ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

コンサルタント

索引 コンサルタント

ンサルタントとは、コンサルティングを行うことを業としている個人もしくは法人のこと。 コンサルと省略されることもある。 名乗るために必須の資格などはない分野が多いが、関連する資格は多数あり、労働安全コンサルタントなど名称独占資格であるものも一部ある。.

107 関係: 労働安全コンサルタント労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント規則労働衛生コンサルタントまちづくりコンサルタント宣伝安全安全衛生技術試験協会上下水道コンサルタント中小企業中小企業診断士人事人事労務管理建築コンサルタント建設コンサルタント廃棄物企業企業資源計画保障地質コンサルタント医院医業包装マナーマンション管理士ランドスケープコンサルタントリスクマネジメントレストランプライバシーパッケージソフトウェアビジネスデザインフードファミリーファンド和服イメージコンサルタントカラーコーディネーターガーデニングキャリア・コンサルティング技能士キャリア・コンサルタントコミュニケーション・コンサルタントコンサルティングシーティングタックスサプライチェーン・マネジメント再開発コンサルタント商業全国市街地再開発協会公共政策コンサルタント図書館...国際原子力機関国際標準化機構個人事業主理美容社団法人空間情報コンサルタント結婚経営学経営コンサルタント環境コンサルタント照明士白桃書房音楽選挙屋食品衛生補償コンサルタント補償業務管理責任者観光コンサルタント診断証券計量器計測認定経営コンサルタント豚肉財産賃金資格農薬管理指導士農業農業土木コンサルタント都市計画コンサルタント都市計画コンサルタント協会舗装電子出版造園コンサルタントITSAP認定コンサルタント制度Stay Young技術士技術コンサルタント林業コンサルタント林業経営コンサルタント森林コンサルタント構造水産業法人消費生活潜在能力 (能力開発)服飾情報処理安全確保支援士成年後見制度文藝春秋日本労働安全衛生コンサルタント会日本の建設コンサルタント一覧日本の都市計画コンサルタント日本の文化日本能率協会 インデックスを展開 (57 もっと) »

労働安全コンサルタント

労働安全コンサルタント(ろうどうあんぜん - )とは、労働安全衛生法82条に基づく労働安全コンサルタント試験(国家試験)に合格した者で、同法84条に基づき厚生労働省に備える労働安全コンサルタント名簿に登録した者である。.

新しい!!: コンサルタントと労働安全コンサルタント · 続きを見る »

労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント規則

労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント規則(ろうどうあんぜんコンサルタントおよびろうどうえいせいコンサルタントきそく、昭和48年3月24日労働省令第3号)は、労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタントについての資格を定めた厚生労働省令である。 労働安全衛生法に基づき定められたものである。 本規則は次のような構成になっている。.

新しい!!: コンサルタントと労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント規則 · 続きを見る »

労働衛生コンサルタント

労働衛生コンサルタント(ろうどうえいせいこんさるたんと)とは、労働安全衛生法第83条に基づく労働衛生コンサルタント試験(国家試験)に合格した者で、同法第84条に基づき厚生労働省に備える労働衛生コンサルタント名簿に登録した者である。.

新しい!!: コンサルタントと労働衛生コンサルタント · 続きを見る »

まちづくりコンサルタント

まちづくりコンサルタントとは、都市コンサルタント、都市計画コンサルタントの一種で、都市施設の設計、土地区画整理の業務、都市再開発など、おもにハードやフィジカルな建設の計画や土地利用などの法定都市計画や都市政策分野の業務ではなく、都市に関するソフトの分野、まちづくりのコンサルティング業務を専門に受託し遂行するコンサルタント。.

新しい!!: コンサルタントとまちづくりコンサルタント · 続きを見る »

宣伝

宣伝(せんでん)とは、企業や商店などが、自分たちが提供する商品やサービスを、その特長も含めて一般大衆に知ってもらおうとする活動の事。広義にはキャンペーンや試食販売などのプロモーション活動も含む。.

新しい!!: コンサルタントと宣伝 · 続きを見る »

安全

安全(あんぜん、safety、セイフティ、sécurité セキュリテ)に関して、安全の国際標準の定義「許容できないリスクがないこと」ISO/IEC GUIDE 51:2014向殿政男「」2014と、「危険をゼロにする(絶対安全)」について解説をする。 概説では、安全を、一般の人々がどのように考えているのか、工学分野の研究者・技術者が20世紀後半(1900年代後半)から最近(2014年時点)においてどのように考えていたかを紹介する。次に、安全の定義や、安全を達成するためのリスクマネジメントについて紹介する。「命や財産を保護すること」という意味については、「セキュリティ(security)」または「保安」を参照。.

新しい!!: コンサルタントと安全 · 続きを見る »

安全衛生技術試験協会

公益財団法人安全衛生技術試験協会(あんぜんえいせいぎじゅつしけんきょうかい)は、厚生労働大臣の指定を受け、労働安全衛生法に基づくボイラー技士、クレーン・デリック運転士、衛生管理者、潜水士等の免許試験などを実施している公益法人。1976年(昭和51年)設立。前身は財団法人作業環境測定士試験協会。厚生労働省所管。.

新しい!!: コンサルタントと安全衛生技術試験協会 · 続きを見る »

上下水道コンサルタント

上下水道コンサルタント(じょうげすいどうコンサルタント)とは、建設コンサルタント企業の中で、上水道および工業用水道、および下水道に特化した企業の呼称。 業界団体である社団法人全国上下水道コンサルタント協会の構成会社を指す場合もあるが、当該協会員には、純粋な上下水道コンサルタントだけでなく、一定以上の部門売り上げを有する建設コンサルタント企業も含まれている。 Category:コンサルティングに関する職業 Category:建設コンサルタント Category:建設に関するコンサルタント.

新しい!!: コンサルタントと上下水道コンサルタント · 続きを見る »

中小企業

中小企業(ちゅうしょうきぎょう)は、経営規模が規定以内の企業のこと。.

新しい!!: コンサルタントと中小企業 · 続きを見る »

中小企業診断士

中小企業診断士(ちゅうしょうきぎょうしんだんし)とは、中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則(平成12年通商産業省令第192号)に基づき登録された者を指す。この省令の根拠となる中小企業支援法(昭和38年法律第147号)では「中小企業の経営診断の業務に従事する者」とされる。 英名はRegistered Management Consultantである。.

新しい!!: コンサルタントと中小企業診断士 · 続きを見る »

人事

人事(じんじ)とは、企業その他の団体・組織における職員の処遇などの決定に関する業務。 人事制度とは従業員の処遇を決定する仕組みをいい、狭義には、等級制度、評価制度、報酬制度の3つの制度から構成される深瀬勝範「図解!「人事」のすべて」秀和システム、2011年、96頁。広義には、勤務形態、労働時間、福利厚生など従業員に関するすべての仕組みを指す。.

新しい!!: コンサルタントと人事 · 続きを見る »

人事労務管理

人事労務管理(じんじろうむかんり、human resources management, personnel labor management, etc)は、経営管理の領域の一つで、組織(主に企業)が従業員に対して行う管理活動。 「人事管理」、「労務管理」、「人的資源管理」とも表現する。本来は論者や文脈により、それぞれ語の指す意味合いが異なる場合もあるが、本項では一括して扱う。 なお、企業の具体的な人事管理政策については人事の記事も参照。.

新しい!!: コンサルタントと人事労務管理 · 続きを見る »

建築コンサルタント

建築コンサルタント(けんちくコンサルタント)とは、建築コンサルティングという方式で建築に関する相談に応じる専門家および専門家集団。建築士事務所や土地家屋調査士事務所などが、コンストラクション・マネジメント、補償コンサルタント、店舗コンサルタント、環境マネジメント、各種不動産業務、建築積算事務などを兼業している場合に、職能名称として名乗ることが多い。 このほか、「住生活エージェント」、「住環境アドバイザー」という名称で、地域密着の住宅会社を支援する「住宅コンサルタント」というスタイルを採ったり、バリアフリーデザインなど、個別の事例に関してアドバイスするといったスタイルの建築コンサルタントもあり、業務スタイルはそのコンサルタントによって様々である。.

新しい!!: コンサルタントと建築コンサルタント · 続きを見る »

建設コンサルタント

建設コンサルタント(けんせつコンサルタント)とは、日本では国土交通省の建設コンサルタント登録規定に基づき国土交通省に登録された企業で、建設技術を中心とした開発・防災・環境保護等に関して、計画・調査・設計業務を中心に、官公庁および民間企業を顧客としてコンサルティングを行う業者(場合によっては個人)をいう。.

新しい!!: コンサルタントと建設コンサルタント · 続きを見る »

廃棄物

ートに積まれた廃棄物 廃棄物(はいきぶつ、Waste)とは、不要になり廃棄の対象となった物および既に廃棄された無価物。.

新しい!!: コンサルタントと廃棄物 · 続きを見る »

企業

企業(きぎょう、business)とは、営利を目的として一定の計画に従って経済活動を行う経済主体(経済単位)である。社会的企業を区別するために営利企業とも言う。家計・政府と並ぶ経済主体の一つ。国(中央政府)や地方公共団体が保有する企業を公企業(こうきぎょう)、そうでない企業を私企業(しきぎょう)という。通常は企業といえば私企業を指す。日常用語としての「企業」は多くの場合、会社と同義だが、個人商店も企業に含まれるので、企業のほうが広い概念である。 広義の企業は、営利目的に限らず、一定の計画に従い継続的意図を持って経済活動を行う独立の経済主体(経済単位)を指す。.

新しい!!: コンサルタントと企業 · 続きを見る »

企業資源計画

企業資源計画(きぎょうしげんけいかく、Enterprise Resource Planning)は、企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念のこと。ERPと略称される。これを実現するための統合型(業務横断型)ソフトウェア(統合基幹業務システム)を「ERPパッケージ」と呼ぶ。.

新しい!!: コンサルタントと企業資源計画 · 続きを見る »

保障

Category:社会 Category:権利 Category:安全 Category:安全保障 Category:社会保障.

新しい!!: コンサルタントと保障 · 続きを見る »

地質コンサルタント

地質コンサルタント(ちしつコンサルタント)とは、地質調査業を営む会社の通称、または地質を専門とする個人の技術者を言う。 会社の場合は、「地質調査業」が正式な名称である。地質調査業は登録規定に基づき国土交通省に登録された企業で、「建設事業等に関し、地質構造・基礎地盤・土又は岩の工学的性質などについて、機械器具を用いた調査・計測を行い、その結果を解析・判定し、設計・施工・管理等のために資料の提供を行い、あわせて必要な所見を述べることの請負業又は受託業」を言う。また、地質に関する調査解析まで行う場合は、建設コンサルタント地質部門の登録が必要となる。 日本標準産業分類ではサービス業に分類される。日本建設産業分類では、「サービス業」の「専門サービス業」の「土木建築サービス業」のその他に分類される。 「地質を専門とする個人の技術者」については、上記の地質調査業の業務内容について、その業務を行うことのできる能力を持つ個人のことを指す。.

新しい!!: コンサルタントと地質コンサルタント · 続きを見る »

医院

医院(いいん)は、診療所または病院の名称の一つ。.

新しい!!: コンサルタントと医院 · 続きを見る »

医業

医業(いぎょう)とは、業として、医行為(医療行為)を行うことをいう。 日本では、医業について医師法第17条に「医師でなければ、医業をなしてはならない。」と規定されており、医師(医師免許を持つ者)以外が行なうことを禁止している。これに対して、歯科医師法第17条に「歯科医師でなければ、歯科医業をなしてはならない。 」と規定されている歯科医業があるが、医業と歯科医業が重複することもある。(重複している部分は、医師、歯科医師ともに医療行為を行ってもよい。) ここでいう「医療行為」の意味については、内容が多岐に渡るのみならず医学の進歩に伴い内容が変化するものでもあるため、定義自体に混乱・争いがある。また、医療行為の侵襲性についての解釈にも見解の対立がある。 なお体温測定、血圧測定、パルスオキシメーターによる動脈血酸素飽和度の測定、軽微な切り傷や擦り傷の処置、服薬介助などが医療行為に該当しないことについては、2005年の医政局長通知 で提示されている。.

新しい!!: コンサルタントと医業 · 続きを見る »

包装

包装(ほうそう、packaging)とは、ものを包む行為や包む素材、包まれた状態などのことを言う。.

新しい!!: コンサルタントと包装 · 続きを見る »

マナー

マナー(manners)とは、行儀・作法のことを指す。.

新しい!!: コンサルタントとマナー · 続きを見る »

マンション管理士

マンション管理士(マンションかんりし)は、マンション管理組合のコンサルタントに必要とされる一定の専門知識を有している事を証明する国家資格であり、マン管とも呼ばれる。 英名は「Licensed Strata Management Consultant」である。.

新しい!!: コンサルタントとマンション管理士 · 続きを見る »

ランドスケープコンサルタント

ランドスケープコンサルタント(landscape consultant)は、造園コンサルタントのうち、公園緑地など造園分野の創作物の調査計画から設計、景観形成などや環境デザインの中でランドスケープデザイン・ランドスケープアーキテクチャーに関する業務等、また各種土地開発・リゾート開発や観光計画などで具体な空間のすがたを示す業務等を主たる生業としている建設コンサルタント・環境コンサルタント。 主要団体としては、一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会がある。この団体に参加しているコンサルタント法人、また、一定の要件を満たしたランドスケープコンサルタントを公共事業に参画させるため、国土交通省の建設コンサルタント登録では「造園部門」が設けられ、この登録をしているコンサルタントを指す場合が実際は多い。但し、これらの協会員および登録企業の中には日建設計、三菱地所設計のような組織系建築設計事務所、サンコーコンサルタント株式会社、荒谷建設コンサルタントや株式会社ウエスコのような土木建設事業を主たる業務とする総合建設コンサルタント、さらには株式会社URリンケージなど再開発をおもな業務としているものが1部課として設置しているものも多く、株式会社日本総合計画研究所や株式会社都市計画研究所など、また株式会社国土開発センター、栃木県用地補償コンサルタント、株式会社飯沼コンサルタントなどのような都市計画コンサルタントや都市設計も行う株式会社アーバンデザインコンサルタント、株式会社環境デザイン研究所など建築設計事務所の兼業、または一級建築士事務所登録をしているコンサルタント、株式会社環境美術研究所などのファニチャーや彫刻のよる環境美化スタイルの事業者などもある。 建設コンサルタント登録に際しては、責任者は技術士建設部門(都市及び地方計画、建設環境など)を有する。その他ランドスケープコンサルタント従事者で技術士の資格は、技術士農業部門や技術士環境部門を有しているものもいる。 なお、これらの有無に関わらず、「ランドスケープコンサルタント」を名乗っての営業活動等は個人法人に関わらず自由に行うことができる。このため、ランドスケープコンサルタントの事業所としての規模は個人事業のもの、小規模なものでの設計事務所が大半を占め、その主宰者はランドスケープアーキテクトやデザイナーを名のる事が多くある。また個人や小規模な事業者は小規模なビオトープなど生態環境を生み出すまたは維持する場所づくりや、各種緑化、室内緑化も含め屋内外の場所・空間デザインを広く業務受託するもの、彫刻制作や庭の作庭、ガーデンデザイナーやエクステリアのデザイナー、環境芸術の作家として活動しているものが多い。.

新しい!!: コンサルタントとランドスケープコンサルタント · 続きを見る »

リスクマネジメント

リスクマネジメント(risk management)とは、リスクを組織的に管理(マネジメント)し、損失などの回避または低減をはかるプロセスをいう。リスクマネジメントは、主にリスクアセスメントとリスク対応とから成る(JIS Q 31000 「リスクマネジメント―原則及び指針」による)。さらに、リスクアセスメントは、リスク特定、リスク分析、リスク評価から成る。リスクマネジメントは、各種の危険による不測の損害を最小の費用で効果的に処理するための経営管理手法である。.

新しい!!: コンサルタントとリスクマネジメント · 続きを見る »

レストラン

ニューヨークのトムズ・レストラン。スザンヌ・ヴェガの歌「Tom's Diner」に歌われ、テレビドラマ、『となりのサインフェルド』に「Monk's」として登場する。 レストラン()または食堂(しょくどう)とは、食事を提供する店である。持ち帰りをするテイクアウト、配達をする出前・仕出し・デリバリーなどの形態もあるが、日本語では一般に店内で食事をする場所を提供するものを指す。.

新しい!!: コンサルタントとレストラン · 続きを見る »

プライバシー

プライバシー、プライヴァシー(privacy)は、私生活上の事柄をみだりに公開されない法的な保障と権利である。個人情報保護の文脈では、他者が管理している自己の情報について訂正・削除を求めることができる権利(積極的プライバシー権)を指す。英語の privacy を片仮名表記したものであり、日本語では私事権や私生活と訳されることもある。.

新しい!!: コンサルタントとプライバシー · 続きを見る »

パッケージソフトウェア

パッケージソフトウェア(packaged software)とは、.

新しい!!: コンサルタントとパッケージソフトウェア · 続きを見る »

ビジネス

ビジネス(business)は、経済行為を表す用語であり、狭義から広義まで様々な意味を持っていて、1つの日本語に置き換えて表現することはできない。以下に、ビジネスの代表的な意味を、簡単な表現事例とともに記す。.

新しい!!: コンサルタントとビジネス · 続きを見る »

デザイン

デザイン(英語: design)とは、オブジェクト、システム、さらに測定可能な人間とのインタラクション(建築設計図、 エンジニアリング図面、ビジネスプロセス、回路図、縫製パターンなど)を構築するための計画またはコンベンションを作成する行為。デザインは、さまざまな分野で異なる意味を持っている(#デザイン分野を参照)。場合によっては、オブジェクトの直接構築(陶器、工学、管理、コーディング、グラフィックデザインなど )もデザイン思考を使用すると解釈されうる。 「意匠設計」(他に「造形デザイン」など)の意味で単にデザインの語が使われていることも大変多く、デザインすなわち意匠のことだと思われていることも非常に多い。 英語では意匠については「スタイル」という語があるためそちらが使われる場合・分野もあり、例えば日本でいう「建築様式」に近いフレーズとして architectural style がある。.

新しい!!: コンサルタントとデザイン · 続きを見る »

フード

フード.

新しい!!: コンサルタントとフード · 続きを見る »

ファミリー

ファミリー(family).

新しい!!: コンサルタントとファミリー · 続きを見る »

ファンド

ファンド.

新しい!!: コンサルタントとファンド · 続きを見る »

和服

振袖と紋付・袴 和服を着た女性 和服を着た女性(京都・祇園にて) 和服(わふく)とは、日本在来の衣服のこと。近年では、日本における民族服ともされる。着物(きもの)ともいう。.

新しい!!: コンサルタントと和服 · 続きを見る »

イメージコンサルタント

イメージコンサルタントは、依頼者の目的に合わせて、職業やライフスタイルにふさわしい服装(ファッションスタイル)、ヘアスタイル、メイクアップ、カラーコーディネート、表情、姿勢、立ち居振る舞い、歩き方、話し方、マナーなど、トータルにコンサルティングをするプロフェッショナルのこと。人材教育において外見を正すことで、内面までも磨くというもので、アメリカのコミュニケーションノウハウから発祥している。 イメージコンサルタントの他、ブランディングコンサルタント、カラーコーディネーションやオーダースーツサービスなども兼務する場合もおおく見られ、関連の各種セミナーや養成講座を開講し、イメージコンサルタントのほかパーソナルカラーアナリスト、パーソナルスタイリストなどの養成・人材育成も行う。.

新しい!!: コンサルタントとイメージコンサルタント · 続きを見る »

カラーコーディネーター

ラーコディネーターは、主に住宅やホテル、レストランなどのインテリアや、ファッション、デパート、ショップの商品デザインやディスプレイ、建築、土木景観などで色彩、配色などについて助言をする専門家、コーディネーターのこと。カラーアドバイザー、カラーコンサルタントとも言う。.

新しい!!: コンサルタントとカラーコーディネーター · 続きを見る »

ガーデニング

ーデニング(英語: Gardening)とは、家庭で行われる造園や園芸の一種。自分が所有する庭(ガーデン)やベランダにおいて草花を植栽したり、柵や石畳などで装飾するなどして庭造りを楽しむこと。 おもに、イギリスの家庭で営まれていた庭園作成術を日本に導入した際にこの用語が定着した。 今日では庭先での花の栽培のほか、家庭菜園を営むといった場合も、この名で呼ばれる。 なお、「園芸」という言葉の英訳「horticulture」は、園芸学などの学術用語で使用され、一般の趣味園芸に関する範囲は「Gardening」である。.

新しい!!: コンサルタントとガーデニング · 続きを見る »

キャリア・コンサルティング技能士

ャリアコンサルティング技能士(キャリアコンサルティングぎのうし)とは、技能検定制度の一種で、キャリアコンサルティングに関する国家検定である。 職業能力開発促進法第47条第1項により厚生労働大臣が指定する指定試験機関(特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会)が実施するキャリアコンサルティングに関する学科及び実技試験に合格した者をいう。.

新しい!!: コンサルタントとキャリア・コンサルティング技能士 · 続きを見る »

キャリア・コンサルタント

ャリアコンサルタントとは、学生、求職者、在職者等を対象に職業選択や能力開発に関する相談・助言を行う専門職である。2016年4月に職業能力開発促進法にキャリアコンサルタントが規定され、国家資格となる。キャリアコンサルタントは名称独占資格であり、キャリアコンサルタントでない者は「キャリアコンサルタント」又はこれに紛らわしい名称を用いることができない「」2018年1月24日閲覧。。キャリア・カウンセラー、キャリア・アドバイザーと名乗る者もいる。主な業務として、就職希望者や労働者を対象に、職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談を行う。この相談のことをキャリアコンサルティングという。.

新しい!!: コンサルタントとキャリア・コンサルタント · 続きを見る »

コミュニケーション・コンサルタント

ミュニケーション・コンサルタントとは、ビジネスにおいてのコミュニケーション能力を向上させるための指導者・教育者のことである。.

新しい!!: コンサルタントとコミュニケーション・コンサルタント · 続きを見る »

コンサルティング

ンサルティング (consulting) とは、企業(まれに行政など公共機関)などの役員(特に経営者が多い)に対して解決策を示し、その発展を助ける業務のこと。または、その業務を行うこと。社会的に、コンサルティング会社は、特定の事業に特化した事業会社とは区別され、コンサルティングファームと呼ばれる。 コンサルティングを実行するコンサルタントには、他の組織の役員と対等に接するため、起業家精神を強く要求される。従って、各コンサルタントは極めて能動的である必要があり、コンサルティングファームのカルチャーは一般的な会社とは大きく異なる。.

新しい!!: コンサルタントとコンサルティング · 続きを見る »

シーティング

ーティン.

新しい!!: コンサルタントとシーティング · 続きを見る »

タックス

タックス(Tux)は、Linuxオペレーティングシステムの公式マスコットである。ラリー・ユーイングによって1996年に創作されたタックスは、ぽっちゃりしたペンギンである。ペンギンであるリナックスのマスコットの概念はLinuxカーネルの開発者であるリーナス・トーバルズによるものである。.

新しい!!: コンサルタントとタックス · 続きを見る »

サプライチェーン・マネジメント

プライ・チェーン・マネジメント(supply chain management、SCM)、供給連鎖管理とは、物流システムをある1つの企業の内部に限定することなく、複数の企業間で統合的な物流システムを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメント手法である。なお、この場合の「複数の企業間」とは旧来の親会社・子会社のような企業グループ内での関係に留まらず、対等な企業間で構築される物流システムもサプライ・チェーン・マネジメントと呼ばれる。しかし、実際には企業間の取引は対等であると限らず、現実と理論との乖離があり、その隙間(gap)分析が重要になる。 米国のによる定義では とされている。.

新しい!!: コンサルタントとサプライチェーン・マネジメント · 続きを見る »

再開発コンサルタント

再開発コンサルタント(さいかいはつコンサルタント)とは、再開発を伴う事業において、再開発事業に関する業務をとり行うコンサルタント。 組織の場合は組織系建築設計事務所や建設コンサルタントの場合が多い。 おもな業務内容は、再開発事業に関係する調査・計画の遂行と再開発事業の推進に関するコンサルティング、また再開発事業で発生する権利者や関係機関等への技術指導や関係専門家間の技術調整などがある。.

新しい!!: コンサルタントと再開発コンサルタント · 続きを見る »

商業

商業(しょうぎょう、commerce)とは、財やサービスなどの商品を所有している人または存在している場所と、必要としている人または必要としている場所を結びつけることにより利益を得る産業または経済活動である。多くは貨幣の媒介を経て市場や個々の店舗において取引(商取引)という形式をとって行われる。ただし、貨幣や市場などを媒介しないケースを含める場合には「交換」と呼ぶこともある。また、「商業的」という場合、「営利を目的として」という意味になる(例:商業的生産)。産業の類には含まれるものの、第一次産業と第二次産業とは大きく異なり、いわゆるサービス業に近い一面を持っている。.

新しい!!: コンサルタントと商業 · 続きを見る »

全国市街地再開発協会

公益社団法人全国市街地再開発協会(ぜんこくしがいちさいかいはつきょうかい)は、市街地再開発事業を主に、「市街地の再開発、住宅地区の環境整備、密集市街地の整備、マンションの建替えの円滑化、中心市街地等における居住機能の増進等(市街地の再開発等という)に関する総合的な調査研究及び事業の推進を図ることにより、公共の福祉の増進に寄与すること」を目的に、1969年に設立された社団法人。 2012年7月2日に公益社団法人に移行。.

新しい!!: コンサルタントと全国市街地再開発協会 · 続きを見る »

公共政策コンサルタント

公共政策コンサルタント(こうきょうせいさくコンサルタント、類義語:政策プランナー)とは、政策立案や分析を担当し、実施するコンサルタントのことを言う。 近年政策立案は行政や議員といったこれまで政策立案を担っていたアクターだけではなく、民間部門からも積極的な働きかけが行われている。こうした動きの中で、公共政策分析や企画、実行段階全てにおいて公共政策コンサルタントの役割が重要となってきている。日本における今後の政策運営には、国会議員政策担当秘書や行政官だけではなく、政策やビジネスに関連した総合的な知識と能力を兼ね備えた政策コンサルタントを中心とした政策立案が期待されつつある。マニフェストの作成、地域活性化プランニング、地方自治体経営戦略 などにおいて、特に政策立案に必要な人材が不足している場所において活躍の場が出てきている。 政策コンサルタントという職業は大学教員、キャリア公務員、弁護士、コンサルタント等の専門職、そしてビジネススクール、公共政策大学院などの専門職大学院を修了した者など、高い専門性を持った人が活動を展開している。 Category:コンサルティングに関する職業 Category:日本の公共政策.

新しい!!: コンサルタントと公共政策コンサルタント · 続きを見る »

図書館

図書館(としょかん、library、Bibliothek、bibliothèque)とは、図書、雑誌、視聴覚資料、点字資料、録音資料等のメディアや情報資料を収集、保管し、利用者への提供等を行う施設もしくは機関である。 基礎的な蓄積型文化施設の一種であり、博物館が実物資料を中心に扱い、公文書館が非定型的文書資料を中心に扱うのに対して、図書館は 出版物を中心に 比較的定型性の高い資料を蓄積するものである。 「図書館」は、明治中期に英語のlibraryから訳された訳語(和製漢語)である。「図書館」は、地図(図版)の「図」、書籍の「書」を取って、図書とし、図書を保存する建物という意味であった。.

新しい!!: コンサルタントと図書館 · 続きを見る »

国際原子力機関

国際原子力機関(こくさいげんしりょくきかん、International Atomic Energy Agency、略称:IAEA)は、国際連合傘下の自治機関である。 本部はオーストリアのウィーンにある。またトロントと東京の2ヶ所に地域事務所と、ニューヨークとジュネーヴに連絡室がある。.

新しい!!: コンサルタントと国際原子力機関 · 続きを見る »

国際標準化機構

国際標準化機構(こくさいひょうじゅんかきこう、International Organization for Standardization)、略称 ISO(アイエスオー、イソ、アイソ)は、各国の国家標準化団体で構成される非政府組織である。 スイス・ジュネーヴに本部を置く、スイス民法による非営利法人である。1947年2月23日に設立された。国際的な標準である国際規格(IS: international standard)を策定している。 国際連合経済社会理事会に総合協議資格(general consultative status)を有する機関に認定された最初の組織の1つである。.

新しい!!: コンサルタントと国際標準化機構 · 続きを見る »

個人事業主

個人事業主(こじんじぎょうぬし)は、株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人をいう。自営業者とも。事業主一人のみ、家族のみ、あるいは少数の従業員を抱える小規模の経営が一般的だが、制限はなく、大規模な企業体を経営することも出来ないわけではない。雇用されている者(サラリーマンのこと)は個人事業主ではないが、継続的な請負(下請)や納入をする業者、代理店など、雇用でない契約によって他者の事業に従属する者はあくまで独立の経営であり、それが法人でなければ個人事業主である。 つまり、個人事業主とは、会社経営者でもサラリーマンでも公務員でもアルバイトでも無職でもない者の総称と言うことである。.

新しい!!: コンサルタントと個人事業主 · 続きを見る »

理美容

亀山八幡宮そばにある「床屋発祥之地」の碑 理美容(りびよう)は美容(びよう)と理容(りよう)の総称。美容とは容姿を「美しく」することをいい、理容とは容姿を「整える」ことをいう。.

新しい!!: コンサルタントと理美容 · 続きを見る »

社団法人

団法人(しゃだんほうじん)とは、一定の目的で構成員(社員)が結合した団体(社団)のうち、法律により法人格が認められ権利義務の主体となるもの(法人)をいう。.

新しい!!: コンサルタントと社団法人 · 続きを見る »

空間情報コンサルタント

間情報コンサルタント(くうかんじょうほうコンサルタント)とは、計測技術を用いた地理空間情報の取得、計測、計測データの解析・処理・加工とその利活用、問題解決などの技術サービスを提供する技術コンサルタントの呼称。通常は建設コンサルタントの体制をとっている。このため、従来の建設コンサルタントが備える技術分野の専門部署も常備し、国や自治体等の建設コンサルタント登録も行い、公共からの通常の建設コンサルタント業務も受注し業務を遂行している。IT産業の発展に伴い、従来の大規模開発に伴う精緻な地図作成を主とした航測業から発展し発祥、現在では計測し取得したデータに付加価値をつけたコンサルティング業務を展開している。 通常の建設コンサルタントと相違しているのは、自社で航空機を保有している場合が多い点である。 職能や職域を指しているので、特定の資格はないが、技術関連のコンサルタントでは技術士、情報処理関連の資格など、建設関連のコンサルタントではさらに、測量士、建築士、不動産鑑定士、会計関係等の国家資格、ほか民間資格であるRCCMや再開発プランナー等を有する場合が多いが、空間情報総括監理技術者などを有する場合も多い。 多種多様な位置情報の蓄積し、位置情報を利用した国土保全、防災、災害復興、各種の行政業務、社会福祉活動、マーケティング活動へのデータ提供サービス・エリアマーケティングへの活用、物流分野のエコドライブルート探索、施設の立地設定、資源や遺跡発掘に伴う調査解析など、その業務は多岐に渡る。 おもな企業に国際航業、アジア航測株式会社、大成ジオテック、株式会社五星、測量技術センター空間情報技術部、株式会社四航コンサルタント、パスコ (航空測量)、朝日航洋、超次元空間情報技術株式会社、などがある。.

新しい!!: コンサルタントと空間情報コンサルタント · 続きを見る »

結婚

結婚(けっこん、marriage)とは、夫婦になること広辞苑 第五版 p.829 結婚。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合平凡社『世界大百科事典』vol.10, 【婚姻】pp.607-608 末成道夫 執筆箇所をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している『文化人類学事典』 弘文堂、1987年1月、246頁.

新しい!!: コンサルタントと結婚 · 続きを見る »

経営学

経営学(けいえいがく、business administration、business management)とは、広義には組織の運営について研究する学問である。対象は企業や組織とする場合が多いが、その二つを限定せず、あらゆる組織体(自治体・NPOなど)が経営学の対象となりうる。 狭義には、組織体の効率的・効果的な運営のための長期的視野に立った理論の構築を目的とする学問と捉えられるため、その際は会計学やマーケティングなどの分野は除外される。.

新しい!!: コンサルタントと経営学 · 続きを見る »

経営コンサルタント

経営コンサルタントとは、企業などの経営についてコンサルティングを行うことを業とする者の名前である。.

新しい!!: コンサルタントと経営コンサルタント · 続きを見る »

環境コンサルタント

境コンサルタント(かんきょうコンサルタント、environmental consultant)とは、官公庁並びに民間企業、団体等をクライアントとして、環境保全に関する企画立案、制度設計、調査、解析(一部にシミュレーション等を含む)などのコンサルティング業務を行う企業、または個人を指す一般的な通称である。.

新しい!!: コンサルタントと環境コンサルタント · 続きを見る »

照明士

照明士(しょうめいし)とは、照明に関する高度な専門知識を持つ照明のスペシャリスト。社団法人照明学会が認定する称号。.

新しい!!: コンサルタントと照明士 · 続きを見る »

白桃書房

白桃書房(はくとうしょぼう)は、東京都の出版社。 1945年9月、斎藤茂吉が社名の白桃書房を名付け、文学書の出版社として出発した。その後、経営・会計・経済社会科学系の専門書出版に主力を置く。これまでの刊行ラインナップの中に、経営コンサルタントの先駆けたちの執筆による「マネジメント・ライブラリー(全67巻)」(1958-1965)があり、現在のビジネス書の基礎をなした。日経・経済図書文化賞特別優秀賞なども多く受賞してきた。また、税理士・公認会計士などの資格試験関係図書も受験生に定評がある。 時代の要請から物流・知財関係書の出版にも出版ラインナップを広げている。 また、季刊の雑誌「組織科学」を、社会環境の急速な変化を踏まえた社会科学の総合理論雑誌として刊行している。 Category:日本の出版社 Category:千代田区の企業 Category:1945年設立の企業.

新しい!!: コンサルタントと白桃書房 · 続きを見る »

音楽

音楽(おんがく、music)の定義には、「音による芸術」といったものから「音による時間の表現」といったものまで、様々なものがある。 音楽は、ある音を選好し、ある音を選好しない、という人間の性質に依存する。 音楽には以下の3つの要件がある。.

新しい!!: コンサルタントと音楽 · 続きを見る »

選挙屋

選挙屋(せんきょや)は、日本において選挙で候補者を当選させることで報酬を得て生計をたてる職業。「職業選挙屋」「選挙参謀」「選挙ゴロ」「選挙プランナー」「選挙コンサルタント」「選挙オーガナイザー」ともいう。 地域性・思想などのポリシーとは無関係に、公約・イメージ戦術・票読み・人員手配などの選挙ノウハウを商売道具としている。 選挙対策を主な役割とする秘書や、選挙活動を好む一般人を「選挙屋」と呼ぶこともある。 Category:選挙運動 Category:職業.

新しい!!: コンサルタントと選挙屋 · 続きを見る »

食品衛生

食品衛生(しょくひんえいせい)は、食品を安全な状態に保ち、飲食によって起こる衛生上の危害を防止するための知識、技術をいい、公衆衛生の一分野である。.

新しい!!: コンサルタントと食品衛生 · 続きを見る »

補償コンサルタント

補償コンサルタント(ほしょうコンサルタント)とは、不動産に関するコンサルタントのひとつである。公共事業にあたり土地取得と建物移転など損失補償の受託または請負を生業としている。国土交通大臣の登録を得るには補償業務管理責任者を設置する必要がある(なお、補償コンサルタント登録規程(昭和59年9月21日建設省告示第1341号)には、「補償業務管理責任者」という記述はなく、「登録部門にかかる補償業務の管理をつかさどる者」とされ、一般的に「補償業務管理者」と呼んでいる)。補償コンサルタントには、土地調査、土地評価、物件、機械工作物、営業補償・特殊補償、事業損失、補償関連、総合補償の8つの登録部門がある。国土交通大臣の登録を受けるには、登録を受けようとする部門ごとに上記の補償業務管理者を置くこと、補償業務に関する契約を履行するに足りる財産的基礎又は金銭的信用を有すること、補償業務に関する契約に関して不正又は不誠実な行為をするおそれがないことが要件とされている。 なお、登録の有無を問わず、補償コンサルタントの営業は自由に行うことができるが、得意分野の明示、信用確保の観点から、登録業者の使用が望ましい。.

新しい!!: コンサルタントと補償コンサルタント · 続きを見る »

補償業務管理責任者

補償業務管理者(ほしょうぎょうむかんりしゃ)とは、補償コンサルタントの国土交通大臣登録を得る為に必要な資格者。以下の要件を充たすものが就任することができる。 補償業務管理者は補償業務の登録部門(下記)のいずれかの部門の業務の管理をつかさどる専任の者でなくてはならない。 なお、補償コンサルタント登録規程には補償業務管理責任者という資格名称=記述はない。 (イ) 登録部門(土地調査、土地評価、物件、機械工作物、営業補償・特殊補償、事業損失、補償関連、総合補償の8分野)に係わる補償業務に関し7年以上の実務経験を有する者 (ロ) 国土交通大臣がイに掲げる者と同程度の実務の経験を有する者と認定した者 ロは、国または地方公共団体等で用地補償業務に一定の経験を有する者で国土交通大臣が認定した者、または、補償業務管理士であれば国土交通大臣が認定した特別認定講習を受講する等した者である。これらの者は、補償業務管理者となることができ、補償コンサルタントの国土交通大臣登録を得ることができる。.

新しい!!: コンサルタントと補償業務管理責任者 · 続きを見る »

観光コンサルタント

観光コンサルタント(かんこうコンサルタント)とは、観光業に関わるコンサルタント。ホテル旅館、ブライダルから旅行業、観光地活性化等といった観光サービス業を支援する。日本国内の観光事業者や日本各地での行政の観光担当者への支援の他、国際観光コンサルタントという諸外国の観光政策策定などを手がける者もある。日本観光協会では公認観光サービスコンサルタントを認定している。人材育成方法としては、大学などの観光関連学科でのものや、商工会議所主催で、観光関連業の様々な業種での経営戦略などの研修、講習会を開催したり、中小企業大学校などで観光ホスピタリティについての講座を開催するなど多岐に渡る。 業務内容としては、全国の観光地再生や創造、観光事業者の育成支援と専門家派遣、観光基盤整備事業にともなう調査、観光計画・リゾート地開発、エコツーリズム開発、観光誘致宣伝協議、観光ルートの開発と提案.

新しい!!: コンサルタントと観光コンサルタント · 続きを見る »

診断

一般的に診断(しんだん、英語:diagnosis)とは、医療においては健康状態あるいは病気を患者の徴候や他方向の結果から見分ける診断手続きである。結果に達するこの過程を診断と呼ぶ。 診断と言うプロセスは、いくつかの分析で検査する広い範囲を扱う。このような検査はいくつかの推論の上に基づいており、これは診断方法と呼ばれる。検査の結果はよく考えられた理想的なものであるが、必ずしも正確なものではない。診断を誤ることは誤診と呼ばれる。医師が行っている診断のうち約10~30%ほどが誤診だと各種調査によって明らかになっている(数字は調査ごとに異なる)。 医療以外においてもこの語は用いられており、機械或いはある種の系について異常の有無を判断し、異常があればその種類を同定し、何らかの介入(修理)が必要かどうかを判断する作業を診断と言う。コンピュータを備えた機械は自己診断機能を持ったものが多い(ハードディスクのSMARTなどが代表的)が、最終的な判断(本当に異常なのか、修理を行うか)を行うのが人間である点は医学と同様である。.

新しい!!: コンサルタントと診断 · 続きを見る »

証券

証券(しょうけん)とは、一定の財産法上の権利・義務に関する記載がされた文書。その法的な効力に応じて証拠証券と有価証券に分類されるが、法令用語としては、有価証券のことのみを指すこともある。ここでは前者の意義について解説する。.

新しい!!: コンサルタントと証券 · 続きを見る »

計量器

計量器(けいりょうき)とは、計量法では、計量するための器具・機械・装置を指す。なお計量法では「計量」とは、次に掲げるもの(以下「物象の状態の量」と言う)を計ることを指す。 長さ、質量、時間、電流、温度、物質量、光度、角度、立体角、面積、体積、角速度、角加速度、速さ、加速度、周波数、回転速度、波数、密度、力、力のモーメント、圧力、応力、粘度、動粘度、仕事、工率、質量流量、流量、熱量、熱伝導率、比熱容量、エントロピー、電気量、電界の強さ、電圧、起電力、静電容量、磁界の強さ、起磁力、磁束密度、磁束、インダクタンス、電気抵抗、電気のコンダクタンス、インピーダンス、電力、無効電力、皮相電力、電力量、無効電力量、皮相電力量、電磁波の減衰量、電磁波の電力密度、放射強度、光束、輝度、照度、音響パワー、音圧レベル、振動加速度レベル、濃度、中性子放出率、放射能、吸収線量、吸収線量率、カーマ、カーマ率、照射線量、照射線量率、線量当量又は線量当量率、繊度、比重その他の政令で定めるもの。.

新しい!!: コンサルタントと計量器 · 続きを見る »

計測

計測(けいそく、measurement and instrumentation)とは、日本の技術分野において、測定(measurement)の代わりに使われる用語を指す南茂夫、木村一郎、荒木勉『はじめての計測工学』改定第2版、講談社、2012年12月、ISBN 9784061565111。.

新しい!!: コンサルタントと計測 · 続きを見る »

認定経営コンサルタント

認定経営コンサルタント(にんていけいえいコンサルタント)は、財団法人日本生産性本部コンサルティング部が付与している、経営コンサルタントに関する認定である。 これは、同法人が実施するカリキュラムへの参加と、東京、大阪の2都市で年1回開催される認定試験によってなされる。.

新しい!!: コンサルタントと認定経営コンサルタント · 続きを見る »

豚肉

店頭に並べられる豚肉 豚の丸焼き イギリスでの各部位の呼び方 アメリカ合衆国での各部位の呼び方 豚肉(ぶたにく、とんにく)とは、豚の肉。ポーク(pork)とも呼ばれる。食肉にされる。日本においては、地域によらず平均的に食べられている。.

新しい!!: コンサルタントと豚肉 · 続きを見る »

財産

財産(ざいさん)とは、個人や団体に帰属する経済的価値のあるものの総称である。資本として利用されるものは資産という。 個人が所有するものを私有財産・私財、国が所有するものを国有財産、地方公共団体が所有するものを公有財産という。次世代に引き継がれるものを遺産という。 土地やそれに付着する有体物(法によってはさらにこれらを目的とする私法上の権利も)を不動産、それ以外の物あるいは財産を動産(有体物に限られるかどうかは法により異なる)という。一定の情報に関する財産のことを知的財産という。 各種の財産権の総称としても用いられる。.

新しい!!: コンサルタントと財産 · 続きを見る »

賃金

賃金(ちんぎんwage、salary)とは、労力を提供したものが、報酬として受け取るお金のことをいう。なお、賃金には「賃銀」という別表記もある。昔は賃銀が使われていたが、1950年(昭和25年)以降、賃金との表記が一般化した。.

新しい!!: コンサルタントと賃金 · 続きを見る »

資格

資格(しかく、英:Qualification、Certificate)は、ある行為を行うために必要若しくは相応しいとされる地位や立場をいう。 世間一般には組織内での地位を言う。さらに仕事上任務に就くために必要な条件として公にみとめられる能力を指す。.

新しい!!: コンサルタントと資格 · 続きを見る »

農薬管理指導士

農薬管理指導士(のうやくかんりしどうし)とは、『農薬管理指導士養成研修』を受けて認定試験に合格し都道府県知事から認定された者。有効期間は多くの都道府県で3年間。更新を要する都道府県では更新研修の受講が必要とされる。.

新しい!!: コンサルタントと農薬管理指導士 · 続きを見る »

農業

農業(のうぎょう)とは、土地の力を利用して有用な植物を栽培し、また、有用な動物を飼養する、有機的な生産業のこと広辞苑 第六版「農業」。.

新しい!!: コンサルタントと農業 · 続きを見る »

農業土木コンサルタント

農業土木コンサルタント(のうぎょうどぼくコンサルタント)とは、農業を営む際に必要な諸施設を構築する農業土木関連の技術業務を遂行する技術コンサルタント。生産のための農地整備や農業従事者の生産向上のための事業、食料安定供給に寄与するために、農業土木学の知識をベースに事業展開する。.

新しい!!: コンサルタントと農業土木コンサルタント · 続きを見る »

都市計画コンサルタント

都市計画コンサルタント(としけいかく-).

新しい!!: コンサルタントと都市計画コンサルタント · 続きを見る »

都市計画コンサルタント協会

一般社団法人都市計画コンサルタント協会(としけいかくコンサルタントきょうかい)は、日本の都市計画コンサルタントに関する協会。都市計画に関する業務技術の向上と都市計画コンサルタント業務に関し健全な発展を図り、都市計画事業の進歩発展に寄与することを目的に設立し現在に至る。元国土交通省所管。.

新しい!!: コンサルタントと都市計画コンサルタント協会 · 続きを見る »

舗装

舗装(ほそう)とは、道路の耐久力を増すために、その表面を石、煉瓦、コンクリート、アスファルト、砂利などで敷き固めることである。.

新しい!!: コンサルタントと舗装 · 続きを見る »

電子出版

電子出版(でんししゅっぱん、英語:Electronic publishing)とは、文字・画像情報をデジタルデータに編集加工し、CD-ROMなどの電子媒体やネットワークにより配布する出版活動である。.

新しい!!: コンサルタントと電子出版 · 続きを見る »

造園コンサルタント

造園コンサルタント(ぞうえんコンサルタント)は、造園に関するコンサルティングを行う職業・職種。ランドスケープコンサルタントと呼ばれる建設コンサルタントも、造園コンサルタントであるほか、建設業法による造園業や園芸店を営む事業者、造園建材や遊具等を製作するメーカーが、自身の主たる業務に関連する技術で技術相談に応じる、技術支援を行うなどの造園コンサルタントを兼業する場合や、造園業者などでは設計監理、庭園や建物緑地・緑化空間の特に維持管理に関するコンサルティングを手がける場合がある。 そのほか、農場、園芸場や園芸店、植木他など造園業の経営をコンサルタントするもの、観光施設などとしてのガーデン運営や園芸体験などをコンサルタントするもの、法面や壁面などの緑化に関する技術相談、農業土木技術や林産技術を造園分野に応用する事業を展開するもの、造園型の環境ビジネスコンサルティングを行うものなどがある。 造園コンサルタントとして従事する者を造園コンサルタントエンジニアまたは造園コンサルティングエンジニアと呼ばれる。 建設コンサルタントの日本技術開発に所属する恒村則之は造園雑誌(日本造園学会誌)に寄稿した論文『総合建設コンサルタントにおける造園の課題』において、造園コンサルタントエンジニアとは、簡単に定義すればつぎのように考えることができるとし、主として緑を主体とする自然的要素に係る空間の保全、整備、創出を通して、社会が望む豊かで商いのある、快適な生活環境の形成に主導的に寄与する技術者である、と綴っている。またこれを踏まえ、従来の大学における教育方針は研究者と官僚の養成に重点がおかれがちであったが、今やコンサルタントエンジニア育成のカリキュラムを充実する時代にきていること、さらに造園が社会的に評価されるに伴って、有能な造園技術者の育成が極めて重要になってくるため、総合建設コンサルタントでは、建設コンサルタントエンジニアは内部的には他の専門分野の技術者と対等に渡り合える造園技術者でなければいけないし、外部的には社会的要請に的確に答えられるコンサルタントエンジニアでなければならない、としている。.

新しい!!: コンサルタントと造園コンサルタント · 続きを見る »

IT

IT、it.

新しい!!: コンサルタントとIT · 続きを見る »

SAP認定コンサルタント制度

SAP認定コンサルタント制度(エスエイピー・ニンテイ・コンサルタント・セイド)はドイツの大手ソフトウェア企業SAP社が認定するコンサルタントの資格制度である。.

新しい!!: コンサルタントとSAP認定コンサルタント制度 · 続きを見る »

Stay Young

* オアシスの楽曲。シングル「ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン?」B面およびアルバム『ザ・マスタープラン』収録。.

新しい!!: コンサルタントとStay Young · 続きを見る »

技術士

技術士(ぎじゅつし、Professional Engineer)は、科学技術分野での最高位の国家資格であり、高度な技術力を持った技術者の称号となっている。経済団体連合会会長を務めた土光敏夫氏は「学理を開拓した学者には博士という称号が与えられるのに対し、技術を産業に応用する能力を国が試験によって認定した技術者には技術士という称号が与えられる」と述べている。技術士法(昭和58年4月27日法律第25号)に基づく日本の国家資格で、有資格者は技術士の称号を使用し登録した技術部門の技術業務を行える。従い、受験資格として一定の実務経験による実績が必要であり、試験においても、単に技術に関する知識の記述や計算問題だけでなく、高等の専門的な応用能力および問題解決能力を確認する論述試験が重要視される。 技術士補(ぎじゅつしほ、Associate Professional Engineer)は、将来技術士となる人材の育成を目的とする、技術士法に基づく日本の国家資格である。有資格者は技術士の指導の下で、技術士補の称号を使用して、技術士を補佐する技術業務を行える。 なお、台湾の技術士については、#台湾の技術士を参照。.

新しい!!: コンサルタントと技術士 · 続きを見る »

技術コンサルタント

技術コンサルタント(ぎじゅつコンサルタント)とは、機械分野や電気分野、環境、建設、不動産、ITなどの技術方面で一定の内容について相談、助言、指導、調査、提案を行う職能のある専門家、もしくは専門家の集合体(法人)、技術分野でのコンサルティング活動を行うコンサルタントのこと。.

新しい!!: コンサルタントと技術コンサルタント · 続きを見る »

林業コンサルタント

# 森林コンサルタント.

新しい!!: コンサルタントと林業コンサルタント · 続きを見る »

林業経営コンサルタント

林業経営コンサルタント(りんぎょうけいえいコンサルタント)とは、森林・林業経営に関わる調査研究・コンサルティングを行うコンサルタント。森林・林業に係る計画、経営計画等の立案、林業作業システムの設計等を含む林業の経営改善に係るコンサルティングを中心に、森林の多面的機能を維持するための取組支援を担う。森林コンサルタントが主に森林土木に関する事項を取り扱う技術コンサルタント・建設コンサルタント系統の技術職なのに対し、経営コンサルタント系統の職。.

新しい!!: コンサルタントと林業経営コンサルタント · 続きを見る »

森林コンサルタント

森林コンサルタント(しんりんコンサルタント)は、治山事業、林道事業など、おもに森林土木事業、森林整備事業に係る調査、測量、設計、計画などの業務を遂行する技術コンサルタント。 関連団体として林業コンサルタント協会、財団法人国土緑化推進機構、社団法人全国林業改良普及協会、またおもに林野庁やJICA林開部の業務を受託する社団法人海外林業コンサルタント協会、森林技術コンサルタンツ協議会、海外林業コンサルタンツ協会や日本森林技術協会がある。 治山・森林環境に関した技術支援・林道整備事業技術支援、林業技術に関する指導、研究、研修などや、地区水源流域保全調査、地形地質・荒廃森林等調査、荒廃森林整備計画策定、海岸保全林計画、地区落石防護柵詳細設計業務、落石防止柵詳細設計、治山工事実施設計、保安施設地区転換保安林調査、山地災害危険地区判定調査等業務、木製ダム工構造物調査業務、地すべり対策、治山事業用木材の耐用年数評価といった都道府県や市町村、森林組合らが行う森林保全等に係る森林土木事業関連の調査、測量、設計、施工管理を受託し遂行する。 造林事業管理や森林認証の取得と持続する森林経営や、森林ふれあい体験及び森林環境教育事業に関わる業務にも取り組む。森林の経営管理支援では、GPS測量等を導入し森林管理から伐採技術支援、施業計画策定などを行う技術支援から、造林補助金や境界紛争、立木山林の評価売却に関する、さらに林地開発行為の許可支援、利害関係者の同意調整といった類の業務も取り扱っている。 コンサルタントの例では長野県林業コンサルタント協会、社団法人秋田県林業コンサルタント、社団法人青森県林業コンサルタントなどがあり、林業コンサルタント技術研究所、中野緑化工技術研究所、財団法人林業土木施設研究所などの研究組織や、林業に関する機械関連(修理、林業機械技術指導、林業索道架設など)コンサルタントもある。.

新しい!!: コンサルタントと森林コンサルタント · 続きを見る »

構造

構造(こうぞう、英:structure)とは、ひとつのものを作りあげている部分部分の組み合わせかた。ひとつの全体を構成する諸要素同士の、対立・矛盾・依存などの関係の総称。複雑なものごとの 部分部分や要素要素の 配置や関係。.

新しい!!: コンサルタントと構造 · 続きを見る »

水産業

水産業(すいさんぎょう、英語:fishing industry)は、一般には水産物を取り扱う業種の総称をいう。「漁業」と混同されやすいが、「水産業」という場合には漁業のほかに水産加工業など水産物を利用する産業が含まれる。また、水産業は最も広い意味では製塩業をも含む。.

新しい!!: コンサルタントと水産業 · 続きを見る »

法人

法人(ほうじん、juristische Person、personne morale、juridical person)とは、自然人以外で、法律によって「人」とされているものをいう。ここでいう「人」とは、権利義務の主体となることができる資格(権利能力)を認められたものをいう。.

新しい!!: コンサルタントと法人 · 続きを見る »

消費生活

消費生活(しょうひせいかつ)とは経済学用語の一つ。人間が生活を行っていく中で、商品を購入してそれを消費するという部分のことをいう。この消費生活というのは時代や場所が異なるならば共に大きく異なってくるような事柄である。たとえば社会においての科学技術の発展などから、より良い製品を提供できるようになったり、より安く製品を提供できるようになったならば、それだけ人々の消費生活の質が向上するということになる。他には消費生活というのはどのような人物であるかということからも内容が異なってくるということであり、同時代に同じ地域に住んでいる人間であっても、高収入の人間であったならば、それだけ多額の費用がかけられた消費生活が過ごせるということになるわけであるから、現在の自身が置かれている社会的地位も消費生活の内容の要素となるわけである。 大学の中には消費生活の教育研究を行っているところが存在しており、消費生活論などといった講義を設置している大学が幾つか存在している。静岡大学教育学部には消費生活科学専攻が置かれている。三重大学教育学部には消費生活科学コースが置かれている。.

新しい!!: コンサルタントと消費生活 · 続きを見る »

潜在能力 (能力開発)

能力開発などにおける潜在能力(せんざいのうりょく)とは、人間に内在しているとされる、従来よりも質的や量的に高い能力のことを指す。 運動面では古来「火事場の馬鹿力」などと呼び習わされ、頭脳面に関した場合、多くは潜在脳力と表記される。.

新しい!!: コンサルタントと潜在能力 (能力開発) · 続きを見る »

服飾

服飾(ふくしょく)とは、人がその身体の上にまとう衣服や装身具(装飾品)類、またそれらの組み合わせの様式である。衣装(衣裳)(いしょう)ともいい、また特に装いに注目して服装(ふくそう)とも言う。服飾や服装という用語には主に2つの用いられ方があり、ひとつは衣服・被服などとほぼ同義で用いられ、もうひとつは身体と衣服が一体化した姿(着装姿)、またそれらの一定の組み合わせの様式を指すブリタニカ百科事典「服装」。本項では主に後者について論じる。 服飾は時代、民族、地域、性別、年齢、階級、職業等によって異なり、また着用機会によっても異なる様式が用いられる。それらの様式は禁令や服装規定( ドレスコード)やファッション(流行)、あるいは民族主義、ナショナリズム等によって強化され、人間社会において、多くの服飾の様式は特定の属性や思想等を表現するものとなっている。特に民族服(民族衣装)は、地域の(または亡命者の)自己同一性を表し、文化の独自性を強調し、国家の尊厳の源となる。また、通過儀礼や祝祭、祝日には特別な衣装が着用される場合も多い。例えば成人式の特別な衣装、新年やクリスマス等の特別の晴れ着等である。 服飾は基本は自らの立場・状況、また嗜好に応じた様式が選択されるが、意図的にそれとは違う服飾が着用される場合もある。例えば、自らの立場を隠して活動するための変装、一時的に異なる立場の装いを楽しむ仮装、演劇や舞台芸術における扮装等である。仮面舞踏会やキリスト教文化圏における謝肉祭、アメリカ合衆国におけるハロウィン等、特別な衣装として仮装が求められる場合もある。.

新しい!!: コンサルタントと服飾 · 続きを見る »

情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士(じょうほうしょりあんぜんかくほしえんし、英:Registered Information Security Specialist - 情報処理推進機構(2017年12月27日閲覧)、略称:RISS)は、サイバーセキュリティ分野の日本国の国家資格。有資格者は情報処理安全確保支援士の名称を使用して、政府機関や企業等における情報セキュリティ確保支援を業とする。政府はサイバーセキュリティ戦略本部のサイバーセキュリティ人材育成総合強化方針において、2020年までに3万人超の有資格者の確保を目指すとしている。 登録制度を持つ国家資格として情報処理技術者試験制度とは独立した資格であることから高度情報処理技術者試験には含まれないが、情報処理技術者試験制度のスキルレベル4(スキルレベルは1~4が設定されており、高度情報処理技術者試験はいずれもスキルレベル4である)と同等であり、共通キャリア・スキルフレームワークのレベル4(試験で認定される最高レベル)の前提要件とされている 。.

新しい!!: コンサルタントと情報処理安全確保支援士 · 続きを見る »

成年後見制度

成年後見制度(せいねんこうけんせいど)とは、広義にはその意思能力にある継続的な衰えが認められる場合に、その衰えを補い、その者を法律的に支援する(成年後見)ための制度をいう。1999年の民法改正で従来の禁治産制度に代わって制定され、翌2000年4月1日に施行された。民法に基づく法定後見と、任意後見契約に関する法律に基づく任意後見とがある(広義の成年後見制度には任意後見を含む)。 狭義には法定後見のみを指す。法定後見は民法の規定に従い、意思能力が十分でない者の行為能力を制限し(代理権の付与のみが行われている補助の場合を除く)、その者を保護するとともに取引の円滑を図る制度をいう。 最狭義には法定後見(後見、保佐、補助)の3類型のうち民法親族編第5章「後見」に規定される類型のみを指す。 後見には成年後見のほか未成年後見もある(未成年後見については「未成年後見人」と「後見」の項参照)。なお、後述のように未成年者についても成年後見の適用は排除されていない。これは成年が近くなった未成年者の知的障害者が成年に達する場合には法定代理人がいなくなってしまうことから、その時に備えて申請を行う必要があるためである(詳細は後述)。.

新しい!!: コンサルタントと成年後見制度 · 続きを見る »

文藝春秋

株式会社文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう、Bungeishunju Ltd.)は、日本の出版社。東京都千代田区紀尾井町に本社を置く。.

新しい!!: コンサルタントと文藝春秋 · 続きを見る »

日本労働安全衛生コンサルタント会

一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会(にほんろうどうあんぜんえいせいコンサルタントかい)は、日本の労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタントで構成される業界団体。海外派遣コンサルタントの登録・派遣業務、企業・団体のコンサルタント業務などを実施している。以前は厚生労働省労働基準局総務課所管の社団法人であったが、公益法人制度改革に伴い一般社団法人へ移行した。安全衛生コンサルタント、労働安全コンサルタントは強制的に加盟する必要はない。.

新しい!!: コンサルタントと日本労働安全衛生コンサルタント会 · 続きを見る »

日本の建設コンサルタント一覧

日本の建設コンサルタント一覧(にほんのけんせつコンサルタントいちらん)は、建設コンサルタント登録規定に基づき国土交通省に登録された主な企業の一覧。.

新しい!!: コンサルタントと日本の建設コンサルタント一覧 · 続きを見る »

日本の都市計画コンサルタント

日本の都市計画コンサルタント(にほんのとしけいかくコンサルタント)とは、日本国内の都市計画の業務を主として受託し遂行している技術コンサルタント。関連団体に、都市計画コンサルタント協会がある。.

新しい!!: コンサルタントと日本の都市計画コンサルタント · 続きを見る »

日本の文化

本項では日本の文化全般について、幅広く過去から現在への事象を取り上げ、概要の説明やリンクを示す。 分類については、まだ発展・整理の途上であり、正式なものではない。日本発祥のもの以外でも、日本に深く根付いているものはこの記事に含まれる。.

新しい!!: コンサルタントと日本の文化 · 続きを見る »

日本能率協会

一般社団法人日本能率協会(にっぽんのうりつきょうかい、)は、日本の企業等の経営上の課題解決の支援を業とする一般社団法人。 「経営革新の推進機関」を名乗る。.

新しい!!: コンサルタントと日本能率協会 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

シニアコンサルタント

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »