ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

サリー・ホーキンス

索引 サリー・ホーキンス

リー・ホーキンス(Sally Hawkins, 1976年4月27日 - )は、イギリスの女優。.

39 関係: 人生は、時々晴れ俳優マイク・リーハッピー・ゴー・ラッキーレイヤー・ケーキロンドンヴェラ・ドレイクブルージャスミンパディントン (映画)パディントン2デザート・フラワーニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞ホロウ・クラウン/嘆きの王冠ベルリン国際映画祭わたしを離さないで (映画)アカデミー助演女優賞イギリスウディ・アレンの夢と犯罪ゴールデングローブ賞 映画部門 助演女優賞ゴールデングローブ賞 映画部門 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)シェイプ・オブ・ウォータージェーン・エア (2011年の映画)王立演劇学校第34回ロサンゼルス映画批評家協会賞第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞第43回全米映画批評家協会賞第52回全米映画批評家協会賞第58回ベルリン国際映画祭第66回ゴールデングローブ賞第74回ニューヨーク映画批評家協会賞第86回アカデミー賞銀熊賞 (女優賞)荊の城説得 (小説)英国アカデミー賞 助演女優賞GODZILLA ゴジラ17歳の肖像1976年4月27日

人生は、時々晴れ

『人生は、時々晴れ』(原題: All or Nothing)は、2002年公開のイギリスの映画。マイク・リー監督作品。 第55回カンヌ国際映画祭パルム・ドールにノミネートされた。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと人生は、時々晴れ · 続きを見る »

俳優

俳優(はいゆう、actor)は、演劇、映画等において、その人物に扮して台詞、身振り、表情などで演じる人のこと。またその職業。役者(やくしゃ)とも呼ばれる。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと俳優 · 続きを見る »

マイク・リー

マイク・リー(Mike Leigh, OBE, 1943年2月20日 - )は、イギリスの映画監督・脚本家・舞台監督である。即興理論を取り入れた独特の作品で、パルム・ドール、金獅子賞をはじめ数多くの賞を受賞している。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとマイク・リー · 続きを見る »

ハッピー・ゴー・ラッキー

『ハッピー・ゴー・ラッキー』(Happy-Go-Lucky)は、マイク・リー監督・脚本による2008年のコメディ・ドラマ映画である。 日本では第21回東京国際映画祭のWORLD CINEMAで上映された。また2012年3月2日にはDVDが発売された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとハッピー・ゴー・ラッキー · 続きを見る »

レイヤー・ケーキ

『レイヤー・ケーキ』(Layer Cake)は、J・J・コノリーの小説。及びそれを原作としたイギリス映画。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとレイヤー・ケーキ · 続きを見る »

ロンドン

ンドン(London )はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)に当たる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている 。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。 ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われている。2011年3月時点のロンドンの公式の人口は817万4,100人であり、欧州の市域人口では最大で、イギリス国内の全人口の12.7%を占めている。グレーター・ロンドンの都市的地域は、パリの都市的地域に次いで欧州域内で第2位となる8,278,251人の人口を有し、ロンドンの都市圏の人口は1200万人から1400万人に達し、欧州域内では最大である。ロンドンは1831年から1925年にかけて、世界最大の人口を擁する都市であった。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドンは世界で最も外国人旅行者が訪れる都市である。 イギリスの首都とされているが、他国の多くの首都と同様、ロンドンの首都としての地位を明示した文書は存在しない。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとロンドン · 続きを見る »

ヴェラ・ドレイク

『ヴェラ・ドレイク』(Vera Drake)は、2004年製作のイギリス映画である。マイク・リー監督。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞と主演女優賞を受賞。アカデミー賞では主演女優賞、脚本賞、監督賞の3部門にノミネートされた。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとヴェラ・ドレイク · 続きを見る »

ブルージャスミン

『ブルージャスミン』(Blue Jasmine)は、ウディ・アレン監督・脚本による2013年のアメリカ合衆国のコメディ・である。裕福なマンハッタンのソーシャライトが貧しい生活へと落ちていく物語である。アメリカ合衆国では2013年7月26日にニューヨークとロサンゼルスで限定公開された。批評家からは『欲望という名の電車』と比較された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとブルージャスミン · 続きを見る »

パディントン (映画)

『パディントン』(原題:Paddington)は、イギリス・フランス共同製作による2014年のファミリー映画作品である。ストーリーはマイケル・ボンドの児童文学作品『くまのパディントン』を元にしている。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとパディントン (映画) · 続きを見る »

パディントン2

『パディントン2』(原題:Paddington 2)は、2017年制作のイギリス・フランスのファンタジー映画。マイケル・ボンド原作の児童文学『くまのパディントン』を基にした映画『パディントン』の続編。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとパディントン2 · 続きを見る »

デザート・フラワー

『デザート・フラワー』()は2009年のドイツ・オーストリア・フランス合作映画。 ソマリア出身のモデル、ワリス・ディリーの自伝『砂漠の女ディリー』を原作とした伝記映画である。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとデザート・フラワー · 続きを見る »

ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞

ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞は、ニューヨーク映画批評家協会によって、優れた映画女優に贈られる賞のひとつである。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞 · 続きを見る »

ホロウ・クラウン/嘆きの王冠

『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』(ホロウ・クラウン なげきのおうかん、The Hollow Crown(Cycle I)、The Hollow Crown: the War of the Roses (Cycle II))は、ウィリアム・シェイクスピアの史劇作品群に基づいたイギリスのテレビ映画シリーズである。 日本ではHuluによって配信され、衛星劇場で放送された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとホロウ・クラウン/嘆きの王冠 · 続きを見る »

ベルリン国際映画祭

300px ベルリン国際映画祭(ベルリンこくさいえいがさい、Internationale Filmfestspiele Berlin, 1951年 - )は、ドイツのベルリンで毎年2月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び世界三大映画祭のひとつに数えられる。ドイツではベルリナーレ (Berlinale) と呼ばれることが多い。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとベルリン国際映画祭 · 続きを見る »

わたしを離さないで (映画)

『わたしを離さないで』(わたしをはなさないで、Never Let Me Go)は、2010年のイギリス映画。カズオ・イシグロが2005年に発表した同名のSF小説を原作とするドラマ映画。アレックス・ガーランドが脚本を執筆し、マーク・ロマネクが監督、キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイが主演した。 2010年9月3日に第37回テルライド映画祭で初めて上映され、その後第35回トロント国際映画祭、第54回ロンドン映画祭、第23回東京国際映画祭などで上映された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとわたしを離さないで (映画) · 続きを見る »

アカデミー助演女優賞

アカデミー助演女優賞(アカデミーじょえんじょゆうしょう、Academy Award for Best Supporting Actress)は、アカデミー賞の一部門で、1936年の第9回からとりいれられた。なお、第9回から第15回までの受賞者にあたえられたのは、オスカー像ではなくオスカー像の描かれた楯であった。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとアカデミー助演女優賞 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとイギリス · 続きを見る »

ウディ・アレンの夢と犯罪

『ウディ・アレンの夢と犯罪』(原題:Cassandra's Dream)は、2007年のイギリス映画。ウディ・アレン監督による、『マッチポイント』、『タロットカード殺人事件』に続く「ロンドン3部作」の最終章。 日本版DVDでは、セル版とレンタル版で邦題が異り、レンタル版の邦題は『カサンドラズ・ドリーム 夢と犯罪』。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとウディ・アレンの夢と犯罪 · 続きを見る »

ゴールデングローブ賞 映画部門 助演女優賞

ールデングローブ賞 映画部門 助演女優賞 (Golden Globe Award for Best Supporting Actress - Motion Picture) はゴールデングローブ賞の部門の一つ。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとゴールデングローブ賞 映画部門 助演女優賞 · 続きを見る »

ゴールデングローブ賞 映画部門 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)

ールデングローブ賞 映画部門 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) (Golden Globe Award for Best Actress - Motion Picture Musical or Comedy) はゴールデングローブ賞の部門の一つ。第8回よりドラマ部門から独立した。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとゴールデングローブ賞 映画部門 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門) · 続きを見る »

シェイプ・オブ・ウォーター

『シェイプ・オブ・ウォーター』(The Shape of Water)は、2017年のアメリカ合衆国の恋愛ドラマ映画。ギレルモ・デル・トロが監督を務め、ヴァネッサ・テイラーと共同で脚本も担当している。出演はサリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スタールバーグ、オクタヴィア・スペンサーなど。 2017年8月に第74回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映されて金獅子賞を受賞し、第42回トロント国際映画祭で上映される。北アメリカで2017年12月8日に広く一般公開された。暴力描写や自慰行為の描写があるため日本国内では、東京国際映画祭で公開されたオリジナルバージョンはR18+指定で公開され、2018年3月1日に公開されたものは1か所をぼかし処理したR15+指定バージョンのものである。第90回アカデミー賞では作品賞など4部門を受賞し、第75回ゴールデングローブ賞でも2部門を受賞した。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとシェイプ・オブ・ウォーター · 続きを見る »

ジェーン・エア (2011年の映画)

『ジェーン・エア』(Jane Eyre)は、2011年のイギリス・アメリカ合作の恋愛映画。シャーロット・ブロンテの同名小説の映画化作品。第84回アカデミー賞において衣裳デザイン賞(マイケル・オコナー)にノミネートされた(受賞はならず)。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとジェーン・エア (2011年の映画) · 続きを見る »

王立演劇学校

王立演劇学校(おうりつえんげきがっこう、Royal Academy of Dramatic Arts、通称RADA)とは、ロンドンにある役者、ステージマネージャ、ディレクター、デザイナー、舞台芸術の職業教育を行う演劇学校である。1904年に演劇プロデューサーのHerbert Beerbohm Treeによって設立された。3年制。ロンドン中心部のブルームズベリーを拠点としている。 Conservatoire for Dance and Dramaの付属校の1つである。またキングス・カレッジ・ロンドン(KCL)と提携しており、高等教育コースの認定はKCLによって行われる。 また、夏だけのサマースクールや、ショートコースも充実している。日本においても、毎年夏に現代演劇協会によって「RADAイン東京」と称し、RADAの講師を迎えて短期間のワークショップが開かれている。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと王立演劇学校 · 続きを見る »

第34回ロサンゼルス映画批評家協会賞

34回ロサンゼルス映画批評家協会賞は、ロサンゼルス映画批評家協会によって2008年の映画に贈られた映画賞である。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと第34回ロサンゼルス映画批評家協会賞 · 続きを見る »

第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞

2017年12月3日 ---- 作品賞: 第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞は、ロサンゼルス映画批評家協会が2017年の映画作品に贈る賞である。2017年12月3日に受賞者が発表された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと第43回ロサンゼルス映画批評家協会賞 · 続きを見る »

第43回全米映画批評家協会賞

43回全米映画批評家協会賞は、全米映画批評家協会によって2008年の映画に贈られた賞である。2009年1月4日に発表された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと第43回全米映画批評家協会賞 · 続きを見る »

第52回全米映画批評家協会賞

52th NSFC Awards 2018年1月6日 ---- 作品賞: 第52回全米映画批評家協会賞は2017年の映画を対象としており、2018年1月6日に発表された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと第52回全米映画批評家協会賞 · 続きを見る »

第58回ベルリン国際映画祭

58回ベルリン国際映画祭は、2008年2月7日から17日まで開催され、400本以上の作品が上映された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと第58回ベルリン国際映画祭 · 続きを見る »

第66回ゴールデングローブ賞

66回ゴールデングローブ賞は、2009年1月11日にビバリーヒルズのビバリーヒルトンで発表された。全米NBCで生中継される。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと第66回ゴールデングローブ賞 · 続きを見る »

第74回ニューヨーク映画批評家協会賞

74回ニューヨーク映画批評家協会賞は、2008年の優秀な映画に贈られた賞である。2008年12月10日に発表された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと第74回ニューヨーク映画批評家協会賞 · 続きを見る »

第86回アカデミー賞

86回アカデミー賞は、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が主催する賞であり、2013年の映画を対象とし、2014年3月2日にカリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッドのドルビー・シアターで授賞式が行われた。司会は2007年の第79回授賞式以来2度目となるエレン・デジェネレスが務めた。 例年は2月最終日曜日に行われるが、この年はソチオリンピック中継(NBC)に配慮して4年ぶりに3月開催となる。 ABCは今回アカデミー賞史上初めて、授賞式をライブストリーミング中継した。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと第86回アカデミー賞 · 続きを見る »

銀熊賞 (女優賞)

ベルリン国際映画祭における女優賞(Silberner Berliner Bär, Beste Darstellerin)は、銀熊賞(Silberner Bär)の一部門であり、1956年から授与されている。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと銀熊賞 (女優賞) · 続きを見る »

荊の城

『荊の城』(いばらのしろ、原題:Fingersmith) は、2002年にイギリスで発刊されたサラ・ウォーターズ作の歴史犯罪小説。2002年度の「エリス・ピーターズ・ヒストリカル・ダガー賞」を受賞している。 2005年にイギリスのBBC製作で同名タイトルでテレビドラマ化された。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと荊の城 · 続きを見る »

説得 (小説)

『説得』(せっとく、Persuasion)は、ジェーン・オースティンの長編小説。『説きふせられて』の訳題も用いられる。 周りに説得されて婚約を解消した恋人2人が、よりを戻すまでを描いたもの。オースティン最後の小説で、1816年7月18日に完成し、没後の1818年、『ノーサンガー僧院』とともに合本で刊行された。ほかの作品に比べて穏やかな展開で、主人公も派手さこそないが、物語の舞台が移り変わる中で登場人物のしみじみとした情緒が感じられる秀作である。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと説得 (小説) · 続きを見る »

英国アカデミー賞 助演女優賞

英国アカデミー賞 助演女優賞(BAFTA Award for Best Actress in a Supporting Role)は、1968年から授与されている。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと英国アカデミー賞 助演女優賞 · 続きを見る »

GODZILLA ゴジラ

『GODZILLA ゴジラ』(原題: Godzilla)は、日本の同名映画キャラクターに基づいた2014年のアメリカ合衆国のSF怪獣映画である。また、レジェンダリー・ピクチャーズ製作の怪獣映画を同一世界観のクロスオーバー作品として扱うモンスターバースシリーズとしては第1作目の映画である。2014年5月16日に全米公開。日本では同年7月25日公開。 キャッチコピーは、「世界が終わる、ゴジラが目覚める。」。.

新しい!!: サリー・ホーキンスとGODZILLA ゴジラ · 続きを見る »

17歳の肖像

『17歳の肖像』(An Education)は、2009年のイギリス映画。リン・バーバーの自叙伝を映画化した作品。 サンダンス映画祭やトロント国際映画祭などで上映。第82回アカデミー賞では作品賞、主演女優賞、脚色賞にノミネートされた。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと17歳の肖像 · 続きを見る »

1976年

記載なし。

新しい!!: サリー・ホーキンスと1976年 · 続きを見る »

4月27日

4月27日(しがつにじゅうななにち、しがつにじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から117日目(閏年では118日目)にあたり、年末まではあと248日ある。誕生花はシラネアオイ、カルミヤ。.

新しい!!: サリー・ホーキンスと4月27日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »