ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

デンマーク人

索引 デンマーク人

デンマーク人 (danskere)はデンマークの国民で、ほとんどはデンマーク語を話し、自らをデンマーク民族に属すと考えている。19世紀にデンマーク国民としてのアイデンティティーが形成されてからは、デンマーク国民としての基準は、デンマーク語を話しデンマークを故郷と認識すること、になった。デンマーク国民のアイデンティティ―は小作農文化とルター派を基に成り立っている。今日、デンマーク人であるかの主な判断基準はデンマーク人としてのナショナリティを有するかである。いっぽうで国外への移民も含めてデーン人を祖先に持つ人々という基準もある。.

14 関係: 小作制度ハンス・クリスチャン・アンデルセンハンス・クリスティアン・エルステッドルーテル教会ピーター・シュマイケルティコ・ブラーエデンマークデンマーク語デーン人ニールス・ボーアカレン・ブリクセンスヴェン1世 (デンマーク王)セーレン・キェルケゴールCirca

小作制度

小作制度(こさくせいど)とは、農民が生産手段としての土地をもたず、その土地の所有者や占有者から土地の使用権を得て農作物の生産に従事する制度。小作制度は土地の性格あるいは所有権や占有権の性格の差異によって多様な様相をもつ。.

新しい!!: デンマーク人と小作制度 · 続きを見る »

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(、(ハンス・クレステャン・アナスン)、1805年4月2日 - 1875年8月4日)は、デンマークの代表的な童話作家、詩人である。デンマークでは、Andersen が非常にありふれた姓であることから、フルネームを略した(デンマーク語読みで "ホー・セー・アナスン" )と呼ばれる。.

新しい!!: デンマーク人とハンス・クリスチャン・アンデルセン · 続きを見る »

ハンス・クリスティアン・エルステッド

ハンス・クリスティアン・エルステッド(Hans Christian Ørsted:1777年8月14日 - 1851年3月9日)はデンマークの物理学者、化学者である。電流が磁場を形成することを発見し、電磁気学の基礎を築いた。カント哲学の信奉者であり、19世紀後半の科学の方向性を決定付けた1人である。 1824年、Selskabet for Naturlærens Udbredelse (SNU) すなわち自然科学普及協会を創設。Danish Meteorological Institute やデンマーク特許庁などの組織の前身となった団体の創設にも関わった。また、思考実験という観念を明確に述べた最初の近代人でもある。 いわゆるデンマーク黄金時代のリーダーの1人とされ、ハンス・クリスチャン・アンデルセンとは親友だった。弟のアナス・エルステッド(Anders Sandøe Ørsted)は政治家となり、1853年から1854年までデンマーク首相を務めた。 彼の名は、磁場のCGS単位エルステッド (Oe) として残っている。.

新しい!!: デンマーク人とハンス・クリスティアン・エルステッド · 続きを見る »

ルーテル教会

ルーテル教会(ルーテルきょうかい、, )は、マルティン・ルターによりドイツに始まる、キリスト教の教派または教団。ルター派(ルターは)とも呼ばれる。プロテスタントの一つであり、全世界に推定8260万人の信徒が存在する。発祥の地ドイツを始め、北欧諸国では国民の大半がルター派であり、そこから移民が渡った先のアメリカ合衆国、カナダ、ブラジル等の南アメリカ各国でも信徒数が多い。 パッヘルベル、J.S.バッハ、テレマン、メンデルスゾーンなど著名な音楽家が多く所属し、作曲家や音楽家に縁がある教会としても知られる。.

新しい!!: デンマーク人とルーテル教会 · 続きを見る »

ピーター・シュマイケル

ピーター・ボールスロウ・シュマイケル MBE(Peter Bolesław Schmeichel MBE、ペーデル・ボレスラフ・シュマイヒェル、(IPA)、1963年11月18日 - )は、デンマーク・グラッドサクセ出身の元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。 父はポーランド人。ボールスロウ (Bolesław) はポーランド系の名前で、「ボレスワフ」と読む。20世紀を代表する名ゴールキーパーの一人である。.

新しい!!: デンマーク人とピーター・シュマイケル · 続きを見る »

ティコ・ブラーエ

ティコの考案した太陽系 Mauerquadrant (Tycho Brahe 1598) ティコ・ブラーエ(Tycho Brahe 、1546年12月14日 - 1601年10月24日)は、デンマークの天文学者、占星術師。膨大な天体観測記録を残し、ケプラーの法則を生む基礎を作った。.

新しい!!: デンマーク人とティコ・ブラーエ · 続きを見る »

デンマーク

デンマーク(Danmark, )は、北ヨーロッパのバルト海と北海に挟まれたユトランド半島とその周辺の多くの島々からなる立憲君主制国家。北欧諸国の1つであり、北では海を挟んでスカンディナヴィア諸国、南では陸上でドイツと国境を接する。首都のコペンハーゲンはシェラン島に位置している。大陸部分を領有しながら首都が島嶼に存在する数少ない国家の一つである(他には赤道ギニア、イギリスのみ)。 自治権を有するグリーンランドとフェロー諸島と共にデンマーク王国を構成している。 ノルディックモデルの高福祉高負担国家であり、市民の生活満足度は高く、2014年の国連世界幸福度報告では第1位であった。.

新しい!!: デンマーク人とデンマーク · 続きを見る »

デンマーク語

デンマーク語(デンマークご、dansk, dansk sprog )は、デンマーク本土などで話される言語で、デンマーク民族の母語である。 デンマークの自治領であるフェロー諸島とグリーンランドでは、それぞれ西ノルド語のフェロー語、及びエスキモー語であるグリーンランド語が話されているが、デンマーク語も公用語として一般的に通用する。また、ドイツのシュレースヴィヒ地方にはデンマーク語を母語とする「デンマーク少数民族」が約5万人ほど存在しているほか、アイスランドでも外国語として学ばれていることから同国でもデンマーク語が広く通用する。 デンマーク語の系統としてはインド・ヨーロッパ語族(印欧語族)ゲルマン語派のノルド諸語(北ゲルマン語群)東ノルド語に属する。.

新しい!!: デンマーク人とデンマーク語 · 続きを見る »

デーン人

デーン人(デーンじん。Daner)は、現在のデンマークおよびスウェーデンのスコーネ地方に居住した北方系ゲルマン人(ノルマン人)の一派である。現在のデンマーク人の祖先にあたる。ヴァイキング時代にイングランドおよび西ヨーロッパ一帯に侵攻した。.

新しい!!: デンマーク人とデーン人 · 続きを見る »

ニールス・ボーア

ニールス・ヘンリク・ダヴィド・ボーア(Niels Henrik David Bohr、1885年10月7日 - 1962年11月18日)は、デンマークの理論物理学者。量子論の育ての親として、前期量子論の展開を指導、量子力学の確立に大いに貢献した。王立協会外国人会員。.

新しい!!: デンマーク人とニールス・ボーア · 続きを見る »

カレン・ブリクセン

レン・ブリクセン カレン・ブリクセン(Baroness Karen von Blixen-Finecke, 1885年4月17日 - 1962年9月7日)は、20世紀のデンマークを代表する小説家。デンマーク語と英語の両方で執筆し、デンマーク語版は本名のカレン・ブリクセン名義、英語版はペンネーム(男性名)のイサク・ディーネセンもしくはアイザック・ディネーセン(Isak Dienesen)名義で作品を発表した。作品によっては作品間の翻訳の際に加筆訂正がなされ、時には別作品ともいえる物になっているという複雑な作家である。2009年まで、デンマークの50クローネ紙幣には彼女の肖像が使われていた。.

新しい!!: デンマーク人とカレン・ブリクセン · 続きを見る »

スヴェン1世 (デンマーク王)

ヴェン1世ハラルドソン(Svend "Tveskæg"、Svein "Tjugeskjegg"、Sweyn "Forkbeard"、960年 - 1014年2月3日)は、“双叉髭王”(そうさひげおう)、“八字髭”(はちのじひげ)のあだ名をもつデーン人の王。デンマーク国王(在位:985年 - 1014年)、ノルウェー国王(在位:985年 - 995年、1000年 - 1014年)、イングランド国王(在位:1013年 - 1014年)を兼ねた。.

新しい!!: デンマーク人とスヴェン1世 (デンマーク王) · 続きを見る »

セーレン・キェルケゴール

ーレン・オービエ・キェルケゴール(デンマーク語: Søren Aabye Kierkegaard 、1813年5月5日 - 1855年11月11日)は、デンマークの哲学者、思想家。今日では一般に実存主義の創始者、またはその先駆けと評価されている。 キェルケゴールは当時とても影響力が強かったゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル及びヘーゲル学派の哲学あるいは青年ヘーゲル派、また(彼から見て)内容を伴わず形式ばかりにこだわる当時のデンマーク教会に対する痛烈な批判者であった。.

新しい!!: デンマーク人とセーレン・キェルケゴール · 続きを見る »

Circa

circa(キルカ、サーカ)は、「約」「およそ」「頃」を表すラテン語である。 c., ca, ca.、まれに cca. と略し(c.a. は間違い)、しばしばイタリックにする。主に歴史学や系譜学で、日付(年など)の前に付ける。たとえば、チンギス・ハーンの生没年は「c. 1162–1227」などと表され、「1162年頃生まれ、1227年没(こちらは正確)」という意味である。 Category:ラテン語の語句 Category:歴史学 Category:暦.

新しい!!: デンマーク人とCirca · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »