ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ディム・ボガー

索引 ディム・ボガー

ディム・ボガー(ディム・ボルギル DIMMU BORGIR)は、ノルウェー出身のシンフォニックブラックメタル・バンド。 同国で盛んなブラックメタルの代表的グループ。.

55 関係: 北欧メタルナイル (バンド)ノルウェーノー・カラーズ・レコードマーシフル・フェイトハンマーハート・レコードバンド (音楽)バソリーメイヘムヤン・アクセル・ブロンベルクリードギターリヒャルト・ワーグナーリズムギターレコード会社ロック・アップヴェノム (バンド)ボーカルヘヴィメタルブラックメタルデスメタルフレデリック・ショパンフレドリック・ノルドストロームドラムセットニュークリア・ブラストダークスローンベース (弦楽器)アントニン・ドヴォルザークアイアン・メイデンアイスランドイモータル (バンド)エンペラーエンヤオールミュージックオーケストラオスロガルダーキング・ダイアモンドキーボード (楽器)ギタークレイドル・オブ・フィルスコーラス (ポピュラー音楽)ザ・コヴナントザイクロンシナジーシャグラット (ミュージシャン)シレノス (ミュージシャン)シンフォニックブラックメタルスカンディナヴィアセルティック・フロストセンチュリー・メディア・レコード...サテリコン (バンド)DVD楽器1993年1995年 インデックスを展開 (5 もっと) »

北欧メタル

北欧メタル(ほくおうメタル)は、ヘヴィメタルのジャンル、あるいはカテゴリーのひとつで、主にスウェーデン、フィンランド、ノルウェー、デンマーク、アイスランド出身のヘヴィメタルバンド群の総称である。 北欧は、現在のヘヴィメタルシーンにおいて世界的な流行の発信地のひとつであり、メロディックデスメタルやパワーメタル、ブラックメタルやゴシックメタルやLAメタル系のロックンロールなど様々なジャンルのバンドを輩出している。そのためスカンジナビアン・メタルやノルディック・メタル等の別の呼称を使ってそれぞれのイメージで語られることも多い。.

新しい!!: ディム・ボガーと北欧メタル · 続きを見る »

ナイル (バンド)

ナイル (Nile) は、アメリカ合衆国・グリーンビル出身のテクニカルデスメタルバンドである。ブルータル・デスメタルに分類されることもある、デスメタルを更に激しくさせ、エジプト音楽のような中近東の伝統音楽を融合させたような音楽性が特徴的。.

新しい!!: ディム・ボガーとナイル (バンド) · 続きを見る »

ノルウェー

ノルウェー王国(ノルウェーおうこく、Kongeriket Norge/Noreg)、通称ノルウェーは、北ヨーロッパのスカンディナビア半島西岸に位置する立憲君主制国家である。首都は半島南端部に存在するオスロフィヨルドの奥に形成された港湾都市のオスロで、東にスウェーデン、ロシア、フィンランドと国境を接している。 国土は南北に細長く、海岸線は北大西洋の複数の海域、すなわちスカゲラック海峡、北海、ノルウェー海およびバレンツ海に面している。海岸線には、多くのフィヨルドが発達する。この他、ノルウェー本土から約1,000キロメートル (km) 離れた北大西洋上のヤン・マイエン島は固有の領土の一部として領有され、スヴァールバル条約によりバレンツ海のスヴァールバル諸島を領有している。南大西洋にブーベ島を属領として持つ。 による高負担高福祉の福祉国家として知られ、OECDの人生満足度(Life Satisfaction)ではスイスに次いで第2位となった(2014年)。.

新しい!!: ディム・ボガーとノルウェー · 続きを見る »

ノー・カラーズ・レコード

ノー・カラーズ・レコード (No Colours Records)は、ドイツ・ザクセン州・ノルトザクセン郡・ミューゲルンに本社を置くレコード会社。主にブラックメタルの作品をリリースしているhttp://www.discogs.com/label/32541-No-Colours-Records 2014年1月23日閲覧。。サブレーベルにIG・ファルベン (IG Farben)、メタル・インクイジション・レコード (Metal Inquisition Records)、サイレンスライク・デス・プロダクションズ (Silencelike Death Productions)、ブラック・ウィッチリー・レコード (Black Witchery Records)、ヴィニル・マニアック・レコード (Vinyl Maniac Records)がある。.

新しい!!: ディム・ボガーとノー・カラーズ・レコード · 続きを見る »

マーシフル・フェイト

マーシフル・フェイト(Mercyful Fate)は、デンマーク出身のヘヴィメタル・バンド。 同国を代表する古参のHR/HMバンドとして知られる。解散後その音楽性は、所属するボーカリスト キング・ダイアモンドのプロジェクトに受け継がれた。.

新しい!!: ディム・ボガーとマーシフル・フェイト · 続きを見る »

ハンマーハート・レコード

ハンマーハート・レコード (Hammerheart Records BV)は、オランダ・リンブルフ州・ファルケンブルフに本社を置くインディペンデント・レーベル。1996年にハンマーハート・レコード (Hammerheart Records)の名前で設立http://www.metal-archives.com/labels/Hammerheart_Records/41 2013年9月22日閲覧。。その後、2004年にカルマゲドン・メディア (Karmageddon Media)にレーベル名を変更http://www.metal-archives.com/labels/Karmageddon_Media/343 2013年9月22日閲覧。。2011年に当初の名前、ハンマーハート・レコード (Hammerheart Records)にレーベル名を再変更したhttp://www.discogs.com/label/Hammerheart+Records 2013年9月22日閲覧。。ヘヴィメタル・レーベルであり、特にデスメタル、ブラックメタル、ドゥームメタル、フォーク・メタルに特化しており、世界中のバンドと契約している。アメリカ法人のハンマーハート・アメリカ (Hammerheart America)の他に、ザ・プレイグ (The Plague)、アンヴェイリング・ザ・ウィケッド (Unveiling The Wicked)、ヴィニル・コレクターズ (Vinyl Collectors)、ウェル・オヴ・ウルド (Well Of Urd)といったサブ・レーベルを持つ。また、カルマゲドン・メディア時代は、ニュー・イーオン・メディア (New Aeon Media)というサブ・レーベルもあった。 ハンマーハート・レコードは、ハンマーハート・ホールディングス (Hammerheart Holdings BV)傘下の企業である。 設立後から規模を拡大していったが、カルマゲドン・メディアにレーベル名を変更してから間もなく、大幅な事業縮小を行っている。.

新しい!!: ディム・ボガーとハンマーハート・レコード · 続きを見る »

バンド (音楽)

バンド(band)または楽団(がくだん)は、楽曲を演奏する集団のこと。.

新しい!!: ディム・ボガーとバンド (音楽) · 続きを見る »

バソリー

バソリー (Bathory) はスウェーデンのエクストリーム・メタルバンド。 サポートのメンバーが何人かいるが、バンドというよりもクォーソン (1966 - 2004) 一人によるプロジェクトという性格が強い。活動開始は1983年で、 クォーソンが心不全にて38歳で死去した2004年まで活動した。バンド名は「血の伯爵夫人」エリザベート・バートリー (Elisabeth Báthory)にちなむ。.

新しい!!: ディム・ボガーとバソリー · 続きを見る »

メイヘム

メイヘム(Mayhem)は、ノルウェーのLanghusで結成されたブラックメタル・バンド 後にオスロに拠点を移している。初期ブラックメタルシーンの中核的な存在であり、ブラックメタルサウンドの一形態を確立したという点においてエンペラー、バーズム、ダークスローンと並ぶバンドである。その狂暴な音楽性のみならず、ヴォーカリストのデッドの自殺、およびバンドの中心人物であったユーロニモス(Euronymous)がヴァルグ・ヴィーケネス(Varg Vikernes)に殺害された事件によって悪名高い。.

新しい!!: ディム・ボガーとメイヘム · 続きを見る »

ヤン・アクセル・ブロンベルク

ヤン・アクセル・ブロンベルク (Jan Axel Blomberg、1969年8月2日 -)は、ノルウェーヘードマルク県Trysil出身のブラックメタルミュージシャン(ドラマー)。ヘルハマー (Hellhammer)のステージネームで著名。ヘルハマーのステージネームは、スイスのエクストリーム・メタル・バンド、ヘルハマーに由来する。 主にブラックメタルを中心に非常に多数のバンドに参加し活動している。特に1988年から正式メンバーとなっているメイヘムのドラマーとして著名。また、1990年にはアークチュラスをSteinar Sverd Johnsenと共に結成した。アークチュラスは2007年に解散を発表するが、2011年に再結成し活動している。 ドラマーとしての才能は傑出しており、ノルウェーのミュージシャンに贈られる賞、Spellemannprisenを3度受賞している。.

新しい!!: ディム・ボガーとヤン・アクセル・ブロンベルク · 続きを見る »

リードギター

リードギター (Lead guitar) は、ギターソロやオブリガート、主旋律を中心に演奏するギタリスト及びその役割。.

新しい!!: ディム・ボガーとリードギター · 続きを見る »

リヒャルト・ワーグナー

ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー( 、1813年5月22日 - 1883年2月13日)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。.

新しい!!: ディム・ボガーとリヒャルト・ワーグナー · 続きを見る »

リズムギター

リズムギター (Rhythm guitar)は、楽曲のリズムに沿う形で演奏するギタリスト及びその役割。サイドギター (Side guitar) 、セカンドギターと称される事もある。.

新しい!!: ディム・ボガーとリズムギター · 続きを見る »

レコード会社

レコード会社(record label)、レーベルは、音楽作品が録音・録画された記録媒体を専門に制作販売や広告代理業務などを行う事業者。.

新しい!!: ディム・ボガーとレコード会社 · 続きを見る »

ロック・アップ

ック・アップ(LOCK UP)は、ナパーム・デスのシェーン・エンバリーらによって結成されたグラインド・コア/デスメタルバンドである。 それぞれ有名なバンドで活躍しているメンバーによるサイド・プロジェクトであるが、ライブ活動も行っており、2002年には来日公演となる「EXTREME THE DOJO Vol.4」に出演し、その模様をライブアルバム『Play Fast or Die - Live in Japan』としてリリースした。.

新しい!!: ディム・ボガーとロック・アップ · 続きを見る »

ヴェノム (バンド)

ヴェノム(VENOM) は、イングランド出身のヘヴィメタル・バンド。 NWOBHM期に台頭し、「スラッシュメタル」「スピードメタル」「ブラックメタル」等の分野において、その音楽性・世界観の基礎を創り上げた始祖的グループとして知られる。.

新しい!!: ディム・ボガーとヴェノム (バンド) · 続きを見る »

ボーカル

ボーカル.

新しい!!: ディム・ボガーとボーカル · 続きを見る »

ヘヴィメタル

ヘヴィメタル(英語:heavy metal)は、音楽のジャンルの一つ。基本的な俗称はメタル。他にHM、ヘヴィメタ、ヘビメタただし、日本においてヘヴィメタルを「ヘビメタ」と略すのは侮辱的な意味が含まれている事があり、メタルファンからは好まれていない。参照: Techinsight 2013年9月27日など。1960年代の終わりから1970年代の初頭にかけてイギリスなどで広く発展したロックのスタイルのひとつである。両者を並べてHR/HM(HM/HR)と表現することもある。歌詞やパフォーマンスが男らしさや攻撃性、マチズモと結びつけられることもある。また、ファンはメタルヘッド(日本においてはメタラーとも)などと呼ばれる。.

新しい!!: ディム・ボガーとヘヴィメタル · 続きを見る »

ブラックメタル

ブラックメタル()とは、ヘヴィメタルのサブジャンルの一つ。「デスメタルを否定し、そのルーツであるスラッシュメタルへの回帰という形で」生まれたとされる。速いテンポのドラムに、金切り声のようなボーカル、音を強めに歪ませたギターでのトレモロのピッキング、宗教的で荘厳なアレンジなどを特徴とする。歌詞の内容には、サタニズム及び黒魔術への傾倒といった、反キリストを強く打ち出したり含むバンドが多くあり、ブラックメタルバンドの中には、ペイガニズムなどを掲げるものも多い。.

新しい!!: ディム・ボガーとブラックメタル · 続きを見る »

デスメタル

デスメタル は、ヘヴィメタルのジャンルの一種。現在は特定の音楽性を指した言葉として定着しているが、そもそもは“死”や“死体”、“地獄”などが歌詞のテーマとして多く出てくるスラッシュメタルバンドを形容した呼称であった。「アグレッシブでよりエクストリームなスラッシュメタル」と表現されることのある音楽を展開したバンド・デスが元祖デスメタルと呼ばれるのには、このような理由がある。ルーツとしては、スラッシュメタルから派生していると言われている。 古くはナパーム・デス、近年ではナザムを筆頭とするグラインドコアはデスメタルと音楽的に近い関係にあるが、こちらはハードコアをルーツとするため、破滅的ではなく社会への不満などをテーマに置いている点で異なる。ただし、ゴアグラインドは、テーマの点においても(やや指向が異なるものの)デスメタルと似通っている事が多い。アット・ザ・ゲイツやカーカス、ディスメンバーなどはいち早くデスメタルに叙情的なメロディを持ち込み、「メロディックデスメタル」と呼ばれるスタイルを開拓した。また、1990年代後半以降アメリカに出現したダイイング・フィータス、ディーズ・オブ・フレッシュなどの複雑かつキャッチーな音像を特徴とするデスメタルは「ニュースクール」と呼ばれる。これに対して、モービッド・エンジェルやディーサイドなどの古くから活動しているバンドは「オールドスクール」と呼ばれる。.

新しい!!: ディム・ボガーとデスメタル · 続きを見る »

フレデリック・ショパン

フレデリック・フランソワ・ショパン(Frédéric François Chopin 、国際音声記号による発音表記は 。 、1810年3月1日(2月22日(出生証明の日付)、1809年3月1日説もあり) - 1849年10月17日)は、ポーランドの前期ロマン派音楽を代表する作曲家。当時のヨーロッパにおいてもピアニストとして、また作曲家として有名だった。その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、ピアノの詩人フランス語 le poète du piano、ポーランド語 poeta fortepianu、英語 the poet of the piano、ドイツ語 der Poet am Klavierなど。とも呼ばれるように、様々な形式・美しい旋律・半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いた。夜想曲やワルツなど、今日でも彼の作曲したピアノ曲はクラシック音楽ファン以外にもよく知られており、ピアノの演奏会において取り上げられることが多い作曲家の一人でもある。また、強いポーランドへの愛国心からフランスの作曲家としての側面が強調されることは少ないが、父の出身地で主要な活躍地だった同国の音楽史に占める重要性も無視できない。 1988年からポーランドで発行されていた5000ズウォティ紙幣に肖像が使用されていた。また、2010年にもショパンの肖像を使用した20ズウォティの記念紙幣が発行されている。2001年、ポーランド最大の空港「オケンチェ空港(Port lotniczy Warszawa-Okęcie)」が「ワルシャワ・ショパン空港」に改名された。.

新しい!!: ディム・ボガーとフレデリック・ショパン · 続きを見る »

フレドリック・ノルドストローム

ビヨルン・トム・フレドリック・ノルドストローム(Björn Tom Fredrik Nordström; 1967年1月5日 - )は、スウェーデンの音楽プロデューサー、レコーディング・エンジニア、ミュージシャン。また、スウェーデンのイェーテボリにある、スタジオ・フレッドマンのオーナーでもある。リッチー・レインボー (Ritchie Rainbow)という、ステージネームも使用している。.

新しい!!: ディム・ボガーとフレドリック・ノルドストローム · 続きを見る »

ドラムセット

ドラムセットは、大小様々なドラムやシンバル等の打楽器を一人の奏者が演奏可能な配置にまとめたもの。特定の楽器の名称では無く概念である。通常椅子に腰掛けて演奏する。主にポピュラー音楽で使用される。ドラムキット、ドラムス、ドラムセットの楽器パートや演奏者(ドラマー)を表す言葉としてドラムスとも呼ぶ。略称はDr.、Ds.またはDrums.。 ドラムセットに組み込まれる打楽器類の種類や数は、奏者の好み・音楽的方向性・経済的事情等により多種多様である。ドラムセット(ドラムの組み合わせ)と言う名称であるが、シンバルなどのドラムで無い打楽器がセットの中に組み込まれている。.

新しい!!: ディム・ボガーとドラムセット · 続きを見る »

ニュークリア・ブラスト

ニュークリア・ブラスト (Nuclear Blast GmbH) は、ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州シュトゥットガルト行政管区ゲッピンゲン郡に本拠地を置くインディーズ・レコードレーベル。 1987年にマーカス・スタイガー (Markus Staiger) が設立した。設立当初はハードコア・パンクを中心に取り扱っていたが、1990年初頭にはデスメタルを多く扱うようになり、1990年後半からはメロディック・デス・メタルを始めとするヘヴィメタル全般を扱うようになった。のちにメタル専門レーベルとしては最大規模のレーベルのひとつになり、2004年にはナイトウィッシュの『ワンス』によって同社初のプラチナ・ディスクを獲得した。 2005年に同社をクローズアップしたドキュメンタリー映画『ヘヴィメタル・イン・ザ・カントリー』が製作されドイツで公開、2008年に日本でも公開された。 2007年には、設立20周年を記念してニュークリア・ブラスト・オールスターズが結成され、アルバム『Into rhe Light』、『Out of the Dark』をリリースした。 2011年より、同社日本法人のディストリビュート(日本盤の販売)を日本コロムビアが行うようになる。そのため、ニュークリア・ブラスト日本公式サイトにおいて、日本コロムビアの名前がクレジットされている。.

新しい!!: ディム・ボガーとニュークリア・ブラスト · 続きを見る »

ダークスローン

ダークスローン (Darkthrone) は、ノルウェーのブラックメタルバンド。バンド名はCeltic Frostの曲Jewel Throneに由来するといわれている。ファーストアルバムの時点ではデスメタルをプレイしていたが、セカンド以降現在に至るまで、ブラックメタルにカテゴライズされる作品をコンスタントにリリースし続けている。意図的な録音の質の低さと、反復の多いプリミティヴな楽曲が特徴で、その音楽性を評してプリミティヴ・ブラックメタルと呼ばれることもある。.

新しい!!: ディム・ボガーとダークスローン · 続きを見る »

ベース (弦楽器)

この項でのベース(bass、Bass バスとも)は、低音パートを演奏する弦楽器の総称である。 楽器そのものを指す場合とパートを指す場合があるので、使用には注意が必要である。.

新しい!!: ディム・ボガーとベース (弦楽器) · 続きを見る »

アントニン・ドヴォルザーク

アントニーン・レオポルト・ドヴォルザーク(チェコ語:Antonín Leopold Dvořák 、1841年9月8日 - 1904年5月1日)は後期ロマン派におけるチェコの作曲家。チェコ国民楽派を代表する作曲家である。チェコ語の発音により近い「ドヴォルジャーク」「ドヴォジャーク」という表記も用いられている(表記についてはドヴォジャークを参照)。 ブラームスに才能を見いだされ、『スラヴ舞曲集』で一躍人気作曲家となった。スメタナとともにボヘミア楽派と呼ばれる。その後、アメリカに渡り、音楽院院長として音楽教育に貢献する傍ら、ネイティブ・アメリカンの音楽や黒人霊歌を吸収し、自身の作品に反映させている。 代表作に、弦楽セレナード、管楽セレナード、ピアノ五重奏曲第2番、交響曲第7番、交響曲第8番、交響曲第9番『新世界より』、スラヴ舞曲集、この分野の代表作でもあるチェロ協奏曲、『アメリカ』の愛称で知られる弦楽四重奏曲第12番などがある。.

新しい!!: ディム・ボガーとアントニン・ドヴォルザーク · 続きを見る »

アイアン・メイデン

アイアン・メイデン(IRON MAIDEN)は、イングランド出身のヘヴィメタル・バンド。 現在までのレコードセールスは1億枚を超え、世界で最も成功しているHR/HMバンドの一つ。バンド名は、中世ヨーロッパの拷問器具「鉄の処女」に由来する。 1975年にロンドンで結成され、1980年代初頭にイギリスで巻き起こった新しいロックの潮流「NWOBHM」(New Wave Of British Heavy Metal)を牽引し、1980年代から1990年代初頭におけるヘヴィメタル・ブームの立役者となった。幾度にもわたるメンバーの変更を経ながら1990年代末からラインナップが安定し、21世紀に入ってもなお精力的に活動している。.

新しい!!: ディム・ボガーとアイアン・メイデン · 続きを見る »

アイスランド

アイスランドは、北ヨーロッパの北大西洋上に位置する共和制を取る国家である。首都はレイキャビク。総人口は約337,610人。.

新しい!!: ディム・ボガーとアイスランド · 続きを見る »

イモータル (バンド)

イモータル (Immortal) は、1990年にノルウェーのベルゲンで結成されたブラックメタルバンド。Blashyrkhという架空の王国を歌詞のテーマにしている。.

新しい!!: ディム・ボガーとイモータル (バンド) · 続きを見る »

エンペラー

ンペラー(Emperor).

新しい!!: ディム・ボガーとエンペラー · 続きを見る »

エンヤ

ンヤ(Enya 、本名 Eithne Patricia Ní Bhraonáin 、1961年5月17日 生年月日については「来歴」を参照。 - )はアイルランドの歌手・作曲家・音楽家。レコーディングでは様々な楽器を自身で演奏するマルチプレイヤーでもある。アイルランドの伝統的な文脈の上で、テクノロジーを活かした作曲を行っている。144チャンネルのデジタル・マルチトラック・レコーダを活かした、壁のように立ちはだかる多重コーラスが特徴的である。"Orinoco Flow"の世界的大ヒットにより、ニューエイジ・ミュージック・ブームの火付け役となった。.

新しい!!: ディム・ボガーとエンヤ · 続きを見る »

オールミュージック

ールミュージック (allmusic) とは、オール・メディア・ガイド (All Media Guide) が運営する、音楽に関するメタデータのデータベースサイト。2005年に All Music Guide(オール・ミュージック・ガイド)から allmusic(オールミュージック)へサイト名を変更した:en:Talk:allmusic#AMG / All Music Guide / Allmusic。音楽情報サイトの権威である。.

新しい!!: ディム・ボガーとオールミュージック · 続きを見る »

オーケストラ

ーケストラ(伊/ オルケストゥラ オーキストゥラ)は、音楽の一種である管弦楽(管弦楽曲)、または、管弦楽曲を演奏する目的で編成された楽団(管弦楽団)を指す。日本語では後者の用法が主である。.

新しい!!: ディム・ボガーとオーケストラ · 続きを見る »

オスロ

( 、旧称クリスチャニア、クリスティアーニアもしくは)は、ノルウェー王国の首都にして最大の都市である。王宮、行政、立法、司法などの機関が集まる。オスロ市はオスロ県と同じ範囲である。世界でも物価の高い都市のひとつであり、北欧有数の世界都市でもある。.

新しい!!: ディム・ボガーとオスロ · 続きを見る »

ガルダー

ルダー (Galder、本名:トマス・ルネ・アンデシェン・オーレ (Thomas Rune Andersen Orre)、1976年10月18日 -)は、ノルウェーのヘヴィメタルミュージシャン。オスロ郊外のJessheim出身。1993年にブラックメタルバンド、オールド・マンズ・チャイルドを結成している。元々レクイエムというスラッシュメタルバンドが存在し、そのバンドを母体としてガルダー(当時はGrusomと名乗っていた)とトヨダルフ、ヤルダルの3名で、オールド・マンズ・チャイルドが結成された。オールド・マンズ・チャイルドでは主に、ボーカル、ギター、キーボードを担当し、加えてベースを兼任していることも多い。これは、オールド・マンズ・チャイルドはメンバーの入れ替えが激しく、ガルダー以外のメンバーが固定されていなかったためで、2003年以降、オールド・マンズ・チャイルドはガルダーのソロバンドとなっている。2000年には、アステヌの脱退したディム・ボガーに加入し、リードギタリストとして活動している。 ガルダーはこの他に、ブラックメタルバンド、Dødheimsgardでも活動している。Dødheimsgardのギタリスト兼ボーカリストのAldrahnは、オールド・マンズ・チャイルドのデモアルバム『In the Shades of Life』の楽曲のいくつかの作詞を行っている。.

新しい!!: ディム・ボガーとガルダー · 続きを見る »

キング・ダイアモンド

ング・ダイアモンド(King Diamond、1956年6月14日-)は、デンマーク出身、アメリカ在住のヘヴィ・メタル・ヴォーカリスト。本名Kim Bendix Petersen。 母国語デンマーク語、ネイティブレベルの英語(メディア取材に応じてブリティッシュイングリッシュとアメリカンを使い分ける)の他に3、4か国語のヨーロッパ言語を話すマルチリンガル。裏声を駆使したハイ・トーン・ヴォーカルと、シアトリカルなパフォーマンスで有名。ステージ・ネームと同名であるキング・ダイアモンド(King Diamond)というヘヴィ・メタル・バンドを率いて活動している。 本項目では、人物としてのキング・ダイアモンドと、バンドとしてのキング・ダイアモンドの両方について記述する。.

新しい!!: ディム・ボガーとキング・ダイアモンド · 続きを見る »

キーボード (楽器)

ーボード(keyboard)とはポピュラー音楽での鍵盤楽器の総称。特にクラシックなどで昔から使われているピアノやオルガン、鍵盤ハーモニカといった従来型の楽器ではないそれらに対して、新種の鍵盤楽器という意味で用いられることも多い。 キーボードを演奏する者はキーボーディストと呼ばれる。ただしキーボード自体厳密な定義がないので、上記同様にポピュラー音楽では、鍵盤楽器であればその奏者はまとめてこの呼称が使われる。.

新しい!!: ディム・ボガーとキーボード (楽器) · 続きを見る »

ギター

ター(Guitar)は、リュート属に分類される弦楽器。指、またはピックで弦を弾くことにより演奏する撥弦楽器である。 クラシック音楽、フラメンコのほか、ジャズ、ロック、フォルクローレ、ポピュラー音楽など幅広いジャンルで用いられる。 ギターの演奏者をギタリスト(Guitarist)という。 また、エレクトリック・ギター(エレキギター)を単にエレキ、もしくはギターと呼ぶ場合も多い。.

新しい!!: ディム・ボガーとギター · 続きを見る »

クレイドル・オブ・フィルス

レイドル・オブ・フィルス(Cradle Of Filth)は、イングランド出身のエクストリーム・メタルバンド。 ヨーロッパ志向の悪魔的思想や吸血鬼伝説などに重点を置き、情感的なギターや荘厳なキーボードの使用、そしてダニ・フィルスによる並はずれた高音のデスボイスを駆使するなどの個性的なヴォーカルによって、邪悪かつ演劇的な美的境地が築き上げられている。 ブラックメタル、ゴシックメタル、メロディックデスメタルなど、このバンドのジャンルをどう定義するかについては様々な議論がなされてきたが、自他ともに思想を伴うブラックメタルではないことは認めている。.

新しい!!: ディム・ボガーとクレイドル・オブ・フィルス · 続きを見る »

コーラス (ポピュラー音楽)

ーラス(Chorus)は、合唱を意味する音楽用語である。ポピュラー音楽におけるコーラスとは、メイン・ヴォーカルに対比して用いられる言葉で、主旋律を歌う者に対して、その後ろで、補助的に歌を歌う、または、ハミング等で唱和することを言う。そのようなコーラスを担当する人物を称してコーラスと呼ぶことも多い。 また、ア・カペラのように、コーラス(合唱ないし重唱)を主体とする場合もあり、そのような場合には、メイン・ヴォーカルとバックグラウンド・ヴォーカルとを区別せずに、コーラスと呼ぶこともある。また、そのようなコーラスをするグループを、コーラス・グループやクワイア(本来は聖歌隊の意)という。 英語圏では主にバッキング・ボーカル(Backing vocal)と称され、担当する人物をバッキング・ボーカリスト(Backing vocalist)と呼ぶ。また、英語圏でコーラス(Chorus)は日本におけるサビ及びリフレイン形式を意味する。.

新しい!!: ディム・ボガーとコーラス (ポピュラー音楽) · 続きを見る »

ザ・コヴナント

・コヴナント (The Kovenant)は、ノルウェーのブラックメタルバンド。1993年から1999年までは、コヴナント (Covenant)というバンド名で、メロディックブラックメタルバンドであった。1999年に現バンド名に変更されてから音楽性を一転させ、現在のインダストリアルメタルとなった。 2ndアルバム『Nexus Polaris』期は、別のブラックメタルバンドで活動実績のある人物が多く参加しており、スーパーグループととられることもある。.

新しい!!: ディム・ボガーとザ・コヴナント · 続きを見る »

ザイクロン

イクロン(Zyklon)は、ノルウェーのブラッケンド・デスメタルバンド。1998年に結成され、2010年解散。バンド名は、ツィクロンBとは何の関係もなく、サイクロンという単語がノルウェーではsyklonと綴られていることが、バンド名の由来である。.

新しい!!: ディム・ボガーとザイクロン · 続きを見る »

シナジー

ナジー (Sinergy) は、エインシェントなどで活躍したキンバリー・ゴスと、チルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホを中心に結成されたフィンランドのヘヴィメタルバンド。 ゴスの弁によると、彼女以外の主だったメンバーがそれぞれのバンドでの活動等に専念しているため活動再開の目途が全く立たず、事実上の解散状態となった。その後、4thアルバムを2006年にリリースする話が持ち上がったものの、結局、作成されることのないまま、自然消滅した。.

新しい!!: ディム・ボガーとシナジー · 続きを見る »

シャグラット (ミュージシャン)

ャグラット (Shagrath、本名:スティアン・トムト・トーレセン (Stian Tomt Thoresen)、1976年11月18日 -)は、ノルウェーのヘヴィメタル・ミュージシャン。シンフォニックブラックメタルバンド、ディム・ボガーのボーカリストとして著名。また、バンド関係の楽器は一通り演奏できるマルチプレイヤーでもある。.

新しい!!: ディム・ボガーとシャグラット (ミュージシャン) · 続きを見る »

シレノス (ミュージシャン)

レノス (Silenoz、本名:スヴェン・アトレ・コッペルッド (Sven Atle Kopperud)、1977年3月1日 -)は、ノルウェー出身のヘヴィメタルミュージシャン (ギタリスト)。シャグラット、トヨダルフと共にシンフォニックブラックメタルバンド、ディム・ボガーを結成したメンバーである。また、ディム・ボガーの楽曲の作曲において中心的な役割を果たしている。ディム・ボガー以外に、デスメタルバンド、Insidious Diseaseでもギタリストとして活動している。.

新しい!!: ディム・ボガーとシレノス (ミュージシャン) · 続きを見る »

シンフォニックブラックメタル

ンフォニックブラックメタル(Symphonic Black Metal)は、ヘヴィメタルの中に含まれる音楽ジャンルの一つで、ブラックメタルのサブジャンルである。.

新しい!!: ディム・ボガーとシンフォニックブラックメタル · 続きを見る »

スカンディナヴィア

ンディナヴィア スカンディナヴィア(Scandinavia (スキャンダネイヴィア))は、ヨーロッパ北部のスカンディナヴィア半島周辺の地域。.

新しい!!: ディム・ボガーとスカンディナヴィア · 続きを見る »

セルティック・フロスト

ルティック・フロスト (Celtic Frost) は、スイス出身のエクストリーム・メタルバンド。 「ブラックメタル」「デスメタル」「スラッシュメタル」等の派生ジャンルにおいて、多大な影響を与えたパイオニアとして知られる。.

新しい!!: ディム・ボガーとセルティック・フロスト · 続きを見る »

センチュリー・メディア・レコード

ンチュリー・メディア・レコード(Century Media Records)は、ドイツ・ドルトムントで設立されたインディーズ・レコード・レーベル。現在では、ドイツだけでなく、アメリカ合衆国やイギリスにも本社を置くほか世界各国で営業を行っている。1988年に設立された後、アメリカ、ヨーロッパのバンドと積極的に契約、配給を行っており、特にアメリカ国内では代表的なヘヴィメタル・レーベルの一つとなっている。2015年8月、ソニー・ミュージックエンタテインメント・ジャーマニーが買収を発表。 近年飛躍したきっかけとなったのは、まずラクーナ・コイルの『コマリーズ』(2002年)で、ビルボード・チャートに2年に渡ってチャート・インするロングヒットになった。シャドウズ・フォールの『ザ・ウォー・ウィズイン』(2004年)はビルボード・チャートTOP20に初登場、Independent Albums chart ではトップに上がり、売り上げ25万枚のヒットとなった。ラクーナ・コイルの『カーマコード』(2006年)も30万枚を超える売り上げになっている。 かつては、ブラック・メタル等を扱うセンチュリー・ブラック・レコード(Century Black Records)、メタルコア等を扱うアバクス・レコーディングス(Abacus Recordings)などがサブレーベルとして活動していた。現在は、シージ・オヴ・アミダ・レコード (Siege of Amida Records)などを傘下に持つ。.

新しい!!: ディム・ボガーとセンチュリー・メディア・レコード · 続きを見る »

サテリコン (バンド)

テリコン(SATYRICON)は、1991年にノルウェーにて結成されたブラックメタルバンドである。.

新しい!!: ディム・ボガーとサテリコン (バンド) · 続きを見る »

DVD

市販のDVDレコーダー(ソニー製) 市販のDVD録画用生ディスク(パナソニック製DVD-RAM) DVD(ディー・ブイ・ディー)は、デジタルデータの記録媒体である第2世代光ディスクの一種である。.

新しい!!: ディム・ボガーとDVD · 続きを見る »

楽器

楽器(がっき、musical instrument)とは一般的には「音楽の素材としての音を発するための道具の総称下中直也(編) 『音楽大事典』 全6巻、平凡社、1981年」「音楽に使用される音を出す器具『音楽中辞典』 音楽之友社、1979年」とされる。.

新しい!!: ディム・ボガーと楽器 · 続きを見る »

1993年

この項目では、国際的な視点に基づいた1993年について記載する。.

新しい!!: ディム・ボガーと1993年 · 続きを見る »

1995年

この項目では、国際的な視点に基づいた1995年について記載する。.

新しい!!: ディム・ボガーと1995年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

Dimmu Borgir

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »