ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ツキミソウ

索引 ツキミソウ

写真左の花に注目。この花のメシベが左側に倒れているが、これは時間が経つと中央(右側)に移動するのが観察できる。 これは、ツキミソウが虫媒花であるが、自家受粉をするためである。しかし、虫による受粉がなされない場合、じかんの推移とともメシベはは、中央に移動し、直立する。そして、オシベも伸びて花粉を放出し、自家受粉を完了させる。(写真右) ツキミソウ(月見草、Oenothera tetraptera、つきみぐさ)は、アカバナ科マツヨイグサ属に属する二年草または多年草。.

18 関係: つきみ野双子葉植物多年生植物大和市太宰治二年生植物マツヨイグサマツヨイグサ属バラ亜綱メマツヨイグサフトモモ目アカバナ科神奈川県羊毛とおはな被子植物東急田園都市線植物1796年

つきみ野

つきみ野(つきみの)は、神奈川県大和市の地名。現行行政地名はつきみ野一丁目からつきみ野八丁目。郵便番号は242-0002。.

新しい!!: ツキミソウとつきみ野 · 続きを見る »

双子葉植物

双子葉植物(そうしようしょくぶつ)、双子葉植物綱(そうしようしょくぶつこう)とは、2枚の初期葉もしくは子葉をもつ植物のことである。.

新しい!!: ツキミソウと双子葉植物 · 続きを見る »

多年生植物

多年生植物のツルニチニチソウ 多年生植物(たねんせいしょくぶつ)とは、個体として複数年にわたって生存する植物のことである。多年生宿根草や木本植物がそれにあたる。しばしば草本(いわゆる草)に対して用いられる言葉であり、「多年草」と呼ぶことがある。.

新しい!!: ツキミソウと多年生植物 · 続きを見る »

大和市

大和市(やまとし)は、神奈川県のほぼ中央に位置する市である。施行時特例市に指定されている。東京都特別区部への通勤率は15.3%、横浜市内への通勤率は18.3%。.

新しい!!: ツキミソウと大和市 · 続きを見る »

太宰治

太宰 治(だざい おさむ、1909年(明治42年)6月19日 - 1948年(昭和23年)6月13日)は、日本の小説家である。本名、津島 修治(つしま しゅうじ)。自殺未遂や薬物中毒を克服し戦前から戦後にかけて多くの作品を発表。没落した華族の女性を主人公にした『斜陽』はベストセラーとなる。その作風から坂口安吾、織田作之助、石川淳らとともに新戯作派、無頼派と称された。主な作品に『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『人間失格』がある。.

新しい!!: ツキミソウと太宰治 · 続きを見る »

二年生植物

二年生植物(にねんせいしょくぶつ、biennial plant)は、1回の生活環を完了するのに2年を要する植物のことである。二年草、二年生草本、とも言う。一年生植物や多年生植物などに比べて、二年生植物となるものは非常に少ない。.

新しい!!: ツキミソウと二年生植物 · 続きを見る »

マツヨイグサ

マツヨイグサ(待宵草、学名:)は、アカバナ科マツヨイグサ属の一年草。.

新しい!!: ツキミソウとマツヨイグサ · 続きを見る »

マツヨイグサ属

マツヨイグサ属(まつよいぐさぞく、学名:)はアカバナ科の属のひとつ。北アメリカ大陸・南アメリカ大陸原産の一年草または多年草。花の美しい種が多く、日本には観賞用・園芸用として導入されたが、逸出の結果現在では14種が帰化している。「マツヨイグサ」は分類上は本属中の一種 Oenothera stricta を指すが、口語においてはオオマツヨイグサやメマツヨイグサなども含め、本属中の黄色の花を咲かせる複数の種を大まかに指す語として用いられる。.

新しい!!: ツキミソウとマツヨイグサ属 · 続きを見る »

バラ亜綱

バラ亜綱 は、バラ科を含む被子植物の亜綱のひとつ。クロンキスト体系などで使われる。 新エングラーやAPG植物分類体系には存在しない。.

新しい!!: ツキミソウとバラ亜綱 · 続きを見る »

メマツヨイグサ

メマツヨイグサ(雌待宵草、学名: )は、アカバナ科マツヨイグサ属の2年草。道端や荒れ地などに生える雑草。 この草は北アメリカ原産で、アメリカ原住民は傷などに利用し、今日では月見草油としても用いられるが、その効果を裏付ける研究は十分ではない。.

新しい!!: ツキミソウとメマツヨイグサ · 続きを見る »

フトモモ目

フトモモ目 (Myrtales) は被子植物の目のひとつで、フトモモ科をタイプ科とするもの。フトモモ科のほかミソハギ科、アカバナ科、ノボタン科、シクンシ科等を含む。.

新しい!!: ツキミソウとフトモモ目 · 続きを見る »

アカバナ科

アカバナ科 (Onagraceae) は、フトモモ目の科で、その多くは多年草。まれに低木。約640-650種あり、世界中に分布している。フクシア、ツキミソウ、マツヨイグサなどを含む。世界に約37属あり、日本には5属が分布し、その他、帰化種・栽培種がある。花はふつう4数性か2数性。雄蕊は花弁と同数か2倍数となる。.

新しい!!: ツキミソウとアカバナ科 · 続きを見る »

神奈川県

奈川県(かながわけん)は、日本の県の一つ。関東地方の南西端、東京都の南に位置する。県庁所在地は横浜市。県名は東海道筋に古くから栄えた宿場町神奈川宿(現・横浜市神奈川区)、および幕末に戸部町(現・横浜市西区紅葉ヶ丘)に置かれた神奈川奉行所に由来する。これら「神奈川」の由来は、京急仲木戸駅近くに流れていた長さ300メートル (m) ほどの小川の名前からで、現在は道路になっている。 都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位、人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位である。県内総生産も東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位となっている。県内の政令指定都市数は3つと日本最多で、面積は第43位の規模である(平成19年度面積)、国土地理院。。.

新しい!!: ツキミソウと神奈川県 · 続きを見る »

羊毛とおはな

羊毛とおはな(ようもうとおはな)は、日本のアコースティックデュオ。.

新しい!!: ツキミソウと羊毛とおはな · 続きを見る »

被子植物

被子植物(ひししょくぶつ、Angiospermae、Magnoliophyta、Angiosperm)とは、植物の分類の主要な1グループ名。種子植物(顕花植物)のうち、一般に花と呼ばれる生殖器官の特殊化が進んで、胚珠が心皮にくるまれて子房の中に収まったものをいう。裸子植物と対をなす分類群である。「被子植物門」、「被子植物類」。.

新しい!!: ツキミソウと被子植物 · 続きを見る »

東急田園都市線

| 田園都市線(でんえんとしせん)は、東京都渋谷区の渋谷駅から神奈川県大和市の中央林間駅までを結ぶ東京急行電鉄(東急)が運営する鉄道路線である。正式略称はないが、東急や沿線住民や鉄道ファンなどからは田都(でんと)と略称される。 路線図や駅ナンバリングで使用される路線カラーは緑色、路線記号はDT。 なお、渋谷駅から二子玉川駅まではかつて新玉川線(しんたまがわせん)という名称の別路線であったが、2000年以降は田園都市線の一部となっているため、この項目で記述する。.

新しい!!: ツキミソウと東急田園都市線 · 続きを見る »

植物

植物(しょくぶつ、plantae)とは、生物区分のひとつ。以下に見るように多義的である。.

新しい!!: ツキミソウと植物 · 続きを見る »

1796年

記載なし。

新しい!!: ツキミソウと1796年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ヨイマチグサ月見草

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »