ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

トゥーットゥックディ県

索引 トゥーットゥックディ県

トゥーットゥックディ県(தூத்துக்குடி மாவட்டம்; Thoothukudi district)は、インド南部のタミル・ナードゥ州に属する30の県の一つ。県庁所在地はトゥーットゥックディ。.

15 関係: 平方キロメートルマンナール湾ラーマナータプラム県ヴィルドゥナガル県トゥーットゥックディツチコリン港ティルネルヴェーリ県インドインド洋タミル・ナードゥ州タミル・ナードゥ州の県タミル語1986年1996年2001年

平方キロメートル

平方キロメートル(へいほうキロメートル、記号km)は、国際単位系の面積の単位(SI組立単位)で、一辺の長さが1キロメートルである正方形の面積。平方キロと略称することもある。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県と平方キロメートル · 続きを見る »

マンナール湾

マンナール湾(、、)はインド洋のラッカディブ海に存在する湾。インド亜大陸南端東岸とセイロン島西岸の間の海域を指す。湾の北部は、アダムスブリッジと呼ばれる大陸とセイロン島を繋ぐ小島と浅瀬の地形により、ポーク海峡と区切られている。アダムスブリッジの東にはが存在する。湾内には、南インドからはが、セイロン島からはが流入している。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とマンナール湾 · 続きを見る »

ラーマナータプラム県

ラーマナータプラム県(இராமநாதபுரம் மாவட்டம்; Ramanathapuram district)は、インド南部のタミル・ナードゥ州に属する30の県の一つ。県庁所在地はラーマナータプラム。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とラーマナータプラム県 · 続きを見る »

ヴィルドゥナガル県

ヴィルドゥナガル県(விருதுநகர் மாவட்டம்; Virudhunagar district)は、インド南部のタミル・ナードゥ州に属する30の県の一つ。県庁所在地はヴィルドゥナガル。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とヴィルドゥナガル県 · 続きを見る »

トゥーットゥックディ

トゥーットゥックディ(、)は、インド南部のタミル・ナードゥ州にある都市。トゥーットゥックディ県の県庁所在地であり、同県トゥーットゥックディ郡の中心都市である。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とトゥーットゥックディ · 続きを見る »

ツチコリン港

ツチコリン港(ツチコリンこう)は、インドのタミル・ナードゥ州トゥーットゥックディに位置するインド主要港湾の一つ。2016年現在、インド国内の港湾における取扱量ランキングで10位。近隣都市はマドゥライで約150km離れている。ツチコリン(Tuticorin)は、イギリス領インド帝国時代の表記からくる日本語読みであり、現地読みに合わせてトゥーットゥックディ(Thoothukudi)と表現されることがある。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とツチコリン港 · 続きを見る »

ティルネルヴェーリ県

テンカーシ寺院 ティルネルヴェーリ県(திருநெல்வேலி மாவட்டம்; Tirunelveli district)は、インド南部のタミル・ナードゥ州に属する30の県の一つ。県庁所在地はティルネルヴェーリ。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とティルネルヴェーリ県 · 続きを見る »

インド

インドは、南アジアに位置し、インド洋の大半とインド亜大陸を領有する連邦共和制国家である。ヒンディー語の正式名称भारत गणराज्य(ラテン文字転写: Bhārat Gaṇarājya、バーラト・ガナラージヤ、Republic of India)を日本語訳したインド共和国とも呼ばれる。 西から時計回りにパキスタン、中華人民共和国、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカ、モルディブ、インドネシアに接しており、アラビア海とベンガル湾の二つの海湾に挟まれて、国内にガンジス川が流れている。首都はニューデリー、最大都市はムンバイ。 1947年にイギリスから独立。インダス文明に遡る古い歴史、世界第二位の人口を持つ。国花は蓮、国樹は印度菩提樹、国獣はベンガルトラ、国鳥はインドクジャク、国の遺産動物はインドゾウである。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とインド · 続きを見る »

インド洋

インド洋(印度洋、インドよう、英:Indian Ocean、羅:Oceanus Indicus オーケアヌス・インディクス)は、太平洋、大西洋と並ぶ三大洋の一つである。三大洋中最も小さい。面積は約7355万平方kmである。地球表面の水の約20パーセントが含まれる。インド洋の推定水量は292131000km³である。「インド洋」の名はインドに由来する。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とインド洋 · 続きを見る »

タミル・ナードゥ州

タミル・ナードゥ州(தமிழ்நாடு tamiḻnāṭu、Tamil Nadu)は、インド共和国の東部にある州の一つ。同国の最南部の東側に位置し、主にタミル語が話されている地域を含む州である。ポンディシェリ連邦直轄地域(プドゥッチェーリ連邦直轄地とも)、ケーララ州、アーンドラ・プラデーシュ州、カルナータカ州に隣接し、南東側にはポーク海峡とマンナール湾を挟んでスリランカ民主社会主義共和国がある。面積 13 万km2、人口 6,211 万人(2001年の国勢調査による)。州都はチェンナイ(旧マドラス)。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とタミル・ナードゥ州 · 続きを見る »

タミル・ナードゥ州の県

インド南部のタミル・ナードゥ州には30の県が設置されている。元のタミル語ではமாவட்டம்(マーヴァッタム)と言い、直訳すれば「大円」である。日本語である地点を中心とした広い地域を「一円」と呼ぶ時の「円」と、同じ発想である。英語では district と訳される。 県は、二通りの地域区分を有している。一つは郡(வட்டம்:ヴァッタム;直訳すれば「円」;taluk)であり、もう一つは区(block)である。 また、それらとは別個に、都市は市(municipality)として区別される。その中でも大都市は政令指定都市(மாநகரம்:マーナガラム;「大都市」)とされ、自治体組織(மாநகராட்சி:マーナガラークシ;「大都市政庁」;municipal corporation)を有している。現在の政令指定都市は、チェンナイ・コーヤンブットゥール・マドゥライ・ティルネルヴェーリ・ティルッチラーッパッリ・セーラムの6市である。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とタミル・ナードゥ州の県 · 続きを見る »

タミル語

タミル語(タミルご、தமிழ் )は、ドラヴィダ語族に属する言語で、南インドのタミル人の言語である。同じドラヴィダ語族に属するマラヤーラム語ときわめて近い類縁関係の言語だが、後者がサンスクリットからの膨大な借用語を持つのに対し、タミル語にはそれが(比較的)少ないため、主に語彙の面で隔離されており意思疎通は容易でない。インドではタミル・ナードゥ州の公用語であり、また連邦レベルでも憲法の第8付則に定められた22の指定言語のひとつであるほか、スリランカとシンガポールでは国の公用語の一つにもなっている。世界で18番目に多い7400万人の話者人口を持つ。1998年に大ヒットした映画『ムトゥ 踊るマハラジャ』で日本でも一躍注目された言語である。 「タミール語」と呼称・表記されることもあるが、タミル語は母音の長短を区別する言語であり、かつ の i は明白な短母音である。そのため、原語の発音に忠実にという原則からすれば明らかに誤った表記といえる。タミル()という名称は、ドラミラ (ドラヴィダ Dravida)の変化した形という説もある。 という単語自体は sweetness という意味を持つ。 なお、ドラヴィダとは中世にサンスクリットで南方の諸民族を総称した語で、彼らの自称ではなく、ドラヴィダ語族を確立したイギリス人宣教師ロバート・コールドウェルによる再命名である。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県とタミル語 · 続きを見る »

1986年

この項目では、国際的な視点に基づいた1986年について記載する。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県と1986年 · 続きを見る »

1996年

この項目では、国際的な視点に基づいた1996年について記載する。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県と1996年 · 続きを見る »

2001年

また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。.

新しい!!: トゥーットゥックディ県と2001年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »