国であるが、グリーンランドおよびフェロー諸島はEU外に留まることを選択している。それぞれの国は北欧理事会の加盟国であり、それぞれが独立に機能している。.

新しい!!: ドイツとデンマーク王国 · 続きを見る »

デンマーク語

デンマーク語(デンマークご、dansk, dansk sprog )は、デンマーク本土などで話される言語で、デンマーク民族の母語である。 デンマークの自治領であるフェロー諸島とグリーンランドでは、それぞれ西ノルド語のフェロー語、及びエスキモー語であるグリーンランド語が話されているが、デンマーク語も公用語として一般的に通用する。また、ドイツのシュレースヴィヒ地方にはデンマーク語を母語とする「デンマーク少数民族」が約5万人ほど存在しているほか、アイスランドでも外国語として学ばれていることから同国でもデンマーク語が広く通用する。 デンマーク語の系統としてはインド・ヨーロッパ語族(印欧語族)ゲルマン語派のノルド諸語(北ゲルマン語群)東ノルド語に属する。.

新しい!!: ドイツとデンマーク語 · 続きを見る »

デングリッシュ

デングリッシュ(Denglisch)、エングロイチュ(Engleutsch)、ジャーミッシュ(Germish)は英語の借用語を織り交ぜたドイツ語、ドイツで用いられているが英語圏では用いられていない英単語、あるいは英語を直訳したドイツ語の文、ドイツ語を直訳した英語の文をいう。ドイツ語圏のポップ音楽、コンピューター、ビジネス、学術の世界で用いられることがある。.

新しい!!: ドイツとデングリッシュ · 続きを見る »

ディー・プリンツェン

ディー・プリンツェン(Die Prinzen)は、ドイツの音楽グループである。日本では「オリー・カーン(Olli Kahn)」で話題になったが、ほかに有名な曲として「Millionär(百万長者)」、「Mein Fahrrad(ぼくの自転車)」、「(Du musst ein) Schwein sein(豚(になれ))」、「Küssen verboten(キス禁止)」、「Alles nur geklaut(すべては盗作だ)」、「Ganz oben(頂上)」、「Deutschland(ドイツ)」、「Popmusik(ポップミュージック)」がある。.

新しい!!: ドイツとディー・プリンツェン · 続きを見る »

ディーゼルエンジン

ハ183系)用の高速ディーゼルエンジンの一例。DML30HSI形ディーゼルエンジン水平対向12気筒排気量30L(440PS/1,600rpm) 4サイクル・ディーゼルエンジンの動作 ディーゼルエンジン (英:Diesel engine) は、ディーゼル機関とも呼ばれる内燃機関であり、ドイツの技術者ルドルフ・ディーゼルが発明した往復ピストンエンジン(レシプロエンジン)である。1892年に発明され、1893年2月23日に特許を取得した。 ディーゼルエンジンは点火方法が圧縮着火である「圧縮着火機関」に分類され、ピストンによって圧縮加熱した空気に液体燃料を噴射することで着火させる。液体燃料は発火点を超えた圧縮空気内に噴射されるため自己発火する。 単体の熱機関で最も効率に優れる種類のエンジンであり、また軽油・重油などの石油系の他にも、発火点が225℃程度の液体燃料であればスクワレン、エステル系など広範囲に使用可能である。汎用性が高く、小型高速機関から巨大な船舶用低速機関までさまざまなバリエーションが存在する。 エンジン名称は発明者にちなむ。日本語表記では一般的な「ディーゼル」のほか、かつては「ヂーゼル」「ジーゼル」「デイゼル」とも表記された。日本の自動車整備士国家試験では現在でもジーゼルエンジンと表記している。.

新しい!!: ドイツとディーゼルエンジン · 続きを見る »

デザイン

デザイン(英語: design)とは、オブジェクト、システム、さらに測定可能な人間とのインタラクション(建築設計図、 エンジニアリング図面、ビジネスプロセス、回路図、縫製パターンなど)を構築するための計画またはコンベンションを作成する行為。デザインは、さまざまな分野で異なる意味を持っている(#デザイン分野を参照)。場合によっては、オブジェクトの直接構築(陶器、工学、管理、コーディング、グラフィックデザインなど )もデザイン思考を使用すると解釈されうる。 「意匠設計」(他に「造形デザイン」など)の意味で単にデザインの語が使われていることも大変多く、デザインすなわち意匠のことだと思われていることも非常に多い。 英語では意匠については「スタイル」という語があるためそちらが使われる場合・分野もあり、例えば日本でいう「建築様式」に近いフレーズとして architectural style がある。.

新しい!!: ドイツとデザイン · 続きを見る »

デタント

デタント(仏:Détente)とは、戦争の危機にある二国間の対立関係が緊張緩和することを意味する。.

新しい!!: ドイツとデタント · 続きを見る »

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn, 1732年3月31日 ニーダーエスターライヒ州 - 1809年5月31日 ウィーン、但し遺体はアイゼンシュタット)は、古典派を代表するオーストリアの作曲家。また、弟ミヒャエル・ハイドンも作曲家として名を残している。 数多くの交響曲、弦楽四重奏曲を作曲し、交響曲の父、弦楽四重奏曲の父と呼ばれている。 弦楽四重奏曲第77番第2楽章にも用いられた皇帝讃歌「神よ、皇帝フランツを守り給え」の旋律は、現在ドイツ国歌(ドイツの歌)に用いられている。.

新しい!!: ドイツとフランツ・ヨーゼフ・ハイドン · 続きを見る »

フランツ・リスト

フランツ・リスト(、、1811年10月22日 - 1886年7月31日)は、王政ハンガリー出身で、現在のドイツやオーストリアなどヨーロッパ各地で活躍したピアニスト・作曲家。 自身の生地であるハンガリー王国(当時はオーストリア帝国支配下の版図内)を祖国と呼び、ハンガリー人としてのアイデンティティを抱いていたことから、死後も「ハンガリー」の音楽家として認識・記述されることが多い。しかしながら、その一方で生涯ハンガリー語を習得することはなく、両親の血統、母語、最も長い活動地のいずれも「ドイツ」に属し、当時の中東欧に多数存在したドイツ植民の系統でもある。このような複雑な出自や、ハンガリー音楽を正確に把握していたとは言い難い作品歴から、非音楽大国系の民族運動としての国民楽派に含めることは殆どなく、多くはドイツロマン派の中に位置づけられる。ただし、祖父母4人ともがドイツ圏に出自を持つその民族性を強調することは、その作品を好み『前奏曲』などをテーマ音楽的に用いたナチスの記憶につながることもあり、今日ではあまり奨励されない。 ピアニストとしては演奏活動のみならず、教育活動においてもピアニズムの発展に貢献をした。また、作曲家としては新ドイツ楽派の旗手、および交響詩の創始者として知られる。ハンス・フォン・ビューローをはじめとする多くの弟子を育成した。.

新しい!!: ドイツとフランツ・リスト · 続きを見る »

フランツ・シューベルト

フランツ・ペーター・シューベルト(Franz Peter Schubert, 1797年1月31日 - 1828年11月19日)は、オーストリアの作曲家。各分野に名曲を残したが、とりわけドイツ歌曲において功績が大きく、歌曲の王と呼ばれることもある。 後述の理由により、本稿ではシューベルトの作品番号として「D.○○」を用いず「D○○」という表記を採用する。.

新しい!!: ドイツとフランツ・シューベルト · 続きを見る »

フランクフルト学派

ホルクハイマー(左)とアドルノ(右)。背後にハーバーマス。 フランクフルトの社会研究所 フランクフルト学派(フランクフルトがくは、Frankfurter Schule)はルカーチ、グラムシの理論をベースにマルクス主義を進化させ、これにヘーゲルの弁証法とフロイトの精神分析理論の融合を試みた、批判理論によって啓蒙主義を批判する社会理論や哲学を研究したグループの他称。道具的理性という概念を提唱し、社会の近代化によって人間が自然(人間を含む)を支配し、搾取することを批判した。 20世紀前半に主流であったソ連型社会主義、スターリニズムとは一定の距離を置いて新しい形のマルクス主義を模索、一部は後に新マルクス主義と呼ばれる潮流の源流となり、1960年代にはニューレフト運動にも影響を与えた。 1930年代、ドイツでナチスが政権を獲得するとメンバーの多くが亡命、やがて活動の中心がアメリカに移り、第二次世界大戦時には米国政府機関で活動、ドイツと日本の戦時情報分析、戦後処理と占領政策の策定、憲法策定に関わった。 戦後は研究所関係者の多くがドイツに帰国、ホルクハイマーとアドルノがフランクフルト大学で社会研究所を再興し、再びドイツが活動の中心となったが、一部はアメリカに残って著作、研究活動を続けた。 社会研究所発足から90年以上経った現在もこの学派は存在しており、ドイツを中心に第3世代〜第4世代の学者たちが活動している。.

新しい!!: ドイツとフランクフルト学派 · 続きを見る »

フランクフルト・ブックフェア

フランクフルト・ブックフェア (フランクフルト書籍見本市、Frankfurt Book Fair 、Frankfurter Buchmesse)は毎年10月半ばにドイツのフランクフルト・アム・マインで開催される世界最大の書籍の見本市。 世界中からの出版社・マルチメディア業者が集まり書籍やソフトウェアを展示し、業者間で各国での版権やライセンスなどの取引が行われる。また国別ブースも出され、各国の出版文化についての紹介も行われる。このフェアはドイツ出版社・書籍販売店協会の子会社により主催されている。イタリア・トリノの書籍見本市など他の書籍見本市の猛追も受けているが、フランクフルトは 「世界最大の書籍見本市」を称し、5日間の会期で会場の「メッセ・フランクフルト」に7,000の展示者と 300,000人近い入場者を集めている。.

新しい!!: ドイツとフランクフルト・ブックフェア · 続きを見る »

フランクフルト・アム・マイン

マインハッタン」とも呼ばれるフランクフルト・アム・マインのスカイライン フランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州に属す郡独立市である。一般にフランクフルトと通称される。人口 72万人を超えるヘッセン州最大の都市(2016年現在)であり、ドイツ全体でもベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンに次ぐ第5の都市である。 (PDF, 25.1 MB)(2013年2月28日 閲覧)、広義のライン=マイン大都市圏の総人口は550万人である。--> 中世以来、フランクフルトはドイツの中心都市の一つであった。794年には初めて文献に記録され、中世盛期の帝国自由都市であった。13世紀のライン都市同盟に参加している。 1806年まで神聖ローマ皇帝の選挙が行われる諸侯会議が開催された地であり、1562年以降は皇帝の戴冠式もこの都市で挙行された。1816年からドイツ連邦の議会がフランクフルト自由都市で開催され、1848年から49年にかけてはフランクフルト国民議会が開催された。1866年の普墺戦争により都市国家としての独立を喪失し、プロイセンに併合された。フランクフルトの人口は、1875年に10万人、1928年には50万人を超えた。 現在のフランクフルトは国際金融の中心地であり、工業や産業の中心でもある。経済的側面から世界都市の一つに数えられており、欧州中央銀行、ドイツ連邦銀行、フランクフルト証券取引所、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドイツ復興金融公庫、、(ヘラバ)の本社がある。ここに挙げきれない金融機関も多数存在する。  工業・産業・交通の要衝でもある。メッセ・フランクフルトは、世界最大の見本市会場の一つである。フランクフルト空港は世界最大級のハブ空港であり、鉄道についてもヨーロッパ最大級のターミナル駅であるフランクフルト中央駅がある。また、道路においてもフランクフルト・ジャンクションはドイツで最も自動車交通量が多いジャンクションの1つである。フランクフルトの は、データ転送量において世界最大のインターネット中継点である。.

新しい!!: ドイツとフランクフルト・アム・マイン · 続きを見る »

フランクフルト空港

フランクフルト空港(フランクフルトくうこう、)は、ドイツのフランクフルト・アム・マインにあるドイツ最大規模の国際空港である。空港コードはFRA/EDDF。.

新しい!!: ドイツとフランクフルト空港 · 続きを見る »

フランク王国

フランク王国の時代別の領土 フランク王国(フランクおうこく、Royaumes francs、Fränkisches Reich)は、5世紀後半にゲルマン人の部族、フランク人によって建てられた王国。カール1世(大帝)の時代(8世紀後半から9世紀前半)には、現在のフランス・イタリア北部・ドイツ西部・オランダ・ベルギー・ルクセンブルク・スイス・オーストリアおよびスロベニアに相当する地域を支配し、イベリア半島とイタリア半島南部、ブリテン諸島を除く西ヨーロッパのほぼ全域に勢力を及ぼした。カール1世以降のフランク王国は、しばしば「フランク帝国」「カロリング帝国」などとも呼ばれる。 この王国はキリスト教を受容し、その国家運営は教会の聖職者たちが多くを担った。また、歴代の王はローマ・カトリック教会と密接な関係を構築し、即位の際には教皇によって聖別された。これらのことから、西ヨーロッパにおけるキリスト教の普及とキリスト教文化の発展に重要な役割を果たした。 フランク王国はメロヴィング朝とカロリング朝と言う二つの王朝によって統治された。その領土は、成立時より王族による分割相続が行われていたため、国内は恒常的に複数の地域(分王国)に分裂しており、統一されている期間は寧ろ例外であった。ルートヴィヒ1世(敬虔王、ルイ1世とも)の死後の843年に結ばれたヴェルダン条約による分割が最後の分割となり、フランク王国は東・中・西の3王国に分割された。その後、西フランクはフランス王国、東フランクは神聖ローマ帝国の母体となり、中フランクはイタリア王国を形成した。 このようにフランク王国は政治的枠組み、宗教など多くの面において中世ヨーロッパ社会の原型を構築した。.

新しい!!: ドイツとフランク王国 · 続きを見る »

フランク=ヴァルター・シュタインマイアー

フランク=ヴァルター・シュタインマイアー(シュタインマイヤー、、1956年1月5日 – )は、ドイツの政治家(ドイツ社会民主党)。現在、同国連邦大統領。2005年より2009年まで第1次メルケル内閣で外務大臣を務めた。2007年11月より2009年10月まで副首相を兼任。2013年から2017年にかけて第3次メルケル内閣で外務大臣を務めた。その他1999年‐2005年、ゲアハルト・シュレーダー内閣で連邦首相府長官。2007年上半期に欧州連合理事会議長を務めた。.

新しい!!: ドイツとフランク=ヴァルター・シュタインマイアー · 続きを見る »

フランシュ=コンテ地域圏

フランシュ=コンテ地域圏(Franche-Comté)は、フランス東部、スイス国境に位置するかつて存在した地域圏である。 中世のブルゴーニュ伯領にほぼ対応する地域である。ブルゴーニュ伯領は神聖ローマ帝国の領域内にあったが、14世紀末にブルゴーニュ公国に組み入れられた後、16世紀から17世紀にかけてはスペイン・ハプスブルク家が支配した。ブザンソンは帝国自由都市だった。17世紀にフランス王ルイ14世の侵略を受け、ネーデルラント継承戦争、オランダ侵略戦争を経て、1678年のナイメーヘン条約で最終的にフランスに併合される。 一方、東部のモンベリアルとその周辺地域からなるモンベリアル伯領(14世紀以来ヴュルテンベルク家が支配)は、1793年にフランスに併合された。そのため、モンベリアルなどドイツ国境に近い地域では、隣接するアルザスやロレーヌと同様、文化的にドイツの影響を色濃く受け、アルザスほどではないが高地ドイツ語の一派であるアレマン語を話す(話せる)人が多い。 面積は日本の岩手県と、人口は秋田県とそれぞれ同程度である。自動車部品や時計などの精密機械工業が盛んである。 この地方の特産品として、コンテチーズがある。.

新しい!!: ドイツとフランシュ=コンテ地域圏 · 続きを見る »

フランス

フランス共和国(フランスきょうわこく、République française)、通称フランス(France)は、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。 2、人口は6,6600000人である。-->.

新しい!!: ドイツとフランス · 続きを見る »

フランス語

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、langue d'oïl)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、'''フランコフォン''' (francophone) と言う。.

新しい!!: ドイツとフランス語 · 続きを見る »

フラウンホーファー協会

フラウンホーファー研究機構(独: Fraunhofer-Gesellschaft)は、ドイツ全土に69の研究所・研究ユニットを持つ欧州最大の応用研究機関。傘下の各研究所は科学の様々な応用を研究テーマとしている(マックス・プランク研究所は基礎研究中心である点が異なる)。24,500人以上のスタッフを抱え、年間予算総額は21億ユーロ超である。そのうち年間研究予算は19億ユーロ。その30%弱はドイツの各連邦州(およびそれを経由して連邦政府)から拠出されているが、残り70%以上は企業からの委託や公的財源の研究プロジェクトによる。 名称の由来は、科学者であり、技術者であり、起業家でもあったヨゼフ・フォン・フラウンホーファーに由来する。 本部はドイツ・ミュンヘンに置かれている。アメリカ合衆国に6つの研究センターを持ち、アジアに3つの研究センターがある。日本にはフラウンホーファー日本代表部があるほか、産業技術総合研究所と研究協力を行っている。 なお正式名称は Fraunhofer-Gesellschaft zur Förderung der angewandten Forschung e. V(直訳すると「応用研究推進のためのフラウンホーファー協会」)である。 例えば、以下のようなプロジェクトが行われたことがある。.

新しい!!: ドイツとフラウンホーファー協会 · 続きを見る »

フリードリヒ3世 (神聖ローマ皇帝)

フリードリヒ3世(Friedrich III., 1415年9月21日 - 1493年8月19日)は、神聖ローマ帝国のローマ皇帝(1452年 - 1493年)、ローマ王(在位:1440年 - 1493年)、オーストリア公、のちオーストリア大公。ローマ王としてはフリードリヒ4世、オーストリア公および大公としてはフリードリヒ5世。ハプスブルク家では神聖ローマ帝国の君主位についた5人目の人物で、皇帝戴冠を遂げた最初の人物である。 オーストリア公エルンスト(鉄公)とツィンバルカ・マゾヴィエツカの間に、インスブルックで生まれた。又従兄のローマ王アルブレヒト2世の急死後に王位につき、フリードリヒ3世以降はハプスブルク家が皇帝位を世襲していくことになる。.

新しい!!: ドイツとフリードリヒ3世 (神聖ローマ皇帝) · 続きを見る »

フリードリヒ・フォン・シラー

ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラー(、1759年11月10日 - 1805年5月9日)は、ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家。ゲーテと並ぶドイツ古典主義(Weimarer Klassik)の代表者である(初期の劇作品群はシュトゥルム・ウント・ドラング期に分類される)。独自の哲学と美学に裏打ちされた理想主義、英雄主義、そして自由を求める不屈の精神が、彼の作品の根底に流れるテーマである。青年時代には肉体的自由を、晩年には精神的自由をテーマとした。彼の求めた「自由」はドイツ国民の精神生活に大きな影響を与えた。 劇作家として有名だが、ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付き」の原詞で最もよく知られるように、詩人としても有名である。シラーの書く詩は非常に精緻でありかつ優美であるといわれ、「ドイツ詩の手本」として今なおドイツの教育機関で教科書に掲載され、生徒らによって暗誦されている。 日本では、古くから舞台ドイツ語の影響もあって、「シルレル」(太宰治の「走れメロス」など)あるいは「シルラー」とも表記された。「シラー」は正確にはと発音される。.

新しい!!: ドイツとフリードリヒ・フォン・シラー · 続きを見る »

フリードリヒ・ニーチェ

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(Friedrich Wilhelm Nietzsche, 1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツの哲学者、古典文献学者。現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られる。古典文献学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・リッチュルに才能を見出され、哲学教授職を希望しつつも、バーゼル大学古典文献学教授となり、辞職した後は在野の哲学者として一生を過ごした。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには、文学的価値も認められる。 なお、ドイツ語では、「ニーチェ」(フリードリヒ  ヴィルヘルム  ニーチェ )のみならず「ニーツシェ」とも発音される。.

新しい!!: ドイツとフリードリヒ・ニーチェ · 続きを見る »

フリードリヒ・エンゲルス

フリードリヒ・エンゲルス(Friedrich Engels、1820年11月28日 - 1895年8月5日)は、ドイツの社会思想家、政治思想家、ジャーナリスト、実業家、共産主義者、軍事評論家、革命家、国際的な労働運動の指導者。 盟友であるカール・マルクスと協力して科学的社会主義の世界観を構築し、労働者階級の歴史的使命を明らかにした。マルクスを公私にわたり支え、世界の労働運動、革命運動、共産主義運動の発展に指導的な役割を果たした。.

新しい!!: ドイツとフリードリヒ・エンゲルス · 続きを見る »

フリードリヒ・シェリング

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ヨーゼフ・フォン・シェリング(Friedrich Wilhelm Joseph von Schelling、1775年1月27日 - 1854年8月20日)は、ドイツの哲学者である。カント、フィヒテ、ヘーゲルなどとともにドイツ観念論を代表する哲学者のひとり。.

新しい!!: ドイツとフリードリヒ・シェリング · 続きを見る »

フリースラント

フリースラント(Friesland、Friesland)は、オランダ・ドイツの北海沿岸の地方名。沖合にあるフリースラント諸島を含む。固有の言語であるフリスク語ではフリスラン (Fryslân)。ほか、フリジア (Frisia)、フリスラント (Frisland)。 歴史的には西方系ゲルマン人のフリース人が居住した。.

新しい!!: ドイツとフリースラント · 続きを見る »

フリッツ・ラング

フリードリヒ・クリスティアン・アントーン・"フリッツ"・ラング(Friedrich Christian Anton "Fritz" Lang, 1890年12月5日 - 1976年8月2日 )は、オーストリア出身の映画監督。父母ともにカトリックだが、母(旧姓シュレージンガー)はユダヤ教からの改宗者だった。トレードマークの片眼鏡でも知られる。.

新しい!!: ドイツとフリッツ・ラング · 続きを見る »

フリジア人

フリジア人(フリジアじん).

新しい!!: ドイツとフリジア人 · 続きを見る »

フリジア語

フーズムの警察署) フリジア語(Frysk、東フリジア語: Fräiske、Fries、Friesisch、Frisian)は、オランダのフリースラント州周辺およびドイツの北海沿岸にまたがるフリースラントで用いられる言語である。インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派の西ゲルマン語群アングロ・フリジア語群に属する。フリース語、フリスク語、フリースラント語、フリースランド語 とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとフリジア語 · 続きを見る »

フルクサス

フルクサス(Fluxus) は、リトアニア系アメリカ人のジョージ・マチューナスが主唱した前衛芸術運動、またその組織名である。ラテン語で「流れる、変化する、下剤をかける」という意味を持つ。1960年代を代表する芸術運動として、ネオダダ、ポップアートと並び称される。.

新しい!!: ドイツとフルクサス · 続きを見る »

フレゼニウス

フレゼニウス(Fresenius SE & Co.)は、ドイツ・ヘッセン州のバート・ホンブルク・フォア・デア・ヘーエに本拠を置く、ヘルスケア企業グループ。フランクフルト証券取引所上場企業()。.

新しい!!: ドイツとフレゼニウス · 続きを見る »

フンボルト大学ベルリン

アレクサンダー・フォン・フンボルトの像 ベルリン・フンボルト大学(Humboldt-Universität zu Berlin)またはフンボルト大学ベルリンは、ドイツのベルリンにある大学。ドイツにおけるエクセレンス・イニシアティブ(Exzellenzinitiative)に指定された11のエリート大学の一つ。 プロイセン王国に1810年、教育改革者で言語学者のヴィルヘルム・フォン・フンボルトによってフリードリヒ・ヴィルヘルム大学 (Friedrich-Wilhelms-Universität) として創立された。ベルリンでは最も古い大学で、第二次世界大戦後にはフンボルト大学と改称され、ドイツ再統一後に現称となった。以下、本項では「フンボルト大学」と呼称する。.

新しい!!: ドイツとフンボルト大学ベルリン · 続きを見る »

フンスリュック山地

フンスリュック山地 (Hunsrück)は、ドイツ・ラインラント=プファルツ州を中心とした地域に広がる山地である。最高峰は標高816mの。.

新しい!!: ドイツとフンスリュック山地 · 続きを見る »

フーゴー・ユンカース

フーゴー・ユンカース フーゴー・ユンカース(Hugo Junkers 、1859年2月3日 - 1935年2月3日)はドイツの技術者・発明家・実業家。航空機・内燃機関等のメーカーであるユンカースの創設者であり、全金属製の飛行機、初期の高速ディーゼルエンジン開発の先駆者として知られる。 エンジン技術者として成功を収め、アーヘン工科大学で教鞭を執った経歴もあるが、航空機の世界に関わりだしたのは中年期以降である。 固定翼飛行機の実用化から間もない1900年代後期に、いち早く全てを金属で構築した厚翼単葉構造の特許を申請するなど、先駆的な技術を着想した。第一次世界大戦中には先例の無かった全鋼鉄製の戦闘機を開発、終戦後には世界初の全ジュラルミン製輸送機の開発に成功した。ユンカース式のジュラルミン機体は、軽量さと頑丈さを両立したことで、次世代の全金属モノコック構造が出現する1930年代初頭までは最も先進的な存在であった。自社製機材を運航する航空会社も設立、1920年代にはクラウディウス・ドルニエと、旅客機による大西洋定期航路の構築を競った。 またユニークな対向ピストン式の2ストロークディーゼルエンジン開発に取り組むなど、独創的なエンジニアとして数々の実績を残した。 70歳を超えた晩年までユンカースの開発意欲は旺盛で、固定翼航空機用の高速ディーゼルエンジンの実用化にも取り組んでいた。しかし彼は自由主義的な思想の持ち主であり、アドルフ・ヒトラー率いるナチ党を批判していた。この言動が祟り、ナチス政権が成立するとユンカースは国家弾圧を受け、自ら設立したユンカース社を収奪され、経営からも追放されるに至った。彼は政権の監視下で逼塞生活を強いられながら死去した。.

新しい!!: ドイツとフーゴー・ユンカース · 続きを見る »

ファーバーカステル

色鉛筆 ゲロルツグリュンにあるファーバーカステルの工場 ファーバーカステル(Faber-Castell)はドイツの筆記具ブランド。.

新しい!!: ドイツとファーバーカステル · 続きを見る »

フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト

フィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルト(Philipp Franz Balthasar von Siebold, 1796年2月17日 - 1866年10月18日)は、ドイツの医師・博物学者。標準ドイツ語での発音は「ズィーボルト」だが、日本では「シーボルト」で知られている。出島の三学者の一人。.

新しい!!: ドイツとフィリップ・フランツ・フォン・シーボルト · 続きを見る »

フィリップ・オットー・ルンゲ

フィリップ・オットー・ルンゲ(Philipp Otto Runge, 1777年7月23日 - 1810年12月2日)は、ドイツのロマン主義を代表する画家の1人。.

新しい!!: ドイツとフィリップ・オットー・ルンゲ · 続きを見る »

フェリックス・メンデルスゾーン

ヤーコプ・ルートヴィヒ・フェーリクス・メンデルスゾーン・バルトルディ(Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy, 1809年2月3日 - 1847年11月4日)、通称フェリックス・メンデルスゾーンは、ドイツ・ロマン派の作曲家、指揮者、ピアニスト、オルガニスト。 哲学者モーゼスを祖父、作曲家ファニーを姉として生まれたメンデルスゾーンは、神童として幼少期から優れた音楽の才能を示したことで知られる。彼はバッハの音楽の復興、ライプツィヒ音楽院の設立など、19世紀の音楽界に大きな影響を与えた。また、作曲家としても「ヴァイオリン協奏曲」『夏の夜の夢』『フィンガルの洞窟』「無言歌集」など今日でも広く知られる数々の作品を生み出している。 ユダヤ人の家系であったメンデルスゾーン家は言われなき迫害を受けることが多く、それはキリスト教への改宗後もほとんど変わらなかった。そのような状況にも関わらずフェリックスの業績・影響力は強く、終生ドイツ音楽界の重鎮として君臨した。死後は再び反ユダヤ主義のあおりを受けて彼の音楽への貢献は過小評価されてきたが、今日では再評価の機運が高まりを見せている。.

新しい!!: ドイツとフェリックス・メンデルスゾーン · 続きを見る »

フェリックス・クライン

フェリックス・クリスティアン・クライン(Felix Christian Klein, 1849年4月25日 - 1925年6月22日)は、ドイツの数学者。群論と幾何学との関係、関数論などの発展に寄与した。クラインの壺の考案者。ダフィット・ヒルベルトやアンリ・ポアンカレといった次の世代の数学者に影響を与えた。.

新しい!!: ドイツとフェリックス・クライン · 続きを見る »

フェルディナント・フォン・ツェッペリン

フェルディナント・フォン・ツェッペリン フェルディナント・アドルフ・ハインリヒ・アウグスト・フォン・ツェッペリン伯爵(Ferdinand Adolf Heinrich August Graf von Zeppelin、1838年7月8日 - 1917年3月8日)は、ドイツの軍人(陸軍中将)であり、発明家・企業家。硬式飛行船を実用化した人物であり彼以前にも、ロシアのコンスタンチン・ツィオルコフスキーが硬式飛行船を構想し、ドイツのダーフィット・シュヴァルツが硬式飛行船を試作はしてはいるが、実用化には至らなかった。、「ツェッペリン」は幾つもの言語において「硬式飛行船」を意味する普通名詞となっている。1900年に来日し、日本でも皇居を避けつつ上空を飛来し「Z伯」の名で報道され有名となった。 バーデン大公国(現ドイツ南部のバーデン=ヴュルテンベルク州)のコンスタンツ出身。.

新しい!!: ドイツとフェルディナント・フォン・ツェッペリン · 続きを見る »

フェア・ウォーニング (バンド)

フェア・ウォーニング(Fair Warning)は、ドイツのハードロックバンド。.

新しい!!: ドイツとフェア・ウォーニング (バンド) · 続きを見る »

フォルトゥナ・デュッセルドルフ

フォルトゥナ・デュッセルドルフ 1895(Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V.)は、ドイツ、ノルトライン=ヴェストファーレン州デュッセルドルフを本拠地とするサッカークラブチーム。通称F95。2018-19シーズンはブンデスリーガ1部に所属する。.

新しい!!: ドイツとフォルトゥナ・デュッセルドルフ · 続きを見る »

フォルカー・シュレンドルフ

フォルカー・シュレンドルフ (Volker Schlöndorff, 1939年3月31日 - ) は、ドイツの映画監督、脚本家。1960年代後半から1980年代前半まで巻き起こったドイツの映画運動ニュー・ジャーマン・シネマの代表的な監督の一人である。.

新しい!!: ドイツとフォルカー・シュレンドルフ · 続きを見る »

フォルクスワーゲン

ヴォルフスブルクの本社工場 フォルクスワーゲン(Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車メーカー。ルーツの一つであるポルシェをはじめ、傘下の企業を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 フォルクスワーゲンは1937年設立となっているが、旧フォルクスワーゲン製造会社は第二次世界大戦前にナチス政権の国策企業として設立され、会社としては第二次世界大戦終戦後のイギリス軍管理下で改組されたもので、工場と製品設計のみを継承したかたちとなっている。現在では世界119か所に工場を持つ。社名はドイツ語で「国民車」を意味する。 また、最近は高級SUVのトゥアレグや、Fセグメントに属する高級セダンであるフェートンなどを発売し、社名(車名)そのものの国民車メーカーから、高級車も手がけるブランドへと変貌を図っている。.

新しい!!: ドイツとフォルクスワーゲン · 続きを見る »

フォーミュラ1

フォーミュラ1(Formula One、 フォーァミュラ・ワン)は、モータースポーツのカテゴリの1つであり、その世界選手権を指す場合もある。略称はF1(エフ・ワン)。 F1世界選手権 (FIA Formula One World Championship) は、国際自動車連盟 (FIA) が主催する自動車レースの最高峰であり、現在は4輪の1人乗りフォーミュラカーで行われている。.

新しい!!: ドイツとフォーミュラ1 · 続きを見る »

ドナウ川

ドナウ川(ドナウがわ、ラテン語:Danubius、 ドイツ語: Donau )は、ヴォルガ川に次いでヨーロッパで2番目に長い大河である。 ドイツ南部バーデン=ヴュルテンベルク州の森林地帯「シュヴァルツヴァルト(黒い森)」に端を発し、概ね東から南東方向に流れ、東欧各国を含む10ヶ国を通って黒海に注ぐ重要な国際河川である。河口にはドナウ・デルタが広がる。全長は2,850 km。.

新しい!!: ドイツとドナウ川 · 続きを見る »

ドミティアヌス

ティトゥス・フラウィウス・ドミティアヌス(Titus Flavius Domitianus, 51年10月24日 - 96年9月18日)はローマ帝国の第11代皇帝である。在位81年から96年。フラウィウス朝最後の皇帝であり、ウェスパシアヌスとその妻ドミティリアの次男、先代皇帝ティトゥスの弟にあたる。.

新しい!!: ドイツとドミティアヌス · 続きを見る »

ドルトムント

ドルトムント(標準Dortmund,: Düörpm)は、ドイツ連邦共和国の都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属する。人口はおよそ58万人。.

新しい!!: ドイツとドルトムント · 続きを見る »

ドレスデン

ドレスデン(ドレースデン、Dresden、)は、ドイツ連邦共和国ザクセン州の州都でありエルベ川の谷間に位置している都市である。人口は約51万人(2008年)である。.

新しい!!: ドイツとドレスデン · 続きを見る »

ドイツの原子力発電所

ドイツの原子力発電所(ドイツのげんしりょくはつでんしょ)の一覧を以下に示す。.

新しい!!: ドイツとドイツの原子力発電所 · 続きを見る »

ドイツのための選択肢

ドイツのための選択肢(ドイツのためのせんたくし、Alternative für Deutschland、略称:AfD(アーエフデー))は、ドイツの政党。党首はイェルク・モイテンとアレクサンダー・ガウラント。 2013年、ギリシャ経済危機を契機に反EUを掲げて結党され、ドイツのEU離脱を最大の目標として掲げている。EU加盟国で議論となっている移民問題についても強く反対している事から右派政党とされる。キリスト教社会同盟を上回るため極右政党と紹介される場合もある。.

新しい!!: ドイツとドイツのための選択肢 · 続きを見る »

ドイツの地方行政区分

ドイツ連邦共和国は、16 の州 (Land) から構成される連邦国家であり、各州は、単に法人格を持つ地方公共団体ではなく、それぞれが主権を持ち、独自の州憲法、州議会、州政府および州裁判所を有する国家 (Staat) である。州こそがドイツ地方行政の要である。今日の Land は、ヴァイマル共和国時代から第二次世界大戦終結前(1920年から1945年)の間、Bundesstaat と呼ばれていたためか正式名称とは別に Bundesland (連邦州)と呼ばれることもある。.

新しい!!: ドイツとドイツの地方行政区分 · 続きを見る »

ドイツの医療

ドイツの医療(Healthcare in Germany)では、複数提供者制の社会保険によるユニバーサルヘルスケアが実現されており、ドイツ連邦保健省が所管している。 医療保険には法的強制保険(Gesetzliche Krankenversicherung、傷病金庫)と私的保険(Private Krankenversicherung)の両者が存在しており競争政策が取られ、2009年から市民は疾病金庫と私的保険の何れかから選択できるようになった。 戦前の日本は、ドイツを手本に社会保険方式の公的医療保険制度を導入した。日本の介護保険制度もドイツを手本としている。.

新しい!!: ドイツとドイツの医療 · 続きを見る »

ドイツのユーロ硬貨

ユーロ (EUR, &#8364) は、欧州連合に加盟しているドイツを含む多くの国で使われている通貨である。 ユーロ硬貨の片面はユーロ圏全域共通のデザイン、もう片面は各国の独自のデザインとなっている。各国共通の表面の詳細はユーロ硬貨を参照。2ユーロ硬貨以外の縁(へり)のデザインもまた、全域で共通である。独自デザインとされている裏面も、欧州連合を象徴する12個の星と発行年を西暦で表示することは共通である。 ドイツのユーロ硬貨のデザインは3種類ある。また全てのドイツ硬貨には、下部に造幣局を表すミントマークが刻印されている。A, D, F, G, J があり、それぞれ、ベルリン、ミュンヘン、シュトゥットガルト、カールスルーエ、ハンブルク鋳を表す。.

新しい!!: ドイツとドイツのユーロ硬貨 · 続きを見る »

ドイツの国章

ドイツの国章(ドイツのこくしょう Bundeswappen Deutschlands)は、金色のフィールドに黒い鷲(アドラー)をモチーフにしている。現在のドイツ連邦共和国の国章が定められたのは、1950年である。.

新しい!!: ドイツとドイツの国章 · 続きを見る »

ドイツの祝日

ドイツの祝日(ドイツのしゅくじつ)では、東西統一以後のドイツ(1990年以後)で法定休日とされている日を列挙する。備考で書かれている州名はその州だけで休日とされていることを示す。何も州名が書かれていない場合は、ドイツ全土の休日。.

新しい!!: ドイツとドイツの祝日 · 続きを見る »

ドイツの経済

ドイツの経済(Wirtschaft Deutschlands)はヨーロッパ一、世界でも非常に発達した市場の一つである。アメリカ合衆国ドルの為替レートでは世界で4番目、購買力平価 (PPP) ベースのGDPでは世界で5番目の規模となっている。 しかし、近年のドイツの経済は停滞気味にあった。外部からの影響や旧東ドイツ地域の支援による経済の疲弊のためである。 国家生産の3分の1を占める輸出は、ドイツの経済に対して大きな影響力を持っている。そのため輸出はドイツのマクロ経済拡大への重要な要素の一つとなっている。ドイツの通貨はユーロを使用しており、欧州中央銀行の本部はドイツのフランクフルトに所在する。ドイツはヨーロッパにおける地域経済統合の強い主唱者の一つで、ユーロを欧州中央銀行の銀行券にする中央銀行通貨政策を推し進めている。 外部からの影響もさることながら、国内の構造問題が最近の経済の鈍さに大きくかかわっている。また、労働市場の柔軟性のなさは持続的に続く高い失業率のおもな要因であるといわれており、重い官僚的な法令は多くの企業や、新規に始めようとするビジネスの手続きの過程に負担をかけている。それでも、輸出に関しては1995年から2001年にかけて非常に好調な動きを見せている。.

新しい!!: ドイツとドイツの経済 · 続きを見る »

ドイツの首相

ドイツの首相(ドイツのしゅしょう)は、ドイツにおける行政府の長である。.

新しい!!: ドイツとドイツの首相 · 続きを見る »

ドイツの歴史

ドイツの歴史(ドイツのれきし)では、ドイツの歴史を述べる。.

新しい!!: ドイツとドイツの歴史 · 続きを見る »

ドイツの歌

『ドイツの歌』(Deutschlandlied)または『ドイツ人の歌』(Das Lied der Deutschen)は、ドイツ連邦共和国の国歌である。.

新しい!!: ドイツとドイツの歌 · 続きを見る »

ドイツの映画

ドイツ映画の歴史は、19世紀後半、映画史のかなり初期にまで遡ることが出来る。ドイツ映画界からは非常に多くの才能ある映画監督や俳優たちが生み出されてきた。.

新しい!!: ドイツとドイツの映画 · 続きを見る »

ドイツの政治

ドイツの政治(ドイツのせいじ)ではドイツ連邦共和国の政治について解説する。 憲法に当たるドイツ連邦共和国基本法が1949年に制定された。当初は統一までの仮称として「憲法 (Verfassung)」とは呼ばず、「基本法 (Grundgesetz)」と呼ぶこととされたが、東西ドイツが統一された現在も「憲法」と改められてはいない。 現在のドイツの政治目標として、ナチス・ドイツ時代の反省と、ワイマール共和国時代の教訓を基に、基本法第1章第20条で「民主的な福祉国家」の建設を定めている。.

新しい!!: ドイツとドイツの政治 · 続きを見る »

ドイツ帝国

ドイツ帝国(ドイツていこく、)は、1871年1月18日から1918年11月9日まで存続した、プロイセン国王をドイツ皇帝に戴く連邦国家を指す歴史的名称である。帝政ドイツ(ていせいドイツ)とも呼ばれる。普仏戦争において、パリ郊外のヴェルサイユ宮殿でプロイセン王ヴィルヘルム1世の皇帝戴冠式が行われて成立した。しかし第一次世界大戦の敗北とドイツ革命の勃発により、皇帝ヴィルヘルム2世がオランダに亡命して崩壊した。オランダ資本は、帝国の勢力範囲拡大政策(#世界政策)とルール地方における工業開発(#経済)の両面に貢献している。.

新しい!!: ドイツとドイツ帝国 · 続きを見る »

ドイツ人

ドイツ人(ドイツじん、)は、ドイツを中心としてヨーロッパに分布する住民の定義である。文脈により以下の三つの定義を有する。.

新しい!!: ドイツとドイツ人 · 続きを見る »

ドイツマルク

ドイツマルク(Deutsche Mark, DM, DEM )は、1948年6月20日から1998年12月31日までのドイツ連邦共和国(1990年のドイツ再統一までは西ドイツ、それ以降はドイツ)の法定通貨。単にマルクとも呼ばれる。「マルク」の名は、貨幣に刻印(ドイツ語でこれをマルクという)があることから。補助単位はペニヒ (Pfennig) で、1ドイツマルク=100ペニヒ。 ライヒスマルクに代わって導入され、1999年1月1日のユーロ導入により廃止された。1ユーロは1.95583ドイツマルクと等価とされた。ドイツマルクの硬貨と紙幣は2002年に市場から回収されたが、ユーロへの交換はドイツ連邦銀行によって永久保証されている。.

新しい!!: ドイツとドイツマルク · 続きを見る »

ドイツワイン

ドイツ、モーゼル河岸のブドウ畑 ドイツワインは、ドイツで生産されるワインである。.

新しい!!: ドイツとドイツワイン · 続きを見る »

ドイツツーリングカー選手権

316x316ピクセル ドイツツーリングカー選手権(Deutsche Tourenwagen Masters、略称:DTM)は自動車レースの1カテゴリー。市販車をベースにしたツーリングカーで争われるドイツ独自のレース。.

新しい!!: ドイツとドイツツーリングカー選手権 · 続きを見る »

ドイツキリスト教民主同盟

ドイツキリスト教民主同盟(ドイツキリストきょうみんしゅどうめい、Christlich-Demokratische Union Deutschlands、略称:CDU)は、1945年に結成されたドイツ連邦共和国の政党である。キリスト教民主主義・自由主義・社会保守主義を綱領とする包括政党である。中道右派のキリスト教民主主義・保守政党であるとも理解されている。歴代党首のうちコンラート・アデナウアー、ルートヴィヒ・エアハルト、クルト・ゲオルク・キージンガー、ヘルムート・コールが連邦首相となって政権を担当。2005年11月からはアンゲラ・メルケル党首が連邦首相となって政権与党となっている。このキリスト教民主同盟と社会民主党(SPD)がドイツにおける二大政党である。国際民主同盟加盟。色分け勢力図などでは黒で示されることが多いが、公式のシンボルカラーはオレンジ色。 連邦議会では、バイエルン州のみを地盤とするキリスト教社会同盟(CSU)とともに統一会派(CDU/CSU)を組み、ドイツ社会民主党(SPD)とともに、議会内で二大勢力をなしている。なお、CDUはバイエルン州では活動していないため、CSUとCDUが競合することもなく、実質的にはCSUはCDUのバイエルン支部となっている。.

新しい!!: ドイツとドイツキリスト教民主同盟 · 続きを見る »

ドイツサッカー連盟

ドイツサッカー連盟(ドイツサッカーれんめい、Deutscher Fußball Bund)は、ドイツ連邦共和国におけるサッカー活動の振興を行う運営団体。ドイツスポーツ連盟 (Deutscher Sport Bund) 加盟。本部所在地はフランクフルト・アム・マイン。 トレードマークは国章に倣い「鷲(アードラー)」にDEUTSCHER FUSSBALL BUNDとあしらった白地のものか、緑地に白抜きの正三角形を3つ組み合わせたもので一部直線を切ることで「DFB」のロゴを形作ったもの(ともに円形で黒に近い灰色で丸く囲み、下の部分を線を反時計回りに国旗の色である黒、赤、黄色に区切っている)を使用する。.

新しい!!: ドイツとドイツサッカー連盟 · 続きを見る »

ドイツ再統一

1990年のドイツ再統一 ドイツ再統一(ドイツさいとういつ、、)は、1990年10月3日、ドイツ連邦共和国(Bundesrepublik Deutschland、「西ドイツ」)にドイツ民主共和国(Deutsche Demokratische Republik、「東ドイツ」)が編入された出来事である。東西ドイツ統一、東西ドイツの統一、ドイツの東西統一などとも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとドイツ再統一 · 続きを見る »

ドイツ公共放送連盟

ドイツ公共放送連盟(ドイツこうきょうほうそうれんめい、Arbeitsgemeinschaft der öffentlich-rechtlichen Rundfunkanstalten der Bundesrepublik Deutschland, 略称:ARD アー・エル・デー)は、ドイツの公共放送統括団体である。.

新しい!!: ドイツとドイツ公共放送連盟 · 続きを見る »

ドイツ共産党

ドイツ共産党(ドイツきょうさんとう、Kommunistische Partei Deutschlands、略称:KPD(カー・ペー・デー))は、かつて存在したドイツの共産主義政党。主にヴァイマル共和政期に活動し、国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP,ナチ党)とドイツ社会民主党(SPD)に次ぐ第三党まで上り詰めたが、1933年にナチ党が政権を獲得すると禁止された。第二次世界大戦後に西ドイツでも東ドイツでも再興したが、西ドイツでは1956年に禁止され、東ドイツでは1946年に社民党を強制合併してドイツ社会主義統一党(SED)となり、東欧革命で倒されるまで独裁体制を敷いた。.

新しい!!: ドイツとドイツ共産党 · 続きを見る »

ドイツ国

ドイツ国(ドイツこく、Deutsches Reich〔ドイチェス・ライヒ〕)は、1871年から1945年まで中央ヨーロッパに存在した国家。現在のドイツ連邦共和国の前身に当たる国家で、ドイツ統一から第二次世界大戦におけるドイツ敗北までの74年間におけるドイツの正式な国名である。.

新しい!!: ドイツとドイツ国 · 続きを見る »

ドイツ国家民主党

2011年までのロゴマーク 2010年までのロゴマーク ドイツ国家民主党(Nationaldemokratische Partei Deutschlands)は、ドイツの極右・第三の位置政党。略称はNPD(エヌペーデー)。日本語ではドイツ国民民主党とも言われる。一般にドイツにおけるネオナチ団体の筆頭として知られている。 政府の連邦憲法擁護庁は綱領や思想が極右的であると評価し、「憲法秩序に対する脅威」に分類して監視している。一方で旧来のナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)支持者やネオナチ運動だけでなく、移民に反感を持つ失業者なども支持層に加え、小規模ながら一定の影響力を持っている。連邦議会では未だ無議席ではあるものの、16の州議会のうちの2つの州議会で議席を獲得、2014年には欧州議会でも1議席を獲得している。 なお、旧東ドイツにもほぼ同じ名前の衛星政党(ドイツ国家民主党 (東ドイツ)、National-Demokratische Partei Deutschlands, 略称:NDPD.

新しい!!: ドイツとドイツ国家民主党 · 続きを見る »

ドイツ王国

ドイツ王国(ドイツ語:Deutsches Reich)は、通常は9世紀から10世紀に現在のドイツを中心とする地域を支配した東フランクに成立しシュルツェ、p.

新しい!!: ドイツとドイツ王国 · 続きを見る »

ドイツ研究センターヘルムホルツ協会

ドイツ研究センターヘルムホルツ協会(Helmholtz-Gemeinschaft Deutscher Forschungszentren、Helmholtz Association of German Research Centres)はドイツを代表する科学研究組織。公益法人。ヘルムホルツ協会と略されることが多い。.

新しい!!: ドイツとドイツ研究センターヘルムホルツ協会 · 続きを見る »

ドイツ社会民主党

ドイツ社会民主党(ドイツしゃかいみんしゅとう、ドイツ語:Sozialdemokratische Partei Deutschlands、略称SPD(エス・ペー・デー))は、ドイツの中道左派・社会民主主義政党。社会主義インターナショナル加盟。.

新しい!!: ドイツとドイツ社会民主党 · 続きを見る »

ドイツ福音主義教会

ドイツ福音主義教会(ドイツふくいんしゅぎきょうかい、Evangelische Kirche in Deutschland)は、福音主義のルター派、改革派教会、合同派の信仰告白を持つドイツにおける20の州教会の共同体であり、公法上の社団でもある。異なる信仰告白を持つにも関わらず、全ての加盟教会は説教講壇および聖餐を共にすることを可能なものにしている。ドイツ福音主義教会は加盟州教会の共同体として存在していると同時に、自らを一つの教会として理解している。ドイツ福音主義教会 (EKD) の教会事務局はハノーファーにある。.

新しい!!: ドイツとドイツ福音主義教会 · 続きを見る »

ドイツ空軍 (ドイツ連邦軍)

ドイツ空軍のロゴ ドイツ空軍(ドイツくうぐん、Deutsch Luftwaffeもしくは単に)は、ドイツ連邦共和国の空軍である。 組織の位置としては、ドイツ連邦国防省連邦防衛軍における軍事機構分野(Militarische Organisationsbereiche)の軍隊(Streitkrafte)で軍備部門(Teilstreitkraft)にあたる。本稿では他の時代や体制のドイツ空軍と区別するため必要に応じて、ドイツ連邦空軍、連邦空軍、西ドイツ空軍および統一ドイツ空軍の呼称を用いる。.

新しい!!: ドイツとドイツ空軍 (ドイツ連邦軍) · 続きを見る »

ドイツ統一

ドイツ統一(ドイツとういつ)は、ドイツ人がホーエンツォレルン朝プロイセン王国の国王ヴィルヘルム1世をドイツ帝国の皇帝として戴くことを決め、ドイツ人の統一国家を1871年に成立させたことを指す。 日本においては1990年の西ドイツと東ドイツ統一を指して「ドイツ統一」と使用することが多いが、ドイツなどでは「ドイツ統一」(Deutsche Reichsgründung, Unification of Germany)とはあくまで1871年の統一を指し、歴史用語・政治用語としても1990年のものは「ドイツ再統一」(Deutsche Wiedervereinigung, German reunification)と呼ばれ、明確に区別されている。.

新しい!!: ドイツとドイツ統一 · 続きを見る »

ドイツ統一の日

ドイツ統一の日(ドイツとういつのひ、)とは、統一条約の規定によって1990年10月3日にドイツが再統一したことを記念するドイツ連邦共和国の建国記念日。ドイツにおいて10月3日は祝日と定められている。.

新しい!!: ドイツとドイツ統一の日 · 続きを見る »

ドイツ銀行

ドイツ銀行(ドイツぎんこう、Deutsche Bank)は、フランクフルト・アム・マインのメガバンクである。大不況 (1873年-1896年) 期に国内最大の銀行へ成長した。国内大手同様、戦前から監査役を複数の投資先等で兼任させている。現在の代表者は、パウル会長(Paul Achleitner)とジョン・クライアン社長(John Cryan)である。パウルはベイン・アンド・カンパニーとゴールドマン・サックスの、ジョンはアーサー・アンダーセンとUBSの出身である。.

新しい!!: ドイツとドイツ銀行 · 続きを見る »

ドイツ革命

ドイツ革命(ドイツかくめい、Novemberrevolution, German Revolution of 1918–19)は、第一次世界大戦末期に、1918年11月3日のキール軍港の水兵の反乱に端を発した大衆的蜂起と、その帰結としてドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が廃位され、ドイツ帝国が打倒された革命である。ドイツでは11月革命とも言う。 これにより、第一次世界大戦は終結し、ドイツでは議会制民主主義を旨とするヴァイマル共和国が樹立された。また、革命の指導者のクルト・アイスナー、ローザ・ルクセンブルク、エルンスト・トラー、オイゲン・レヴィーネらがユダヤ人であったことから、ドイツ革命に反発した民族主義の右翼は、共産主義者とユダヤ人による「背後の一突き」でドイツを敗北へと導いたとする見方を広め、革命後のヴァイマル共和国では反ユダヤ主義が高まっていった。.

新しい!!: ドイツとドイツ革命 · 続きを見る »

ドイツ表現主義

ドイツ表現主義舞踊の代表格マリー・ウィグマン 映画「カリガリ博士」 フランツ・マルク「小さな青い馬」 ドイツ表現主義(German Expressionism)は、ドイツにおいて第一次世界大戦前に始まり1920年代に最盛となった芸術運動で、客観的表現を排して内面の主観的な表現に主眼をおくことを特徴とした。建築、舞踊、絵画、彫刻、映画、音楽など各分野で流行し、「黄金の20年代」と呼ばれたベルリンを中心に花開いた。日本を含む世界各地の前衛芸術に影響を与え、現代芸術の先駆となった。.

新しい!!: ドイツとドイツ表現主義 · 続きを見る »

ドイツ観念論

ドイツ観念論(ドイツかんねんろん、Deutscher Idealismus)は、18世紀末から19世紀半ばに、ライプニッツやフュームの流れを組むイマヌエル・カントの『純粋理性批判』への反動として、プロイセン王国などドイツ語圏の主にルター派地域において展開された哲学思想であり、ロマン主義と啓蒙時代の政治革命に密接に関連する。 ポストカント派観念論(post-Kantian idealism)、ポストカント派哲学(post-Kantian philosophy)または単にポストカント主義(post-Kantianism)とも呼ばれ、主な論者はヨハン・ゴットリープ・フィヒテ、フリードリヒ・シェリング、ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲルであるが、併せてフリードリヒ・ハインリヒ・ヤコービ、、カール・レオンハルト・ラインホルト、フリードリヒ・シュライアマハーの貢献も顕著である。 ヘーゲルの死後には老ヘーゲル派、、青年ヘーゲル派などの思想に分岐していった。.

新しい!!: ドイツとドイツ観念論 · 続きを見る »

ドイツ騎士団

ドイツ騎士団(ドイツきしだん、Deutscher Orden)とは、ローマ・カトリック教会の公認した騎士修道会の一つである。正式名称はドイツ人の聖母マリア騎士修道会(Ordo domus Sanctae Mariae Theutonicorum Ierosolimitanorum、Orden der Brüder vom Deutschen Haus der Heiligen Maria in Jerusalem)。英語では Teutonic Order と呼ばれ、日本ではその訳語であるチュートン騎士団でも知られる。 12世紀後半、聖地パレスチナに巡礼するキリスト教信者の護衛と病院設立の目的で設立された。メンバーは、中世には十字軍の騎士修道会とし任務していたので、一般的にはチュートン騎士として知られていた。プロイセンなど統治し、東方植民の先駆けとなった。テンプル騎士団、聖ヨハネ騎士団と共に、中世ヨーロッパの三大騎士修道会の1つに数えられる。.

新しい!!: ドイツとドイツ騎士団 · 続きを見る »

ドイツ語

ドイツ語(ドイツご、独:Deutsch、deutsche Sprache)は、インド・ヨーロッパ語族・ゲルマン語派の西ゲルマン語群に属する言語である。 話者人口は約1億3000万人、そのうち約1億人が第一言語としている。漢字では独逸語と書き、一般に独語あるいは独と略す。ISO 639による言語コードは2字が de、3字が deu である。 現在インターネットの使用人口の全体の約3パーセントがドイツ語であり、英語、中国語、スペイン語、日本語、ポルトガル語に次ぐ第6の言語である。ウェブページ数においては全サイトのうち約6パーセントがドイツ語のページであり、英語に次ぐ第2の言語である。EU圏内では、母語人口は域内最大(ヨーロッパ全土ではロシア語に次いで多い)であり、話者人口は、英語に次いで2番目に多い。 しかし、歴史的にドイツ、オーストリアの拡張政策が主に欧州本土内で行われたこともあり、英語、フランス語、スペイン語のように世界語化はしておらず、基本的に同一民族による母語地域と、これに隣接した旧支配民族の使用地域がほとんどを占めている。上記の事情と、両国の大幅な領土縮小も影響して、欧州では非常に多くの国で母語使用されているのも特徴である。.

新しい!!: ドイツとドイツ語 · 続きを見る »

ドイツ関係記事の一覧

ドイツ関係記事の一覧(ドイツかんけいきじのいちらん) ドイツ出身、ドイツ民族の人物については、ドイツ人の一覧、ドイツ史に関連する人物については:Category:ドイツ史の人物を参照。.

新しい!!: ドイツとドイツ関係記事の一覧 · 続きを見る »

ドイツ鉄道

ドイツ鉄道(ドイツてつどう、Deutsche Bahn AG ドイチェ・バーン、略称:DB デーベー)は、ドイツの首都ベルリンに本社を置くドイツで最大の鉄道会社。ドイツ全土に鉄道網を持ち、ドイツでは最も重要な交通手段のひとつ。ヨーロッパ有数の技術・輸送力を持つ鉄道会社であり、世界的にも影響力のある鉄道企業のひとつである。.

新しい!!: ドイツとドイツ鉄道 · 続きを見る »

ドイツ連邦

フランクフルトに集まった各加盟諸邦の君主たち(1863年) ドイツ連邦(ドイツれんぽう)ないしドイツ同盟(ドイツどうめい、独:Deutscher Bund)は、旧神聖ローマ帝国を構成していたドイツの35の領邦と4つの帝国自由都市との連合体。1815年のウィーン議定書に基づき、オーストリア帝国を盟主として発足、1866年の普墺戦争のプロイセン王国の勝利をもって解消された。 ドイツ連邦は、あくまでも複数の主権国家の連合体、つまり国家連合(Staatenbund)であり、連邦国家(Bundesstaat)でない。そのため、「ドイツ連合」や「ドイツ国家連合」などとも訳される(下記「訳語」の項目を参照)。.

新しい!!: ドイツとドイツ連邦 · 続きを見る »

ドイツ連邦共和国基本法

ドイツ連邦共和国基本法(ドイツれんぽうきょうわこくきほんほう、Grundgesetz für die Bundesrepublik Deutschland、略称GG)は、ドイツ連邦共和国の憲法。旧西ドイツの首都だったボンで起草されたため、ボン基本法とも呼ばれる。 1949年に旧西ドイツで制定された。憲法(Verfassung)とは呼ばず、東西ドイツ統一までの仮の名称として基本法(Grundgesetz)と呼ばれ、当初、東西ドイツ統一の時に改めて憲法を制定することとしていた。しかし、1990年の東西ドイツ統一後も新たな憲法は制定されておらず、ドイツ連邦共和国基本法の一部を改正した状態で効力が存続している。.

新しい!!: ドイツとドイツ連邦共和国基本法 · 続きを見る »

ドイツ連邦銀行

ドイツ連邦銀行(ドイツれんぽうぎんこう、)は、ドイツの中央銀行。連邦政府直属の法人である。間接的ではあるが行政機関にも位置づけられる。本店はフランクフルト・アム・マインに設置されており、欧州中央銀行制度を構成する。通称はブンデスバンク。.

新しい!!: ドイツとドイツ連邦銀行 · 続きを見る »

ドイツ連邦議会

ドイツ連邦議会(ドイツれんぽうぎかい、Deutscher Bundestag)は、国民から選挙される議員から成るドイツ連邦共和国の議会。.

新しい!!: ドイツとドイツ連邦議会 · 続きを見る »

ドイツ連邦軍

ドイツ連邦軍(ドイツれんぽうぐん、Bundeswehr ブンデスヴェーア)は、ドイツ連邦共和国の陸軍、海軍、空軍および戦力基盤軍、救護業務軍の総体を指す。.

新しい!!: ドイツとドイツ連邦軍 · 続きを見る »

ドイツ陸軍 (ドイツ連邦軍)

ドイツ陸軍(ドイツりくぐん、ドイツ語:Deutsches Heerもしくは単にHeer)は、ドイツ連邦共和国の陸軍。組織の位置としては、ドイツ連邦国防省における軍事機構分野(Militärische Organisationsbereiche)の軍隊(Streitkräfte)で軍備部門(Teilstreitkraft)にあたる。 本稿では他の時代や体制のドイツ陸軍と区別するため必要に応じて、ドイツ連邦陸軍、連邦陸軍、西ドイツ陸軍、統一ドイツ陸軍および新生陸軍もしくは新陸軍の呼称を用いる。.

新しい!!: ドイツとドイツ陸軍 (ドイツ連邦軍) · 続きを見る »

ドイツ民主共和国

ドイツ民主共和国(ドイツみんしゅきょうわこく、Deutsche Demokratische Republik; DDR)、通称東ドイツ(ひがしドイツ、Ostdeutschland)または東独(とうどく)は、第二次世界大戦後の1949年に旧ドイツ国のソビエト連邦占領地域に建国された国家。旧ドイツ国西部から南部にかけてのアメリカ・イギリス・フランス占領地域に建国されたドイツ連邦共和国(西ドイツ)とともにドイツを二分した分断国家の一つ。1990年、ドイツ連邦共和国に領土を編入される形で消滅した。.

新しい!!: ドイツとドイツ民主共和国 · 続きを見る »

ドイツ民主共和国憲法

ドイツ民主共和国憲法(ドイツみんしゅきょうわこくけんぽう、Verfassung der Deutschen Demokratischen Republik)は、1949年10月に成立した当時のドイツ民主共和国(東ドイツ)の憲法法規。東ドイツ憲法と単に呼ぶ場合もある。.

新しい!!: ドイツとドイツ民主共和国憲法 · 続きを見る »

ドイツ法

ドイツ法(ドイツほう)とは、ドイツ連邦共和国において通用している法(ドイツ国家の法)、あるいは、ドイツに由来する法令ないしは法体系全般を意味する。.

新しい!!: ドイツとドイツ法 · 続きを見る »

ドイツ海軍 (ドイツ連邦軍)

ドイツ海軍(ドイツかいぐん、Deutsche Marine)は、ドイツ連邦共和国の海軍である。.

新しい!!: ドイツとドイツ海軍 (ドイツ連邦軍) · 続きを見る »

ドイツ文学

ドイツ文学(ドイツぶんがく)は、ドイツ語による文学のこと。またその作品や作家を対象とする学問領域も指す。ドイツ国内で書かれた文学のみではなく、オーストリア文学やスイス文学などドイツ以外のドイツ語圏の文学も含む。広義の文学には言語芸術以外の、文筆家としての創作行為も含まれる。すなわち歴史的記述、文学史、社会学・哲学的著作、もしくは日記や往復書簡などである。 時代区分の開始年・終了年を設定するのには常に困難が伴う。ここでの時代区分はできる限り早い時期から始まるよう定義されている。そのため、時代区分の相互の重なりについてよく確認することが望ましい。.

新しい!!: ドイツとドイツ文学 · 続きを見る »

ドイツ書籍賞

ドイツ書籍賞(-しょせきしょう、独:Deutscher Buchpreis)は、2005年に開始されたドイツの文学賞。フランスのゴンクール賞、イギリスのブッカー賞などと並ぶ賞を目指すものとして、ドイツ書籍出版販売取引所組合によって2005年に設立された。ドイツ語で発表された長編小説(Roman)が対象であり、毎年各出版社が自社の出版物から最大2作を応募、その中から約20作が最初の候補として8月に発表され(ロングリスト)、さらに6作程度が最終候補作として10月に発表される(ショートリスト)。受賞作の発表は10月中旬のフランクフルト・ブックフェア開催に先立つ月曜日に行なわれる。賞金は2万5000ユーロ。またショートリストに残ったものにもそれぞれ2500ユーロが与えられる。審査委員は二人の作家、四人のジャーナリスト、一人の書籍商によって構成され、書籍・メディア関係者からなるドイツ書籍賞アカデミーによって毎年そのつど選ばれている。 選考過程は各メディアによって数ヶ月にわたり詳細に報じられ、受賞作をはじめ20作あまりの候補作も大きく出版部数を伸ばす。反面、賞の性格について、例えば賞の催しに参加しない著者は辞退と見なされるなど、様々な文学外の基準によって決められる「ベストセラーが欲しい書籍チェーン店のための賞」ではないかというような批判が多くの作家から起こっている。.

新しい!!: ドイツとドイツ書籍賞 · 続きを見る »

ニュルンベルク

ニュルンベルク(標準ドイツ語:Nürnberg 、バイエルン語:Niamberg、上部フランケン語(東フランケン語):Nämberch)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州のミッテルフランケン行政管区に属する郡独立市。 人口50万人を超えるバイエルン州第2の都市(ドイツ全体では14番目)である。隣接するフュルト、エアランゲン、シュヴァーバッハと共にフランケン地方の経済的・文化的中心をなしている。中世からの伝統ある都市であり、ドイツ統一を主導したホーエンツォレルン家がニュルンベルク城伯を世襲した都市である。また、ナチス政権が最初の大会を開催した都市であり、それゆえナチス政権要人を裁く「ニュルンベルク裁判」が行われたことでも知られる。リヒャルト・ワーグナーの楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の舞台としても知られる。現在も旧市街は中世の城壁で囲まれている。.

新しい!!: ドイツとニュルンベルク · 続きを見る »

ニュルンベルク裁判

ニュルンベルク裁判の被告席(前列奥からヘルマン・ゲーリング、ルドルフ・ヘス、ヨアヒム・フォン・リッベントロップ、ヴィルヘルム・カイテル、後列奥からカール・デーニッツ、エーリヒ・レーダー、バルドゥール・フォン・シーラッハ、フリッツ・ザウケル) ニュルンベルク裁判の被告席(後列手前から、デーニッツ、レーダー、シーラッハ、ザウケル、アルフレート・ヨードル、フランツ・フォン・パーペン、アルトゥール・ザイス=インクヴァルト、アルベルト・シュペーア、コンスタンティン・フォン・ノイラート、ハンス・フリッチェ。 前列手前から、ゲーリング、ヘス、リッベントロップ、カイテル、エルンスト・カルテンブルンナー、アルフレート・ローゼンベルク、ハンス・フランク、ヴィルヘルム・フリック、ユリウス・シュトライヒャー、ヴァルター・フンク、ヒャルマル・シャハト) ニュルンベルク裁判(ニュルンベルクさいばん)は、第二次世界大戦においてドイツによって行われた戦争犯罪を裁く国際軍事裁判である(1945年11月20日 - 1946年10月1日)。国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)の党大会開催地であるニュルンベルクで開かれた。日本の極東国際軍事裁判(東京裁判)と並ぶ二大国際軍事裁判の一つ。 最初の主な裁判(英語:Trial of the Major War Criminals Before the International Military Tribunal, IMT)と、それに続く、ニュルンベルクを占領統治していたアメリカ合衆国による12の裁判(英語:Nuremberg Military Tribunals, NMT.

新しい!!: ドイツとニュルンベルク裁判 · 続きを見る »

ニュルブルクリンク

ニュルブルクリンクGPコース(写真の一番左上にある道路が北コース)。 ニュルブルクリンク(Nürburgring)は、ドイツの北西部、ノルトライン=ヴェストファーレン州・ケルンより南に約60km離れたラインラント=プファルツ州アイフェル地方のニュルブルクにある2つの異なる性格を持つサーキットの総称で、現在は1927年に作られた古い20.832kmの北コース(Nordschleife、ノルトシュライフェ)と、1984年に新設された5.1kmのGPコース(GP-Strecke)の2つのサーキットがあるが、単に「ニュルブルクリンク」という場合は北コースのNordschleifeを指す場合が多い。略称は「ニュル」。.

新しい!!: ドイツとニュルブルクリンク · 続きを見る »

ニュー・ジャーマン・シネマ

ニュー・ジャーマン・シネマ(The New German cinema, Der Neue Deutsche Film, 「新しいドイツ映画」の意)は、1960年代後半から始まって1980年代に入るまで続いたドイツ映画のある時代を指す語である。ドイツにおける映画監督の新世代の出現とされた。 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、ヴェルナー・ヘルツォーク、アレクサンダー・クルーゲ、フォルカー・シュレンドルフ、マルガレーテ・フォン・トロッタ、ハンス=ユルゲン・ジーバーベルク、そしてヴィム・ヴェンダースといった映画作家たちがその担い手であった。彼らは低予算での映画製作を旨とし、フランスのヌーヴェルヴァーグの影響を受けており、いくつかの小規模な映画を製作し、世界のの観客の注目を惹きつけた。これらの映画監督、とりわけヴェンダースとシュレンドルフは、アメリカ大資本の映画スタジオによるバックアップを受けた、資金繰りのよりよい映画製作へと進出していった。彼らの成功はドイツ映画のルネッサンスをもたらした。戦前のウーファ撮影所の栄光の日々へとドイツ映画を戻すことはなかったが、映画製作の復活をドイツにもたらし、良質の映画をつくるドイツのほかの映画作家たちを勇気づけた。.

新しい!!: ドイツとニュー・ジャーマン・シネマ · 続きを見る »

ニュークリア・シェアリング

ニュークリア・シェアリング(Nuclear Sharing)とは、「核兵器の共有」という北大西洋条約機構(NATO)の核抑止における政策上の概念である。 NATOが核兵器を行使する際、独自の核兵器をもたない加盟国が計画に参加すること、および、特に、加盟国が自国内において核兵器を使用するために自国の軍隊を提供することが含まれている。ニュークリア・シェアリングの参加国は、核兵器に関する政策に対して決定力をもち、核兵器搭載可能な軍用機などの技術・装備を保持し、核兵器を自国領土内に備蓄するもの。ソ連やその衛星国に配備された核兵器に対応するためにドイツ、イタリア、ベルギー、オランダは自国内にアメリカが所有する核を置いている。4カ国共各国の政府がそれぞれ使用権限を持っている。.

新しい!!: ドイツとニュークリア・シェアリング · 続きを見る »

ニューズウィーク

『ニューズウィーク』(Newsweek)とは、主に政治や社会情勢などを扱うアメリカ合衆国の週刊誌である。ニューヨークに本社がある。.

新しい!!: ドイツとニューズウィーク · 続きを見る »

ニーダーザクセン州

ニーダーザクセン州(ドイツ語:Land Niedersachsen、低ザクセン語:Land Neddersassen、ザーターフリジア語:Lound Läichsaksen、英語:Lower Saxony)は、ドイツ連邦共和国を構成する16の連邦州のひとつで、ドイツ北西部に位置する。低地ザクセン州とも訳される。州都はハノーファー。.

新しい!!: ドイツとニーダーザクセン州 · 続きを見る »

ホモ・ハイデルベルゲンシス

ホモ・ハイデルベルゲンシス( ハイデルベルクのヒト)は、ヒト属の一種。ハイデルベルク人をホモ・エレクトスとは別種とするときの名称。ホモ・エレクトスに比べ脳容量が大きく(1100cc - 1400cc)、より人間的な行動をとることができ、これを種レベルの違いであると考える場合に別種とする。種レベルの違いはなかったと考える場合はエレクトスに含める。エレクトスの種内亜種として区別する場合は、ホモ・エレクトス・ハイデルベルゲンシス と呼ぶ。時期は60万年前から40万年前。.

新しい!!: ドイツとホモ・ハイデルベルゲンシス · 続きを見る »

ホーエンツォレルン城

アレクサンドリーネの墓 ホーエンツォレルン城(ホーエンツォレルンじょう、ドイツ語:)は、ドイツ帝国(ドイツ第二帝国)の皇帝家ホーエンツォレルン家の発祥の地に建つ城である。 ドイツ連邦共和国シュヴァーベン地方のバーデン=ヴュルテンベルク州のテュービンゲン行政管区(県)ツォレルンアルプ郡ヘヒンゲン市の南、海抜855メートルのホーエンツォレルン山の頂に建てられた城である。現在の城は三代目で、フリードリヒ・ヴィルヘルム4世がプロイセン王になる前の太子であった時に再建を決め、没後の1867年に完成したものである。 現在は、毎年30万人以上が訪れる観光地となっているDes Prinzen neue Töne.

新しい!!: ドイツとホーエンツォレルン城 · 続きを見る »

ホーエンツォレルン家

ホーエンツォレルン城 ホーエンツォレルン家(ホーエンツォレルンけ、Haus Hohenzollern)は、南ドイツのシュヴァーベン地方に発祥したヨーロッパの貴族、君主の家系であり、ドイツ皇帝やルーマニア国王も出した一族である。 家名は居城としていたホーエンツォレルン城に由来し、14世紀にツォレルンからホーエンツォレルンに改めた。なお「ホーエンツォレルン」は舞台ドイツ語および南部のドイツ語の影響を受けた表記であり、現代標準ドイツ語の発音では「ホーエンツォレアン」または「ホーエンツォラーン」と表記する方が近い。.

新しい!!: ドイツとホーエンツォレルン家 · 続きを見る »

ダーク・ラウディス

ダーク・ラウディス (Dirk Raudies, 1964年6月17日 -) は、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州ビベラッハ・アン・デア・リス出身の元モーターサイクル・ロードレースライダー。のロードレース世界選手権125ccクラスチャンピオン。.

新しい!!: ドイツとダーク・ラウディス · 続きを見る »

ダフィット・ヒルベルト

ーニヒスベルクにて私講師を務めていた頃(1886年) ヒルベルトの墓碑。「我々は知らねばならない、我々は知るだろう」と記されている。 ダフィット・ヒルベルト(David Hilbert,, 1862年1月23日 - 1943年2月14日)は、ドイツの数学者。「現代数学の父」と呼ばれる。名はダヴィット,ダヴィド、ダーフィットなどとも表記される。.

新しい!!: ドイツとダフィット・ヒルベルト · 続きを見る »

ベリンガー

ベリンガー (Behringer) は、音響機器メーカーである。1989年にドイツのウィリッヒで、ユーリ・ベリンガーにより設立。当初はユーリ・ベリンガー自宅の台所が工房を兼ねていた。2012年6月に同社を核とする持ち株会社ミュージックグループ社の傘下となっており、マイダスなどと業務提携を行っている。 社是は「性能は倍に、価格は半分に (Double the features at Half the price)」である。.

新しい!!: ドイツとベリンガー · 続きを見る »

ベルナール・タピ

ベルナール・タピ(Bernard Tapie, 1943年1月26日 - )は、フランスの実業家、政治家、俳優。フランスサッカー1部リーグ(リーグ・アン) オリンピック・マルセイユ 元会長。.

新しい!!: ドイツとベルナール・タピ · 続きを見る »

ベルリン

ベルリン(Berlin 、伯林)は、ドイツ北東部、ベルリン・ブランデンブルク大都市圏地域の中心に位置する都市である。16ある連邦州のうちの一つで、市域人口は万人とドイツでは最大の都市で欧州連合の市域人口ではロンドンに次いで2番目に多く、都市的地域の人口は7番目に多い。同国の首都と定められている。.

新しい!!: ドイツとベルリン · 続きを見る »

ベルリンの壁崩壊

ブランデンブルク門近くのベルリンの壁に登る東西ベルリン市民(1989年11月10日) ベルリンの壁崩壊(ベルリンのかべほうかい)は、1989年11月9日に、それまで東ドイツ市民の大量出国の事態にさらされていた東ドイツ政府が、その対応策として旅行及び国外移住の大幅な規制緩和の政令を「事実上の旅行自由化」と受け取れる表現で発表したことで、その日の夜にベルリンの壁にベルリン市民が殺到し混乱の中で国境検問所が開放され、翌日1989年11月10日にベルリンの壁が撤去され始まった出来事である。略称として壁崩壊(Mauerfall)ともいう。 これにより、1961年8月13日のベルリンの壁着工から28年間に亘る、東西ベルリンが遮断されてきた東西分断の歴史は終結した。東欧革命を象徴する出来事であり、この事件を皮切りに東欧諸国では続々と共産党政府が倒された。そして、翌年1990年10月3日には、東ドイツが西ドイツに編入される形で東西ドイツが統一された。.

新しい!!: ドイツとベルリンの壁崩壊 · 続きを見る »

ベルリンのモダニズム集合住宅群

ベルリンのモダニズム集合住宅群」(ベルリンのモダニズムしゅうごうじゅうたくぐん)は、ユネスコの世界遺産リスト登録物件の一つで、ドイツの世界遺産としては、「ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群」や「ツォルフェアアイン炭鉱業遺産群」の第12採掘坑などに続く、モダニズム建築の世界遺産である。 世界遺産登録の対象になっているのは、ベルリンにある6つの集合住宅(ジードルング)である。を除けば、それらの建築は1920年代後半から1930年代初頭、つまりヴァイマル共和国期のことである。集合住宅は公的な要請に基づいて建てられたものであり、社会権を世界で初めて制定したヴァイマル憲法に見られるような、当時の低所得者層に関する生活環境改善が背景にあった。 実際の設計や建築に当たったのは、バウハウスの初代校長ヴァルター・グロピウスのほか、 ブルーノ・タウト、マルティン・ヴァグナー、ハンス・シャロウンといった当時の代表的な建築家たちであり、新しい建材やデザインによって衛生的で快適な住宅作りが進められた。 世界遺産登録に当たっては、ジードルングそれ自体の建築物としての評価はもとより、後に世界の集合住宅の様式にも影響を及ぼした点なども評価された。.

新しい!!: ドイツとベルリンのモダニズム集合住宅群 · 続きを見る »

ベルリン・テーゲル空港

ベルリン・テーゲル空港(Flughafen Berlin-Tegel, Tegel Airport)は、ドイツ・ベルリンのライニッケンドルフ区テーゲルにある国際空港である。航空機技術者の名を冠してオットー・リリエンタール空港とも称する。2017年の年間旅客数は約2050万人であった。.

新しい!!: ドイツとベルリン・テーゲル空港 · 続きを見る »

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(ドイツ語:Berliner Philharmoniker ベルリーナー・フィルハルモニカー)は、ドイツ・ベルリンのフィルハーモニー(Berliner Philharmonie ベルリーナー・フィルハルモニー)に本拠を置くオーケストラである。 正式な略称はBPhであるが、かつては Berliner Philharmonisches Orchester という名称も併用していたため(後述)、BPOと略されることがある。日本で定着している「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」はこのBerliner Philharmonisches Orchesterの訳である。.

新しい!!: ドイツとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 · 続きを見る »

ベルリン・シェーネフェルト空港

ベルリン・シェーネフェルト空港 (Flughafen Berlin-Schönefeld, Berlin Schönefeld Airport) は、ドイツのブランデンブルク州シェーネフェルトにある国際空港。所在地はベルリン市の市域からわずかに南に外れているが、ベルリンの空港として扱われる。.

新しい!!: ドイツとベルリン・シェーネフェルト空港 · 続きを見る »

ベルリン動物園

ベルリン動物園()は、ドイツの首都ベルリンにある世界最大級の動物園である。開園は1844年8月1日。ドイツ初の動物園であった。2007年には同園所有のホッキョクグマ「クヌート」が世界的人気を博した。.

新しい!!: ドイツとベルリン動物園 · 続きを見る »

ベルリン国際映画祭

300px ベルリン国際映画祭(ベルリンこくさいえいがさい、Internationale Filmfestspiele Berlin, 1951年 - )は、ドイツのベルリンで毎年2月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭のひとつに数えられる。ドイツではベルリナーレ (Berlinale) と呼ばれることが多い。.

新しい!!: ドイツとベルリン国際映画祭 · 続きを見る »

ベルンハルト・リーマン

ルク・フリードリヒ・ベルンハルト・リーマン(Georg Friedrich Bernhard Riemann, 1826年9月17日 - 1866年7月20日)は、ドイツの数学者。解析学、幾何学、数論の分野で業績を上げた。アーベル関数に関する研究によって当時の数学者から高く評価されたが、先駆的な彼の研究は十分に理解されず、20世紀になって彼のそれぞれの研究分野で再評価されるようになった。19世紀を代表する数学者の一人である。 彼の名前が残っている数学用語に、リーマン積分、コーシー=リーマンの方程式、リーマンのゼータ関数、リーマン多様体、リーマン球面、リーマン面、リーマン=ロッホの定理、リーマン予想などがある。.

新しい!!: ドイツとベルンハルト・リーマン · 続きを見る »

ベルント・シュナイダー (レーサー)

ベルント・シュナイダー(Bernd Schneider, 1964年7月20日 - )は、ドイツの元レーシングドライバー。主にドイツツーリングカー選手権(DTM)で活躍していた。.

新しい!!: ドイツとベルント・シュナイダー (レーサー) · 続きを見る »

ベルトルト・ブレヒト

ベルトルト・ブレヒト(Bertolt Brecht, 1898年2月10日 - 1956年8月14日)は、ドイツの劇作家、詩人、演出家。本名:オイゲン・ベルトルト・フリードリヒ・ブレヒト (Eugen Berthold Friedrich Brecht)。アウクスブルク出身。ミュンヘン大学時代より文学活動を始め、1922年に上演された『夜うつ太鼓』で一躍脚光を浴びる。代表作に『三文オペラ』『肝っ玉お母とその子供たち』『ガリレイの生涯』など。第二次大戦中はナチスの手を逃れて各国で亡命生活を送り、戦後は東ドイツに戻り劇団ベルリーナー・アンサンブル (Berliner Ensemble) を設立、死去するまで活動拠点とした。 ブレヒトは政治やマルクス主義との関わりから、役への感情移入を基礎とする従来の演劇を否定し、出来事を客観的・批判的に見ることを観客に促す「叙事的演劇」を提唱した。その方法として、見慣れたものに対して奇異の念を抱かせる「異化効果」を始めとするさまざまな演劇理論を生み出し、第二次世界大戦後の演劇界において大きな影響力を持った。.

新しい!!: ドイツとベルトルト・ブレヒト · 続きを見る »

ベーリンガーインゲルハイム

ベーリンガーインゲルハイム(Boehringer Ingelheim GmbH)は、ドイツに本拠を置く製薬会社。株式を公開しない製薬会社としては世界最大である。.

新しい!!: ドイツとベーリンガーインゲルハイム · 続きを見る »

ベイヤーダイナミック

ベイヤーダイナミック有限合資会社(Beyerdynamic GmbH & Co.

新しい!!: ドイツとベイヤーダイナミック · 続きを見る »

初等教育

初等教育(しょとうきょういく, Primary education)は、通常5-7歳から開始される段階の教育であり、ISCEDではレベル1に分類され、大抵6年間である。 これはISCEDレベル0の就学前教育(幼稚園や認定こども園など)の後に続く過程であり、言語の読解・綴字(識字)、基礎計算などの人間の社会生活能力の育成が重要視され、大部分の国で義務教育・無償教育となっている。 国際連合のミレニアム開発目標においては、「(2A) 2015年までに、全ての子どもが男女の区別なく初等教育の全課程を修了できるようにする」と合意されている。.

新しい!!: ドイツと初等教育 · 続きを見る »

刑法

刑法(けいほう)とは、犯罪とそれに対する刑罰の関係を規定する法である。 「刑法」という語は、前記のような意味(実質的意義)で用いられるほか、そのような内容を定めた法典(刑法典)の題名としても用いられる(形式的意義における刑法)。刑法典は、一般的な犯罪に関わるものとして「普通刑法」ないし「一般刑法」ともよばれる。実質的意義における刑法は、刑法典の内容に限らず、犯罪の成立要件とその犯罪に対して科せられる法律効果としての刑罰の内容を規定した国家的法規範の全てを指し、また、刑罰を補充する制度である保安処分に関する法をも含むこともある。.

新しい!!: ドイツと刑法 · 続きを見る »

刑法典 (ドイツ)

刑法典(けいほうてん、独:Strafgesetzbuch、StGB)とは、ドイツにおける実体刑法の主要な事項を規定する法律である。可罰的行為の要件と法律効果を規定しており、刑事手続きについては独立した法典である刑事訴訟法が存在する。130年以上前から施行されており、今までに200以上の改正がなされている。最も多く改正されているのは各則部分である。.

新しい!!: ドイツと刑法典 (ドイツ) · 続きを見る »

分析哲学

分析哲学(ぶんせきてつがく、Analytic philosophy)は、ゴットロープ・フレーゲとバートランド・ラッセルによる論理学(数理論理学)研究及び言語哲学研究の成果に起源を持ち、ラッセルの教えを受けたルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインの言語哲学研究、及びウィトゲンシュタインの思想に対する誤解を含めて彼から多大な影響を受けた論理実証主義の受容とそれに対する批判、日常言語学派の発展と影響の拡大などの歴史を経て形成された現代哲学の総称である。なお広辞苑によれば、分析哲学の主唱者はジョージ・エドワード・ムーアである。 これは、現代の記号論理学や論理的言語分析、加えて、自然科学の方法及び成果の尊重を通じて形成された。20世紀には英語圏で主流となった哲学である。たとえばアメリカ合衆国の圧倒的多数の大学で、哲学科で教育され研究されるのは「分析哲学」である。これは、イギリスやカナダ、オーストラリアでも同様である。 こうした状況の中で、分析哲学全体に共通する主張といったものを見いだすのは困難である。分析哲学には、多様で共通点のない様々な観点が可能であり、蓋然的な共通点しかない可能性もある。ひどくおおざっぱに言えば、分析哲学は、明晰さの追求と徹底的な論述を特徴とする。 20世紀の大陸ヨーロッパ(特にフランスとドイツ)において主流となった大陸哲学に比較されることもあり、単に「英米(現代)哲学」といえば、この記事で扱う分析哲学を指す場合が多い。.

新しい!!: ドイツと分析哲学 · 続きを見る »

嘆きの天使

『嘆きの天使』(なげきのてんし、Der blaue Engel)は、1930年製作・公開のドイツ映画である。ハインリヒ・マンの原作を、ドイツに渡ったジョセフ・フォン・スタンバーグが監督した。1958年にアメリカでエドワード・ドミトリク監督で同名の映画がリメイクされ、ヒロインのローラ・ローラをスウェーデン出身の女優メイ・ブリットが演じた。.

新しい!!: ドイツと嘆きの天使 · 続きを見る »

善き人のためのソナタ

『善き人のためのソナタ』(独題: Das Leben der Anderen, 英題: The Lives of Others)は、2006年のドイツ映画。 東ドイツのシュタージのエージェントを主人公にしたドラマで、当時の東ドイツが置かれていた監視社会の実像を克明に描いている。第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。.

新しい!!: ドイツと善き人のためのソナタ · 続きを見る »

めざせモスクワ

『めざせモスクワ』(原題: Moskau - ドイツ語で「モスクワ」)は、西ドイツのグループ「ジンギスカン」(Dschinghis Khan)の2曲目のシングル。世界的にヒットした。.

新しい!!: ドイツとめざせモスクワ · 続きを見る »

アポロ計画

Apollo program insignia アポロ計画(アポロけいかく、Apollo program)とは、アメリカ航空宇宙局(NASA)による人類初の月への有人宇宙飛行計画である。1961年から1972年にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功した。 アポロ計画(特に月面着陸)は、人類が初めてかつ現在のところ唯一、有人宇宙船により地球以外の天体に到達した事業である。これは宇宙開発史において画期的な出来事であっただけではなく、人類史における科学技術の偉大な業績としてもしばしば引用される。.

新しい!!: ドイツとアポロ計画 · 続きを見る »

アポカリプティカ

アポカリプティカ (Apocalyptica) は、フィンランド出身のヘヴィメタル・バンド。 チェリスト3人とドラマー主体による、異端的編成の弦楽重奏グループ。世界で数百万枚のアルバムセールスを記録し、60ヵ国以上で公演。本国でトップクラスの実績を誇る。.

新しい!!: ドイツとアポカリプティカ · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: ドイツとアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカ航空宇宙局

アメリカ航空宇宙局(アメリカこうくううちゅうきょく、National Aeronautics and Space Administration, NASA)は、アメリカ合衆国政府内における宇宙開発に関わる計画を担当する連邦機関である。1958年7月29日、国家航空宇宙法 (National Aeronautics and Space Act) に基づき、先行の国家航空宇宙諮問委員会 (National Advisory Committee for Aeronautics, NACA) を発展的に解消する形で設立された。正式に活動を始めたのは同年10月1日のことであった。 NASAはアメリカの宇宙開発における国家的努力をそれ以前よりもさらに充実させ、アポロ計画における人類初の月面着陸、スカイラブ計画における長期宇宙滞在、さらに宇宙往還機スペースシャトルなどを実現させた。現在は国際宇宙ステーション (International Space Station, ISS) の運用支援、オリオン宇宙船、スペース・ローンチ・システム、商業乗員輸送などの開発と監督を行なっている。 宇宙開発に加えてNASAが帯びている重要な任務は、宇宙空間の平和目的あるいは軍事目的における長期間の探査である。人工衛星を使用した地球自体への探査、無人探査機を使用した太陽系の探査、進行中の冥王星探査機ニュー・ホライズンズ (New Horizons) のような太陽系外縁部の探査、さらにはハッブル宇宙望遠鏡などを使用した、ビッグ・バンを初めとする宇宙全体への探査などが主な役割となっている。2006年2月に発表されたNASAの到達目標は、「宇宙空間の開拓、科学的発見、そして最新鋭機の開発において、常に先駆者たれ」であった。.

新しい!!: ドイツとアメリカ航空宇宙局 · 続きを見る »

アメリカ欧州軍

アメリカ欧州軍(アメリカおうしゅうぐん、英語:United States European Command、略称:USEUCOM)は、アメリカ軍の統合軍の一つ。司令部はドイツのシュトゥットガルト。現任司令官はカーチス・スカパロッティ陸軍大将(前・在韓米軍司令官、2016年 - )。.

新しい!!: ドイツとアメリカ欧州軍 · 続きを見る »

アラブ人

アラブ人(アラブじん、العرب،عربي)は、おもにアラビア半島や西アジア、北アフリカなどのアラブ諸国に居住し、アラビア語を話し、アラブ文化を受容している人々。 7世紀にムハンマド(マホメット)によってイスラム教が開かれ、中東・北アフリカを中心に勢力を拡大した。 もともとアラビア人をアラブと呼ぶが、日本では誤訳から始まった呼び方で定着した。.

新しい!!: ドイツとアラブ人 · 続きを見る »

アリアン

アリアン(Ariane、アリアーヌ)は、欧州宇宙機関 (ESA) が開発した人工衛星打ち上げ用ロケットシリーズである。アリアンの名前はギリシア神話に登場するクレタ島の王ミノスの王女で、テセウスを迷宮から助けたアリアドネのフランス語読みからとられた。 ESAの前身の欧州ロケット開発機構(ELDO)が開発したヨーロッパロケットの後継ロケットシリーズにあたり、アリアンはその構成から大きく分けてアリアン1から4までの第1世代と、アリアン5からの第2世代とに分かれる。 ESAは最初のアリアン1の開発と打ち上げを1979年12月に成功させ、以後、アリアン2、アリアン3、アリアン4、アリアン5と大型化したロケットを次々と開発してきた。打ち上げは新たに設立したアリアンスペースに委託しており、アリアンロケットはおそらく商用打ち上げとしてもっとも成功したロケットということができる。打上げはフランス領ギアナに設けられたフランス国立宇宙センター (CNES) のクールー宇宙センターから行われるが、ここは北緯6度と赤道に近く静止軌道に打上げを行うには極めて適した場所である。.

新しい!!: ドイツとアリアン · 続きを見る »

アルトゥル・ショーペンハウアー

アルトゥル・ショーペンハウアー(、ショーペンハウエル、ショウペンハウエルとも)1788年2月22日 - 1860年9月21日)は、ドイツの哲学者。主著は『意志と表象としての世界』(Die Welt als Wille und Vorstellung 1819年)。 仏教精神そのものといえる思想と、インド哲学の精髄を明晰に語り尽くした思想家であり、その哲学は多くの哲学者、芸術家、作家に重要な影響を与え、生の哲学、実存主義の先駆と見ることもできる。フリードリヒ・ニーチェへの影響は有名であるが、その他にもリヒャルト・ワーグナー、ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン、エルヴィン・シュレーディンガー、アルベルト・アインシュタイン、ジークムント・フロイト、オットー・ランク、カール・グスタフ・ユング、ジョーゼフ・キャンベル、レフ・トルストイ、トーマス・マン、ホルヘ・ルイス・ボルヘスなど様々な学者、思想家、文筆家に影響を与え、その哲学は現代思想においても受け継がれている。.

新しい!!: ドイツとアルトゥル・ショーペンハウアー · 続きを見る »

アルプス山脈

アルプス山脈最高峰 モンブラン山 ツェルマットから見たマッターホルン山 アルプス山脈(アルプスさんみゃく、 アルペース、、、、)は、アルプス・ヒマラヤ造山帯に属し、ヨーロッパ中央部を東西に横切る「山脈」である。オーストリア、スロベニアを東端とし、イタリア、ドイツ、リヒテンシュタイン、スイス各国にまたがり、フランスを南西端とする多国にまたがっている。アルプ(スイスの高山山腹の夏季放牧場;,,)がいっぱいであるからアルプスであると考える説と、ケルト語の alp「岩山」を語源とし、ラテン語を経由したと考える説がある。最高峰のモンブランは標高4,810.9m(2007年)で、フランスとイタリアの国境をなし、ヨーロッパの最高峰でもある。 アルプス山脈はヨーロッパの多数の河川の水源地となっており、ここからドナウ川、ライン川、ローヌ川、ポー川、といった大河川が流れ出て、それぞれ黒海、北海、地中海、アドリア海へと注ぐ。.

新しい!!: ドイツとアルプス山脈 · 続きを見る »

アルベルト・アインシュタイン

アルベルト・アインシュタイン日本語における表記には、他に「アルト・アインシュタイン」(現代ドイツ語の発音由来)、「アルト・アインタイン」(英語の発音由来)がある。(Albert Einstein アルベルト・アインシュタイン、アルバート・アインシュタイン アルバ(ー)ト・アインスタイン、アルバ(ー)タインスタイン、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれの理論物理学者である。 特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績などにより、世界的に知られている偉人である。 「20世紀最高の物理学者」や「現代物理学の父」等と評され、それまでの物理学の認識を根本から変えるという偉業を成し遂げた。(光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって)1921年のノーベル物理学賞を受賞。.

新しい!!: ドイツとアルベルト・アインシュタイン · 続きを見る »

アルザス地域圏

アルザス地域圏(アルザスちいきけん、アルザス語: Elsàss、アレマン語: Elsäß、標準Elsass、Alsace、Alsace)は、フランス中東部にかつて存在した地域圏である。ストラスブール(独:シュトラースブルク)を首府とする。ヴォージュ山脈のある西側の大部分をかつてのロレーヌ地域圏と接し、残りはかつてのフランシュ=コンテ地域圏と接している。東はドイツとスイスに接する。地域圏内にはバ=ラン県とオー=ラン県二つの県を含む。中フランクと重なるブルーバナナ圏に属している。 2016年1月1日より、グラン・テスト地域圏となった。.

新しい!!: ドイツとアルザス地域圏 · 続きを見る »

アレマン人

アレマン人(Alemanne, Alamannen, Alemanni, Alamanni)は、ドイツ南西部のライン川上流地域を原住地とするゲルマン人の部族連合。アレマンネ人、アラマンネン人、アラマンニ人とも表記される。 「ドイツ」/「(形容詞形)ドイツの・ドイツ語・ドイツ人」を意味するフランス語の「Allemagne/allemand・Allemand」、スペイン語の「Alemania/alemán」、ポルトガル語の「Alemanha/alemão」の由来になった民族名である。.

新しい!!: ドイツとアレマン人 · 続きを見る »

アレマン語

ピエモンテ州(ピーモント州)北部 アレマン語(標準Alemannisch(Alemannische Dialekte)、アレマン語: Alemannisch)は、ドイツ語の一方言、ドイツ南西部の地方言語のひとつ。 高地ドイツ語のうち上部ドイツ語(バイエルン語、オーストリアドイツ語も含む)に属し、シュヴァーベン語(Schwäbisch)、低地アレマン語(Niederalemannisch)、高地アレマン語(Hochalemannisch)、最高地アレマン語(Höchstalemannisch)に区分される。.

新しい!!: ドイツとアレマン語 · 続きを見る »

アレヴィー派

アレウィー派(Alevî)は、トルコおよびブルガリアのトルコ人・クルド人の間にみられるイスラム教(イスラーム)の一派。第4代正統カリフのアリーを崇敬するため、「アリーに従う者」を意味するアレウィーと呼ばれる。同一語源の名を持つシリアのアラウィー派との関係については不明の点も多い。 アリーをはじめ十二イマームを崇拝するものの、アレウィー派がシーア派からどのように分派してきたか、あるいはそもそもシーア派に連なる宗派なのかは明らかではない。トルコやバルカン半島に広がり、一般には神秘主義教団に分類されるベクタシュ教団と教義などの面で共通するところが多く、ベクタシュとアレウィーはアナトリア半島の土俗的なイスラム信仰を同一の根源とする一体のセクトであるとも考えられる。 アレウィー派はアナトリア東南部を中心に一定の勢力を保っており、その信者数はトルコ国民の1割あるいは2割を占めるとされる。オスマン時代にさまざまな弾圧を受けたほか、現在のトルコ共和国でも多数派のスンナ派から異端視されることがしばしばあり、1993年7月2日、スィワァスで開催されたピール・スルタン・アブダル祭に招待された知識人たちが滞在していたマドゥマク・ホテルが、反アレウィー派のデモ隊により放火され、33名の招待客、2名のホテル従業員、2名のデモ参加者の計37名が焼死するという事件も起こっている。 アレウィー派はトルコにおいては宗教的・民族的マイノリティであることから、共和人民党などの世俗主義派や改革派を支持する傾向がある。トルコにはアレウィー派を巡る政治問題も存在し、と呼ばれるアレヴィー派の宗教施設の法的地位や、学校の必修科目である宗教科目の扱いなどが課題となっている。.

新しい!!: ドイツとアレヴィー派 · 続きを見る »

アントン・マンク

アントン・マンク(Anton Mang, 1949年9月29日 - )はドイツ出身の元オートバイレーサー。ロードレース世界選手権の中排気量クラスで活躍し、通算5度の世界チャンピオンになったライダーである。.

新しい!!: ドイツとアントン・マンク · 続きを見る »

アントン・ブルックナー

ヨーゼフ・アントン・ブルックナー(Joseph Anton Bruckner, 1824年9月4日 - 1896年10月11日) は、オーストリアの作曲家、オルガニスト。交響曲と宗教音楽の大家として知られる。.

新しい!!: ドイツとアントン・ブルックナー · 続きを見る »

アンドレアス・ケプケ

アンドレアス・ケプケ(, 1962年3月12日 - )は、ドイツ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー。元ドイツ代表。.

新しい!!: ドイツとアンドレアス・ケプケ · 続きを見る »

アングロ・フリジア語群

アングロ・フリジア語群(Anglo-Frigian languages)はインド・ヨーロッパ語族西ゲルマン語群に属し、英語やフリジア語を含むグループである。いくつかの音変化によって他の西ゲルマン語群から区別される。 初期のアングロ・フリジア語や古ザクセン語の話者集団は言語連合を形成するほど隣接して居住していた。したがって両語はアングロ・フリジア語群特有の特徴をいくつか共有している。しかし、共通の起源をもちながら、アングロ語群 とフリジア語群はかなり異なったものとなっている。これはノルド語や フランス語の影響を強く受けたためである。フリジア語群は現在ではオランダ語や隣接する低地ドイツ語の方言との共通部分が大きく、西ゲルマン方言連続体に入れられる。いっぽうでアングロ語群は北ゲルマン語群や非ゲルマン語の言語の影響を、フリジア語よりも強く受けた。.

新しい!!: ドイツとアングロ・フリジア語群 · 続きを見る »

アンゲラ・メルケル

アンゲラ・ドロテア・メルケル(Angela Dorothea Merkel、出生名:アンゲラ・ドロテア・カスナー/Angela Dorothea Kasner、1954年7月17日 - )は、ドイツの政治家。2000年からキリスト教民主同盟 (CDU) 党首を務め、2005年から第8代ドイツ連邦共和国首相を務める。ドイツの歴史上初めての女性首相である。.

新しい!!: ドイツとアンゲラ・メルケル · 続きを見る »

アンゼルム・キーファー

アンゼルム・キーファー(Anselm Kiefer、1945年3月8日 - )は、20世紀〜21世紀のドイツの画家。戦後ドイツを代表する画家であり、ドイツの歴史、ナチス、大戦、リヒャルト・ワーグナー、ギリシャ神話、聖書、カバラなどを題材にした作品を、下地に砂、藁(わら)、鉛などを混ぜた、巨大な画面に描き出すのが特色である。.

新しい!!: ドイツとアンゼルム・キーファー · 続きを見る »

アーノルド&リヒター

アーノルド&リヒター(Arnold & Richter 、略称Arri)は、ドイツの映画用機材メーカー。.

新しい!!: ドイツとアーノルド&リヒター · 続きを見る »

アーヘン大聖堂

アーヘン大聖堂(アーヘンだいせいどう、ドイツ語:Aachener Dom)は、ドイツ西部のアーヘンにある大聖堂である。.

新しい!!: ドイツとアーヘン大聖堂 · 続きを見る »

アビトゥーア

アビトゥーア(Abitur)は、元々examen abiturium (試験+去ること.

新しい!!: ドイツとアビトゥーア · 続きを見る »

アディダス

アディダス (adidas) は、ドイツのバイエルン州に本社を置くスポーツ用品メーカー。サッカー日本代表のユニフォームは、このアディダスが制作している。.

新しい!!: ドイツとアディダス · 続きを見る »

アフガニスタン

アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・中央アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンで、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。首都はカーブル。 パシュトゥーン人(狭義のアフガーン人)のほか、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家でもある。.

新しい!!: ドイツとアフガニスタン · 続きを見る »

アフガニスタン紛争 (2001年-)

アフガニスタン紛争(2001年 - 現在)(アフガニスタンふんそう)では、アフガニスタンで断続的に発生している紛争のうち、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件の首謀者として指定されたアルカーイダの引き渡しに応じなかったターリバーン政権に対し、アメリカ合衆国が主導する有志連合諸国および北部同盟(2001年以降はアフガニスタン暫定政府、2004年以降はアフガニスタン政府)が「不朽の自由作戦」に基づき、アフガニスタンにおいてターリバーン勢力、アルカーイダ、およびその他の武力集団との間で行っている武力衝突を扱う。.

新しい!!: ドイツとアフガニスタン紛争 (2001年-) · 続きを見る »

アドルフ・ヒトラー

アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler, 1889年4月20日 - 1945年4月30日)は、ドイツの政治家。ドイツ国首相、および国家元首であり、国家と一体であるとされた国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の指導者。 1933年に首相に指名され、1年程度で指導者原理に基づく党と指導者による独裁指導体制を築いたため、独裁者の典型とされる。その冒険的な外交政策はドイツを第二次世界大戦へと導くことになった。また、ユダヤ人などに対する組織的な大虐殺「ホロコースト」を主導したことでも知られる。敗戦を目の前にした1945年4月30日、自ら命を絶った。.

新しい!!: ドイツとアドルフ・ヒトラー · 続きを見る »

アイントラハト・フランクフルト

アイントラハト・フランクフルト(Eintracht Frankfurt e. V.)は、ドイツ・ヘッセン州・フランクフルトに本拠地を置く総合スポーツクラブ。サッカー部門が特に知られているが、その他にもバスケットボール、アイスホッケー、ハンドボール、ホッケー、陸上競技、ラグビー、テニス、卓球、体操、バレーボール、ダーツ、トライアスロンなどのスポーツ部門を有する。1899年に創立した。ホームタウンはヘッセン州フランクフルトである。サッカー部門が特に知られており、ドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟する。.

新しい!!: ドイツとアイントラハト・フランクフルト · 続きを見る »

アイフェル

アイフェル(Eifel)はドイツ西部からベルギー東部にかけて広がる標高の低い山地。ノルトライン=ヴェストファーレン州の南西部、ラインラント=プファルツ州の北西部、ベルギーのドイツ語共同体の南部にまたがる。 アイフェルはの一部であり、その北部にが含まれている。.

新しい!!: ドイツとアイフェル · 続きを見る »

アイスバイン

アイスバイン(ドイツ語:Eisbein)は、ドイツ料理を代表する家庭料理である。ベルリンの名物でもある。.

新しい!!: ドイツとアイスバイン · 続きを見る »

アウトバーン

アウトバーンを表す標識 アウトバーン(Autobahn)は、ドイツ・オーストリア・スイスの自動車高速道路。 本項では、特に記述のない限り、主にドイツのアウトバーンについて記述する。速度無制限道路として有名であるが、無制限区域は全区域ではなく、制限のある区域も存在する(後述)。.

新しい!!: ドイツとアウトバーン · 続きを見る »

アウディ

アウディ(ラテン語:Audi)は、フォルクスワーゲングループに属しているドイツの自動車メーカーである。.

新しい!!: ドイツとアウディ · 続きを見る »

アウクスブルク

市庁舎(向かって右)とペルラハ塔(向かって左)はアウクスブルクを象徴する建造物である フッゲライ 市庁舎前のアウグストゥスの泉。街の創始者アウグストゥスの像 アウクスブルク(Augsburg, アレマン語:Augschburg(アウクシュブルク))は、ドイツ連邦共和国バイエルン州南西部に位置する郡独立市である。.

新しい!!: ドイツとアウクスブルク · 続きを見る »

アウグストゥス (称号)

アウグストゥス(Augustus)は、歴代のローマ皇帝の称号のひとつ。この語はラテン語で「威厳者」または「尊厳者」を意味する。アウグストゥスの名は、初代ローマ皇帝アウグストゥス(オクタウィアヌス)を指すことが多いが、彼の後はローマ帝国の皇帝を示す最高の称号として用いられるようになった。ローマ帝国が崩壊した後も、特に神聖ローマ帝国などヨーロッパでは貴族の男性の名前(アウグスト)に用いられることがある。女性形はアウグスタ(Augusta)。.

新しい!!: ドイツとアウグストゥス (称号) · 続きを見る »

アウストラシア

ネウストリアとアウストラシアの地図 アウストラシアの領域(600年頃)。アキテーヌはネウストリア、ブルグンド、アウストラシアの所領で複雑に区分されている アウストラシア(Austrasia、まれにアウストリア(Austria)とも。いずれも「東方の土地」の意)、はメロヴィング朝フランク王国の北東部、現在のフランス東部、ドイツ西部、ベルギー、ルクセンブルク、オランダから構成されていた。 メスは首都としての機能を果たし、アウストラシアの諸王はランス、トリーア、ケルンをも支配した。また、アウストラシアはイタリアから見た北東の地域を差す用語として、北西を意味するネウストリアと対称的に使われた。.

新しい!!: ドイツとアウストラシア · 続きを見る »

アカデミー外国語映画賞

アカデミー外国語映画賞(Academy Award for Best Foreign Language Film)は、アカデミー賞の中の一つ。アメリカ以外の映画で、外国'''語'''(英語以外の言語)の映画のための賞。アカデミー賞の他の賞とは違い、アメリカ国内で上映されている必要はない。 外国語映画の表彰は、1947年度から1949年度にかけては「特別賞」の一つとして、1950年から1955年度(1953年度は表彰なし)にかけては「名誉賞」の一つとして行われ、1956年度の第29回から他の賞と同じくノミネート方式の「外国語映画賞」という単独の賞になった。 2006年度の第79回には単独の賞になって50周年を迎え、日本の渡辺謙とフランスのカトリーヌ・ドヌーヴが非英語圏俳優代表として壇上に立ち、これまでの受賞作の歴史を紹介した。.

新しい!!: ドイツとアカデミー外国語映画賞 · 続きを見る »

アクセプト (バンド)

アクセプト(ACCEPT)は、ドイツ出身のヘヴィメタル・バンド。 1968年に結成。正統派のパワーメタルを指向して、同国のヘヴィメタル界においても、スコーピオンズに続く地位を確立したバンドとして知られる。.

新しい!!: ドイツとアクセプト (バンド) · 続きを見る »

アジア

アジア アジアの地図 東南アジア アジア(ラテン語: Asia古典ラテン語では「アシア」だが、現代ラテン語では「アジア」とも発音する。)は、世界の大州のひとつ。現在では一般的にヨーロッパを除くユーラシア大陸全般を指すが、政治的・経済的な立場の違いにより、様々な定義がなされる場合がある。亜州。 アッシリア語で東を意味する「アス」に語源をもつ。古代では現在の小アジアを指した。.

新しい!!: ドイツとアジア · 続きを見る »

イマヌエル・カント

イマヌエル・カント(Immanuel Kant、1724年4月22日 - 1804年2月12日)は、プロイセン王国(ドイツ)の哲学者であり、ケーニヒスベルク大学の哲学教授である。『純粋理性批判』、『実践理性批判』、『判断力批判』の三批判書を発表し、批判哲学を提唱して、認識論における、いわゆる「コペルニクス的転回」をもたらした。フィヒテ、シェリング、そしてヘーゲルへと続くドイツ古典主義哲学(ドイツ観念論哲学)の祖とされる。彼が定めた超越論哲学の枠組みは、以後の西洋哲学全体に強い影響を及ぼしている。.

新しい!!: ドイツとイマヌエル・カント · 続きを見る »

イラク戦争

イラク戦争(イラクせんそう)とは、アメリカ合衆国が主体となり2003年3月20日から、イギリス、オーストラリアと、工兵部隊を派遣したポーランド等が加わる有志連合によって、イラク武装解除問題の大量破壊兵器保持における進展義務違反を理由とする『イラクの自由作戦』の名の下に、イラクへ侵攻したことで始まった軍事介入である。 正規軍同士の戦闘は2003年中に終了し、同年5月にジョージ・W・ブッシュにより「大規模戦闘終結宣言」が出たが、アメリカが指摘した大量破壊兵器の発見に至らず、さらにイラク国内の治安悪化が問題となり、戦闘は続行した。2010年8月31日にバラク・オバマにより改めて「戦闘終結宣言」と『イラクの自由作戦』の終了が宣言され、翌日から米軍撤退後のイラク単独での治安維持に向けた『新しい夜明け作戦』が始まった。 そして2011年12月14日、米軍の完全撤収によってバラク・オバマが、イラク戦争の終結を正式に宣言した。.

新しい!!: ドイツとイラク戦争 · 続きを見る »

インディアス

インディアス(Las Indias)はスペイン人が発見・征服・植民した地域の総称で、現在の西インド諸島、アメリカ大陸の一部、およびフィリピン諸島を指す。元来は中国、日本を含む東アジア地域の総称であった。.

新しい!!: ドイツとインディアス · 続きを見る »

インスブルック

インスブルック(Innsbruck)は、オーストリア共和国の都市で、チロル州の州都である。風光明媚な観光地として、またウィンタースポーツの地として世界的に知られており、1964年と1976年にオリンピックを開催したことでも知られる。 面積104.91 km²、2016年1月の人口は13万人強であり、オーストリアで5番目に人口が多い都市である。インスブルック都市圏全体の人口は約29万人。さらに約3万人が非定期居住者として登録されている。.

新しい!!: ドイツとインスブルック · 続きを見る »

インターシティ (ドイツ)

インターシティ (Intercity), 略称 IC (イーツェー) は、ドイツの鉄道における優等列車の種別の一つである。主にドイツ国内でのみ運行される列車であり、1時間間隔や2時間間隔などのパターンダイヤで運行され、異系統の列車同士の接続を重視したネットワークを形成している。 1968年にドイツ連邦鉄道 (西ドイツ国鉄) が一部の特急列車 (Fernzug) に「インターシティ」の名を冠したのが起源である。1971年9月26日から4つの系統で2時間間隔の運転を始め、Fernzugに代わって西ドイツ国内の最上位の列車種別となった。当初は一等車専用であったが1979年から全ての列車に二等車を連結するようになった。その後系統数は増加しており、1991年に運行を開始したICEもインターシティ網の一部を担うものとされた。しかし2002年12月のダイヤ改正以降は、インターシティはICE (タリス、TGV、レイルジェットを含む) に次ぐ第2位の種別としての位置づけが強くなっている。 1970年代に気動車や電車が用いられたことを除けば、原則として機関車牽引の客車列車である。ただし2010年代以降車両の全面的な更新が予定されている。.

新しい!!: ドイツとインターシティ (ドイツ) · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: ドイツとイギリス · 続きを見る »

イスラム教

イスラム教(イスラムきょう、イスラーム教、イスラーム、和名・漢字圏名:回教)は、唯一絶対の神(アラビア語でアッラー)を信仰し、神が最後の預言者を通じて人々に下した(啓示した)とされるクルアーンの教えを信じ、従う一神教である。 ユダヤ教やチゲリスト教の影響を受けた唯一神教で、偶像崇拝猶、いわゆる『偶像崇拝』が神像を用いた礼拝と同義であるのかを巡っては、宗教や個人により大きな開きがあるを徹底的に排除し、神への奉仕を重んじ、信徒同士の相互扶助関係や一体感を重んじる点に大きな特色があるとされる。アッラーを崇拝するが、アッラーとは、もともとアラビアの多神教の神々の中の一人であったが、ムハンマドがメッカを占領すると、他の多神教の神々の像は全て破壊され、そして作ることや描くことも禁止され、その神だけを崇拝するようになった。.

新しい!!: ドイツとイスラム教 · 続きを見る »

イスラエル

イスラエル国(イスラエルこく、מְדִינַת יִשְׂרָאֵל メディナット・イスラエル、دولة إسرائيل ダウラト・イスラーイール、State of Israel )、通称イスラエルは、中東のパレスチナに位置する国家。北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接する。ガザ地区とヨルダン川西岸地区を支配するパレスチナ自治政府(パレスチナ国)とは南西および東で接する。地中海および紅海にも面している。首都はエルサレムであると主張しているが、国際連合などはテルアビブをイスラエルの首都とみなしている(エルサレム#首都問題を参照)。 イスラエルは、シオニズム運動を経て1948年5月14日に建国された。建国の経緯に根ざす問題は多い。版図に関するものではパレスチナ問題がよく報道される。.

新しい!!: ドイツとイスラエル · 続きを見る »

イスラエルの大量破壊兵器

イスラエルは、大量破壊兵器を所持していると国際社会から広く信じられている。また、核拡散防止条約に加盟しておらず、その地位を認められていない核保有国4国のうちの一つである。アメリカ合衆国議会の技術評価局(w:Office of Technology Assessment)の報告によると、非公式の生物兵器と化学兵器の開発計画が存在するという 。 しかし、イスラエルは、公式には核兵器および他の大量破壊兵器の保有を否定も肯定もしない立場を取っており、中東地域で唯一の核拡散防止条約(NPT)非加盟国である。.

新しい!!: ドイツとイスラエルの大量破壊兵器 · 続きを見る »

イタリア人

イタリア人(イタリアじん、italiani)は.

新しい!!: ドイツとイタリア人 · 続きを見る »

イタリア政策

イタリア政策(イタリアせいさく)とは、神聖ローマ皇帝が中世のイタリア王国に干渉した政策である。歴代皇帝がローマ皇帝またはイタリア王として進駐した。ピピンの寄進を原型とし、東方問題に発展した。.

新しい!!: ドイツとイタリア政策 · 続きを見る »

ウラン

ウラン(Uran, uranium )とは、原子番号92の元素。元素記号は U。ウラニウムの名でも知られるが、これは金属元素を意味するラテン語の派生名詞中性語尾 -ium を付けた形である。なお、ウランという名称は、同時期に発見された天王星 (Uranus) の名に由来している。.

新しい!!: ドイツとウラン · 続きを見る »

ウルリヒ (ヴュルテンベルク公)

ヴュルテンベルク公ウルリヒ リクヴィールにあるウルリヒの記念額 ウルリヒ(Ulrich von Württemberg, 1487年2月8日 - 1550年11月6日)は、ヴュルテンベルク公(在位:1498年 - 1550年)。.

新しい!!: ドイツとウルリヒ (ヴュルテンベルク公) · 続きを見る »

ウィーン大学

ウィーン大学 ウィーン大学(独:Universität Wien)は、オーストリアのウィーンにある総合大学。1365年創立の、ドイツ語圏最古・最大の大学である。ルドルフ4世がカレル大学に対抗して創立。「ルドルフ4世大学(Alma Mater Rudolphina Vindobonensis)」と当初は呼ばれていた。.

新しい!!: ドイツとウィーン大学 · 続きを見る »

ウズベキスタン

ウズベキスタン共和国(ウズベキスタンきょうわこく、)、通称ウズベキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はタシュケント(タシケント)。 北と西にカザフスタン、南にトルクメニスタンとアフガニスタン、東でタジキスタン、キルギスと接する。国土の西部はカラカルパクスタン共和国として自治を行っており、東部のフェルガナ盆地はタジキスタン、キルギスと国境が入り組んでいる。 国境を最低2回越えないと海に達することができない、いわゆる「二重内陸国」の1つである。.

新しい!!: ドイツとウズベキスタン · 続きを見る »

エネルギー効率

ネルギー効率(エネルギーこうりつ)とは、広義には投入したエネルギーに対して回収(利用)できるエネルギーとの比をさす。狭義には、燃焼(反応)させるエネルギーのうちどれだけのエネルギーが回収できるかという比率のこと。.

新しい!!: ドイツとエネルギー効率 · 続きを見る »

エルンスト・デグナー

ルンスト・デグナー(Ernst Degner, 1931年9月22日 - 1983年9月10日)は、ドイツ出身のオートバイレーサー。.

新しい!!: ドイツとエルンスト・デグナー · 続きを見る »

エルヴィン・フォン・ベルツ

ルヴィン・フォン・ベルツ(、1849年1月13日 - 1913年8月31日)は、ドイツ帝国の医師で、明治時代に日本に招かれたお雇い外国人のひとり。27年にわたって医学を教え、医学界の発展に尽くした。滞日は29年に及ぶ。.

新しい!!: ドイツとエルヴィン・フォン・ベルツ · 続きを見る »

エルヴィン・ジータス

ルヴィン・ジータス(Erwin Sietas、1910年7月24日 - 1989年7月19日)は、ドイツの元競泳選手である。彼は、1936年に開催されたベルリンオリンピックの男子200メートル平泳ぎで銀メダルを獲得した他、ヨーロッパ水泳選手権で3個のメダルを獲得している。.

新しい!!: ドイツとエルヴィン・ジータス · 続きを見る »

エルベ川

流域 エルベ川(エルベがわ、、Labe、Die Elbe、低ザクセン語: De Elv)は、チェコ北部およびドイツ東部を流れ北海へと注ぐ国際河川である。全長約1,091kmはヨーロッパでは14番目に長く、このうち727kmがドイツ国内を占める。.

新しい!!: ドイツとエルベ川 · 続きを見る »

エレクトロニカ

レクトロニカ(英語 Electronica)とは、電子音楽や、電子音楽に影響を受けている音楽全般を包括的に表す言葉。ただし狭義に用いられることがある(後述)。.

新しい!!: ドイツとエレクトロニカ · 続きを見る »

エンゲルベルト・ケンペル

ンペルの想像図 エンゲルベルト・ケンペル(Engelbert Kaempfer, 現代ドイツ語読みではエンゲルベアト・ケンプファー、1651年9月16日 - 1716年11月2日)は、ドイツ北部レムゴー出身の医師、博物学者。ヨーロッパにおいて日本を初めて体系的に記述した『日本誌』の原著者として知られる。出島の三学者の一人。.

新しい!!: ドイツとエンゲルベルト・ケンペル · 続きを見る »

エーリッヒ・ケストナー

ーリッヒ・ケストナー(、 1899年2月23日 - 1974年7月29日)はドイツの詩人・作家である。.

新しい!!: ドイツとエーリッヒ・ケストナー · 続きを見る »

エッセン

ッセン市成立の基礎となった大聖堂で、背後にエッセン市役所が見える Saalbau Villa Hügel Villa Hügel 関税同盟第12立坑 エッセン (Essen) は、ドイツ、ノルトライン=ヴェストファーレン州の都市。人口は約万人。東にはボーフム、西にはミュールハイム・アン・デア・ルール、北にはゲルゼンキルヒェンと隣接するが、これらの市は、いずれもかつてルール工業地帯として鉄と石炭工業によって繁栄した都市である。 2010年の欧州文化首都に選ばれている。.

新しい!!: ドイツとエッセン · 続きを見る »

エドガイ

ドガイ(EDGUY)は、ドイツ出身のパワーメタル・バンド。 活動初期の頃から、ハロウィンやガンマ・レイ等のジャーマン・メタル第二世代の強い影響を受け、それらに次ぐ第三世代としての地位を確立している。.

新しい!!: ドイツとエドガイ · 続きを見る »

エアフルト

アフルト(Erfurt)は、ドイツ中央部の町でテューリンゲン州の州都である。人口は約万人、エアフルト、ヴァイマル、イェーナにわたる州都圏にはおよそ50万人が住んでいる。 エルフルトとも呼ばれる。 東ドイツ時代にはエアフルト県の県都が置かれていた。.

新しい!!: ドイツとエアフルト · 続きを見る »

エコリージョン

リージョン(Ecoregion, Ecological region)とは、生物地理区より小さな生物地理学的地域。エコリージョンは、陸地および水圏の比較的大きな地域を含み、地理的に異なった特徴的な生態系の集合体を含む。エコリージョン間の違いは、その植物相・動物相・生物多様性の違いによって特徴づけられる。 他に、生態域(せいたいいき)・Bioregion(バイオリージョン、生物域)などの表記もあり、「生態系ブロック」などと言った表現も使っている例もある。 WWFは、地球上を825ヶ所の陸域のエコリージョンと約450ヶ所の淡水域のエコリージョンに分類している。.

新しい!!: ドイツとエコリージョン · 続きを見る »

エスノローグ

ノローグ(Ethnologue: Languages of the World, 民族語の意)はキリスト教系の少数言語の研究団体国際SILの公開しているウェブサイトおよび出版物。2005年に発表された第十五版では、世界の言語6912について話者数、分布、方言、系統、聖書の翻訳の有無などを掲載している。言語に関する目録としてはLinguasphere Observatoryに次ぐ規模であるが、一部の言語では記述が古いままである。2015年12月1日、ウェブサイトはこれまでの全面無料公開の方針を転換し、コンテンツの無料閲覧が可能な回数に制限を設け予約購読制とした。.

新しい!!: ドイツとエスノローグ · 続きを見る »

エスニックジョーク

ニックジョーク (ethnic joke) とは、ある民族の民族性、もしくはある国の国民性を端的にあらわすような話によって笑いを誘うジョークのことを言う。 民族文化への風刺という性質上、社会的なタブー(民族差別)に抵触する部分があり、ブラックジョークの一種に分類される事も多い。.

新しい!!: ドイツとエスニックジョーク · 続きを見る »

オペラ

イタリア・ミラノにあるスカラ座。1778年に完成したこの歌劇場は、世界で最も有名である。 オペラ(イタリア語・英語: opera、フランス語: opéra、ドイツ語: Oper)は、演劇と音楽によって構成される舞台芸術である。歌劇(かげき)とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとオペラ · 続きを見る »

オランダ

ランダ(Nederland 、; Nederlân; Hulanda)は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。 カリブ海のアルバ、キュラソー、シント・マールテンと共にオランダ王国を構成している。他、カリブ海に海外特別自治領としてボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島(BES諸島)がある。.

新しい!!: ドイツとオランダ · 続きを見る »

オランダ人

ランダ人(オランダじん、Nederlanders)は、オランダ国民、またはオランダを父祖の土地とする民族のこと。 南部アフリカへ移民したオランダ人はアフリカーナーになった。さらにバルト・ドイツ人とともにロシアに移民したオランダ人もいた。オーストリア大統領のアレクサンダー・ファン・デア・ベレンは父がオランダ系ロシア貴族出身である。.

新しい!!: ドイツとオランダ人 · 続きを見る »

オランダ語

ヨーロッパにおける低地フランク語の分布 オランダ語(オランダご、Nederlands )は、インド・ヨーロッパ語族の西ゲルマン語群に属し、オランダおよびベルギー北部を中心に2300万人以上が使っている言語。ベルギー方言はフラマン語と言うことがある。 日本語では現在は主にオランダ語と言うが、江戸時代には蘭語(らんご)とも呼ばれ、今でも蘭(らん)という略称が広く使われている。.

新しい!!: ドイツとオランダ語 · 続きを見る »

オリバー・カーン

アリアンツ・アレナで行われた引退試合の様子 オリバー・カーン(Oliver Rolf Kahn, 1969年6月15日 - )は、西ドイツ・カールスルーエ出身の元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。野性味のあるプレーと風貌で人気選手となった。 ドイツサッカー界でも最も多くのタイトルを獲得した選手の一人であり、同時にドイツ社会で発言力を持つサッカー選手の一人である。ゼップ・マイヤーやハラルト・シューマッハーらと共にドイツサッカー史に残るGKの一人であり、欧州サッカー連盟が選ぶ歴代欧州サッカー選手ベスト50の中に、当時現役のゴールキーパーでは唯一選出された。.

新しい!!: ドイツとオリバー・カーン · 続きを見る »

オーデル川

流域 オーデル川(Oder, Odra)は、中央ヨーロッパを流れる河川である。チェコ共和国北東部のズデーテン山脈に源流を発し、ポーランド国内のシレジア(シロンスク)を北西に向けて流れ、ポーランドとドイツの国境(オーデル・ナイセ線)沿いの延長187kmを北に向かう。ナイセ川・ヴァルタ川などの支流を合わせた後、ポメラニア(ポモージェ)に入りシュチェチンの北にある潟湖(シュチェチン湾)へ注ぎ、そこから3つの川(あるいは海峡)に分かれてバルト海に注ぐ。 全長は854.3km、流域面積は11万8,861平方kmにおよぶ。水位の変動が激しいことで有名である。 オーデル川とはドイツ語に由来のする呼称で、ポーランドではオードラ川と呼ばれている。また現代ドイツ語発音に基づきオーダー川とも表記される。 中流にはヴロツワフ(独:ブレスラウ)、下流にはシュチェチン(独:シュテティーン)などの都市がある。運河でヴィスワ川と結ばれており、シロンスクの重工業地域とポーランドの中央部が水運で繋がれている。ポーランドの生命線の役割を果たす川である。 1945年のポツダム会談により、ドイツ・ポーランドの暫定的な国境として設定されていたが、1990年11月のドイツ・ポーランド国境条約により正式な国境となっている。.

新しい!!: ドイツとオーデル川 · 続きを見る »

オーデル・ナイセ線

ーデル・ナイセ線(オーデル・ナイセせん)は、現在のドイツ連邦共和国とポーランド共和国の国境線。オーデル川とその支流のナイセ川によって構成される。 ドイツ領を得た.

新しい!!: ドイツとオーデル・ナイセ線 · 続きを見る »

オーデンヴァルト

ーデンヴァルトの位置 オーデンヴァルト (Odenwald) は、ドイツのヘッセン州、バイエルン州、バーデン=ヴュルテンベルク州にまたがる低中山地。.

新しい!!: ドイツとオーデンヴァルト · 続きを見る »

オーケストラ

ーケストラ(伊/ オルケストゥラ オーキストゥラ)は、音楽の一種である管弦楽(管弦楽曲)、または、管弦楽曲を演奏する目的で編成された楽団(管弦楽団)を指す。日本語では後者の用法が主である。.

新しい!!: ドイツとオーケストラ · 続きを見る »

オーストリア

ーストリア共和国(オーストリアきょうわこく、、バイエルン語: )、通称オーストリアは、ヨーロッパの連邦共和制国家。首都は音楽の都といわれたウィーン。 ドイツの南方、中部ヨーロッパの内陸に位置し、西側はリヒテンシュタイン、スイスと、南はイタリアとスロベニア、東はハンガリーとスロバキア、北はドイツとチェコと隣接する。基本的には中欧とされるが、歴史的には西欧や東欧に分類されたこともある。.

新しい!!: ドイツとオーストリア · 続きを見る »

オーストリア=ハンガリー帝国

ーストリア=ハンガリー帝国(オーストリア=ハンガリーていこく、 または Kaiserliche und königliche Monarchie、)は、かつて欧州に存在した国家。ハプスブルク帝国の一つであり、その最後の形態である。.

新しい!!: ドイツとオーストリア=ハンガリー帝国 · 続きを見る »

オットー1世 (神聖ローマ皇帝)

ットー1世(Otto I.、912年11月23日 - 973年5月7日)は中世ドイツの王(在位:936年 - 973年)及びイタリア王(在位:951年 - 973年)、並びに西ヨーロッパの皇帝(在位:962年 - 973年)。ザクセン朝第2代の王、初代皇帝で初代国王ハインリヒ1世の子。形骸化して消滅したローマ皇帝の称号を約40年ぶりに復活させて国制を確立し、神聖ローマ帝国の初代皇帝とも見なされる。オットー大帝(Otto I. der Große)とも呼ばれる。彼の時代にアブド・アッラフマーン3世から使節があった瀬原、p.

新しい!!: ドイツとオットー1世 (神聖ローマ皇帝) · 続きを見る »

オットー・リリエンタール

ットー・リリエンタール(Otto Lilienthal 、1848年5月23日 - 1896年8月10日)は、ドイツの初期航空工学(応用空気力学)発展に貢献した航空パイオニアの1人。ユダヤ系ドイツ人。およそ20年に及ぶ鳥の羽根による飛行を研究した上でジョージ・ケイリーによる考案のハンググライダーを実際に作り小高い丘から飛行する無数の試験を行い、その詳細な記録を採った事で知られる。この事から事実上ジョージ・ケイリーが確立した実験手法を引き継いだ功績を持つ。リリエンタールが滑空する様子を撮影した写真が雑誌や新聞に掲載され、飛行する機械が実用化される可能性について科学界や一般大衆へ認知させつつ好意的な考え方をするようになる下地を作ると共にライト兄弟が歩む道を開いた先駆者の一人。.

新しい!!: ドイツとオットー・リリエンタール · 続きを見る »

オットー・フォン・ビスマルク

ットー・エドゥアルト・レオポルト・フュルスト(侯爵)・フォン・ビスマルク=シェーンハウゼン(Otto Eduard Leopold Fürst von Bismarck-Schönhausen, 1815年4月1日 - 1898年7月30日)は、プロイセン及びドイツの政治家、貴族。プロイセン王国首相(在職1862年-1890年)、北ドイツ連邦首相(在職1867年-1871年)、ドイツ帝国首相(在職1871年-1890年)を歴任した。ドイツ統一の中心人物であり、「鉄血宰相(Eiserne Kanzler)」の異名を取る。 プロイセン東部の地主貴族ユンカーの出身。代議士・外交官を経て、1862年にプロイセン国王ヴィルヘルム1世からに任命され、を断行してドイツ統一戦争に乗り出した。1867年の普墺戦争の勝利で北ドイツ連邦を樹立し、ついで1871年の普仏戦争の勝利で南ドイツ諸国も取り込んだドイツ帝国を樹立した。プロイセン首相に加えてドイツ帝国首相も兼務し、1890年に失脚するまで強力にドイツを指導した。文化闘争や社会主義者鎮圧法などで反体制分子を厳しく取り締まる一方、諸制度の近代化改革を行い、また世界に先駆けて全国民強制加入の社会保険制度を創出する社会政策を行った。卓越した外交力で国際政治においても主導的人物となり、19世紀後半のヨーロッパに「ビスマルク体制」と呼ばれる国際関係を構築した。.

新しい!!: ドイツとオットー・フォン・ビスマルク · 続きを見る »

オトフリート・プロイスラー

トフリート・プロイスラー(Otfried Preußler、1923年10月20日 - 2013年2月18日)は、ドイツの児童文学者。代表作に『大どろぼうホッツェンプロッツ』『クラバート』など。本国ドイツをはじめ世界各国で多くの文学賞を受賞している。 チェコスロバキアのリベレツで、共に教師であった両親の間に生まれる。第二次世界大戦中の1942年に学校を卒業、徴兵されドイツ陸軍へ入隊する。東部戦線へ従軍するが、少尉であった1944年に捕虜となり、その後5年間をエラブガなどタタール自治共和国内の数箇所の捕虜収容所で過ごす。 1949年6月に解放され、幸運にもバイエルン州ローゼンハイムで移住していた親族と、婚約者のアンネリース・キント(Annelies Kind)に再会、同年に結婚する。 1953年から1970年にかけて小学校の教師を務め、ローゼンハイムでは小学校長となる。この間に作家・イラストレーターとしての才能が開花しており、子供に語って聞かせた物語のいくつかは後に文章化され、出版されている。 2013年2月18日、ドイツ南部のプリーン・アム・キームゼーの福祉施設で死去した。。.

新しい!!: ドイツとオトフリート・プロイスラー · 続きを見る »

オクトーバーフェスト

2003年のオクトーバーフェスト(観覧車から撮影) オクトーバーフェスト(独:Oktoberfest)は、ドイツ、バイエルン州の州都ミュンヘンで開催される世界最大規模の祭りである。1810年以来ミュンヘン市内中心部のテレージエンヴィーゼ(Theresienwiese テレーゼの緑地という意)と呼ばれる広大な場所で9月半ばから10月上旬に開催され、毎年約600万人の人が会場を訪れている。 会場名にちなんだヴィーゼ(緑地)のバイエルン語、ヴィーズン(Wiesn)という別称も頻繁に使われる。オクトーバーフェストに提供される特別のビールはフェストビアやヴィーゼンビア(Wiesenbier、緑地ビールの意)とも呼ばれ、5.8〜6.4%の高アルコール度で醸造されている。.

新しい!!: ドイツとオクトーバーフェスト · 続きを見る »

オスマン帝国

マン帝国(オスマンていこく、)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。英語圏ではオットマン帝国 (Ottoman Empire) と表記される。15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブールと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロバキアに至る広大な領域に及んだ。.

新しい!!: ドイツとオスマン帝国 · 続きを見る »

カレドニア造山運動

レドニア造山運動(カレドニアぞうざんうんどう、英語:Caledonian orogeny)とは、広義の意味では古生代前期に全世界的に生じたとされた造山運動。プレートテクトニクス登場以前には山脈形成の原因として広く信じられていたが、現在では廃れた。.

新しい!!: ドイツとカレドニア造山運動 · 続きを見る »

カール・マルクス

ール・ハインリヒ・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日)は、ドイツ・プロイセン王国出身の哲学者、思想家、経済学者、革命家。1845年にプロイセン国籍を離脱しており、以降は無国籍者であった。1849年(31歳)の渡英以降はイギリスを拠点として活動した。 フリードリヒ・エンゲルスの協力を得ながら、包括的な世界観および革命思想として科学的社会主義(マルクス主義)を打ちたて、資本主義の高度な発展により共産主義社会が到来する必然性を説いた。ライフワークとしていた資本主義社会の研究は『資本論』に結実し、その理論に依拠した経済学体系はマルクス経済学と呼ばれ、20世紀以降の国際政治や思想に多大な影響を与えた。.

新しい!!: ドイツとカール・マルクス · 続きを見る »

カール・ワイエルシュトラス

ール・ワイエルシュトラス カール・テオドル・ヴィルヘルム・ワイエルシュトラス(Karl Theodor Wilhelm Weierstraß, 1815年10月31日 – 1897年2月19日)はドイツの数学者である。姓のワイ (Wei) の部分はヴァイと表記するほうが正確である。また、"er" に当たる部分はエル/ヤ/ア、"st" はシュト/スト、"raß" はラス/ラースとそれぞれ表記されることがある。.

新しい!!: ドイツとカール・ワイエルシュトラス · 続きを見る »

カール・ツァイス

1910年頃のツァイス工場 カール・ツァイス (Carl Zeiss) は、.

新しい!!: ドイツとカール・ツァイス · 続きを見る »

カール・フリードリヒ・ガウス

Disquisitiones Arithmeticae のタイトルページ ヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス(; Johann Carl Friedrich Gauß, Carolus Fridericus Gauss, 1777年4月30日 - 1855年2月23日)は、ドイツの数学者、天文学者、物理学者である。彼の研究は広範囲に及んでおり、特に近代数学のほとんどの分野に影響を与えたと考えられている。数学の各分野、さらには電磁気など物理学にも、彼の名が付いた法則、手法等が数多く存在する。19世紀最大の数学者の一人である。.

新しい!!: ドイツとカール・フリードリヒ・ガウス · 続きを見る »

カール・ベンツ

ール・フリードリヒ・ベンツ(Karl Friedrich Benz、1844年11月25日 - 1929年4月4日)は、 ドイツのエンジン設計者、自動車技術者である。世界初の実用的なガソリン動力の自動車を発明し、妻のベルタ・ベンツと共に「メルセデス・ベンツ」の基盤を築いた。同時代のドイツ人、ゴットリープ・ダイムラーとヴィルヘルム・マイバッハも同様の発明をしていたが、互いのことは知らず、ベンツの方が特許を先に取得し、その後内燃機関を自動車の動力に使うためのあらゆる特許を取得した。1879年にエンジンについての最初の特許、1886年に自動車に関する最初の特許を取得している。.

新しい!!: ドイツとカール・ベンツ · 続きを見る »

カールスルーエSC

ールスルーエSC(Karlsruher SC)はドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州・カールスルーエを本拠地とするサッカークラブ。オリバー・カーンが最初に所属したクラブ。日本人のサッカー選手では、1998年から1999年にかけて、永井雄一郎が下部組織のKSCアマチュア(3部)でプレーしていた。.

新しい!!: ドイツとカールスルーエSC · 続きを見る »

カトリック教会

トリック教会(カトリックきょうかい、)は、ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派。その中心をローマの司教座に置くことからローマ教会、ローマ・カトリック教会とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとカトリック教会 · 続きを見る »

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ

パー・ダーヴィト・フリードリヒ(ドイツ語:Caspar David Friedrich、1774年9月5日 - 1840年5月7日)はドイツの画家。グライフスヴァルト出身、ドレスデンで没する。フィリップ・オットー・ルンゲとともに、ドイツのロマン主義絵画を代表する。宗教的含意をふくむ風景画によって知られる。カスパル・ダーヴィト・フリードリヒとも。.

新しい!!: ドイツとカスパー・ダーヴィト・フリードリヒ · 続きを見る »

ガリア戦争

リア戦争(ガリアせんそう、ラテン語:Bellum Gallicum, ベッルム・ガッリクム/ベルルム・ガルリクム)は、紀元前58年から紀元前51年にかけて、共和政ローマのガリア地区総督ガイウス・ユリウス・カエサルがガリア(現:フランス、ベルギー、スイス等)に遠征してその全域を征服し、共和政ローマの属州とした一連の戦争を指す。.

新しい!!: ドイツとガリア戦争 · 続きを見る »

ガルミッシュ=パルテンキルヒェン

ツークシュピッツェ山 thumb ジャンプ競技場(改修前) ガルミッシュ=パルテンキルヒェン(Garmisch-Partenkirchen)はドイツ連邦共和国のバイエルン州に属する都市である。1936年冬季オリンピック、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンオリンピックが開催されたことでも知られる。人口は約人である。.

新しい!!: ドイツとガルミッシュ=パルテンキルヒェン · 続きを見る »

ガンマ・レイ

ンマ・レイ(Gamma Ray)は、ドイツ出身のパワーメタル・バンド。 元「ハロウィン」のカイ・ハンセンを主宰に結成。以来、ジャーマンメタルの代表格として認知されている。バンド名は「ガンマ線」及び、同国のバンド「バース・コントロール」(英語版)の同名曲に因む(3rdアルバムで同曲をカバーしている)。.

新しい!!: ドイツとガンマ・レイ · 続きを見る »

ガイウス・ユリウス・カエサル

イウス・ユリウス・カエサル(古典ラテン語:Gaius Iulius Caesar、紀元前100年 - 紀元前44年3月15日)は、共和政ローマ期の政治家、軍人であり、文筆家。「賽は投げられた」(alea iacta est)、「来た、見た、勝った」(veni, vidi, vici) 、「ブルータス、お前もか (et tu, Brute?)」などの特徴的な引用句でも知られる。また暦で彼の名称が使用されていた(ユリウス暦)時期が存在していた。 古代ローマで最大の野心家と言われ、マルクス・リキニウス・クラッスス及びグナエウス・ポンペイウスとの第一回三頭政治と内戦を経て、ルキウス・コルネリウス・スッラに次ぐ終身独裁官(ディクタトル)となった。.

新しい!!: ドイツとガイウス・ユリウス・カエサル · 続きを見る »

ガイガー=ミュラー計数管

イガー=ミュラー計数管(ガイガー=ミュラーけいすうかん、Geiger-Müller counter)は、1928年にドイツのハンス・ガイガーとヴァルター・ミュラーが開発したガイガー=ミュラー管(Geiger-Müller tube)を応用した放射線量計測器である。 ガイガー・カウンター(Geiger counter)あるいはGM計数管とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとガイガー=ミュラー計数管 · 続きを見る »

キール (ドイツ)

ール(Kiel, )は、バルト海に面したドイツ北部の都市。シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州の州都であり、人口242,041人(2011年)。 キールは、ハンブルクのおよそ北、フレンスブルクの南東、リューベックの北西に位置する。ドイツ北部の、ユトランド半島の南東、バルト海の南西という地理的条件により、キールはドイツ海事の中心地の1つとなった。また、国際セーリングイベントでも知られ、世界最大のセーリングイベントのも開催される。ベルリンオリンピックやミュンヘンオリンピックでは、セーリング競技がキールで開催された。.

新しい!!: ドイツとキール (ドイツ) · 続きを見る »

ギムナジウム

ムナジウム(Gymnasium)は、ヨーロッパの中等教育機関。標準ドイツ語では、ギュムナーズィウムの発音がより近い。日米の「単線型」教育制度に対する、主に中央ヨーロッパの「複線型」教育制度のいわば根幹を成す存在ともされる。国によって微妙に名称が異なるが、本稿では一括してギムナジウムとする。 高等教育への進学準備を目指す過程であり、イギリスのグラマースクール、シックスフォームカレッジに相当する。日本でいう中高一貫教育に近い。 例外として、ポーランドにおけるギムナジウム(Gimnazjum)は、13-16歳を対象とする3年過程であり義務教育に位置づけられる。.

新しい!!: ドイツとギムナジウム · 続きを見る »

ギュンター・グラス

ュンター・グラス(Günter Grass, 1927年10月16日 - 2015年4月13日)は、ドイツの小説家、劇作家、版画家、彫刻家。代表作に『ブリキの太鼓』など。1999年にノーベル文学賞受賞。.

新しい!!: ドイツとギュンター・グラス · 続きを見る »

ギリシャ人

リシャ人(ギリシャじん、ギリシア語:Ἕλληνες 現代ギリシア語, Hellēnes古代ギリシア語)とはバルカン半島周辺およびキプロスに出自を持ち、ギリシャ語を母語とする民族。国民としてのギリシャ人(ギリシャ共和国の国籍を有するもの)にはアルーマニア人、アルバニア人、トルコ系、国外からの移住者も含まれる。.

新しい!!: ドイツとギリシャ人 · 続きを見る »

ギリシア語

リシア語(ギリシアご、現代ギリシア語: Ελληνικά, または Ελληνική γλώσσα )はインド・ヨーロッパ語族ヘレニック語派(ギリシア語派)に属する言語。単独でヘレニック語派(ギリシア語派)を形成する。ギリシア共和国やキプロス共和国、イスタンブールのギリシア人居住区などで使用されており、話者は約1200万人。また、ラテン語とともに学名や専門用語にも使用されている。省略形は希語。.

新しい!!: ドイツとギリシア語 · 続きを見る »

クネーデル

調理中のクネーデル 固くなったパンから作られるクネーデルの一種、ゼンメル・クネーデル クネーデル(ドイツ語Knödel, イディッシュ語 kneydl, 英語knaidel)はドイツ料理やオーストリア料理の一種で、ダンプリングの一種。ドイツ語ではクロース(Kloß)とも呼ばれる。「クネーデル」の読みはドイツ南部・オーストリア方言およびイディッシュ語からくる。 クネーデルはドイツ語で団子を意味する言葉である。茹でたジャガイモや固くなったパンを潰し、これを生地にして丸めたものを指すことが多く、主に肉料理の付け合せに使われる。中に揚げたクルトンを包むことがある。生地の中に果物のピューレを包んだクネーデルもあり、バニラソースや砂糖をかけてスイーツとして供される。肉や魚の身をすりつぶして団子状にし、茹でたり煮込んだりした料理もクネーデルと呼ばれ、その一例がレバークネーデル・ズッペである。.

新しい!!: ドイツとクネーデル · 続きを見る »

クラフトワーク

ラフトワーク( クラフトヴェルク・クラフトヴェァク、発電所の意)は、ドイツの電子音楽グループ70年代後半以降のラルフ・ヒュッターはクラフトワークの音楽を好んで“ロボ・ポップ”と称した他、やがて20世紀のクラシック、またはインダストリアル・フォークソングとも称している パスカル・ビュッシー『クラフトワーク―「マン・マシーン」とミュージック』 美馬亜貴子/佐久間秀夫 製作 THE KRAFTWERK CHRONICLE 年表 TOCP-88224マルチメディア・エレクトロニック・プロジェクトである。長年に渡り多くのアーティスト達にも多様な影響を与え音楽ライターでレコード制作者のパスカル・ビュッシーは1994年の著書『クラフトワーク―「マン・マシーン」とミュージック』の前書きで「クラフトワークに影響を受けたグループがあまりに膨大な数にのぼるので、その名を列挙したり、インタビューをするのがとても無理なことが分かった」と記している。、ニューヨーク・タイムズは「エレクトロニック・ダンス・ミュージックのビートルズ (the Beatles Of Electronic Dance Music)」と評している。 2014年には、「グラミー賞 特別功労賞生涯業績賞」を受賞した。.

新しい!!: ドイツとクラフトワーク · 続きを見る »

クライドラー

ライドラー・フローレット クライドラー (Kreidler) は、かつてドイツにあったオートバイメーカーおよびオートバイのブランド。小排気量オートバイやモペッドを専門に製造していたクライドラー社は、シュトゥットガルトとルートヴィヒスブルクに挟まれたコルンヴェストハイムに本拠を置いていた。.

新しい!!: ドイツとクライドラー · 続きを見る »

クラシック音楽

ラシック音楽(クラシックおんがく classical music、Klassische Musik 、musique classique、musica classica)は、直訳すると「古典音楽」となるが、一般には西洋の芸術音楽を指す。宗教音楽、世俗音楽のどちらにも用いられる。.

新しい!!: ドイツとクラシック音楽 · 続きを見る »

クルド人

ルド人(クルドじん、クルド語: Kurd, 英語: Kurds)は、中東のクルディスタンに住むイラン系山岳民族。.

新しい!!: ドイツとクルド人 · 続きを見る »

クルド語

ルド語(クルドご、クルド語:كوردی、Kurdî、Кöрди)は、トルコ、イラク、イラン、シリア、アルメニア、アゼルバイジャンなどのクルド人の間で話されている言語。言語学的にはインド・ヨーロッパ語族イラン語派西イラン語群に属す言語の一つである。西イラン語群に属すという点で、バローチ語、ギラキ語、タリシュ語、ペルシア語といったイラン・イスラーム共和国領内で話されている言語に近い。.

新しい!!: ドイツとクルド語 · 続きを見る »

グリム兄弟

リム兄弟(グリムきょうだい、)は、19世紀にドイツで活躍した言語学者・文献学者・民話収集家・文学者の兄弟。日本では、『グリム童話』の編集者として知られる。 大人になるまで成長した兄弟としては男5人、女1人の6人兄弟であったが、通常は後世にまで名を残した長兄ヤーコプと次兄ヴィルヘルムの二人を指す(今日では後述の末弟・ルートヴィッヒも含むこともある)。 多くをヤーコプ・ヴィルヘルムの兄弟として活躍したが、グリム童話集ではルートヴィヒも挿し絵を手がけている。.

新しい!!: ドイツとグリム兄弟 · 続きを見る »

グッバイ、レーニン!

『グッバイ、レーニン!』(Good Bye Lenin!)は、2002年製作、2003年2月に公開されたドイツの映画。監督はヴォルフガング・ベッカー、脚本はベルント・リヒテンベルクとヴォルフガング・ベッカーの共同、音楽は『アメリ』のヤン・ティルセン。 東西ドイツ統合後の庶民の身に起こった悲喜劇を家族像と共に描いた作品であり、映画公開後は本国ドイツで大ヒットし、ドイツ歴代興行記録を更新した。また第53回(2003年)ベルリン国際映画祭の最優秀ヨーロッパ映画賞(「嘆きの天使賞」)ほかドイツ内外の様々な映画賞を受賞した。 日本ではギャガ・コミュニケーションズ(現・ギャガ)の配給で2004年2月に公開。.

新しい!!: ドイツとグッバイ、レーニン! · 続きを見る »

グスタフ・マーラー

alt.

新しい!!: ドイツとグスタフ・マーラー · 続きを見る »

ケルン

ルン大聖堂内部 第二次世界大戦による荒廃 ケルン市の姉妹都市である京都市に寄贈された大聖堂飾り破風、京都市左京区岡崎公園 ケルン(Köln 、Kölle 、 )はドイツではベルリン、ハンブルク、ミュンヘンに次いで4番目に大きな都市である。ノルトライン=ヴェストファーレン州とヨーロッパでは1,000万人以上が住む大都市圏の一つである内では最大の都市である。ケルン市街地はライン川の両岸にまたがる。市内にはケルン大聖堂 (Kölner Dom) があり、カトリック教会のケルン大司教の拠点がある。ケルン大学(Universität zu Köln) は欧州でも最古で最大の大学の1つである。.

新しい!!: ドイツとケルン · 続きを見る »

ケルン・ボン空港

ルン-ボン空港(ドイツ語:Flughafen Köln/Bonn、英語:Cologne Bonn Airport)は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ケルンにある国際空港である。かつては初代西ドイツ首相にちなんでコンラート・アデナウアー空港(Konrad-Adenauer-Flughafen)と呼ばれていた。.

新しい!!: ドイツとケルン・ボン空港 · 続きを見る »

ケルヒャー

ルヒャー(Alfred Kärcher GmbH & Co.

新しい!!: ドイツとケルヒャー · 続きを見る »

ケーブルテレビ

ーブルテレビ(Cable television)とは、ケーブルを用いて行う有線放送のうち、有線ラジオ放送以外のものである。広義には、これを中心としてインターネット接続や電話(固定電話)なども含む複合的なサービスを指す。 同軸ケーブルや光ケーブルなどを用い、テレビジョン放送やインターネット接続、電話などのサービスを提供している。ケーブルテレビ信号の配信元や会社そのものが、無線による放送・配信の「放送局」と同様の意味で「ケーブルテレビ局」と呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとケーブルテレビ · 続きを見る »

ゲルマン人

1世紀のゲルマニア。スエビ人(おそらくケルト系が主)やヴァンダル人(おそらくスラヴ系が主)など、母語がゲルマン語派の言語かどうかが怪しまれている民族も含まれている。 ゲルマン人(ゲルマンじん、ドイツ語:Germanen)は、現在のドイツ北部・デンマーク・スカンディナヴィア南部地帯に居住していたインド・ヨーロッパ語族 - ゲルマン語派に属する言語を母語とする諸部族・民族百科事典マイペディア、平凡社。。先史時代,歴史時代初めのゲルマン語を話す部族および部族連合を原始ゲルマン人、または古ゲルマン人と呼ぶ日本大百科全書(ニッポニカ)「ゲルマン人」平城照介。原始ゲルマン人は中世初期に再編されゲルマン民族となり、4世紀以降フン人の西進によって、ゲルマン系諸民族は大移動を開始し、ローマ領内の各地に建国して、フランク、ヴァンダル、東ゴート・西ゴート、ランゴバルドなどの新しい部族が形成された。 原始ゲルマン人は現在のデンマーク人、スウェーデン人、ノルウェー人、アイスランド人、アングロ・サクソン人、オランダ人、ドイツ人などの祖先となった。アングロ・サクソン人になったゲルマン人系部族にはアングル人、サクソン人、ジュート人、フリース人がいた岩谷道夫「スエービーとアレマンネン」法政大学キャリアデザイン学部、2004。.

新しい!!: ドイツとゲルマン人 · 続きを見る »

ゲルマン語派

ルマン語派(ゲルマンごは、英: Germanic languages, 独: Germanische Sprachen, 瑞: Germanska språk)はインド・ヨーロッパ語族のうちの一語派。ドイツ語、オランダ語、英語などが含まれる。共通のゲルマン祖語から分化したとされる。 現代のゲルマン語派の分布.

新しい!!: ドイツとゲルマン語派 · 続きを見る »

ゲルマン法

ルマン法(ゲルマンほう)は(古代)ゲルマン人の法である。ゲルマン人の部族は部族意識と法とが緊密に関係する法共同体であり、それぞれの部族が独自の部族法(独:Stammesrechte)を持っていた。また、ゲルマン人の法観念は属人主義的であった。西ローマの崩壊後に多くのローマ人居住区がゲルマン人王国の支配下に入ったが、ローマ人には引き続きローマ法が適用された。もともとは口承で伝えられていたが、西ゴート王国やブルグント王国で法典がラテン語で成文化された。フランク王国では征服された諸部族の法が温存された。キリスト教の高位聖職者は異教的な部族法の廃止と統一された王国法の成立を求めたが、逆にフランク王権によって部族法の成文化と整備がなされた。部族法は中世を通じて法的に有効なままであったが、次第に領邦独自の法に置きかえられていった。今に伝えられる部族法はローマ卑俗法の影響を受けた後の時代のものであり、純粋なゲルマン法についての確実な史料ではない。 19世紀のドイツではローマ法とゲルマン法のどちらの体系を採用するべきかというロマニステンとゲルマニステンとの法典論争があった。.

新しい!!: ドイツとゲルマン法 · 続きを見る »

ゲルマニア

ゲルマニア (Germania) は、古代ローマ時代の地名。おおよそライン川の東、ドナウ川の北の地域で、現在のドイツ、ポーランド、チェコ、スロバキア、デンマークとほぼ重なる一帯を指す。なお、中世前期ゲルマニアの諸地方のうち最も広い地域を占めるのは東部のスラーヴィア地方(ポーランドを中心とした一帯)で、これは中世やそれ以前の欧州においては「ゲルマン人」はゲルマン語派の諸部族のほかゲルマニアの東部地方に住むスラヴ語派の諸部族の両方を意味していたことを示唆している。 主にゲルマン人が居住した地域で、ライン川をはさんでガリアと隣接した。ローマ帝国はライン川の西側の属州を上流と下流に分け、それぞれ高地ゲルマニア属州と低地ゲルマニア属州の名を与えていた。 紀元前55年及び紀元前53年にローマ人としては初めてガイウス・ユリウス・カエサルがこの地に侵攻した。その後初代ローマ皇帝となったアウグストゥスはゲルマニアをローマ領内に加えることを構想し、大ドルススらによって一時期ローマ領はゲルマニア奥地にまで及んだ。しかしトイトブルクの戦いでの敗北後、ローマ軍はライン川の西にまで撤退し、以後ローマから独立を守りつづけた。 Category:古代ゲルマン Category:古代ローマ.

新しい!!: ドイツとゲルマニア · 続きを見る »

ゲルマニア (擬人化)

ドイツ・ロマン主義の画家フィーリプ・ファイト(Philipp Veit)が描く『ゲルマニア』、1848年。フランクフルト国民議会の議場に掲げられた。 ゲルマニア(Germania)は、ドイツ国家またはドイツ民族全体を擬人化した像である。主に、19世紀のロマン主義の時代、あるいは自由主義や統一ドイツへの希求が高まった1848年革命の時代によく描かれたが、後のドイツ帝国の時代にも使われることがあった。 ゲルマニアは通常、カール大帝が所有した「ジュワユーズ」という名の剣を帯びている。また神聖ローマ帝国の帝冠を持っていたり、頭にかぶっていたりすることもある。身体には甲冑をまとい、赤みを帯びたブロンドの長い髪をなびかせ、金の地に黒い鷲の紋章をあしらった中世の盾を構えた姿で描かれることもある。 1871年のドイツ統一以前の図像では、ゲルマニアは自由主義の象徴であった黒・赤・金のドイツの旗を掲げていた。1871年にドイツ帝国が成立した後の図像では、黒・白・赤のドイツ帝国の国旗を掲げている。.

新しい!!: ドイツとゲルマニア (擬人化) · 続きを見る »

ゲルハルト・リヒター

ルハルト・リヒター(Gerhard Richter, 1932年2月9日 生まれ)はドイツの画家。 現在、世界で最も注目を集める重要な芸術家のひとりであり、若者にも人気があり、「ドイツ最高峰の画家」と呼ばれている。.

新しい!!: ドイツとゲルハルト・リヒター · 続きを見る »

ゲアハルト・ハウプトマン

アハルト・ハウプトマン(Gerhart Hauptmann, 1862年11月15日 - 1946年6月6日)は、ドイツの劇作家、小説家、詩人。1912年にノーベル文学賞を受賞した。ゲルハルト・ハウプトマンとも表記される。プロイセン王国・ニーダーシュレージエンのバート・オーバーザルツブリュン(現:ポーランド・ドルヌィ・シロンスク県)生まれ。.

新しい!!: ドイツとゲアハルト・ハウプトマン · 続きを見る »

ゲアハルト・シュレーダー

アメリカのジョージ・W・ブッシュ大統領 ゲアハルト・フリッツ・クルト・シュレーダー(Gerhard Fritz Kurt Schröder、1944年4月7日 - )は、ドイツ連邦共和国の政治家。第7代連邦首相(1998年 - 2005年)。ドイツ社会民主党 (SPD) の党首(1999年 - 2004年)。.

新しい!!: ドイツとゲアハルト・シュレーダー · 続きを見る »

ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル

ルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル(Georg Wilhelm Friedrich Hegel, 1770年8月27日 - 1831年11月14日)は、ドイツの哲学者である。ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ、フリードリヒ・シェリングと並んで、ドイツ観念論を代表する思想家である。18世紀後半から19世紀初頭の時代を生き、領邦分立の状態からナポレオンの侵攻を受けてドイツ統一へと向かい始める転換期を歩んだ。 シュトゥットガルトのヘーゲルハウスにあるポートレイト.

新しい!!: ドイツとゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル · 続きを見る »

コメルツ銀行

メルツ銀行(独:Commerzbank)は、ドイツのメガバンク。 1870年創業当初から貿易金融を担い、外資による国際政治と深く関係してきた。コメルツ銀行は世界金融危機のときにドレスナー銀行を買収した。日本における投資銀行部門のコメルツ投信投資顧問は、2007年11月にフォルティス傘下となり、商号をフォルティス・アセットマネジメントとした。.

新しい!!: ドイツとコメルツ銀行 · 続きを見る »

コロナートゥス

ナートゥス(ラテン語:colonatus)は、古代ローマにおける大規模所領での農業形態の一つである。.

新しい!!: ドイツとコロナートゥス · 続きを見る »

コンラート・ツーゼ

ンラート・ツーゼ(, 1910年6月22日 - 1995年12月18日)は、ドイツの土木技術者で発明家であり、コンピュータの先駆者である。.

新しい!!: ドイツとコンラート・ツーゼ · 続きを見る »

コンパクト (レコードレーベル)

ンパクト(Kompakt) は1998年に創設されたドイツのレコードレーベル。 テクノの楽曲をリリースをしている。DJ KozeやSuperpitcher、創設者でもあるウォルフガング・ヴォイト(Gas)やマイケル・メイヤー等のリリースが多数あり、 日本からはKaitoも参加している。 派生レーベルとしてKompakt ExtraやKompakt Pop、K2があり、ディストリビュートレーベルとしてDial、Traum、Freude am Tanzen、Firm、Sender(Berlin)、Areal、Boxer、Regular、Ostgut Ton(Berlin)、Mule Musiq、Modern Love、Profan、Bedroom Community(Iceland)などがある。 膨大なディストリビュートレーベルの数からも分かる通り、ミニマルテクノの総本山的レーベルであり、ディープミニマルからエレクトロ、ポップ、アンビエントに至るまで様々の良質なテクノをリリースしている。.

新しい!!: ドイツとコンパクト (レコードレーベル) · 続きを見る »

コソボ紛争

ボ紛争(コソボふんそう、アルバニア語:Lufta e Kosovës、セルビア語:Рат на Косову и Метохијиは、バルカン半島南部のコソボで発生した2つの武力衝突を示す。.

新しい!!: ドイツとコソボ紛争 · 続きを見る »

ゴールキーパー (サッカー)

ッカーのゴールキーパー(ワシントン州マッコード空軍基地チームのカレン中尉) サッカーにおけるゴールキーパー(GoalKeeper)は、ポジションの一つである。フィールド上の各チームに1人だけ置かれ、11人の選手の中で唯一、スローイン以外の場合でもペナルティーエリア内であれば、手でボールを扱うことが許されている。キーパー(Keeper)やアルファベット2文字でGKと略されることもある。.

新しい!!: ドイツとゴールキーパー (サッカー) · 続きを見る »

ゴットリープ・ダイムラー

ットリープ・ヴィルヘルム・ダイムラー(Gottlieb Wilhelm Daimler, 1834年3月17日 - 1900年3月6日)は、ドイツの技術者。.

新しい!!: ドイツとゴットリープ・ダイムラー · 続きを見る »

ゴットロープ・フレーゲ

フリードリヒ・ルートヴィヒ・ゴットロープ・フレーゲ(Friedrich Ludwig Gottlob Frege, 1848年11月8日 - 1925年7月26日)は、ドイツの哲学者、論理学者、数学者であり、現代の数理論理学、分析哲学の祖にあたる。 フレーゲはバルト海に面したドイツの港町ヴィスマールの生まれである。母のアウグステ・ビアロブロツキーはポーランド系である。彼ははじめイェーナ大学で学び、その後ゲッティンゲン大学に移り1873年に博士号を取得した。その後イェーナに戻り、1896年から数学教授。1925年に死去した。.

新しい!!: ドイツとゴットロープ・フレーゲ · 続きを見る »

ゴットフリート・ライプニッツ

ットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ(Gottfried Wilhelm Leibniz、1646年7月1日(グレゴリオ暦)/6月21日(ユリウス暦) - 1716年11月14日)は、ドイツの哲学者、数学者。ライプツィヒ出身。なお Leibniz の発音は、(ライプニッツ)としているものと、(ライブニッツ)としているものとがある。ルネ・デカルトやバールーフ・デ・スピノザなどとともに近世の大陸合理主義を代表する哲学者である。主著は、『モナドロジー』、『形而上学叙説』、『人間知性新論』など。.

新しい!!: ドイツとゴットフリート・ライプニッツ · 続きを見る »

ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ賞

ットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ賞(Gottfried Wilhelm Leibniz Prize、ドイツ語:Förderpreis für deutsche Wissenschaftler im Gottfried Wilhelm Leibniz-Programm der Deutschen Forschungsgemeinschaft)は、1985年よりドイツ研究振興協会が贈る、ドイツ国内で働く研究者のための賞である。ドイツの科学界の最大の賞で、毎年10人に、7年間に渡って実験科学者には250万ユーロ、理論科学者には90万ユーロが贈られる。.

新しい!!: ドイツとゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ賞 · 続きを見る »

ゴットフリード・ワグネル

ワグネル博士顕彰碑、京都市左京区岡崎公園 ワグネル博士顕彰碑、京都市左京区岡崎公園 ゴットフリード・ワグネル(Gottfried Wagener、1831年7月5日 - 1892年11月8日)は、ドイツ出身のお雇い外国人。ドイツ語での発音はゴトフリート・ヴァーゲナー()。事業参加のため来日し、その後政府に雇われた珍しい経緯を持つ。京都府立医学校(現・京都府立医科大学)、東京大学教師、および東京職工学校(現・東京工業大学)教授。また、陶磁器やガラスなどの製造を指導した。 ヘンリー・ダイアーらと同時期に明治時代の日本で工学教育で大きな功績を残し、墓碑や記念碑が後年まで管理され残っている。.

新しい!!: ドイツとゴットフリード・ワグネル · 続きを見る »

ザミュエル・フォン・プーフェンドルフ

ムエル・フォン・プーフェンドルフ ザムエル・フォン・プーフェンドルフ(Samuel von Pufendorf、1632年1月8日 - 1694年10月13日)は、ドイツの法学者。ザクセンのドルフケムニッツ(現在のの一部)で牧師の子として生まれた。イェーナ大学で法学・文献学・歴史学を学んだ。1661年からハイデルベルク大学で国際法の教授を務め、1668年からスウェーデンのルンド大学の教授となった。 ウェストファリア条約で各ラントの諸侯権が確立すると、普遍的な「書かれた理性」たるローマ法はその権威を失墜し、新たな「理性法」が要求された。この要求に対し、プーフェンドルフは世俗的自然法論を展開した。 彼はトマス・ホッブズと同様に「自己保存本能」を出発点としたが、人間の無力さゆえに他人の助力を要するとして、「自然状態」は家族結合のような社会関係であるとし、完全な闘争状態を否定した。しかし、この自然状態が宗教的な内面の良心に依るだけでは不安定であり、それゆえに社会契約によって国家を形成し、その権力によって平和と安全…国民の福祉を実現するべきであると説いた。 このような自然法論は、人間の本性から論証していくという点でグロティウス自然法論の世俗化をもたらし、三十年戦争後の皇帝権・教皇権衰退の下で、諸侯に有利な国家論を基礎付けるに至った。 プーフェンドルフの見解はザムエル・シュトリクにより、「パンデクテンの現代的慣用」の名の下に、司法実務に根付いた。.

新しい!!: ドイツとザミュエル・フォン・プーフェンドルフ · 続きを見る »

ザワークラウト

ポーランドのザワークラウト(キショナ・カプースタ) ザワークラウト (Sauerkraut) とは、ドイツにおけるキャベツの漬物。また、それを使った料理も指す。原義は「すっぱいキャベツ」。この酸味は発酵により生じる乳酸によるもので、酢酸の味ではない。ザウアークラウト、ザオアークラオトとも表記されることがある。.

新しい!!: ドイツとザワークラウト · 続きを見る »

ザールラント州

ールラント州(Saarland, Sarre)は、ドイツの連邦州の中西部の南方にある州。石炭の産地で、産業の要所であった。フェルクリンゲンの製鉄所跡は、ユネスコの世界遺産に登録されている。 第一次世界大戦後は国際連盟の管理下に、第二次世界大戦後はフランス領管理下に置かれた。フランスはこの地方で豊富に産出した石炭を狙っていたため、親ドイツ政党を禁止するなどの政治的弾圧を行い、住民投票によってこの地域を独立させようとしたが、投票では住民が独立を拒んで西ドイツ(当時)への復帰を選択した。1957年1月1日に西ドイツに復帰した。.

新しい!!: ドイツとザールラント州 · 続きを見る »

ザールブリュッケン

ールブリュッケン(Saarbrücken、)は、ドイツ連邦共和国の都市。ザールラント州の州都。フランスに近く、豊富な地下資源などをめぐり、その帰属は中世から現代にいたるまで変転を繰り返してきた。.

新しい!!: ドイツとザールブリュッケン · 続きを見る »

ザクセン州

ン州(Freistaat Sachsen)は、ドイツに16ある連邦州の1つである。1990年のドイツ再統一により加盟した5つの新連邦州の1つ。正式名称は「ザクセン自由州」。州都はドレスデン。 中世の初期には、ザクセンというと現在のニーダーザクセン州、ノルトライン=ヴェストファーレン州を合わせた地域を指していた。250~500年頃に現在のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州からこの地域にザクセン人が移住定着し、ザクセン公国の時代に領土を拡大した。その後、ザクセン王国、ドイツ帝国、ヴァイマル共和国、東ドイツなどの歴史を経てきており、ザクセン王国時代に現在の地域になった。.

新しい!!: ドイツとザクセン州 · 続きを見る »

ザクセン公国

ン公国(ザクセンこうこく、Herzogtum Sachsen)は、中世から近世にかけて北部ドイツ地方一帯を支配した領邦。その版図は時代によって変遷があって一様ではないが、おおむね現在のドイツのザクセン州、ニーダーザクセン州、ノルトライン=ヴェストファーレン州、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州、ザクセン=アンハルト州にまたがる。何度かの分裂と統合を経て、その一系統が1806年の神聖ローマ帝国の解体によってザクセン王国となった。.

新しい!!: ドイツとザクセン公国 · 続きを見る »

ザクセン=アンハルト州

ン=アンハルト州 (Land Sachsen-Anhalt) は、ドイツ連邦共和国を構成する16の連邦州のひとつであり、1990年のドイツ再統一により新たに誕生した5州(いわゆる「新連邦州」)のひとつである。州都のマクデブルクは、州のほぼ中心に位置する。州内で最も人口が多いのは、南部の中心地ハレ (ザーレ)である。.

新しい!!: ドイツとザクセン=アンハルト州 · 続きを見る »

シャルケ04

フースバルクラブ・ゲルゼンキルヒェン=シャルケ・ヌルフィア・エー・ファウ(正式名称:Fußballclub Gelsenkirchen-Schalke 04 e. V.)は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ゲルゼンキルヒェンを本拠地とする総合スポーツクラブである。通称・FCシャルケ04(FC Schalke 04、)である。シャルケもしくは略字表記のS04()とも呼称される。サッカーの他、バスケットボール、陸上競技、ハンドボール、卓球などクラブチーム及び専属選手の保有や運営、育成に携わる。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟し、過去7回のリーグ優勝の経験を持つ。収入規模や平均観客動員数では国内屈指である。同じくノルトライン=ヴェストファーレン州に本拠地があるライバルのボルシア・ドルトムントとのダービーマッチはルールダービーと呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとシャルケ04 · 続きを見る »

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州

ュレースヴィヒ=ホルシュタイン州(Land Schleswig-Holstein)は、ドイツに16ある連邦州のひとつで、最北端に位置する。州都はキールである。.

新しい!!: ドイツとシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州 · 続きを見る »

シュヴァルツヴァルト

ュヴァルツヴァルト(Schwarzwald)は、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州に位置する森・山地。シュワルツワルトとも表記する。 総面積は約5180平方キロ。「シュヴァルツヴァルト」とは、ドイツ語で「黒い森」を意味する。森の多くは植林されたドイツトウヒの木であり、「黒い森(シュヴァルツヴァルト)」という名称も、密集して生えるトウヒの木によって、暗く(黒く)見えることがその由来である。その他、低地においてはオークやブナも生育している。.

新しい!!: ドイツとシュヴァルツヴァルト · 続きを見る »

シュヴェリーン

メクレンブルク=フォアポンメルン州でのシュヴェリーンの位置 空から眺めたシュヴェリーン。湖に囲まれた街である。 シュヴェリーン城 シュヴェリーン(Swerin、標準Schwerin )は、ドイツ連邦共和国の都市。メクレンブルク=フォアポンメルン州の州都。旧東独圏である。人口は約人。.

新しい!!: ドイツとシュヴェリーン · 続きを見る »

シュトゥットガルト

ュトゥットガルト(標準Stuttgart、アレマン語:Schduagert(シュドゥアガート/シュドゥアゲアト))は、ドイツ連邦共和国の都市。バーデン=ヴュルテンベルク州の州都であり、ドイツ南西部の世界都市。人口は約62万人(2015年)。シュツットガルトとも表記される。.

新しい!!: ドイツとシュトゥットガルト · 続きを見る »

シュパイアー大聖堂

ュパイアー大聖堂は、ドイツの都市シュパイアーに聳える赤い砂岩でできた巨大なバシリカ式聖堂である。その正式な名称は「聖マリア・聖ステパノ大聖堂」だが、しばしばシュパイアーの皇帝大聖堂(Kaiserdom zu Speyer)とも呼ばれる。 廃墟となったクリュニー修道院とともに、シュパイアー大聖堂はロマネスク様式最大級の聖堂である。1981年に大聖堂はユネスコの世界遺産に登録された。.

新しい!!: ドイツとシュパイアー大聖堂 · 続きを見る »

シュタイナー教育

ュタイナー教育(シュタイナーきょういく、ドイツ語 Waldorfpädagogik、英語Waldorf education)とは、20世紀はじめのオーストリアの哲学者・神秘思想家ルドルフ・シュタイナーが提唱した「教育芸術」(独:Erziehungskunst)としての教育思想および実践であるヴァルドルフ教育を、日本で紹介する際に名付けられた呼称のひとつである。シュタイナー教育では、教育という営みは、子供が「自由な自己決定」を行うことができる「人間」となるための「出産補助」であるという意味で、「一つの芸術」であると考えられている。その思想と実践は、シュタイナーが創設した、人間が自らの叡智で人間であることを見出すという神秘的学説・人智学(アントロポゾフィー)によって支えられている西井 2013.。独自のシステムで養成された教師により行われ、教員の法的立場は国や修了した養成組織によりそれぞれ異なっている。カリキュラムや授業内容も公的なものとは異なっており、独特の芸術教育などが知られる。 1919年にドイツ南部ヴュルテンベルク州シュトゥットガルトに初めて学校が開かれた。第二次世界大戦後にその数を増やし、20世紀末時点で世界全体で約780校の姉妹校がある遠藤 2001.。シュタイナー学校は発祥の地ドイツで最も数が多く、次いでアメリカが多い。シュタイナーの死後、障害児の支援を長年行って高く評価されており、イギリスのキャンプヒル共同体及び関連する活動(キャンプヒル運動)では、学習障害を持つ人々に生涯にわたるケアを行っているパートリッジ 2009.。国家が教育を独占していたドイツで私学・代替学校の可能性を切り開き、教育を豊かにすることに貢献した。アメリカでは近年、公的資金を獲得したチャーター・スクール型のシュタイナー学校が相次いで設立されているが、それにより、特定の世界観を持つ学校に公費を出すことの是非が議論の的になった池内 2006.。シュタイナー教育は自由教育の象徴的存在とも捉えられており、日本では知識偏重の受験教育に対する代替として支持を集めている。日本では実践は受け入れられるが、思想は敬遠される傾向がある大野 2008.。 オークランドのシュタイナー学校.

新しい!!: ドイツとシュタイナー教育 · 続きを見る »

シリア騒乱

リア騒乱(シリアそうらん)は、シリアで2011年3月15日より始まり、現在も続く反政府運動およびシリア政府軍と、シリアの反体制派及びそれらの同盟組織による武力衝突である。後述のとおり、国際連合などにより事実上の内戦状態と認識されていることからシリア内戦の名称が使われることが多いが、ISILなど勢力範囲がシリアに留まらない武装組織の影響も大きいことなどから名称には議論もある事実上の内戦状態としながらも「騒乱」の言葉を用いる報道機関もある。。シリア内戦、シリア騒乱以外にも、シリア危機などの表現を使うメディアもある。 内戦と呼ばれることが多いため、シリア国民同士の紛争と思われがちだが、実際にはシリア国外からの参戦も多い。また、当初はアサド政権派のシリア軍と反政権派勢力の民兵との衝突が主たるものであったが、ジハード主義勢力のアル=ヌスラ戦線とシリア北部のクルド人勢力の間での衝突も起こっている。現在は反政権派勢力間での戦闘、さらに混乱に乗じ過激派組織ISILやアル=ヌスラ戦線、またクルド民主統一党 (PYD/Partiya Yekitiya Demokrat) をはじめとしたシリア北部のクルド人勢力が参戦したほか、アサド政権の打倒およびISIL掃討のためにアメリカやフランスをはじめとした多国籍軍やロシアやイランもシリア領内に空爆を行っており、内戦は泥沼化している。また、トルコ、サウジアラビア、カタールもアサド政権打倒のために反政府武装勢力への資金援助、武器付与等の軍事支援を行い内戦に介入している。 また、実態として西側諸国が穏健派と断定する反政府武装勢力やアルカイダ系組織とISILの間に明確な線引きをするのは難しく、各勢力が強固な組織を基盤としているわけではない。さらに、いずれも反アサド政権・反世俗主義・反シーア派・反少数派イスラム教(アラウィー派・ドゥルーズ派等)、反キリスト教のスンニ派のイスラム主義組織であるという共通点があることから、資金力の増減や戦況の良し悪しによって戦闘員の寝返りや武器交換も相互に行われているため、あくまでもISILも反政府武装勢力のうちの一つととらえた方が実態に近く、イスラム国の残虐性だけが突出しているわけではない。さらに、シリア政府側に立つ組織もシリア軍の他にシーア派民兵やヒズボラやイランのイスラム革命防衛隊なども参戦しており、これもまた統率が取れているわけではない。 シリアで内戦が激化している理由として、主に4つがあげられる。まずは、トルコやアラブ・イスラム世界の中で敵対関係にあるイスラエルなどと国境を接しているという地政学的事情。次にシリアバース党政権が一貫した親露、親イランである一方、親欧米・親NATO諸国であるサウジアラビアを中心としたスンニ派の湾岸諸国とは激しく対立している点、3つ目としては、トルコ政府と対立するクルド人の問題。さらに4つ目はアサド大統領がシーア派の分派でありキリスト教の影響も強いアラウィー派で、イスラム色の薄いスンニ派も含めた世俗派主体に支持者が多いのに対し、反政府勢力はスンニ派イスラム主義勢力が多く、世俗主義とイスラム主義の対立や宗派対立の様相も呈していることにある。.

新しい!!: ドイツとシリア騒乱 · 続きを見る »

シレジア

レジアは、現在のポーランド南西部からチェコ北東部(プロイセン王国時代の行政区画も含めればドイツ東部のごく一部も)に属する地域の歴史的名称。支配者は様々に変化してきた。.

新しい!!: ドイツとシレジア · 続きを見る »

シーメンス

単体:44,814名(2008年6月30日現在) |決算期.

新しい!!: ドイツとシーメンス · 続きを見る »

シーア派

ーア派(アラビア語:、ラテン文字転写:)は、イスラム教の二大宗派のひとつで、2番目の勢力を持つ。最大勢力であるもう一方はスンナ派(スンニ派)である。 7世紀のカリフであったアリーとその子孫のみが、預言者の代理たる資格を持ち、「イスラム共同体(ウンマ))」の「指導者(イマーム)」の職務を後継する権利を持つと主張する。.

新しい!!: ドイツとシーア派 · 続きを見る »

シビル・ユニオン

ビル・ユニオン(civil union)またはシビル・パートナーシップ(civil partnership)は、結婚に似た「法的に承認されたパートナーシップ関係」を指す言葉。 同性間カップルに対しても、異性間の結婚と同様の法的地位を求める社会運動の高まりを受けて、1989年にデンマークで始まり、その後先進国の多くで同名もしくは似た名称での法整備が進んでいる。ブラジルやニュージーランド、ウルグアイ、フランス、アメリカ合衆国のハワイ州、イリノイ州などでは、異性間カップルに対しても同制度の適用が認められている。 イギリスの例をはじめ、シビル・ユニオン制度のある国では、他国で採用されている同様の制度を自国の制度と等しく扱うことが多い。.

新しい!!: ドイツとシビル・ユニオン · 続きを見る »

シェンゲン協定

国境審査を行っていない非EU加盟国 シェンゲン協定(シェンゲンきょうてい)は、ヨーロッパの国家間において国境検査なしで国境を越えることを許可する協定である。.

新しい!!: ドイツとシェンゲン協定 · 続きを見る »

シェンゲン圏

ェンゲン圏(シェンゲンけん、Schengen Area、Espace Schengen)は、1985年に署名されたシェンゲン協定が適用されるヨーロッパの26の国の領域。シェンゲン圏では渡航者が圏内に入域、または圏外へ出域する場合には国境検査を受けるが、圏内で国境を越えるさいには検査を受けないことになっており、この点で単一の国家のようになっている。 シェンゲン圏はアイスランド、ノルウェー、スイスといった欧州連合に加盟していない国が含まれているが、シェンゲン協定の法的枠組みである(Acquis de Schengen)は、1999年のアムステルダム条約で欧州連合の法のアキ・コミュノテール(acquis communautaire)に組み込まれている。アイルランドとイギリス以外のすべての欧州連合加盟国はシェンゲン協定を施行することが求められており、ブルガリア、キプロス、ルーマニア以外ではシェンゲン協定やその関連規定が施行されている。シェンゲン圏は4億を超える人口を擁し、またその面積は 4,312,099 平方キロメートルにまで達している。 シェンゲン関連法令を施行することでシェンゲン協定加盟国間での国境検査は撤廃される一方で、シェンゲン圏と協定非加盟国との境界における検査は強化される。法令にはシェンゲン査証などのような、個人がシェンゲン圏内に入域することに関する共通の政策についての規定、圏外との境界における検査体制の調整、国境を横断するような警察・司法協力といったものがある。 空港やホテルにおける警察の認証チェックではパスポートや欧州連合が承認した国の認証カードも必要である。この要件については協定に加盟する国ごとで法令が異なっている。.

新しい!!: ドイツとシェンゲン圏 · 続きを見る »

ジャガン

ャガン(Żagań、Sagan、Záhaň、Saganum は、ポーランド・ルブシュ県の最南部に位置する都市で、ジャガン郡(Żagań County)の主要都市である。2004年6月30日の時点では、人口 26,665人の都市である。 ジャガンはブプル川とチェルナ川の沿岸に位置し、南部には森林が広がる。1975年から1998年までは、ジェロナ・グラ県に属していた。.

新しい!!: ドイツとジャガン · 続きを見る »

ジョセフ・フォン・スタンバーグ

ョセフ・フォン・スタンバーグ(Josef von Sternberg, 1894年5月29日 - 1969年12月12日)は、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。ドイツ語読みはヨーゼフ・フォン・シュテルンベルク。マレーネ・ディートリヒとのコンビで有名。.

新しい!!: ドイツとジョセフ・フォン・スタンバーグ · 続きを見る »

ジルト島

ルト島、ジュルト島『新アポロン独和辞典』(同学社、2000年)、1330頁。 (Sylt) は、ドイツ北端部シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州に属する島である。北フリジア諸島を構成する島の1つであり、北フリジア地域で最大の島である。 ドイツ最北の島であり、40kmに渡るビーチのあるリゾート地として知られている。また、島の北端はすなわちドイツの北端でもある。の土手道でドイツ本土と繋がっている(長さ 11キロメートル)。 面積は99.2平方キロメートルで、ドイツで4番目に大きな島であり、北海にある島の中では、ドイツで最大の島である。 主要な町はで、北端はリストである。.

新しい!!: ドイツとジルト島 · 続きを見る »

ジンギスカン (グループ)

2009年ライヴ ジンギスカン(Dschinghis Khan)は、1979年から1980年代前半にかけて活躍した西ドイツの音楽グループ。.

新しい!!: ドイツとジンギスカン (グループ) · 続きを見る »

ジンギスカン (曲)

ンギスカン (独:Dschinghis Khan) は、ドイツ(当時は西ドイツ)の音楽グループであるジンギスカン (Dschinghis Khan, 日本では契約上「Genghis Khan」と英語表記される) のデビュー曲。作詞はベルント・マイヌンガーで、作曲はラルフ・ジーゲル。.

新しい!!: ドイツとジンギスカン (曲) · 続きを見る »

ジェノサイド

ェノサイド(genocide)は、1944年、ユダヤ系ポーランド人法律家の(Raphael Lemkin)の手によって創られた造語であり(後述)、一つの人種・民族・国家・宗教などの構成員に対する抹消行為をさす。 が、国外強制退去による国内の民族浄化、あるいは異民族、異文化・異宗教に対する強制的な同化政策による文化抹消、また国家が不要あるいは望ましくないと見なした集団に対する断種手術の強要あるいは隔離行為など、あくまでも特定の集団等の抹消行為を指し、物理的な全殺戮のみを意味するわけではない。 また、これを目的とした行為は集団殺戮行為も含め、国連のジェノサイド条約によって禁止されており、現在では、集団殺害罪は国際法上の犯罪として確立している。.

新しい!!: ドイツとジェノサイド · 続きを見る »

スペースシャトル

ペースシャトル(Space Shuttle)は、アメリカ航空宇宙局(NASA)が1981年から2011年にかけて135回打ち上げた、再使用をコンセプトに含んだ有人宇宙船である。 もともと「再使用」というコンセプトが強調されていた。しかし、結果として出来上がったシステムでは、オービタ部分は繰り返し使用されたものの、打ち上げられる各部分の全てが再利用できていたわけではなく、打ち上げ時にオービタの底側にある赤色の巨大な外部燃料タンクなどは基本的には使い捨てである。.

新しい!!: ドイツとスペースシャトル · 続きを見る »

スペイン・ハプスブルク朝

'''黄金の世紀'''と呼ばれたスペイン・ハプスブルク朝のころにおけるスペイン帝国(赤はスペイン王国、青はポルトガル王国)の領土、植民地、属領(1580年 - 1640年) スペイン・ハプスブルク朝は、16世紀初めから17世紀末まで続いた、ハプスブルク家によるスペイン統治時代を指す。ハプスブルクのスペイン語名によりアブスブルゴ朝とも呼ばれる。 この時代、スペインはアメリカ大陸や太平洋(フィリピン、マリアナ諸島)に広大な植民地(ヌエバ・エスパーニャ)を有し、またヨーロッパにおいてもネーデルラント、フランシュ=コンテ、北イタリア(ミラノ公国)、南イタリア(ナポリ王国、シチリア王国、サルデーニャ)などを支配下に置いた。カルロス1世はまた神聖ローマ皇帝を兼ねた。1580年から1640年にかけてはポルトガル王も兼ねることで、イベリア半島全域を支配()するだけでなく、ポルトガルが南米やアフリカ、アジア沿岸に持っていた植民地をも併せ持つことになった。.

新しい!!: ドイツとスペイン・ハプスブルク朝 · 続きを見る »

スペイン継承戦争

ペイン継承戦争(スペインけいしょうせんそう、Guerra de Sucesión Española)は、18世紀初めにスペイン王位の継承者を巡ってヨーロッパ諸国間で行われた戦争(1701年 - 1714年)。また、この戦争において北アメリカ大陸で行われた局地戦はアン女王戦争と呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとスペイン継承戦争 · 続きを見る »

スマートグリッド

マートグリッド(英語:smart grid)とは、電力の流れを供給・需要の両側から制御し、最適化できる送電網である - 環境ビジネスオンライン|日本ビジネス出版(2018年5月11日閲覧)。日本では次世代送電網、スマートコミュニティとも呼ばれる。 事業所や工場など、限られた範囲でエネルギー供給源から末端消費部分を通信網で管理するスマートグリッドは、特にマイクログリッドと呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとスマートグリッド · 続きを見る »

スンナ派

ンナ派(アラビア語:(أهل السنة (والجماعة 、ラテン文字転写:Ahl as-Sunnah (wa’l-Jamā‘ah))、あるいはスンニ派(日本では報道などでこちらが一般的に知られる)は、イスラム教(イスラーム)の二大宗派のひとつとされる。他のひとつはシーア派である。イスラームの各宗派間では、最大の勢力、多数派を形成する。.

新しい!!: ドイツとスンナ派 · 続きを見る »

スーパーバイク世界選手権

ーパーバイク世界選手権(スーパーバイクせかいせんしゅけん、SBK、もしくはWorld Superbike Championship(略称:WSB))とは、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が主催する、4サイクルの2・3・4気筒エンジン搭載の市販車を改造したオートバイで競うレース。.

新しい!!: ドイツとスーパーバイク世界選手権 · 続きを見る »

ストラスブール

トラスブール(仏・Strasbourg ストラズブールアルザス語:Schdroosburiシュトロースブーリ、アレマン語:Strossburiシュトロースブリ、Straßburg シュトラースブルク)は、グラン・テスト地域圏の首府である。バ=ラン県の県庁所在地でもある。 フランス北東部の、ライン川左岸に位置する。河川港を抱える交通の要衝である。対岸にはドイツの都市ケールが存在するが、シェンゲン協定によってパスポートチェック無しで自由に行き来できる。2007年6月10日にはTGV東ヨーロッパ線が開業し、パリ東駅と2時間20分で結ばれた。.

新しい!!: ドイツとストラスブール · 続きを見る »

ステッドラー

テッドラー有限合資会社(STAEDTLER Mars GmbH & Co.)は、ドイツ・ニュルンベルクに本拠を置く、筆記具や製図用品の世界的なメーカーである。.

新しい!!: ドイツとステッドラー · 続きを見る »

ステファン・ブラドル

テファン・ブラドル (Stefan Bradl, 1989年11月29日 -) は、西ドイツ・アウクスブルクのツァーリング生まれのオートバイレーサー。のロードレース世界選手権Moto2クラスチャンピオン。からは最高峰MotoGPクラスに参戦する。かつて同選手権250ccクラスで活躍したヘルムート・ブラドルの息子である。.

新しい!!: ドイツとステファン・ブラドル · 続きを見る »

スティーブ・イェンクナー

ティーブ・イェンクナー (Steve Jenkner, 1976年5月31日 -) は、ドイツ・ザクセン州リヒテンシュタイン出身の元オートバイレーサー。主にロードレース世界選手権125ccクラスで活躍した。.

新しい!!: ドイツとスティーブ・イェンクナー · 続きを見る »

スイス

イス連邦(スイスれんぽう)、通称スイスは中央ヨーロッパにある連邦共和制国家。永世中立国であるが、欧州自由貿易連合に加盟しているほかバチカン市国の衛兵はスイス傭兵が務めている。歴史によって、西欧に分類されることもある。 ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインに囲まれた内陸に位置し、国内には多くの国際機関の本部が置かれている。首都はベルンで、主要都市にチューリッヒ、バーゼル、ジュネーヴ、ローザンヌなど。.

新しい!!: ドイツとスイス · 続きを見る »

スコーピオンズ

ーピオンズ(Scorpions)は、ドイツ出身のロックバンド。 ドイツ・ロック界の黎明期から、1970年代のハードロック・1980年代のヘヴィメタルのムーヴメントを体現してきたバンドであり、同国出身としては最初期に商業的な成功を得るなど世界的にも支持され、HR/HMのカテゴリーを超える重鎮的存在となっている。.

新しい!!: ドイツとスコーピオンズ · 続きを見る »

スズキ (企業)

株式会社(SUZUKI MOTOR CORPORATION)は、日本の四輪車及び二輪車のメーカーである。 四輪車の世界販売台数は第10位、国内販売台数は第3位、二輪車の世界販売台数は第8位、国内販売台数は第3位、船外機では販売台数世界第3位である。.

新しい!!: ドイツとスズキ (企業) · 続きを見る »

セバスチャン・ベッテル

バスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel, 1987年7月3日 - )は、西ドイツ・ヘッペンハイム出身のレーシングドライバー。2010年、2011年、2012年、2013年のF1ワールドチャンピオン。 史上最年少ワールドチャンピオン・史上最年少優勝をはじめ、F1において数々の最年少記録を樹立した。 ドイツ語では「ゼバスティアン・フェッテル(フェテル)」と言う発音が近いが、本項目では、英語での読み方で日本でのF1中継で使用されている「セバスチャン・ベッテル」で統一する。.

新しい!!: ドイツとセバスチャン・ベッテル · 続きを見る »

ゼンハイザー

ンハイザー有限合資会社(Sennheiser electronic GmbH & Co.

新しい!!: ドイツとゼンハイザー · 続きを見る »

ゼップ・マイヤー

ップ・マイヤー(Sepp Maier, 1944年2月28日 - )は、ドイツ・メッテン出身の元サッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはゴールキーパー。.

新しい!!: ドイツとゼップ・マイヤー · 続きを見る »

ソユーズ

ユーズ(Союз)は、ソビエト連邦およびロシア連邦の1 - 3人乗り有人宇宙船である。2人乗りボスホート宇宙船に続くもので、ソ連の有人月旅行計画のために製作されたが、結局有人月旅行計画は実現されなかった。 当初はソ連の宇宙ステーション「サリュート」や「ミール」への連絡に使用され、登場から40年以上経た21世紀でも、国際宇宙ステーション (ISS) へアクセスする唯一の有人往復宇宙船、およびステーションからの緊急時の脱出・帰還用として、現役で使用されている。 名称の「ソユーズ」は、ロシア語で「団結、結合」という意味で、ほかに「同盟」、「連邦」、「連合」、「組合」という意味も持つ。ロシア語本来の読みは「サユース」が近い。.

新しい!!: ドイツとソユーズ · 続きを見る »

ソルブ人

ルブ人(高地ソルブ語:Serbja、低地ソルブ語:Serby)は、現在ドイツ連邦共和国の東部に在住するスラヴ人の一派である。ソルビア人とも呼ばれる。インド・ヨーロッパ語族のスラヴ語派、西スラヴ語群の一派であるソルブ語を話す。高地ソルブ語と低地ソルブ語の2つの言語グループに分かれている。 ソルブ人の旗.

新しい!!: ドイツとソルブ人 · 続きを見る »

ソルブ語

ブディシンにある二言語表記の標識。上がドイツ語、下がソルブ語 ソルブ語(ソルブご、Sorb)は、ドイツの少数民族ソルブ人によって話される言語。ルサチア(ラウジッツ、Lausitz)語(地名から)、ヴェンド語(廃れたドイツ名: Wendisch)、ソルビア語などとも呼ばれる。レヒト諸語と最も近い関係にあり、互いによく通じる。 ザクセン州のブディシン(独語・バウツェン)周辺を中心とする、ウジツァ(ドイツ名: Lausitz, ソルブ語名: ワゥジツァ Łužica,Łužyca)と呼ばれるこの地域で公用語として使われ、ソルブ語による教育や文化が保護されている。高地ソルブ語(上ソルブ語、hornjoserbsce)、低地ソルブ語(下ソルブ語、dolnoserbski)の2方言に分かれ、一般的にエルベ川の川上周辺のものを高地ソルブ語、川下周辺のものを低地ソルブ語としている。正書法も高低で若干異なる。ソルブ語はスラヴ語派西スラヴ語群に属する。現代インド・ヨーロッパ語のスラヴ語派の中でスロヴェニア語とともに「双数」を保持しており、この点では古代スラブ語に近く珍しい言語である。 作家の多和田葉子は『エクソフォニー』(岩波書店)のなかで、「ドイツ東部のバオツェン付近で話されるソルブ語などはそのよい例だろう。現在ではソルブ語しか知らないというのでは暮らしていかれないので、みんなドイツ語もできるが、ソルブ語の話せる人は恐らく全部で三千人くらいだろう、と聞いた。それでも私はこれまで3人もソルブ語で詩を書いているという詩人に会っている。人口比から確率を割り出すと、アメリカではすでに二十八万人の詩人と逢っていてもおかしくないことになる」(p.88)と書いている。 ソルブ語の方言地図 1843年にソルブ語が話されていた地域 聖書翻訳の最初のタイトルページ。左ページがソルブ語、右ページがドイツ語.

新しい!!: ドイツとソルブ語 · 続きを見る »

ソーセージ

ーセージ ソーセージもしくはヴルスト(saucisse, sausage,Wurst)とは、鳥獣類の挽肉などを塩や香辛料で調味しケーシング等に充填した食品。湯煮や燻煙などの燻製処理を行い保存食とされることが一般的に多いが、ドイツなどでは生挽肉を詰めたまま(メットヴルスト)のものをパンに塗りつけ食する種類もある。。.

新しい!!: ドイツとソーセージ · 続きを見る »

ソビエト連邦

ビエト社会主義共和国連邦(ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこくれんぽう、Союз Советских Социалистических Республик)は、1922年から1991年までの間に存在したユーラシア大陸における共和制国家である。複数のソビエト共和国により構成された連邦国家であり、マルクス・レーニン主義を掲げたソビエト連邦共産党による一党制の社会主義国家でもある。首都はモスクワ。 多数ある地方のソビエト共和国の政治および経済の統合は、高度に中央集権化されていた。.

新しい!!: ドイツとソビエト連邦 · 続きを見る »

タングステン

タングステンまたはウォルフラム(Wolfram 、wolframium、tungsten )は原子番号74の元素。元素記号は W。金属元素の一つ。 原子量は183.84である。銀灰色の非常に硬く重い金属で、クロム族元素に属する。化学的に安定で、その結晶は体心立方構造 (BCC) を持つ。融点は で、沸点は 。比重は19.3。希少金属の一つである。 ため、鍛造、伸線、または押出により加工できる。一般的なタングステン製品は焼結で生産される。 タングステンはすべての金属中で融点が最も高く(3422°C)、1650°C以上の領域で蒸気圧が最も低く、引っ張り強度は最強である。炭素はタングステンより高温でも固体であるが、大気圧では昇華してしまい融点はないため、タングステンが最も融点の高い元素となる。また、タングステンは最も熱膨張係数が小さい金属でもある。高い融点と引っ張り強度、小さい熱膨張係数は、タングステン結晶において5d軌道の電子が強い共有結合を形成していることによってもたらされている。 -->.

新しい!!: ドイツとタングステン · 続きを見る »

タンジェリン・ドリーム

タンジェリン・ドリーム(Tangerine Dream)は、ドイツ出身のクラウト・ロックバンド。 プログレッシブ・ロックのメジャーシーンで成功し、「電子音楽」「ニューエイジ」「アンビエント」など現代音楽の分野で足跡を残した。2015年に主宰エドガー・フローゼが死去。残されたメンバーが遺志を引き継ぎ活動継続している。.

新しい!!: ドイツとタンジェリン・ドリーム · 続きを見る »

サヴォワ

ヴォワの旗 サヴォワ(フランス語:Savoie(サヴワ)、アルピタン語:Savouè(サヴウェ))またはサヴォイア(イタリア語:Savoia)は、南ヨーロッパの歴史的地域名。おおよそ現在のフランス南東部、ローヌ=アルプ地域圏のサヴォワ県とオート=サヴォワ県にあたるが、歴史的領域としては現在のイタリア領とスイス領にも一部がまたがっている。.

新しい!!: ドイツとサヴォワ · 続きを見る »

サーキット

ドイツのニュルブルクリンク サーキット (Circuit) とは、モータースポーツを行うための競技施設であり、周回走路と付随施設の総称である。.

新しい!!: ドイツとサーキット · 続きを見る »

サッカー

ッカー(soccer, football)は、丸い球体を用いて1チーム11人の2チーム間で行われるスポーツ競技のひとつである。アソシエーション・フットボール(association football; 協会式フットボールの意)ないしはアソシエーション式フットボール日本語ではこれを略して「ア式蹴球(あしきしゅうきゅう)」とも呼ぶことがある。とも呼ばれる。他のフットボールと比較して、手の使用が極端に制限されるという、大きな特徴がある。蹴球ともいう。 現在サッカーは、200を越える国と地域で、2億5千万人を超える選手達によってプレーされており、4年に一度行われるFIFAワールドカップのテレビ視聴者数は全世界で300億人を超えており、世界で最も人気のあるスポーツといえる。試合は、それぞれの短い方の端の中央にゴールがある長方形の芝生あるいは人工芝のフィールドでプレーされる。試合の目的は、相手ゴールにボールを入れ得点することである。 スポーツ文化としてのサッカーについては、サッカー文化を参照。.

新しい!!: ドイツとサッカー · 続きを見る »

サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

優勝皿"マイスターシャーレ" ドイツにおけるサッカー・ブンデスリーガ(Fußball-Bundesliga フースバル・ブンデスリーガ、サッカー連邦リーグ)は、ドイツのプロサッカーリーグである。1部、2部それぞれ18クラブ、3部20クラブの合計56クラブが所属している。観客動員数では世界第1位のプロサッカーリーグである。 1部と2部はDFL(Deutsche Fußball Liga、ドイツサッカーリーグ機構)が運営しており、3部はDFB(Deutscher Fußball Bund、ドイツサッカー連盟)が直接運営している。そのため、上位2リーグの正式名称が1.(エアステ・ブンデスリーガ)と2.(ツヴァイテ・ブンデスリーガ)であるのに対し、3部は3.(ドリッテ・リーガ)となっていてその違いを反映させている。通常、「ブンデスリーガ」と言えば1部リーグのことを指すことが多い。.

新しい!!: ドイツとサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) · 続きを見る »

サッカーブラジル代表

北朝鮮戦) サッカーブラジル代表(ブラジルポルトガル語発音: セレソン・ブラズィレイラ・ジ・フチボウ)は、ブラジルサッカー連盟によって編成されるブラジルの男子サッカーのナショナルチーム。.

新しい!!: ドイツとサッカーブラジル代表 · 続きを見る »

サッカードイツ女子代表

ッカードイツ女子代表(サッカーじょしだいひょう Deutsche Fußballnationalmannschaft der Frauen)は、ドイツサッカー協会による女子サッカーのナショナルチーム。.

新しい!!: ドイツとサッカードイツ女子代表 · 続きを見る »

サッカードイツ代表

ッカードイツ代表(ドイツ語:Deutsche Fußballnationalmannschaft ドイチェ・フースバルナツィオナルマンシャフト)は、ドイツサッカー協会(DFB)により編成されるドイツのサッカーのナショナルチーム。愛称はマンシャフト[Mannschaft](ドイツ語で“チーム”、“集団”の意)。 1990年のドイツ再統一に際して、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)がドイツ民主共和国(東ドイツ)を編入した経緯があるため、慣例的に西ドイツ代表の歴史、記録はドイツ代表のものに含まれる。逆に東ドイツの歴史、経歴は現在のドイツ代表とは別個に扱われる。東ドイツ代表に関してはサッカー東ドイツ代表を参照のこと。 また、ここにおいて東西別に代表が編成される1952年から東西ドイツが再統一される1990年までの事項に関しては、「西ドイツ代表」と呼称されていたものに相当する。.

新しい!!: ドイツとサッカードイツ代表 · 続きを見る »

サッカーイタリア代表

パラグアイ戦) サッカーイタリア代表 (Nazionale di calcio italiana) は、イタリアサッカー連盟 (FIGC) によって編成されるイタリアのサッカーのナショナルチーム。通称はアズーリ(“青”の意)である。.

新しい!!: ドイツとサッカーイタリア代表 · 続きを見る »

サッカースペイン代表

ッカースペイン代表()は、スペインサッカー連盟(RFEF)によって編成されるサッカーのナショナルチームである。愛称は(ラ・ロハ、赤)。日本では無敵艦隊の愛称で知られる。.

新しい!!: ドイツとサッカースペイン代表 · 続きを見る »

サウジアラビア

ウジアラビア王国(サウジアラビアおうこく、المملكة العربية السعودية)、通称サウジアラビアは、中東・西アジアの国家。首都はリヤド。サウード家を国王に戴く絶対君主制国家。世界2位の原油埋蔵量を持つ国であり、石油(原油)をアメリカ合衆国をはじめ世界中に多く輸出している。イスラム教最大の聖地メッカ(マッカ)と第2のマディーナ(メディナ)を擁する。世界銀行の定義では高所得国に分類され、アラブ諸国で唯一G20に加盟しているが、産業の多様性には乏しく、天然資源開発が主要産業となっている。 サウジアラビアにおける死刑や信教の自由、女性の人権など欧州と異なる文化、法体制に対しては批判もある。.

新しい!!: ドイツとサウジアラビア · 続きを見る »

サターンV

ターンV(サターンファイブ、Saturn V)は、1967年から1973年にかけてアメリカ合衆国のアポロ計画およびスカイラブ計画で使用された、使い捨て方式の液体燃料多段式ロケット。日本では一般的にサターンV型ロケットと呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとサターンV · 続きを見る »

品川 (東京都)

品川(しながわ)は、東京都品川区品川地域の地名を指すが、港区の品川駅周辺地域をも含めることも多い。.

新しい!!: ドイツと品川 (東京都) · 続きを見る »

哲学

哲学(てつがく、Φιλοσοφία、philosophia、philosophy、philosophie、Philosophie)は、語義的には「愛智」を意味する学問的活動である。日本語辞典の広辞苑では、次のように説明している。 観念論的な形而上学に対して、唯物論的な形而上学もある。諸科学が分化独立した現在では、哲学は学問とされることが多いが、科学とされる場合哲学は「自然および社会,人間の思考,その知識獲得の過程にかんする一般的法則を研究する科学」である。出典は、青木書店『哲学事典』。もある。.

新しい!!: ドイツと哲学 · 続きを見る »

優生学

優生学(ゆうせいがく、eugenics)は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。1883年にフランシス・ゴルトンが定義した造語である。 優生学は20世紀初頭に大きな支持を集めた。その最たるものがナチス政権による人種政策である。しかし、多くの倫理的問題を引き起こしたことから、優生学は人権問題としてタブーとなり、第二次世界大戦後は公での支持を失っていった。.

新しい!!: ドイツと優生学 · 続きを見る »

再生可能エネルギー

住宅用太陽光発電設備 柳津西山地熱発電所(日本) 再生可能エネルギー(さいせいかのうエネルギー、renewable energy)は、広義には、太陽・地球物理学的・生物学的な源に由来し、自然界によって利用する以上の速度で補充されるエネルギー全般を指す。狭義には、多彩な利用形態のうちの一部を指す(#定義節を参照)。 太陽光、風力、波力・潮力、流水・潮汐、地熱、バイオマス等、自然の力で定常的(もしくは反復的)に補充されるエネルギー資源より導かれ、発電、給湯、冷暖房、輸送、燃料等、エネルギー需要形態全般にわたって用いる。電力系統はスマートグリッドが主流となりつつある。 有限な地下資源・枯渇性資源の欠乏・価格高騰や地球温暖化を防止する目的だけでなく、「新たな利点を有するエネルギー源等」として近年利用が増加している、2010年時点では世界の新設発電所の約1/3(大規模水力を除く)を占める再生可能エネルギーの割合を増やし、資源が偏在する化石燃料への依存を減らす事は安全保障の観点からも望ましい。。年間投資額は2110億ドルに達している(右図及び#利用状況と見通しを参照)。スマートグリッド事業が呼び水となっている。.

新しい!!: ドイツと再生可能エネルギー · 続きを見る »

冬季オリンピック

冬季五輪の開催国。数字は開催年。緑色の国は1回開催された、もしくは1回開催が決定している国。青色の国は過去に2回以上開催された国(同一都市であるか、その国の別々の都市であるかを問わず)。●は開催都市(開催予定地を含む)で、黒色は1回、オレンジ色は2回開催された都市。 冬季オリンピック(冬季オリンピック、仏:Jeux olympiques d'hiver、英:Winter Olympic Games)は、近代オリンピックの一種で、4年に1度、冬期に行われる総合スポーツ大会。1924年に開催された第1回大会のシャモニーオリンピックから1992年に開催された第16回大会の1992年アルベールビルオリンピックまでは夏季オリンピックと同じ年に開催していたが、1994年リレハンメルオリンピック以降、夏季オリンピック開催年の中間となる年(4で割れない偶数年、FIFAワールドカップ、バスケットボール、バレーボール、ハンドボールなどの世界選手権と同年)に開催されるように改正された。したがって、リレハンメルオリンピックは例外的に前大会の2年後に行なわれた唯一の大会である。日本語での正式名称はオリンピック冬季競技大会。 主な競技は、スキー、スケート等、冬期にしか出来ない競技である。なお冬季オリンピックの開催に先駆けて、1908年ロンドンオリンピックにはフィギュアスケート、1920年アントワープオリンピックにはアイスホッケーが夏季オリンピックで競技されている。.

新しい!!: ドイツと冬季オリンピック · 続きを見る »

冷戦

ワルシャワ条約 (WT) 加盟国朱色.

新しい!!: ドイツと冷戦 · 続きを見る »

円 (通貨)

円(えん)は、日本の通貨単位。通貨記号は¥(円記号)、ISO 4217による通貨コードはJPY。旧字体では圓、ローマ字ではyenと表記する。しばしば日本円(にほんえん)ともいう。 通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律(昭和62年6月1日法律第42号)により「通貨の額面価格の単位は円とし、その額面価格は一円の整数倍とする。」と定められている(通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律第2条第1項)。.

新しい!!: ドイツと円 (通貨) · 続きを見る »

内務省

内務省(ないむしょう、Ministry of Home Affairs、Ministry of Interior など)は、地方行政や国内の治安、出入国管理などの内政を担当する省の訳語として用いられる。.

新しい!!: ドイツと内務省 · 続きを見る »

内田篤人

内田 篤人(うちだ あつと、1988年3月27日 - )は、静岡県田方郡函南町出身のプロサッカー選手。J1リーグ・鹿島アントラーズ所属。ポジションはDF(右サイドバック)。元日本代表。.

新しい!!: ドイツと内田篤人 · 続きを見る »

出生率

出生率(しゅっしょうりつ)とは、人口学において、一定人口に対するその年の出生数の割合をいう。通常、人口1000人あたりにおける出生数を指す。これは普通出生率または粗出生率(crude birth rate、CBR)と呼ばれる。これに対し合計特殊出生率(total fertility rate、TFR)という概念もあり、単に「出生率」(Birth Rate)といった場合、日本では一般的には合計特殊出生率を指すことが多いが、世界では基本的に普通出生率を指す。 出生率は発展途上国で高く、先進国で低い傾向がある。.

新しい!!: ドイツと出生率 · 続きを見る »

啓蒙思想

啓蒙思想(けいもうしそう、Enlightenment, Lumières, Aufklärung)とは、理性による思考の普遍性と不変性を主張する思想。その主義性を強調して、啓蒙主義(けいもうしゅぎ)とも言う。ヨーロッパ各国語の「啓蒙」にあたる単語を見て分かるように、原義は「光で照らされること(蒙(くら)きを啓(あき)らむ)」である。自然の光(lumen naturale)を自ら用いて超自然的な偏見を取り払い、人間本来の理性の自立を促すという意味。 時代的に先行するルネサンスを引き継ぐ側面もあり、科学革命や近代哲学の勃興とも連動し、一部重複もするが、一般的には専ら(経験論的)認識論、政治思想・社会思想や道徳哲学(倫理学)、文芸活動などを指すことが多い。17世紀後半にイギリスで興り、18世紀のヨーロッパにおいて主流となった。フランスで最も大きな政治的影響力を持ち、フランス革命に影響を与えたとされる。ヨーロッパで啓蒙思想が主流となっていた17世紀後半から18世紀にかけての時代のことを啓蒙時代と言う。.

新しい!!: ドイツと啓蒙思想 · 続きを見る »

児童文学

児童文学(じどうぶんがく)は、0歳から10代、概ね12歳頃までのプレティーンの読み手や聞き手を対象にした文学作品およびジャンルであるが、ティーンエイジャーまでを範疇に含む場合もある。イラストレーションが添えられている場合が多い。 この語は娯楽性に重きを置いているエンターテイメント作品群であるヤングアダルト小説(ライトノベルや少女小説)や漫画などの他のジャンルと区別する形で使われる場合もある。明確に子ども向けに作られた書物は17世紀までには既に存在していた。児童文学の研究のための職業団体、専門の出版物、大学の専攻課程なども存在する。国や世代を超えて読みつがれる名作や、幅広い世代に受け入れられるベストセラーやロングセラー作品が数多くある。 日本においては、子どもを対象としたフィクションの文学ジャンルについては、童話という用語が使われていることが多い。だが、空想的なお話というジャンルとしての用語として使われることもあり、昭和時代以降は、広義には児童文学が使われるようになっており、童話に関しては、年少者向けという狭義の意味合いで一般には流布している。出版社や出版業界では、こうしたものや絵本を児童書あるいは児童図書と呼んで扱っている。.

新しい!!: ドイツと児童文学 · 続きを見る »

公共放送

公共放送(こうきょうほうそう)は、公共企業体や地方自治体など国家以外の公的機関によって運営される放送局による放送のことである。日本ではNHKと放送大学がこれに該当する。.

新しい!!: ドイツと公共放送 · 続きを見る »

共和国

共和国(きょうわこく、republic、res publica)とは、君主が存在しない国家(共和制の国家)である。対比語は君主国。.

新しい!!: ドイツと共和国 · 続きを見る »

共産主義

主にマルクス・レーニン主義系の共産主義のシンボルともされる赤い星 共産主義(きょうさんしゅぎ、Communism、Коммунизм)とは、政治や経済分野での思想や理論、運動、政治体制のひとつ、財産の一部または全部を共同所有することで平等な社会をめざす。その理念、共有化の範囲や形態、あるいは共産主義社会実現のための方法論などには古くから多数の議論があり、このため「共産主義」の定義は多数存在している。 共産主義のシンボルには、社会主義と同様に赤色や赤旗が広く使用されている。また特にマルクス・レーニン主義系の共産主義を表すシンボルには赤い星や鎌と槌なども使用されている。.

新しい!!: ドイツと共産主義 · 続きを見る »

元首

元首(げんしゅ)または国家元首(こっかげんしゅ、dux civitatis、chef d’État、head of state)とは、.

新しい!!: ドイツと元首 · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: ドイツと元日 · 続きを見る »

先カンブリア時代

先カンブリア時代(せんカンブリアじだい、Precambrian (age))とは、地球が誕生した約46億年前以降、肉眼で見える大きさで硬い殻を持った生物の化石が初めて産出する5億4,200万年前以前の期間(約40億年)を指す地質時代であり、冥王代(Hadean)、始生代(Archeozoic)、原生代(Proterozoic)の三つに分け、これらの時代区分は生物の進化史を元にしている。 先カンブリア時代に関しては詳しいことがあまり分かっておらず、現在知られていることもほとんどはここ数十年で解明されてきたことである。 先カンブリア代 (Precambrian eon(s)) とも呼ばれる。また、古生代、中生代、新生代を表す顕生代に対して、隠生代 化石に乏しいことから陰生代と呼ぶ(池谷仙之・北里洋著『地球生物学 ー地球と生命の進化ー』)東京大学出版会 2004年 82ページ)(Cryptozoic eon(s)) と呼ぶ。まれに先カンブリア紀 (Precambrian period)と呼ばれることがあるが、紀は累代および代より小さい時代区分なので、これは正しくない。.

新しい!!: ドイツと先カンブリア時代 · 続きを見る »

先進国

先進国(せんしんこく、)とは、高度な工業化を達成し、技術水準ならびに生活水準の高い、経済発展が大きく進んだ国家のこと。後進国(現在では開発途上国、発展途上国の呼称が一般的)に対して、こう呼ばれることがある。.

新しい!!: ドイツと先進国 · 続きを見る »

固定価格買い取り制度

固定価格買い取り制度(こていかかくかいとりせいど、Feed-in Tariff, FiT, Feed-in Law, FiL)とは、エネルギーの買い取り価格(タリフ)を法律で定める方式の助成制度である。固定価格制度、フィードインタリフ制度、電力買い取り補償制などとも呼ばれる。 政治による合理化カルテルである。地球温暖化への対策やエネルギー源の確保、環境汚染への対処などの一環として、主に再生可能エネルギー(もしくは、日本における新エネルギー)の普及拡大と価格低減の目的で用いられる。設備導入時に一定期間の助成水準が法的に保証されるほか、生産コストの変化や技術の発達段階に応じて助成水準を柔軟に調節できる制度である。適切に運用することにより、費用当たりの普及促進効果が最も高くなるとされる。世界50カ国以上で用いられ 、再生可能エネルギーの助成政策としては一般的な手法となっている。その一方、価格の設定次第で普及速度が過小もしくは過大になる危険性がある。.

新しい!!: ドイツと固定価格買い取り制度 · 続きを見る »

国の平均寿命順リスト

国の平均寿命順リスト(List of countries by life expectancy)とは、世界の諸国の平均寿命のことである。世界の諸国・地域諸国・所得階層諸国・世界全体の平均寿命、健康寿命、延命期間について、世界保健機関(World Health Organization)のGlobal Health Observatory (GHO) データベース、および世界保健統計(World Health Statistics)年次報告書の資料を記載する。.

新しい!!: ドイツと国の平均寿命順リスト · 続きを見る »

国の人口密度順リスト

国の人口密度順リストは、世界の国及び海外領土など非独立地域の人口密度(住民の数/km2)を大きい順に並べたものである。人口のデータについては、注記のあるものを除き、人口部の作成した『2008年版』のデータによる2009年現在の推計人口である。また、面積のデータについては、注記のあるものを除き、『』のデータによる。 なお、この面積には、南極及び無人島の面積は含まれていないが、陸上の水域(湖、沼、川)は含まれている。また、この人口密度は、人の居住できない地域が考慮されていないため、実際の居住地域での人口密度を示すものではないということに注意をする必要がある。.

新しい!!: ドイツと国の人口密度順リスト · 続きを見る »

国の人口順リスト

国の人口順リストは、人口部の作成した『』のデータによる2010年の推計人口によるものである。.

新しい!!: ドイツと国の人口順リスト · 続きを見る »

国の国内総生産順リスト (為替レート)

世界各国・各地域の国内総生産 (GDP) の値について、公表されている最近の過去1年間の値を大きい順に並べたものである。なお、各値の過去(1980年~2007年)の動態については国の国内総生産の動態参照のこと。.

新しい!!: ドイツと国の国内総生産順リスト (為替レート) · 続きを見る »

国の国内総生産順リスト (購買力平価)

世界各国・各地域の購買力平価 (PPP) ベースのGDPの値について、公表されている最近の過去1年間の値を大きい順に並べたものである。 国際通貨基金(IMF)、世界銀行(World Bank)及びアメリカ中央情報局(CIA)のリストである。なお、このリストでは国と地域の区別をしていない。.

新しい!!: ドイツと国の国内総生産順リスト (購買力平価) · 続きを見る »

国名の漢字表記一覧

国名の漢字表記一覧(こくめいのかんじひょうきいちらん)では、世界の国名を日本語における漢字表記と中国語における漢字表記で対照させた表を掲載し、簡単に解説する。.

新しい!!: ドイツと国名の漢字表記一覧 · 続きを見る »

国家社会主義ドイツ労働者党

国家社会主義ドイツ労働者党(こっかしゃかいしゅぎドイツろうどうしゃとう、Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterpartei 、略称: NSDAP)は、かつて存在したドイツ国の政党。一般にナチス、ナチ党などと呼ばれる(詳細は#名称を参照)。1919年1月に前身のドイツ労働者党が設立され、1920年に改称した。指導者原理に基づく指導者(Führer)アドルフ・ヒトラーが組織全体の意思決定を行い、カリスマ的支配を行っていた。1933年の政権獲得後、ドイツ国に独裁体制を敷いたものの(ナチス・ドイツ)、1945年にドイツ国が第二次世界大戦で敗戦し崩壊したことに伴い事実上消滅し、連合国によって禁止(非合法化)された。.

新しい!!: ドイツと国家社会主義ドイツ労働者党 · 続きを見る »

国内総生産

国内総生産(こくないそうせいさん、英:Gross Domestic Product、GDP)は、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことである。.

新しい!!: ドイツと国内総生産 · 続きを見る »

国際空港評議会

国際空港協議会(こくさいくうこうひょうぎかい、Airports Council International, ACI)は、1991年に設立された、国際空港の管理者の団体。179の国、地域の1650の空港を運営する580の団体が加盟している。本部はスイスのジュネーブにあったが、2010年からカナダのモントリオールに移った。 安全で効率的な航空技術・運航システムの開発、空港経営の効率化、騒音など環境問題の改善などについて情報交換し国際民間航空機構や各国政府への働きかけをしている。 また、各空港の旅客数、貨物取扱量などの統計やサービス状況などについて調査・集計して世界の空港ランキングを公表している。.

新しい!!: ドイツと国際空港評議会 · 続きを見る »

国際通貨基金

国際通貨基金(こくさいつうかききん、)は、国際金融、並びに、為替相場の安定化を目的として設立された国際連合の専門機関である。国際通貨基金(IMF)の本部は、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.に位置する。2018年現在、国際通貨基金(IMF)の加盟国は、189か国である。 加盟国の経常収支が著しく悪化した場合などに融資などを実施することで、国際貿易の促進、加盟国の高水準の雇用と国民所得の増大、為替の安定、などに寄与する事を目的としている。 また、為替相場の安定のために、経常収支が悪化した国への融資や、為替相場と各国の為替政策の監視などを行っている。各国の中央銀行の取りまとめ役のような役割を負う。世界銀行と共に、国際金融秩序の根幹を成す。.

新しい!!: ドイツと国際通貨基金 · 続きを見る »

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、United Nations、联合国、聯合國、Organisation des Nations unies、略称は国連(こくれん)、UN、ONU)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際機関である。 第二次世界大戦を防げなかった国際連盟の反省を踏まえ、1945年10月24日、51ヵ国の加盟国で設立された。主たる活動目的は、国際平和と安全の維持(安全保障)、経済・社会・文化などに関する国際協力の実現である。 英語表記の「United Nations」は、第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが継続使用されたものであるが、日本語においては誤訳され「国際連合」と呼ばれる。 2017年5月現在の加盟国は193か国であり、現在国際社会に存在する国際組織の中では、敵国条項が存在するなど第二次世界大戦の戦勝国の色が強いものの、最も広範・一般的な権限と、普遍性を有する組織である。.

新しい!!: ドイツと国際連合 · 続きを見る »

国際連合人口基金

国際連合人口基金(こくさいれんごうじんこうききん、United Nations Population Fund)は、国際連合内での人口分野における中心的役割を果たす機関である。 1967年に国際連合事務局によって設置された国際連合人口活動基金(こくさいれんごうじんこうかつどうききん、United Nations Fund for Population Activities、UNFPA)が発展し、1987年の国際連合総会で現在の名称に変更された。現在も英語略称はUNFPAのままになっている。 執行機関はUNFPA執行理事会である。UNFPAは各国政府の自発的な拠出金で運営される。毎年、世界人口白書を発表して、主に発展途上国における人口問題に対する啓発と援助を行う。1994年の世界人口開発会議開催に際しても、主導的役割を果たした。.

新しい!!: ドイツと国際連合人口基金 · 続きを見る »

国際連合レバノン暫定駐留軍

ランダ軍UNIFIL部隊の基地前、1981年 国際連合レバノン暫定駐留軍(こくさいれんごうればのんざんていちゅうりゅうぐん、United Nations Interim Force in Lebanon)は、1978年3月19日に採決された国際連合安全保障理事会決議425に基づき、国際連合によって組織された部隊である。しばしばUNIFILとの略称で言及される。日本のメディアにおいては、国連レバノン暫定軍、国連レバノン駐留軍との名称も用いられている。.

新しい!!: ドイツと国際連合レバノン暫定駐留軍 · 続きを見る »

国際連合教育科学文化機関

フランス、パリのユネスコ本部庁舎と平和の庭園(日本庭園) 日本ユネスコ国内委員会が入居する東京都の霞が関コモンゲート東館(右側) 国際連合教育科学文化機関(こくさいれんごうきょういくかがくぶんかきかん、Organisation des Nations unies pour l'éducation, la science et la culture、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization, UNESCO ユネスコ)は、国際連合の経済社会理事会の下におかれた、教育、科学、文化の発展と推進を目的とした専門機関である。 1945年11月に44カ国の代表が集い、イギリス・ロンドンで開催された国連会議 "United Nations Conference for the establishment of an educational and cultural organization" (ECO/CONF)において11月16日に採択された 「国際連合教育科学文化機関憲章」(ユネスコ憲章)に基づいて1946年11月4日に設立された。 分担金(2016年現在)の最大の拠出国はアメリカ合衆国(22%)、2位は日本(9%)である(米国は拠出金支払いを全額停止しているため、実質的に最大の拠出国は日本であるなおアメリカは2018年12月31日付でのユネスコ脱退を表明している。)。.

新しい!!: ドイツと国際連合教育科学文化機関 · 続きを見る »

国際治安支援部隊

国際治安支援部隊(こくさいちあんしえんぶたい 英: International Security Assistance Force)は、国際平和活動のひとつ。アフガニスタンの治安維持を通じアフガニスタン政府を支援する目的で、2001年12月5日のボン合意に基づく2001年12月20日の国連安保理決議1386号により設立された。当初は有志国の集まりからなる多国籍軍により構成されていたが、現在は北大西洋条約機構(NATO)が統括する。略称はISAF(アイサフ)。 ISAFの作戦本部はアフガニスタンのカーブルにあり、司令本部はオランダのNATOブルンスム統合軍司令部に置かれる。いずれも、欧州連合軍最高司令官(Supreme Allied Commander Europe: SACEUR)の指揮下にある。 2014年末に任務を終了し、アフガニスタン政府へ治安権限移譲を行った。.

新しい!!: ドイツと国際治安支援部隊 · 続きを見る »

BASF

BASF(ビーエーエスエフ、BASF SE)は、ドイツ南西部のルートヴィヒスハーフェン・アム・ラインに本社を置き、150年の歴史を持つ世界最大の総合化学メーカーである。フランクフルト証券取引所、ロンドン証券取引所上場企業(、)。スイス証券取引所にも上場しており、ニューヨーク証券取引所、東京証券取引所にもかつて上場していた。.

新しい!!: ドイツとBASF · 続きを見る »

BMW

BMW(ビーエムダブリュー、Bayerische Motoren Werke AG、バイエルン発動機製造株式会社)は、ドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点とする自動車および自動二輪車、エンジンメーカーである。 他にも、英国のロールス・ロイスとMINIの2社を傘下のカー・ブランドとして所有している。また、BMW Motorradを子会社として所有する。本社ビルはエンジンのシリンダーを模した円筒形を4つ組み合わせたような形をしており、フィーア・ツュリンダー (Vier Zylinder)、英語でフォー・シリンダーズ (Four Cylinders) と呼ばれる。.

新しい!!: ドイツとBMW · 続きを見る »

石器

石器(せっき)は、石を材料として、それを加工して製作した道具・利器・武器の総称である。主として手の延長としての石製の道具を指し、石碑や墓石のようなものは含めない。縄文時代に儀式に使用されたと考えられる石棒を広義の石器に含めることがある。.

新しい!!: ドイツと石器 · 続きを見る »

研究開発

開発(けんきゅうかいはつ、)とは、特定の対象を調査して、基礎学問の研究や、目的に応じた応用研究の模索、将来的に発展する技術等の試験を行い、技術的な優位を得るための活動である。 英語では20世紀の初頭以降に用いられるようになった言葉であり、R&Dの略称を用いた組織や部局、団体名が多数存在する。.

新しい!!: ドイツと研究開発 · 続きを見る »

社会保障

会保障(しゃかいほしょう、Social security schemes)は、個人的リスクである、病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、医療や介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、公的には、社会福祉の他に公衆衛生をも含む、より広い概念である。 社会保障の目的は多くの国で共通するが、言葉の意味するところは国によって異なる。たとえばイギリスでは、Social Security(社会保障)は経済的保障のみを指す。国際労働機関や欧州連合などではSocial Securityに代えてSocial Protection(社会保護、社会的保護)という言葉も用い、経済協力開発機構(OECD)の統計ではSocial Expenditure(社会支出)の概念を採用するなど、国際比較や統計処理のために様々な分類を行っている。 その財源については、一般税収を原資とする方式(ベバリッジ型)と、労使で保険料を拠出する方式(ビスマルク型)に分かれる。後者については社会保険制度とも呼ばれる。.

新しい!!: ドイツと社会保障 · 続きを見る »

神聖ローマ帝国

聖ローマ帝国(しんせいローマていこく、,,, Holy Roman Empire)は、現在のドイツ、オーストリア、チェコ、イタリア北部を中心に存在していた国家。9~10世紀に成立し、1806年まで続いた。西ローマ帝国の後継国家を称した。.

新しい!!: ドイツと神聖ローマ帝国 · 続きを見る »

福島第一原子力発電所事故

福島第一原子力発電所事故(ふくしまだいいちげんしりょくはつでんしょじこ)は、2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震による地震動と津波の影響により、東京電力の福島第一原子力発電所で発生した炉心溶融(メルトダウン)など一連の放射性物質の放出を伴った原子力事故である。国際原子力事象評価尺度 (INES) において最悪のレベル7(深刻な事故)に分類される。2015年(平成27年)3月現在、炉内燃料のほぼ全量が溶解している。東日本大震災の一環として扱われる。.

新しい!!: ドイツと福島第一原子力発電所事故 · 続きを見る »

秩序警察

秩序警察(ちつじょけいさつ、独:Ordnungspolizei)は、1936年から1945年まで存在したナチス・ドイツの警察組織。略して「オルポ(Orpo、Ordnungspolizei)」と呼ばれる。着用する制服の色から「緑色の警察(Grüne Polizei)」とも呼ばれていた。英語では「order police」とも訳されることがある。ナチス・ドイツ時代においては保安警察と並んで体制維持の二本柱の一つであった。.

新しい!!: ドイツと秩序警察 · 続きを見る »

移民

移民(いみん)とは、異なる国家や異なる文化地域へ移り住む事象(immigration, emigration)、また移住する・移住した人々(immigrants, emigrants)を指す。.

新しい!!: ドイツと移民 · 続きを見る »

科学

科学(かがく、scientia、 仏:英:science、Wissenschaft)という語は文脈に応じて多様な意味をもつが、おおむね以下のような意味で用いられている。.

新しい!!: ドイツと科学 · 続きを見る »

競泳

泳(きょうえい、swimming race, swimming match, swimming competition)とは、一定の距離を定められた泳法で泳ぎ、タイムを競う競技のこと。.

新しい!!: ドイツと競泳 · 続きを見る »

立法

立法(りっぽう、legislation)とは、形式的意味においては議会の議決を経て法律を定立することをいうが、実質的意味においては法規という特定の内容の法規範を定立する国家作用のことをいい、行政・司法と並ぶ国家作用の一つである。この国家作用を行う権能を立法権という。.

新しい!!: ドイツと立法 · 続きを見る »

立法府

立法府(りっぽうふ、legislature)は、立法を主たる職務とする機関。立法機関(りっぽうきかん)ともいう。 日本の立法府については「国会 (日本)」を参照のこと。.

新しい!!: ドイツと立法府 · 続きを見る »

第2ドイツテレビ

ZDF本部 第2ドイツテレビ(Zweites Deutsches Fernsehen)は、ドイツ・ラインラント=プファルツ州の州都マインツを本拠地としている公共放送局である。略称はZDF(ツェット・デー・エフ)。.

新しい!!: ドイツと第2ドイツテレビ · 続きを見る »

第一次世界大戦

一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、World War I、略称WWI)は、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて戦われた世界大戦である。.

新しい!!: ドイツと第一次世界大戦 · 続きを見る »

第一次世界大戦の賠償

一次世界大戦の賠償(だいいちじせかいたいせんのばいしょう)では、第一次世界大戦後に発生したドイツなど中央同盟国に課せられた戦争賠償について記述する。.

新しい!!: ドイツと第一次世界大戦の賠償 · 続きを見る »

第一次世界大戦下の日本

榊」(1917年5月4日撮影) 第一次世界大戦下の日本(だいいちじせかいたいせんかのにっぽん)では、連合国陣営に属し第一次世界大戦へ参戦した日本について述べる。.

新しい!!: ドイツと第一次世界大戦下の日本 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: ドイツと第二次世界大戦 · 続きを見る »

米欧回覧実記

'''米欧回覧実記''' 久米邦武 『米欧回覧実記』(べいおうかいらんじっき)とは、岩倉使節団の在外見聞の大部の報告書で正式名称は『特命全権大使 米欧回覧実記』。使節団は特命全権大使岩倉具視を筆頭に、明治新政府首脳と随員含め総勢46名で構成され、明治維新最中の明治4年11月12日(1871年12月23日)から1873年(明治6年)9月13日まで、1年9カ月余(632日)を掛け米欧の条約締結国12か国を歴訪した。.

新しい!!: ドイツと米欧回覧実記 · 続きを見る »

細貝萌

細貝 萌(ほそがい はじめ、1986年6月10日 - )は、群馬県前橋市出身のプロサッカー選手。柏レイソル所属。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー(ボランチ)、ディフェンダー。 妻は元ファッションモデルの中村明花で、細貝萌の30歳の誕生日である2016年6月10日に長女が誕生。.

新しい!!: ドイツと細貝萌 · 続きを見る »

紀元前51年

紀元前51年は、ローマ暦の年である。.

新しい!!: ドイツと紀元前51年 · 続きを見る »

紀元前58年

紀元前58年は、ローマ暦の年である。.

新しい!!: ドイツと紀元前58年 · 続きを見る »

総合学校

総合学校(そうごうがっこう, Comprehensive school)とは、何らかの意味で複数のものを統合した学校、特に複数の教育課程を統合した学校。.

新しい!!: ドイツと総合学校 · 続きを見る »

編入

編入(へんにゅう)とは、大きな組織や団体に小さいものが組み入れられること。または組み込むこと。 日本の行政・法律用語としては主に、地方自治体の合併の際に、中心(核)となる市町村が法人格を継続したまま、近隣の自治体を廃止してその区域に組み入れる意で使用される(市町村合併の合併・分割の種類の項も参照のこと)。 学校への編入については、編入学を参照のこと。 国際政治においては併合と同じ意味で使われる。国家が、他国領土の全てや一部、事実上独立した地域、無主地を占領または実効支配して、自国領土に組み込むことを指す。.

新しい!!: ドイツと編入 · 続きを見る »

義務教育

義務教育(ぎむきょういく, Compulsory education)とは国・政府(中央政府・地方政府)、人(国民・保護者など)などが子供に受けさせなければならない教育のことである。義務教育の制度は、多くの国において普及している制度であるものの、国ごとに制度の仕組みは異なる。 学齢と関係が深い概念なので、より深く理解するには「学齢」の項目も参照のこと。.

新しい!!: ドイツと義務教育 · 続きを見る »

統語論

統語論(とうごろん、syntax)とは、ヒト・人間の言語において文が構成される仕組み、またはそれを扱う言語学の一分野である。統辞論(とうじろん)、構文論(こうぶんろん)ともいう。 統語論は文法[音韻論(音の仕組み)、形態論(語が構成される仕組み)などを含む、言語の構造を成り立たせている諸原理] の一部である。ただし、特に統語論のことを指して「文法」ということもある。.

新しい!!: ドイツと統語論 · 続きを見る »

経済協力開発機構

経済協力開発機構(けいざいきょうりょくかいはつきこう、Organisation for Economic Co-operation and Development, OECD、Organisation de coopération et de développement économiques, OCDE)は、ヨーロッパ、北米等の国々によって、国際経済全般について協議することを目的とした国際機関。 本部事務局はパリ16区の旧に置かれている。公用語は英語とフランス語。事務総長はアンヘル・グリア。.

新しい!!: ドイツと経済協力開発機構 · 続きを見る »

経済大国

経済大国(けいざいたいこく、)とは、経済の分野において、世界に対して大きな影響力を持っている国家である。.

新しい!!: ドイツと経済大国 · 続きを見る »

疎林

林(そりん)は樹木の枝・葉の密度が薄い森林のことを指す。通常の森林であれば連続して影が作られるが、疎林では太陽光が木々の間から、地面まで差し込んでくる。 疎林が成立するのは、植物の生育条件としてよくない点がある場合であることが多い。たとえば土壌の栄養分が乏しく、乾燥、酷寒、強風などの厳しい気候、あるいは樹木を傷める動物や昆虫などにさらされている場合である。 例えば、樹木のまばらな亜寒帯のタイガ、熱帯のサバンナなどがある。.

新しい!!: ドイツと疎林 · 続きを見る »

環境技術

境技術(かんきょうぎじゅつ)とは、人為的な活動が原因となって引き起こされる環境への影響が問題となる場合に、それらを回避、低減、管理するための技術である。.

新しい!!: ドイツと環境技術 · 続きを見る »

炭酸カリウム

炭酸カリウム(たんさんカリウム、Potassium carbonate)は、組成式K2CO3で表されるカリウムの炭酸塩である。陸上植物の灰に10 - 30%程度含まれる(それに水を加えたものが灰汁と呼ばれる)。炭ボツや真珠灰と呼ばれていた。.

新しい!!: ドイツと炭酸カリウム · 続きを見る »

生産技術

生産技術(せいさんぎじゅつ、production technology, industrial technology)とは、工業製品など具体的に「もの」を作っていく際に、設計する工程(計画)と、それに従い実際に「もの」を作り出す工程(生産)をつなぎ、いかにして品質高く、作りやすく、効率的に生産するか、という方法を工程として設計する技術を指す。.

新しい!!: ドイツと生産技術 · 続きを見る »

産経新聞

旧題字の看板を掲示する販売店も存在する 産経新聞(さんけいしんぶん、題字は産經新聞、英称:THE SANKEI SHIMBUN)は、産業経済新聞社が発行する日本の新聞。 産業経済新聞社はフジテレビジョンやニッポン放送、ポニーキャニオンなどとともにフジサンケイグループに属する。 大阪新聞の僚紙である日本工業新聞(1933年(昭和8年)6月20日創刊)を前身とし、時事新報の流れを汲む。キャッチフレーズは「モノをいう新聞」。.

新しい!!: ドイツと産経新聞 · 続きを見る »

男女同権

男女同権を表すシンボル 男女同権(だんじょ どうけん)は、男女両性の権利が同等であること、および、そのような理念を言う。男女が同権であることは、男女平等(だんじょ びょうどう)と言う。.

新しい!!: ドイツと男女同権 · 続きを見る »

無宗教

無宗教(むしゅうきょう)は、概して特定の宗教を信仰しない、または信仰そのものを持たないという思想・立場を指す。無宗教はしばしば無神論と混同されるが、それとは異なる概念である。.

新しい!!: ドイツと無宗教 · 続きを見る »

物理学

物理学(ぶつりがく, )は、自然科学の一分野である。自然界に見られる現象には、人間の恣意的な解釈に依らない普遍的な法則があると考え、自然界の現象とその性質を、物質とその間に働く相互作用によって理解すること(力学的理解)、および物質をより基本的な要素に還元して理解すること(原子論的理解)を目的とする。化学、生物学、地学などほかの自然科学に比べ数学との親和性が非常に強い。 古代ギリシアの自然学 にその源があり, という言葉も、元々は自然についての一般的な知識の追求を意味しており、天体現象から生物現象までを含む幅広い概念だった。現在の物理現象のみを追求する として自然哲学から独立した意味を持つようになったのは19世紀からである。 物理学の古典的な研究分野は、物体の運動、光と色彩、音響、電気と磁気、熱、波動、天体の諸現象(物理現象)である。.

新しい!!: ドイツと物理学 · 続きを見る »

特殊部隊

アメリカ海軍の特殊部隊Navy SEALs 特殊部隊(とくしゅぶたい、Special Forces)とは、軍や警察の一般部隊とは遂行すべき任務と部隊の編制が異なる部隊の事である。.

新しい!!: ドイツと特殊部隊 · 続きを見る »

独ソ戦

戦(どくソせん)(英語Eastern Front(World War II)) は、第二次世界大戦中の1941年から1945年にかけてドイツを中心とする枢軸各国とソビエト連邦との間で戦われた戦争を指す。 大戦の当初はポーランドを共に占領していたドイツとソビエト連邦であったが、1941年6月22日に突如ドイツ国防軍がソ連に侵入し、戦争状態となった。当時のソ連は国民を鼓舞するため、ナポレオン・ボナパルトに勝利した祖国戦争に擬えて大祖国戦争(Великая Отечественная война)と呼称。一方、ドイツ側では主に東部戦線(der Ostfeldzug)と表現される。 アドルフ・ヒトラーは、ソ連との戦争を「イデオロギーの戦争」「絶滅戦争」と位置づけ、西部戦線とは別の戦争であると認識していた。 1941年6月22日3時15分、ドイツ軍は作戦名「バルバロッサ」の下にソ連を奇襲攻撃した。ヨーロッパにおけるドイツ占領地からは反共主義者の志願者や、武装親衛隊によって徴発された人々がドイツ軍に加わった。 開戦当初、ソ連軍が大敗を喫したこともあり歴史的に反ソ感情が強かったバルト地方や、過酷な共産党の政策からウクライナの住民は、ドイツ軍を当初「共産主義ロシアの圧制からの解放軍」と歓迎し、ドイツ軍に志願したり共産主義者を引き渡すなど自ら進んでドイツ軍の支配に協力する住民も現れた。また反共主義者はロシア国民解放軍やロシア解放軍として共産主義者と戦った。しかし、スラブ人を劣等民族と認識していたヒトラーは、彼らの独立を認める考えはなく、こうした動きをほとんど利用しようとしなかった。親衛隊やはドイツ系民族を占領地に移住させて植民地にしようと計画し、一部実行された。 この戦いにおいて、特にソ連側の死者は大規模である。なお、独ソ戦の犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1470万人、ドイツ兵が1075万人である。民間人の死者をいれるとソ連は2000〜3000万人が死亡し、ドイツは約600〜1000万人である。ソ連の軍人・民間人の死傷者の総計は第二次世界大戦における全ての交戦国の中で最も多いと言われている。両国の捕虜・民間人に対する扱いも苛酷を極め、占領地の住民や捕虜は強制労働に従事させられるなど極めて厳しい扱いを受けた。ドイツが戦争初期に捕らえたソ連兵の捕虜500万人はほとんど死亡している()。またドイツ兵捕虜300万人の多くはそのままソ連によって強制労働に従事させられ、およそ100万人が死亡した()。 開戦から1943年7月のクルスクの戦いまでは主にドイツ軍の攻勢とソビエト軍の防御という展開であったが、クルスクの戦いの後は攻守が逆転し、東欧からドイツ東部にいたる地域がソビエトの占領地域となり、1945年5月8日にドイツ国防軍最高司令部総長ヴィルヘルム・カイテル元帥がベルリンで無条件降伏文書の批准手続きを行ったことにより、戦争は終結した。.

新しい!!: ドイツと独ソ戦 · 続きを見る »

独立

立(どくりつ)とは、他者・他国家などによって支配され、従属的立場にあったものがその支配から離れ、1つの主体として成立することである。とりわけ従属的立場にあった民族が別個の国家を樹立する際に用いられる。.

新しい!!: ドイツと独立 · 続きを見る »

直接選挙

接選挙は一般国民による票決を行う 直接選挙(ちょくせつせんきょ、)とは、選挙の方法のひとつで、事前に定められた選挙制度に基づき、有権者の投票行動が直接的に反映される制度である。.

新しい!!: ドイツと直接選挙 · 続きを見る »

白ワイン

白ワインもしくは白葡萄酒は、麦わら色、黄緑色、または黄金色を持つワインである。これは、任意の色の皮のブドウを用い、皮を取り除いた非着色の果肉パルプ成分のアルコール発酵によって製造される。白ワインは少なくとも2500年前から存在している。 白ワインのバラエティの広さは、多種多様な品種、ワイン醸造の方法、および糖の残量の割合などの多さに由来する。白ワインは、主にシャルドネ、ソーヴィニヨン、リースリングなど、緑色または黄色の白ブドウから作られる。一部の白ワインは、得られた果汁が染色されていなければ、有色の皮のブドウからも作られる。例えば、ピノ・ノワールはシャンパンの製造に一般的に使用されている。 多くの種類の白ワインの中で、ドライの白ワインが最も一般的である。多かれ少なかれ芳香と刺激臭を合わせ持っており、これは果汁の完全発酵に由来する。一方、スウィートワインは、全てのブドウ糖がアルコールに変換される前に発酵を中断することによって生産される。これはミュタージュ (Mutage)または酒精 (アルコール)強化と呼ばれている。糖類で果汁を豊かにする方法には、ブドウの熟成、パスリヤージュ (ろ過)、または貴腐の利用がある。ほとんどが白であるスパークリングワインは、発酵で生じた炭酸ガスがワインに溶けており、ボトルを開けると炭酸ガスが発泡するワインである。 白ワインは、食事の前のアペリティフやデザートと共にディジェスティフとして、あるいは食事の間の飲み物、食中酒 (テーブルワイン)として頻繁に使用されている。白ワインはしばしば対照となるほとんどの赤ワインよりもスタイル、味ともに、爽やかで軽いと見なされている。加えて、その酸度、アロマ、肉を柔らかくする能力に長け、 (肉類の出汁にワインを加えてソースを作る調理法)の目的で、調理の際によく使われる。.

新しい!!: ドイツと白ワイン · 続きを見る »

音韻論

音韻論(おんいんろん、)は、言語学の一分野。言語の構成要素である音声(言語音)の機能を研究対象とする。音声学に依拠するが、音声学が言語音の物理的側面に焦点をあてるのに対し、音韻論では言語音の機能面に着目して抽象化をおこなう。ただし、研究の方法や抽象化によって定義された概念は学派により大きく異なる。.

新しい!!: ドイツと音韻論 · 続きを見る »

音楽祭

音楽祭(おんがくさい)とは、一定の期間に特定の地域もしくは会場で集中的に、複数の出演者によるオペラやコンサートなどを行う一連の音楽行事である。大規模なものでは数日がかりで開催したり、複数の会場で演奏を同時進行させたりする。.

新しい!!: ドイツと音楽祭 · 続きを見る »

職業教育

職業教育(しょくぎょうきょういく、英語:vocational education)とは、即戦力となる職業人としての人材を育成するための知識・技能を習得させるための教育のことをいう。徒弟制度と関連が深い。 世界人権宣言においては「技術教育及び職業教育は、一般に利用できるものでなければならない(第26条1)」と定められている。また技術教育および職業教育に関する条約(1989年、ユネスコ)があるが、日本はこの条約を批准していない。.

新しい!!: ドイツと職業教育 · 続きを見る »

違憲審査制

違憲審査制(いけんしんさせい)とは、法令その他の処分が憲法に違背していないか(憲法適合性)を審査し公権的に判断する制度。この手続を違憲審査、違憲立法審査、法令審査、合憲性審査という。また、その権限は違憲審査権、違憲立法審査権、法令審査権、合憲性審査権と呼ばれる。広義には特別の政治機関が違憲審査を担う制度も含まれるが、通常は何らかの裁判機関が違憲審査を担う制度を指す。.

新しい!!: ドイツと違憲審査制 · 続きを見る »

青銅器時代

青銅器時代(せいどうきじだい)は、考古学ないし歴史学において、石を利用した石器の代わりに青銅を利用した青銅器が主要な道具として使われた時代を指す術語である。.

新しい!!: ドイツと青銅器時代 · 続きを見る »

表現主義

表現主義(ひょうげんしゅぎ)または表現派(ひょうげんは)とは、様々な芸術分野(絵画、文学、映像、建築など)において、一般に、感情を作品中に反映させて表現する傾向のことを指す。狭い意味の表現主義は、20世紀初頭にドイツにおいて生まれた芸術運動であるドイツ表現主義(またはドイツ表現派)および、その影響を受けて様々に発展した20世紀以降の芸術家やその作品について使われる。これには、抽象表現主義などが含まれる。 なお、日本語に翻訳してしまうとわからなくなってしまうが、英語では、「表現主義」(Expressionism)の語は「印象主義」(Impressionism)の語と語形の上でも対立している。.

新しい!!: ドイツと表現主義 · 続きを見る »

行政

行政(ぎょうせい、英: administration)とは、立法および司法と並ぶ国家作用の1つで、法律などにより決定された内容を実現することである。.

新しい!!: ドイツと行政 · 続きを見る »

衛星放送

衛星放送(えいせいほうそう)とは、放送衛星(Broadcasting Satellite)や通信衛星(Communications Satellite)を用いて、視聴者・聴取者などの公衆に直接受信されることを目的とする、無線通信の送信の総称である。.

新しい!!: ドイツと衛星放送 · 続きを見る »

製造業

製造業(せいぞうぎょう、)は、原材料などを加工することによって製品を生産・提供する産業で、鉱業・建設業とともに第二次産業を構成する一大分野である。工業の中でもさらに重工業から軽工業までと幅広く、各国の産業構造によって異なる分布を見せ、概して経済活動において主要な位置付けとなる。 家庭用電気機械器具(家電)、自動車といった工業製品から、コンビニエンスストアで販売される弁当や飲料を調理・製造する産業までを製造業に含まれる。.

新しい!!: ドイツと製造業 · 続きを見る »

褐炭

ブリケット加工された褐炭。 ハンバッハでの褐炭露天掘り風景。ケルンの西方に多数存在するこれらの露天掘鉱山は、採掘終了後は巨大な人造湖になる予定。一方で、景観破壊、住民集団移転も問題になっている。 褐炭(かったん、Lignite、brown coal)とは、石炭の中でも石炭化度が低く、水分や不純物の多い、最も低品位なものを指す。ただし、褐炭のごく一部に黒玉として珍重されるものも存在する。.

新しい!!: ドイツと褐炭 · 続きを見る »

褶曲

がけに現れた褶曲面、ベルギー 褶曲面の拡大写真、クレタ島 褶曲の形成 褶曲(しゅうきょく、)は、地層の側方から大きな力が掛かった際に、地層が曲がりくねるように変形する現象のこと。 褶曲は、野外の地質調査で見落とすもしくは判別できないと、地層累重の法則が適用できない場合がある。地震の力によって短時間で形成される場合もあるが、多くはプレートの移動などで長時間強い力を受け続けることで形成される。2方からの圧縮の力と、隆起や沈降の力などがかかって形成される。比較的固い岩盤の場合は、褶曲が形成される途中で破断して断層となることが多い。.

新しい!!: ドイツと褶曲 · 続きを見る »

西ヨーロッパ

中東 西ヨーロッパ(にしヨーロッパ、Western Europe、L’europe de l'ouest、Westeuropa)は、西欧ともいい、ヨーロッパ地域の西部を指す。.

新しい!!: ドイツと西ヨーロッパ · 続きを見る »

西ローマ帝国

西ローマ帝国(にしローマていこく)とはローマ帝国の西半分の地域を指す呼称である。一般に、テオドシウス1世死後の西方正帝が支配した領域と時代に限定して用いられるが、286年のディオクレティアヌス帝による東方正帝と西方正帝による分担統治開始(テトラルキアの第一段階)以降のローマ帝国の西半分や、3世紀のガリア帝国時代が含まれることもある。 なお「西ローマ帝国」と「東ローマ帝国」は共に後世の人間による呼称であり、当時の国法的にはローマ帝国が東西に「分裂」したという事実は存在せず、西ローマ帝国・東ローマ帝国というふたつの国家も存在しなかった。複数の皇帝による帝国の分担統治はディオクレティアヌスのテトラルキア以後の常態であり、それらは単に広大なローマ帝国を有効に統治するための便宜(複都制)にすぎなかった。ローマ帝国の東部と西部は現実には別個の発展をたどることになったものの、それらは、ひとつのローマ帝国の西方領土(西の部分)と東方領土(東の部分)だったのである。両地域の政府や住民が自らの国を単にローマ帝国と呼んだのも、こうした認識によるものである。 395年にテオドシウス1世が死去すると、その遺領は父テオドシウスの下で既に正帝を名乗っていた2人の息子アルカディウスとホノリウスに分割されたが、一般に、この時点をもって西ローマ帝国時代の始まりとされる。西ローマ帝国時代の終わりとしては、オドアケルによる476年9月4日のロムルス・アウグストゥルス廃位までとするのが一般的であるが、480年のユリウス・ネポス殺害までとすることもある。通常、この西方正帝の消滅をもって古代の終わり・中世の始まりとする。 ギリシア化を免れた西ローマ帝国では、中世においても古代ローマ式の文化と伝統とが保存された。西ローマ帝国内に定住した蛮族たちも、次第にカトリック教会に感化され、カトリック信仰やローマの文化、ローマ法を採用し、徐々に自らがローマの遺産の「真の相続者」であるという自意識を持つようになっていった。.

新しい!!: ドイツと西ローマ帝国 · 続きを見る »

西ドイツ

西ドイツ(にしドイツ、Westdeutschland、West Germany)は、1949年5月23日から1990年10月2日までのドイツ連邦共和国の通称である。略称、西独。 冷戦時代はドイツ民主共和国(東ドイツ)と対峙する分断国家だったが、1990年10月3日、ドイツ民主共和国を併合する東西ドイツ再統一により、この通称は使われなくなった。東西ドイツ再統一まで首都はボンに置かれたが、再統一後はベルリンに移った。ドイツ人は、かつての西ドイツを「ボン共和国」(die Bonner Republik)と呼ぶこともある。ドイツ再統一は法的には「旧東ドイツの各州がドイツ連邦共和国に加入」という形式で行なわれたため、厳密にいうと現在のドイツは再統一により再編成された新しい国家ではなく領域を旧東ドイツにも拡大した西ドイツである。.

新しい!!: ドイツと西ドイツ · 続きを見る »

西ゲルマン語群

西ゲルマン語群(にしゲルマンごぐん)とは、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派中最大の分派である。英語・ドイツ語・オランダ語・フリジア語・ルクセンブルク語・アフリカーンス語・イディッシュ語などが属する。.

新しい!!: ドイツと西ゲルマン語群 · 続きを見る »

西ゴート族

西ゴート族 西ゴート族(にしゴートぞく、Visigoth)は、ゲルマン人の一派である五十嵐 1992, p. 245.

新しい!!: ドイツと西ゴート族 · 続きを見る »

西スラヴ語群

西スラヴ語群(にしスラヴごぐん、ポーランド語: Języki zachodniosłowiańskie, チェコ語: Západoslovanské jazyky)は、インド・ヨーロッパ語族スラヴ語派の下位分類。中央ヨーロッパに分布し、話者人口は5600万人。ポーランド語、チェコ・スロバキア語、ソルブ語の三つが有名。 かつてはスラヴ族にとっての単一言語である「スラヴ祖語」が存在したと想定されるが、スラヴ人の民族大移動の頃(5~6世紀)から次第に方言的分化が進み、7世紀前後には西スラヴ語群としての特徴が明確になった。7世紀から10世紀にかけての時期には、この語群内でも分化が進んだ。すなわち、レヒト諸語とソルブ諸語(ラウジッツ諸語とも)である。また9世紀にはチェコ・スロヴァキア諸語が分出した。.

新しい!!: ドイツと西スラヴ語群 · 続きを見る »

西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者

西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者」または「西洋のイスラム化に反対する愛国的欧州人」、「西欧のイスラム化に反対する欧州愛国主義者」(略称:ペギーダ、ドイツ語:Patriotische Europäer gegen die Islamisierung des Abendlandes、略称:PEGIDA)は2014年10月20日にドイツに於けるデモ行動に始まった、西欧圏におけるイスラームの暴力的な活動を制することを標榜する政治団体とその活動。現在、ドイツ国内各地での社会現象化が懸念されており、ドイツ国内でも議論が交わされている。.

新しい!!: ドイツと西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者 · 続きを見る »

首都

ブラジルの首都、ブラジリア ボリビアの憲法上の首都、スクレ オーストラリアの首都、キャンベラ 南アフリカ共和国の首都の一つ、プレトリア フィリピンの首都圏、マニラ首都圏 ベトナムの首都、ハノイ 首都(しゅと、Capital city)とは、一国の中心となる都市のことを指す。ほとんどの場合にはその国の中央政府が所在し、国家元首等の国の最高指導者が拠点とする都市のことである。ただ、場合によっては、中央政府の所在とは別に、その国のシンボル的存在として認められている都市が首都とされることもある。首府・国都・都などとも呼ばれ、また、帝制国家や王制国家の場合は帝都・王都等の称がある。.

新しい!!: ドイツと首都 · 続きを見る »

香川真司

香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。.

新しい!!: ドイツと香川真司 · 続きを見る »

言語変種

言語変種(げんごへんしゅ)とは、方言の概念を拡張したものであり、同一言語内における特定の集団(もしくは個人)によって話されている様々な言語ヴァリエーションを指す。社会言語学において用いられる用語であり、英語 variety of language の訳語である。.

新しい!!: ドイツと言語変種 · 続きを見る »

語彙

語彙(ごい)とは、ある特定の範囲(例えば、一つの文学作品や、一個人の発言記録など)において使われる単語の総体(「彙」は「集まり」の意味)。したがって、通例「語彙」を個々の語を示す表現として用いることはできない。たとえば、「あの人は語彙が豊富だ。」という文は容認できるが、「『もったいない』という語彙」と述べることには不自然さが伴う。語彙を体系的に記述研究する言語学の分野を語彙論という。.

新しい!!: ドイツと語彙 · 続きを見る »

高速道路

速道路(こうそくどうろ、日本における英語表記はExpressway)とは迅速な交通移動を達成することを主目的にした道路であり主に自動車が高速かつ安全に走行できるような構造になっている。国や地域の道路網の中で基幹的な役割を担うことが多い。.

新しい!!: ドイツと高速道路 · 続きを見る »

警察

勤務中の日本の警察官(大阪府警察) 警察(けいさつ、仏:Police)とは、軍隊と並ぶ国家の実力組織であり、権力行使を以て国家の治安を維持する行政作用及びその主体をいい、社会の安全や秩序を守る責任を課された行政機関である。.

新しい!!: ドイツと警察 · 続きを見る »

議院内閣制

議院内閣制(ぎいんないかくせい)とは、政府(内閣)が議会(特に下院)の信任によって存立することとする制度。.

新しい!!: ドイツと議院内閣制 · 続きを見る »

資本主義

資本主義(しほんしゅぎ、capitalism)または資本制は、生産手段の私的所有および経済的な利潤追求行為を基礎とした経済体系である。資本主義を特徴づける中心的概念には、私的所有(個人的所有)、資本蓄積、賃金労働、自発的交換、価格体系、競争市場などがある。資本主義の市場経済では、投資の意思決定は金融市場や資本市場の中で所有者によって判断され、生産物の価格や配分は主に市場での競争によって決定される。 歴史的に、資本主義の初期は自由資本主義(リベラルキャピタリズム liberal capitalism)であり、私的所有によって特徴づけられる。現在では資本主義の形態は、経済学者・政治学者・歴史学者などにより、レッセフェールまたは自由市場による資本主義、福祉資本主義、国家資本主義などの多数の議論がある。これらの経済体制では、自由市場や自由競争と、公権力(社会政策による政府規制などの経済的干渉主義)との間のバランスが異なるMacmillan Dictionary of Modern Economics, 3rd Ed., 1986, p. 54.

新しい!!: ドイツと資本主義 · 続きを見る »

路面電車

路面電車(ろめんでんしゃ)は、主に道路上に敷設された軌道(併用軌道)を用いる「路面鉄道」(Tram、Tramway、Streetcar、Straßenbahn)を走行する電車である。類似のシステムにライト・レール・トランジット、トラムトレイン、ゴムタイヤトラムなども存在する。.

新しい!!: ドイツと路面電車 · 続きを見る »

軍事保安局 (ドイツ)

軍事保安局(Militärischer Abschirmdienst;略称:MAD)とは、ドイツ連邦軍内において連邦憲法擁護庁と同じ役割を担う機関である。連邦軍における防諜機関である。正式名称は 「軍事保安のための機関」(Amt für den militärischen Abschirmdienst)。連邦情報局、連邦憲法擁護庁と並んでドイツの諜報活動を司る。.

新しい!!: ドイツと軍事保安局 (ドイツ) · 続きを見る »

軍事顧問

軍事顧問(ぐんじこもん)とは、外国に派遣されて、派遣先の軍隊の組織編成や訓練、戦闘指揮などに協力する軍事専門家のことである。現役の軍人や元軍人が一般的である。軍事顧問団を編成して派遣される場合が多い。.

新しい!!: ドイツと軍事顧問 · 続きを見る »

軍艦

軍艦(ぐんかん、warship)とは、戦闘力を持つ艦艇(非武装であっても補給艦や輸送艦などを含む)の総称。特に、海洋法に関する国際連合条約(国連海洋法条約)29条に定める船舶を指すことが多いDefinition of warships: For the purposes of this Convention, "warship" means a ship belonging to the armed forces of a State bearing the external marks distinguishing such ships of its nationality, under the command of an officer duly commissioned by the government of the State and whose name appears in the appropriate service list or its equivalent, and manned by a crew which is under regular armed forces discipline.:条文で軍艦などの「艦」とつく船の定義(乗員についても)が行われている。政府用船(巡視船等)などについては“government ships”としている。。対義語は商船。 なお「戦艦」は、「軍艦」の艦種の一つだが、軍事分野以外では、両者を同義とする用例が見られるので注意が必要である。.

新しい!!: ドイツと軍艦 · 続きを見る »

黄土

土とは、黄色みの強い土のことである。専門用語としては2つの用法がある。.

新しい!!: ドイツと黄土 · 続きを見る »

黄禍論

禍論(おうかろん / こうかろん、、Yellow Peril)とは、19世紀半ばから20世紀前半にかけてヨーロッパ・北アメリカ・オーストラリアなどの白人国家において現れた、黄色人種脅威論。人種差別の一種である。フランスでは1896年の時点でこの言葉の使用が確認されており、ドイツ帝国の皇帝ヴィルヘルム2世が広めた寓意画『』によって世界に流布した。日清戦争に勝利した日本に対して、ロシア・ドイツ・フランスが自らの三国干渉を正当化するために浴びせた人種差別政策で、続く日露戦争の日本勝利で欧州全体に広まった。.

新しい!!: ドイツと黄禍論 · 続きを見る »

農地

農地(のうち)は、耕作の目的に供される土地のことである。耕地とも。これ以外の土地で、主として耕作もしくは養畜の事業のための採草または家畜の放牧の目的に供されるものは、とくに採草放牧地というが、広義にはこれを含み、農用地ともいう。さらに広い意味での農地は、農畜産物の生産、貯蔵などのための農業用施設用地も含み、農場と呼ばれる。.

新しい!!: ドイツと農地 · 続きを見る »

近代化

近代化(きんだいか)とは、社会を近代的な状態に変えること。即ち、政治・経済が、国民国家と産業化を特徴とする形態に変えることである。.

新しい!!: ドイツと近代化 · 続きを見る »

近代オリンピック

近代オリンピック(きんだいオリンピック、、)は、国際オリンピック委員会(英:)が開催する世界的な総合スポーツ大会。現在、夏季大会と冬季大会の各大会が4年に1度、夏季大会は西暦で4の倍数の年、冬季大会は4の倍数でない偶数の年で2年ずらして開催されるので、2年に1度開催されることになる。 日本語ではオリンピック、またそのシンボルマークから五輪と呼ぶこともある。.

新しい!!: ドイツと近代オリンピック · 続きを見る »

近代オリンピックでの国・地域別メダル総獲得数一覧

近代オリンピックでの国・地域別メダル総獲得数一覧では1896年の第1回アテネ夏季大会から2016年の第31回リオデジャネイロ夏季大会までの近代オリンピックでのメダル総獲得数を一覧にしている。.

新しい!!: ドイツと近代オリンピックでの国・地域別メダル総獲得数一覧 · 続きを見る »

航空宇宙工学

航空宇宙工学(こうくううちゅうこうがく、)とは、航空工学と宇宙工学の総称であり、航空機・ロケット・人工衛星などの設計・製造・運用に関する工学の一分野。宇宙開発は航空機の発展ときわめて密接に関係しながら発達してきた歴史的経緯もあり、航空機と宇宙機はともに研究・開発されることが多い。 航空機・宇宙機はその性質上、気圧・温度の急激な変化にさらされたり、機体構造に大きな荷重がかかったりするなど過酷な環境におかれる、といったことが目に見えてわかりやすいが、真の難しさは、航空機や宇宙機がその機能を果たすためには安全係数を大きく取れないことにある。そのため、その過程では空気力学・構造力学をはじめとして様々な科学技術の知識が必要となり、これら航空宇宙機に用いられる知識体系が集合的に航空宇宙工学という分野を形成している。このように関係する分野の多彩さから、航空宇宙工学に携わる者が一人で全容を把握することは極めて困難であり、必然的に実際の開発は様々な分野の専門家がチームを形成し、分担して関わることになる。また、各分野からみて望ましい機体の形状や性能は互いに矛盾する場合があり、開発に当たっては各観点の重要度を総合的に判断し、性能・価格・技術的課題のバランスをみながら進めていくというのも、航空宇宙工学の特徴の1つである。.

新しい!!: ドイツと航空宇宙工学 · 続きを見る »

防共協定

防共協定(ぼうきょうきょうてい、Antikominternpakt)は、1936年(昭和11年)11月25日に日本とドイツ(ナチス・ドイツ)の間で調印された共産「インターナショナル」ニ対スル協定(きょうさん「インターナショナル」ニたいスルきょうてい)を指す。 締結当初は二国間協定である日独防共協定(にちどくぼうきょうきょうてい)と呼ばれ、国際共産主義運動を指導するコミンテルンに対抗する共同防衛をうたっており、後の日独伊三国を中心とした軍事同盟、いわゆる枢軸国形成の先駆けとなった。 1937年にイタリア王国が原署名国として加盟し、日独伊防共協定(にちどくいぼうきょうきょうてい)と呼ばれる三国間協定となり、1939年にはハンガリー王国と満州国、スペインが参加したことによって多国間協定となった。 1941年には条約の改定が実施されるとともにドイツ勢力圏にある複数の国家が加盟したが、1945年における枢軸国の敗戦・崩壊とともに消滅した。.

新しい!!: ドイツと防共協定 · 続きを見る »

赤十字社

赤十字社(せきじゅうじしゃ)とは、国際赤十字・赤新月運動(「赤十字運動」)によって運営される戦争や天災(自然災害)時における傷病者救護活動を中心とした人道支援団体の総称である。スイス人実業家アンリ・デュナンの提唱により創立された。 世界各国に存在し、それらは国際的な協力関係を持っている。国によっては赤新月社(せきしんげつしゃ)、赤十字会(せきじゅうじかい)を名乗る。.

新しい!!: ドイツと赤十字社 · 続きを見る »

間接民主主義

間接民主主義(かんせつみんしゅしゅぎ)、間接民主制(かんせつみんしゅせい)、または代表民主主義(だいひょうみんしゅしゅぎ)、代表民主制(だいひょうみんしゅせい)とは、民主主義の分類または制度のひとつで、構成員が選挙などの一定の方法で代表者を選出し、その代表者が議会などで決定を行うこと。代議制民主主義、代議制民主制、議会制民主主義、議会制民主制、などもほぼ同義。対比概念は直接民主主義。.

新しい!!: ドイツと間接民主主義 · 続きを見る »

閉店法

ドイツにおける閉店法(へいてんほう、独:Ladenschlussgesetz、LadSchlG)とは、小売店の閉店時間を規制するドイツ連邦法である。閉店法が現在の制度として制定されたのは1956年11月28日からであり、ドイツ労働組合らの圧力によるものであった。 現行の2003年8月2日制定法では、販売部門は以下の時点で閉店する必要がある。.

新しい!!: ドイツと閉店法 · 続きを見る »

蒸留酒

蒸留酒原料に使われることもある大麦。ウィスキーの原料として知られ、ウォッカ、焼酎などの原料にもなり得る。 蒸留酒(じょうりゅうしゅ)とは、醸造酒を蒸留して作った酒である。スピリッツ(spirit)とも呼ばれる。 基本的にはアルコール度数が高いものの、蒸留後に加水した場合でも蒸留酒とされるので、アルコール度数を大きく落とすことも可能である。世界各地に、地域に応じた様々な蒸留酒が存在する。.

新しい!!: ドイツと蒸留酒 · 続きを見る »

蒋介石

蒋 介石(しょう かいせき、繁体字:蔣介石、1887年10月31日 - 1975年4月5日)は、中華民国の政治家、軍人。第3代・第5代国民政府主席、初代中華民国総統、中国国民党永久総裁。国民革命軍・中華民国国軍における最終階級は特級上将(大元帥に相当)。名は中正で、介石は字、。浙江省寧波府奉化県出身。日本・中国本土では蔣介石の呼び名で知られているが、台湾では蔣中正(チャン・チョンヂェン、蔣中正)の名称が一般的。英語ではChiang Kai-shek(チアン・カイシェック)と呼ばれる。 孫文の後継者として北伐を完遂し、中華民国の統一を果たして同国の最高指導者となる。1928年から1931年と、1943年から1975年に死去するまで国家元首の地位にあった。しかし、国共内戦で毛沢東率いる中国共産党に敗れて1949年より台湾に移り、その後大陸支配を回復することなく没した。.

新しい!!: ドイツと蒋介石 · 続きを見る »

肥沼信次

肥沼 信次(こえぬま のぶつぐ、1908年10月9日 - 1946年3月8日)は、日本の医学者。第二次世界大戦後のドイツで医療活動に尽力し、現地で病没した。ヴリーツェン市名誉市民。医学博士(フンボルト大学ベルリン).

新しい!!: ドイツと肥沼信次 · 続きを見る »

自動車

特殊作業車の例(ダンプカー) 自動車(じどうしゃ、car, automobile)とは、原動機の動力によって車輪を回転させ、軌条や架線を用いずに路上を走る車のこと。.

新しい!!: ドイツと自動車 · 続きを見る »

自動車競技

自動車競技(じどうしゃきょうぎ)あるいは自動車レース(じどうしゃレース、auto racing)は、モータースポーツのうち、自動車を用いて行われる競技である。自動車競技は四輪の自動車あるいはそれに準ずる車両による競技に対して主に呼称され、オートバイやそれに準ずる車両の競技に対してはオートバイ競技やモーターサイクルレース(motorcycle racing)などと呼ばれる。.

新しい!!: ドイツと自動車競技 · 続きを見る »

自然遺産 (世界遺産)

sEXSEXSEXSEXしようぜ 遺合行。のUNよ区分るがでる(し自保地カゴさてる界産例島保ギ島林ガ)ツンマ区ル自然地域)- 白神山地(日本).

新しい!!: ドイツと自然遺産 (世界遺産) · 続きを見る »

自治権

自治権(じちけん).

新しい!!: ドイツと自治権 · 続きを見る »

金城ジャスティン俊樹

金城ジャスティン俊樹(きんじょう ジャスティン としき、1997年2月22日 - )は、沖縄県出身のプロサッカー選手。ドイツ2部・フォルトゥナ・デュッセルドルフ所属。ポジションはミッドフィールダー。兄の金城クリストファー達樹は元プロサッカー選手である。.

新しい!!: ドイツと金城ジャスティン俊樹 · 続きを見る »

金属

リウム の結晶。 リチウム。原子番号が一番小さな金属 金属(きんぞく、metal)とは、展性、塑性(延性)に富み機械工作が可能な、電気および熱の良導体であり、金属光沢という特有の光沢を持つ物質の総称である。水銀を例外として常温・常圧状態では透明ではない固体となり、液化状態でも良導体性と光沢性は維持される。 単体で金属の性質を持つ元素を「金属元素」と呼び、金属内部の原子同士は金属結合という陽イオンが自由電子を媒介とする金属結晶状態にある。周期表において、ホウ素、ケイ素、ヒ素、テルル、アスタチン(これらは半金属と呼ばれる)を結ぶ斜めの線より左に位置する元素が金属元素に当たる。異なる金属同士の混合物である合金、ある種の非金属を含む相でも金属様性質を示すものは金属に含まれる。.

新しい!!: ドイツと金属 · 続きを見る »

金融センター

ティ ニューヨークのウォール街 国際金融中心 金融センター(きんゆうセンター、financial centre)は、銀行、証券会社、保険会社など金融業において中心的な役割を持つ市場・都市・地域のことである。有力な証券取引所が所在し、外国為替市場などの国際金融取引が特に活発に行われている場を国際金融センターと呼ぶこともあり、その代表格としてロンドンとニューヨークが挙げられる。.

新しい!!: ドイツと金融センター · 続きを見る »

長谷部誠

長谷部 誠(はせべ まこと、1984年1月18日 - )は、静岡県藤枝市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。妻はタレントの佐藤ありさ。.

新しい!!: ドイツと長谷部誠 · 続きを見る »

様々な種類の酒 缶チューハイに記された点字"おさけ" 酒(さけ)は、エタノール(アルコールの一種)が含まれた飲料の総称で、抑制作用があるため飲むと酩酊を起こす。お酒という丁寧な呼び方もよく用いられ、酒類やアルコール飲料、またソフトドリンクに対して「ハードドリンク」とも呼ばれることがある。西洋ではワインに相当する語彙が総称として用いられることがある。 酒は人類史において最古から存在する向精神薬の一つである。人間には普遍的に「自分以外の存在になりたい」という潜在的願望があり、酒による酩酊はその願望を叶える有効な手段の一つだった。しかし、酩酊は往々にして混乱や無秩序をもたらし、社会から忌避される。「百薬の長とはいへど、よろづの病は酒よりこそ起これ」などと言われ、古来より酒は社会にとって両価値的存在だった。 酒の歴史は古く、有史以前から作られていたと見られている(→#歴史)。製造方法や原料等多種多様であるが、原材料から発酵によってエタノールを生成することで共通している。果実原料ではブドウを使ったワインやリンゴなど果実酒、穀物原料では大麦によるビールや米など、イモ類ではサツマイモを使った焼酎など。様々なアルコール度数を持った酒が作られる(→#種類)。 効用としては、俗にストレスの解消、コミュニケーションの円滑化、疲労回復が挙げられる(→#効用)。しかし脳を委縮させ、時に違法薬物を上回ると言われる最も有害な薬物であり、世界で毎年250万人の死亡につながり死因の4%を占める。作用量と致命的な量が近く急性アルコール中毒になりやすい薬物であり、アルコール乱用や、禁断症状が致命的な振戦せん妄となりうるアルコール依存症となることもあり、アルコール飲料はIARC発がん性でグループ1(発がん性あり)にも分類される。(→#健康への影響)判断力が低下し、交通事故などの事故、また一時的に記憶が完全になくなることもある。社会的には暴力や自殺が挙げられる(→#飲酒と社会)。 このように及ぼす影響が大きいため、2010年に世界保健機関のアルコールの有害な使用を低減するための世界戦略が採択されており、また政府の税収確保のため、酒の製造および流通(販売)は、多くの国において法律により規制されている(→#法律)。宗教ごとに酒の扱いは異なっており、儀式に用いられたり、神への捧げものであったり、また身を清め神との一体感を高めるための飲み物とされている。宗教によっては、飲酒を禁じているものもある(→#宗教と酒)。.

新しい!!: ドイツと酒 · 続きを見る »

酒井高徳

酒井 高徳(さかい ごうとく、1991年3月14日 - )は、新潟県三条市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ハンブルガーSV所属。日本代表。ポジションはディフェンダー(サイドバック)。 四人兄弟の次男で、兄は柔道家の酒井高喜、弟はプロサッカー選手の酒井宣福、酒井高聖。.

新しい!!: ドイツと酒井高徳 · 続きを見る »

良心的兵役拒否

良心的兵役拒否(りょうしんてきへいえききょひ、conscientious objection)とは、国家組織の暴力装置、とりわけあらゆる形態ないしは特定の状況下の戦争に参加することや義務兵役されることを望まないこと。当人の良心に基づく信念であり、拒否した者を良心的兵役拒否者という。「良心者」(英語 conchie コンチ)は良心的兵役拒否者 Conscientious Objector の短縮形。 良心的兵役拒否は宗教の信条に基づくものが多くを占めるが、民族(トルコにおけるクルド人など)や、政治的、哲学的な背景に基づくこともある。また、政府の外交・軍事政策に反対して拒否する者もいる。 良心的兵役拒否を行う者は義務兵役年齢に達した時点で兵役忌避を申請するのがほとんどだが、軍務中や戦争中に兵役を中断して拒否する場合もある。.

新しい!!: ドイツと良心的兵役拒否 · 続きを見る »

鉄のカーテン

鉄のカーテン(てつのカーテン、)は、冷戦時代のヨーロッパにおいて東西両陣営の緊張状態を表すために用いられた比喩である。同じく冷戦による分断の象徴として有名なベルリンの壁とは異なり、物理的な構造物のことではない。.

新しい!!: ドイツと鉄のカーテン · 続きを見る »

鉄器時代

鉄器時代のケルトの銀器 (グンデストルブの大鍋) 鉄器時代(てっきじだい)は、デンマークのクリスチャン・トムセンが提唱した歴史区分法の1つ。主に利用されていた道具の材料で時代を、石器時代、青銅器時代、鉄器時代と3つに区分する三時代(時期)法を採用し、鉄器時代はその中の最後の時代に相当する。.

新しい!!: ドイツと鉄器時代 · 続きを見る »

鉄道

鉄道(てつどう、railway railroad)とは、等間隔に設置された2本の鉄製の軌条(レール)またはそれに代わる物を案内路として車輪を有する車両が走行する交通機関である。線路・停車場などの施設、旅客や貨物を輸送する列車、運行管理や信号保安まで様々な要素で構成される一連の体系である。 広い意味では、レール、案内軌条などの案内路に誘導されて走行する車両を用いた交通機関を指し、懸垂式・跨座式のモノレール、案内軌条式のAGT(新交通システム)、鋼索鉄道(ケーブルカー)、浮上式鉄道を含む。日本では鉄道事業法の許可、または、軌道法の特許を得て敷設される。トロリーバス(無軌条電車)は、架線が張られたルートを集電装置(トロリー)により集電した電気を動力として走行するバスであるが、鉄道事業法に基づく鉄道、または、軌道法上の「軌道に準ずる」軌道として扱われる。ロープウェイも鉄道事業法、または、軌道法の対象であるが、索道という扱いとなる。 なお、本項では鉄製レールの案内路を有する鉄道について解説する。.

新しい!!: ドイツと鉄道 · 続きを見る »

英国放送協会

ンドンのホワイトシティにある社屋メディア・ヴィレッジ 英国放送協会(えいこくほうそうきょうかい、)は、イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。.

新しい!!: ドイツと英国放送協会 · 続きを見る »

英語

アメリカ英語とイギリス英語は特徴がある 英語(えいご、)は、イ・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。.

新しい!!: ドイツと英語 · 続きを見る »

(あめ)とは、大気から水の滴が落下する現象で、降水現象および天気の一種。また、落下する水滴そのもの(雨粒)のことグランド現代大百科事典、大田正次『雨』p412-413。大気に含まれる水蒸気が源であり、冷却されて凝結した微小な水滴が雲を形成、雲の中で水滴が成長し、やがて重力により落下してくるものである。ただし、成長の過程で一旦凍結し氷晶を経て再び融解するものもある。地球上の水循環を構成する最大の淡水供給源で、生態系に多岐にわたり関与するほか、農業や水力発電などを通して人類の生活にも関与している。.

新しい!!: ドイツと雨 · 続きを見る »

電子音楽

電子音楽(でんしおんがく)は、現代音楽の一種としてスタートし、その後商業音楽や実験音楽や即興音楽に幅広い刺激を与えた音楽の一ジャンルである。現在も音楽大学やIRCAMなどの研究所で正規の教育を授ける機関は多いが、現在はインディペンダント系のアーティストも多い。.

新しい!!: ドイツと電子音楽 · 続きを見る »

電磁波

電磁波(でんじは )は、空間の電場と磁場の変化によって形成される波(波動)である。いわゆる光(赤外線、可視光線、紫外線)や電波は電磁波の一種である。電磁放射()とも呼ばれる。現代科学において電磁波は波と粒子の性質を持つとされ、波長の違いにより様々な呼称や性質を持つ。通信から医療に至るまで数多くの分野で用いられている。 電磁波は波であるので、散乱や屈折、反射、また回折や干渉などの現象を起こし、 波長によって様々な性質を示す。このことは特に観測技術で利用されている。 微視的には、電磁波は光子と呼ばれる量子力学的な粒子であり、物体が何らかの方法でエネルギーを失うと、それが光子として放出される。また、光子を吸収することで物体はエネルギーを得る。.

新しい!!: ドイツと電磁波 · 続きを見る »

電気製品の一覧

電気製品の一覧(でんきせいひんのいちらん)では、電気製品を列挙する。.

新しい!!: ドイツと電気製品の一覧 · 続きを見る »

電波時計

電波時計(でんぱどけい)とは、標準電波を受信して誤差を自動修正する機能を持つ時計のことである。.

新しい!!: ドイツと電波時計 · 続きを見る »

連合国 (第一次世界大戦)

連合国 (Allies) または協商国 (Entente Powers) は、第一次世界大戦で中央同盟国(同盟国:ドイツ、オーストリア、オスマン帝国、ブルガリア王国)と戦った国家連合。条約等で用いられた正式名称は同盟及び連合国(Allied and associated Powers)であり、同盟 はイギリス・フランス・ロシア・日本などの同盟国、連合 は同盟関係にないアメリカ合衆国を指す。.

新しい!!: ドイツと連合国 (第一次世界大戦) · 続きを見る »

連合国 (第二次世界大戦)

ターリン) 第二次世界大戦における連合国(れんごうこく、Allies、United Nations)とは、枢軸国(ドイツ、イタリア、日本など)と敵対した国家連合。一般的に連合国共同宣言に署名した国などが該当する。 第二次世界大戦における連合国は、1939年9月1日、ドイツ国によるポーランド侵攻にはじまる欧州戦線でドイツの陣営と戦った国々と、1941年12月8日の日本によるマレー作戦及び真珠湾攻撃に始まる太平洋戦争(大東亜戦争)において日本の陣営と戦った国々がある。このうちイギリス、アメリカ合衆国、中華民国、オーストラリアを含む大部分の諸国は参戦の時点から終戦までの期間に日独両陣営と戦争状態にあったが、ソビエト連邦が対日戦に参戦したのは1945年8月のことである。 ドイツやその他の枢軸国から攻撃を受けるなどし、領域を喪失した政府が亡命政府となり、戦争に参加している。戦後これらの亡命政府の多くは帰国したが、ソ連の影響力が強い地域の亡命政府は復帰することができない例や、戦後まもなく亡命政府の継承政権が打倒されることもあった。一方でユーゴスラビアのパルチザンなど交戦当時は国家を代表する存在ではなかったが、国家を代表する存在として連合国の政府として承認される事例もあった。 連合国は戦後処理問題などで比較的緊密な連絡を取った。現在の国際連合 (United Nations) は、戦争中の連合国協議によって生まれた国際機関であり、連合国諸国が原加盟国となっている。特に中心となったアメリカ・イギリス・ソビエト連邦・フランス・中華民国は、国際連合憲章によって安全保障理事会における「常任理事国」の地位が与えられ、拒否権などの特権を有するなど、国際社会において強い影響を持つこととなった。.

新しい!!: ドイツと連合国 (第二次世界大戦) · 続きを見る »

連合軍軍政期 (ドイツ)

ドイツの連合軍軍政期(れんごうぐんぐんせいき)は、ドイツの歴史において、第二次世界大戦でフレンスブルク政府が降伏した1945年5月8日から、東西ドイツが相次いで成立する1949年までの間、連合国4か国軍による占領統治が行われていた時代である。1945年から1990年まで続いた分断時代の第1部(4つの分断国家)に当たり、分断時代の第2部は2つの分断国家の時代(1949年 - 1990年)である。.

新しい!!: ドイツと連合軍軍政期 (ドイツ) · 続きを見る »

連邦

連邦(れんぽう、)とは、2つ以上の国(州)が1つの主権の下に結合して形成する国家形態である。.

新しい!!: ドイツと連邦 · 続きを見る »

連邦参議院

連邦参議院議事堂(旧プロイセン王国貴族院議事堂跡) 連邦参議院(れんぽうさんぎいん、Bundesrat)は、連邦制をとるドイツにおいて16州ある各州政府の意思を連邦政府の政策に反映させる議会である。議員は各州政府から派遣される。 ドイツの上院に相応するが、権限は、州に関連する連邦法案の審議に限定される。.

新しい!!: ドイツと連邦参議院 · 続きを見る »

連邦大統領 (ドイツ)

連邦大統領(れんぽうだいとうりょう、)は、ドイツ連邦共和国の国家元首。 ドイツ連邦共和国基本法において、大統領の権限は「中立的権力(pouvoir neutre)」に留められている。これは、ヴァイマル共和政下において強大な権限が認められていたヒンデンブルク大統領が内閣を次々に入れ替えた結果、政治が不安定になり、最後にはナチスの権力掌握を許してしまった歴史への反省が反映されたものである。.

新しい!!: ドイツと連邦大統領 (ドイツ) · 続きを見る »

連邦州

連邦州(れんぽうしゅう)は、連邦制国家を構成する自治行政単位である。特に、ドイツとオーストリアを構成する州(Land)を指す場合に、ドイツ語の " Bundesland " の訳語として用いられる(" Bund " が「連邦」、" Land " が「州」)。また、インドやオーストラリアなど、他の連邦制国家についても使われる。ただし、ロシアや旧ソ連については、連邦構成主体の訳語が通常用いられる。またアメリカ合衆国では単に「州」と呼ぶ。 連邦州は一般に、主権を連邦政府に委譲する他は、内政面において独立国に近い非常に高度な自治権を保有するため、独自の憲法を持ち、独自の法律・司法制度の下で統治される。ただし、隣接する州の間での制度の違いは一般市民生活や経済活動において不便なことも多いため、内政面でも連邦政府に委ねる範囲が拡大する傾向にある。また、主権を持たないため、そこから派生する外交権はないが、州独自の国際交流が行われている。.

新しい!!: ドイツと連邦州 · 続きを見る »

連邦会議 (ドイツ)

1954年に開かれた連邦会議の様子 連邦会議(れんぽうかいぎ、Bundesversammlung、Federal Convention)は、ドイツ連邦共和国の連邦大統領を選出することのみを目的とする非常設の連邦機関の名称。.

新しい!!: ドイツと連邦会議 (ドイツ) · 続きを見る »

連邦刑事庁 (ドイツ)

連邦刑事庁(れんぽうけいじちょう、)は、ドイツの警察組織の一つ。連邦政府において、刑事警察の中央機関として活動している。2008年度現在、職員数約4,800名(うち警察官約2,300名)、予算約3億6,100万ユーロ。.

新しい!!: ドイツと連邦刑事庁 (ドイツ) · 続きを見る »

連邦裁判所 (ドイツ)

連邦裁判所(れんぽうさいばんしょ、独:Bundesgerichtshof)とは、ドイツ連邦共和国において連邦が所轄する裁判所のひとつであり、通常裁判権に属する事件を管轄する最上級裁判所である。1950年に作られた。連邦通常裁判所、連邦通常最高裁判所、連邦最高裁判所ともいう。 所在地は、カールスルーエである。 なお訳語「連邦裁判所」は、広義には連邦全域を管轄する裁判所の総称でもある。.

新しい!!: ドイツと連邦裁判所 (ドイツ) · 続きを見る »

連邦首相 (ドイツ)

連邦首相(れんぽうしゅしょう、Bundeskanzler)は、ドイツ連邦共和国の首相。連邦宰相(れんぽうさいしょう)とも訳されることがある。儀礼的国家元首である連邦大統領の下で、行政権を司る。 2005年11月からはドイツ史上初の女性首相としてアンゲラ・メルケルがその地位にある。このため、現在は連邦首相は女性形でBundeskanzlerinと表記されている。.

新しい!!: ドイツと連邦首相 (ドイツ) · 続きを見る »

連邦警察

連邦警察(れんぽうけいさつ).

新しい!!: ドイツと連邦警察 · 続きを見る »

連邦情報局

連邦情報局(れんぽうじょうほうきょく)あるいは連邦情報庁(れんぽうじょうほうちょう)(BND、英:Federal Intelligence Service) は、ドイツの情報機関である。政治情報と経済情報の収集、その分析と評価を行う。.

新しい!!: ドイツと連邦情報局 · 続きを見る »

連邦憲法裁判所

連邦憲法裁判所(れんぽうけんぽうさいばんしょ、独:Bundesverfassungsgericht)は、ドイツ連邦共和国における憲法を取り扱う憲法裁判所。 カールスルーエにある連邦憲法裁判所 ドイツ南部のカールスルーエにある。.

新しい!!: ドイツと連邦憲法裁判所 · 続きを見る »

連邦憲法擁護庁

連邦憲法擁護庁(れんぽうけんぽうようごちょう、Bundesamt für Verfassungsschutz、略称:BfV)は、ドイツ連邦共和国の内務省管轄下にあるドイツ国内での反憲法活動を調査する機関であり、ドイツ警察のような法執行機関ではない。.

新しい!!: ドイツと連邦憲法擁護庁 · 続きを見る »

退廃芸術

退廃芸術家とされた作家の一人、フランツ・マルクの『鳥(Vögel)』 (1914) 退廃芸術(たいはいげいじゅつ、Entartete Kunst、degenerate art)とは、ナチス党が近代美術や前衛芸術を、道徳的・人種的に堕落したもので、ナチス・ドイツの社会や民族感情を害するものである、として禁止するために打ち出した芸術観である。.

新しい!!: ドイツと退廃芸術 · 続きを見る »

F・W・ムルナウ

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ムルナウ(Friedrich Wilhelm Murnau, 1888年12月28日 - 1931年3月11日)は、ドイツの映画監督。サイレント時代の巨匠で、フリッツ・ラングらとともにドイツ表現主義映画を代表する監督である。.

新しい!!: ドイツとF・W・ムルナウ · 続きを見る »

FCバイエルン・ミュンヘン

FCバイエルン・ミュンヘンe.V.(Fußball-Club Bayern München e.V.)は、ドイツ・バイエルン州・ミュンヘンを本拠地とする総合スポーツクラブである。通称はバイエルン・ミュンヘン(Bayern München)。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟する世界有数の経済規模を有するクラブであり2017年度の収入規模は世界第4位である。.

新しい!!: ドイツとFCバイエルン・ミュンヘン · 続きを見る »

FCアウクスブルク

FCアウクスブルク(Fußball-Club Augsburg 1907 e. V.)は、ドイツ・バイエルン州のアウクスブルクを本拠地とするサッカークラブ。.

新しい!!: ドイツとFCアウクスブルク · 続きを見る »

FCザンクトパウリ

FCザンクトパウリ(FC St.

新しい!!: ドイツとFCザンクトパウリ · 続きを見る »

FIFA女子ワールドカップ

FIFA女子ワールドカップ(フィファじょしワールドカップ、)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、ナショナルチームによる女子サッカーの世界選手権大会である。「ワールドカップ」の部分は「W杯」と表記される場合もある。.

新しい!!: ドイツとFIFA女子ワールドカップ · 続きを見る »

FIFAワールドカップ

FIFAワールドカップ()は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、男子ナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会。サッカーの大会の世界最高峰と位置付けられ、全世界のテレビ視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベント。 女子の世界選手権大会についてはFIFA女子ワールドカップを、クラブチームの世界選手権大会についてはFIFAクラブワールドカップを参照。.

新しい!!: ドイツとFIFAワールドカップ · 続きを見る »

G20

2017年G20サミットにおけるゲスト国 G20(ジートゥエンティ)は、"Group of Twenty"の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EU、ロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。 構成国・地域は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、ロシア、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンである。20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。主要20か国・地域ともいい、NHKでは先進国会合であるG7と区別して先進国に新興国を加えた主要20か国と表現している。.

新しい!!: ドイツとG20 · 続きを見る »

GSG-9

GSG-9(独語読み:ゲー・エス・ゲー・ノイン、英語読み:ジー・エス・ジー・ナイン)とはドイツの連邦警察(BPOL)に所属する特殊部隊である。世界の警察系特殊部隊の代表的な存在である。.

新しい!!: ドイツとGSG-9 · 続きを見る »

H-IIAロケット

H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークル。JAXA内での表記は「H-IIAロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」または「H-2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音される場合が多い。.

新しい!!: ドイツとH-IIAロケット · 続きを見る »

ICE

ICE(Intercity-Express)は、ドイツを中心に運行されているヨーロッパの高速列車である。また、ドイツ鉄道の旅客列車における最上位の列車種別であり、インターシティの上位にあたる。 (動画)ケルン中央駅にて.

新しい!!: ドイツとICE · 続きを見る »

M-Vロケット

M-Vロケット(ミューファイブロケット 、ギリシア文字のミューにローマ数字の5)は、文部省宇宙科学研究所(ISAS)と後継機関の独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)傘下の宇宙科学研究所(ISAS)が日産自動車宇宙航空事業部と後継企業のIHIエアロスペースと共同で開発し、ISASが運用していた、人工衛星や惑星探査機打上げ用の3段式の全段固体燃料ロケット。.

新しい!!: ドイツとM-Vロケット · 続きを見る »

MZモトラッド

MZ RT 125 (2000~2008年) MZモトラッド (MZ Motorrad- und Zweiradwerk GmbH エムツェット・モトーアラート・ウント・ツヴァイラートヴェルク、MZモーターサイクル・自動二輪車製造) はドイツのオートバイメーカーである。2009年以降の正式社名はMotorenwerke Zschopau GmbH (モトーレンヴェルケ チョーパウ、チョーパウ発動機製造) である。.

新しい!!: ドイツとMZモトラッド · 続きを見る »

NATO即応部隊

北大西洋条約機構即応部隊(きたたいせいようじょうやくきこう そくおうぶたい、英語:NATO Response Force、略称:NRF)とは、北大西洋条約機構の下で「先進技術的で、柔軟に、配備され、協同運用かつ持続可能」な「整合が取れ、高即応、統合された、多国籍軍パッケージ」から成ると定義された約25,000人規模の緊急展開部隊のことp.8, Kugler, Richard, The NATO Response Force 2002–2006: Innovation by the Atlantic Alliance, Case Studies in Defense Transformation, National Defense University, Center for Technology and National Security Policy, Fort Lesley J. McNair,Washington, DC, 2007。 その任務は北大西洋条約機構の実行体として集団的自衛権、危機管理および安定化戦力として独立的に緊急展開し、後続の部隊のために初期投入戦力として機能することにある。即応部隊はNATO加盟国が分担する陸海空部隊で構成される。派出された部隊は当初、合同で訓練を実施して部隊交代の後に6ヶ月間に渡って運用される。 即応部隊構想の目的は、NATOにおいて確固として信頼できる高即応能力を提供する事としている。これは完全に訓練された統連合軍であり、重大事態が発生したいかなる場所であっても必要に応じNATO任務を遂行できる緊急展開部隊である。即応部隊構想は2002年11月22日に開催されたNATOプラハ・サミット(:en:2002 Prague summit)での発表にて承認され、2003年6月にNATO加盟国の国防相会談によって承認される。そして2003年10月にオランダに所在するブルンスム統合軍司令部の指揮下でイタリアにおいて全15箇国の将兵から成る即応部隊第1期が指定された。その後の交代部隊は2004年に即応部隊第2期と呼称される。.

新しい!!: ドイツとNATO即応部隊 · 続きを見る »

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(NDR Elbphilharmonie Orchester)は、1945年に結成された、北ドイツ・ハンブルクに本拠を置くオーケストラ。旧称は、ハンブルク北ドイツ放送交響楽団(NDR Sinfonieorchester Hamburg)。現在の本拠は、ハーフェンシティにあるエルプフィルハーモニー・ハンブルクで、「エルプ」はハーフェンシティが面するエルベ川を意味する。 2016年までの本拠地ライスハレ.

新しい!!: ドイツとNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団 · 続きを見る »

NNA

NNA.

新しい!!: ドイツとNNA · 続きを見る »

NSU

NSUのエンブレム NSU・ヴァンケルスパイダー NSU・レンフォックスR11 Sdkfz2 NSU (エヌエスウー、Neckarsulmer Strickmaschinenfabrik) はドイツ(西ドイツ)のオートバイおよび自動車メーカーである。.

新しい!!: ドイツとNSU · 続きを見る »

PK戦

PK戦の様子(国立西が丘サッカー場) PK戦(ピーケーせん)とは、サッカーにおいて、規定の試合時間を終了して決着がつかなかった際に行うものである。英語では"Kicks from the penalty mark" (KFPM) と呼ぶ。 大会によって異なるが、主にノックアウトトーナメントなど、勝ち上がりチームを必ず決めなければならない場合に行われる。.

新しい!!: ドイツとPK戦 · 続きを見る »

SAP (企業)

SAP SE(エスエイピー・エスイー:英語、エス・アーペー・エスエー:SAP SE)は、ドイツ中西部にあるヴァルドルフに本社を置くヨーロッパ最大級のソフトウェア会社。 フランクフルト証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業(, )。.

新しい!!: ドイツとSAP (企業) · 続きを見る »

Sバーン

Sバーン(エスバーン、S-Bahn)はドイツ語圏において、各国の国有鉄道、国営鉄道、またはこれに準ずる公的機関などが運行している都市内・都市近郊鉄道のことであり、地上鉄道の形態を指す。 都市高速鉄道や英語のラピッド・トランジット(→Schnellbahn)のうち地下鉄以外の都市鉄道に相当する。。 またドイツ語においてはドイツ語圏以外にある同種の鉄道をS-Bahnと呼ぶことがある。近年ドイツやスイスでは中小規模の都市において、第三セクター鉄道等が近郊列車をSバーンと称して運行する例も見られる。なお、Sバーンは必ずしも電車だけで運転されるものではなく、都市や路線によっては、気動車や客車が使用される場合もある。.

新しい!!: ドイツとSバーン · 続きを見る »

Uバーン

Uバーン(ウーバーン U-Bahn)はドイツ語圏において地下鉄を表す言葉。語源はUntergrundbahn。.

新しい!!: ドイツとUバーン · 続きを見る »

UEFAチャンピオンズリーグ

UEFAチャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)は、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われる、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。CL、UCLとも略記される。1955年にユーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ(European Champion Clubs' Cup、略してEuropean Cup)の名称で始まった。当初は各国リーグの優勝クラブの大会だったが、1990年代に参加クラブ数、資格が拡大された。.

新しい!!: ドイツとUEFAチャンピオンズリーグ · 続きを見る »

UEFA欧州女子選手権

UEFA欧州女子選手権(UEFA European Women's Championship)は、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する、ナショナルチームによる女子サッカーの大陸選手権大会である。男子のUEFA欧州選手権に相当する。Women's EUROとも呼称される(大抵は年度を付加して“Women's EURO 2017”などのように使われる)。.

新しい!!: ドイツとUEFA欧州女子選手権 · 続きを見る »

UEFA欧州選手権

UEFA欧州選手権(UEFA European Football Championship)は、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。EURO(ユーロ)とも呼称される(大抵は年度を付加して“EURO2020”などのように使われる)。4年に1度、FIFAワールドカップの中間年(夏季五輪の開催年)に開催される。優勝国にはFIFAコンフェデレーションズカップへの出場権が与えられていた。.

新しい!!: ドイツとUEFA欧州選手権 · 続きを見る »

V2ロケット

V2ロケットは、第二次世界大戦中にドイツが開発した世界初の軍事用液体燃料ミサイルであり、弾道ミサイルである。宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスが命名した報復兵器第2号(Vergeltungswaffe 2)を指す。この兵器は大戦末期、主にイギリスとベルギーの目標に対し発射された(→発射映像)。以前より開発されていたアグリガット(Aggregat)シリーズのA4ロケットを転用・実用兵器化したものである。後にアメリカ合衆国でアポロ計画を主導したヴェルナー・フォン・ブラウンが計画に参加し設計を行ったことで知られる。.

新しい!!: ドイツとV2ロケット · 続きを見る »

VfBシュトゥットガルト

VfBシュトゥットガルト(ファオエフベーシュトゥットガルト、Verein für Bewegungsspiele Stuttgart 1893)は、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州・シュトゥットガルトに本拠地を置くサッカークラブ。.

新しい!!: ドイツとVfBシュトゥットガルト · 続きを見る »

X線

透視画像。骨と指輪の部分が黒く写っている。 X線(エックスせん、X-ray)とは、波長が1pm - 10nm程度の電磁波のことを言う。発見者であるヴィルヘルム・レントゲンの名をとってレントゲン線と呼ばれる事もある。放射線の一種である。X線撮影、回折現象を利用した結晶構造の解析などに用いられる。.

新しい!!: ドイツとX線 · 続きを見る »

技術者

技術者(ぎじゅつしゃ、engineer、エンジニア)とは、工学(エンジニアリング)に関する専門的な才能や技術を持った実践者のことである。(直訳するとエン=拡大する・実践するの接頭語、ジーニア=才能ある人・閃く人。エンジニアリングを工学と翻訳した場合、エンジニアには「工学者」が当てられるべきだが狭義すぎること、また技術=technicとして技術者=technician(:en:Technician)とする英語側とのねじれが生じることから、国内では実際の内容としては広義の専門的な技術者=エンジニアと定義することが多い。ただし英語圏ではエンジニアと単なる技能習得者は明確に区別されるので注意が必要となる。なお、逐語的には技術=technologyとすることが多い) 類義語の「技師」や「技士」は、日本では役職名や資格名に用いられることが多く、資格の例として臨床工学技士、臨床検査技師、診療放射線技師、施工管理技士がある。 日本における「技術者」は呼称であり、資格名ではないので、その名称の定義やその名称を名乗るための法的規制はない。一方、「技術士」および「技能士」は国家資格であることから、試験に合格した者以外が称することを禁じられている。外国に於いては、「Engineer」(エンジニア)の称号は、理学士ではなく工学士の学位が必要とされる等、明確な制限がある場合が多い。.

新しい!!: ドイツと技術者 · 続きを見る »

東京

西新宿東京スカイツリー/レインボーブリッジ渋谷/国会議事堂 東京(とうきょう、)は、日本の関東平野中央部の東京湾に面する都市、あるいは都市圏であり、江戸幕府の所在地・江戸が慶応4年7月(1868年9月)に「東京」に名称変更されたものである。 明治2年3月28日に、日本の都(みやこ)が京都から「東京」に遷された。そして現在の日本の事実上の首都である。 現在の東京は世界都市であり、都市圏として世界最大の人口・経済力を擁している。.

新しい!!: ドイツと東京 · 続きを見る »

東プロイセン

14世紀の東プロイセン 東プロイセン(ひがしプロイセン、;; )は、ヨーロッパのバルト海の南岸にある地域の歴史的な地名。ワイクセル川(ヴィスワ川)とメーメル川(ネマン川)に挟まれている。東プロシア、あるいはオストプロイセンとしても知られている。首都は、ケーニヒスベルク 。東プロイセンは、バルト民族のプルーセン人が住み、13世紀に十字軍運動によりドイツ騎士団がプロイセンを征服し、ドイツ騎士団国となった。1871年、東プロイセンはドイツ帝国の主要都市となる。 1772年、ポーランド・リトアニア共和国の分割で殆どの西部地方を失った、第二次世界大戦まではドイツのプロイセン州北東端の地域であった木村靖二「東プロイセン」世界民族問題事典、平凡社、2002。 現在のポーランド、ロシア、リトアニア。.

新しい!!: ドイツと東プロイセン · 続きを見る »

東フランク王国

東フランク王国(ラテン語:regnum Francorum orientalium、独:Ostfrankenreich)は9~10世紀に渡って西ヨーロッパに存在した王国。ドイツの原型にあたる。 西ヨーロッパは9世紀初頭にローマ教皇から西ローマ皇帝の地位を授けられたフランク王カール大帝によって統一されていた。しかし大帝の死後早くから内部紛争により国家分裂の危機が生じていた。840年に第2代皇帝ルートヴィヒ1世が崩御すると翌年にフォントノワの戦いが勃発。843年のヴェルダン条約によって帝国は正式に三分割された。その東部分がルートヴィヒ1世の三男であるルートヴィヒ2世の統治領域となった東フランク王国である。 ルートヴィヒ2世は父帝に反抗的だったため、東フランク王国は西ローマ帝国の権威を引き継ぐことができなかった。西ローマ帝国として正統だったのは中フランク王国である。しかし中フランク王国はまもなく北イタリアのみを統治するイタリア王国へと縮小した。西フランク王国もまた内憂外患で政情が安定しなかった。そのような状況で東フランク王国は着々と力を蓄えて西ヨーロッパの中心となっていった。9世紀末には西ローマ帝国の盟主としてふるまい、10世紀中ごろにはオットー1世の皇帝即位とイタリア併合によって西ローマ帝国そのものとなった。その後約200年は西ヨーロッパ最強だった帝国だが、やがて衰えてイタリアを失い神聖ローマ帝国、そして現在のドイツとなった。 カール大帝の直系であるカロリング朝の統治は911年までだった。西ローマ帝国の理念は女系のザクセン朝、ザーリアー朝、ホーエンシュタウフェン朝に引き継がれていった。 帝国はごく一時期を除いて西フランク王国(フランス)を併合できなかった。これは西ローマ帝国がゲルマン系のドイツとラテン系のフランスに分かれる原因となった。.

新しい!!: ドイツと東フランク王国 · 続きを見る »

東ゲルマン語群

東ゲルマン語群(ひがしゲルマンごぐん)とは、ゲルマン語派のインド・ヨーロッパ語族に含まれる、一連の死語を指す。東ゲルマン語としては、ゴート語のみ文書の存在が知られているが、他にもや、クリミアゴート語が東ゲルマン語に含まれると考えられている。また、クリミアゴート語は18世紀まで存続していたとされている。 やプロコピオス、パウルス・ディアコヌスら、また、言語証拠(ゴート語を参照)や地名、或いは考古学的な痕跡から、東ゲルマン語群を話す、東ゲルマン民族は、およそ紀元前600年から300年ほど前に、スカンディナヴィアから、オーデル川とヴィスワ川とに挟まれた地域に移り住んできたと考えられている。実際、昔から、ポメラニアや北ポーランドに対するスカンディナヴィアの影響は非常に大きく、この地域を北欧青銅器時代の文化に含めることもある (Dabrowski 1989:73)。 考古学的、或いは地名に見られる痕跡からも、ブルグント民族は、デンマークにあるボーンホルム島(古ノルド語で「Borgundarholm」)を起源としていると考えられる。 東ゲルマン民族は、スカンディナヴィアからエルベ川の東方に移住した北ゲルマン民族と関係性がある(ヴァンダル族やブルグント族、ゴート族、ルギ族等)。.

新しい!!: ドイツと東ゲルマン語群 · 続きを見る »

東欧革命

東欧革命(とうおうかくめい)は、1989年にソビエト連邦(ソ連)の衛星国であった東ヨーロッパ諸国で共産主義体制が連続的に倒された革命である。1989年革命と呼ばれる事もある。.

新しい!!: ドイツと東欧革命 · 続きを見る »

東方外交

東方外交(とうほうがいこう、Ostpolitik)は、西ドイツのヴィリー・ブラント首相による、東ドイツを含めた東欧諸国との関係正常化を目的とした、東側諸国に対する外交政策である。.

新しい!!: ドイツと東方外交 · 続きを見る »

東方問題

レオポルト・フォン・ランケ史料批判に基づく実証的な近代歴史学の父。ランケはメッテルニヒ外交の研究から「東方問題」にも関心を持ち、ヨーロッパ列強を中心に近代世界史を構成した。このランケ的な視点からオスマン帝国の解体過程を「東方問題」として捉える場合、列強の帝国分割政策や勢力均衡の観点から論じられる傾向にある。 東方問題(とうほうもんだい、Eastern Question)とは、オスマン帝国およびその支配地域をめぐるヨーロッパ諸国の外交問題。広義にはオスマン帝国成立以来の、キリスト教ヨーロッパ世界への圧迫に関わるヨーロッパ諸国間の外交問題。狭義においては18世紀以降のオスマン帝国の解体過程に伴って生じ、19世紀に顕著となったオスマン帝国領内での紛争に関連するヨーロッパ諸国間の国際問題を意味し、今日一般的にはこの用法で使われる。サンクトペテルブルクから資本を注入され債務国となったロシア帝国は、オスマン債務管理局の利権にくいこめず南下政策を完封された。ロシアを欠いた神聖同盟は第一次世界大戦で粉砕され、東方問題は一応の決着をみた。.

新しい!!: ドイツと東方問題 · 続きを見る »

格安航空会社

格安航空会社(かくやすこうくうがいしゃ)とは、効率化によって低い運航費用を実現し、低価格かつサービスが簡素化された航空輸送サービスを提供する航空会社である。ローコストキャリア(Low-cost carrier, LCC) low-cost carrier。英語圏では他にも、「no-frills airline」や「budget airline」という表現も用いられる。とも言われる。.

新しい!!: ドイツと格安航空会社 · 続きを見る »

森鴎外

森 外(もり おうがい、1862年2月17日(文久2年1月19日) - 1922年(大正11年)7月9日)は、日本の明治・大正期の小説家、評論家、翻訳家、陸軍軍医(軍医総監=中将相当)、官僚(高等官一等)。位階勲等は従二位・勲一等・功三級・医学博士・文学博士。本名は森 林太郎(もり りんたろう)。 石見国津和野(現・島根県津和野町)出身。東京大学医学部入学時は第一大学区医学校予科卒業。 大学卒業後、陸軍軍医になり、陸軍省派遣留学生としてドイツでも軍医として4年過ごした。帰国後、訳詩編「於母影」、小説「舞姫」、翻訳「即興詩人」を発表する一方、同人たちと文芸雑誌『しがらみ草紙』を創刊して文筆活動に入った。その後、日清戦争出征や小倉転勤などにより、一時期創作活動から遠ざかったものの、『スバル』創刊後に「ヰタ・セクスアリス」「雁」などを発表。乃木希典の殉死に影響されて「興津弥五右衛門の遺書」を発表後、「阿部一族」「高瀬舟」など歴史小説や史伝「澁江抽斎」等も執筆した。 晩年、帝室博物館(現在の東京国立博物館・奈良国立博物館・京都国立博物館等)総長や帝国美術院(現日本芸術院)初代院長なども歴任した。.

新しい!!: ドイツと森鴎外 · 続きを見る »

植民地

植民地(しょくみんち、殖民地とも)とは、国外に移住者が移り住み、当事国政府の支配下にある領土のことで統治領(とうちりょう)とも呼ばれる。 古代史にはフェニキアや古代ギリシアにも見られるが多くは植民元との関係は維持しつつ独立した体制となっており、侵略によって獲得した海外領土の類型は古代ローマに見られる。近年はヴェネチアなどが行った東地中海における植民地経営をそれ以降の植民地支配と連続した流れと考える向きもある。 以下では16世紀に始まるいわゆる「大航海時代」以降ヨーロッパ各国が侵略によって獲得した海外領土を主として扱う。近現代においては、本国政府の憲法や諸法令が原則として施行されず、本国と異なる法的地位にあり、本国に従属する領土を植民地という。 また、植民地に対して従属させて、それらを所有している本国のことは「宗主国」と呼ばれる。.

新しい!!: ドイツと植民地 · 続きを見る »

構成主義

構成主義(こうせいしゅぎ、英: Constructivism)は、様々な領域や学問分野で使われる。.

新しい!!: ドイツと構成主義 · 続きを見る »

機動隊 (ドイツ)

ドイツの機動隊(、直訳すると警察予備隊、即応態勢にある警察の意味)は、ドイツの警察組織に設置された集団警備力。.

新しい!!: ドイツと機動隊 (ドイツ) · 続きを見る »

機械

この記事では機械、器械(きかい、フランス語、英語、オランダ語:machine、ドイツ語:Maschine)について説明する。 なお、日本語で「機械」は主に人力以外の動力で動く複雑で大規模なものを言い、「器械」のほうは、人力で動く単純かつ小規模なものや道具を指すことが多い。.

新しい!!: ドイツと機械 · 続きを見る »

欧州委員会

欧州委員会(おうしゅういいんかい、英: European Commission、略称:EC)は、欧州連合の政策執行機関。法案の提出や決定事項の実施、基本条約の支持など、日常の連合の運営を担っている。 委員会は28人の委員による合議制で運営されている。1つの加盟国から1人の委員が選出されるが、委員は自らの出身国よりも欧州連合全体の利益を代表することが求められている。28人の委員のうち1人は欧州理事会が任命し、欧州議会の承認を受けた委員長である。委員の任期は5年。2014年からは元ルクセンブルク首相のジャン=クロード・ユンケルがユンケル委員会を率いている。 「委員会」という表現は上述した「委員の合議体」という意味のほか、広くは機関の意味も持つ。すなわち、約25,000人の職員を擁し、「総局」と呼ばれる部署を持つ政策執行を担う機構を指す表現でもある。機構としての欧州委員会はおもにブリュッセルにあるベルレモン・ビルを拠点としており、委員会内では英語、フランス語、ドイツ語が作業言語となっている。.

新しい!!: ドイツと欧州委員会 · 続きを見る »

欧州中央銀行

欧州中央銀行(おうしゅうちゅうおうぎんこう、英:European Central Bank、略称:ECB/欧州央銀)は、ユーロ圏19か国の金融政策を担う中央銀行。欧州中央銀行の組織はドイツ連邦銀行およびドイツの州立銀行をモデルにしている。.

新しい!!: ドイツと欧州中央銀行 · 続きを見る »

欧州石炭鉄鋼共同体

欧州石炭鉄鋼共同体(おうしゅうせきたんてっこうきょうどうたい、英語:European Coal and Steel Community、略称:ECSC)は、冷戦期に欧州6か国が設立し、歴史を経て欧州連合となった国際機関。 国際カルテルから生まれ、生産割当・価格制限・情報共有・投資調整・安全保障・エネルギー政策といった機能が不可分に結びついていた。第二次世界大戦前における石炭、鉄鋼石の関税撤廃も目的の1つである。.

新しい!!: ドイツと欧州石炭鉄鋼共同体 · 続きを見る »

欧州評議会

欧州評議会(おうしゅうひょうぎかい、、)は、1949年に設立されたヨーロッパの統合に取り組む国際機関。欧州評議会は法定基準、人権、民主主義の発展、法の支配、文化的協力についてとくに重点を置いている。欧州評議会は47の国が加盟しており、それらの国の人口を合計するとおよそ8億人に上る。欧州評議会は、共通の政策、拘束力のある法令、加盟国数が27しかない欧州連合とは異なる組織である。ただし両者は旗など、共通のシンボルを使用している。 欧州評議会の法定上の機関は、加盟国の外相で構成される閣僚委員会、各国議会の議員で構成される、事務局の長である事務総長である。また欧州評議会内で独立した機関として人権委員が設置されており、加盟国における人権への意識と尊重を促進することを使命としている。 欧州評議会においてもっとも知られている組織体は、人権と基本的自由の保護のための条約(欧州人権条約)を適用する欧州人権裁判所と、ヨーロッパでの医薬品の品質水準を定める欧州薬局方委員会である。欧州評議会は基準、憲章、条約を定めることで、ヨーロッパ諸国の間での協力を構築して統合を進めるという機能を果たしてきた。 欧州評議会はフランスのストラスブールに設置されており、英語とフランス語を公用語としている。閣僚委員会、議員会議、地方自治体会議では作業言語として、ドイツ語、イタリア語、ロシア語が使用されることがある。.

新しい!!: ドイツと欧州評議会 · 続きを見る »

欧州諸共同体

欧州諸共同体(おうしゅうしょきょうどうたい、European Communities, European Community, EC)は、同一の機構で運営されてきたヨーロッパの3つの共同体である、欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)、欧州経済共同体(EEC)、欧州原子力共同体(Euratom)の総称。 3つの共同体は1967年から運営機関が同一のものとなり、冷戦期において西側経済圏を代表する国際機構の一つとなった。1993年にマーストリヒト条約が発効して欧州連合(英略称:EU)が発足してからも共同体としては存続してきた。欧州経済共同体は欧州共同体と名称を改め、また欧州連合の3つの柱構造の第1の柱を担う共同体として存続してきた。2002年の欧州石炭鉄鋼共同体設立条約失効に伴い、欧州石炭鉄鋼共同体は欧州共同体に吸収された。その後、2009年にリスボン条約が発効したことによって欧州共同体が消滅し、3つの共同体のうち存続しているのは欧州原子力共同体のみとなっている。.

新しい!!: ドイツと欧州諸共同体 · 続きを見る »

欧州連合

欧州連合(おうしゅうれんごう、、略称:)は、マーストリヒト条約により設立されたヨーロッパの地域統合体。 欧州連合では欧州連合条約の発効前に調印されていた単一欧州議定書によって市場統合が実現し、またシェンゲン協定により域内での国境通過にかかる手続きなどの負担を大幅に削減した。さらに欧州連合条約発効後によって外交・安全保障分野と司法・内務分野での枠組みが新たに設けられ、ユーロの導入による通貨統合が進められている。このほかにも欧州議会の直接選挙が実施されたり、欧州連合基本権憲章が採択されたりするなど、欧州連合の市民の概念が具現化されつつある。加盟国数も欧州経済共同体設立を定めたローマ条約発効時の6か国から、2013年7月のクロアチア加盟により28か国にまで増えている。.

新しい!!: ドイツと欧州連合 · 続きを見る »

欧州懐疑主義

欧州懐疑主義(おうしゅうかいぎしゅぎ、Euroscepticism)とは、ヨーロッパの統合過程に対して反発する理念や思想。EU懐疑論などともいう。 もともとはイギリスで欧州経済共同体に加盟することに党として賛成した労働党や保守党の内部でも懐疑的であった一派のことを指していた。その後欧州懐疑主義の示すものは拡大され、欧州連合 そのものやその政策、ユーロの導入、将来における超国家、連邦制、国家連合といった形態の汎ヨーロッパ的な統合体の設立・移行といったものに対する懐疑論や批判論も指すようになった。欧州懐疑主義 "Euroscepticism" という言葉はほかのヨーロッパの言語にも外来語や翻訳借用といった形で浸透し、たとえばフランス語では Euroscepticisme 、ドイツ語では Europaskepsis といった言葉が使われるようになった。 欧州懐疑主義は国民国家、国家主権といった概念と関連づけられることがあり、典型的なものとして欧州共同体設立条約前文にある「限りなく連合体に近い (“ever closer union”) 」という表現が主権侵害に当たるという懸念から煽り立てられることがある。しかし欧州懐疑主義はイデオロギーとしては十分な定義がなされておらず、また懐疑論者もヨーロッパに対する展望と、その展望と現実との違いの感じ方によってさまざまである。すなわち、ヨーロッパの「連合体」(または別の名称について異なる形態を模索する者もいれば、ヨーロッパの統合過程を転換させようと考える者、居住する国を欧州連合から脱退させようとする者、欧州連合そのものを完全に解消させようとする者など、欧州懐疑論者とはさまざまなものを指す。また欧州連合の政治をきわめて官僚的で非民主的と考えるものもおり、そのため解消という手段ではなく欧州連合という枠組み内で変えていこうとするものもいる。.

新しい!!: ドイツと欧州懐疑主義 · 続きを見る »

正教会

Σημειώσεις από τις παραδόσεις τού καθηγητού Ι. Δ. Ζηζιούλαより)。 正教会(せいきょうかい、Ορθόδοξη Εκκλησία、Православие、Orthodox Church)は、ギリシャ正教もしくは東方正教会(とうほうせいきょうかい、Eastern Orthodox Church)とも呼ばれる、キリスト教の教会(教派)の一つ。 日本語の「正教」、英語名の"Orthodox"(オーソドックス)は、「正しい讃美」「正しい教え」を意味するギリシャ語のオルソドクシア "ορθοδοξία" に由来する。正教会は使徒継承を自認し、自身の歴史を1世紀の初代教会にさかのぼるとしている『正教会の手引き』8頁 - 11頁。 なお「東方教会」(とうほうきょうかい)が正教会を指している場合もある。 例外はあるものの、正教会の組織は国名もしくは地域名を冠した組織を各地に形成するのが基本である。コンスタンディヌーポリ総主教庁、アレクサンドリア総主教庁、アンティオキア総主教庁、エルサレム総主教庁、ロシア正教会、セルビア正教会、ルーマニア正教会、ブルガリア正教会、グルジア正教会、ギリシャ正教会、日本正教会などは個別の組織名であって教会全体の名ではない。いずれの地域別の教会組織も、正教として同じ信仰を有している。教会全体の名はあくまで正教会であり、「ロシア正教に改宗」「ルーマニア正教に改宗」といった表現は誤りである。 なお、アルメニア使徒教会、シリア正教会、コプト正教会、エチオピア正教会なども同じく「正教会」を名乗りその正統性を自覚しているが、上に述べたギリシャ正教とも呼ばれる正教会とは別の系統に属する。英語ではこれらの教会は"Oriental Orthodox Church"とも呼ばれる。詳細は非カルケドン派正教会を参照。.

新しい!!: ドイツと正教会 · 続きを見る »

武藤嘉紀

武藤 嘉紀(むとう よしのり、1992年7月15日 - )は、東京都世田谷区出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・1.FSVマインツ05所属。日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。慶應義塾大学経済学部 サンケイスポーツ (2014年8月23日)卒業。.

新しい!!: ドイツと武藤嘉紀 · 続きを見る »

歴史法学

歴史法学(れきしほうがく, Geschichtliche Rechtsschule, Historical jurisprudence)とは、19世紀初頭のドイツを中心に起こった歴史主義を採る歴史法学派(れきしほうがくは)と彼らによる、法の歴史的研究を重要視する法学を指す。後の法制史研究の源流となった。 先駆者としてフーゴー(en)を挙げることも可能であるが、歴史法学派の祖であり完成者とされるのは、サヴィニーである。 当時ドイツでは、ナポレオン時代にフランス民法典が導入されていたが、これは自然法を法典化したものと考えられていた。 サヴィニーは、法を言語と同じ様に民族共通の確信である「民族精神」(Volksgeist)の発露として捉え、民族の歴史とともに自ずから発展するものであるとして、フランス法流の自然法概念を否定したのである。ところが、彼は、法典論争において、フランス民法典を廃棄して、ゲルマン的な中世ローマ法を復活させるべきとか、統一的なゲルマン法典を制定すべきとの意見に与しない。そうして彼は、ゲルマン民族の全盛を築き上げたと考える神聖ローマ帝国概念を重視した。その法的根拠であるローマ法を純粋なものに還し、そこから導かれた法理論によって近代ドイツに相応しい法体系を導くべしとした。ゲルマン民族古来のゲルマン法の価値を認めず、それが混じった中世ローマ法を、「文化的に劣った時代の単なる無知と愚鈍の産物」として排除しようとしたのである。 これに対しては、ドイツ民族の根幹にあるゲルマン民族の法であるゲルマン法こそが真の民族精神の発露であり、ローマ法こそ廃棄すべき外来法であるとする意見が台頭し、サヴィニーらのロマニステンとこれに反対するゲルマニステンに分裂することとなった。 サヴィニーの弟子のベルンハルト・ヴィントシャイトは、パンデクテン体系と呼ばれる法体系を集大成し、ドイツで初めての統一法典である1896年のドイツ民法典で採用されることになった。以後、ドイツ歴史法学派は法学志向と法制史志向に分裂して解体していった。 国外においてもイギリスのメイン(en)のように民族精神観念を否定した法制史の確立が図られていった。 後に民族精神の強調が偏狭な民族主義と結びつき、ドイツにおいてはナチズムと結びつくなどの問題点を抱えることとなった。.

新しい!!: ドイツと歴史法学 · 続きを見る »

死亡率

国ごとの乳児死亡率(1000出生当たり) 死亡率(しぼうりつ、Mortality rate)とは、人口学において、一定人口に対する、その年の死亡者数の割合をいう。.

新しい!!: ドイツと死亡率 · 続きを見る »

毎日新聞

毎日新聞大阪本社(大阪市北区) 毎日新聞北海道支社(札幌市中央区) 毎日新聞(まいにちしんぶん、)は、日本の新聞のひとつ。2017年9月期の販売部数(日本ABC協会調べ)は朝刊が約294万部、夕刊が73万部である 。毎日新聞社(毎日新聞グループホールディングス傘下)が発行している。 戦前から朝日新聞と共に2強に数えられていたが、拡販競争と西山事件による経営危機で後れを取り、1960年代後半から1970年代前半に掛けての読売新聞の発行部数増加などで販売不振が続いた。2008年には毎日デイリーニューズWaiWai問題が発覚し、再度経営問題が発生した。 現在のスローガンは、「報道に近道はない」。新聞販売店の愛称は「毎日ニュースポート」であるが、近年は呼称される機会が少ない。.

新しい!!: ドイツと毎日新聞 · 続きを見る »

母語

母語(ぼご)とは、人間が幼少期から自然に習得する言語。最も得意な言語という意味で第一言語(だいいちげんご)ともいうが、厳密には両者の間にはずれがある。母語を話す人は母語話者という。母国語(ぼこくご)と混同される場合も少なくないが、別の概念である(後述)。.

新しい!!: ドイツと母語 · 続きを見る »

氷河

氷河(ひょうが、)は、山地では重力、平坦な大陸では氷の重さによる圧力によって塑性流動する、巨大な氷の塊である。.

新しい!!: ドイツと氷河 · 続きを見る »

氷河地形

氷河地形(ひょうがちけい、glacial landform)は、氷河の侵食と堆積作用により生まれた地形である。氷河氷が上部の氷による荷重によって部分的に融解したり結晶がルーズになったりしてすべりやすくなることで、上部の氷全体が板状に移動する氷の流れが発生する。この運動は、流れはおそいがその侵食力は大きく、氷の下や側面の岩盤が削りとられて運搬された岩屑によりさまざまな特徴のある堆積物や地形を形成する。このように氷河地形は、侵食地形や堆積物によって過去の氷河について証言してくれるものである。.

新しい!!: ドイツと氷河地形 · 続きを見る »

民法

民法(みんぽう)とは、民法の名称を持つ法典それ自体、または私法の一般法をいう。前者を形式的な意義における民法(code civil、bürgerliches Gesetzbuch)といい、後者を実質的な意義における民法(droit civil、bürgerliches Recht)という。 「民法」という名称の法典(民法典、形式的意味の民法)に収録されるほとんどの規定は実質的意味の民法と重なるが、民法典には処罰規定のように公法規定に属するものもある『補訂版図解による法律用語辞典』自由国民社、2003年、p.215。また、実質的意義の民法は民法典などの制定法のほか慣習法などの不文法として存在することもある。.

新しい!!: ドイツと民法 · 続きを見る »

民法典 (ドイツ)

本項では、ドイツの民法典(みんぽうてん、Bürgerliches Gesetzbuch、)について解説する。.

新しい!!: ドイツと民法典 (ドイツ) · 続きを見る »

民族主義

民族主義(みんぞくしゅぎ、ethnic nationalism)は、異なる自他の民族間で政治・経済・文化などの分野について、みづからの民族を主体と考える思想や運動。 国家主義・愛郷主義・地域主義とは相互に関連するが、同一の概念ではないことに注意。.

新しい!!: ドイツと民族主義 · 続きを見る »

江戸幕府

江戸城天守 江戸幕府(えどばくふ)は、1603年に征夷大将軍に任官した徳川家康が創設した武家政権である。終末期は、一般的には大政奉還が行われた1867年までとされる(他に諸説あり、後述)。江戸(現・東京都)に本拠を置いたのでこう呼ばれる。徳川幕府(とくがわばくふ)ともいう。安土桃山時代とともに後期封建社会にあたる。.

新しい!!: ドイツと江戸幕府 · 続きを見る »

江戸時代

江戸時代(えどじだい)は、日本の歴史において徳川将軍家が日本を統治していた時代である。徳川時代(とくがわじだい)とも言う。この時代の徳川将軍家による政府は、江戸幕府(えどばくふ)あるいは徳川幕府(とくがわばくふ)と呼ぶ。 藩政時代(はんせいじだい)という別称もあるが、こちらは江戸時代に何らかの藩の領土だった地域の郷土史を指す語として使われる例が多い。.

新しい!!: ドイツと江戸時代 · 続きを見る »

池内紀

池内 紀(いけうち おさむ、1940年11月25日 - )は、日本のドイツ文学者、エッセイスト。.

新しい!!: ドイツと池内紀 · 続きを見る »

活字

活字(かつじ)は、狭義においては活版印刷の際に文字の図形を対象(特に紙)に印字するもので、木や金属に字形を刻み、それにインクをつけて何度も印刷できるようにしたものである。また広義では、写真植字の文字盤やデジタルフォントをはじめ印刷物など、広く文字を同一の字形で繰り返し表現するものを含む。 印刷技術については活版印刷を、印刷された本については刊本を、印刷された文章についてはテクストを、それぞれ参照のこと。.

新しい!!: ドイツと活字 · 続きを見る »

消防団

消防団の紋章 消防団(しょうぼうだん)は、消防組織法に基づいて各市町村に設置される消防機関である。消防団は、自治体の条例に基づき設置されており、活動等は自治体により異なる。.

新しい!!: ドイツと消防団 · 続きを見る »

温帯

温帯(おんたい)とは、年間を通して温暖な気候の地域のことである。ケッペンの気候区分における気候帯のひとつで記号はCで、低緯度から3番目に位置することを示す。そして季節の変化がはっきりとしている。.

新しい!!: ドイツと温帯 · 続きを見る »

演劇

演劇(えんげき、英語:theatre, theater)とは、観客に対し、俳優が舞台上で身振りや台詞などで、何らかの物語や人物などを形象化し、演じて見せる、芸術のこと。俳優が観客を前にして、舞台上で、なんらかの思想や感情などを表現し伝達しようとする一連の行為。.

新しい!!: ドイツと演劇 · 続きを見る »

演奏会

津軽三味線の演奏会 演奏会(えんそうかい、concert コンサート、recital リサイタル)とは、専ら音楽そのものを聞きにくる聴衆をターゲットとして音楽を演奏するイベント。ポピュラー音楽においては専ら、ライブあるいはライヴ (LIVE) とも呼ばれている。生演奏でなくても、「フィルムコンサート」「ビデオコンサート」というように使われる場合もある。 音楽の演奏を含む物であっても、オペラ、バレエ、ミュージカル等のように、演劇や踊りの付属物、伴奏としての性格が強い場合や、パーティなどで、余興、BGMとして演奏される場合は、演奏会とはみなさない場合が多い。.

新しい!!: ドイツと演奏会 · 続きを見る »

指揮者

指揮者(しきしゃ、Conductor, Dirigent, Chef d'orchestre, Direttore d'orchestra)は、合奏や合唱を指揮する人物を指す。.

新しい!!: ドイツと指揮者 · 続きを見る »

有機農産物

有機農産物(ゆうきのうさんぶつ)は、一定の基準を満たす有機栽培によって生産された農産物のことである。.

新しい!!: ドイツと有機農産物 · 続きを見る »

最終氷期

最終氷期(さいしゅうひょうき、Last glacial period)とは、およそ7万年前に始まって1万年前に終了した一番新しい氷期のことである。この時期は氷期の中でも地質学的、地理学的、気候学的にも最も詳しく研究されており、気温や、大気・海洋の状態、海水準低下により変化した海岸線など緻密な復元が進んでいる。.

新しい!!: ドイツと最終氷期 · 続きを見る »

情報機関

情報機関(じょうほうきかん、Intelligence agency)とは、国家の安全保障の観点から情報を収集・分析し、政府首脳に報告する政府機関である。諜報機関(ちょうほうきかん)と同義。.

新しい!!: ドイツと情報機関 · 続きを見る »

戦力基盤軍

戦力基盤軍(ドイツ語:Streitkräftebasis、略称:SKB)は、ドイツ連邦共和国における軍事組織。任務別統合軍の運用および連邦軍全軍に共通している業務を執行する。公式英語名は統合支援軍(英語:Joint Support Service)。 2000年10月1日に新設される。組織の位置としては、ドイツ連邦国防省連邦防衛軍における軍事機構分野(Militarische Organisationsbereiche)の軍隊(Streitkrafte)にあたる。かつての前身組織は横断的(Querschnittlichen)分野であったが、本組織は一軍運用され事実上の軍種として存在している。ただし、陸海空軍と異なり完全には独立してはおらず、連邦軍軍事機構の一部を構成している。.

新しい!!: ドイツと戦力基盤軍 · 続きを見る »

戦争犯罪

戦争犯罪(せんそうはんざい)とは、戦時国際法に違反する罪のことで交戦法規違反をさす。 通常は戦闘員や司令官(交戦者)、あるいは非戦闘員の個人の犯罪行為を対象とし、交戦規則を逸脱する罪が問われる。国際軍事裁判所条例制定に関わる議論のなかでこの概念は拡張されており、国家犯罪(国際的懸念事項)としての平和に対する罪や人道に対する罪が創設された。 戦時反逆罪は戦争法規を犯して敵対行為を働く罪であり、戦時重罪犯、戦時刑法犯として国際法の保護の対象とされない。敵国軍人や占領地住民の違法な敵対行為は戦時反逆罪として軍の処分に委ねられ、軍法会議にかけることなく、軍が自ら定立した刑罰法規で処断し得る(軍律)。軍律及び軍律会議は国際慣習法上認められて来たものでありハーグ陸戦法規第三款42条以下は占領地における軍律・軍律会議を認めたと解されている。軍律や軍律会議は軍事行動であり戦争行為に含まれる。.

新しい!!: ドイツと戦争犯罪 · 続きを見る »

明治

明治(めいじ)は日本の元号の一つ。慶応の後、大正の前。新暦1868年1月25日(旧暦慶応4年1月1日/明治元年1月1日)から1912年(明治45年)7月30日までの期間を指す。日本での一世一元の制による最初の元号。明治天皇在位期間とほぼ一致する。ただし、実際に改元の詔書が出されたのは新暦1868年10月23日(旧暦慶応4年9月8日)で慶応4年1月1日に遡って明治元年1月1日とすると定めた。これが、明治時代である。.

新しい!!: ドイツと明治 · 続きを見る »

明治維新

Le Monde illustré』1869年2月20日刊行号内の挿絵。 明治維新(めいじいしん、Meiji Restoration, Meiji Revolution)とは、明治時代初期の日本が行った大々的な一連の維新をいう。江戸幕府に対する倒幕運動から明治政府による天皇親政体制への転換と、それに伴う一連の改革を指す。その範囲は、中央官制・法制・宮廷・身分制・地方行政・金融・流通・産業・経済・文化・教育・外交・宗教・思想政策など多岐に及んでいるため、どこまでが明治維新に含まれるのかは必ずしも明確ではない。.

新しい!!: ドイツと明治維新 · 続きを見る »

映画用カメラ

かつて使われた35mmカメラ。現在はもっと小型化されている。 基本的な動作:シャッターが開いたときフィルムは一瞬感光する。シャッターが閉まったとき、パーフォレーションを使い、次のコマに送る。 ゼンマイ式ボレックス16mmカメラ 映画用カメラ(えいがようカメラ)とは、フィルム上に映像を連続して露光し、動画を撮影するための装置である。その大枠の定義のなかでも、映画を撮るためのカメラを、撮影機(さつえいき)という。その機構は、レンズ,,からなり、現在ではフィルム走行の原動力には電動モーターを用いるが、初期からあるいは現代に至る一部小型映画用の撮影機には手回し、あるいは時計仕掛けのモータードライヴを用いている(フィルモ、クラスノゴルスク、ロモキノ等)。 フィルム上への記録の基本原理は、1820年代にフランスで開発されたスチル写真の原理に負うことが大であり、19世紀末以来ほとんど変わっていない。 モーション(動き)の記録に成功した最初期の2つのカメラは、トーマス・エジソンのキネトグラフ(キネトスコープ)とリュミエール兄弟のシネマトグラフであった。両者とも光を遮断し映画用フィルムを収容するカメラ本体を採用していた。.

新しい!!: ドイツと映画用カメラ · 続きを見る »

海洋性気候

海洋性気候(かいようせいきこう)とは海・海岸・沿岸に見られる気候である。海岸性気候とも言う。対義語は内陸性気候。.

新しい!!: ドイツと海洋性気候 · 続きを見る »

浅野拓磨

浅野 拓磨(あさの たくま、1994年11月10日 - )は、三重県出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・ハノーファー96所属。ポジションはフォワード。日本代表。.

新しい!!: ドイツと浅野拓磨 · 続きを見る »

新即物主義

新即物主義(しんそくぶつしゅぎ、New Objectivity)とは、ノイエザッハリヒカイト(Neue Sachlichkeit)とも呼ばれ、第一次世界大戦後に勃興した美術運動である。1910年代の個人の内面と探求の表現を目指した、主観的ともいえる表現主義に反する態度を取り、社会の中の無名性や匿名性として存在している人間に対し冷徹な視線を注ぎ、即物的に表現する。1925年、マンハイム市立美術館で開催された展覧会『ノイエザッハリヒカイト(新即物主義)』が始まり。その過酷なまでの人物描写は魔術的リアリスムという言葉を生んだ。後に音楽分野にも波及したが、ナチスの台頭とともに退廃芸術として迫害を受け収束する。.

新しい!!: ドイツと新即物主義 · 続きを見る »

新人

新人(しんじん).

新しい!!: ドイツと新人 · 続きを見る »

新生代

新生代(しんせいだい、)は、古生代・中生代・新生代と分かれる地質時代、顕生代の大きな区分の一つである。約6,500万年前から現代までに相当し、恐竜、海中ではアンモナイトと海生爬虫類が絶滅した後、哺乳類と鳥類が繁栄したことで特徴づけられる。 新生代は、第四紀・新第三紀・古第三紀の3つの紀に区分される。また、新第三紀と古第三紀を合わせた地質時代を、非公式な用語として第三紀と呼ぶことが許されている。.

新しい!!: ドイツと新生代 · 続きを見る »

新聞

新聞(しんぶん)は、事件、事故や政治や経済や芸能やスポーツや国際情勢などの動向などのニュースを報じるためのメディアで、記事文章や写真、図面などが紙(新聞紙)に印刷され綴じていないものである。 「ポスト」を名に冠する新聞が存在しているのは、帝国郵便が自前の新聞を発行していたことに由来する。.

新しい!!: ドイツと新聞 · 続きを見る »

新潮社

株式会社新潮社(しんちょうしゃ)は、日本の出版社。.

新しい!!: ドイツと新潮社 · 続きを見る »

方言

方言(ほうげん)は、ある言語が地域によって別々な発達をし、音韻・文法・語彙(ごい)などの上で相違のあるいくつかの言語圏に分かれた、と見なされたときの、それぞれの地域の言語体系のこと。ある地域での(他の地域とは異なった面をもつ)言語体系のこと。地域方言とも言い、普通、「方言」と言うと地域方言を指す。一方、同一地域内にあっても、社会階層や民族の違いなどによって言語体系が違う場合は社会方言と言う。.

新しい!!: ドイツと方言 · 続きを見る »

文化遺産 (世界遺産)

ユネスコが登録する世界遺産は、その特質に応じて「文化遺産」「自然遺産」「複合遺産」に分類されている。この項目では、そのうち「文化遺産」について扱う。 2015年の第39回世界遺産委員会終了時点では、文化遺産は802件登録されている。.

新しい!!: ドイツと文化遺産 (世界遺産) · 続きを見る »

日中戦争

日中戦争(にっちゅうせんそう)は、1937年(民国26年、昭和12年)から1945年まで、中華民国と大日本帝国の間で行われた戦争である。日本政府は、勃発当時は支那事変としたが、1941年12月の対英米蘭との開戦に伴い、支那事変から対英米蘭戦までを大東亜戦争とした。中華民国側は、抗日戦争と呼称している。.

新しい!!: ドイツと日中戦争 · 続きを見る »

日独伊三国同盟

日独伊三国同盟(にちどくい さんごく どうめい、Dreimächtepakt、Patto tripartito)は、1940年(昭和15年)9月27日に日本、ドイツ、イタリアの間で締結された日独伊三国間条約(にちどくい さんごくかん じょうやく、旧字体:日獨伊三國閒條約)に基づく日独伊三国の同盟関係。第二次世界大戦における枢軸国の原型となり、その後複数の枢軸側に与した国や友好国も加盟した。.

新しい!!: ドイツと日独伊三国同盟 · 続きを見る »

日露戦争

日露戦争(にちろせんそう、Русско-японская война 、Russo-Japanese War、1904年(明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)は、大日本帝国とロシア帝国との間で朝鮮半島とロシア主権下の満洲南部と、日本海を主戦場として発生した戦争である。両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。講和の結果、ロシア領の南樺太は日本領となり樺太庁が設置され、ロシアの租借地があった関東州については日本が租借権を得て、関東都督府が設置されるなど日本の勝利で終わった。.

新しい!!: ドイツと日露戦争 · 続きを見る »

日英同盟

日英同盟(にちえいどうめい、Anglo-Japanese Alliance)は、日本とイギリスとの間の軍事同盟(攻守同盟条約)である。 1902年1月30日にロシア帝国の極東進出政策への対抗を目的としてイギリス外務省において日本駐英公使林董とイギリス外相第5代ランズダウン侯爵ヘンリー・ペティ=フィッツモーリスの間で調印された。その後、第二次(1905年)、第三次(1911年)と継続更新されたが、1921年のワシントン海軍軍縮会議の結果調印された四カ国条約成立に伴って1923年に失効した。.

新しい!!: ドイツと日英同盟 · 続きを見る »

日清戦争

日清戦争(にっしんせんそう)は、1894年(明治27年)7月25日(光緒20年6月)から1895年(明治28年)3月(光緒21年2月)にかけて行われた主に朝鮮半島(李氏朝鮮)をめぐる日本と大清国の戦争である。前者がイギリス帝国に接近し、治外法権を撤廃させる実質的な外交材料となった。日清講和条約を結ばせた日本は戦勝国であったが、多くの兵を病死させている。また、利率の高い国内軍事公債も戦後に借り替えた。条約により台湾を譲り受けた日本は、台湾総督府や台湾製糖を設置し、民間からは大日本製糖などの製糖会社が台湾に進出した。また日清汽船(大阪商船)などの水運会社が上海に進出した。.

新しい!!: ドイツと日清戦争 · 続きを見る »

支那事変

国債には「支那事変」によるものと明記されている 陸軍省発行の絵葉書(福田豊四郎作「銃後の田園」)に東京の郵便局で『支那事変二周年記念』の記念印(1939年(昭和14年)7月7日付)を押印した郵趣品。記念印には「東亜新秩序」の標語が入っている 支那事変(しなじへん)とは、1937年(昭和12年)に日本と中華民国(支那)の間で始まった、長期間かつ大規模な戦闘である。なお、盧溝橋事件(1937年7月7日)は、4日後の松井-秦徳純協定により収拾している。その後の中国共産党の国共合作による徹底抗戦の呼びかけ(7月15日)、及び蒋介石の「最後の関頭」談話における徹底抗戦の決意の表明(7月17日)により、中国軍の日本軍及び日本人居留民に対する攻撃、第二次上海事変が連続し、戦闘が本格化した。したがって、日中戦争(支那事変)の端緒を、盧溝橋事件と考えるか、国共合作による抗戦の呼びかけ・最後の関頭談話と考えるかにより、同戦争の歴史的な評価は大きく変わることになる ただし、両国ともに宣戦布告がないまま戦闘状態に突入したので、戦争ではなく事変と称する。 「支那事変」という呼称は、当時の日本政府が定めた公称であるが昭和12年9月2日閣議決定、「今回ノ事変ハ之ヲ支那事変ト称ス」、初めは北支事変(ほくしじへん)と呼ばれ、その後、支那事変となった。 新聞等マスメディアでは日華事変(にっかじへん)などの表現が使われるほか、日支事変(にっしじへん)とも呼ばれるなど、呼称の揺らぎがある。 一般的には、1937年の支那事変から1945年(昭和20年)までの戦争を日中戦争と呼ぶが、 「支那事変」は1941年(昭和16年)12月8日の太平洋戦争(大東亜戦争)勃発までとするのが代表的見解とされていて、期間が異なる。 当項目では「支那事変」という「呼称」について解説する。.

新しい!!: ドイツと支那事変 · 続きを見る »

政府の長

政府の長(せいふのちょう、head of government chef de gouvernement Regierungschef)とは、行政府の長である。議院内閣制における政府の長は首相である。大統領制および絶対君主制においては、政府の長はしばしば国家元首と同一であり、それぞれ大統領および君主という。 半大統領制においては、政府の長は国家元首と立法府(議会など)の双方に対して責任を負うことがある。例えば、フランス第五共和制(1958年以降)においては、共和国大統領が首相を任命するが、国民議会において政策を通すことができ、その支持を得られる人物を選ぶ必要があるため、反対勢力が国民議会を(すなわち予算とほとんどの立法を)支配するようになれば、大統領は反対勢力から首相を任命することを事実上強いられる。この場合はコアビタシオン(cohabitation、保革共存)とよばれ、政府が国内政策を支配することになり、大統領はほぼ外交関係に限定されることとなる。.

新しい!!: ドイツと政府の長 · 続きを見る »

愛より強く

『愛より強く』()は、2004年に制作されたドイツ・トルコ合作映画。トルコ系ドイツ人のファティ・アキンがハンブルクとイスタンブールを舞台に描くドラマ。 第54回ベルリン国際映画祭金熊賞やヨーロッパ映画賞作品賞を受賞。 この映画は『そして、私たちは愛に帰る』へと続くファティ・アキン監督の企画、「愛、死、悪」に関する三部作の第一作品となっている。.

新しい!!: ドイツと愛より強く · 続きを見る »

憲法

憲法(けんぽう)とは、統治の根本規範(法)となる基本的な原理原則に関して定めた法規範をいう(法的意味の憲法)。一般的に国家は個々の国民に生殺与奪の権利を認めない。なお、法規範ではなく国家の政治的統一体の構造や組織そのものを指す場合もあり(事実的意味の憲法)佐藤幸治『憲法』青林書院 16~17頁、このほか憲法は多義的な概念として論じられる。国家における統治機構や統治者や為政者、また国民の義務や権利に加え、前文に「国」の成り立ちや政府樹立の目的、さらには「神」について記載されたりもする。.

新しい!!: ドイツと憲法 · 続きを見る »

数学者

数学者(すうがくしゃ、mathematician)とは、数学に属する分野の事柄を第一に、調査および研究する者を指していう呼称である。.

新しい!!: ドイツと数学者 · 続きを見る »

救護業務軍

連邦軍救護業務軍(ドイツ語:Zentraler Sanitätsdienst der Bundeswehr)は、ドイツ連邦共和国における軍事組織(陸軍、海軍、空軍、救護業務軍、戦力基盤軍)における共通した医療・衛生業務を執行する軍隊。2010年時点で現役兵総員約23,500人。他の日本語訳としては衛生軍がある。 2000年10月1日に新設される。組織の位置としては、ドイツ連邦国防省連邦防衛軍における軍事機構分野(Militarische Organisationsbereiche)の軍隊(Streitkrafte)にあたる。かつての前身組織は横断的(Querschnittlichen)分野であったが、本組織は一軍運用され事実上の軍種として存在している。ただし、陸海空軍と異なり完全に独立してはおらず、連邦軍軍事機構の一部を構成している。 例外として小規模ながら海軍の艦艇乗り組み衛生専門家や各軍の航空機乗り組み衛生専門家は除外され、陸軍の衛生科や海軍および空軍特有の専門的衛生機関についてはそれぞれ独自に維持している。これらは「専門的衛生業務(Fachdienst Sanitätsdienst)」に属している。.

新しい!!: ドイツと救護業務軍 · 続きを見る »

教会大分裂

教会大分裂赤がアヴィニョン教皇庁支持。青がローマ教皇庁支持。緑のポルトガルは当初アヴィニョン支持だったが、ローマ支持に転じた 教会大分裂(きょうかいだいぶんれつ、Magnum schisma occidentale)とは、1378年から1417年の間、ローマとアヴィニョンにそれぞれローマ教皇が立ち、カトリック教会が分裂した状態の事である。最も有名なシスマの1つで、単に「シスマ」という場合はこの事件を指すことも多く、また、「大シスマ」とも呼ばれる(「大シスマ」は、東西教会の分裂を指すこともある)。西方大離教、西方教会大分裂ともいう。.

新しい!!: ドイツと教会大分裂 · 続きを見る »

手塚治虫

手塚 治虫(てづか おさむ、本名:手塚 治(読み同じ)、1928年生前は1926年生まれと自称していた「現代漫画6巻 手塚治虫集」(筑摩書房)著者紹介など。(昭和3年)11月3日 - 1989年(平成元年)2月9日)は、日本の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。 大阪帝国大学附属医学専門部を卒業、医師免許取得、のち医学博士(奈良県立医科大学・1961年)。血液型A型。戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画の草分け存在として活躍した。兵庫県宝塚市出身(出生は 大阪府豊能郡豊中町、現在の豊中市)、同市名誉市民。.

新しい!!: ドイツと手塚治虫 · 続きを見る »

普墺戦争

普墺戦争(ふおうせんそう、Deutscher Krieg)は、1866年に起こったプロイセン王国とオーストリア帝国との戦争。当初は、オーストリアを盟主とするドイツ連邦が脱退したプロイセンに宣戦するという形で開始されたが、その後ドイツ連邦内にもプロイセン側につく領邦が相次ぎ、連邦を二分しての統一主導権争いとなった。ケーニヒグレーツの戦いでプロイセン軍がオーストリア軍に完勝し、戦争は急速に終結した。7週間戦争やプロイセン=オーストリア戦争とも呼ばれる。この戦争によって、ドイツ統一はオーストリアを除外してプロイセン中心に進められることになった。.

新しい!!: ドイツと普墺戦争 · 続きを見る »

普仏戦争

普仏戦争(ふふつせんそう、Guerre franco-allemande de 1870、Deutsch-Französischer Krieg)は、フランス第二帝政期の1870年7月19日に起こり、1871年5月10日まで続いたフランスとプロイセン王国の間で行われた戦争である。ドイツ諸邦もプロイセン側に立って参戦したため独仏戦争とも呼ぶ他、フランス側では1870年戦争と呼称する。なお、日本の世界史の教科書ではプロイセン=フランス戦争と呼称する場合もある。プロイセンは北ドイツ連邦と南ドイツのバーデン大公国・ヴュルテンベルク王国・バイエルン王国と同盟を結び圧勝した。 もともとスペイン王位継承問題でプロイセンとフランスの対立が最高潮に達していたが、ドイツ首相ビスマルクはエムス電報事件でフランスとの対立を煽り開戦させた。フランスは7月19日にプロイセンのみに宣戦したが、ドイツ諸邦はプロイセン側に立って参戦した。野戦砲と鉄道輸送を巧みに活用したプロイセン軍の精強さは、ドイツ国境に侵攻したフランス軍を叩きのめした。防戦一方となったフランス軍は9月2日にセダンの戦いで包囲に置かれ、10万人のフランス兵と皇帝ナポレオン3世が降伏した。 第二帝政は終焉を迎えて第三共和政に移行した。新たに編成されたフランス軍も帝政時代と同じくプロイセン軍に一蹴され、5ヶ月間の北フランス攻撃を経て、1871年1月28日に首都パリを占領された。1871年5月10日、フランクフルト講和条約が締結され、正式にフランスはプロイセンに降伏した。 ジャコブ・マイエール・ド・ロチルドが1817年に設立したロチルド・フレール(de Rothschild Frères ロスチャイルド兄弟とも)は、50億フランにのぼる賠償金を支払うためのシンジケートを組成した。フランスはオスマン帝国に対する膨大な債権を回収してロチルドらに返済するつもりであったが、オスマン債務管理局の利権にドイツ帝国が割りこみ東方問題に佳境をもたらした。そして新たにカリブ海問題も生まれた。.

新しい!!: ドイツと普仏戦争 · 続きを見る »

.de

.deはドイツの国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。DENIC(Deutsches Network Information Center)が管轄している。.uk同様セカンドレベルドメインはない。「de」という国名コードはISO 3166-1で決まったもので、ドイツ語でドイツを意味する「Deutschland」の最初の二文字から取られている。.deはもともと旧西ドイツのトップレベルドメインとして使用が始まったが、1989年以降は旧東ドイツ地域でも使用されるようになった。ドイツ民主共和国(東ドイツ)の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)は本来.ddが割り当てられる予定だったが、1990年のドイツ再統一で東ドイツがなくなったため使用されることはなく、.ddもルートサーバに追加されることは無かった。このため、ドイツの国別コードトップレベルドメインとして実際に存在したのは.deのみである。.deは、現在.cn(中華人民共和国)に次いで二番目に登録数の多い国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)で、トップレベルドメイン(TLD)では.comと.cnに次ぎ三番目に登録数が多い。最初に.deドメインが登録された場所はドルトムント工科大学で、「uni-dortmund.de」が最初に登録された.deドメインだった。 ドメイン名は最低三文字からなる単語である必要があり数字のみのドメイン名は許可されない。例外はdb.de(Deutsche Bahn、ドイツ鉄道)など、三文字ルールが制定される前に登録されたごく少数のドメイン名のみとなっている。国際化ドメイン名での登録も可能であるため、ウムラウトなどドイツ語で使われるダイアクリティカルマークの含まれるドメイン名も登録できる。.

新しい!!: ドイツと.de · 続きを見る »

1.FCケルン

1.

新しい!!: ドイツと1.FCケルン · 続きを見る »

1.FSVマインツ05

1.FSVマインツ05(1.Fußball und Sportverein Mainz 05)は、ドイツ・ラインラント=プファルツ州・マインツに本拠地を置くサッカークラブ。.

新しい!!: ドイツと1.FSVマインツ05 · 続きを見る »

10世紀

江南の爛熟。画像は顧閎中が描いた「韓煕載夜宴図(北京故宮博物館蔵)」。五代十国南唐の後主李煜時代の宮廷の優雅な様子がしのばれる。 コルドバ。画像はコルドバにあるメスキータの円柱の森。10世紀末までに歴代の後ウマイヤ朝カリフによって改築が続けられ今ある姿となった。 10世紀(じっせいき)とは、西暦901年から西暦1000年までの100年間を指す世紀。1千年紀における最後の世紀である。.

新しい!!: ドイツと10世紀 · 続きを見る »

10月3日

10月3日(じゅうがつみっか)はグレゴリオ暦で年始から276日目(閏年では277日目)にあたり、年末まであと89日ある。.

新しい!!: ドイツと10月3日 · 続きを見る »

1512年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1512年 · 続きを見る »

1667年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1667年 · 続きを見る »

1701年

18世紀最初の年である。.

新しい!!: ドイツと1701年 · 続きを見る »

17世紀

ルイ14世の世紀。フランスの権勢と威信を示すために王の命で壮麗なヴェルサイユ宮殿が建てられた。画像は宮殿の「鏡の間」。 スペインの没落。国王フェリペ4世の時代に「スペイン黄金時代」は最盛期を過ぎ国勢は傾いた。画像は国王夫妻とマルガリータ王女を取り巻く宮廷の女官たちを描いたディエゴ・ベラスケスの「ラス・メニーナス」。 ルネ・デカルト。「我思う故に我あり」で知られる『方法序説』が述べた合理主義哲学は世界の見方を大きく変えた。画像はデカルトとその庇護者であったスウェーデン女王クリスティナ。 プリンキピア』で万有引力と絶対空間・絶対時間を基盤とするニュートン力学を構築した。 オランダの黄金時代であり数多くの画家を輩出した。またこの絵にみられる実験や観察は医学に大きな発展をもたらした。 チューリップ・バブル。オスマン帝国からもたらされたチューリップはオランダで愛好され、その商取引はいつしか過熱し世界初のバブル経済を生み出した。画像は画家であり園芸家でもあったエマヌエル・スウェールツ『花譜(初版は1612年刊行)』の挿絵。 三十年戦争の終結のために開かれたミュンスターでの会議の様子。以後ヨーロッパの国際関係はヴェストファーレン体制と呼ばれる主権国家を軸とする体制へと移行する。 チャールズ1世の三面肖像画」。 ベルニーニの「聖テレジアの法悦」。 第二次ウィーン包囲。オスマン帝国と神聖ローマ帝国・ポーランド王国が激突する大規模な戦争となった。この敗北に続いてオスマン帝国はハンガリーを喪失し中央ヨーロッパでの優位は揺らぐことになる。 モスクワ総主教ニーコンの改革。この改革で奉神礼や祈祷の多くが変更され、反対した人々は「古儀式派」と呼ばれ弾圧された。画像はワシーリー・スリコフの歴史画「貴族夫人モローゾヴァ」で古儀式派の信仰を守り致命者(殉教者)となる貴族夫人を描いている。 スチェパン・ラージン。ロシアではロマノフ朝の成立とともに農民に対する統制が強化されたが、それに抵抗したドン・コサックの反乱を率いたのがスチェパン・ラージンである。画像はカスピ海を渡るラージンと一行を描いたワシーリー・スリコフの歴史画。 エスファハーンの栄華。サファヴィー朝のシャー・アッバース1世が造営したこの都市は「世界の半分(エスファハーン・ネスフェ・ジャハーン・アスト)」と讃えられた。画像はエスファハーンに建てられたシェイク・ロトフォラー・モスクの内部。 タージ・マハル。ムガル皇帝シャー・ジャハーンが絶世の美女と称えられた愛妃ムムターズ・マハルを偲んでアーグラに建てた白亜の霊廟。 アユタヤ朝の最盛期。タイでは中国・日本のみならずイギリスやオランダの貿易船も来訪し活況を呈した。画像はナーラーイ王のもとで交渉をするフランス人使節団(ロッブリーのプラ・ナーライ・ラーチャニーウエート宮殿遺跡記念碑)。 イエズス会の中国宣教。イエズス会宣教師は異文化に対する順応主義を採用し、中国の古典教養を尊重する漢人士大夫の支持を得た。画像は『幾何原本』に描かれたマテオ・リッチ(利瑪竇)と徐光啓。 ブーヴェの『康熙帝伝』でもその様子は窺える。画像は1699年に描かれた読書する40代の康熙帝の肖像。 紫禁城太和殿。明清交代の戦火で紫禁城の多くが焼亡したが、康熙帝の時代に再建がなされ現在もその姿をとどめている。 台湾の鄭成功。北京失陥後も「反清復明」を唱え、オランダ人を駆逐した台湾を根拠地に独立政権を打ち立てた。その母が日本人だったこともあり近松門左衛門の「国姓爺合戦」などを通じて日本人にも広く知られた。 江戸幕府の成立。徳川家康は関ヶ原の戦いで勝利して征夷大将軍となり、以後260年余にわたる幕府の基礎を固めた。画像は狩野探幽による「徳川家康像」(大阪城天守閣蔵)。 日光東照宮。徳川家康は死後に東照大権現の称号を贈られ日光に葬られた。続く三代将軍徳川家光の時代までに豪奢で絢爛な社殿が造営された。画像は「日暮御門」とも通称される東照宮の陽明門。 歌舞伎の誕生。1603年に京都北野社の勧進興業で行われた出雲阿国の「かぶき踊り」が端緒となり、男装の女性による奇抜な演目が一世を風靡した。画像は『歌舞伎図巻』下巻(名古屋徳川美術館蔵)に描かれた女歌舞伎の役者采女。 新興都市江戸。17世紀半ばには江戸は大坂や京都を凌ぐ人口を擁するまでとなった。画像は明暦の大火で焼失するまで威容を誇った江戸城天守閣が描かれた「江戸図屏風」(国立歴史民俗博物館蔵)。 海を渡る日本の陶磁器。明清交代で疲弊した中国の陶磁器産業に代わり、オランダ東インド会社を通じて日本から陶磁器が数多く輸出された。画像は1699年に着工されたベルリンのシャルロッテンブルク宮殿の「磁器の間」。 海賊の黄金時代。西インド諸島での貿易の高まりはカリブ海周辺に多くの海賊を生み出した。画像はハワード・パイルが描いた「カリブ海のバッカニーア」。 スペイン副王支配のリマ。リマはこの当時スペインの南米支配の拠点であり、カトリック教会によるウルトラバロックとも呼ばれる壮麗な教会建築が並んだ。画像は1656年の大地震で大破したのちに再建されたリマのサン・フランシスコ教会・修道院。 17世紀(じゅうしちせいき、じゅうななせいき)は、西暦1601年から西暦1700年までの100年間を指す世紀。.

新しい!!: ドイツと17世紀 · 続きを見る »

1815年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1815年 · 続きを見る »

1850年代

1850年代(せんはっぴゃくごじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1850年から1859年までの10年間を指す十年紀。.

新しい!!: ドイツと1850年代 · 続きを見る »

1867年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1867年 · 続きを見る »

1868年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1868年 · 続きを見る »

1870年代

1870年代(せんはっぴゃくななじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1870年から1879年までの10年間を指す十年紀。.

新しい!!: ドイツと1870年代 · 続きを見る »

1871年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1871年 · 続きを見る »

1876年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1876年 · 続きを見る »

1880年代

1880年代(せんはっぴゃくはちじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1880年から1889年までの10年間を指す十年紀。.

新しい!!: ドイツと1880年代 · 続きを見る »

1900年

19世紀最後の年である。100で割り切れるが400では割り切れない年であるため、閏年ではなく、4で割り切れる平年となる。.

新しい!!: ドイツと1900年 · 続きを見る »

1900年パリオリンピック

1900年パリオリンピックは、フランスのパリで1900年5月14日から10月28日に行われた夏季オリンピック。オリンピックは自分たちの国技であると主張するギリシャの努力にもかかわらず、IOCは、毎年異なる場所でオリンピックを行うことを決定した。 また、この大会は万国博覧会の附属大会として行われたため、会期が5か月に及ぶことになった。 大会運営も混乱をきたし、メダルが与えられたのは、クーベルタンが運営に関わった陸上競技のみで、このメダルが実際に選手に届いたのは2年後のことであったといわれている。また、現在では陸上競技のみがオリンピックだったと公式に定められ、歴史の浅いオリンピックの黎明期を物語る大会となった。.

新しい!!: ドイツと1900年パリオリンピック · 続きを見る »

1907年恐慌

1907年恐慌(1907ねんきょうこう、Panic of 1907)は、アメリカ合衆国で1907年10月に発生した金融恐慌。構造的要因は前年制定のアームストロング法による資金移動であった。この恐慌はイギリス系投信に回復しがたい被害をもたらした。一方では現金の不足を証券でごまかす金融制度の脆弱性を露呈し、連邦準備制度の立法事実となった。.

新しい!!: ドイツと1907年恐慌 · 続きを見る »

1911年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1911年 · 続きを見る »

1918年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1918年 · 続きを見る »

1933年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1933年 · 続きを見る »

1936年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1936年 · 続きを見る »

1936年ベルリンオリンピック

1936年ベルリンオリンピックは、1936年8月1日から8月16日にかけてドイツのベルリンで行われた夏季オリンピック大会。.

新しい!!: ドイツと1936年ベルリンオリンピック · 続きを見る »

1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘンオリンピック

1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘンオリンピックは、1936年2月6日から2月16日まで、ドイツのガルミッシュ=パルテンキルヒェンで行われた冬季オリンピックである。.

新しい!!: ドイツと1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘンオリンピック · 続きを見る »

1939年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1939年 · 続きを見る »

1945年

この年に第二次世界大戦が終結したため、世界史の大きな転換点となった年である。.

新しい!!: ドイツと1945年 · 続きを見る »

1949年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1949年 · 続きを見る »

1972年ミュンヘンオリンピック

ミュンヘンオリンピック会場 第20回オリンピック競技大会(だい20かいオリンピックきょうぎたいかい、Jeux de la XXe olympiade、Games of the XX Olympiad、Spiele der XX.)は、1972年8月26日から9月11日までの17日間、西ドイツ(現:ドイツ)のミュンヘンで開催されたオリンピック競技大会。一般的にミュンヘンオリンピックと呼称される。オリンピック史上最悪の悲劇といわれるミュンヘンオリンピック事件が発生したことで知られる。.

新しい!!: ドイツと1972年ミュンヘンオリンピック · 続きを見る »

1974 FIFAワールドカップ

1974 FIFAワールドカップ(1974 FIFA World Cup)は、1974年6月13日から7月7日にかけて、西ドイツ(現・ドイツ)で開催された第10回目のFIFAワールドカップである。西ドイツが決勝でオランダを2対1で下し、スイス大会以来2度目の優勝を遂げる。.

新しい!!: ドイツと1974 FIFAワールドカップ · 続きを見る »

1979年

記載なし。

新しい!!: ドイツと1979年 · 続きを見る »

1989年

この項目では、国際的な視点に基づいた1989年について記載する。.

新しい!!: ドイツと1989年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: ドイツと1990年 · 続きを見る »

1999年

1990年代最後の年であり、1000の位が1になる最後の年でもある。 この項目では、国際的な視点に基づいた1999年について記載する。.