ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ザクセン=アルテンブルク公国

索引 ザクセン=アルテンブルク公国

ン=アルテンブルク公国 (Sachsen-Altenburg) は、ドイツ中部のテューリンゲン地方に存在した領邦国家。 17世紀に神聖ローマ帝国の領邦として存在したが、ザクセン=ゴータ=アルテンブルク公国に編入されて消滅。同公家が1825年に断絶すると領土の再編が行われて復活し、ドイツ帝国成立以後はその領邦となった。.

32 関係: 平方キロメートルヨーゼフ (ザクセン=アルテンブルク公)ロイス=ゲーラ侯国ヴァイマル共和政ヴェッティン家プライセ川プロイセン王国テューリンゲン州フリードリヒ (ザクセン=アルテンブルク公)ドイツドイツ帝国ドイツ革命アルテンブルクエルネスティン家エルンスト1世 (ザクセン=アルテンブルク公)エルンスト2世 (ザクセン=アルテンブルク公)ゲーラゲオルク (ザクセン=アルテンブルク公)ザクセン王国ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公国ザクセン=ヒルトブルクハウゼンザクセン=ゴータ=アルテンブルク神聖ローマ帝国第一次世界大戦領邦11月13日1602年1672年1825年1826年1918年

平方キロメートル

平方キロメートル(へいほうキロメートル、記号km)は、国際単位系の面積の単位(SI組立単位)で、一辺の長さが1キロメートルである正方形の面積。平方キロと略称することもある。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と平方キロメートル · 続きを見る »

ヨーゼフ (ザクセン=アルテンブルク公)

ン=アルテンブルク公ヨーゼフ、1848年頃 ヨーゼフ・ゲオルク・フリードリヒ・エルンスト・カール(ドイツ語:Joseph Georg Friedrich Ernst Karl von Sachsen-Altenburg, 1789年8月27日 - 1868年11月25日)は、ザクセン=アルテンブルク公(在位:1834年 - 1848年)。 ザクセン=ヒルトブルクハウゼン公(1826年よりザクセン=アルテンブルク公)フリードリヒとその妃でメクレンブルク=シュトレーリッツ大公カール2世の娘であるシャルロッテの間の次男、事実上の長男として生まれた。1814年には同盟国側についてナポレオン戦争に参加し、その後はザクセン王国軍に少将として仕えた。1834年に父の後を継いでザクセン=アルテンブルク公となった。ヨーゼフの政府は保守反動的だと見なされ、このためドイツで1848年革命が発生した際、ヨーゼフは退位を余儀なくされ、公爵位を弟のゲオルクに譲った。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とヨーゼフ (ザクセン=アルテンブルク公) · 続きを見る »

ロイス=ゲーラ侯国

イス=ゲーラ侯国(Fürstentum Reuß-Gera)は、ドイツのテューリンゲン地方に存在した領邦国家。弟系ロイス侯家によって統治されたため、弟系ロイス侯国(Fürstentum Reuß jüngerer Linie)とも呼ばれる。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とロイス=ゲーラ侯国 · 続きを見る »

ヴァイマル共和政

ワイマール共和制下の自治体 ヴァイマル共和政(ヴァイマルきょうわせい、Weimarer Republik)は、1919年に発足して1933年に事実上崩壊した戦間期のドイツ国の政体。政治体制は1919年8月に制定・公布されたヴァイマル憲法に基づいている。ヴァイマル共和国、ワイマール共和政、ワイマール共和国などとも訳される。 ヴァイマル共和政下における正式な国号は、ドイツ社会民主党などが提案し、後に日本を始め他国の言語での翻訳でも実際に多く用いられた「ドイツ共和国(Deutsche Republik)」が拒否されたため、帝政時代からの正式な国号である「ドイツ国(Deutsches Reich、ドイチェス・ライヒ)」が引き続き用いられた。首都も帝政時代と同じくベルリンであり、ヴァイマルが首都であったわけではない。 憲法の社会政策と第一次世界大戦の賠償両面で財源を確保すべく、独占により産業合理化を推進した。合理化のため、アメリカ・イギリス・フランスから巨額の短期資本を導入し、銀行は長期貸しを行った。世界恐慌が起こるや否や短資は流出してしまい、その支払のため発行された手形が再割引きに出された。こうしてライヒスバンクは、1930年から1932年にかけて、地金・外貨準備の1/3を失った。失業者の数は1929年秋の約200万から翌年秋に倍の400万となり、1932年夏に600万となった。失業保険の過酷な受給要件が、1932年平均で受給者割合を2割に抑えた。 1924-1930年(この記事でいう合理化景気の時代)にNY市場で発行されたドル建て外債は、ドーズ公債とヤング公債の主幹事であったJPモルガンをはじめとして、諸邦債がブラウン・ブラザーズ・ハリマンやシティバンク、ゴールドマン・サックスやディロン・リードに発行されていた。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とヴァイマル共和政 · 続きを見る »

ヴェッティン家

ヴェッティン家(Haus Wettin)は、中世以来、主にドイツのザクセン地方、テューリンゲン地方を支配した有力な諸侯の家系。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とヴェッティン家 · 続きを見る »

プライセ川

プライセ川(Pleiße)は、ドイツのザクセン州およびテューリンゲン州を流れる河川で、白エルスター川の支流である。 ツヴィッカウの南西、リヒテンタンネという街のエルベルスブルンにあるアルボルツブルンネンに源を発する。ヴェルダウ、クリムミットシャウを流れ、アルテンブルクの近くを通って、ライプツィヒで白エルスター川に合流する。 この川は、元々115kmほどの長さであったのだが、ライプツィヒの南にある褐炭の採掘場を通るように改修が施され、現在の長さは約90kmとなっている。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とプライセ川 · 続きを見る »

プロイセン王国

プロイセン王国(プロイセンおうこく、Königreich Preußen)は、ホーエンツォレルン家の君主が統治したヨーロッパの王国。現在のドイツ北部からポーランド西部にかけてを領土とし、首都はベルリンにあった。 プロイセンの語源となったプルーセンはドイツ騎士団に征服され、1224年にドイツ騎士団国が作られた。ドイツ騎士団国は1525年にプロシア公領ないしプロイセン公国となる。1618年、公国はブランデンブルク選帝侯領とともに、同君連合であるブランデンブルク=プロイセンを構成した。君主フリードリヒ・ヴィルヘルムは、オランダ総督との姻戚関係によって威勢を増した。1701年にプロイセン王国となった。王国は北ドイツ連邦の盟主となるまで軍事国家として成長し続け、普仏戦争に勝利した。そのときプロイセンを盟主とするドイツ帝国ができた。1918年からドイツ革命によりヴァイマル共和政のプロイセン州となった。(#歴史).

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とプロイセン王国 · 続きを見る »

テューリンゲン州

テューリンゲン州(Freistaat Thüringen)は、ドイツを構成する16の連邦州のひとつである。ドイツ再統一時に誕生した新連邦州5州の一つ。州都はエアフルト。 ドイツ語のStaatは英語のstateと同根の単語で、帝政ドイツ時代に「州」の意味で使用されていた。帝政崩壊後のヴァイマル共和政時代以降、これに代わりLandが使われ始めた。現在、多くの州はLandを使用するが、テューリンゲン州、バイエルン州、ザクセン州が"Freistaat"を称している。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とテューリンゲン州 · 続きを見る »

フリードリヒ (ザクセン=アルテンブルク公)

ン=ヒルトブルクハウゼン公フリードリヒ、1790年頃 フリードリヒ(ドイツ語:Friedrich, 1763年4月29日 - 1834年9月29日)は、ザクセン=ヒルトブルクハウゼン公(在位1780年 - 1826年)、のちザクセン=アルテンブルク公(在位1826年 - 1834年)。 ザクセン=ヒルトブルクハウゼン公エルンスト・フリードリヒ3世と、その妻でザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ公エルンスト・アウグスト1世の娘であるエルネスティーネの一人息子として生まれた。1780年に父の死に伴ってヒルトブルクハウゼン公位を継承したが、まだ17歳と若かったため、曾祖父の弟でオーストリア元帥のヨーゼフ・フリードリヒ公子が摂政を務めた。1787年にヨーゼフ・フリードリヒが死ぬと、フリードリヒは親政を開始した。 1785年9月3日、フリードリヒはメクレンブルク=シュトレーリッツ大公カール2世の娘シャルロッテと結婚した。 フリードリヒは人気者で賢い為政者だった。治世中、彼とその美貌の妻シャルロッテのもとで、ヒルトブルクハウゼンの小さな町は文化の全盛期を迎えた。多くの詩人や芸術家がフリードリヒの宮廷を訪れ、ヒルトブルクハウゼンは「小ヴァイマル(Klein Weimar)」と呼ばれるようになった。1825年にザクセン=ゴータ=アルテンブルク公フリードリヒ4世が後継者なく没すると、エルネスティン系諸公国の間で領土再編が行われた。フリードリヒはザクセン=ヒルトブルクハウゼン公国をザクセン=マイニンゲン公国に譲渡し、1826年11月12日にザクセン=アルテンブルク公となった。 1831年、フリードリヒは新たな領国に最初の国家基本法を制定している。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とフリードリヒ (ザクセン=アルテンブルク公) · 続きを見る »

ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とドイツ · 続きを見る »

ドイツ帝国

ドイツ帝国(ドイツていこく、)は、1871年1月18日から1918年11月9日まで存続した、プロイセン国王をドイツ皇帝に戴く連邦国家を指す歴史的名称である。帝政ドイツ(ていせいドイツ)とも呼ばれる。普仏戦争において、パリ郊外のヴェルサイユ宮殿でプロイセン王ヴィルヘルム1世の皇帝戴冠式が行われて成立した。しかし第一次世界大戦の敗北とドイツ革命の勃発により、皇帝ヴィルヘルム2世がオランダに亡命して崩壊した。オランダ資本は、帝国の勢力範囲拡大政策(#世界政策)とルール地方における工業開発(#経済)の両面に貢献している。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とドイツ帝国 · 続きを見る »

ドイツ革命

ドイツ革命(ドイツかくめい、Novemberrevolution, German Revolution of 1918–19)は、第一次世界大戦末期に、1918年11月3日のキール軍港の水兵の反乱に端を発した大衆的蜂起と、その帰結としてドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が廃位され、ドイツ帝国が打倒された革命である。ドイツでは11月革命とも言う。 これにより、第一次世界大戦は終結し、ドイツでは議会制民主主義を旨とするヴァイマル共和国が樹立された。また、革命の指導者のクルト・アイスナー、ローザ・ルクセンブルク、エルンスト・トラー、オイゲン・レヴィーネらがユダヤ人であったことから、ドイツ革命に反発した民族主義の右翼は、共産主義者とユダヤ人による「背後の一突き」でドイツを敗北へと導いたとする見方を広め、革命後のヴァイマル共和国では反ユダヤ主義が高まっていった。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とドイツ革命 · 続きを見る »

アルテンブルク

アルテンブルク(Altenburg)は、ドイツ・テューリンゲン州の都市。アルテンブルガー・ラント郡に属し、その郡庁所在地である。ライプツィヒ、ゲーラ、ツヴィカウ、ケムニッツから各30~40kmほどの所にある。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とアルテンブルク · 続きを見る »

エルネスティン家

ルネスティン家の始祖、選帝侯エルンスト エルネスティン家またはエルネスティン系()は、ドイツのザクセン地方を支配していたヴェッティン家の分枝。家名は始祖のザクセン選帝侯エルンストに由来し、エルンスト系と呼ばれることもある。1464年から1547年まで選帝侯の地位にあった。選帝侯位は後に失うことになるが、諸分家はドイツの領邦()として存続した。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とエルネスティン家 · 続きを見る »

エルンスト1世 (ザクセン=アルテンブルク公)

ルンスト1世(Ernst I., 1826年9月16日 - 1908年2月7日)は、ザクセン=アルテンブルク公国の公(在位:1853年 - 1908年)。全名はエルンスト・フリードリヒ・パウル・ゲオルク・ニコラウス(Ernst Friedrich Paul Georg Nikolaus)。ザクセン=アルテンブルク公ゲオルクの長男。 エルンスト1世は1826年9月16日、ゲオルクとその妃であったメクレンブルク=シュヴェリーン大公パウル・フリードリヒの妹マリア(1803年 - 1862年)の間に第一子としてヒルトブルクハウゼン(現テューリンゲン州ヒルトブルクハウゼン郡)で生まれた。彼は1853年4月28日にアンハルト公レオポルト4世の娘アグネス(1824年 - 1897年)とデッサウで結婚し、同年8月3日に父が死去したため公位に即いた。 エルンスト1世は1862年にプロイセン王国との間に軍事同盟を結び、1867年には北ドイツ連邦に加盟した。1870年に勃発した普仏戦争ではプロイセン側について参戦し、翌年ドイツ帝国が成立すると皇帝ヴィルヘルム1世に忠誠を誓っている。 1908年2月7日、エルンスト1世はアルテンブルク(現テューリンゲン州アルテンブルガー・ラント郡)にて死去し、甥のエルンスト2世が公位を嗣いだ。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とエルンスト1世 (ザクセン=アルテンブルク公) · 続きを見る »

エルンスト2世 (ザクセン=アルテンブルク公)

ン=アルテンブルク公エルンスト2世、1915年 エルンスト2世(Ernst II.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とエルンスト2世 (ザクセン=アルテンブルク公) · 続きを見る »

ゲーラ

ーラ(Gera)はドイツ連邦共和国の都市。テューリンゲン州に属する。人口は約10万5千人(2004年末)。 2007年の春から夏にかけて、近隣のロンネブルク市と共同でBUGA(Bundesgartenschau/連邦庭園見本市)が開催される事に伴い、大規模なインフラの整備が行われている。ゲラ市立劇場(Bühne der Stadt Gera)もBUGAのオープンに併せて改修工事が進んでいる。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とゲーラ · 続きを見る »

ゲオルク (ザクセン=アルテンブルク公)

ン=アルテンブルク公ゲオルク、1820年頃 ゲオルク・カール・フリードリヒ・フランツ(ドイツ語:Georg Karl Friedrich Franz von Sachsen-Altenburg, 1796年7月24日 - 1853年8月3日)は、ザクセン=アルテンブルク公(在位:1848年 - 1853年)。 ザクセン=ヒルトブルクハウゼン公(1826年よりザクセン=アルテンブルク公)フリードリヒとその妃でメクレンブルク=シュトレーリッツ大公カール2世の娘であるシャルロッテの間の四男、事実上の次男として生まれた。1848年革命の煽りを受けて退位した兄ヨーゼフの後を継いで、ザクセン=アルテンブルク公となった。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とゲオルク (ザクセン=アルテンブルク公) · 続きを見る »

ザクセン王国

ン王国(Königreich Sachsen)は、1806年から1918年までドイツに存在した王国。前身はザクセン選帝侯領。1918年のヴァイマル共和国の樹立によって消滅した。首都はドレスデンであった。最終的な領域は現在のザクセン州の領域とほぼ同じである。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とザクセン王国 · 続きを見る »

ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公国

ン=ヴァイマル=アイゼナハ()は、ドイツ中部のテューリンゲン地方にあった領邦国家。首都はヴァイマル。1741年から1815年まで公国、1815年から1918年まで大公国であった。 1903年に正式な国号をザクセン大公国()へと改めたが、それ以後もザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公国()の名で呼ばれることが多い。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公国 · 続きを見る »

ザクセン=ヒルトブルクハウゼン

ン=ヒルトブルクハウゼン()は1680年から1826年まで存在した、ヴェッティン家エルネスティン系が統治した公国。領土は現ドイツのテューリンゲン州の一部(現とほぼ同じ)にあたる。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とザクセン=ヒルトブルクハウゼン · 続きを見る »

ザクセン=ゴータ=アルテンブルク

ン=ゴータ=アルテンブルク()は1680年から1826年まで存在した、ヴェッティン家エルネスティン系が統治した公国。領土は現ドイツのテューリンゲン州にあたる。1825年に家系が断絶したことでテューリンゲン諸邦が再編された。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国とザクセン=ゴータ=アルテンブルク · 続きを見る »

公(こう)とは、古代の中国語では個々に細かく分かれた「私」を包括した全体を意味する語である。また、一部に偏らないという意味を含む。このことから「公平」という熟語を生ずる。 この項目では中国に限らず、「公」に相当する日本やヨーロッパにおける称号、爵位、尊称などについても述べる。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と公 · 続きを見る »

神聖ローマ帝国

聖ローマ帝国(しんせいローマていこく、,,, Holy Roman Empire)は、現在のドイツ、オーストリア、チェコ、イタリア北部を中心に存在していた国家。9~10世紀に成立し、1806年まで続いた。西ローマ帝国の後継国家を称した。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と神聖ローマ帝国 · 続きを見る »

第一次世界大戦

一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、World War I、略称WWI)は、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて戦われた世界大戦である。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と第一次世界大戦 · 続きを見る »

領邦

邦(りょうほう、Territorium)は、中世ヨーロッパに成立した君主を中心とする半自立の支配圏。ドイツでは領邦が徐々に自立を進めて国家の体裁を整えていき(領邦国家、Territorialstaat, Landesstaat)、17世紀半ばに一応の国家主権が認められた。19世紀後半にドイツ統一が果たされると国家主権は失われ、ドイツ帝国を構成する諸邦としての地位を認められた。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と領邦 · 続きを見る »

11月13日

11月13日(じゅういちがつじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から317日目(閏年では318日目)にあたり、年末まであと48日ある。.

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と11月13日 · 続きを見る »

1602年

記載なし。

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と1602年 · 続きを見る »

1672年

記載なし。

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と1672年 · 続きを見る »

1825年

記載なし。

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と1825年 · 続きを見る »

1826年

記載なし。

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と1826年 · 続きを見る »

1918年

記載なし。

新しい!!: ザクセン=アルテンブルク公国と1918年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ザクセン=アルテンブルク

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »