ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ジェームズ・ネスビット

索引 ジェームズ・ネスビット

ェームズ・ネスビット(James Nesbitt 、1965年1月15日 - )は北アイルランドの俳優。.

41 関係: お気に召すまま俳優北アイルランドミリオンズマッチポイント (映画)マイケル・ウィンターボトムポストプロダクションユーリー・リュビーモフレクイエム (2009年の映画)ボフールブラディ・サンデーヒューマン・ライツ・ウォッチヒズ・マジェスティーズ・シアターピラトドンマー・ウエアハウスニュー・ストレーツ・タイムズホビット 竜に奪われた王国ホビット 決戦のゆくえホビット 思いがけない冒険アポロ・シアター (ロンドン)アントリム州アンソロジーアデレードアイヴァン・クーパーインディ・ジョーンズ/若き日の大冒険ウェルカム・トゥ・サラエボウェイクアップ!ネッドウエスト・サイド物語エニスキレンオールド・ヴィック・シアタージキル (テレビドラマ)青春の城 コビントン・クロス脳外科医モンロー英国映画協会英雄の証明GO NOW東京都星の旅人たち日蔭のふたり1965年1月15日

お気に召すまま

『お気に召すまま』(おきにめすまま、As You Like It)は、イングランドの劇作家ウィリアム・シェイクスピア作の喜劇。初演は1600年ごろ。 作品の材源はトマス・ロッジ作『ロザリンド』。原作の舞台は現在のフランスとベルギーの国境付近のアルデンヌであるが、それを自分の故郷ウォリックシャー州エイボンの田園をモチーフとしたアーデンの森に設定している。また、母の旧姓がアーデンでもあった。『ロザリンド』にはなかった感情を巧みに表現する台詞回しが多用され、シェイクスピアの技量が出されている。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとお気に召すまま · 続きを見る »

俳優

俳優(はいゆう、actor)は、演劇、映画等において、その人物に扮して台詞、身振り、表情などで演じる人のこと。またその職業。役者(やくしゃ)とも呼ばれる。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと俳優 · 続きを見る »

北アイルランド

北アイルランド(きたアイルランド、Northern Ireland、Tuaisceart Éireann、アルスター・スコットランド語: Norlin Airlann)は、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)のアイルランド島北東部に位置する構成要素の一つである。北アイルランドについては、イギリスのカントリー、プロヴィンス(州)、地域など様々な表現がされている。 アイルランド島北東に位置するアルスター地方9州の内の6州からなるためアルスター6州とも称されている。 2015年に6州を廃止し、新たに11行政区が設置された。 アイルランド島でアイルランド共和国と国境を接している。 面積は1万4139km、首都は東岸に位置するベルファストである。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと北アイルランド · 続きを見る »

ミリオンズ

『ミリオンズ』(Millions)は2004年のイギリスのドラマ映画。2004年9月に行なわれたで初上映された。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとミリオンズ · 続きを見る »

マッチポイント (映画)

『マッチポイント』(Match Point)は、2005年公開のイギリスの映画。ウディ・アレン監督・脚本。アレン36本目の監督作、また本人が出演していない10本目の作品。 アレンは2005年のアカデミー脚本賞にノミネートされた。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとマッチポイント (映画) · 続きを見る »

マイケル・ウィンターボトム

マイケル・ウィンターボトム(Michael Winterbottom, 1961年3月29日 - )は、イングランド・ブラックバーン出身の映画監督・脚本家である。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとマイケル・ウィンターボトム · 続きを見る »

ポストプロダクション

ポストプロダクション (Post-production) は、放送やパッケージメディアなどの映像作品、映画の製作における撮影後の作業の総称。この作業を担当するスタジオないし制作会社のことを指す場合もある。ポスプロと略される。 ポストプロダクションの作業には、多くのものが含まれている。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとポストプロダクション · 続きを見る »

ユーリー・リュビーモフ

ユーリー・リュビーモフ(Yuri Lyubimov、1917年9月30日 - 2014年10月5日)は、露西亜の俳優、演出家。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとユーリー・リュビーモフ · 続きを見る »

レクイエム (2009年の映画)

『レクイエム』(Five Minutes of Heaven)は、2009年のイギリス・アイルランド合作の社会派映画。本国イギリスでは劇場公開ではなく、2009年4月5日にBBC Twoでテレビ放送された。日本でも劇場での一般公開はなかったが、第22回東京国際映画祭(2009年10月)において『5分間の天国』の邦題で上映された他、DVDが2010年7月2日に発売された。海外ではBDも発売されている。 第25回サンダンス映画祭において監督賞(World Cinema Directing Award: Dramatic)と脚本賞(World Cinema Screenwriting Award)を受賞している。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとレクイエム (2009年の映画) · 続きを見る »

ボフール

ボフール(Bofur)は『ホビットの冒険』の作中に登場するドワーフ。エレボール遠征へ向かった13人のドワーフの一人。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとボフール · 続きを見る »

ブラディ・サンデー

『ブラディ・サンデー』(Bloody Sunday)は、北アイルランド紛争における「血の日曜日事件」(1972年)を扱った、2002年の映画作品である。 によってテレビ映画として製作されたものであるが、2002年1月16日にサンダンス映画祭でプレミア上映され、1月25日にITVで放送された。また、1月25日よりロンドンの一部の劇場でも上映された。監督・脚本はポール・グリーングラスである。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとブラディ・サンデー · 続きを見る »

ヒューマン・ライツ・ウォッチ

ヒューマン・ライツ・ウォッチ(Human Rights Watch)とは、アメリカ合衆国に基盤を持つ国際的な人権NGOでニューヨーク市に本部を置く。世界各地の人権侵害と弾圧を止め、世界中すべての人々の人権を守ることを目的に、世界90か国で人権状況をモニターしている団体である。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとヒューマン・ライツ・ウォッチ · 続きを見る »

ヒズ・マジェスティーズ・シアター

ヒズ・マジェスティーズ・シアター(His Majesty's Theatre)は、西オーストラリアのパースにあるエドワード王朝様式のバロック建築の劇場である。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとヒズ・マジェスティーズ・シアター · 続きを見る »

ピラト

ピラト(、生没年不詳)は、ローマ帝国の第5代ユダヤ属州総督(タキトゥスによれば皇帝属領長官、在任:26年 - 36年)。新約聖書で、イエスの処刑に関与した総督として登場することで有名。新約聖書の福音書のほか、ヨセフスの『ユダヤ戦記』などにも言及がある。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとピラト · 続きを見る »

ドンマー・ウエアハウス

ドンマー・ウエアハウス (Donmar Warehouse) はロンドンのコヴェント・ガーデンの近くにある劇場。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとドンマー・ウエアハウス · 続きを見る »

ニュー・ストレーツ・タイムズ

ニュー・ストレーツ・タイムズ (英語: New Straits Times) は、マレーシアで発行されている英字新聞。現在も発行されているマレーシアでもっとも古い新聞である。同紙は、1845年にザ・ストレーツ・タイムズとして創刊されたが、1974年にニュー・ストレーツ・タイムズとして再創刊された。同紙は、マレーシアでは唯一ブランケット判を採用している英字紙であった。しかしながら、イギリスの新聞であるタイムズやインデペンデントの例にならい、タブロイド版が2004年9月1日に初めて発行され、翌2005年4月18日からは160年慣れ親しんだブランケット判をやめてタブロイド判のみの発行となった。同紙の価格は、現在1.20リンギットである。 同紙はから発行されているが、同社は2008年1月1日まで英字夕刊紙のを発行していた。また同様にマレー語紙であるも発行している。ニュー・ストレーツ・タイムズは、のグループ企業の一つである。 2009年1月1日現在のニュー・ストレーツ・タイムズにおいては、グループ・エディターはSyed Nadzri Syed Harun、副グループ・エディターはKamrul Idris Zulkifli、エグゼクティブ・エディターはニュース部門がLee Ah Chai、プロダクション部門がChandra SegaranとLim Thow Boonである。 2011年11月11日、印刷版とオンライン版において3D印刷が導入された。また2012年2月21日、同紙は史上初の「しゃべる新聞」として、ダッチ・レディー社のFrisoブランド商品について音声での宣伝を行った。その後、2013年にはAxiataの広告を、2014年1月にはワンダ・コーヒーの"五感を通じて"という5日間連続の広告を、同じく音声付きで行った。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとニュー・ストレーツ・タイムズ · 続きを見る »

ホビット 竜に奪われた王国

『ホビット 竜に奪われた王国』(The Hobbit: The Desolation of Smaug)は、ピーター・ジャクソン監督・製作・共同脚本による2013年のエピック・ファンタジー・冒険映画である。J・R・R・トールキンの1937年の小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の2作目である。邦題が正式決定する以前は、原題の直訳である『ホビット スマウグの荒らし場』が仮称として使われていた。 また、劇場公開版に未公開シーン約25分を追加した『エクステンデッド・エディション(EE)』を映像ソフトで発表している。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとホビット 竜に奪われた王国 · 続きを見る »

ホビット 決戦のゆくえ

『ホビット 決戦のゆくえ』(The Hobbit: The Battle of the Five Armies)は、ピーター・ジャクソン監督、ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ギレルモ・デル・トロ脚本による2014年のエピック・ファンタジー冒険映画である。J・R・R・トールキンの1937年の小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の第3作目(最終章)である。 また、劇場公開版に未公開シーン約20分を追加した『エクステンデッド・エディション(EE)』が映像ソフトで2015年11月25日に発売された。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとホビット 決戦のゆくえ · 続きを見る »

ホビット 思いがけない冒険

『ホビット 思いがけない冒険』(The Hobbit: An Unexpected Journey)は、ピーター・ジャクソン監督による2012年のアメリカ・ニュージーランド合作のファンタジー映画。J・R・R・トールキンが1937年に発表した小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の1作目。 また、劇場公開版に未公開シーン約13分を追加した『エクステンデッド・エディション(EE)』を映像ソフトで発表している。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとホビット 思いがけない冒険 · 続きを見る »

アポロ・シアター (ロンドン)

アポロ・シアター(Apollo Theatre)はイギリスロンドンシャフツベリー・アベニューにある劇場。1901年に建造された。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとアポロ・シアター (ロンドン) · 続きを見る »

アントリム州

アントリム州 (County Antrim) はアイルランド島の北アイルランドにあるイギリスの州。アイルランド島の北東部アルスター地方に属し、そのアルスター地方でも北東部にあたる。州都とはなっていないがベルファストが最大の都市で、アントリム州のほとんどがベルファスト都市圏になっている。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとアントリム州 · 続きを見る »

アンソロジー

アンソロジー(英:anthology、仏:anthologie)は、異なる作者による詩文などの作品を集めたもの。詩撰、歌撰、詞華集。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとアンソロジー · 続きを見る »

アデレード

アデレード(Adelaide)は、オーストラリア連邦南オーストラリア州の州都である。オーストラリアの南部に位置し、南極海に通じているセントビンセント湾に面した都市である。 名前は19世紀のイギリス国王ウィリアム4世の王妃アデレードにちなんでいる。人口は1,198,468人(2011年時点)で、オーストラリア各州の州都の中では5番目の規模である。文化と芸術の都として知られている。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとアデレード · 続きを見る »

アイヴァン・クーパー

アイヴァン・アヴリル・クーパー(Ivan Averill Cooper, 1944年 - )は、北アイルランドの政治家。デリー州キラルー(Killaloo)出身。 1969年の総選挙で北アイルランド議会議員に無所属で選出される(ミッド・ロンドンデリー選挙区)。 1970年8月21日、ジョン・ヒューム、パディ・デヴリン(Paddy Devlin)、ジェリー・フィット(Gerry Fitt)と共に社会民主労働党(SDLP)を設立する。 1972年1月30日、北アイルランド、デリーでの血の日曜日事件(ブラッディ・サンデー)でデモ行進のリーダーを務める。 2007年12月11日、フィアナ・フォイル(Fianna Fáil)党と社会民主労働党の合併を提案する。 Category:北アイルランドの政治家 Category:イギリスの議員 Category:ロンドンデリー州出身の人物 Category:1944年生 Category:存命人物.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとアイヴァン・クーパー · 続きを見る »

インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険

『インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険』(インディ・ジョーンズ わかきひのだいぼうけん)は、朝日放送(ABC)制作・テレビ朝日系列にて1993年1月8日から1993年3月26日まで放送されたテレビドラマ。放送時間は毎週金曜日21:00-21:54。 インディ・ジョーンズ シリーズのスピンオフ作品「The Adventures of Young Indiana Jones」(後に「Young Indiana Jones Chronicles」と改題)の日本語吹替版であり、未放映エピソードの一部は洋画枠や深夜枠で放映されている。 金曜21時台の枠でのテレビドラマは『ハングマンGOGO』以来となったが、本格的なドラマ枠の再開ではない。これは、前年、1992年9月まで放送されていた「素敵にドキュメント」がやらせ疑惑(詳細当該項参照)により打ち切られたため、同10月-12月の単発枠「金曜ファミリープレゼント」に引き続き、新番組が始まる1993年4月までの一時的なつなぎ番組として放送されたものである。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとインディ・ジョーンズ/若き日の大冒険 · 続きを見る »

ウェルカム・トゥ・サラエボ

ウェルカム・トゥ・サラエボ」(Welcome To Sarajevo)は、1997年製作のイギリス映画である。マイケル・ウィンターボトム監督。内戦下のサラエヴォを舞台に、イギリス人ジャーナリストの葛藤を描く。 イギリスの記者、マイケル・ニコルソンの実体験を元に描かれている。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとウェルカム・トゥ・サラエボ · 続きを見る »

ウェイクアップ!ネッド

『ウェイクアップ!ネッド』(Waking Ned)は、カーク・ジョーンズ監督・脚本による1998年の映画である。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとウェイクアップ!ネッド · 続きを見る »

ウエスト・サイド物語

『ウエスト・サイド物語』(ウエスト・サイドものがたり、West Side Story)は、アーサー・ローレンツ脚本、レナード・バーンスタイン音楽、スティーヴン・ソンドハイム歌詞のブロードウェイ・ミュージカル。原案ジェローム・ロビンズ。1957年初演。『ウエストサイドストーリー』とも呼ばれる。 シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』に着想し、当時のニューヨークの社会的背景を織り込みつつ、ポーランド系アメリカ人とプエルトリコ系アメリカ人との2つの異なる少年非行グループの抗争の犠牲となる若い男女の2日間の恋と死までを描く。 1961年に映画化された(ウエスト・サイド物語 (映画) を参照)。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとウエスト・サイド物語 · 続きを見る »

エニスキレン

ニスキレン (Enniskillen) は、イギリス、北アイルランドのファーマナ・アンド・オマー行政区の中心都市。 上エルネ湖と下エルネ湖の間にある。2001年の国勢調査における人口は1万3599人であった。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとエニスキレン · 続きを見る »

オールド・ヴィック・シアター

ールド・ヴィック・シアターはロンドンにある劇場。最寄り駅はウォータールー駅。1818年設立と非常に古く、The Royal Coburg Theatre、The Royal Victorian Theatre、そしてオールド・ヴィック・シアター(The Old Vic Theatre)と名前が変わっている。1929年にはジョン・ギールグッド率いるオールド・ヴィック・カンパニーが設立され、シェイクスピア劇に力を入れるようになった。また、1960年代にはローレンス・オリヴィエの国立劇場劇団がこの劇場を本拠地とした。 主にストレートプレイを上演し、これまで、リチャード・バートン、アレック・ギネス、ピーター・オトゥール、マギー・スミス、ジュディ・デンチ、イメルダ・スタウントンなどがこの劇場の舞台に立っている。 一時倒産の危機にあったが、ケヴィン・スペイシーが資金を提供し、現在は彼が芸術監督を務めている。理事にはエルトン・ジョンやスティーブン・ダルドリー、リチャード・アッテンボローが名を連ねている。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとオールド・ヴィック・シアター · 続きを見る »

ジキル (テレビドラマ)

『ジキル』()は、Hartswood FilmsとStagescreen Productionsが制作し、BBC Oneで2007年6月から7月まで放送されたテレビドラマシリーズ(ミニシリーズ)。スティーヴン・モファットの脚本により、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説『ジキル博士とハイド氏』の続編として制作された。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとジキル (テレビドラマ) · 続きを見る »

青春の城 コビントン・クロス

『青春の城 コビントン・クロス』(Covington Cross)は、1992年8月25日から同年10月31日にかけてABCで放送されたアメリカ合衆国/イギリスのアドベンチャードラマシリーズ。イギリスでも放送され、フランスにおいても放送が予定されていた。本シリーズはイギリスで製作されたが、製作責任はアメリカのネットワークが負っている。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと青春の城 コビントン・クロス · 続きを見る »

脳外科医モンロー

『脳外科医モンロー』(のうげかいモンロー、原題:Monroe)は、イギリスの医療ドラマ。2011年にシーズン1が、2012年にシーズン2が放送された。全12話。 本国イギリスでのシーズン2放送終了後の2012年11月14日にシーズン2で終了となることが発表された。 日本ではWOWOWでシーズン1(全6話)が3話ずつ2014年1月18日と19日の2日間に渡って日本語吹替版で放送された。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと脳外科医モンロー · 続きを見る »

英国映画協会

英国映画協会(えいこくえいがきょうかい、British Film Institute,BFI)は、1933年(昭和8年)にイギリス国内の映画促進(教育上の役割を含む)を目的として設立された。この種の機関では世界最古の一つである。 会員の会費と政府からの直接の助成金によって事業資金をまかない、国立映画テレビアーカイヴ、国立フィルムシアター、及びロンドンのサウスバンクのムーヴィング・イメージ博物館の経営を行うほか、『サイト・アンド・サウンド』誌を発行している。 また、教育部門とライブラリーを運営し、教師や映画研究者のためにサービスを提供し、独自の配給ライブラリーから映画を配給するだけでなく、地方映画館ネットワークに対しても責任を負っている。 イギリス国内の映画の役割と地位についての議論に対し、重要な発言権を持っている。 アメリカ映画協会 (AFI) は英国映画協会に部分的に準拠して設立された。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと英国映画協会 · 続きを見る »

英雄の証明

『英雄の証明』(えいゆうのしょうめい、原題: Coriolanus) は、2011年のイギリス映画。シェイクスピア悲劇『コリオレイナス』の舞台を現代に置いた映画化で、レイフ・ファインズの監督デビュー作である。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと英雄の証明 · 続きを見る »

GO NOW

『GO NOW』は、1995年のイギリス映画。 スコットランドを舞台に描いたラブ・ドラマ。監督はマイケル・ウィンターボトム。難病に掛かった男にロバート・カーライル、支えるヒロインにはジュリエット・オーブリーが扮している。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットとGO NOW · 続きを見る »

東京都

東京都シンボルマーク。1989年(平成元年)に旧東京市の成立100周年を記念して同年6月1日に制定。「東京都の頭文字の「T」を中央に秘めている『都政 2012』東京都生活文化局広報広聴部広報課 編集・発行、2012年3月発行。東京都が作成した、240ページほどの冊子。」と解説されている。(都の木はイチョウではあるが)イチョウの葉の形を象ったわけではない、という。 東京都(とうきょうと)は、日本の首都事実上の首都。詳細後述であり、関東地方に位置する東京都区部(東京23区)、多摩地域(市部、西多摩郡)、島嶼部(大島支庁・三宅支庁・八丈支庁・小笠原支庁)を管轄する広域地方公共団体(都道府県)の一つである。都庁所在地は新宿区(東京と表記する場合もある)。 都公認の英語の表記はTokyo Metropolis (Tokyo Met.) 。他にはTokyo PrefectureとTokyo Metropolitan Prefectureがある。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと東京都 · 続きを見る »

星の旅人たち

『星の旅人たち』(ほしのたびびとたち、The Way)は、2010年のアメリ.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと星の旅人たち · 続きを見る »

日蔭のふたり

『日蔭のふたり』(ひかげのふたり、Jude)は、1996年製作のイギリスの映画である。トーマス・ハーディの『日蔭者ジュード』が原作。マイケル・ウィンターボトムが監督した。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと日蔭のふたり · 続きを見る »

1965年

記載なし。

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと1965年 · 続きを見る »

1月15日

1月15日(いちがつじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から15日目に当たり、年末まであと350日(閏年では351日)ある。誕生花はオンシジューム、白いスミレ、黄色のチューリップ、サンザシ、トゲ。.

新しい!!: ジェームズ・ネスビットと1月15日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »