ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ジョージアの大統領一覧

索引 ジョージアの大統領一覧

ョージアの大統領一覧(ジョージアのだいとうりょういちらん)は、ジョージア(グルジア)の国家元首たる大統領の一覧である。.

28 関係: 大統領ミヘイル・サアカシュヴィリニノ・ブルジャナゼエドゥアルド・シェワルナゼギオルギ・マルグヴェラシヴィリグルジアの夢=民主グルジアジョージア (国)ズヴィアド・ガムサフルディア元首統一国民運動 (グルジア)11月17日11月23日11月25日11月26日11月6日1991年1992年1995年1月20日1月25日1月6日2003年2004年2007年2008年2013年3月10日4月14日

大統領

大統領(だいとうりょう、President)は、共和国の元首の呼称の一つ。 国によって、正式には共和国大統領や連邦大統領と称することもある。また、例外的に、国家元首たる合議体の議長や政府の長の呼称として用いられることもある。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と大統領 · 続きを見る »

ミヘイル・サアカシュヴィリ

ミヘイル・サアカシュヴィリ(, Міхеіл Саакашвілі, ラテン文字:Mikheil Saakashvili, 1967年12月21日 - )は、元ジョージア及び元ウクライナの政治家。2003年11月の無血革命では指導的役割を果たし、2004年1月4日に行われた選挙で第3代大統領(~2013年)に選出された。ミハイル・サーカシュヴィリ、あるいはサーカシビリ、サアカシビリ、サーカシュビリとも表記される。 大統領退任後にウクライナ国籍を取得して事実上亡命し、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領の最高顧問、ウクライナオデッサ州の知事を務めていたが、2017年7月にはウクライナ国籍を剥奪されたため、無国籍となっている。また、ジョージア政府とウクライナ政府から逮捕状が出ている。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧とミヘイル・サアカシュヴィリ · 続きを見る »

ニノ・ブルジャナゼ

ニノ・ブルジャナゼ(グルジア語:ნინო ბურჯანაძე 英語転記:Nino Burjanadze 1964年7月16日 - )は、ジョージアの法律家で、政治家、国会議員。ジョージアの女性として歴史上初めてとなるジョージア国会議長(2001年11月9日 - 2008年6月7日)。また2度に渡り同国の暫定大統領を務めた。 ブルジャナゼは、1964年7月16日に同国クタイシに生まれた。1986年に、トビリシ国立大学法学部を卒業し、1986年から1990年までモスクワ国立大学に留学。1990年に、国際法の博士としてモスクワ国立大学を卒業した。その後1991年からトビリシ国立大学法学部の助教授を務めた。 ブルジャナゼは親欧派とみられている。彼女自身、ジョージアは一刻も早くEUおよびNATOに加入すべきだと述べたことがある。 1995年に国会議員に初めて当選する。これ以前から彼女はエドゥアルド・シェワルナゼ大統領の政党であるCUG(Citizen’s Union of Georgia、グルジア市民連合)に所属していた。彼女は1999年までジョージア法務省長官も務めており、その後は外務大臣に就任。2000年からはOSCE(Operation of Security and Co-operation of Europe、欧州安全保障協力機構)の副議長を務め、2001年から2002年にかけてはPABSEC(Parliamentary Assembly of the Black Sea Economic Co-operation、黒海経済協力機構)議会集会委員長も歴任した。 2003年11月2日に行われたジョージア大統領選挙では、出口調査の結果などから開票の不正がささやかれており、アメリカ合衆国はこれに対して非難を表明していた。しかし、2003年11月22日にはエドゥアルド・シェワルナゼ大統領率いる「選挙に基づいた」議会が招集された。 この議会開会式には選挙のやり直しを求めた反対派の議員は出席せず、議場の外には不正な選挙に激怒した市民が押しかけた。エドゥアルド・シェワルナゼ大統領が開会の辞を朗読すると、場外に押しかけていた市民25,000人が議場へと一気に突入する事態になった。この混乱によってエドゥアルド・シェワルナゼ大統領は首都トビリシから逃亡し、翌11月23日には大統領辞任を表明した。 大統領辞任を受け、当時最大の野党「ブルジャナゼ・労働党」の党首であったブルジャナゼが、翌年1月25日まで暫定大統領に就任した。1月4日の大統領選挙でミヘイル・サアカシュヴィリが後任に決まったが、2007年11月25日に同大統領が辞任した際、翌年1月5日の大統領選挙でサアカシュヴィリが再任されるまでの間、再び暫定大統領に就任した。 2003年のバラ革命ではサアカシュヴィリと共闘したブルジャナゼだったが、サアカシュヴィリ政権の強権性から次第に距離を置いていくことになる。2008年4月、翌5月実施のジョージアの議会選挙に与党・国民運動の候補者として出馬しない意向を示した。同年6月には国会議長を辞任し、シンクタンクの代表に転身していた。しかし南オセチア紛争後にサアカシュヴィリへの批判が高まると、同年11月23日に野党「民主運動・統一グルジア」を旗揚げした。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧とニノ・ブルジャナゼ · 続きを見る »

エドゥアルド・シェワルナゼ

ドゥアルド・シェワルナゼ(ედუარდ შევარდნაძე、Эдуард Амвросьевич Шеварднадзе、ラテン文字表記の例:Eduard Amvrosievich Shevardnadze、1928年1月25日 - 2014年7月7日)は、ソビエト連邦及びグルジア (ジョージア)の政治家。1985年から1990年までソビエト連邦の外務大臣を務め、1995年から2003年までグルジア大統領を務めた。グルジア語の原音を重視する立場からシェヴァルドナゼと表記されることもある。また、シュワルナゼという表記も見られる。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧とエドゥアルド・シェワルナゼ · 続きを見る »

ギオルギ・マルグヴェラシヴィリ

ルギ・マルグヴェラシヴィリ(გიორგი მარგველაშვილი、Giorgi Margvelashvili、1969年9月4日 - )は、ジョージアの学者、政治家。2013年11月17日から、同国の大統領を務める。 教育哲学者で、2000年から2006年と2010年から2012年の二度にわたり、ジョージア公共研究所の総長を務めた。2012年10月に発足したビジナ・イヴァニシヴィリ内閣に、教育科学相として入閣。2013年2月には、第一副首相に任命された。2013年5月、イヴァニシヴィリ率いる政党連合「グルジアの夢」の大統領候補に指名され、同年10月に62%の得票率で当選した。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧とギオルギ・マルグヴェラシヴィリ · 続きを見る »

グルジアの夢=民主グルジア

ルジアの夢=民主グルジア(ქართული ოცნება – დემოკრატიული საქართველო カルトゥリ・オツネバ=デモクラティウリ・サカルトヴェロ)はジョージア国(グルジア)の政党。2012年4月19日、実業家出身の政治家ビジナ・イヴァニシヴィリにより設立された。国名変更からジョージアの夢=民主ジョージアともされる。 政党連合「グルジアの夢」の中心政党として南オセチア紛争を引き起こしたミヘイル・サアカシュヴィリの統一国民運動を破り、長らく与党の地位にあった同党を追い落として政権交代を達成した。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧とグルジアの夢=民主グルジア · 続きを見る »

ジョージア (国)

ョージア(, )は、南コーカサスにある共和制国家。東ヨーロッパInternational Geographic Encyclopaedia and Atlas. Springer, 24 November 1979, 欧州議会,, 17 July 2014: "...pursuant to Article 49 of the Treaty on European Union, Georgia, Moldova and Ukraine – like any other European state – have a European perspective and may apply to become members of the Union provided that they adhere to the principles of democracy..."(CIA "The World Fact Book") 2016-08-28閲覧。、もしくは西アジアに区分される(国際連合), "Western Asia - 268 Georgia" 2016-08-27閲覧。。日本では2015年4月まで政府が使用していた外名の「グルジア」(, Gruziya)としても知られている(詳細は後述)日本国外務省「」。首都はトビリシ。 ソビエト連邦の構成国であったが、1991年に独立した。南オセチアとアブハジアの2地域が事実上の独立状態となっており、ロシアなど一部の国から国家承認を受けている。中央部のゴリは旧ソビエト連邦の最高指導者であったヨシフ・スターリンの出身地である。ロシア帝国とその後に成立したソビエト連邦の支配が長く続いたことから、独立後はロシアとの対立路線を取ることが多い。1997年にはウクライナの呼び掛けに応じてアゼルバイジャン・モルドバと共にGUAMを結成し、2009年には独立国家共同体 (CIS) を脱退した。1999年から欧州評議会のメンバーである。 コーカサス山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと隣接する。古来数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、幾たびもの他民族支配にさらされる地にありながら、キリスト教信仰をはじめとする伝統文化を守り通してきた。また、温暖な気候を利用したワイン生産の盛んな国としても知られる。 なお、本項では2015年4月22日の「在外公館名称を変更するための法改正案」成立以前の国家名称については「グルジア」、それ以後については「ジョージア」と表記する。また、「グルジア語」「グルジア紛争(南オセチア紛争)」等すでに用語として定着したものについては「グルジア」を使用することとする。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧とジョージア (国) · 続きを見る »

ズヴィアド・ガムサフルディア

ヴィアド・ガムサフルディア(Zviad Gamsakhurdia、ზვიად კონსტანტინეს ძე გამსახურდია、1939年3月31日 - 1993年12月31日)は、ソ連のグルジアの政治家、作家、文学者。ミングレル系である。民主的に選出された最初のグルジア大統領だが、独裁者とも評される。 1965年から教会の活動に参加し、トビリシのシオニ教会会議議員となった。1970年代始めからグルジア作家連盟会員。 1974年からモスクワの人権擁護家と関係を維持し、人権擁護会報「現行の事件記録」にグルジア国内の事件を定期的に掲載した。同年、「グルジア人権擁護イニシアチブ・グループ」を創設。国際アムネスティ・ソビエト・グループ会員。1975年5月からグルジア語の文学雑誌「オクロス・サツミシ」(金の羊毛)の編集長。1976年から、メラブ・コスタワと共同でもう1つのグルジア語雑誌「サカルトヴェロス・モアンベ」(グルジア通報)を発行。1976年1月からグルジア・ヘルシンキ・グループ会員。 1977年4月7日、コスタワと共に逮捕され、1978年夏、ダゲスタンに2年間追放の刑を宣告される。1979年6月、特赦。帰国後、グルジア科学アカデミー・グルジア文学研究所で先任科学職員として働く。 1988年〜1991年、聖イリヤ・プラヴェドヌイ協会共同議長、「円卓-自由グルジア」(グルジア円卓会議)ブロックの指導者。1990年11月からグルジア最高会議議長。1991年5月26日初代のグルジア大統領に選出される。民主派、改革派として政治的経歴を重ねたガムサフルディアであったが、政権掌握後は次第に独裁的な政治手法に終始し、野党からは独裁者と非難を浴びた。 1992年1月6日、クーデターによりグルジアから追放され、チェチェン共和国へ亡命した。1993年9月に帰国したが、同年12月31日、グルジア西部のサメグレロで戦死。後にチェチェンの首都グロズヌイに埋葬された。しかし、その後始まったチェチェン戦争によってガムサフルディアの墓は紛失し、行方が分からなくなっていたが、2007年に墓の場所が明らかになり、遺体は検視の後に改葬のためグルジアに運ばれた。改葬式はトビリシの教会で行われ、当時の大統領ミヘイル・サアカシュヴィリや多くの市民が参列した。 エドゥアルド・シェワルナゼ政権では独裁者だったとして否定的に評価されていたが、近年、グルジアを分裂から救おうとした「ナショナリスト」として名誉回復されており、大統領経験者で自身も強硬なグルジア・ナショナリストとして知られるサアカシュヴィリ前大統領も「立派な政治家であり、愛国者だった」と称賛している。 大統領在任中にはトビリシの幹線道路にガムサフルディアの名を冠したり、シェワルナゼ政権下で拘束されていたガムサフルディアの支持者32人を釈放している。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧とズヴィアド・ガムサフルディア · 続きを見る »

元首

元首(げんしゅ)または国家元首(こっかげんしゅ、dux civitatis、chef d’État、head of state)とは、.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と元首 · 続きを見る »

統一国民運動 (グルジア)

統一国民運動(とういつこくみんうんどう、, Ertiani Natsionaluri Modzraoba, ENM)はジョージア (国)の政党。 ミヘイル・サアカシュヴィリが指導者であった事で知られている。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と統一国民運動 (グルジア) · 続きを見る »

11月17日

11月17日(じゅういちがつじゅうななにち、じゅういちがつじゅうしちにち)は、グレゴリオ暦で年始から321日目(閏年では322日目)にあたり、年末まであと44日ある。 毎年この日ごろしし座流星群が観測できる。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と11月17日 · 続きを見る »

11月23日

11月23日(じゅういちがつにじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から327日目(閏年では328日目)にあたり、年末まであと38日ある。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と11月23日 · 続きを見る »

11月25日

11月25日(じゅういちがつにじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から329日目(閏年では330日目)にあたり、年末まであと36日ある。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と11月25日 · 続きを見る »

11月26日

11月26日(じゅういちがつにじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から330日目(閏年では331日目)にあたり、年末まであと35日ある。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と11月26日 · 続きを見る »

11月6日

11月6日(じゅういちがつむいか)はグレゴリオ暦で年始から310日目(閏年では311日目)にあたり、年末まであと55日ある。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と11月6日 · 続きを見る »

1991年

この項目では、国際的な視点に基づいた1991年について記載する。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と1991年 · 続きを見る »

1992年

この項目では、国際的な視点に基づいた1992年について記載する。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と1992年 · 続きを見る »

1995年

この項目では、国際的な視点に基づいた1995年について記載する。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と1995年 · 続きを見る »

1月20日

1月20日(いちがつはつか、いちがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から20日目に当たり、年末まであと345日(閏年では346日)ある。 西暦年が4で割り切れる年の翌年のこの日、アメリカ合衆国で大統領の就任式が行われる。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と1月20日 · 続きを見る »

1月25日

1月25日(いちがつにじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から25日目にあたり、年末まであと340日(閏年では341日)ある。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と1月25日 · 続きを見る »

1月6日

1月6日(いちがつむいか)は、グレゴリオ暦で年始から6日目にあたり、年末まであと359日(閏年では360日)ある。誕生花はユズリハ。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と1月6日 · 続きを見る »

2003年

この項目では、国際的な視点に基づいた2003年について記載する。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と2003年 · 続きを見る »

2004年

この項目では、国際的な視点に基づいた2004年について記載する。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と2004年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と2007年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と2008年 · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と2013年 · 続きを見る »

3月10日

3月10日(さんがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から69日目(閏年では70日目)にあたり、年末まであと296日ある。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と3月10日 · 続きを見る »

4月14日

4月14日(しがつじゅうよっか、しがつじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から104日目(閏年では105日目)にあたり、年末まではあと261日ある。誕生花はドウダンツツジ、ハルジオン。.

新しい!!: ジョージアの大統領一覧と4月14日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

グルジアの大統領一覧

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »