ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

セメルケト

索引 セメルケト

メルケト(Semerkhet)は、古代エジプトの第1王朝のファラオ。治世は9年(マネトの記録では18年)ほど(紀元前2950年頃)であったと考えられているが、その事績についてはほとんどわかっていない。 パレルモ石(5世紀編纂)の王名表には名前が出てくるが、サッカラ王名表(新王国後期)には出て来ないこともあり、王位の簒奪者だった可能性もある。 先代、アネジイブ王の時代に、どうやら王家間の争いがあったらしいこと、セメルケト王がアネジイブ王の記録を抹消しようとしていたことを考え合わせると、この説には信憑性がある。 彼は死後アビドス近郊のウンム・エル.

11 関係: 古代エジプト大英博物館マネトパレルモ石ファラオアネジイブアビドスウンム・エル=カアブエジプト第1王朝エジプト新王国カア

古代エジプト

古代エジプト(こだいエジプト、Ancient Egypt)は、古代のエジプトに対する呼称。具体的にどの時期を指すかについては様々な説が存在するが、この項においては紀元前3000年頃に始まった第1王朝から紀元前30年にプトレマイオス朝が共和制ローマによって滅ぼされるまでの時代を扱う。.

新しい!!: セメルケトと古代エジプト · 続きを見る »

大英博物館

大英博物館(だいえいはくぶつかん、British Museum)は、イギリス・ロンドンにある博物館である。.

新しい!!: セメルケトと大英博物館 · 続きを見る »

マネト

マネト(Manetho、生没年不詳)は紀元前3世紀の古代エジプトの歴史家、神官。 プトレマイオス朝に仕えたエジプト人であり、ギリシア語で著作を行った。歴史書『アイギュプティカ』で示した時代区分は、 現代もエジプト年代学の基礎となっている。.

新しい!!: セメルケトとマネト · 続きを見る »

パレルモ石

パレルモの博物館に収蔵されるパレルモ石 パレルモ石(Palermo Stone)は、エジプト古王国のRoyal Annalsとして知られる石碑の7つの現存する断片の1つである。この石碑には、エジプト第1王朝からエジプト第5王朝初期までのエジプト王の一覧とその治世下の年ごとの重大事件が記されている。恐らく第5王朝期(紀元前2392年-2283年頃)に作られたものであるDodson, Aidan (2004) The Complete Royal Families of Ancient Egypt, p.62.

新しい!!: セメルケトとパレルモ石 · 続きを見る »

ファラオ

ファラオ(英語:Pharaoh)は、古代エジプトの君主の称号。しばしば王と和訳される。.

新しい!!: セメルケトとファラオ · 続きを見る »

アネジイブ

アネジイブ(Anedjib)は、エジプト第1王朝の6代目のファラオ。約26年間にわたり、メンフィスを統治した。 アビュドスで発見されているアネジイブ王に関する遺物の多くについて、アネジイブの名が次代の王セメルケトの名に刻みなおされていることが確認されている。このことより、この2代の王の間で何らかの確執があったと推察されている。.

新しい!!: セメルケトとアネジイブ · 続きを見る »

アビドス

アビュドス(أبيدوس)は、古代エジプトのエジプト神話に登場するオシリス神復活の地である。エジプト古王国時代にはすでに聖地であった。現在、アビュドスには、エジプト新王国最盛期のファラオ、セティ1世、ラムセス2世の遺跡が残る。.

新しい!!: セメルケトとアビドス · 続きを見る »

ウンム・エル=カアブ

ウンム・エル.

新しい!!: セメルケトとウンム・エル=カアブ · 続きを見る »

エジプト第1王朝

プト第1王朝(えじぷとだいいちおうちょう、紀元前3100年頃? - 紀元前2890年頃?)は、古代エジプトにおいて史上初めて上エジプト(ナイル川上流域)と下エジプト(ナイル川下流域)を統一したとされている王朝。統一勢力であったかどうかは別として、第1王朝以前の王朝の存在も発見されているため、第1という番号は便宜的かつ慣習的なものである。この王朝の出現を以てエジプト初期王朝時代の始まりとされる。.

新しい!!: セメルケトとエジプト第1王朝 · 続きを見る »

エジプト新王国

プト新王国(紀元前1570年頃 - 紀元前1070年頃)は古代エジプト史における時代区分。エジプト第18王朝の王イアフメス1世が第15王朝(ヒクソス)を滅ぼしてエジプトを再統一してからの時代が新王国に分類されている。古代エジプト文明が最も栄えた時代であり、この時代に建てられた無数の記念建造物、文化遺産は今日でもエジプトに数多く残されている。.

新しい!!: セメルケトとエジプト新王国 · 続きを見る »

カア

ア(Qa'a)はエジプト第1王朝最後のファラオで、アビュドスには30×23mにも及ぶ巨大な墓がある。マネトの記録の中のビエネケスと同一人物であれば、26年間の治世であったことになる。治世が長かったことは、墓が巨大であることからも窺うことができる。1993年からのドイツ考古学会による発掘調査で、生贄の墓が26個も作られていたことが分かった.

新しい!!: セメルケトとカア · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »