ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

トゥエンティ20

索引 トゥエンティ20

トゥエンティ20(トゥエンティトゥエンティ, Twenty20)は、クリケットの試合形式の一つである。 従来のクリケットと違い、短い時間で試合が終わるという利点がある。観客数が伸び悩んでいたイギリスのクリケット団体はこの形式を採用し、観客増を試みている。イングランド・ウェールズ・クリケット協会(England and Wales Cricket Board、略称ECB)で2003年に導入した。 トゥエンティ20は両チームともに1イニングのみ、20(120球)限定のルールである。試合は1イニング75分ずつで、合計約2時間半で終わるため、他の人気スポーツの試合と同じくらいの長さとなる。観客やテレビ中継の視聴者に魅力的になるよう配慮され、その点は成功している。但しイングランド・ウェールズ・クリケット協会はトゥエンティ20が他のクリケット試合方式にとって替わるものではなく、引き続き競技されるものとしている。 このルール発表後、さまざまな国でも導入されることとなった。国際大会では少なくとも一回はこのルールでの試合が開催され、国内大会でも試験的に導入されている国が多い。世界初のトゥエンティ20国際大会であるICCワールド・トゥエンティ20は2007年に南アフリカにて実施され、インドがパキスタンを下し優勝した。インディアン・プレミアリーグが現在トゥエンティ20としては最大規模で最も人気がある。 現在トゥエンティ20・インターナショナル(T20I)には下記の17の国が参加している。 また、国内試合でトゥエンティ20型式を導入している国としては、イングランド、パキスタン、南アフリカ、スリランカ、オーストリア、ニュージーランド、西インド諸島、インド、ジンバブエ、ケニア、カナダ、アメリカ合衆国などがある。日本でもジャパンカップ、学生選手権、2013年開始の日本プレミアリーグはトゥエンティ20型式で行われている。 アジア競技大会では2010年より、トゥエンティ20型式でクリケット競技が新設された。(アジア競技大会クリケット競技も参照).

27 関係: 南アフリカ共和国バミューダ諸島バングラデシュバングラデシュ・プレミアリーグパキスタンパキスタン・スーパーリーグニュージーランドアイルランドアジア競技大会アジア競技大会クリケット競技インディアン・プレミアリーグインドイングランドイニングイギリスウガンダオランダオーストラリアカナダクリケットクリケット西インド諸島代表ケニアジンバブエスリランカスコットランドICCワールド・トゥエンティ202003年

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国(みなみアフリカきょうわこく)、通称南アフリカは、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家。イギリス連邦加盟国のひとつ。東にスワジランド、モザンビーク、北にジンバブエ、ボツワナ、西にナミビアと国境を接し、レソトを四方から囲んでいる。南アフリカは首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法府)に分散させているが、各国の大使館はプレトリアに置いていることから国を代表する首都はプレトリアと認知されている。.

新しい!!: トゥエンティ20と南アフリカ共和国 · 続きを見る »

バミューダ諸島

バミューダ(Bermuda)は、北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土である。イギリスの海外領土の中でも、政治的・経済的な自立度が高い。金融部門と観光産業に支えられており、2005年には、一人当たりのGDPが$76,403となり世界で最も高い数値を記録した。タックス・ヘイヴンとしても知られている。2010年には、首都ハミルトンが世界第34位の金融センターと評価されている。 日本語の表記はバミューダの他にバーミューダもある。前にイギリス領や英領をつけることがある。.

新しい!!: トゥエンティ20とバミューダ諸島 · 続きを見る »

バングラデシュ

バングラデシュ人民共和国(バングラデシュじんみんきょうわこく、গণপ্রজাতন্ত্রী বাংলাদেশ)、通称バングラデシュは、南アジアにあるイスラム教徒主体の国。イギリス連邦加盟国、通貨はタカ、人口1億5,940万人、首都はダッカ。 北と東西の三方はインド、南東部はミャンマーと国境を接する。南はインド洋に面する。西側で隣接するインド西ベンガル州とともにベンガル語圏に属す。 1971年にパキスタンから独立。バングラデシュはベンガル語で「ベンガル人の国」を意味する。都市国家を除くと世界で最も人口密度が高い国で、人口数は世界第7位。 ベンガル湾に注ぐ大河ガンジス川を有する。豊富な水資源から米やジュートの生産に適し、かつて「黄金のベンガル」と称された豊かな地域であったが、インフラの未整備や行政の非能率から、現在はアジアの最貧国に属する。近年は労働力の豊富さ、アジア最低水準の労働コストの低廉さに注目した、多国籍製造業の進出が著しい。.

新しい!!: トゥエンティ20とバングラデシュ · 続きを見る »

バングラデシュ・プレミアリーグ

バングラデシュ・プレミアリーグ(Bangladesh Premier League、বাংলাদেশ পেশাদার ফুটবল লীগ)は、バングラデシュにおけるサッカーリーグのトップディビジョンである。2010-11シーズンは12クラブが参加している。.

新しい!!: トゥエンティ20とバングラデシュ・プレミアリーグ · 続きを見る »

パキスタン

パキスタン・イスラム共和国(パキスタン・イスラムきょうわこく、اسلامی جمہوریہ پاکِستان)、通称パキスタンは、南アジアの国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はイスラマバード。最大の都市はカラチ。面積は80万kmで日本 (38万km) の約2倍程。東はインド、北東は中華人民共和国、北西はアフガニスタン、西はイランと国境を接し、南はインド洋に面する。国土の中心部を流れるインダス川の流域に国民の75%以上が住み、人口の増加が著しい国の一つである。.

新しい!!: トゥエンティ20とパキスタン · 続きを見る »

パキスタン・スーパーリーグ

パキスタン・スーパーリーグ(Pakistan Super League、PSL)はパキスタンのトゥエンティ20方式のクリケットリーグである。現在はHBLが冠スポンサー。運営はパキスタンクリケット協会が行う。.

新しい!!: トゥエンティ20とパキスタン・スーパーリーグ · 続きを見る »

ニュージーランド

ニュージーランド(New Zealand)は、南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する立憲君主制国家であり、ニュージーランド王国を構成する最大の主体地域である。島国であり、二つの主要な島と、多くの小さな島々からなる。北西に2,000km離れたオーストラリア大陸(オーストラリア連邦)と対する。南方の南極大陸とは2,600km離れている。北はトンガ、ニューカレドニア、フィジーがある。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国となっている。.

新しい!!: トゥエンティ20とニュージーランド · 続きを見る »

アイルランド

アイルランド、またはアイルランド共和国(-きょうわこく)は、北西ヨーロッパ、北大西洋のアイルランド島の大部分を領土とする立憲共和制国家。首都はダブリン。島の北東部はイギリスのカントリーの一つである北アイルランドと接している。 独立前より北アイルランドも自国の領土であると主張し、イギリスとの対立と抗争を繰り返してきたが、1998年のベルファスト合意により領有権を放棄した。 2005年、『エコノミスト』の調査では最も住みやすい国に選出されている。.

新しい!!: トゥエンティ20とアイルランド · 続きを見る »

アジア競技大会

アジア競技大会(アジアきょうぎたいかい、Asian GamesまたはAsiad)は、第二次世界大戦後、インドの提唱により始められた、アジアの国々のための総合競技大会。アジアオリンピック評議会(OCA)が主催するため、「アジア版オリンピック」とも言われている。略称で「アジア大会」と呼ばれることもある。.

新しい!!: トゥエンティ20とアジア競技大会 · 続きを見る »

アジア競技大会クリケット競技

アジア競技大会クリケット競技は、2010年広州大会より加わった。トゥエンティ20が採用されている。.

新しい!!: トゥエンティ20とアジア競技大会クリケット競技 · 続きを見る »

インディアン・プレミアリーグ

インディアン・プレミアリーグ(Indian Premier League、IPL)はインドのトゥエンティ20方式のクリケットリーグである。現在はVivoが冠スポンサー。本部はムンバイにある。.

新しい!!: トゥエンティ20とインディアン・プレミアリーグ · 続きを見る »

インド

インドは、南アジアに位置し、インド洋の大半とインド亜大陸を領有する連邦共和制国家である。ヒンディー語の正式名称भारत गणराज्य(ラテン文字転写: Bhārat Gaṇarājya、バーラト・ガナラージヤ、Republic of India)を日本語訳したインド共和国とも呼ばれる。 西から時計回りにパキスタン、中華人民共和国、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカ、モルディブ、インドネシアに接しており、アラビア海とベンガル湾の二つの海湾に挟まれて、国内にガンジス川が流れている。首都はニューデリー、最大都市はムンバイ。 1947年にイギリスから独立。インダス文明に遡る古い歴史、世界第二位の人口を持つ。国花は蓮、国樹は印度菩提樹、国獣はベンガルトラ、国鳥はインドクジャク、国の遺産動物はインドゾウである。.

新しい!!: トゥエンティ20とインド · 続きを見る »

イングランド

イングランド(England)は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの「国」(country)の一つである。人口は連合王国の83%以上、面積はグレートブリテン島の南部の約3分の2を占める。北方はスコットランドと、西方はウェールズと接する。北海、アイリッシュ海、大西洋、イギリス海峡に面している。 イングランドの名称は、ドイツ北部アンゲルン半島出身のゲルマン人の一種であるアングル人の土地を意味する「Engla-land」に由来する。イングランドは、ウェールズとともにかつてのイングランド王国を構成していた。.

新しい!!: トゥエンティ20とイングランド · 続きを見る »

イニング

イニング(innings)(アメリカ英語ではinning)は、スポーツ、特に野球・ソフトボール・クリケットにおいて、攻撃を行う間の試合の部分である。 他の多くのスポーツでは、試合の長さはそれぞれのスポーツのルールによって定められた時間によって決定され、ボール、または同じような用具を取ることによって攻撃と防御の役割が活動的に入れ替わる。しかし冒頭に挙げた3つの競技では、1つのチームは攻撃側として点数を取ることを試み(どちらのスポーツでも得点となる)、もう1つのチームは守備側として攻撃を行うチームの得点を防ぎ、アウトを獲得する。守備側のチームが決められた数のアウトを取った場合に攻守を交代し、経過時間とは関係なく試合が進行する。.

新しい!!: トゥエンティ20とイニング · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: トゥエンティ20とイギリス · 続きを見る »

ウガンダ

ウガンダ共和国(ウガンダきょうわこく)、通称ウガンダは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。東にケニア、南にタンザニア、南西にルワンダ、西にコンゴ民主共和国、北に南スーダンとの国境に囲まれた内陸国である。首都はカンパラ。アフリカの中でも難民受入れに積極的である。 ナイル川(白ナイル)の始まるヴィクトリア湖に接している。旧イギリス植民地。.

新しい!!: トゥエンティ20とウガンダ · 続きを見る »

オランダ

ランダ(Nederland 、; Nederlân; Hulanda)は、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実上の首都はデン・ハーグ)。 カリブ海のアルバ、キュラソー、シント・マールテンと共にオランダ王国を構成している。他、カリブ海に海外特別自治領としてボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島(BES諸島)がある。.

新しい!!: トゥエンティ20とオランダ · 続きを見る »

オーストラリア

ーストラリア連邦(オーストラリアれんぽう、Commonwealth of Australia)、またはオーストラリア(Australia)は、オーストラリア大陸本土、タスマニア島及び多数の小島から成りオセアニアに属する国。南方の南極大陸とは7,877km離れている。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国となっている。日本での略称は「豪州」である。.

新しい!!: トゥエンティ20とオーストラリア · 続きを見る »

カナダ

ナダ(英・、 キャナダ、 キャナダ、カナダ)は、10の州と3の準州を持つ連邦立憲君主制国家である。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国のひとつ。北アメリカ大陸北部に位置し、アメリカ合衆国と国境を接する。首都はオタワ(オンタリオ州)。国土面積は世界最大のロシアに次いで広い。 歴史的に先住民族が居住する中、外からやってきた英仏両国の植民地連合体として始まった。1763年からイギリス帝国に包括された。1867年の連邦化をきっかけに独立が進み、1931年ウエストミンスター憲章で承認され、1982年憲法制定をもって政体が安定した。一連の過程においてアメリカと政治・経済両面での関係が深まった。第一次世界大戦のとき首都にはイングランド銀行初の在外金準備が保管され、1917年7月上旬にJPモルガンへ償還するときなどに取り崩された。1943年にケベック協定を結んだ(当時のウラン生産力も参照)。1952年にはロスチャイルドの主導でブリンコ(BRINCO)という自然開発計画がスタートしている。結果として1955年と1960年を比べて、ウラン生産量は約13倍に跳ね上がった。1969年に石油自給国となる過程では、開発資金を供給するセカンダリー・バンキングへ機関投資家も参入したので、カナダの政治経済は機関化したのであった。 立憲君主制で、連邦政府の運営は首相を中心に行われている。パワー・コーポレーションと政界の連携により北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟した。.

新しい!!: トゥエンティ20とカナダ · 続きを見る »

クリケット

リケット(cricket、 )は、フィールド上1チーム11名の2チームによって半径70メートルほどの広大なフィールド(クリケットではオーヴァル:oval と呼ばれる)で行われるバットとボールを用いるスポーツである。.

新しい!!: トゥエンティ20とクリケット · 続きを見る »

クリケット西インド諸島代表

リケット西インド諸島代表選手の一人、Learie Constantine。 クリケット西インド諸島代表(West Indies cricket team)は西インド諸島の主に英語圏の国々やイギリスの海外領土を代表するクリケットの多国籍ナショナルチーム。 クリケット・ワールドカップなどでは単に「西インド諸島(The West Indies)」などと表記されるが、一般的にカリブ海全域の諸島を指す地理上の「西インド諸島」とは異なる概念である。.

新しい!!: トゥエンティ20とクリケット西インド諸島代表 · 続きを見る »

ケニア

ニア共和国(ケニアきょうわこく)、通称ケニアは、東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。北にエチオピア、北西に南スーダン、西にウガンダ、南にタンザニア、東にソマリアと国境を接し、南東はインド洋に面する。首都はナイロビ。 首都ナイロビには国際連合環境計画、国際連合人間居住計画の本部がある。旧イギリス植民地。.

新しい!!: トゥエンティ20とケニア · 続きを見る »

ジンバブエ

ンバブエ共和国(ジンバブエきょうわこく)、通称ジンバブエは、アフリカ大陸の南部に位置する共和制の国家である。首都はハラレ。内陸国であり、モザンビーク、ザンビア、ボツワナ、南アフリカ共和国に隣接する。なお、地図を一見すると接しているように見えるナミビアとは、ザンビア、ボツワナを挟んで150メートルほど離れている。2003年に脱退するまでイギリス連邦の加盟国だった。 初代首相、2代目大統領を務めたロバート・ムガベは1980年のジンバブエ共和国成立以来、37年の長期に渡って権力の座につき、その強権的な政治手法が指摘されてきたが、2017年11月の国防軍によるクーデターで失脚した。.

新しい!!: トゥエンティ20とジンバブエ · 続きを見る »

スリランカ

リランカ民主社会主義共和国(スリランカみんしゅしゃかいしゅぎきょうわこく)、通称スリランカは、南アジアのインド亜大陸の南東にポーク海峡を隔てて位置する共和制国家。首都はスリジャヤワルダナプラコッテ。 1948年2月4日、イギリスから自治領(英連邦王国)のセイロンとして独立。1972年にはスリランカ共和国に改称し、英連邦内の共和国となり、1978年から現在の国名となった。人口は約2120万(2016年)である。島国で、現在もこの国が占める主たる島をセイロン島と呼ぶ。国名をスリランカに改称したシリマヴォ・バンダラナイケは世界初の女性首相である。また、国民の7割が仏教徒(上座部仏教)である。.

新しい!!: トゥエンティ20とスリランカ · 続きを見る »

スコットランド

ットランド()は、北西ヨーロッパに位置するグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成するカントリーの一つ。1707年の合同法によってグレートブリテン王国が成立するまでは独立した王国(スコットランド王国)であった。 スコットランドはグレートブリテン島の北部3分の1を占め、本島と別に790以上の島嶼部から構成される。 首都のエディンバラは第2の都市であり、ヨーロッパ最大の金融センターの一つである。最大の都市であるグラスゴーは、人口の40%が集中する。 スコットランドの法制度、教育制度および裁判制度はイングランドおよびウェールズならびに北アイルランドとは独立したものとなっており、そのために、国際私法上の1法域を構成する。スコットランド法、教育制度およびスコットランド教会は、連合王国成立後のスコットランドの文化および独自性の3つの基礎であった。しかしスコットランドは独立国家ではなく、国際連合および欧州連合の直接の構成国ではない。.

新しい!!: トゥエンティ20とスコットランド · 続きを見る »

ICCワールド・トゥエンティ20

ICCワールド・トゥエンティ20(ICC World Twenty20)は、国際クリケット評議会(ICC)が開催するトゥエンティ20方式の世界選手権大会。ICCワールドT20(ICC World T20)あるいはT20ワールドカップ(T20 World Cup)とも呼ばれる。.

新しい!!: トゥエンティ20とICCワールド・トゥエンティ20 · 続きを見る »

2003年

この項目では、国際的な視点に基づいた2003年について記載する。.

新しい!!: トゥエンティ20と2003年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

トゥエンティトゥエンティ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »