ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

スティーヴン・ホーキング

索引 スティーヴン・ホーキング

ティーヴン・ウィリアム・ホーキング(Stephen William Hawking、1942年1月8日 - 2018年3月14日)は、イギリスの理論物理学者である。大英帝国勲章(CBE)受勲、FRS(王立協会フェロー)、FRA(ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツフェロー)。スティーブン・ホーキングとも。 一般相対性理論と関わる分野で理論的研究を前進させ、1963年にブラックホールの特異点定理を発表し世界的に名を知られた。1971年には「宇宙創成直後に小さなブラックホールが多数発生する」とする理論を提唱、1974年には「ブラックホールは素粒子を放出することによってその勢力を弱め、やがて爆発により消滅する」とする理論(ホーキング放射)を発表、量子宇宙論という分野を形作ることになった。現代宇宙論に多大な影響を与えた人物である。 また、一般人向けに現代の理論的宇宙論を平易に解説するサイエンス・ライターの才能も持ち合わせており、その著作群が各国で翻訳されており、これでも人々によく知られている(日本語版は『ホーキング、宇宙を語る』など)。 「車椅子の物理学者」としても知られる。1960年代、学生の頃に筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症したとされている。ALSは長い間、発症から5年程度で死に至る病であると考えられていたが、途中で進行が急に弱まり、発症から50年以上にわたり研究活動を続けた。晩年は意思伝達のために重度障害者用意思伝達装置を使っており、スピーチや会話ではコンピュータプログラムによる合成音声を利用していた。.

114 関係: 基礎物理学賞はくちょう座X-1さくまゆみこ博士と彼女のセオリー卒業大学院大統領自由勲章大英帝国勲章天体物理学奨学金宇宙論安田講堂寄生虫学岩崎書店中岡哲郎一般相対性理論佐藤勝彦 (物理学者)医学化学ハイネマン賞ハイゲートバチカンモンティ・パイソンモンティ・パイソン 復活ライブ!ユーリ・ミルナールーカス教授職レーザー推進ローマ教皇庁ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツロイターロシアロジャー・ペンローズボート競技ブラックホールブレークスルー・スターショットヒューズ・メダルヒッグス粒子ピウス11世 (ローマ教皇)ディラック賞ディスカバリーチャンネルフューチュラマ (アニメ)フランクリン・メダルホログラフィーホーキング (2004年のテレビドラマ)ホーキング、宇宙を語るホーキング放射ベネディクト・カンバーバッチアルマ・マータアルベルト・アインシュタインアルベルト・アインシュタイン・メダル...アイザック・ニュートンアストゥリアス皇太子賞イギリスウルフ賞物理学部門ウェストミンスター寺院エディントン・メダルエディ・レッドメインエクスナレッジ (出版社)オックスフォードオックスフォード大学オックスフォード大学の人物一覧オスカル・クライン記念講座キリスト教クラシック音楽クリスチャントゥデイクリストファー・コロンブスケンブリッジ大学ケンブリッジシャーケンタウルス座アルファ星コプリ・メダルザ・ブリッツジョゼフ・ニーダムセント・オールバンズタイムマシンタイムトラベルサイエンスライターサイエンス・フィクション共同通信社王立協会フェロー王立天文学会ゴールドメダル現代宇宙論理論物理学理論物理学者第二次世界大戦筋萎縮性側索硬化症素粒子看護結婚疎開産経新聞無重量状態物理学特異点定理音声合成計算機読売新聞超感覚的知覚車椅子葬儀重力の特異点重度障害者用意思伝達装置量子力学量子宇宙論量子重力理論英国放送協会離婚NTT出版林一東京大学武田ランダムハウスジャパン新スタートレック早川書房数学教会 (キリスト教) インデックスを展開 (64 もっと) »

基礎物理学賞

基礎物理学賞(きそぶつりがくしょう、Fundamental Physics Prize)は、2012年に創設されたブレイクスルー賞の一部門の学術賞。優れた基礎研究の業績を上げた物理学者に授与される。 基礎物理学ブレイクスルー賞(Breakthrough Prize in Fundamental Physics)とも呼称される。 ユーリ・ミルナーの提唱により創設され、非営利団体「基礎物理学賞財団 (Fundamental Physics Prize Foundation) 」により毎年授与されており、賞金は300万ドルである。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと基礎物理学賞 · 続きを見る »

はくちょう座X-1

はくちょう座X-1の想像図 はくちょう座X-1(-ざエックスワン、Cyg X-1)は太陽系から約6,000光年の距離にある、強力なX線源である。連星系を形成しており、その伴星は現在ブラックホールの最有力候補と考えられている。太陽系と同様に天の川銀河のオリオン腕に存在する。 連星系をなす恒星の一方の質量が巨大だと、もう一方の恒星のガス成分を吸い込み、自身の周りを高速で回転し円盤を形成するようになる。これを降着円盤という。この高速で回転するガスから強いX線が放射されることになる。このX線を観測することが、ブラックホールを探る上での重要な指標となる。X線は、X線天文衛星によって観測する。 HDE226868星系の主星はO型青色超巨星であり、そのガス成分が周囲に流出し、近くの何ものかに吸い込まれていた。その際に極めて強いX線が観測されたため、はくちょう座X-1はブラックホールの最有力候補となったものである。発見されているブラックホールの中では地球から2番目に近い。はくちょう座X-1は、9(±5)×1029Wと、太陽の2400倍ものエネルギーをジェットとして放出している。 なお、はくちょう座X-1は回転楕円体でもあり、はくちょう座V1357星(V1357 Cyg)という変光星としての名前も持っている。変光星としてのV1357星は、HDE226868の主星の青色超巨星が伴星のブラックホールとの潮汐力によってひしゃげて楕円様になっているため、見かけの明るさに揺らぎが生ずるものである。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとはくちょう座X-1 · 続きを見る »

さくまゆみこ

さくま ゆみこ(作間 由美子、1947年 - )は、日本の翻訳家、青山学院女子短期大学子ども学科教授。 東京都出身。東京都立大学人文学部仏文科卒業。出版社勤務を経てフリーの編集者、翻訳家となる。玉川大学英米文学科講師、白百合女子大学児童文化学科講師を経て、青山学院女子短期大学子ども学科教授。1998年『もうひとつの「アンネの日記」』で産経児童出版文化賞受賞。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとさくまゆみこ · 続きを見る »

博士と彼女のセオリー

『博士と彼女のセオリー』(はかせとかのじょのセオリー、The Theory of Everything)は、2014年にイギリスで製作された伝記映画で、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士と彼の元妻であるジェーン・ホーキング(Jane Wilde Hawking)の関係を描き出している。監督はジェームズ・マーシュ、主演はエディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズが務める。第87回アカデミー賞では5部門にノミネートされ、エディ・レッドメインが主演男優賞を受賞した。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと博士と彼女のセオリー · 続きを見る »

卒業

卒業(そつぎょう)は、学校の規定の全課程を修了すること。なかには全課程を修了していなくても卒業を授与する大学も一部ある( ⇒ #特別卒業を参照)。保育園・幼稚園については、卒園(そつえん)ということが多い。対義語は入学である。また、卒業した者を卒業生(既卒者)といい、卒業した学校を母校、出身校などという。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと卒業 · 続きを見る »

大学院

大学院(だいがくいん)とは、高等教育(学士課程)にて優秀な成績評価を取得した者を対象として、上級学位(修士、専門職学位、博士)を付与する機関である。国際標準教育分類(ISCED2011)ではレベル7と8に分類される。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと大学院 · 続きを見る »

大統領自由勲章

大統領自由勲章(だいとうりょうじゆうくんしょう、Presidential Medal of Freedom)は、アメリカ合衆国の勲章で、議会名誉黄金勲章と並んで文民に贈られる最高位の勲章である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと大統領自由勲章 · 続きを見る »

大英帝国勲章

大英帝国勲章(だいえいていこくくんしょう、Order of the British Empire)は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(以下、「イギリス」または「英国」と表す)の騎士団勲章 (Order)。"Order"は“勲章”と日本語訳されるヨーロッパの栄典で、元の意味は「騎士団」であり、等級は中世の騎士団の階級制度を模したものである。大英帝国勲章はイギリスの騎士団勲章の中では最も新しく、最も広範囲に与えられ、最も叙勲数の多い勲章である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと大英帝国勲章 · 続きを見る »

天体物理学

天体物理学(てんたいぶつりがく、英語:astrophysics)は、天文学及び宇宙物理学の一分野で、恒星・銀河・星間物質などの天体の物理的性質(光度・密度・温度・化学組成など)や天体間の相互作用などを研究対象とし、それらを物理学的手法を用いて研究する学問である。宇宙物理学とも。天文学の中でも19世紀以降に始まった比較的新しい分野で、天文学の近代部門の代表的な分野と目されている。 例として、宇宙論の研究は、理論天体物理学の中で最も規模の大きな対象を扱う学問であるが、逆に宇宙論(特にビッグバン理論)では、我々が知っている最も高いエネルギー領域を扱うがゆえに、宇宙を観測することがそのまま最も微小なスケールでの物理学の実験そのものにもなっている。 実際には、ほぼ全ての近代天文学の研究は、物理学の要素を多く含んでいる。多くの国の天文学系の大学院博士課程の名称は、「天文学 (Astronomy)」や「天体物理学 (Astrophysics)」などまちまちだが、これは専攻の学問内容よりもその研究室の歴史を反映しているに過ぎない。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと天体物理学 · 続きを見る »

奨学金

奨学金(しょうがくきん)とは、能力のある学生に対して、金銭の給付を行う制度である。奨学金(scholarships)の厳格な定義としては、学業成績等が優秀な生徒・学生に対して、修学を促すことを目的とするため、返済義務が全く無い給付金の事をいう。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと奨学金 · 続きを見る »

宇宙論

宇宙論(うちゅうろん、cosmology)とは、「宇宙」や「世界」などと呼ばれる人間をとりかこむ何らかの広がり全体、広義には、それの中における人間の位置、に関する言及、論、研究などのことである。 宇宙論には神話、宗教、哲学、神学、科学(天文学、天体物理学)などが関係している。 「Cosmology コスモロジー」という言葉が初めて使われたのはクリスティアン・ヴォルフの 『Cosmologia Generalis』(1731)においてであるとされている。 本項では、神話、宗教、哲学、神学などで扱われた宇宙論も幅広く含めて扱う。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと宇宙論 · 続きを見る »

安田講堂

安田講堂(やすだこうどう)は、東京大学本郷キャンパスにある講堂である。正式には東京大学大講堂(とうきょうだいがくだいこうどう)というが、東大の学内では「安田講堂」が用いられる。収容人数は、1,144席(3階席・728席 / 4階席・416席)。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと安田講堂 · 続きを見る »

寄生虫学

寄生虫学(きせいちゅうがく、英語:parasitology)は、寄生虫と宿主、及びそれらの関係について探求する生物学の一分野。寄生虫学の対象であるか否かは、生命体や環境では無く、それらの生態で決まる。細胞生物学、生物情報学、分子生物学、免疫学、遺伝学、生態学などの分野の手法を用いた学際的研究分野である。 寄生は地球上では最も一般的な生態であり、単純な単細胞生物から複雑な脊椎動物に至るまで、主要な全分類で確認される。全ての自由生活性の種は自身に独特の寄生虫を持っている。そのため、寄生虫の種数は自由生活性の生物の種数を大きく上回る。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと寄生虫学 · 続きを見る »

岩崎書店

株式会社岩崎書店(いわさきしょてん)は、日本の出版社。岩崎徹太が1946年に創業した西原勝洋 。前身となる出版社慶応書房は1934年創業。児童図書十社の会、フォア文庫、ヤングアダルト出版会に参加している。大日本印刷丸善CHIホールディングスの特定子会社。 『モチモチの木』『花さき山』『ラヴ・ユー・フォーエバー』『りんごがひとつ』『しゅくだい』『はれときどきぶた』などで知られる。 絵本・童話・読みもの・児童文学・個人全集・教科別シリーズ・画集、アーティストの詩集など、幅広い出版活動で、出版点数は1500点。 2016年、徹太の三男の岩崎弘明からひきつぎ、孫の岩崎夏海が社長に就任した。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと岩崎書店 · 続きを見る »

中岡哲郎

中岡 哲郎(なかおか てつろう、1928年7月12日- )は、技術史学者、大阪市立大学名誉教授。 妻・百合は経済学者浅沼万里の妹。次男の中岡俊介は経済学者で国士舘大学准教授。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと中岡哲郎 · 続きを見る »

一般相対性理論

一般相対性理論(いっぱんそうたいせいりろん、allgemeine Relativitätstheorie, general theory of relativity)は、アルベルト・アインシュタインが1905年の特殊相対性理論に続いて1915年から1916年にかけて発表した物理学の理論である。一般相対論(いっぱんそうたいろん、general relativity)とも。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと一般相対性理論 · 続きを見る »

佐藤勝彦 (物理学者)

佐藤 勝彦(さとう かつひこ、1945年8月30日 - )は、日本の宇宙物理学者。専門は、宇宙論。インフレーション宇宙論の提唱者として知られる。東京大学名誉教授、大学共同利用機関法人自然科学研究機構長、明星大学理工学部客員教授。日本学士院会員。 香川県坂出市出身。香川大学教育学部附属坂出中学校、香川県立丸亀高等学校を卒業後京都大学理学部に入学し、物理学科及び大学院理学研究科物理学第2専攻天体核物理学研究室で林忠四郎に師事した。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと佐藤勝彦 (物理学者) · 続きを見る »

医学

医学(いがく、英:Medicine, Medical science)とは、生体(人体)の構造や機能、疾病について研究し、疾病を診断・治療・予防する方法を開発する学問である広辞苑「医学」。 医学は、病気の予防および治療によって健康を維持、および回復するために発展した様々な医療を包含する。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと医学 · 続きを見る »

化学

化学(かがく、英語:chemistry、羅語:chemia ケーミア)とは、さまざまな物質の構造・性質および物質相互の反応を研究する、自然科学の一部門である。言い換えると、物質が、何から、どのような構造で出来ているか、どんな特徴や性質を持っているか、そして相互作用や反応によってどのように別なものに変化するか、を研究する岩波理化学辞典 (1994) 、p207、【化学】。 すべての--> 日本語では同音異義の「科学」(science)との混同を避けるため、化学を湯桶読みして「ばけがく」と呼ぶこともある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと化学 · 続きを見る »

ハイネマン賞

ハイネマン賞は、エンジニア・企業経営者であったベルギー系アメリカ人、ダニー・ハイネマンを記念して設立された物理学の賞である。数理物理学部門(Dannie Heineman Prize for Mathematical Physics)と天体物理学部門(Dannie Heineman Prize for Astrophysics)とがあり、いずれもハイネマン財団により運営されている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとハイネマン賞 · 続きを見る »

ハイゲート

ハイゲート(Highgate)は、ロンドン中心部カムデン・ロンドン特別区にある地区。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとハイゲート · 続きを見る »

バチカン

バチカン市国(バチカンしこく、Status Civitatis Vaticanae、Stato della Città del Vaticano)、通称バチカンは、ヨーロッパにある国家で、国土面積は世界最小である(ただし、国際連合加盟国のみの場合はモナコになる)。ヴァチカンやバティカン、ヴァティカンとも表記される。 なお、経済指標はイタリアに統合される。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとバチカン · 続きを見る »

モンティ・パイソン

モンティ・パイソン(Monty Python)は、イギリスの代表的なコメディグループ。明らかにモンティ・パイソンを話題にしている場合、単にパイソンズと言うこともある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとモンティ・パイソン · 続きを見る »

モンティ・パイソン 復活ライブ!

モンティ・パイソン 復活ライブ!(Monty Python Live (mostly))は、モンティ・パイソンが、2014年7月にロンドンのThe O2で行った10公演のライブである。別題として "Monty Python Live (mostly): One Down, Five To Go" も用いられた「1人は逝き、5人はライブに向かう」の意味。"One Down" とは1989年に亡くなったグレアム・チャップマンを指す。チャップマンはアーカイヴ映像の形でライブに出演した。。このライブはパイソンズ結成45周年を記念して行われ、「お別れショー」(Farewell show)として、パイソンズのライブ活動終了がアナウンスされた。 最終日である7月20日の公演は日本を含め世界中で放映され、後にBlu-ray Discとしてリリースされた。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとモンティ・パイソン 復活ライブ! · 続きを見る »

ユーリ・ミルナー

ユーリ・ミルナー(、、1961年11月11日 - )はロシア生まれの投資家・資産家で、おもにシリコンバレーで先端技術関係に投資している。ロシア語読みでユーリー・ミリネルとも。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとユーリ・ミルナー · 続きを見る »

ルーカス教授職

ルーカス教授職(ルーカスきょうじゅしょく、)は、ケンブリッジ大学の数学関連分野の教授職の一つ。ニュートン、バベッジ、ストークス、ディラック、ホーキングなどが務めたきわめて名誉ある地位である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとルーカス教授職 · 続きを見る »

レーザー推進

レーザー推進(レーザーすいしん)とは、そのエネルギー源として外部からのレーザーまたはメーザーによるエネルギー供給を用いる、航空機あるいは宇宙船の推進方法。また、同様の発想で、外部からの荷電粒子等のビームを用いるビーム推進というアイデアもある。 宇宙船本体にエネルギー源を搭載しないため、船の軽量化や、燃料の量に依存しない飛行も可能となる。だが、実用化には大出力レーザーの開発や、精度の高いポインティング技術が必要となる。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとレーザー推進 · 続きを見る »

ローマ教皇庁

ーマ教皇庁(ローマきょうこうちょう、Curia Romana)は、使徒ペトロに由来するとされる使徒継承教会の首長としての地位の継承者として存続するカトリック教会の使徒座のこと。また、ローマ教皇の下に全世界のカトリック教会を統率する組織でもある。現在の所在地はローマのバチカンであり、バチカン市国という世界最小の主権国家の中に置かれている。カトリック教会内や国際連合などでは、聖庁、聖座(Holy See, Sancta Sedes)という呼称も用いられる。 かつて教皇は世俗の領主のように自らの領地(教皇領)を持っており、事実上国家と同様に独立した行政権を領地内で行使していたが、19世紀末のイタリア統一運動の中で失っている。ラテラノ条約によって成立したバチカンは、教皇庁が支配する国際法上の主権国家であるが、かつての教皇領のような世俗的支配を行う領地ではなく、国民は教会関係者のみである。 なお、14世紀のいわゆる「アヴィニョン捕囚」の時代、教皇庁は南フランスのアヴィニョンに遷座された(アヴィニョン教皇庁)。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとローマ教皇庁 · 続きを見る »

ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ

イヤル・ソサエティ・オブ・アーツ(The Royal Society of Arts、RSA)とは、ロンドンに本部を置くイギリスの学会である。正式名称はThe Royal Society for the Encouragement of Arts, Manufactures and Commerce。日本語訳では王立技芸協会など。 1754年にSociety for the encouragement of Arts, Manufacture and Commerceとして設立され、1847年に王室勅許を得、1908年にはエドワード8世より Royal との名称の使用を許された。 著名な会員には、チャールズ・ディケンズ、アダム・スミス、ベンジャミン・フランクリン、カール・マルクス、ウィリアム・ホガース、ジョン・ディーフェンベーカー、スティーブン・ホーキング、ティム・バーナーズ=リーなどがおり、今日ではそのフェローは世界80カ国から選出されている。 RSAの発行するメダルは3種類あり、Albert Medal、Benjamin Franklin Medal、Bicentenary Medalである。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ · 続きを見る »

ロイター

イター(Reuters)はイギリスロンドンに本社を置く通信社。カナダのトムソン・ロイターの一部門。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとロイター · 続きを見る »

ロシア

ア連邦(ロシアれんぽう、Российская Федерация)、またはロシア (Россия) は、ユーラシア大陸北部にある共和制及び連邦制国家。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとロシア · 続きを見る »

ロジャー・ペンローズ

ャー・ペンローズ(Sir Roger Penrose, 1931年8月8日 - )は、イギリス・エセックス州コルチェスター生まれの数学者、宇宙物理学・理論物理学者。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとロジャー・ペンローズ · 続きを見る »

ボート競技

2- 舵手なしペア ボート競技(ボートきょうぎ)は、ローイング、漕艇(そうてい)、端艇(たんてい)、競漕(きょうそう)とも呼び、座席(シート)が前後に動きオールを使って脚力で進む船でレースをする競技である。 ボート競技が盛んに行われている地域は発祥の地である欧米諸国である。日本では、学生や実業団の競技が主流である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとボート競技 · 続きを見る »

ブラックホール

ブラックホール(black hole)とは、極めて高密度かつ大質量で、強い重力のために物質だけでなく光さえ脱出することができない天体である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとブラックホール · 続きを見る »

ブレークスルー・スターショット

ブレークスルー・スターショット(Breakthrough Starshot)とは、太陽系から4.37光年離れているケンタウルス座α星へ数千個のレーザー推進の超小型宇宙船を送り込む計画である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとブレークスルー・スターショット · 続きを見る »

ヒューズ・メダル

ヒューズ・メダル(Hughes Medal)は、イギリスの王立協会が授与する賞である。マイクロフォンの発明者デイビッド・エドワード・ヒューズの名にちなんでいる。物理科学、特に電磁気学の分野の発見または応用に関する業績に対して贈られる賞である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとヒューズ・メダル · 続きを見る »

ヒッグス粒子

ヒッグス粒子(ヒッグスりゅうし、 ヒッグス・ボソン)とは、1964年にピーター・ヒッグスが提唱したヒッグス機構において要請される素粒子である。 ヒッグス自身は「so-called Higgs boson(いわゆる ヒッグス粒子と呼ばれているもの)」と呼んでおり、他にも様々な呼称がある。 本記事では便宜上ヒッグス機構・ヒッグス粒子の双方について説明する。質量の合理的な説明のために、ヒッグス機構という理論体系が提唱されており、その理論内で「ヒッグス場」や「ヒッグス粒子」が言及されているという関係になっているためである。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとヒッグス粒子 · 続きを見る »

ピウス11世 (ローマ教皇)

ラジオでの説教に臨むピウス11世 ピウス11世(Pius PP.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとピウス11世 (ローマ教皇) · 続きを見る »

ディラック賞

ディラック賞(Dirac Prize)と呼ばれる著名な賞は4つあり、理論物理学、計算科学、数学の各分野において異なる組織によって授与されている。本項はその4つの賞を、便宜上、同一ページ内で解説するものである。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとディラック賞 · 続きを見る »

ディスカバリーチャンネル

ディスカバリーチャンネル(Discovery Channel)は、ディスカバリー・コミュニケーションズ社が運営するアメリカの衛星テレビおよびケーブルテレビネットワークチャンネル。 1985年6月17日放送開始。35の言語で世界170カ国以上に放送され、視聴世帯数4億5千万世帯を擁する世界最大のドキュメンタリーチャンネルである。 科学・テクノロジー、歴史、車・バイク、建築、ミリタリー、人体、旅、パニック・災害、超常現象・事件・事故、冒険・挑戦の10ジャンルを網羅している。 2009年4月より新ロゴに変更。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとディスカバリーチャンネル · 続きを見る »

フューチュラマ (アニメ)

フューチュラマ(Futurama)は、31世紀の地球を舞台にしたアメリカ合衆国のSFシットコムテレビアニメーションシリーズ。フォックス放送で1999年3月28日から2003年8月10日まで、コメディ・セントラルで2008年3月23日から2013年9月4日までテレビ放送された。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとフューチュラマ (アニメ) · 続きを見る »

フランクリン・メダル

フランクリン・メダル(英: Franklin Medal)は、1997年までフランクリン協会より個人に贈られていた科学技術賞。1998年以降は、ベンジャミン・フランクリン・メダルとなっている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとフランクリン・メダル · 続きを見る »

ホログラフィー

ホログラフィー(holography, ギリシア語の ὅλος (全体の) + γραφή (記録) から)は、3次元像を記録した写真ホログラム の製造技術のことである。ホログラフィーは情報の記録にも利用することができる。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとホログラフィー · 続きを見る »

ホーキング (2004年のテレビドラマ)

『ホーキング』(Hawking)は、2004年のイギリスのテレビ映画。2004年4月13日にBBC Twoで放映され、日本では2012年7月にディスカバリーチャンネルで放送され、2014年6月4日にDVDとして発売された。難病に犯されつつ量子宇宙論に貢献したスティーヴン・ホーキングの前半生を描いている。日本におけるDVDは『ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング』と記される場合がある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとホーキング (2004年のテレビドラマ) · 続きを見る »

ホーキング、宇宙を語る

『ホーキング、宇宙を語る: ビッグバンからブラックホールまで』は英国の物理学者スティーブン・ホーキングが1988年に発表した通俗科学の書籍である。 ベストセラーとなり、20年間で1,000万部以上の売り上げを記録した。 また、ロンドンのサンデー・タイムズ紙では4年以上もベストセラーリストに選ばれ続け、2001年までに35言語に翻訳された。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとホーキング、宇宙を語る · 続きを見る »

ホーキング放射

ホーキング放射(ホーキングほうしゃ、Hawking radiation)またはホーキング輻射(ふくしゃ)とは、スティーヴン・ホーキングが存在を提唱・指摘した、ブラックホールからの熱的な放射のことである。 「ブラックホールは熱的な特性を持つだろう」と予言したヤコブ・ベッケンシュタインの名前を取って、ベッケンシュタイン・ホーキング輻射()と呼ぶこともある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとホーキング放射 · 続きを見る »

ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・ティモシー・カールトン・カンバーバッチ(Benedict Timothy Carlton Cumberbatch, CBE, 1976年7月19日 - )は、イギリスの俳優。イングランド・ロンドン・ハマースミス出身。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとベネディクト・カンバーバッチ · 続きを見る »

アルマ・マータ

アルマ・マータ(、あえて英語に直すと、発音はイギリス式には「アルマ・メイタ」)とは、欧米で出身校、母校 (高等教育機関) を指す語。古代ローマ時代には地母神、特にケレースまたはキュベレーをオックスフォード英語辞典, 簡易版第三版、中世のキリスト教においてはイエスの母マリアを指す言葉であった。 現代では、今の自分を形成するのに大きな影響のあった出身校(高校、大学など)を指すのに使われ、学士号や博士号を取得した大学を指す事が多い 。またそういった母校の学歌を指すこともある。 ほとんどの場合単数形で使われる (複数形は almae matres)。 米コロンビア大学のの前にはの代表作の一つであるアルマ・マータ像がある。また米イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にも像がある。伊ボローニャ大学は大学のモットーを(知をはぐくむ女神)と2000年に制定している。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとアルマ・マータ · 続きを見る »

アルベルト・アインシュタイン

アルベルト・アインシュタイン日本語における表記には、他に「アルト・アインシュタイン」(現代ドイツ語の発音由来)、「アルト・アインタイン」(英語の発音由来)がある。(Albert Einstein アルベルト・アインシュタイン、アルバート・アインシュタイン アルバ(ー)ト・アインスタイン、アルバ(ー)タインスタイン、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれの理論物理学者である。 特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績などにより、世界的に知られている偉人である。 「20世紀最高の物理学者」や「現代物理学の父」等と評され、それまでの物理学の認識を根本から変えるという偉業を成し遂げた。(光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって)1921年のノーベル物理学賞を受賞。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとアルベルト・アインシュタイン · 続きを見る »

アルベルト・アインシュタイン・メダル

アルベルト・アインシュタイン・メダル(独: Albert-Einstein-Medaille)はスイスのベルンにあるアルベルト・アインシュタイン協会によって授与される賞。アインシュタインに関連する、卓越した科学研究や業績に対して贈られる。 この賞を授与しているアインシュタイン協会は、アインシュタインがかつてベルンにおいて住んでいた家を利用したアインシュタイン博物館の運営もしている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとアルベルト・アインシュタイン・メダル · 続きを見る »

アイザック・ニュートン

ウールスソープの生家 サー・アイザック・ニュートン(Sir Isaac Newton、ユリウス暦:1642年12月25日 - 1727年3月20日、グレゴリオ暦:1643年1月4日 - 1727年3月31日ニュートンの生きていた時代のヨーロッパでは主に、グレゴリオ暦が使われ始めていたが、当時のイングランドおよびヨーロッパの北部、東部ではユリウス暦が使われていた。イングランドでの誕生日は1642年のクリスマスになるが、同じ日がグレゴリオ暦では1643年1月4日となる。二つの暦での日付の差は、ニュートンが死んだときには11日にも及んでいた。さらに1752年にイギリスがグレゴリオ暦に移行した際には、3月25日を新年開始の日とした。)は、イングランドの自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者。 主な業績としてニュートン力学の確立や微積分法の発見がある。1717年に造幣局長としてニュートン比価および兌換率を定めた。ナポレオン戦争による兌換停止を経て、1821年5月イングランド銀行はニュートン兌換率により兌換を再開した。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとアイザック・ニュートン · 続きを見る »

アストゥリアス皇太子賞

アストゥリアス皇太子賞(Premios Príncipe de Asturias)は、アストゥリアス皇太子(スペイン皇太子)が主宰するスペインの賞。スペイン皇太子賞、皇太子賞とも呼ばれる。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとアストゥリアス皇太子賞 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとイギリス · 続きを見る »

ウルフ賞物理学部門

ウルフ賞物理学部門(ウルフしょうぶつりがくぶもん)は、ウルフ賞の一部門であり、物理学の分野で優れた業績を上げた者に与えられる賞である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとウルフ賞物理学部門 · 続きを見る »

ウェストミンスター寺院

ウェストミンスター寺院(ウェストミンスターじいん、英語:Westminster Abbey、中国語:西敏寺)は、イギリスのロンドン・ウェストミンスターにある、イングランド国教会の教会。聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。墓地としては既に満杯状態で、新たに埋葬するスペースはもはやなくなっている。国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している。 ウィリアム1世以来、エドワード5世、エドワード8世を除く全てのイギリスの歴代の王が、「エドワード懺悔王の礼拝室」で戴冠式を行っている。この部屋にはかつてスコットランドから持ち帰られた、スコットランド王権を象徴するスクーンの石が嵌めこまれた戴冠式用の玉座があったが、スクーンの石は1996年にスコットランドに返還された。 イギリス中世の大規模なゴシック建築である。11世紀にエドワード懺悔王が建設し、1066年以降、英国国王の戴冠式が行われている。1245年、ヘンリー3世により、フランスの建築家を招き、フランスのゴシック建築にならって改装を始めた。14世紀末までにおおよそ完成するが、墓所の増築や西側正面部分、塔など20世紀に至るまで長期間にわたり、時代によってさまざまな様式で増改築されている。 1987年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。 多くの学校や職場で使用されている始業、終業のチャイムの音階は、同寺院のために1927年に作曲された「ウェストミンスターの鐘」が元となっている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとウェストミンスター寺院 · 続きを見る »

エディントン・メダル

ディントン・メダル(Eddington Medal)は、イギリスの王立天文学会が理論天文学の分野で業績のあった研究者に贈る賞である。サー・アーサー・エディントンを記念して設けられた。2013年からは毎年実施されている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとエディントン・メダル · 続きを見る »

エディ・レッドメイン

ディ・レッドメイン(Eddie Redmayne, 1982年1月6日 - )は、イギリスの俳優。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとエディ・レッドメイン · 続きを見る »

エクスナレッジ (出版社)

株式会社エクスナレッジは、日本の出版社。月刊誌『建築知識』をはじめとして建築分野では日本最大規模。建築・住宅・インテリア分野の雑誌・書籍の刊行を主とするが、医療・健康・資格分野にも出版領域を広げている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとエクスナレッジ (出版社) · 続きを見る »

オックスフォード

ックスフォード(Oxfordイギリス英語発音: オクスファドゥ、アメリカ英語発音: アークスファードゥ)は、イギリスのイングランド東部にあるオックスフォードシャーの州都である、地方行政区(local government district)。英語圏において最も古い大学であるオックスフォード大学の拠点であることから、大学都市として有名。 オックスフォードは「夢見る尖塔の都市」として知られる。この言葉は、詩人マシュー・アーノルドが、大学を構成する建造物が建築として調和を実現していることに関連して造語したものである。オックスフォード南東部のカウリー(Cowley)は、自動車製造の長い歴史を持ち、現在でもミニを製造している。 オックスフォードは、ドイツのボン、フランスのグルノーブル、ニカラグアのレオン、オランダのライデン、そしてロシアのペルミと姉妹都市提携をしている。これらの都市はすべて大学都市である。 人口は15万7997人(2014年推計)で、民族構成はイギリス系が72.4%、アイルランド系白人が1.4%、その他の白人が6.7%、南アジア系が8.5%、中国系が4.3%、黒人が3.7%、混血が3.0%、その他が2.5%となっている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとオックスフォード · 続きを見る »

オックスフォード大学

ックスフォード大学 (University of Oxford) は、イギリスの大学都市、オックスフォードに所在する総合大学である。11世紀の末に大学の礎が築かれていることから、現存する大学としては世界で3番目に古く、英語圏では最古の大学である。また、ハーバード大学、ケンブリッジ大学、シカゴ大学等と並び、各種の世界大学ランキングで常にトップレベルの優秀な大学として評価される世界有数の名門大学である。2016年、2017年THE世界大学ランキングで世界1位の大学に2年連続で選ばれた。 イギリス伝統のカレッジ制を特徴とする大学である。貴族の大学としても有名である。 世界中の指導的政治家を輩出しており、テリーザ・メイ現首相、デーヴィッド・キャメロン前首相、トニー・ブレア元首相、マーガレット・サッチャー元首相など27人のイギリス首相、30人以上の各国元首らがオックスフォード大学出身である。さらに、50人以上のノーベル賞受賞者、6人のイギリス国王、150人以上のオリンピックメダリストなどを輩出している。また、皇太子徳仁親王、皇太子妃雅子、秋篠宮文仁親王ら、日本の皇族の留学先としても知られている。 ちなみに「オックスブリッジ」として並び称されるケンブリッジ大学の形成は、この大学に所属していた多くの教師と学生が1209年にケンブリッジに移住したことに端を発する。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとオックスフォード大学 · 続きを見る »

オックスフォード大学の人物一覧

ックスフォード大学の人物一覧(オックスフォードだいがくのじんぶついちらん)は、オックスフォード大学の教員・卒業生等の一覧である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとオックスフォード大学の人物一覧 · 続きを見る »

オスカル・クライン記念講座

ル・クライン記念講座(オスカル・クラインきねんこうざ、Oskar Klein Memorial Lecture)は、年に1度、著名な物理学者を招いてストックホルム大学で行われる記念講座である。スウェーデンの物理学者であるオスカル・クライン (1894-1977)の名を冠するこの記念講座は1988年に始まり、講演者にはオスカル・クラインメダルが授与される。 ストックホルム大学とスウェーデン王立科学アカデミーのノーベル委員会が共催する。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとオスカル・クライン記念講座 · 続きを見る »

キリスト教

リスト教で最も頻繁に用いられるラテン十字 アギア・ソフィア大聖堂にある『全能者ハリストス』と呼ばれるタイプのモザイクイコン。 キリスト教(キリストきょう、基督教、Χριστιανισμός、Religio Christiana、Christianity)は、ナザレのイエスをキリスト(救い主)として信じる宗教「キリスト教」『宗教学辞典』東京大学出版会、1973年、146頁。「キリスト教」『大辞泉』増補・新装版、小学館、1998年11月20日、第一版、714頁。 小学館、コトバンク。。イエス・キリストが、神の国の福音を説き、罪ある人間を救済するために自ら十字架にかけられ、復活したものと信じる。その多く(正教会正教会からの出典:・東方諸教会東方諸教会からの出典:・カトリック教会カトリック教会からの出典:・聖公会聖公会からの出典:・プロテスタントルーテル教会からの出典:改革派教会からの出典:バプテストからの出典:メソジストからの参照:フスト・ゴンサレス 著、鈴木浩 訳『キリスト教神学基本用語集』p103 - p105, 教文館 (2010/11)、ISBN 9784764240353など)は「父なる神」「御父」(おんちち、『ヨハネによる福音書』3:35〈『新共同訳聖書』〉)。と「その子キリスト」「御子」(みこ、『ヨハネによる福音書』3:35〈『新共同訳聖書』〉)・「子なる神」。と「聖霊」を唯一の神(三位一体・至聖三者)として信仰する。 世界における信者数は20億人を超えており、すべての宗教の中で最も多い。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとキリスト教 · 続きを見る »

クラシック音楽

ラシック音楽(クラシックおんがく classical music、Klassische Musik 、musique classique、musica classica)は、直訳すると「古典音楽」となるが、一般には西洋の芸術音楽を指す。宗教音楽、世俗音楽のどちらにも用いられる。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとクラシック音楽 · 続きを見る »

クリスチャントゥデイ

リスチャントゥデイ(英語:Christian Today)は、日本のキリスト教系新聞・インターネットメディア。2002年からインターネット上での報道を開始し、2004年と2009年には紙媒体も発行した。2013年からは出版事業も行っている。 なお、アメリカのキリスト教雑誌「クリスチャニティ・トゥデイ」、また韓国の同名のキリスト教新聞「クリスチャントゥデイ」とは別媒体であるが、クリスチャン新聞の報道では韓国クリスチャントゥデイ、(米国)クリスチャンポスト及びベレコムから資金援助を受けたとされる。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとクリスチャントゥデイ · 続きを見る »

クリストファー・コロンブス

リストファー・コロンブス(Cristoforo Colomboクリストーフォロ・コロンボ、クリストポルス・コルンブス、クリストバル・コロン、クリストヴァン・コロンボ、クリスタファ・カランバス、1451年頃 - 1506年5月20日)は探検家・航海者・コンキスタドール、奴隷商人。定説ではイタリアのジェノヴァ出身。大航海時代においてキリスト教世界の白人としては最初にアメリカ海域へ到達した。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとクリストファー・コロンブス · 続きを見る »

ケンブリッジ大学

ンブリッジ大学(University of Cambridge)は、イギリスの大学都市ケンブリッジに所在する総合大学であり、イギリス伝統のカレッジ制を特徴とする世界屈指の名門大学である。中世に創設されて以来、英語圏ではオックスフォード大学に次ぐ古い歴史をもっており、アンシャン・ユニヴァシティーに属する。 ハーバード大学、シカゴ大学、オックスフォード大学等と並び、各種の世界大学ランキングで常にトップレベルの優秀な大学として評価されており、公式のノーベル賞受賞者は96人(2016年12月現在)と、世界の大学・研究機関で最多(内、卒業生の受賞者は65人)。総長はで、副総長は。 公式サイトでは国公立大学(Public University)と紹介している。法的根拠が国王の勅許状により設立された自治団体であること、大学財政審議会(UFC)を通じて国家から国庫補助金の配分を受けており、大学規模や文科・理科の配分比率がUFCにより決定されていること、法的性質が明らかに違うバッキンガム大学等の私立大学が近年新設されたことによる。ただし、自然発生的な創立の歴史や高度な大学自治、独自の財産と安定収入のあるカレッジの存在、日本でいう国公立大学とは解釈が異なる。 アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ各国からの留学生も多い。2005年現在、EU外からの学生は3,000人を超え、日本からの留学生も毎年十数人~数十人規模となっている。研究者の交流も盛んで、日本からの在外訪問研究者も多い。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとケンブリッジ大学 · 続きを見る »

ケンブリッジシャー

ンブリッジシャー(Cambridgeshire)とは、イースト・アングリアにあるイングランドのカウンティ。北部でリンカンシャー、北東部でノーフォーク、東部でサフォーク、南部でエセックスとハートフォードシャー、西部でベッドフォードシャーおよびノーサンプトンシャーと接している。古くはケンブリッジ州(the county of Cambridge)とも呼ばれた。州都はケンブリッジ市。現在のケンブリッジシャーは1974年にケンブリッジシャーおよびエリー島とハンティンドンおよびピーターバラというカウンティの合併により形成された。前者はケンブリッジシャー、エリー島、後者はハンティンフォードシャー、ソーク・オブ・ペーターバラという歴史的地域区分(英語版原文: historical counties)から1965年にそれぞれ形成された。 このカウンティはシリコン・フェンとして知られる地域の大部分を含んでいる。地方行政はケンブリッジシャー州議会と、イングランドの単一自治体であるピーターバラ市議会によって分担されている。州議会の下には、ケンブリッジ市議会、サウス・ケンブリッジシャー地区議会、イースト・ケンブリッジ地区議会、ハンティンドンシャー地区議会、フェンランド地区議会という5つの地区議会がある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとケンブリッジシャー · 続きを見る »

ケンタウルス座アルファ星

ンタウルス座α星は、ケンタウルス座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとケンタウルス座アルファ星 · 続きを見る »

コプリ・メダル

プリ・メダル()は 科学業績に対して贈られる最も歴史の古い賞である。イギリス王立協会によって1731年に創立され、毎年贈られている。 裕福な地主で1761年に王立協会のメンバーになったゴッドフリー・コプリ卿の基金をもとに設立された。物理学、生物学の分野の研究者に贈られ、受賞者は協会のフェローあるいは外国人会員に選出される。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとコプリ・メダル · 続きを見る »

ザ・ブリッツ

撃を受けたコヴェントリー(1940年11月16日) ザ・ブリッツ(The Blitz、ロンドン大空襲)とは、第二次世界大戦中にナチス・ドイツがイギリスに対して1940年9月7日から1941年5月10日まで行った大規模な空襲のことである。「ブリッツ(Blitz)」とは、ドイツ語で稲妻を意味する。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとザ・ブリッツ · 続きを見る »

ジョゼフ・ニーダム

ノエル・ジョゼフ・テレンス・モンゴメリー・ニーダム(Noel Joseph Terence Montgomery Needham, 1900年12月9日 - 1995年3月24日)は、イギリスの生化学者・科学史家。勲爵士(CH)、王立協会フェロー(FRS)、イギリス学士院フェロー(FBA)。中国科学史の権威で、1983年11月29日に中国社会科学院より名誉博士号が授与される。中国では李約瑟(Lǐ Yuēsè)という中国名で知られる。 ライフワークであった大著『中国の科学と文明』は中国文明のみならず非ヨーロッパ文明に対する知識人の見方を一変させるほどの衝撃を西洋世界にもたらす。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとジョゼフ・ニーダム · 続きを見る »

セント・オールバンズ

ント・オールバンズ (St Albans、 )は、イギリス・ハートフォードシャー南部のシティであるシティ・オブ・セント・オールバンズの中心エリア。ロンドン中央部から北へおよそ22キロ地点にある。2001年調査で人口は64,038人。ブリテン島に住むケルト系のベルガエ族の集落、ヴェルラミオン(Verlamion)から市の歴史が始まる。北へ向かう旅行者のための古代ローマ道、ワトリング・ストリート沿いにできた最初の主要町であり、ローマ都市ヴェルラミウムとなった。ローマ衰退後、聖アルバンによって知られる修道院から、町はヴァーラムチェスター(Verlamchester)またはWæclingacaesterと呼ばれた。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとセント・オールバンズ · 続きを見る »

タイムマシン

タイムマシン(Time Machine)とは、時間の流れを超えて未来や過去へ旅するための架空の機械である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとタイムマシン · 続きを見る »

タイムトラベル

タイムトラベル(time travel)は、SF文学や映画などのフィクション作品の題材として用いられる表現であり、通常の時間の流れから独立して過去や未来へ移動すること。日本語で時間旅行(じかんりょこう)とも呼称する他、移動の様態によって「タイムスリップ」「タイムワープ」「タイムリープ「タイムリープ」は一般的に「自分自身の意識だけが時空を移動し、過去や未来の自分の身体にその意識が乗り移る」という意味で使われており、自分自身が意識・身体とも時空を移動することを意味する「タイムトラベル」と使い分けられていることが多い。この意味における「タイムリープ」では、自分自身が産まれてから死ぬまでの時間が過去や未来への移動範囲の限界となる。また、同一時空に同一人物が2人以上存在する矛盾も発生しない。ただし一部の作品においては「タイムトラベル」と同じ意味で「タイムリープ」と表現されているものもある。」「タイムトリップ」など多様な表現がなされる。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとタイムトラベル · 続きを見る »

サイエンスライター

イエンスライター、科学ライター(science writer)、あるいは科学ジャーナリスト(science journalist) とは、科学(おもに自然科学)に関連する記述を専門に行う著作家のこと。欧米では 「science journalist サイエンス・ジャーナーリスト」と呼ばれることが一般的である。 サイエンスライターは、科学を、ジャーナリズムの観点から解説・説明すると同時に、高度で複雑な専門用語や難解な数式などを簡素かつ明確に説明する能力・技術・解説能力を必要とする。サイエンスライターの多くは自然科学全域を活動領域とし、科学雑誌への寄稿や新聞への記事提供を行う。また、文筆活動以外にも学校教育の場などで科学世界への好奇心を持ってもらう体験授業、フィールドワーク、広報活動を行うこともあり、活動領域は多岐にわたる。 就業形態もフリーランスから基礎研究部門の担当者、新聞社の科学担当者、科学者などさまざまな領域の人材からなり、特定領域からの出身者による偏りはみられない。大学や研究所に勤務する科学者が本名とは異なる作家名を使いライターとして活動することもある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとサイエンスライター · 続きを見る »

サイエンス・フィクション

宇宙戦争』のイラストレーション。Henrique Alvim Corr画(1906年) SF漫画雑誌『プラネット・コミックス』 サイエンス・フィクション(Science Fiction、略語:SF、Sci-Fi、エスエフ)は、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称。メディアによりSF小説、SF漫画、SF映画、SFアニメなどとも分類される。日本では科学小説、空想科学小説とも訳されている(詳細は呼称を参照)。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとサイエンス・フィクション · 続きを見る »

共同通信社

共同通信社(きょうどうつうしんしゃ)は、日本の通信社である。一般社団法人共同通信社とその子会社である株式会社共同通信社の2社が、同じ「共同通信社」という名称で存在している。このため、両者を区別する必要があるときには、それぞれを「社団共同」「KK共同」と呼ぶケースが多い。KK共同には社団共同から出向する。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと共同通信社 · 続きを見る »

王立協会フェロー

王立協会フェロー(おうりつきょうかいフェロー、Fellowship of the Royal Society)は、「数学・工学・医学を含む自然知識の向上への多大な貢献」をした個人に対して、ロンドンの王立協会から付与される賞およびフェローシップ(会員資格)である。 最古の科学アカデミーである王立協会のフェローシップは、歴史上、多くの有名な科学者に与えられた重要な名誉である。フェローには、アイザック・ニュートン(1672年)、チャールズ・ダーウィン(1839年)、マイケル・ファラデー(1824年)、アーネスト・ラザフォード(1903年)、シュリニヴァーサ・ラマヌジャン(1919年)、アルベルト・アインシュタイン(1921年)、ウィンストン・チャーチル(1941年)、スブラマニアン・チャンドラセカール(1944年)、ドロシー・ホジキン(1947年)、アラン・チューリング(1951年)、フランシス・クリック(1959年)などがいる。現在では、スティーヴン・ホーキング(1974年)、ティモシー・ハント(1991年)、エリザベス・H・ブラックバーン(1992年)、ティム・バーナーズ=リー(2001年)、ヴェンカトラマン・ラマクリシュナン(2003年)、 アンドレ・ガイム(2007年)、ジェームズ・ダイソン(2015年)、(2015年)を始めとして合計8000人以上がフェローとなり、1900年以降で280人以上のノーベル賞受賞者のフェローがいる。2016年現在、約1600名の存命のフェロー(外国人会員・名誉フェローを含む)がいる。 王立協会のフェローシップはガーディアン紙によると「オスカー特別功労賞に匹敵する名誉」とされ、受賞者が所属する研究機関はその名誉を広報するのが普通である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと王立協会フェロー · 続きを見る »

王立天文学会ゴールドメダル

王立天文学会ゴールドメダルは、イギリスの王立天文学会の賞である。 1964年からは原則的に毎年2つのメダルが贈与され、天文学の分野の功績、地球物理学の分野の功績に対して贈られている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと王立天文学会ゴールドメダル · 続きを見る »

現代宇宙論

代宇宙論(げんだいうちゅうろん、)は、すなわち、現代の宇宙論である。現代の科学者が「現代宇宙論」という言葉で指しているのは、おおむね英語の (フィジカル・コスモロジー)に相当する。フィジカル・コスモロジーは、物理学と天文物理学の一部門であり、宇宙の大規模構造および宇宙の生成や宇宙の変化に関する根本的な問題を扱っている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと現代宇宙論 · 続きを見る »

理論物理学

論物理学(りろんぶつりがく、)は、物理学において、理論的な模型や理論的仮定(主に数学的な仮定)を基に理論を構築し、既知の実験事実(観測や観察の結果)や、自然現象などを説明し、かつ未知の現象に対しても予想する物理理論を扱う分野のこと。実験物理学と対比して使われる言葉。 手段として、伝統的な紙と鉛筆によるもの以外に、現在ではコンピュータによる数値的なシミュレーション、数値解析、物理シミュレーションなどにおいて使用される計算機も重要なものの一つとなっている。このシミュレーションなどによる計算物理学分野も、通常は理論物理学に含める。ただ計算物理学を、理論、実験以外の第三の分野と捉える考え方もある。 物理学が理論物理学と実験物理学に分化したのは、19世紀後半から20世紀初頭にかけての物理学の急速な発展に原因がある。それまでの物理学の知識の集積は、一人の物理学者が実験と理論の両方を十分カバーできる程度のものであった。しかし急速な発展の結果、物理学の領域はあまりにも巨大化・複雑化しすぎて、全体を把握することが困難となった。理論的な考察を行なうために習得しなければならない数学的手法や既存の物理理論も膨大な量になって、習得に何年もかかるようになった。このため、それぞれ担当分野に分かれて研究を進める他なくなったのである。ロシア(旧ソ連)のレフ・ダヴィドヴィッチ・ランダウが自国の物理学者志望の学生に課した「理論ミニマム」教程(最低限の知識)にもそれが現れている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと理論物理学 · 続きを見る »

理論物理学者

論物理学者(りろんぶつりがくしゃ)とは、物理学において主に数理的な手段を用いて物理学理論を研究する物理学者である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと理論物理学者 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと第二次世界大戦 · 続きを見る »

筋萎縮性側索硬化症

筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう、、略称: )は、重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。治癒のための有効な治療法は現在確立されていない。ICD-10ではG12.21。日本国内では1974年に特定疾患に認定された指定難病である。 治療薬としては1999年から「リルゾール」がALS治療薬として日本では保険収載されている。2015年6月、急性脳梗塞などの治療薬として使われてきたエダラボン(商品名:ラジカット)が「筋萎縮性側索硬化症における機能障害の進行抑制」として効能・効果の承認をうけた。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと筋萎縮性側索硬化症 · 続きを見る »

素粒子

物理学において素粒子(そりゅうし、elementary particle)とは、物質を構成する最小の単位のことである。基本粒子とほぼ同義語である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと素粒子 · 続きを見る »

看護

看護(かんご、)は、個人や家族、地域社会が最大限の健康を取り戻し、できる限り質の高い生活ができることを目的とした支援的活動である。職業人である看護師の行う実践を指す場合が多いが、患者の家族などが病気や障害などを理由に生活上の困難を抱えている患者などに対して日常生活における世話や情緒的に支えることなどを含むこともある。 看護を職業として実践しているのは看護師(かんごし、Nurse)であり、疾病者や褥婦(じょくふ、=出産後の女性)などの療養上の世話または診療の補助などをすることを業とする人のことである広辞苑 第五版【看護師】。コ・メディカルに分類される。看護師を育成する教育は看護教育である。 看護を学問的に支えるのが看護学であり、他の成熟した学問分野と同様、医学や哲学など他の学問領域の知見や、各国の世界観・価値観のような文化的な背景を踏まえ、人のよりよい生に関わっていくための知識や技術、さまざまな理論を発展させてきた。こうした看護理論やその他の知見は実際の看護の根拠や基盤となって、その発展に寄与している。 看護は他の医療職種の活動に比べて、対象者の個別の疾患や機能とその回復に関心を持つだけでなく、人の生き死にや生き様、個人を取り巻く家族や環境など全人的な視野と関心をもって行われる点に特徴がある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと看護 · 続きを見る »

結婚

結婚(けっこん、marriage)とは、夫婦になること広辞苑 第五版 p.829 結婚。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合平凡社『世界大百科事典』vol.10, 【婚姻】pp.607-608 末成道夫 執筆箇所をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している『文化人類学事典』 弘文堂、1987年1月、246頁.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと結婚 · 続きを見る »

疎開

開(そかい)とは、.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと疎開 · 続きを見る »

産経新聞

旧題字の看板を掲示する販売店も存在する 産経新聞(さんけいしんぶん、題字は産經新聞、英称:THE SANKEI SHIMBUN)は、産業経済新聞社が発行する日本の新聞。 産業経済新聞社はフジテレビジョンやニッポン放送、ポニーキャニオンなどとともにフジサンケイグループに属する。 大阪新聞の僚紙である日本工業新聞(1933年(昭和8年)6月20日創刊)を前身とし、時事新報の流れを汲む。キャッチフレーズは「モノをいう新聞」。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと産経新聞 · 続きを見る »

無重量状態

無重力状態 無重量状態(むじゅうりょう じょうたい)とは、万有引力および遠心力などの慣性力が互いに打ち消しあい、それらの合力が0ないしは0とみなしうる程度に小さくなっている状態。台ばかりで計られるような類の重さ(すなわち重量)が0となっている状態であることから無重量状態と呼ばれる。類義語ないしは同義語としての無重力(むじゅうりょく)という言葉が用いられる。近年では、微小重力という語も用いられる。 無重量環境下の特徴は、無対流、無静圧、無浮力、無沈降、無接触浮遊などであり、薬品や合金の製造などにおいて、地表のような重力下では実現不能な現象を観察・利用できる。 無重量状態は、スペースシャトルのような宇宙機や宇宙ステーション内、飛行機の放物線飛行(パラボリックフライト、嘔吐彗星)によるもの、塔からの自由落下などにより、人工的につくることができる。 宇宙開発機関・企業に加えて、現代では航空会社が研究者向けのサービスとして無重量状態を含む飛行を請け負うこともあり、フランスのや日本のダイヤモンドエアサービスなどが実験支援する装置を搭載した航空機を飛行させている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと無重量状態 · 続きを見る »

物理学

物理学(ぶつりがく, )は、自然科学の一分野である。自然界に見られる現象には、人間の恣意的な解釈に依らない普遍的な法則があると考え、自然界の現象とその性質を、物質とその間に働く相互作用によって理解すること(力学的理解)、および物質をより基本的な要素に還元して理解すること(原子論的理解)を目的とする。化学、生物学、地学などほかの自然科学に比べ数学との親和性が非常に強い。 古代ギリシアの自然学 にその源があり, という言葉も、元々は自然についての一般的な知識の追求を意味しており、天体現象から生物現象までを含む幅広い概念だった。現在の物理現象のみを追求する として自然哲学から独立した意味を持つようになったのは19世紀からである。 物理学の古典的な研究分野は、物体の運動、光と色彩、音響、電気と磁気、熱、波動、天体の諸現象(物理現象)である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと物理学 · 続きを見る »

特異点定理

特異点定理(とくいてんていり)またはペンローズ・ホーキングの特異点定理() は、重力は重力の特異点(en:gravitational singularity)を必要とするかどうか、という問いへの、一般相対性理論による結論のまとめである。 これらの定理は、物質は妥当なエネルギー状況 を満たしているため、この問いに肯定的に回答している。これは、妥当な物質をともなう一般相対性理論の厳密解は、一般相対性理論が崩壊する特異点を含んでいる、ということを示している。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと特異点定理 · 続きを見る »

音声合成

音声合成(おんせいごうせい、Speech synthesis)とは、人間の音声を人工的に作り出すことである。これを行うシステムをスピーチ・シンセサイザー(Speech synthesizer)、これにより生成した音声を合成音声(ごうせいおんせい)と呼ぶ。 人工的に人の声を合成するシステムであり、テキスト(文章)を音声に変換できることから、しばしばテキスト読み上げ(text-to-speech、略してTTS)システムとも呼ばれる。また、発音記号を音声に変換するシステムもある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと音声合成 · 続きを見る »

計算機

計算機(けいさんき)は、計算を機械的に、さらには自動的に行う装置である。人間が行う計算を援助するのみのものや、手動操作で自動的ではないものなどは計算器という文字表現をすることがある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと計算機 · 続きを見る »

読売新聞

読売新聞東京本社(千代田区大手町) 読売新聞旧東京本社(千代田区大手町、現存せず) 2010年10月から2014年1月まで読売新聞東京本社の仮社屋として使用されていた旧日産自動車本社ビル(中央区銀座) 読売新聞中部支社新社屋 読売新聞中部支社(旧中部本社)旧社屋 読売新聞大阪本社 読売新聞西部本社 読売新聞(よみうりしんぶん、新聞の題字および漢字制限前の表記は讀賣新聞、英語:Yomiuri Shimbun)は、株式会社読売新聞東京本社、株式会社読売新聞大阪本社および株式会社読売新聞西部本社が発行する新聞である。 題号は、江戸時代に瓦版を読みながら売っていた「読売」に由来する。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと読売新聞 · 続きを見る »

超感覚的知覚

超感覚的知覚(ちょうかんかくてきちかく、Extrasensory Perception)は、五感や論理的な類推などの通常でありきたりの手段を用いずに、外界に関する情報を得る能力。 しばしばESP(イー・エス・ピー)とも呼ばれる(これはExtrasensory Perceptionの省略形である)。まれに「感覚外知覚」とも。 超能力の一種とされる。日本以外では一般にPSI(サイ)という概念に含めて把握されている。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと超感覚的知覚 · 続きを見る »

車椅子

一般的な車椅子。公共の施設などでの車椅子利用者のために設けられたスペースの一例。詳しくは車椅子スペース参照 国際シンボルマーク(International Symbol of Access)。車椅子に限らず、障害者全般が利用できる施設である事を示す。ピクトグラムを参照 車椅子(くるまいす、wheelchair)とは、身体の機能障害などにより歩行困難となった者の移動に使われる福祉用具。日本の道路交通法では、そもそも「車両」とは異なり、「身体障害者用の車いす」として扱われ、さらに通行のために供されている物、つまり通行中に限っては歩行者として扱われる。一般的なものは、椅子の両側に自転車に似た車輪が1対、足元にキャスター(自在輪)が1対の、計4輪を備える。 筋力などの理由により一般的なものの利用が困難な場合、「電動車いす」の利用が検討される。こちらは動力に電動モーターを使用したものであるが、いわゆる「セニアカー(シニアカー)」などと呼称されるものとは構造が異なる。そのほかにも、重度な障害者向けにストレッチャーのような形態のものや、各種障害者スポーツに特化したものも存在しており、以下、該当項目を参照して欲しい。 かつて長期にわたり「椅」(い)が常用漢字外であった常用漢字外だったのは2010年11月30日まで。こともあり、日本の法令では「椅子」を平仮名にした車いすと表記されているほか、法令以外でも車いすの表記が用いられることも多い。 使用者として、身体障害者の内でも下肢障害者が思い浮かべられるが、脳性まひなどによる不随意運動やパーキンソン病などによる振戦により身体の動作がうまくいかない場合や、内部疾患(心臓や呼吸器)により中長距離の歩行が困難な者、加齢による筋力低下、怪我(骨折など)による一時的使用者など、幅広く使われており、そのため、普段は使わない人でも、中長距離歩行に不安の有るものが移動の時には使用しており、これらの方々の利用に供する為、公共施設や病院には備え付けのものが常備されていたり、自治体などでは貸し出しのシステムが備えられている場合がある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと車椅子 · 続きを見る »

葬儀

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと葬儀 · 続きを見る »

重力の特異点

重力の特異点(じゅうりょくのとくいてん、)は、概略的には「重力場が無限大となるような場所」のことである。 重力場の量には曲率や物質の密度の量について含んでいる。時空の特異点で重要なのは曲率特異点と円錐特異点である。また、特異点が事象の地平面に含まれているかどうかで分類することが出来る。 一般相対性理論の解または他の重力理論(超重力と呼ばれることもある)はしばしば計量が無限大に発散するような点を結果として与えることがある。しかし、それらの多くの点は実は完全に正則である。さらに言えば、その無限はその点に対して不適切な座標系を用いた結果にすぎない。よってその点が特異点であるかどうか確認する必要がある。 例として、回転していないブラックホールを表すシュヴァルツシルトの解を挙げる。ブラックホールから十分に離れた系の座標系で、事象の地平線での計量は無限大となってしまう。しかしながら、事象の地平線上の時空は正則である。正則性は他の座標系(クルスカル座標系) ではその点の計量が滑らかであることから分かる。一方で、ブラックホールの中心は、同じように計量は無限大となる、解は特異性が存在することを示している。 回転していないブラックホールの特異点は一点に発生する。それは点の特異点と呼ばれる。回転しているブラックホールのカー解では、特異点はリング状に発生する。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと重力の特異点 · 続きを見る »

重度障害者用意思伝達装置

重度障害者用意思伝達装置(じゅうどしょうがいしゃよういしでんたつそうち)はコミュニケーションエイドの一種で、身体障害者に給付される補装具としての名称。外観上の本体は一般的なパーソナルコンピュータで、操作に必要なスイッチ・リモコン類、プリンタが接続される。かぎりなくゼロに近いわずかな身体動作で、自分以外の存在(.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと重度障害者用意思伝達装置 · 続きを見る »

量子力学

量子力学(りょうしりきがく、quantum mechanics)は、一般相対性理論と同じく現代物理学の根幹を成す理論として知られ、主として分子や原子、あるいはそれを構成する電子など、微視的な物理現象を記述する力学である。 量子力学自身は前述のミクロな系における力学を記述する理論だが、取り扱う系をそうしたミクロな系の集まりとして解析することによって、ニュートン力学に代表される古典論では説明が困難であった巨視的な現象についても記述することができる。たとえば量子統計力学はそのような応用例の一つである。従って、生物や宇宙のようなあらゆる自然現象もその記述の対象となり得る。 代表的な量子力学の理論として、エルヴィン・シュレーディンガーによって創始された、シュレーディンガー方程式を基礎に置く波動力学と、ヴェルナー・ハイゼンベルク、マックス・ボルン、パスクアル・ヨルダンらによって構成された、ハイゼンベルクの運動方程式を基礎に置く行列力学がある。ただしこの二つは数学的に等価である。 基礎科学として重要で、現代の様々な科学や技術に必須な分野である。 たとえば科学分野について、太陽表面の黒点が磁石になっている現象は、量子力学によって初めて解明された。 技術分野について、半導体を利用する電子機器の設計など、微細な領域に関するテクノロジーのほとんどは量子力学を基礎として成り立っている。そのため量子力学の適用範囲の広さと現代生活への影響の大きさは非常に大きなものとなっている。一例として、パソコンや携帯電話、レーザーの発振器などは量子力学の応用で開発されている。工学において、電子工学や超伝導は量子力学を基礎として展開している。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと量子力学 · 続きを見る »

量子宇宙論

量子宇宙論(りょうしうちゅうろん)とは量子力学によって説明される宇宙論、もしくはそのような取り扱いが必須となる宇宙誕生直後の宇宙が極小さかった時代を扱う宇宙論のこと。 最も簡単なところで相対性理論を正準量子化した、ジョン・ホイーラー(John A. Wheeler)とブライス・ドウィット(Bryce DeWitt)によるホイーラー・ドウィット方程式(the Wheeler-DeWitt equation)がある。この理論によれば量子宇宙は無からトンネル効果により生成したとされる。しかし方程式に時間が現れない、宇宙の波動関数の確率的解釈など容易に解決できない問題が現れる。 category:宇宙論・宇宙物理学 category:量子力学.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと量子宇宙論 · 続きを見る »

量子重力理論

量子重力理論(りょうしじゅうりょくりろん、)は、重力相互作用(重力)を量子化した理論である。単に量子重力(りょうしじゅうりょく:Quantum Gravity(QG), Quantum Gravitation)または重力の量子論(Quantum Theory of Gravity)などとも呼ばれる。 ユダヤ系ロシア人のマトベイ・ブロンスタインがパイオニアとされる。一般相対性理論と量子力学の双方を統一する理論と期待されている。物理学の基礎概念である時間、空間、物質、力を統一的に理解するための鍵であり、物理学における最重要課題の一つと言われている。 量子重力理論は現時点ではまったく未完成の未知の理論である。量子重力を考える上で最大の問題点はその指針とすべき基本的な原理がよく分かっていないということである。そもそも重力は自然界に存在する四つの力(基本相互作用)の中で最も弱い。従って、量子化された重力が関係していると考えられる現象が現在到達できる技術レベルでは観測できないためである。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと量子重力理論 · 続きを見る »

英国放送協会

ンドンのホワイトシティにある社屋メディア・ヴィレッジ 英国放送協会(えいこくほうそうきょうかい、)は、イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと英国放送協会 · 続きを見る »

離婚

離婚(りこん)とは、婚姻関係にある生存中の当事者同士が、有効に成立した婚姻を婚姻後に生じた事情を理由として将来に向かって解消することをいう。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと離婚 · 続きを見る »

NTT出版

ヌ・ティ・ティ出版株式会社(エヌ・ティ・ティしゅっぱん、NTT出版、英:NTT Publishing Co., Ltd.)は、東京都品川区にあるNTTグループの出版社である。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングとNTT出版 · 続きを見る »

林一

林 一(はやし はじめ、1933年-)は理論物理学を主なフィールドとする日本の翻訳家、物理学者・科学史家。昭和薬科大学名誉教授。 英語で書かれた一般向けの科学書(主に理論物理学関係のもの)を中心に多数の書籍を日本語に翻訳している。翻訳名義に「はやしはじめ」もある。有名な訳書に『エレガントな宇宙』、『ホーキング、宇宙を語る』などがある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと林一 · 続きを見る »

東京大学

記載なし。

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと東京大学 · 続きを見る »

武田ランダムハウスジャパン

株式会社武田ランダムハウスジャパン(たけだランダムハウスジャパン)は、かつて存在した日本の出版社である。2003年創業、2012年倒産。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと武田ランダムハウスジャパン · 続きを見る »

新スタートレック

『新スタートレック』(しんスタートレック、Star Trek: The Next Generation、略称:TNG)は、アメリカ合衆国のSFテレビドラマシリーズ。『スタートレック』シリーズの実写テレビ番組としては第2作。1987年から1994年にかけてシンジケーション放送された。全7シーズン。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと新スタートレック · 続きを見る »

早川書房

株式会社早川書房(はやかわしょぼう)は、日本の出版社。創業者は早川清。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと早川書房 · 続きを見る »

数学

数学(すうがく、μαθηματικά, mathematica, math)は、量(数)、構造、空間、変化について研究する学問である。数学の範囲と定義については、数学者や哲学者の間で様々な見解がある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと数学 · 続きを見る »

教会 (キリスト教)

リスト教における教会(きょうかい、、、)とは、ギリシャ語の「エクレシア(ἐκκλησία)」の訳語で、「人々の集い」の意味から転じて、キリスト教における信者の集まりを意味する語である。この語は「公同の教会」、または単位となる信仰共同体を指す意味で使われ、プロテスタントの教会ではキリスト教会(キリストきょうかい)という呼称・名称もよく使われる。また、「エクレシア」の訳語ではないが、信仰共同体である教会が所有する宗教施設(教会堂)を指す意味および名称として使われる場合もある。.

新しい!!: スティーヴン・ホーキングと教会 (キリスト教) · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ステファン・ホーキングスティーブン・ホーキング

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »