ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

コマロフ (小惑星)

索引 コマロフ (小惑星)

マロフ (1836 Komarov) は、小惑星帯の小惑星である。1971年7月26日にニコライ・チェルヌイフがクリミア天体物理天文台で発見した。 ソユーズ1号に搭乗し、世界で初めてミッション中に事故死した宇宙飛行士のウラジーミル・コマロフにちなんで命名された。.

14 関係: 天文単位小惑星小惑星の一覧 (1001-2000)小惑星帯度 (角度)ユリウス年ユリウス通日ドーラ (小惑星)ニコライ・チェルヌイフウラジーミル・コマロフクリミア天体物理天文台ソユーズ1号1971年7月26日

天文単位

天文単位(てんもんたんい、astronomical unit、記号: au)は長さの単位で、正確に である。2014年3月に「国際単位系 (SI) 単位と併用される非 SI 単位」(SI併用単位)に位置づけられた。それ以前は、SIとの併用が認められている単位(SI単位で表される、数値が実験的に得られるもの)であった。主として天文学で用いられる。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)と天文単位 · 続きを見る »

小惑星

光分(左)と天文単位(右)。 ケレス(右)、そして火星(下)。小さな物ほど不規則な形状になっている。 メインベルト小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。 軌道長半径 6 AU までの小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。赤い点はメインベルト小惑星。 小惑星(しょうわくせい、独: 英: Asteroid)は、太陽系小天体のうち、星像に拡散成分がないものの総称。拡散成分(コマやそこから流出した尾)があるものは彗星と呼ばれる。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)と小惑星 · 続きを見る »

小惑星の一覧 (1001-2000)

小惑星の一覧 (1-1000) - 小惑星の一覧 - 小惑星の一覧 (2001-3000).

新しい!!: コマロフ (小惑星)と小惑星の一覧 (1001-2000) · 続きを見る »

小惑星帯

光分(左)と天文単位(右) 小惑星帯(しょうわくせいたい、アステロイドベルト、)は、太陽系の中で火星と木星の間にある小惑星の軌道が集中している領域を指す言葉である。ほかの小惑星集中地域に対して、それらが小惑星帯と呼ばれるようになるかもしれないと考えられるようになったころから、区別のためにメインベルト()とも呼称されている。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)と小惑星帯 · 続きを見る »

度 (角度)

角度の単位としての度(ど、arc degree)は、円周を360等分した弧の中心に対する角度である。また、測地学や天文学において、球(例えば地球や火星の表面、天球)上の基準となる大円に対する角度によって、球の上での位置を示すのにも用いられる(緯度・経度、黄緯・黄経など)。 国際単位系では「SIに属さないが、SIと併用される単位」(SI併用単位)と位置付けられている。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)と度 (角度) · 続きを見る »

ユリウス年

ユリウス年(Julius ねん、Julian year)は、主に天文学で使われる時間の単位である。その名のとおりユリウス暦による年に等しく、正確に 365.25日.

新しい!!: コマロフ (小惑星)とユリウス年 · 続きを見る »

ユリウス通日

ユリウス通日(ユリウスつうじつ、Julian Day、JD)とは、ユリウス暦本稿で言うユリウス暦は、西暦8年以前についてもユリウス暦の暦法(4年に1度閏年を実施)を機械的に遡って適用したと仮定したを指す。実際のユリウス暦では、その初期である紀元前45年 から 紀元前8年の間では、閏年を3年に1度とするという正しくない運用がなされていたので(ユリウス暦#初期のユリウス暦の運用)、この先発ユリウス暦とは一致しない。また、紀元前45年以前にはユリウス暦そのものが存在しない。紀元前4713年1月1日、すなわち西暦 -4712年1月1日の正午(世界時)からの日数である。単にユリウス日(ユリウスび)ともいう。時刻値を示すために一般には小数が付けられる。 例えば、協定世界時(UTC)でのCURRENTYEAR年CURRENTMONTHNAMECURRENTDAY日 のユリウス日の値は、おおむねである。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)とユリウス通日 · 続きを見る »

ドーラ (小惑星)

ドーラ (668 Dora) は小惑星帯に位置するC型小惑星。比較的小規模な小惑星族を代表する小惑星と考えられている。 アウグスト・コプフがハイデルベルクのケーニッヒシュトゥール天文台で発見した。コプフの友人の妻に因んで名付けられた。なお、仮符号のアルファベット部分が「DO」であることにも関係があると思われる (DOra)。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)とドーラ (小惑星) · 続きを見る »

ニコライ・チェルヌイフ

ニコライ・ステパノヴィチ・チェルヌイフ(Nikolay Stepanovich Chernykh、ロシア語:Николай Степанович Черных、1931年10月6日-2004年5月26日)は、ソビエト連邦、ウクライナ、ロシアの天文学者である。妻は共同研究者であり、同じく天文学者のリュドミーラ・チェルヌイフである。姓は"チェルニク"とも表記する。 チェルヌイフは、ヴォロネジ州Usman'の町に生まれた。太陽系内の小天体の運動を専攻し、1963年からウクライナのクリミア天体物理天文台で働いた。 チェルヌイフは2つの周期彗星スミルノワ・チェルヌイフ彗星とチェルヌイフ彗星を発見し、また、有名な(2867)シュテインスや(2207)アンテノールを含む537個の小惑星を発見した。 1979年にチェコのアントニーン・ムルコスが発見した小惑星(2325) チェルヌイフは、夫妻の功績から命名された。 Category:ロシアの天文学者 Category:ウクライナの天文学者 Category:ソビエト連邦の天文学者 Category:小惑星発見者 Category:彗星発見者 Category:ヴォロネジ州出身の人物 Category:1931年生 Category:2004年没.

新しい!!: コマロフ (小惑星)とニコライ・チェルヌイフ · 続きを見る »

ウラジーミル・コマロフ

ウラジーミル・ミハイロヴィチ・コマロフ(ロシア語:, ラテン文字転写:Vladimir Mikhaylovich Komarov, 1927年3月16日 - 1967年4月24日)は、ソビエト連邦の宇宙飛行士。 モスクワ出身。15歳で初めて飛行機の操縦を経験し大学で航空学を専攻の後に空軍入り。空軍では戦闘機の技術者やテストパイロットとして従事していた(階級は大佐)が、1960年に最初に選ばれた宇宙飛行士たちの一人となり親友の間柄となるユーリイ・ガガーリンともこの時初めて同僚となる。 コマロフは宇宙飛行士にはなったものの、ボストーク4号の飛行を予備クルーとして支援にまわり、その後ボスホート1号で自ら初めて宇宙飛行を体験した。その後ソユーズ計画が始まりコマロフもガガーリンと共に計画に携わるが、開発時点から様々な問題点が指摘され現場からは計画の中止を具申する意見まで出たが、ロシア革命50周年の記念すべき年のメーデーでその偉業を世界に示したいソ連当局は半ば見切り発車の形で打ち上げを強行した。 1967年4月23日にコマロフが搭乗するソユーズ1号の打ち上げが行われたが、宇宙空間に入ると事前に指摘されていた欠陥が露呈しコマロフはたった一人でそれらのトラブルに対処しなければならなかった。管制室と当局の押し問答の末ソユーズ1号の大気圏再突入が決定したが、帰還カプセルのパラシュートが絡まって開かず地面に激突。機体は炎上し消火活動が行われたものの、コマロフは炭化した遺体が一部発見されただけだった。40歳没。 コマロフは世界で最初に宇宙事故の犠牲となったパイロットだった。その遺灰は赤の広場のクレムリンの壁に埋葬された。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)とウラジーミル・コマロフ · 続きを見る »

クリミア天体物理天文台

リミア天体物理天文台 クリミア天体物理天文台(Crimean Astrophysical Observatory: CrAO、)はウクライナにある天文台である。 新しい施設はシンフェロポリから約30kmの場所のNauchnyにある。ヤルタの西20kmのシメイズ (Simeis) にも施設がある。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)とクリミア天体物理天文台 · 続きを見る »

ソユーズ1号

ユーズ1号 (Союз-1 / Soyuz 1) は1967年4月23日に打ち上げられたソビエト連邦の有人宇宙船である。コールサインは「ルビーン」(ルビーの意味)。打上げは現地時間の午前3時35分に行なわれた。これは有人宇宙船の打上げが夜間に行なわれた最初の例であった。 宇宙飛行士としてウラジーミル・コマロフが搭乗していたが、地球帰還時に死亡した。彼は有人宇宙飛行の歴史における、最初の飛行中の事故による死者である。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)とソユーズ1号 · 続きを見る »

1971年

記載なし。

新しい!!: コマロフ (小惑星)と1971年 · 続きを見る »

7月26日

7月26日(しちがつにじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から207日目(閏年では208日目)にあたり、年末まであと158日ある。誕生花はヒャクニチソウ、ヤマトナデシコ。.

新しい!!: コマロフ (小惑星)と7月26日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »