ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ザモシチ

索引 ザモシチ

モシチ(Zamość ザーモシチ)はポーランド南東部・ルブリン県の、郡と同格の都市である。郡都ルブリンから90km、ワルシャワから247kmで、ウクライナ国境まで60kmである。市街地から約20km離れた場所にが位置する。 「ザモシチ旧市街」は、1992年にユネスコの世界遺産に登録された。.

92 関係: 城塞博学者大砲大法官姉妹都市家長与党中央ヨーロッパ夏時間中央ヨーロッパ時間中東欧世界遺産世界遺産委員会世界遺産都市機構市町村長市民プラットフォーム五稜郭北ヨーロッパミハウ・コリブト・ヴィシニョヴィエツキマルクス主義マレク・グレフタマグナートバルデヨフバロック建築ポーランドポーランドの首相一覧ポーランド・リトアニア共和国ポーランド王国ポーランド通信社ヤレーマ・ヴィシュネヴェーツィクィイヤン・ザモイスキラフバラールネサンスルネサンス建築ルーマニアルーツィクルブリンルブリン県レオン・バッティスタ・アルベルティローダJCローザ・ルクセンブルクワルシャワワルシャワ大学ヴァイマルプシェミスワフ・ティトンパドヴァファウンテン・ヒルズ (アリゾナ州)ドイツニューメキシコ州ホロコーストベルナルド・モランド...アメリカ合衆国アイザック・バシェヴィス・シンガーイツホク・レイブシュ・ペレツイディッシュ語イギリスイタリアウクライナエールディヴィジオルディナツィアカナダカッシーノカトリック大学ケッペンの気候区分シュヴェービッシュ・ハルシギショアラスロバキアスームィサンタフェ (ニューメキシコ州)出稼ぎ函館市元老院国内軍 (ポーランド)国際連合教育科学文化機関国際陸上競技連盟第二次世界大戦美術 (職業)運転手西ヨーロッパ要塞計画都市黒海都市都市法長男PSVアイントホーフェン東欧革命湿潤大陸性気候本家撮影監督1580年1992年2004年アテネオリンピック インデックスを展開 (42 もっと) »

城塞

城塞(じょうさい、citadel)とは都市・町の一角に建てられた要塞を指す。城堡とも呼ぶ。都市の支配者・武力集団を堅固に防護する目的で建てられる。支配者が居住する城館を兼ねることも多い。日本で通常言うところの「城」に当たる。 城塞は、城郭都市全体を囲んで守る城壁(市壁)とは異なり、都市の一角に建つ。城塞には都市の支配者(軍隊・政治家・王侯貴族)を収納し、外敵や、もし都市住民たちから攻撃を受けた場合に、その攻撃からも守る目的を持つ。.

新しい!!: ザモシチと城塞 · 続きを見る »

博学者

レオナルド・ダ・ヴィンチは、典型的なルネサンス人もしくは博学者と見なされている。 博学者(はくがくしゃ、polymath、博識家とも)は、様々な事柄や分野に通じていて、優れた学識を持った人のことである。ギリシャ語では polymathēs (πολυμαθής)といい、πολυ(多くの)と μαθ-(学ぶ、理解する)の合成語であるこの言葉は、17世紀の初めに英語で初めて記録された用語である。。 博学者はまた、その人が知識や学習が百科事典並みであるか、多様、または広範囲な人として描写される。 多くの辞書では、この用語の意味は、現実的である、そしてより公共的である、そして非公式に使われる言葉であると一貫しており、とても博識である誰かを、名詞として博学者(形容詞的には博学的に(polymathic))という言葉で簡単に表現でき、特に、一つの分野に制限されていない知識を持ち合わせている人間に使われる。.

新しい!!: ザモシチと博学者 · 続きを見る »

大砲

大砲(たいほう)は、火薬の燃焼力を用いて大型の弾丸(砲弾)を高速で発射し、弾丸の運動量または弾丸自体の化学的な爆発によって敵および構造物を破壊・殺傷する兵器(武器)の総称。火砲(かほう)、砲とも称す。.

新しい!!: ザモシチと大砲 · 続きを見る »

大法官

大法官(だいほうかん、Lord Chancellor)は、イングランド・イギリスの役職である。かつては、上院(貴族院)議長を兼ねていたが、現在は枢密院と内閣の一員である。.

新しい!!: ザモシチと大法官 · 続きを見る »

姉妹都市

姉妹都市(しまいとし、)は、文化交流や親善を目的とした地方同士の関係を指す。友好都市(ゆうこうとし)・親善都市(しんぜんとし)などとも呼ばれる。国同士の外交関係とは別のものである。.

新しい!!: ザモシチと姉妹都市 · 続きを見る »

家長

家長(かちょう)とは、一家の家督を継承して家族を統括し、その祭祀を主宰する者を指す。当主と同義の言葉とされている。.

新しい!!: ザモシチと家長 · 続きを見る »

与党

与党(よとう、)とは、政権を構成し行政を担当する政党のこと。行政府を与る(あずかる)あるいは行政府に与する(くみする)政党の意味である。一般には内閣を組織している政党を指す。内閣が一党で組織される場合には単独内閣、内閣が複数党で組織される場合には連立内閣と呼ばれ、また、内閣には加わらないものの内閣の方針を基本的に支持する形をとる場合には閣外協力と呼ぶ。対義語は野党。.

新しい!!: ザモシチと与党 · 続きを見る »

中央ヨーロッパ夏時間

中央ヨーロッパ夏時間(ちゅうおうヨーロッパなつじかん、Central European Summer Time:略称CEST)は、中央ヨーロッパ時間の夏時間のことである。 協定世界時(UTC)を2時間進ませた標準時で、中央ヨーロッパ時間より1時間進めた時間である。 日本標準時との時差は-7時間。 3月の最終日曜日午前2時(.

新しい!!: ザモシチと中央ヨーロッパ夏時間 · 続きを見る »

中央ヨーロッパ時間

中央ヨーロッパ時間(ちゅうおうヨーロッパじかん、Central European Time - CET)は、協定世界時 (UTC) を1時間進ませた標準時である (UTC+1) 。日本標準時との時差はマイナス8時間。 3月最終日曜日の午前2時(夏時間では午前3時)から10月最終日曜日の午前2時(夏時間では午前3時)までは、夏時間の中央ヨーロッパ夏時間 (Central European Summer Time) が使用される。 第二次世界大戦以前の1920年から1940年までの間は、リトアニアでも使われていた。戦時中にドイツが自国の占領した区域に導入させた後、フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクではそれがそのまま残った。戦後、モナコ、スペイン、アンドラ、ジブラルタルも中央ヨーロッパ時間を導入した(スペインについては、カナリア諸島はUTCを採用、スペイン本土より1時間遅れ)。 現在、中央ヨーロッパ時間を使用している国の中には、実際の経度がUTC+1のタイムゾーンから外れている国もあり、スペイン、フランスなどは、国土のほとんどがUTC+0のタイムゾーンにあたる経度に位置している。特にスペインガリシア地方西部には、UTC-1のタイムゾーンにあたる経度に位置するところもある。 アイルランド、UKでも、1968年から1971年までの間、試験的に導入されたことがあったが、暗い冬の朝に通学する子供の交通事故が増加するなどしたため、すぐに元に戻された。また、ポルトガルでも、1966-1976年、1992-1996年の間、導入されていたことがある。 Category:標準時 Category:ヨーロッパの時間.

新しい!!: ザモシチと中央ヨーロッパ時間 · 続きを見る »

中東欧

中東欧(ちゅうとうおう)は、ヨーロッパの区分で、様々に解釈されるが、主に二つの意味がある。.

新しい!!: ザモシチと中東欧 · 続きを見る »

世界遺産

世界遺産(せかいいさん、World Heritage Site)は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リスト(世界遺産一覧表)に登録された、文化財、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産が対象となっている。なお、慣例的な用法として、その中の文化遺産を世界文化遺産、自然遺産を世界自然遺産と呼ぶことがある。 なお、世界遺産の制度では正式な文書は英語とフランス語で示され、日本語文献では英語が併記されることがしばしばある一方、フランス語が併記されることは普通ないため、以下では参照しやすさを考慮して、などに依拠して、主たる用語には英語を併記しておく。.

新しい!!: ザモシチと世界遺産 · 続きを見る »

世界遺産委員会

世界遺産委員会(せかいいさんいいんかい)は、世界遺産に関して話し合うための国際連合教育科学文化機関の委員会。世界遺産条約締約国のうち、世界遺産条約締約国総会で選出された21か国の委員国で構成されるが、選出に当たっては地域のバランスが配慮される。委員国の任期は6年だが、自発的に4年に短縮することが可能である世界遺産アカデミー (2012) pp.17-18。会議には諮問機関である国際自然保護連合 (IUCN)、国際記念物遺跡会議 (ICOMOS)、文化財の保存及び修復の研究のための国際センター (ICCROM) の代表者や非政府組織なども参加する。 事務局は世界遺産センターが務めている。.

新しい!!: ザモシチと世界遺産委員会 · 続きを見る »

世界遺産都市機構

世界遺産都市機構(The Organization of World Heritage Cities, OWHC)は、世界遺産に登録されている都市や世界遺産を抱える都市間で、保護などのための相互協力を促進することを目的とした非政府組織である。1991年に該当する一部都市による国際的なシンポジウムがケベック・シティで開催され、そこでの宣言を踏まえる形で1993年9月8日にモロッコのフェズで発足した。 本部はケベック・シティにあり、2008年7月末の段階で233の都市が参加している。.

新しい!!: ザモシチと世界遺産都市機構 · 続きを見る »

市町村長

市町村長(しちょうそんちょう)とは、地方自治体である市・町・村の長であり、それぞれの長は市長・町長・村長と呼ばれる。市町村長はそれらの総称である。.

新しい!!: ザモシチと市町村長 · 続きを見る »

市民プラットフォーム

市民プラットフォーム(しみんプラットホーム、Platforma Obywatelska)は、ポーランドの政党。略称:PO(ペー・オー)。党首は。 欧州連合(EU)の立法機関である欧州議会(EP)では中道右派の欧州人民党に所属している。.

新しい!!: ザモシチと市民プラットフォーム · 続きを見る »

五稜郭

テレオ空中写真(1976年) 国土航空写真 五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に江戸幕府により蝦夷地の箱館(現在の北海道函館市)郊外に建造された稜堡式の城郭である。同時期に築城された長野県佐久市の龍岡城も稜堡式城郭であり「五稜郭」と呼ばれるが、単に「五稜郭」といえば函館の城郭とする場合も多い。 予算書時点から五稜郭の名称は用いられていたが、築造中は、亀田役所土塁(かめだやくしょどるい)または亀田御役所土塁(かめだおんやくしょどるい)とも呼ばれた。元は湿地でネコヤナギが多く生えていた土地であることから、柳野城(やなぎのじょう)の別名を持つ。 五稜郭は箱館開港時に函館山の麓に置かれた箱館奉行所の移転先として築造された。しかし、1866年(慶応2年)の完成からわずか2年後に幕府が崩壊、短期間箱館府が使用した後、箱館戦争で旧幕府軍に占領され、その本拠となった。明治に入ると郭内の建物は1棟を除いて解体され、陸軍の練兵場として使用された。その後、1914年(大正3年)から五稜郭公園として一般開放され、以来、函館市民の憩いの場とともに函館を代表する観光地となっている。 国の特別史跡に指定され、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に選定されている。なお五稜郭は文化庁所管の国有財産であり、函館市が貸与を受け、函館市住宅都市施設公社(指定管理者)が管理している。.

新しい!!: ザモシチと五稜郭 · 続きを見る »

北ヨーロッパ

南ヨーロッパ 北ヨーロッパ(きたヨーロッパ)は、ヨーロッパの北部地域である。日本では北欧(ほくおう)とも呼ばれる。具体的にどの地方や国を含めるかは、国や国際機関などにより異なる。最も広い場合は、イギリスとアイルランド、そしてドイツやロシアのバルト海沿岸部も含まれる。.

新しい!!: ザモシチと北ヨーロッパ · 続きを見る »

ミハウ・コリブト・ヴィシニョヴィエツキ

ミハウ・コリブト・ヴィシニョヴィエツキ(Michał Korybut Wiśniowiecki, 1640年7月31日 - 1673年11月10日)は、ヴィシニョヴィエツキ家出身のポーランド・リトアニア共和国の国王(在位:1669年 - 1673年)。 退位したヤン2世の後を受けて国王に選出されたが、何ら業績を挙げられず、交戦国との弱腰外交に徹した。逆に前国王ヤン2世に軍司令官に任命されたヤン・ソビエスキがポーランド内戦(大洪水時代)後のオスマン帝国との戦争で功績を挙げたため、ミハウは国内からの貴族層の支持を失う。在位わずか4年で没し、ヤン・ソビエスキが新国王に選出された。 ヤン・マテイコによる肖像画 Category:ポーランド・リトアニア共和国の君主 Category:ヴィシュネヴェーツィクィイ家 Category:1640年生 Category:1673年没.

新しい!!: ザモシチとミハウ・コリブト・ヴィシニョヴィエツキ · 続きを見る »

マルクス主義

マルクス主義(マルクスしゅぎ、Marxismus)とは、カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスによって展開された思想をベースとして確立された社会主義思想体系の一つである。しばしば科学的社会主義(かがくてきしゃかいしゅぎ)とも言われる。 マルクス主義は、資本を社会の共有財産に変えることによって、労働者が資本を増殖するためだけに生きるという賃労働の悲惨な性質を廃止し、階級のない協同社会をめざすとしている。 エンゲルスは1883年に『空想から科学へ』を出版し、彼やマルクスの思想を社会主義思想、弁証法的唯物論、資本主義分析の三つの分野に分けて解説したうえで、唯物史観と剰余価値の発見によって社会主義は科学になったと説明した。また、レーニンは1913年に『マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分』を書き、マルクス主義の三つの源泉をドイツ哲学、イギリス経済学、フランス社会主義とし、マルクス主義の三つの構成部分を弁証法的唯物論、経済学、社会主義思想とした。.

新しい!!: ザモシチとマルクス主義 · 続きを見る »

マレク・グレフタ

マレク・グレフタ (Marek Grechuta、1945年12月10日-2006年10月9日)は、ポーランドの歌手、作曲家、作詞家。.

新しい!!: ザモシチとマレク・グレフタ · 続きを見る »

マグナート

ポーランド国歌の歌詞に表れる王国元帥のステファン・チャルニェツキ マグナート(magnat, magnate)は、ヨーロッパにおいて血筋や富などによって社会的に高い地位にある人物や貴族を指す。中世には、伯爵、公爵、プリンス(領国主)など領地を持つ貴族をマグナートと呼び、男爵とは区別することがあった。語源はラテン語で「偉大」という意味の言葉 magnus で、これが俗ラテン語で偉人を意味する magnas となった。 特にポーランド王国(後にポーランド・リトアニア共和国)では、マグナートと呼ばれる貴族階級が富と力を独占した。ポーランドのマグナートと同じような階級の例としては、中世後半以降のスペインで最高位の貴族を表すグランデ(grandee)や、中世のスウェーデンの領主を現すストーマン(storman)があるが、これの単語はいずれも「偉人」という言葉から派生している。 またマグナートは、ハンガリー王国の上院議員(イギリスの貴族にあたる)を指す意味もあり、この議会は特にマグナート院(Főrendiház)と呼ばれる。.

新しい!!: ザモシチとマグナート · 続きを見る »

バルデヨフ

バルデヨフ (スロバキア語:Bardejov、歴史的旧称・ドイツ語:Bartfeld、ハンガリー語:Bártfa、ポーランド語:Bardiów)は、スロバキア東部のプレショフ県バルデヨフ郡の都市(mesto)。文献には1241年に初めて登場し、当時から温泉地として知られていた。中世の文化財が中心街に数多く残り、UNESCO世界遺産に登録されている。.

新しい!!: ザモシチとバルデヨフ · 続きを見る »

バロック建築

バロック建築(Baroque Architecture)は、1590年頃から盛んになった建築様式。建築そのものだけではなく、彫刻や絵画を含めた様々な芸術活動によって空間を構成し、複雑さや多様性を示すことを特徴とする。特に内部空間の複雑な構成は、他の建築様式とは際立った特色となっている。 バロックの語源はポルトガル語のBarocco(歪んだ真珠)といわれ、元々は一部に見られるグロテスクなまでに装飾過剰で大仰な建築に対する蔑称であったが、のちに広く17・18世紀の美術・建築に見られる傾向を指す様式概念として用いられるようになった。.

新しい!!: ザモシチとバロック建築 · 続きを見る »

ポーランド

ポーランド共和国(ポーランドきょうわこく、Rzeczpospolita Polska)、通称ポーランドは、中央ヨーロッパに位置する共和制国家。欧州連合 (EU)、北大西洋条約機構 (NATO) の加盟国。通貨はズウォティ。首都はワルシャワ。 北はバルト海に面し、北東はロシアの飛地カリーニングラード州とリトアニア、東はベラルーシとウクライナ、南はチェコとスロバキア、西はドイツと国境を接する。 10世紀に国家として認知され、16世紀から17世紀にかけヨーロッパで広大な国の1つであったポーランド・リトアニア共和国を形成。18世紀、4度にわたり国土が隣国によって分割され消滅。 第一次世界大戦後、1918年に独立を回復したが、第二次世界大戦時、ナチス・ドイツとソビエト連邦からの事前交渉を拒否し両国に侵略され、再び国土が分割された。戦後1952年、ポーランド人民共和国として国家主権を復活、1989年、民主化により共和国となった。冷戦時代は、ソ連の影響下に傀儡政権の社会主義国とし最大で最も重要なソ連の衛星国の一国となり、政治的にも東側諸国の一員となった。国内及び東側諸国の民主化とソ連の崩壊と東欧革命を経て、「中欧」または「中東欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: ザモシチとポーランド · 続きを見る »

ポーランドの首相一覧

ポーランドの首相一覧(ポーランドのしゅしょういちらん)は、ポーランドの歴代の首相の一覧。.

新しい!!: ザモシチとポーランドの首相一覧 · 続きを見る »

ポーランド・リトアニア共和国

ポーランド・リトアニア共和国(ポーランド・リトアニアきょうわこく)、正式国称ポーランド王国およびリトアニア大公国(ポーランドおうこくおよびリトアニアたいこうこく、Królestwo Polskie i Wielkie Księstwo Litewskie)は、ポーランド王国とリトアニア大公国の制度的国家合同(ルブリン合同)によって1569年から1795年まで存在した複合君主制国家。18世紀後半には対外的な国称として最も静穏なるポーランド共和国、国内ではジェチュポスポリタ(Rzeczpospolita、共和国)と呼ばれた。また、二民族の共和国という呼称もあるが、1967年のパヴェウ・ヤシェニツァによる造語である。歴史学では「貴族の共和国 (Rzeczpospolita szlachecka) 」や「第一共和国 (I Rzeczpospolita) 」という用語も用いられる。 16・17世紀のヨーロッパ世界においてオスマン帝国に次いで広大な国の1つであった. Retrieved March 19, 2006: At its apogee, the Polish-Lithuanian Commonwealth comprised some and a multi-ethnic population of 11 million. For population comparisons, see also those maps:,. 。.

新しい!!: ザモシチとポーランド・リトアニア共和国 · 続きを見る »

ポーランド王国

ポーランド王国(ポーランドおうこく)は、1025年から1569年(リトアニアとの二重王国時代を含めると1795年)までポーランド一帯を支配していた王国。14世紀にリトアニア大公国と合同し、14世紀から16世紀にかけて北はエストニア、南はウクライナまでをも含む大王国を形成、人口や領土において当時のヨーロッパ最大の国家「ポーランド・リトアニア共和国」を形成し、その連邦の盟主となったが、ヨーロッパの経済構造が変化すると共に対外戦争と内乱が続き、18世紀に共和国が周辺諸国に領土を分割されると同時に消滅して、その領土的実態としての歴史を終えた。法的には1918年に成立したポーランド共和国(第二共和国)、1939年からのポーランド亡命政府、このポーランド亡命政府を1989年に継承した現在のポーランド共和国(第三共和国)がその法的継承国家。.

新しい!!: ザモシチとポーランド王国 · 続きを見る »

ポーランド通信社

ポーランド通信社(Polska Agencja Prasowa S.A.、略称: PAP)は、ポーランドの通信社。.

新しい!!: ザモシチとポーランド通信社 · 続きを見る »

ヤレーマ・ヴィシュネヴェーツィクィイ

イイェレーミヤ=ムィハーイロ(ヤレーマ)・コルィーブト・ヴィシュネヴェーツィクィイ()、イェレーミ・ミハウ(ヤレーマ)・コルィーブト・ヴィシニョヴィェツキ(、1612年8月17日 - 1651年8月20日)は、、ルブヌィー、に知行地を持っていたウクライナの公である。ポーランド・リトアニア共和国に仕えるルーシ・リトアニア系の古い貴族の家系であるの家長で、当代きってのマグナートであった。は紋章の名称。軍事に秀で、1646年からルーシ県長官を務めたほか、ペレームィシュリ、、ノーヴィ・タールク、ハーデャチ、カーニウの長官を歴任した。ウクライナの歴史家ムィハーイロ・フルシェーウシクィイによれば、彼はその時代においてウクライナ・ポーランドはおろか、全ヨーロッパで一番の富裕な貴族であったという。今日のポルタヴァ州と周辺州の一部に当たる広大な地域が、ヴィシュネヴェーツィクィイ領()と呼ばれた。 息子のミハウ・コリブト・ヴィシニョヴィエツキはのちにウクライナ人としてはじめてポーランド・リトアニア共和国の国王(在位:1669年 - 1673年)となった。.

新しい!!: ザモシチとヤレーマ・ヴィシュネヴェーツィクィイ · 続きを見る »

ヤン・ザモイスキ

ヤン・ザモイスキ(ポーランド語:Jan Zamoyski、1542年3月19日 - 1605年6月3日)は、ポーランド・リトアニア共和国のマグナート(大貴族)。 ザモシチ市(ユネスコ世界遺産)の建設者で、同市の第1代オルディナト(大領主)。1566年より宮廷秘書(:pl:Sekretarz królewski)、1576年より王国法官(副首相)、1578年より王国大法官(首相)。1580年から1585年までクラクフ市の総代官、さらにベウス市、市、市、市、デルプスク市の代官も務めた。ジグムント2世アウグスト王とステファン・バートリ王の最高政策顧問であり、彼らの後任であるジグムント3世ヴァーサ王の最も強力な反対者であった。ザモイスキは同時代で最も熟練した外交官かつ政治家であり、当時の共和国の政治における重鎮であった。 彼は国政の場においてはポーランド王国の名君ジグムント2世アウグスト王およびステファン・バートリ王の絶大なる信頼を得て、王国およびポーランド・リトアニア共和国の黄金時代を確立した、まさに大宰相であった。社会運動家としても精力的に活動、古代の共和政ローマを参考に立憲君主制の確立を目指し、主に中小シュラフタを集めて履行運動と呼ばれるシュラフタ民主主義の社会運動を主導した。また数々の武勲をたて、当代きっての名将としても欧州に名を馳せた。 立憲主義を表すものとして、17世紀に確立したイギリスの政体に関して頻繁に使われる「国王は君臨すれども統治せず」(Rex regnat et non gubernat)の言葉は、本来はこのヤン・ザモイスキの言葉であり、彼が16世紀に確立したポーランド・リトアニア共和国の立憲政体を表したものである。.

新しい!!: ザモシチとヤン・ザモイスキ · 続きを見る »

ラフバラー

ラフバラー(Loughborough ()は、イギリス・イングランドのレスターシャーのチャーンウッド(Borough of Charnwood(英語版))にあるタウン。タウンにはチャーンウッド議会とイースト・ミッドランズの名門大学であるラフバラー大学がある。2004年の人口は57,600人であった。これはレスターシャーにおいては、シティ・オブ・レスターに次ぐ人口である。 Loughborough Central railway station(英語版).

新しい!!: ザモシチとラフバラー · 続きを見る »

ルネサンス

レオナルド・ダ・ヴィンチによるウィトルウィウス的人体図、科学と芸術の統合 ルネサンス(Renaissance ルネサーンスイギリス英語発音: リネイスンス、アメリカ英語発音: レナサーンス)は「再生」「復活」を意味するフランス語であり、一義的には、古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動であり、14世紀にイタリアで始まり、やがて西欧各国に広まった(文化運動としてのルネサンス)。また、これらの時代(14世紀 - 16世紀)を指すこともある(時代区分としてのルネサンス)。 日本では長らく文芸復興と訳されており、ルネサンスの時代を「復興期」と呼ぶこともあったが、文芸のみでなく広義に使われるため現在では余り使われない。ルネッサンスとも表記されるが、現在の歴史学、美術史等ではルネサンスという表記が一般的である。.

新しい!!: ザモシチとルネサンス · 続きを見る »

ルネサンス建築

ルネサンス建築(~けんちく)は、一義的にイタリアのフィレンツェで1420年代に始まり、17世紀初頭まで続いた建築様式を指す。古典古代を理想とするルネサンスの建築における表現といえる。 人体比例と音楽調和を宇宙の基本原理とし、ローマ建築の構成を古典主義建築として理論づけた。ルネサンス建築にはじまる古典主義建築の系譜は、後のバロック建築・新古典主義建築を通じて継承され、西欧建築の主流であったが、19世紀の歴史主義において相対化し、やがて解体した。 ルネサンス建築は、本質的な意味では15-16世紀のイタリアの一部の都市にのみ成立したといえるが、フランス、イギリス、ドイツなど、西欧諸国の建築活動にも影響を与えた。当初これらの国々では、主にルネサンス建築の表層的な意匠が導入されたため、各国独自の嗜好が表れており、それぞれ特徴を持った建築になっている。.

新しい!!: ザモシチとルネサンス建築 · 続きを見る »

ルーマニア

ルーマニアは、東ヨーロッパに位置する共和制国家。南西にセルビア、北西にハンガリー、北にウクライナ、北東にモルドバ、南にブルガリアと国境を接し、東は黒海に面している。首都はブカレスト。 国の中央をほぼ逆L字のようにカルパティア山脈が通り、山脈に囲まれた北西部の平原をトランシルヴァニア、ブルガリアに接するワラキア、モルドバに接するモルダヴィア、黒海に面するドブロジャの4つの地方に分かれる。 東欧では数少ないロマンス系の言語であるルーマニア語を公用語として採用している国家であるが、宗教的には東方教会系のルーマニア正教会が多数派である。いっぽう北西のポーランドはスラヴ語派のうち西スラヴ語群に属するポーランド語が主に話されているが、宗教的にはカトリック教会が支配的であり、ルーマニアとは好対照をなしている。.

新しい!!: ザモシチとルーマニア · 続きを見る »

ルーツィク

記載なし。

新しい!!: ザモシチとルーツィク · 続きを見る »

ルブリン

ルブリン(Lublin)はポーランドの都市で、ルブリン県の県都。 ルブリン県の政治、産業、経済の中心地。市内には公園や森林も多く、緑豊かな閑静な街である。ヨハネ・パウロ2世が教鞭をとったことでも有名なヨハネ・パウロ2世・ルブリン・カトリック大学や、マリー・キュリーの名を冠したマリー・キュリー・スクウォドフスカ大学がある。郊外のマイダネクには、ナチス・ドイツによって建設されたルブリン強制収容所がある。.

新しい!!: ザモシチとルブリン · 続きを見る »

ルブリン県

Międzyrzec Podlaski Old chapel Krzna river ルブリン県(Województwo lubelskie)は、ポーランド東部の県である。県都はルブリン。ウクライナ、ベラルーシと接していて、国内ではポドラシェ県、マゾフシェ県、シフィェンティクシシュ県、ポトカルパチェ県と接している。 1998年の地方行政区画再編にともない、旧ルブリン県、ヘウム県、ザモシチ県、ビャワ・ポドラスカ県、そしてタルノブジェク県の一部と、同じくシェドルツェ県の一部を合わせて成立した。県名のルブリンはこの地域の伝統的呼称。.

新しい!!: ザモシチとルブリン県 · 続きを見る »

レオン・バッティスタ・アルベルティ

レオン・バッティスタ・アルベルティ(Leon Battista Alberti、1404年2月14日 - 1472年4月25日)は、初期ルネサンスの人文主義者、建築理論家、建築家である。専攻分野は法学、古典学、数学、演劇作品、詩作であり、また絵画、彫刻については実作だけでなく理論の構築にも寄与する。音楽と運動競技にも秀で、両足を揃えた状態で人を飛び越したと伝えられる。 彼は多方面に才能を発揮し、ルネサンス期に理想とされた「万能の人」の最初の典型と言われた天才。確実に彼に帰属するとされる絵画、彫刻は現在のところ伝わっておらず、建築作品についても少数ではあるが、深い芸術理論は様々な分野で後世に影響を与えた。.

新しい!!: ザモシチとレオン・バッティスタ・アルベルティ · 続きを見る »

ローダJC

ーダJC(Sport Vereniging Roda Juliana Combinatie Kerkrade)は、オランダの南東部、リンブルフ州の都市ケルクラーデを本拠地とするサッカークラブチーム。読み方は「ローダ・イェー・セー」。 1954年、SVケルクラーデとSVブレイイェルヘイデが合併してローダ・スポートが誕生。同年にケルクラーデのアマチュアクラブが統合してラピドJCが誕生した。その2つのクラブが1962年に合併してローダJCとなり現在に至る。 また、1973年にエールディヴィジに昇格して以来、2014年まで二部落ちを経験しなかった。.

新しい!!: ザモシチとローダJC · 続きを見る »

ローザ・ルクセンブルク

ーザ・ルクセンブルク(Rosa Luxemburg, ポーランド語:Róża Luksemburg, ルジャ・ルクセンブルク、1871年3月5日 - 1919年1月15日)は、ポーランドに生まれドイツで活動したマルクス主義の政治理論家、哲学者、革命家。ミハイル・トゥガン=バラノフスキーとルドルフ・ヒルファーディングの不比例説に対してカール・カウツキーとともに消費制限説で対峙し、ミハウ・カレツキに影響を与えた。 彼女はポーランド王国社会民主党の理論家であり、のちにドイツ社会民主党、ドイツ独立社会民主党(ドイツ社会民主党左派)に関わるようになった。機関紙『Die Rote Fahne(赤旗)』を発刊し、革命組織スパルタクス団を母体としてドイツ共産党を創設、1919年1月にはベルリンでドイツ革命に続いて1月蜂起を指導するが、国防軍の残党やフライコール(義勇軍、Freicorps)との衝突の中で数百人の仲間とともに逮捕、虐殺される。死後、多くのマルクス主義者や社会主義者のあいだでは、同じく虐殺された盟友のカール・リープクネヒトとともに、革命の象徴的存在とされている。後にその思想はルクセンブルク主義とも呼ばれる。.

新しい!!: ザモシチとローザ・ルクセンブルク · 続きを見る »

ワルシャワ

ワルシャワ(;ヴァルシャヴァ、Warsaw、ワルソー)は、ポーランドの首都でかつ同国最大の都市。マゾフシェ県の県都。ポーランドの政治、経済、交通の要衝でもある。.

新しい!!: ザモシチとワルシャワ · 続きを見る »

ワルシャワ大学

ワルシャワ大学(Uniwersytet Warszawski)はポーランドのワルシャワにある大学。.

新しい!!: ザモシチとワルシャワ大学 · 続きを見る »

ヴァイマル

ヴァイマル(Weimar )は、ドイツ・テューリンゲン州の都市で、主要な歴史的文化都市のひとつ。ワイマール、ヴァイマール、ワイマル、ヴァイマー、ワイマー、ウァイマーなどとも表記される。慣用的に「ワイマール」と表記されることが多い。 面積は84,27 km2、人口は約人。主な宗教はキリスト教プロテスタントルター派。1999年には欧州文化首都に選ばれている。.

新しい!!: ザモシチとヴァイマル · 続きを見る »

プシェミスワフ・ティトン

プシェミスワフ・ティトン(Przemysław Tytoń, 1987年1月4日- )は、ポーランド・ザモシチ出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・デポルティーボ・ラ・コルーニャ所属。ポジションはゴールキーパー。.

新しい!!: ザモシチとプシェミスワフ・ティトン · 続きを見る »

パドヴァ

パドヴァ(Padova)は、イタリア共和国ヴェネト州にある都市で、その周辺地域を含む人口約21万人の基礎自治体(コムーネ)。パドヴァ県の県都。経済・通信のハブ地である。 パドヴァ市の人口はヴェネト州で第3位である。ヴェネツィアなどを含むパドヴァ=ヴェネツィア都市圏の人口はおよそ160万人である。.

新しい!!: ザモシチとパドヴァ · 続きを見る »

ファウンテン・ヒルズ (アリゾナ州)

ファウンテン・ヒルズは、アメリカ合衆国アリゾナ州、マリコパ郡にある町。.

新しい!!: ザモシチとファウンテン・ヒルズ (アリゾナ州) · 続きを見る »

ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: ザモシチとドイツ · 続きを見る »

ニューメキシコ州

ニューメキシコ州(State of New Mexico、Nuevo México)は、アメリカ合衆国南西部にある州である。州の北はコロラド州に接し、東側にはオクラホマ州とテキサス州に、西側はアリゾナ州に、南側はテキサス州およびメキシコとの国境に接している。また州の北西にはフォー・コーナーズがあり、そこでユタ州とも一点で接している。面積ではアメリカ合衆国で5番目に大きいが、人口では36番目であり、人口密度では45番目になっている。美しい景観から「Land of Enchantment(魅惑/魔法の土地)」と通称される。 州都は1607年にスペイン人が建設した歴史ある町サンタフェ市である。.

新しい!!: ザモシチとニューメキシコ州 · 続きを見る »

ホロコースト

ホロコースト(Holocaust、The Holocaust、חורבן אייראפע、השואה)は、第二次世界大戦中の国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)率いるナチス・ドイツがユダヤ人などに対して組織的に行った大量虐殺を指す。元来はユダヤ教の宗教用語にあたる「燔祭」(en)(獣を丸焼きにして神前に供える犠牲)を意味するギリシア語で、のち転じて火災による大虐殺、大破壊、全滅を意味するようになった。英語では、ユダヤ人虐殺に対しては定冠詞をつけて固有名詞 (The Holocaust) とし、その他の用法を普通名詞 (holocaust) として区別している。.

新しい!!: ザモシチとホロコースト · 続きを見る »

ベルナルド・モランド

モシチ市庁舎 ベルナルド・モランド(Bernardo Morando、1540年ころ - 1600年)は、ヴェネツィア共和国出身のイタリア人建築家である。名はベルナルディーノ (Bernardino) 、姓はモランディ (Morandi) とも記される。モランドは、ルネサンスの「理想都市」の理論を模範としたザモシチの計画都市を設計した人物として知られている。.

新しい!!: ザモシチとベルナルド・モランド · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: ザモシチとアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アイザック・バシェヴィス・シンガー

アイザック・バシェヴィス・シンガー(Isaac Bashevis Singer: イディッシュ表記イツホク・バシェヴィス・ジンゲル:יצחק באַשעװיס זינגערあるいはיצחק בת־שבֿעס זינגער )はポーランド生まれのアメリカのノーベル賞作家(1902年11月21日あるいは1904年7月14日 - 1991年7月24日)。イディッシュ作家として初めてノーベル文学賞を受賞した。.

新しい!!: ザモシチとアイザック・バシェヴィス・シンガー · 続きを見る »

イツホク・レイブシュ・ペレツ

イツハク・レーブ・ペレツ(Yitzchaq Löb(usch) Peretz, Yitzchoq Leybush P., Isaac Leib P., ポーランド語 Izak Lejb P., 1851/2年5月18日 - 1915年4月3日)はポーランドのイディッシュ語作家。戯曲・詩・短編小説など多作。 出版社『ユダヤ文庫』(ワルシャワ、1891年-95年)の出版に参加。モダニズム文学の手法を取り入れて象徴主義的な作品を残し、イディッシュ文学の水準を高めた。イディッシュ文学の第一世代を代表する作家の一人。 ニューヨークのローワーマンハッタンにあるペレツ・スクエアは1952年、ペレツにちなんで命名された。.

新しい!!: ザモシチとイツホク・レイブシュ・ペレツ · 続きを見る »

イディッシュ語

イディッシュ語(ייִדיש、Jiddisch、Yiddish、ייִדיש)は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派のうち西ゲルマン語群に属する高地ドイツ語(標準ドイツ語)の一つで、世界中で400万人のアシュケナージ系・ユダヤ人によって使用されている。イーディッシュ語とも表記される。.

新しい!!: ザモシチとイディッシュ語 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: ザモシチとイギリス · 続きを見る »

イタリア

イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA:, Repubblica Italiana)、通称イタリアは南ヨーロッパにおける単一国家、議会制共和国である。総面積は301,338平方キロメートル (km2) で、イタリアではロスティバル(lo Stivale)と称されるブーツ状の国土をしており、国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響している。.

新しい!!: ザモシチとイタリア · 続きを見る »

ウクライナ

ウクライナ(Україна、)は、東ヨーロッパの国。東にロシア連邦、西にハンガリーやポーランド、スロバキア、ルーマニア、モルドバ、北にベラルーシ、南に黒海を挟みトルコが位置している。 16世紀以来「ヨーロッパの穀倉」地帯として知られ、19世紀以後産業の中心地帯として大きく発展している。天然資源に恵まれ、鉄鉱石や石炭など資源立地指向の鉄鋼業を中心として重化学工業が発達している。 キエフ大公国が13世紀にモンゴル帝国に滅ぼされた後は独自の国家を持たず、諸侯はリトアニア大公国やポーランド王国に属していた。17世紀から18世紀の間にはウクライナ・コサックの国家が興亡し、その後ロシア帝国の支配下に入った。第一次世界大戦後に独立を宣言するも、ロシア内戦を赤軍が制したことで、ソビエト連邦内の構成国となった。1991年ソ連崩壊に伴い独立した。 歴史的・文化的には中央・東ヨーロッパの国々との関係が深い。 また本来の「ルーシ」「ロシア」とは、現在のロシア連邦よりもウクライナを指した。.

新しい!!: ザモシチとウクライナ · 続きを見る »

エールディヴィジ

ールディヴィジ(Eredivisie, )は、オランダ・プロサッカーリーグの最上位リーグである。 またオランダ語で「名誉ある階級」という言葉が由来である.

新しい!!: ザモシチとエールディヴィジ · 続きを見る »

オルディナツィア

ルディナツィア(ポーランド語:ordynacja)は、ポーランド・リトアニア共和国に存在した、限嗣相続によって受け継がれる世襲の独立的な所領。16世紀末、ステファン・バートリの統治期に本格的に導入された。その世襲領主はオルディナト(Ordynat)と呼ばれる。オルディナツィアにおける支配はセイムの承認を受けた法令に拠って行われ、またこの所領は複数の相続人による分割相続が禁じられており、厳格な長子相続によって受け継がれた。オルディナツィアは20世紀後半、ポーランド人民共和国の共産党政権による農地改革に際し、廃止された。 領主家系における女性の構成員は女性の法的責任を認めないサリカ法によって相続権から排除されていたため、オルディナトの家系に男子相続者が絶えた場合、分家筋の最も血縁の近い男性がこれを得ることになっていた。特定のオルディナツィアを構成する所領は、売買や抵当の対象から外されていた。オルディナツィアの相続システムはフランス、イギリス、ドイツ、スカンディナヴィアの限嗣不動産権やイギリスの爵位相続のシステムに似通っている。 多くのマグナート(大貴族)の膨大な財産はこのオルディナツィアを基盤としたものであり、共和国内の最有力の貴族たち(ラジヴィウ家、ザモイスキ家、チャルトリスキ家、ポトツキ家、ルボミルスキ家など)が領するオルディナツィアは完全に小規模の公国を形成していると言えた。.

新しい!!: ザモシチとオルディナツィア · 続きを見る »

カナダ

ナダ(英・、 キャナダ、 キャナダ、カナダ)は、10の州と3の準州を持つ連邦立憲君主制国家である。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国のひとつ。北アメリカ大陸北部に位置し、アメリカ合衆国と国境を接する。首都はオタワ(オンタリオ州)。国土面積は世界最大のロシアに次いで広い。 歴史的に先住民族が居住する中、外からやってきた英仏両国の植民地連合体として始まった。1763年からイギリス帝国に包括された。1867年の連邦化をきっかけに独立が進み、1931年ウエストミンスター憲章で承認され、1982年憲法制定をもって政体が安定した。一連の過程においてアメリカと政治・経済両面での関係が深まった。第一次世界大戦のとき首都にはイングランド銀行初の在外金準備が保管され、1917年7月上旬にJPモルガンへ償還するときなどに取り崩された。1943年にケベック協定を結んだ(当時のウラン生産力も参照)。1952年にはロスチャイルドの主導でブリンコ(BRINCO)という自然開発計画がスタートしている。結果として1955年と1960年を比べて、ウラン生産量は約13倍に跳ね上がった。1969年に石油自給国となる過程では、開発資金を供給するセカンダリー・バンキングへ機関投資家も参入したので、カナダの政治経済は機関化したのであった。 立憲君主制で、連邦政府の運営は首相を中心に行われている。パワー・コーポレーションと政界の連携により北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟した。.

新しい!!: ザモシチとカナダ · 続きを見る »

カッシーノ

ッシーノ(Cassino)は、イタリア共和国ラツィオ州フロジノーネ県にある都市であり、その周辺地域を含む人口約4万7000人の基礎自治体(コムーネ)。県都フロジノーネに次ぎ、県内第二の人口を有するコムーネである。 郊外にあるモンテ・カッシーノ(カッシーノ山)には、ベネディクト会の著名な修道院があり、第二次世界大戦の激戦地(モンテ・カッシーノの戦い)としても知られる。.

新しい!!: ザモシチとカッシーノ · 続きを見る »

カトリック大学

トリック大学(カトリックだいがく、Catholic university)は、キリスト教カトリック教会あるいはカトリック修道会によって設立された大学の総称である。 なお、カトリック教会法典(1983年公布)によって、使徒座が直接設立母体となる教皇庁立大学(英語:Pontifical University)、修道会や教区の設立によるカトリック系大学などで規定が異なる。 世界最大のカトリック大学はイタリアに所在するサクロ・クオーレ・カトリック大学(バチカン·カトリック大学)である。.

新しい!!: ザモシチとカトリック大学 · 続きを見る »

ケッペンの気候区分

ッペンの気候区分(ケッペンのきこうくぶん、)は、ドイツの気候学者ウラジミール・ペーター・ケッペンが、植生分布に注目して考案した気候区分である。.

新しい!!: ザモシチとケッペンの気候区分 · 続きを見る »

シュヴェービッシュ・ハル

ュヴェービッシュ・ハル(標準ドイツ語:Schwäbisch Hall)は、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州北東部、ハイルブロンの約37km東、シュトゥットガルトの約60km北東に位置する都市である。 この街は、1802年から1934年まで(あるいは今日でも日常会話では)、単に「ハル」と呼ばれていた。シュヴェービッシュ・ハル郡の郡庁所在地であり、最大の町であって、中心的都市の役割を担っている。 1960年10月1日以降、シュヴェービッシュ・ハルは、グローセ・クライスシュタット(Große Kreisstadt、中核地方都市を意味する)となった。シュヴェービッシュ・ハルは、ミヒェルバッハ・アン・デア・ブリツ、ミヒェルフェルト、ローゼンガルテンといった周辺自治体と行政共同体を形成している。.

新しい!!: ザモシチとシュヴェービッシュ・ハル · 続きを見る »

シギショアラ

ョアラ (ルーマニア語:Sighişoara 、ドイツ語:シェースブルク Schäßburg 、ザクセン語:Schäsbrich、ハンガリー語:シェゲシュヴァール Segesvár 、ラテン語: Castrum Sex)は、ルーマニア、ムレシュ県の都市。トランシルヴァニア地方の歴史ある地域にあり、シギショアラ歴史地区はUNESCOの世界遺産に登録されている。.

新しい!!: ザモシチとシギショアラ · 続きを見る »

スロバキア

バキア共和国(スロバキアきょうわこく、)、通称スロバキアは、中央ヨーロッパの共和制国家。首都はブラチスラバで、北西にチェコ、北にポーランド、東にウクライナ、南にハンガリー、南西にオーストリアと隣接する。 古代には(623年-658年)・モラヴィア王国として独立を保った期間もあったが、この地のスラブ人は1000年間少数民族としてハンガリー王国の支配下にあって、ハンガリーにとっても歴史的に重要な地域であり、多くのハンガリー人の出身地、ハンガリー貴族の発祥地でもある(元来スラブ系で、ハンガリー文化に同化した者も多い)。 第一次世界大戦後オーストリア・ハンガリー帝国からチェコと合併するかたちで独立し、その後、1989年のビロード革命による共産党政権崩壊を経て、1993年1月1日にチェコスロバキアから分離独立し現在に至る。.

新しい!!: ザモシチとスロバキア · 続きを見る »

スームィ

ームィ()は、北東ウクライナに位置する都市で、スームィ州の州庁所在地である。.

新しい!!: ザモシチとスームィ · 続きを見る »

サンタフェ (ニューメキシコ州)

ンタフェ市全景 サンタフェ(Santa Fe)は、アメリカ合衆国のニューメキシコ州北部に位置する、同州の州都。人口は62,203人(2000年国勢調査)。建国より遥か前の1607年に創設された長い歴史を持つ都市で、アメリカ合衆国に現存する都市としてはフロリダ州のセントオーガスティン(1565年創設)に次いで古い。「アメリカの宝石」と呼ばれ、歴史的な街並みや建築物を残し、独特の食文化を持つ観光都市として栄えている。また、同市は芸術家が多く住み、美術品にあふれ、音楽祭や工芸祭が開かれる、芸術の町としても知られている。 市名はスペイン語で「聖なる信仰」という意味である。正式な名称は「ラ・ビヤ・レアル・デ・ラ・サンタ・フェ・デ・サン・フランシスコ・デ・アシス(La Villa Real de la Santa Fé de San Francisco de Asís)」といい、これは日本語では「アッシジのフランチェスコの聖なる信仰に忠実な王都」という意味になる。.

新しい!!: ザモシチとサンタフェ (ニューメキシコ州) · 続きを見る »

出稼ぎ

出稼ぎ(でかせぎ)とは、所得の低い地域や就職先の少ない地域に在住する者が、単身で、所得が高く就職先も多い地域で就労すること。定住地から離れた場所での労働を示し、この移動労働により得た所得の一部は定住地の家族に送金する場合が多いとされている。明治時代から昭和初期には「季節労働」・「出稼」の表記もみえるが、近年の日本の公文書では、「出かせぎ」を用いている(平成22年の国勢調査票の添付書類より)。 近代以降、多くの日系人が中南米に移民し、その子孫が後に経済発展した日本へ出稼ぎに向かったことから、中南米でも「デカセギ」(dekasegi、decasségui)と表現されることがある。 店舗を持たず商品を売りながら移動する仕事は行商を、同じ勤務先に在籍したまま家族を帯同せず違う土地へ転勤することは単身赴任を、家族を連れて別の地域へ移り住むことは移住を、その向かう先が海外である場合は移民を参照。.

新しい!!: ザモシチと出稼ぎ · 続きを見る »

函館市

函館市(はこだてし)は、北海道にある市である。渡島総合振興局所在地。札幌市、旭川市に次ぐ北海道第三の人口約26万人を有する中核市。.

新しい!!: ザモシチと函館市 · 続きを見る »

元老院

フォロ・ロマーノに復元されたローマ時代の元老院議事堂「クリア・ユリア」 元老院(げんろういん、senatus)は、王政ローマにおける王の助言機関、また、後の共和政ローマにおける統治機関、更に、後のローマ帝国皇帝の諮問機関を指す語である。また現在では、多くの国が上院の呼称に用いる語でもある。senatusに由来する名称の機関は必ずしも「元老院」と訳されるわけではないが、本項では便宜上「元老院」と表記する。.

新しい!!: ザモシチと元老院 · 続きを見る »

国内軍 (ポーランド)

historical国内軍の軍旗 国内軍の腕章 いかり国内軍のシンボルの一つで、「Polska Walcząca(戦うポーランド)」の頭文字を図案化したものである。 国内軍(こくないぐん、Armia Krajowa アルミア・クラヨーヴァ、略称: AK)は、第二次世界大戦中のポーランドで活動した、ナチス・ドイツの占領軍に対する抵抗組織である。1939年に編成されたを起源としている。1942年2月にはが形成され、続く2年間ポーランドの他の地下組織を統合し、赤軍がポーランド全土を占領してドイツ軍が排除された1945年1月に解散した。 国内軍は40万以上の構成員を有するポーランド最大かつ、大戦中の世界で2番目に大きなレジスタンス組織であった(1番目はユーゴスラビアのパルチザン)。として知られるポーランド亡命政府指導下の文民抵抗組織と連携し、国内における武装抵抗運動を展開した。 国内軍の主な行動はドイツ本国から東部戦線に向かうドイツ側輸送機関へのサボタージュおよびドイツ軍に対するゲリラ攻撃である。1943年から1944年のでは多数のドイツ軍部隊を足止めした。 国内軍を指揮するポーランド亡命政府は、ソビエト連邦が支援するポーランド国民解放委員会(ルブリン政権)と対立する関係にあり、ソ連からは敵性組織と見なされていた。そのため、残党の一部は解散後の1950年代後半まで対ソ抵抗運動を展開し、とも呼ばれた。.

新しい!!: ザモシチと国内軍 (ポーランド) · 続きを見る »

国際連合教育科学文化機関

フランス、パリのユネスコ本部庁舎と平和の庭園(日本庭園) 日本ユネスコ国内委員会が入居する東京都の霞が関コモンゲート東館(右側) 国際連合教育科学文化機関(こくさいれんごうきょういくかがくぶんかきかん、Organisation des Nations unies pour l'éducation, la science et la culture、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization, UNESCO ユネスコ)は、国際連合の経済社会理事会の下におかれた、教育、科学、文化の発展と推進を目的とした専門機関である。 1945年11月に44カ国の代表が集い、イギリス・ロンドンで開催された国連会議 "United Nations Conference for the establishment of an educational and cultural organization" (ECO/CONF)において11月16日に採択された 「国際連合教育科学文化機関憲章」(ユネスコ憲章)に基づいて1946年11月4日に設立された。 分担金(2016年現在)の最大の拠出国はアメリカ合衆国(22%)、2位は日本(9%)である(米国は拠出金支払いを全額停止しているため、実質的に最大の拠出国は日本であるなおアメリカは2018年12月31日付でのユネスコ脱退を表明している。)。.

新しい!!: ザモシチと国際連合教育科学文化機関 · 続きを見る »

国際陸上競技連盟

国際陸上競技連盟(こくさいりくじょうきょうぎれんめい、International Association of Athletics Federations, IAAF、Association Internationale des Fédérations d'Athlétisme)は、陸上競技の国際的な統括団体。略称は国際陸連。競技規則を整備し加盟団体の統括と世界的な競技大会の運営を担う。.

新しい!!: ザモシチと国際陸上競技連盟 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: ザモシチと第二次世界大戦 · 続きを見る »

美術 (職業)

美術(びじゅつ)は、テレビ番組や映画(テレビ映画、ビデオ映画)、舞台等のスタッフ、職能である。特に舞台における美術は舞台美術という。 美術は一般に大きく分けて5つの分野に分かれる。日本の場合、元来の撮影所の組織上、戦前は撮影部と呼んだ製作部の下に美術課があり、美術係に美術デザイナーとその助手(美術助手)、装置係に装置の作り手(大道具)がおり、背景係に背景の描き手、装飾係(小道具)に装飾・持ち道具の係がいた例: 大映京都撮影所組織図 - 、立命館大学、2009年12月12日閲覧。。現在では、部門分社化、アウトソーシングが1960年代に進み、装置部、装飾部は子会社、協力会社に委ねられた。.

新しい!!: ザモシチと美術 (職業) · 続きを見る »

運転手

運転手(うんてんしゅ)とは、自動車などを運転する人のこと。また運転を職業とする人広辞苑 第五版 p.277 運転 - 運転手。.

新しい!!: ザモシチと運転手 · 続きを見る »

西ヨーロッパ

中東 西ヨーロッパ(にしヨーロッパ、Western Europe、L’europe de l'ouest、Westeuropa)は、西欧ともいい、ヨーロッパ地域の西部を指す。.

新しい!!: ザモシチと西ヨーロッパ · 続きを見る »

要塞

堡式城郭の例。オランダのブールタング 要塞(ようさい)とは、外敵等から戦略上重要な地点を守る為に築かれた構築物。とりで(砦、堡、塞)、城砦(じょうさい)、城堡(じょうほ)ともいう。.

新しい!!: ザモシチと要塞 · 続きを見る »

計画都市

ラプラタの上からの眺め、19世紀後半の計画都市 ペルセポリスの計画案 計画都市(けいかくとし、planned community、planned city)とは、都市計画に基づいて非都市化地域などに人工的に建設された都市を指す。 計画都市は、無計画な形で発展してきた集落との対比に位置づけられ、その形成過程上、土地利用紛争 (Land-use conflict)が起こりにくい。 世界最大の計画都市はムンバイ近郊のナビムンバイである。.

新しい!!: ザモシチと計画都市 · 続きを見る »

黒海

黒海(こっかい)は、ヨーロッパとアジアの間にある内海で、大西洋の縁海(地中海 (海洋学))の一つである。マルマラ海を経てエーゲ海、地中海に繋がる。 バルカン半島、アナトリア半島、コーカサスと南ウクライナ・クリミア半島に囲まれており、ドナウ川、ドニエストル川、ドニエプル川などの東ヨーロッパの大河が注ぐ。アナトリアとバルカンの間のボスポラス海峡、マルマラ海、ダーダネルス海峡を通じて地中海に繋がっており、クリミアの東にはケルチ海峡を隔ててアゾフ海がある。 黒海に面する国は、南岸がトルコで、そこから時計回りにブルガリア、ルーマニア、ウクライナ、ロシア、ジョージアである。 黒海に面する有名な港湾には、イスタンブール(ビュザンティオン、コンスタンティノープル)から時計回りにブルガス、ヴァルナ、コンスタンツァ、オデッサ、セヴァストポリ、ヤルタ、ガグラ、バトゥミ、トラブゾン、サムスンなどがある。.

新しい!!: ザモシチと黒海 · 続きを見る »

都市

都市(とし、city)とは、商業、流通などの発達の結果、限られた地域に人口が集中している領域である。.

新しい!!: ザモシチと都市 · 続きを見る »

都市法

都市法(英語:City rightsまたはTown privileges)とは、中世のヨーロッパで領主が領地内の町に与えた交易権やギルド結成権などの諸権利(または法)のこと。これらの権利を得た町は周辺の町より力を持ち「都市(City)」とよばれた。また、自治権や課税権も与えられることが多かった。 都市権や都市特権と翻訳されている場合もある。.

新しい!!: ザモシチと都市法 · 続きを見る »

長男

長男(ちょうなん)とは、親から見て最も年長の男子をいう。長男についで親から二番目、三番目の男子を二男(次男)、三男という。 長子(ちょうし)ともいい、史的には「はじめに生まれた男子、総領」を長子と呼ぶ。.

新しい!!: ザモシチと長男 · 続きを見る »

PSVアイントホーフェン

PSV (Philips Sport Vereniging) は、オランダ・アイントホーフェンに本拠地を置くサッカークラブである。エールディヴィジ(1部)に所属している。正式名称はEindhovense Voetbal Vereniging PSVであり、正確にはPSVアイントホーフェンではなく、PSVがクラブ名。PSVは現地の発音をカタカナ表記すると、ペーエスフェーとなる。PSVはフィリップス・スポーツクラブを意味し、その名の通りサッカー以外にも多くのスポーツチームを所有している。アイントホーフェンに本社を持つフィリップス(電機メーカー)の企業クラブとして創設され、2016年までメインスポンサーだったが経営面には立ち入らなかった。株式公開会社(NV)だが上場せず、匿名の出資者に支えられている。.

新しい!!: ザモシチとPSVアイントホーフェン · 続きを見る »

東欧革命

東欧革命(とうおうかくめい)は、1989年にソビエト連邦(ソ連)の衛星国であった東ヨーロッパ諸国で共産主義体制が連続的に倒された革命である。1989年革命と呼ばれる事もある。.

新しい!!: ザモシチと東欧革命 · 続きを見る »

湿潤大陸性気候

湿潤大陸性気候(しつじゅんたいりくせいきこう)とは大陸性気候の一種である。 ケッペンの気候区分における気候区のひとつで冷帯に属する。元々ケッペンの気候区分には無かった気候区で、トレワーサが後になって修正した気候区分において考え出された気候区である。記号はDa(Dfa,Dwa,Dsaを含む)およびDb(Dfb,Dwb,Dsbを含む)。大陸性混合林気候と呼ぶこともある。.

新しい!!: ザモシチと湿潤大陸性気候 · 続きを見る »

本家

本家(ほんけ)は、日本の荘園制における重層的土地支配構造(荘園公領制、職の体系を参照)上、最上位に位置づけられる土地の名義上の所有権者である。開発領主(かいほつりょうしゅ)から寄進を受けた領家から更に寄進を受けた院宮家、摂関家、大寺社が本家となっていた。宗家ともいう。.

新しい!!: ザモシチと本家 · 続きを見る »

撮影監督

テディカムを利用した撮影。右が監督、背中を向けている緑のジャケットの男が撮影監督 撮影監督(米国: Director of photography(DP)またはCinematographer。英国: Lighting Cameramanなど)とは、映画やテレビの照明と撮影、つまり画面に映る映像全てに於いて責任を負う人物を指す。 米国と英国では制度や仕事内容、下につく技師名などが若干異なる。また、日本では歴史的に撮影監督と照明監督(照明技師)は別にクレジットされる場合が多い。この項目では、米・英国での撮影監督の一般的な説明をする。 撮影監督とは、呼び名は様々でも要は撮影者であり、フィルムに定着させる画像の芸術的な分野を含めた技術的総責任者である。各国、各スタジオ、各現場でそれぞれのシステムが機能して良い結果・良い作品を追求しているが、確立されたシステムが必ずしも良質な作品を保証するものではない。逆に効率を求めすぎるあまり、システムやスタイルが邪魔をすることもある。あくまでも得られた条件の中で作品のスタイルやシステムを設定するのが本筋であろう。 いずれにしても映画作りはチームワークの産物で、1つのパートが独立して機能することはありえず、必ずお互いに関連し合い影響しあっているものである。.

新しい!!: ザモシチと撮影監督 · 続きを見る »

1580年

金曜日から始まる。.

新しい!!: ザモシチと1580年 · 続きを見る »

1992年

この項目では、国際的な視点に基づいた1992年について記載する。.

新しい!!: ザモシチと1992年 · 続きを見る »

2004年アテネオリンピック

28回オリンピック競技大会(だい28かいオリンピックきょうぎたいかい、Jeux de la XXVIIIe olympiade、Games of the XXVIII Olympiad、Αγώνες της 28ης Ολυμπιάδας)は、2004年8月13日から8月29日までの17日間、ギリシャの首都アテネで開催されたオリンピック競技大会。一般的にアテネオリンピックと呼称され、アテネ五輪と略称される。 夏季オリンピックとしては21世紀に入って最初の大会である。アテネで開催するのは、1896年の第1回大会以来、108年ぶり2回目。メイン会場はアテネオリンピックスポーツコンプレックス。.

新しい!!: ザモシチと2004年アテネオリンピック · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ザモシチ旧市街

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »