ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

コンブリ

索引 コンブリ

ンブリ (Combrit)は、フランス、ブルターニュ地域圏、フィニステール県のコミューン。コンブリ=サント=マリーヌ (Combrit-Sainte-Marine、ブルトン語:Kombrid Sant-Voran)の名が知られており、コミューンの公式サイトではコンブリ=サント=マリーヌの表記となっている。.

19 関係: ポン=ラベユグノー戦争ヨットハーバールイ15世 (フランス王)ブルトン語ブルターニュ地域圏フランスフィニステール県フエナンドイツアンドレ・ドーシェイル=テュディコミューン高等法院 (フランス)INSEE新石器時代2008年2010年2014年

ポン=ラベ

ポン=ラベ (Pont-l'Abbé、ブルトン語:Pont-'n-Abad)は、フランス、ブルターニュ地域圏、フィニステール県のコミューン。ビグダン地方の中心地である。.

新しい!!: コンブリとポン=ラベ · 続きを見る »

ユグノー戦争

ユグノー戦争(ユグノーせんそう、フランス語:Guerres de religion, 1562年 - 1598年)は、フランスのカトリックとプロテスタントが休戦を挟んで8次40年近くにわたり戦った内戦である。 ドイツに始まった宗教改革運動は各国に広まったが、ジャン・カルヴァンの思想がフランスでも勢力を持ち、プロテスタントはカトリック側からユグノー(huguenot)と呼ばれた。ユグノーには貴族も加わり、弾圧にもかかわらず勢力を広げていった。1562年にカトリックの中心人物ギーズ公によるヴァシーでのユグノー虐殺事件(ヴァシーの虐殺)が契機となり、内乱状態になった。妥協的な和平を挟んだ数次の戦争の後の1572年8月24日には、カトリックがユグノー数千人を虐殺するサン・バルテルミの虐殺が起こっている。 宗教上の対立であるとともに、ブルボン家(プロテスタント)やギーズ家(カトリック)などフランス貴族間の党派争いでもあった。加えて、この戦争はカトリックのスペイン王フェリペ2世とプロテスタントのイングランド女王エリザベス1世との代理戦争の性格も有している。1589年にギーズ公アンリ、次いで国王アンリ3世が暗殺されてヴァロワ朝が断絶し、アンリ4世が即位してブルボン朝が興った。パリではカトリックの勢力が強く、プロテスタントの王を認めなかったため、アンリ4世はカトリックに改宗している。一方でナントの勅令(1598年)を発して、プロテスタントに一定の制限の下ではあるが信仰の自由を認め、戦争は終結した。.

新しい!!: コンブリとユグノー戦争 · 続きを見る »

ヨットハーバー

ヨットハーバー()とは、プレジャーボート類を係留ないし保管する機能を持つ港湾施設。基本的にレジャー用の船を対象とした施設であり、漁船が利用する漁港や貨物船などが利用する商港とは異なる。.

新しい!!: コンブリとヨットハーバー · 続きを見る »

ルイ15世 (フランス王)

ルイ15世(、1710年2月15日 - 1774年5月10日)は、ブルボン朝第4代のフランス国王(在位:1715年9月1日 - 1774年5月10日)。ナバラ国王としてはルイス4世()。 曾祖父ルイ14世の死によりわずか5歳で即位し、ルイ14世の甥に当たるオルレアン公フィリップ2世が摂政の座に就いて政務を取り仕切った。成人後はブルボン公ルイ・アンリ、次いでフルーリー枢機卿が執政した。優れた政治家であるフルーリー枢機卿の執政によりフランスは繁栄した。フルーリー枢機卿の死後は親政を行う。ポーランド継承戦争に参戦して領土を得たが、続くオーストリア継承戦争では得るものはなく、戦争により財政を逼迫させた。七年戦争ではアメリカ大陸の権益を失い、フランスの衰退を招いた。ジョン・ローのミシシッピ会社が破綻してしまい、治世の間に5回もデフォルトした。 多くの愛人を持ち私生活は奔放で、最愛王(Bien-Aimé)と呼ばれた。特にポンパドゥール夫人とデュ・バリー夫人はルイ15世の治世に大きな影響を与えている。晩年になってショワズール公、次いで大法官を起用して改革を行い王権の強化を図るが、1774年に天然痘により64歳で崩御した。 この時代、啓蒙思想がヨーロッパ世界を席巻し、ヴォルテール、モンテスキュー、ルソーなどがフランスのサロンで活躍している。.

新しい!!: コンブリとルイ15世 (フランス王) · 続きを見る »

ブルトン語

ブルトン語(ブルトン語:、フランス語:)は、ブリトン語系ケルト諸言語の一つである。ブレイス語・ブルターニュ語とも言われる。 ブルトン語は、「著しい危機に瀕している」とUNESCOの危機に瀕した言語のレッドブック(en)によって定義されている。ブルトン語とフランス語のバイリンガル教育を行うクラスに在籍した児童の数は2006年から2012年までは33%上がり、14709人にのぼっている:fr:Fañch Broudic, 2009.

新しい!!: コンブリとブルトン語 · 続きを見る »

ブルターニュ地域圏

ブルターニュ地域圏(フランス語:Région Bretagne、ブレイス語:Rannvro Breizh)は、フランス北西部のブルターニュ半島全体に位置するフランスの地域圏。首府はレンヌ。 周囲の2/3程は大西洋に面した海岸線であり、東部でバス=ノルマンディー地域圏とペイ・ド・ラ・ロワール地域圏に接している。内部はコート=ダルモール県、フィニステール県、イル=エ=ヴィレーヌ県、モルビアン県の4県に分けられる。 ケルト系ブルトン人の言語、風俗が強く残存した地域である。日本の近畿地方ほどの面積に、茨城県と同程度の人口が集まっている。最大都市は州都であり学術都市でもあるレンヌ(人口約21万人)。 同じくブルターニュ文化(ケルト色)の濃いロワール=アトランティック県は隣のペイ・ド・ラ・ロワール地域圏へ分断されている。フランス中央とは風俗習慣が全く異なるため、現在でも相続法など民法の一部については独自の慣習法が認められている。.

新しい!!: コンブリとブルターニュ地域圏 · 続きを見る »

フランス

フランス共和国(フランスきょうわこく、République française)、通称フランス(France)は、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌ(本土)は地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がる。 2、人口は6,6600000人である。-->.

新しい!!: コンブリとフランス · 続きを見る »

フィニステール県

フィニステール県(フランス語:Finistère、ブルトン語:Penn-ar-Bed)は、フランスのブルターニュ地域圏の県である。.

新しい!!: コンブリとフィニステール県 · 続きを見る »

フエナン

フエナン (Fouesnant)は、フランス、ブルターニュ地域圏、フィニステール県のコミューン。県で最も長い海岸線を誇り、町は多くの観光客や行楽客を魅了している。.

新しい!!: コンブリとフエナン · 続きを見る »

ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: コンブリとドイツ · 続きを見る »

アンドレ・ドーシェ

アンドレ・ドーシェ(André Dauchez、1870年5月17日 - 1948年5月15日)はフランスの画家。.

新しい!!: コンブリとアンドレ・ドーシェ · 続きを見る »

イル=テュディ

イル=テュディ (L'Île-Tudy、ブルトン語:Enez-Tudi)は、フランス、ブルターニュ地域圏、フィニステール県のコミューン。ポン=ラベ川河口付近にある、同名の半島に位置する。カンペールから20km離れている。.

新しい!!: コンブリとイル=テュディ · 続きを見る »

コミューン

ミューン()は、フランスにおける基礎自治体、すなわち地方自治体の最小単位である。 スイスの基礎自治体もフランス語圏(Suisse romande 又は Romandie)ではコミューン(コミュヌ)と呼ぶ。.

新しい!!: コンブリとコミューン · 続きを見る »

高等法院 (フランス)

ャルル7世の親裁座 高等法院(こうとうほういん、Parlement, )はアンシャン・レジーム期のフランスの最高司法機関である。パルルマンまたは評定法院とも日本語訳される。なお、parlementは語源的には「話し合いの場」を意味するもので、現代では「議会」を意味するが(英語のparliamentと同様)、フランスの高等法院は裁判所であって立法機関(議会)ではない。 高等法院は売官制により官職を購入した法服貴族により構成されていた。通常の司法権限だけでなく、勅令や法令の登記や国王に建言する立法的行政的権限も有しており、貴族階級の特権を擁護する彼らはしばしば王権と対立した。その対立の最たるものがルイ14世の治世初期に起こったフロンドの乱である。ブルボン朝末期には、彼らと国王との対立がフランス革命の契機の一つとなった。革命が起こると高等法院は1790年に廃止された。.

新しい!!: コンブリと高等法院 (フランス) · 続きを見る »

INSEE

INSEE(仏:L’Institut National de la Statistique et des Études Économiques フランス国立統計経済研究所:インセ)は、フランスの公的統計作成と分析をつかさどる国立研究所である。フランス経済・財政・産業省(MINEFI)に所属し、さまざまな領域につながりがある。.

新しい!!: コンブリとINSEE · 続きを見る »

新石器時代

新石器時代(しんせっきじだい)は、伝統的に石器時代の最後の部分とされる時代である。新石器時代は、完新世のうちのひとつの区切りである亜旧石器時代に続き、新石器革命を形成する耕作の発展によって開始され、銅器時代もしくは青銅器時代に、また地域によっては直接鉄器時代に入り、冶金術の成立によって金属による道具が広まったときに終了した。ただし、生産段階と道具が対応しない地域も存在する。 この時代には主に磨製石器が使用されるようになったが、打製石器の使用も継続している。.

新しい!!: コンブリと新石器時代 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: コンブリと2008年 · 続きを見る »

2010年

この項目では、国際的な視点に基づいた2010年について記載する。.

新しい!!: コンブリと2010年 · 続きを見る »

2014年

この項目では、国際的な視点に基づいた2014年について記載する。.

新しい!!: コンブリと2014年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

コンブリ=サント=マリーヌ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »