ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ジョン・アールクィスト

+ コンセプトを保存する

ョン・エドワード・アールクィスト(Jon Edward Ahlquist)は分子系統学と鳥類学の専門家、主にイェール大学でチャールズ・シブリーと長く共同研究を行った。 1987年、アールクィストはシブリーと共にイェールを去った。 1988年、アールクィストとシブリーは全米科学アカデミーからダニエル・G・エリオットメダルを。1991年1月(しばしば1990年ともされる)、チャールズ・シブリーとアールクィストは"Phylogenetics and Classification of Birds"を発表。これはDNA-DNAハイブリダイゼーションによる、鳥類の新しい系統学(シブリー=アールクィスト鳥類分類)を示したものだった。 このときアールクィストはオハイオ大学の動物学准教授であった。1999年に引退(Ahlquist, 1999)。.

9 関係: チャールズ・シブリー分子系統学イェール大学オハイオ大学シブリー・アールキスト鳥類分類准教授動物学米国科学アカデミー鳥類学

チャールズ・シブリー

チャールズ・シブリー(Charles Gald Sibley, 1917年8月7日 - 1998年4月12日)はアメリカ合衆国の鳥類学者、分子生物学者。鳥類の科学的分類法に多大な影響を与えた。彼の行った業績により、現代鳥類の、進化の歴史に対する理解は実質的に書き換わった。 シブリーの分類法は鳥類学団体の採用する分類法に大きな影響を与えている。特にアメリカ鳥学会への影響は大きい。 鳥の画家として著明なデヴィッド・シブリーとは関係がない。.

新しい!!: ジョン・アールクィストとチャールズ・シブリー · 続きを見る »

分子系統学

分子系統学(ぶんしけいとうがく、英語:molecular phylogenetics)とは、系統学のサブジャンルのひとつであり、生物のもつタンパク質のアミノ酸配列や遺伝子の塩基配列を用いて系統解析を行い、生物が進化してきた道筋(系統)を理解しようとする学問である。 従来の系統学は形態、発生、化学・生化学的性質といった表現型の比較に基づいていたのに対し、分子系統学はそれらの根本にある遺伝子型に基づく方法であり、より直接的に生物の進化を推定できると期待される。計算機や理論の発達に加え、20世紀末に遺伝子解析が容易になったことから大いに発展し、進化生物学の重要な柱となっている。.

新しい!!: ジョン・アールクィストと分子系統学 · 続きを見る »

イェール大学

イェール大学(英語: Yale University)は、米国コネチカット州ニューヘイブン市に本部を置く、1701年創設Patrick J. Mahoney の私立大学である。 アメリカ東部の名門大学群アイビー・リーグに所属する8大学のうちの1校である。 世界最高峰の大学の一つとして数えられ、5人の大統領、19人の米国最高裁判所判事、49人以上のノーベル賞受賞者、5人のフィールズ賞受賞者、500人以上の米国議会議員、247人のローズ奨学生、119人のマーシャル奨学生を輩出している。 創設当初の名称はThe Collegiate Schoolであったが、東インド会社総督だった篤志家エライヒュー・イェール (Elihu Yale) に因み、1718年に現在の名称へと変更された。その後、20世紀初頭にシェフィールド科学学校を併合した。「イエール大学」「エール大学」と訳されることもある。.

新しい!!: ジョン・アールクィストとイェール大学 · 続きを見る »

オハイオ大学

ハイオ大学(オハイオだいがく、Ohio University)はアメリカ合衆国オハイオ州アセンズ市にある州立総合大学。1804年創立のオハイオ州最古の大学であり、特にジャーナリズム、航空学、会計学、地域研究で名高い。.

新しい!!: ジョン・アールクィストとオハイオ大学 · 続きを見る »

シブリー・アールキスト鳥類分類

ブリー・アールキスト鳥類分類(シブリー・アールキストちょうるいぶんるい、鳥類分類)は、1990年前後に チャールズ・シブリー、ジョン・アールクィスト、バート・L・モンローによって発表された鳥類の分類体系である。 骨格などの形態データーを元に行われていた従来の分類方法とは大きく異なり、DNA-DNA分子交雑法という分子生物学的手法を初めて導入し、鳥類全体を同一の基準で包括的に分類した唯一の分類体系であるが、後述のようにさまざまな問題が指摘され、広く受け入れられることはなかった。 2008年には、遺伝子の分子解析により、新たな系統樹が見出された。これは、シブリー・アールキスト鳥類分類とは大きく異なるが、特に問題もないようなので、かなり受け入れられている。ただし公的に標準の位置を占めるには、まだ時期尚早であるようだ。.

新しい!!: ジョン・アールクィストとシブリー・アールキスト鳥類分類 · 続きを見る »

准教授

准教授(じゅんきょうじゅ、Associate Professor)は、日本の高等教育機関で教授に次ぐ教員の職階のこと、または、その職階にある者のこと。日本では2007年3月以前の助教授(じょきょうじゅ)に相当するが、現在は助教授の定めが無く、新設された助教(じょきょう、Research Associate、大学によってはAssistant Professor)とも異なる。.

新しい!!: ジョン・アールクィストと准教授 · 続きを見る »

動物学

動物学(どうぶつがく、英語:zoology)は動物を対象とする学問。 自然史学の一部門に由来し、現在では生物学の一分野とされる。古典的には物質を鉱物・植物・動物にわけることが一般的だったため、博物学も鉱物学、植物学、動物学にわけられていた。 動物学の始まりは古代ギリシアにあると見ることも出来るとされる。発生学、生理学、生態学、動物行動学、形態学などの視点から研究が行われてきた。 近年では生物の分類が様変わりし、研究分野が細分化されたため、動物学の内容が多様化し、この語が用いられる頻度は低くなった。対象とする分類群によって哺乳類学、昆虫学、魚類学などと分けられることもある。動物の古生物を対象とする場合は古動物学と呼ぶ。.

新しい!!: ジョン・アールクィストと動物学 · 続きを見る »

米国科学アカデミー

米国科学アカデミー(べいこくかがくアカデミー、、)は、アメリカ合衆国の科学アカデミーであり、民間非営利団体に位置づけられる。全米アカデミーズの一員である。 アカデミー会員は、米国における科学、技術、医学におけるプロボノとしての活動を行っている。機関誌として『米国科学アカデミー紀要』を発行する。.

新しい!!: ジョン・アールクィストと米国科学アカデミー · 続きを見る »

鳥類学

鳥類学(ちょうるいがく、)とは、鳥類に関する科学的な研究を目的とする動物学の一部門である。英語のornithologyの語源は、ギリシャ語のornis.

新しい!!: ジョン・アールクィストと鳥類学 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

アールキストアールクィストジョン・アールキスト

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »