ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

トリニダード・トバゴ

+ コンセプトを保存する

トリニダード・トバゴ共和国(トリニダード・トバゴきょうわこく、)、通称トリニダード・トバゴは、カリブ海の小アンティル諸島南部に位置するトリニダード島とトバゴ島の二島と属領からなる共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。島国であり、海を隔てて北にグレナダ、北東にバルバドス、南にベネズエラが存在する。首都はポートオブスペイン。 リンボーダンスやスティールパンで有名である。アフリカ系とインド系の住民が拮抗している。.

136 関係: 大使館天然ガス女子ボクシング宗主国小アンティル諸島山川出版社島国上院両院制三位一体下院二大政党制仮面舞踏会征服北アメリカペレノーベル文学賞チャカチャカレネグロイドハイチ革命バルバドスバルト海ポートオブスペインポピュラー音楽ヨーロッパラテンアメリカリンボーダンスボクシング・デートバゴ島トリニダード島トリニダード・トバゴの大統領トリニダード・トバゴの国章トリニダード・トバゴの首相トリニダード・トバゴ・ドルトリニダード・カーニバルトリニダード・ガバメント鉄道ヘイズリー・クロフォードブラック・パワーヒンドゥー教ヒップホップピッチ湖ディーワーリーフランスドラム缶ドラゴンドイツ人ニューヨークニッキー・ミナージュベネズエラ...アメリカ合衆国アラワク族アッティラ・ザ・フンアコースティック楽器アスファルトイランインド系移民と在外インド人イングランド国教会イド・アル=フィトルイギリスイギリス連邦イスラム原理主義イスラム教エリック・ウィリアムズエドムンド・ロスオランダカリブ海カリブ族カリプソ (音楽)カリビアン航空カトリック教会キリスト教クラウン・ポイント空港クリケットクリスマスクリストファー・コロンブスクールラントによるアメリカ大陸の植民地化クールラント・ゼムガレン公国クーデターグレナダジゼール・サランディスペインスペイン語スティールパンスカボロー (トリニダード・トバゴ)セブンスデー・アドベンチスト教会ソカタバコサンフェルナンド (トリニダード・トバゴ)内閣共同通信社共和制元首元日先住民勝利への脱出国家国務大臣国際連合C・L・R・ジェームズ石油移民立法府独立直接選挙華人青山テルマ行政複数政党制西インド諸島西インド連邦観光首相議院内閣制資本主義間接選挙野田隆自治権英語英連邦王国陸上競技FIFAワールドカップV・S・ナイポール東京植民地日本.tt1869年1962年1968年1976年1976年モントリオールオリンピック2006 FIFAワールドカップ8月1日8月31日 インデックスを展開 (86 もっと) »

大使館

大使館(たいしかん、英語:Embassy)は、国交が成立している外国に、自国の特命全権大使を駐在させて公務を執行する役所。領事館と共に外交使節団の公館(日本の法令用語では在外公館)と呼ばれる。 なお、イギリス連邦加盟国間では、歴史的経緯から大使館ではなく「高等弁務団(こうとうべんむだん、High Comission)」と称される(当初は加盟国全てがイギリス国王を共通の君主としており、国家元首の代理である大使およびその駐在先としての大使館という名称が不適当だったため。加盟国の中でイギリス国王を君主とする制度を廃止し共和制に移行した国においても、伝統的にこの名称が使われている)。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと大使館 · 続きを見る »

天然ガス

天然ガス(てんねんガス、natural gas、天然氣)は、一般に天然に産する化石燃料である炭化水素ガスで、一般に、メタン、続いてエタンといった軽い炭素化合物を多く含み、その他の炭素化合物も含む。現代においては、エネルギー源や化学品原料として広く使われる。 広義には、地下に存在するガス、または地下から地表に噴出するガス一般を指す。この中にはマグマを原料とする火山ガスや化石燃料ガス(可燃性ガス)だけでなく、窒素や酸素、炭酸ガス、水蒸気、硫化水素ガス、亜硫酸ガス、硫黄酸化物ガスなどの不燃性ガスも含まれる。これら不燃性ガスの多くは火山性ガスである。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと天然ガス · 続きを見る »

女子ボクシング

2006年9月、ブラジルにおける女子ボクシングの試合 女子ボクシング(じょしボクシング)は、女性によるボクシングの試合である。 ボクシングは古くから男性の競技として見なされていたが、女子ボクシングも長い歴史の中で形作られている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと女子ボクシング · 続きを見る »

宗主国

宗主国(そうしゅこく)とは、実際の権力は対等もしくは逆転しているが格式や権威において上下関係を有するか、または格式や名目上の権威においては対等だが権限範囲において上下関係を有する諸国において、その最上位にあって他の関係諸国を下位とする国である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと宗主国 · 続きを見る »

小アンティル諸島

小アンティル諸島の位置 小アンティル諸島(しょうアンティルしょとう、Lesser Antilles)は、カリブ海の東端から東南端にかけて分布する諸島。西インド諸島に属するアンティル諸島の一部である。カリブ海と大西洋の境界となっている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと小アンティル諸島 · 続きを見る »

山川出版社

山川出版社(やまかわしゅっぱんしゃ)は、高校教科書(地歴公民科)・参考書・歴史関係の一般書などを刊行する日本の出版社である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと山川出版社 · 続きを見る »

島国

世界の島国: 領土がすべて島から成る47か国 ナウルの衛星画像全領土が1島から成る インドネシア全領土が13,466島から成る 参考: 陸上の国境を持たない国 島国(しまぐに、Island country)とは、領土が島で構成される国である。 領土を構成する島の数は、1島のナウルから13,466島のインドネシアとさまざまである。 日本は6,852の島から成る島国である。 2014年時点で、島国は、国際連合の加盟国193か国中、47か国である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと島国 · 続きを見る »

州・洲(しゅう、す、しま、くに)。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと州 · 続きを見る »

上院

上院(じょういん、upper house)とは、両院制議会における一方の議院の呼称。もう一方の議院は下院(かいん、lower house)と呼ぶ。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと上院 · 続きを見る »

両院制

両院制(りょういんせい)とは、「立法府」が独立して活動する二つの「議会」ないし「議院」によって構成される政治制度。二院制(にいんせい)とも言う。対照的な制度に一院制がある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと両院制 · 続きを見る »

三位一体

date.

新しい!!: トリニダード・トバゴと三位一体 · 続きを見る »

下院

日本における下院である衆議院議場(国会議事堂内)2007年(平成19年)5月撮影 下院(かいん、lower house)は、両院制議会における一方の議院の呼称。対称となる議院は上院(じょういん、upper house)。一般に上院に比べると任期が短く、解散による民意の問い直しの機能を備える。日本では衆議院、アメリカ合衆国では代議院、イギリスでは庶民院、フランスでは国民議会、ドイツでは連邦議会と呼ばれるものがこれに該当する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと下院 · 続きを見る »

二大政党制

二大政党制(にだいせいとうせい、英:two‐party system)とは、政党制の一つで、二つの主要な政党が最近の主な選挙で大きな得票や議席数を保っている状態や、それを前提とした政治体制である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと二大政党制 · 続きを見る »

仮面舞踏会

仮面舞踏会(かめんぶとうかい)は、仮面をつけ身分素性を隠して行われる舞踏会のこと。マスカレイド(masquerade)やバル・マスケ(bal masqué)とも。ヴェネツィアが発祥。また音楽・文学ほか多数の作品に「仮面舞踏会」や「マスカレード」という題名が付けられている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと仮面舞踏会 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと元日 · 続きを見る »

征服

征服(せいふく、英語:conquest)とは、武力・軍事力によって敵を負かして支配下におくこと、武力征伐によって相手を屈服させることであり、歴史的には国家や民族集団が武力によって他の国家や領域を占領、併合し、消滅させる全過程を指している。 秦の始皇帝、マケドニア王国のアレクサンドロス3世、マウリヤ朝インドのアショーカ王などは征服者として古代史上大きな役割を果たした。中国史では、漢民族にとって異民族によって支配された、遼・金・元・清の4王朝を征服王朝と呼んでいる。チンギス・カンやナポレオン・ボナパルトなどの歴史上の征服者はしばしば征服側の英雄として扱われるが、征服された側にとっては侵略者として扱われることが多い。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと征服 · 続きを見る »

北アメリカ

北アメリカ(きたアメリカ、North America、América del Norte、Amérique du Nord)は、アメリカ(米州)の北半の、北アメリカ大陸を中心とした地域である。六大州の1つ。漢字では北米(ほくべい)と表す。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと北アメリカ · 続きを見る »

ペレ

ペレ (Pelé) こと、エドソン・アランテス・ド・ナシメント(Edson Arantes do Nascimento, 1940年10月23日 - )は、ブラジルの元サッカー選手。アフリカ系ブラジル人。 サッカーブラジル代表のエースとして3度のFIFAワールドカップ優勝。15歳でデビューしてから1977年に引退するまで、実働22年間で通算1363試合に出場し1281得点を記録したその実績から「サッカーの王様(The King of football、O Rei do Futebol)」、あるいは「20世紀最高のサッカー選手」と評され、多くのサッカー選手、サッカーファンから「サッカー史上最高の選手の一人」と見做されている選手である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとペレ · 続きを見る »

ノーベル文学賞

ノーベル文学賞(ノーベルぶんがくしょう、Nobelpriset i litteratur)はノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。原則として定数1名のみ受賞されるが、これまでに1904年のフレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレや1917年のカール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン、1966年のシュムエル・アグノン、ネリー・ザックス、1974年のエイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソンが2人同時受賞となっている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとノーベル文学賞 · 続きを見る »

チャカチャカレ

チャカチャカレは、トリニダード・トバゴ共和国の島。 トリニダード島とベネズエラの間の the Bocas del Dragón(Dragons' Mouth, 竜の口)にある"Bocas Islands"(口の島)最西端に位置する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとチャカチャカレ · 続きを見る »

ネグロイド

ネグロイド(Negroid)とは、身体的特徴に基づく歴史的人種分類概念の一つ。日本では一般に黒色人種・黒人と同義に理解される。ドイツの人類学者ブルーメンバッハによって提唱された五大人種説に基づく。現在でも便宜的・慣用的、またしばしば政治的に用いられる。これに分類される人々の主要な居住地はサハラ以南のアフリカ大陸である。ラテン語のniger(ニゲル、黒)に由来。ニグロイド。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとネグロイド · 続きを見る »

ハイチ革命

ハイチ革命(ハイチかくめい、仏:Révolution haïtienne, 1791年 - 1804年)は、西半球で起こったアフリカ人奴隷の反乱の中でも最も成功した革命。これにより、自由黒人の共和国としてハイチが建国された。革命が起こった時、ハイチはサン=ドマングと呼ばれるフランスの植民地であった。この革命によって、アフリカ人とアフリカ人を先祖に持つ人々がフランスの植民地統治から解放されただけでなく、奴隷状態からも解放された。奴隷が世界中で使われていた時代に多くの奴隷の反乱が起こったが、サン=ドマングの反乱だけが成功し、全土を恒久的に解放できた。 ハイチは近代史の中で初めての黒人の共和国であり、フランスの植民地から直接自治に移行し、今日まで続いている。革命前は、奴隷所有者たちが作り上げた仕組みが多数派を支配する時における暴力と軍事力の有効性を示していた。この仕組みが革命後も生き残り、誕生したばかりの黒人共和国でも続いた。多数派の黒人農民に対し、肌の色の薄いムラートなどの少数派エリートが政治力も経済力も支配した。 歴史家は、1791年8月にボア・カイマンで、ブードゥー教の高僧によって行われた特別の儀式が革命の触媒になったと指摘している。しかし、実際には多くの複雑な出来事が起こり、それがアフリカ人奴隷の歴史において最も意義深い革命に繋がる舞台を用意した。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとハイチ革命 · 続きを見る »

バルバドス

バルバドス()は、カリブ海、西インド諸島内の小アンティル諸島東端に位置する、英連邦王国の一国たる立憲君主制国家である。島国であり、島全体が珊瑚礁で出来ている。海を隔てて約200kmの北西にセントルシア、西にセントビンセント・グレナディーン、南西にグレナダとトリニダード・トバゴが存在する。首都はブリッジタウン。 ラテンアメリカ、カリブ海諸国全域において、最も議会制民主主義が定着した国であり、国際連合による人間開発指数では42位(2010年度)と域内最高である。平均寿命は77.2歳(男74.2歳、女79.8歳、2010年度)で世界第43位。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとバルバドス · 続きを見る »

バルト海

3月のバルト海北部のボスニア湾は一部氷結している(衛星写真)。 バルト海(バルトかい、Baltic Sea)は、北ヨーロッパに位置する地中海。ヨーロッパ大陸とスカンディナビア半島に囲まれた海域である。ユーラシア大陸に囲まれた海域と説明されることもある「バルト海」『新版 地学事典』p.1046。 西岸にスウェーデン、東岸は、北から順にフィンランド、ロシア、エストニア、ラトビア、リトアニア、南岸は、東から西にポーランド、ドイツ、デンマークが位置する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとバルト海 · 続きを見る »

ポートオブスペイン

ポートオブスペイン(Port of Spain)は、トリニダード島北部に位置する都市である。トリニダード・トバゴの首都であり、同国の都市の中では最も面積が狭い。島の西岸に位置し、パリア湾に面している。緯度は北緯10°40′、経度は61°30′、標高は14m。 気候は1年を通して温暖湿潤。各月の気温は25度前後で、湿度は年間を通じて80%前後。降水量は6月-8月の間200mmを超える。最低は3月で30mmを下回る。人口は6万3,900人(1993年統計)で、都市圏人口は30万人。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとポートオブスペイン · 続きを見る »

ポピュラー音楽

ポピュラー音楽(ポピュラーおんがく、popular music ポピュラー・ミュージック)とは、広く人々の好みに訴えかける音楽のことであるOxford Dictionaries.

新しい!!: トリニダード・トバゴとポピュラー音楽 · 続きを見る »

ヨーロッパ

ヨーロッパ日本語の「ヨーロッパ」の直接の原語は、『広辞苑』第5版「ヨーロッパ」によるとポルトガル語・オランダ語、『デジタル大辞泉』goo辞書版「」によるとポルトガル語。(、)又は欧州は、地球上の七つの大州の一つ。漢字表記は欧羅巴。 地理的には、ユーラシア大陸北西の半島部を包括し、ウラル山脈およびコーカサス山脈の分水嶺とウラル川・カスピ海・黒海、そして黒海とエーゲ海を繋ぐボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡が、アジアと区分される東の境界となる増田 (1967)、pp.38–39、Ⅲ.地理的にみたヨーロッパの構造 ヨーロッパの地理的範囲 "Europe" (pp. 68-9); "Asia" (pp. 90-1): "A commonly accepted division between Asia and Europe...

新しい!!: トリニダード・トバゴとヨーロッパ · 続きを見る »

ラテンアメリカ

ラテンアメリカ(Latinoamérica, América Latina, Latinoamerica, América Latina, Latin America, Amérique latine)は、アングロアメリカに対する概念で、アメリカ大陸の北半球中緯度から南半球にかけて存在する独立国及び非独立地域を指す総称である。 ここでの「ラテン」という接頭語は「イベリア(系)の」という意味であり、これらの地を支配していた旧宗主国が、ほぼスペインとポルトガルであったことに由来している。 多くの地域がスペイン語、ポルトガル語、フランス語などのラテン系言語を公用語として用いており、社会文化もそれに沿ったものであったことから名付けられた。。--> 右図に見るようにラテンアメリカは北アメリカ大陸のメキシコをふくみ、南米大陸のガイアナ・スリナム・フランス領ギアナをふくまない。ラテンアメリカは中南米と呼称される場合もあるが、図に合う正確な表現ではない大貫1987、p.473。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとラテンアメリカ · 続きを見る »

リンボーダンス

リンボーダンス(リンボー、Limbo)は西インド諸島のトリニダード島に起源を持つダンスで、そのユーモラスさや新奇さから世界に広まった。ハワイが発祥の地とされることもあるが誤りである。 ダンサーはカリブの音楽(カリプソなど)にのって踊り、そのまま上体を後ろへ大きくそらし、水平に渡された棒を触れないようにしながらくぐりぬける。棒に触れたり後ろへのけぞって倒れたりすれば「アウト」である。ダンサー数人が棒くぐりに成功すると、彼らは一列縦隊になり、棒は少しずつ地面近くに向けて低くされてゆく。この棒をダンサーの列が次々くぐり、棒や地面に触れた者は脱落し、最後に一人が残るまでダンスは続けられる。 近年では、カリブ海やその他の熱帯のリゾートで、旅行者参加のイベントにおいて最初に雰囲気を盛上げ互いの名前などを覚えさせるきっかけにするため、リンボー大会が行われる。勝者となったダンサーには賞が贈られたりする。 リンボーの名の由来はトリニダード島の英語方言から来ている。メリアム=ウェブスター(Merriam-Webster)辞書によれば、英語の limber(体を柔軟にする)が、ジャマイカ英語などと同様に limba に変化し「体を曲げる」という意味になったとされる。このダンスの起源は、奴隷貿易の時代に船上に人間がぎっしりと詰め込まれた過酷な状況から生まれたという俗説があるが定かではない。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとリンボーダンス · 続きを見る »

ボクシング・デー

ボクシング・デー()は、イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・ケニア・南アフリカ共和国・香港・ナミビア・ベリーズなどの英連邦でよく見られる、キリスト教に由来した休日。日付は12月26日。アイルランド、ドイツ、北欧などでは、聖ステファノの日(英語では聖スティーヴンの日、イエス・キリストが神の子であると述べ伝えたために、ユダヤ教の教義に反するとして同じユダヤ人によって石打の刑に処された殉教者ステファノを偲ぶ)。 クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱()を開ける日であったことからと呼ばれる。スペルは同じだが、スポーツのボクシングの意味ではない。 クリスマスも仕事をしなければならなかったバトラーはじめ、使用人たちに翌日、家族と過ごさせるための休日で、この日は一家の者たちは使用人に頼らず自分で全ての家事をしなければならない。また当日、主人が箱に贈り物を入れて彼らに配った。他、クリスマスにクリスマス・カードやプレゼントを届けてくれた郵便配達員にも、ねぎらいの意を込めて26日(当日が日曜日の場合は27日)に箱入りのプレゼント()をする。また、バーゲンセールが行われる。 Category:キリスト教圏の年中行事 Category:12月の記念日 Category:クリスマス Category:オーストラリアの祝日 Category:ニュージーランドの祝日 Category:イギリスの祝日.

新しい!!: トリニダード・トバゴとボクシング・デー · 続きを見る »

トバゴ島

首府スカボローのパノラマ(2015年) トバゴ島(Tobago)はカリブ海は小アンティル諸島のウィンドワード諸島にある、トリニダード島の北東の約34kmに位置する島。トリニダード島と共にトリニダード・トバゴ共和国を結成している。自治権を持っており、独自の議会()がある。面積はモルディブと同じ程度で、人口は6万人(2011年国勢調査)。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとトバゴ島 · 続きを見る »

トリニダード島

トリニダード島(Trinidad)はカリブ海にある島国トリニダード・トバゴを形成する23の島の主島である。面積は4,827km2、中心地はトリニダード・トバゴの首都でもあるポートオブスペインである。北緯10度3分から10度50分、西経60度55分から61度55分の間に位置する。 トリニダード島の南側にはサーペントス・マウス(Serpent's Mouth)(蛇の口)、北側にはドラゴンズ・マウス(Dragon's Mouth)(竜の口)と呼ばれる海峡がある。南側の海峡(幅11km)を隔てたすぐ向こうの陸地は、南米大陸(ベネズエラ北東海岸)である。 トリニダード島は四角い形をした島で北部、中部、南部に3つの山脈があり、最高峰は島の北部にあるアリポ山(940m)である。 熱帯の自然の美しい島でもある。さまざまなビーチ(Maracas, Las Cuevas, Mayaro, Grande Riviere)、沼地(Nariva, Caroni)、熱帯雨林や北部の丘陵地などはその一例である。また陸地のオセロットや海のマナティーなど、珍しい哺乳類のほか、国章にあしらわれたショウジョウトキ(国鳥)および Rufous-vented Chachalaca(別名 Cocrico) など多くの野鳥が生息している。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとトリニダード島 · 続きを見る »

トリニダード・トバゴの大統領

トリニダード・トバゴの大統領(トリニダード・トバゴのだいとうりょう)は、トリニダード・トバゴ共和国の国家元首である。 1976年8月1日、同国の共和制への移行に伴い設立された役職。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとトリニダード・トバゴの大統領 · 続きを見る »

トリニダード・トバゴの国章

トリニダード・トバゴの国章(トリニダード・トバゴのこくしょう)は、独立に伴い1962年にトリニダード・トバゴの人民を表現する象徴を選ぶために形成された委員会によってデザインされた。委員会は特筆されるべきアーティストのカーライスル・チャンと後のデザイナーのジョージ・バイリーを含んでいた。シールドは国旗の複数の色(黒、赤、白)を持ち、同じ意味である。金色の船はクリストファー・コロンブスが「新世界」への旅に使用したサンタ・マリア、ニナ、ピンタの三隻の船を表している。シールドの上の二羽の鳥はハチドリである。トリニダードは十六種類以上の異なるハチドリが島に記録されているため、時々「ハチドリの地」と言及される。二匹の大きな鳥はスカーレット・アイビス(左)とコクリコ(右)であり、トリニダード・トバゴの国鳥である。鳥の下には国是の「我ら共に熱望し、我ら共に成し遂げる」が記されている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとトリニダード・トバゴの国章 · 続きを見る »

トリニダード・トバゴの首相

トリニダード・トバゴの首相(トリニダード・トバゴのしゅしょう)は、トリニダード・トバゴの行政府の長である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとトリニダード・トバゴの首相 · 続きを見る »

トリニダード・トバゴ・ドル

トリニダード・トバゴ・ドル (Trinidad and Tobago dollar) は、トリニダード・トバゴの通貨。通貨の補助単位はセント。 トリニダード・トバゴを含む東カリブ地域の英領は、スペイン・ドル(後にメキシコ・ドル)が流通しており、銀本位制の地域となっていた。イギリスは1821年に金本位制を採用し、1838年には東カリブも金本位制地域に組み込まれたが、メキシコ・ドルは流通し続けた。1873年の国際的な銀価格の危機は、西インド諸島の銀本位時代の終わりを告げ、1879年にはトリニダード島でもトバゴ島でもイギリス・ポンドの流通が始まった。1ドル.

新しい!!: トリニダード・トバゴとトリニダード・トバゴ・ドル · 続きを見る »

トリニダード・カーニバル

2006年のカーニバル、サン・フェルナンドでの子供の衣装 トリニダード・カーニバルは、トリニダード・トバゴの年中行事のひとつ。首都ポートオブスペインで開催される。ブラジルのリオのカーニバル、イタリアのヴェネツィアのカーニバルとともに、世界の三大カーニバルに数えられている。毎年2月から3月にかけての時期、「灰の水曜日」の前週に行われる。 18世紀の終わり頃、ヨーロッパのカーニバルの習慣が宗主国のフランス人によってトリニダード島にもたらされた。カリプソやソカの音楽コンテストのモナーク (Monarch) や、スティールパンのコンテストであるパノラマ (Panorama) などが有名。これらの競技はテレビ放映され、優勝することは大変名誉なこととされている。島民は、一年をかけてカーニバルの準備をすると言われる。 スペインや中国系移民、インド系移民の影響もあり、トリニダード・カーニバルは多民族の文化の特色が混ざりあっている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとトリニダード・カーニバル · 続きを見る »

トリニダード・ガバメント鉄道

トリニダード・ガバメント鉄道(トリニダードガバメントてつどう、英: )は、かつて1876年から1968年12月28日にかけてトリニダード・トバゴのトリニダード島にあった鉄道である。 当鉄道は当初、 (Arima) とポート・オブ・スペイン (Port of Spain) を結ぶために敷設されたものであり、1880年に (Couva) 、1882年にサン・フェルナンド (San Fernando) 、1897年にクナポ (Cunapo) (現・ (Sangre Grande) )、1898年に (Tabaquite) 、1913年に (Siparia) 、1914年に (Rio Claro) へと順次延伸されていった。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとトリニダード・ガバメント鉄道 · 続きを見る »

ヘイズリー・クロフォード

ヘイズリー・クロフォード(Hasely Joachim Crawford、1950年8月16日 - )はトリニダード・トバゴの陸上競技選手。1976年モントリオールオリンピックの陸上競技100mで、同国史上初めての金メダルを獲得した選手である。トリニダード・トバゴ中南部のサンフェルナンド出身。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとヘイズリー・クロフォード · 続きを見る »

ブラック・パワー

ブラック・パワー()とは、アメリカ合衆国において1960年代に盛んに用いられた、黒人差別に対する抵抗のスローガンである。 Category:アフリカ系アメリカ人の文化 Category:アメリカ合衆国の社会史.

新しい!!: トリニダード・トバゴとブラック・パワー · 続きを見る »

ヒンドゥー教

ヒンドゥー教(ヒンドゥーきょう、Hinduism、हिन्दू धर्म、सनातनधर्मः)、慣用表記でヒンズー教、ヒンヅー教、ヒンド教、ヒンドゥ教は、インドやネパールで多数派を占める民族宗教、またはインド的伝統を指す。西欧で作られた用語である。 英語のHinduは、まずイスラム教徒との対比において用いられるのが現在では一般的で、イスラム教徒以外で小宗派を除いた、インドで5億人を超えるような多数派であるインド的な複数の有神教宗派の教徒の総称である。ヒンドゥー教徒の数はインド国内で8.3億人、その他の国の信者を合わせると約9億人とされ、キリスト教、イスラム教に続いて、人口の上で世界で第3番目の宗教である。 同じくヒンドゥー教と訳される英語のHinduismは、最も広い意味・用法ではインドにあり、また、かつてあったもの一切が含まれていて、インドの歴史では先史文明のインダス文明まで遡るものであるが、一般的には、アーリア民族のインド定住以後、現代まで連続するインド的伝統を指す。西洋では、このうち仏教以前に存在した宗教をバラモン教()、特にヴェーダ時代の宗教思想をヴェーダの宗教()と呼んだ。。 ヒンドゥー教の狭い意味での用法は、仏教興隆以後発達して有力になったもので、とくに中世・近世以後の大衆宗教運動としてのシヴァ教徒・ヴィシュヌ教徒などの有神的民衆宗教を意識しての呼び方であることが多い川崎信定 『インドの思想』 放送大学教育振興会、1997年。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとヒンドゥー教 · 続きを見る »

ヒップホップ

ブレイクダンサー ヒップホップ (hip hop) は、1970年代のアメリカ合衆国ニューヨークのブロンクス区で、アフロ・アメリカンやカリビアン・アメリカン、ヒスパニック系の住民のコミュニティで行われていたブロックパーティから生まれた文化。 80年代には、ヒップホップには三大要素があると言われていた。ラップ、ブレイク・ダンス、グラフィティ・アートがその構成要素である。現在ではMC、DJ、ブレイクダンス、グラフィティが四大要素である。hipはかっこいい(スラング)、hopは(ぴょんと)跳ぶ/跳躍するという意味で、アフリカ・バンバータは、音楽やダンスのみならず、ファッションやアートを含めた黒人の創造性文化を「黒人の弾ける文化」という意味を込めてヒップホップと呼称した。これは1974年11月のことだったとされる。このことから、11月を「Hip Hop History Month」として祝う習慣がある。 単に「ヒップホップ」と言った場合、文化から派生したサンプリングや打ち込みを中心としたバックトラックに、MCによるラップを乗せた音楽形態を特に指すことが一般化しているが、これらは本来はヒップホップ・ミュージックあるいはラップ・ミュージックと呼ぶのが正しい。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとヒップホップ · 続きを見る »

ピッチ湖

ピッチ湖の位置 ピッチ湖のアスファルト ピッチ湖(ピッチこ、Pitch Lake)は、トリニダード・トバゴのトリニダード島ラ・ブレアにある世界最大の天然アスファルト湖である。広さが40ha、深さ75mである。1595年にイギリスのウォルター・ローリー卿が発見した。卿はアスファルトを船のコーキング材として使った。ピッチは天然アスファルトのうち比較的固体に近いものを指し、混同して使われるタールという言葉は比較的流動性が高いものを指す。いずれも石油が変化したもので、石炭乾留で得られるコールタールとは異なる。 湖の成因は地質学的に、深部の断層を通って地表に現れた石油の軽質分が蒸発し、重いアスファルトが残ったと説明される。原住民の伝説では、戦いに勝った部族が先祖の精神が宿るハチドリを食べてしまったことで神が怒り、地面から汚いピッチを噴出させ、村を飲み込ませたと言う。湖から発見されたマンモスなど先史時代の動物遺骸は、巨大なナマケモノの牙と考えられていた。 タールピットとも呼ばれる池は世界各地にあり、米国カリフォルニア州のラ・ブレアと、同サンタバーバラの、ベネズエラのと、イラクのヒートとアブ・ジルなど。化石の保存に適しており、米国テキサス、ペルー、イラン、ロシア、ポーランドにも知られる。いずれも石油の産出地に近い。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとピッチ湖 · 続きを見る »

ディーワーリー

ディーワーリーの夜に灯かりを並べる女性達 ディーワーリー(दीवाली, dīwālī、दीपावली, Dīpāvalī)は、インドのヒンドゥー教のお祝い。別名「光のフェスティバル」とも呼ばれ、ヒンドゥー暦のカールッティカ月の新月の夜(グレゴリオ暦では10月から11月)に祝われる。 ジャイナ教では同じ日を開祖マハーヴィーラがニルヴァーナを得た日(命日)として祝う。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとディーワーリー · 続きを見る »

フランス

フランス共和国(フランスきょうわこく、République française)、通称フランス(France)は、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。 2、人口は6,6600000人である。-->.

新しい!!: トリニダード・トバゴとフランス · 続きを見る »

ドラム缶

ドラム缶 ドラム缶(ドラムかん、英語:(steel) drum)とは200リットル以上の大型の金属製の缶のこと。特注品でない限り鋼鉄で作られる。ガソリン、灯油のような燃料油や塗料、溶剤、化学薬品、医薬原料などの工業材料とその製品といった液体を入れて運搬・貯蔵に用いられる。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとドラム缶 · 続きを見る »

ドラゴン

ドラゴン(dragon、dragon、Drache、дракон、オランダ語: draak)は、ヨーロッパの文化で共有されている伝承や神話における伝説上の生物である。その姿はトカゲあるいはヘビに似ている。想像上の動物であるが、かつては実在の生きものとされていた。 漢語・日本語の竜と英語の は翻訳上の対応関係にあり、竜/ドラゴンのモチーフは世界各地の文化に共通しているという考え方もあるが、西欧世界のそれは、竜という語が本来的に指し示す東アジアの竜/ドラゴンとは明確に異なった特徴を有する。本項目では主に西洋のドラゴン、および関連する蛇の怪物や蛇の精霊を扱う。 英語では、小さい竜や竜の子はドラゴネット という。ドラゴンメイド(dragon-maid)は半竜半人の乙女の怪物で、メリュジーヌに似ている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとドラゴン · 続きを見る »

ドイツ人

ドイツ人(ドイツじん、)は、ドイツを中心としてヨーロッパに分布する住民の定義である。文脈により以下の三つの定義を有する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとドイツ人 · 続きを見る »

ニューヨーク

ニューヨーク市(New York City)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市。 1790年以来、同国最大の都市であり、市域人口は800万人を超え、都市圏人口では定義にもよるが2000万人以上である.

新しい!!: トリニダード・トバゴとニューヨーク · 続きを見る »

ニッキー・ミナージュ

“ニッキー・ミナージュ”(Nicki Minaj)ことオニーカ・タニア・マラージ(Onika Tanya Maraj、1982年12月8日 - )は、米国のラッパーおよびシンガーソングライターStarbury, Allen (2009) "", BallerStatus, May 21, 2009。2009年8月にユニバーサル・モータウンのヤング・マネー・エンターテインメントと契約。初期の経歴で、3つのミックステープ『プレイタイム・イズ・オーバー』『サッカ・フリー』『ビーム・ミー・アップ・スコッティ』を発売。ミックステープ発売後、アメリカのラッパー仲間リル・ウェインに見出され、ヤング・マネー・エンターテインメントと契約。 契約後、デビューアルバムの制作を開始し、『ピンク・フライデー』として2010年に発売、Billboard 200で初登場2位を記録。米国でプラチナ認定を受けた。Billboard Hot 100で、自身が参加した7曲が同時にチャート入りするという記録を打ち立てた。2枚目のシングル「ユア・ラブ」はBillboardホット・ラップ・ソングチャートで首位を獲得。これにより、2002年以降で単独でチャート首位を獲得した初の女性ラッパーとなった。デビュー・アルバム『ピンク・フライデー』発売後、MTVが発表する「今年のホットなMCリスト」に6位となり、女性アーティストとして初めて選出されたhttp://www.mtv.com/specials/hottest/mc/index.jhtml。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとニッキー・ミナージュ · 続きを見る »

ベネズエラ

ベネズエラ・ボリバル共和国国名の由来となった人物は「シモン・ボリバル」、「シモン・ボリーバル」の表記がともに広く用いられているが、国名の表記は「ベネズエラ・ボリバル共和国」がほぼ定着している。ただし、大久保仁奈「」(『外務省調査月報』/No.3、2006年1月15日)のように、「ベネズエラ・ボリーバル共和国」とする例もある。(ベネズエラ・ボリバルきょうわこく、)、通称ベネズエラは、南アメリカ北部に位置する連邦共和制国家である。東にガイアナ、西にコロンビア、南にブラジルと国境を接し、北はカリブ海、大西洋に面する。首都はカラカス。コロンビアと共に北アンデスの国家であるが、自らをカリブ海世界の一員であると捉えることも多い。ベネズエラ海岸の向こうには、オランダ王国のABC諸島(クラサオなど)、トリニダード・トバゴといったカリブ海諸国が存在する。ガイアナとは、現在ガイアナ領のグアヤナ・エセキバを巡って、19世紀から領土問題を抱えている。 南アメリカ大陸でも指折りの自然の宝庫として知られている。また原油埋蔵量は2977億バレルと世界一であり、1980年代までは南米でも屈指の裕福な国であったが、原油価格の下落や政府の失策などにより経済状況が悪化、現在は多くの国民が貧困にあえいでおり、更に2010年代に入ってからはハイパーインフレーションが慢性化し、市民生活が混乱に陥る危機的状況となっている。世界幸福度報告では2015年には23位、2016年の44位と比較的上位に位置していたが、2017年には82位と順位を低下させている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとベネズエラ · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: トリニダード・トバゴとアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アラワク族

アラワク族(Arawak)とは、南米ボリビアの北西部やペルーのモンクーナヤ地方、スリナムとガイアナおよびアマゾン下流域などに定住するインディアンで、アラワク語を話す。 アルアク族(Aruak)と呼ばれることもある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとアラワク族 · 続きを見る »

アッティラ・ザ・フン

アッティラ・ザ・フン(Attila the Hun、本名レイモンド・ケベドRaymond Quevedo、1892年3月24日 - 1962年2月22日)は、トリニダード・トバゴ生まれのカリプソニアン。1911年から歌いはじめる。カリプソを世界に知らしめたパイオニアの一人。芸名はフン族の王、アッティラの英語名(Attila the Hun)と同じ。 1934年に、ロアリング・ライオン(Roaring Lion)らとともにアメリカ合衆国へ出向き、カリプソを当地にもたらす。 また、1946年にポートオブスペインの市議会に選出され、後に副市長も務めた。1950年には、トリニダード立法評議会に選出された。 Category:トリニダード・トバゴの人物 Category:1892年生 Category:1962年没 Category:カリプソ Category:トリニダード・トバゴの歌手 Category:トリニダード・トバゴの政治家.

新しい!!: トリニダード・トバゴとアッティラ・ザ・フン · 続きを見る »

アコースティック楽器

アコースティック楽器(アコースティックがっき)は、電気的な増幅なしに演奏される楽器。ピアノ、アコースティック・ギターなどのいわゆる生楽器を指す。ただしPA機材が発達して以降は楽器本来の音色を活かしたまま増幅させることが可能になったため、エレクトリックアコースティックギターのように電気的に増幅させるアコースティック楽器も存在する。 電気楽器・電子楽器と対照して用いられることが多いため、文脈によってはそれらがほとんど普及していないトランペットなど管楽器に対しては用いないこともある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとアコースティック楽器 · 続きを見る »

アスファルト

精製されたアスファルト アスファルト舗装 アスファルト()もしくは土瀝青(どれきせい)とは、原油に含まれる炭化水素類の中で最も重質のものである。道路の舗装や防水剤などに使われる。減圧蒸留装置で作られた減圧残油はそのまま製品アスファルトとなり、ストレート・アスファルトと呼ばれる。 ストレート・アスファルトの性状を改善するため、溶剤抽出(溶剤脱瀝)や空気酸化(ブローン・アスファルト製造)などの処理を行うこともある。粘度の高い液体(ピッチ)であり、常温ではほとんど流動しないものが多い。ただし、常温で使用できるようにストレート・アスファルトを灯油や軽油でカットバックさせたカットバック・アスファルトもあるが、日本では統計上ストレート・アスファルトに含まれている。 なお、日本やアメリカ等では石油を精製して採れた減圧重質油をアスファルトと呼ぶのに対し、ヨーロッパではビチューメンと呼び、このビチューメンに骨材や砂などを混合したものをアスファルト(日本ではアスファルト混合物またはアスファルト合材)と呼んでいる。したがって、ヨーロッパの技術論文を読む際には注意が必要となる。なぜこのように呼称が違ったのか不明であるが、おそらくは、アスファルトの種類が増えたことが原因ではないかと考えられる。 トリニダード・トバゴでは純度の高いアスファルトが天然で噴出し、湖を形成するという稀なケースが見受けられる。これは、地中の原油から揮発成分が蒸発し、アスファルト分のみが残ったものと考えられる。→(ピッチ湖).

新しい!!: トリニダード・トバゴとアスファルト · 続きを見る »

イラン

イラン・イスラム共和国(イラン・イスラムきょうわこく、جمهوری اسلامی ایران)、通称イランは、西アジア・中東のイスラム共和制国家。ペルシア、ペルシャともいう。北にアゼルバイジャン、アルメニア、トルクメニスタン、東にパキスタン、アフガニスタン、西にトルコ、イラクと境を接する。また、ペルシア湾をはさんでクウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦に面する。首都はテヘラン。 1979年のルーホッラー・ホメイニー師によるイラン・イスラーム革命により、宗教上の最高指導者が国の最高権力を持つイスラム共和制を樹立しており、シーア派イスラームが国教である。世界有数の石油の産出地でもある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとイラン · 続きを見る »

インド系移民と在外インド人

フレディ・マーキュリー、英国の音楽家両親はパールシー(ペルシャ系インド人)である。 インド系移民(インドけいいみん、People/Persons of Indian Origin, PIO)と在外インド人(ざいがいインドじん、非居住インド人、Non-Resident Indians, NRI, 総称してNRI/PIOとも)は、インド国外に居住するインド系の人々。このように何等かのインド共和国の系統を持って同国に在住しないインド系のディアスポラは1560万人で、国連の経済社会局によって世界の最大である。 在外インド人 (NRI) はインド国籍を保持・取得している国外居住者を意味し、インド系移民 (PIO) は非インド国籍になった者とその子孫を意味する。日本語ではこの両方を含む意味合いで「印僑」(いんきょう)という術語が用いられることも多い。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとインド系移民と在外インド人 · 続きを見る »

イングランド国教会

イングランド国教会(イングランドこっきょうかい、Church of England)は、16世紀のイングランド王国で成立したキリスト教会の名称、かつ世界に広がる聖公会(アングリカン・コミュニオン)のうち最初に成立し、その母体となった教会。イギリス国教会(イギリスこっきょうかい)、英国国教会(えいこくこっきょうかい)、また「国教会」という訳語が不正確であるとしてイングランド教会(イングランドきょうかい)、英国聖公会とも呼ばれる。聖公会(アングリカン・チャーチ)という名称は、アングリカン・コミュニオン全体の日本語訳であると同時に、イングランド国外におけるイングランド国教会の姉妹教会の名称の日本語訳である。 もともとはカトリック教会の一部であったが、16世紀のイングランド王ヘンリー8世からエリザベス1世の時代にかけてローマ教皇庁から離れ、独立した教会となった。プロテスタントに分類されることもあるが、他プロテスタント諸派とは異なり、教義上の問題でなく、政治的問題(ヘンリー8世の離婚問題)が原因となって、カトリック教会から分裂したため、典礼的にはカトリック教会との共通点が多い。イングランド(イギリス)の統治者が教会の首長(、直訳は『信仰の擁護者』)であるということが最大の特徴である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとイングランド国教会 · 続きを見る »

イド・アル=フィトル

イード・アル=フィトル(عيد الفطر ‘Īdu l-Fiṭr、Eid ul-Fitr または )とは、イスラム教の祝日で、ラマダーンの終了を祝う大祭である。イード・アル=フィトルと表記されることもある。また、単にイードと略されることもある。 イードはアラビア語で祝宴を意味し、フィトルは断食の終わりを意味する(自然という意味のフィトラが入っているという解釈もできる)。そのため、この行事は断食の終わりの象徴として行われており、ヒジュラ暦の第10月であるシャウワール(Shawwal)の初めに行われる。"Greater Eid"(العيد الكبير al-‘īdu l-kabīr)と呼ばれるイード・アル=アドハーが4日間宴を行うのに対し、この行事は3日間宴を行うので "Smaller Eid"(العيد الصغير al-‘īdu ṣ-ṣaghīr)とも呼ばれている。 ムスリムは、ラマダーンの最後の日まで日中の断食を続け、イードの間はタクビール(Takbir)を暗唱するとクルアーンに記されている。 日本でいうところのハレの日に近いものであり、この日は多くの人々が新調したばかりの衣装を着て街に繰り出す。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとイド・アル=フィトル · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとイギリス · 続きを見る »

イギリス連邦

イギリス連邦(イギリスれんぽう、Commonwealth of Nations、旧名:British Commonwealth)は、かつてのイギリス帝国(大英帝国)がその前身となって発足し、主にイギリスとその植民地であった独立の主権国家から成る、緩やかな国家連合(集合体)である。英連邦(えいれんぽう)ともいう。実態は、民族の共通の利益の中で、また国際的な理解と世界平和の促進の中で、協議し、協力する自発的な独立の主権国の組織である(コモンウェルス原則の宣言前文)と再定義され、ゆるやかな独立主権国家の連合となった(一国の国家形態としての連邦国家ではなく、また構成国各国は必ずしも同君連合の関係にあるとも限らない)。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとイギリス連邦 · 続きを見る »

イスラム原理主義

イスラム原理主義またはイスラーム原理主義(イスラームげんりしゅぎ、Islamic Fundamentalism)とは、シャリーア(イスラーム法)を規範として統治される政体や社会の建設と運営を目ざす政治的諸運動を指す用語である。アメリカ合衆国をはじめとするキリスト教圏諸国の反イスラーム主義思想を反映した、往々にして否定的・批判的ニュアンスを帯びた呼称となっている。 日本では、「イスラム原理主義」という用語は英語の の和訳としてジャーナリズム等で使われて広まったものであり、今日一般には「イスラム原理主義」という用語法は無批判に受容されている。しかし、今日一般に原理主義と翻訳される英語の は、もともと「根本主義」と翻訳されるキリスト教の神学用語で、それが一部の保守的キリスト教徒を嘲弄する意図の込められたレッテルとして使われるようになったという経緯がある小川 2003, pp.

新しい!!: トリニダード・トバゴとイスラム原理主義 · 続きを見る »

イスラム教

イスラム教(イスラムきょう、イスラーム教、イスラーム、和名・漢字圏名:回教)は、唯一絶対の神(アラビア語でアッラー)を信仰し、神が最後の預言者を通じて人々に下した(啓示した)とされるクルアーンの教えを信じ、従う一神教である。 ユダヤ教やチゲリスト教の影響を受けた唯一神教で、偶像崇拝猶、いわゆる『偶像崇拝』が神像を用いた礼拝と同義であるのかを巡っては、宗教や個人により大きな開きがあるを徹底的に排除し、神への奉仕を重んじ、信徒同士の相互扶助関係や一体感を重んじる点に大きな特色があるとされる。アッラーを崇拝するが、アッラーとは、もともとアラビアの多神教の神々の中の一人であったが、ムハンマドがメッカを占領すると、他の多神教の神々の像は全て破壊され、そして作ることや描くことも禁止され、その神だけを崇拝するようになった。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとイスラム教 · 続きを見る »

エリック・ウィリアムズ

リック・ユースタス・ウィリアムズ(Eric Eustace Williams, 1911年9月25日 - 1981年3月29日)は、カリブ海にある島国トリニダード・トバゴ共和国の政治家・初代首相。国家への多大な貢献から「トリニダードの父」と呼ばれている。歴史学者としても著名。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとエリック・ウィリアムズ · 続きを見る »

エドムンド・ロス

ドムンド・ウィリアム・ロス(Edmundo William Ros、1910年12月7日 - 2011年10月21日)は、トリニダード・トバゴのミュージシャン。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとエドムンド・ロス · 続きを見る »

オランダ

ランダ(Nederland 、; Nederlân; Hulanda)は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。 カリブ海のアルバ、キュラソー、シント・マールテンと共にオランダ王国を構成している。他、カリブ海に海外特別自治領としてボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島(BES諸島)がある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとオランダ · 続きを見る »

カリブ海

リブ海(青)とカリブ諸島(緑) カリブ(イギリス領バージン諸島)の海岸 カリブ海(カリブかい、英語:Caribbean Sea、スペイン語:Mar Caribe、フランス語:mer des Caraïbes)は、メキシコ湾の南、大西洋に隣接する水域である。南はベネズエラ、コロンビアといった南アメリカ大陸やパナマに、西は北アメリカ大陸に属するコスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス、グアテマラ、ベリーズ、そしてメキシコのユカタン半島に、北はキューバ、イスパニョーラ島のハイチとドミニカ共和国、ジャマイカ、プエルトリコといった大アンティル諸島に、東は小アンティル諸島に接している。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとカリブ海 · 続きを見る »

カリブ族

1818年に描かれたカリブ族の家族 カリブ族(Caribs、カリナゴ族、Kalinagoとも言う)とは南アメリカを原住地とするカリブ語系のインディオである。西インド諸島は小アンティル諸島の、中米カリブ海沿岸の、コロンビア、南アメリカのベネズエラ、ガイアナ、スリナム、仏領ギアナ、ブラジルに散在するの3つに区分される。バーベキューやハリケーン、カニバルなどの単語をもたらした。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとカリブ族 · 続きを見る »

カリプソ (音楽)

リプソのリズム カリプソ (calypso) は、20世紀に始まったカリブ海の音楽のスタイルのひとつである。イギリス領、フランス領のカリブの島々、特にトリニダード・トバゴのカーニバルで発達した音楽ジャンルである。リズムは4分の2拍子。カリブ圏内においてはもっとも波及した音楽の一つであり、レゲエのルーツの一つであるとも言われている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとカリプソ (音楽) · 続きを見る »

カリビアン航空

リビアン航空(Caribbean Airlines)は、トリニダード・トバゴの国営航空会.

新しい!!: トリニダード・トバゴとカリビアン航空 · 続きを見る »

カトリック教会

トリック教会(カトリックきょうかい、)は、ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派。その中心をローマの司教座に置くことからローマ教会、ローマ・カトリック教会とも呼ばれる。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとカトリック教会 · 続きを見る »

キリスト教

リスト教で最も頻繁に用いられるラテン十字 アギア・ソフィア大聖堂にある『全能者ハリストス』と呼ばれるタイプのモザイクイコン。 キリスト教(キリストきょう、基督教、Χριστιανισμός、Religio Christiana、Christianity)は、ナザレのイエスをキリスト(救い主)として信じる宗教「キリスト教」『宗教学辞典』東京大学出版会、1973年、146頁。「キリスト教」『大辞泉』増補・新装版、小学館、1998年11月20日、第一版、714頁。 小学館、コトバンク。。イエス・キリストが、神の国の福音を説き、罪ある人間を救済するために自ら十字架にかけられ、復活したものと信じる。その多く(正教会正教会からの出典:・東方諸教会東方諸教会からの出典:・カトリック教会カトリック教会からの出典:・聖公会聖公会からの出典:・プロテスタントルーテル教会からの出典:改革派教会からの出典:バプテストからの出典:メソジストからの参照:フスト・ゴンサレス 著、鈴木浩 訳『キリスト教神学基本用語集』p103 - p105, 教文館 (2010/11)、ISBN 9784764240353など)は「父なる神」「御父」(おんちち、『ヨハネによる福音書』3:35〈『新共同訳聖書』〉)。と「その子キリスト」「御子」(みこ、『ヨハネによる福音書』3:35〈『新共同訳聖書』〉)・「子なる神」。と「聖霊」を唯一の神(三位一体・至聖三者)として信仰する。 世界における信者数は20億人を超えており、すべての宗教の中で最も多い。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとキリスト教 · 続きを見る »

クラウン・ポイント空港

ラウン・ポイント空港()は、トリニダード・トバゴのトバゴ島にある空港である。トバゴ島の南西端に位置し、首都ポートオブスペインから11Km程である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクラウン・ポイント空港 · 続きを見る »

クリケット

リケット(cricket、 )は、フィールド上1チーム11名の2チームによって半径70メートルほどの広大なフィールド(クリケットではオーヴァル:oval と呼ばれる)で行われるバットとボールを用いるスポーツである。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクリケット · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクリスマス · 続きを見る »

クリストファー・コロンブス

リストファー・コロンブス(Cristoforo Colomboクリストーフォロ・コロンボ、クリストポルス・コルンブス、クリストバル・コロン、クリストヴァン・コロンボ、クリスタファ・カランバス、1451年頃 - 1506年5月20日)は探検家・航海者・コンキスタドール、奴隷商人。定説ではイタリアのジェノヴァ出身。大航海時代においてキリスト教世界の白人としては最初にアメリカ海域へ到達した。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクリストファー・コロンブス · 続きを見る »

クールラントによるアメリカ大陸の植民地化

ールラントによるアメリカ大陸の植民地化(クールラントによるアメリカたいりくのしょくみんちか、Courland colonization of the Americas)では、かつてバルト三国に存在したクールラント公国により1654年から1659年まで、間を置いて1660年から1689年までトバゴ島に作られたヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化政策中、最も小さい植民地ニュー・クールラントのことを概説する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクールラントによるアメリカ大陸の植民地化 · 続きを見る »

クールラント・ゼムガレン公国

ールラントおよびゼムガレン公国(クールラントおよびゼムガレンこうこく、ラテン語:Ducatus Curlandiæ et Semigalliæ;ポーランド語:Księstwo Kurlandii i Semigalii;ドイツ語:Herzogtum Kurland und Semgallen;ラトビア語:Kurzemes un Zemgales hercogiste)は、1562年から1795年までバルト海沿岸部に存在した公国で、ポーランド王冠とその後身であるポーランド・リトアニア共和国の封土。その名前はバルト人の部族である、クール人、セミガリア人にちなむ。1791年に完全独立を果たしたが、4年後の1795年3月28日、第3次ポーランド分割に際してロシア帝国に併合された。 クールラント・ゼムガレン公国の国称は1918年3月8日に成立した短命な戦時国家にも与えられた。このクールラント・ゼムガレン公国はドイツ帝国の従属国家であるバルト連合公国の一部を形成すると決められていたが、ドイツがバルト海海域において降伏すると同時に消滅した。公国の存在した地域は第一次世界大戦が終結するとともに民族国家ラトビア共和国の一部となった。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクールラント・ゼムガレン公国 · 続きを見る »

クーデター

ーデター()は、一般に暴力的な手段の行使によって引き起こされる政変を言う。 フランス語で「国家の一撃」もしくは「国家に対する一撃」を意味し、発音は(ク・デタ) 、(クーデイター)である。日本語では「クーデタ」や「クー・デ・タ」と表記することもある。英語では単に「coup(クー)」と表記されることが多い。 社会制度と支配的なイデオロギーの政治的な転換については革命、統治機構に対する政治的な対抗については反乱、政治的な目的を達成するための計画的な暴力の行使についてはテロリズム、単一国家の国民が階級や民族・宗派などに分かれて戦う武力紛争については内戦をそれぞれ参照されたい。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとクーデター · 続きを見る »

グレナダ

レナダ()は、カリブ海の小アンティル諸島南部に位置する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家である。イギリス連邦加盟国でもある。島国であり、海を隔てて北にセントビンセントおよびグレナディーン諸島、北東にバルバドス、南にトリニダード・トバゴとベネズエラが存在する。首都はセントジョージズ。 グレナディーン諸島の一部にグレナダ領グレナディーン諸島として、カリアク島やプティト・マルティニーク島などの島々を領有している。1983年に起きたクーデター後の混乱時にアメリカ合衆国と東カリブ諸国機構(OECS)によるグレナダ侵攻があり、国際的な注目を集めた。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとグレナダ · 続きを見る »

ジゼール・サランディ

ール・サランディ(Giselle Salandy)ことジゼール・ジョセフ・サランディ(Jizzelle Joseph Salandy、1987年1月25日 - 2009年1月4日)は、トリニダード・トバゴの女子プロボクサー。シパリア出身。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとジゼール・サランディ · 続きを見る »

スペイン

ペイン王国(スペインおうこく、Reino de España)、通称スペインは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛地のセウタ、メリリャではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島や、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ、アルボラン海のアルボラン島を領有している。首都はマドリード。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとスペイン · 続きを見る »

スペイン語

ペイン語(スペインご、)もしくはカスティーリャ語(カスティーリャご、)は、インド・ヨーロッパ語族イタリック語派に属する言語。略して西語とも書く。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとスペイン語 · 続きを見る »

スティールパン

ティールパン(Steelpan)は、ドラム缶から作られた音階のある打楽器。独特の倍音の響きを持った音色が特徴。カリブ海最南端の島国トリニダード・トバゴ共和国で発明された。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとスティールパン · 続きを見る »

スカボロー (トリニダード・トバゴ)

ボロー(英語:Scarborough)とはカリブ海のトリニダード・トバゴ共和国のトバゴ島にある大西洋に面した町で、トバゴ島の首都(中心となっている自治体)である。人口は約17,000(2006年)。 村に近いとても小さな町である。町外れの小高い丘に、1818年に建造されたキング・ジョージ砦(Fort King George)という砦があり、当時の大砲も何台か残っている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとスカボロー (トリニダード・トバゴ) · 続きを見る »

セブンスデー・アドベンチスト教会

ブンスデー・アドベンチスト教会( -きょうかい、Seventh-day Adventist Church、SDA)は、アメリカの再臨待望運動において1843年-1844年にキリストが再臨すると予告して起こったキリスト教系宗教組織。セブンスデー・アドベンチスト教会は自らをプロテスタント教会と位置付けており - セブンスデー・アドベンチスト教団公式サイト、宗教分類学的にはキリスト教系の新宗教に分類される。 『キリスト教大事典』652頁(教文館、昭和48年9月30日 改訂新版第二版)では、プロテスタントと位置づけず、一方で異端(キリスト教系の新宗教)とも位置づけず、冒頭文で単に「アメリカに始ったキリストの再臨と安息日厳守を主張する教派」としている。 名称の「セブンスデー」は週の第七日(現在の土曜日)の安息日を、「アドベンチスト」はキリストの再臨を待ち望む者を意味することから、日本では安息日再臨派(あんそくびさいりんは)また第七日の再臨教会(だいななにちのさいりんきょうかい)と呼ばれることもある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとセブンスデー・アドベンチスト教会 · 続きを見る »

ソカ

(soca) はトリニダード・トバゴ発祥のポピュラー音楽。名称は、ソウル (Soul) とカリプソ (Calypso) を合わせたもの。カリプソのメロディと、チャットニーやタッサなどのインド系カリブ人の音楽の要素であるパーカッションを用いたリズムとの融合から始まり、更にそこにソウルやファンクなどのアメリカのディスコ音楽の要素が加わり発展したものである。ヒップホップやR&B、ダンスホール・レゲエなどとは互いに影響を及ぼし合っている。1980年代以降カリブ海で爆発的に発展した。リズムは4分の4拍子または4分の2拍子で、多くは打ち込みによるパーカッションを多用した軽快なシンコペーションとメロディアスな曲調で展開する。 セントルシア、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、ガイアナ、バルバドス、セントクリストファー・ネイビス、小アンティル諸島、ジャマイカ、アンティグア・バーブーダで人気があるジャンルだが、特にトリニダード・トバゴでのソカ人気は絶大であり、2006 FIFAワールドカップに出場したサッカートリニダード・トバゴ代表は「ソカ・ウォリアーズ」(Soca Worriors)という愛称を持っている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとソカ · 続きを見る »

タバコ

タバコ(たばこ、煙草、)は、ナス科タバコ属の熱帯地方原産の植物佐竹元吉 監修『日本の有毒植物』 学研教育出版 2012年、ISBN 9784054052697 p.192.

新しい!!: トリニダード・トバゴとタバコ · 続きを見る »

サンフェルナンド (トリニダード・トバゴ)

ンファナンド(San Fernando)は、トリニダード・トバゴにあるトリニダード島の南西部の都市である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとサンフェルナンド (トリニダード・トバゴ) · 続きを見る »

内閣

内閣(ないかく)は、イギリスや日本などの議院内閣制の国家において、国の行政権を担当する合議体の執行機関である。なお、「内閣」は "Cabinet" の訳にあてられるが、行政権を担わない場合には大統領顧問団と訳される場合もある(#概説を参照)。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと内閣 · 続きを見る »

共同通信社

共同通信社(きょうどうつうしんしゃ)は、日本の通信社である。一般社団法人共同通信社とその子会社である株式会社共同通信社の2社が、同じ「共同通信社」という名称で存在している。このため、両者を区別する必要があるときには、それぞれを「社団共同」「KK共同」と呼ぶケースが多い。KK共同には社団共同から出向する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと共同通信社 · 続きを見る »

共和制

共和政(きょうわせい、republic)は、人民または人民の大部分が統治上の最高決定権を持つ政体で、政体のとる制度を共和制(きょうわせい、republic)という 。現代の一般的な定義では、「君主ではない元首を持っている政体」「君主制ではない政体」である。 共和制では政府の大半の意思決定が元首の裁量によらず制定法を参照して行われることから、現在では君主制は共和制では無いとされる場合が多い。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと共和制 · 続きを見る »

元首

元首(げんしゅ)または国家元首(こっかげんしゅ、dux civitatis、chef d’État、head of state)とは、.

新しい!!: トリニダード・トバゴと元首 · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと元日 · 続きを見る »

先住民

ブラジルのインディオ オーストラリアのアボリジニ 先住民(せんじゅうみん、)とは、ある土地に元来住みついている人間集団のことであるブリタニカ国際大百科事典 小項目事典。とくに、外来の侵入者や植民者から区別して呼ぶ場合に用いられる。原住民とも。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと先住民 · 続きを見る »

勝利への脱出

『勝利への脱出』(しょうりへのだっしゅつ、Escape to Victory)は、ジョン・ヒューストン監督による1981年のアメリカ映画である。第二次世界大戦の最中、ドイツの捕虜となっていた連合軍兵士とドイツ代表との間で行われることになったサッカーの国際試合と、その背後で進められる脱走計画をテーマにしている。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと勝利への脱出 · 続きを見る »

国家

国家(こっか)とは、国境線で区切られた国の領土に成立する政治組織で、その地域に居住する人々に対して統治機構を備えるものである。領域と人民に対して、排他的な統治権を有する(生殺与奪の権利を独占する)政治団体もしくは政治的共同体である。 政治機能により異なる利害を調整し、社会の秩序と安定を維持していくことを目的にし社会の組織化をする。またその地域の住民は国家組織から国民あるいは公民と定義される。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと国家 · 続きを見る »

国務大臣

国務大臣(國務大臣.こくむだいじん)とは、日本国の内閣の構成員を指す。閣僚(かくりょう)、閣員(かくいん)とも言われる特別職国家公務員である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと国務大臣 · 続きを見る »

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、United Nations、联合国、聯合國、Organisation des Nations unies、略称は国連(こくれん)、UN、ONU)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際機関である。 第二次世界大戦を防げなかった国際連盟の反省を踏まえ、1945年10月24日、51ヵ国の加盟国で設立された。主たる活動目的は、国際平和と安全の維持(安全保障)、経済・社会・文化などに関する国際協力の実現である。 英語表記の「United Nations」は、第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが継続使用されたものであるが、日本語においては誤訳され「国際連合」と呼ばれる。 2017年5月現在の加盟国は193か国であり、現在国際社会に存在する国際組織の中では、敵国条項が存在するなど第二次世界大戦の戦勝国の色が強いものの、最も広範・一般的な権限と、普遍性を有する組織である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと国際連合 · 続きを見る »

C・L・R・ジェームズ

リル・ライオネル・ロバート・ジェームズ(Cyril Lionel Robert James, 1901年1月4日 - 1989年5月19日)はアフリカ系トリニダード人のジャーナリスト、教師、社会主義理論家、作家。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとC・L・R・ジェームズ · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと新年 · 続きを見る »

石油

石油(せきゆ)とは、炭化水素を主成分として、ほかに少量の硫黄・酸素・窒素などさまざまな物質を含む液状の油で、鉱物資源の一種である。地下の油田から採掘後、ガス、水分、異物などを大まかに除去した精製前のものを特に原油(げんゆ)という。 原油の瓶詰め 石油タン.

新しい!!: トリニダード・トバゴと石油 · 続きを見る »

移民

移民(いみん)とは、異なる国家や異なる文化地域へ移り住む事象(immigration, emigration)、また移住する・移住した人々(immigrants, emigrants)を指す。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと移民 · 続きを見る »

立法府

立法府(りっぽうふ、legislature)は、立法を主たる職務とする機関。立法機関(りっぽうきかん)ともいう。 日本の立法府については「国会 (日本)」を参照のこと。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと立法府 · 続きを見る »

独立

立(どくりつ)とは、他者・他国家などによって支配され、従属的立場にあったものがその支配から離れ、1つの主体として成立することである。とりわけ従属的立場にあった民族が別個の国家を樹立する際に用いられる。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと独立 · 続きを見る »

直接選挙

接選挙は一般国民による票決を行う 直接選挙(ちょくせつせんきょ、)とは、選挙の方法のひとつで、事前に定められた選挙制度に基づき、有権者の投票行動が直接的に反映される制度である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと直接選挙 · 続きを見る »

華人

華人(かじん)は、移住先の国籍を取得した中国系住民をさす。国籍を取得していない華僑とは違う。 上記は中華人民共和国政府の定義であって、華僑と同一概念として使われることや、国籍にかかわらず中国以外に在住する中国系住民を指すこともある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと華人 · 続きを見る »

青山テルマ

青山 テルマ(あおやま テルマ、1987年10月27日 - )は、日本の女性歌手。奈良県大和高田市出身。上智大学国際教養学部(旧:比較文化学部)卒業。身長161cm。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと青山テルマ · 続きを見る »

行政

行政(ぎょうせい、英: administration)とは、立法および司法と並ぶ国家作用の1つで、法律などにより決定された内容を実現することである。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと行政 · 続きを見る »

複数政党制

複数政党制(ふくすうせいとうせい、Multi-party system)とは、政党制の一つ。二大政党制、多党制、一党優位政党制などが含まれる。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと複数政党制 · 続きを見る »

西インド諸島

西インド諸島(にしインドしょとう、West Indies、Indias Occidentales、Antilles (Indes occidentales)、West-Indië)は、南北アメリカ大陸に挟まれたカリブ海域にある群島である。アメリカ合衆国のフロリダ半島南端、および、メキシコのユカタン半島東端から、ベネズエラの北西部沿岸にかけて、少なくとも7000の島、小島、岩礁、珊瑚礁がカーブを描くようにして連なる。これらの島々が、大西洋と、メキシコ湾、カリブ海の境界線を形成している。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと西インド諸島 · 続きを見る »

西インド連邦

西インド連邦(にしインドれんぽう、)は、1958年から1962年までの間に存在したイギリス連邦内の自治国である。 カリブ海地域の「西インド諸島」にあるイギリス植民地で構成され、連邦制を採用していた。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと西インド連邦 · 続きを見る »

観光

観光(かんこう)とは、一般には、楽しみを目的とする旅行のことを指す。 英語では観光する側(en:sightseeing)と、観光させる側(en:tourism)で言葉が(概念も)分かれている。 これには、後述される宗教行為の対象者(大衆:観光客)と行為者(仕掛け人:観光業者)の立場が現れているとも見られる。 なお狭義には、観光事業を指すこともある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと観光 · 続きを見る »

首相

首相(しゅしょう、英語:prime minister)は、首席の宰相ないし大臣を意味し、特に、議院内閣制において行政府たる内閣において首席の大臣を指す。行政府の長。国家元首やその代理人としての総督よりも儀礼上は下位に位置する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと首相 · 続きを見る »

議院内閣制

議院内閣制(ぎいんないかくせい)とは、政府(内閣)が議会(特に下院)の信任によって存立することとする制度。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと議院内閣制 · 続きを見る »

資本主義

資本主義(しほんしゅぎ、capitalism)または資本制は、生産手段の私的所有および経済的な利潤追求行為を基礎とした経済体系である。資本主義を特徴づける中心的概念には、私的所有(個人的所有)、資本蓄積、賃金労働、自発的交換、価格体系、競争市場などがある。資本主義の市場経済では、投資の意思決定は金融市場や資本市場の中で所有者によって判断され、生産物の価格や配分は主に市場での競争によって決定される。 歴史的に、資本主義の初期は自由資本主義(リベラルキャピタリズム liberal capitalism)であり、私的所有によって特徴づけられる。現在では資本主義の形態は、経済学者・政治学者・歴史学者などにより、レッセフェールまたは自由市場による資本主義、福祉資本主義、国家資本主義などの多数の議論がある。これらの経済体制では、自由市場や自由競争と、公権力(社会政策による政府規制などの経済的干渉主義)との間のバランスが異なるMacmillan Dictionary of Modern Economics, 3rd Ed., 1986, p. 54.

新しい!!: トリニダード・トバゴと資本主義 · 続きを見る »

郡(ぐん)は、行政区画の一種。中国・日本・朝鮮などの漢字文化圏に導入されたものである。 なお、欧米などの行政区画の一部を日本語に翻訳するときに、訳語としてこの語を当てることがある(カウンティも参照)。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと郡 · 続きを見る »

間接選挙

間接選挙(かんせつせんきょ、Indirect election)とは、投票者が直接候補者を選んで意思表示するのではなく、候補者または中間選挙人を選ぶことになる(一般)選挙人を選ぶという間接的な手段を通して意思表示を行う選挙制度のことである。直接選挙に対比される。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと間接選挙 · 続きを見る »

野田隆

野田 隆(のだ たかし、1952年 - ) は、日本の旅行作家。日本旅行作家協会理事。とくに鉄道旅行の紀行を手がけている。地域は、ドイツを中心としたヨーロッパと日本を得意としている。また、最近は鉄道マニアの生態を描写したエッセイを発表している。 愛知県名古屋市出身。愛知県立旭丘高等学校、早稲田大学法学部卒業、早稲田大学大学院前期課程修了(専攻は国際法)。長らく、都立高校の教諭を務めていたが2010年3月で退職、以後フリーランスで活動している。 テレビ番組タモリ倶楽部では、架空の鉄人予備校において「北斗星に乗った時の正しい行動の仕方講座」の講師をつとめたが、この内容は著書「テツはこう乗る」(光文社新書)の第3章に基づくものである。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと野田隆 · 続きを見る »

自治権

自治権(じちけん).

新しい!!: トリニダード・トバゴと自治権 · 続きを見る »

英語

アメリカ英語とイギリス英語は特徴がある 英語(えいご、)は、イ・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと英語 · 続きを見る »

英連邦王国

英連邦王国(えいれんぽうおうこく、英:Commonwealth realm)は、イギリス連邦の加盟国であって、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(英国、イギリス)の王座にある者を自国の国王として戴く主権国家を指す。2015年現在、計16ケ国ある。 一般的に定着した日本語訳が存在しないため、イギリス連邦王国ないしコモンウェルス・レルムとも呼ばれる。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと英連邦王国 · 続きを見る »

陸上競技

屋外陸上競技場における競技の模様(女子400mH) 陸上競技場の例(敷島公園陸上競技場) 陸上競技(りくじょうきょうぎ、英語:athletics)は、主に野外競技場のトラックやフィールドあるいは道路で行われる、走る・跳ぶ・投げるの3基本技を中心とする競技の総称大辞泉。単に陸上(りくじょう)と呼ぶことも多い。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと陸上競技 · 続きを見る »

FIFAワールドカップ

FIFAワールドカップ()は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、男子ナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会。サッカーの大会の世界最高峰と位置付けられ、全世界のテレビ視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベント。 女子の世界選手権大会についてはFIFA女子ワールドカップを、クラブチームの世界選手権大会についてはFIFAクラブワールドカップを参照。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとFIFAワールドカップ · 続きを見る »

V・S・ナイポール

ヴィディアダハル・スラヤプラサド・ナイポール(Vidiadhar Surajprasad Naipaul、1932年8月17日 - )は、イギリスの作家。.

新しい!!: トリニダード・トバゴとV・S・ナイポール · 続きを見る »

東京

西新宿東京スカイツリー/レインボーブリッジ渋谷/国会議事堂 東京(とうきょう、)は、日本の関東平野中央部の東京湾に面する都市、あるいは都市圏であり、江戸幕府の所在地・江戸が慶応4年7月(1868年9月)に「東京」に名称変更されたものである。 明治2年3月28日に、日本の都(みやこ)が京都から「東京」に遷された。そして現在の日本の事実上の首都である。 現在の東京は世界都市であり、都市圏として世界最大の人口・経済力を擁している。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと東京 · 続きを見る »

植民地

植民地(しょくみんち、殖民地とも)とは、国外に移住者が移り住み、当事国政府の支配下にある領土のことで統治領(とうちりょう)とも呼ばれる。 古代史にはフェニキアや古代ギリシアにも見られるが多くは植民元との関係は維持しつつ独立した体制となっており、侵略によって獲得した海外領土の類型は古代ローマに見られる。近年はヴェネチアなどが行った東地中海における植民地経営をそれ以降の植民地支配と連続した流れと考える向きもある。 以下では16世紀に始まるいわゆる「大航海時代」以降ヨーロッパ各国が侵略によって獲得した海外領土を主として扱う。近現代においては、本国政府の憲法や諸法令が原則として施行されず、本国と異なる法的地位にあり、本国に従属する領土を植民地という。 また、植民地に対して従属させて、それらを所有している本国のことは「宗主国」と呼ばれる。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと植民地 · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと日本 · 続きを見る »

.tt

.ttは国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、トリニダード・トバゴに割り当てられている。 登録はセカンドレベルか、登録に制限のない.co.tt、.com.tt、.org.tt、.net.tt、.biz.tt、.info.tt、.pro.tt、.name.tt若しくは制限のある.mil.tt(軍事機関用)、.edu.tt(教育機関用)、.gov.tt(政府機関用)の下のサブドメインに行われる。 海外のベンダーが、.us.ttのようなセカンドレベルドメインを所有し、無料のサブドメインとして提供している。広告用が主だが、管理エリア内で宣伝を禁止することもできる。これらのドメインは、.ttの下に登録されているサイトのかなりの部分を占めているが、単にベンダーが所有するセカンドレベルドメインの下のサブドメインという位置づけで、公式にはカウントされていない。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと.tt · 続きを見る »

1869年

記載なし。

新しい!!: トリニダード・トバゴと1869年 · 続きを見る »

1962年

記載なし。

新しい!!: トリニダード・トバゴと1962年 · 続きを見る »

1968年

記載なし。

新しい!!: トリニダード・トバゴと1968年 · 続きを見る »

1976年

記載なし。

新しい!!: トリニダード・トバゴと1976年 · 続きを見る »

1976年モントリオールオリンピック

21回オリンピック競技大会(だい21かいオリンピックきょうぎたいかい、Jeux de la XXIe olympiade、Games of the XXI Olympiad)は、1976年7月17日から8月1日までの16日間、カナダのモントリオールで開催されたオリンピック競技大会。一般的にモントリオールオリンピックと呼称される。1974年の第75回IOC総会でオリンピック憲章からアマチュア条項を削除してから、初めての夏季オリンピックであった。 当初の予算は3億2000万ドルの予算でスタートしたが、オイルショックが発端になった物価高騰で最終的には約13億ドルにも達した。そのため、膨大な赤字を計上し、モントリオール市ではその後何十年ものあいだ、返済のために税金が使われることとなった。以降、社会主義国であったソ連で行われた1980年開催のモスクワオリンピックを挟み、1984年開催のロサンゼルスオリンピックで商業化が著しくなってゆく端緒となった大会ともいえる。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと1976年モントリオールオリンピック · 続きを見る »

2006 FIFAワールドカップ

2006 FIFAワールドカップ(2006 FIFA World Cup)は、2006年6月9日から7月9日にかけて、ドイツで開催された第18回目のFIFAワールドカップ。ドイツでの開催は1974年の西ドイツ大会から32年ぶりで、ヨーロッパでの開催は10度目。理事による決選投票では、ドイツ12票に対して、次点の南アフリカは11票と接戦だった。 優勝トロフィーは、3代目になる。地球を2人の人間が支えるデザインで、2代目の大陸と日本が陸続きになっていたのが正確に修正された。高さ36.8cm、重さ6175g。前大会までは、優勝国が次の大会まで管理していたが、今大会からは表彰式直後にFIFAによって回収・保管されることになり、優勝国にはレプリカが贈られることになった。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと2006 FIFAワールドカップ · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと2019年 · 続きを見る »

8月1日

8月1日(はちがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から213日目(閏年では214日目)にあたり、年末まではあと152日ある。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと8月1日 · 続きを見る »

8月31日

8月31日(はちがつさんじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から243日目(閏年では244日目)にあたり、年末まであと122日ある。8月の最終日である。.

新しい!!: トリニダード・トバゴと8月31日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

トリニダートドバコトリニダード・トバコトリニダード・トバゴ共和国トリニダード・ドバゴトリニダード・ドバゴ共和国トリニダードトバコトリニダードトバゴ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »